ライトノベル作家志望者が集うスレ 232

1この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb3-zXSu)2018/05/17(木) 18:25:50.82ID:VqnNTJuS0
↑冒頭に、コレを2行重ねてスレ立てして下さい。

ここは文芸書籍サロン板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して立てる事。
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す。
・投稿作一字晒しはラ板スレ、または各レーベルスレでどうぞ。

※文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.76
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1524901553/l50
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ93
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1513271083/l50
【ラノベ】あらすじ.プロットを晒し感想を貰うスレ9
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1455426592/l50

※前スレ
ライトノベル作家志望者が集うスレ 231
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1525269696/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

126この名無しがすごい! (アウアウイー Sa35-qXRP)2018/05/20(日) 21:13:16.99ID:hhGT0Rmaa
>>113
実はガリレオの時代は、すでに天動説は知られていたし、いやしくも天文学者なら、内心でその正しさを認めていたよ。
ガリレオが裁判にあったのは、天動説をとなえる本を出し、あまつさえ教会の権威を損なうような内容だったからだ。
裁判では、その教会の権威を損なった点を撤回させられただけで、天動説そのものは大きな問題とはされなかった。

127この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 21:15:50.60ID:md3aPXh60
>>123
まーた都合が悪くなると話題変えるー

128この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-BNtE)2018/05/20(日) 21:16:11.43ID:dPfofHsxa
>>112
上でも挙がってるけどセーラームーンの系譜のことだよ
魔法戦士レイアースやカードキャプターさくら・東京ミュウミュウ・ぴちぴちピッチ・プリキュアという流れ
これによりなかよしはちゃおやりぼんを一時期抜いてた
これは男性読者も多く獲得したためだけど、1990年代後半に入るとそれらの男性読者を失い同時に本来の読者層である女子からも求心力を失って今はその二十分の一まで発行部数が落ちた

129この名無しがすごい! (アウアウイー Sa35-qXRP)2018/05/20(日) 21:17:08.67ID:hhGT0Rmaa
>>113
それでだ、当時の人間でも高い鐘楼などから地平線や水平線を見れば、旅人や船が足元から隠れて消えていくのは実体験として知っている。
まだ近視などは少なく、眼のいい者は多かったことだろうし、そもそも望遠鏡はすでに存在していた(ニュートンすら反射望遠鏡を持っていた)

130この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a5d-RYnA)2018/05/20(日) 21:17:19.08ID:m+1Lomfu0
>>123
人物の異常性を爽快なギャグにした作品の後に、読後感を生理的な気持ち悪さに
逆振りしておいて、構造的には同じっていう辺りは作者の個性がはっきり出てる
発想っていうのは枝葉であって、同じ根っこからどこまで違う作風を生み出せるのか
っていうのが作者自身の個性だと思うよ

131この名無しがすごい! (ワッチョイ 76d3-oXN7)2018/05/20(日) 21:17:31.87ID:wtkFYmgK0
頭おかしいって褒め言葉になるコミカルな行動ってシュールで笑えるな
常識はあるんだけど見るからに普通じゃない天然記念物キャラをどれだけ創造できるかだと思うんだよな
普通のキャラもいいんだけど最近リミッター外れたような面白キャラっていなくなったよな
なんつーか業界自体の発想が貧困化してる気がするわ

132この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-BNtE)2018/05/20(日) 21:20:20.19ID:dPfofHsxa
>>112
黄金期を作ると同時に衰退の原因にもなった理由は不明だけど、考えられのはセーラームーンとCLAMP目当ての読者が多かったこと(同様の現象は地獄少女・しゅごキャラ!が連載され始めた時期でも起きている)
そしてそれをなかよし全体の人気に編集部が変換できなかったことだと思われるよ
他にもエロゲとかの魔法少女ものが増えた時期や、少女小説やジュブナイルがラノベに取って代わられた時期とも重なってたりするけど、このあたりのことを横断して調べてる人間がいないんで詳しくは不明だ
児童書からエロゲまて纏めて扱う研究者なんていないからな

133この名無しがすごい! (ワッチョイ 76d3-oXN7)2018/05/20(日) 21:23:45.32ID:wtkFYmgK0
>>130
もっともらしいことを言ってるようだが、結局何が言いたいのか分からんあたりが駄目なんだろう
やはりもっと誰にでも分かるように書かないといけんばい

で、思うんだが、最近はリアリティに縛られすぎてると思うんだよ
そのせいでキャラの価値観が平均化してるというか、普通から外れたようなのがいなくなった
それが退屈で閉塞感しかないような作品ばかりになってると思うんだよ
リアリティを完全に無視した面白キャラで攻めた方が受けると思う
たとえばドクタースランプみたいなな
今の小粒均一化した時代、ああいう常識に囚われないリアリティが求められてると思うわ

134この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a5d-RYnA)2018/05/20(日) 21:27:21.65ID:m+1Lomfu0
>>133
お前、「ミギとダリ」に関して、CMで見ただけだろ、何で上から目線なんだよw
俺は読んだよ、お前も読んでから語れよww
読んでない癖に「もっともらしいこと」語ってるのはどっちだよww

135この名無しがすごい! (ワッチョイ 76d3-oXN7)2018/05/20(日) 21:30:03.23ID:wtkFYmgK0
たとえば設定
なぜ空が飛べるか、なぜ早く走れるか
こういう頭でっかちの理屈、理由が理論的に説明されたりする
ドクタースランプなんかだと最初からできるもんはできる
そこに明確な理由なんかない
それだけで全ての成り立ちが成立しちゃってるんだよリアリティが

今必要なのはつまらない理屈に縛られないそこから抜けた作品だと思うわ
ジャンプ作品が低迷してるのもそういう理由だと思う
色々な面に縛られてる頭でっかちなところが多い

136この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-/w+O)2018/05/20(日) 21:30:11.73ID:fR5MhDMQ0
薄っぺらなサイコパスって魅力ないと思うんだよなぁ
西尾や成田あたりがよく出すようなキャラ

137この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-BNtE)2018/05/20(日) 21:31:19.59ID:dPfofHsxa
>>136
そいつらだいたい出オチで死んでるじゃねーか

138この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 21:34:20.73ID:md3aPXh60
>>125
結構前に読んだなぁ
正直他のONEの連載に比べたら微妙だとは思うけど、読み切りでサラッとあれが書けるのはやっぱ才能だなとは思った
>>136
ああいうのはあれでいいんだよ、本格派のレクター教授がステーキだとしたらジャンクなハンバーガーの立ち位置

139この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a5d-RYnA)2018/05/20(日) 21:37:22.54ID:m+1Lomfu0
>>136
情感溢れる過去を語って、「俺はこんなことがあってこんな性格になった」っていうのは
サイコパスからもっとも遠いと思うんだがなぁ
そういう理解可能なプロセスをすっ飛ばして、そもそも理解不可能なキャラとして描くのは
ある意味で正しいと思う
もともとサイコパスなんて、先天的に価値観がすり合わないから社会に適合できないって
いうキャラだから、行動原理を書いてもトートロジー的になるわけで

140この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 21:42:25.51ID:md3aPXh60
過去を語るかどうかとキャラの方向性はまた別の話でしょ
『ライトノベル的なキャラクター』の脇役として出てるんなら、ある意味ではポップでわかりやすくて軽いのも長所だから

141この名無しがすごい! (ワッチョイ 76a5-THYD)2018/05/20(日) 21:44:08.17ID:Qe/TdcoN0
サイコパスとして出されたキャラクターより人格者として書かれてるのに狂人としか思えないキャラクターの方が作者の闇が見えて好きっスね

142この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a5d-RYnA)2018/05/20(日) 21:44:20.99ID:m+1Lomfu0
>>128,132
まことに申し訳ないんだが、作品を並べるだけでは何も理解できない
君が言った「なかよし」系の特徴を聞きたかったんだけど、混ぜて「東映」系に繋げられては
「ただ年代順に並べた」という意味しか汲み取れんかったわ

143この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a5d-RYnA)2018/05/20(日) 21:52:23.56ID:m+1Lomfu0
>>140
過去の劇的な契機によって生まれた異常な性格ではなく、先天的な人格障害がサイコパスと
して扱われていると思うんだよね、少なくとも現在の精神医学(社会学?)としては
そういう意味で、「元々そうだったんだからそうなんだよ」という薄っぺらさが当たり前なわけで
だから、「サイコパス」を描くのと、「薄っぺらい人格」は何も齟齬がない
「おばさん」と「主婦」がだいたい似たような意味を持つような感じよ

144この名無しがすごい! (アウアウウー Sa39-7+AC)2018/05/20(日) 21:59:00.75ID:0m+peM7Ta
話を面白くしてくれそうな魅力があればなんでもいいよ
異常だからで何の脈略もなく行動されると、盛り上がりを損ねる危険性があるかなとは思う

145この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 22:07:17.22ID:md3aPXh60
>>143
まぁ俺には>>136がどういう意味で言ったかはわかんないけど、
個人的には過去をまったく描かなくても「薄っぺらいサイコ」と「本物のサイコ」は書き分けられると思うわけよ
ファッションキチガイと本物の狂人っていうか、その社会病質的な意味でも「それに近い症状」と「末期患者」で差があるでしょ?たぶん

西尾作品なら戯言には徹頭徹尾狂ってるキャラも何人かいるけど、めだかの球磨川とか後半につれてキャラは濃いけど真っ当な行動取るようになってったし、
そういう意味では「薄い」のかもしれない
だからやっぱり、「サイコパスとして本物」であるかどうかは、別段キャラとしての魅力とはイコールではないとは思うな

>>133
ジャンプ漫画も、キン肉マンみたいな破天荒な作品が減ったよね。良くも悪くも、高齢化とヤングジャンプなどの影響を受けてる。
以前、あるジャンプ漫画が名作だって話しがあったけど「あんなコミック・ボンボンみたいな作画じゃ受け付けない」なんて反論があったんだ
そもそも週刊少年ジャンプは、ボンボンなどを卒業した年齢層が対象で、ドラゴンボールやドクタースランプなどがメジャーだったのにね。

>>145
ようするに、作者が動機や行動原理を考えるの面倒だから、手抜きして「狂人だから」「サイコパスだった」ってのが気に入らないんでしょ?
そこに様々な狂気の形で修飾したって、手抜きは手抜きなんだし。

148この名無しがすごい! (ワッチョイ ae06-NEzo)2018/05/20(日) 22:17:35.56ID:9LwKrf8G0
サイコパス自体が他人には理解不能なキャラを指して常識人には不快感しか与えない
人間性を与えて薄っぺらくする成田や西尾は作家として正しいよ
わざわざ読者にケンカを売って本を破られるようなキャラを出して悦に入るのはリアルだとしても作家の自己満足でしかない

149この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 22:21:48.76ID:md3aPXh60
>>147
んあ……まぁそっちに関してはただの代弁になっちゃうんで、わからんちん

150この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a5d-RYnA)2018/05/20(日) 22:26:34.25ID:m+1Lomfu0
>>145
俺としては、「最後までまったく理解も共感もできない」ってキャラが正しいサイコだと思う
そうなると、「ちゃんと描いてサイコらしいサイコを」って方が嘘くさいんだよなぁ
説得力なんてあるはずがない、「なんでそんなことするの」って奴の方がリアリティある
そういう意味で、「キャラが薄くてただ単にサイコでしかない」って方が正しいと思う
サイコに関しては、行動のらしさは描けるけど、キャラのらしさは描けんよ
読者に納得させるようなサイコキャラはサイコじゃないわ
そういうキャラを描いた時点でそこに文句をつけても仕方ないし、作品の構成上、そういう
キャラが登場することで冷めるならキャラじゃなくて構成の問題だと思う

151この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 22:29:11.05ID:md3aPXh60

152この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 22:30:39.54ID:md3aPXh60
途中送信
>>150
いやたぶん、その定義で言うところの『説得力のある、行動原理がわかりやすい、理解も共感もできるサイコ』が「薄っぺらいサイコ」なんじゃね
西尾や成田のは大体『キャラが濃くて、単なるサイコじゃない』ってキャラだし

153この名無しがすごい! (ワッチョイ 95f2-qq1i)2018/05/20(日) 22:35:58.99ID:YMwxKGUd0
>>150
それサイコパスじゃなくて単なる気違いだぞ
サイコパスは人格障害ってことで人格が破綻してるんであって思考は辿れる
こいつ邪魔だから殺そうとか気にくわないから殺そうとか
そこで良心の呵責を覚えないのがサイコパスであって殺す理由はちゃんとある
何の理由もなくいきなり殺すのが気違い

154この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a5d-RYnA)2018/05/20(日) 22:36:15.11ID:m+1Lomfu0
>>151
空レスで煽られてるのかな、いや、誤送信だろうな、って悩んだ俺はサイコじゃないはず
>>152
それは分かる、「ちゃんと理由があって凶悪犯罪をした」人間はただのワケアリな人間であって
どれだけ残酷で凶悪な行為をしても、サイコじゃなくてただの人間だわ
ただ、>>136に関してはそういう例じゃないと思うのよね

155この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-BNtE)2018/05/20(日) 22:41:01.73ID:IPlMq/fVa
>>142
すまない、非「東映」系の流れを挙げたんだが伝わらなかったようだね
特徴をむちゃくちゃ噛み砕いて言うと「少女漫画のプロットに特撮物のギミックを加えたもの」だと考えればいいと思うよ
カードキャプターさくらはジョジョの影響を明らかに受けてるし、セーラームーンは言わずもがなだ
人生における「壁」(恋であったり友情であったりいじめであったり憧れであったり)を明確な「今週の敵」と同一化していく、というのが一例だ
そして最大の特徴は、作中のキャラの価値観が小学生から中学生ぐらいの女子ということだ
ここらへんの再現は難しいからやろうとしても「なかよしのパロディ系」になるし、(男性読者からは)そっちの方がウケる
これはなのはとかプリヤとかシンフォギアとかだな
これらはどちらかというと「少年漫画のプロットを美少女を中心に魔法少女っぽくやる」というためであると思う
他にもまどマギとかあるけど説明するのがクソめんどいし少女漫画について説明するのはもっとクソめんどいので、特撮は見たことあるだろうからとりあえず少女漫画を読んでみれば良いと思う

156この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-BNtE)2018/05/20(日) 22:43:50.11ID:IPlMq/fVa
自分で投稿しといてなんだけど長文すぎぃ!
こんな書けたんだなこの板

あとサイコパスというのは卑劣様や鉄血のミカみたいなことであって物語シリーズやバッカーノとかじゃそんなにいないタイプだと思うよ
サイコパスとクレイジーは別物だよね
BLACK LAGOONの双子はどっちだろ

157この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 22:46:24.85ID:md3aPXh60
俺もそうだけど、「なかよし」系って名前の響きで非バトル物な日常系魔法少女のことかと思ったら
プロットの流れは少女漫画だけどバトルアクションはあってもいいのね

てことは「東映」系はプロットの流れからして特撮というかバトルアクションメインな方なのか

158この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 22:47:17.40ID:md3aPXh60
>>鉄血のミカ
あーわかる、あれは本物のサイコパスっぽい

159この名無しがすごい! (ワッチョイ 95f2-qq1i)2018/05/20(日) 22:49:56.85ID:YMwxKGUd0
東映系魔法少女ものはいわゆる魔女っ子アニメのことじゃなかろうか
魔法使いサリーから始まって魔女っ子メグちゃんとかララベルとか
日常の諸問題を魔法で解決的な
それとは別にプリキュア路線があってこっちはセーラームーンを元祖にする武闘派路線

160この名無しがすごい! (アウアウウー Sa39-7+AC)2018/05/20(日) 22:51:22.12ID:0m+peM7Ta
ちなみにサイコパス的なキャラを書く予定の人とかいるの?

まだかなりふわっとしてるけど、俺の次の構想が設定的に、総じて精神的な疾患を抱えているキャラになるんだよね
サイコパスなんて出すつもりはなかったけど、やっぱそれっぽいだけでも存在したらインパクトはあるよね
俺なら多分、サイコパスには似合わないすげー人間的な設定を付けてしまうと思うけど

161この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a5d-RYnA)2018/05/20(日) 22:51:24.13ID:m+1Lomfu0
>>153
サイコパスのやることなんて、第三者が後付けで「サイコパスならこう考えるはず」っていう
見方をしないと分からないっていう意味で、理解不能といっていいと思う
過去に身近でガチサイコがいたけど、皆に好かれて人気者だったけど、友人(であるはずの
人間)が不幸になるのを心底楽しそうに笑い話として語ってたときにゾっとした
>>155
もしかして君は「非東映系」のファンだったりする?
その特徴で語っていることが俺としては東映系に当てはまって思えちゃうんだ……
なんだろう、正義を執行する側が個人で、衆生を救うみたいなのが非系なのかそうでないのか……

162この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a0b-9WOx)2018/05/20(日) 23:05:29.90ID:+2nxhxes0
魔法少女がどうこうってのは、別に定められたルールじゃないから、
作者それぞれが好きにすればいいと思うけどね。

例えば、俺なんかは頑なに「勇者」という言葉を嫌って、使わないようにしてるよ。
「伝説の英雄」とか「英雄と魔王」にしてる。もちろんこれは日本語として間違いじゃないし、
矛盾も破綻も何もないから、文句言われる筋合いは一切ない。

「魔法少女」が嫌なら使わず、「美少女戦士」でも「魔法騎士」でも
好きな言葉を使えばいい。その上でこれ見よがしに、
「戦闘能力は全くないが、日常生活の中で便利な魔法を使えるだけの女の子」
のことを「魔法少女」と呼んでやればいい。

俺も自作で、「勇者」のことを「単に勇気があるだけの一般人」として扱ってるよ。
本来、それが正しいんだからな。

163この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a0b-9WOx)2018/05/20(日) 23:07:17.59ID:+2nxhxes0
>>162補足。
「勇者という言葉を使わないようにしてる」ってのは、
主人公やヒロインを指す言葉としては、って意味な。
一般人を指す言葉として使ってやってる。

164この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 23:09:51.90ID:md3aPXh60
それ延々とこのスレで語ってるけど、ずっと同じ作品書いてるわけでもなし、全作品共通してそういう設定にしてるのか

165この名無しがすごい! (ワッチョイ 95f2-qq1i)2018/05/20(日) 23:12:14.21ID:YMwxKGUd0
>>161
その友人も理解はできるだろ
他人の不幸は蜜の味って感覚は誰にでもあるじゃん
不幸だったり困ったりしてる人をはたから見ると滑稽てのはよくあるし
だからそういうシチュエーションがコメディになったりもするわけでさ
それが自分に近しい人間ならその前に気の毒だとか何とか助けてあげたいとか思うのが普通なんだろうけど
その手の共感ができないのがサイコパスだから
でも不幸になってる人を見て面白いと思うこと自体は理解できるだろ

166この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-BNtE)2018/05/20(日) 23:12:16.24ID:IPlMq/fVa
まあなかよし系が好きであることは間違いない

東映系はむしろエブリディマジックっていう児童文学の流れだと思うよ
なかよし系にもある流れだけどバトルの比重がデカくてもうちょい血生臭い
妖界ナビ・ルナがちょうど中間ぐらいのイメージ

あとややこしいけど東映も最近は色々作ってるし、たいていは両方の路線やそれ以外のものも合わさってるんでこれはこれと断言するのは難しい
まどマギの説明を避けたのもこれが理由(というか説明できないしできたら本として売ってる)

167この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a5d-RYnA)2018/05/20(日) 23:13:00.30ID:m+1Lomfu0
>>162
俺は、おジャ魔女・プリキュア系列で、「外部から目的と執行力を同時に与えられた」って部分で
考えてたのよね
それをたまたま最近見かけた、ミルキィホームズに関する情報で「力」とそれを人間が行使する
ことによる「目的が別物であることにインスピレーションを受けたの
その辺を解決してくれそうだから聞いてみてるんだよね

168この名無しがすごい! (ワッチョイ 95b3-RYnA)2018/05/20(日) 23:15:23.16ID:md3aPXh60
>>166
やっぱ両方バトル系なのか、普通魔法少女の分類っていうと大抵>>159みたいな感じだから独特だな

169この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a5d-RYnA)2018/05/20(日) 23:22:00.65ID:m+1Lomfu0
>>165
その「他人の不幸が蜜の味」ってのが度を越えてるから、その場では理解できないのよ
小学生からの付き合いがある友人が死ぬようなことでも喜ぶとか、実際その場で理解できんよ
いくら俯瞰した目で見ようとしても、「ちょっと待て誰か来てくれ洒落にならん!」としか思わん
>>166
東映系がプリキュア(初代)でバトルに振ったせいか、今一理解できないのが悔しい
ちょっとファンファンファーマシー的な童話要素で切り分けて考え直してみるわ、ありがとう

170この名無しがすごい! (ワッチョイ 619f-36Ai)2018/05/20(日) 23:31:14.62ID:l715ufUM0
明確な過去があるものはサイコパスじゃなくてソシオパスと呼ばれるものではないだろうか

171この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-BNtE)2018/05/20(日) 23:42:39.86ID:IPlMq/fVa
誤解させてるかもしれないので言っておくとなかよし系の方が東映系より血生臭いよ
なかよし系はバトルあるのが普通だけど東映系はないのが普通だし

プリキュアは東映から出てるなかよし系なんでわけわかんなくなってるが、なにがサイコパスかっていうのと同じように分類って難しいよね
ラノベ自体明確な定義が未だ無いんだし

172この名無しがすごい! (オッペケ Sr75-RZFN)2018/05/21(月) 00:07:36.82ID:OCepaAY7r
>>166>>171を読み比べてたら見事に頭がこんがらかってきてワロタ
魔法少女マイスターの道は険しいわ

173この名無しがすごい! (アウーイモ MM39-4y77)2018/05/21(月) 00:45:14.87ID:QXTys0L/M
サイコパスという属性が話の中で役割を持ってるならそいつはサイコパスだな

174この名無しがすごい! (ワッチョイ 6ae9-XbkE)2018/05/21(月) 01:14:19.14ID:W/BYGKhY0
魔法を問題解決のツールとして使うのがなかよし的表現で
魔法を矛盾発生装置にするのが東映的表現
なんか大幅に言葉足りない気もするけど自分の中ではこういう認識

175この名無しがすごい! (アウアウイー Sa35-qXRP)2018/05/21(月) 01:31:47.80ID:jPCqclkJa
え〜っとな、サイコパスについて知りたければ、本当に胸糞悪い内容だけど、『死刑囚ピーウィーの告白』を読むと良いよ。
これは本物のシリアルキラーの自伝を、ノンフィクション作家が、本人の了解のもとでインタビューして書かれたものだから。

それから、サイコパスには色々な種類があるし、そもそもシリアルキラーがすべてサイコパスだとは限らず、その逆もしかり。
また一般的に言われてる「サイコパスは知能が高い」ってのは、ハンニバル・レクター神話と呼ばれており、実際には平均としては低い。

176この名無しがすごい! (ワッチョイ 76c8-NEzo)2018/05/21(月) 01:55:27.88ID:xRM8PFtw0
そもそもセーラームーン自体に東映が一枚噛んでたりする上に東映特撮の流れをくむというから、
もう東映系・なかよし系という名が体を表してないような気がしてきた

どちらにも東映という法人が大きく関与しているけれど、そもそも設計思想が違うものと捉えていいのかな

新着レスの表示
レスを投稿する