最強に「意外な」犯人って?2

1名無しのオプ2010/12/11(土) 10:13:34ID:QQZnlmIK
おもしろかったんで、まだまだ議論しよう。
人間の想像力が無限であるかぎり、意外な犯人にも限界はないはず。

前スレ
最強に「意外な」犯人って?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057237389/

357名無しのオプ2015/08/22(土) 07:43:06.96ID:pHIMbCER
>>304
アイデンティティーとかいうやつじゃ

358名無しのオプ2015/08/22(土) 16:23:49.04ID:bVDf08au
このスレじゃ評判悪いようだけど、読者が犯人は深水さんので決まりでしょ。
星新一のはそもそもミステリーでも何でもない

359名無しのオプ2015/08/23(日) 19:59:42.68ID:+/nL6a2v
辻真先、中井英夫、鯨統一郎、篠田秀行、積木鏡介「>>358深水信者乙www」

360名無しのオプ2015/08/30(日) 16:00:57.88ID:AZ4gk6cQ
泡坂妻夫の某仕掛け本、
長編小説の方で登場人物が死んでいたなら
ある意味「読者が犯人」と言えないか

361名無しのオプ2015/10/15(木) 02:32:23.20ID:U3pZezph
星新一のもミステリに入れていいだろう
「ミステリの既成の枠を破壊する」という現代のミステリ作家の一番やりたいことを
昔からやっていたわけで、それやったらミステリじゃないというのはどうか
別にネタバレでもないと思うが、(メル欄)など「意外な犯人」として最高のアイディアかも

362名無しのオプ2015/10/15(木) 02:54:01.35ID:U3pZezph
というか星のはメル欄のも含めて現実にある素材を論理的に構成しているし現実にも充分ありえる話
深水の方が非現実的なネタの上、論理的にも誤魔化しているだろうし
あんな非現実的なネタ使ってるのに「星はミステリじゃない、深水はミステリ」と言われても

363名無しのオプ2015/10/16(金) 22:58:21.95ID:i5KbZEgz
>>362
まったく同感

364名無しのオプ2015/10/29(木) 14:19:19.04ID:u2dvBLg+
暗殺は、携帯か何かで予め約束をしてないとできない。誰にもいない場所で殺したとしても、
警察に自分との通話履歴が残ってたら、調べられて、すぐに捕まるし。死体から
取ろうとする時に、髪の毛や指紋や何らかの証拠を残してしまう。さらに、アリバイ確認などを
されてしまう事だってあるしね。要するに、普通に捕まるって事だよ。

365パキたん2015/11/08(日) 10:21:21.87ID:cTmNuYux
読者が犯人(最後のトリックは読んだが)
幽霊が犯人
動機が太陽
タイムマシーンで犯行
映像で犯行
猫が犯人
ロボットが犯人
本が犯人

366名無しのオプ2015/12/18(金) 00:38:57.15ID:9oQEHgE7
メ欄はある意味読者が犯人の変形だと思う

367名無しのオプ2016/01/07(木) 20:58:04.06ID:ur7HjiQr
ブラックジャックのアニメ版が面白かったな
原作は目撃者でアニメ版は一瞬の目撃者なんだが
是非漫画版読了後にアニメを見て欲しい

368名無しのオプ2016/01/07(木) 23:45:56.02ID:f1Hty1iH
>>361
残念ながら海外に先例がある

369名無しのオプ2016/01/08(金) 23:36:46.23ID:1mYGOO3l
赤ちゃんが犯人ってある?

とりあえずまだこのスレで挙がってなかったんで

370名無しのオプ2016/01/09(土) 06:42:35.38ID:dGdzHFr0
>>369
本格ミステリではないけど・・・
レイ・ブラッドベリの短編に、面白い作例がある

371名無しのオプ2016/01/09(土) 16:54:35.02ID:vV6NAF4q
それドラマ化もされてたな

372名無しのオプ2016/01/11(月) 22:42:47.77ID:XT2P2SmQ
「赤ちゃんが犯人」は、既に >>237 >>238で出ているよ。

373名無しのオプ2016/01/18(月) 01:47:39.04ID:Fqi5qNVK
自分が犯人は結構あるか
蓋然性の殺人期待して毒塗ってたら
それ忘れて自分が触って死んじゃったみたいな

374名無しのオプ2016/01/19(火) 21:14:46.96ID:k+Y0qWkH
クイーンの有名短編に、それに近いのがある。

375名無しのオプ2016/01/19(火) 22:20:07.26ID:5skn6cUI
爆弾仕掛けて自分が爆死、とかもあったw

376名無しのオプ2016/04/08(金) 17:06:05.46ID:4gFVa5R9
☆ 日本の核武装は早急に必須です。☆
総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。
日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、日本人の悲願である
改憲の成就が決まります。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。お願い致します。

377名無しのオプ2017/06/07(水) 21:03:28.54ID:4XAovkt7
坂口安吾「不連続殺人事件」
登場人物総員基地外状態にとても耐えられず、読み始めてすぐ結末だけ見たら
こんな目くらまし成り立たせる為だけに延々続く仕掛けだったのかよと腹立った
意外性演出の為のコスト悪過ぎて本末転倒してる勘弁してくれ

378名無しのオプ2017/06/08(木) 00:26:26.02ID:QmLTb/Qc
読み始めてすぐ結末だけ見たのに
途中延々仕掛が続くってのがどうしてわかったのかが、最大の謎

379名無しのオプ2017/06/08(木) 01:43:29.56ID:0rik72ru
>>378
ちょっとワロタ
マジレスすると
延々続いてないと成り立たない(延々続いたことを前提にした)
結末だったから

380名無しのオプ2017/08/09(水) 17:10:14.62ID:Ab4XNJP0
読者が犯人パターンはそれなりに工夫されているから
あとは読者の親が犯人とか、読者の隣人が犯人、読者以外のだれでもいいから犯人
不特定多数が犯人とかかな

381名無しのオプ2017/08/10(木) 05:35:38.71ID:5LpWMwRP
この本を読むのは殺人行為に加担することだという非現実的且つ勝手な設定を作って
読者が犯人とされても、はぁなんですかそれ、としか言いようない

382名無しのオプ2017/09/25(月) 02:04:16.78ID:AZsbGAYR
最後のトリック(ウルチモトルッコ)は、ネタを知ってからどや顔で批判するやつが多すぎる
勝手な設定というが、並みの人間はその設定を思いつかんよ
百歩譲って思いついてもそれを読める小説にすることはもっと難易度が高い

383名無しのオプ2017/10/06(金) 00:43:17.33ID:KCmEBHFt
あらゆる小説は作者が勝手に設定を作るものだから、>>381の意見はお門違いだな

384名無しのオプ2017/10/08(日) 06:31:25.91ID:r7aq1m3t
まったく被害者と関係の無い通りすがりの人間が犯人

っていうのは前例ある?

385名無しのオプ2017/10/08(日) 09:13:58.85ID:txD23sSQ
それじゃ単なる通り魔じゃん

386名無しのオプ2017/10/30(月) 13:01:19.67ID:2uVakPfh
詩坂雄二の「電気人間の虜」
最終的に全世界を巻き込んだ大戦がはじまる・・・

387名無しのオプ2017/10/31(火) 19:08:46.92ID:Wi1kMz5s
ポアロの最後の作品

388名無しのオプ2017/11/02(木) 16:27:20.79ID:oItTLIlX
テレビ版では話が暗いため最終回を先に撮影したらしい

389名無しのオプ2017/11/05(日) 22:44:02.45ID:3mCWEThn
世界初の推理小説からして犯人はオランウータン

とか相当意外なもの用意してるんだよな

390名無しのオプ2017/11/07(火) 00:20:17.07ID:aUm9h7G7
>>389
ミステリー自体がそもそも「現実にはあり得なさそうなもの(幽霊とか)を論理だてて説明する」ジャンルだから
ある事件の原因として動物が出てくることはある意味自然だった

その作品のすごいところはむしろ「ミステリーとして事件を扱った」ことで
それが「人が人を殺す殺人事件」に進化していくところにもうひとつ壁があったと思われる
とマジレスしてみる

391名無しのオプ2017/11/07(火) 00:42:24.69ID:Rd8v64DJ
つってもモルグ街の殺人だって
最初はあくまで「人が人を殺した殺人事件」と思われてたのが実は違ったって結末じゃん

392名無しのオプ2017/11/07(火) 08:19:26.39ID:e9b/pDF2
「意外な犯人」の原点に戻ってみるか

寝たきりの老人が犯人ってあったっけ?
寝たきり状態になる前に殺人トラップを仕掛けておいたって以外にも
山田風太郎作品のように寝床からの言葉巧みな操りの殺人とかなら
可能だと思う。ああ、なんか普通に前例が結構ありそう

植物人間が犯人、は前例はないと思うが
これこそ植物状態になる前に殺人トラップをしかけておいた、
ぐらいしか思いつかんけど

それと思い切って植物自体が犯人、ってのはあるかな?
動物が犯人が世界初のミステリーなら、植物が犯人のミステリーが
あってもいいと思う。安直だが食肉植物とか

ちなみに鉱物は意思も本能も無いから除外
転んで岩に頭ぶつけて死んだとかも入ってしまうし

393名無しのオプ2017/11/07(火) 12:06:16.65ID:G2NTO57l
読者と主人公(視点)は情報を共有しているとみせて
読者が認識してない登場人物がいて、その人が犯人

394名無しのオプ2017/11/08(水) 05:51:21.10ID:8qxXJCSe
土屋賢二がそれに近いアイデアを出してたな
500ページ中499ページまで犯人は名前すら一切出てこず、
それどころか事件さえもまったく描写されず、無関係なストーリーが展開し
最後の1ページで事件が起き、犯人が登場し、逮捕されるっていう推理小説

あと犯人はスミスという奴なのに、誤植でジョージと表記されているために
読者は犯人を誤認するという、これが本当の叙述トリック、とか

395名無しのオプ2017/11/08(水) 10:42:11.22ID:Tn/PlkNA
登場人物全員が田中さん
名探偵は無事に犯人を捕まえる。もちろん犯人は田中。

読者は情報を整理してどの田中か区別をつけていく。ひとりだけアリバイのない田中さんがいてその人が犯人。

誰か書いてくれw

396名無しのオプ2017/11/08(水) 11:50:03.47ID:+ivOxcM1
>>392
獄門島とかカーテンなんかある意味それに近いんじゃね?

「寝たきり老人」っていうジャスト実例は思いつかないけど
でも実際推理小説で寝たきり老人が登場したら
読者としては「寝たきりだから犯行不可能と思わせて実はこいつ犯人じゃね」
は当然考えてあまり意外にはならないと思う

397名無しのオプ2017/11/10(金) 21:57:14.31ID:YuPkXu09
見立て殺人が起こって
ババア「お……鬼神様の祟りじゃア……(ガクガク)」 ← こう言ってるこのババアが犯人

って意外じゃね?

398名無しのオプ2017/11/10(金) 22:23:35.96ID:8hlqbsH2
>>392>>396
メル欄がまさにその類型

399名無しのオプ2017/11/12(日) 13:57:44.26ID:gmAG0sRA
>>397
ババアじゃないしミステリーとも言い難いけど、
石森章太郎の「竜神沼」はそれに近いかな

災いが起こるたびに「竜神様の祟りじゃあ〜〜」みたいな事を言ってた
神主と黒幕の村長が自作自演の犯人、みたいな

400名無しのオプ2017/11/13(月) 00:16:44.80ID:ItYcEbZH
「トリック」に一杯あったような

401名無しのオプ2017/11/13(月) 13:47:35.28ID:IHLt2sMC
探偵に挑戦だ!ってタイプの話だと
仕掛け側と村人がグルなんてのも珍しくないかな

402名無しのオプ2017/12/30(土) 01:27:18.01ID:/ha7zQng
前の事件の犯人が犯人

403名無しのオプ2018/01/15(月) 11:24:36.32ID:dApRQcdf
依井の夜想曲

404名無しのオプ2018/01/18(木) 09:21:01.09ID:jGOScbVc
犯人はタイムマシンでやって来た未来人というのを何の伏線もなく出す

405名無しのオプ2018/01/23(火) 17:50:46.19ID:GXqXHyC8
人工知能が犯人ってあったっけ
ロボットじゃなく据置き型のコンピューターのプログラムである人工知能が殺人を計画し
ネットワークを利用してさまざまな工作をして実行するの

406名無しのオプ2018/01/23(火) 19:04:55.96ID:gpn2wqJ5
>>402
漫画だけどワイルド7の「超高層の対決」かな
前の事件「熱砂の皇帝」と同じ奴が犯人

まあ怪盗ルパンシリーズとか、毎回ルパンが犯人だがw
あと山田風太郎の「妖異金瓶梅」

407名無しのオプ2018/01/24(水) 10:34:12.66ID:vs8EJcRy
池沼が犯人

新着レスの表示
レスを投稿する