洋書はどこで買う? 通販? 実店舗? [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/05/10(火) 00:02:25.19
いつもアマゾン。

紀伊國屋書店ってどう?
ベタホメの人いるけど・・・

58吾輩は名無しである2017/01/01(日) 21:17:54.05ID:4BemvNQJ
>>11

中古品どころか、偽物もあるとか。
用心、用心!

59吾輩は名無しである2017/01/01(日) 21:20:13.19ID:4BemvNQJ
>>20
ピロシキなんて 特別の食い物じゃない。
パンを揚げれば全て「ぺろしき」

60吾輩は名無しである2017/01/02(月) 09:32:48.32ID:5Kn7485S
汚い中古本を受け入れなければ、中古洋書本屋の市場は成長できない。

61吾輩は名無しである2017/01/02(月) 12:27:07.30ID:nKrQumhl
ペーパーバックは紙質悪すぎて中古なんかで絶対買いたくない

62吾輩は名無しである2017/01/03(火) 00:11:44.48ID:JkxLJsK3
欧米人のペーパーバックの読み方は、かなりハードだから、そこがかなり日本人と違う?
洋楽のレコードやcdを輸入しても、外見の汚さは日本とはかなり違う。
それを受け入れなければ。

63吾輩は名無しである2017/01/03(火) 19:49:37.10ID:6zNU1ySz
>>62

どうして欧米人は本を汚すの?
品物の扱いが乱暴なの?

64吾輩は名無しである2017/01/03(火) 22:08:55.66ID:QzHcHDCI
日本人に比べたら乱暴だよね
しおり代わりにページをガッツリ折るし
dog ear とか可愛いものじゃない
しかもペーパバックって直ぐに背は折れるし
紙はバリバリになるし、丁寧に扱わないと直ぐにボロボロ

そういえばイギリス人が
日本の文庫本は素晴らしいって言ってた
ちっちゃくてポケットに入るから
何処でも読めるってさ

>>58
偽物ってどんなの? 割に合うのかな?

65吾輩は名無しである2017/01/03(火) 22:38:55.70ID:YKMRc5UI
>>63
本は、読めれば外見はどうでも良い、という考え方を欧米人は大体、持っている。
日本人は本や新聞を神聖な物として扱う傾向がある?

66吾輩は名無しである2017/01/04(水) 19:15:02.51ID:G5783dK2
>>65

情報や知識に対する価値観が違うのよ。
情報、知識とはつまり「言葉」だけど、紙の上の言葉を日本人は大事に考えるのね。

日本人は知的な国民だと思うわ。

67吾輩は名無しである2017/01/05(木) 02:46:04.62ID:ZdXhtX2R
パピルスやパーチメントのような強靱に文字を確保し、しかも巻物にして携帯できる素材は余り?日本では一般化しなかったような、気がする。
欧米人でペーパーバックを250度ぐらい広げて読む人を良く見たような。
あれはページに集中するためか?

68吾輩は名無しである2017/01/05(木) 16:41:36.06ID:l93cyTUm
>>67

昔から日本で使われていた和紙は経年変化に弱いのですか?

69吾輩は名無しである2017/01/05(木) 17:48:04.97ID:h/JxhnQj
日本の文庫本だって紙質よくなったのってごく最近じゃないの。
平成以前(中性紙になる前)のは焼けて真っ赤になってるじゃん。

70吾輩は名無しである2017/01/05(木) 18:03:56.06ID:ZdXhtX2R
>>68
即答は難しいけど、平家物語など法師から法師の弟子への伝承の際に欠落が多かったとされるのは意図的に文字を消すことが容易だったからではないかと思うのだが。

71吾輩は名無しである2017/01/05(木) 18:15:32.64ID:UoxqS4M5
>>69
昭和の文庫は50年たっても読める。

>>70
口承文学に文字は不要、あの頃の伝承は文字は使わん。

72吾輩は名無しである2017/01/05(木) 21:35:28.85ID:/Xgv2LOd
最近のを読もうと思ったことがない。
テキストが欲しいなら、まずはグーぐるあたり。
それから、
英語だと https://www.gutenberg.org/
仏語だと http://gallica.bnf.fr/
などなど、最近はネットさまさまだね。

本が欲しいと思ったら、まず神田か、一応時間に余裕があれば早稲田まで足を伸ばすけど、最近行ってないな。
神田の古書店街のメインストリートのほぼ両端に洋書専門店があるから、行くときは一日がかり。
買い過ぎたときにはかばん屋もあるので問題ない。

73吾輩は名無しである2017/01/05(木) 22:57:39.80ID:ZdXhtX2R
>>71
テキストはあったんじゃはないか?
全ての場合がそうとは言わないが。

74吾輩は名無しである2017/01/05(木) 23:24:25.28ID:h/JxhnQj
>>71
はぁ?
50年前のPBだって読めますが?

75吾輩は名無しである2017/01/06(金) 17:25:32.10ID:Zt2bVX3/
PBよりパンチのファンだった

76吾輩は名無しである2017/01/06(金) 22:14:35.58ID:23ggeOkp
プレイボーイは平凡パンチの真似、ノンノはアンアンの真似。
じゃあ、すばるは?
集英社の編集者って何がやり甲斐なんだろう。

77吾輩は名無しである2017/01/07(土) 00:05:00.18ID:aeTnsc3R

78吾輩は名無しである2017/01/07(土) 16:01:50.85ID:SWzKzRgO
ひとつは書店巡りして見つからなかったので通販で買った。
ひとつは大型A店行って見つからずB店行って見つかった

79吾輩は名無しである2017/01/17(火) 22:28:02.10ID:aVuyproT
よぬす
昨日はコミケの帰りにほんの少しだけ紀伊國屋書店の洋書部に行ったのだけれど、
フランス哲学の棚が行くたびに縮小している気がする。
特に古典の扱いが小さく、ドゥルーズの扱いがむだに大きい。だいじょうぶか。
31 Dec 2016

80吾輩は名無しである2017/01/18(水) 07:46:39.08ID:nuBefrgu
有名どころは瞬く間に翻訳され、書店にならぶ。
まあ、そりゃいい文化なのかも知れない。
が、文学板では、外国文学の話は翻訳が主流(笑
こんな状況で大丈夫なわけないだろう。
だから、たとえば西欧哲学と言っても、翻訳による邦文哲学書で語ってるわけだ。
ホンモノとはあさっての方角の議論をしていることだろう。特に哲学。
いいのかわるいのか、~のみぞ知るってところだね。

81吾輩は名無しである2017/01/18(水) 16:55:40.92ID:VGP8plXr
>>79
行く度にかはわからないけど
昔よりかは減ったような。
それよりドイツ語がこんなに少なかった?
という気がする。

82吾輩は名無しである2017/03/29(水) 21:55:04.43ID:iEk0n/oB
さすがに大学の哲学科は原文で読んで議論してるjjなないの?
専門家を馬鹿にしすぎ

83吾輩は名無しである2017/03/31(金) 01:55:15.78ID:eV+ZFaHU
神田まで行けるときは神田へ。最近古書は値下がりしているんじゃないか?

穴場はブックオフ。場所によっては、英、独、仏、朝鮮語などが結構おかれている。
先日アキバのブックオフに行ってみたんだけれど、なかなか中漁だった。

研究室に顔を出して定期購読している雑誌や新聞をゲット。
できるだけまんべんなくいろんなところで単位を取っておくとスムース。

ネットで入手できる文献も日々増えている。
とりあえずは、原題で検索をかけてほちほちする。それですませられないときは、現物ってのが合理的。

84吾輩は名無しである2017/04/02(日) 11:11:31.77ID:XaBuCx2M
翻訳だって馬鹿にするのもなんだかな。
研究者でもないのに正確に理解できないでしょうが。
語学の天才ならいざ知らず。

85吾輩は名無しである2017/04/02(日) 13:29:00.29ID:uYR7NPun
翻訳で逐語訳を徹底しているようなのはないだろう。
必ず、多少なりとも、翻訳者によってズレもあるはずだ。つまり意訳。

数学書だと文言よりは数式や図で意図が伝えやすいけれど、
文学だと、訳者によってはかなり毛色が変わるから、好き嫌いも出てくる。

つまり、翻訳書は、原典とは似て非なるものと言える。字面は全く異なるのはいわずもがな。
これは、その翻訳のできが素晴らしいかどうかとは別の話で、翻訳の宿命だろう。

やや厳密には、だから、原典とその翻訳書は、全く同じものとして読んではいけない、
言い換えれば、原典とその翻訳書はそれぞれに独立した作品と考えなければならない、と言うことだ。

誰かが、取り扱い説明書とどこかで言っていたけれど、確かにその一面はあるだろう。
外国語で読むよりは自国語のほうが読みやすい。
外国語の習得には時間がかかるのだから非常に有り難いものだ。
これは日本だと、源氏物語などの古典とその現代語訳を考えて見れば明らかだ。

結局、翻訳書を読んで、原典を読んだ気になるのは、特に文学書においては、いかがなものか、ってところだね。

86吾輩は名無しである2017/04/02(日) 19:38:01.95ID:eOCVvhRH
村上春樹のインタビュー (読売新聞 2017/04/02)

「・・・自己革新も続けている。革新の源泉は三つ。第一に肉体的なトレーニング。次に翻訳で文章を鍛える。そしていろんな音楽を聴く。」

87吾輩は名無しである2017/04/02(日) 20:10:15.01ID:uYR7NPun
百田直樹が音楽のCDを2万枚だかもっとだか、持っているらしい。

88吾輩は名無しである2017/04/08(土) 23:56:24.27ID:1YF/vtFe
放送作家だったからサンプル版けっこうもらえたんじゃないの

89吾輩は名無しである2017/05/01(月) 11:18:37.87ID:+u+VHe2f
ブコフ白金店が洋書天国だったんだが
3年くらい前に店ごと消滅…
いまの渋谷センター街の5倍くらいあったんだが

90吾輩は名無しである2017/05/01(月) 12:06:23.96ID:StPAx+Ru
渋谷といえば
ブックファーストが6月4日で閉店だってさ。
洋書に限らず書店は厳しいね。

91吾輩は名無しである2017/05/01(月) 13:50:20.24ID:neLIW+xc
PCでわざわざ読書はしない。
スマホでは電子化されているものしか読めない。

なんか、古典や発行部数の少ない物をu々読まなくしている気がする。

本屋にあふれかえっているラノベってのは読んだ事がないのだが、
村上春樹レベルならわざわざ金出して読む気はしない。

gallimard bibliotheque de la pleiade みたいなものがそのヘンで手にはいるといいんだけれど。
やはり手にとってからでないと、買う気がしない。

神田の北沢と、それから、三省堂の角をもう少し先に行った、あそこなんて言ったか、
そのくらいしかもう思いつかないな。

92吾輩は名無しである2017/05/06(土) 09:57:04.05ID:Yw25RH7F
TKimu
浅田彰のゼミで最初に読んだのが「イデオロギーの崇高な対象」でした。
浅田さんが、「確か京都三条の丸善の洋書コーナーに一冊だけあったな」と入学してすぐの4月のゼミでぼそっと言って、
その日のうちにチャリで駆けつけて買いましたw。
AM - 29 Apr 2017

93吾輩は名無しである2017/05/13(土) 20:37:09.12ID:FE3Hpr6v
あ、これ確か持っていなかったよな
と思って買ってきたら
げっ、出版社違いの表紙違いだった
って事がたまにない?

94吾輩は名無しである2017/05/14(日) 23:23:00.74ID:aDBmwUr7
しょっちゅうです

95学術2017/05/15(月) 07:47:16.24ID:ALXVca6B
最近は図書館さ。

96吾輩は名無しである2017/05/17(水) 14:14:43.81ID:RVxPtMVp
Book Depositoryで初めて洋書を買って、やっと届いた
発送から7-10日って書いてたんだけど、12日後にようやく届いた

97吾輩は名無しである2017/05/19(金) 18:57:00.92ID:qPONzxTR
海外からで送料無料って凄いよね

98吾輩は名無しである2017/06/03(土) 14:04:02.21ID:bMn4xGqV
明日までKinokuniya Tokyoで恒例のセールだよん〜

99吾輩は名無しである2017/06/16(金) 20:58:25.57ID:obLgzVRX
ペーパーバックは安いよな

日本の文庫本高すぎ

100吾輩は名無しである2017/06/16(金) 22:10:08.79ID:iiGwauox
うーん、まあ翻訳ものはページが増えるから高いといえば高いか。
ペーパバックの国の人の中にはポケットに入れて持ち歩ける
日本の文庫本は素晴らしいという人もいる、隣の芝生は青いだけかも

101吾輩は名無しである2017/06/16(金) 23:52:32.16ID:2tX8G2mm
文庫本とPBの
重さはたいして変わらない
いや、同じページ数ならPBの方が軽く感じる
しかも同じページ数ならPBの方が単語量
というか情報量も多いように思う

102吾輩は名無しである2017/07/14(金) 04:08:24.55ID:WD1matHi
ここの人は電子書籍では買わない派とかなの?
一切、話題出てないみたいだけど。

103吾輩は名無しである2017/07/25(火) 22:04:43.57ID:nG14l0xf
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

104吾輩は名無しである2018/03/15(木) 12:02:18.70ID:1/vicJ8U
>>102
読みたい新刊のPBが縦長の版しか売ってないので
Kindle導入したよ。思ってたより楽に読めた。
デフォだと最初行間が空きすぎで読みにくいが
辞書機能offにしたら1ページ35行くらいで
普通の本と変わらない感じになった。

105吾輩は名無しである2018/12/14(金) 14:11:53.52ID:h6rXnQ6E
都内でたくさん中古洋書を取り扱ってる店、教えてくれ

五反田のgood day booksは潰れて無くなってた・・・

106吾輩は名無しである2018/12/14(金) 17:55:06.34ID:NjQAWz+x
>>99
今思えば、カッパブックスの松本清張は神だった

107吾輩は名無しである2018/12/14(金) 23:35:01.52ID:D0fN50FD
>>105
亡くなったねー、結構前じゃね?

馬場のブルーパロット、まだやってるのかな?
ホームページは消えてるみたい
場所も名前も忘れたけど
もう一ヶ所似たような店があったけど
確かもうやってなかったような

あと何気に渋谷のブックオフとか
ただ期待するほどではないけど

108吾輩は名無しである2018/12/14(金) 23:45:53.11ID:D0fN50FD
あー、ブックオフは上の方にも出てるね

新着レスの表示
レスを投稿する