■■■新聞連載小説■■■part25

1無名草子さん2018/12/28(金) 07:45:32.26
朝刊・夕刊、新聞連載小説について語り合いましょう。

読売新聞掲載小説がメインになっていますが
他紙でも面白いのがあったら教えてね。

朝刊「流人道中記」浅田次郎
夕刊「奔る男」堂場瞬一

前スレ
■■■新聞連載小説■■■part24
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/books/1537491522/

次スレは980が立てて下さい

459無名草子さん2019/02/16(土) 20:27:25.41
やはりこの侍が仇なのか…

>>442->>447
皆さんありがとうございます
青山って言っても結構いるんですね…

460無名草子さん2019/02/17(日) 01:47:01.58
旗本には複数の青山家が実在しましたが、花山院と藤原秀郷の系統があったようです。
で、葉菊紋の花山院流青山氏には、本家と分家の二つの大名家がありました。
本家は磯田さんの話に出た忠俊の家系で、改易されたのち大名に復帰しました。
分家は忠俊の弟・幸成の家系で、幸成の息子達が各々また分家して旗本になりました。
分家の子孫は代々「幸」の字を使っていますから、玄蕃の家はこの家系、という設定なのでしょう。

461無名草子さん2019/02/17(日) 06:36:03.74
>>454
本来ならもっと遠くの宿場まで歩く予定だったりもっと良い宿に泊まりたかったりした旅人たちが
急な嵐に襲われていっせいにこの宿に緊急避難的に逃げ込んだから
敵と敵討ちと流人と押送人が遭遇する可能性はちょびっと高まったかも

462無名草子さん2019/02/17(日) 08:04:23.19
流石にご都合主義過ぎて無難に流したか
でも尋ねて怒って切りかかってきた適当な佐藤を仇にして討ち取ればいいんじゃね?

463無名草子さん2019/02/17(日) 15:45:16.14
忠告してくれる親切な郎党で良かったね
世間知らずの乙さんはまたひとつ勉強したね

464無名草子さん2019/02/17(日) 17:13:43.56
乙さんが翌朝目覚めたら隣の侍はもう逐電したあとかもね

465無名草子さん2019/02/17(日) 17:25:56.26
そんな簡単に犯人と居合わせる訳ないから
あの浅田次郎がそんなアホな話書かないから

466無名草子さん2019/02/17(日) 18:18:20.80
仇が出てこないのも拍子抜けだけど、話を聞いた途端に偶然出くわすのも調子良すぎるし。
実はこの時千載一遇で同じ宿に泊まっていて、乙さんは後からもしやあいつが!と思うけど、内蔵助は気づかないまま一生仇探しの旅を続けるという残念な感じに?

467無名草子さん2019/02/17(日) 19:32:06.04
>>465
勝蔵絡みで盛大にやらかしたんですがそれは…
むしろ清朝末期の話で龍玉とか平気で出してくる浅田だからこそ不安

468無名草子さん2019/02/17(日) 19:45:25.53
あと数年も経たないうちに幕末の動乱で仇討ちやら部屋住み次男坊の身分やらって言ってられなくなるから
いっそ仇見つからずに奥州放浪の方がいいかもしれない
金は実家から無心してるから問題ないし

469無名草子さん2019/02/17(日) 22:23:46.93
もうそのまま仙台で商売でもしたらいい

470無名草子さん2019/02/17(日) 23:36:37.96
仇討ちの是非や武士の辛さ、体面を保つことの馬鹿馬鹿しさというテーマは既に池波が「上意討ち」って短編でやってるんだよね
主君の命令で仇討ちに行くけど段々モチベーション下がってきて最終的に武士の身分を捨てるって話

仇討ち編は内蔵助の設定やそもそものテーマ選びから失敗した感じ
父の仇で仇討ちの是非を問うなら元々の親子関係とかやる気失って行く様とかそういうのを掘り下げるべきだった
変に現代的な倫理観持ち出さずに

471無名草子さん2019/02/18(月) 13:19:15.01
>>468
実家も失業して禄が貰えなくなって当然仕送りも出来なくなるんじゃね?

472無名草子さん2019/02/18(月) 15:08:25.34
もう戊辰戦争のドサクサに紛れて商人になるかどっか就職でもすればいいと思う

473無名草子さん2019/02/19(火) 07:31:54.95
後で内蔵助がその侍を追いかけるな

474無名草子さん2019/02/19(火) 17:22:52.93
>>471
大政奉還が起きるまでは、って事では
あと数年の我慢

475無名草子さん2019/02/20(水) 00:17:23.84
幕府が解散したら、江戸の与力とかはどうしたんだろうね?
東京都庁の公務員か?

476無名草子さん2019/02/20(水) 00:28:18.99
>>475
国家公務員

477無名草子さん2019/02/20(水) 00:44:33.49
上野戦争とかで殉死したり

478無名草子さん2019/02/20(水) 00:46:54.16
読売オンラインの招待状来たけど、朝刊小説が読めるのは4月からなのね

479無名草子さん2019/02/20(水) 00:47:38.84
>>475
地方や時期によって結構違うが…
・北海道とか東北の開墾事業に参加
・国鉄とかの国営企業に就職
・富岡製糸場とか工場勤め(女性多め)
・親の遺産でしのぐ(子供の代で定職に就くことが多い)
・奉公人、小間使い
・軍隊入り
などなど

それなりにいい家でも奉公人に落ちぶれることもあるし田舎の武士が商売始めてウハウハってこともある
少なくとも国家公務員にはなれないかなっても下っ端

480無名草子さん2019/02/20(水) 00:58:37.89
裁判所の下っ端になったはず

481無名草子さん2019/02/20(水) 01:01:16.45
下っ端でも公務員になれたならいいじゃん

482無名草子さん2019/02/20(水) 03:44:44.40
>>475
最初は東京都ではなく東京府だよ
府庁の役人になった

483無名草子さん2019/02/20(水) 08:02:18.13
>>480
根拠は?乙信者の妄想かな?
いつまでたっても玄蕃に見下されまくってるからそう思いたいのは山々だが

484無名草子さん2019/02/20(水) 08:20:05.40
また妄想君来てるのか
玄蕃と乙が明治政府の重鎮とその部下になるとか
内蔵助に玄蕃がどうこうこれは九州のなんたらかんたらとか
当たらない上に滑ってる妄想して恥ずかしく思わないのかな

485無名草子さん2019/02/20(水) 08:39:04.78
またやたらと攻撃力だけは高い厨房来てんのかw

486無名草子さん2019/02/20(水) 12:27:17.26
変な妄想書き込む人ってネタだとしても寒いよ
内蔵助が玄蕃を仇と思い込むくだりとか厨房丸出し
乙さんまだ17な上に碌に経験積んでないから国家公務員は無理だろうね

487無名草子さん2019/02/20(水) 12:33:25.17
乙さんが公務員になるとかって話じゃなくて>>475の江戸の与力全般ついて皆語ってるのでは?
なんで突然妄想だとか怒ってるの

488無名草子さん2019/02/20(水) 15:03:51.09
怒ってるって思い込むのは被害妄想過ぎない?

489無名草子さん2019/02/20(水) 15:18:11.91
仇討ちネタはまだ続いているのかな?

例の佐藤は、やはり「竹亭」だった。
竹亭は、
「事件から7年も経つのに、追手が今も執念深く探索をしている」
「しかもその追手は、自分の身辺に迫っている」
ことを知り、何らかの行動を起こす。
(慌てて、挨拶も無く旅籠を出立した)

この後の展開は、俺には予想出来ないが、何か一波乱あるのでは?

490無名草子さん2019/02/20(水) 15:42:46.92
挿絵がほんと獄門首みたいで乙さんお茶噴いたとか小芝居がかってて草

491無名草子さん2019/02/20(水) 16:15:48.85
今日の挿絵面白かったよねw

492無名草子さん2019/02/20(水) 16:45:42.68
>>486
明治政府が与力などの幕府の役人たちをそのまま雇ったのは史実なんだな
新政府は江戸と周囲を治める事に明るく無い上に人材難で大変だったと言う話し

493無名草子さん2019/02/20(水) 18:59:38.01
鈴ヶ森、小塚ツ原って、今ではどのあたり?
教えて、江戸のひと。

494無名草子さん2019/02/20(水) 20:25:24.56
>>493
鈴が森、品川
小塚原、足立区

495無名草子さん2019/02/20(水) 20:40:58.01
今大河原だから三厩までまだまだ距離あるな
このペースで1年以内に終われるのか?

>>493
京急の立会川駅と大森海岸駅の間に鈴ヶ森刑場跡
南千住駅のすぐ傍に小塚原刑場跡があるね

496無名草子さん2019/02/20(水) 23:26:25.86
挿絵が文章に忠実で良いよね
文章にあるように玄蕃は眉を寄せて仇討ちは呆けてて面白かった

497無名草子さん2019/02/21(木) 00:51:42.67
この旅で初めて乙さんが笑った気がした

498無名草子さん2019/02/21(木) 02:49:12.45
>>493
鈴が森しか行った事がないけれど
今は道路脇に碑があるだけって感じだった

499無名草子さん2019/02/21(木) 12:32:20.09
解脱した乙さんが「それがしの旅は、まだ始まったばかりだ。」 完
浅田先生の次回作に御期待ください。

500無名草子さん2019/02/21(木) 15:12:19.10
黄金では貫一無双、ミヤ没落まで見たかった。
今のも乙様が立派な男になって帰ってきて、ヨメ子ちゃんが夢中になり舅姑が見直すところまで見たいが、多分旅の途中でなんとなく終わるんだろうなと予想する。

501無名草子さん2019/02/21(木) 17:11:11.48
>>500
「俺たちの旅はこれからだ」と言いながら、夕陽へ向って走る。

502無名草子さん2019/02/21(木) 19:52:18.25
>>500
そして文藝春秋かオール読物で続きを連載
玄蕃の濡れ場で3ヶ月引っ張ります

503無名草子さん2019/02/21(木) 20:16:44.78
>>499
実際打ち切りになった小説もあるからあり得ないと言い切れないのがなあ…
朝日でやってた柳美里の小説とか

504無名草子さん2019/02/21(木) 21:51:36.38
なんか今日の話、打ち切りで最終回になるかのような雰囲気を
漂わせていたな。

最後に「完」って書いてあるのかと思ったわ。

505無名草子さん2019/02/21(木) 21:59:47.93
>>503
八月の果てだっけ?
「風呂敷広げ過ぎたので連載終了します」みたいな感じの告知で終わらせたんだっけ

506無名草子さん2019/02/21(木) 22:30:25.68
>>505
えーなんじゃそれ
そんなことあったのか

507無名草子さん2019/02/21(木) 23:59:57.18
>>505
>>506
「8月の果て」ですな
「柳美里 朝日 打ち切り」とかでググると出てくると思う
内容はアレなんで差し控えます

508無名草子さん2019/02/22(金) 00:29:29.20
>>493 です。
江戸の皆さん、ありがとう。そういや首都高で、鈴ヶ森なんたらってありましたね。

509無名草子さん2019/02/22(金) 12:25:06.39
身綺麗にしてから無邪気にそこらの子供と戯れて…の次はスローになって暗転

新着レスの表示
レスを投稿する