ジェイムズ・ジョイス Vol. 4 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/08/21(日) 16:09:58.14
□前スレ
ジェイムズ・ジョイス Vol. 3
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1284889322/

□過去スレ
【6/16】ジェイムズ・ジョイス【ユリシーズ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1090844435/

【Ulysses】ジェイムズ・ジョイス 6/16【riverrun】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1213542488/

105吾輩は名無しである2017/10/18(水) 21:33:07.15ID:j5IXjkUG
>>104
プルーストはちょっと事情が違くって、もともと死後出版なので決定版テキストというのが原理的に存在しない
1980年代以降に次々出てきた新資料をもとに、世界中で新訳が出始めたのが2000年くらい
どこも完結するのに十数年かかるって流れ
世界的に第三次翻訳ブームなんだけど、そもそもはフランス語版も三段階目くらいの出版をされている

106吾輩は名無しである2017/10/21(土) 20:43:49.83ID:ANVlwsp1
若い芸術家の肖像は丸谷訳と岩波文庫どっちが良いですか?

107吾輩は名無しである2017/10/21(土) 21:21:39.73ID:j7KlioH+
ジョイスに限っては柳瀬訳が良いと思うなあ

108吾輩は名無しである2017/10/23(月) 15:06:58.45ID:o89NgCKK
ユリシーズはやっぱり丸谷より柳瀬がいいの?

109吾輩は名無しである2017/11/06(月) 18:18:41.97ID:WaPdlDhl
そんなこともないだろ

110吾輩は名無しである2017/11/06(月) 18:19:23.88ID:WaPdlDhl
日本語能力が違う!

111CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2017/11/10(金) 23:43:48.63ID:1hhTyJGK
未だに難しいですよね。ユリシーズ。相当な教養が無いと

112学術2017/11/11(土) 11:49:28.67ID:G/Tqj4yv
難しいものでもないだろ。 文学は。難しさがあるというか。文通やラブレターには。
限界があるかないかだな。

113吾輩は名無しである2017/11/11(土) 12:18:07.91ID:cHP2kX4T
「また下ネタかよ」と楽しむ小説

114学術2017/11/11(土) 13:06:53.88ID:G/Tqj4yv
多少は上品なネタもいいと思う。文学の場合。

115吾輩は名無しである2017/11/11(土) 13:41:56.63ID:awa6kcPc
文学いうか小説なんて劣ったもの認識だったしな
突き詰めていくと文字にして残すとかアホすぎるwwだからバカになっていくんだよ!覚えろ。という時代まで遡るし。
映画もそうだし、漫画もまだまだかかる。

ただ本の難易度みたいなのはあると思う。
ゲームって高難易度だから面白いというわけではないじゃん
しかしゲームが上手い人にしかクリアできない名作ゲームも存在しているわけで
もちろんこれは比喩なわけだけど。

教養とはいっても今の世なら世界の歴史や風俗の本も、神話の類も数百円、数千円の本を何冊か読めば概要はつかめるわけで。
ユリシーズでいうならオデュッセイアも2千円くらい、古本なら500円以内
参考書やパロ元の本を読んだからといって理解ができるわけじゃないけど
何も知らんよりは深まるし。

116学術2017/11/11(土) 13:47:03.76ID:G/Tqj4yv
前脚を使わなくなるのも悲しいよね。

117吾輩は名無しである2017/12/18(月) 17:25:48.79ID:9tTxCBtW
>>104
結城英雄辺りに岩波がオファー出してそうな気がする
プルーストやフォークナーの新訳出したり他社からナボコフやブルガーコフ持ってきたりと近年は20世紀文学にも熱心だし

118CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/01/10(水) 08:40:38.70ID:UowFGUBL
ユリシーズもう一回トライするか!フィネガンズウェイク、時間あるからたまに読むけど、楽しい

119吾輩は名無しである2018/01/10(水) 13:05:22.59ID:8ozBa62z
藤林丈司

120吾輩は名無しである2018/01/15(月) 03:22:02.12ID:ge2qouuM
どうしても不思議の国のアリスと比べてしまうしアリスの方が本物ぽい

121CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/01/18(木) 21:12:53.75ID:uUBSeaN0
漫画でわかるシリーズはウンザリ。逆にわかりずらい。資本論とかピケティ(漫画も活字も未読)も。

122吾輩は名無しである2018/01/19(金) 06:50:54.26ID:ZOWvyKg9
聖書の漫画化は良かったがな
失われた時を求めてとかユリシーズみたいな長編は
漫画にしたらだめだね

123DJ学術 2018/01/19(金) 08:19:27.83ID:hRfQ9pJU
文學が劣る?前脚で書き残したものも、後肢から伝わるもので高い価値が出ているのに。

124CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/01/19(金) 10:16:14.02ID:UIfDckOb
というか、漫画にしたら、最早、それは漫画じゃないですか。早い話。

125吾輩は名無しである2018/01/19(金) 11:43:45.42ID:+UgqoPZD
漫画でわかるシリーズは作り手の思想を出してくるのがウザイ
オリジナルキャラを出して、そのキャラに解説させるんだけど
誘導や決めつけ印象が多くてきっつい。

>>122
俺は長編こそ賛成派。
プルーストの失われた時を求めては良かったと思うよ。
原作の内容と比べてとか再現性って話ではなく
全体のあらすじが知れるから、これ読んでみようって気になった。
こんなに面白い話だったと知れるのは大きい

126DJ学術 2018/01/19(金) 12:35:47.94ID:hRfQ9pJU
長編は退屈しなさがポイント高いと思う。ジョイスの方がお薦め 庭園ものとか
ポーの。

127DJ学術 no sexsuality harray up devid cards2018/01/19(金) 12:36:31.36ID:hRfQ9pJU
足跡ののこしかたの一切のセクハラがない事も重要。本旨ではないけど。

128吾輩は名無しである2018/01/20(土) 00:06:32.27ID:3KWXiskE
文体も楽しみの一つだから漫画化はどうなんだろ
若い芸術家あたりならいいだろうけどユリシーズじゃ味気なくなるような
モリーの独白にうんざりしてこそのユリシーズだろうし

129CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/01/20(土) 14:00:26.40ID:T1pWZ5t6
フィネガンズウェイクの風刺言葉遊びが漫画自体を超えて面白いですよね。

130吾輩は名無しである2018/01/20(土) 14:25:55.13ID:Wwr5EdDF
死ね

131吾輩は名無しである2018/02/16(金) 22:45:31.91ID:Zzlxj3n1
小説書ける人間じゃないとジョイスは読んでて面白くないだろ?
何でこんなことするんだ、あぁそういうことか、その手で来たのか
言葉の選び方、小説技法、あらゆる言葉やイメージが前の方で使われたことを踏まえて
どう変奏されているのか、小説を書くとしたらどういう手を使うか
そういう比較検討の中から見えてくる超絶技巧への嫉妬
そういう驚きや発見なくして、何が面白いんだ?ジョイスを読んで
このスレではジョイスを楽しめている奴なんか一人もいないことだけはわかるが

ただ単に難しいとされている小説を読んでいる自分カッケーしかなくて、
ちょっとした気に入った解説書の解釈で咀嚼できる部分だけ有り難がって
それは楽しめているとは言わない

書けると言うのは一つの比喩でそれくらい小説技法に敏感で身近に感じられる奴じゃないとワケわからないだけだと思うが

ユリシーズのスローアウエイと時間の逆回しとモリーの浮気の繋がりがわかる奴はいないだろ

132吾輩は名無しである2018/02/16(金) 23:06:42.21ID:Zzlxj3n1
まずさ大前提として何でユリシーズ=オデュッセイアなの?
何でそんなものを下敷きにしたの?
オデュッセウスの冒険をアイルランドのダブリンで描かなけりゃならなかった意味は?

次に何で息子に死なれて夫婦関係が完全に破綻した家庭生活の崩壊したねとられ男が主人公なの?
ユリシーズの時間逆転の技法の意味は?

単純にこの三つに答えられない奴はジョイスは読んでない
読んでいるとは認められない
活字は目で追ったことはあるかもしれないがそれはジョイスの理解とは関係がない
全部無駄無駄無駄

その意味ではナボコフも丸谷才一もジョイスを読んだことはないけどね

133吾輩は名無しである2018/03/08(木) 04:43:34.83ID:L+7WwbWU
えっと、文学板は来たことないんだが、
フィネガンズ・ウェイクの柳瀬訳はこのスレでいいの?
6年くらい経つけど、今は年度末だ。そしてふと
今なら一周通読できるかもしれんと閃いたんだよ
全628頁を「一日に20頁」でいけば
20×30=600
精密に計算すれば
20×31.4=628
つまりひとつきだ
そんなにむずかしいかなあ?

134吾輩は名無しである2018/03/08(木) 04:48:56.57ID:L+7WwbWU
っとっとっと
ここで132が目に入る
それに答えられはしないが、
文字を考えながら一直線に、めくったページを戻らないで読んでいくことに
挑戦できそうだ、ぐらいの意味でいっている
こんな俺はまだだめ?

135吾輩は名無しである2018/03/08(木) 04:57:24.41ID:L+7WwbWU
131が目に入り…
とやっていくときりがないので、えーっと
四字熟語は数千個覚えてるし、
たほいやみたいな、さかがりみたいな、へんな日本語もいけるはず
カタカナまみれの西洋人名羅列は弱いが
とにかく日本語版としての柳瀬FWを
一周する算段ができたと思う

136吾輩は名無しである2018/03/08(木) 05:02:58.01ID:L+7WwbWU
一周する算段
一生賛嘆←これは本当に誤変換
一唱三嘆←意図通りに入力
嘆三唱一←逆から書いた
?三唱?
・三唱・
. 三唱 ←有名なクオークの行にある

137吾輩は名無しである2018/03/08(木) 05:07:35.20ID:L+7WwbWU
筆の荒び また誤変換しよる
筆のあそびと入力してっと
筆の遊びでこういう変化が思い付くというのは
いけるくちなんじゃないか?
読むにはまたとない好機じゃなかろか?

138吾輩は名無しである2018/03/08(木) 05:16:48.04ID:L+7WwbWU
閃きは確かエピファニーというんだったね
柳瀬の『英語遊び』にファニーの柳瀬訳があった
ジョングのファニーだ

調子がいい!
おい聞いてる奴ら! これ見た奴ら!
もうついてこられないか?
腹一杯か? 膨満感か?

139吾輩は名無しである2018/03/08(木) 05:22:08.85ID:L+7WwbWU
そこでアイザ・ボウマンが出てくる
シルヴィーとブルーナに出てくる
ミッフィーとブルーノも出てきた
シルヴィーとブルーナの冒頭に出てくる
冒頭に。

140吾輩は名無しである2018/03/08(木) 05:23:58.57ID:L+7WwbWU
舞鶴、04:43 〜 05:22

141吾輩は名無しである2018/03/08(木) 05:25:26.37ID:L+7WwbWU
………

142吾輩は名無しである2018/03/08(木) 10:11:05.64ID:wTEA7xCl
お、おう

143吾輩は名無しである2018/03/08(木) 16:25:52.03ID:L+7WwbWU
>>142
実際こんな中身ですね(素に戻る。正常な日本語が話せないわたしではないですよ。念のため)

144吾輩は名無しである2018/03/08(木) 16:36:24.37ID:L+7WwbWU
実際寝ぼけてきて、最後のレスは
確かに
『シルヴィーとブルーノ』(ルイス・キャロルの本。)
「ミッフィーとブルーナ」(童話ミッフィーの作者はディック・ブルーナ。似てるよね)
と書いたつもりなのに、今見たら間違って入れ替わっていた。
これは自分の意図通りでないけどおもろいから別にいいやと思わなくもないけど
やっぱ間違いだわ

145吾輩は名無しである2018/03/08(木) 16:48:14.37ID:L+7WwbWU
俺はこのスレは初見だが、
142もスレの一見さんなんだろうか
まあこんなのに付きまとわれたら嫌だろうから
無理して答えないでも。

スレに前からいた方のご意見も大募集。

3月中は手をつけないでおきます。来年7年目に期待。

146吾輩は名無しである2018/03/26(月) 20:29:20.11ID:Z6buhclR
イェイツをめぐる作家たち: ワイルド、ジョイス、パウンド、エリオット、オーデン
リチャード エルマン (著), Richard Ellmann (原著), 小田井 勝彦 (翻訳), グレース宮田 (翻訳)
出版社: 彩流社 (2017/5/22)

ブルームの歳月: ジェイムズ・ジョイスのトリエステ時代1904-1920
ジョン マッコート (著), John McCourt (原著), 宮田 恭子 (翻訳)
出版社: 水声社 (2017/5/24)

147吾輩は名無しである2018/04/16(月) 09:17:54.39ID:dEQCqyBy
冨田健太郎
マティスが挿絵を描いたジョイス『ユリシーズ』がオークションに出る。
1935年当時は15$で1500部作られたらしいが、現在の見込み価格は1万$超だとか。
2015年6月18日

148吾輩は名無しである2018/04/26(木) 22:47:24.53ID:mqs+muhU
ジェイムズ・オーガスティン・アロイジアス・ジョイス(James Augustine Aloysius Joyce、1882年2月2日 - 1941年1月13日) JJ
植草甚一(1908年8月8日 - 1979年12月2日) J・Jおじさん
J・J・エイブラムス(J.J. Abrams, 1966年6月27日 - )

149吾輩は名無しである2018/05/06(日) 11:10:58.23ID:lf1Qgg6J
「ファビアン」を読んで、次にジョイスの「ユリシーズ」を読み、僕は更に新しい文学の行き方が判り、
僕らの野心とは僕らの「ファビアン」を作ることであり僕らの「ユリシーズ」を作ることにあると納得した。

土足のままの文学
織田作之助
初出:「文学雑誌」
   1947(昭和22)年1月

150吾輩は名無しである2018/06/16(土) 18:27:36.95ID:s6TQxGc6
Bloomsday drinking sake age

151吾輩は名無しである2018/06/16(土) 18:29:55.73ID:s6TQxGc6
Gonna sleep after drinking sage

152吾輩は名無しである2018/06/16(土) 18:42:21.19ID:ggjoazFU
アイルランドの人工妊娠中絶合法化についての妄想
              (2018年5月26日)
          
ブルーム: 中絶が合法化されたと言ってもフレンチレターを
     使わないのは駄目ですよ。
     何でも日本の有名な俳優が、それを使わない男は
     挨拶できないのと一緒、と言っているそうじゃないですか。
     紳士なら当然なことですよ。

ダンテ:あー神様と絶叫し絶命(二度目)

サイモン: あの糞ったれの坊主達にはいい気味だ。
     今の法王の方が進んでるじゃないか。
     ゲイの若者に「貴方をそのようにお造り
     になったのも神様だから、ありのままでいなさい」
     と言ったとか。言うじゃないか。

ピュアフォイ:多産で貧乏。私のような者がなくなりますように。
                    (続く)

153吾輩は名無しである2018/06/16(土) 18:42:59.84ID:lXaEXmcP
マリアン:何て罰当りなんだ。私のルーティは産まれてすぐに死んだ。
    健康で産まれて来る子を殺すなんて正気の沙汰ではないわ。

ベラ・コーエン:この界隈じゃ英兵に乱暴されて孕んじまう娘も多い。
       みんなヤミで堕ろしたりするもんだから、中には命を
       落としちまう娘もいるんだ。

スティーブン:子宮から上昇した精子は卵管で卵子と出会い・・・。
      一体、魂がその物に宿るのはいつ? 受精の瞬間?
      それとも誕生の瞬間?
      カトリックでは受精の瞬間と言うけれど。

マリガン:なあ、キンチ!「これであんたはランボールド。
    ホーン・ランボールドやーい」って、ホーン院長を
    冷やかしに行こうぜ。

154吾輩は名無しである2018/06/16(土) 20:04:10.20ID:s6TQxGc6
woke up age

155吾輩は名無しである2018/06/17(日) 12:02:26.29ID:coWVa4pv
文学産業臭が残念

新着レスの表示
レスを投稿する