松本清張 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/08/25(木) 19:30:00.48
純文学、推理小説、時代小説、古代史、昭和史発掘等、小説から評論、ノンフィクション、何でも来いの超人について語りましょう

2吾輩は名無しである2016/08/25(木) 19:32:24.50
点と線のJR葛西駅から西鉄香椎駅まで歩いてみました
今も割と寂しい風情を呈しています

3吾輩は名無しである2016/08/25(木) 19:33:23.90
JR葛西駅 ×
JR香椎駅 ○

4吾輩は名無しである2016/08/26(金) 06:59:53.02
昭和史発掘は読み出があったな、多作なのによくあれだけ調べることが出来たと感心する

5吾輩は名無しである2016/08/27(土) 10:45:09.41
映画、砂の器の音楽が良かった(^^;

6吾輩は名無しである2016/08/27(土) 19:52:19.17
「小説 帝銀事件」は力作だと思う。
今でも時々再読している。

果たして平沢氏は本当の犯人だったんだろうか?

7吾輩は名無しである2016/08/27(土) 19:59:56.61
はじめて読んだのは『点と線』
中学生のときでした。

8吾輩は名無しである2016/08/27(土) 20:24:21.68
>>6
清張は731部隊の生き残りがやったと断定してたと思うが

9吾輩は名無しである2016/08/28(日) 18:55:45.70
火の路、あの明日香の酒船石からゾロアスター教の儀式を連想したとこは面白い
奈良まで見に行ったけど、よくあんなこと思い付くわ

10吾輩は名無しである2016/08/29(月) 20:08:25.55
波の塔、お薦め

11吾輩は名無しである2016/08/29(月) 21:51:47.92
「神々の乱心」は問題作。

これまでの昭和史発掘や古代史研究(宗教、民族)をベースに
皇室や昭和政治の実相に迫ろうとしている。

12吾輩は名無しである2016/08/29(月) 22:06:03.36
>>11
ありがとう
図書館に予約しました

13吾輩は名無しである2016/08/29(月) 22:08:14.53
hennayagisan1‏@hennayagisan1 4 時間4 時間前
上田泰己氏  理研の税金無駄使い、954万円高級家具カッシーナ・イクスシーの指定購入も大問題 http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7696.html

14吾輩は名無しである2016/08/31(水) 07:36:28.19
告訴せずの主人公は小豆相場で儲けて、上手く行きそうになったんたけどなぁ
残念なことになった

清張の小説に出てくる人間は大抵悪い奴だな

15吾輩は名無しである2016/09/04(日) 20:19:32.23
小倉の清張記念館に行って映写室に3時間、私1人だけで居たのは懐かしい思い出
杉並の旧清張邸も行ったけど、書斎や書庫は小倉に移築されてるから、行くだけの価値はあった

16吾輩は名無しである2016/09/04(日) 21:40:29.05
>>14
>清張の小説に出てくる人間は大抵悪い奴だな

でもまあ、クラブホステスに「わるいやつら」読ませたところ
「うん、この人は人間がよく分かっている」
という感想が返ってきたわけですが。

17吾輩は名無しである2016/09/05(月) 07:35:46.83
>>16
人間観察の鋭さは特筆ものですね

18吾輩は名無しである2016/09/09(金) 23:42:49.78
あげ

19吾輩は名無しである2016/10/20(木) 18:42:16.40ID:C79WR0uv
ミステリー板の老舗スレです。
ミステリー板ですが、推理小説だけでなく、清張作品全般さらにはいろいろな映像化作品についても、自由に語っています。

現行スレタイはちょっとアレ?ですが、…

もし宜しかったら、ご参加下さい。


【太宰治は】松本清張18【東大入試合格者】 [転載禁止]・2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1446549713/

20吾輩は名無しである2016/10/20(木) 21:57:10.22ID:zrOxAMGn
>>6
冤罪という見方が多いと思う
結局刑は執行されなかったし、また刑務所内でもある種、特別待遇だったようだ。
実際画家の平沢に毒物の知識もないだろうし…

21吾輩は名無しである2016/11/17(木) 22:02:28.06ID:ra4W1ZNF
     ◎●●●●●◎
    ◎●ミ.|.|.|.|.|.|.|彡●◎
  ◎●ミ    口  彡●◎
  ◎●三  口 .| .|   三●◎
  ◎●彡   ノ └-.ミ●◎
   ◎●彡川.|.|.|.ミミ●◎
    ◎●●●●●◎
   ___◎' ◎' ◎____
   | キンマンコ 江  .|
   |   松●清張より  |        キンマンコ 密葬会場にて
   |   宮●顕冶より  |
    ̄/7 ̄ ̄ ̄ ̄ キヘ ̄ 
    /7       キヘ     香典返しは「ウサギの絵柄のコーヒーカップ」(予定)
   /7        キヘ.
   /7         キヘ 
  /7          キヘ

                   -=-::.
                /       \:\
                | 法華講破門  ミ:::| ←仏罰大行進、選挙権不明&行方不明
                ..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |≡、 |;/
                |        |) |─/ヽ戒名も長寿ギネスもマイナンバーも欲しいニダ
       ∬       | ボロ負け |二/  ∂>
       ∬       .| 臨終只今 |ハ  | タヒ亡発表は、ニッケンとアサイの後ニダで、大上人入滅の10月13日に調整するニダ
      ┏謗法┓    |        |_ノ  /__
      ┗━━┛   /|_______ |ヽ/    `i
              /    \_____/     /
           / ̄ ̄ ̄⌒⌒⌒⌒ ̄ ̄ ̄⌒⌒) 選挙権も欲しいニダ 園遊会に呼んで欲しいニダ
          / ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴  /
        /マハーロ、バカヤロー!  /  
       / キンマンコ!:ハ⌒ヾ:    /  ありがとう、センテンススプリング
https://www.youtube.com/watch?v=JXcSplv49xk

22吾輩は名無しである2016/12/07(水) 19:04:58.55ID:ZQ5MIMpH
「点と線」、たなしんが好きな一冊だとエッセイに書いてたな。

23吾輩は名無しである2016/12/07(水) 21:09:05.96ID:7LweCC6N
「火の路」のような異色作が朝日新聞に連載されていたとは驚き以外の何物でもない

24吾輩は名無しである2016/12/08(木) 07:28:04.65ID:Mvs0WBZ0
清張の北一輝論を読みたい。
誰か読んでる奴は案内してくれ。

25吾輩は名無しである2016/12/08(木) 09:56:56.96ID:zDkhACP1
近代以降の新宗教にも言及してるらしいね。
大本教や矢野祐太郎について書いてる人は、なかなか居ないので貴重だ。

26吾輩は名無しである2016/12/08(木) 20:28:34.22ID:a4gJQxyG
2.26事件、大本教事件、神聖龍神会、昭和神聖会、国柱会、黒龍会は地下で結びついている
これが明治以降の大陸・半島政策とも連動しており、その中心に皇室がある
それは日本国の成立やユーラシア史という前史からの流れで位置づけられることであり、
前大戦はこの流れによる歴史的必然なのだ

と松本は示唆しているようにも思えるが
残念ながらアジア史、古代日本史、昭和史を扱った諸著作群は上手くつながっていない
絶筆の「神々の乱心」以降の展開が重要だったとは思えるが
松本に時間は残されていなかった

27吾輩は名無しである2016/12/08(木) 21:02:10.86ID:a4gJQxyG
たとえば司馬はエッセイで古代中国の粛慎を蝦夷(ミシ・ハセ)と推定しているが
新疆自治区以東を主たる活動領域としていた北方遊牧民族がなぜ海を渡ってきたのかという疑問に
充分な答えを出していない
これは松本も似たようなものだけど
アジア史つながりで長谷寺に注目するところはやはり非凡さを感じる

ちなみに同地域に遅くとも7世紀までには蟠踞し隋の支配を受けていたのが伊吾廬であり、
10世紀平将門の乱で蹶起した大陸・半島系の騎馬民族は飯母呂
将門の乱の起こった武蔵国は半島系扶余族住民の移住地とされており
もっと具体的に言うと高句麗・百済系住民の居住地域
現在地でいうとちょうど大宮(旧御沼社)あたりだろうか

将門の乱に話を戻すと飯母呂衆は乱鎮圧後、筑波山、足柄山、山陰地方に逃れ
足柄山に逃れた勢力が風間村に棲息し、風魔忍軍になったと言われている
風魔忍軍は埼玉県比企郡にあった扇谷上杉系の城主が治める杉山城を拠点として
武田軍をゲリラ戦で撃退したと伝えられている

28吾輩は名無しである2016/12/08(木) 21:29:32.58ID:J6CaFeH6

29吾輩は名無しである2016/12/10(土) 05:15:21.52ID:lz3vGB8a
清張の作品においては、取材調査する主体の存在が重要だと思う。
一体、彼は何故あれ程見事な取材力を持っていたのか。

30日本共産党員・清張の詐欺師史観の呪縛2016/12/12(月) 13:32:06.24ID:4P+2XeKW
★★日本の真実の歴史の核心はここにあり!★★
渡部昇一『昭和史 松本清張と私(上・下)』(ビジネス社)------マスゴミには決した現われない日本共産党党員・清張の歴史改竄
「治安維持法は悪法の典型のようなに言われてきましたが、共産主義者達は『現存する体制を暴力でひっくり返す』『皇室を廃止する』
と言っていたのですから、政府がこれを取り締まる法律をつくるのは自然でした(中略)。彼ら(共産主義者)は当然、昭和前期=暗黒史観」に立ちます」。
つまり治安維持法に代表される時代そのものが暗いと強調したいわけである。
ところが松本清張は「当時の日本が他国に類を見ないような穏やかで良い国であった側面を殆ど消してしまった」のである。
治安維持法で死刑になった者はひとりも居ない。
歴史的事実は逆でピストルをもって暴れていた共産主義を取り締まる警官側で『殺されたり、俳人になるほどの重症を追ったりした数は五十人以上』
非合法時代の共産党書記長だった渡邊政之輔にいたっては逃亡の最中に挙動不審を疑われ、台湾の基隆港で警官達とピストルを撃ち合った。
警官は死亡、渡邊自身もピストル自殺した。

31日本共産党員・清張の詐欺師史観の呪縛2016/12/12(月) 13:32:35.17ID:4P+2XeKW
黒白という意味でも松本史観は、すべてがあべこべである。
このような反体制側に不都合な事実を松本はおそらく意図的に書かなかった。共産主義への『理解』が度を過ぎて高かった作家である
共産主義の活動かで通称『山縣』という有名な共産主義者がいた。かれはソ連へ逃れたが、野坂三蔵の密告でスターリンによって銃殺された。
ところが松本清張は、山縣の死を『病死』と書いた。
 その上「松本さんは、戦前の事件であれ、戦後の事件であれ、『陰謀』に繋げるのが大好きです。
戦後の事件は殆どGHQやCIAと関係づけ、戦前のわけのわからない事件はかならず右翼や軍部の仕業に結びつけています」
 日本は社会の隅々まで明るく、共産主義者は社会から疎外されていた危険集団であったこと、大学に赤教授が蔓延ったが、欧米では大学を追放されるのに、
日本では赤がキャンパスに猖獗を極めて、官費でまかなわれながら国家を壊せと叫んでいる。これを放置している日本の現状こそが異様なのではないか。
しかし松本清張は史実をねじ曲げて暗い、とても陰湿な時代だったと逆のことを言い張るのである。
巷間いわれる「松本史観」なるものが、ゴミ箱史観であることを渡部氏は上下2巻にわっって詳細に検証し、決定的は反駁をされた。

32吾輩は名無しである2016/12/12(月) 20:38:39.91ID:lvw8xq/p
>>30
>「治安維持法は悪法の典型のようなに言われてきましたが、
>共産主義者達は『現存する体制を暴力でひっくり返す』『皇室を廃止する』
>と言っていたのですから、政府がこれを取り締まる法律をつくるのは自然でした

国内共産主義勢力はかなり早い段階で掃滅され
治安維持法の処罰対象は右翼にまで拡張された
2.26事件前後に内務省のボスである平沼騏一郎や
侍従長から内務大臣に天下った湯浅倉平が在野勢力の掃討を図ったのもその為
結果、内田良平や在野勢力との調整役である西園寺公望
そして親英米派の重鎮で昭和天皇の信任が厚かった湯浅は死亡している
平沼も日米開戦の3ヶ月前に勤皇まことむすびによって狙撃されている

日米開戦前夜の政治状況は英米との関係改善を目指す保守層(昭和天皇もこの立場)
と反英米系の在野勢力との抗争なんだな
渡部と盟友関係にあった谷沢永一も「右翼が暴れる(ので治安維持が必要だ)」としており
今後は暗殺者集団の黒幕である玄洋社研究が急務だ、としている
実際、そうだろう
ちなみに2.26事件前後に西園寺公望と在野勢力のパイプ役であった
杉山茂丸・直樹父子は急死している
杉山は満州事変に批判的で満州事変を推進した皇道派よりで
統制派粛清に傾いていた西園寺公に統制派の助命嘆願をしていたと言われている

33吾輩は名無しである2017/02/16(木) 22:37:14.85ID:QKyskPTM

34吾輩は名無しである2018/01/23(火) 20:21:44.43ID:W07tOhUi

新着レスの表示
レスを投稿する