最強に「意外な」犯人って?2

1名無しのオプ2010/12/11(土) 10:13:34ID:QQZnlmIK
おもしろかったんで、まだまだ議論しよう。
人間の想像力が無限であるかぎり、意外な犯人にも限界はないはず。

前スレ
最強に「意外な」犯人って?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057237389/

751名無しのオプ2018/04/14(土) 15:08:04.99ID:Y3GEuBfu
囚人が牢屋越しに看守を刺し殺す
事の発覚を恐れた看守仲間が遺体を刑務所外に運び出して遺棄
それを見つけてしまった人間が関わり合いになることを恐れて別の場所に遺棄
を繰り返して最終的に地球の裏側で死体が見つかるミステリで

752名無しのオプ2018/04/15(日) 08:22:27.29ID:yDgBJOXR
不可能犯罪が叙述トリックでそう見えてだけだったら腹立つな

753名無しのオプ2018/04/16(月) 01:03:07.28ID:FMiYdhXo
叙述トリックというより
叙述詐欺だなw

754名無しのオプ2018/04/18(水) 07:52:12.58ID:lz1Kohc5
不幸な目に遭っていて同情したくなるキャラが犯人というのはよくあり
こいつ気にくわねえというキャラが犯人であることは滅多にない

755名無しのオプ2018/04/18(水) 11:01:21.88ID:j36ignJl
全身麻痺で身体をほとんど動かせない人が犯人というのがあった

756名無しのオプ2018/04/18(水) 11:18:24.45ID:V+USp0KE
カラスが犯人ってのはあったよ

757名無しのオプ2018/04/18(水) 11:23:44.59ID:ZlXcTYsJ
世界初の推理小説から猿が犯人だからなぁ

758名無しのオプ2018/04/20(金) 09:30:13.81ID:8leVtowR
一番の協力者のはずだった博士が黒幕のボス

759名無しのオプ2018/04/20(金) 22:04:36.91ID:M1kFjp1m
いい人が犯人だった場合
いい人が止むに止まれぬ事情で犯罪を犯したパターン
いい人と思ったら実は悪人だったパターン

760名無しのオプ2018/04/21(土) 05:30:01.31ID:CHP1Ayvc
最強に意外な犯人を思いついた
素行が悪く誰からもアイツがやったんだと思われてる人物が本当に犯人

761名無しのオプ2018/04/21(土) 08:43:06.34ID:o29MXj0Q
そんなの昔からあるし、今は金田一少年やコナンでさえやっていて、
今さらもう意外でもなんでも

762名無しのオプ2018/04/21(土) 10:10:37.69ID:W/BFCa3o
そういうのって、あからさまに怪し過ぎて犯人じゃないだろうと思うのの裏をかいたのか
普段から素行が悪いというのが伏線のつもりなのか

763名無しのオプ2018/04/21(土) 11:19:13.83ID:fm+/a8Eu
前者に決まってんだろ
後者と思ったら頭おかしいw

764名無しのオプ2018/04/21(土) 11:30:17.50ID:43T6wQy2
現実では、事件が起きた時警察が真っ先に疑うのは、前科者や素行行状の悪い者

765名無しのオプ2018/04/21(土) 11:58:57.29ID:fm+/a8Eu
あとはっきりしてる動機な

推理小説では表に見える動機がストレートにそのまま動機なのはもはや裏の裏をかくパターンだが

766名無しのオプ2018/04/21(土) 13:23:41.93ID:2kCmEvGg
見え見えの犯人がそのまんま犯人って
意外性のつもりでも全然意外性ないよな
コインの裏の裏は表ってだけで元から容疑者にあがってたやつが犯人じゃフーンとしかならんし
下手するとこの作者マジでこれ書いてんじゃないのか?って受け取られかねない

767名無しのオプ2018/04/21(土) 16:53:54.18ID:92tfEqjO
裏の裏をかいたつもりでも表面的には何のひねりもないのと同じだし
だから結局一番怪しくないのが犯人という定番パターンが主流

768名無しのオプ2018/04/21(土) 19:35:56.65ID:CLCLz3kT
ミステリーマニアは騙されるのは好きだけど
期待しているのは、一番怪しいから犯人じゃないと思ったらやっぱり犯人だったみたいなものじゃないよね

769名無しのオプ2018/04/21(土) 20:34:09.41ID:g4ZgJjxN
裏の裏程度じゃ意外でも何でもない
裏の裏の裏の裏の裏ぐらいじゃないと

770名無しのオプ2018/04/24(火) 06:56:54.11ID:hGhFNTfv
念のため、もう一つ裏をかいた方がいいんじゃないか?

771名無しのオプ2018/04/29(日) 16:56:40.63ID:s9lu7E88
>>766
>見え見えの犯人がそのまんま犯人って
>意外性のつもりでも全然意外性ないよな

だから、そんなバカ正直な描き方はしないよ
怪しいなと思われて、実際に逮捕もされるんだよ
その後で無罪の証拠が出て釈放される
でも、実は無罪の証拠というのがトリックで実はそいつが犯人といった感じの
描き方をするんだよ

そういう仕掛けを加えて意外性を演出するの
なんの仕掛けもなく怪しい奴がそのまま犯人なんて描き方はしない

アガサ・クリスティなんかが何度も使っている手だよ

772名無しのオプ2018/04/29(日) 17:35:17.10ID:jHBJw8lC
でもそういうのってどうせこいつが怪しいんだろと思っちゃうから意外性はあんまりない
冤罪ネタで冤罪として釈放された奴がやっぱり真犯人だったというのもある

773名無しのオプ2018/04/29(日) 17:42:00.94ID:oojELtXp
だね
そういうのって上手いことやるなーとは関心するけど
意外だ!って印象は薄い

774名無しのオプ2018/04/29(日) 18:41:45.19ID:s9lu7E88
>>772
犯人が獄中死したというのもあるな

殺人の罪で死刑判決を下され、獄中で病死したんだけど
その後、アリバイがあることが判明する。

読者には「アリバイがあったのに獄中死してかわいそう」と思わせておいて
単にそいつがアリバイ工作に失敗して自分が死ぬまでアリバイ工作が役に立たなかった
というオチ

775名無しのオプ2018/04/30(月) 06:11:51.31ID:zr7Gj4/v
結局、意外性なんてものは出尽くしてるので、どう「意外っぽく」見せかけるための
演出とか構成の妙が勝負ってことかな
「犯人っぽい奴がやっぱり犯人」という骨格となるネタがあって、
それをどうやって読者に驚かせるように見せるかの勝負

すなわち>>771が書いたような例だが、今では>>772の指摘通りになっちゃってるのは、
そういう演出や構成もそれこそクリスティ一人だけでもかなりやり尽くされてるからなんだよな
でも物理的なトリックなんかに比べると、まだ演出や構成の鉱脈は多少は残ってると思う
もっと単純に要約すれば「読者に情報を出してゆく順序」のパターンの鉱脈

776名無しのオプ2018/04/30(月) 13:40:46.48ID:IvNnqdQb
毒入りチョコレートみたいのがいいと思うんだよ。一応の犯人が指摘されて
ミステリー的にはオチがついている。それこそ犯人ポイやつが犯人でもいい
だけど、その中にほころびや矛盾をはらむ要素があり、完全には犯人とは
言えない。後期クイーン的な犯人で終わり。
ただ、この作品は駄作と呼ばれると思うが。

777名無しのオプ2018/04/30(月) 13:46:34.39ID:MfZ3Knb/
単純に犯人の立ち居地、状況だけ説明すればそこまで意外でもないのに
ストーリーの進行や文章で巧みに犯人候補の意識外に持っていかれてしまう
みたいなのが一番上手いと思う

778名無しのオプ2018/04/30(月) 16:34:51.65ID:phtZZo24
星新一の日記付けるロボットのはなし。

779名無しのオプ2018/04/30(月) 21:42:58.92ID:XD/zSGua
明らかに犯人とわかっている奴をどう落していくかというタイプのミステリーもあり
その場合犯人の意外性は求めらてない
アリバイ崩しなどがそのタイプ

780名無しのオプ2018/05/01(火) 10:06:48.35ID:Opsqptg+
>>777
そうそう
誰を犯人にすれば意外かというより、ミスディレクションによって
いかに意外さを演出するかが重要

781名無しのオプ2018/05/05(土) 14:37:08.93ID:OBFZyRtR
アリバイ崩しって今はあまり流行らなくなった
防犯カメラが到るところにあって行動が補足されるようになったから
さらに顔認証システムが行き渡ればアリバイものは死ぬな

782名無しのオプ2018/05/05(土) 15:10:24.61ID:lPhE4uwL
蟻場耕作「そ、そんなぁ……」

783名無しのオプ2018/05/05(土) 20:40:33.95ID:eF7CoDP1
DNA鑑定により死体入れ換わりトリックが死に
携帯やGPSによりクローズドサークルが死に
監視カメラやNシステムによってアリバイトリックが死んだ
逆に最新テクノロジーによるトリックの可能性って何だ。ドローンや光学迷彩かな

784名無しのオプ2018/05/05(土) 20:48:28.67ID:hCyq1MtH
実際にあった犯罪なんだけど
スマートフォンの写真解像度が上がり過ぎて
何気ない写真でも指が見えてるだけで指紋を複製されてしまったってことがあるらしいね

785名無しのオプ2018/05/05(土) 23:02:53.93ID:7JPvFG8h
顔自体が守るべき個人情報となって
顔を覆面で隠し体型もマントなどで隠すことが当たり前の世界になるのかも知れん

786名無しのオプ2018/06/16(土) 14:30:56.11ID:YoZCQSJx
>>781
>さらに顔認証システムが行き渡ればアリバイものは死ぬな

顔認証システムを利用したアリバイトリックを考えればいいだけじゃん
時刻表やカメラを利用したアリバイトリックと同じだ

787名無しのオプ2018/06/16(土) 17:48:10.16ID:x8e6VngQ
多重人格者が主人公で、本気で犯人を突き止めようとしてる探偵役の主人公が、実際には別人格が殺人を犯した犯人だったという作品はすでにあるの?

788名無しのオプ2018/06/16(土) 17:57:20.29ID:l56v9qcG
>>787
漫画なら大友克洋の「A荘殺人事件」が近い
小説にも多分探せばありそうな気もするが、
「犯人は俺だった」パターンって多重人格よりも
記憶喪失する前の自分が殺してたっていうのが
ほとんどだろうな
あとは岡嶋二人のアレみたいな無自覚パターンか

789名無しのオプ2018/06/16(土) 18:13:28.20ID:u5WkZud6
まあ、もう今更犯人は俺だったパターンは何の新味もないよな

790名無しのオプ2018/06/16(土) 18:31:31.29ID:Z6Q0QEd0
ありがとうございます

791名無しのオプ2018/06/17(日) 12:58:28.38ID:hh9Qr9J/
現実の犯罪捜査ではトリックなんかに惑わされることはない
とりあえず別件でもいいから引っ張ってきて自白を強要するのが警察だから
アリバイトリックなんか何の意味もない

792名無しのオプ2018/06/17(日) 13:14:27.04ID:p7xjrwID
そもそも「犯人は俺」ってそれこそ発想としては小学生でも思いつくだろうからな
推理作家なら誰でも一度は書こうとして、大半が駄作になりそうだから辞めてるって題材じゃね

793名無しのオプ2018/06/17(日) 14:46:06.16ID:qcVEzxfD
>>791
最近、『体育館の殺人』という、平成のエラリークイーンって売り出してる作品を読んだんだけど、理詰めで犯人を特定するんだけど、
理詰めな分、ちょっとでも事実誤認があったらぜんぜん違う答えになるんだよな

人間ってけっこう気まぐれにへんなことするから、「○○をするのは不自然です」といっても、その不自然なことをしてたりするんだよ

防犯カメラがついていて校門から誰も出入りしてないとかいっても、どっか踏み台とかあれば塀を超えて出入りできるだろうし
傘を持ってないとかいっても、折りたたみ傘ぐらいならかばんや、何なら服の中にも隠せるし、知り合いに預けたりしていくらでも持ち込みかのうだし

現実世界は将棋やチェスと違って、変数が多すぎるからな
将棋やチェスはルール通りの動きしかしないけど、現実には将棋版をひっくり返したり、待ったしたりする奴もいるし
ロジックに頼るよりも、動機の線からローラー作戦で潰していったほうがはるかに効率的
ベテランの刑事なら、最初の聞き込みのリアクションで、だいたいこいつが犯人だとわかるらしい

794名無しのオプ2018/06/17(日) 14:49:09.17ID:qcVEzxfD
この前、NHKで冤罪裁判のドキュメントやってたけど、その冤罪被害者は、コンビニに入るときなにげなく自動ドアに手を当ててしまったらしい
その指紋が犯人に指紋と間違われるんだけど

確かに勝手に開く自動ドアに手を当てるなんて不自然だけど、やるときはあるんだよな

795名無しのオプ2018/06/18(月) 20:56:44.36ID:636wVO8B
ノンフィクションのようにみせて実はフィクション
読者に「あの事件のことね」と思わせて別の作中人物が犯人

フィクションのようにみせて実はノンフィクション
作中に登場しない現実の人物が犯人

残りページ数かなりあるのに犯人指摘
絶対にダミーだと思ってると物語終了
長編と思わせて実は短編

796名無しのオプ2018/06/19(火) 09:15:56.84ID:MLddNQyN
そこまで来るともはや「意外な犯人」じゃなくて、
意外な構造、もしくは意外なジャンルだな

ジャンル誤認で読者を引っかけるやつは小松左京が
ミステリーorサスペンスとみせかけて最後にホラーだった、
もしくはSFだったっていうのを何作かやってるな
井上夢人の長編のアレもそうか

あと土屋賢二がミステリーにおいて登場人物たちが様々な人を殺したい
動機を抱えていて、如何にも殺人が起きそうなシチュエーションで
ずっと引っ張り、しかし結局殺人が起きずに終わる「どんでん返し」を
提案してた……って、これ古畑3期の津川雅彦回か

797名無しのオプ2018/06/19(火) 10:14:47.96ID:Ozkt+WOO
昭和天皇

798名無しのオプ2018/06/19(火) 16:45:53.19ID:JcyDL7uK
>>787
今邑彩の「ルームメイト」

799名無しのオプ2018/06/20(水) 17:34:53.54ID:HY/NIxLO
>>786
機械的にどうこうするトリックはもう流行らないよ

800名無しのオプ2018/06/20(水) 19:01:46.07ID:NS0uuYVj
そのうち、AIが一番優秀な捜査となるから、AIも騙されるようなデータマイニングとかがネタになるんじゃないか

801名無しのオプ2018/06/21(木) 18:30:09.67ID:nBxLGF4V
犯人は俺だったじゃなく探偵役が犯人で別の人物を犯人に仕立てようとわざと誤った捜査や推理をして最後までバレない

新着レスの表示
レスを投稿する