最強に「意外な」犯人って?2

1名無しのオプ2010/12/11(土) 10:13:34ID:QQZnlmIK
おもしろかったんで、まだまだ議論しよう。
人間の想像力が無限であるかぎり、意外な犯人にも限界はないはず。

前スレ
最強に「意外な」犯人って?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057237389/

719名無しのオプ2018/04/05(木) 00:39:10.88ID:rT1ktPkM
だから最後のトリックが出るまでは、読者が犯人ものはその程度のものしかなかったんですよ。

720名無しのオプ2018/04/05(木) 08:23:01.76ID:1SJyoLxL
最後のトリックにしても読者は「死因」ではあっても
殺意を持って能動的に殺人を行った「犯人」とは言いがたいのは上で議論された通り
結局読者「犯人」ネタは詭弁を用いるしかない

721名無しのオプ2018/04/05(木) 08:40:33.05ID:8jIJTTFp
レトリックでなく真に読者が犯人というのは永遠に達成できない不可能テーマ

722名無しのオプ2018/04/05(木) 08:45:21.87ID:jxAX9Q3X
作中作にしてその読者が、ならいくらでもありそうだけどな

723名無しのオプ2018/04/05(木) 09:09:16.24ID:1SJyoLxL
二人称で倒叙物にする
「あなた」と書かれる人物=「読者」が「犯人」なのだ

724名無しのオプ2018/04/05(木) 09:25:17.24ID:Iyjdeslu
1つ思うのだけど、それってもうミステリーじゃないんじゃあないかと。

725名無しのオプ2018/04/05(木) 11:05:35.08ID:bqPHiQ+f
読者が作中に入り込めない限り、作中人物を殺害することは出来ない

726名無しのオプ2018/04/05(木) 11:36:38.75ID:Iyjdeslu
方法はあるよ。実際に起きた未解決事件の犯人を作者が見つける。
で、読者に問いかける
こいつ、やっちゃっていいっすか?
読者の判断はネット投票で決定。
その後、新聞とかテレビでその人物の殺害を知る。
なら読者は犯人になれる。最近のサスペンスで増えてきた結末は投票でのリアル版
現実的では当然無いけど、方法として読者が作品に入る手段。

727名無しのオプ2018/04/05(木) 11:56:36.97ID:NtymXZMI
歌野のメ欄作品ははある意味読者が犯人だよ作中作だけど
逆に著者が犯人ってある?

728名無しのオプ2018/04/05(木) 12:08:23.54ID:k4Y/T4Hd
話の語り手や記述者じゃなくメタレベルの実際の作者が犯人ってことかな

729名無しのオプ2018/04/05(木) 12:25:07.73ID:k4Y/T4Hd
作者は作品世界の神だから登場人物を生かすも殺すも自由自在だから小説は常に作者が犯人と言える

730名無しのオプ2018/04/05(木) 12:30:36.79ID:Iyjdeslu
東野圭吾の名探偵の呪縛がそうかな。

731名無しのオプ2018/04/05(木) 13:18:31.24ID:xMIJLN4q
作者が犯人、読者が犯人ももう珍しくないって森がミステリィ工作室のエッセイで
書いてたな。それだってもう20年前になる
作者でも読者でもない、この本を読んだことの無い人間が犯人、っていうのも
鯨がやってるな

残るは「編集者が犯人」かな。これ意外とやられてないんじゃない?
まあ「編集長が犯人」「出版社の社長が犯人」とかいくらでも広げられるがw
全て編集者のバリエーションに過ぎないと思う

732名無しのオプ2018/04/05(木) 13:20:27.67ID:xMIJLN4q
ああ「編集者が犯人」っていうのは、もちろん作中人物の職業が編集者で
そいつが犯人って意味ではない。そんなのいくらでもあるだろうし
作者や読者同様、その小説を実際に編集したメタレベルでの編集者って意味

733名無しのオプ2018/04/05(木) 13:29:18.56ID:Iyjdeslu
作中作ではあるけど、中村文則がそのネタ使ってる。

734名無しのオプ2018/04/05(木) 14:04:37.78ID:BoV0X9Nt
作者が作品世界の神だとしたら作者に指示を出せる編集者は神の上の神だから
編集者の指示で登場人物を殺したなら編集者が犯人

735名無しのオプ2018/04/05(木) 14:51:44.67ID:Iyjdeslu
1つ思うのだけれど、それはもうミステリーじゃない気がするのだけど。
生編集者が犯人なんて読者は推理できない。

736名無しのオプ2018/04/05(木) 19:25:10.02ID:xMIJLN4q
>>735
まあそうなんだけどwそれ言ったら作者が犯人、読者が犯人とかも同じやんと
だからそれらもひっくるめて所謂「メタミステリ」ってジャンルになるんじゃないか

737名無しのオプ2018/04/05(木) 19:28:56.76
>>731
>作者でも読者でもない、この本を読んだことの無い人間が犯人、っていうのも鯨がやってるな

どういう状況なんだ、これ?
本を読んだことのない人間が犯人?

738名無しのオプ2018/04/05(木) 19:44:54.67ID:xMIJLN4q
>>737
実は細かい理由付け(こじつけ)は忘れてしまったw
でも作者が犯人、読者が犯人というのが否定されて
(読者にはこの本を読んでいたというアリバイがある、みたいな理由)
最終的にそういうオチになる作品があるのは間違いないんで、
自分で読んで確認してくれ(メル蘭)

739名無しのオプ2018/04/05(木) 21:22:16.17ID:x43IPSfb
ミステリーの読者はもうあらゆる犯人の可能性を考える
登場人物の全てを疑うし、登場していない人物だって疑うし、作者、読者が犯人であることも考える
そういう意味では、真に読者が予想していなかった犯人というのはもうありえない

740名無しのオプ2018/04/06(金) 11:38:39.66ID:SqIXQZUn
犯人を実行犯と限定しないで実行犯に指示した人物こそ真犯人と考えればアリバイがあっても犯人ということもある

741名無しのオプ2018/04/06(金) 18:01:57.73ID:s8sjR+l0
犯罪実話を人事のように書いて最後に作者自身が現実に犯した事件のことだと分る

742名無しのオプ2018/04/06(金) 18:02:53.48ID:09GlbACL
山田風太郎はそういうの得意だったな
いわゆる操り殺人がテーマの作品がたくさんある
直接「殺せ」など指示せず、一切法に触れない範囲で
如何に第三者にターゲットを殺させるかっていう

743名無しのオプ2018/04/07(土) 15:12:19.88ID:cSgn2w2N
ブラックジャックの一瞬の目撃者って話が
漫画とアニメだと犯人違うってのは面白かったな
登場人物とか話の流れは同じなんだが

744名無しのオプ2018/04/07(土) 19:26:37.64ID:nbH3qRq0
映画やテレビのスペシャルは、犯人が大臣級の政治家や警察の幹部、又はそれらの家族が犯人で、予想もしない展開ばかりだけど、ミステリーもおんなじね

745名無しのオプ2018/04/09(月) 02:07:25.52ID:0D9Ac0vX
>>740 742
もうトリックや意外な犯人は出尽くしてしまったが、それでもまだ工夫の余地があるとしたら
叙述トリックかも…という意見を作家の誰かが言ってた覚えがあるが、
操り殺人もまだ色々と可能性が残ってると思う

黒幕による思いもかけない実行犯操作法とか、黒幕と実行犯の意外な人間関係とか、
その関係性を隠蔽する方法などまだまだ工夫の余地が残ってると思うし

746名無しのオプ2018/04/09(月) 08:59:16.91ID:E8WYfBvP
「連続殺人鬼カエル男」が操り殺人+叙述トリック

747名無しのオプ2018/04/13(金) 17:12:03.04ID:DBlovNBm
逆に言うと絶対犯人じゃありえないというのはどんな条件だろう
地球の裏側にいたというアリバイだって疑える

748名無しのオプ2018/04/13(金) 20:22:37.37ID:taO6Hx3u
そもそも、こういう条件であれば絶対に犯人であるって証明も難しいんだけどな
バークリーの「試行錯誤」なんて1930年代なのにそれをテーマに扱ってる
主人公が「俺が犯人だ」って言い張ってるのに、それを証明する手立てが無くて
苦労するという

749名無しのオプ2018/04/13(金) 20:45:46.77ID:hDEIAdK9
刑務所に入っている囚人が犯人

750名無しのオプ2018/04/14(土) 09:50:34.98ID:H62pzYk+
殺人パートと刑務所パートを交互に書き最後に時系列系叙述トリックだったと判る

751名無しのオプ2018/04/14(土) 15:08:04.99ID:Y3GEuBfu
囚人が牢屋越しに看守を刺し殺す
事の発覚を恐れた看守仲間が遺体を刑務所外に運び出して遺棄
それを見つけてしまった人間が関わり合いになることを恐れて別の場所に遺棄
を繰り返して最終的に地球の裏側で死体が見つかるミステリで

752名無しのオプ2018/04/15(日) 08:22:27.29ID:yDgBJOXR
不可能犯罪が叙述トリックでそう見えてだけだったら腹立つな

753名無しのオプ2018/04/16(月) 01:03:07.28ID:FMiYdhXo
叙述トリックというより
叙述詐欺だなw

754名無しのオプ2018/04/18(水) 07:52:12.58ID:lz1Kohc5
不幸な目に遭っていて同情したくなるキャラが犯人というのはよくあり
こいつ気にくわねえというキャラが犯人であることは滅多にない

755名無しのオプ2018/04/18(水) 11:01:21.88ID:j36ignJl
全身麻痺で身体をほとんど動かせない人が犯人というのがあった

756名無しのオプ2018/04/18(水) 11:18:24.45ID:V+USp0KE
カラスが犯人ってのはあったよ

757名無しのオプ2018/04/18(水) 11:23:44.59ID:ZlXcTYsJ
世界初の推理小説から猿が犯人だからなぁ

758名無しのオプ2018/04/20(金) 09:30:13.81ID:8leVtowR
一番の協力者のはずだった博士が黒幕のボス

759名無しのオプ2018/04/20(金) 22:04:36.91ID:M1kFjp1m
いい人が犯人だった場合
いい人が止むに止まれぬ事情で犯罪を犯したパターン
いい人と思ったら実は悪人だったパターン

760名無しのオプ2018/04/21(土) 05:30:01.31ID:CHP1Ayvc
最強に意外な犯人を思いついた
素行が悪く誰からもアイツがやったんだと思われてる人物が本当に犯人

761名無しのオプ2018/04/21(土) 08:43:06.34ID:o29MXj0Q
そんなの昔からあるし、今は金田一少年やコナンでさえやっていて、
今さらもう意外でもなんでも

762名無しのオプ2018/04/21(土) 10:10:37.69ID:W/BFCa3o
そういうのって、あからさまに怪し過ぎて犯人じゃないだろうと思うのの裏をかいたのか
普段から素行が悪いというのが伏線のつもりなのか

763名無しのオプ2018/04/21(土) 11:19:13.83ID:fm+/a8Eu
前者に決まってんだろ
後者と思ったら頭おかしいw

764名無しのオプ2018/04/21(土) 11:30:17.50ID:43T6wQy2
現実では、事件が起きた時警察が真っ先に疑うのは、前科者や素行行状の悪い者

765名無しのオプ2018/04/21(土) 11:58:57.29ID:fm+/a8Eu
あとはっきりしてる動機な

推理小説では表に見える動機がストレートにそのまま動機なのはもはや裏の裏をかくパターンだが

766名無しのオプ2018/04/21(土) 13:23:41.93ID:2kCmEvGg
見え見えの犯人がそのまんま犯人って
意外性のつもりでも全然意外性ないよな
コインの裏の裏は表ってだけで元から容疑者にあがってたやつが犯人じゃフーンとしかならんし
下手するとこの作者マジでこれ書いてんじゃないのか?って受け取られかねない

767名無しのオプ2018/04/21(土) 16:53:54.18ID:92tfEqjO
裏の裏をかいたつもりでも表面的には何のひねりもないのと同じだし
だから結局一番怪しくないのが犯人という定番パターンが主流

768名無しのオプ2018/04/21(土) 19:35:56.65ID:CLCLz3kT
ミステリーマニアは騙されるのは好きだけど
期待しているのは、一番怪しいから犯人じゃないと思ったらやっぱり犯人だったみたいなものじゃないよね

769名無しのオプ2018/04/21(土) 20:34:09.41ID:g4ZgJjxN
裏の裏程度じゃ意外でも何でもない
裏の裏の裏の裏の裏ぐらいじゃないと

新着レスの表示
レスを投稿する