小説家・田中康夫 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/08/06(土) 07:20:15.93
「なんとなく、クリスタル」河出書房新社、1981 のち文庫、新潮文庫
「ブリリアントな午後」河出書房新社、1982 のち新潮文庫、河出文庫
「空蝉」河出書房新社、1983 「葉山海岸通り」角川文庫
「たまらなく、アーベイン」中央公論社、1984 「ぼくだけの東京ドライブ」文庫、角川文庫 (洋楽レコードレビュー・小説形式)
「昔みたい」新潮社、1987 のち文庫
「いつまでも、クリスピー」角川文庫、1987
「スキップみたい、恋みたい」角川文庫、1988 のち河出文庫
「ハッピー・エンディング」角川文庫、1988 のち河出文庫
「三田綱坂、イタリア大使館」トレヴィル、1989 のち角川文庫、河出文庫
『Thirsty』河出書房新社 1991 「サースティ」文庫
「H」太田出版、1991 のち河出文庫
「チャイナピンクの花嫁衣裳」福武書店、1994「あなたへの花ことば」河出文庫
「オン・ハッピネス」新潮社、1994 のち文庫
「33年後のなんとなく、クリスタル」河出書房新社、2014

2吾輩は名無しである2016/08/06(土) 08:27:20.89
選挙は落選しちゃったね。

3吾輩は名無しである2016/08/06(土) 14:13:17.10
またなんか書くのかな。

4吾輩は名無しである2016/08/06(土) 14:24:35.68
昔はなんか古本屋で文庫がいっぱい置いてあったのに今はブックオフ行っても全然ない。

5吾輩は名無しである2016/08/06(土) 14:31:02.56
なんクリ以外で売れたのあります?

6吾輩は名無しである2016/08/07(日) 08:31:46.30
菊地成孔と田中康夫 33年後のなんとなく、クリスタルを語り合う
http://miyearnzzlabo.com/archives/21366

7吾輩は名無しである2016/08/07(日) 08:38:08.84
「33年後のなんクリ」から、地域の商店街の役割、アメリカの債務不履行回避、消費税アップまで! | 田中康夫と浅田 彰の憂国呆談2 | ソトコト
http://www.sotokoto.net/jp/talk/?id=71

流浪の連載「憂国呆談」から、『もとクリ』と『いまクリ』、AIIBへの日本の対応、ドローン落下事件まで。 | 田中康夫と浅田 彰の憂国呆談2 | ソトコト
https://www.sotokoto.net/jp/talk/index.php?id=90&page=1

8吾輩は名無しである2016/08/07(日) 10:59:07.85
なんクリだけで一生食べていけるね。

9吾輩は名無しである2016/08/08(月) 23:25:59.19
浅田にとってのクラインの壺と中上の「路地」にアナロジーを感じる。
田中康夫と連む浅田の政治というかバランス感覚というか、ちょっと首をかしげる。
もう少し、孤独でいられない?

10吾輩は名無しである2016/08/10(水) 22:26:27.28
対談、鼎談、インタビューしか出来ないスタイルだから

11吾輩は名無しである2016/08/27(土) 07:25:09.00
浅田彰は経済学にも思想哲学にも深入りしなかったという意味で本当に賢い
経済学も思想哲学も本気でやり抜いたようにはみえないが気付けば京都造形大学の院長
今読みかえしてみると『構造と力』は浅田彰風の処世術の書に読める

12吾輩は名無しである2016/09/12(月) 14:25:42.47
維新から出馬って

13吾輩は名無しである2016/10/31(月) 07:09:26.10ID:r5udkwuK
田中康夫長野県知事の異常行動あれこれ

http://homepage1.nifty.com/history/yasuo/hizanose/

14(@∀@) 【東電 85.0 %】 ◆ANOSADJXD6 2016/10/31(月) 16:12:58.49ID:twAe+/4x
関東ではクリスタルといえばヘルス(現在はデリも)ですが、
京都ではラブホテルの代名詞です。

15吾輩は名無しである2017/02/12(日) 10:14:05.60ID:4ULmgxH6
伝説のレコード・ショップ「パイド・パイパー・ハウス」とは?

日本のポピュラーミュージックの貴重な証言者にして、豊富な知識で数々の名盤を紹介してきたポップスの水先案内人、
長門芳郎氏がかつて店主を務めた南青山のレコードショップ“パイドパイパーハウス”。
細野晴臣や山下達郎、大貫妙子、矢野顕子、坂本龍一、ムーンライダーズ、ピチカート・ファイヴ、南佳孝、佐野元春らのミュージシャンを始め、
音楽評論家や雑誌編集者、若きクリエイターが多く出入りしていたことで、当時の音楽シーンを牽引してきた伝説のレコード店である。

さらに、音楽関係のみならず、常連客のひとりであった田中康夫の『なんとなくクリスタル』の作中で言及されたり、
村上春樹の1983年の短編小説「雨やどり」にも登場したりと・・・まさに、夢のようなレコードショップだったという
http://tomitoko.com/archives/6753

16吾輩は名無しである2017/03/09(木) 23:20:32.58ID:3T5cSxB1
こいつのヌード写真が高値で売れてるってマジ?
てか、なんであんなヌード写真を撮った?

17吾輩は名無しである2017/03/18(土) 21:01:45.90ID:HaYutvMc
谷崎や三島も撮ってるじゃん

18吾輩は名無しである2017/05/06(土) 16:42:43.96ID:Yw25RH7F
Elie OKA
北条かやさんの新刊を読みはじめたが具合悪くなったのでやめた。
自分を好きになれないと公言しながら人には好かれたいと思っている人(弱さを切り口に表現するタイプの人)もつらいが、
ここまで強烈に他人を蔑んでいながら「それでも自分は好かれたい」って思っているのも苦しいだろうなと思った。

2章の、転校で「田舎弁を話す人達」の生活圏に「都落ちした」という半生記の記述が強烈だった。
「文化資本なき学級の『バカ男子』」という章タイトルとか。
「私の家庭環境は文化資本の見本市のようであった。父は職業威信の高い仕事についており……(略)」。
いっそダサいほどすごい記述で圧巻だ。

このような感じで強烈にダサいのだが、その感じが桐野夏生のグロテスクを思い出した。
あと、「読んだ」以外の情報が伝わってこないあんまり意味のない書名の羅列が、2ページごとに出てくるんだけど、
こういう固有名詞の扱い方がなんクリみたいなのでこの人実は田中康夫の後継者なのかと思った。
http://pbs.twimg.com/media/C-5agGyXoAAPbUK.jpg
3 May 2017

golderlin
病気の人なのかな?
浅田彰も似たようなことをぽつぽついってるから「何をいうか」ではなく「誰がいうか」なのだろう。
「こんなバカ共と付き合っていられるか」といっていたから、北条さんと浅田氏は似てるんじゃないか?
徹底性に差があるのか、単に左右の問題なのか。
4 May 2017

19吾輩は名無しである2017/10/17(火) 20:55:18.57ID:lWWys/FU
1999年06月12日 NHK ETVカルチャースペシャル 『オンリー・イエスタデイ80年代』 出演 浅田彰 田中康夫
https://www.youtube.com/watch?v=5HKU6yFuRoA

20吾輩は名無しである2017/11/01(水) 17:01:52.77ID:u9046zaI
1652夜2017年10月12日
ヤン=ヴェルナー・ミュラー
ポピュリズムとは何か
2003年に大嶽秀夫が書いた『日本型ポピュリズム』(中公新書)という本がある。
 90年代の「失われた10年」で泥沼化していった日本の政治不信状況が、
細川護熙、石原慎太郎、田中康夫、田中真紀子、小泉純一郎というふうに代表された日本的ポピュリズムによっていたこと、
またマスメディアのワイドショー的な扱いがこのポピュリズムをチープな神輿に乗せるものになったことを強調した。

21吾輩は名無しである2018/03/31(土) 10:25:06.50ID:c2GhtYdB
ぽんタブ / 日本橋ショップヘッドライン
調べ物をしていてたまたま引っかかった、某パチンコチェーンの会社案内に載っていた文章。
「田中康夫の小説かよ!」と思わずツッコミを入れたくなるような無茶なルビの振り方だなw
http://pbs.twimg.com/media/B9fS-LMCAAE2jQx.jpg
2015年2月10日

英國のぶ和尚
田中康夫氏の小説といえば「なんクリ」が真っ先に浮かぶが、この「ブリリアントな午後」も大好きだ。
現代人の渇きが氏の執筆の大きなテーマの一つだとしたら、この作品は見事に表現している。
そして最後のカタルシス。また読みたくなった。
2015年5月23日

eselsfest
小説のタクティクスでアメリカン・サイコの商標の羅列によって語られる人物描写について言及するときに
田中康夫のなんとなく、クリスタルに触れられないのはどうしてなんだろう。
2015年9月1日

22吾輩は名無しである2018/04/17(火) 14:29:49.11ID:notL/Gcz
松島玉三郎
思い起こすと、大学生の頃の私は完全に社会風俗的な流行とは無関係に生きてたな。
田中康夫が登場した時も、話題になり、そして批判された事すら、他の惑星の出来事のようだった。
しかし、田中康夫の問題意識はどこか自分と通底すると感じた。そしたら、田中康夫が愛した音楽はかなり私と同じだった。
2014年5月28日

moicafe
「人間は遊ぶために生まれたのです」。押入れから発掘されたシティーボーイ龍膽寺雄、当時86歳の雄姿。
都市を徘徊した大学時代、
なんとなく応募した小説で文学賞を受賞というプロフィールは、たしかに田中康夫氏とも重なるものが。
http://pbs.twimg.com/media/B-zk3ObUsAAAar6.jpg
2015年2月26日

宍戸俊則(shunsoku2002)
田中康夫氏の「なんとなく、クリスタル」が持つ、文学的な価値、文学史的な意味に私が思い当たったのは、
21世紀に入り、首都圏のライフスタイルがどうやら変わっていることに気付いたころだった。
バブル崩壊でも気づけなかった私の迂闊さに、めまいがした。
でも、大学入試国語には使えないよなあ。
2018年4月5日

23吾輩は名無しである2018/05/04(金) 20:57:33.40ID:4m0dTWUm
対談・田中康夫+西部邁
https://www.youtube.com/watch?v=eWdL23BPw5g

24吾輩は名無しである2018/09/09(日) 23:01:48.82ID:CS1MPVNH
今日蔦屋で「33年後の〜」を読んだ
本人と思しき主人公が、昔も今もモテモテと言う設定で笑ったw
ユリその他女性たちが あたかも実在人物のように書き
康夫チャンに肉体関係を迫る人妻もww
女性は皆 満たされていないと決めつけてるね(自分がそうだからって)

マウント取り合い女子会に独り紛れて、心理を探る康夫チャンw
私立女子校に娘を通わせてる母親の嫌らしさ意地悪さ
邪気の塊のような小説
田中康夫という人そのもの

25吾輩は名無しである2018/09/10(月) 00:09:21.60ID:o3TIEXdn
康夫ちゃん、24を訴えたりしないでねぇー

26吾輩は名無しである2018/09/10(月) 12:09:33.59ID:o3TIEXdn
昔、「女の子たちに『芋ツ橋』と呼ばれたくらい一橋は田舎の大学」と言ってたけど
「一橋のイモ」と言う意味だったんだと思う

女性を醜く描く男性芸術家()は、大抵女性に愛されなかった恨みを抱えていて
作品の中で復讐してるのだと思う

27吾輩は名無しである2018/09/13(木) 21:01:01.62ID:G8CNsrW1
毒気に当てられて気分が悪くなる小説たち

28吾輩は名無しである2018/09/13(木) 21:50:19.44ID:YZDyYoPE
大爆笑

29シャシャキ2018/09/14(金) 06:40:13.86ID:bJiFETB2
>>28
何を爆笑したのかを言わないで相手を傷つけるお前の姑息さを大いに反省し給え。
お前のためを思って言うのだ。

30吾輩は名無しである2018/09/17(月) 01:07:01.40ID:DVeNyOoI
田中康夫は、昔から活躍してる女性(宮沢りえとか)の事
「彼女は今、虚しいのではないか」と嫉妬してたね
本人も言うように「男のおばさん」なんだろう

女の事は『お茶とディスコ()とマウント取り合いしか能がなく、
容姿が良くてもモデルとかCAなどうたかた職業』に描く
一芸に秀でたり 努力する素直な子は描けない
女性の陰湿な部分しか書けないのは、女の仲間入りしたいけどできない妬みだろうね

その上男性にも嫉妬してるよね 男らしい男になれないから
成功者は妻がママ友からバカにされる設定
田中の仲良しwの女は、成功者の家で御馳走(ケータリング)になっておきながら
味付けに文句をつける 無表情な女主人の様子に田中は(反応が鈍いのかな)w
子供の為に怒りをこらえてるだけなのに 薄っぺらな観察眼
田中も内心主人の味覚を馬鹿にして悦に入ってる
男のおばさんって、今や死語の「女の腐ったような男」

31吾輩は名無しである2018/09/17(月) 13:01:44.64ID:DVeNyOoI
レストランで「早くデザートが、来ないかな」と
メトロノームの様に体を左右に揺らす田中康夫wうわーキモイ!

32シャシャキ2018/09/17(月) 13:52:59.02ID:M15QmKEs
余程暇な人でなきゃ田中康夫など読んじゃいけない。

33吾輩は名無しである2018/09/17(月) 19:32:29.49ID:tTHQs8J8
小説に関しては知的な林真理子という感じがする
若干低めの女子目線とでもいうか

34吾輩は名無しである2018/09/17(月) 21:29:02.85ID:+8HgJl5+
康夫よりも真理子の感覚のほうが変だと思う。

35シャシャキ2018/09/17(月) 22:40:57.48ID:M15QmKEs
余程暇な人でなきゃ田中康夫など読んじゃいけない。

36吾輩は名無しである2018/09/18(火) 09:38:29.31ID:HRBHzVqP
毒気に当てられるし時間の無駄

37吾輩は名無しである2018/09/18(火) 21:17:10.99ID:6KxQedq9
>>34
>康夫よりも真理子の感覚のほうが変だと思う。

しかし真理子の方が「皮膚感覚」に近い
田中康夫には揚げ足取りか小理屈こき的見苦しさがあるが
真理子は率直だから

38吾輩は名無しである2018/09/20(木) 11:04:05.83ID:9u9O99vK
>>30
成功者の妻が村上開進堂を知らないとか、栃木辺りの訛りを気にしてるとか
私立小上がりじゃないからママ友にバカにされたり
そういう視点本当に嫌らしい 男のくせに

39吾輩は名無しである2018/09/21(金) 01:02:29.28ID:+fwuO74t
おちんこのついたオバさんだから仕方ないよ

新着レスの表示
レスを投稿する