太宰治の『人間失格』

1吾輩は名無しである2018/01/17(水) 21:57:23.64ID:Uiikck3v
青春文学の最高峰にして太宰治の自伝的な「遺書」のような小説『人間失格』について語りましょう。
読書感想文書いてもいいですよ。

2吾輩は名無しである2018/01/18(木) 00:24:38.50ID:5Rs3Rf2O
上手く本人のことを描いているよね

3吾輩は名無しである2018/01/19(金) 16:59:03.10ID:KE1uYwrK
大庭葉蔵って太宰治本人のことなんですか?

4吾輩は名無しである2018/01/22(月) 20:51:09.32ID:El5Es9rd
後味が悪い

5吾輩は名無しである2018/01/23(火) 01:13:00.28ID:1gtaNW6C
人生はリベンジマッチ
https://youtu.be/BXanBVhXCBY

6吾輩は名無しである2018/01/26(金) 00:54:46.30ID:+PVT5QV3
葉蔵は哀れだね

7吾輩は名無しである2018/01/31(水) 16:51:28.74ID:iiSU1URS
本音と建て前を使い分ける日本人特有の小市民性を非難した作品だ。
もちろん作者自身も自己批判の対象だ。
主人公はそんな周囲の人々がどうにも理解できなくて苦しむ。
そんな彼も田舎から上京して都会暮らしに慣れ、周囲の人々同様の本音と建て前の使い分けを身につけてゆく。
しかし内心、すさまじい葛藤を感じている。
そしてそのことが我慢できなくなって、酒や違法薬物にはまってゆき、破滅する。

日本人読者ならば感じるところがあるだろうが、外国では、この作品は受けないかもしれないね。
「なるほど。日本人はこんなふうに本音と建て前の使い分けをやっているのか。なかなか興味深い」と思われるかもしれない。
こんな精神は世界中で日本人だけだろう。

8吾輩は名無しである2018/02/01(木) 16:32:01.40ID:uy77NpJy
内的自己と外的自己の分裂ってヤツですかね

9吾輩は名無しである2018/02/02(金) 01:46:38.01ID:LVUzhGHw
どういうみ?

10吾輩は名無しである2018/02/26(月) 14:15:25.21ID:m4s0v0cy
湊かなえの『告白』並みに後味の悪い小説だね

11吾輩は名無しである2018/03/21(水) 16:57:51.72ID:lYWkilUr
何故だろうわろた。
最近吉村昭の「海も暮れきる」を読んで尾崎放哉の馬鹿さ加減にもわろた。
そして自分をわろた。

12吾輩は名無しである2018/05/12(土) 22:13:56.64ID:xP/GGaCZ
「ただ一切は過ぎてゆきます」
この一節でリア充や美人に遭遇しても(君達もやがて朽ち果てるのだ)
と冷静にやり過ごせるようになった。。心の援軍。
来月19日に甘酒を持ってまた伺います

新着レスの表示
レスを投稿する