芥川龍之介part16 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/04/11(月) 22:39:30.33
             ,-r n,-r-┬-、
            r^ヾ、 l |  | i  /`>、
      ,.=二ニニ=ミ、ヾyリ  ' |! /´ ノ`>、
     ((_.,-==二 ヾミ/{ ;! ,i,//,   ノ_ ノ、
     r'三二= ̄ニ=、ミ|lリ/ノ'//  ,. - 二三彡
    {/`{!// //ヾ!、{i| {r' i' // ,.-'ニ三彡リ
    {(,ノ//" /;/     `ヾ{!/'/ r' ノr'",二三シ
    ソ//  ; ||        "亠!ル/リ,ノ/ノ彡ノ!
    {/{/, /  l|           彡ノヾ彡'ニ/   人生は地獄より地獄的である
.     `{// , ,| ;|            彡ノ;i'三ニ{
        |,i{'l l | | . .:: .       . : ::彡ノ;li'三{   
       |r`川| __,..,,,_     : :  三ニ;|リ'1
.       l __!|||    ¨ヾミュ  {, .,,,zr=三ニ;;i!';;;!
       }i";;:.  ,.ィエ`;;  lll;;イ┬-ミ三ニ|!;;;{
.       !.__;:.           |lli;; ̄三彡ノ;!{;/
        ヾ、:;:,.       !|l;;  ;;彡ノ/-'
          }:;;; :     ヾz_ノ;; ;;;彡ノ/
       ___|::; : __   .: '!l;:..:;彡;/
      /川リ/l:.;.. "^ヾー-、,=三ュ!::ニ/
     /〈川;|/  l;:.   ヾ二,シ´`ヾミ' _
    _/::.:.\シ    ヽ     l_,..==-─--=、
   / {::::::::..:.\    ヾ===/ , --───  !
  /  |::::::..:.. \     . ::/ /  ,.--─‐  ノリ
_/    |'':;;;;:.:.:.  \    ::| / / _,,   彡//!\
'     :| '''':::.:..  :\ー-L_l / /川川!  彡//|  \
      |     . : :::\  ̄{/_ノ::::/`!川{ 彡//|    \
      |    . : : : :.:::ヽ  /::::/  } '; 彡//|      \
芥川龍之介(1892.3.1-1927.7.24)

190吾輩は名無しである2018/01/30(火) 08:09:46.14ID:9G72BJYG
青空文庫2017年アクセスランキング

芥川龍之介 60作品
太宰治 47作品
宮沢賢治 39作品
夏目漱石 31作品
森鴎外 17作品
坂口安吾 17作品
谷崎潤一郎 11作品
中島敦 9作品
泉鏡花 7作品
島崎藤村 6作品
有島武郎 6作品
菊池寛 6作品
新見南吉 6作品
横光利一 5作品
樋口一葉 4作品
梶井基次郎 4作品
国木田独歩 3作品
田山花袋 3作品
織田作之助 3作品
室生犀星 3作品
原民喜 3作品
幸田露伴 2作品
堀辰雄 2作品
岡本かの子 2作品
林芙美子 2作品
小林多喜二 2作品
小川未明 2作品
永井荷風1作品
牧野信一 1作品

191吾輩は名無しである2018/02/01(木) 12:14:18.56ID:esmcUcwM
全集(全12巻)を叔父からもらって
パラパラと見てたら「僕のジャアナリストと
しての才能が」という一文が目に飛び込んで
きて、思わず吹いた。でも戦前の中国の
紀行文はさすがによく書けていると思う。

192吾輩は名無しである2018/02/05(月) 14:33:54.93ID:r+XCTprE
全集読んだけど何かと辛辣で5ちゃんねらーみたいな奴だと思った

193吾輩は名無しである2018/02/15(木) 23:30:24.53ID:HB+TOwy1
芥川龍之介のあの性格は祖母に起因してるらしいがどうなんだろうねぇ…

194吾輩は名無しである2018/03/03(土) 10:09:14.17ID:ZIhu21Uc
俺この人の遠い親戚だけど、質問ある?

195吾輩は名無しである2018/03/03(土) 22:47:16.54ID:reERAOQF
遠い親戚じゃなあ
ファンの方が芥川龍之介に関しては詳しいだろうしなあ

196吾輩は名無しである2018/03/04(日) 02:37:26.35ID:jlBb4f8m
俺歯車が見える体質だけど、質問ある?

Wikipediaに「閃輝暗点」という項目があるんで興味あったら見てみて

197吾輩は名無しである2018/03/18(日) 21:08:11.07ID:tRN2FMeq
歯車の描写って、清張の昭和史発掘によれば
医学書からの丸写し

198吾輩は名無しである2018/03/19(月) 04:02:56.62ID:s0IUDJYp
>>197
当時ならバレないと思ったんだろ
くだらねえ

199吾輩は名無しである2018/03/28(水) 09:55:11.16ID:w4d2TUCJ
バンホーテン ココア 美味しいよね

200DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/28(水) 17:22:21.19ID:FYg4tN/+
これ東大生?

201DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/28(水) 17:23:04.83ID:FYg4tN/+
セクハラ残り映りきもわっしょなる。

202 ◆YrHZC/NX/Y 2018/04/19(木) 02:32:54.80ID:bHV17A4J
>>192
普通の人はそう思うよね

203MC 火照る BACKESS INN SECRARETALY2018/04/19(木) 15:41:11.13ID:IrKVhNGm
帝大ガセニセスレッド削除。つまり今までのぶん全部。

204吾輩は名無しである2018/05/10(木) 21:59:22.42ID:FURblV0O
河童が芥川の最高傑作だな
物語性と非物語性の結晶と言える作品

205吾輩は名無しである2018/05/22(火) 16:07:42.48ID:Pk5EmEll
>>197
歯車は次第に数を殖やし、半ば僕の視野を塞ふさいでしまう、が、それも長いことではない、暫らくの後には消え失せる代りに今度は頭痛を感じはじめる
という部分のことか
しかし丸写しでこういう文章にはならないし要は典型的な症状だったというだけでは

206吾輩は名無しである2018/05/25(金) 02:18:35.52ID:WP0owxfz
キチガイナルシスト 神様みたいにいい子でした 太宰
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1513740258/

207吾輩は名無しである2018/05/28(月) 22:46:14.40ID:lJ18fEK6
巨根

208吾輩は名無しである2018/06/03(日) 19:47:47.60ID:UD/4FZn8
生きている人はみんな見てください。https://youtu.be/c6GJcGpn1oM

209吾輩は名無しである2018/06/06(水) 03:31:37.27ID:NheFgJVE
木村荘八の随筆で望遠鏡覗いたら川向こうの縁台で久保田や小穴たちが
寿司食ったりしてて後日その時の絵をはがきで送ったら河童忌の集まりだったって知れた
って話が面白い

210吾輩は名無しである2018/06/06(水) 07:01:00.76ID:35vW9omU
>>209
読んでみたいので、良ければタイトルを教えてもらえないだろうか

211吾輩は名無しである2018/06/07(木) 04:53:56.04ID:F7veIvAO
>>210

新編 東京繁昌記 (岩波文庫)
今手元に無いからちょっと間違ってるな

花火を見るため昇ったミツワビルだかいう昭和29年頃隅田川沿いで一番高いビルの屋上から双眼鏡で色々眺めてたら
「差し渡し一町くらい離れた屋根上の涼み台のところに久保田万太郎、佐藤春夫、小穴隆一、大仏大人(次郎のこと?)らがいてびっくりした」
口を開けてすしをほおばるのが手に取るように見えたと大人に絵葉書を送ったら返書が洒落てて
「そんなところに世の介がいたとは気付かなかった」だって
河童忌だと知れたのは返書にそういう集まりだったと書かれてあったのかあるいは木村が面々を見て即座に気付いたか
それについては書いていないがとにかくこの時代の絵師の教養は半端ない
(考えてみればそれがなければ挿絵など到底務まらないんだから当たり前だ)

それから東武鉄道の鉄橋がダサいことに触れていて、大震災以降の復興の煽りで架け替えの橋もみんな鋼鉄製になるんだけど
木村が「ひとつでいいから、木製の、こじんまりとしたやつを…」って提案したらみんなに苦笑されて却下されたが
澄江堂芥川君だけが賛成してくれたとあって
が、逆説的なものだったかもと書いていて
「もしそれが実現したら僕が批評するよ」と言われたらしい
事業者名を忘れたが、橋のデザインについて所謂有識者会議的なものが肝いりで計画され
それに芥川も呼ばれていたが数回の会合で中絶してしまったとある
この辺の話と照らし合わせると「本所両国」でどんどん景色が変わっていってしまってることを寂しく書いているので本音だろうと思う

212吾輩は名無しである2018/07/12(木) 00:25:43.40ID:yxh0v4Vx
もうじき命日だな

213吾輩は名無しである2018/07/17(火) 04:12:12.69ID:c/3RL6bd
偸盗を読んだけどすごく面白かった。芥川は失敗作認定してるようだけど

214吾輩は名無しである2018/07/21(土) 14:29:37.80ID:s89bWiPI
誰の文だったか忘れた 谷崎だったか?
慈眼寺について書かれたもので、龍之介の墓に月命日にいつもやってくる女性がいたらしい
比翼塚があるんだけどタバコやめたいとか酒やめたいとかそういう願掛けするのもいて
二人にとってはえらい迷惑な話であるとか

215吾輩は名無しである2018/07/21(土) 14:47:00.04ID:s89bWiPI
会員限定有料記事 毎日新聞2018年6月6日 18時17分
東京都北区は6日、芥川龍之介(1892〜1927年)が亡くなるまで暮らした田端1の旧居跡地の一部(約332平方メートル)を購入し
「芥川龍之介記念館」(仮称)を整備すると発表した。書斎を再現して自筆原稿など関連資料を展示する予定で、2023年の開館を目指す。
芥川の業績を単独で顕彰する施設は全国で初めてという。

あの辺り狭いから土地の一部といってもかなり窮屈になりそう

216吾輩は名無しである2018/07/23(月) 15:55:05.43ID:csc4I9wL
ある日の芥川龍之介が、救ひのない絶望に沈みながら、死の暗黒と生の無意義について私に語つた。
それは語るのでなく、むしろ訴へてゐるのであつた。
 「でも君は、後世に残るべき著作を書いている。その上にも高い名声がある。」
ふと、彼を慰めるつもりで言つた私の言葉が、不幸な友を逆に刺戟し、真剣になつて怒らせてしまつた。
あの小心で、羞かみやで、いつもストイツクに感情を隠す男が、その時顔色を変へて烈しく言つた。
「著作? 名声? そんなものが何になる!」

217吾輩は名無しである2018/07/24(火) 14:17:33.97ID:EW4guEXz
今年もとうとうやってしまいましたな
http://fast-uploader.com/file/7087964955536/

218吾輩は名無しである2018/07/30(月) 02:49:11.88ID:R+CfeONp
ネットサーフィン中に歯車と出会って読んだ
芥川龍之介作品自体初めてだけど異質な文だった

219吾輩は名無しである2018/07/30(月) 22:44:44.19ID:/JNlLrTr
異質でもなんでもないよ芥川の文章は
異質ってのは宮沢賢治みたいな文章だよ

220吾輩は名無しである2018/07/30(月) 23:33:52.61ID:R+CfeONp
ちなラノベガイジ

221吾輩は名無しである2018/07/30(月) 23:47:53.29ID:/JNlLrTr
ラノベは西尾維新くらいしか読んだことないな
作中で芥川の侏儒の言葉や漱石の作品などから文章を引用したりしてるから西尾維新もそこそこ文学好きみたいね

222吾輩は名無しである2018/07/31(火) 15:37:58.64ID:dX3k51/r
歯車の内容は異質だろ
文体は異質というほどでもないな

223吾輩は名無しである2018/07/31(火) 16:53:47.74ID:zpSWgPvk
内容も特にこれといった異質感はないけどな

224吾輩は名無しである2018/09/04(火) 22:54:49.88ID:lfGS7DY9
芥川龍之介の初期の作品と比べて「歯車」は読みやすくまた気狂いの気持ちが理解できる

225吾輩は名無しである2018/09/04(火) 23:04:41.84ID:gm2cnda9
気狂の気持ちを理解、とはまた可笑しなことを言いますねえ

226吾輩は名無しである2018/09/04(火) 23:14:11.77ID:lfGS7DY9
>>225
前まで入院してたのさ

227吾輩は名無しである2018/09/05(水) 00:03:26.60ID:SR4hI9IF
芥川は別に気狂とかではないよ
それとはまた違う話だが、芥川の親類に気狂がいて、周りも散々手を焼いていたらしい
ある日、芥川が知り合いの医師にそれを相談したところ、気狂には気狂が効くと教えられた
芥川は気狂のように横暴な態度でその気狂に説教し、以来その気狂もおとなしくなったとか

228吾輩は名無しである2018/09/16(日) 06:19:39.66ID:A+VNWzhG
468 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/09/16(日) 01:54:17.21 ID:iqXRGs5S
俺は一人でいる時にやたら独り言を話す
それも全て英語で

延々と英語で独り言を話す
何故だか分かるか

つまり、そう言う事だ

229吾輩は名無しである2018/11/02(金) 17:51:00.82ID:RuK52LpP
>>222
むしろきわめて普通の文体
なぜなら日本の私小説の文体はここから始まったから

230学術2018/11/03(土) 10:09:13.80ID:m+M8QaVa
東京に関係ない人まで釣るな。東京帝大の代表的作家であることは疑いないのか?
発表してないモノや、売れ残りないモノだってある。

231吾輩は名無しである2018/11/06(火) 20:58:03.02ID:pkTZ0XKS
歯車は日本文学はいや世界でも最高の短編

232吾輩は名無しである2018/11/11(日) 00:36:51.26ID:D/3TSWCI
日本文学に芥川がいなかったらほんましょぼいもんになってた

233吾輩は名無しである2018/11/11(日) 01:16:02.94ID:Yg/aZv/W
★ お楽しみタイム

2020年東京オリンピックの泣ける歌

「東京ルーザー 〜 2020年のオリンピックを」

 『東京ルーザー  オリンピック』
 ↑
 これで、ユーチューブ検索

 きっと、泣けマス

(新宿、渋谷、上野、浅草、下北沢、池袋、銀座、原宿)

 ↑
以上8ヶ所の東京都内の地名が、歌の歌詞に登場します

234学術2018/11/11(日) 07:09:19.67ID:okyh+WoQ
こんな標準クラスでいいのか?

235学術2018/11/11(日) 12:36:30.78ID:okyh+WoQ
お茶の水当たりの方へ行くと、東京に東大志願者がいないとわかるが。

236吾輩は名無しである2018/11/16(金) 08:50:51.95ID:6Cs7QJRn
>>105
宇治拾遺物語なら、町田康先生の訳があるではないか

237吾輩は名無しである2018/11/23(金) 22:07:07.35ID:rRK6r9Ah
河童は素晴らしい

238吾輩は名無しである2018/12/05(水) 21:48:03.44ID:rxsWx95V
>>227
おかーちゃんが精神病だったらしいね
自分もいずれは発狂するのではって言う恐怖が常に付きまとっていたらしい

239吾輩は名無しである2018/12/07(金) 12:58:33.53ID:4nFWJ87Y
>>227
キグルイにはキグルイが効くという医者
それを実行する芥川

ワロス

240吾輩は名無しである2018/12/16(日) 12:35:39.67ID:7Ppz5dOq
桃太郎がキチガイじみてて笑うわ
まんまシグルイとか衛府の七忍の小説版

新着レスの表示
レスを投稿する