三島由紀夫Part54 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2017/03/30(木) 12:08:25.77ID:OA0IzI8E
戦後最大の作家、三島を語ろう。

前スレ
三島由紀夫Part53
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1472270629/

827吾輩は名無しである2018/02/08(木) 10:32:22.72ID:Sp8TtJBP
>>826
たとえば?

828吾輩は名無しである2018/02/09(金) 01:31:48.06ID:rBO9cXXC
>>827
代表作なら金閣寺は屈折した主人公の内面と自己愛、偏執的なこだわり、
見ること、見られること、主人公の孤独な疎外感と懊悩が柏木や鶴川との対峙によって歴然とするだろ。
米兵の女の腹蹴り倒したり、どうあがいても破滅へと向かわざるをえない主人公のどこが薄味なんだよ
仮面の告白なら、セバスチャンコンプレックス、生と死、死を見つめることで生が浮かび上がる
糞尿汲み取り人のわきの下を腋窩の青い草叢とか繁みとか言って興奮したり、
聖殉教図見ながらシコる様を緻密なエクフラシスで描ききってるのにどこが薄味なんだよw
他にもいっぱいあるわ。沈める滝とか盗賊とか。
代表作で薄味っていったら潮騒だな。あれだけはつまらん。

829吾輩は名無しである2018/02/09(金) 05:18:24.07ID:LKX83u+H
三島小説の登場人物ってセリフの言い方でああ三島の書いた人だってわかる
セリフが綺麗すぎるというか、キザときも罵るときもなんか三島らしさがある

サイン会はもちろんファンには街でもサインしてたらしいけどサイン持ってる人います?

830吾輩は名無しである2018/02/09(金) 09:39:12.61ID:b5vLIIg6
劇作家でもあるしね。近代能楽集のせりふ美しい!

831吾輩は名無しである2018/02/10(土) 11:37:52.35ID:i5Y7C3qH
>>829
三島はファンも関係者も大切にしたんだってね。

なんだか悲しい・・・

832吾輩は名無しである2018/02/10(土) 12:20:56.69ID:DW0+EOEl
>>828
潮騒はアポロンなんだよ

833吾輩は名無しである2018/02/10(土) 13:32:09.01ID:i5Y7C3qH
>>832
適切な読み方だと思うな。

834吾輩は名無しである2018/02/10(土) 23:20:07.88ID:ciecp04E
戦後日本文学ではこれ以上の才能は出ていないな。とてつもない才能なんだが、読後の後味の悪さが自分には性に合わない。

835吾輩は名無しである2018/02/11(日) 00:29:15.10ID:nAoteMzS
>>834
それほどではないよ。

島尾や大江にはとてもかなわない。

836吾輩は名無しである2018/02/11(日) 00:29:36.77ID:nAoteMzS
>>835
三島の才能のことね。

837吾輩は名無しである2018/02/11(日) 01:56:20.87ID:mWe0mLln
>>835
たしかに一般的にも小説はそれほどでもないと言われているが

島尾?

838DJ学術 2018/02/11(日) 08:29:21.60ID:wQNUqhlL
残りの 帝大 age sage 自由でいい。

839吾輩は名無しである2018/02/11(日) 08:53:55.84ID:nTlEIxaD
>>837
私は急いでそこに眼をやると何やら昔の年号が彫ってあった。その年号こそは、たれも知ることの出来なかった重大な秘密の鍵の符号ではないか。
私はそう思った。すると、私の眼の前に「つろ」という物質と「おま」という物質がすっと現われてすっと消えた。
「つろ」も「おま」も、どんなものであったかは、ちょっと説明が出来ないが、そのときに私は、その前後して出て来た二つの物質の名前が「つろ」と「おま」」であることを了解した。
(「石像歩き出す」)

三島もこんな文章を書きたかったんじゃないかな。

なお、「つろおます」というオチもついてる。

840吾輩は名無しである2018/02/11(日) 18:02:38.06ID:gHHVyD5n
最後の自決はファンの間でも評価してるの?
自分はファンだけどダサい死に方だなあと思っちゃうけど。

841吾輩は名無しである2018/02/11(日) 21:24:31.61ID:DoJtz7ZO
三島の長いカメラ

842吾輩は名無しである2018/02/11(日) 21:25:39.04ID:mWe0mLln
左翼の大物リーダーが
自分達には一人の三島もいなかったことが敗因だと言ってるな
あそこまで体を張った奴はいなかったと

843吾輩は名無しである2018/02/11(日) 22:44:09.81ID:7SzjiKru
>>842
そんなバカは左翼じゃないよねw

左翼は体を張るんじゃなくて、頭を使うんだよ。

844吾輩は名無しである2018/02/11(日) 22:51:37.51ID:0CaRSnBR
火炎瓶投げたりゲバ棒振り回したり公共物破壊したり総括させたり
結構体張ってるじゃん

845吾輩は名無しである2018/02/11(日) 22:55:25.50ID:7SzjiKru
>>844
ほんとだねえ・・・
それなら、やっぱり>>842の大物リーダーは左翼じゃないってことだね。
「あそこまで体を張っ」てるんだもんねw

846吾輩は名無しである2018/02/12(月) 07:52:58.57ID:JNqeblFT
>>845
馬鹿なの?
うんこでも食っとけ
カス

847DJ学術 2018/02/12(月) 08:14:40.80ID:KrVipP+1
自決の欠点だけをも語り継いでもいいが、過程でミシマを読んでいくのもいいだろう。
ま 散文読みの方がお薦めだけど。

848吾輩は名無しである2018/02/12(月) 10:26:22.38ID:UqXYBThi
小説家としての自己評価は低かった、評論や劇でなく、小説が注目されるのは三島には皮肉?

849吾輩は名無しである2018/02/12(月) 11:57:44.84ID:DJ/upNdo
>>848
評論や戯曲が三島の真骨頂であることに異論を唱える人は少ないだろう。

ただ、その評論や戯曲と現実社会での行動があまりに適合しすぎていることに、多くの人が違和感を持つ。

850吾輩は名無しである2018/02/12(月) 23:38:04.21ID:8mbxtIET
三島の小説読んで次にラディゲや川端など三島の好きな作家、身近な作家読んでいって
太宰嫌いだったそうだからあえて避けてたんだが意外と読めるな
三島の彩られた文章や川端の一瞬の美しさをとらえた文章みたいなのは無いんだけど決してつまらなくはない
ファンがいるのもわかる読みやすさ

851吾輩は名無しである2018/02/13(火) 00:39:47.19ID:RPrVcju3
太宰治については「稀有の才能は認める」としているので評価自体はしている
文学作品とくに私小説を処世の道具として利用したことが許せないとしているだけ
ただ、三島自身が作品と実人生の境界が曖昧になって
ああいう死に方をしたので結局は太宰に過ぎないとも言われている
実際、そうだろうね

ただ、太宰のようにキリストや神を引き合いにして
自分の弱さや劣等感を人間一般のものとすり替え
これをキルケゴール的強さに転換するのではなく
決死の努力で克服して世間に勝とうとしたところが三島の凄いところ

普通の人間は太宰のように自分をごまかして傷を舐め合うんだよ
それを少年のような潔癖さで拒んだところが三島らしい
でもまあ、もののあわれを感じさせる生き方であり死に方だね
三島の哀れさをよく分かっていた同時代人は武田泰淳だろう

852吾輩は名無しである2018/02/13(火) 00:47:26.11ID:Gqq6nYYn
送料込みでアマゾンより安くしてますよ。

https://www.mercari.com/jp/u/320877151/

853吾輩は名無しである2018/02/13(火) 01:16:24.06ID:RROzDZuP
三島はトーマス・マンの「小説家は銀行員のような外見をしていなければならない」という戒めを中期くらいまでは実践していたが、あんな派手なパフォーマンスをして、節度ある人は去ってしまった。

854吾輩は名無しである2018/02/13(火) 09:24:29.00ID:SpQHvZrL
>>851
>私小説を処世の道具として利用した

三島がそんなこと言ってるの?

855吾輩は名無しである2018/02/13(火) 10:54:14.64ID:lJNnN+BF
体を張ったというより虚勢を張ったというほうがいいと思うな。
葉隠あたりから死に物狂いの虚勢の張り方を覚えたのだろうか。
そういうところが戦後日本人を集約しているようで興味深い。

856吾輩は名無しである2018/02/13(火) 12:55:29.32ID:qHhX9Bze
三島なんて痛いだけw

857DJ学術 2018/02/13(火) 14:37:03.70ID:6xae2ERb
romes

858吾輩は名無しである2018/02/14(水) 00:07:57.68ID:ikz7uJGK
三島のパンチ一発で太宰は泣くだろう。

859糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y 2018/02/14(水) 07:47:32.48ID:5Nsmnoke
ブラックホールとホワイトホール。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2018/02/post-d9ec.html

幸福な豚か、残念な男か、はたまた時代の叡智なのか?

860吾輩は名無しである2018/02/14(水) 08:06:37.96ID:ihU9jUhJ
三島ファンと太宰ファンは、正反対のようでいて、精神年齢はおなじ幼い

861吾輩は名無しである2018/02/14(水) 10:45:13.29ID:BSVB33TF
>>860
三島ファンの精神年齢が幼いというのは、なんとなく納得できるところがあるな。
軍隊とか組織愛とかの規則性に憧れるのは子供の心理だから。

太宰ファンはどうだろうね?
自分の感性を大切にして小さな日常に価値を見出すというのは、大人の心理じゃないだろうか?

862吾輩は名無しである2018/02/14(水) 13:55:24.19ID:Q2UKDc3N
>>839
これ読んでみたけど
よくわからなかった
公房とかカフカなのかなと思ったけど
昭和22年って兵隊から戻ってすぐだし
複雑だなあ

863吾輩は名無しである2018/02/14(水) 17:03:49.70ID:BSVB33TF
>>858
実は、三島より太宰のほうがデカくてパワーがある。

三島のパンチは届かないかもw

864吾輩は名無しである2018/02/14(水) 19:45:17.03ID:pP0hbnqp
三島の小説は文体が装飾されてあるだけで中身がない
まさに昭和の森鴎外

865吾輩は名無しである2018/02/14(水) 20:54:31.04ID:pMVtm2Q9
鷗外の文章にああいう過剰な装飾はないよ
やはり三島は川端の弟子であり
20世紀モダニズムの潮流の中にいる
太宰治はもちろん三島が評価する私小説作家の川崎長太郎ですら
この流れに属している
三島の場合は若い頃の太宰治のように筆が滑りすぎないように注意しているので
端正で美しい古典的美文だと評価されることがあるが
実際は師匠の川端と同じく前衛文学なんだよ

866吾輩は名無しである2018/02/14(水) 22:40:38.83ID:WC5FZRuM
>>864
鴎外は簡潔の筆頭だよ

867吾輩は名無しである2018/02/14(水) 22:48:25.46ID:BSVB33TF
>>866
従四位下左近衛少将兼越中守細川忠利は、寛永十八年辛巳の春、よそよりは早く咲く領地肥後国の花を見すてて、
五十四万石の大名の晴れ晴れしい行列に前後を囲ませ、南より北へ歩みを運ぶ春とともに、江戸を志して参勤の途に上ろうとしているうち、
はからず病にかかって、典医の方剤も功を奏せず、日に増し重くなるばかりなので、江戸へは出発日延べの飛脚が立つ。

これのどこが簡潔?

868吾輩は名無しである2018/02/15(木) 00:11:58.80ID:PJPELokA
>>867
それは一文が長いだけだろう。
現代人にとっては馴染みのない言葉が多いから若干読みづらいけど、
装飾的な要素は「花を見すてて」と「春とともに」くらいで十分すぎるくらいに簡潔。
この僅かな装飾にしたって書き出しの一文だからあるようなもので、そのあとには退屈なくらいシンプルな説明が続いている。

869吾輩は名無しである2018/02/15(木) 00:55:02.68ID:DHSQ1/32
阿部一族 堺事件とか読むと武士とは何者かというのが少し分かる気がする

870吾輩は名無しである2018/02/15(木) 10:05:54.62ID:fcwAK3VO
>>868
よそよりは早く咲く領地
晴れ晴れしい行列
南より北へ歩みを運ぶ春とともに

修飾語のオンパレードだけどな。

871吾輩は名無しである2018/02/15(木) 12:47:51.16ID:RrZ4S1hO
三島文学は飽きてくる。
最近は読まない。

872糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y 2018/02/15(木) 13:00:47.56ID:WqpNg+gw
小野光太郎渾身の二部作。連載開始。

天津神。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2018/02/post-485d.html

国津神。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2018/02/post-08bb.html

今後も更新は続きます。
完結は一年後か?

873吾輩は名無しである2018/02/15(木) 20:44:03.09ID:0L8m3QJ/
「鏡子の家」だけども三島はドストエフスキーに匹敵すると言えるだろう。

874吾輩は名無しである2018/02/15(木) 23:53:16.98ID:CjVUC1ul
下手という点では

875DJ学術 2018/02/16(金) 07:38:01.78ID:PA1Uv1MJ
三島有紀子の専スレにしたらどうかな。

876吾輩は名無しである2018/02/16(金) 22:35:03.82ID:RxJLsaWZ
ミシマ100%

877吾輩は名無しである2018/02/17(土) 21:08:45.51ID:2Z+rAMNu
先月オペラ「班女」



演出がどんなに頑張っても音楽が見事な原作レイプじゃーねぇ・・

新着レスの表示
レスを投稿する