芥川龍之介part16 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/04/11(月) 22:39:30.33
             ,-r n,-r-┬-、
            r^ヾ、 l |  | i  /`>、
      ,.=二ニニ=ミ、ヾyリ  ' |! /´ ノ`>、
     ((_.,-==二 ヾミ/{ ;! ,i,//,   ノ_ ノ、
     r'三二= ̄ニ=、ミ|lリ/ノ'//  ,. - 二三彡
    {/`{!// //ヾ!、{i| {r' i' // ,.-'ニ三彡リ
    {(,ノ//" /;/     `ヾ{!/'/ r' ノr'",二三シ
    ソ//  ; ||        "亠!ル/リ,ノ/ノ彡ノ!
    {/{/, /  l|           彡ノヾ彡'ニ/   人生は地獄より地獄的である
.     `{// , ,| ;|            彡ノ;i'三ニ{
        |,i{'l l | | . .:: .       . : ::彡ノ;li'三{   
       |r`川| __,..,,,_     : :  三ニ;|リ'1
.       l __!|||    ¨ヾミュ  {, .,,,zr=三ニ;;i!';;;!
       }i";;:.  ,.ィエ`;;  lll;;イ┬-ミ三ニ|!;;;{
.       !.__;:.           |lli;; ̄三彡ノ;!{;/
        ヾ、:;:,.       !|l;;  ;;彡ノ/-'
          }:;;; :     ヾz_ノ;; ;;;彡ノ/
       ___|::; : __   .: '!l;:..:;彡;/
      /川リ/l:.;.. "^ヾー-、,=三ュ!::ニ/
     /〈川;|/  l;:.   ヾ二,シ´`ヾミ' _
    _/::.:.\シ    ヽ     l_,..==-─--=、
   / {::::::::..:.\    ヾ===/ , --───  !
  /  |::::::..:.. \     . ::/ /  ,.--─‐  ノリ
_/    |'':;;;;:.:.:.  \    ::| / / _,,   彡//!\
'     :| '''':::.:..  :\ー-L_l / /川川!  彡//|  \
      |     . : :::\  ̄{/_ノ::::/`!川{ 彡//|    \
      |    . : : : :.:::ヽ  /::::/  } '; 彡//|      \
芥川龍之介(1892.3.1-1927.7.24)

155吾輩は名無しである2017/08/17(木) 20:20:00.79ID:lWv5v0Wf
歯車読み終えたけど頭おかしくなりそう
芥川本人はおかしくなってたんだろうけど

156吾輩は名無しである2017/08/19(土) 15:48:06.07ID:Q9sIT5o/

157吾輩は名無しである2017/09/14(木) 17:45:08.91ID:qI+1l+Pl
歯車って自分がその日したことを冷静に振り返って書いてる訳だから全然正常な感じするな
心身が弱ってて厭世感も凄い伝わるけどただ仕事と病弱に苛まれてるだけで全然狂ってないよ

158吾輩は名無しである2017/09/14(木) 23:03:14.77ID:q5sR5tRK
菊池寛のある無名作家の日記で芥川龍之介の性格(菊池のバイアスが強いかもしれない)で語られてるけど、基本芥川は人を表面上見下す性格なんだよな。そうして、極度の寂しがり屋。久米正雄の良友悪友でも、その寂しがり屋と見下す性格が垣間見れる。

159吾輩は名無しである2017/09/14(木) 23:09:12.86ID:q5sR5tRK
そうして芥川龍之介は強者に媚びる時もままある。これらが原因で当時の文壇では嫌われていた時もあった。何かを批判されたとき、必死に許しをこう甘ったるい文章の手紙を出す。これは自説だが、これらの自己保身的な性格は、芥川の育ての親になにか関係があるかと

160吾輩は名無しである2017/09/14(木) 23:12:35.61ID:7yH9xdyw
なんか色々と初々しいなキミは
最近読み始めた感じなのかな

161吾輩は名無しである2017/09/14(木) 23:14:42.58ID:q5sR5tRK
>>160

いや十年くらいは読んでるけども、稚拙な論ですまんお…

162吾輩は名無しである2017/09/14(木) 23:27:42.60ID:7yH9xdyw
ああ、そっか
邪魔してごめんね

163吾輩は名無しである2017/09/17(日) 10:36:11.13ID:XUtIaAkc
芋粥食べたい

164吾輩は名無しである2017/11/05(日) 06:39:45.67ID:thaV1OQK
天才

165DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/11/05(日) 09:36:53.73ID:Lx2HcKPl
天災児があたらしい。

166吾輩は名無しである2017/11/07(火) 11:20:52.02ID:8hIlND61
○○三昧て言葉好きだよね。

167吾輩は名無しである2017/11/07(火) 11:25:52.23ID:8hIlND61
芥川の代表作と言えば歯車と蜃気楼だよね?
芥川みたいな知性派が科学の時代にオカルト的な怪談を書いたりする一面も興味深い。

168吾輩は名無しである2017/11/07(火) 11:27:58.32ID:8hIlND61
芥川を画家にたとえたら誰かな?

169吾輩は名無しである2017/11/08(水) 17:22:23.89ID:1D8E7cYs
ゴッホ

170吾輩は名無しである2017/11/11(土) 14:54:27.09ID:CB/gmhZc
自称玄人の間で芥川が評価されてない理由は何

171吾輩は名無しである2017/11/12(日) 06:26:16.57ID:koSITSEU
されてないの?
まぁ声の大きい捻くれ者なんていつの時代、どの分野にもいるしな
例え自分以外が糞って言おうとも自分が面白けりゃ十分だし、俺は間違いなく面白いと感じてるからそれで良い

172吾輩は名無しである2017/11/12(日) 09:09:02.13ID:IUm4Z4/f
芥川はよく他の作家の作品を批判したりしてたからな
自分が好きな作家の作品を批判されたら気分を害すだろ
しかもほとんどが見当違いな批判で、芥川自身が後から訂正したりしてるし
一部に嫌われてる理由はそこだと思うよ
芥川のぼんやりとした不安にも少なからずそういった自身の軽率による自己嫌悪みたいのがあったんじゃないかな

173吾輩は名無しである2017/11/12(日) 10:36:33.57ID:IUm4Z4/f
若い頃に漱石に褒められたのがよくなかったのかもな
あれで少し天狗になっちゃってた節がある
他を批判できるほどの実績と実力は芥川にはなかった
実際には羅生門などいくつかの短篇が世間で少しウケただけだし
漱石や鴎外クラスでも他の作家を批判することは避けてたのに芥川ごときがそれをやったら「なんだこいつ…」ってなるわな
まあ漱石はモーパッサンみたいな作風は嫌いだと講演かなんかで批判してるけど、あれはモーパッサン的な「意外性や面白味を優先させた内容のないオチ」の作風が
日本の若手作家のうちで少し流行りだしたことを懸念しての注意みたいなもんだし

174吾輩は名無しである2017/11/12(日) 18:48:59.57ID:yrTQi6Fe
>>158
谷崎潤一郎も芥川龍之介は優しい性格だけど物の見方が凄く批判的でそこが素晴らしいみたいな事言ってたな。
しかも不潔。

175吾輩は名無しである2017/11/12(日) 19:37:21.61ID:IUm4Z4/f
基本的に謎の上から目線なんだよな芥川は
文芸的な〜などでは鴎外の句にまで苦言を呈したりしちゃってるし
おまえ自分の句を声に出して詠んでみろよと言われても仕方ない

176吾輩は名無しである2017/11/12(日) 19:48:48.82ID:IUm4Z4/f
まあでも芥川のそういう攻めの姿勢は自分も嫌いじゃない
侏儒の言葉とか読んでても意地悪そうな諷刺にニヤニヤしちゃう

177吾輩は名無しである2017/11/13(月) 17:51:39.26ID:zvbNWPL2
>>173
アホなん?
芥川以上の作家なんてそうそういないぞ

178吾輩は名無しである2017/11/13(月) 18:16:02.97ID:x9XPwmlL
残念ながらそれはない
自殺して、菊池が哀れんで芥川賞を設立なかったらふつうに凡作家だわ

179吾輩は名無しである2017/11/14(火) 01:17:32.00ID:LEZ4273+
凡作家が大家に認められてデビューして賞まで設立されて現代まで読み継がれるのかね

180吾輩は名無しである2017/11/14(火) 01:44:50.68ID:V20p1nta
芥川賞のお陰で芥川という名が世間一般に広く浸透して、結果、読者が増えてることは確実
芥川賞がなかったら現代にこんな広まってないわな
それと、手をアゴにあててるあのカッチョイイ有名な写真ね、ああいうのも俗世間の興味をくすぐったりもしただろう
謎の自殺(世間的に)や私生活でのスキャンダルなども世間の大好物だな
要するに芥川の場合は作品内容で名を馳せたのではなく、そういったタレント性で有名になった感じがあるよね

181吾輩は名無しである2017/11/14(火) 02:29:32.37ID:VYjUjYv4
自殺した作家とかだとそういう評価になりがちだよね
タレント性のおかげで云々も含めて

同様に太宰治もタレント性によって過大評価されている節は確かにあるけれど、そのイメージで過小評価されている事もまた否めないと思う
何れにせよ真っ当と言える評価は難しいね

182吾輩は名無しである2017/11/14(火) 09:03:31.96ID:F01ylPmU
作家としての実績はまあ普通の範囲かもだけど、その作中の所々に奇才は発揮してるね
大作家になれる器ではないと自覚していた中で、ボードレールの一行に懸けて神経に任せてがむしゃらに言葉の矢を放っていた感がある

183吾輩は名無しである2017/11/18(土) 01:16:21.81ID:Soqnish3
現代の「意識高い系」とか朝日新聞とか見てると左巻きって100年前から進歩してないね
西欧のやってる事が一番最先端で日本人や日本のものの考え方が一番劣等ってやつね
芥川はそういう上から目線の考えの自分も阿呆に間違いないと自覚していたはずだろうけど
猿蟹合戦では「もちろん小説家だから女に惚れる以外なにもしない」と書いてるし

184吾輩は名無しである2017/11/18(土) 08:19:50.67ID:KP2102U4
>>183
100年前の朝日新聞が左巻き?

右翼って、頭が悪いんだなあ・・・

185吾輩は名無しである2017/11/18(土) 10:20:00.99ID:YJ8W4uSN
右とか左とかでしか物事を見れないやつっていまだにいるのか

186吾輩は名無しである2017/12/03(日) 11:33:51.18ID:17hq2kRU
女は接待すれば受賞できる。

三浦瑠璃
htps://pbs.twimg.com/media/DP4PFA_VoAA0N4W.jpg
https://i.imgur.com/XFvdWw7.jpg
https://i.imgur.com/BN2Hjpu.jpg

川上未映子、高橋源一郎
https://pbs.twimg.com/media/DP4PFA_VoAA0N4W.jpg

187吾輩は名無しである2018/01/24(水) 12:52:10.16ID:/mJIbGsR
彼の王朝ものがチョー好きだ

ちくま書房かなんかの全集でくまなく掲載されてますか?

188吾輩は名無しである2018/01/25(木) 21:54:13.02ID:yZTu9gZy
この人才能無いね。
太宰の下位互換って感じ。
憧れの人を簡単に追い抜いちゃった。

もうほとんど読まれないでしょ。

189DJ学術 2018/01/26(金) 08:07:11.77ID:YhwMuB6J
列島龍か何かだ
よ。僕はルーツは竜の方がいいと思う。

190吾輩は名無しである2018/01/30(火) 08:09:46.14ID:9G72BJYG
青空文庫2017年アクセスランキング

芥川龍之介 60作品
太宰治 47作品
宮沢賢治 39作品
夏目漱石 31作品
森鴎外 17作品
坂口安吾 17作品
谷崎潤一郎 11作品
中島敦 9作品
泉鏡花 7作品
島崎藤村 6作品
有島武郎 6作品
菊池寛 6作品
新見南吉 6作品
横光利一 5作品
樋口一葉 4作品
梶井基次郎 4作品
国木田独歩 3作品
田山花袋 3作品
織田作之助 3作品
室生犀星 3作品
原民喜 3作品
幸田露伴 2作品
堀辰雄 2作品
岡本かの子 2作品
林芙美子 2作品
小林多喜二 2作品
小川未明 2作品
永井荷風1作品
牧野信一 1作品

191吾輩は名無しである2018/02/01(木) 12:14:18.56ID:esmcUcwM
全集(全12巻)を叔父からもらって
パラパラと見てたら「僕のジャアナリストと
しての才能が」という一文が目に飛び込んで
きて、思わず吹いた。でも戦前の中国の
紀行文はさすがによく書けていると思う。

192吾輩は名無しである2018/02/05(月) 14:33:54.93ID:r+XCTprE
全集読んだけど何かと辛辣で5ちゃんねらーみたいな奴だと思った

193吾輩は名無しである2018/02/15(木) 23:30:24.53ID:HB+TOwy1
芥川龍之介のあの性格は祖母に起因してるらしいがどうなんだろうねぇ…

194吾輩は名無しである2018/03/03(土) 10:09:14.17ID:ZIhu21Uc
俺この人の遠い親戚だけど、質問ある?

195吾輩は名無しである2018/03/03(土) 22:47:16.54ID:reERAOQF
遠い親戚じゃなあ
ファンの方が芥川龍之介に関しては詳しいだろうしなあ

196吾輩は名無しである2018/03/04(日) 02:37:26.35ID:jlBb4f8m
俺歯車が見える体質だけど、質問ある?

Wikipediaに「閃輝暗点」という項目があるんで興味あったら見てみて

197吾輩は名無しである2018/03/18(日) 21:08:11.07ID:tRN2FMeq
歯車の描写って、清張の昭和史発掘によれば
医学書からの丸写し

198吾輩は名無しである2018/03/19(月) 04:02:56.62ID:s0IUDJYp
>>197
当時ならバレないと思ったんだろ
くだらねえ

199吾輩は名無しである2018/03/28(水) 09:55:11.16ID:w4d2TUCJ
バンホーテン ココア 美味しいよね

200DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/28(水) 17:22:21.19ID:FYg4tN/+
これ東大生?

201DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/28(水) 17:23:04.83ID:FYg4tN/+
セクハラ残り映りきもわっしょなる。

202 ◆YrHZC/NX/Y 2018/04/19(木) 02:32:54.80ID:bHV17A4J
>>192
普通の人はそう思うよね

203MC 火照る BACKESS INN SECRARETALY2018/04/19(木) 15:41:11.13ID:IrKVhNGm
帝大ガセニセスレッド削除。つまり今までのぶん全部。

204吾輩は名無しである2018/05/10(木) 21:59:22.42ID:FURblV0O
河童が芥川の最高傑作だな
物語性と非物語性の結晶と言える作品

205吾輩は名無しである2018/05/22(火) 16:07:42.48ID:Pk5EmEll
>>197
歯車は次第に数を殖やし、半ば僕の視野を塞ふさいでしまう、が、それも長いことではない、暫らくの後には消え失せる代りに今度は頭痛を感じはじめる
という部分のことか
しかし丸写しでこういう文章にはならないし要は典型的な症状だったというだけでは

新着レスの表示
レスを投稿する