大藪春彦「餓狼の弾痕」 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2017/03/04(土) 23:21:32.92ID:2mA//Omu
晩年の大藪春彦の象徴的な作品である餓狼の弾痕
延々と同じ事を繰り返して物語が終わる前衛的な内容
文学板の住人は初めて読んだときどう思った?

2(@∀@) 【東電 75.1 %】 ◆ANOSADJXD6 2017/03/04(土) 23:40:12.56ID:hA5JI6dc
オペレーションヴァルチュワー♪
はじめて読むもなにも…あの連載当時、野性時代の読者は毎月
腹かかえて笑い転げていました。
思い出すだけで顔が弛んでしまう♪

3吾輩は名無しである2017/03/04(土) 23:53:58.15ID:2mA//Omu
あれを再販した光文社の冒険心というかなんというか

4吾輩は名無しである2017/03/05(日) 12:52:57.39ID:p3tgkWTj
羊の脳を食って細菌に犯された説とか
ゴーストライター説とか

5吾輩は名無しである2017/03/06(月) 11:20:55.68ID:N3Gy2/nI
笛だけで終わるラヴェルのボレロという評価を見たときは目から鱗が落ちた

6吾輩は名無しである2017/03/06(月) 11:38:05.53ID:22jXfUfa
目に鱗があるのか?
ハ虫類になったのか?

7松の根っ子2017/03/09(木) 08:24:01.22ID:umfPAxuP
作家人生後半には衰えをカバーするため慣れぬネタを使ってみたり
色々苦しんでいた様子が伺えるが
飢狼の弾痕は逆にもうどうでもよくなったのか投げ出してキレた感じすらある
さすがに黒歴史だな

8吾輩は名無しである2017/03/09(木) 19:23:02.30ID:ajxEJx0w
晩年はサプリを使った健康法にはまったのか
「今日はこんなビタミン剤を飲んだ」みたいな文が散見されてこりゃまずいなあと思ってたらほどなくして死んでしまった

9松の根っ子2017/06/09(金) 11:44:00.38ID:9wY8wZvy
晩年以前からそうだった

10吾輩は名無しである2017/06/10(土) 08:13:57.07ID:paLu/KiC
なんかワクワクするねえ。

11松の根っ子2017/06/11(日) 08:37:30.96ID:8pc8qy00
酒と肉食いまくりで体壊したんだな
あの世代は不摂生が武勇伝みたいなもの

12吾輩は名無しである2018/05/22(火) 18:43:36.76ID:2v0YqiO6
spartacus@accentdeverite
安保闘争が高度成長とともにー講座派周縁化ー結果的に戦後天皇制民主主義を
確立してしまったという見立ては、単純に過ぎるだろう。60年安保弾圧・浅沼
委員長刺殺、両者を承けた深沢・大江へのテロの背景には、当時の右翼の断固
たる「反革命的」意志が感じられる。自民党の暗部・・・?
2018年05月09日 02:38
https://twitter.com/accentdeverite/status/993907897091305472


猫飛ニャン助@suga94491396
ちくま学芸文庫版『増補 革命的な、あまりに革命的な』、都内書店ではすでに
出ている様子。単行本版読んだ人は、付論「戦後-天皇制-民主主義をめぐって」を
立ち読みででも是非。解説書いてくれた王寺賢太から、ある処の歴史認識アマい
とのtwitter上での指摘すでにあるが、そのこと含め批判も。
2018年05月09日 15:51
https://twitter.com/suga94491396/status/994107586239594496

13吾輩は名無しである2018/06/13(水) 21:35:44.50ID:m6kh27ko
晩年になる前から、ループ癖は有ったがなw何回もブルーバードやコロナを盗みながら、西へ向かう話とか。

新着レスの表示
レスを投稿する