大藪春彦(18) [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1無名草子さん2017/05/19(金) 12:51:15.26
今は亡き日本ハードボイルドの先駆者、大藪春彦氏について語るスレッド

前スレ
大藪春彦(15)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1359256055/
大藪春彦(16)
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/books/1384514956/
大藪春彦(17)
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/books/1440211049/

2無名草子さん2017/05/19(金) 13:08:19.11
動く標的撃ち落せ!

3無名草子さん2017/05/19(金) 13:34:09.45

>>810死すべし

4無名草子さん2017/05/19(金) 15:07:01.00
乙カレー
蘇る810

5無名草子さん2017/05/19(金) 18:25:19.81
810の青春

6無名草子さん2017/05/19(金) 18:59:38.38
>>1
1に乙をしない奴にろくなやつはいない

7無名草子さん2017/05/19(金) 19:39:28.43
本棚を探したら暴力租界だけ残ってた

8無名草子さん2017/05/19(金) 19:40:14.94
>>7
よりにもよってw

9無名草子さん2017/05/19(金) 20:03:13.12
大藪先生は、外大の理科が0点で早稲田の英語は満点
この極端さがタマラン

10無名草子さん2017/05/19(金) 20:23:58.08
大藪春彦トリビア

将棋の藤井くんの愛読書は「蘇る金狼」

11無名草子さん2017/05/19(金) 20:25:03.45
大藪春彦トリビア

大藪は大学時代に寺山修司をボコボコにした

12無名草子さん2017/05/19(金) 20:26:18.71
大藪春彦トリビア

大藪は持病の痔が辛く、自殺を考えた

13無名草子さん2017/05/19(金) 20:30:08.31
大藪春彦トリビア

岩井志麻子は自分のライフルに「ハルヒコ」と名付けている
もちろん大藪から取った

14無名草子さん2017/05/19(金) 20:47:01.81
安倍は幼少期に大藪先生の小説読んだことあるんだろうか
そんなイメージないけど
沖や沖元などモデルとは言えデフォルメしまくった祖父様が毎度のように糞尿垂れ流し、ぶち殺されるシーン
佐藤栄作っぽい元総理が生首に手榴弾咥えさせられて爆発したり

15無名草子さん2017/05/19(金) 21:00:44.60
>>13
レスをまとめてくれると有難い

16名無し2017/05/19(金) 21:58:14.14
現実問題としてアナーキーは危険、不可能。
唯一できるのが、権力を最小限にすること。
やはりリバタリアンてとこだ。
日本ではリバタリアン的政党は0だよな。
ここが難しいところ。

17無名草子さん2017/05/20(土) 03:35:54.76
>>10
大藪読者が「蘇える」を間違えるとは!

18無名草子さん2017/05/20(土) 05:00:14.43
大藪春彦を読むとパワーを貰える
とくに汚れた英雄の1巻

19無名草子さん2017/05/20(土) 07:55:36.64
>>18
あれ、最初はおもしろいんだけど、どんどんつまらなくなるんだよな

20無名草子さん2017/05/20(土) 09:56:29.39
長くなると息切れするのはよくあると思う

21無名草子さん2017/05/20(土) 10:11:31.84
野獣死すべしとか汚れた英雄の評価が高いけれど、初期の暗い短編に大藪の本領がよく表れていると思う

22無名草子さん2017/05/20(土) 15:20:07.63
>>10
ソース希望

23無名草子さん2017/05/20(土) 18:20:28.03
大藪は元は教師になるつもりで
野獣死すべし、一作で作家活動はやめるつもりだった
が、デビュー作がヒット→職業作家に

24無名草子さん2017/05/20(土) 18:23:11.05
なる気のない作家だったから次作以降のストックがない
→締め切りに焦り盗作

と予想

25無名草子さん2017/05/20(土) 20:04:56.63
>>10
一見人畜無害な風貌の内面に獣の様な情熱を秘めてるのか。
じゃあ将来は「日本将棋連盟」を乗っ取ってくれ。

>>12
そういえば西城も痔だったな。子供心にヒーローが「痔」というのは軽くショックだった。

26無名草子さん2017/05/20(土) 20:06:20.84
蘇る女豹に出てきた変態政治家の南部
今じゃ見る影もないが当時は時の人でイケイケだったんだな
あれも刊行時期からゴーストライターが書いたものだろうが

27無名草子さん2017/05/20(土) 20:39:13.86
大薮は結構実在の人物をモデルにして小説に登場させてひどい目に会わせるけど
苦情が来なかったのかね?

28無名草子さん2017/05/20(土) 20:52:36.70
何故に暴力、拷問、虐殺、脱糞を書き続けるのか

29無名草子さん2017/05/20(土) 20:55:48.54
エブリバディ、リッスン!

30無名草子さん2017/05/20(土) 21:31:44.89
存命なら小泉、安倍を売国政治家としてさんざんいたぶった後で処刑する小説書いてただろうな
処刑の掟では石原慎太郎とその仲間たちも角栄の金魚の糞扱いしてた

同世代で今も小説家と呼べるのは筒井先生くらいか
あとは才能なくて反戦活動したり、サヨクかぶれ全開なのばっかり
共謀罪絡みの集会で騒いでた

31無名草子さん2017/05/20(土) 22:12:34.98
引き揚げ時の悲惨な体験
戦後民主主義への絶望
中高時代に耽溺したロシア文学
大学時代のハードボイルド文学への傾倒
これらが大藪文学を作り上げた

32無名草子さん2017/05/20(土) 22:14:27.58
これは断言できるが、大藪作品を一揃い持っている人は
己のなかに暗い夢を持っている

33無名草子さん2017/05/21(日) 18:15:11.97
東宝の怪奇映画マタンゴに出てくるガタイのいい小説家のモデルは大藪春彦
物資を餌に美人を囲ったりライフルを振り回して俺の小説みたいに全員死ねばいいと言ったりと極悪(まぁ、映画自体主役とヒロイン以外マトモじゃないが)
東宝じゃあいくつも映画原作があって売れっ子だったのに怒らなかったのかな?

34名無し2017/05/21(日) 19:27:18.87
俺はしかたなく自民に票を入れている。
ブサヨに入れたら超抑圧社会が誕生するから
しかたなく。他に小さな国家が目標の政党が出てきたら
入れるけど。

35無名草子さん2017/05/21(日) 19:32:35.33
沖も草葉の陰で喜んでるだろうよ

36無名草子さん2017/05/21(日) 19:50:57.12
伊達邦彦が真田を殺すシーンが素晴らしい

37無名草子さん2017/05/21(日) 19:52:09.16
ヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッ!

38無名草子さん2017/05/21(日) 19:55:40.63
ギャーー!チンポを食いちぎられたぁ!

39無名草子さん2017/05/22(月) 07:32:29.14
作中にいろいろな小説家の名前が出てくるにのが楽しいよね
自分でも読みたくなる

ツルゲーネフ 三島由紀夫 レールモントフ オストロフスキー
チャンドラー ハメット スティーブスン マクドナルド 太宰治
ドストエフスキー デイモンラニヨン ノーマンメイラー 

他にいるかな?

40無名草子さん2017/05/22(月) 10:26:09.28
短編でエリュアールの詩集がどうのってなかったっけ?

41無名草子さん2017/05/22(月) 19:55:24.26
奇跡が信仰を生むのではなく、信仰が奇跡を生むのだ

の文に感心したことがある
いろいろな意味で野獣死すべしは特別な作品

42無名草子さん2017/05/22(月) 19:59:27.70
伊達邦彦シリーズはスケールがどんどん大きくなるのに反比例してつまらなくなる。復讐編以降はオレに言わせりゃ蛇足

43無名草子さん2017/05/23(火) 00:19:41.13
飢えたロンリーウルフから外国の諜報機関のU^q^Uとかすからな

44無名草子さん2017/05/23(火) 00:20:00.10
何だかんだで「優雅なる野獣」まではまあ許せる。
しかし「野獣は蘇える」「野獣は死なず」の2作は正直読むのがツライ。

>>39
短編集の中の一編に柴田錬三郎の名がチラッと出てきたような気がするが
俺の勘違いだろうか。

45無名草子さん2017/05/23(火) 20:20:47.13
長く熱い殺し、傭兵たちの挽歌、戦士のバラード
黒豹を含めて70年代は先生の代表作ばかりだ
80年代はヘッドハンターを最後にゴーストライターに任せたっぽい

46無名草子さん2017/05/23(火) 22:17:11.07
大藪先生は横溝や山田風太郎も愛読していたらしい

47無名草子さん2017/05/23(火) 22:18:53.15
>>42
多分復讐編はそもそも執筆する気なかったとおも

48無名草子さん2017/05/24(水) 18:45:41.34
英語の本をスラスラ読んじゃう先生カコイイ!

49無名草子さん2017/05/24(水) 18:52:48.45
>>46
お互いに研鑽し合ってる感があっていいよな昔のミステリー作家は

50無名草子さん2017/05/24(水) 19:17:39.33
大藪先生には悪いがハメットもチャンドラーも途中で挫折した
そんなに面白いか?

51無名草子さん2017/05/24(水) 19:19:28.00
>>48
一日2冊は軽いです。
ヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッ!

52無名草子さん2017/05/24(水) 21:57:18.86
リアル中防の頃に「野獣死すべし」読んで以降、高校〜20代前半までに
ハメット、チャンドラーの日本語訳(ハヤカワ・ミステリとハヤカワ文庫、創元推理文庫)
あらかた読んだけど、正直なところ何も記憶に残ってないし文庫本もあらかた処分したと思う

ただロス・マクドナルドの私立探偵リュウ・アーチャー物だけは全部部屋のどこかに残してる
大藪ヒーローのような大立回りを演じたりしないが読んだ当時はカッコイイと感じた
各ストーリーの中身はすっかり覚えてない・・・

53無名草子さん2017/05/24(水) 22:17:17.84
>>52
何見てんだオマエーっ!

54無名草子さん2017/05/24(水) 23:28:57.77
大藪には嵌っても海外のハードボイルドには大して嵌らなかったが、創元で出てた
ペーパーバック物「マック・ボラン」「デス・マーチャント」辺りはあらかた
読んだな。
今読むと良くも悪くも「漫画だな〜」程度の感想しかないが、当時(中学〜高校)は
この手の「痛快殺戮アクション小説」はとにかく面白かった気がする。

55無名草子さん2017/05/24(水) 23:36:31.05
ハメットは今でも好き
ハードボイルドを「女の前でどうカッコつけるか」のレベルに貶めたチャンドラー派の罪は万死に値する

56無名草子さん2017/05/25(木) 00:20:57.49
>>52
俺も教養の一環としてハードボイルド御三家とその他のハードボイルド作家の本を読んでるけど正直御三家はあんまり印象に残ってないんだよな。どれか一つあげるならチャンドラーのさらば愛しき人よくらいか
マッギヴァーンの殺しのためのバッヂとジム・トンプスンのノアール小説は気に入ったからその辺りを攻めていこうかと思ってる

57無名草子さん2017/05/25(木) 01:19:33.14
「悪党パーカー」も「海外の大藪小説」みたいな感じで捉えてたな。

58無名草子さん2017/05/25(木) 02:16:03.69
悪党パーカーは藤枝梅安的だと思った
やってることは全然違うんだけど

59無名草子さん2017/05/25(木) 11:51:23.09
原書で読んだら違うのかもしれないけど、チャンドラーはとにかく読みにくい。
アマゾンだと高評価が多いけど、みんな本当にちゃんと読んでるのか?とさえ思うよ。

60無名草子さん2017/05/25(木) 14:34:41.52
>>59
文体と言い回しがくどいんだよな

61無名草子さん2017/05/25(木) 18:29:25.92
>>59
オレはハメットも駄目だった
なぜだろう

62無名草子さん2017/05/25(木) 23:35:58.88
映画ロンググッドバイ(チャンドラー)はそこそこ面白かった
若きシュワルツェネッガーも見られる(筋肉バカ扱い)

63無名草子さん2017/05/26(金) 00:30:00.97
ギャグシーンが多くて半分コメディーみたいな映画なのにバイオレンスシーンが唐突にでてきてビビる
コーラの瓶で愛人の顔殴るシーンとか原作と違うラストとか

64無名草子さん2017/05/27(土) 02:32:22.15
映画ロンググッドバイってネタバレになるけど…

ラストで主人公が友を撃ち殺して終わるあの映画のこと?
あれ最低最悪のクソ映画だよ
原作と真逆というか原作がやっていることを根本から否定しブチ壊している
チャンドラーのファンではない俺が観ても本気で酷いと思った

65無名草子さん2017/05/27(土) 07:20:23.57
>>64
の言いたいことはわかる。チャンドラー映画と見たらあれは最悪なできだけどあれをフィルムノアールとして見たら傑作なんだよ
映画のニュアンスとマーロウの性格が変わったのは1970年代の製作時にフィリップ・マーロウが現れたらどうなるかっていうのがアルトマン監督のテーマ
バイオレンス描写がリアルなのと主人公の労が報われないのも当時の作風(ニューアメリカンシネマ)

66無名草子さん2017/05/27(土) 11:04:48.12
マーロウの猫好き設定は、猫好きだった
チャンドラーへの計らい

アイ ロォス(ト) マイキャーット
バーン!

67無名草子さん2017/05/30(火) 18:42:31.01
エミーの前で全裸になってセンズリを見せつけたらどんな反応するかな?

68無名草子さん2017/05/30(火) 19:04:35.26
ウジ虫がのたうち回るのを観察するがごとく冷ややかな目で眺めていた。
>>67が豚のいななきのような声をあげてオーガズムに達した。エリーはその無様さに赤いルージュの唇を歪め苦笑するのであった

69無名草子さん2017/05/31(水) 22:49:25.11
>>68
エリーマイラブ

70無名草子さん2017/06/01(木) 19:36:36.68
>>59
森村誠一も「モチャモチャとまだるっこくてどこが面白いのかさっぱりわからない」と書いてた
「それに対して大藪氏の小説はピンとくる」とも

71無名草子さん2017/06/02(金) 03:02:34.42
チャンドラーは英国文学特有の回りくどい表現が強くて、簡潔に行動と結果を描くハードボイルドとは異質だと思う

72無名草子さん2017/06/03(土) 00:54:06.25
事故憐憫が強すぎる
ハリーのような非情さ残酷さがよいよね

73無名草子さん2017/06/03(土) 05:29:17.29
>>72 チャンドラーは和訳だと太宰治みたいな印象。ハリー先生は少年時代に両方愛読していたそうだが、「野獣死すべし」や「「汚れた英雄」にその片鱗が見て取れる。けど、ハリー先生の文体自体が極めて映像的で愛読者の脳に直接的にヴィジュアルを送り込んで来る気がする

74無名草子さん2017/06/03(土) 05:39:22.45
>>39 全部読んだけど、「何を見ても、何かを思い出す」程度。「マルタの鷹」のサム・スペイドと、「老人と海」の年老いた漁師しか生き方の参考にならない。

75無名草子さん2017/06/03(土) 08:59:44.57
ラストで主人公がヒロインを撃ち殺して終わるといえば木村一八の「野獣死すべし」

76無名草子さん2017/06/03(土) 11:04:08.26
今月検査しなきゃならんのだが
また入院するとなったら嫌だな、ヘッドハンターと傭兵の挽歌に戦士の挽歌に黒豹の鎮魂歌等持って行くけど
汚れた英雄さえKindleで電子書籍になってねえし、汚れた英雄は中途半端に整理して1冊以外多分押し入れのダンボールの中だなあ
入院とかあると電子書籍むっちゃ活用したいのになあ

ヘッドハンターは生涯で最も読み返した本ぶっちぎり1位だわw葬式の時に棺に入れてもらうわw

77無名草子さん2017/06/03(土) 16:16:39.82
傭兵たちの挽歌こそハリウッド大作テイスト満載だと思うな
パリの爆弾テロとか今風のネタだし、ユダヤの秘密結社は完全にネタだがISに置き換えれば難しくない
当時イケイケだった角川春樹は何故復活の日を映画化して傭兵たちの挽歌を映画化しなかったんだ

78無名草子さん2017/06/03(土) 16:33:41.38
>>77 当時は映画化の話があったのだけど(ソースは'80年代に刊行された角川文庫版の大藪作品巻末)、汚れた英雄があの出来、バブル時代の到来で重いテーマの小説や映画はダサいと言う風潮が出来て、角川三人娘主演のライトな作品の台頭で立ち消えになったと思われる。

79無名草子さん2017/06/03(土) 21:16:33.42
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p557918130?al=11&iref=alt_1
「全開で飛ばせ」
こんなレコードがあったのか…

80無名草子さん2017/06/03(土) 22:09:13.69
演奏の途中西城のモノローグとか入ったりするのかな

81無名草子さん2017/06/03(土) 23:57:26.76
>>80 西城秀夫シリーズじゃなくて、嵯峨幸夫が主人公じゃなかろうか

82無名草子さん2017/06/04(日) 00:36:12.36
ありゃ、これは失礼

83812017/06/04(日) 02:03:17.35
>>82 ドンマイ 松田優作の「野獣死すべし」公開時には当時メジャーだった拳銃の実射音源を収録したLPレコードもあったよ(S&W・M29,M1911A1,P38,など)合間に映画の劇伴が収録されてて、サントラというよりもコラボアルバムの趣だった。
'80年代初頭はモデルガンブームの真っ只中だった

84無名草子さん2017/06/07(水) 00:40:22.25
「傭兵たちの挽歌」は西崎&徳間で映画化予定だった
その前の西崎版「汚れた英雄」が実現しなかったんで
「傭兵たちの挽歌」も一緒にポシャった感じかな

85無名草子さん2017/06/07(水) 19:02:49.92
世界が舞台の話は映画になってもスケールダウンが否めないからポシャってよかったような気がする

86松の根っ子2017/06/09(金) 09:19:42.48
>>12
華やかなレーサーの世界を描くアスファルトの虎の高見沢が

排便のあと毎回執拗なほど肛門洗浄をする姿に
作者のトラウマがうかがえる

87無名草子さん2017/06/09(金) 22:07:47.47
ま、夢が潰える原因としてこれほど間抜けなものもなかなかないだろうし
しかし確かにあの痔への恐怖心は完全に経験者のそれなので笑ってしまう

88無名草子さん2017/06/12(月) 00:25:33.97
「殺人許可証No3」
好きなんだが、正直最初読んだ時は
「犯罪組織の資金稼ぎの手段が古銭偽造ってちょっとショボくないか・・」
と思った。

89無名草子さん2017/06/16(金) 01:30:39.93
ものすごいスピードで私のすぐ後ろに張り付く車を発見(いつのまに!!)
輸入車のハイパフォーマンスカーか?それとも高速道路を我が道で行く大型ミニバンか?だが、ミラーを見ると燦然と輝く牛マーク?トヨタ車である。
そいつは、私の車がどかないので走行車線へ変更。
わずかな隙をついて左から抜こうとしたのだ。(走行車線を走るコンパクトカーと私の車の斜めのスペースに割り込む意図?)
これは危ないと私はアクセルを全開にしてその隙間を埋める。速度計は140km/h超。
ここから加速するBMWのポテンシャルはすばらしいが、こんな速度で走りたくないのが私の本心だ。そうするとそのトヨタ車は再び、私の後ろにぴったりついて煽る煽る。
私は走行車線が空いたところですぐさま、車線変更。スピードを落とす。
そこを抜き去ったのはトヨタのプロボックス・・営業車である。テッチンホイールでタイヤは非常に細い・・営業のライトバンである。
140km/h超のBMWを煽って抜き去ったのだから150km/hは軽く超えていたであろう。後ろ姿を見ると危ないなあ・・と思ったのだ。
日本車だって出そうと思えば150km/h以上は出せるだろう。だが、それは想定外の域だから、当然破綻をきたす領域である。
私のBMWだって出そうと思えば200km/hは出るだろう。だが、それはマシンの限界点近くであり、当然危険領域である。
そこのところを十分理解してドライブしてもらわないと危ない。あんな細いタイヤで法定速度をはるかに超えるスピード。ハンドルをとられたら一瞬で大事故である。
100km/hを想定して作られている日本車とアウトバーンで走行速度無制限のドイツの輸入車はおのずと高速域での性能は開きがあるのは間違いない。
クラウンやマークXならいざしらず、プロボックスなのだから身分をわきまえて運転してほしいものだ。(こういう感覚を忘れた品性のない人間が多すぎる。)


車学のすすめ
車はトヨタが一番と思っていたが、外国に駐在してBMWに乗って「本物」に目覚める。
帰国してからもBMWを所有して車生活を満喫していたが、最近、レクサスに目移りしてISオーナーに。
レクサスライフと世の中の車に関する話題を綴るブログ

90無名草子さん2017/06/16(金) 01:31:12.88
最後に私も悪いことをしてしまった。帰りの高速があまりも空いていて快適だったので、結構飛ばしていたがまたしてもアルファードが追走してきた。
BMWの時はパワー不足で煽られたことがあったが、今は敵ではない。一応、左に寄せて
近づくのを待って、こちらが超加速!!!!!!
たぶん、1〇×km/h超で走ってきたアルファードであったが、ISの加速について来れない・・しかも上り坂なのでギブアップ・・。たちまち豆粒。
そこでこちらはオートクルーズで巡航。しばらくするとまたそのアルファードが
近づいてくる。(ずっと右車線・・・道交法に従うなら左車線で走るべきだと思うが・・追い抜く車は俊足の我がISしかいないのに・・。)
近づいたところで、また最加速!!!!!!また、ついて来れないアルファード。家族満載で車重が重い大型ミニバンがかなうはずがない。
(中略)
私は勤め先で従業員の管理を主に担当していますが、交通事故の処理も職務で行います。(事故原因の調査、処分等)
ほとんどの事故が本当にちょっと気をつければ事故にならないのに・・・といったケースばかりです。
(根本は油断と自分の腕への過信です。)
だから、危険な運転行為には言葉が辛らつになってしまうのです。

車学のすすめ
アンチレクサスのBMW乗りだったのに、なぜかISオーナーになってレクサスライフを満喫。
そのISも「時代はハイブリット?」の勢いにだまされて売り払いHS250hオーナーに・・レクサスライフと世の中の車に関する話題を綴るブログ

91無名草子さん2017/06/16(金) 01:31:47.29
さすがトヨタの高級ミニバンというだけあって、400万円を超える。
一番安くても330万円だから売れる中心価格だと私のレクサスIS250バージョンSより高いのである。
そりゃ、運転すればブイブイ言わせたくなる気持ちも分からんでもない。
しかもネッツ店は若者中心をターゲットにした店なので、若い人にがんがん売ってマナーの悪いベルファイアが巷にあふれるかもしれない。
私のISも鼻で笑って煽ってくる輩もいるかもしれない。でも値段で負けても高速道路であったら、ISの方が速いだろう。
空力や車重からいってもISの敵ではない。
だから黒いISを見ても煽らないでいただきたい・・ベルファイアオーナーに言っときましょう。お願いします。

車学のすすめ
車はトヨタが一番と思っていたが、外国に駐在してBMWに乗って「本物」に目覚める。
帰国してからもBMWを所有して車生活を満喫していたが、最近、レクサスオーナーに。

92無名草子さん2017/06/16(金) 04:51:11.56
イノシシ肉の場面、読むだけでも
こってりおいしい

食ったこと無いけど

93無名草子さん2017/06/17(土) 02:14:45.41
最初に読んだのが中学の時、野獣死すべし渡米編だったのいうのは結構レアケースかな

94無名草子さん2017/06/17(土) 06:10:18.10
俺は空から来た殺し屋って短編だった

95無名草子さん2017/06/17(土) 06:53:07.06
俺は「唇に微笑 心に拳銃」だな
梅川昭美の愛読書ということで興味を持った 事件から十年くらい経っていたけど

96無名草子さん2017/06/18(日) 07:08:31.08
高校もいけねえ位バカだった俺だが、
厨房時代、同級生から借りた大藪小説に夢中だった。
そんなバカでも読める大藪作品万歳。

近所でゲーム喫茶強盗が多発し、その話をするや
同級生がドン引きするほどうれしそうだったとか。

「おめえ、大藪小説の読みすぎだ!」

「おめえの目が笑ってねえ笑顔、大藪小説の読みすぎだ!」w

97無名草子さん2017/06/19(月) 11:30:59.52
>>92
豚肉と大差ないと思うぞ

98無名草子さん2017/06/20(火) 06:02:16.29
中2の夏休み、親父の部屋にあったウィンチェスターM70、一気に読んだわ
その後、私生活を含めハードボイルド路線にハマったのは言うまでもない

99無名草子さん2017/06/20(火) 11:31:02.81
最初で最後の大藪が餓狼の弾痕な人↓

100無名草子さん2017/06/20(火) 16:22:51.97

101無名草子さん2017/06/21(水) 18:51:15.06
おれも親父の本棚から漁ってきた「血の汚辱/人狩り」のカッパノベルス?が最初。
中学の頃、人間の証明が映画化される前だったかな。

野獣死すべし渡米篇も読んだが、あれはどの単行本に収録されてたんだろう……

102無名草子さん2017/06/21(水) 21:58:49.49
親父が本を読まないし、おかんは名作読め主義。
ぬるい鉄オタだったから、タイトルで西村京太郎買ってきたら、そんな成年向きは読むなと…
伯父には山田風太郎を俗悪と批判されるし、そんな中でどうやって大藪に行き着いたか覚えてないw
高校でサバゲー始めて銃器に関心持って凶銃ルーガーP08が初だったかな。

103無名草子さん2017/06/21(水) 22:00:12.04
大藪初体験は中一の頃に古本屋で見つけた「破壊指令No1」だったな。
予備知識は皆無だったが先ずタイトルに惹かれ衝動的に手に取ってた。
短編集だから読みやすかったのもあってか、すぐ夢中になったが
今思えばあの頃は「内閣情報調査室」は物凄いスパイ組織なんだと信じて
疑わなかったくらい純粋だった。

104無名草子さん2017/06/21(水) 22:41:57.23
大藪好きって山田風太郎とか好きな人多いよね馳星周とかも対談で好きっていってたし当の大藪春彦が山田風太郎好き

105無名草子さん2017/06/21(水) 23:04:41.47
つか中学時代の大藪作品はオカズとして必須だったろ

106無名草子さん2017/06/21(水) 23:20:01.40
個人的には大藪はオカズとして使った記憶はない。
実に有難い事に近所に中学生にも普通にエロ本売ってくれる本屋が
あったのでオカズには然程苦労しなかった。

107無名草子さん2017/06/21(水) 23:43:03.08
暴力ポルノとして最高のできだよな今でもたまにビンビンになるわ

108無名草子さん2017/06/22(木) 04:17:25.56
傭兵たちの挽歌で人生間違えました

もちろん抜きまくったよ←

109無名草子さん2017/06/22(木) 11:18:50.29
アパートに潜伏?の場面で、音立てないために
う○こしてもトイレ流さない片山健一。
殺し・暴力・桁外れの大食い・激しいセッ○ス…
と違ってリアルに想像つくから
生々しい感が、読んでからウン十年経っても
頭から離れない

110無名草子さん2017/06/22(木) 18:28:00.97
おとなしくしていれば***しないと言っておきながら
ゴメンやっぱ無理この状況で我慢できたら男じゃない
しかし不幸な子供ができないように普段から持ち歩いている紳士の嗜みの使用は忘れなかった(キリッ
は同じ健一でも二見沢だっけ?

111無名草子さん2017/06/23(金) 00:00:16.19
朝倉ですら夥しいほどの夢精をするんだよな

112無名草子さん2017/06/24(土) 00:22:51.21
久しぶりに汚れた英雄よんでるわw
今、3巻のサンモリッツのスキー場の場面だ!

113無名草子さん2017/06/24(土) 01:49:12.68
大回転

114無名草子さん2017/06/26(月) 03:19:03.22
降りてきたアンジェラの子宮のなかにドクッ、ドクッと注ぐ快感はたまらない。

115無名草子さん2017/06/28(水) 23:18:52.42
>大藪好きって山田風太郎とか好きな人多いよね

呼んだ?

どちらの作品もセックス描写は結構あるけど
不思議とエロさを感じなかったからオカズにはならなかったなぁ
ただ「汚れた英雄」で、北野晶夫がマクドナルド家の若い女中(名前忘れた)を犯した時に
後ろからやった方が簡単ってのは童貞には勉強になった

116無名草子さん2017/06/28(水) 23:38:51.43
「よし。これからは、エレーンをよく可愛がってやるんだな。テクニックは俺が教えてやっておいたから」

117無名草子さん2017/06/29(木) 21:51:33.70
>>115
登美子だったと思う
なんだかんだ言っても、いい女な気がする

118無名草子さん2017/07/01(土) 15:00:01.56
大藪春彦監修のエロゲーをプレイしたい

119無名草子さん2017/07/02(日) 13:29:27.43
>>118
「ヤリ捨て」の連続だからしばらくしたら飽きるだろw

120無名草子さん2017/07/02(日) 17:43:30.31
エロシーンはワンクリックで終了
後は延々飯とトレーニングシーンと重火器の説明描写が続くに違いない

121無名草子さん2017/07/02(日) 18:07:54.89
それってもう小説と同じでは?

122無名草子さん2017/07/03(月) 21:38:52.15
だって大藪監修なら仕方ないだろw
勿論ねちっこい拷問描写もぬかりなく。

123無名草子さん2017/07/03(月) 23:43:38.85
>>122
よし、カタワにしてやる

124無名草子さん2017/07/08(土) 01:04:10.41
大藪監修エロゲ

女とヤってると窓から手榴弾が投げ込まれてくる
素早く風呂に逃げ込めればセーフ
遅れたらgame over

結論:安心してヌケない

125無名草子さん2017/07/08(土) 04:37:12.19
生中出ししてもシャワーかビデで洗えばオーケー。

子宮の中にザーメン注ぎこんでも問題なし。

126無名草子さん2017/07/09(日) 20:31:46.39
大藪センセの小説っぽいっつうと、
洋ゲーだけど「ケイン&リンチ」ってのがあったなあ。
難しかったけど、大薮っぽくて面白かった。
評価低かったけど

127松の根っ子2017/07/22(土) 09:28:13.08

128無名草子さん2017/07/22(土) 13:36:54.33
ステンガンかこれ?

129無名草子さん2017/07/22(土) 15:05:30.89
>>124
エミーが地下鉄車内で集団痴漢されるゲームは?

130無名草子さん2017/07/27(木) 12:40:05.45
大藪が生きてたら
岸の孫の安倍ちゃんは
小説の中で何されるかわからんなw
沖は切り刻まれたり爆破されたり
大変だったからwww

131無名草子さん2017/07/27(木) 12:42:52.42
沖と江藤の兄弟
金権田口

132無名草子さん2017/07/27(木) 21:06:40.25
アスファルトの虎で、高見沢が一仕事した後、
暴走族と遭遇して全滅させたのは、何巻だっけ?

133無名草子さん2017/07/29(土) 02:48:45.39
>>132
間違ってたら申し訳ないが5巻だったと思う

134無名草子さん2017/08/01(火) 22:10:40.49
>>133
ありがとう。
探して見ます。

135無名草子さん2017/08/03(木) 12:50:35.44
>>130
岸が病気に見せかけて暗殺した河野一郎の孫が安倍内閣の外相に就任www

136無名草子さん2017/08/11(金) 13:32:34.70
67 Ms.名無しさん 2017/08/10(木) 07:39:36.01 0
女性様に選ぶ権利与えまくった結果が現状で、歴史的には例外中の例外。
女性様の審査による選ぶ基準が狂ってることだけどな。
クリーチャーはともかく、普通の奴でも女いないっておかしいよ。

68 Ms.名無しさん 2017/08/10(木) 18:07:26.19 0
女子としてはイケメンじゃない男から告られても迷惑なだけじゃなくて
自分のプライドを傷つけられた怒りしかないよ。
だから諦めて静かに消え去って欲しい。
イケメン名乗るならジャニーズのオーディションに出れるレベルじゃないと。
フツメン以下でしかも小太りとか
年収800万円以下とか、人間としてあり得ないよ
どういう神経してるんだろう。

137無名草子さん2017/08/11(金) 13:37:44.97

138無名草子さん2017/08/11(金) 20:52:40.49
党人派のボスだった河本
絶望の挑戦者では官僚派の謀略で失脚、秘密裁判で死刑判決が下り「病死」で処理される
長く熱い復讐では鷲尾に暗殺される
裁くのは俺だに出てる川崎も多分河野がモデル

139無名草子さん2017/08/13(日) 04:09:31.14
>>136
大藪先生は晩年、女の無理難題なワガママを叶えてやるのが優しさだとはき違え、
女目当てに見せかけの肉体改造に励んだりする若い男を嘆いていたな。

140無名草子さん2017/08/14(月) 21:26:25.72
>>138
鳩山の子分だっただけだよ

141無名草子さん2017/08/23(水) 00:02:46.26
子宮が降りてきて亀頭を包み込む

142無名草子さん2017/08/28(月) 21:30:06.19
『餓狼の弾痕』(2012年光文社文庫版)を半分位読んだ。大藪先生晩年の無限ループ作品だった・・・
没後十数年経ってわざわざ復刊してくれるのは有り難いが
大藪作品を初めて読む人が読んだら大藪先生が誤った評価を受けそう・・・

143無名草子さん2017/09/02(土) 00:31:58.40
9/9(土)(8日深夜) 0:15-2:27 BSプレミアム 蘇る金狼

144無名草子さん2017/09/03(日) 00:23:44.19
>>142
そうかな?
「晩年はこんなのだけど、昔はどんなの書いてたんだろう?」とか気になって
逆に興味持つんじゃないか。

145松の根っ子2017/09/08(金) 20:20:21.99
復刊されたのか

146無名草子さん2017/09/09(土) 15:33:11.31
最初に読むべき作品は、野獣死すべし三部作(正篇、復讐篇、血の来訪者)

必ず読むべき作品は、蘇える金狼、汚れた英雄

最後に読むべき作品は、ヘッド・ハンター

147無名草子さん2017/09/09(土) 19:43:37.16
大藪の代表作は大体読んだけど汚れた英雄とか読んでないな
ミリタリーマニアだからバイクとか車とか名前出されても分からないんだよな

148無名草子さん2017/09/10(日) 01:47:05.69
>>147
汚れた英雄が、俺は一番好き
まだ読んでないなら、自信を持ってオススメする

とはいえ現在流通している版が無いのは寂しいね
間違いなく大藪先生の代表作なのに

149無名草子さん2017/09/10(日) 23:58:26.54
作品によく出てくる熊胆は
実際効くんですか?

150無名草子さん2017/09/12(火) 15:23:19.26
漢方屋に勤めているけど熊胆は牛黄(牛の胆石)と並ぶ漢方の最高級品

151無名草子さん2017/09/13(水) 22:41:18.74
最高級品というのは金と同じ値段で取引と記述されているので。
万病に効くのですか?

152無名草子さん2017/09/14(木) 19:21:48.07
>>151
万病には効かないけど効く病気が結構ある
有効成分が解明されていて化学合成も可能なので
漢方ヲタ以外は手を出さない
漢方ヲタなら偽薬効果も追加されるので熊の胆の方が効くだろう

153無名草子さん2017/09/15(金) 00:08:28.38
>>152
丁寧な説明ありがとうございます

154無名草子さん2017/09/19(火) 22:23:31.15
牛黄(ゴオウ)って、キャバ嬢御用達の「シャンパンが水になる薬」(二日酔いに劇的に効く薬)らしいね

昨日『凶銃ワルサ―P38』(徳間文庫版)を読み始めたら、冒頭にあらすじが6頁もあったので
変な作品だなと思ってさっきググったら、『みな殺しの歌』の続編だった
『みな殺しの歌』持ってないし、まだ読んでないのに先に続編から読み始めちまった・・・
たしかに副題「続みな殺しの歌」って書いてあった・・・ あらら

155無名草子さん2017/09/20(水) 02:13:25.26
306 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 20:25:03.38 ID:Q/AaOhm6
庶民は怖くて子供なんか持てないよ、結婚して子供やマイホームを持ったら
国の奴隷になったも同然だから、手枷足枷を嵌めたくて庶民を煽るけど
その煽りに乗ってはいけない。
自分一人だけなら慎ましやかに暮せば何とでもなるが、妻子いたり更に
住宅ローンだの背負っていると死ぬまで働く羽目になる。

317 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 21:03:37.12 ID:ywBl0BtZ
>>306
その気持ち、男性だけじゃないよ。
女だってひとりなら、贅沢はできないまでも自由に暮らせる。
結婚して子供が出来たら仕事を制限されるし、うちの母なんて夜8時くらいに帰宅してから父の食事やらお風呂の仕度してる。洗い物したり洗濯物畳んだりして日付が変わる前に寝たことなんて無いと思う。
朝も起きると朝食と弁当が出来てる。
そして父と同じように出勤していく。
ひとりなら「明日にしよ!」とか「外食して帰ろ!」とか自由だし、片付けも自分の分だけ。
私たちを大切に思って頑張ってくれてるし、母を楽させてあげたいと家事もできる限り手伝ってるんだけど、
将来、母みたいな人生を送るのは嫌だよ。
私と弟が大学を卒業して就職したら、母を旅行に連れてってあげたい。
もし父の世話に嫌気がさして離婚とか言い出したら、全面的にあらゆる支援をしてあげたい。

349 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 23:08:04.45 ID:/xwXGjdj
>>317
お前みたいな女が増えたから、男は結婚したくなくなる。

399 名刺は切らしておりまして 2017/09/06(水) 09:06:14.61 ID:bxooBtp0
>>349
私みたいな女が増えたから男が結婚したくなくなるんじゃないでしょ。
私みたいな女が増えたら、男側が結婚したくてもできないじゃない。
いつまで甘えてるの?

http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1504567129/306

156無名草子さん2017/09/20(水) 02:17:12.54
400 名刺は切らしておりまして 2017/09/06(水) 09:15:32.57 ID:mU7IUjK2
移民政策は必要だな。
できれば喜び組のような若くて素朴な沢山の美女に来てもらいたい。

402 名刺は切らしておりまして 2017/09/06(水) 09:30:04.76 ID:bxooBtp0
>>400
こういう『女=セックス』な考え方のくせに『男=ATM』な考え方の女に怒るよね。
「女尊男卑だ」「女様だ」「親権も取れない」と騒いでいる。

406 名刺は切らしておりまして sage 2017/09/06(水) 10:51:34.19 ID:sYAfFxYT
>>402
哀れだなあお前。

407 名刺は切らしておりまして 2017/09/06(水) 12:24:47.22 ID:bxooBtp0
>>406
あなたが私のことをそう思う気持ちは尊重するよ。
ただ、私の方もあなたをそう思うからお互い様で、これ以上レスのやりとりはしないで平和的に距離を置いておきましょう。

415 名刺は切らしておりまして sage 2017/09/06(水) 13:28:15.78 ID:cuc3Anp2
>>407
あなたのレスは冷静でまとも
こういう人が結婚しない選択をするのは残念
男が女は金目当てとバカにしつつ、
メスを求めてるならまともな人は結婚しないだろうね
女が意見すりゃ批判多数なら女も金目当ての結婚のが楽だからね
まぁ現実には無理だろうけど子供作る時だけ男女いっしょにして後は男女完全隔離すれば平和かもね
もちろん男側には風俗無し、女側は自分で稼ぐ形で

http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1504567129/402-

157無名草子さん2017/09/20(水) 09:40:14.72
>>154
映画じゃ田辺を丹波哲郎がやったんだぜw
主演はスーパーアイドルだったおミズこと水原弘
田辺らに謀殺されたと思っていた兄貴は実はただの事故死で、
理解者のふりをしていた仲代達矢がカネは全部ネコババしていたというオチ

昭和末期の文庫本の解説はプロレスラーの前田日明が書いていた

158無名草子さん2017/09/23(土) 15:18:24.85
ふと気付いたことだが
大藪作品では刺青者の主人公が少ないね
ヤクザ組織に出入りしてる主人公はいっぱいいるが、ヤクザそのものの主人公が少ないせいか
基本ローンウルフの犯罪者や犯罪者チーム、またはスパイか傭兵か秘密捜査官が主人公なせいか
「若き獅子の最期」の岡田秀之ぐらいか
「復讐の掟」の酒井淳も元ヤクザだけど、足洗ってカタギの生活して妻子にバレなかったと言うことは、多分刺青は無いと思われるし

159無名草子さん2017/09/28(木) 04:00:01.36
「狼の追跡」(光文社1994年、書き下ろし)読了
タイトルだけ見ててっきり初期の作品の1つかと思いきや
大藪先生最晩年の作品だった
同じ1994年の「餓狼の弾痕」、未完の「暴力租界」の無限ループと違って
ストーリーの展開は強引ながらメチャメチャ面白かった
数ある大藪ヒーローの中でも丸腰設定なら恐らく最強の一人、主人公「安土譲」(アヅチジョー)=安土城 が良い
日本人パートナー(相棒)の「辰巳芳乃」、フランス人と中国人ハーフのパートナー「クレア・梅(ムイ)」
マナウスで誘拐されたイタリア人と日本ン人ハーフの12歳の姪っ子「アリシア」、3人とも魅力的

以下、ネタバレ失礼
まさか大藪作品に、実在のAV女優「憂木瞳」(90年代前半を代表するAV女優)が・・・
大藪先生に「ベンツC200」が登場。空まで飛んでた・・・

160無名草子さん2017/09/28(木) 05:37:02.16
アスファルトの虎とか電子書籍で出ねえかな
昔水害食らって急遽引っ越しで何冊かは確実に駄目になって捨てたから20年近く読んでない
Kindleで汚れた英雄さえ電子書籍化されてねえから望みはねえな、中古で買うしかないのかなあ…

161無名草子さん2017/09/28(木) 13:34:58.61
>>159
たしか主人公が元大相撲力士だっけか?
意外なキャラに驚いた記憶が蘇った。

162無名草子さん2017/09/29(金) 02:37:12.30
大藪主人公の格闘技歴って、大抵ボクシングか空手か拳法なんだよね
不思議とキックボクシングは無いね
大藪先生の全盛期の頃に、ちょうどブームだったのに
プロレスの空手チョップは割と頻繁に使われてるのだが

あと拳法と言うのも、何拳法なのかよく分からない謎拳法な場合が多いね
空手並みに物理的な打撃の破壊力ある一方で、関節技も使えたりするし

163無名草子さん2017/09/29(金) 03:34:41.48
キックボクサーの主人公はいたよ
八百長専門のキックボクサーで汚い反則でヒーローを痛めつけておきながら最後はKOされる役を演じ、
その八百長で稼いだカネで速いクルマを買ってメーカー所属のレーサーを目指す、っていう話
たぶん、「死のドライブ」

164無名草子さん2017/09/29(金) 08:10:56.39
大藪先生は香川出身だから少林寺拳法では?香川は少林寺拳法発祥の地ですから

165無名草子さん2017/09/29(金) 12:01:46.81
汚れた英雄で晶夫が拳法を習う時
拳法は空手と柔道のあいのこだ
とかいう説明がなされてたな

166無名草子さん2017/09/29(金) 20:28:01.22
うろ覚えだけど邦彦が終わりの方の作品で謎拳法多用してたような気がする

167無名草子さん2017/09/30(土) 10:20:04.64
「孤剣」の主人公も拳法の使い手だったな。
現代劇ならともかく時代劇で「拳法?」とは思ったが
実戦の中で自然に身につけた「徒手格闘術」的なモンかと強引に納得しといた。

他の作家なら「かつて琉球人から唐手を学んだ」とか
「明国人(あるいは清国人)から中国武術を学んだ」とかとりあえずの説明があるんだがw

168無名草子さん2017/09/30(土) 13:16:53.96
通常時代劇の剣豪が使う拳法って、いわゆる柔術の当身技だからねえ
今は柔術と言うと組み技特化のイメージだけど、元々の柔術は当身技も含めた総合格闘技だったし

169無名草子さん2017/09/30(土) 15:35:06.99
>>42
亀だが、人気主人公の宿命だね
人気ある主人公は続編を作らなければならなくなる
ずっと続ける為に主人公はドンドン強化され、殺せなくなってしまう
そうすると敵も互角に主人公とやり合う為に、ドンドンスケールが大きくなってしまう

石ノ森章太郎先生が、サイボーグ009の島村ジョーについて、自分のジョーは地下帝国編で死んでいて、それ以後のジョーはファンのもの
という意味の発言をしてた
復讐編以降の伊達邦彦もまた、大藪先生的にはファンのものだったのかも知れない

170ハレハレ天国2017/10/01(日) 20:40:01.40
血の来訪者のチョイ役ながら、存在感のある権藤が激しく気になる。
「そう焦るなよ。じっとしてれば刺される。動けば撃たれるってな。俺は撃たれるのはごめんだ」
(記憶のみで書きました)

171無名草子さん2017/10/02(月) 11:27:09.29
タイトル忘れたが、短編に出て来る逃がし屋のおじさんがいい味出してる
主人公は強盗二人組なんだが、その二人が逃げ込んだのが、犯罪者匿って逃がすのを生業にしてる、表向き薬屋のおじさん
匿ってる間、法外な値段で酒やヤクを二人に売り付ける
本人に言わせれば、危ない橋渡らず堅実に稼いでるとのこと
最後に二人組のボスがやって来る
ボスは実は警察と裏で繋がっていて、手下を警察に売っていたのだ
おじさんはボス射殺し、とうとう自ら人殺してしまったことをぼやき、一方で警察の犬は許せないとプロの矜持を見せる

172無名草子さん2017/10/02(月) 17:41:50.15
初期の短編風味の今風の作品見て見たいな
工場勤務の派遣労働者が偶然拳銃入手
ちょうど良く工場の社長の隠し金の存在を知り、日頃威張ってた社長その他偉いさん射殺して、見事隠し金ゲット
最後は工場爆破して証拠隠滅

173無名草子さん2017/10/02(月) 18:10:13.30
今風に蘇る金狼を書くとしたら三菱とか東芝とかが舞台になりそう
粉飾決算を隠蔽を発見し脅迫一人づつ幹部を殺していって社内を裏から操る

174無名草子さん2017/10/02(月) 21:27:25.29
『血の来訪者』の探偵津村と
短編『揉め事は俺に任せろ』の探偵津村は
同一人物?別人?

175無名草子さん2017/10/02(月) 21:37:57.67
薬屋のおじさんは確か『今日もこの街で』
逃がし屋が出て来たと思ったらあっけなくすぐに死んだり
いろいろと展開が早くて面白い短編だと思う

でも初めて読んだときから思ってるんだけど
パルプフィクション誌あたりからパクってるんじゃないかな

176無名草子さん2017/10/02(月) 23:42:53.77
ひさびさに優作金狼観たけどやっぱり面白いな
優作野獣もこの調子で原作に忠実に作ってくれたらよかったのに

177無名草子さん2017/10/03(火) 17:47:55.57
金子がねぇ〜!

178無名草子さん2017/10/04(水) 18:50:31.20
沖縄を舞台にした「獣たちの墓標」では先生らしく試射してしっかりサイトインしてたね。25メートルで試射したら200メートルまでは誤差はないらしい。

179無名草子さん2017/10/05(木) 10:15:32.10
大藪先生が存命中だったら、アメリカの一連の銃乱射事件についてのコメントが聞きたかったな
乱射事件は昔もあったけど、顕著になり始めたのって先生の死後だし

180無名草子さん2017/10/05(木) 13:00:31.65
思想とか情勢とかそっちのけで銃の話ばっかりになるのが目に見えるようだ

181無名草子さん2017/10/06(金) 13:53:42.59
>>178
うろ覚えだが、銃弾の弾道の上り坂と下り坂の点が一致する距離があって、そこで調整する方法があるらしい。
自衛隊の64式だと23mでサイトを調整していたと。
89式はどうだか知らない。

182無名草子さん2017/10/07(土) 16:25:23.70
自分に不都合なルールは守る必要が無いと、「汚れた英雄」で学んだ
うろ覚えだが、こんな一文がある

友情や義理で結んだ約束ではなく、権力に押し付けられた約束など、我慢出来なくなったら破ってしまえばいいのだ

183無名草子さん2017/10/08(日) 14:48:52.32
初期だと短編集含め「追い詰められ籠城戦の挙句壮絶に散る」ってのが何人かいたっけ。
これはこれで好きな結末だった。

184無名草子さん2017/10/09(月) 17:14:24.71
>>163のキックボクサーは「怒れる獣の叫び」の星野だった
「死のドライブ」の井上は”普通の”プロボクサー ただし八百長に手を染めるのは同じ

185無名草子さん2017/10/09(月) 17:20:42.99
>>184
ちなみに「死のドライブ」の井上は暴力団絡みでボクシング賭博のために八百長をするのだが、
「怒れる獣の叫び」の星野は「スターを引き立てるために」八百長をしている
文章を読んだ時に沢村忠の試合のことを言っているのかと思って文庫本の巻末を見たら昭和44年が初出になっていた
まさに沢村のことだったw

186無名草子さん2017/10/10(火) 03:29:11.28
八百長が少なくなったのは、当時と比べて良いことだと思う。その分、色々小粒になったのかも知れないけど

187無名草子さん2017/10/14(土) 17:01:04.43
>蘇える金狼
いくら「よみがえる」の変換が「蘇る」とはいえ
大藪作品は「蘇"え"る」だからな。
いつまでも「蘇る」に間違えたままだと
ゾーリンゲンナイフを延髄に叩き込むよ。

188無名草子さん2017/10/15(日) 09:20:33.88
ガーバー フォールデイング スポーツマンで対抗します

189無名草子さん2017/10/15(日) 20:46:12.09
大藪の本は犯罪者の教科書

190無名草子さん2017/10/15(日) 21:44:47.40
ミリタリーや車の教科書なのは認めるが犯罪の教科書ってのには頷けんな

191無名草子さん2017/10/15(日) 23:48:28.40
もいす!オマソコ配信はじまるぜ!

192無名草子さん2017/10/16(月) 02:08:39.93
>>189
今使えない手口いっぱいだけどね
今時の車は先を潰して曲げた針金や削ったスプーン程度では鍵開けられないし
金庫破りも指先と耳だけでは開けられないし
ナンバープレート偽造も、監視カメラに気を付けないとバレちゃうし

193無名草子さん2017/10/16(月) 02:13:23.18
>>192
そりゃあローテクだし当時でも古かったんじゃない?

194無名草子さん2017/10/17(火) 10:53:49.37
おまえら前科何犯?

195無名草子さん2017/10/21(土) 09:29:25.57
>>194
主人公は捕まらないので前科はなしです

196無名草子さん2017/10/21(土) 11:21:53.09
前科がある大藪ヒーロー
長編では、鷲尾(長く熱い復讐)、島津(非常の掟)。後、誰かいるかな?
それから、 沢村(俺の血は俺が拭く)みたいに、前科こそ無いが逮捕すると脅されて国家機関の工作員になったヒーローは多いよね!

197無名草子さん2017/10/21(土) 11:42:11.11
>>196
前科者ヒーローに水城(男の掟)を追加

198無名草子さん2017/10/21(土) 13:19:44.33
復讐の弾道にしろ血の挑戦にしろ出所から話がスタートするじゃん

199無名草子さん2017/10/21(土) 13:25:10.44
>>194
25年前にカマほって免停一ヶ月(講習受けて即日解除)を食ったことがある
赤キップになるので前科一犯 まぁ日本の前科者の9割は交通違反者だそうだけど

200無名草子さん2017/10/21(土) 18:34:43.42
「長く熱い復讐」で覚えているのは、ヤクザがチンコに歯ブラシの柄を削って作った
偽真珠を埋め込むエピソードだけだ。

201無名草子さん2017/10/22(日) 00:23:10.93
>>196
イギリスの工作員以降の伊達邦彦は、日本での犯行全部バレてるので一応前科者
と言うか指名手配中状態

202無名草子さん2017/10/22(日) 01:24:17.82
>>200
氷のように冷やしたバッドワイザーがうまいって書いてあったのが印象に残ってる

>>199 運転免許証の番号の末尾が0か否かで判るそうだが、基準がよく判らん。
赤切符で地裁で判決受けたがチャラになってるっぽい(スピード違反35km/h以上40km/h未満、罰金十万円、免停90日)
罰金は即日納付、人命救助で表彰がバレたら講習2回で免停30日に軽減(?)
今となってはJRの駅で食った立ち食いソバの侘しい味しか記憶にございません。

>>203
末尾は再発行回数

>>201
イギリスのスパイになった時か辞めた時に
イギリスと日本の高度折衝の結果
無罪か追求されない事になったんじゃなかったっけ?

206名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 19:15:40.40
犯罪者の集まるスレ

207無名草子さん2017/10/22(日) 20:22:52.36
ここが犯罪者の集まりだったら生き物苦手板とかなんになるんだよ

208無名草子さん2017/10/31(火) 18:41:48.01
モラルのないバカ作家

209無名草子さん2017/11/01(水) 13:53:52.64
中学時代にきっとエロいのだろうと思って
女豹シリーズに手を出したのが運の尽き
もう恵美子みたいな女とラストのシチュエーションのようなネタでないと
ダメな体になっちまった
案外ないんだよなあ
屈服後の微妙な女心を見せる恵美子みたいなタイプが

210無名草子さん2017/11/01(水) 14:01:42.91
アスファルトの虎を再読中。
マサルが大暴れ。

211無名草子さん2017/11/01(水) 18:10:03.80
マッシーゴー

212無名草子さん2017/11/01(水) 20:49:36.93
梶芽衣子・・・体が細いか。ミステリアス過ぎて、がさつな大藪作品ぽくない
志保美悦子・・・松田優作や長渕剛より強いと思う。強過ぎて邦彦役がいない
かたせ梨乃・・・肉体的に豊満すぎるが、若い頃は目付きが鋭くて良い感じ

好きなエミーを選んで下さい

213無名草子さん2017/11/01(水) 22:32:21.44
じゃあアグネス·ラムで

214無名草子さん2017/11/02(木) 13:18:38.57
もいす!ずる剥け配信はじまるぜ!

215無名草子さん2017/11/03(金) 05:02:26.56
>>203
https://www.benricho.org/drivinglicense/
末尾0は再発行の数のようだが…
>ええっ!? !? お縄になったことが !!!! 冗談です!! そのような情報は入っていません)
しっかりこれは出たわw

216無名草子さん2017/11/04(土) 02:27:12.77
大藪先生の全盛期の高度成長期なら、上の者に従順に真面目に大人しく働いていれば、少なくとも羊の幸福は保証されてた
今は大人しく真面目に働いてても、羊の幸福すら危うい
もしも今大藪先生が存命中で執筆活動続けてたら、大層な野望や野心の為ではなく、普通の幸福な生活の為に犯罪に手を染める主人公の話になるかも知れない
例えば必殺シリーズの西村左内や畷左門みたいに、妻子を養う為に殺し屋稼業やるとか

217無名草子さん2017/11/05(日) 23:10:16.22
同世代で最後まで小説家と呼べるのは筒井先生だった
あとはどいつもこいつもおかしな方向へ行っちまったからな

218無名草子さん2017/11/06(月) 11:19:14.57
平井和正が何だって?

219無名草子さん2017/11/06(月) 11:23:31.92
チソチソオマソコペニス三点フォローお願いします!

220無名草子さん2017/11/06(月) 12:55:51.96
>>212
昔から「杉本彩」一択なんだが・・・
読んだのは社会人になってからだが、他の女優は一切浮かばなかった。

221無名草子さん2017/11/06(月) 13:06:53.41
犯罪作家大藪は重大犯罪を何度も誘発させている

222無名草子さん2017/11/06(月) 13:27:08.52
>>220
良いね。
実写ヤッターマンのドロンジョも杉本彩に演じてもらって、アニメのとおりの脱ぎありにしてほしかったw

223無名草子さん2017/11/06(月) 18:53:32.95
犯罪者の教祖大藪春彦

224無名草子さん2017/11/06(月) 18:54:31.69
勝田清隆の行動は大藪春彦の犯罪小説そのもの

225無名草子さん2017/11/07(火) 00:13:03.62
今ふと思いついたが、エミーは若い頃の「小野みゆき」でも悪くないな。

226無名草子さん2017/11/07(火) 01:24:22.90
今なら体のスタイル的には、エミーにぴったりの子いっぱいいるけど、野性的な美しさって感じの子がいないな

227無名草子さん2017/11/07(火) 13:04:21.11
強姦犯と覗き犯と痴漢が集まってるw
大藪春彦作品愛読者はみんな犯罪者w

228無名草子さん2017/11/07(火) 19:08:36.69
座間の事件から大藪本を連想して、このスレに来て見たが話題になってなかったね。
大藪本を読んで、人間の体を解体処理するのは案外簡単だと知った高校時代を思い出した。

確か、「戦士の挽歌」だったかな。強欲な医師を襲って金品を奪って、遺体は富士樹海で
バラバラにして野犬に食わせてしまう・・・。さらに悪徳病院の幹部は拉致してきて
情報を聞きだした後、生きたまま樹海に運んで野犬に食わせてしまうという・・・。

悪人を、犬に食わせてきれいに始末してしまうという主人公の行動には
恐ろしさよりも奇妙な爽快感を感じたものだった。

229無名草子さん2017/11/07(火) 19:24:22.94
大藪春彦の猟奇小説を読んで興奮する犯罪者

230無名草子さん2017/11/07(火) 23:01:09.02
ロバートKレスラーの一連の著書に出てくる異常快楽殺人犯のプロファイリングは、
犯罪者の読書の嗜好性が重要なポイントになってるよね。特に秩序型の犯人は
犯罪捜査小説を読む嗜好があるらしい。

231無名草子さん2017/11/07(火) 23:09:23.28
短編集「血の抗争」の「俺を殺ってみろ」

交通事故(というか事件)に駆け付けた警官が逃げる犯人を追うために、居合わせた一般人の
主人公の車に乗って「あの車を追え!」みたいなシーンがあったんだけど当時はそんなことも
あったのかね
今じゃ考えられないが

232無名草子さん2017/11/08(水) 07:19:56.78
模倣したのは3億円事件、渋谷銃撃事件、梅川昭美、勝田清孝、後何かある?

233無名草子さん2017/11/08(水) 07:32:15.11
新宿歌舞伎町ディスコナンパ殺傷事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/11 04:36 UTC 版)

事件と影響

この事件の報道により、ディスコが若者の犯罪の温床になっていることや、詰め込み方の勉強を進める学校と家庭での対話不足が若者の非行を招くことなどが指摘された。
また、違反とされていた深夜営業を行っていた歌舞伎町内のディスコ業者に、犯罪・非行防止のために行政指導が入った。

翌年に公開された日活ロマンポルノ映画『少女暴行事件 赤い靴』や、尾崎豊のアルバム『回帰線』(1985年)に収録された曲「ダンスホール」は、この事件から影響を受け作られたものである。

一方、「アキレス腱を切断する」という残忍な犯行方法は、大藪春彦の小説『処刑戦士』内の描写と一致するとされ、作者がマスコミに批判された。

234無名草子さん2017/11/08(水) 12:31:53.43
筒井康隆「ぼくの小説の真似した犯罪?それはうれしい」

235無名草子さん2017/11/08(水) 14:23:44.96
大藪春彦の犯罪小説真似したら死刑

236無名草子さん2017/11/08(水) 19:23:08.27
山ん中でのサバイバル的なシーンがある作品て、ヘッドハンター 長く熱い復讐 あとなんかありましたっけ?

また買い集めたいんだよね!

237無名草子さん2017/11/09(木) 01:02:24.31
古本市場っすなぁ〜

238無名草子さん2017/11/09(木) 01:29:58.90
>>236
タイトル忘れたが、短編で狩りが趣味の小説家が、山中で脱獄囚に人質にされる話があった
山中を引き回された小説家が、終盤で逆襲して立場逆転
オチは言わないでおこう

239無名草子さん2017/11/09(木) 01:34:56.61
タイトルは『殺意』だったと思う

240無名草子さん2017/11/09(木) 03:11:09.16
「マラリヤに震えながら戦地から帰ると、再び会う日を誓った許嫁は成金の妻になり、冷たい視線を向けるだけだった」
「しかし、そんなことは取るに足らぬことだった」という文章に痺れて、友人に語った思い出があるよ

241無名草子さん2017/11/09(木) 07:08:25.81
>>240
タイトル教えて
読んでみたい

242無名草子さん2017/11/09(木) 09:54:30.66
>>236
処刑の掟、黒豹の鎮魂歌、非情の掟など

243無名草子さん2017/11/09(木) 14:12:00.58

244無名草子さん2017/11/09(木) 16:01:31.74
殺人願望のある人が集まるスレ

245無名草子さん2017/11/10(金) 01:34:33.45
>>236
傭兵たちの挽歌
鹿が食いたくなる

246無名草子さん2017/11/10(金) 07:32:21.79
おまえら犬猫虐待してるだろ

247無名草子さん2017/11/10(金) 22:41:50.07
大藪春彦新人賞、一回で終わっちゃうのかしら?w

248無名草子さん2017/11/11(土) 14:01:59.95
大藪の前に大藪なく、大藪の後に大藪なし。戦後70数年はあれほどの国、体制、因習や帰属意識への不信感と欺瞞と見抜く直感を産まなかったんだよ。
・・・ところで、黒ビールに卵五個を落としてイッキ飲み、それで朝飯代わりにしてたのは誰でしたっけ?

249無名草子さん2017/11/11(土) 16:23:35.53
>>248
ゆで卵とビールで朝飯なら、伊達邦彦がやってた記憶が
黒ビールは誰だろ?

2502362017/11/11(土) 19:47:40.99
みんなありがとう、ポチった大藪古本セットに処刑と黒豹は入ってたんで、早速読んでます!
アスファルトの虎も全巻集めたいなぁ

251無名草子さん2017/11/11(土) 20:26:24.80
>>250
読み過ぎると本当に頭おかしくなるから気をつけろよ
俺の大藪ファンの知り合いは万引きや飲酒運転で2人捕まってる

252無名草子さん2017/11/11(土) 20:35:33.98
アスファルトの虎なんて途中から読む価値ないのでは
最終巻ではチームメイトがデーモン・ヒルだったりして当時でも現役バリバリの名前が上がってきてニヤリとしたが

253無名草子さん2017/11/11(土) 21:07:17.96
大藪先生は男色と朝鮮人を徹底的に嫌ってるね
男色は神学校時代に見た、精液を寝酒代わりに飲んでたホモのせい
朝鮮人は引き揚げ時に嫌な思いさせられた経験からなんだろうな

254無名草子さん2017/11/11(土) 21:10:34.17
ホモ嫌いなせいか、アナルセックスも嫌うね
何の作品だったか、アナルセックス好きな米兵を仲間に引き入れた時も、完全に変態扱いだったし
遺作の暴力租界では、ヤクザと一緒に対立組織の幹部宅次々押し入って、金品強奪のついでにヤクザたちが幹部の愛人輪姦してたけど、順番待ち切れずに愛人のアナル狙う奴はいなかったし

255無名草子さん2017/11/11(土) 23:19:31.77
「戦士の挽歌」に強烈な変態助教授が居たなw 石川克也に接待されたいばかりに念入りな直腸洗浄&拡張してた上に、事が済んだ途端に「これで俺の弱味を握ったなんて思うんじゃねえぞ!」と冷酷な表情で凄んで来る西尾ちゃんw

256無名草子さん2017/11/12(日) 04:52:35.47
未消化のメロンの種がチンポにくっついてくるんですよ。

257無名草子さん2017/11/12(日) 12:39:27.99
男を掘った事があるのは西城秀夫と石川克也と高見沢優
他にもいたかな

258無名草子さん2017/11/12(日) 15:20:15.24
西城秀夫は青年時代は美青年だがヒッピーで、生活費に困って身を売った…筈。「狼は復讐を誓う」にサラっと過去が描かれてた記憶がある。それで痔痛に悩んでたんだな。

259無名草子さん2017/11/12(日) 20:14:53.27
さて今夜はウイスキーの瓶を手刀で叩き切ってアルコールを喉に流し込み
ボロニアソーセージにかぶりつくか

260無名草子さん2017/11/12(日) 20:49:52.03
んなことやってたら早死にする
大藪と同学年で同じ大陸引き上げ組の俺の親父はまだ元気だぞ

261無名草子さん2017/11/12(日) 22:29:25.96
>>260の父親 「手刀で瓶割らなくてよかった」

262無名草子さん2017/11/13(月) 20:16:15.32
初めて読んだ西条モノに「モミアゲが印象的」みたいな描写があったから、どうしても
それ以降「ガタイが良くてインテリヤクザっぽい尾崎紀世彦」みたいなのが頭に浮かんで
仕方がない。
まあ若い頃の尾崎紀世彦は外見だけなら大藪ヒーローっぽい感じがしないでもないが。

263無名草子さん2017/11/13(月) 23:25:40.98
何度も書いているけど西城なら藤岡弘だな

264無名草子さん2017/11/13(月) 23:28:23.29
大藪リスペクトwの犯罪者の極点は麻原彰晃だろ
暴力列島をまるまるコピーして実行したんだから

265無名草子さん2017/11/14(火) 00:13:56.19
役者じゃないけどケンブリッジ飛鳥を見たとき
「マンハッタン核作戦」いけそうと思った

266無名草子さん2017/11/14(火) 00:14:45.89
西城シリーズだと皆は何が好き?
俺は狼は復讐を誓うを定期的に読み返しちゃうんだよなぁ

中沢との凸凹コンビぶりと、アムス編のナンシーがかわいい!

267無名草子さん2017/11/15(水) 01:04:08.08
高見沢優なんだけどさ、どうしてもマッスル北村の顔と体を想像しちゃう。

268無名草子さん2017/11/17(金) 01:39:33.24
「蘇る金狼」の最初の方
朝倉が強奪した現金を駅の手荷物預かり所に預けるシーンがある
何でコインロッカー使わず、係員に顔見られるリスク犯してまでそんなとこに預けたのか
疑問に思って調べてみたら、日本初のコインロッカーが設置されたの、前の東京五輪の年だった
この話は東京五輪の少し前の話だから、当時はコインロッカーまだ無かったから、そりゃ預けられんわな

初期の大藪作品には、こんな昭和のいろいろがあって興味深い

269無名草子さん2017/11/17(金) 03:39:55.93
犯罪作家
実際逮捕されてる

270無名草子さん2017/11/17(金) 16:51:08.09
>>253
そういや大藪ヒーローが葬る「政財界の巨魁」で男色嗜んでるのは少なくないな。
行為の真っ只中に邸襲撃された挙句虐殺されたのもいるしw

271無名草子さん2017/11/17(金) 22:53:59.32
49 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 85d7-IAuD [180.145.4.143]) 2017/11/13(月) 06:56:52.11 ID:P5BhV8a+0
昨晩の学会発表の帰り 羽田→関西の最終3便の遅延に運悪く巻き込まれ。。睡眠ほとんど取れず。。今日の診療辛い。。安全第一だから仕方ない。

http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/airline/1509703115/49

272無名草子さん2017/11/18(土) 14:40:13.94
>>262 安岡力也なら開けっ広げにスケベで強くて恐い、その癖ミッションが絡まないと大らかな感じだと脳内劇場で西城秀夫にしてた。

273無名草子さん2017/11/18(土) 15:35:07.95
安岡力也は主演クラスじゃないからな
名のない男で悪役やってた

274無名草子さん2017/11/18(土) 19:01:44.38
>>269
それをいうならジェイムズエルロイなんてコソ泥&下着クンクンのド変態だけど、
今やハリウッド映画化されまくってるド渋なノワール作家扱いですよ?(笑)

275無名草子さん2017/11/18(土) 19:24:04.76
おまえら前科持ちのホモなのか?

キモイ

276無名草子さん2017/11/18(土) 20:25:44.72
>>273
「名のない男」は(Vシネマとしては)大藪作品の実写化で
割と良く出来た方だと思う。
上司(小林克也)が原作通りの「煮ても焼いても食えない狸親父」な
キャラじゃなく単なるスケベ親父なのが少し残念だが。

277無名草子さん2017/11/19(日) 04:53:06.29
>>274 許してくれ。大藪春彦もジェイムズ・エルロイも両方ともネット上の児童ポルノ通報の為の手段として悪役から学ばせて貰ってるンだ

278無名草子さん2017/11/19(日) 10:37:23.25
映画「ジャッカルの日」を見た
以前に大藪先生が、「水銀入りダムダム弾でなくても、メロンぐらいライフル弾で粉々に出来る」てなこと書いてらっしゃったけど、その他にも銃関係だけはいい加減だな
その他の描写はいいだけに惜しい
もしも大藪先生監修で作ると、こんな感じになるかな
・ライフルは分解出来ない仕様にするか、パリで組み立てて試射する
 (一度バラした銃は再度組んだ時に照準修正する必要があるから)
・サイレンサーは意味無いから、楽隊が演奏してる時等、銃声が隠せる瞬間を狙う
・ライフル分解出来ない仕様なら、何か別の方法で隠して運ぶ
・水銀入りダムダム使うなら、ヤギ等の動物を的にして試射

279無名草子さん2017/11/19(日) 13:10:16.37
先生じゃなくて大藪被告人のほうが似合う

280無名草子さん2017/11/19(日) 19:29:15.59
被告かーー結構な話だ。
エドワードバンカーも犯罪者の作家だし、作風もリアル。

281無名草子さん2017/11/19(日) 20:18:05.15
これほど先生の呼び名が似合わない作家も珍しい

282無名草子さん2017/11/22(水) 16:16:06.25
慎太郎なんか大藪先生に対するコンプレックスの塊で物書きでは勝てないから政治に逃げた
しっかりと小説の中で青嵐会やハマコーと一緒にネタにされてた
文壇から逃げた者と、死ぬまで文壇と敵対した者
慎太郎の老害っぷりを見て大藪先生は何を思うのか

283無名草子さん2017/11/22(水) 18:11:27.33
慎太郎は凶悪犯罪誘発してない

284無名草子さん2017/11/22(水) 18:28:50.07
「凶悪」ではないけど犯罪は誘発しているわな
金田正一ですら陰茎で旅館や料理屋の障子を突き破りまくっていたそうだし

285無名草子さん2017/11/22(水) 18:34:07.06
凶悪犯罪誘発作家大藪
渋谷ライフル乱射事件は大藪小説そのもの

286無名草子さん2017/11/22(水) 19:34:26.13
甘ったれた脛噛りのボンボンなんて嫌悪の対象でないだろう

287無名草子さん2017/11/22(水) 20:02:41.63
外地で地獄を見た者と、内地でぬくぬくと育った者の違い

288無名草子さん2017/11/23(木) 04:23:59.69
盗作疑惑で絶版となった火制地帯を国会図書館のデジタルライブラリーで見た
時間がなくて冒頭と結末しか読めなかったがあらすじは加山雄三の映画と同じようだな

289無名草子さん2017/11/23(木) 07:40:00.43
火制地帯って何の作品のパクリなの?

290無名草子さん2017/11/24(金) 01:57:07.90
>>289

「火制地帯」がロス・マクドナルドの「ブルー・シティ」の盗作という疑いをかけられ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%97%AA%E6%98%A5%E5%BD%A6#.E4.BD.9C.E5.AE.B6

291無名草子さん2017/11/24(金) 02:25:01.38
『街が眠る時』の盗作元とされるのはフランク・ケーン『特ダネは俺に任せろ』
当時の盗作疑惑記事が某オクに出品されたことがある
(出品者の説明によれば『街が眠る時』は『野獣死すべし』初版のみ併録)
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org494692.jpg_GxIIb8TaaiqUFu8xn8tj/light.dotup.org494692.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org494693.jpg_1WsTkpfLkKuHZNw9K2iq/light.dotup.org494693.jpg

292無名草子さん2017/11/24(金) 06:06:28.30
大藪ならやりかねない
モラルが極めて低い人間だから

293無名草子さん2017/11/24(金) 19:35:20.29
「火制地帯」は極稀に古本屋の目玉商品的な感じで見かける事があるな。
こないだ大阪で見かけた時は4万いくらの値段が付いてたと思う。

294無名草子さん2017/11/25(土) 17:06:51.48
「野獣死すべし」が江戸川乱歩の推薦や仲代達矢主演による映画化でオファーが殺到、やむなくロスマクやエドベインの翻案に至ったのではなかろうか。
でも「ヘッド・ハンター」は、「二つの大きな心臓の河」を超越した。と信じたい

295無名草子さん2017/12/02(土) 02:45:56.72
近所のツタヤに、汚れた英雄の映画が置いてたのだが、何故か五十音順の「ケ」の棚に入ってた
次行った時にまだそのままだったらツッコんであげようと思う

296無名草子さん2017/12/02(土) 07:07:52.12
汚れた作家

297無名草子さん2017/12/02(土) 10:27:43.17
穢れた英雄

298無名草子さん2017/12/04(月) 23:38:33.72
体内に残したもの

299無名草子さん2017/12/06(水) 11:05:34.25
ラヴジュース

300無名草子さん2017/12/07(木) 12:32:54.71
ロックウェル硬度64度の特殊鋼

301無名草子さん2017/12/09(土) 15:42:49.62
ダブルチョーク・ウェーバーのキャブレター3基で武装された半球型燃焼室を持つ新エンジン。

302無名草子さん2017/12/09(土) 16:07:13.16
救急車やホットドッグ売りのワゴン車も出て、ちょっとしたピクニック気分だ。先年訪れたクウァンティコ海兵隊基地の訓練風景でもホットドッグの車がいて、懐かしくなった。

303無名草子さん2017/12/10(日) 00:14:59.02
大藪作品では、ナイフ投げるシーンは何度か見られたけど、ナイフ投げを得意技にしてる主人公やその他キャラは記憶に無いな

304無名草子さん2017/12/10(日) 01:20:44.40
ハンティングナイフは投げても刺さり難いし、静かに敵を倒すのならクロスボウやブロウガン、ワイヤーソーを使った方が早いからじゃね

305無名草子さん2017/12/10(日) 09:02:26.10
大藪原作の映画では小林昭二さん(仮面ライダーのおやっさん)がナイフ投げの名人をやっていたな
主人公(宍戸錠)が潜入した組織のボス

306無名草子さん2017/12/10(日) 09:20:29.89
>>305 あ、「野獣の青春」かサディストで愛人多数、笑い声が変なギャングのボスだったな

307無名草子さん2017/12/11(月) 00:58:55.52
降りてきた子宮が凶器のカリの部分まで包みこむ。

308無名草子さん2017/12/11(月) 19:59:25.48
犯罪小説が次々と絶版になってるのはいいことだ

309無名草子さん2017/12/12(火) 18:04:16.85
その代わり漫画家やラノベライターが犯罪を犯してるからチャラだ

310無名草子さん2017/12/13(水) 07:12:12.90
女なんてみんな雌犬には笑った
大先生は身も蓋もない

311無名草子さん2017/12/13(水) 16:30:18.47
その辺が『汚れた英雄』復刊できない理由だと思う

312無名草子さん2017/12/14(木) 01:27:33.73
普通に需要が無いからだろ

313無名草子さん2017/12/15(金) 02:24:35.74
蘇る金狼の舞台は、前の東京オリンピック直前の頃
つまり昭和37〜39年ぐらいの時期
その頃に朝倉確か30歳だから、朝倉って戦前生まれなんだよね
終戦当時11〜13歳ぐらい
伊達邦彦よりは年下で、北野晶夫よりは年上ぐらいの世代
その割に朝倉には戦争の影が見えない
少年時代に交通事故で両親を失い、働きながら夜学で大学卒業したというぐらいしか、過去については触れられてない
この話の朝倉の野望の物語には、戦争の背景は必要無いと大藪先生が判断したのか
それともそれ以前の作品で、戦争に関する過去話書きまくったことで、大藪先生の戦争PTSDのセラピーが終わったのか

314無名草子さん2017/12/15(金) 02:28:43.78
>>311>>312
て言うか、今や昭和の話って、一種の時代小説扱いなんだと思う
テレビドラマや映画でも、昭和をセットや衣装や小道具で再現するのは、時代劇並みの手間や予算かかるし

315無名草子さん2017/12/15(金) 03:55:54.75
>>313
うちの親父がその世代だけど、その年代だと父親が兵隊に取られない年齢になるからね
親兄弟が空襲で死んだりしていなければ何もないよ 田舎は割合食料も豊富だし

316無名草子さん2017/12/15(金) 23:16:07.13
昭和末とか平成初期を再現するのも手間がかかると思う

317無名草子さん2017/12/16(土) 00:24:52.98
そういえば「名のない男」の主人公「私」に関して過去の話は出てきてないが
過去を描くほど思い入れあるキャラでもなかったかのかな。

318無名草子さん2017/12/16(土) 02:34:09.64
ごく単純に連作短編だから書いている余裕が無かったのかも

しかし名のない男の主人公に関しては
最後のエピソードの最後の文、つまり本当に最後の最後に
孤児だったと書かれていたはず

最初から作者がそういう設定にしていたのか
あるいは金持ちの子供が誘拐されるというエピソードに合わせて
半ば唐突に思いついたのかは知らないけど

319無名草子さん2017/12/16(土) 04:08:13.15
確かブローニング重機関銃の50口径の弾使う特注のライフルで、1キロ先から狙撃する殺し屋が出て来る話があったな
もしも今大藪先生存命中なら、南アフリカ共和国製の50口径ライフルで2キロ先から狙撃する主人公出たかも

320無名草子さん2017/12/17(日) 03:11:41.74
今もしも流浪のワルサーP38を手に入れた主人公の小説が書かれるとしたら
「ああこれルパンが持ってるやつだ」とか主人公が言いそう
今や日本人でワルサーP38という名前知ってる人の7割ぐらいはルパンで覚えた人だろうし
残りの内2割ぐらいが大藪作品で覚え、残り1割はナチスドイツ大好きなミリオタぐらいか

321無名草子さん2017/12/17(日) 13:52:52.76
その台詞を書かれてしまっては、一気にラノベ感が。
さじ加減が難しいけども。

322無名草子さん2017/12/22(金) 20:09:47.03
汚れた英雄といえば今やってるアニメで汚れた英雄ネタやってたな

323無名草子さん2017/12/23(土) 02:32:59.74
>>322
kwsk

324無名草子さん2017/12/23(土) 10:53:12.81
>>323に俺も一票
昭和の『汚れた英雄』映画化はアニメでやる線も一時あったらしいね

325無名草子さん2017/12/23(土) 16:01:11.72
>>324
いいかも知れないね
カーレースのアニメはいっぱいあったから、ノウハウある人材集めれば不可能じゃない
18禁なシーンをどうするかだけが問題
あの映画の当時は、まだ大友限定のアニメ映画って無かったし
ヤマトやガンダムは子供も見に来てたし

326無名草子さん2017/12/23(土) 17:44:47.57
アニメ化したらヒロイン(由紀子だっけ?)の髪の色はピンクかな?

327無名草子さん2017/12/23(土) 20:04:48.58
アニメは『ばくおん!!』第17話の「汚い英雄」かな?

今ヤフオクで映画『汚れた英雄』のイラストチラシが出品されてる

328無名草子さん2017/12/24(日) 00:37:40.32
>>323
女子高生サイドカーレースもの「つうかあ」
主人公たちのコーチのおっさんがマン島レースでコース全部歩いて路面チェックするシーンがあった
TTじゃなくサザン100だったけど

329無名草子さん2017/12/24(日) 05:55:09.42
>>327
西崎版『汚れた英雄』イラストチラシなら前からオクでよく見るよ
西崎版はそのスピードチラシまで劇場配布したものの企画難航
西崎義展はもともと『ヤマト』プロデューサーとして世に出た人
チラシも1980年夏のヤマト映画の公開時を利用して配ってる
だからもうアニメでやるかという話も当時出たらしい(>>324
結局頓挫して角川に映画化権利が移ったけど

330無名草子さん2017/12/24(日) 14:01:14.16
激しくグラインドさせ、ヴァンプさせる。


…ヴァンプって何?

331無名草子さん2017/12/25(月) 09:26:34.89
「汚れた英雄」
春樹は製作に専念して欲しかった。
あれだけのマシンや舞台をお膳立てするなんて、
仕掛人としては最強。ところが監督てしては…。
同時期の大藪三部作の「野獣」も優作が
いじくり回してグダグダ。「金狼」が一番まとも。
ところで、
レースシーン撮影にポルシェ調達したそうで。
ほんと最高のアホ(誉め言葉)

332無名草子さん2017/12/25(月) 09:57:26.06
衣川のワルサーの連射セレクターはどの位置にあるのか?架空の設定とは言え気になる。

333無名草子さん2017/12/25(月) 10:56:42.55
トリガーバーがディスコネクターを兼ねているから、トリガーバーが下がりっぱなしの状態でフルオートになるはず。
一番簡単なのは右グリップ上の方にレバーを付けると思う。

実際トリガーシステムの似たベレッタM92Fのガスガンをセレクティブに改造するキットがあるが、
右側のセフティレバーがセミフル切り替えに変えられる構成。

334無名草子さん2017/12/25(月) 11:40:39.67
>>331
角川版『汚れた英雄』も監督が決まらず難航したんだよな
春樹が自分で監督しなかったら未製作で終わってたのかもね

335無名草子さん2017/12/25(月) 22:53:57.06
>>330
吸い込むことなのか?

336無名草子さん2017/12/26(火) 11:15:04.54
>>332
ただ9連発(弾倉8発+薬室1発)でフルオートにしても、あまり意味が無かった気もする
一瞬で弾無くなるし
「復讐の掟」だったかで主役の使ってた、弾倉に16発ぐらい装填出来る特注品ワルサーなら、実用的かも知れないけど
もっともあちらはあちらで、何でヤクザ程度でそんなの持ってるのという疑問も残るけど

337無名草子さん2017/12/26(火) 20:46:11.54
「沈黙の刺客」だったかな
サイレンサー付きでフルオート機能付きで20連発だか30連発だかの特性弾倉有りの、中二病感覚あふれるベレッタピューマ持ってたの
あんな32口径の小型拳銃フルオートにしても、そんなの使いこなせるの大藪主人公だけだってば

338無名草子さん2017/12/26(火) 21:35:13.69
撃つよりも弾倉で殴った方が早そうだな。

339無名草子さん2017/12/27(水) 12:51:06.34
まあ、チェコのスコーピオンも.32口径のマシンガンだしw
あっちは一応連射を想定した構造だけど。

340無名草子さん2017/12/27(水) 23:27:38.79

341無名草子さん2017/12/28(木) 17:01:14.83
そんなオートマチック愛好者なんぞ
スミス・アンド・ウエッスン(S・W)の
リヴォルヴァーを抜き出し、口径四十五の銃口で
でかい死の穴をあけるのみ

342無名草子さん2017/12/28(木) 20:02:17.86
瀬戸内シージャック犯もこいつに影響されたと予想

343無名草子さん2017/12/29(金) 01:39:15.40
連赤も大藪の影響ってか?(笑)(笑)(笑)

344無名草子さん2017/12/30(土) 11:03:34.55
>>341 おっと、コルト・パイソン,357マグナムを忘れて貰っちゃ困るぜ ローマンやトルーパーだって主演してるんだからな

345無名草子さん2017/12/31(日) 00:57:03.43
何かの記事で大藪先生が語ってたことだけど
基本なるべく主人公にはオートマチック持たせる方針だったらしい
弾倉瞬時に入れ替えて連射続けられるし、脛や太腿に隠すのに便利
というのが主な理由みたい
あと主人公の腕なら大して威力の無い弾でも急所に当てて即死させられるから、マグナム拳銃ほどの殺傷力へのこだわりが無かったというのも
後期は次第にマグナムリボルバーも増えるが、それはクイックリローダーの普及で装填が素早くなったせいみたい
もちろん流行りのせいもあるけど

346無名草子さん2017/12/31(日) 02:05:53.04
あとコルトパイソン等357マグナムのリボルバーが多用されるのは、薬莢の長さ以外の弾の規格が38口径スペシャル弾と同じだかららしい
つまり警官やヤクザから弾の入手が簡単に出来る
(トカレフ台頭以前のヤクザの代表的な拳銃は38口径のリボルバー)

347無名草子さん2017/12/31(日) 04:57:02.94
リボルバー、オート問わず使用弾薬の普遍性というか、普及してる弾薬も時代によって左右されるしね。9mm×19と,38スペシャルは鉄板でしょ。トカレフと7,62mm×23弾はセットじゃないと使えないしマカロフと9mm×18弾も又然り。

348無名草子さん2017/12/31(日) 14:02:44.12
次元大介「オートマチックの弱点を知ってるか」
敵のマカロフ使い「くっ、ジャムらせるために…」

349無名草子さん2017/12/31(日) 14:31:54.08
リヴォルヴァーなら手首で反動を逃がしても良いけど、ショートリコイルのコンバット・オートは全身で反動を受け止めにゃいかんぜよ

350無名草子さん2017/12/31(日) 14:45:17.81
もしも今も大藪先生存命中なら、主人公にモーゼルミリタリー持たせたかも
トカレフと同じ規格の弾だから、今なら弾の入手には困らないし
(元々ソ連がモーゼル輸入して使ってた頃に、同じ弾で使えるように作られたのがトカレフ)
共産圏との国交があまり無かった存命中の頃だと、弾の入手が困難なせいか、主人公で使ってた人の記憶無い
当時としては多い装弾数、ストック付ければ遠距離での射撃も出来る、バージョンによってはフルオートにも出来ると、古い銃ながら利点も多いのに

3513502017/12/31(日) 14:52:07.42
一方トカレフは主人公のメインアームとしては使わないだろうな
一時の間に合わせか、偶然入手してそれしか選択肢無いなら使うかも知れないけど
モーゼル用の高速の弾に対して、トカレフは小型軽量過ぎてコントロールしづらい
しかも安全装置が撃鉄のハーフコック機構のみというデンジャラスな仕様だし

352無名草子さん2017/12/31(日) 15:11:10.55
>>350 「輪殺の掟」のヒーローチームがモーゼルM712をストック着けて使ってたよ。日本でも大正〜昭和初期にはストックを固定すれば猟銃として登録・所持出来たんだって。(←by血の挑戦)

353無名草子さん2017/12/31(日) 18:41:52.10
>>348
デザートイーグルじゃなかったけ?

354無名草子さん2017/12/31(日) 19:57:32.75
伊達巻邦彦

355無名草子さん2018/01/01(月) 18:12:28.32
マッシーは女優と初詣

356無名草子さん2018/01/06(土) 16:45:33.28
実写版で女を盾にしたら批判殺到だろうな

357無名草子さん2018/01/06(土) 20:40:25.38
>>355
PART7だったかな。女優と初詣とファックのくだり。さらっと書いてるんだけど、
ネットリ描写よりエロく感じた。

358無名草子さん2018/01/07(日) 21:07:11.74
犯罪誘発作家

359無名草子さん2018/01/11(木) 03:00:46.58
今「汚れた英雄」の映画を見ている
時代背景その他いろいろ違うのはしょうがないとして、北野晶夫のキャラが全然違う気が
レース以外の晶夫って、男と乱闘してるか女と乱交してるかどちらかのイメージ
あとちょうど映画制作された頃がなんクリのブームだったせいか、やたらと服やら何やらアイテムが羅列されたオサレ映画風味なのも違和感

360無名草子さん2018/01/12(金) 09:42:15.78
一般書籍よりもおすすめてきにネットで得する情報とか
グーグル検索⇒『稲本のメツイオウレフフレゼ

9NEBM

361無名草子さん2018/01/12(金) 12:51:09.97
原作通りなんて尺もスケール的にも不可能。
大仕掛けは得意でも、話は書けない春樹が主導。
結果、
「思い付く『カッコいい』をブチ込んでみました」
だけになったのが映画「汚れた英雄」。
トレーニング場面はちょっと「ロッキー」
色男場面はリチャード・ギアの「アメリカンジゴロ」が
入ってる。(音楽も似てる)

362無名草子さん2018/01/12(金) 19:34:25.36
角川映画のは、どれもね〜
日活だったか、探偵事務所23はよかったよ。

363無名草子さん2018/01/12(金) 23:09:16.20
探偵事務所23観てないや……急いで観よ

364無名草子さん2018/01/16(火) 01:58:57.76
探偵事務所23は鈴木清順監督とは思えない普通の娯楽作品
ヒロイン笹森礼子は可愛いけどあの役には荷が重すぎた
信欣三が意外にも渋くてかっこよかった

365無名草子さん2018/01/26(金) 21:31:30.31
さて、センセが知ったらどう思うだろうか

https://nikkan-spa.jp/1448802 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:847cfeaf6f31691a42c25abc56bd4433)

366無名草子さん2018/01/26(金) 21:32:37.73
鍋とかすき焼きに大根を入れるようになりました

367無名草子さん2018/01/26(金) 22:15:11.44
石川裕雄
梅川昭美
勝田清孝

三大大藪ファン

368無名草子さん2018/02/03(土) 17:01:39.85
若干スレ違いだが,40S&W弾って,45口径並みの弾頭重量と9mm×19パラベラム並みの銃口初速を両立させてるのな ハリー先生なら次元大介と冴羽燎を瞬〇出来るヒーローを描いたろうな

369無名草子さん2018/02/03(土) 20:29:38.56
割と最近出来た実包なんだな(1990年)
中途半端なものかと思っていたが(10mmと勘違い)、
評価が高いと初めて知った
調べてみる機会をありがとう

370無名草子さん2018/02/08(木) 05:15:44.29
あー、モナコでゲップ我慢するくらい
デカいエビ食いたい

371松の根っ子2018/02/09(金) 17:53:08.43
銃器の種類は合理性より作者の好みが反映されてる印象もある
ルガーP08
コルトパイソン
シュマイザー
いずれも作品を代表する銃種だがイコール作者が趣味として好きな銃器
時代的に古かったり実戦に不向きな機能があったり
真のリアルからは微妙にズレている

372松の根っ子2018/02/09(金) 18:04:26.07
映画は
角川文庫の汚れた英雄と野獣死すべしの脚本をまず読んだが
面白くて良くできてると思ったよ

373無名草子さん2018/02/09(金) 18:21:51.34
>>372
オンナにヤられたり、精神異常者になる伊達邦彦なんて、ありえないよ。

374無名草子さん2018/02/09(金) 21:16:47.67
朝倉哲也「だな」

375無名草子さん2018/02/10(土) 09:08:05.44
>>374
原作通り完全勝利にしたら映倫に引っ掛かるんだろ 仕方ない
仲代達矢編・野獣死すべしのラストの事後談みたいなのもも映倫にうるさく言われて無理やり追加されたものだし

376無名草子さん2018/02/10(土) 09:28:59.74
>>371
昭和40年代だったらルガーはともかく、シュマイザーやパイソンは最新型とまで言えなくても、さほど古くないのでは?

377無名草子さん2018/02/11(日) 16:57:33.12
ハードボイルドだと原ォの新作出るんだな
生きていたとは…
https://www.amazon.co.jp/dp/4152097485/ref=sr_1_1

378無名草子さん2018/02/13(火) 06:07:06.80
七輪で臓物

379無名草子さん2018/02/16(金) 09:10:40.18
>>349
「俺とGUN」の一節だっけ

380無名草子さん2018/02/17(土) 03:32:30.35
大藪先生って、守衛とか警備員嫌いだね
大抵「警察官の制服に似せた制服の警備員が高圧的な態度で」てな書き方されるし
まあ多くの場合、主人公に殺される敵役だから、殺されて当然って雰囲気にする為かも知れないが

381無名草子さん2018/02/17(土) 09:46:47.08
昔の警備員ってヤクザもどきがやってる仕事ってイメージ

382無名草子さん2018/02/18(日) 12:39:12.99
警備員はともかく、守衛と聞くとなんだか「定年退職した穏やかな人」のイメージがあるな。

383無名草子さん2018/02/18(日) 17:25:37.91
自分はたいして強くもないのにがないのに
権力をかさにきるやつ大嫌いだったんだろうな

384無名草子さん2018/02/20(火) 12:18:08.83
小室圭は大藪ヒーローの一種だな

385無名草子さん2018/02/20(火) 14:43:16.78
中盤で敵のヤクザに殺される子悪党役だろ

386無名草子さん2018/02/20(火) 23:02:56.26
晶夫がやってたバイアスロンはあまりニュースでも取りあげられないな

387無名草子さん2018/02/21(水) 19:44:28.30
リンスキンLで入念に肛門を拭う

388無名草子さん2018/02/22(木) 12:25:04.46
>>379 ご明察の通り
>>バイアスロン 五輪での射撃競技って本当に日本のメディアは無視してるよな

389無名草子さん2018/02/26(月) 12:26:57.39
23回忌
土に還えるとも、野獣は死なず

ちなみに、22年前の夕方だったそうな

390無名草子さん2018/02/26(月) 18:51:02.49
その夜、近所のDV家庭での児童虐待を暴いて通報、ヒーロー気分で舞い上がっていたら翌朝先生の訃報に触れた。何とも虚しい気持ちになった事は今でも辛い。

391無名草子さん2018/02/26(月) 18:51:45.77
先生を偲んで、ステーキ1キロ食おうかと思ったけど400グラムにしとく

392無名草子さん2018/02/26(月) 23:49:05.00
「青春は屍を越えて」

以前は伊達やら西城みたいなスーパーヒーローが任務を受け巨悪を葬るみたいな話が
好きだったが、おっさんになったからなのかどうか分からんが、この手の
「世間に楯突く若造が野望の果てに自滅」する話も改めてグッと来るようになった。

393無名草子さん2018/02/27(火) 12:33:30.29
>>392 中には「生け贄」みたいに囮として惨殺された親友の復讐を遂げた勤労青年が居たり、アート・ブレイキーばりのドラマーが貧しい友達と宝石強奪に挑む「拳銃のわかれ」みたいに高度成長時代の影の部分を引き摺った佳作が多いね。
極め付きは「暗い春」、60年安保闘争とは無縁に貧しい大学生がウィンチェスターM70で当時の首相を…(のちのレギュラー)

394無名草子さん2018/02/27(火) 13:01:23.00
その部類(角川文庫の短編集)では「復讐は俺の血で」が特におすすめ

395無名草子さん2018/02/27(火) 14:49:44.54
>>394 「白い夏」って言うゴダールの映画みたいな短編が入ってる本かな

396無名草子さん2018/02/27(火) 21:29:15.26
>>395
そうそう、「白い夏」最高

397無名草子さん2018/02/27(火) 23:23:30.53
「ある刑事が金塊密輸を摘発するが、その金塊には日米両政府の思惑が絡んでいて
事件自体隠蔽された上に刑事本人も口封じされてしまう」
タイトル忘れたが、後味の悪さがダントツで(他にも後味の悪い話はあるのに)
何故か未だに忘れられない。

398無名草子さん2018/02/27(火) 23:33:46.10
タイトル忘れてんじゃん

399無名草子さん2018/02/28(水) 02:54:19.34
>>397 徳間文庫の「ザ・戦闘者」に収録されてた「黄金の謀略」だね 沖縄の本土返還に絡む日米間の密約を知りかけた森下警部が…という時代の闇を感じる謀略物
ラストの数行がじわじわ怖い

400無名草子さん2018/02/28(水) 23:40:30.13
降りてきたヴェロニカの子宮が独立した生物のように亀頭をマッサージする。

401無名草子さん2018/03/03(土) 13:59:32.54
ウィンチェスターM70のプリ'64モデル、口径,338ウィンチェスター・マグナム。コストダウンの犠牲になる前の精度と耐久性のバランスとに優れたモデルだ。

402無名草子さん2018/03/06(火) 14:26:22.22
04/12発売 光文社文庫 狼は復讐を誓う エアウェイ・ハンター・シリーズ 第一部パリ篇

403無名草子さん2018/03/07(水) 01:35:20.64
今大藪作品が新たに文庫化されるとしたら、萌え美少女の表紙になるのかな
大藪作品でエロいことしてる女は、基本成人なんだけど
(未成年の少女がやってる作品もあるけど、主人公よりも悪役がやってる場合が多い)
あるいは鋭角な輪郭のイケメンのイラストで、本来の読者層と著しく違う読者層が間違って買ったりとか

404無名草子さん2018/03/07(水) 07:25:00.70
大藪春彦の表紙は生頼範義氏が至高だと思う
中身の禍々しさを出せてる

405無名草子さん2018/03/07(水) 10:44:52.45
ちょ、マッシーゴー

406無名草子さん2018/03/07(水) 14:50:57.05
生頼範義氏と辰巳四郎氏の両雄が並び立ってるな。
生頼氏なら「暴力租介」一作で大藪ワールドの全てを語り、辰巳氏は「野獣死すべし」(角川文庫、イラスト表紙版)で伊達邦彦の全てを語る。

407無名草子さん2018/03/08(木) 20:40:48.46
浅田真央、イノシシ狩りに興味
意外な所でヘッドハンター誕生

408無名草子さん2018/03/08(木) 21:03:01.57
皮を剥がずに毛だけ剃って毛根の食感を楽しむ真央ちゃん

409無名草子さん2018/03/09(金) 03:28:28.15
主人公が基本ローンウルフなせいか、大藪作品で主人公が二人組で、なおかつ同格というパターンは少ないね
短編の「誤算」と「今日もこの町で」ぐらいかな
二人組だと、片方が主人公で、もう片方がその弟分みたいなパターンが目立つ

410無名草子さん2018/03/09(金) 12:31:11.37
>>409 後期の作品だけど、「アウトバーン0号作戦」&「砂漠の狩人」(ウエポン・ハンターシリーズ)で星島浩と相棒になるペーター・ビュルガーが近いかも。星島と似た悲しい過去と復讐、意外な特技もあってキャラが立ってる

411無名草子さん2018/03/09(金) 21:15:42.73
輪殺の掟はそういう意味ではかなり異色だったな
津島(だっけ?)と新宿太郎(仮名)&池袋次郎(仮名)が別陣営に潜り込んで対立させるの

412無名草子さん2018/03/10(土) 00:44:21.10
津場登(マッチョ)、本城昇(クールなイケメン)、岩下健一(陽気そうな感じ)のトリオだね。「処刑軍団」にも引き続きヒーローチームで登場するから、確かに異色だわ(更に「処刑軍団」では参謀役として浜野幸男と言うインテリ親父まで仲間入り)

413無名草子さん2018/03/10(土) 07:44:49.77
「処刑戦士」も追加で。相馬秀夫(正統派大藪ヒーロータイプ)、中条幸夫(甘口イケメン)、久保弘(貫禄のある中年)、松尾利夫(小柄・細身・ベジタリアンで酒が苦手で左利き)の四人の元陸自レインジャーでチームワーク抜群。

414無名草子さん2018/03/10(土) 22:33:40.56
チームものになると、主人公がリーダーか、リーダーに次ぐ重鎮ポジションになりがちだね

415無名草子さん2018/03/11(日) 05:08:08.15
「処刑軍団」はその名残があるね。「処刑戦士」の四人は自衛隊からの顔馴染み(富士教導団に居た)だけあって完全に合議制で役割分担が別れてるために平等で対等。

416無名草子さん2018/03/12(月) 14:13:37.75
二丁拳銃の組み合わせでベストなのは右がグロック17で左がベレッタ92?

417無名草子さん2018/03/14(水) 01:14:03.28
そりゃ西城のトカレフとナガンの二丁拳銃でしょう

418無名草子さん2018/03/17(土) 04:29:01.01
大藪流ヘッドショットなら二挺拳銃よりモーゼルM712をセミで使うか、FN5-7の 多弾数マガジン(ノーマルで20発)の方がケレン味が効くし、敵の人数が多ければM16+M203で面的制圧(AK+GP-25でも可)ラスボスはラヴレスかクザンのナイフで処刑したあと、核でしょ

419無名草子さん2018/03/19(月) 05:41:10.47
『骨肉の掟』でタミー・ザ・ブリットがゴルゴ銃みたいなのを二丁小銃するシーンがあったな

420無名草子さん2018/03/19(月) 21:42:56.35
新城はハイパワーとニューハウゼンだったか

421無名草子さん2018/03/20(火) 12:32:12.49
新城彰が使ったニューハウゼンがイマイチ正体がわからない。検索しても旧SIGについてしか結果が出てこない(今の企業名は、スイス・アームズ・ノイハウゼン)P220かP226が日本に紹介された時、そう称されたのかな

422無名草子さん2018/03/20(火) 20:51:28.50
時代的にP210だろうな。
SP47/48などの表記もあったかと。

423無名草子さん2018/03/20(火) 22:05:13.88
「ザウエル自動拳銃」ってのもそのへんなのかな

424無名草子さん2018/03/21(水) 13:41:19.30
ザウエル自動拳銃はナチ時代に造られた.38口径の中型オートだよ。
ワルサーPPあたりと同じカテゴリー。
SIGとザウエルの関係は複雑かつ長くなるのでご勘弁。

425無名草子さん2018/03/21(水) 14:58:31.86
>>424
そんな古いものだったんだ
聞き慣れないから書かれた当時の新製品かと思ってた

金狼を初めて読んだときコルト38スーパーって
どんなすごいピストルなの (?_?) とあれこれ想像したが
要は(見た目は)ガバメントだったのね

426無名草子さん2018/03/22(木) 01:48:42.72
新城最強武器は、山中でオナニーした逞しい一物

427無名草子さん2018/03/22(木) 18:12:43.78
ワルサーPPK  →女の護身用
グロッグ17    →ハイジャック犯
ベレッタ92    →ヤクザ
デザートイーグル→脳筋
コルトガバメント →捜査一課の刑事

なぜこのイメージが付いた

428無名草子さん2018/03/25(日) 09:29:17.85
>>427 ほとんど映画やアニメのヴィジュアルイメージだと思うけど…
>>グロック 当初はハイポリマープラスチックだからX線検査に引っ掛からないと喧伝されてた。(スライド、銃身、バネは鋼鉄)
>>デザートイーグルはシュワちゃんがメジャーにしたようなもんだし
>>ガバメントは戦後余剰装備として警察・自衛隊に払い下げられた(殆んどはコルト以外の製品)上に銭形警部がひたすら威嚇射撃してたからか?

429無名草子さん2018/03/29(木) 23:14:30.86
個人的にベレッタは「はみ出し刑事」のイメージだけどな。
昔「パリ警視J」でベルモンドがフルオートでぶっ放すシーンで度肝抜かれた。

430無名草子さん2018/03/29(木) 23:17:31.48
ベレッタは男達の挽歌のイメージしかない

431無名草子さん2018/03/30(金) 08:27:28.66
>>430
俺はリーサルウェポンのメル・ギブソンか黒木豹介かな…

432無名草子さん2018/03/30(金) 09:45:12.29
ベレッタと言ったらダイ・ハードやリーサル・ウェポンかな

433無名草子さん2018/03/30(金) 14:26:55.98
営業用の大きな冷蔵庫に買ってきた食料の大部分を収めた速見は、帽子とジャケットと靴を脱ぎ、
金魚鉢ほどの大きなグラスに氷とジンと少量のドライ・ヴェルモットと十滴ほどのアンゴラース・ビタースをぶちこみ、フォークで掻き回した。レモンの皮を放りこむ。
一度に水呑み用グラス三杯分ほどを喉を鳴らせながら飲んだ。
露が浮かんだ大きなカクテル・グラスには、まだ三分の二ほどドライ・マルテーニが残った。
速見はアルコールが回ってくると共に猛然と食欲が起こってくるのを覚えた。
テンダーロインの大きな塊りから一キロほどヘンケルの牛刀で切り取り、塩と荒挽きのブラック・ペッパーを振った。
玉ネギを二個ミジン切りにする。ガス・レンジに大きなフライパンを掛けてサラダ油を流しこむ。
煙抜きのファンを廻した。やがて、オイルが煙をあげはじめた。速見はそこに五十グラムほどの牛脂を放りこんだ。菜箸で掻き廻す。
牛脂は焦げながら溶けた。脂がはぜ、速見のシュッティング・グラスに飛び散る。フライパンのまわりからときどき炎があがった。
速見は一キロのテンダーロインをフライパンに入れた。にぎやかな音と共に、脂はさらに飛んだ。
ビーフの肉汁があまり逃げないように、三十秒ほどで速見は肉を引っくり返し、高熱で両面を硬化させた。
また三十秒ほど待ってガスを中火にし、買ってきてあったポテト・サラダに玉ねぎのミジン切りの一個分を混ぜた。
ミディアムに焼いたステーキを大皿に移し、その脇にポテト・サラダを盛りあげる。フライパンに残った牛脂と肉汁のグレーヴィに残りの玉ネギのミジン切りを放りこんで掻き回し、キツネ色に焦がした。
そこにショーユと砂糖を入れて沸騰させ、日本酒を一合ほどぶちこんだ。
そうやって作ったグレーヴィ・ソースを焼けたステーキの上から流し、テーブルに運ぶ。
まだ中心部にわずかに血が残るステーキを、ナイフとフォークでいそがしく使って貪り食う。ときどき、ポテト・サラダで口の中の脂を取る。

434無名草子さん2018/03/30(金) 19:08:56.06
>>433
にくくいたい

435無名草子さん2018/03/30(金) 23:32:38.36
西城が熊の生肉食うシーンも好き
肉は良いものだ

436無名草子さん2018/03/31(土) 15:54:33.56
水野雅之と水野洋治

二見沢健一と片山健一

酒井淳と杉田淳



ちょっと紛らわしい

437無名草子さん2018/03/31(土) 15:56:14.03
なお、二見沢と高見沢と鷹見はヨシとする

438無名草子さん2018/04/01(日) 13:47:59.99
肉の快感を覚えた

439無名草子さん2018/04/04(水) 14:41:22.35
二ヶ月連続発売 光文社文庫
05/09発売 狼は復讐を誓う エアウェイ・ハンター・シリーズ 第二部アムステルダム篇

440無名草子さん2018/04/06(金) 02:14:04.55
大藪先生の存命中は、まだあまり防犯カメラ普及してなくて、一部のお屋敷とか銀行とかだけ
もしも今も存命中で執筆続けてたら、街中に溢れる防犯カメラにはどう対処しただろう?

441無名草子さん2018/04/06(金) 14:52:57.78
一匹狼では残念ながら対処不可能
大学の時にそっち系に進みハッキング云々の能力を得ていて
犯行時にはまず最初に防犯カメラを駄目にして、後はいつもの様に銃と車で、、、
というのは無理があるというか、なんか大藪ヒーローらしくない

442無名草子さん2018/04/06(金) 15:03:15.28
戦いの肖像や処刑軍団の様なチーム物なら
一人がそういう事できても不自然ではないかも
自衛隊で知識を得たとかいう設定で

一番楽なのはアスファルトの虎の鍵屋みたいに
はっきりと専門家を出してしまう事かな

443無名草子さん2018/04/06(金) 15:08:26.97
一匹狼でもチームでも
防犯カメラの管理会社の者を買収する、人質取る、麻薬漬けにするなどで言う事聞かせればいいか

444無名草子さん2018/04/07(土) 13:57:47.30
襲撃するエリアへの送電線を支持している高圧電線の鉄塔を爆破するとか、そのエリアをカバーしてる発電所・変電所を破壊して作戦完了までの時間を稼ぐのがらしいと思う(電力供給会社の技師を買収か拷問で情報を聞き出して)

445無名草子さん2018/04/11(水) 21:37:53.40
あとはもはや1人1台となった携電()をどうするか
ネットワーク切断してもカメラついてるし

446無名草子さん2018/04/15(日) 07:47:35.53
>>445 ようつべで悪徳政治家や天下り官僚の醜態を実況放送する手もあるね
その際に性的虐待を受けた女の子でも映しておけば更に他国からのアクセスを稼げるから政権にダメージを与える事が出来る

447無名草子さん2018/04/21(土) 16:30:09.68
>>446
ハングマンっぽくていいね
今後大藪先生に憧れて小説書く人がいたら、そういう路線になりそう

448無名草子さん2018/04/22(日) 01:26:51.47
>>447 財務事務次官のケースが出来ちゃったな

449無名草子さん2018/04/22(日) 11:04:24.84
出会い系バーに通う文科事務次官
セクハラ会話を盗聴される財務事務次官
出会い系で女漁りする反原発派の知事
大藪先生の小説に出てくるような俗物が現実にゴロゴロしてる

450無名草子さん2018/04/22(日) 22:39:09.14
「裁くのは俺だ」の毒島みたいなのが大活躍できるな。
尤もネットは駆使するんだろうが。

451松の根っ子2018/04/23(月) 01:27:34.34
大藪的な悪党キャラは俗物でなく権力
原発反対でなく利権でリベート援助交際でなく美女のハーレム
スケール的にはだいたい金丸あたりまでで終わってるので戦う相手がいない

452無名草子さん2018/04/23(月) 13:19:12.36
沖 江藤 福本 田口 水野 林大統領

スケールが違うわ

453無名草子さん2018/04/23(月) 19:46:51.13
沖と江藤兄弟のインパクトは凄かった
ホモ達のチ●コしゃぶったり糞尿垂れ流しで命乞いする沖
江藤なんか長く熱い復讐で生首爆弾にされてる
田口は何度か登場して失脚するけどなぶり殺しにされるのは一回くらいか
末期には中根だか利根川だか忘れたが、大勲位をモデルにした元首相もいたような

454無名草子さん2018/04/24(火) 01:15:51.50
ゴールデンカムイ見てるんだが大藪作品(特に狩猟シーン)彷彿とさせてくれて楽しい
熊の解体とかリス(ていうか小動物)の皮剥きとか
自分の足跡をたどってバックしてハンターを撒くアレも出てくるぞ

455無名草子さん2018/04/27(金) 14:30:03.56
孤狼の血
タイトルがなんか大藪さんっぽくっていいやね。

456無名草子さん2018/04/27(金) 22:32:08.27
910 名無しさん@そうだドライブへ行こう sage 2018/04/27(金) 08:33:39.36 ID:9wUTpWjb0
お前らって外資系企業に勤務してるタワマン住みなの?

915 名無しさん@そうだドライブへ行こう sage 2018/04/27(金) 13:10:38.68 ID:4aItmile0
タワマンいいですよー
内廊下で冷暖房効いてて
豪華そうなエントランスなのにエレベータ降りたら吹きさらしってマンション、何の罰ゲームって思いますもん
ちなみにタワマン住みでも貧乏性のわたくしはスカイラインに600万も出せなくてEクラス乗ってます

V37スカイラインを語ろう Vol.33
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1519906896/910-

457無名草子さん2018/04/28(土) 02:59:24.74
>>454
ヘッドハンターとか脳ミソ食べる描写あったからどうってことなかったなw
ゴールデンカムイは原作もっと面白いぜwヤンジャンアニメというだけでハンデあるようなもん

458無名草子さん2018/04/28(土) 11:07:53.63
ベルセルクでも主人公が野うさぎを仕留めて、皮剥いで晩飯にするシーンを普通に地上波でOAしてたからね
残虐なシーンは厨二病アニメの方が最近は非道なのかも知れない。

459無名草子さん2018/04/30(月) 21:45:10.97
逃亡していた例の受刑者がつかまったわけだが、自分はニュースを聞きながら
「凶銃ワルサーP38」の主人公、衣川恭介の逃走場面が頭に浮かんだ。

受刑者は海を泳いで渡ったようだが、衣川もヘルメットを逆さにして
衣服や銃器を入れ、頭の上に掲げて大きな川を渡っていたよね。

460無名草子さん2018/05/01(火) 13:22:05.28
捜索していた延べ人数は衣川さん顔負けでしたね。

461無名草子さん2018/05/02(水) 03:49:14.41
あの逃亡犯に「凶銃ワルサーP38」や「長く熱い復讐」を差し入れてあげたい
多分刑務所に断られそうだが

462無名草子さん2018/05/04(金) 23:53:18.21
http://www.news24.jp/articles/2018/05/04/07392301.html

警官が強盗とは「汚れたパトカー」思い出してしまったじゃないかw

463無名草子さん2018/05/05(土) 19:27:19.32
やべぇ…地元だ…

464無名草子さん2018/05/06(日) 17:26:44.97
近所のイオンで最近見る様になり気になってたPB商品「ボロニアソーセージ」
https://storage.topvalu.net/assets/contents/images/product/77273/4902121926909_PC_L.jpg
https://www.topvalu.net/items/detail/4902121926909
ボロニアソーセージといえば!昭和オーヤブ感が満点な世界www
昨日、意を決して買ってきて輪切りにしてフライパンで炙って食ったけど
、、、うーん、食感は魚肉ハンバーグと同じで味が魚肉から豚肉に変わっただけ?
魚肉よりは確かに美味いけど、ハムステーキの方が正直もっとジューシーで美味い
ただイオンのこれは豚肉だけじゃなくて、鶏肉まで入ってるんだよな
業務スーパーだと豚だけの直輸入物も激安であるし、次はそっちにチャレンジするわ

465無名草子さん2018/05/06(日) 18:23:00.04
>>462
強盗警官はまだ捕まらないが、やっぱり警官だけあって「追う側」の手の内は
熟知してるだろうな。

466無名草子さん2018/05/07(月) 16:25:00.00
「孤狼は挫けず」
中編だから一気読みできるし何だかんだで面白いんだが元々雑誌に連載してたというのも
あるのか、漂う「やっつけ仕事」感がしばらく拭えなかった。
いかにもな秘密兵器を駆使したり敵の計画がやたら大風呂敷だったり
(ナチの残党と中共の反体制派が組んで日本征服)も含め
「今はスパイブームだしとりあえず乗っかりましょう!」と当時の編集者に圧されて仕方なく
書いた感じというか。

467無名草子さん2018/05/07(月) 19:23:19.89
ハムとソーセージとベーコンは食いすぎると寿命が縮みますよ。
ほどほどに・・。
大藪本の世界を味わうなら、鹿とイノシシの肉おすすめ。
レストランで食うor通販や店で買う、でもいいけど、あちこち探すと
捕獲、解体を見学、体験できるところもあるみたい。

468無名草子さん2018/05/07(月) 23:20:39.96
手軽に大藪グルメをやりたいなら質より量に注目するほうがいいかもな
ビーフ1kgで速見か鷲尾になれる
モツ焼き(もちろんキロ単位)はデビュー当時の作者もよく食ってたそうで、焼酎で流し込めば
気分は潜伏中の鳥羽か原稿に臨むセンセイかw
下茹ですると臭みと柔らかさが全然違うけど、そんな小細工しないでいきなり焼いた方が
それっぽいかなあ

469無名草子さん2018/05/08(火) 00:57:21.39
肉を1s食って中出しセックス。これだね。

470無名草子さん2018/05/08(火) 22:13:57.27
群馬の強盗警部、やっと公開手配にはなったけど平尾の時ほど盛り上がってないな。

471無名草子さん2018/05/09(水) 17:41:59.70
1億円ならロマンがあるが1万円だもんな

472無名草子さん2018/05/09(水) 20:53:27.06
これで自棄になってやくざの事務所でも襲って銃強奪して、
追ってきたSATと壮絶な銃撃戦を展開してほしい。

473無名草子さん2018/05/10(木) 03:18:18.07
イーオンの物でうまい訳ねーだろw
あそこの無茶苦茶安い豆腐試しに一回だけ買って二度と買わないと決めたぐらいに安さになんの魅力もない…というか買った自分の愚かさに怒りさえ覚えたわイーオンのPB商品なんて絶対買わねえ

474無名草子さん2018/05/10(木) 18:14:02.59
大藪先生がもしご存命なら編集者との打ち合わせでビッグボーイ、いきなりステーキ、ペッパーランチに通っていたのかな?

475無名草子さん2018/05/10(木) 23:14:42.79
三咲光郎のエスピオナージ「特務機関ラバーズ」シリーズに明らかに岸・佐藤・安倍と思しき
政治家一族が出てきて「アメリカの手先となって日本を侵食し続けてきた」と描かれてて
薄っすらと大藪小説を思い出した。
流石に最後はぶち殺されたりせず政治の表舞台から引き摺り下ろされただけだがw

476無名草子さん2018/05/17(木) 12:49:53.09
西城秀樹死亡

477無名草子さん2018/05/17(木) 19:10:17.08
西城秀夫って西城秀樹から取ったんだろうな

478無名草子さん2018/05/17(木) 21:06:07.52
「僕たち男の子♪」 ヒデキー!

479無名草子さん2018/05/17(木) 23:15:48.26
>>477
ハイウェイハンターシリーズは西城秀樹がデビューする前から始まってるし、
拝借したとしたら当時最強ボクサーだった西城正三からじゃないか?

480無名草子さん2018/05/18(金) 00:06:07.45
>>479
西城秀樹のデビューとは関係なかったのか。
北海道を舞台にした中編小説でアメリカのスパイにボクシングのチャンピオンと
同じ名前だったと記憶している、と云う下りがあるけど、それが西城正三だったのかぁ。

481無名草子さん2018/05/21(月) 00:24:02.77
>>479
改めて検索してみたらその通りだったw
俺も西城秀樹が元ネタと思っていた
西城秀夫は大藪ワールド版郷秀樹だったのか
(帰ってきたウルトラマンが始まったのは郷ひろみと西城秀樹のデビューより前)

482無名草子さん2018/05/21(月) 23:05:31.70
最初に読んだのが「東名高速に死す」だったせいか西条贔屓な私
少数派かな
伊達には勝てないよな

483無名草子さん2018/05/22(火) 20:05:36.39
エミーって小柄だけど今だったら185p79sに設定されているのかな?

484無名草子さん2018/05/22(火) 21:19:17.45
ゴリラじゃねーかw

485無名草子さん2018/05/22(火) 23:20:18.81
>>482
俺は西城のほうが好きかな。
だけど、伊達公彦のほうが西城秀夫より強いだろうな。
そうは云っても西城も片腕に二人の男をぶら下げることが出来ると書かれているから
筋力は尋常じゃないわ。
どちらも超人であることに変わりない。

486無名草子さん2018/05/23(水) 02:21:04.99
邦彦ね

487無名草子さん2018/05/24(木) 01:14:17.97
伊達邦春

488無名草子さん2018/05/26(土) 07:00:03.80
>>454
ゴールデンカムイは良いですよね。俺も大好き。大藪先生がご存命ならば、読ませて感想が聞いて見たかったな。

489無名草子さん2018/05/29(火) 16:27:34.52
215HM

490無名草子さん2018/05/29(火) 20:22:35.94
中曽根100歳
平成の妖怪だしもう少し生きたら次の元号が付いた妖怪だな

491無名草子さん2018/05/31(木) 15:03:15.63
マッシーに届く中根崎夫人のラヴ・レター熱烈な内容だったんだろうな。

492無名草子さん2018/06/07(木) 08:44:12.53

493無名草子さん2018/06/07(木) 08:45:01.59
肉の食い過ぎで血がドロドロのゼリー状だったという話は初めて知った

494無名草子さん2018/06/07(木) 20:13:00.85
今だったらコンプライアンスで男尊女卑がデフォの大藪作品の実写化は難しいね

495無名草子さん2018/06/07(木) 20:28:06.05
優作版の金狼死すべしは一応バッドエンド
草刈の英雄はエンタメ路線だし、
大丈夫でしょ。昔のは知らん。
…と、すき焼き7人前を平らげながら

496無名草子さん2018/06/07(木) 22:36:37.91
>>492
その手の雑誌ってしつこいくらいに「津山30人殺し」載ってるのなw
今更新事実もクソもないだろって気がするが。

>>494
とりあえず「女豹」シリーズの実写版で男殺しまくってフェミニズムに媚売るか。

497無名草子さん2018/06/13(水) 12:32:03.83
何れの作品にしても、映像化するなら現代版ではなくオリジナルの時代そのままが良いのだがね。
唇に微笑心に拳銃あたりは現代版でも違和感無さそう。

498無名草子さん2018/06/14(木) 14:48:21.54
長年使っているウチの炊飯器の内釜のコーティング剥げ具合が、まるで曜変天目茶碗の様な小宇宙を形成している。

499無名草子さん2018/06/14(木) 17:28:08.52
鑑定団に出せ

500無名草子さん2018/06/15(金) 13:23:30.06
曜変天目茶碗と云えば、伊達邦彦シリーズの「野獣は甦える」(1992年)か・・・
まだ解説しか読んでないけど

ここ数カ月で、「血の来訪者」(副題:野獣死すべし第3部)(1961)と
「日銀ダイヤ作戦」(1971)、「不屈の野獣」(1971) 読了

まだ十代の頃に読んだ 「野獣死すべし」 は別格中の別格としても
「血の来訪者」はメチャメチャ面白かった 久々に読んでてワクワクした

不屈の野獣(中編3つ)のうち「スパイ狩り」では
愛用のスタームルガーの.22口径のリボルバーが
なぜかエンディングでは「ベレッタ」になってた

なぜか伊達邦彦の英国秘密諜報員モノは興味が持続しないので
「諜報局破壊班員」(1965)は冒頭読んで放置してたら
どこかへ消えた模様(なぜか積読の文庫本の山に背表紙が見当たらない)
「マンハッタン核作戦」(1976)も読みだしたのに放置中・・・

伊達邦彦全集(1)は買ってどこかにあるはずなんだけど
「野獣死すべし 復讐篇」 と 「野獣死すべし 渡米編」 まだ読んでなかった・・・

501無名草子さん2018/06/15(金) 19:26:11.47
>>492
おかげさまで、入手でした。
男はみな、大藪春彦を読んでいた…
そうだよな〜

502無名草子さん2018/06/17(日) 14:53:52.19
>>492
扱ってたのが長編の代表作のみだったのが少し残念だったな。
出来れば短編集にも触れて欲しかったんだが。

503無名草子さん2018/06/18(月) 01:17:25.68
>>500
伊達邦彦全集を発刊した出版社を思い出せないまま、目を醒ます為に
熱いシャワーと冷たいシャワーを交互に浴びる。ベッドに戻ると、ジャクリーヌが再び挑んで来る。
晶夫の凶器をくわえこんだジャクリーヌの密壺は、まるで別の生き物のようにうごめいた。
ジャクリーヌが何度目かの大波にさらわれるのに合わせて、晶夫は引き金を絞り切った。
晶夫はしばらく余韻を楽しんでから、浴室でシャワーを浴び凶器を入念に洗った。
明日の8耐テストに向けて、晶夫は早めにベッドに潜り込んだ。
去年のように、魔人のようなコーナーリングでヤマハワークスR1を追い詰めながら、
ストレートで後塵を拝するのは御免だ。晶夫はリタイアした悪夢を振り払うかのように眠りについた。

明朝7時にマネージャーの浅見が、ハイエースヴァンに乗って平田町のホテルに迎えに来た。
サーキット通りの喫茶店ポールポジションでモーニングを取ってから、マシーンの待つピットへ入った。
晶夫の瞳は三連覇の絶対王者ヤマハワークス打倒に燃えていた。

504無名草子さん2018/06/18(月) 12:20:09.51
>>86
>>387
高見沢は排便した後、シャワーの湯で希釈したイソジンを金タライに一杯にして、尻を浸して洗浄する。
皮膚と肛門がヒリヒリするが、リンスキンLでそれを拭った。

505無名草子さん2018/06/18(月) 13:24:48.61

506無名草子さん2018/06/18(月) 21:53:39.50
>>503>>505に感謝しつつ、紀伊國屋で買い求めた第一巻に収録されている渡米篇の茶番を思い出した。
第八巻と第九巻については、ゴーストライターな上に蛇足であると強く感じている。
餓狼の弾痕のような繰り返しのプロットこそがハリーの真骨頂であると、贋作の曜変天目を眺めながら思いを馳せる。

507無名草子さん2018/06/23(土) 16:26:06.54
処刑の掟で主人公がリボルバーに弾丸を装填する時
まずいったんスピードロッダーに弾丸を嵌めてから
それを使ってリボルバーに装填するというシーンが意味不明だった

508無名草子さん2018/06/23(土) 16:34:24.24
主人公がテンガロンハットやウェスタンブーツなどのものすごく目立つガンマンの格好で殺戮逃走するのも意味不明w

まあこれはおそらく西部劇全盛期に書かれたせいだろうけど

509無名草子さん2018/06/23(土) 16:41:09.25
それから、徳間文庫の凶銃ワルサーp38か何かに
大藪インタビューが載ってて自選best3として確か

野獣死すべし
傭兵たちの挽歌
処刑の掟

を選んでいたような気がする(間違ってるかも)

510無名草子さん2018/06/25(月) 12:42:47.79
処刑の掟は犬の肉がやたらとうまそうに見えて困る

511無名草子さん2018/06/28(木) 19:32:41.14
平成生まれは大藪小説を読んだことなさそう

512無名草子さん2018/06/29(金) 12:27:13.23
>>511
今の総理のお祖父さんはアメリカのスパイで、韓国に現在の貨幣価値で数兆円もの経済援助を行った奴なのに。

513無名草子さん2018/06/29(金) 17:09:30.29
25:名無しさん@1周年:2018/06/28(木) 19:10
ほぼ野獣死すべし
https://www.youtube.com/watch?v=VOFGySA8XyQ

514無名草子さん2018/07/01(日) 12:29:23.35
沖()の暗躍なんてアベちゃん支持のにわか坊やは知らんでしょ
アイツらに考察とか検証という概念ないし これから昼食に鴨の燻製とローストビーフを1ポンドずつツマミに、バランタインのスコッチをゆっくり飲んで寝ます。

515松の根っ子2018/07/03(火) 12:00:47.69
>>508
作者が実際に日常で着ているスタイルだった

516無名草子さん2018/07/04(水) 17:08:12.33
>>512
大藪を読んで「ミンスガー鳩山ガー」って言ってんだから若い奴は分からん

517無名草子さん2018/07/04(水) 20:26:12.12
>>516
沖首相のことじゃないの?
鳩山、さらに民主党が、どう関係あるのか…

518松の根っ子2018/07/05(木) 13:53:26.07
大藪春彦自身は政治的思想がないアナーキズム
反米も反共も嫌韓もない
シンプルなただの反権力がテーマだった

519無名草子さん2018/07/06(金) 07:58:15.85
『復讐のシナリオ』 光文社文庫書下ろし(1995年) やっと読了
冒頭から主人公が罵られ痛めつけられ、さっぱり反撃もせず読んでてストレスが溜まった
結局、マグナム・ライフルのハンドロッド実包に速燃性の散弾銃の火薬を詰め
暴発させるという、大藪先生が使い古した方法で復讐を遂げるけれど、この作品は100%他人が書いたもの
バイオレンスアクションが全くない、SEX描写が直截的すぎる

併録された短編 『疑惑の逆追跡(バック・トラック)』と、「あとがき」は大藪先生のもの
数頁読んただけで分かる。 偽物の方は読みづらくて進まないから

520無名草子さん2018/07/07(土) 14:09:48.74
>>519
ドヤ顔のところ悪いけどさ
みんな気付いて黙ってるんだよね
気付いた自分に満足して黙っとけ

521無名草子さん2018/07/08(日) 10:54:30.21
大藪先生のリアルタイムのツーリングセダンをスケールモデルで集めてみると、
当時でもかなり高価なクルマ揃いだった事が判る。コルチナロータスや
BMW2002ti@、スカイラインの2000GT-Bと恐らくは最愛のハコスカGT-R・・・
今のGT-Rの価格を日本がもっと貧しい時代にハコスカに付けてロードカーにしたり、当時BMWをプライヴェートカーに出来たのは開業医やクルマ好きのタレント位だった事だと
他国にもルノー・ゴルディーニ1300や、
アルファロメオ・ジュリア1600TIスーパーなどのライヴァル車があったけどルノーが「諜報局破壊班員」で伊達邦彦が一時的に盗んで使った程度。でも今の貨幣価値で650万円近い代物だったと判ると
何だかこの時代の各国のツーリングセダンをコンプリートしてお国柄の比較検討をしたくなってしまう。

522無名草子さん2018/07/08(日) 11:51:21.67
40年以上前、習い事の英会話の帰りに同じクラスの子のお母さんの自家用車で送ってもらったことがある。
左ハンドルのBMWで。
単なる自営業者(工務店)のせがれな自分と住む世界が違うことを思い知らされたよ。
親しくしてくれてはいたけど。

523無名草子さん2018/07/08(日) 17:06:00.22
>>522
40年前に英会話教室に通ってただけでも、驚きですけどね。
その頃、定年前の中学の英語教師に何回も、an appleを繰り返し発音させられ、ダメ出しくらってたのを思いだしたわ。

524無名草子さん2018/07/08(日) 17:23:16.62
40年前って1970年代後半でしょ?
「おけいこごと」通いの一つで英会話もあったよ
そろばん習字に比べればハイソではあったろうね

5255212018/07/08(日) 17:35:06.43
>>522 ウチは医薬品の問屋で、夏休みはチャリンコで近場の医院や病院にワクチンや抗生物質を届けて小遣いの足しにしてたんだけど、開業医のドクターに大藪先生にルックスが瓜二つな先生がいて、
BMW2002ターボとメルツェデス280SE、ポルシェ930タ一ボを所有してた。
その先生がカーグラフィックのバックナンバーを山ほどくれてクルマ好きになったよ。今の掛かり付けの医院の先生は昭和の旧車のコレクターで歴代クラウン・コロナを私有地にしこたま隠してる。
「戦士の挽歌」の悪徳医師じゃないのに
よくもまあ・・・という位の車好きが多かった。

526無名草子さん2018/07/09(月) 09:48:07.17
>>525
その先生の名字が「大藪」だったら、はたして医者になってただろうか?(笑)

5275212018/07/11(水) 12:34:56.24
いしいひさいちの四コマ漫画にいたな
www「大藪医院」の院長

528無名草子さん2018/07/14(土) 00:46:34.21
濃厚子宮セックス!

子宮内にザーメン注ぎまくりの妊娠ファック!

529無名草子さん2018/07/14(土) 08:58:55.14
伊達邦彦のはマグナム。オレのナニは縦横比が.45ACPそっくりなんだが(長さは平均)これって短少なんかな?

530無名草子さん2018/07/14(土) 13:58:34.86
22ショート

531無名草子さん2018/07/14(土) 22:59:08.76
アスファルトの虎と汚れた英雄電子書籍で出してくんねーかな
もちろん新書で角川ノベルズと角川文庫で持ってたんだが昔水害にあったときにダメになって捨てて抜けてる
アスファルトの虎はまあしょうがないにしても汚れた英雄が電子書籍になってないというのは角川はおかしいと思う

532無名草子さん2018/07/14(土) 23:07:39.96
昔の活字本を電子書籍化するのは金と時間とマンパワーがかかるからね
文春なんかは文庫本スキャンにOCRで安直にテキスト化している上に校正が適当なので誤字だらけ
角川文庫作品だと数年前にようやく電子書籍になった仁義なき戦いの人名が間違いだらけで馬鹿にされていた

533無名草子さん2018/07/15(日) 10:54:22.80
そもそも社会派ミステリーやハードボイルドは執筆された時代の社会的背景と切っても切れないからね。沖()元首相や江藤前首相のモデルが判らない世代が校正してたら原文の凄みや風刺は判らないと思う、

534無名草子さん2018/07/15(日) 19:44:07.32
夕飯はコックに用意させておくけん、腹をすかせとけ

535無名草子さん2018/07/21(土) 05:45:11.47
バッファローの茹でたタンと肋から引き剥がした肉が山盛りで、一味トウガラシやタバスコソース、粗塩を擦り込んでカブり付くのが大藪流。 でも薬味に生姜、ニンニク、分葱とショーユが欲しいし、何だかアッツアツの越後米の御飯まで欲しくなってしまう。俺はひ弱な出来損ない

536無名草子さん2018/07/21(土) 14:12:06.00
>>535 前半は初期の大藪ヒーローなんだが
後半はマッシー的だよね。

5375352018/07/21(土) 15:04:58.94
>>536
レスサンクス。肉汁あふれるなんて描写を読むと勿体なくて御飯やパンに染み込ませてタンパク質+すぐにエネルギー源になる炭水化物も欲しくなるんだよね。
非鉄金属とプラスチックの鋳造工場で働いてると平均温度が45℃を越えるの当たり前なんでね

538無名草子さん2018/07/21(土) 16:53:14.70
凄い汗かいて味噌汁とか塩分取りたいと思ったけどガッツワンないのでミルに入ってる岩塩を少量出して舐めてから半リッターの麦茶を飲んで渇きを癒した( ゚Д゚)ウマー

539無名草子さん2018/07/22(日) 16:00:38.41
米軍が本格的に核兵器を使用するタイミングを失したまま日本がソ連に制圧された時を仮想し、そういうケースに対して、米軍の特殊残置諜報部隊を青木ケ原にひそませるという計画をたてているからだ。

540無名草子さん2018/07/25(水) 02:06:33.59
カラハリ砂漠より暑いのではないだろうか
あっちは夜寒いし

5415352018/07/29(日) 16:36:40.50
砂漠地帯は乾燥しててバオバブの大樹なんて見つかると恰好の木陰と休憩所を提供してくれるというしね。あと幹に水分を溜め込んでるウォーターツリーというのが生えてて樹皮にナタで斬りつけると飲める水が採れる話(多分 ザ・ビッグゲームのアフリカ猟編で読んだ記憶から)

542無名草子さん2018/07/29(日) 21:26:29.27
そんなことより子宮ファックがしたい

543無名草子さん2018/07/30(月) 15:03:16.25
ウォーターツリーはオーストラリアだったのでは

5445412018/08/02(木) 12:26:01.56
>>543 ご指摘感謝 スコッチの飲み過ぎで間違えたw

545無名草子さん2018/08/21(火) 12:27:17.68
今回のバスケの報道を見て改めて思う

昭和は遠くなったなぁと

546無名草子さん2018/08/21(火) 18:38:23.13
商売女にアブノーマルなプレイを暴力で強制したり、
素人さんに向かって「なんぼや!」と言って札ビラを切ったりレイプしたわけではない
ただの売り物買い物が騒がれるご時世

547無名草子さん2018/08/22(水) 21:28:54.89
いま「名のない男」を読んでいるが、
ハイウェイ・ハンターシリーズのプロトタイプだね。

548無名草子さん2018/08/23(木) 07:57:28.24

549無名草子さん2018/08/25(土) 18:56:25.95
久々に大藪小説が読みたくてブラっと本屋に寄ったが、光文社のが申し訳程度に置いてあるだけだった。
もう完全に過去の人扱いなんですかねー。

550無名草子さん2018/08/26(日) 06:40:15.96
>>549
いやぁ〜、死後20年以上経つのに、今でも新刊を書店で買えるというのはスゴいことではないかと思います。

551無名草子さん2018/08/26(日) 16:50:17.43
死後、権利関係がうやむやになってしまって出版できなくなったと聞いたが?

552無名草子さん2018/08/26(日) 16:55:37.49
>>551
ところで、さwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ホモチキン中村八王子よ
おれはこう聞いたがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww ↓


ホモチキン三浦こと本名豚村のすべてのアスペル砦は・・・・・

止まった!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ホモチキン三浦糞ライカー55歳無職童貞八王子こと本名豚村は自分のアスペル砦「おまえら休みの日は・・・」にいくつかレスくれてやると
惨めに歓喜のアスペル爆発wwwwwwwwwwwwww一人で20個くらいアスペル連打するwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
またみんなでほんの数個レスしてやる → ホモチキン豚村30個アスペル連打wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何も知らない、何も解っていない惨めな豚村53歳無職童貞八王子wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

納得だわなこのアスペルっぷりwwwwwwwwwwwwww

↓↓↓

>>通っていたコマギノ病院のデイケアから、厄介者で追い出されました。
>>親が家族の会で、僕の事を言ったら会長にアスペルガーではないかと言われました。病院に両親が行ったら、
>>僕の担当医からアスペルガーかもしれないといわれました。

精神病院にも見捨てられる惨めなホモチキン三浦55歳無職童貞八王子こと本名「豚村」がいいました

↓↓↓↓↓wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

890 名前:Mr.名無しさん :2015/12/13(日) 08:57:33.88
お前らと話してるこの時間が何よりの楽しみだわ

553無名草子さん2018/08/27(月) 13:33:46.50
今こそ絶筆のエンドレスな暴力祖界を見直すべき。

554無名草子さん2018/08/27(月) 18:25:48.61
最期の執拗な迄のАК47シリーズの解説を俺は先生からのファンレターの返事の葉書で伺った。
今でも「暴力租界」のラストのページに挟んで大事に保管してる

555無名草子さん2018/08/28(火) 03:11:05.18
うはやましい
田舎の高校生にはファンレターなんて知恵は無かったよ

5565542018/08/28(火) 09:11:52.41
俺も田舎のビンボーなサラリーマンで20台だった。「暴力租界」の初版ハードカヴァー表紙裏に絶筆原稿が印刷されてるけど、連載開始の頃の手紙だったので亡くなられた時余計悲しかった

557無名草子さん2018/09/01(土) 19:43:19.16
大藪先生は今だったら主人公にチューンアップされたレクサスLFAやアルファロメオ・ステルヴィオに乗らせるのかな?
敵役はキャデラックXT5やレジェンドあたり?

558無名草子さん2018/09/01(土) 21:04:12.77
やっぱりGT-R、LFAを主人公のメインの愛車に、汚職政治家や天下り官僚はヴェルファイアの客間で愛人と痴態を繰り広げさせるんじゃないかなあ?
奇襲攻撃に使う武器弾薬の運搬車兼逃走用にプロボックスに架空の屋号とか書き込んでそう

559無名草子さん2018/09/02(日) 05:26:49.59
ハリー先生の4WD入門みたいな本でレンジローバー激ホメだった
俺もクラシックレンジ乗ってたからなんか嬉しい今ディフェンダーだけど
ついでにドブネズミスーツ着てプロボックスに乗って欺きたいね世の中を
アジトが欲しいな

560無名草子さん2018/09/02(日) 08:19:10.11
いいねえ、アジトという言葉にロマンを感じる。

561無名草子さん2018/09/02(日) 08:29:43.51
>>559
オレは日産テラノD21で渡河(水深70cm位)、浮き砂利道の続く山道を突破とかゲリラ豪雪の時に「4WDワイルドドライビング」に助けて貰いながら何とか切り抜けたよ。今でもグローブボックスに忍ばせてる。
(ど田舎なのでNox法規制は有名無実)

562無名草子さん2018/09/02(日) 20:49:13.35
ウィンチェスターM70

延々と殺戮が続いてすごいな。
後年の暴力租界あたりを思わせる。

563無名草子さん2018/09/03(月) 13:08:12.56
今なら、目立たないプリウスをイモビライザー解除して盗み、アジトでナンバープレートを交換。もちろん車検証も改ざん。万が一GPSで居場所を特定されないようにカーナビも外すって感じかな?

564無名草子さん2018/09/05(水) 01:26:52.83
現代なら伊達邦彦とかのスパイや破壊工作員ならGTRやRCFとかじゃない?
あるいはM3でバッジを外して普通の3シリーズっぽくしつつ、文中でオーバーフェンダーでバレるが〜とか書きそう。
田島や津島のような探偵ならランエボとかインプの羽無しとかのイメージ
あっ、全部個人的な妄想っす

565無名草子さん2018/09/05(水) 13:29:38.59
アルピナのロゴ外しててもバイク乗ってる奴が覗きに来て頷かれるとかウザすぎるw

566無名草子さん2018/09/05(水) 14:46:21.03
>>ランエボやインプ 競技車ベースの簡素なグレードをベースにしそうw (無論フルチューン済み)

567無名草子さん2018/09/05(水) 21:32:32.60
銃はベネリM4スーペル90やH&K HK416を持たせたいね

568無名草子さん2018/09/05(水) 22:13:33.03
いっそ矢吹のステージUミニ現代版みたいな感じでフルチューンのスイフトスポーツとかラリーチューンした
ヴィッツ(ヤリス)とかも面白そうだ
個人的な好みになっちゃうけど現行ミニでいいじゃんてのはナシな感じ

569無名草子さん2018/09/05(水) 22:39:54.43
ミニならジョンクーパーワークスをノーマル然に外観デチューン。
あっ、これもオーバーフェンダーで分かるなw

570無名草子さん2018/09/06(木) 08:58:53.60
実はスイスポもそうなんだ

571無名草子さん2018/09/06(木) 09:00:31.96
拳銃だとなんだろ
御大は昨今のプラッチックの拳銃はあんま好きじゃないような気がする

572無名草子さん2018/09/06(木) 09:06:23.21
やっぱり精度の良いドイツやスイス、オーストリア製の銃なんだろうけど、意外と最先端の銃を積極的に持たせたりして

573無名草子さん2018/09/06(木) 12:33:11.32
M1911のガバメントが高性能の自動拳銃として扱われてたような。
今もやはり米軍の正式採用を使いそうなのて、M9やM17とかM18辺り?

574無名草子さん2018/09/06(木) 19:13:19.70
>>571
足首に携帯できるようにワルサーPPSとか。

575無名草子さん2018/09/07(金) 04:40:41.43
梅川がはまった大藪。

576無名草子さん2018/09/07(金) 13:02:30.96
トラブルシューターの北原も今ならランエボだろうなあ〜!
プロパーの石川はレヴォーグ?

577無名草子さん2018/09/07(金) 17:05:48.90
大藪感のある小説を求めていろいろ読んでみるけど、なかなかコレってのがないなぁ。

578無名草子さん2018/09/07(金) 18:58:20.78
矢作俊彦のエンジンとかは?

579無名草子さん2018/09/07(金) 20:12:50.60
安東能明の「CAドラゴン」は主人公の設定が元アウトローで今は警察庁と契約して
巨悪を追うってのが少し西城っぽいなと思ったけど正直暇つぶしにしかならなかった。

本人が大藪を意識してるかどうかは定かじゃないが、深町秋生の「死は望むところ」で
描かれる警察vs凶悪武闘派ヤクザの激闘は大藪っぽいといえばそうかも知れない。
今は完全に「警察小説作家」になった感のある鳴海章の「旭日の紋章」とか
「血に慄いて眠れ」とか以前よりバイオレンス色大目なのもそれっぽい気はする。

580無名草子さん2018/09/08(土) 00:39:19.76
>>577
S・ハンターは?

581無名草子さん2018/09/08(土) 00:41:49.38
>>572
現代の伊達邦彦は3Dプリンター銃を密造してそう。
データはダークウェブからダウンロードする。

582無名草子さん2018/09/08(土) 18:10:29.83
スパイとかエージェントやる前の野獣死すべしの頃の邦彦だな

583無名草子さん2018/09/08(土) 18:20:14.31
いずれにせよ電柱に登って電話線切断とかパスポートの丹念な偽造とかの
地味だがいい場面はもう見られないだろうなあ

584無名草子さん2018/09/08(土) 19:53:20.03
スルガ銀行は大藪作品でネタになりそう

585無名草子さん2018/09/08(土) 22:29:43.40
>>584
今のメキシコカルテルとか。

日本の悪党はスケールが小さくなって大藪作品のネタは難しくなったね。

586無名草子さん2018/09/12(水) 12:21:22.22
>>563
ブルーバードやコロナを繰り返し盗む描写を、現代風アレンジで再現して欲しいなw

587無名草子さん2018/09/12(水) 13:29:19.89
プリウスやらふぃっとやらノートやらで、色気も面白みもないなw
現在の売れ筋で限定するとしかたないが。

588無名草子さん2018/09/12(水) 20:53:24.44
「100億円分の仮想通貨強奪!」とかやられてもカタルシスもくそも無いなw 
やっぱり現ナマでないと。

589無名草子さん2018/09/12(水) 23:42:11.20
先端を潰した二本の針金で鍵を・・・ ってのは
ピッキングとしてまだ通用すんのかな?
まあボスキャラの屋敷とか巨大組織のアジトは
そんな鍵じゃないだろうけど

590無名草子さん2018/09/13(木) 00:27:01.25
>>589
「アントマン&ワスプ」で未だに手錠をヘアピンで・・ってのをまだやってたからそれも
通用すると思う。

591無名草子さん2018/09/13(木) 19:30:52.20
>>589
知り合いの「鍵職人」に聞いたら
「僕は出来ませんけど、出来る人はいますよ。古い南京錠なら(それまでの施錠回数次第で)
鍵の内部が甘くなってる事も多いんで、針金さえあれば人によっては出来ます」らしい。

592無名草子さん2018/09/13(木) 21:12:02.74
ウインチェスターM70
無法街の死
を再読。
警官大虐殺が印象的

大藪作品は同一世界で、こういう事件があちこちで起きたから
西城のような超暴力の潜入捜査官が生まれたんだろうな…
みたいな想像ができて楽しい。

593無名草子さん2018/09/15(土) 13:53:38.62
>>592
汚れた英雄の北野晶夫と
血まみれの野獣の鶴田敏夫と
戦いの肖像の水島哲夫と
アスファルトの虎の高見沢優のレースが見てみたい

それにしても高見沢以外、名前の末尾が夫な辺りに時代の差が
当時はそういう名前が流行りだったのかな

594無名草子さん2018/09/15(土) 15:01:44.32
>>593
全開で飛ばせの嵯峨幸夫も追加で
暴力租界の影山雅樹の仕切りで

四輪のレースだよね?
水島哲夫はプロレーサーとしては二輪オンリーだったはずだから不利かな

595無名草子さん2018/09/15(土) 19:35:41.37
サーキットのみだと高見沢有利なのでラリークロスみたいなコースで!

596無名草子さん2018/09/15(土) 20:41:14.44
若林誠の一派と水島哲夫の一派が手を組んで、最強の軍事組織結成して世界征服狙う
それを阻止すべく国連が雇ったのは、伊達邦彦と片山健一と鷹見徹夫と西城秀夫、それに処刑軍団と処刑戦士の面々

597無名草子さん2018/09/15(土) 20:46:19.71
今だったらスマホでハッキングするネタとかありそう

598無名草子さん2018/09/15(土) 20:50:52.51
夜中の甲州街道を逃走みたいな描写が大好き

599無名草子さん2018/09/16(日) 12:14:05.55
たまにヒッチハイクで東京方面に戻ろうとするヒーローも居るね。 ドライバーが働き者かDQNかで幾らかお礼を貰えるか
半殺しにされて財布と車を奪われるかの別れ所で個人的にはドキドキする展開だった

600無名草子さん2018/09/16(日) 18:04:59.17
>>598
甲州街道を逃走で一番やばいのはアスファルトの虎
なんでF1レーサーがシーズンオフのアルバイトで
シャブまで打って不眠不休で
悪の組織&自警団の一般市民皆殺し
とかせないかんのか

601無名草子さん2018/09/17(月) 03:38:23.65
>>600
そんな大事件起きたら、さすがに捜査線上に上がるよね

602無名草子さん2018/09/17(月) 14:21:41.47
目黒の闇将軍田口の力は皆さんの想像以上に大きいのです

603無名草子さん2018/09/18(火) 20:34:37.01
マッシーってレーサー、ジゴロ、ボディビルダー、闇の仕事、ハンターとか
忙しすぎだなあ。

604無名草子さん2018/09/19(水) 20:08:58.11
>>603
ジゴロ稼業もババアとホモジジイまで相手に金の為だしさ
北野晶夫に比べてライフスタイル全体的につまんなそう
味噌汁作って食うとこ位しか楽しそうじゃない

605無名草子さん2018/09/19(水) 20:49:32.30
>>603
これまでの大藪ヒーローの集大成だね。
やってないのはサラリーマンくらい ?

606無名草子さん2018/09/19(水) 23:01:59.05
>>597
LINEで連絡を取りあう四人の戦士

607無名草子さん2018/09/19(水) 23:39:28.11
>>593で思い出したので
半年も前の>>436に自己レス

鶴田敏夫と水城敏夫

が抜けてるな

608無名草子さん2018/09/20(木) 00:49:26.32
あと
鷹見徹夫と毒島徹夫

609無名草子さん2018/09/20(木) 21:38:02.06
朝倉哲也と石川克也のサラリーマン社畜対決

610無名草子さん2018/09/21(金) 10:50:57.08
内調工作員だと最強はやっぱり矢吹になるんだろうか。
暴れっぷりなら水野もなかなかだったが。

611無名草子さん2018/09/21(金) 19:27:18.04
田島英雄 vs 津島

612無名草子さん2018/09/21(金) 23:55:59.92
名のない男 vs 西城秀夫

613無名草子さん2018/09/22(土) 12:11:31.31
破壊指令NO.1 vs 殺人許可証NO.3

614無名草子さん2018/09/22(土) 12:14:05.87
特務工作員01 vs 探偵事務所23

615無名草子さん2018/09/22(土) 15:25:53.74
>>609
朝倉は経理で内勤だから、外勤対決ということで若林誠とか水島哲夫とか

616無名草子さん2018/09/22(土) 21:37:26.68
>>596
大藪ヒーロー同士が戦う、大甲子園的なストーリーだな。

617無名草子さん2018/09/22(土) 22:04:38.95
>>616
あるいは大藪版アベンジャーズ

618無名草子さん2018/09/24(月) 19:29:52.19
は、ハルヒコリーグ…
西城秀夫VS伊達邦彦

619無名草子さん2018/09/24(月) 20:18:03.27
>>618
ワンダーウーマン = 女豹の小島恵美子

620無名草子さん2018/09/26(水) 21:34:21.38
石川克也の我慢して我慢して最後に怒りが炸裂するカタルシスは東映任侠映画っぽいな

621無名草子さん2018/09/26(水) 22:14:48.44
>>620
前半のほうが好きだな。
「もし大藪ヒーローが本気でリーマンやってみたらこうなる」
みたいな同人誌みたいで楽しい。

622無名草子さん2018/09/26(水) 22:17:59.37
石川がタイコモチやってる時の額を手で叩くってヤツ当時でも相当古いリアクションだよな

623無名草子さん2018/09/28(金) 18:10:15.75
邦彦と朝倉の内勤対決

水島と若林のセールス対決

新城と石川のポン引き対決

624無名草子さん2018/09/28(金) 19:11:52.74
全主人公集めて大食い選手権

625無名草子さん2018/09/28(金) 20:02:44.56
早打ち対決
片山(傭兵たちの挽歌)と西城
どっちが早いかな

626無名草子さん2018/09/29(土) 00:43:42.40
>>624
これがイイな
馬一頭喰ったの誰だったけ

627無名草子さん2018/09/29(土) 14:50:46.95
>>626
「非情の標的」の浅岡晃一が
アルゼンチンの山中か草原地帯で潜伏中に野生馬を何日か掛けて食ったと思う

628無名草子さん2018/09/30(日) 19:45:28.18
東名高速に死す
西城ものは痛快度が高くて楽しいね。

629無名草子さん2018/09/30(日) 20:15:36.99
>>628
現行版は修正があるのが残念

630無名草子さん2018/10/01(月) 12:01:07.98
>>628
>>629
書斎(とは言っても物置だが)から「東名高速に死す」発見。修正ヶ所が分からない。

631無名草子さん2018/10/01(月) 12:21:15.44
連続で、「戦士の挽歌 第一部 殺しの序章」発見。
デスクの上に、沖元首相や富田元首相といった先祖がコリアン系の大物政治家と、忠治と政治が肩を組みあった写真額に入れて立てられている。
福田は知らんが、岸はそうだから、現政権からの圧力が強くて今はタブーwww
「やっぱ、韓国料理がいいじゃんか!」子豚を水煮してから焼きあげたものは食べてみたい。
ちなみに、リガン酒は飲んだことあるが美味くない。

632無名草子さん2018/10/01(月) 22:00:57.12
>>630
過去スレから引用します

◯「東名高速に死す」
「“屠場”という物騒な名の店」がまるごとカット。
「屠殺場と特別契約〜」が「業者と特別契約〜」に変更。
「ドン百姓」→「豚野郎」に変更。

633無名草子さん2018/10/01(月) 22:24:10.97
ドン百姓という言葉を使った後に「ここで言う百姓とは農家のことではない」とか
あえて弁解してる文章見たことあるけど大藪先生だったかな

北斗の拳で「豚は屠殺場で行け」が「豚は豚小屋へ行け」に改変されてて
何が悪いのか意味分からんかったな

634無名草子さん2018/10/02(火) 13:06:53.38
特務工作員01のヒロインとの濡れ場はマニアックやったな

635無名草子さん2018/10/02(火) 20:11:48.63
曠野に死すと日銀ダイヤ作戦読んでる。
どちらもイタリアンマフィアが出てくるね。
ゴッド・ファーザーがブームだったころかな

636無名草子さん2018/10/02(火) 20:49:35.55
伊達邦彦モノは2作目までが好きだな…

637無名草子さん2018/10/03(水) 19:29:56.17
2作目は渡米篇、、、

まあシリーズに正式にカウントされてないから
復讐篇こそが2作目、血の来訪者が第3部だけど

638無名草子さん2018/10/03(水) 20:26:42.18
伊達邦彦はシリーズが進むにつれてトンデモヒーロー化してるので
俺も初期の作品の方がいいな。

639無名草子さん2018/10/03(水) 21:11:40.20
>>638
最後期の野獣は甦えるあたりはゴーストじゃないかと思うくらい文体がなにか違うよね。

640無名草子さん2018/10/03(水) 21:22:56.74
エイズに怯え16歳処女に興奮し若い戦士に力負けして小技で勝つ邦彦

641無名草子さん2018/10/03(水) 21:30:39.62
曜変天目萌えの邦彦

642無名草子さん2018/10/04(木) 20:52:17.72
陽キャ 西城 石川
陰キャ 伊達 朝倉

643無名草子さん2018/10/04(木) 21:14:20.74
>>639
このスレの前の方で、誰がゴーストライターをやったかを予想している書き込みがなかったかな。

暴力祖界はどう考えても本人だと思うけどねw

644無名草子さん2018/10/05(金) 09:34:43.31
web投稿小説の「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」ってのが話題になってるけど大藪春彦のことについては誰も触れてないね

645無名草子さん2018/10/05(金) 12:39:06.57
>>644
子供向けライトノベルの投稿サイトじゃ厳しいでしょ
書き手の知識レベルも子供だから

646無名草子さん2018/10/05(金) 21:39:08.74
米つきバッタのように平伏する

647無名草子さん2018/10/05(金) 22:36:07.48
石川みたいに隠れ家が欲しい

648無名草子さん2018/10/05(金) 22:42:50.37
「よく登録ナンバーが取れましたものでございますね?」
「ございます、と言うのはやめろ! 虫酸が走る」

ってキレられるかなあって妄想しながら、
ございますを連発して客にへりくだってたら、評判良くて出世した
ありがとう石川

649無名草子さん2018/10/05(金) 22:50:24.81
しかしよく >>646 だけで作品がわかるものだねw
まあ、あれはちょっと違った作品だからか

650無名草子さん2018/10/05(金) 22:57:13.91
「ご、御遠慮申しあげます。私はいたって気が弱いだけでなく、ウドの大木のようなものでして……ご勘弁ください」

651無名草子さん2018/10/05(金) 23:02:45.76
「先生、これが例の石川でございます。
お気にさわられた時には、ブン殴るなり蹴とばすなり、
御自由にされて結構でごさいますよ」

652無名草子さん2018/10/05(金) 23:07:39.53
「おう、お前さんが石川か。その体格なら、外人に軽く扱われんで済むだろう。俺も六尺ほどあるが、お前さんは外人顔まけだ。心強い」

653無名草子さん2018/10/06(土) 00:18:37.68
「暴力租界」は本来どういう結末だったんだろうなぁ・・
もしかして勢いで山野組にも牙剥いて壊滅させるとか?

654無名草子さん2018/10/06(土) 09:42:17.38
文庫本だけど最後に解説があって、
担当編集者が大藪本人のメモを写したものを公開してたよ

655無名草子さん2018/10/06(土) 12:56:02.93
日韓合同短小包茎調査会

656無名草子さん2018/10/06(土) 15:41:24.96
陽キャ マッシー
陰キャ 晶夫

657無名草子さん2018/10/07(日) 08:02:52.24
>>653
>>654
ハードカバー版の後書きに先生の構想が書いてあったような。米軍からトマホークミサイルを盗み出して何とかって。

658無名草子さん2018/10/07(日) 16:31:07.75
暴力租界
借金返す為に荒仕事連発って
何か事業に失敗して本業で大車輪の活躍してた某俳優さんみたいな話だな

659無名草子さん2018/10/12(金) 06:48:07.32
戦死の挽歌最高だよねヘッドハンターの次に読み返してる
ヘッドハンターは眠りそうな時に適当に開いたページ読む、弾道や弾丸の説明でもどこでも楽しく読める

660無名草子さん2018/10/12(金) 21:29:16.87
>>659
ああ、戦士の挽歌は繰り返し読んでるよ。
リーマン生活が楽しいよね。

661無名草子さん2018/10/12(金) 21:36:36.90
主人公がリーマンて、これと、
蘇る金狼、唇に微笑心に拳銃、ぐらいか?

662無名草子さん2018/10/13(土) 01:06:38.89
リーマンなら
戦いの肖像
野獣死すべし復讐篇
血の来訪者では逃亡者?だから無職()なんだっけ?

大藪小説の主人公にはリーマンというか公務員()がすごく多い
刑事、特殊工作員などの事だけど

暴力租界は小さいけど社長
ウェポンハンターは大会社の社長

晶夫とマッシーは個人事業主?
マッシーは引退した後は何やってるんだっけ

663無名草子さん2018/10/13(土) 10:57:11.88
晶夫は財団法人代表理事

664無名草子さん2018/10/13(土) 20:28:37.00
もしも今サラリーマンの野望みたいな蘇る金狼的な話書こうとしたら、ラノベになっちゃいそうな予感
現実世界は防犯カメラ多過ぎ車も金庫もハイテク化し過ぎで、朝倉哲也でも野望達成不可能なレベル
だから非現実的な魔法や超能力や錬金術※等の、ファンタジックな能力を武器に戦う主人公になりそう

※昨今のファンタジーに出て来る錬金術とは、その場で何かパッと作れる、一種の魔法的扱い

665無名草子さん2018/10/13(土) 21:35:32.53
主人公も美少女化しかねないな
伝説的エージェントの孫・伊達邦子「じっちゃんの名にかけて!」

666無名草子さん2018/10/13(土) 22:14:34.90
>>665
肩の上に関西弁を話すピンク色の謎のマスコット的生物が乗ってる

667無名草子さん2018/10/13(土) 22:42:31.35
>>664
仮想通貨とかメキシコ麻薬カルテルとかそれなりにいろいろありそうだけどね。

668無名草子さん2018/10/15(月) 23:47:44.77
子宮が亀頭をナマで擦りまくるセックスの快感はたまらんです。

669無名草子さん2018/10/15(月) 23:56:59.57
子宮が亀頭を包み込んで上がる(?)ってそんなことある?
味わったことないんだけど

670無名草子さん2018/10/16(火) 07:42:04.66
さすがに子宮の中にはチンポ入らんけど、ねーちゃんに跨がってもらって、子宮で先っぽネチネチされるのは気持ちよくて堪らん。

671無名草子さん2018/10/16(火) 09:19:26.61
妻との営みでも、子宮?が下りてくる感じはあるね
時々なんだけど

672無名草子さん2018/10/19(金) 21:34:02.98
ベトナム秘密指令
主人公の職業 カメラマン
他作品の主人公よりもちょっとだけ弱い w

673無名草子さん2018/10/20(土) 07:52:09.03
>>672
時代背景もあるのさ。一ノ瀬泰造や石川洋一みたいにヴェトナム戦争やインドシナ紛争に自ら身を投じた戦争カメラマンが日本にも実在したからね

674無名草子さん2018/10/20(土) 07:56:39.62
失礼 石川洋一氏ではなく沢田教一氏だった。
訂正とお詫び。

675無名草子さん2018/10/20(土) 08:04:13.74
>>669
今で言うとこのポルチオじゃね?

676無名草子さん2018/10/20(土) 12:50:53.59
>>675
昔で言うとこのウテルス挿入やな

677無名草子さん2018/10/20(土) 17:21:35.13
子宮ファック憧れる…

678無名草子さん2018/10/27(土) 03:06:32.39
自分のビジネスは、ライオンよりもはるかに危険な、
頭脳と武器で重武装したプロの戦士を狩ることだ・・・・・・
とまでは言わない。

679無名草子さん2018/10/28(日) 05:06:00.32
>>678
公安の方ですか?
ここは趣味人の集まりですよ。

680無名草子さん2018/10/28(日) 12:46:39.25
>>678
獣たちの黙示録か。西条は無事、任務を果たして生還出来たのだろうか?

681無名草子さん2018/10/28(日) 12:55:11.84
>>680
その後のロシア、東欧諸国の情勢を辿ってみると西城なら政権打倒の内乱に乗じてしぶとく生きている。と信じたいなあ。

682無名草子さん2018/10/28(日) 13:18:20.70
名を変え闇で国籍を入手し
〜スタン(架空国)の大統領にまで
のし上がってるみたいな後日談を妄想

683無名草子さん2018/10/28(日) 13:36:07.68
大藪作品がゲーム化されると、勝手に期待してもう30年…
肉食って体力回復
途中拷問して情報入手
エロい女とのサービスシーン

俺もうすぐ45なんだよなあw

684無名草子さん2018/10/28(日) 14:38:43.61
むしろ大藪作品を参考に未だに鍛えてる50歳も此処にいるし。
「絶望する人よ、俺を見よ。」とエッセイ「野獣の青春」に書き残した大藪先生の見果てぬ夢を俺達なりに生きればいいんじゃね?

685無名草子さん2018/10/28(日) 14:44:21.59
>>682
KGBにスカウトされた後、整形手術を施され、 ウラジーミル・プーチンという新しい名前を与えられた。身長が違い過ぎるかな?(笑)

686無名草子さん2018/10/28(日) 14:53:39.83
流石に25〜30cmは違うだろw
経歴と趣味・特技は申し分ないけどww

687無名草子さん2018/10/30(火) 23:46:41.89
AK-47は出てこないよね?

M16やM4カービンはいっぱいだけど

688無名草子さん2018/10/31(水) 12:37:30.12
>>687
上で挙げられた「獣たちの黙示録」や「全開で飛ばせ」、「長く熱い復讐」などの作品にAKシリーズは登場するけど、特に大藪先生の熱い解説なら「獣たちの黙示録」と「暴力租界」をお勧めしたい。

689無名草子さん2018/10/31(水) 21:34:22.05
おじさん主人公じゃないのがいい
伊達邦彦おじさん編は置いといて
金狼はギリお兄さん
汚れた英雄はバイブルで神話で少年の俺にブッ刺さった
次郎物語の百万倍は教養小説
青春は屍を越えての暗い春とか殺し屋誕生とかの短編ジュブナイル大藪も最高

690無名草子さん2018/10/31(水) 23:12:31.45
>>687
大藪作品にM4カービンでる?記憶ないなー
比較的新し目の銃のような

691無名草子さん2018/11/01(木) 03:50:07.26
>>690
M4カービンは出てないね。
アーマライトAR-10から始まってM16A2までだったと記憶してる。

692無名草子さん2018/11/01(木) 05:52:51.93
>>689
汚れた英雄は青春小説だよね
小学6年生で読んで、晶夫にすごく憧れた

693無名草子さん2018/11/01(木) 09:08:20.73
>>688
「暴力租界」の解説は先生のAK-47愛に溢れていますね。

694無名草子さん2018/11/01(木) 14:53:52.65
>>693
しかもまさかの絶筆・・・
コルト・ハンツマン22口径オートに始まってAKに終わる。
アナログ情報と経験則が強かった古き良き時代を体現した様な方だった。

695無名草子さん2018/11/01(木) 23:16:25.76
はずかしい
勘違いして申し訳ない
もう一回読み直します

696無名草子さん2018/11/02(金) 03:47:42.69
>>695
ドンマイ M4カービンだってM16系列のストーナー式のリュングマン・ガスオートだしね

697無名草子さん2018/11/03(土) 03:25:45.34
初期の大藪作品でやたらと使われてたのがグリースガン
作中での評価は高性能と記されていたけど、最近誰だったかの評価では連射速度遅くて農耕機械みたいと言われてた
いろんな銃を試射して評価するって主旨の本だった
確かに今時の銃に比べればグリースガンの連射速度は遅い
MP5の半分程度しかない
ただ、それが必ずしも欠点とは言えない気もする
今の銃は連射速度速過ぎて、よほど点射上手くないとすぐに弾倉空になる
例えばMP5なんて分速800発だから、引き金引きっ放しだと3秒足らずで弾無くなる
(そのせいか最近は3発しか連射出来ないバーストショット機能導入してる銃が多い)
でもグリースガンなら分速400発だから、6秒近くは持つ
そしてこの方が点射はやりやすそう

698無名草子さん2018/11/03(土) 05:18:12.65
小峯隆生だね。M3はトンプソンの連射レートが速すぎて反動制御が困難なのと製造工程が多過ぎるのを反面教師にして大量生産・大量配備、,45ACPの反動制御をし易くした結果毎分400〜450発に落ち着いたと。
(トンプソンM1は毎分700発前後でマズルジャンプが酷かった)

699無名草子さん2018/11/03(土) 15:31:29.56
小峰も大藪と交流あったな…
T2で撃たれてた

700無名草子さん2018/11/03(土) 15:37:05.66
700

701無名草子さん2018/11/04(日) 10:18:26.56
>>697
未だにフィリピン軍とかで現役らしい

702無名草子さん2018/11/04(日) 11:39:50.67
平成初期まで自衛隊に残ってたとか。

703無名草子さん2018/11/05(月) 23:49:52.66
小峯はもうアクション小説書かないのかな。
初期の「拳銃王」「パオさんとの復讐」「デコイ」こそ
「(出来はさておき)書きたいアクション小説書きました!」って感じでひたすら
微笑ましかったけど、「ズロチ」は無軌道なガキどもが成り行きからマフィアに戦いを
挑みつつ血と硝煙の中で成長していく青春小説の趣を持ったアクション小説として
それなりに良く出来てたと思う。

704無名草子さん2018/11/06(火) 00:57:50.33
その小峯の拳銃王だったかな?
大藪をモデルにしたハリーという男が特別出演してパイソンをぶっ放す小説があったはず
確かワイルド7の望月三起也が表紙を描いてた

705無名草子さん2018/11/06(火) 17:45:04.09
>>704
角川から出てた「拳銃王」で間違いない。
ハリーは主人公の雇い主で「ハリーズ ガンショップ」のオーナー。

706無名草子さん2018/11/07(水) 14:54:37.65
>>707
そういう客演のさせ方も何だか微笑ましいね。(上の方で刄牙でもハリ一先生が登場したって書かれてたけど)

707無名草子さん2018/11/09(金) 19:06:28.58
「議員秘書にしてタタキのプロ」というのはなかなか大藪っぽいキャラではなかろうか。

708無名草子さん2018/11/11(日) 11:36:50.23
議員秘書って言うのはちょっと無いわ
現代風ならネトサポの元締め的な情報屋が政権に使い捨てられたのをキッカケに逆襲に転じる・・・って感じかな(「裁くのは俺だ」の毒島徹夫の21世紀版)
>>M3グリースガン 自衛隊ではタンククルーの為に使われていたんだっけ? 今なら多分UZIベースの9mm機関拳銃に転換されてるのかもね。

709無名草子さん2018/11/13(火) 23:03:06.85
「汚れた英雄」早く電子書籍化してくれえ

710無名草子さん2018/11/15(木) 19:23:48.50
>>664
まこさま狙いのKコムロは大藪の主人公ぽいと思っている。
野良犬が陰謀画策で皇族にまでなりあがるシナリオ。

711無名草子さん2018/11/16(金) 01:07:34.42
小室は「平成の天一坊」と呼びたい。

712無名草子さん2018/11/16(金) 12:36:59.35
で、あと一歩のところで警官隊に包囲されて銃撃戦とか、道路封鎖に向かってアクセルを踏み続けるラストになると(つまり達成出来ない)

713無名草子さん2018/11/17(土) 12:23:09.98
ん?入り婿だったっけ?

714無名草子さん2018/11/17(土) 17:53:59.96
そう言えば、降籍されるんだよね(大藪流に言えば只の牝・・・)
でも小室某の面の皮の厚さは、
北野晶夫クラスではあるね。

皇室にトラウマの無い世代だけど後々大藪流「羊の皮を被った狼」を産んだプリンス自動車の
今上陛下のお召し車が先週地元のクラシックカーフェスティバルにやって来た。1500ccの筈のエンジンが1900ccに換装されてて「野獣死すべし」の逃走用の車みたいだった。(実際今上陛下はエンスーの最長老であらせられるし)
イデオロギー抜きで驚き。

715無名草子さん2018/11/18(日) 01:12:57.51
>>712
初期大藪作品だとそんな感じになりそうだね。

後期型だとまんまと皇族になりおおせて、
10巻分くらい外遊中に欧米セレブの美女とやりまくる描写が延々とつづく。

716無名草子さん2018/11/18(日) 19:31:58.26
高校のときに「汚れた英雄」を映画館で見て、帰り道は自転車を前傾姿勢でこいで帰った。

717無名草子さん2018/11/18(日) 20:17:11.07
>>716
カーブはハングオンだよね。

718無名草子さん2018/11/18(日) 20:24:37.07
当時ハングオンって言葉がなかったのか、ぶらさがり走法みたいな表現してたっけ

719無名草子さん2018/11/18(日) 23:16:13.96
ウィリーのことを「竿立ち」と表現する大藪、かっこいい

720無名草子さん2018/11/19(月) 08:55:20.22
>>718
原典が手元に無いけど、ハングオンは書いてあった

リーンアウト、リーンウィズ、リーンアウトと進化して、さらに晶夫はハングオンと呼ばれるぶら下がり走法みたいな感じだった

721無名草子さん2018/11/19(月) 08:56:09.93
リーンアウト、リーンウィズ、リーンインの間違いです

722無名草子さん2018/11/19(月) 23:58:22.78
>>720
元バイク乗り(スズキGT380)の英語の先生に汚れた英雄に話をした時、ハングオンが通じなかったので、ジェスチャーで説明したら、それはハングオフと言われた。後でググるとやはりハングオフが正解だった。

723無名草子さん2018/11/20(火) 22:29:27.31
日産のゴーンさん、大藪小説に出てきそうなキャラだね
大藪先生が生きていたら「月産のコーン」とか書きそう

724無名草子さん2018/11/20(火) 23:04:24.33
あんまり大藪作品で財界人をモデルにして出してる記憶ない
もちろん汚れた英雄には何度も本田宗一郎の名前が出てくるが

725無名草子さん2018/11/20(火) 23:34:03.34
エレヴェーター スウィス ヴェネチア

カタカナにこだわる男、大藪

726無名草子さん2018/11/20(火) 23:38:04.83
昔の大藪特集の雑誌を読んでいると
大藪は奥さんとなる人物(龍子さん)をレイプしてものにしたとか
とんでもないことを書いてあるw

727無名草子さん2018/11/20(火) 23:49:13.21
大藪は自宅の部屋から向かいにある銭湯の煙突にライフルを撃ったとか
処女作を同人誌にのせるために編集する学生を脅したとか
息子の命を助けろと医者を脅したとか
物騒な伝説が多い

728無名草子さん2018/11/20(火) 23:51:30.03
大藪に影響されてチャンドラーを読んだけど読みづらくて挫折してしまった・・・

729無名草子さん2018/11/21(水) 00:04:01.74
静かなドン→長くて挫折
鋼鉄はいかに鍛えられたか→数ページで挫折
現代の英雄→やっぱ挫折
裸者と死者→数ページで挫折
ニックアダムズ物→「インディアンキャンプ」以外は挫折
長いお別れ→読みにくくて挫折
動く標的→読みにくくて挫折
血の収穫→読みにくくて挫折
セブンスファイル→手にはいらない

翻訳物って読みづらくないか??

730無名草子さん2018/11/21(水) 00:12:50.86
長いお別れ、の映画に若きシュワルツェネッガーが出てきてびっくり
脳筋バカの役だった

731無名草子さん2018/11/21(水) 00:14:37.60
>>725
サヴァイヴァルも忘れるな。

>>728
大藪に影響されてもチャンドラーは読まなかったがマック・ボランにはハマった。

732無名草子さん2018/11/21(水) 00:22:14.30
ショーユ

733無名草子さん2018/11/21(水) 00:33:01.83
ピピンh
ヨクネムール

734無名草子さん2018/11/21(水) 00:34:34.65
小鷹さんが大藪さんの英語力を絶賛していた
盗作に関する文だったけど翻訳者よりもすごい英語力と書いてあった

735無名草子さん2018/11/21(水) 00:37:28.28
>>734
英語の本も日本語の本も僕には同じです
ヒャッヒャッヒャッ

736無名草子さん2018/11/21(水) 00:40:04.73
>>726
龍子が美しいんで強姦しました
ヒャッヒャッヒャッ

737無名草子さん2018/11/21(水) 00:44:17.22
>>719
本当は朝勃ちにするつもりでした
ヒャッヒャッヒャッ

738無名草子さん2018/11/21(水) 00:47:25.34
>>734
マジレスすると大藪は語学の才能があったんだと思う
普通は四国クリスチャンカレッジで半年やそこら勉強しただけでそこまでできるようにはならない

739無名草子さん2018/11/21(水) 11:52:56.11
財界人だと、松下幸之助がモデルというかそのまま(PHPみたいなの創刊とか)出て来た作品あった
語学だと、朝鮮時代に活字に飢えて紙巻煙草に使う英語辞書を読み耽ったとか書いてたような

740無名草子さん2018/11/21(水) 13:44:41.39
大藪は読書家で色々な文学書を広く深く読んでいた
才能もあったんだろうけど努力もすごかったんだろうね

741無名草子さん2018/11/21(水) 13:50:01.08
大学時代の大藪の下宿には本が山積みされていたというエピソードがあったね

742無名草子さん2018/11/21(水) 15:24:12.01
見えないところで努力していたから名作を連発で来たんだとおも

743無名草子さん2018/11/21(水) 18:04:49.87
>>729
バラントレーの若殿が抜けておるぞ。

セブンス・ファイルは神保町の古本屋で探そう。
早川のポケミスで2000〜3000円と思われる。
マッギヴァーンの作品はほぼ絶版だから、それなりの値札がつけられている。

昔の翻訳者の表現がちょっと硬いから読みづらいはな。
また昔の本は文字が小さいので、俺みたいなオヤジにはツライ。

三島由紀夫との対談で太宰治の御伽草紙を推奨していたから読んでみよう。
精神が病む前の太宰はギャグセンスがなかなかあるぞ。

744無名草子さん2018/11/21(水) 18:11:17.37
>>743
ご教授サンクス!セブンスファイル探してみるわ
太宰も読んでみるね

745無名草子さん2018/11/21(水) 18:13:32.04
何気に大藪もユーモアあるよね
編集者がいなくなれば僕の痔も治るかもしれないとか

746無名草子さん2018/11/21(水) 18:21:26.34
>>740
大藪は
中学高校時代はロシア文学
大学時代はアメリカ文学に熱中したと書いてあるけど
日本文学とか仏文も大量によんでいたと思う
横溝を絶賛していたり山田風太郎・高木彬光が好きだと言っていたり
大変な読書家だよね

747無名草子さん2018/11/21(水) 18:27:37.96
大藪先生の大学時代の下宿仲間が太宰かぶれの文学青年
その人が真田のモデルになった

748無名草子さん2018/11/21(水) 19:39:44.96
大藪小説のヒーローたちは違法行為を繰り返すんだけど
彼らのギラギラした生き方は学ぶべきところがある

749無名草子さん2018/11/21(水) 22:35:59.35
>>739
そうね、松下幸之助やPHPをモデルにしたやつ出てきたね
作品名が出てこないけど

・・・なかなか詳しいやつがいるなw

750無名草子さん2018/11/21(水) 23:03:43.42
二人のご子息はなにをしてるんだろ?

751無名草子さん2018/11/21(水) 23:08:44.94
大藪は体が弱かったから、人一倍強さに憧れたのかもな

752無名草子さん2018/11/21(水) 23:12:44.52
晶夫がマラ一本で稼いだ

という文が好きだ

753無名草子さん2018/11/21(水) 23:15:33.64
ゴーヤを使って女学生が自慰するとかなんとかもあったような・・・

754無名草子さん2018/11/21(水) 23:18:04.62
ゴーンが拘置所の壁に頭を打ちつけているらしい
ゴーン!ゴーン!

755無名草子さん2018/11/22(木) 00:18:46.72
ルノーによる手段を選ばない日産乗っ取りの野望を阻止するためにかつてルノーの
工作員だった男が叛旗を翻し・・という「絶望の挑戦者」みたいな話には
やっぱりならんか。

756無名草子さん2018/11/22(木) 00:20:29.75
ヘッドハンターの杉田のクレイジーぶりに恐怖さえ覚える

757無名草子さん2018/11/22(木) 02:12:18.65
大藪先生が今もご存命ならどんな小説を書いているのだろうか

758無名草子さん2018/11/22(木) 03:48:58.58
大藪センセの小説みたいに、バカでも読めて、スカッとできる小説を今書いてる人っているかな?
深町秋生ってそうかな?と思ってるけど。バカでも読めて、スカッとできる小説って、
文庫版時代小説に移行しちゃってるかな?

大藪センセの小説って、高校に行けなかった俺でも、中学時代に読めたもんなあ。
「おめえが大藪について語ってるの見るとよ、梅川っつうバカの事思い出すんだよなあ」
と、小説を貸してくれた友人の苦笑交じりを思い出すけれど。

759無名草子さん2018/11/22(木) 07:36:25.53
>>758
浅田次郎も、飯場にエロ雑誌と一緒にボロボロになった大藪ノベルズが積んであったと対談で言ってたからな

漫画は子供が読む時代だったとはいえ、現代作家ではちょっといけないレベルの浸透だよね

760無名草子さん2018/11/22(木) 10:26:05.20
>>749
おそらく処刑戦士では?尋常小学校卒で学歴コンプレックスの杉山は女子大生が大好きらしいw

761無名草子さん2018/11/22(木) 16:14:15.46
>>758
「バカでも読めて、スカッとできる小説」
一時期の戸梶圭太がそれにかなり近かったと思う。
今は文芸社とかから出すようになり(作風は然程変わってないが)かつての勢いがない。

762無名草子さん2018/11/22(木) 17:33:44.55
>>746
みんな江戸川乱歩の舎弟 (ハリー先生も含む) 。

乱歩プロデューサーの新人発掘の功績は大きい。

763無名草子さん2018/11/22(木) 17:45:14.01
>>758
大藪春彦の後継者は平井和正、夢枕獏、菊地秀行あたりかな
3人ともスーパーバイオレンスを描いている

とくに平井のゾンビーハンターとアダルトウルフは大藪へのオマージュがいっぱいある
ウルフガイの西城ってキャラはエアウェイハンターへのオマージュ

764無名草子さん2018/11/22(木) 17:52:43.99
あとは大沢在昌の一部の作品だな
新宿鮫の「毒猿」「狩人シリーズ」「天使の爪」「天使の牙」あたり

765無名草子さん2018/11/22(木) 19:35:58.41
数十年ぶりに手持ちの紙版を反芻(現在66冊目)しつつ、DB化しておるのだが
新潮文庫の紙版の「ウィンチェスターM70」の
ttps://www.amazon.co.jp/dp/B01MDNFQSE
の表紙のISBNってどなたか分かりませぬか?
奥付によると、1979/04/25に初版発行なのだが
Amazonさんに一致するものがないのよ

文庫版の黒豹の鎮魂歌の3巻や文庫ものを買い尽くして
新書版で読んだものも大量にあるはずなのに
どこいった...

7667582018/11/22(木) 19:48:53.85
>>761
なぎらツイスターの舞台である太田市生まれで、東京ライオットの舞台である綾瀬に住んでた
俺大歓喜w

戸梶に求めるモノってイナカのDQNだって、戸梶だってわかってるだろうに、なんで
書かないんだろうね

767無名草子さん2018/11/22(木) 22:12:24.86
>>763
そんな平井和正もスポーツハンティングには否定的っぽかったね
食うためならともかくトロフィーのための殺生は…って

768無名草子さん2018/11/22(木) 22:13:48.81
>>765
新潮文庫の「ウィンチェスターM70」なら持ってるんで書き込んどく。
ISBN4-10-108103-4 CO193

769無名草子さん2018/11/22(木) 22:33:00.38
>>768
ありがとう。それだ。
手持ちの13刷をもう一度見回してみたのだけれど、どこにもISBNが書いてなかった
奥付の初版発行日の「昭和五十年」を「昭和五十五年」と読んだ自分の老眼が嫌になる

770無名草子さん2018/11/22(木) 22:43:39.75
>>767
太地のイルカ漁に怒ってたりしてたね
そういえば

大藪オマージュキャラは西城、北野光夫、田村俊夫といっぱい出てくるから読んで
みたらすぐわかると思う

771無名草子さん2018/11/22(木) 23:02:21.68
>>769
13刷か〜売れたんだな〜と思って手持ちの「ウィンチェスター」見たら21刷だった。

772無名草子さん2018/11/22(木) 23:21:32.39
川又千秋の「天界の狂戦士」はSFだけど
「強大な支配者に妻を奪われた上に不具にされた男がサイボーグ戦士として復活し
破壊と殺戮の限りを尽くす」って内容はなんだか大藪っぽいなと思った。

773無名草子さん2018/11/22(木) 23:39:30.38
>>771
反芻済みのだと、角川文庫版 蘇える金狼 完結編が28刷でした。

で、DB化してて気付いたのだが、
禁断症状開始点なのが「孤剣」だという。
たぶん、定番ものをあらかた読み尽くしていて
当時としては「残ったのはこれか」だったのだろう。
この作品から文庫も新書も初版か2刷がずらずら

774無名草子さん2018/11/23(金) 00:44:36.97
晩年のリピートしまくる作風は意図的なのか
それとも・・・

775無名草子さん2018/11/23(金) 10:17:59.96
>>771
こちらの手持ちは12刷。>>768さんと同様にISBNなし。代わりに裏表紙に、0193-108103-3162というコードが印字されている。
初版だったらプレミアムが付くのかな?(笑)

776無名草子さん2018/11/23(金) 10:21:23.02
自己レス>>775
訂正
×>>768さん
>>769さん

777無名草子さん2018/11/23(金) 11:00:05.75
>>774
月刊誌への連載もので、その号を初めて手にした読者が理解できるよう、同じ描写があるんだと思ってる。
本来なら単行本になるとき、編集がカットして整理するんだろうけど、それがなぜか…

778無名草子さん2018/11/23(金) 15:57:33.34
あのリピート癖は、野生の獣の肉を生のまま食べたからだと思ってる

779無名草子さん2018/11/23(金) 16:45:54.66
>>775
単行本ならプレミアが付くだろうけれど
新書や文庫の書き下ろしはどうなのだろうね?

780無名草子さん2018/11/23(金) 18:32:40.71
>>776
当時流行りのRPGの要素を実験的に取り入れてみた。とか
(今なら並行世界の日本で銃とハイパフォーマンスカーで無双してチートな主人公になるかも)

781無名草子さん2018/11/23(金) 20:31:19.29
伊達邦彦が異世界転生

782無名草子さん2018/11/23(金) 21:04:38.22
伊達邦彦ってハルピン帰りのお爺ちゃんじゃんww

783無名草子さん2018/11/23(金) 22:18:26.74
伊達邦彦や矢吹貴はいかにも主人公っぽくて格好いいのに水野洋治や石坂晃は
「適当に付けた」感が漂ってしまうのは何故だろう。
忙しくて面倒くさかったのかなw

784無名草子さん2018/11/23(金) 23:12:28.02
確か、大阪万博が舞台になった話があったような?思い出せん

785無名草子さん2018/11/23(金) 23:21:03.19
西城が万博のついでにマンパクと洒落こんだ話か

786無名草子さん2018/11/24(土) 00:17:46.48
ガキの頃

江戸川ちんぽ

とか言って悪友たちと笑っていた
すまねえ、乱歩先生

787無名草子さん2018/11/24(土) 00:22:54.93
大藪の男根描写ベストは、汚れた英雄の北野の「雄大なもの」

788無名草子さん2018/11/24(土) 00:29:32.24
チンコ チンポ チンチン マラ 男根 金玉 ジョニー ディック フグリ
タマタマ ポコチン イチモツ 肉棒 息子 珍棒 

789無名草子さん2018/11/24(土) 06:34:45.39
怒脹したとか、屹立したっていう言い回しもあるけど、マグナムのハンドガンとライフルの銃身の形容詞にも使える便利なレトリックだな

790無名草子さん2018/11/24(土) 08:04:40.09
>>788
如意棒なんてのも。
無駄に気取ってて笑ったのが、何で見たか忘れたが男の方=ジャズ、女の方=マリアってのだった。

791無名草子さん2018/11/24(土) 12:07:56.59
凶器が勢いづく
拷問の古傷で変形している

792無名草子さん2018/11/24(土) 14:45:38.72
イクときは
引き金を弾く

793無名草子さん2018/11/24(土) 15:33:01.84
>>726
なんて本教えて

794無名草子さん2018/11/24(土) 18:24:54.43
>>788
「陰茎」も加えてくれ

>>793
1976年に出版された「別冊大藪春彦の世界」
この本自体いい加減な記述が多いから、レイプも本当かどうか・・・

編集者として大藪邸に来た龍子さんが、野獣と化した大藪に襲われる
という内容

795無名草子さん2018/11/24(土) 18:32:23.42
女のアソコは蜜壺

796無名草子さん2018/11/24(土) 19:14:13.64
松の根っこのよう

797無名草子さん2018/11/24(土) 19:18:25.21
四国クリスチャンカレッジって今の四国学院大学だ

798無名草子さん2018/11/24(土) 20:28:40.36
怒張したマグナム砲

799無名草子さん2018/11/24(土) 22:45:19.19
子宮が降りてきて亀頭を包み込む

800無名草子さん2018/11/24(土) 22:49:19.18
脱糞した

801無名草子さん2018/11/24(土) 22:52:47.69
大藪さんは初体験は屋島の河原の土手で人妻と・・・らしい

802無名草子さん2018/11/24(土) 22:57:07.02
大藪春彦という名前がかっこいい
これが亀田次郎とか蒲池保夫とかだったら様にならん

803無名草子さん2018/11/24(土) 23:23:43.92
しかし大藪の3人の妹の名前は確か

夏子 秋子 冬子

・・・少しは工夫しろ

804無名草子さん2018/11/24(土) 23:38:37.56
以前ご長男がテレビに出ていたけれど、なかなかのハンサムだった
お母さんに似たんだね、良かった

805無名草子さん2018/11/24(土) 23:42:58.08
>>802
おれは初めは大藪春彦っていうペンネームだと思っていた

806無名草子さん2018/11/25(日) 00:02:17.26
>>804
おいw

807無名草子さん2018/11/25(日) 08:31:48.02
作品の主人公の名前がかっこいいよな。
伊達邦彦とか北野晶夫とか、響きがいい。

808無名草子さん2018/11/25(日) 12:18:56.22
>>804
昔の通販の雑誌かなんかで早見優のファッションチェックしてたときにサングラスしたご尊顔を見たが父親そっくりだった記憶が
次男さんだったのかな

809無名草子さん2018/11/25(日) 14:04:55.95
>>804
息子さん俳優の堀内雅美みたいな感じだった記憶が
この大人しそうな兄ちゃんが若い頃にはパパハリーにTZ250買ってくれとか
先生も子煩悩だったんだろうな

810無名草子さん2018/11/25(日) 17:27:20.69
>>807
「奴に手錠を」の「白鳥雅也」は少女マンガの登場人物みたいでちょっとしっくり来なかった。

811無名草子さん2018/11/25(日) 18:43:36.32
>>808
たぶん次男さんだね、気の毒に

812無名草子さん2018/11/26(月) 01:52:56.63
>>794
龍子さんは箱入り娘だから、悪い人を見たことがなかったんだろうね

813無名草子さん2018/11/27(火) 17:49:22.88
「若いのに身を削る様に、創作に打ち込む姿に、男性として非常に魅力的で・・・」←by「知ってるつもり」
で盗作疑惑に落ち込むハリー先生におにぎりを毎日差し入れして、ハリー先生は「お龍ちゃんは僕を支えてくれる方とお見受けしました」と奥様の実家に求婚の挨拶に伺ったとの事←by
「蘇える野獣 追悼特集 大藪春彦の世界」
因みに、肉屋で業務用のハムを3kg位贈ったらしい。

814無名草子さん2018/11/27(火) 19:59:03.34
ハムかよ…そこはボロニアでしょ

815無名草子さん2018/11/28(水) 01:08:27.28
乱歩の家に呼ばれて行ったら長時間待たされて
ふて腐れてソファで寝転んでた伝説の人だから
手篭めにして嫁にした噂されても仕方無いかも

816無名草子さん2018/11/28(水) 03:23:13.33
夫婦でフェアレディZに乗って狭い土手道を走行中に対向車に譲ろうとして土手から落ちかけ、その運転手がうら若い女性だったのに奥さんが起こってその日の晩は一緒の布団で寝なかったとか

817無名草子さん2018/11/28(水) 12:30:27.03
>>818
「襖のむこうで ハイ!おやすみ!」って奥様の追悼エッセイに有ったねぇ。何だか昭和のホームドラマみたいで微笑ましい

818無名草子さん2018/11/29(木) 17:59:32.50
>>816
昭和35〜6年頃は肉屋の冷蔵ケースにそういうケーシング包装のハムが展示されてて枚数単位で切り売りしてたの。
それを数本風呂敷に包んでプロポーズしに行ったハリー先生・・・ 何かチャーミング。
因みに仲人を依頼した大学時代の恩師には狩り立ての鴨を数羽丸ごとお礼に届けたとの事

819無名草子さん2018/12/02(日) 09:55:59.70
大藪の命日は「野獣忌」にするべき

820無名草子さん2018/12/02(日) 09:59:00.29
>>818
大藪は大陸生まれでおおらかだったらしいよ

821無名草子さん2018/12/04(火) 20:54:42.96
このたび狩猟免許に挑戦することにした。銃じゃなく「おり・わな」だけど・・・。
高校生のときに大藪先生の著書に触れてから20余年、とうとう夢が実現する。

822無名草子さん2018/12/05(水) 09:57:26.45
>>821
括り罠でイノシシを捕まえてシシ鍋パーティーか。羨ましい。

823無名草子さん2018/12/05(水) 21:45:23.83
>>822
通なら皮を剥がずに毛だけ剃って毛根の食感を楽しみたいところだね

824無名草子さん2018/12/05(水) 22:24:15.78
怪鳥の様な悲鳴
心臓が喉までせり上がってくる。

825無名草子さん2018/12/06(木) 00:19:40.13
たくましい邦彦に突きまくられて

826無名草子さん2018/12/06(木) 01:01:16.68
このボロニアソーセージは出来損ないだ
食べられないよ

827無名草子さん2018/12/06(木) 17:58:17.57
デビュー直後は近所の青空マーケットでモツと牛肉を大量に買い込んで、精を付けて執筆してたとの事。
すき焼きとモツ焼きの食べ過ぎで「ふてぶてしく太って」しまったそう。(←荒野からの銃火に収録の「美食と大食」より

828無名草子さん2018/12/06(木) 20:30:02.91
恐怖で男根と睾丸が縮み上がり下腹のジャングルに隠れる

829無名草子さん2018/12/07(金) 10:49:48.50
昔の僕は今と違ってグッとスマートだった

8308272018/12/07(金) 12:34:07.16
>>829
そうそうw しかも「美青年(?)だった積りだ」ってユーモラスなエッセイ。太宰治のオデンの食べ方に檀一雄が苦笑した。なんて文学通を感じさせるエピソードも述べられていたっけ

831無名草子さん2018/12/07(金) 17:42:56.23
大藪が太宰好きというのが意外だよね
なんとなく太宰みたいな軟弱な文学を嫌うタイプの作家だと思ってた

8328272018/12/07(金) 18:18:57.78
>>831
特に戦時中に書かれた「津軽」や「新釈御伽噺」を高く評価していて、戦後の厭世観の強い「斜陽亅とか「グッドバイ」を
キザだと食わず嫌いの方にもお薦めしたいと語ってる。
対談した事のある三島由紀夫は太宰治が大嫌いで「絶対認めない!」と言ったら大藪先生がムッとしたので「僕は日本刀、君はライフルで決闘しようか? きっと僕は敵わないなあ亅とフォローした事があるよ←「男たちよ戦いの荒野に死ね」に収録された「武器の快楽」より

833無名草子さん2018/12/07(金) 18:20:14.62
当時は太宰ブームだったから
大藪も読んでいたんじゃないかな

834無名草子さん2018/12/07(金) 18:23:12.88
そうそう
ユーモアの中に強い反戦の意思があるとか言っていた

835無名草子さん2018/12/07(金) 18:24:35.14
中期の太宰は笑えるよね

836無名草子さん2018/12/07(金) 18:27:47.49
追記 三島由紀夫はただ単に刀と銃の機能美について大藪先生と語り合う積もりだったらしく
「特にレボルバ一拳銃にはガツンと来る趣が有るね」と大藪先生に終始好意的でWIKipediaと若干ニュアンスの違う友好的な対談だったよ。

837無名草子さん2018/12/07(金) 18:28:01.94
真田も太宰フリーク

838無名草子さん2018/12/07(金) 18:29:21.07
三島は太宰に面と向かって

あんたの文学嫌い!

といった伝説の持ち主

839無名草子さん2018/12/07(金) 18:46:36.61
「それならわざわざ来る事ないじゃねえか」とボヤいた太宰

840無名草子さん2018/12/07(金) 18:49:37.27
普通は面とむかって言えない
勇気があるのかそれとも・・・

841無名草子さん2018/12/07(金) 18:53:58.51
処女作が最高傑作の大藪

842無名草子さん2018/12/07(金) 19:04:48.71
作家の傑作は処女作に回帰する
・・・ってハメットかヘミングウェイの評伝で読んだ気がする

843無名草子さん2018/12/07(金) 19:10:24.47
処女作は書きたくて(書かざるを得なくて)書いた
次作以降は仕事で書いた

844無名草子さん2018/12/07(金) 19:12:40.78
2作目は急に仕事を依頼されてパクった

845無名草子さん2018/12/07(金) 19:15:48.18
ヒャッヒャッヒャッ!

↑大藪の笑い方

846無名草子さん2018/12/07(金) 19:17:26.71
大藪で抜きまくった

847無名草子さん2018/12/07(金) 19:18:12.48
すまん
大藪作品で抜きまくった
大藪で抜ける奴はつわものだわな

848無名草子さん2018/12/07(金) 19:37:33.33
昭和35〜6年だとカート・キャノン名義でエド・マクベインが書いた「酔いどれ探偵」シリーズが日本で好評で、翻訳者の都築道夫氏が贋作を雑誌に連載してた位で、ソチラは何のバッシングも受けずに後に独立した短編集として文庫化されてる。
・・・やっぱり日本の文壇にも体育会系のノリがあったのかな

849無名草子さん2018/12/07(金) 20:56:43.47
非情の女豹はS女ものとの出会いですた。
抜いたなあwww

850無名草子さん2018/12/07(金) 21:09:42.39
なんか草

851無名草子さん2018/12/07(金) 22:00:06.03
馳星周も中学生のとき、大藪作品でせんずりしたと言っていた

852無名草子さん2018/12/07(金) 22:04:40.47
オナニー 自慰 五人組 マスターベーション マスかき せんずり 抜く 一人エッチ
セルフセックス おいじり 自涜 手淫 マス 空想の交わり シコる オナる

853無名草子さん2018/12/07(金) 22:11:29.90
たくましい邦彦に自分をなぞらえてオナニーしました
突きまくりました

854無名草子さん2018/12/08(土) 04:12:14.00
>>837
あー、そういえば「酔うと太宰を暗誦する」とかあったなあ
単なる文学青年的青臭さの典型表現としか思わなかったけど
意外と大藪本人の思い入れが込められてたのか

855無名草子さん2018/12/08(土) 04:16:33.02
『非情の女豹』のアブノーマルSEXの資料は、当時の編集者で現在は安倍政権ブレーンの見城徹が揃えたんだっけ

856無名草子さん2018/12/08(土) 09:00:54.96
アスファルトの虎で抜きまくってました。

7巻がボロボロです。

857無名草子さん2018/12/08(土) 09:53:05.41
マッシーの筋肉の描写を使ったの?

858無名草子さん2018/12/08(土) 11:32:56.35
>>856
こんなところに俺がいたw
オナニーのしすぎで衰弱死したら大藪のせいw

859無名草子さん2018/12/08(土) 11:37:35.91
厨房には大藪でも抜ける
俺は村上龍でも抜いた
春樹でも抜いた
同級生の女を片っ端から(妄想で)妊娠させた

860無名草子さん2018/12/08(土) 11:42:06.87
俺の子を産めーーーー!!!!

861無名草子さん2018/12/08(土) 11:47:33.63
今大藪先生が生きていたら
安倍野晋二首相とか幹野不幸男とか出しそう

862無名草子さん2018/12/08(土) 12:42:09.94
愛と言うよりも陰惨な闘争

863無名草子さん2018/12/08(土) 12:47:33.42
セックスやオナニー、狩猟はまるでダメ(位の高い童貞)
だけど地元の峠でクライアントのハコスカGT-RやBMW2002ターボを試乗(自分のキャパ一杯に攻める)させて貰ったり、無可動実銃のАК47やウィンチェスターM70マグナムライフルを抱き締めてる変態です

864無名草子さん2018/12/08(土) 18:15:29.13
>>781
今のラノベって異世界転生もの全盛なんだが
伊達邦彦そのものは無理にしても、伊達邦彦的なスーパータフガイが、ファンタジックな異世界に転生
というのは面白いかも知れない
イケメンで頭脳明晰で射撃や格闘能力にも秀でて、かつてこの世界では数々の犯罪とスパイとしての破壊活動
そんな主人公が異世界では美少女に転生
その才覚と戦闘能力でのし上がって行く
エロ方面では次々美少女を百合で籠絡

865無名草子さん2018/12/08(土) 18:20:10.28
>>802
もしも大藪先生の本名が地神利夫(坂田利夫の本名)だったら歴史が変わってたな
まあ多分その場合は何かペンネーム考えたかも

866無名草子さん2018/12/08(土) 18:22:14.92
>>807
初期作品の主人公名は、下に「夫」が付くのがやたらと多いのは時代のせいなのか

867無名草子さん2018/12/08(土) 19:53:46.64
昔の知ってるつもりで大藪特集がやっていた
視聴した人いる??

868無名草子さん2018/12/08(土) 19:55:56.73
力は正義だ!

869無名草子さん2018/12/08(土) 19:59:29.38
貴ノ岩もバカなことをやったもんだ

870無名草子さん2018/12/08(土) 20:03:53.33
>>867
大藪パパはかなり非道な父親だった、と言っていた

871無名草子さん2018/12/08(土) 20:06:59.98
大藪がオウム事件をどう思っていたのか気になる

872無名草子さん2018/12/08(土) 21:53:55.11
サリンやVXガスでテロを起こすってのは暴力列島でやってたネタだものね

873無名草子さん2018/12/08(土) 22:01:25.05
インコ真理教とか書きそうだな

874無名草子さん2018/12/08(土) 22:05:40.07
大藪は銃と酒と女をこよなく愛する半島帰りの革命家

875無名草子さん2018/12/08(土) 22:07:16.35
状況の最前線では暴力のみが機能する

876無名草子さん2018/12/08(土) 22:14:52.87
大藪作品で優れているのは

汚れた英雄 ヘッドハンター 野獣死すべし ウィンチェスターm70 復讐の弾道
蘇る金狼 野獣都市 血の罠 傭兵たちの挽歌

ここら辺

877無名草子さん2018/12/08(土) 22:19:22.72
汚れた英雄の4巻の角川春樹の解説は秀逸

878無名草子さん2018/12/08(土) 23:41:19.61
>>876
エアウェイハンターシリーズも一票

879無名草子さん2018/12/08(土) 23:46:30.84
餓狼の弾痕は珍品として評価するべき

880無名草子さん2018/12/08(土) 23:47:37.61
初期短編の虚無感は素晴らしい

881無名草子さん2018/12/08(土) 23:49:46.88
ビートルズの本質はピースではない
フリーダムだと喝破する大藪

882無名草子さん2018/12/08(土) 23:50:44.82
息子が病気で死にそうになったとき
医者を脅しつける大藪

883無名草子さん2018/12/08(土) 23:52:03.23
神保町へ向かう都電の中で世界を破壊する夢を見ていた大藪

884無名草子さん2018/12/08(土) 23:53:36.88
息子が飼っていた金魚を何時間も眺めていた大藪

885無名草子さん2018/12/08(土) 23:54:45.09
妹の結婚式で泥酔していびきをかいた大藪

886無名草子さん2018/12/09(日) 07:54:13.18
>>867
俺は当時録画したけど
数年前の時点でYouTubeに上がってたから
観た人は結構いるんじゃないかな

887無名草子さん2018/12/09(日) 11:37:04.41
男は2000ドルの現金を持っていたが
死人には必要ないので遠慮なく頂戴する

888無名草子さん2018/12/09(日) 14:37:14.28
>>880
確かに初期の情熱とむなしさが入り混じった短編はすごい
大藪の本質は誰かが書いていたけれど無常感だと思う

889無名草子さん2018/12/09(日) 14:51:12.25
>>867
気持ちバイアスが掛かったナレーションの脚本だったね。
「朝鮮人」の仕打ちとしてエッセイに書かれていた事案が軒並みソ連兵の仕打ちに書き換えてあったり視聴者にとって裏付けしようのない父祖への遺伝的な病理にすり替えてあったりで、
TVのバイオグラフィー番組としてはいささか(?)な造りだった。
ナレーターが昭和の犯罪映画の名黒幕、佐藤慶氏で大藪流のレトリックを駆使して格調高く仕上げてくれてるが何分角川の金狼の清水社長と優作の野獣の銃器密売人とランクの低い立場なので、
佐藤慶氏が「沖元首相」を演じたらさぞかし難攻不落なキャラを知的に演じてくれたろうなあと妄想してしまったよ

890無名草子さん2018/12/09(日) 14:54:13.84
「野獣死すべし」のラストでも、目的達成の喜びよりも「虚しさで胸がいっぱいになった」
って書いてあったね。真田を殺せなくなってしまう伊達の描写は白眉。
ここと「汚れた英雄」の恐怖の克服シーンはマイ大藪ノベルスのベストシーン。
大藪はやはりたいした作家だと思う。

891無名草子さん2018/12/09(日) 14:58:28.96
大藪さんのお父さんは確か学校の理科の先生だったとおも

892無名草子さん2018/12/09(日) 14:59:59.76
>>889
そうそう、意図的におやじを悪者にしていた
本当に悪い父だったのかもしれないけれど

893無名草子さん2018/12/09(日) 15:02:09.97
パパ大藪は東京帝大で堀越二郎と同学年だったらしいよ

894無名草子さん2018/12/09(日) 15:37:08.12
しかし大藪は入試で理科0点

895無名草子さん2018/12/09(日) 15:42:05.69
大藪は批評家としてもすぐれている
後輩作家へのアドバイスには感心した 

896無名草子さん2018/12/09(日) 15:43:25.70
【謎】中国・ファーウェイCFO、少なくともパスポート7通保有 カナダ検察「国外逃亡の恐れ」
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544331230/

大藪春彦の作品の主人公だと珍しくないけど
大企業のCFOがこれはやばいwさすが中国人そこにしびれる憧れる

897無名草子さん2018/12/09(日) 15:55:19.46
>>858
同士

9巻と11巻と14巻も良いけど、やはり7巻のブラジル巨乳娘との濃厚中出しセックス描写がたまりません。

898無名草子さん2018/12/09(日) 17:48:28.66
身体で対話したい

899無名草子さん2018/12/09(日) 17:53:21.65
野獣よ、甦れ!
今の軟弱な文学界を狙撃せよ!

900無名草子さん2018/12/09(日) 18:01:50.47
ヒャッヒャッヒャッ!任せてください!

901無名草子さん2018/12/09(日) 19:38:50.14
大藪の前に大藪なし
大藪の後に大藪なし

902無名草子さん2018/12/09(日) 19:45:05.44
確かにあれだけループする小説を書いた人はいない
これからも出ない

903無名草子さん2018/12/09(日) 22:03:17.88
大藪の身長体重どれくらいなんだろ??

904無名草子さん2018/12/10(月) 03:01:23.53
中二の時に野獣死すべしで衝撃を受けて愛読書になったんだが晩年の星島シリーズとか、伊達シリーズの情念の薄さは何なんだろうな
ゴーストライターが書いてるのかなと疑った
山本弘に馬鹿にされた餓狼の弾痕とかも腹が立ったが批判もしかたないとも感じたし
好きなのは中期の傭兵たちの挽歌、黒豹のレクイエム、長く熱い復讐、戦士のバラード、ヘッドハンター、汚れた英雄、輪殺の掟、処刑戦士、非情の女豹、ハイウェイハンターあたりかな

905無名草子さん2018/12/10(月) 10:48:26.35
大藪の原動力は怒りだよ
物質的にも精神的にも満たされて
ギラギラしたものがなくなったんだろうね

906無名草子さん2018/12/10(月) 10:53:43.38
初期の大藪は200キロぐらいのスピードで車を運転できた
晩年はガス欠の車を後ろからふぅふぅ言いながら押していたようなもの

907無名草子さん2018/12/10(月) 12:38:22.53
「大病を患った時に奥様や息子さん達に感謝し、家族の絆を改めて感じた」と「知ってるつもり!?」の中で語られていた。NHK「きょうの健康亅宛ての文章だった。その辺りでギラギラした「怒り」が無くなったのでは?

908無名草子さん2018/12/10(月) 13:24:22.02
渡辺京二は「大藪は量産し過ぎてダメになった」と80年代前半頃のエッセイで書いてた
渡辺が大藪を読んでたのは意外だけど

909無名草子さん2018/12/10(月) 15:18:49.18
質の低下は確かにあった

後期の作品群<野獣死すべし1作

だと思う
r

910無名草子さん2018/12/10(月) 15:27:30.20
私の知り合いに76歳の中島さんという話好きなお爺さんがいるのですが、中島さんは昭和32、3年ごろ中学生で、英語の塾に行っていたという。勉強ができないので親に、
「あんた、塾にでも行きなさいよ」
と言われて、近所の塾、東京の碑文谷なんですけれど、に行かされていたという。
60年も前に通っていた塾の話を聞かされるのも、私としてめんどくさいというのはあるのですが、私も暇なんで、フンフンと聞くわけです。
そこの塾長というのは数学を教えるのですが、英語の先生は大学生のバイトを雇うのです。中島さんを教えてくれた英語の先生は早稲田の学生で、すごく温厚ないい人だったらしいですよ。
いつもニコニコしていて、中島さん曰く、ぽちゃぽちゃっとした小太り体形の男性だったらしいです。
ここまで昔話としては成立しているのですが、話として何も面白くないです。
その英語の先生は、ある日、塾の生徒に本を配ったというのです。
「その先生、本を出したって言うんだよね。だから塾の生徒にその本を配ったんだよ」
塾の先生が自費出版したような本を配っても、そんなこと全くどうでもいいとは思うのですが、
一応マナーとして私も聞くわけです。
「それ、どんな本だったんですか?」
「野獣死すべし、っていう題名だったね」
「えっ?」

なんていうか、とんでもないこと言いだしたんじゃないのかと思いまして。

「その英語の先生、大藪って名前じゃなかったですか?」
「うん、そんな名前だったね」
「ちょっと待ってくださいね。その大藪春彦、いや大藪先生、どんな先生でしたっけ?」
「うん、ぽちゃぽちゃっとして愛想のいい先生だったよ」

実話です。

911無名草子さん2018/12/10(月) 21:55:07.73
3億円事件から半世紀だそうで。
鶴田敏夫と手口が似ていたからと
事情聴取食らったセンセイ。
最高です。

912無名草子さん2018/12/10(月) 22:37:56.99
大藪が教師になっていたら女子生徒に手を出しそう

913無名草子さん2018/12/10(月) 23:01:04.87
手を出すもなにも、
夢は女子高の英語教師になって生徒と結婚したい、
とか言ってたじゃん、大藪本人がw

914無名草子さん2018/12/10(月) 23:10:35.36
一作くらい学園モノ書いてほしかった。
私立校に教師として潜り込む→理事長の愛人と思しき女性教師を誑し込む→
理事長の弱みを握って徐々に発言力を増していく→理事長を追放してトップに・・・

とりあえずこのパターンしか思いつかんがw

915無名草子さん2018/12/11(火) 01:40:39.97
>>914
汚れた英雄の初期が学園ものやん
高校でサッカー
浪人時代に白タク中に偶然乗ってきたお嬢様をレイプして惚れられる
慶應で上流階級のお嬢様をこましてヨットやセスナの免許取ったり
スタンフォードへ行って地元の暴走族とバトルして認められて、なれない異国で久しぶりのオナニー

916無名草子さん2018/12/11(火) 05:04:34.71
>>915
だからオレは汚れた英雄の野望編と雌伏編が大好きだったのか!
優れた青春小説だからだと思ってた・・・・

917無名草子さん2018/12/11(火) 10:48:48.72
後半退屈だった。
セレブとヤッて、ハンターやって、レース…のループ

918無名草子さん2018/12/11(火) 11:22:11.95
たいていの大藪作品は後半失速する

919無名草子さん2018/12/11(火) 11:37:39.04
暴力とレイプの学生生活

920無名草子さん2018/12/11(火) 13:04:00.91
なんかムスコが勃ってきたよ

921無名草子さん2018/12/11(火) 13:26:39.94
>>910
現在だったらそんな内容の本を中学生に配るなんてふじこふじこになりそうだな。
いい時代だったんだと思う。

922無名草子さん2018/12/11(火) 17:49:23.09
「少年探偵昌夫シリーズ」小6の昌夫くんが不良の上級生に脅されて万引きの片棒を担がされて、若いお巡りさんに諭されて更正しながら麻薬や銃器の密輸入を命懸けで暴く史上最年少のハードボイルド探偵物もあるよ
徳間書店刊「挑戦者 チャレンジャー」収録の児童文学❗

923無名草子さん2018/12/11(火) 18:22:01.99
大藪は挑戦者の中で少年少女たちに

君たちも昌夫くんみたいに強く正しく生きてほしい

みたいなことを書いていたね
多分大藪は心根の優しい人なんだと思う

924無名草子さん2018/12/11(火) 18:28:34.24
先生かっこいい!!

925無名草子さん2018/12/11(火) 19:23:18.46
二十面相を追っかけるくらいならともかく
小学生で麻薬取締・銃器対策て..

926無名草子さん2018/12/11(火) 20:50:19.97
さすが大藪先生だぜ

927無名草子さん2018/12/11(火) 20:54:31.50
ますますムスコが勃ってきたぜ!

928無名草子さん2018/12/11(火) 23:31:16.02
大藪はもう少し太ったら麻原彰晃みたいな容姿になる

929無名草子さん2018/12/11(火) 23:34:50.02
>>925
なんか草

930無名草子さん2018/12/12(水) 23:19:04.30

931無名草子さん2018/12/13(木) 03:21:26.53
>>930
懐かしい
確かスターログか何かの雑誌の増刊号に掲載されてた、私のヒーローみたいなタイトルのコラム
いろんな漫画家が自分の好きなキャラについて語ってた
映画「道」のザンパノとか、ポパイのブルートとか、いろんなジャンルのキャラが挙げられてた

932無名草子さん2018/12/13(木) 09:09:29.73
池上遼一の作風なら納得。(ただし若手イケメン主人公)

9338892018/12/13(木) 17:52:47.84
補足 北朝鮮の新義州に進駐して来たソ連兵はのんびりした気の良い人が多くて、神社で牛をトカレフやPPSh41で撃った後、ボルシチの上澄みや黒パンを分けてくれたり、将校の宿舎で小間使いとして働いて野菜や肉をくれる事もあったとか。
エッセイ「野獣の青春」より抜粋

934無名草子さん2018/12/15(土) 20:18:17.63
伊達邦彦がシリーズの最後のほうで優しくなるのがなんとも

935無名草子さん2018/12/15(土) 20:31:00.73
>>934
大藪も老いたな・・・と俺は思った
最後までギラついた伊達でいてほしかった

936無名草子さん2018/12/15(土) 20:33:22.22
野獣死すべしシリーズは「復讐編」以降はいらなかった
「渡米編」は、ユーモア小説としてはok

937無名草子さん2018/12/15(土) 21:03:40.69
後期の邦彦ガッカリ一覧
子供を抱く エイズに怯える 若者に力負け 骨董に興味 そろそろですな、そうですな

938無名草子さん2018/12/15(土) 21:08:47.06
初期の邦彦なら

子供は殴る エイズ?何それ? 若者は半殺し 骨董は割る

939無名草子さん2018/12/15(土) 21:16:22.70
野獣死すべしに影響されて現代の英雄を読んだな

940無名草子さん2018/12/15(土) 21:20:29.10
www

941無名草子さん2018/12/15(土) 21:20:29.13
www

942無名草子さん2018/12/15(土) 21:23:23.64
伊達≒大藪
だと思えばよいのかもな

943無名草子さん2018/12/15(土) 21:30:02.73
75年以後の大藪の作品はたいてい駄作
読むならそれ以前が良い

944無名草子さん2018/12/15(土) 21:31:21.29
なんかさ
二重投稿になるんだけど

945無名草子さん2018/12/15(土) 21:31:21.39
なんかさ
二重投稿になるんだけど

946無名草子さん2018/12/15(土) 21:37:46.40
俺は「鋼鉄はいかに〜」を読んだ
読みづらかった

947無名草子さん2018/12/15(土) 21:54:25.44
物質的にも精神的にも満たされて(=幸せになって)作品の質が落ちる
のはなんとも皮肉だな

948無名草子さん2018/12/15(土) 21:58:48.47
尾崎豊とかも人気が出て作品が悪くなった

949無名草子さん2018/12/15(土) 23:32:26.70
>>937
俺も骨董に興味を持つのには????だった

950無名草子さん2018/12/15(土) 23:34:51.53
今まで興味を持ったのは
女 金 銃 文学 車
だけな邦彦

951無名草子さん2018/12/15(土) 23:39:09.10
初期邦彦→強いものが正しい弱い奴が悪いのだ!!
後期邦彦→弱い奴にも立場や心がある・・・

952無名草子さん2018/12/16(日) 04:06:29.64
伊達邦彦の最後の2作は「うーん?…えーっと…」
とどうにも釈然としなかったが
数年後の或る日突然「あっ!」と思い至って完全納得した
つまり文体が全く違(以下略

953無名草子さん2018/12/16(日) 04:22:47.81
大藪は性病に罹っていた・・・ないか

954無名草子さん2018/12/16(日) 06:38:56.99
晩年はボケちゃっていたのかな??

955無名草子さん2018/12/16(日) 06:48:48.24
>>950
演劇も追加してくれ

956無名草子さん2018/12/16(日) 11:38:14.51
ウェポン・ハンター(1作目以外全部?1作目も?
伊達邦彦(ラスト2作
狼の追跡

他にもあったかな

957無名草子さん2018/12/16(日) 11:55:32.08
>>954
ハンティングした野生動物食って悪い虫も取り込んで…という人もいる。
真偽不明だが。
ジビエブームも良し悪しとは聞くな。

958無名草子さん2018/12/16(日) 13:56:22.35
最後のほうは筆力の低下だけでは説明がつかないレベルの文章だよね

959無名草子さん2018/12/16(日) 14:00:55.18
アスファルトの虎なんて薄めた汚れた英雄

960無名草子さん2018/12/16(日) 14:07:47.90
初期の頃と違って映画化もされなくなった

961無名草子さん2018/12/16(日) 14:21:08.51
「餓狼の弾痕」が映画化されたらおもしろかった

962無名草子さん2018/12/16(日) 17:03:48.40
アスファルトの虎は、セックス描写だけは尺を気にすることなく書かれているので最強。ちんこたつ。

963無名草子さん2018/12/16(日) 17:12:10.34
アスファルトの虎は
田口と手が切れて殺し屋の仕事が無くなったのがマズかったと思う
そのせいで特別なエピソードが無くなりワンパターンが始まってしまった
ロシア娘の初物頂くとかそれなりのエピソードはやってたけど
しまいにはゴルフなんかしてた
何の目的でゴルフ?あ、ジゴロだから有閑マダムに近づくためか、と思ったら
ただ本当に純粋にゴルフをしていただけという
そしてF1の練習シーン、キャンギャルとやるシーンなんかはもうコピペ状態

964無名草子さん2018/12/16(日) 17:14:22.53
大藪ヒーローでゴルフをしたのは石川克也とマッシーだけかな?
石川は表の顔のためだからいいんだけど、マッシーはダメだわ

965無名草子さん2018/12/16(日) 17:45:37.18
ピュッピュッ!

966無名草子さん2018/12/16(日) 17:55:02.30
やはり初期の大藪が一番か・・・

967無名草子さん2018/12/16(日) 18:02:15.14
銃や刃物で人を殺す
女とヤル
車を飛ばす
時々拷問をする
何か食う
住についての蘊蓄

大藪さんはだいたいこれ

968無名草子さん2018/12/16(日) 18:30:29.11
大藪本人はゴルフしたことあるのかな?
百歩譲って作者本人はまだしも
ゴルフなんて大藪ヒーローが最も唾棄すべきものだと思うが
何でゴルフなんかするんだよマッシー

969無名草子さん2018/12/16(日) 18:54:47.75
最初はサッカー
晶夫も邦彦もサッカー

970無名草子さん2018/12/16(日) 19:01:23.92
大藪には白人コンプレックスがあるような気がする

971無名草子さん2018/12/16(日) 20:08:06.52
痔対策に肛門の洗浄を怠らないまっしー

972無名草子さん2018/12/16(日) 20:18:17.59
リンスキンLだっけ?
最初なんのことかわからなかった
それも執拗にループ

973無名草子さん2018/12/16(日) 20:27:56.94
やはりボケていたに一票

974無名草子さん2018/12/16(日) 21:38:19.36
まあ成績のモデルはアランプロストだけど、
結局話は大藪がインタビューしたネルソンピケが土台になってると思う
F1サーカスで国ごとに女がいたという好色なピケの実体験なんだろうと

975松の根っ子2018/12/16(日) 22:11:20.81
作者自身が慢性の痔をヤバいレベルまで悪化させて神経質になってるから
これも体験主義作家が持つリアルさの一部だと許容するしかない

976無名草子さん2018/12/16(日) 22:15:43.28
痔は怖いしな
芥川も痔だったらしい
痔が原因で自(痔?)殺した説もあるくらいだ

977無名草子さん2018/12/16(日) 22:16:51.83
札幌で爆発事故
伊達邦彦の仕業か?w

978無名草子さん2018/12/16(日) 22:33:14.65
まあ座り仕事だからね
痔持ちは多いだろうw

979無名草子さん2018/12/16(日) 22:50:32.74
大藪の後継者が誰もいないということが
大藪の偉大さを証明している

980無名草子さん2018/12/17(月) 00:13:13.38
口に出さないだけで「俺こそ後継者だ!」と自認してる作家はそこそこいそうだ。

981無名草子さん2018/12/17(月) 00:58:19.54
あのコピペもどきはまねできないし・・・

982無名草子さん2018/12/17(月) 07:03:54.61
梅川が、オーヤブ入ってないか?と大ファンだった。

新着レスの表示
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
レスを投稿する