マジで「やられた!」ミステリ 第三十一巻 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しのオプ 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイ d2c1-jLml)2016/10/06(木) 21:30:11.17ID:oXehP2KH0
国内・海外、長編・短編問いませぬ。
古今東西「叙述トリックの名作」や「マジでやられた!」と思ったミステリを語りませう。

【大嵐】マジで「やられた!」ミステリ 第三十〇巻 [転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1442918199/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2名無しのオプ (ワッチョイ d2c1-jLml)2016/10/06(木) 21:30:48.75ID:oXehP2KH0
[2015/3/15暫定版] 1 
【赤川次郎】  「マリオネットの罠」   「三毛猫ホームズの推理」 
【飛鳥部勝則】 「殉教カテリナ車輪」   「砂漠の薔薇」 
          「レオナルドの沈黙」   「ラミア虐殺」   「堕天使拷問刑」 
【我孫子武丸】 「殺戮にいたる病」  「0の殺人」  「弥勒の掌」  「メビウスの殺人」 
【有栖川有栖】 「マジックミラー」
【綾辻行人】  「十角館の殺人」   「迷路館の殺人」   「黒猫館の殺人」
          「どんどん橋、おちた」   「Another」
【鮎川哲也】  「りら荘事件」   「達也が嗤う(「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉」所収)」
【泡坂妻夫】  「しあわせの書−迷探偵ヨギガンジーの心霊術」 「湖底のまつり」 「花嫁のさけび」 「迷蝶の島」 
【石崎幸二】  「首鳴き鬼の島」
【井上夢人】  「ダレカガナカニイル…」
【井上雅彦】  「竹馬男の犯罪」          
【今邑彩】    「i(アイ)−鏡に消えた殺人者」   「そして誰もいなくなる」
【乾くるみ】   「イニシエーション・ラブ」   「塔の断章」 
【歌野晶午】  「葉桜の季節に君を想うということ」  「ROMMY−越境者の夢」  「放浪探偵と七つの殺人」
          「密室殺人ゲーム王手飛車取り」  「密室殺人ゲーム2.0」  「生存者、一名」
【浦賀和宏】  「眠りの牢獄」
【逢坂剛】    「百舌の叫ぶ夜」  「燃える地の果てに」  「水中眼鏡の女」
【大山誠一郎】 「仮面幻双曲」  「アルファベット・パズラーズ」   
【岡嶋二人】  「そして扉が閉ざされた」 
【荻原浩】    「噂」

3名無しのオプ (ワッチョイ d2c1-jLml)2016/10/06(木) 21:31:40.27ID:oXehP2KH0
[2015/3/15暫定版] 2
【乙一】     「GOTH」 「夏と花火と私の死体」
【折原一】    「倒錯のロンド 」  「倒錯の死角」  「異人たちの館」  「誘拐者」  「冤罪者」
【梶龍雄】    「龍神池の小さな死体」 
【加納朋子】  「鏡の家のアリス(「虹の家のアリス」所収)」 
【北國浩二】  「リバース」
【北村薫】    「盤上の敵」 
【北山猛邦】  「『アリス・ミラー』城殺人事件」
【北森鴻】    「メビウスレター」 
【京極夏彦】  「姑獲鳥の夏」   「魍魎の匣」   「狂骨の夢」
【霧舎巧】    「九月は謎×謎修学旅行で暗号解読」 
【鯨統一郎】  「九つの殺人メルヘン」 
【倉阪鬼一郎】 「迷宮−Labyrinth− .」  「四重奏−Quartet−」  「紙の碑に泪を 上小野田警部の退屈な事件」
          「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」
【倉知淳】    「星降り山荘の殺人」   「過ぎ行く風はみどり色」 
【栗本薫】    「ぼくらの時代」
【黒田研二】  「阿弥陀ケ滝の雪密室」 「硝子細工のマトリョーシカ」 「ウエディングドレス」 「さよならファントム」
【古泉迦十】  「火蛾」
【小泉喜美子】 「弁護側の証人」   「ダイナマイト円舞曲」
【小林泰三】  「アリス殺し」
【小島正樹】  「十三回忌」   「祟り火の一族」
【斎藤肇】    「たった一つの〜浦川氏の事件簿〜」
【佐藤友哉】  「水没ピアノ」

4名無しのオプ (ワッチョイ d2c1-jLml)2016/10/06(木) 21:32:13.04ID:oXehP2KH0
[2015/3/15暫定版] 3
【島田荘司】  「占星術殺人事件」   「斜め屋敷の犯罪」   「異邦の騎士」
【殊能将之】  「ハサミ男」   「鏡の中は日曜日」
【高木彬光】  「刺青殺人事件」  「帝国の死角」  「人形はなぜ殺される」  「能面殺人事件」  
【高野和明】  「13階段」 
【多島斗志之】 「黒百合」   「密約幻書」
【田代裕彦】  「シナオシ」
【筒井康隆】  「ロートレック荘事件」 
【鳥飼否宇】  「激走 福岡国際マラソン−42.195キロの謎」 
【中西智明】  「消失!」   「ひとりじゃ死ねない(「法月綸太郎の本格ミステリアンソロジー」所収)」 
【中町信】    「天啓の殺意」  「模倣の殺意」  「奥只見温泉郷殺人事件」 
【七河迦南】  「七つの海を照らす星」  「アルバトロスは羽ばたかない」  「コンチェルト・コンチェルティーノ(「ベスト本格ミステリ2013」所収)」
【中山七里】  「連続殺人鬼カエル男」
【西尾維新】  「クビシメロマンチスト」   「DEATH NOTE」 
【西村京太郎】 「殺しの双曲線」
【西澤保彦】  「彼女が死んだ夜」  「七回死んだ男」  「人格転移の殺人」
          「死者は黄泉が得る」  「聯愁殺」  「神のロジック 人間のマジック」 
【貫井徳郎】  「慟哭」   「光と影の誘惑」   「子を思う闇(「日本推理作家協会 殺ったのは誰だ?!ミステリー傑作選36」所収)」
【法月綸太郎】 「密閉教室」   「頼子のために」   「一の悲劇」  
【林泰広】    「The unseen 見えない精霊」
【服部まゆみ】 「この闇と光」
【東川篤哉】  「交換殺人に向かない夜」

5名無しのオプ (ワッチョイ d2c1-jLml)2016/10/06(木) 21:35:28.42ID:oXehP2KH0
[2015/3/15暫定版] 4
【東野圭吾】  「悪意」 「ある閉ざされた雪の山荘で」 「仮面山荘殺人事件」 「容疑者Xの献身」 
【深水黎一郎】 「五声のリチェルカーレ」
【藤岡真】    「六色金神殺人事件」
【円居挽】    「丸太町ルヴォワール」
【麻耶雄嵩】  「鴉」  「螢」  「神様ゲーム」  「こうもり(「貴族探偵」に所収)」
【真梨幸子】  「殺人鬼フジコの衝動」
【水生大海】  「少女たちの羅針盤」
【道尾秀介】  「シャドウ 」  「向日葵の咲かない夏」  「ラットマン」 「龍神の雨」
【三津田信三】 「厭魅の如き憑くもの」 「首無の如き祟るもの」 「山魔の如き嗤うもの」
【森博嗣】    「すべてがFになる」 「今はもうない」 「そして二人だけになった」 「女王の百年密室」
【門前典之】  「屍の命題」 (「死の命題」から加筆修正され改題)
【薬丸岳】    「天使のナイフ 」   「闇の底」  
【山田正紀】  「人喰いの時代」   「ブラックスワン」
【山田風太郎】 「明治断頭台」   「妖異金瓶梅」 
【横溝正史】  「獄門島」   「夜歩く」 
【詠坂雄二】  「電氣人間の虞」
【依井貴裕】  「歳時記」   「夜想曲」   「肖像画」
【連城三紀彦】 「変調二人羽織」  「戻り川心中」  「夕萩心中」  「夜よ鼠たちのために」
          「白光」   「流れ星と遊んだころ」   「造花の蜜」
【若竹七海】  「クール・キャンデー」   「ぼくのミステリな日常」

「マジでやられた!」ミステリはテンプレ以外にもたくさんあります。
テンプレはあくまでも一部の代表的な作品をあげたにすぎません。

6名無しのオプ (スッップ Sda8-oEV5)2016/10/06(木) 22:00:18.39ID:nEt6thsgd
>>1

7名無しのオプ (ドコグロ MM69-DlI3)2016/10/11(火) 10:16:08.63ID:4y2G4QHNM
前スレが512k超えて書き込めなくなった
>>974
また命令文かよ
お前ら自分がどんだけ偉いと思ってるんだ?
人様に命令できるほどお前らは偉い人間じゃあないだろ
俺は俺がやりたいようにする
だいたいテンプレには「ミステリを語りませう」と書いてある
感想を書くなという苦情はスレ違いでしかない
ネタバレは目欄という板のルールを専ブラで見てて知らなかったのは失礼したけどな

8名無しのオプ (ワッチョイ abb1-pu+C)2016/10/11(火) 10:31:42.57ID:iQJQmgyd0
>>1
乙です
ワッチョイ入りありがとう

9名無しのオプ (ワッチョイ abb1-pu+C)2016/10/11(火) 10:34:09.47ID:iQJQmgyd0
スレのみんなと語るのと一方的に感想を書き連ねるのは違うと学んだ方がいいよ
俺は俺の好きなようにするって、荒らし宣言か

10叙述好き (ドコグロ MM94-DlI3)2016/10/11(火) 10:45:50.23ID:2yh/9VLrM
>>9
馬鹿ですか?
語りたければ、まず自分から話しかけろよ
ケンカを売ってたら話し合いにならないでしょうがw
あとこのスレには、新作ミステリ情報クレクレ乞食もいるようだけど
そいつこそamazonレビューでも見てろと言いたいね

11名無しのオプ (ワッチョイ d220-lsIp)2016/10/11(火) 17:52:14.58ID:OM+GUpEx0
良い意味でもブログの方が向いてると思うよ、君は。

貼ってくれたら見に行くし。

12名無しのオプ (ワッチョイ 237b-8qPS)2016/10/14(金) 09:44:25.48ID:saRM5qAG0
人いねぇ
とりあえず>>1

13名無しのオプ (スップ Sdcf-u5Ib)2016/10/14(金) 14:04:02.68ID:10I0nfRLd
ここかな乙

14叙述好き (ワッチョイ ff5b-B/aq)2016/10/14(金) 14:06:53.96ID:ENPNKzKb0
『厭魅(まじもの)の如き憑くもの』2006年、三津田信三
神々櫛村。谺呀治(かがち)家と神櫛(かみぐし)家、2つの旧家が微妙な関係で並び立ち、神隠
しを始めとする無数の怪異に彩られた場所である。戦争からそう遠くない昭和の年、ある怪
奇幻想作家がこの地を訪れてまもなく、最初の怪死事件が起こる。本格ミステリーとホラー
の魅力が圧倒的世界観で迫る「刀城言耶(とうじょうげんや)」シリーズ第1長編。

タイトルはおどろおどろしい。表紙は怖い。
中身も怖いので、タイトル表紙詐欺ではない
冒頭から最初の殺人事件が起きるまでの、全体の4割ほどの分量が、ほぼ怪異現象と人間関係の描写に当てられている
地方の旧家で起きる連続殺人というと横溝正史の金田一耕介を思い出す人も多いだろうが
金田一と違って本作は、民俗学に題材を取っており印象はかなり異なる
オカルトや民俗学ネタを好きな人向きだ

こういうオカルト的怪異が起きるミステリーでは、殺人事件に「合理的解釈」が示されるかどうかが気になるところだが、
惹句に「本格ミステリー」とあるので、もちろん合理的な解釈が示されることが保証されている
密室やアリバイが提示され、最後には解決される
フーダニットについては、現実の人間が犯人だし、ハウダニットについては、現実に実行可能な方法になっている
もし少しでも、超自然的なオカルト的方法(や犯人)を殺人に使ったら、
作家叩きだけを生きがいにして手薬煉を引いて舌なめずりしている「ミステリーファン」が
鬼の首を取ったように罵倒してくるからね

物語は、怪奇幻想作家の刀城言耶、憑きもの落としをする憑座(よりまし)の谺呀治紗霧(さぎり)(16歳)、
憑きもの信仰という俗信に否定的で紗霧に恋をしている神櫛漣三郎(れんざぶろう)(18歳)、
の三人の行動を軸にして進行する
物語がおどろおどろしく暗いから、若いカップルの存在が救いになっている
犯人に殺される面子も、同情したくなる奴がいないし(といって殺してもいいとは言わないが)

殺人事件に関連したハウダニットの部分には合理的解釈が付与されるが
すべての怪異現象に合理的解釈がされるわけではない
作中で刀城が言うように、合理的解釈もできるが、それが正しいかどうかは限らない
例えば【目欄】に関する部分がそうだ
そういうところが、オカルト好きには好ましい

15叙述好き (ワッチョイ ff5b-B/aq)2016/10/14(金) 14:07:35.22ID:ENPNKzKb0
トリックはかなりの大技で満足感がある
しかし謎解き編で、刀城が犯人を示しては「じゃなくて〜」と別の推理を披露するのを何回もやるのは好きじゃない
謎解きは短く簡潔にあるべきで、ミスリードは謎解きの前に解消した方がいい
それか、ミスリードに引っかかるのは他の登場人物にするか
全部の推理を否定されて刀城がやっと真相に気づくのも情けなく危なっかしい

大技のトリックに関しては、まったく予想もできないわけではないかもしれない
作中、そのことを暗示する【目欄】という描写もあるし

16叙述好き (ワッチョイ ff5b-B/aq)2016/10/14(金) 14:08:29.92ID:ENPNKzKb0
しかし【目欄】というミスリードによって、読者を真相から遠ざける細工もしてあるので、
やはり完全な真相に到達するのは難しいだろう

17叙述好き (ワッチョイ ff5b-B/aq)2016/10/14(金) 14:09:03.95ID:ENPNKzKb0
解決編で明らかにされる引っ掛けネタとして、各章の冒頭の描写の部分が【目欄】だった、というものがあるが
これはちょっとわかりにくく、言われればまあそうかも、くらいの感じで不発

18叙述好き (ワッチョイ ff5b-B/aq)2016/10/14(金) 14:12:08.59ID:ENPNKzKb0
ブログに書けと言っている人がいるけど
なぜ2chでなくブログに書かなければいけないのか合理的な理由がないな

19名無しのオプ (ワッチョイ 578f-8qPS)2016/10/14(金) 21:59:11.01ID:UQnCAE/v0
これまでのあなたの態度や発言が気にくわないという
きわめて合理的な理由だと思うよ

20名無しのオプ (ワッチョイ 9b7b-XNUr)2016/10/15(土) 10:41:25.32ID:1pz5yOlS0
荒らしはスルーしとけ

21叙述好き (ワッチョイ ff5b-B/aq)2016/10/18(火) 20:19:12.26ID:bAauUKq70
『i(アイ)〜鏡に消えた殺人者〜 警視庁捜査一課・貴島柊志』1994年、今邑彩
作家・砂村悦子が殺された密室状態の部屋には、鏡の前で途絶える足跡の血痕が。遺された
原稿には、「鏡」にまつわる作家自身の恐怖が自伝的小説として書かれていた。鏡のなかか
ら見つめているのは、死んだはずの「アイ」―!?貴島刑事が鏡に消えた殺人者に挑む、傑作
本格ミステリ。

惹句にあるように本格です
密室もあります
探偵ではなく平凡な刑事が謎を解きます
被害者が死の直前に残した小説は、かつて殺した少女が鏡の中から出てきて殺されるという内容だった
まるでその小説の通りの現象が起きたように、被害者から鏡に向かって血の足跡が続いていた
戻った形跡はない

この作品は、この状況を考えたのが秀逸
逆に言うと、それ以外はどうってことない作品です
人物描写も中途半端で深みがあるわけでもないし
メイントリックは【目欄】というものだけど、このスレのテンプレにある80年代の某作品のパクリだし

22叙述好き (ワッチョイ ff5b-B/aq)2016/10/18(火) 20:20:07.10ID:bAauUKq70
そもそも、本格というなら探偵役が【目欄】について検討すべきだと思うが、刑事がそれをやってないのよね

作者は女性だけど、男性作家には殺人者が鏡に消えるというアイデアは出にくいと思う
女性にとって鏡は特別な存在だ
女性は男性の何倍もの時間を鏡の前で過ごし、化粧をする
白雪姫にもあるように、鏡は自分の化粧する前の本当の醜い姿を知っている存在であって
女性にとっては憎悪と恐怖の対象なのかもしれない
この作品では、鏡の中の自分が自分の過去の犯罪の贖罪を迫ってくるわけだが
姿だけでなく醜い心も映し出す鏡の恐ろしさという点が印象に残った

23名無しのオプ (ワッチョイ 9b7b-XNUr)2016/10/19(水) 18:25:49.62ID:Jur8A96d0
以前あった海外テンプレにあった皇帝のかぎ煙草入れ
たまたま読めちゃったとはいえ面白いネタだったが
さすがにあの偶然はちょっとなあ
殺そうとした相手がたまたま死んでくれたレベルのミラクルだろあれ

24叙述好き (ワッチョイ ff5b-B/aq)2016/10/19(水) 19:41:27.32ID:XxxdXsdz0
本格なのに、探偵役が間抜けってのは萎えるね
現代の本格は、密室やアリバイなどの不可能犯罪に対して
過去のミステリにあったトリックが使えないか検討するくらいでないと面白くないね

25名無しのオプ (ワッチョイ 578f-8qPS)2016/10/19(水) 20:29:43.68ID:E0B/qTKi0
アンタはどういう基準で読む本選んでるの?

26名無しのオプ (ワッチョイ 9d8e-K3Kh)2016/10/21(金) 15:18:22.98ID:5vakGBpY0
>>23
あれがカーの初読でもう二度と読むことはなかったな

27叙述好き (ワッチョイ b25b-dCTS)2016/10/22(土) 16:17:13.50ID:x7NN/3EU0
『シナオシ』(2005年、田代裕彦)
私はかつて「僕」だった。犯すべきでない罪を犯した。そうして、その短い人生を終えたの
だ。生前に犯した罪を後悔していた「僕」は、別人として生き返り、再びこの世界に舞い戻
る。けれど、私は私として生活するうちに、「僕」だった頃の記憶のほとんどを失っていた。
"案内人"と名乗るそいつが、私の目の前に現れるまで。「やあ。久しぶりだね」かつて犯
した犯罪を阻止すること。その為に時を遡り為直す者―"シナオシ"となったこと。私は、
私の真の目的を思い出す。こうして再び"シナオシ"となった私は「僕」がこれから犯すで
あろう罪を阻止する為に動き出す。過去、現在、未来。交錯する時間の流れの中で、私は真
実の自分を追う。全てをもう一度、為直しする為に。残された時間は、あと僅か―。衝撃の
タイムパラドクス・サスペンス。

この惹句、すごくわかりにくいね。もう少し具体的に書いてみる
殺人を犯したことを後悔した「僕」は直後に自殺するが、
死後の世界で会った「案内人」のナヴィの助けを借りて、過去に戻って自分自身の殺人を阻止しようとする
過去の自分の身体には自分の精神が入っているので、他人の身体に入って生き返らねばならない
「僕」は5年間の時を遡り、交通事故で死んだ10歳の少女、今見かずみの身体に入って生き返ることに成功するが、
「僕」の名前や誰をいつ殺したか、すべて忘れてしまっていた
かずみとなった「僕」は、自分を発見して殺人を阻止できるのか?という話

読者にも、「僕」の名前や誰を殺したかは隠されます
物語は、今見かずみ=「私」の一人称と、「僕」の一人称パートが交互に描写されて進みます
本物の今見かずみが10歳で交通事故で死に、「僕」がある人を殺して自殺したのが一周目、
10歳の今見かずみの身体に「僕」が入り、15歳まで生きているのが二周目になります
今見かずみ=「私」は、15歳で自分の使命を思い出し、「僕」探しを始めます
今見かずみの幼馴染の男子の紺野基、友人でお嬢様の水上舞が関わってきます

叙述トリックになっているのは、「僕」の【目欄】という点です

28叙述好き (ワッチョイ b25b-dCTS)2016/10/22(土) 16:19:54.62ID:x7NN/3EU0
実のところ、「僕」は主人公の同級生の男子であると、「私」は早い段階で知ります
「僕」探しをどうやってするか、というところに面白みのある話ではありませんし
そもそも読者は、「僕」パートを読めば「僕」が誰であるかすぐわかります
ですからフーダニットがこのミステリーの眼目ではない

見どころは、動機(ホワイダニット)と、誰を殺したか(ワットダニット)になります
ここに前述の叙述トリックにさらに捻って、【目欄】というトリックが加わることで、
最後に明かされる真相はかなり意外なものになっています

それにしても富士見ミステリー文庫です。ラノベです
ラノベ絵の恥ずかしい表紙です。挿絵も恥ずかしいです
文章もラノベらしくあまり上手ではありません。ラノベ特有の恥ずかしい台詞回しもあります
プロットはよくできているので、一般ミステリーで、上手な文章で読みたかったな
一般ミステリーよりラノベの方が売れるのかもしれないけど

あと、惹句にタイムパラドックスとあるけど、特にパラドックスは起きません
なぜなら過去に行くことで時間軸が分岐する設定だからです

29名無しのオプ (ワッチョイ 811f-AIfR)2016/10/22(土) 17:55:05.96ID:qU9yMlUB0
すごい昔のテンプレ1
海外編
【ジェ-ムズ・アンダ-スン】 「証拠が問題」
【マイクル・イネス】.     「ある詩人への挽歌」
【C・デイリ-・キング】.    「第四の拷問」
【ジョン・ディクスン・カ-.  「妖魔の森の家」
(カ-タ-・ディクスン)】.    「火刑法廷」   「猫と鼠の殺人」   
【エラリ-・クイ-ン】      「Yの悲劇」
【パトリック・クェンティン】 .「二人の妻を持つ男」
【アガサ・クリスティ】.     「アクロイド殺し」   「白昼の悪魔」
                 「オリエント急行の殺人」
【F・W・クロフツ】        「スターヴェルの悲劇」   「フレンチ警部と漂う死体」
【G・K・チェスタトン】.     「古書の呪い」   「ムーン・クレセンドの奇跡」
                  「秘密の庭」(「青い十字架」を既読のこと)
【クリストファ-・セント・ジョン・スプリッグ】   「六つの奇妙なもの」
以上全て短編

【トマス・W・ハンシュ-】    「ライオンの微笑」
【D・M・ディヴァイン】     「兄の殺人者」.    「五番目のコード」
.                  「こわされた少年」  「ロイストン事件」
【エリザベス・フェラーズ】  「猿来たりなば」
【ディック・フランシス】    「興奮」
【ジャック・フットレル】.    「幻の家」短編
【クリスチアナ・ブランド】  「緑は危険」   「ジェゼベルの死」
                 「ジェミニイ・クリケット事件」短編
【E・C・ベントリ-】.       「トレント最後の事件」
【ヘレン・マクロイ】.      「歌うダイアモンド」短編
【ジル・マゴーン】       「騙し絵の檻」
【スティ-ヴ・マルティニ】 .  「沈黙の扉」
【A・E・W・メ-スン】      「矢の家」
【ギリアン・リンスコット】   「推定殺人」
【セオドア・ロスコ-】.      「死の相続」

30名無しのオプ (ワッチョイ 811f-AIfR)2016/10/22(土) 17:56:04.52ID:qU9yMlUB0
すごい昔のテンプレ2
【ウィリアム・アイリッシュ】    「幻の女」
【コーネル・ウールリッチ名義】 「喪服のランデヴー」「黒衣の花嫁」
【フランシス・アイルズ】      「殺意」
【アイザック・アシモフ】      「鋼鉄都市」
【カトリーヌ・アルレー】      「わらの女」
【キャロル・オコンネル】      「クリスマスに少女は還る」
【ディクスン・カー】         「皇帝のかぎ煙草入れ」
【フレッド・カサック】        「殺人交差点」
【エラリイ・クイーン】        「エジプト十字架の謎」「Xの悲劇」
【アガサ・クリスティ】       「そして誰もいなくなった」「鏡は横にひび割れて」
                    「邪悪の家(エンド・ハウスの怪事件)」「ABC殺人事件」
                    「ゼロ時間へ」「終わりなき夜に生まれつく」
【リチャード・ジェサップ】     「摩天楼の身代金」
【ジョン・スラデック】        「見えないグリーン」
【ドロシー・L・セイヤーズ】    「ナイン・テイラーズ」
【マイケル・バー=ゾウハー】  「パンドラ抹殺文書」
【レイモンド・チャンドラー】    「高い窓」「湖中の女」「長いお別れ」
【ウィリアム・L・デアンドリア】  「ホッグ連続殺人」
【スコット・トゥロー】        「推定無罪」
【クリスチアナ・ブランド】     「はなれわざ」「疑惑の霧」「ハイヒールの死」
【レオ・ブルース】          「三人の名探偵のための事件」
【リチャード・ニーリィ】     「心ひき裂かれて」
【ルシアン・ネイハム】     「シャドー81」
【アンソニー・バークリー】   「第二の銃声」「トライアル&エラー(試行錯誤)」
【ジェームズ・パターソン】   「かくれんぼ」
【ビル・S・バリンジャー】    「歯と爪」
【イアン・バンクス】       「蜂工場」
【ブライアン・フリーマントル】 「消されかけた男」
【レオ・ブルース】         「三人の名探偵のための事件」
【ジェイムズ・P・ホーガン】   「星を継ぐもの」
【ロス・マクドナルド】       「さむけ」

31名無しのオプ (ワッチョイ f57b-1B1g)2016/10/22(土) 19:49:06.34ID:hMfuVvxv0
この中なら殺人交叉点がよかったね
今なら再販されて手に入れやすくなってるし
逆に幻の女は読書歴でもワーストレベルのガッカリオチだった

>>26
俺もその後妖魔の森の家読んで見限った

32名無しのオプ (ワッチョイ de17-YT5Q)2016/10/22(土) 23:26:48.07ID:l60k5Z9p0
巧く霧の彼方に消したね

33名無しのオプ (ワッチョイ dfe1-ei/v)2016/10/23(日) 23:57:33.13ID:W+qJ2nda0
星を継ぐものはSFミステリ

34名無しのオプ (アウアウ Sa21-vevC)2016/10/24(月) 06:27:03.22ID:QDcgGcLea
逆に俺は初めて読んだ幻の女に感動して海外ものを読み始めたんだよなあ
今読んだらイマイチなのかなあ

35名無しのオプ (オッペケ Sr89-YT5Q)2016/10/24(月) 09:58:43.34ID:3QGhArKyr
海外ものはピエール・ルメートルの数作品が入るだろうね

36名無しのオプ (ワッチョイ f57b-1B1g)2016/10/24(月) 10:30:09.06ID:/f1QW5/w0
>>34
新訳も出てたりするから世間的には駄作ではないんだろうが個人的にはなあ
さすがに不可思議な現象への解があれはないだろう

37名無しのオプ (ワッチョイ f4c9-c9Xc)2016/10/25(火) 03:16:34.38ID:nozrF8b70
ブックオフで100円で売ってたから金田一の電脳山荘読んでみたら
すっかり騙された 
最初のコンドーさんなんか意味あるのかと思ったら何の意味もなかった

38叙述好き (ワッチョイ b25b-dCTS)2016/10/25(火) 16:19:06.06ID:m7uWMt5H0
『火蛾』2000年、古泉迦十
十二世紀の中東。聖者たちの伝記録編纂を志す作家・ファリードは、取材のため、アリーと
名乗る男を訪ねる。男が語ったのは、姿を顕わさぬ導師と四人の修行者たちだけが住まう山
の、閉ざされた穹廬の中で起きた殺人だった。未だかつて誰も目にしたことのない鮮麗な本
格世界を展開する。第十七回メフィスト賞受賞作。

本書はイスラム教などの宗教や、スーフィズム(イスラム神秘主義)を題材としている
この本を手に取るような人は、イスラム教に興味がある人だろう
宗教に興味が無い人には、この本は苦痛に違いない
神秘主義というのは宗教の中では異端的な存在で、オカルトに近い
日本では密教や修験道が神秘主義とされる

タイトルの「火蛾」とは、イスラム神秘家のハッラージが書いた書の一節を基にしている
ハッラージは10世紀に、神人合一の異端を説いたために火刑になった
蛾は夜の燈火の光や熱に満ち足りず、その身を火中に投じる
その様を、神との一体化を求める修行者の神人合一の境地に例えた言葉である

「穹廬」とは、モンゴル人のテントのことである。パオとも言う
本書では、穹廬の密室なんてものが出てくる
テントの入り口の紐が内側から結ばれた中に他殺体があるという状況である

スーフィズムの修行者のアリーが「山」での修行に行く
行者のカーシム、ホセイン、シャムウーンが先に修行しているらしい
一人ずつ別々の穹廬に篭ってシャムウーンにしか会えない
二日目の夜に影として現れた導師ハラカーニーが、明日の朝カーシムを訪ねよと告げる
だが翌朝アリーは、カーシムが、本人の穹廬の中で殺されているのを発見する
体中を鞭で打たれ血塗れになり、喉は掻っ切られ、額に短刀が刺さっている

殺人事件自体は、アリーが探偵になって合理的に犯人を特定する
そのあたりは本格になっているので御安心を
ただ、物語全体としてはスーフィズムの仕掛けになっているのが面白い
何とも不思議でユニークな雰囲気と読後感を持った作品だ

39名無しのオプ (ワッチョイ f57b-1B1g)2016/10/26(水) 10:24:55.26ID:2bO8HjmS0
>>37
ちょこちょこ名前は聞いてたが
このスレの住人でも認めるレベルか
読んでみようかな

40名無しのオプ (ワッチョイ fb5f-IfuI)2016/10/31(月) 16:27:14.77ID:BfFoSMP20
騙されるとは思うけど知識が一つ増えるだけ

41叙述好き (ワッチョイ df5b-qizY)2016/11/01(火) 14:26:31.31ID:cOfEsuGN0
『メビウスの殺人』我孫子武丸、1990年
大東京を恐怖のどん底につき落とす連続殺人が発生。犯行は金槌によるメッタうちと絞殺
が交互する。犯人は一人か、あるいは別人か。現場には常に謎の数字を記したメモが…。被
害者たちを結ぶ"失われた環"を探せ。ご存知速水三兄妹がつきとめた驚愕の真相とは?奇
想天外な推理の新旗手の長編第三作。

ネットテクノロジーに関してはさすがに描写が古い
電話代が20万とか書いてある(テレホーダイは1995年から)
尤も、ネットで顔も名前も知らない相手と知り合うというのは今も同じだが
作中で「人工無脳」に関する描写がある
人工知能が自動車を運転する現在から見ると、隔世の感があるね

叙述トリックでもないし、密室もアリバイも無い
操作小説ふうになっているが物足りない
現場に残されたメモは「2−2」「1−3」「3−3」…と続いていくのだが
作中のヒントもあって、これが【目欄】であるのはわかりやすい

42叙述好き (ワッチョイ df5b-qizY)2016/11/01(火) 14:27:28.95ID:cOfEsuGN0
ネット上で殺人をゲームとして楽しむという設定は
歌野晶午の密室殺人ゲームシリーズに引き継がれている
あちらは、他のプレーヤーがトリックを見破れるかどうか、という勝負だが
こちらは、【目欄】というルールで殺人を行っていく勝負
このルールもわかりやすく物足りない
プレーヤーの片割れが椎名俊夫であることは最初から明示される
もう一人の「彼」が誰か、ということが最後まで問題になるのだが

43叙述好き (ワッチョイ df5b-qizY)2016/11/01(火) 14:28:00.26ID:cOfEsuGN0
【目欄】】というオチにはがっかり
反則だよそれは
まあ惹句に本格とは書いてないけどさ

連続殺人のルールをゴシップ誌がスクープして大騒ぎになる
これって『連続殺人鬼カエル男』とそっくりだね
カエル男はパクリと言われても文句言えないだろ

44名無しのオプ (オッペケ Sr7f-Jz20)2016/11/01(火) 15:39:22.81ID:YCHcRQFYr
カエル男はそこからさらに社会的なテーマを展開させてるけどね

45叙述好き (ワッチョイ df5b-qizY)2016/11/01(火) 17:03:48.71ID:cOfEsuGN0
ネットの評価をざっと見る限り
カエル男のスクープ騒動のくだりは蛇足という意見が多かったな

46叙述好き (ワッチョイ df5b-qizY)2016/11/01(火) 17:19:59.98ID:cOfEsuGN0
そいや、「カエル男」の犯人も、「メビウス」と同じ【目欄】だな
ここまで来るとパクリ疑惑さらに深まる

47名無しのオプ (オッペケ Sr7f-Jz20)2016/11/01(火) 17:21:32.49ID:YCHcRQFYr
トリックが被る例はいくらでもあるけどな

48名無しのオプ (ワッチョイ 3f7d-4Kbm)2016/11/01(火) 21:28:41.50ID:UAdXmgC60
カエル男やメビウスの真相はトリックというんだろうか。
それで読者を驚かせようとしたという感じもしないし。
元祖はたぶん【目欄】なんだろうが、
当時はともかく
いまではお話作りの上のありがちな着地点(つまりはオチ)の一つでしかないような。

49名無しのオプ (ワッチョイ 7b7b-p8ij)2016/11/02(水) 17:52:55.43ID:fku0bwJD0
ミュージアムって映画のCMにはやられた

50名無しのオプ (ワッチョイ 8a5b-uTye)2016/11/04(金) 20:30:27.42ID:PzsestqS0
『そして誰もいなくなる』今邑彩、1993年
名門女子校の式典の最中、演劇部による『そして誰もいなくなった』の舞台上で、服毒死す
る役の生徒が実際に死亡。上演は中断されたが、その後も部員たちが芝居の筋書き通りの順
序と手段で殺されていく。次のターゲットは私!?部長の江島小雪は顧問の向坂典子とともに、
姿なき犯人に立ち向かうが…。戦慄の本格ミステリー。

そこそこ面白かった
あとがきにあるように、青酸カリ溶液を注射しても死なないんだね
青酸カリは、胃酸と反応して青酸ガスを出すから死ぬのであって
この点は、アガサ・クリスティーも間違っていたわけだ

物語は、複数人物の視点が交代しながら進行するけど
それぞれの人物は、物語の進行状況によって知っている内容が違う
この点、作者は非常に巧みであって
登場人物のモノローグを手掛かりに犯人を探すのが難しい
平たく言うと「内心のモノローグがあるからといって犯人じゃないとは限らない」

惹句にある演劇部員連続殺人事件と並行して
捜査する皆川刑事と娘の過去が次第に明らかになっていく
そしてラストで両者がリンクして意外な真相が明らかになる
その伏線はかなり早い段階で提示されるのだが、読者はまず気づかないようにミスリードが仕込んである
【目欄】、だもんなあ

劇中、ある男性が女性観を披露するくだりがあるのだが、とても男性心理に詳しい
作者は女性なのによく男性心理がわかるもんだな
クリスティの元ネタと同じように見立て殺人が進行していくけど
8人目以降は捻ってあってなかなか面白い
特に10人目「そして誰もいなくなった」う〜んそう来たか〜

51名無しのオプ (ワッチョイ 7be1-/hQ5)2016/11/05(土) 13:40:11.36ID:wDuzlj7P0
ある閉ざされた〜はイマイチ

52名無しのオプ (アウアウカー Sab5-m5qj)2016/11/05(土) 13:53:08.93ID:8I9NqPUqa
>>51
俺にとっては初の叙述トリック作品で、種明かしのところですごい衝撃を受けたんだけどなぁ。
あれからずっと叙述トリック作品ばっか読み漁ってるわ。

53名無しのオプ (ワッチョイ 7be1-/hQ5)2016/11/05(土) 19:33:49.00ID:wDuzlj7P0
トリックに衝撃を受けるかどうかは、同一ないし類似トリックを
体験済みか、否かによると思う
例えば、ハサミ男
自分は、同一トリックの作品を数作読んでいたため
「あー多分アレだな〜」と途中で予想できた
しかし、初体験トリックなら、間違いなく騙されただろう
大量に読んでるすれっからしの読者ほど、騙されにくい
ということになるのだろう。
ということは、読めば読むほど、つまらなくなる?

54名無しのオプ (ワッチョイ 7bb1-m5qj)2016/11/05(土) 20:16:39.58ID:2a6KXBgk0
初めての叙述トリックは殺戮〜だったな
ラスト一瞬意味がわかんなくて読み返した
それからわたしも叙述が好きだな
推理したりせずそのまま読むからいつも騙されるしw

55名無しのオプ (スッップ Sd28-DGmA)2016/11/05(土) 23:54:27.55ID:vYJO+dTOd
ミステリの祭典がみれない

56名無しのオプ (ワッチョイ 8a5b-DGmA)2016/11/06(日) 04:49:55.36ID:ZDuCRIvF0
叙述なんてジャンルがあるのを知らない時に折原一の冤罪者に出会ってそこからハマった
最近読んでやられたと思ったのはのは貫井徳郎の殺人症候群
イヤミスも大好物だから面白かった

57名無しのオプ (ワッチョイ c97b-eW1u)2016/11/06(日) 10:53:11.08ID:H784rfS30
叙述を叙述ってばらすのもあんまりよくないと思うんだが…

ある閉ざされたはトリック自体よりすぐ近くにバス停があって電話も通じるのに
クローズドサークルってユーモラスなのがおもしろかったな

58名無しのオプ (ワッチョイ 8a5b-uTye)2016/11/06(日) 12:06:58.58ID:9sZiPR/n0
叙述を叙述とばらすのはまったく問題ない
手品を見る前に、「これは手品ですよ」と言ったらネタバレになるのか?
ならないよな
手品と分かっていても騙されるのが手品だろ
叙述と分かってたら騙せないなんてのは作者の甘えだ

59名無しのオプ (オッペケ Srbd-DGmA)2016/11/06(日) 12:29:11.05ID:Qy/lCV3Vr
>>58
これには同意
叙述トリックとバラされてても騙された作品はあるしな

60名無しのオプ (ワッチョイ c97b-eW1u)2016/11/06(日) 21:12:42.89ID:H784rfS30
とんでもないアホがいると思ったら糞荒らしじゃん
今更名無しに戻ろうとしてんじゃねえよクズ

61叙述好き (ワッチョイ 8a5b-uTye)2016/11/06(日) 22:35:13.93ID:9sZiPR/n0
荒らしではないけど?
アホとしか言えないのは非論理的だね
ミステリー板なんだから論理的に批判してくれよw

62叙述トリック好き (スッップ Sd28-oDsp)2016/11/06(日) 23:29:02.07ID:yIqcpoUjd
アホ=頭が悪い。以上。ミステリー云々とは何の関係もない。

63叙述好き (ワッチョイ 8a5b-uTye)2016/11/06(日) 23:30:03.78ID:9sZiPR/n0
頭が悪いことを論理的に証明してみろよ間抜けw

64叙述トリック好き (スフッ Sd28-oDsp)2016/11/07(月) 00:02:08.15ID:ZTzA6M1md
すぐ興奮するr。興奮するとネタバレrしてやろうかと思ったtりする。

65叙述トリック好き (スッップ Sd28-oDsp)2016/11/07(月) 21:23:25.22ID:j/+wBnY4d
匿名性の強い、たかがミステリーを語る場所じゃありませんか。ムキにならず楽しくやりましょうよ。チョコレートばかり食べてないで、たまにはアルコールと煙草でもいかが?

66叙述好き (ワッチョイ 8a5b-Uww7)2016/11/08(火) 12:38:35.32ID:Jkh3+WGo0
『そして扉が閉ざされた』岡嶋二人、1987年
富豪の若き一人娘が不審な事故で死亡して三カ月、彼女の遊び仲間だった男女四人が、遺族
の手で地下シェルターに閉じ込められた。なぜ?そもそもあの事故の真相は何だったのか?四
人が死にものぐるいで脱出を試みながら推理した意外極まる結末は?極限状況の密室で謎を
解明する異色傑作推理長編。

いまいち、いやいま3くらいでしたねー
トリックは凡庸、といって人物描写や社会性を掘り下げるわけでもなく
ソリッド・シチュエーション・スリラーとしても盛り上がりに欠けました

海に近い咲子の別荘に集まった男2人と女3人
咲子と恋人の雄一、鮎美と正志のカップル、千鶴
雄一が鮎美に一目惚れして浮気したことが咲子にばれて喧嘩になる
やがて咲子の車と咲子の腐乱死体が海で発見され、警察は事故死で処理する
しかし咲子の母親の雅代が、雄一、鮎美、正志、千鶴の4人を拉致して核シェルターに監禁
物語は、雄一の視点で進み、俺は殺していないとモノローグで語られる

まず登場人物が全員不快で、好感が持てない
被害者の咲子は高慢で自分勝手だし、主人公の雄一も浮気性、自信家で身勝手
雄一と鮎美が会っていきなりセックスというのも動物的で嫌悪感があるなど
正志はいじけた性格だし、鮎美は雄一を寝取るし、千鶴はやたら騒いで五月蝿い
登場人物に好感が持てないと、読んでいても楽しくない

そして謎解きが始まるのはやっと200ページを過ぎてからで
それまではこいつらが核シェルターの中でギスギスして喧嘩しながら
脱出しようとシェルターの破壊を試みる描写が延々と続き、読んでいて眠くなる
現在と交互に別荘での経緯が時系列を入れ替えて描写されるのだが
交互に時系列を入れ替える意味がない
普通に別荘での経緯はまとめて書けよ

咲子の死体を処理する物理アリバイトリックは古典的かつ凡庸で
やたら親切なヒントもあってマニアなら簡単に見抜けるもので物足りない
フーダニットは雄一のモノローグかあるから消去法ですぐに特定できる
この作品の肝は【目欄】という一点だけだ

67叙述好き (ワッチョイ 8a5b-Uww7)2016/11/08(火) 12:39:47.77ID:Jkh3+WGo0
ソリッド・シチュエーション・スリラーであれば
読者を飽きさせないように、閉じ込めた咲子の母親の雅代から指示や課題を出すとかすればいのに
雅代は閉じ込めただけで何もせず放置するから退屈でしょうがない
核シェルターを破壊しようとする描写なんてほんとにどうでもいい

この作品は、巧妙なトリックでマニアを唸らせる作品ではなく
動機は男女の愛とか通俗的にすれば喜ぶアマチュア読者向けのようだが
それなのにマニア向けのソリッドシチュエーションにしているから中途半端になっている
マニアは物足りなく、アマチュアは通俗的な要素が足りないと感じるだろう

核シェルターに用意された食品は「カロリーメイト」と商品名が明示されているのだが
「うまい食べ物ではない」「失敗したクッキー」などと貶している
商品名を出すべきじゃないだろ
作者は非常識だな
大塚製薬は苦情を言ってもいいと思う

68名無しのオプ (ワッチョイ d08f-KjJO)2016/11/08(火) 15:12:48.78ID:Um9Ukf/z0
お前みたいな非常識の塊が作者に対して非常識とかw

69叙述好き (ワッチョイ 8a5b-Uww7)2016/11/08(火) 21:50:23.64ID:Jkh3+WGo0
はいはい

70名無しのオプ (ワッチョイ 337b-2tZE)2016/11/10(木) 01:43:44.00ID:6/oupjOz0
>>61
糞スレ立てて削除依頼出さないのが荒しじゃなくてなんなんだよ

読者が気づいていないことを前提に書かれる叙述トリックに
ドッキリでもない限り手品だと承知して見る手品を同列に扱ってるのはアホとしか言いようがないだろアホ

71叙述好き (ワッチョイ 9f5b-IcPO)2016/11/10(木) 09:08:17.80ID:X34HH0lJ0
はいはいw

72名無しのオプ (ワッチョイ 337b-pMiS)2016/11/10(木) 12:13:50.40ID:6/oupjOz0
はい逃げた
アホ荒らしって認めたね

73叙述好き (ワッチョイ 9f5b-IcPO)2016/11/10(木) 13:49:07.28ID:X34HH0lJ0
>>72
悪いけど、君がいるとスレの空気が悪くなるんだよ
二度と書き込むなよ

74名無しのオプ (ワッチョイ 337b-pMiS)2016/11/10(木) 14:10:31.76ID:6/oupjOz0
そうだよなあ
ツイッターでやれだのブログでやれだの言われても散々ダダこねて居座って
やっとみんなにスルーされてオナニーレビュー垂れ流せると思ったら俺が具体的にお前がバカだと書き始めちゃったもんなあ
お前にとっちゃ最悪の空気だよなあw

ついでに書いとくとソリッドシチュエーションスリラーという概念はSAW公開時に生まれたもので
お前のそして扉が閉ざされたに対する感想は完全に的外れ
アホで荒らしでにわかとかどうしようもないなお前

75叙述好き (ワッチョイ 9f5b-IcPO)2016/11/10(木) 19:28:40.15ID:X34HH0lJ0
お前は相変わらず馬鹿だな
ソリッド・シチュエーション・スリラーという「用語」はSAW以後かもしれないが
概念自体は以前からある
クローズド・サークルは広義のソリッド・シチュエーション・スリラーだからな

76名無しのオプ (ワッチョイ 337b-pMiS)2016/11/10(木) 19:41:13.13ID:6/oupjOz0
で?
ソリッドシチュエーションスリラーというジャンルが生まれる前の作品に
「ソリッド・シチュエーション・スリラーであれば 」なんてアホ丸出しのコメントした言い訳がそれ?

77叙述好き (ワッチョイ 9f5b-IcPO)2016/11/10(木) 20:12:39.58ID:X34HH0lJ0
別に「ソリッド・シチュエーション・スリラーだと書いてあるのに」とは言っていないからね
さっきも書いたようにSSTという概念自体は新しいものではない
お前が『そして扉が閉ざされた』を読んでるかどうかは知らんけど
この作品は、4人を閉じ込めた雅代の指示が明確じゃないのが問題なんだよ
「お前たちが殺した」と書いてあるだけ
だから200ページを過ぎるまで犯人捜しをしようともしない
「真犯人を探せ」という指示があるならともかく
そもそも、閉じ込めた雅代も、事故じゃないという証拠があって閉じ込めたわけじゃない
この作品はその点が甘い

78名無しのオプ (ワッチョイ 337b-2tZE)2016/11/11(金) 00:37:30.90ID:YQXmCepd0
全然関係ない感想を書いてどうした?
ジャンルが生まれる前の作品にそのジャンルとしてのできのよさを求めるとか頭がどうかしてるよねって話がそんなに難しいか?

79名無しのオプ (ワッチョイ 9fb6-WVKM)2016/11/11(金) 01:23:27.41ID:otqkQd520
クソコテを叩きたい気持ちはわかるが、いくらなんでも叩き方が雑すぎる

80叙述好き (ワッチョイ 9f5b-IcPO)2016/11/11(金) 09:23:27.36ID:28NoMD7T0
だからジャンルじゃなくて概念だと何度言ったらw
まあ他人の揚げ足をとるしか能がない低脳クズの相手はスレ汚しなんでもうやめときますわ

81名無しのオプ (ワッチョイ 337b-pMiS)2016/11/11(金) 11:39:59.62ID:YQXmCepd0
61 : 叙述好き (ワッチョイ 8a5b-uTye)2016/11/06(日) 22:35:13.93 ID:9sZiPR/n0
荒らしではないけど?
アホとしか言えないのは非論理的だね
ミステリー板なんだから論理的に批判してくれよw

お前こんなこと書いたくせに都合悪くなるとすぐ馬鹿とか低能とか書いて逃げるよねw
ソリッドシチュエーションスリラーが生まれる前の作品にソリッドシチュエーションスリラーとしてできが悪いと語るのはおかしい
という論題に一度も論理的に返していない
まあ荒らしのスレの空気だのスレ汚しだの言い出すブーメラン野郎だからしょうがないか

82名無しのオプ (ワッチョイ 6f17-MJQ8)2016/11/11(金) 12:13:29.94ID:e2SjZpVs0
どんどん続けてくれ
貼り付け荒らしや過疎よりは全然マシだ〜

83叙述好き (ワッチョイ 9f5b-IcPO)2016/11/11(金) 12:15:18.67ID:28NoMD7T0
「他人の感想の揚げ足を取るスレ」でも立ててそこでやれよw

84名無しのオプ (ワッチョイ 337b-pMiS)2016/11/11(金) 12:30:30.76ID:YQXmCepd0
「他人の感想の揚げ足を取るスレ」に書けと言っている人がいるけど
なぜここでなく余所に書かなければいけないのか合理的な理由がないな

85叙述好き (ワッチョイ 9f5b-IcPO)2016/11/11(金) 12:34:08.80ID:28NoMD7T0
皮肉が通じないのは発達障害か何かかな

86名無しのオプ (ワッチョイ 4b3c-PwKp)2016/11/11(金) 12:36:58.40ID:XS3VvlMO0
新しいやられた作品の話題も欲しい
ジェリーフィッシュは凍らないとか

87名無しのオプ (スップ Sd1f-SD+J)2016/11/11(金) 12:44:58.63ID:oKuMponRd
うーん、クローズドサークルは和製英語で
日本でも新本格以降に定着した言葉ではあるけれど、
それ以前の作品をクローズドサークルという言葉を用いて評価されるのはよくあることだし、
別にソリッドシチュエーションスリラーって言葉を使っても良いんじゃないの?という気はする。

88叙述好き (ワッチョイ 9f5b-IcPO)2016/11/11(金) 13:37:34.90ID:28NoMD7T0
「日記文学」という言葉は平安時代にはなかった
日記文学というジャンルがなかった時代の枕草子を日記文学と呼ぶべきではないってか

89名無しのオプ (ワッチョイ 337b-pMiS)2016/11/11(金) 13:38:40.17ID:YQXmCepd0
>>87
生まれる前の作品を該当作として扱うのはたしかによくあるし別に異論はない
CUBEなんかソリッド〜の代表作だけどSAWより前の作品

ただ過去の作品を捕まえてソリッド〜なんだからこうすべきだああすべきだったって
ジャンルとしての特性が足りないと文句をいうのはナンセンスな後出しジャンケンでしょ
シャーロックホームズにアンフェアだから糞とか言ってるようなもん

90名無しのオプ (ワッチョイ 337b-pMiS)2016/11/11(金) 13:40:24.25ID:YQXmCepd0
18 : 叙述好き (ワッチョイ ff5b-B/aq)2016/10/14(金) 14:12:08.59 ID:ENPNKzKb0
ブログに書けと言っている人がいるけど
なぜ2chでなくブログに書かなければいけないのか合理的な理由がないな

皮肉が通じないのは発達障害か何かかな(爆笑)

91名無しのオプ (オッペケ Sr2f-PwKp)2016/11/11(金) 17:23:27.46ID:lZOPfpxfr
ジェリーフィッシュは中々評判良いみたいだ
七つの海なんかも良かったし鮎川賞はやっぱり期待できるね

92名無しのオプ (ワッチョイ 2730-teht)2016/11/12(土) 13:27:07.03ID:UJBNpcZA0
読んでみるか

93叙述好き (ワッチョイ 9f5b-fmlk)2016/11/14(月) 23:32:01.20ID:6OerTvgK0
『マジックミラー』1990年、有栖川有栖
琵琶湖に近い余呉湖畔で女性の死体が発見された。殺害時刻に彼女の夫は博多、双子の弟は
酒田にいてアリバイは完璧。しかし兄弟を疑う被害者の妹は推理作家の空知とともに探偵
に調査を依頼する。そして謎めく第二の殺人が…。犯人が作り出した驚愕のトリックとは?
有栖川作品の原点ともいえる傑作長編。

文章は読みやすかった
可もなく不可もなくという感じ

第一の殺人、第二の殺人ともアリバイトリック
両方とも犯人はほぼ明示されていて、フーダニットに見どころがある作品ではない
第一の殺人は、双子の入れ替わりと時刻表トリックであるが
中盤でトリックのほとんどは明かされ、一部が終盤で明かされる
時刻表トリックものはほとんど読まないし、それほど面白いとは思わなかった

第二の殺人は時刻表を使ったトリックではない
作品中、ミステリー作家が「アリバイ講義」をするのだが
その分類に従えば第二の殺人のトリックは【目欄】にあたる
この種のトリック、書きやすいのか知らんけどよく見るね

作者がデビューして間もない頃に書いた作品であり
アイデアは同志社大推理小説研究会の時に思いついたものとの事である
粗削りながら若さのパワーを感じさせる斬新なトリックであった
しかし読後感は普通
欠点もないけど特に印象深いところもない

94名無しのオプ (ワッチョイ a702-BK7R)2016/11/15(火) 00:00:13.79ID:GSEcMFh40
「マジックミラー」は傑作
時刻表トリック好きの同志に「な? こういうの俺たち好きだよな」と目配せした後で、「アリバイ」という四次元の密室トリックの新手を見せつける

95叙述好き (ワッチョイ 9f5b-fmlk)2016/11/15(火) 10:07:38.92ID:LHPoO6oC0
あーアンチ鉄道ミステリってそういう意味なのね
時刻表トリックからすれば【目欄】なんて邪道だもんな

96名無しのオプ (アウアウカー Saaf-9MLS)2016/11/15(火) 19:48:25.60ID:71wwda0na
マジックミラーのメ欄は無理があって萎えた

97叙述好き (ワッチョイ 9f5b-fmlk)2016/11/15(火) 23:34:30.50ID:LHPoO6oC0
ダイナミックなトリックが若さの証

98名無しのオプ (ワッチョイ 337b-2tZE)2016/11/16(水) 00:38:44.65ID:Ywr+dOnd0
カスコテに餌やるまでレベル落ちてたのかこのスレ
荒れる前と相当人入れ替わってるな

99名無しのオプ (ワッチョイ 278f-MJQ8)2016/11/16(水) 01:26:14.29ID:87H4Jp4f0
そういう昔は良かった的なレスもいらないけどな

このキチガイはお前よりはマシだと思うわ

100名無しのオプ (オッペケ Sr2f-wOPQ)2016/11/16(水) 07:35:07.99ID:6/YuFVIXr
流石にそれはねーよ

101叙述好き (ワッチョイ 9f5b-fmlk)2016/11/16(水) 09:42:20.41ID:wpbYhXYb0
俺はミステリー愛が強いだけだよ

102名無しのオプ (ワッチョイ 337b-pMiS)2016/11/16(水) 11:26:00.54ID:Ywr+dOnd0
>>99
ミステリーですらない西の魔女が死んだ持ってくるやつがいたり
国内ナンバーワン探偵は誰だろうとか
さすがに昔は良かったのライン超えてるわ
半年ROMれはさすがに時代遅れだが>>1ぐらい読んで欲しい

103叙述好き (ワッチョイ 9f5b-fmlk)2016/11/16(水) 11:38:16.03ID:wpbYhXYb0
俺はテンプレに載ってるやつばかり読んでるし文句言われる筋合いじゃないなw

104名無しのオプ (ワッチョイ 157b-bdks)2016/11/18(金) 21:33:28.71ID:Xt8xak1+0
テンプレのクビシメロマンチスト読んだがイマイチだなあ
1作目のクビキリの方は普通にやられたし手も込んでたと思う

105名無しのオプ (ワッチョイ 157b-bdks)2016/11/18(金) 21:35:11.34ID:Xt8xak1+0
>>49
この前見かけたけどどの辺にやられたのかよくわからんかった
カエルマスクのやつだよな?

106名無しのオプ (ワッチョイ 3f5f-AAsj)2016/11/20(日) 22:04:50.06ID:dLEVcbgN0
>>102
昔は自治厨って言葉もあったね

107名無しのオプ (ワッチョイ 157b-bdks)2016/11/21(月) 10:42:12.90ID:xwoWmLhM0
>>106
ローカルルールぐらい読もうね

108名無しのオプ (ワッチョイ 3f5f-AAsj)2016/11/21(月) 18:24:28.73ID:ILNVwIqr0
どうした?w
おかしなこと言ったかな

109名無しのオプ (ワッチョイ 157b-bdks)2016/11/21(月) 20:03:35.45ID:xwoWmLhM0
当該の書き込み見てそれでも俺が自治厨だと思うならそれでいいんじゃない

110叙述好き (ワッチョイ f25b-qfOt)2016/11/21(月) 21:01:55.45ID:PvTrdO/s0
『首無の如き祟るもの』2007年、三津田信三
奥多摩の山村、媛首(ひめかみ)村。淡首(あおくび)様や首無(くびなし)の化物など、古くから
怪異の伝承が色濃き地である。3つに分かれた旧家、秘守(ひがみ)一族、その一守(いちがみ)
家の双児の十三夜参りの日から惨劇は始まった。戦中戦後に跨る首無し殺人の謎。驚愕のど
んでん返し。本格ミステリとホラーの魅力が鮮やかに迫る「刀城言耶(とうじょうげんや)」
シリーズ傑作長編。

ふっふっふ。
今回は、中核となる【目欄】という謎を見抜いてしまった〜
犯人はまったくわからなかったけどなw

三津田信三は、『厭魅の如き憑くもの』に続いて読むのは2作目
怪奇風味が好きということもあって、今回も楽しめた
『厭魅』に比べると、怪異現象成分がかなり少なくなっている
『厭魅』では、最初の殺人が起きるまでかなり怪異現象の描写があったと思うが、今回はすぐに最初の殺人が起きる
怖さでは『厭魅』の方が強い感じだが、ミステリー以外の部分で怪異現象も起きる

物語は、秘守家の使用人である幾多斧高(いくたよきたか)少年と、媛首村の駐在の高屋敷巡査の視点で交互に語られる
この二人の証言を、高屋敷巡査の妻で推理作家の媛之森妙元(ひめのもりみょうげん)が
迷宮入りの数年後に連載小説に仕立てたのが本書、という体裁である
最後に、物語に登場しない刀城言耶が、小説を読んで過去の事件の謎解きをする

祟られた地方の旧家、当主の相続争い、呪い師の婆さん、双子など、『厭魅』と設定が似ているが
この作品では、男女の二卵性双生児の双子であり
男尊女卑(男しか当主になれないから)的な習俗についての解説がある
他にも男装の麗人が登場したり、同性愛者が登場したり、性倒錯の色合いが強い

惨劇の舞台となる媛首山には、頂上の媛神堂に至る3本の参道しかない
警官が参道を警邏しているので、山全体が密室になり、密室殺人ということになる
密室と、密室に伴うアリバイをどうやって崩すかが肝である
全裸の首無し死体となると、当然だが「誰が殺されたのか?」が問題になる
人間って顔で個体を識別しているということがよくわかる
首が無いとまず身元確認が困難だ

111叙述好き (ワッチョイ f25b-qfOt)2016/11/21(月) 21:02:42.29ID:PvTrdO/s0
作中、「首の無い屍体の分類」という章があり、首切断の目的が分類される
例えば、ミステリーではお馴染みの「顔のない死体」のケースがある
加害者が被害者を殺し、自分の服を着せるなどして、自分が死んだことにして
被害者に成りすまして逃亡(あるいは追及を回避)するケースである
当然、この作品で起こる首無し殺人も、ミステリー的に意味があるものになっている
かなり複雑で、全部わかった人はすごいと思う

昔のミステリーでは、首を切って服を着せるだけで他人に成りすませたが
指紋鑑定が始まってからは、手首も切り落とさないといけなくなった
現代ではDNA鑑定なんてものがあるから、成りすましトリックを使うのは難しくなった
この作品が昭和を舞台にしているのはそういう事情もあるのだろう
主要駅には監視カメラがあるから、時刻表トリックもやりにくくなった

『厭魅』はおおむねハッピーエンドだったが、この作品はハッピーエンドとは言い難い
その点で後味はやや悪い

この作者の謎解き編の「多重どんでん返し」はあまり好きではない
今回は『厭魅』よりはどんでん返しの回数は少なかったが
それでも、順番を入れ替えて【目欄】の順にすればもっとスッキリしたと思うのだが

『厭魅』で、民俗学者の閇美山犹稔(へみやまなおなり)の著作が引用されていた
この人物、民明書房みたいな作者の創作かと思っていたのだが
この作品の参考文献に名前があるので驚いた
実在の人物だったの?
すごいネーミングだな

112叙述好き (ワッチョイ f25b-qfOt)2016/11/21(月) 22:14:35.35ID:PvTrdO/s0
改めて気づいたけど
密室、つまり全員にアリバイがある場合も犯人を特定できないけど
犯行が深夜とかで「全員にアリバイが無い場合」も犯人を特定することができないんだな

113叙述好き (ワッチョイ f25b-qfOt)2016/11/21(月) 22:16:18.58ID:PvTrdO/s0
それでも、全員にアリバイが無いミステリーなんか読んでも面白くない
やはり不可能殺人が燃える
手品と同じ
起こりえないことが起こるから不思議に思える

114名無しのオプ (ワッチョイ 7c1a-+6wY)2016/11/21(月) 22:49:20.36ID:6CIcKO1j0
40才近くなっても童貞で漫画家志望者やってるバカ
足立区に住んでいるそうだ。

http://mint.2ch.net/test/read.cgi/net/1478731284/

115名無しのオプ (ワッチョイ b97b-kvA2)2016/11/22(火) 15:33:31.28ID:8Uy/yola0
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組の官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカメラを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部に送っていました。

別に大したものは写っていません。ゴミだしとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎が老朽化して使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄へ落ちる、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われ
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、どこへ行くにもぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
全部自分の出来心から起きたことで、どこに訴えるわけにもいかないのですが、
なんとかあの人たちと縁を切って新しい始まりを迎える方法はないんだろうか。

116叙述好き (ワッチョイ f25b-qfOt)2016/11/22(火) 20:27:46.16ID:br+n4T9F0
なんで急に荒らされてんの?
俺のアンチが火病起こしたか?

117叙述好き (ワッチョイ 3f5b-dVoG)2016/11/24(木) 19:52:05.64ID:c2OhP4b80
『ハサミ男』殊能将之、1999年
美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。三番目の犠
牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目
に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめ
る。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作。

先に言っておくと、読後、作者が心配になった
なぜなら、あまりに人間の感情的部分に対して無関心というか他人事な雰囲気が強く、投げやりなニヒリズムを感じたからだ
ハサミ男は、薬物自殺未遂常習者で、感情が欠落していて、幻覚や幻聴がある精神異常者である
それだけならまだいいのだが、被害者である樽宮由紀子も、感情が欠落して他人の心が理解できない
感情欠落者をメインで二人も出すというのは尋常ではない
これを読んで作者の危うさを感じた人は他にもいるのではないか?

その反面、芸術や美術を礼賛する描写が随所に見られる
人間の感情を抜きにして芸術を好む姿勢というのはとても気味が悪い
世界から人間がいなくなって芸術だけが残ればいい、と思っているように感じる
また文章からは、作者が、非常に頭がいいことが滲み出ている
切れすぎる剃刀は、自分自身をも傷つける
作者は福井の天才少年とかつて呼ばれたそうである

それで著者略歴を見ると、49歳の若さで死去している
かなり悪い予感がしてネットで調べると、案の定、実兄の死の3日後に亡くなっている
死因は公表されていないが、察しである

この作品は、叙述トリックの名作という話になると、綾辻行人の『十角館の殺人』と並んでほぼ確実に名前が出てくる
それで気を付けて読んでいた
途中まで、ハサミ男が【目欄】だろうと疑っていたのだが、
警察の捜査が進むに従って、勘違いだったか、とその説を捨ててしまった
いいところまで行っていたのに、無念。

118叙述好き (ワッチョイ 3f5b-dVoG)2016/11/24(木) 19:52:36.91ID:c2OhP4b80
物語は、ハサミ男の一人称描写と、磯部巡査をはじめとする目黒西署の刑事たちの捜査の描写が交互に綴られる
複数の視点を交代で回すというのは叙述トリックの基本テクである
複数の視点間の、何かをずらすことによって、叙述トリックを成立させる
ずらすのは時間や場所や、氏名・年齢・性別等の人物の属性などである

ハサミ男は、偶然に樽宮由紀子の死体を発見し、遺体発見者として警察に身元を知られてしまう
警察は、ハサミ男の三番目の犠牲者と考えて捜査を進める
ハサミ男は、自分に罪を着せた真犯人を追うのだが
やがてある事から、警察も、真犯人は別にいて、遺体発見者がハサミ男ではないかと気づき始めて…という話

ハサミ男は、少女を絞殺後、死体の首に鋭く研いだハサミを突き刺す
別に肝心のネタバレにまったく触れないので言っておくと、この死体損壊行為の理由に関してはまったく説明が無い
あくまで物語と叙述トリックを成立させるための設定である
また被害者の少女を選んだ動機も、成績に魅かれたと書いてあるだけだ

また作中、ハサミ男が、軽佻浮薄で通俗的なハサミ男の報道に対し突っ込みを入れるのだが、
それは皮肉というよりも、どうでもいいという態度に近い
底無しのニヒリズムがそこにはある
作中、ハサミ男が「感情の起伏の激しい子供はニヒリストにはなれない」と言うが
まるで感情の起伏のある人間を羨ましく思っているように見える
ハサミ男の一人称パートは読みにくい
感情の欠落した人間の一人称がこんなに読みにくいとは思わなかった

殺人鬼が探偵となれば、もう少しワクワクする展開にもできたはずだが
この作品はひたすら虚無的で、作者の不気味さを感じる

119名無しのオプ (オッペケ Sre7-PVnu)2016/11/25(金) 17:16:27.27ID:qX95X5gCr
>>58
手品で例えるなら「磁石を使っています」「数理的原理です」等と言った上で通じるかどうかだろ

120叙述好き (ワッチョイ 3f5b-dVoG)2016/11/25(金) 18:09:23.35ID:JW+heosC0
いや、まったくの逆だよ
犯人当てのフーダニット、密室やアリバイ崩しのハウダニットなどは、
フーダニットであること、ハウダニットであることが明確に提示されている
それなのに叙述トリックは、叙述ダニットであることが最後まで隠されている
これは手品で言えば、手品であることを明かさずに、いきなり手品をやるようなものだ

121叙述好き (ワッチョイ 3f5b-dVoG)2016/11/25(金) 18:12:07.61ID:JW+heosC0
フーダニットミステリは、読者が犯人を当てようとする
ハウダニットミステリは、読者がトリックを見破ろうとする
叙述ダニットミステリは、読者が叙述トリックを見抜こうとする

まったく問題ないな
むしろ叙述トリックと言わない方が卑怯だ

122名無しのオプ (オッペケ Sre7-PVnu)2016/11/25(金) 18:19:05.15ID:qX95X5gCr
叙述 → 手品 の置き換えがまず間違ってるってことなんだけど
ミステリ → 手品 とするのが正解
ミステリである時点で何らかのトリックがあることは明かさずともわかりきっている

123名無しのオプ (オッペケ Sre7-PVnu)2016/11/25(金) 18:23:48.69ID:qX95X5gCr
コテ君の理論だと、どこにどう使っているのかはわからないのだから磁石であることは明かして演じても問題ないと言っているのと同じ

124叙述好き (ワッチョイ 3f5b-dVoG)2016/11/25(金) 18:43:18.47ID:JW+heosC0
>>122
馬鹿かお前?
俺はミステリを手品に例えてるじゃんw

125名無しのオプ (オッペケ Sre7-PVnu)2016/11/25(金) 19:23:48.11ID:qX95X5gCr
>>124
>手品を見る前に、「これは手品ですよ」と言ったらネタバレになるのか?

完全に叙述を手品と例えてるね

126名無しのオプ (ワッチョイ 5f20-lM3r)2016/11/25(金) 19:31:17.79ID:ODIcAEyo0
>>125
もう諦めろ。。。

127名無しのオプ (ワッチョイ 3fb6-sTmH)2016/11/25(金) 19:34:13.75ID:bilaHhfs0
手品であることを明かさずに、いきなり手品やられた方が驚くだろ?
例えアンフェアであろうともな

128叙述好き (ワッチョイ 3f5b-dVoG)2016/11/25(金) 20:11:58.83ID:JW+heosC0
>>127
そうだね、確かに驚くだろう
だからそれが叙述トリックなんだよ

129名無しのオプ (オッペケ Sre7-PVnu)2016/11/25(金) 20:27:04.28ID:qX95X5gCr
コテ君ちゃんと反論してよ

130叙述好き (ワッチョイ 3f5b-dVoG)2016/11/25(金) 20:45:53.91ID:JW+heosC0
何も反論することが無いんだが…

131叙述好き (ワッチョイ 3f5b-dVoG)2016/11/25(金) 21:26:38.97ID:JW+heosC0
てか、なんで感想に反論されないといかんのかw

132名無しのオプ (オッペケ Sre7-PVnu)2016/11/25(金) 21:28:02.15ID:qX95X5gCr
>>58をどう読んだら「ミステリ→手品」と例えてるように見えるの?

133名無しのオプ (ワッチョイ 2b7b-0kwW)2016/11/25(金) 23:46:31.82ID:60ja27VQ0
論理的に反論して欲しいとか言っても
論理的に話す能力も意思もないからなこいつ
検討外れな反論で駄々こねて、詰んだら逃げて、ほとぼりが覚めた頃にまたゴミみてえな読書感想文書きに来るだけ

134名無しのオプ (ワッチョイ 2b7b-0kwW)2016/11/25(金) 23:52:53.60ID:60ja27VQ0
叙述ダニット
中卒かな

135叙述好き (ワッチョイ 3f5b-dVoG)2016/11/26(土) 00:12:18.60ID:g6aJy1SZ0
>>133
中傷ですかw
馬鹿の典型だなお前

136名無しのオプ (ワッチョイ 5f20-lM3r)2016/11/26(土) 00:27:31.64ID:EDxTk6OW0
「百舌の叫ぶ夜」読了。

このスレがきっかけで手に取った本だから(メ欄)という図式を疑うべきなのはすぐ分かっちゃったわ。
この書き方だと実はアレだけど。
そろそろ別の基準でもミステリ大人買いしてシャッフルするようにしないと駄目だな。

時系列を歪めてたのはなんか意味があったのか、って分かる人いる?
ちょっとググっても首かしげてる人しか見つけられなかった。

137名無しのオプ (ワッチョイ 5f20-lM3r)2016/11/26(土) 00:31:47.08ID:EDxTk6OW0
あいつもあいつも(メ欄)だと分かったすぐ後に言ってる事だったからソコに嘘があったら面白かっただろうな。

138名無しのオプ (ワッチョイ 2b7b-vDVL)2016/11/26(土) 08:18:35.27ID:VbsgzSl80
>>135
な?俺の言った通りだろ?

中傷をバカの典型といいながら自分も中傷しかしていない(論理的に話す能力も意思もない)
中傷でもなんでもなく俺はこいつのこれまでの行動を述べただけ(検討外れな反論で駄々こねて)
>>132みたいに答えられないものはスルー(詰んだら逃げて)
で、ほとぼりが覚めた頃にまたゴミみてえな読書感想文書きに来るだけ

139名無しのオプ (ワッチョイ 2b7b-vDVL)2016/11/26(土) 08:21:03.54ID:VbsgzSl80
>>136
やられた度は低いけどテンプレにあるような叙述とかばっか読んでると
終盤の単純などんでん返しがけっこう新鮮だったなあ

逢坂なら燃える地の果てにもいいよ
長ったらしいし強引な部分もあるけど種明かしの部分はガツンと来ると思う

140名無しのオプ (ワッチョイ 6f17-znN9)2016/11/28(月) 18:30:29.36ID:o8YuwzSS0
山田彩人の作品読んでるが、
作品よりも作品の表紙絵のヲタ度の高さに果たして読むべきだったのか?と後悔し始めている 
読んでる作品も展開に中々エンジンがかからず後半ラストへ向かってる次第

141名無しのオプ (ワッチョイ 6f17-znN9)2016/11/29(火) 12:42:33.11ID:oZWIWTHW0
はい、幽霊もしらない(山田彩人) 読み終わりました
ラノベと思えば許せる内容  読書メータ感想も辛いネ
1つの真相は平凡以下だけど、もう1つの真相は楽しめた

142叙述好き2016/11/30(水) 12:35:04.21ID:RSKbu+Ch
『盤上の敵』1999年、北村薫
我が家に猟銃を持った殺人犯が立てこもり、妻・友貴子が人質にされた。警察とワイドショ
ーのカメラに包囲され、「公然の密室」と化したマイホーム!末永純一は妻を無事に救出する
ため、警察を出し抜き犯人と交渉を始める。はたして純一は犯人に王手をかけることができ
るのか?誰もが驚く北村マジック。

ハードカバー版に読者の非難が集中したことから、ノベルス版で著者の
「この作品は慰めや心が休まる作品ではない」という前書きがついたという、訳あり作品である
非難の理由は、ヒロインである友貴子(20)に対する暴力描写、鬱展開が、
ミステリーとしての必要性の限度を超えているという事だろう
著者は前書きで「戦争とか家庭内暴力とかで虐待されている女性がいるから」と正当化しているが、これはおかしい
なぜなら、作品全体が、人間の暴力性、暴力犯罪を告発することを意図しているわけではないからだ

立てこもり犯である石割の、冒頭の暴力描写もくどい
著者としては、兵頭三季や石割に対する読者の憎悪、殺意を煽り、
「こいつらぶっ殺してえ」と思わせて、主人公たちの行動を正当化したいのだろう
戦争だのというのは、暴力描写の言い訳でしかない
正当化に正当化、言い訳に言い訳を重ねていて見苦しい

悪役の兵頭三季についてもリアリティに欠ける
こんなに長期間に渡って友貴子に粘着ストーキングを続けるのには現実味がない
人間に内在する暴力性の告発をやりたいなら、著者はアフリカの民族紛争のドキュメンタリーでも書けばいいのだ
ドキュメンタリーならリアリティがあって迫真性が読者に伝わるだろ

立てこもり犯の石割強治と末永純一の駆け引きが行われるのかと思うとそうではない
石割は最初と最後しか出てこない
惹句にはいろいろと嘘が含まれている
物語は、末永の視点での描写と、友貴子の独白による子供時代からの回想が交互に描かれる
早いうちに、友貴子が何かのトラウマ体験によって精神を患ってしまったことが示される
読者としては、そのトラウマ体験に向けて回想が進んでいくのを、うんざりしながら読むしかない
友貴子は必要以上に善良で弱く夢見がちなお花畑脳に設定されていて、それが暴力の陰惨さを強調していてさらに鬱である

143叙述好き2016/11/30(水) 12:36:17.53ID:RSKbu+Ch
末永はテレビ制作会社のディレクターであり、立てこもり事件を自分の会社に報道させる
この設定も、ほとんど生かされず、ゼロとは言わないが、必然性が薄い
事件の被害者が自ら事件のドラマ性を盛り上げるというメディア批判、社会批判にもなっていないし
石割との駆け引きに報道を利用するわけでもない(駆け引きそのものが無い)

345ページまである中で、約300ページまでの中盤戦、まったくミステリーでは無い
終盤戦になってやっとミステリーらしい展開になる
そこまでは延々と兵頭三季の暴力によって友貴子の精神と家庭が崩壊する過程を見せられる
ミステリー部分のトリックはよくできている方だ
中核となるトリックは【目欄】というもの
そのトリックの必然性のために全体が構成されている

一応はハッピーエンドっぽい感じで終わっているが
あまりにも陰惨な暴力描写部分が多いので、読んだ後、人間不信になる
弱者虐待の暴力だけを描くと、人間不信を助長するので良くないのだ
ヒーローが悪を倒す描写があれば勧善懲悪になるが、この作品はそういうわけでもない
こういう小説は世に出すべきではない

144叙述好き2016/11/30(水) 14:14:00.68ID:RSKbu+Ch
どうも人間不信になるミステリーが多くていけない
そりゃミステリは殺人犯が出てくるけど
悪意しかない人間とか感情欠落人間とかは嫌だな
金や怨恨で人を殺すなら、擁護はしないが理解することはできるけど

145名無しのオプ (ワッチョイ b78f-znN9)2016/11/30(水) 20:47:45.73ID:ejLewz3j0
お前みたいなキチガイがそんな事言うとは意外だが
後味悪い小説とかもなかなか面白いもんやで

146名無しのオプ (ワッチョイ 4529-BMT5)2016/12/01(木) 03:12:40.26ID:hFZ+MSfQ0
この板って今、自分が好みの本言っておすすめ紹介してもらうみたいなスレもうないですかね?
前ここで意見聞いて凄くいいの紹介されたから本たくさん読んでる人にちょっと聞きたいんですが

147名無しのオプ (ワッチョイ 5c5b-NTgB)2016/12/01(木) 04:32:23.78ID:ZLAoKTbX0
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 17
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1437079340/

148名無しのオプ (ワッチョイ 197b-WfTm)2016/12/01(木) 11:44:52.24ID:SMLklsf40
133 : 名無しのオプ (ワッチョイ 2b7b-0kwW)2016/11/25(金) 23:46:31.82 ID:60ja27VQ0
論理的に反論して欲しいとか言っても
論理的に話す能力も意思もないからなこいつ
検討外れな反論で駄々こねて、詰んだら逃げて、ほとぼりが覚めた頃にまたゴミみてえな読書感想文書きに来るだけ

な?俺の言った通りになっただろ?
>>132への説明も叙述 done itの説明もしない

149叙述好き2016/12/03(土) 14:51:22.83ID:Hc1//OLs
『鏡の中は日曜日』殊能将之、2001年
梵貝荘(ぼんばいそう)と呼ばれる法螺貝(ほらがい)様の異形の館。マラルメを研究する館の
主・瑞門龍司郎(ずいもんりゅうしろう)が主催する「火曜会」の夜、奇妙な殺人事件が発生
する。事件は、名探偵・水城優臣(みずきまさおみ)の活躍により解決するが、年を経た後、
再調査が現代の名探偵・石動戯作(いするぎぎさく)に持ち込まれる。時間を超え交錯する
謎。まさに完璧な本格ミステリ。

著者の『ハサミ男』では、不気味な感情欠落人間が二人も出てきて精神を削られたので
この作品も、びびりながら読んだが、そこまでひどくはなかった

参考・引用文献に綾辻行人の館シリーズが列挙されていて
この作品はどうやら館シリーズへのオマージュ、あるいはパロディであるらしい
梵貝荘は鎌倉にあるコンクリ2階建ての建物で、外部に面していない閉じた中庭がある「回」型の建物
中庭に面した壁には、2階のテラスから中庭に降りる階段があるだけで、他には窓もドアもない
中庭に出るには、1階を一周して階段を上り、さらに2階を一周してテラスに出なければならない
その中庭で、背中にナイフが刺さった死体が発見される
それが14年前の1987年の夏のこと

その事件の顛末を、ミステリ作家の鮎井郁介(あゆいいくすけ)が小説『梵貝荘事件』として雑誌に連載した
つまり梵貝荘は実在し、殺人事件も実際に起きたし、名探偵が犯人を指摘し、犯人は逮捕され、懲役刑を受けてすでに出所している
しかし鮎井は、連載が終了したのに、なぜか本にしようとはしなかった
そこで某出版社が石動に、事件を本にできるように再調査を依頼してきたわけ
石動は、連載小説『梵貝荘事件』のコピーを読み、関係者に聞き込みを行い、名探偵・水城優臣の見落としていたある点に気づく
果たして真犯人は誰なのか?水城優臣は間違いを犯したのか?

物語のメインとなる第2章は、『梵貝荘事件』の記述と、現在の石動視点での関係者聞き込みが交互に綴られる
14年前に梵貝荘で起きた殺人事件の描写は鮎井の小説であって、神の視点ではない
したがって言うまでもなく、鮎井が嘘をついている可能性がある
そのあたりは、石動の聞き込みと照合して確認することになるだろう

150叙述好き2016/12/03(土) 14:51:58.66ID:Hc1//OLs
この作品で、14年前の事件は、コテコテの本格ミステリとして描かれる
住むには不便な構造の梵貝荘で、隠遁した小難しいフランス文学の研究者が集会を開き、殺人事件が起きる
誰にも動機がなく、誰も犯行可能な人間がいない
名探偵が、非現実的な動機と、込み入ったトリックを見抜く
現実離れ、俗世離れした、形式的で風雅な、様式美の世界である

一般に本格ミステリというのは、
奇天烈な場所で、奇天烈な登場人物が、奇天烈な動機で、奇天烈なトリックで殺人をする物語であり
現実性、世俗性とは真逆なのである
「俗」ではない、即ち本格ミステリは「雅」である

この作品において語られるテーマは「雅」と「俗」の対比なのである
いや、殊能将之という作家のテーマが、雅と俗なのだろう
生きづらい俗世間から逃げて引きこもり、雅で高尚な知的趣味に耽溺したい、という
瑞門龍司郎はまさにそういう人物だ

現在パートの主役である石動は、徹底的に卑俗なキャラとして描かれている
芸術や文学など何もわからず、芸術を見てもテレビ番組や芸能人を連想してしまう庶民キャラ
本格ミステリの14年後では、物語中で結ばれた男女があっさり別れ、
学生が飲み屋で管を巻くサラリーマンになり、
意地の悪いフランス文学研究者は痴呆症になり、
奇天烈な設計だった梵貝荘はリフォームされて普通の住みやすい家になっている
まさに風雅な趣味が台無しの「俗」の世界である

この作品を読んで、俺が若い頃に流行った「昔話その後」というのを思い出した
めでたしめでたし、で終わる、おとぎ話、民話、昔話の続きを創作するパロディだ
たいていの場合、主人公は、金とか人間関係とか世間体とか、世俗的なことに悩まされているのが笑いのポイントだった
つまりおとぎ話本編は、様式美の「雅」であり、続きは現実に直面する「俗」というわけだ

また、作中で語られるマラルメの詩も、「雅」として扱われている
作中では研究者が、マラルメの難解な詩は意味よりも形式上の「韻律や脚韻」が重要だと言う
平たく言えば、詩の内容はナンセンスで、韻律や脚韻の美しさを最優先している
逆に言えば、韻律や脚韻というルールを徹底することで生まれる、ナンセンスな詩を楽しむとも言える
その極致が、「脚韻のために意味のない造語を作る」という行為であり、マラルメは詩の中で"ptyx"という意味のない造語を作っている
この"ptyx"の日本語訳が「梵貝」であり、梵貝荘の由来になっている
日本では谷川俊太郎などがそうだろうか?(違うかもしれない)
意味の無さ、ナンセンスを楽しむというのは、高い知性があってできることであり
それは俗世=意味世界とは無縁の、風雅な理想郷である

151叙述好き2016/12/03(土) 14:53:07.32ID:Hc1//OLs
これを裏付けるように、あるキャラが「本格ミステリとマラルメの詩は似ている」と言う
本格ミステリにも様々なルールや制約、形式があり、そういう制約を守ることによって生じる意味や美があるんじゃないか、というのである
本格ミステリも、ナンセンス詩も、俗世の意味世界を離れた風雅な理想郷だからだ
本格ミステリファンは、俗世が生きにくいと感じているのかもしれない

『ハサミ男』では、著者は、芸術(や本格ミステリ)などの「雅」の方が重要であり、人間社会は「俗」であると見下していた
しかし知性が高い人間は、馬鹿ばかりの俗世では生きられない
だから知性が高い「医師」はハサミ男の脳内に引きこもり、俗世では馬鹿なハサミ男が生活していた
本作でも、俗世を嫌って瑞門龍司郎は梵貝荘に引きこもり、マラルメ研究に耽る
これは知性の高い著者自身の心情吐露でもあったと思う

しかし本作では、著者の「俗」を見下した姿勢に変化がみられる
K大で、マラルメ研究で教授になれず、雅な象牙の塔から在野(俗世)に移って、
私大に転職し、一般学生に講義している学者は、
マラルメがファッション誌を発行していたことに触れて、
ファッションの知識はくだらなく低「俗」で、文学の知識はすばらしく高尚だなんてのは、一方的な見方だと主張している
ファッションが無益なら、文学も同じように無益なのだと
こういう考えが出てきたことは、著者の実人生にも何か変化があったことを窺わせる

第1章では、100ページに渡って、アルツハイマーで幼児並みの知能になった「ぼく」の視点での描写が続く
「ぼく」は、「ユキ」という女性と、「お父さん」と暮らしている
脳内では、時々知性の声が呼びかける
ハサミ男と医師の関係と同じだ
この章で、なんと「石動戯作」は殺されてしまう
読者は、一か月後に石動が殺されるかどうか気になって、読み続けることになる

叙述トリックはなかなか秀逸で、予想もしないものだった
途中まではわかったんだけどね
第1章の「ぼく」がアルツハイマーだけど【目欄】があるから【目欄】とは限らないというところまでは

152叙述好き2016/12/03(土) 14:54:11.96ID:Hc1//OLs
でも【目欄】というのはまったく予想外だった
普通、【目欄】については語られないからなあ

終わり方も、『ハサミ男』より希望が持てて、読後感は悪くない
愛する人がアルツハイマーになったある人物が下のようなことを言う
「この人が生ける屍だと思う?人間は頭だけじゃないよ。胸も腹も人間なんだ。
まだ生きてる。手を握ると温かい。それでいいじゃない」

153名無しのオプ (ワッチョイ 508f-fiY4)2016/12/03(土) 15:52:55.02ID:kO6OeHAF0
お前のことそんなに嫌いでもないけど
さすがになげーよ

コンパクトに書けないならブログに書け

154叙述好き2016/12/03(土) 20:57:15.61ID:Hc1//OLs
>>153
苦情を言ったら何か成し遂げた気になるのか?

155叙述好き2016/12/03(土) 21:03:25.76ID:Hc1//OLs
長い文を読んで「長い文だな」
小学生の感想かよ

156名無しのオプ (ワッチョイ 197b-WfTm)2016/12/04(日) 11:34:46.13ID:LJeDw2wb0
長いという以外の特徴がないってことだな
いい加減自分の読書感想文が無価値だと気付け
2・3個読んであと全部飛ばしてるけど読み手にどういう情報を伝えたいかってのが意識できてない時点でゴミ

157名無しのオプ (オッペケ Sr8d-yaSi)2016/12/04(日) 15:57:06.15ID:zry+QNQpr
最近この手のミステリにはまった人なのかな
「鏡の中は日曜日」は俺も好きだが、15年前の作品なのに今更ここで熱く語られてもな…ってのはある
初心者スレか各作家のスレに行ったほうが話合うんじゃないの?

158叙述好き2016/12/04(日) 20:20:32.24ID:UyTCuQjS
>>156
お前に情報を伝えようとは思ってないけどな
馬鹿が読んでわkる内容じゃない
>>157
おいおい、古い小説について語ったらいけないなんてルールがあるのか?
それにこのスレのテンプレに載ってる作品だぞ?
15年前なんて、ミステリ小説の歴史からすれば最近だ
君こそ新刊本のスレに行った方がいいだろ

159名無しのオプ (ワッチョイ 397b-cUim)2016/12/04(日) 21:19:00.77ID:k+iIu6kZ0
でも長すぎるよこれ

他にやることないの

160名無しのオプ (ワッチョイ 4b35-yaSi)2016/12/04(日) 23:25:59.10ID:1SrihgMe0
他の住人と比べて自分のテンションが浮いててひとりよがりになってるって自覚は無いのかな

161名無しのオプ (ワッチョイ 197b-ru2q)2016/12/04(日) 23:50:04.68ID:LJeDw2wb0
>>158
例えばお前の読書感想文は既読者と未読者どちらに向けて書いているんだ?
前者相手ならアマゾンのあらすじコピペなんか必要ない後者相手ならその後のたらたらと続くネタバレが必要ない
文章は人にものを伝えるためのツールであるって表現としての基礎事項が理解できてないんだよ
ただ読んで思い付いたことを漫然と並べているだけ
お前の書き込みを書評でもレビューでもなく読書感想文と俺が形容してるのはそれが理由
お前が本を読んで思ったことなんて誰も興味ないから

俺の書き込みを“バカの中傷”と思い込まないと精神的安定が保てないんだろうが
今まで好意的に読んでくれた人すら引いてるって事実にはどう言い訳するんだろうな

162名無しのオプ (アウアウカー Sa05-yaSi)2016/12/05(月) 01:51:49.43ID:ArQjrpB6a
『叙述好き』の凄い人気っぷり
次週は巻頭カラーでいこう()

163叙述好き2016/12/05(月) 09:14:51.63ID:XLwlPB+7
お前ら俺のことばかり話してるな
よっぽど俺のことが好きなんだなw

164名無しのオプ (ワッチョイ 5031-NTgB)2016/12/05(月) 09:38:27.21ID:qoSu+Jy40
偽物やんけ

165名無しのオプ (ワッチョイ 197b-ru2q)2016/12/05(月) 23:15:51.31ID:+/pfm61G0
皮肉言ってるつもりなんだろうけど結局いつもの涙目逃亡なんだよなあ
ちょっと初期に揉めたから煙たがられてるだけで書評は重宝されてる、とか勘違いしちゃってたなら痛すぎるわ

166名無しのオプ (ワッチョイ 2b3c-6iUI)2016/12/06(火) 00:34:40.65ID:DRqCSFP50
新刊のやられた情報がほしいぜ

167名無しのオプ (ワッチョイ 6b83-qDRz)2016/12/06(火) 07:55:48.93ID:Es5j9ETd0
叙述好きさんて角川が出したアドベンチャーゲーム『ルートレター』主人公かな

168叙述好き2016/12/06(火) 14:51:01.72ID:tlEIpoAQ
一部のキチガイアンチの相手しても時間の無駄だからな

169名無しのオプ (ワッチョイ 197b-WfTm)2016/12/06(火) 23:18:01.74ID:IbzVp/4v0
キチガイアンチとしか言えないのは非論理的だよなあ
ミステリー板なんだから論理的に批判して欲しいもんだ

あと誰からも読まれない長文書くのはもっと時間の無駄だよな
キチガイアンチ()の相手はまだ会話になってるけどお前の読書感想文は一人で壁にしゃべってるだけなんだから

170名無しのオプ (ワッチョイ 2ab6-/mAi)2016/12/06(火) 23:32:32.41ID:uMMhaGnp0
まぁ別に掲示板って会話するだけの場所じゃないけどな

171名無しのオプ (ワッチョイ 197b-WfTm)2016/12/06(火) 23:32:45.63ID:IbzVp/4v0
ドラマだから微妙にスレ違いかもしれんが1月2日に放送禁止シリーズの新作がやる
伏線多めで結構やられた感味わえる作品だから知らない人は観てみては

172名無しのオプ (ワッチョイ 197b-WfTm)2016/12/06(火) 23:38:44.80ID:IbzVp/4v0
>>170
画像掲示板とかのこと?

173名無しのオプ (ワッチョイ 2ab6-/mAi)2016/12/06(火) 23:47:21.42ID:uMMhaGnp0
>>172
いやいや、現実で“掲示板”って見たことない?
2chってそれのインターネットバージョンってだけだからさ。

174名無しのオプ (ワッチョイ 197b-WfTm)2016/12/06(火) 23:55:35.69ID:IbzVp/4v0
>>173
そっちか
大学とか集合住宅にあるやつでしょ
大前提として告知用のあれらをBBSと同列にするのはちょっと違うんじゃないかなあ

175名無しのオプ (ワッチョイ 2ab6-/mAi)2016/12/07(水) 00:12:29.37ID:Gdbd3vjV0
>>174
レスポンスが速すぎて雑談スレみたいになってるところが多いからそう思ってしまうのは無理はないけど
元々は掲示板として生まれて今でも過疎の作家スレだと新刊情報だけで
ほぼ独り言が続いてるようなスレがあるわけで、流石に会話オンリーじゃなくて、
感想だけ書いてても掲示板の使い方としては間違っちゃいないよ。

まぁ俺もコテハンの長文感想なんか一切読む気が起きないけどなw

176名無しのオプ (ワッチョイ 197b-ru2q)2016/12/07(水) 00:52:40.89ID:YvQFA6ft0
>>175
黎明期こそ会話にしか使われてない印象があったけど逆だったか
それは知らなかった
ただ、半分へ理屈になるけどお互いに欲しい情報を提供しあう場ってのも一種の会話なんじゃないかなとは思う
直接的な返事こそないけどコミュニケーションとしてのキャッチボールは成立してるからね

177名無しのオプ (ワッチョイ 197b-ru2q)2016/12/07(水) 01:00:24.48ID:YvQFA6ft0
連騰失礼。途中送信しちゃった
感想についても作品スレなんかだとおもしろかったよね的な会話になるんじゃないかなあと思う
こいつの場合1.“やられた”情報が極端に少なくほぼスレ違い2.俺以外にも嫌悪を示している人間がいる
で結局独り言になっちゃってるけど

178名無しのオプ (アウアウウー Sa19-qsv1)2016/12/07(水) 10:56:03.99ID:5q5Zy0wLa
https://goo.gl/1xlYAJ
この記事本当だったら、ショックだわ。。

179叙述好き2016/12/07(水) 13:28:56.79ID:a2UbQSvi
『斜め屋敷の犯罪』島田荘司、1982年
北海道の最北端、宗谷岬の高台に斜めに傾いて建つ西洋館。「流氷館」と名づけられたこの
奇妙な館で、主人の浜本幸三郎がクリスマス・パーティを開いた夜、奇怪な密室殺人が起き
る。招かれた人々の狂乱する中で、またもや次の惨劇が…。恐怖の連続密室殺人の謎に挑戦
する名探偵・御手洗潔。本格推理名作。

奇天烈な場所で、奇天烈な登場人物が、奇天烈な方法で殺人するミステリです
館の図面あり、殺害現場の図面ありの密室殺人
真正面からガチの物理トリックです
読者への挑戦状もあります

バカミスに分類されることもある本作品
あっと驚くメイントリックが理由でバカミス扱いされているようだ
著者はバカミスだとは思ってないだろうけど
この作品が「起爆剤」となって、綾辻行人が『十角館の殺人』を書いたそうだが
それだけのインパクトがある密室トリックだ

奇天烈な館や、宗谷岬という場所は、メイントリックのための舞台装置でしかない
それだけでなく、登場人物も、被害者も殺人犯も、すべてが舞台装置の一部だ
ミステリを手品とすれば、この作品は、大掛かりなイリュージョンのようなものだ
イリュージョンを楽しめる人なら、本作も楽しめるだろう
『占星術殺人事件』は、人体切断イリュージョンであったということ

ネットの感想でも多いが、文章が下手糞で読みにくい
特に台詞が不自然で、読んでいると眠くなってくる
露骨に怪しい奴がいてフーダニットに主眼を置く作品ではない
人物描写は類型的で戯画的
まあ主役はトリックであって人物は舞台装置でしかないけど
御手洗潔が出てきてからはテンポよく読めた

読後感でマイナスなのは、殺されたのが悪人で動機が正義であること
これだと犯人を捕まえても爽快感に欠けてしまう
全体としては、30年以上前の作品だが古びておらず、トリックに感心したし面白く読めた

180叙述好き2016/12/07(水) 13:29:49.09ID:a2UbQSvi
>>177
知らない奴に「こいつ」呼ばわりされる覚えは無い
失礼だな

181名無しのオプ (ワッチョイ 197b-WfTm)2016/12/07(水) 22:27:05.98ID:YvQFA6ft0
一部のキチガイアンチの相手しても時間の無駄だからな(キリッ

我慢できず次の日には返信する模様

182叙述好き2016/12/07(水) 22:43:37.55ID:a2UbQSvi
このスレのレベルを下げてるのは俺じゃなくてキチガイアンチだなw

183名無しのオプ (ワッチョイ 197b-WfTm)2016/12/07(水) 22:53:33.51ID:YvQFA6ft0
>>181
知らない奴に「キチガイアンチ」呼ばわりされる覚えは無い
失礼だな

184叙述好き2016/12/07(水) 22:58:12.08ID:a2UbQSvi
「キチガイ」は客観的な事実だからなw

185名無しのオプ (ワッチョイ 5031-NTgB)2016/12/07(水) 22:59:53.32ID:p7jTBUBZ0
井上やんけ

186名無しのオプ (ワッチョイ 197b-WfTm)2016/12/07(水) 23:03:47.17ID:YvQFA6ft0
礼儀という指摘に対して主観客観を持ち出す時点でずれてるんだよなあ
叙述ダニット君ってほんとなーんも考えずしゃべってるんだね

187叙述好き2016/12/07(水) 23:07:30.72ID:a2UbQSvi
キチガイにキチガイと言ったら失礼なのか
それはどうも失礼しましたキチガイ殿

188名無しのオプ (ササクッテロリ Sp8d-cUim)2016/12/07(水) 23:09:26.55ID:w4FxWUvap
キチガイガココニイル。。

189名無しのオプ (ワッチョイ 197b-ru2q)2016/12/07(水) 23:43:55.99ID:YvQFA6ft0
>>187
気違いに構うのは時間の無駄なのに5分もたたずにレスとは
無駄にする時間が山ほどあるようで羨ましい限りだわ
俺以外からも指摘されてたけど他にやることないんだねお前

190名無しのオプ (ワッチョイ 3fb6-WrC4)2016/12/08(木) 06:16:28.62ID:+VSPFB8n0
>>189
NGにすればよくね?
流石にそこまで執拗に構ってスレ違いの発言し続けるのは傍から見たら荒らしと変わらん

191名無しのオプ (ワッチョイ 378f-xm+r)2016/12/08(木) 11:10:18.19ID:1t//3VEi0
キチガイアンチっていうのは
自分っていうキチガイについてるアンチって意味で使ってるのかと思ってたら
違ったのか・・・

これも叙述トリック?

192名無しのオプ (ワッチョイ 6b7b-d5Gb)2016/12/08(木) 12:16:23.60ID:/3AS/LLk0
>>190
ごめん
さすがに調子に乗って遊びすぎたわ

>>191
キチガイから見たら常人がキチガイっていう信頼できない語り手だな

193叙述好き2016/12/08(木) 18:52:20.22ID:HuGetoKC
遊んでるのか
楽しそうだな

194叙述好き2016/12/12(月) 09:28:29.82ID:+3YYuK4T
『山魔の如き嗤うもの』2008年、三津田信三
忌み山で続発する無気味な謎の現象、正体不明の山魔(やまんま)、奇っ怪な一軒家からの
人間消失。刀城言耶(とうじょうげんや)に送られてきた原稿には、山村の風習初戸(はど)
の"成人参り"で、恐るべき禁忌の地に迷い込んだ人物の怪異と恐怖の体験が綴られていた。
「本格ミステリ・ベスト10」二〇〇九年版第一位に輝く「刀城言耶」シリーズ第四長編。

三津田信三を読むのは『厭魅の如き憑くもの』『首無の如き祟るもの』に続いてこれが3冊目
刀城言耶シリーズは発表順に『厭魅』『凶鳥の如き忌むもの』『首無』『山魔』の順になっていて
このスレのテンプレにはなぜか『凶鳥』が入っていないが
このシリーズは好きなので次は『凶鳥』を読んで順番をそろえてみたい

前作の『首無』では、刀城言耶は事件の物語に登場せず、過去の事件の謎解きをするだけという点で物足りなかったが
本作ではずっと主人公として活躍してくれるので良かった
構成は、全体の最初の4分の1ほどが、郷木靖美(ごうきのぶよし)という人物の手記で
残りはずっと刀城言耶の視点
今回は、視点が交代するという形式にはなっていない
殺人者の視点による描写もない

郷木靖美の手記には、山魔の出るという乎山(かなやま)に迷い込み、
出会った鍛炭立一(かすみたついち)とその家族が密室状態の家から消え去るという変事に遭遇したことが書かれていた
謎を解くために奥戸(くまど)へ向かった刀城言耶は、20年前の惨劇について聞く
吉良内立志(きらうちりっし)という詐欺師が、乎山から金が出ると鍛炭家に持ち掛け、
その結果、吉良内を含む5人が殺され1人が行方不明になったというのだ
鍛炭立一一家が消失した乎山山中の家は、その時に金採掘の拠点として建てたものだった
そして「六地蔵(むつじぞう)の童歌」になぞらえた連続殺人が起き始める
果たして連続殺人は、乎山の金鉱をめぐって起きているのだろうか?

今回のお題は「見立て殺人(童歌殺人)」で、見立て殺人の簡単な分類も行っている
ミステリで多いのは、見立て殺人に偽装することにより、捜査を攪乱して、本来の目的を隠すケースだな
見立て殺人というのは、一種の「予言」の通りに殺人が行われる、つまり予言が当たるということだから、
殺人者個人による殺人というより、逃れられない運命による死という印象を与える
より絶望感、恐怖感が高まるのが良いね

乎山には、金を試掘した6つの穴があって、「六墓の穴(むつぼのあな)」と呼ばれている
20年前の死者・行方不明者が合わせて6人で、六地蔵も6つ
殺人者は、頭の両側に角のように2本のローソクを立て、右手に玄翁、左手に懐中電灯を持ち、軍服を着ている
となればわかるように、これは横溝正史の『八つ墓村』へのオマージュだ
『八つ墓村』における戦国時代の落ち武者殺しが、20年前の金鉱を巡る惨劇に当たる
『八つ墓村』(と元ネタの津山三十人殺し)では、頭につけていたのは懐中電灯だが

195叙述好き2016/12/12(月) 09:29:24.47ID:+3YYuK4T
解説にもあるが、著者のこのシリーズは、横溝正史の金田一シリーズを元にしているわけではない(よく誤解されるそうだが)
このシリーズでは、怪異やオカルト的超自然現象は、実際に起きるものとして扱われる
どちらかというとこのシリーズの印象は、水木しげる作品に近い
ただし、殺人は現実的な方法によって、人間によって行われるという「ノックスの十戒」はしっかりと守っている

作中の記述で、舞台が昭和29年(1954年)であることがわかる
『厭魅』『首無』では「昭和のある年」としかわからなかったが、意外に昔だったので驚いた
サンフランシスコ講和条約からたった3年で、まだ「戦後」じゃん
刀城言耶がジーンズを履いているから70年ごろかと思った

本作で刀城言耶は、真昼間から現れた山魔を目撃する
これは『厭魅』『首無』では無かったことなのでテンションが上がった

本作では、ついに刀城言耶に思いを寄せる女性が現れる
名前は祖父江偲(そふえしの)という女性編集者である
刀城言耶との会話がまるで夫婦漫才のようで楽しい
刀城言耶が鈍感で気づかないのはお約束
ただ、ワトソン役をするわけではなく、東京の出版社にとどまって連絡役をするだけだが

このシリーズは、最後に刀城言耶が複数の謎解きをしていくのが特徴だが、
『厭魅』では謎解きが長すぎでテンポが悪く、『首無』では順序が良くなかった
この作品では順序が改善され長さも適当で、だいぶ良くなった
ミスリードの謎解き→否定→真の謎解き→さらに裏の謎解きという形式は良い

今回は【目欄】というトリックは読めた
比較的簡単だったと思う
犯人についても意外性は無い
というか、大量に殺されるから、残った犯人候補がとても少ないのだ

犯人の動機がちょっと「え〜?」と言いたくなるくらいいい加減だ
まあ「ミステリ」において動機など適当で構わない
動機で犯人を決めるわけじゃねえし
でも「ドラマ」は動機の部分に発生するんだよね
だからネットでもその点に不満を持った感想が多くみられる
「動機は愛なんだよ!」としておけば名作扱いしてくれる馬鹿が多いんだから、そうすればいいのに
馬鹿は作家が必死で考えたトリックより「愛」が大好きだからな
売れている作家はトリックなんか適当にして動機を愛にする話を書いている

それにしても巻を重ねるごとに民俗学の蘊蓄が減るのは寂しい
ネタ切れなのはわかるけど
本作では目先を変えて、金鉱詐欺の手口を紹介したりしているが

196叙述好き2016/12/12(月) 18:41:54.48ID:+3YYuK4T
test

197叙述好き2016/12/12(月) 18:43:33.74ID:+3YYuK4T
test

198叙述好き2016/12/12(月) 18:44:02.29ID:+3YYuK4T
目欄最大32文字か

199名無しのオプ (ワッチョイ 5f20-drn7)2016/12/12(月) 22:46:51.65ID:QYmvuVSN0
山田正紀『ブラックスワン』読了

「やられた!」要素と思われる大仕掛けに関しては、
クドいくらい示唆されてるのにそこに気付かなかった自分の迂闊さに呆れる楽しさを久々に味わえて気持ちよかった。

最後にある人物が大した根拠も無く犯人扱いされて復讐の対象にされてたのは納得いかなかった。
もしも"神(著者)の声"を発することが出来る"探偵役"がいればそこは割り切って読めたと思う。
この作品では探偵役の存在を拒否する意思が作中で述べられてるからしょうがないけど、
基本的には探偵役の大事さ(というより便利さ)を再確認できた。

どうでもいいけど、「おび色がかった」に始まる空耳アワーのところは「第二の手記」の時点で、
「なんでこいつら分からないんだ?」って思っちゃった。
言葉が分かったところで意味は分からないという計算なんだろうな。

※以下論旨自体がネタバレ気味


一番の大仕掛けがそれを仕掛ける作中人物にとってあまりにも無目的だったのも残念だった。
「ただの悪戯心」で済ましたのでは、
「読者をアっと言わせたい」という作者の意思を作中人物が汲まされてるように見えてしまう。
只の嘘だけならまだしも、最後はちょっとした鮮やかなトリックを用意していたのに、
その折角のトリックにアっと驚いてくれる予定の人が作中世界のどこにもいなかった筈。
奇術の前フリとオチを別々の人に見せてる様なもので。
「不思議な事を起こしたのに誰もそれに気づいてすらいない」
という状況を楽しみたかった、と言われればそれまでだけど。

200叙述好き2016/12/12(月) 23:06:18.26ID:+3YYuK4T
ネタばれは目欄が板のルールだぞ

201名無しのオプ (ワッチョイ 5f20-drn7)2016/12/12(月) 23:14:15.27ID:QYmvuVSN0
まあ、微妙かなって。

メ欄には納めようが無いし。

202叙述好き2016/12/12(月) 23:37:59.63ID:+3YYuK4T
収めようがなければネタバレしてもいいと思ってるのか?

203名無しのオプ (ワッチョイ 378f-xm+r)2016/12/13(火) 10:29:00.21ID:yNHoRXlu0
キチガイの悪い影響で読書感想文書くヤツがまた一人増えたのか

204名無しのオプ (ワッチョイ 6f17-xm+r)2016/12/13(火) 19:39:49.43ID:p2W2pwUh0
(笑)
みんな淋しいんだね

205叙述好き2016/12/13(火) 19:53:53.64ID:1ts2Sk08
『ロートレック荘事件』1990年、筒井康隆(新潮文庫版)
夏の終わり、郊外の瀟洒な洋館に将来を約束された青年たちと美貌の娘たちが集まった。ロ
ートレックの作品に彩られ、優雅な数日間のバカンスが始まったかに見えたのだが…。二発
の銃声が惨劇の始まりを告げた。一人また一人、美女が殺される。邸内の人間の犯行か?ア
リバイを持たぬ者は?動機は?推理小説史上初のトリックが読者を迷宮へと誘う。前人未到の
メタ・ミステリー。

メタ・ミステリーって何だよw意味が分からん
「美女が殺される」って表現も女性差別っぽいなあ

【目欄】として【目欄】などと共に、必ず挙げられる本書
ところがネットの感想を見ても【目欄】というジャンルを知らないと思われる人が多い
著者はメインがSF畑だから、ミステリに詳しくないファンも多いのだろう
【目欄】から3年後の作品だから、その時点では先進的なトリックだったのだろうな

206叙述好き2016/12/13(火) 19:54:29.33ID:1ts2Sk08
200ページちょっとで長編というより中編
トリックに特化した作品だからあまり長くしてもだれるだけだから短いのは良い
トリックは秀逸で、見抜けなかった
【目欄】というトリックには素直に驚く

207叙述好き2016/12/13(火) 19:54:57.02ID:1ts2Sk08
手品で言えば、【目欄】ということになるだろう
【目欄】に引っ掛けがあるとは盲点だった

208叙述好き2016/12/13(火) 19:55:23.71ID:1ts2Sk08
ヒントはあるが、アンフェアだという意見も多い
ヒントは例えば【目欄】といったものがある

209叙述好き2016/12/13(火) 19:55:51.35ID:1ts2Sk08
また【目欄】ページには露骨に【目欄】ことが記述されている

210叙述好き2016/12/13(火) 19:56:19.28ID:1ts2Sk08
しかし粗もあって、会話に不自然なところが見られたり、【目欄】とか、

211叙述好き2016/12/13(火) 19:56:41.83ID:1ts2Sk08
【目欄】というところは狡いと感じる

212叙述好き2016/12/13(火) 19:57:11.04ID:1ts2Sk08
種明かしでは、逐一ページ数と行数つきで解説があるので驚いた
まるで現国の回答解説みたいで、やり過ぎに感じた
最後まで【目欄】はわからない
Wikipediaには登場人物に【目欄】とあるがこれはアンフェアだろ
なぜかロートレックの絵がカラーで掲載されていて、トリックに関係あるのかと思ったら無関係だった

表現に癖があって、ミステリとして違和感がある
例えば「げらげら笑う」「のけぞった」「『まああ。まああ。』」「『がが、外部の、は、犯人が』」
「うおう、と、声をはねあげ、身をよじり」のように、オーバーアクションでギャグ漫画のような表現が多用される
一人称が「おれ」であることも含め、これらの表現は、著者のスラップスティック小説ではお馴染みの表現だ
スラップスティックの場合は、これらの表現が効果的だが、ミステリだと浮いてしまう
著者は、昔からだが、文章があまりうまくない

経営者の木内文麿の部下の従業員で錏和博(しころ かずひろ)というキャラが出てくる
錏は木内の娘の典子に惚れている
木内はロートレックの蒐集の趣味があり、娘の典子を高名な画家と結婚させたがっている
木内邸に集まったのは資産家や画家や准教授で、サラリーマンの錏は「場違い」だ
このあたりの描写に以下のように不快な点がある

錏は確かに図々しくてそれほど好感が持てる人間ではないのだが、
資産家や画家や准教授といった「上級国民」は、典子と結婚したがる錏に対し「身分をわきまえない」と嘲笑する
経営者と従業員の間には「身分」の差があるのだろうか?
資産家と労働者の間には「身分」の差があるのだろうか?
著者は、「上級国民の鼻持ちならないエリート意識」を揶揄しているわけでもない
どうも著者は、身分差別主義者であるらしい

213叙述好き2016/12/13(火) 19:57:41.72ID:1ts2Sk08
著者は、本作を書いた3年後の1993年に、断筆騒動を起こしている
著作である『無人警察』が角川の高校国語の教科書に収録されることになったが、
作中の癲癇の記述が差別的であるとして、日本てんかん協会から抗議を受けた
角川が『無人警察』を無断で教科書から削除したことで、著者は断筆宣言した

世間では、この事件を、表現の自由をめぐる戦いだととらえたが
単に筒井氏が病気を差別する差別主義者なんじゃないだろうか?
それは本作における、重樹の身体障害の扱いについても同じなのだ

重樹は幼いころの事故によって、下半身の成長が止まるという身体障害になった
画家のロートレックも同様の障害を持っていた
木内がロートレックの蒐集家であることは偶然という設定だ
作中の重樹は、コンプレックスの塊として描写されている
女性に好意を持たれても、同情であって愛ではない、自分が女性に愛されるはずがないと考え、
女性と愛し合って結婚することなどまったく考えもしていない
さらに【目欄】という行動に出ている

こういう描写は、身体障害者に対する偏見を助長する
身体障害者は健常者に対するコンプレックスがあり、精神が歪んでいるという偏見である
著者がそういう偏見を持つのは自由だが
そういう著作を書くことで、障害者に対する偏見を助長するのは、
表現の自由という名のもとであっても許されない

逆に、ハリウッドでは、黒人が知的な職業についているのが描かれる
これは実際に黒人の教育水準が低く、知的な職業につけないことが多いから
そういったイメージによる差別をなくすためだ
人間は差別をする生物である
だから差別をなくすために、イメージ操作をすることも必要になってくる
実際に身体障害者がコンプレックスを持っているかどうかは別にして、コンプレックスを持っていると創作で書いてはいけない、とわかるだろう

214叙述好き2016/12/13(火) 19:58:18.04ID:1ts2Sk08
解説で、佐野洋氏が、車椅子の知人がいるので、車椅子の登場人物は書けない、と言う
それに対して編集者が、アイアンサイドとかいるからいいでしょと言う
アイアンサイドは善玉だろw
この作品では、重樹はコンプレックスで精神が歪んだ【目欄】と描写されているじゃん
身障者への偏見を助長するだろ
やっぱ筒井はただの差別主義者だと思う
冷血人間だ

最後に、【目欄】が、身障者である重樹を本心から愛していたとわかるが
そこまでに身障者のイメージが最悪になっているので蛇足にしかなっていない
精神が歪んだ身障者を好きになる女なんているわけがない、嘘っぱちだと感じてしまう
著者は何が書きたかったのかまるでわからない
スラップスティックしか書けない奴が無理するな(おわり)

215名無しのオプ (ワッチョイ 0f96-wunL)2016/12/13(火) 21:10:12.77ID:AgTCjrjH0
本当にTwitterにでも篭ってて欲しい
新しいやられた作品の情報探しに来てるのに何故もうテンプレ入りしているような作品の下手な感想文見せられなきゃならんのだ

216名無しのオプ (ワッチョイ 3fb6-WrC4)2016/12/13(火) 21:38:35.58ID:f9WE2Deu0
>>215
つ『NG機能』

217叙述好き2016/12/13(火) 22:02:39.18ID:1ts2Sk08
>>215
この世は君を中心に回ってるわけじゃないって理解してるか?
君は新しい作品の情報を探しに来てる
俺は読んだ作品について書きに来てる
俺は別に、新しい作品の情報を求めることを禁止してはいないぞ?
だから君も、俺が読んだ作品について書くのを禁止する権利はない

218叙述好き2016/12/13(火) 22:19:31.46ID:1ts2Sk08
>>216
そうそう
NGできるのに書き込むなというのは過大な権利の要求
わざわざコテつけてやってるのに甘えるな

219名無しのオプ (ワッチョイ 2f68-C+NK)2016/12/14(水) 00:35:57.13ID:YhZMkd310
メビウスの殺人読んだけどこのオチはどないなん
伏線なんも無いし反則じゃ

220名無しのオプ (ワッチョイ 5f20-drn7)2016/12/14(水) 18:13:19.66ID:gvrUQOs30
テンプレにある作品の話をしようとすると怒られるらしいよw

221名無しのオプ (ワッチョイ 6b7b-OIvk)2016/12/14(水) 21:20:32.87ID:gTHihY3m0
したらば辺りに避難所でも作った方がいいんじゃねえの
NGで見えないっつっても10連投とかするようじゃこいつの書き込みでスレ埋まってまともに会話なんてできねえじゃん

222叙述好き2016/12/14(水) 23:29:14.66ID:Nj3ZRJ6R
ひどいいいがかりだな
・ネタバレは目欄
・目欄は最大32文字
これを守ってるだけなのに非難するとは誹謗中傷も甚だしい
文句があるなら板のルールを変えるか、2chに言ってメール欄の文字数と
1レスの行数制限を増やしてもらえ

223名無しのオプ (オッペケ Sr29-EWG5)2016/12/15(木) 00:27:29.05ID:+zuT7Sncr
テンプレ作品の話がダメなんじゃなくてテンプレにもう入ってるような有名作についてダラダラ独りよがりな小学生並の読書感想文を撒き散らしているのが問題

224叙述好き2016/12/15(木) 09:15:15.60ID:a2eJnOUC
と小学生並みの脳を持った奴が申しております

225叙述好き2016/12/16(金) 13:19:04.34ID:4d9maC5i
『塔の断章』2003年、乾くるみ
お腹の子の父親はあなたよ―別荘の尖塔から転落死した美貌の社長令嬢・香織。悲劇が起きたのは、ある小説のゲーム化を企画するメンバー8人が別荘に集まった夜だった。父親は誰か。彼女の本当の死の理由は。激しい恋が迷い込んだ先の暗黒を描いた、乾マジックが冴え渡る"謎解き恋愛ミステリー"の決定版。

『イニシエーション・ラブ』を読んでやられたのでテンプレにある本作を読んだが
まったくやられなかった。失望した
出版社も本作が駄作であることはわかってるんだろうな
まあ本なんてタイトルと表紙と惹句と帯で騙して売れば勝ちだからな

本章は、「わたし」の一人称による記述が、時系列をランダムにして構成されているが
この構成には特に意味がなく、何のためにやっているのかわからない
序章では「男」が「女」を塔から投げ落として殺す描写があるが
描写が下手糞で【目欄】がわかってしまう

226叙述好き2016/12/16(金) 13:19:36.57ID:4d9maC5i
目欄入れ忘れたw

227叙述好き2016/12/16(金) 13:20:18.69ID:4d9maC5i
さらに【目欄】アンフェアだ

228叙述好き2016/12/16(金) 13:20:56.03ID:4d9maC5i
辰巳まるみの一人称なのに、内心の描写が少なくて【目欄】であることは容易にわかってしまう
【目欄】とか

229叙述好き2016/12/16(金) 13:21:44.82ID:4d9maC5i
【目欄】があるわけでもなく
館の見取り図がついているが、デザインが奇抜なわけでもトリックに関係するわけでもない

230叙述好き2016/12/16(金) 13:22:27.30ID:4d9maC5i
あくまで【目欄】しかないが
前述の通りそれは失敗していると言わざるを得ない
人間関係の描写とか辰巳まるみの過去の描写にはまるで興味が持てない
この作者、魅力的な登場人物を造形するのが苦手のようだ(おわり)

231名無しのオプ (ワッチョイ 9c93-I1rg)2016/12/16(金) 15:29:37.38ID:8v5QC91l0
>>219
伏線はタイトル・・・

232名無しのオプ (ワッチョイ fe24-VX9/)2016/12/19(月) 02:28:16.08ID:9meQ51oJ0
最近伊坂読んでるんだけどここに入らない理由は分かった気がする

233名無しのオプ (ワッチョイ 957b-ULDX)2016/12/19(月) 13:04:05.60ID:jkst5L2b0
ラッシュライフは伏線楽しいけどやられるってほどでもないな

234姉がそばにいる (アウアウカー Sac1-RwLp)2016/12/21(水) 14:30:59.54ID:0zqlDBrga
まとめで見たんだけど、目欄って作品がわかんない
教えてください

235名無しのオプ (ワッチョイ 9db6-8I6M)2016/12/21(水) 14:49:07.06ID:u6Kp4gk50
>>234
たぶんそれ小説じゃなくてゲーム

236名無しのオプ (アウアウカー Sac1-RwLp)2016/12/21(水) 15:29:03.23ID:0zqlDBrga
>>235
ありがとうございました

237名無しのオプ (スフッ Sdb8-zAwF)2016/12/21(水) 18:03:20.20ID:78sLFCrPd
葉桜はやられた後にタイトルの意味を悟った時のじーんとくる感じが真骨頂だと思う

238名無しのオプ (ワッチョイ af7b-99C8)2016/12/22(木) 09:51:06.71ID:PexzZGvP0
あのラストの主人公の語りいいよね

239叙述好き2016/12/22(木) 10:25:45.83ID:eUq5Q3J5
若い著者が書いてるんだから萎えるわ
若者に高齢者の気持ちなんてわからんよ

240名無しのオプ (ワッチョイ 2fb6-g1cW)2016/12/22(木) 12:05:52.14ID:uUJM2NzA0
初老は超えてるからセーフ

241名無しのオプ (オッペケ Sr6f-xDyo)2016/12/22(木) 16:10:04.47ID:TxwwNHYdr
そこは目欄で語らなくてもいいのか

242名無しのオプ (ワッチョイ 9f8f-8bDS)2016/12/22(木) 17:07:16.92ID:1k8h1CTw0
>>239
そんな事言うたらたいがいの作品は萎えてしまうな
男に女の気持ちはわからんとかさ

極論を言うと人を殺した事のない人に殺人者の気持ちなんてわからんよ
ってなってしまう

243叙述好き2016/12/22(木) 22:08:53.29ID:eUq5Q3J5
それは違う
誰でも殺人者になるわけではないが誰でも【目欄】にはなるだろ

244名無しのオプ (ワッチョイ 9f8f-8bDS)2016/12/22(木) 23:02:01.27ID:1k8h1CTw0
違わないね

誰でもなろうとならなくとも
どちらも作者の頭の中で作られた作品であることに変わりはない

245名無しのオプ (ワッチョイ 7f20-i5Qz)2016/12/22(木) 23:10:25.72ID:JmWv7Zm30
「流石に車を運転した事の無いハードボイルド作家はマズいだろう」と40前で教習所に通った作家がいたな。

246名無しのオプ (ワッチョイ 5f17-8bDS)2016/12/23(金) 00:06:21.89ID:B5Emr1zy0
大藪晴彦を読みたくなってきたな 特に初期

247叙述好き2016/12/23(金) 09:23:49.53ID:w7I0IAr+
>>244
お前の理屈だと、世界中の男全員がホモの世界を描いてもリアルってことになるけどなw

248名無しのオプ (ワッチョイ 9f8f-8bDS)2016/12/23(金) 19:38:25.83ID:5sXbzaCW0
小学生みたいな作文書くだけあって頭悪いな

249叙述好き2016/12/23(金) 19:56:03.38ID:w7I0IAr+
また中卒のお前かよw

250叙述好き2016/12/23(金) 20:01:40.27ID:w7I0IAr+
例えば、天動説が信じられていた時代に、天動説の小説を書いても、誰も間違ってるとは思わない
しかし現代で、(この世界が)天動説の小説を書けば、みんな間違ってると思うだろ
読者が間違ってると感じるかどうかは、読者の知識に関係してくるんだよ

したがって、ほとんどの読者は、殺人の経験がないから、殺人犯の心理なんてわからない
だからほとんどの読者は、殺人犯の心理描写が間違ってると言う根拠がない
しかし【目欄】の場合は、該当する読者がたくさんいるのだから
【目欄】に該当しない作者が【目欄】の心理を書いた場合、間違ってるという批判を受けることになるね

251叙述好き2016/12/23(金) 20:04:08.69ID:w7I0IAr+
『葉桜』は俺も読んだ
【目欄】に片足くらい突っ込んでるし【目欄】の知人の気持ちも少しはわかる
その上で、『葉桜』の【目欄】の心理描写はリアルではないと感じた

252叙述好き2016/12/23(金) 20:07:24.77ID:w7I0IAr+
他にもわかりやすい例をあげる
「オオカミがウォーンと鳴いた」という描写があっても
読者のほとんどはオオカミの鳴き声なんか知らないから
「そういう風に鳴くのかな」と思うだけだが
オオカミの鳴き声を知っている人なら「そんな風には鳴かない」と思うかもしれない

いっぽう「猫がワンワンと鳴いた」というのはほとんどの読者が間違ってると思う
なぜならほとんどの読者は猫の鳴き声を聞いたことがあるからだ

253叙述好き2016/12/23(金) 20:09:15.14ID:w7I0IAr+
典型的なのが時代考証で
昔は「北町奉行所と南町奉行所が手柄を取り合う」なんて時代劇があった
しかし今では「北町奉行所と南町奉行所は交代制」という知識が広まっているので
その描写は間違いだとみんなわかるようになった

254叙述好き2016/12/23(金) 20:12:19.70ID:w7I0IAr+
人間以外の未知の生物が、未知の世界で、未知の物理法則で行動するフィクションであれば
どんな描写もどんな心理描写も、誰も「間違っている」とは指摘できない
だけど人間が、既知の世界で行動する小説やドラマであれば
知識のある人からは「間違っている」という指摘を受けるのは当然のことだ

255叙述好き2016/12/23(金) 20:18:01.74ID:w7I0IAr+
また「連投ガー」とか言う馬鹿がいるんだろうな
俺は考えてることがたくさんあるから書き込みも多くなるのよ

256名無しのオプ (ワッチョイ ef2b-Obyi)2016/12/23(金) 21:27:16.99ID:WvM4RE4i0
凄く一生懸命なのだけは伝わったから大丈夫
もう十分だよ

257名無しのオプ (ワッチョイ e33c-kmPN)2016/12/23(金) 21:30:52.26ID:k0mguAcw0
心理描写がリアルではないと感じるのは自分も高齢者だから?

258名無しのオプ (ワッチョイ ef31-i5Qz)2016/12/23(金) 21:51:32.99ID:jCRwXp0E0
ワンワンと鳴く猫はいるよググれば動画出てくる
猫がワンワンと鳴くという描写はリアルなんだよ
猫がワンワンと鳴くのを耳にしたことがない人間にとってリアルに感じられないだけでしかない

259名無しのオプ (ワッチョイ ef31-i5Qz)2016/12/23(金) 22:01:27.69ID:jCRwXp0E0
つまり自身が言ってる通り、読者が間違ってると感じるかどうかは読者の知識に依存しているが
読者や読者の観測範囲が狭いだけの可能性もあるから実際に間違ってるかどうかはわからない
ワンワンと鳴く猫が存在するかどうかは全ての猫を観測しなければ不明
だから、間違っているわけではないんだよ。間違っているように感じるだけ
猫の問題では正しくないと言ったところで何も問題はない

260名無しのオプ (ワッチョイ ef31-i5Qz)2016/12/23(金) 22:04:38.02ID:jCRwXp0E0
けど人間の場合はそうはいかんのだよね
いるかもしれない者をいないものとして扱った場合、いた場合その人の人権を否定する事になる
老人の描写を正しくないと感じても、それを正しいと感じる老人がいるだろう可能性がある以上口にすべきではない
それはある種のレイシズムなんだよ。老人はこうではなければならないと規定しそうでないものはリアルな老人でないとしているのだから

261名無しのオプ (ワッチョイ 8fbf-i5Qz)2016/12/23(金) 22:11:59.58ID:lFVZzOyq0
>>251を最初に言えよ。

あと、今回のは1レスか2レスに纏められただろ

262名無しのオプ (ワッチョイ af7b-99C8)2016/12/23(金) 22:14:00.46ID:7RTXbP130
叙述ダニット君って中学生か悪くてFラン大学生かと思ってたけど
中年でこんなんなのかよ
そりゃ将来に希望なんか持てるわけないし葉桜に共感もできんわ

263叙述好き2016/12/23(金) 23:43:34.54ID:w7I0IAr+
>>258
まさにそれが答えだろ
猫がワンワンと鳴くのを「知らない」人がほとんどなんだから
ほとんどの人は「猫がワンワンと鳴く描写」は「間違い」であると思う
>>259
天動説のところで書いたように、何が真理であるかは関係ない
つまり、ワンワンと鳴く猫がいるかどうかは関係がない
>>260
誰でも自分の感覚を表明するのに他人の感覚を斟酌する義務はない
それはレイシズムではない

264叙述好き2016/12/23(金) 23:44:14.96ID:w7I0IAr+
>>261
お前の希望のレス数に収めないと行かんのかよw
お前は俺のマスターなのか?

265叙述好き2016/12/23(金) 23:45:16.62ID:w7I0IAr+
>>262
その言い方は粘着ストーカーだなw
中傷しかできない時点でお前の負け

266叙述好き2016/12/23(金) 23:50:53.70ID:w7I0IAr+
・レス数を数えたりレスが連続しているかどうか、行数は何行かなどの形式ばかり気になる偏執狂
・中傷しかできない無能
・論理的に反論しているつもりで反論になってない低脳

267叙述好き2016/12/24(土) 00:00:43.13ID:VrAeTEGz
俺が言ってるのは、まだ「議論」ですらない
議論の前に、ルールを揃えようって話をしてるだけだ
ルールがないと、2chでは揚げ足取りや詭弁で議論にならないからな

268叙述好き2016/12/24(土) 00:02:27.93ID:VrAeTEGz
詭弁のガイドラインにもあるけど
犬はワンワンと鳴くと書いただけでも
「世界中を探せばワンワンと鳴かない犬もいるだろ」
と詭弁かましてくる低脳ばっかりだからな
議論する脳がないから詭弁に逃げるんだよ

269名無しのオプ (ワッチョイ ef31-i5Qz)2016/12/24(土) 00:24:15.69ID:mEbC8c0x0
>>268
ちゃんと読めよ。>>260だよ。それは論とし問題じゃないって言ってるだろ
個人の感覚を語るのは問題ないがそれが正誤に敷衍されてしまうから問題なの
実際お前自身リアルではないから正誤になってるじゃん
正しい何かを規定する事はそうじゃない者を排斥する行為でしかない
これを差別と言わずして何を差別というのか

270名無しのオプ (ワッチョイ 8fbf-i5Qz)2016/12/24(土) 00:26:12.93ID:Pl/ozPTC0
くそしょーもない例え話に付き合ってる奴も一緒に出て行ってほしいんだがw

271名無しのオプ (ワッチョイ ef31-i5Qz)2016/12/24(土) 00:28:14.81ID:mEbC8c0x0
そもそも「俺が議論をしているつもり」だと思ってるから
「議論になってない」と感じるわけでそれがとりもなおさず俺が何を言ってるのか全く読めてない証左やんけ

272名無しのオプ (ワッチョイ af7b-V1MJ)2016/12/24(土) 00:29:26.13ID:fA5y0VEi0
でも言い負かされたら逃げるんでしょ?
俺以外の人間とのやり取り見てたけど
相手が罵倒する→屁理屈をこねる
相手が理詰めで話す→罵倒する
で話が合わないようにしてるだけじゃんお前

273名無しのオプ (ワッチョイ 9f8f-8bDS)2016/12/24(土) 00:31:59.62ID:sMQ13QjT0
無理無理
ここはもうキチガイとそいつをいじる人のスレになってしまったから

普通に話をしたい人は別のスレで話した方がいいよ

274名無しのオプ (ワッチョイ 1f96-7utg)2016/12/24(土) 10:42:07.68ID:raal4SKL0
なんで肯定的な意見なんか無いのにここに無益な駄文を残し続けるのか理解に苦しむ
ブログかTwitterでやれよ

275叙述好き2016/12/24(土) 12:44:19.29ID:VrAeTEGz
『凶鳥の如き忌むもの』三津田 信三、2006年
瀬戸内海の兜離の浦(とりのうら)沖に浮かぶ鳥坏島(とりつきじま)。鵺敷(ぬえじき)
神社の祭壇"大鳥様の間"で巫女、朱音(あかね)は神事"鳥人の儀"を執り行う。怪異譚
蒐集の為、この地を訪ねた刀城言耶(とうじょうげんや)の目前で、謎の人間消失は起きた。
大鳥様の奇跡か?鳥女(とりめ)と呼ばれる化け物の仕業か?『厭魅の如き憑くもの』に続く
"刀城言耶"シリーズ第二長編待望の刊行。

刀城言耶シリーズは『厭魅』『凶鳥』『首無』『山魔』の順に刊行されている
この2作目を飛ばして1,3,4と読んでからこれを読んだのだが
4作の中ではこれが一番つまらなかった

過去に怪異(と解釈されている)現象が起きていて、ふたたび事件が起きるという、このシリーズでは定番のスタイル
18年前に、朱音の母の朱名(あかな)が、無人島の鳥坏島の祭壇で鳥人の儀を行った
鳥人の儀が成功すれば、巫女である朱名は大鳥様に変化して飛び去るらしい
しかし朱名は立会人6人とともに忽然と姿を消し、6歳の朱音だけが発見される
朱音は、鳥人の儀に失敗した母が、鳥女と化して6人の立会人を殺したと証言する
そして24歳になった朱音は、巫女として母と同じ鳥人の儀を行うという
だが、6人の立会人の一人に選ばれた刀城言耶の目前で、密室状態の祭壇から朱音もまた姿を消してしまうのだった
そして朱音の使用人の赤黒(あかぐろ)が、海に飛び込んで自殺したと思える状況で消え、他の立会人も一人ずつ消えていく

メイントリックは、朱音が消えた人間消失のトリック
海に面した断崖絶壁しか逃げ場のない(と思われる)半密室状況で、人間を消すにはどうすればいいか?というお題
ネットではけっこうわかった人がいたが、俺はわからなかった
ハンググライダーか気球でも使って空に逃げたのかと思った

不満があるのは、朱音が消えたトリックが、殺人とは直接関係がないことだ
作中中盤で、刀城言耶と立会人たちは、人間消失の方法の合理的可能性について延々と検討する(この部分はかなり退屈)
その中で、犯人が祭壇で朱音を殺したのであれば、犯人は密室に入って出なければならないことになり、合理的な説明が困難と示される
つまりこの人間消失のトリックは、推理小説における所謂トリックとは違って、人間消失のイリュージョンの手品の種明かしに近いものだ
その意味で、ミステリとしての面白さには疑問符がついてしまう

276叙述好き2016/12/24(土) 12:45:02.22ID:VrAeTEGz
また、この作品では他殺体がまるで出てこない
殺されている登場人物も、「消える」と描写されるだけだ
他殺体の出てこないミステリのどこが面白いんだ?

怪異要素も少ない
人間消失には、当然だが合理的な説明がつくので、鳥女などという存在は出てこない
鳥女(と思われる怪異)の描写も、羽搏き音が聞こえるだけであまり怖くない

『厭魅』の時も感じたが、この作品でも謎解きで刀城言耶が、披露した謎解きを自分で否定するのを繰り返している
これは何の意味があるのかわからないが、苛々させられる
4作目の『山魔』になると謎解きも短く洗練されてスッキリするのだが、2作目ではまだ悪い癖が出ている

2作目ということもあって、民俗学の蘊蓄が多いのはいい
しかしこの作品では、さすがに蘊蓄が多すぎると感じる
多すぎても退屈でいけない
本編がつまらないから、余計に民俗学の蘊蓄で水増しされたように感じる

最後にメイントリックだが、バカミスと言ってもいいんじゃないかってくらい非現実的な気がする
いくら【目欄】では15分で【目欄】になるといっても、【目欄】にくっついた【目欄】まで【目欄】がきれいに【目欄】になるわけじゃないだろ

277叙述好き2016/12/24(土) 12:45:39.87ID:VrAeTEGz
【目欄】と、きれいな【目欄】を間違えるなんてことは無いと思う
【目欄】まで【目欄】がきれいに【目欄】ってのか?
それこそ机上の空論だろ

278叙述好き2016/12/24(土) 12:46:37.14ID:VrAeTEGz
動機も納得できない
【目欄】と【目欄】のどっちかにすれば鳥人の儀はもっと簡単なはずだ
後者だけでも、目的である【目欄】は得られるんだから
両方やろうとするから、めんどうくさいことになる
トリックに合わせて話を作ったせいで無理があり過ぎる(おわり)

279名無しのオプ (ワッチョイ af7b-99C8)2016/12/24(土) 13:13:19.40ID:fA5y0VEi0
ほらやっぱり逃げた
僕が正しいんだお前らみんな間違っててバカなんだーって喚いて
相手の指摘は一切無視するのが叙述ダニット君の言う議論なんだね
どうせこれにも中傷とか抜かして逃げるんだろうけど
個人攻撃ならまだしも中傷っていうならどこがどう現実と違うのか説明してもらいたいもんだ

>>274
現実での扱われ方がここでの扱われ方よりはるかに酷いんでしょ
誰も自分に興味持ってくれないってのがわかってるから共有スペースで暴れるしかないんだよこういうやつは

280叙述好き2016/12/24(土) 15:02:32.06ID:VrAeTEGz
>>279
俺はお前と違ってこのスレに張り付いてられるほど暇じゃねーよw
このスレを見てる間は話をするが、レスがなければ見なくなるからな
それで逃げたって言われてもw
今回も中傷だけのようだから出ていくよ

281名無しのオプ (ワッチョイ 5f17-8bDS)2016/12/24(土) 15:07:10.47ID:qlEqg1OM0
なんか書斎魔神風な戦いになってきたな
昔からヤツを訴えたとか逮捕されるだなんだと住人らが追っかけ住人らがほざいてたが
書斎がいまも健在にコメントしてるとこみるとリップサービスだったのかなw

282名無しのオプ (ワッチョイ af7b-99C8)2016/12/24(土) 21:16:52.92ID:fA5y0VEi0
>>280
ほらまたそうやって罵倒に逃げる
読書感想文書いたんだからスレも開いたし時間的余裕もあったんだろ
それでお前は返事をしないって選択を取ったわけだ。逃げてるじゃん

そして案の定中傷の説明もできなかったね
背伸びして議論とか言っても論理的に話す能力ないもんな

283名無しのオプ (ワッチョイ 1f96-7utg)2016/12/25(日) 12:55:00.28ID:h1Cesiir0
とうとうやられたスレなのにミステリとしてつまらないとか見当違いなこと言い始めた
お前が面白いと思ったかどうかなんて誰も興味無い
本当にただの読書感想文じゃねえか

284叙述好き2016/12/25(日) 18:12:12.96ID:kjPzywfC
えーと、ここはミステリー板ですが、ミステリーとしてつまらないというのは見当違いなんですか?w
驚きましたね
私は他の人が面白いとかつまらないと書いてるのを参考にしますけど
他の人の感想には興味ない人もいるんですね
じゃあなんで他の人のレスを読むんでしょうか?
矛盾してますねw

285名無しのオプ (ワッチョイ af5b-E7Ce)2016/12/25(日) 18:18:36.90ID:jx9xnj+60
NGしてるから快適

286名無しのオプ (ワッチョイ afc3-xDyo)2016/12/25(日) 19:05:16.37ID:r4tBOQQD0
かまってる奴も連鎖あぼーんしたいから
かまいたい奴はレスアンつけてくれよ

誰かテンプレのでいいから「クールキャンデー」や「弁護側の証人」くらいの
短めでやられる奴教えてくれ

287名無しのオプ (ワッチョイ 9fb6-g1cW)2016/12/25(日) 21:22:00.00ID:nhGuCrZX0
>>286
『生存者、一名』
クールキャンデーと同じく祥伝社400円文庫だから薄いぞ

288名無しのオプ (ワッチョイ af7b-99C8)2016/12/26(月) 10:08:47.21ID:TIcj+uiS0
>>284
スレ違いって言われて板違いじゃないとか言い訳初めてアスペかな?
まあお前の読書感想文なんか適当なスレでも相手にされないだろうけど

>他の人の感想には興味ない人もいるんですね
他の人の感想じゃなくてお前の感想が興味ないって言われてるんだよ
葉桜の件でもそうだけど自分が底辺なのを一般化するのはやめようね

289名無しのオプ (ワッチョイ af7b-99C8)2016/12/26(月) 10:12:41.73ID:TIcj+uiS0
>>286
前スレで紹介した翠迷宮とか
光原百合のわが麗しの君へだけは読む価値あるぞ
あとテンプレの貴族探偵は未読だったらかなりおすすめ

290名無しのオプ (スププ Sd9f-tO3Z)2016/12/27(火) 12:08:11.45ID:rHt7t+Mcd
三津田は文章がど下手だからつまらないと思っても仕方ないね

291叙述好き2016/12/27(火) 14:42:33.90ID:bL1m45j7
『弥勒の掌』2005年、我孫子武丸
愛する妻を殺され、汚職の疑いをかけられたベテラン刑事・蛯原。妻が失踪して途方に暮れ
る高校教師・辻。事件の渦中に巻き込まれた二人は、やがてある宗教団体の関与を疑い、と
もに捜査を開始するのだが…。新本格の雄が、綿密な警察取材を踏まえて挑む本格捜査小説。
驚天動地の結末があなたを待ち受けます。

デジタル大辞泉における叙述トリックの定義を見ると、以下の通りである
「文章の記述上の仕掛けによって、読者をわざと誤認に導くもの」
「一般に、記述から想像される人物像や犯人像に関する読者の先入観を欺くものが多い」
ヴァン・ダインの二十則の第二則に違反しているトリックと言い換えてもいいだろう

ここで疑問に思うのだが、読者だけでなく、探偵(や警察等、以下同じ)も、読者と同じ誤認をしている場合は、叙述トリックと言えるだろうか?
大辞泉では「探偵ではなく読者だけを」とは書いていないからその点は問題ない
探偵は一般に、小説の「文章の記述」を読むことはできないが、物語内の手記(や日記等、以下同じ)を読むことはできるから、手記の「文章の記述」を読んで誤認することはできる
読者も同じ手記を読んで同じ誤解をすれば、叙述トリックになる
ただしその場合でも、犯人が意図的に探偵を騙そうとした記述であれば、叙述トリックではなく、ただの「トリック」にあたるだろ

ただし、叙述トリックとして有名な作品群を見ると、探偵は誤認しておらず、読者だけが誤認しているものが多いと思う
なぜなら、同一人物かどうかや年齢や性別や人数や場所や季節を誤認させる叙述トリックは、探偵が「見ればわかる」からで、読者のみが騙されるわけだし
自分(読者)だけが騙されていた方がショック(カタルシス)が大きいからだ

さて、この作品は【目欄】になる

292叙述好き2016/12/27(火) 14:43:22.01ID:bL1m45j7
確かに【目欄】というトリックはよくできている

293叙述好き2016/12/27(火) 14:43:59.66ID:bL1m45j7
>>292の目欄失敗
やり直し

294叙述好き2016/12/27(火) 14:44:37.08ID:bL1m45j7
しかし、探偵役の辻も、【目欄】ことに気づいていないので、読者と同じように【目欄】誤認をしているわけだ
そのため、トリックの種明かしのカタルシスがいまいちで、物足りなく感じる
ネットでの評価もあまり高くなく、意外性はあるがそれだけ、といった評価になっている

295叙述好き2016/12/27(火) 14:45:06.85ID:bL1m45j7
表紙には、親指と人差し指で〇をつくるイラストが描いてある
しかし、広隆寺弥勒菩薩像は、親指と「薬指」で〇を作っているし、作品中でもそう記述されている
明らかなイラストレーターの間違いだが、文藝春秋社はこんな間違いのままよく出版したものだな

タイトルの「弥勒の掌」は、西遊記の「釈迦の掌」のもじり、洒落なのだろうけど
西遊記では、「束縛から逃れたと思ったが逃れていなかった」という意味なので
この作品との関連性はあまり無い
編集者のセンスを感じないタイトルだ

巽昌章氏の解説がよくできている
著者の我孫子氏と、京都大学推理小説研究会で同級の法月綸太郎、4年上の綾辻行人を比較したところを抜粋する
「(我孫子氏の作品は)選ばれた趣向に適した作品世界が、ぴたぴたと手際よく割り当てられてゆく」
「つかみどころがない」
「綾辻の作品は、ノスタルジックな雰囲気と玩具めいた小道具の数々に飾られた趣味の小宇宙」
「法月の書くものは、意図的に採用された不調和をはらんでいて(中略)サスペンスの構成、ハードボイルドの語り口、本格の論理(中略)といった一見水と油のような要素が組み込まれている」

要するに、綾辻作品や法月作品には「特徴」があるということだ
綾辻は何を書いても綾辻だし、法月は何を書いても法月になる
だから読者も安心して、綾辻や法月のファンになれる
だが我孫子はそういった定型的な特徴を持たない
思いついたトリックに対して最適な構成や語り口を選んで書くことができる
その点は軟体動物のようで、とらえどころがない
器用なのだろうけど、作家としては損だと思う
読者というのは、作家の作品の特徴を「好きになる」ものだからだ

あと、死体があまりグロくないのが不満だ
死体が殺された無念の形相をしていることにより、読者は犯人を恨むことができるからだ
探偵に、犯人を捕まえてくれと願うことができるからだ
読者は正義になりたいのだ
ミステリに「穏やかな死に顔」など誰も望まないだろ

296叙述好き2016/12/27(火) 14:45:20.13ID:bL1m45j7
(おわり)

297叙述好き2016/12/27(火) 15:07:32.47ID:bL1m45j7
>>294>>295のレスはまとめることができたな
無駄な分割をしてしまった
陳謝する

298名無しのオプ (ワッチョイ 7f20-i5Qz)2016/12/27(火) 17:55:10.85ID:JdXABSBD0
>>296もだよww

299名無しのオプ (ワッチョイ f39a-Ie5n)2016/12/30(金) 15:18:46.30ID:yGX6fMCQ0
今年も終わるので最近の作品でやられたのをいくつか

・松本英哉『僕のアバターが斬殺ったのか』 ミステリの題材としてARゲームを扱った新機軸

・市川憂人『ジェリーフィッシュは凍らない』 シンプルかつ大胆な仕掛けで『そして誰もいなくなった』に挑んだ作品

・白井智之『おやすみ人面瘡』 全身に顔が発生する病気が流行っている世界の中で披露される、おそらく前例のなさそうなトリックの数々

・伊吹亜門「監獄舎の殺人」(短編) 法月にもあった死刑囚の毒殺ホワイダニットを扱った時代ミステリ。二転三転する解決が面白い

300名無しのオプ (オッペケ Sra3-br4y)2016/12/30(金) 16:46:08.02ID:h5V3O4eur
どれも各ランキングで評価高い作品だね
福ミスなりミステリーズ新人賞なりなかなか話題になる作品が少ない賞からだとなんか楽しみだな

301叙述好き2016/12/30(金) 17:40:30.17ID:o/Y6Ip8y
こういうのを書いて「あなたが神か」とか言われたいんだろうな

302叙述好き2016/12/30(金) 19:16:00.71ID:o/Y6Ip8y
『黒い仏』2001年、殊能将之
9世紀の天台僧・円載にまつわる唐の秘宝探しと、1つの指紋も残されていない部屋で発見
された身元不明死体。無関係に見える2つの事柄の接点とは? 日本シリーズに沸く福岡、
その裏で跋扈する2つの力。複雑怪奇な事件の解を、名探偵・石動戯作(いするぎぎさく)
は、導き出せるのか? 賛否両論、前代未聞、超絶技巧の問題作。

『ハサミ男』『鏡の中は日曜日』がテンプレに載っている殊能将之の作品
ネットでは賛否両論(否が多い方の)のようだ
惹句に「ミステリ」とは書いてないことからわかるように、この作品は「純粋な」ミステリではない
黒い仏というのは「クロフツ」の洒落のようで、アリバイトリックが使われている

物語は、石動戯作がベンチャー社長の大生部暁彦(おおうべあきひこ)に、9世紀の秘宝の宝探しを依頼されるところから始まる
石動は助手のアントニオとともに福岡に向かうが、いっぽう福岡では殺人事件の捜査を中村刑事たちが始めていた
石動と中村刑事は、顔のない黒い秘仏「黒智爾観世音菩薩」がある安蘭寺をめぐって出会い
石動は宝探しと殺人事件の両方を解くことになる

という展開が前半なのだが、ここからが問題
中盤で物語は一転し、退魔ファンタジーの色合いを帯び始める
安蘭寺の住職や大生部が、世界を滅ぼそうとする妖魔であり、石動が探している秘法はその鍵になるのだった
そして比叡山の法力僧が人知れず妖魔と戦っていて、石動の助手のアントニオも法力のある元中国情報部暗殺工作員なのだった

『ハサミ男』みたいな本格作品を期待した読者は失望したようだ
でも、だからといって怒ったり、この作品に低い評価をつけるのは筋違いだろ
同じような作品を書くはずだと何の根拠もなく期待する方が悪いんだよ
これがもし、終盤になっていきなり退魔ファンタジーになったらアンフェアになるが
ちょうど真ん中でファンタジーだよと公言しているのだから、アンフェアではない

やがて、中村刑事は大生部が殺人犯であると確信するが、その夜に大生部は石動と会っていたのでアリバイがあった
アリバイトリックに利用されたと気づいた石動は、アリバイ崩しに挑戦する
飛行機では、大生部が福岡で殺人してから東京に戻って石動に会うのに間に合わない
ここからがミステリとしては反則なのだが、大生部は【目欄】のである
だからこの作品はミステリとは言い難いものがある

303叙述好き2016/12/30(金) 19:17:00.28ID:o/Y6Ip8y
さらにここからがすごい
石動は、現実に可能なトリックを思いついて披露するのだが
妖魔は、自らの存在と陰謀を隠蔽するために【目欄】石動の推理が正しいことにしてしまうのだ
この展開に怒った読者が多いらしい

しかしこの作品はどうやら、「後期クイーン問題」を扱ったものらしい
後期クイーン問題の第一は、探偵が間違った推理をした場合、真犯人がその推理が正しいと思わせて逃げるという問題である
まさに本作品で、妖魔が真実を隠しおおせているのである
また後期クイーン問題の第二は、探偵の存在によって事件が起きてしまう場合である
本作品でも、石動の間違った推理を正しいものにするために、妖魔は関係者を殺している
このようにこの作品は、後期クイーン問題を扱っていると思われる
だがほとんどの読者は、それに気づいていないようだ
マニアック過ぎたな

著者の文学好きは相変わらずだが
本作品では、さらにいくつかの洋楽ネタが披露されている
そんなに有名な曲なのだろうか?
まったくわからなかった

石動戯作は俗物でいいキャラだ
著者は意図的に俗物を描いて読者が読みやすいようにしているのだろう(おわり)

304名無しのオプ (オッペケ Sra3-eKYn)2016/12/30(金) 23:06:39.62ID:25PDh9NBr
何故貶さなければならないのか

305叙述好き2016/12/30(金) 23:12:42.76ID:o/Y6Ip8y
お前らは何を書いても文句しか言わないんだな
そんな人間はどこに行っても使えないぞ

306名無しのオプ (ワッチョイ 4a8f-Eko0)2016/12/31(土) 00:09:24.96ID:WZumzR7f0
他人の気持ちが全くわからないお前が言うなw

307名無しのオプ (ワッチョイ a77b-+36z)2016/12/31(土) 08:23:28.63ID:pI4T1u2U0
>>299
文庫派だから読むのは先になりそうだがリストの加えといた
gj

308叙述好き2016/12/31(土) 09:41:37.95ID:zWrfdzFg
他人の気持ちがわからない人間に小説が読めるはずがないだろアホw

309名無しのオプ (ワッチョイ 8a17-Eko0)2016/12/31(土) 13:44:53.91ID:84OU1WHJ0
>>299
ありがとう〜

310名無しのオプ (ワッチョイ 4a8f-Eko0)2016/12/31(土) 14:58:06.34ID:WZumzR7f0
みんながお前の事を嫌っているという気持ちは理解できてたんだ

311叙述好き2016/12/31(土) 15:24:20.74ID:zWrfdzFg
>>310
お前が「みんな」の気持ちを理解しているというのは妄想だろw
テレパシーでも使えんのかよ

312叙述好き2016/12/31(土) 15:24:58.49ID:zWrfdzFg
小学生みたいだな
「ゲーム買って!みんな持ってる」
みんなって誰?

313名無しのオプ (ワッチョイ 4a8f-Eko0)2016/12/31(土) 17:31:52.10ID:WZumzR7f0
これまでお前に好意的な人間が一人でもいたか?
それが答えだよ

314叙述好き2017/01/01(日) 11:55:31.65ID:whTVRtel
どっかの粘着ストーカーが一人いるのは知ってるけどな

315名無しのオプ (ワッチョイ a70b-i1Zh)2017/01/02(月) 02:08:55.35ID:w/JhQwpy0
殺戮にいたる病初めて読んだ
叙述ものだということを知ってたのもあるけどゲーセンで会った2番目の被害者とのやりとりで気づかないか?

316名無しのオプ (ワッチョイ eb7b-Sa8B)2017/01/02(月) 14:37:36.86ID:nV2SGhit0
叙述ものってのはだいたいあらかじめネタ知ってて読めば気付くような
伏線があちこちにちりばめられてるものなんだよ
殺戮に限った話ではない

317名無しのオプ (スッップ Sdaa-oq5n)2017/01/02(月) 14:39:56.71ID:LKCIdj0zd
ヒントはかなり分かりやすくあからさまに出てくるけれど、
後半の8ミリビデオ鑑賞のくだりでそれを否定して読者を混乱させるのが上手いところ

318叙述好き2017/01/02(月) 17:05:23.58ID:rvzEkpLP
『殺戮』は叙述の中では気づきやすいと思う
俺も見抜けた

319名無しのオプ (ササクッテロロ Spa3-qRmW)2017/01/02(月) 19:38:46.30ID:8plwje3Rp
〇〇〇〇〇〇〇〇殺人事件はバカだけどマジでやられた叙述トリックだった
葉桜に近いタイプだったが他にこういう小説探してる

320名無しのオプ (ワッチョイ aa96-br4y)2017/01/02(月) 23:53:42.45ID:afIBmKQc0
弁護側の証人を推しておく

321名無しのオプ (ワッチョイ a77b-+36z)2017/01/03(火) 08:44:35.48ID:oYMuxFJC0
>>315
ギリギリのポイントなのかそこで気づいたって人はちょくちょくみる
俺は気づかなかったけど

322名無しのオプ (ワッチョイ a77b-6lLm)2017/01/03(火) 20:12:40.07ID:oYMuxFJC0
>>319
メ欄

323名無しのオプ (アウアウカー Sa6b-SWZF)2017/01/03(火) 22:39:48.79ID:nQas9T5Ma
弁護側の証人はキャラが好きになれなくてイマイチだった

324名無しのオプ (ワッチョイ aabf-Sa8B)2017/01/03(火) 23:14:35.92ID:5rsuNqVJ0
あれって当時の法律をよく知らない人にはあそこの部分がナチュラルにミスリードになるよな

325叙述好き2017/01/04(水) 10:32:14.84ID:oxfghuol
『ブラックスワン』1989年、山田正紀
世田谷の閑静な住宅街にあるテニス・クラブで、白昼、女性の焼死事件が発生した。ところ
が、捜査を進めていくうちに焼死した橋淵亜矢子は、十八年前に行方不明になっていたこと
が判明。当時女子大生だった彼女に一体何が起こったのか?焼死事件とのつながりは何なの
か?雪の瓢湖に舞う「ブラックスワン」をキーに、青春時代の謎を追う本格ミステリーの傑
作。

山田正紀といえばSF作家、伝奇作家であるが
『倒錯のロンド』の著者の折原一がまだ旅行雑誌の編集者の時に、編集者として山田正紀に原稿を依頼して
その時に折原一が時刻表アリバイトリックを披露したのが本書のきっかけだそうである
本書にも時刻表アリバイトリックが出てくるが、冒頭でトリックを明らかにしている
なんでそんなことをしたの?ホワイダニット?というのが謎になっている

18年前の昭和45年(1970年)1月に、男4人女3人、7人の大学生が新潟県の瓢湖を、白鳥の群れを見に訪れた
前年の12月に彼らは同じアルバイトをして、同じバレエ『白鳥の湖』を鑑賞したことで知り合った
瓢湖は白鳥の飛来地で、黒鳥はいないはずなのに、なぜか一羽の黒鳥がいた
彼らは弱っていた黒鳥を宿に連れ帰り介抱するのだが、翌朝黒鳥は死んでいた
そして3人の女の1人、橋淵亜矢子が、新潟から特急白鳥で京都へ向かう道中で、新大阪で目撃されたのを最後に失踪してしまう、という話

瓢湖の白鳥の群れと一羽の黒鳥、バレエ『白鳥の湖』の主役で白鳥のオデットと悪役で黒鳥のオディール、特急白鳥の時刻表トリックと白鳥尽くしである
それらのイメージが重層化して、男女7人の青臭い青春の悲劇に厚みを与えている
30年近く前の作品だが、普遍性のあるテーマなので古臭さは感じない
若い男はひたすら女にもてる競争をし、女はもてる男を取り合って争う
誰もが王子様と結ばれる主役のオデットになりたがるが、気付けば敗者の黒鳥オディールになっているのだ
美しい白鳥ではなく、薄汚れた黒鳥の死骸になってしまう

326叙述好き2017/01/04(水) 10:32:55.98ID:oxfghuol
物語は、亜矢子の母が、亜矢子の知人たちに思い出の手記を書いてもらって、まとめて本にして自費出版しようとする
7人の1人の市川恵子の夫である桑野がその依頼を受け、関係者に18年前の経緯を聞く
複数の証言者が、同じ出来事について違う視点で語るうちに、
亜矢子の失踪のホワイダニットと、青春の悲劇が徐々に明らかになっていく『藪の中』方式
メイントリックは【目欄】というものだが、
かなり親切なヒントが多くてわかりやすくなっている
やはりこのあたりは、本職がミステリー作家ではないところだろうか

青春小説として見た時に惜しいのは、視点の桑野が、7人のメンバーではないところ
やはり当事者の視点で語ってこそ、青春の痛々しさが際立つものだ
もう一人の視点が、焼死事件を扱う刑事であり、これは本当にどうでもいい

白鳥は優美に見えるが実はかなり獰猛なところがあると作中で鳥類学者が語る
異分子である黒鳥を鋭い嘴で排除しようとする
若者も優美に見えるが、性の衝動に理性を失って他者を傷つけてしまう悲劇が起きるわけで
ある意味白鳥と似たようなものかもしれない(おわり)

327叙述好き2017/01/06(金) 21:38:55.63ID:pzRVeWLq
亜唖娃阿哀愛挨姶逢葵茜穐悪握渥旭葦芦鯵梓圧斡扱宛姐虻飴絢綾鮎或粟
院陰隠韻吋右宇烏羽迂雨卯鵜窺丑碓臼渦嘘唄欝蔚鰻姥厩浦瓜閏噂云運雲
押旺横欧殴王翁襖鴬鴎黄岡沖荻億屋憶臆桶牡乙俺卸恩温穏音下化仮何伽
魁晦械海灰界皆絵芥蟹開階貝凱劾外咳害崖慨概涯碍蓋街該鎧骸浬馨蛙垣
粥刈苅瓦乾侃冠寒刊勘勧巻喚堪姦完官寛干幹患感慣憾換敢柑桓棺款歓汗
機帰毅気汽畿祈季稀紀徽規記貴起軌輝飢騎鬼亀偽儀妓宜戯技擬欺犠疑祇
供侠僑兇競共凶協匡卿叫喬境峡強彊怯恐恭挟教橋況狂狭矯胸脅興蕎郷鏡
掘窟沓靴轡窪熊隈粂栗繰桑鍬勲君薫訓群軍郡卦袈祁係傾刑兄啓圭珪型契
検権牽犬献研硯絹県肩見謙賢軒遣鍵険顕験鹸元原厳幻弦減源玄現絃舷言
后喉坑垢好孔孝宏工巧巷幸広庚康弘恒慌抗拘控攻昂晃更杭校梗構江洪浩
此頃今困坤墾婚恨懇昏昆根梱混痕紺艮魂些佐叉唆嵯左差査沙瑳砂詐鎖裟
察拶撮擦札殺薩雑皐鯖捌錆鮫皿晒三傘参山惨撒散桟燦珊産算纂蚕讃賛酸
次滋治爾璽痔磁示而耳自蒔辞汐鹿式識鴫竺軸宍雫七叱執失嫉室悉湿漆疾
宗就州修愁拾洲秀秋終繍習臭舟蒐衆襲讐蹴輯週酋酬集醜什住充十従戎柔
勝匠升召哨商唱嘗奨妾娼宵将小少尚庄床廠彰承抄招掌捷昇昌昭晶松梢樟
拭植殖燭織職色触食蝕辱尻伸信侵唇娠寝審心慎振新晋森榛浸深申疹真神
袷安庵按暗案闇鞍杏以伊位依偉囲夷委威尉惟意慰易椅為畏異移維緯胃萎
荏餌叡営嬰影映曳栄永泳洩瑛盈穎頴英衛詠鋭液疫益駅悦謁越閲榎厭円園
価佳加可嘉夏嫁家寡科暇果架歌河火珂禍禾稼箇花苛茄荷華菓蝦課嘩貨迦
柿蛎鈎劃嚇各廓拡撹格核殻獲確穫覚角赫較郭閣隔革学岳楽額顎掛笠樫橿
漢澗潅環甘監看竿管簡緩缶翰肝艦莞観諌貫還鑑間閑関陥韓館舘丸含岸巌
義蟻誼議掬菊鞠吉吃喫桔橘詰砧杵黍却客脚虐逆丘久仇休及吸宮弓急救朽
響饗驚仰凝尭暁業局曲極玉桐粁僅勤均巾錦斤欣欽琴禁禽筋緊芹菌衿襟謹
形径恵慶慧憩掲携敬景桂渓畦稽系経継繋罫茎荊蛍計詣警軽頚鶏芸迎鯨劇
諺限乎個古呼固姑孤己庫弧戸故枯湖狐糊袴股胡菰虎誇跨鈷雇顧鼓五互伍
港溝甲皇硬稿糠紅紘絞綱耕考肯肱腔膏航荒行衡講貢購郊酵鉱砿鋼閤降項
坐座挫債催再最哉塞妻宰彩才採栽歳済災采犀砕砦祭斎細菜裁載際剤在材
餐斬暫残仕仔伺使刺司史嗣四士始姉姿子屍市師志思指支孜斯施旨枝止死
質実蔀篠偲柴芝屡蕊縞舎写射捨赦斜煮社紗者謝車遮蛇邪借勺尺杓灼爵酌
汁渋獣縦重銃叔夙宿淑祝縮粛塾熟出術述俊峻春瞬竣舜駿准循旬楯殉淳準
樵沼消渉湘焼焦照症省硝礁祥称章笑粧紹肖菖蒋蕉衝裳訟証詔詳象賞醤鉦
秦紳臣芯薪親診身辛進針震人仁刃塵壬尋甚尽腎訊迅陣靭笥諏須酢図厨逗

328叙述好き2017/01/07(土) 00:11:24.94ID:5vo9vjNh
亜唖娃阿哀愛挨姶逢葵茜穐悪握渥旭葦芦鯵梓圧斡扱宛姐虻飴絢綾鮎或粟
院陰隠韻吋右宇烏羽迂雨卯鵜窺丑碓臼渦嘘唄欝蔚鰻姥厩浦瓜閏噂云運雲
押旺横欧殴王翁襖鴬鴎黄岡沖荻億屋憶臆桶牡乙俺卸恩温穏音下化仮何伽
魁晦械海灰界皆絵芥蟹開階貝凱劾外咳害崖慨概涯碍蓋街該鎧骸浬馨蛙垣
粥刈苅瓦乾侃冠寒刊勘勧巻喚堪姦完官寛干幹患感慣憾換敢柑桓棺款歓汗
機帰毅気汽畿祈季稀紀徽規記貴起軌輝飢騎鬼亀偽儀妓宜戯技擬欺犠疑祇
供侠僑兇競共凶協匡卿叫喬境峡強彊怯恐恭挟教橋況狂狭矯胸脅興蕎郷鏡
掘窟沓靴轡窪熊隈粂栗繰桑鍬勲君薫訓群軍郡卦袈祁係傾刑兄啓圭珪型契
検権牽犬献研硯絹県肩見謙賢軒遣鍵険顕験鹸元原厳幻弦減源玄現絃舷言
后喉坑垢好孔孝宏工巧巷幸広庚康弘恒慌抗拘控攻昂晃更杭校梗構江洪浩
此頃今困坤墾婚恨懇昏昆根梱混痕紺艮魂些佐叉唆嵯左差査沙瑳砂詐鎖裟
察拶撮擦札殺薩雑皐鯖捌錆鮫皿晒三傘参山惨撒散桟燦珊産算纂蚕讃賛酸
次滋治爾璽痔磁示而耳自蒔辞汐鹿式識鴫竺軸宍雫七叱執失嫉室悉湿漆疾
宗就州修愁拾洲秀秋終繍習臭舟蒐衆襲讐蹴輯週酋酬集醜什住充十従戎柔
勝匠升召哨商唱嘗奨妾娼宵将小少尚庄床廠彰承抄招掌捷昇昌昭晶松梢樟
拭植殖燭織職色触食蝕辱尻伸信侵唇娠寝審心慎振新晋森榛浸深申疹真神
袷安庵按暗案闇鞍杏以伊位依偉囲夷委威尉惟意慰易椅為畏異移維緯胃萎
荏餌叡営嬰影映曳栄永泳洩瑛盈穎頴英衛詠鋭液疫益駅悦謁越閲榎厭円園
価佳加可嘉夏嫁家寡科暇果架歌河火珂禍禾稼箇花苛茄荷華菓蝦課嘩貨迦
柿蛎鈎劃嚇各廓拡撹格核殻獲確穫覚角赫較郭閣隔革学岳楽額顎掛笠樫橿
漢澗潅環甘監看竿管簡緩缶翰肝艦莞観諌貫還鑑間閑関陥韓館舘丸含岸巌
義蟻誼議掬菊鞠吉吃喫桔橘詰砧杵黍却客脚虐逆丘久仇休及吸宮弓急救朽
響饗驚仰凝尭暁業局曲極玉桐粁僅勤均巾錦斤欣欽琴禁禽筋緊芹菌衿襟謹
形径恵慶慧憩掲携敬景桂渓畦稽系経継繋罫茎荊蛍計詣警軽頚鶏芸迎鯨劇
諺限乎個古呼固姑孤己庫弧戸故枯湖狐糊袴股胡菰虎誇跨鈷雇顧鼓五互伍
港溝甲皇硬稿糠紅紘絞綱耕考肯肱腔膏航荒行衡講貢購郊酵鉱砿鋼閤降項
坐座挫債催再最哉塞妻宰彩才採栽歳済災采犀砕砦祭斎細菜裁載際剤在材
餐斬暫残仕仔伺使刺司史嗣四士始姉姿子屍市師志思指支孜斯施旨枝止死
質実蔀篠偲柴芝屡蕊縞舎写射捨赦斜煮社紗者謝車遮蛇邪借勺尺杓灼爵酌
汁渋獣縦重銃叔夙宿淑祝縮粛塾熟出術述俊峻春瞬竣舜駿准循旬楯殉淳準
樵沼消渉湘焼焦照症省硝礁祥称章笑粧紹肖菖蒋蕉衝裳訟証詔詳象賞醤鉦
秦紳臣芯薪親診身辛進針震人仁刃塵壬尋甚尽腎訊迅陣靭笥諏須酢図厨逗

329叙述好き2017/01/07(土) 00:11:42.01ID:5vo9vjNh
誤爆すまん

330名無しのオプ (ワッチョイ 6f20-HvS5)2017/01/07(土) 00:31:21.91ID:wPFDhsVI0
狙ったスレなら問題なかったのだろうか。。

331名無しのオプ (スププ Sdff-U3j0)2017/01/07(土) 21:30:20.26ID:Q+QW6Z4Rd
荒らしの誤爆w

332名無しのオプ (ワッチョイ 8b7b-R0rp)2017/01/09(月) 01:41:30.60ID:wWYb3DK90
前に紹介した放送禁止
17日まで見られるから興味持ったなら見てみて欲しい
メ欄はけっこうやられた
安楽椅子探偵とか見てる人には物足りないかもしれないけど

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2379/2379810001/

333名無しのオプ (ワッチョイ 8b20-HvS5)2017/01/09(月) 15:13:04.11ID:f8N/yQiH0
去年のベスト10が出そろったけど
ヤラレタ系はどれでしょう。

334名無しのオプ (ワッチョイ df17-IbiL)2017/01/10(火) 20:02:26.92ID:G+JRynYt0
>>332
この視聴前アンケート
生年月日と郵便番号記入って個人特定できちゃうだろ

335名無しのオプ (ワッチョイ 8b7b-tpP5)2017/01/10(火) 23:16:21.58ID:K+gsetQw0
>>334
単なる客層調査だと思うけど嫌なら嘘書いてもいいんじゃねえの

336名無しのオプ (ワッチョイ 6f20-HvS5)2017/01/11(水) 20:36:20.68ID:d9tS0bc20
>>334
そこで双子ネタですよ

337名無しのオプ (ワッチョイ b217-YL17)2017/01/12(木) 19:03:52.24ID:GNxD6Fi30
双子発言で思い出したが
先日の高校サッカー選手権を見てたら選手らが双子だらけなんだな、これが
俺の応援してた高校にも双子の選手がいたわけで 
しかし身長差があり顔も似てないからトリックには使えない

338名無しのオプ (ワッチョイ f71f-dHfL)2017/01/13(金) 22:41:24.24ID:FgJG+CNU0
殺しの双曲線は好きな作品

339名無しのオプ (ワッチョイ c361-OpnT)2017/01/14(土) 03:14:28.70ID:sORmt3g10
叙述とはまた違う、話の最初にこんなトリック使いますよっていうのを説明してるやつって殺しの双曲線以外に何があるんだろ

340叙述好き2017/01/14(土) 20:52:21.44ID:v7rn8Wly
『水魑の如き沈むもの』2009年、三津田信三
奈良の山奥、波美(はみ)地方の"水魑(みずち)様"を祀る四つの村で、数年ぶりに風変
わりな雨乞いの儀式が行われる。儀式の日、この地を訪れていた刀城言耶の眼前で起こる不
可能犯罪。今、神男連続殺人の幕が切って落とされた。ホラーとミステリの見事な融合。シ
リーズ集大成と言える第10回本格ミステリ大賞に輝く第五長編。

やっと読み終わった。長い。刀城言耶シリーズの前4作の3割か4割増し
長いと言っても冗長というわけではなく、サービスして多くの要素を盛り込んだからだ
民俗学、怪異要素とミステリー要素はもちろんだが、
ラブコメ、冒険小説要素まで今回は入れ込んできている
特にラブコメ要素(おしどり探偵的な?)に関しては賛否両論のようである
自分は楽しかったけど

全体としては、『首無の如き祟るもの』『山魔の如き嗤うもの』でミステリー方向に振れ過ぎたのを、本作ではホラー方向に戻した感じ
主眼はフーダニットだが、フーダニットを解くにはホワイダニットが必要であり
アリバイトリックや密室トリックといったハウダニットはそれほど重要でない
そしてホワイダニットが、この作品の肝である「宗教的な」謎そのものになっている
その意味で本格ミステリーを望んだ読者には、あまり評判が良くないようだ
民俗学や怪異が好物な自分は満足だったけど

因みに、この作品に対し「ホラー」というジャンル付けがされているが、気に食わない
ホラーとは恐怖のことであるが、神や妖怪に対する感情は、恐れだけでなく畏怖(畏れ)が強い
ホラーという言葉からは、畏れのニュアンスを感じないからだ
horrorよりはまだfearの方が畏怖の念を含むと思うのだが

最初の(現在における)殺人が起きるのは、全体の半分を過ぎたところだ
そこまでは怪異現象の描写が続く
このあたりは『厭魅の如き憑くもの』に原点回帰している印象である
冒頭、刀城言耶、阿武隈川烏(あぶくまがわ からす)先輩、そして編集者の祖父江偲(そふえ しの)が、民俗学蘊蓄を傾けつつ、訪問する場所の解説をする
この部分だけで全体の10%程度を占めているが
トリオ漫才のようなやり取りをしながら話が進むので、退屈しないよう配慮がされている
この部分もコミカルでつまらないという意見があった
人の感想はそれぞれだなあ

341叙述好き2017/01/14(土) 20:52:59.06ID:v7rn8Wly
冒頭に続き、宮木正一という少年の怪異遭遇譚が語られる
このパートが全体の約30%を占める
子供が怪異に遭遇する手記というのはこのシリーズの定番であり
『厭魅』『凶鳥の如き忌むもの』『首無』で使われている
『山魔』では成人男性だったのでいまいち怖くなかった
どうして子供、特に男の子の怪異体験は怖いのだろうか?
子供は弱いし、大人と違って怪異現象が本当に存在すると信じているからだろうな

この作品では、怪異現象はあると本編で当然のように描写されている
そのあたりが、前4作とは印象が若干異なる
正一少年には霊能力があり、常人に見えないものを見たり感じることができる
結界なんて呪術的道具立てが普通に出てきたのでちょっと驚いた
水魑様が雨量をコントロールすることについても批判なく話が進む
「水魑様の正体について最後まで説明がなかった」という不満意見があったので呆れた
神様の正体について説明しろなんて言わないでしょ

このシリーズの主役は、村そのものだと思う
怪異現象が起きると噂され、古い因習に縛られ、旧家が警察を含む村全体を支配し、
地縁と血縁で結ばれ、欲や不満や愛憎を隠しながら日常を送る村民たち
日常は微妙なバランスの上に成り立っており、
ハレの舞台である儀式において、村の歪が殺人という形を取って噴出する
村のパノラマや、やたら多い登場人物紹介の情報量だけで楽しくなる

そんなわけで本作でも、刀城言耶と祖父江偲が村を訪問し、雨乞いの儀式が行われている最中に、密室状態で神男である水使龍三(みずし りゅうぞう)が殺される
龍三の胸には、神器である「水魑様の角」が深々と刺さっていた
実は13年前にも、同じ雨乞いの儀で龍三の兄の龍一が変死していた
なぜ犯人は、わざわざ衆人環視の密室で殺人を行う必要があったのか?
なぜ龍三は殺されたのか?ホワイダニット?13年前の変死事件との関係はあるのか?

これらすべての謎は、たった一つの【目欄】という隠された事実によってすべて解明される

342叙述好き2017/01/14(土) 20:53:38.00ID:v7rn8Wly
このホワイダニットがわかることで、【目欄】という動機をもつ数人の中から、手段をもちアリバイのない人間を特定するわけ
一部の本格ミステリーファンには、動機で犯人を特定するなんてのは下策なんだろうね

この話では、最後に水魑様の怒りによって、村が鉄砲水で壊滅し、
刀城言耶が最後に指摘した真犯人は、推理を追認しないまま行方不明になる
この点が不満だと言う人がいた。犯人は探偵の推理が正しいことを追認すべきだと
しかし犯人による追認なんて必要か?冗長じゃないか?
後期クイーン問題にも関わる話だが、探偵が最後に提示した推理は正しいというのが暗黙の了解でいいと思うがな

霊能力のある正一少年の母親の名前が、左霧(さぎり)という設定である
と来れば、『厭魅』を読んだ人なら懐かしく思い出すだろう
作中でも、左霧は神々櫛村の出身とあり、クロスオーバーになっている
しかし刀城言耶が『厭魅』の事件を思い出していないところを見ると、時系列は逆のようだ

343叙述好き2017/01/14(土) 20:54:16.37ID:v7rn8Wly
この作品がハッピーエンドと言っている人がいるが、そうか?
確かに【目欄】は【目欄】と結婚し、【目欄】は生きていて【目欄】と結婚した
極悪人【目欄】は死んだ

344叙述好き2017/01/14(土) 20:55:05.54ID:v7rn8Wly
しかし【目欄】は、【目欄】の祖父である【目欄】を殺したよね
【目欄】も無駄死にだし
それでいいのかなあ
(おわり)

345叙述好き2017/01/15(日) 10:29:18.23ID:1EA+1AuZ
ちなみにホワイダニットやハウダニットという言い方は文法的に正しくない
Whoは主格なのでフーダニットでもいいが、WhyやHowなら
Why(How) had he or she done it? になるだろう
欧米ではフーダニットしか使わないんじゃないか?

フーダニットというのも、doneは過去分詞だからhadが入って
Whodunit(Who had done it)?
とdの音が一つにまとまったものだ

一応言っておくと、叙述ダニットというのはもちろん洒落だ
ほとんどの人は理解してたと思うが、アホが一人「文法がおかしい!」と粘着してたがw

346名無しのオプ (ワッチョイ f6ba-ugov)2017/01/15(日) 12:07:47.46ID:SaJLP+1d0
>>345
そんなことはない
howdunit whydunitは英語でもよく使う
試しにググってみればすぐにわかる
何万件もヒットする

辞書にも載っている
howdunit:
A type of detective story in which the focus is not on who committed the crime, but how they have done so.

文法的にも問題ない
How (they have) done it
Why (they have) done it
あるいは
How (had been) done it
Why (had been) done it
の略とも考えても良いが、もはや1つの単語とも言える

ちなみにWhodunitはWho has done itの略だ
hadと過去完了形を使う理由がない

347叙述好き2017/01/15(日) 12:27:03.10ID:1EA+1AuZ
>>346
へえ、欧米人も、フーダニットの洒落でハウダニットと使い始めたんだろうね

>文法的にも問題ない
>How (they have) done it
>Why (they have) done it
>あるいは
>How (had been) done it
>Why (had been) done it
おいおいw
中学の文法にも合ってねえぞ
の略とも考えても良いが、

348叙述好き2017/01/15(日) 12:32:41.66ID:1EA+1AuZ
whydunitは英和辞典には載ってないようだな
国語辞典には載ってるが
ミステリーでは密室などハウダニットが扱われることが多いが
やはり動機には関心が薄いのだろう

349名無しのオプ (ワッチョイ f6ba-ugov)2017/01/15(日) 12:53:57.23ID:SaJLP+1d0
>>347
疑問形にする必要がない
先の表現を借りると
A type of detective story in which the focus is "how they have done it".
A type of detective story in which the focus is "why they have done it".
ということだ

>>348
辞書に載っている
英和辞典なんかじゃなく英英辞典を引け
whydunit:
A type of detective story in which the focus is not on who committed the crime, but what were their motives for committing it.

350叙述好き2017/01/15(日) 13:03:08.96ID:1EA+1AuZ
>>349
間接疑問文だとしても
>How (had been) done it
>Why (had been) done it
は間違いでしょ
how it had been done
why it had been done
じゃん

それに間接疑問文だというなら、なぜ >>346でHow,Whyと大文字にしたの?

351叙述好き2017/01/15(日) 13:04:55.25ID:1EA+1AuZ
>英和辞典なんかじゃなく英英辞典を引け
ここ最近辞書なんて買ってないなあ
全部ネットだわ

352名無しのオプ (ワッチョイ f6ba-ugov)2017/01/15(日) 13:30:12.60ID:SaJLP+1d0
>>350
これはその通りだね。失礼

353名無しのオプ (ワッチョイ 728f-YL17)2017/01/15(日) 16:49:59.42ID:gRi7sROL0
読書感想文君が誤爆して本物の荒らしだとばれたから
もう来ないのかと思ったらまたきたか

恥ずかしいと感じる心を持ってないんだろうな

354叙述好き2017/01/15(日) 16:56:13.93ID:1EA+1AuZ
お、叙述ダニットが文法的に間違ってると興奮してたアホかw

355名無しのオプ (ワッチョイ 728f-YL17)2017/01/15(日) 18:01:03.82ID:gRi7sROL0
どんなアホでも荒らして他人に迷惑かけたりするほど落ちぶれてないわ

356叙述好き2017/01/15(日) 18:48:27.85ID:1EA+1AuZ
アホ自慢かw

357名無しのオプ (ワッチョイ 728f-YL17)2017/01/15(日) 19:00:14.11ID:gRi7sROL0
俺はアホでもいいけど
自分の行った荒らし行為に対する弁解はないの?

358叙述好き2017/01/15(日) 19:11:15.86ID:1EA+1AuZ
誤爆は謝罪したよ

359名無しのオプ (ワッチョイ 728f-YL17)2017/01/15(日) 19:21:49.77ID:gRi7sROL0
誤爆の謝罪ではなく
荒らし行為をしていることに対する弁解だよ

360叙述好き2017/01/15(日) 19:54:59.91ID:1EA+1AuZ
何でお前ごときにそんなことせにゃいかんの?

361名無しのオプ (ワッチョイ db7b-mmuh)2017/01/15(日) 21:18:12.76ID:TY48MA7I0
>>354
叙述ダニット煽りしてたのは俺だけど

叙述ダニットが文法的に誤っていると指摘したアホがいるが実際誤っている(ドヤァ)
お前が馬鹿なだけだね

362名無しのオプ (ワッチョイ db7b-mmuh)2017/01/15(日) 21:20:10.75ID:TY48MA7I0
>>353
正月の午前中から掲示板荒らすしかすることがない底辺中年だぞw
恥なんて概念あったら死んでるって
現実でもここでやってるのと同じように僕は悪くないんだーって言い訳続けて落ちぶれ続けてるんだろうよ

363名無しのオプ (ワッチョイ db7b-mmuh)2017/01/15(日) 21:25:44.33ID:TY48MA7I0
ちなみに俺が叙述ダニット煽りしてたのはアホ丸出しの言葉なのもあるけど
お前がこの議論から逃げたのを煽り続けるためだよ
お前みたいに都合の悪いことから逃げるタイプは延々指摘され続けるのが一番ストレス溜まるからな

120 : 叙述好き (ワッチョイ 3f5b-dVoG)2016/11/25(金) 18:09:23.35 ID:JW+heosC0
いや、まったくの逆だよ
犯人当てのフーダニット、密室やアリバイ崩しのハウダニットなどは、
フーダニットであること、ハウダニットであることが明確に提示されている
それなのに叙述トリックは、叙述ダニットであることが最後まで隠されている
これは手品で言えば、手品であることを明かさずに、いきなり手品をやるようなものだ

364叙述好き2017/01/15(日) 21:56:38.58ID:1EA+1AuZ
>>363
議論なんてしてたのか?

365叙述好き2017/01/15(日) 21:58:35.40ID:1EA+1AuZ
いくつかの板を見ている中でミステリー板が一番低脳だな
もはや俺のような知識層とは日本語が通じないレベル

366叙述好き2017/01/15(日) 21:59:48.58ID:1EA+1AuZ
こんな頭が悪い人たちがミステリー読めるのか心配になる
まあ東野圭吾が限界なんだろう

367名無しのオプ (ワッチョイ db7b-mmuh)2017/01/15(日) 22:09:06.12ID:TY48MA7I0
>>364
お前がミステリーを手品に例えたあげく完全論破されて逃亡した議論だよ
日ごろからブーメランばっかしてるの見るにガチで自分がなに書いたかなんて覚えてないんだろうなお前

368名無しのオプ (ワッチョイ 728f-YL17)2017/01/15(日) 23:17:25.37ID:gRi7sROL0
そりゃああんな漢字ばっかりのレスを貼るような荒らしの人とは
まともな会話はできんわな

369叙述好き2017/01/16(月) 07:00:12.32ID:gpMnwLLO
論破された覚えはないんだがw
馬鹿の難癖につきあう義理はねえしな

370叙述好き2017/01/16(月) 08:15:33.70ID:gpMnwLLO
まあ馬鹿にできるのは難癖と中傷だけだってのが2chだが

371名無しのオプ (ワッチョイ db7b-mmuh)2017/01/16(月) 08:22:56.55ID:bF237kqR0
結局中傷に逃げるしかできないか
無能

372名無しのオプ (ワッチョイ 2f20-dHfL)2017/01/16(月) 09:29:55.70ID:3RZTiCnH0
いい加減にしろ
感想文はブログでやれよ

373叙述好き2017/01/16(月) 14:55:13.13ID:gpMnwLLO
だったら次スレからテンプレに「感想文は禁止」と入れれば?

374名無しのオプ (ワッチョイ 728f-YL17)2017/01/16(月) 20:21:53.90ID:MV63KplC0
書いたらお前が書かなくなるんならいくらでもテンプレに入れてやるよ

375名無しのオプ (ワッチョイ db7b-mmuh)2017/01/16(月) 22:25:35.34ID:bF237kqR0
次スレなんて言わず明日からでもいいぞ?

376名無しのオプ (ワッチョイ db7b-mmuh)2017/01/16(月) 22:27:45.44ID:bF237kqR0
ていうかローカルルール守ってるから問題ないが叙述ダニット君の言い訳だけど
全板共通ルールで普通にアウトなんだよなあ
http://info.2ch.net/?curid=1882

377叙述好き2017/01/16(月) 22:41:49.66ID:gpMnwLLO
お前らミステリーの話してないな
板違いだぞ荒らし

378名無しのオプ (ワッチョイ 7e20-dHfL)2017/01/16(月) 23:13:15.56ID:XXIK+Ido0
感想文はいいけどダラダラあらすじ書くのはまじでやめてっ><

379名無しのオプ (ワッチョイ 7231-dHfL)2017/01/17(火) 06:25:08.04ID:NkHZbCd/0
目欄以外でネタバレしてもローカルルール知らなかったで押し通し
削除依頼出せと言われても出さなかった奴が偉そうに板違いを説くのかよw

380叙述好き2017/01/17(火) 10:18:49.00ID:4vTeY4VP
そういうのを盗人猛々しいと言うのだよ

381名無しのオプ (ワッチョイ db7b-mmuh)2017/01/17(火) 14:41:59.91ID:YDeVNEJA0
追い詰めたところで不貞腐れて余所みたいにコピペ荒らし始めるのがオチだし
一時期叩き出そうとしたこともあったけど結局スルー安定
正月みたいに"誰からも返事が来ない"って状況が一番こたえるだろう

382名無しのオプ (ワッチョイ 3e5b-xEOg)2017/01/17(火) 15:46:43.45ID:OX7krdBB0
コテハンなんだから黙ってNG非表示しときゃいいだろが

383名無しのオプ (オッペケ Sr37-8bWG)2017/01/17(火) 17:04:51.73ID:U7Ymw4JIr
でもコテを連鎖あぼんすると
このスレ>>340以降ほぼあぼんなんだぜ?

384叙述好き2017/01/18(水) 08:16:31.53ID:Sa2i9FFr
追い詰められた覚えはないんだがw

385名無しのオプ (ワッチョイ b217-YL17)2017/01/18(水) 12:31:18.85ID:X/jogPVq0
007スレとホラースレにいるのと同じ人物か?w

386叙述好き2017/01/18(水) 12:53:33.33ID:Sa2i9FFr
あらすじを書くなと言う人がいるけど
あらすじを書かないと感想の意味が分からないから最低限のあらすじを説明しているだけだし
ネタバレに迫るあらすじは目欄に書くか曖昧にしている
ネットに載せて、誰が読むかもわからない文章は、読んだ人が理解できないのでは意味がない
理解できない文章なら物理的な日記帳に書けばいいことだ
だからあらすじは必要

387名無しのオプ (ワッチョイ 7e20-dHfL)2017/01/18(水) 18:21:04.32ID:U36Gsm2C0
まだ読んでも無い作品の具体的なダメ出しなんか読みたい人は滅多にいないし、
よしんばいてもググれば一発だからあらすじは不要。

388名無しのオプ (ワッチョイ 0f3c-8bWG)2017/01/18(水) 19:58:02.62ID:0FB42oqw0
そもそも詳しく知りたければ他人にあらすじ教わらずに自分で読むさ
勝手にネット上に長いあらすじ書くのって作家からすればちょっとした営業妨害だよな

389叙述好き2017/01/18(水) 20:07:05.93ID:Sa2i9FFr
当然だが最後までのあらすじを書いているわけではない
未読の人が興味を持てるようにちゃんと配慮している
そんなことを言えば、あらすじ全部載せているサイトがいくらでもあるが営業妨害ってことになる
未読の作品のダメ出しを読みたくないなら、そもそも他人の感想なんて読むなよw
ググれば出てくるものを書いているのだから何も問題ないし、あらすじの必要性は>>386で述べた通り
君ら俺に難癖をつけるために生きてるの?w

390名無しのオプ (ワッチョイ 7e20-dHfL)2017/01/18(水) 20:14:31.12ID:U36Gsm2C0
読んで欲しかったらあらすじ省略すればいい、とアドヴァイスしただけなんだがな

君の相手する為にこのスレにいるわけですらないからもう構わないわゴメンね

391名無しのオプ (ワッチョイ 0f3c-8bWG)2017/01/18(水) 20:19:55.19ID:0FB42oqw0
だからブログで思う存分やれって
ネット掲示板でやるなよ
みんながみんなお前のあらすじ読みたいわけじゃないんだよ

392名無しのオプ (スフッ Sdd2-kwlS)2017/01/18(水) 20:20:54.60ID:qNSI+ehed
>>365
知識層に所属しているのなら、勘違いとは言え漢字だけのレスはおやめになったほうがいい。低脳な場所だと感じるのなら書き込みをお止めになったほうがいい。

393名無しのオプ (スフッ Sdd2-kwlS)2017/01/18(水) 20:49:58.35ID:qNSI+ehed
>>366
あくまで個人的な感想ですが、ミステリーを読めるのか心配になる頭の悪い人の集まる板に、何故関わろうとするのか理解に苦しむ。

394叙述好き2017/01/18(水) 20:58:01.05ID:Sa2i9FFr
ミステリー小説というのは知的遊戯だと思っていたのだがな
まさかミステリー板で、こんな知的でない奴らに絡まれるとは思わなかったよ
ミステリー小説が嫌いになりそうだ
してみると、君らこそ作家に対する営業妨害をしているんじゃないのかね?

395名無しのオプ (スッップ Sdd2-kwlS)2017/01/18(水) 21:03:42.49ID:f9pIQXpMd
これが知識層と言うのなら、私は知識層に入れなくて構わない、知識の量がある事と知識人であることは別だと考えていますので。ミステリと関係ない文章を長々とすいません。

396名無しのオプ (スフッ Sdd2-kwlS)2017/01/18(水) 21:21:33.43ID:zHHeeBeDd
最後にもう一言だけ、私は匿名の場所では絶対に口汚い物言いはしない様に心掛けてきました。そういう言葉を使う時ははっきり顔のみえる所でやります。

397名無しのオプ (ワッチョイ 728f-YL17)2017/01/18(水) 21:26:03.77ID:uVFMKeoA0
な、キチガイだろ、コイツ
普通の人間の理屈とか通じないんだぜ

398名無しのオプ (ワッチョイ 7e20-dHfL)2017/01/18(水) 21:28:09.69ID:U36Gsm2C0
「未読の人はどうせ読んでないよ」って意味だと普通なら理解できるように書いたつもりだったんだが、

「だったら読むなよ」っていう謎の返しだからなあ(´・ω・`)

399名無しのオプ (ワッチョイ 32ba-e+K4)2017/01/18(水) 21:56:03.49ID:nIoes8Bt0
世間的な信用を得ていない人間が、
世間的に信用を得ている人間が書くような文章構成で書いてるから。

何者?身の丈を知れよ。

目に見えぬとこに資格というものがあるものなのだ。
自己を相対化して批評出来ない奴の書く批評文は寒い。

400叙述好き2017/01/19(木) 11:49:34.87ID:G2aDT6Cy
2chに書き込むのに資格w
一級2chカキコ士資格とか創設すれば?

401名無しのオプ (ワッチョイ ffba-a3Th)2017/01/19(木) 18:54:14.16ID:NmOJGjlY0
免許が存在するような意味以外に慣用句用法もあるんだよ。
例:「あいつには親の資格がない」
一言のRESで明らかになる程度の馬鹿が小説語っているから滑稽だと言っている。

402叙述好き2017/01/20(金) 17:33:49.19ID:MTK8Nujs
『美濃牛』殊能将之、2000年
病を癒す力を持つ「奇跡の泉」があるという亀恩洞(きおんどう)は、別名を〈鬼隠れの穴〉
といい、高賀童子(こうがどうじ)という牛鬼が棲むと伝えられていた。運命の夜、その鍾
乳洞前で発見された無惨な遺体は、やがて起こる惨劇の始まりに過ぎなかった。古今東西の
物語の意匠と作家へのオマージュが散りばめられた、精密で豊潤な傑作推理小説。

この物語の中心になっているのは、岐阜県の田舎、暮枝(くれえだ)に住む羅堂(らどう)家である
大阪や名古屋に広大な土地を有し、下半身不随でベッドと車椅子生活の祖父、羅堂陣一郎
長男で肉牛の飼育に執念を燃やす真一
畜産を手伝う真一の息子の哲史(さとし)、娘で女子高生の窓音(まどね)
真一の弟、次男の善次は陣一郎の不動産管理業、三男の美雄は医師で二人は都会で暮らしている

表紙にMINOTAURとあるように、この話は、ギリシア神話のミノタウロスをモチーフにしている
ミノタウロスはクレタ島の迷宮に住む牛頭人身の人食いの怪物であり、
英雄テセウスが、ミノス王の娘アリアドネから迷宮で迷わないための糸をもらってミノタウロスを退治する
ミノス→美濃→岐阜県、クレタ島→暮枝、アリアドネ→窓音という駄洒落である
迷宮は牛鬼が棲む伝説がある亀恩洞(鬼隠洞)に相当する
羅堂はラードか?と思ったけど、ラードは豚脂だった。牛脂はヘットだ

後日談と思われるプロローグで、窓音と思われる少女と一緒にいる婚約者が、
鋤屋和人(すきやかずと)の計画によって羅堂家は一人を残して全員死んだと回想する
したがって陣一郎、真一、哲史、善次、美雄は全員死ぬことが最初から提示される
「鋤屋」というのは牛肉を食う「すき焼き」からか?
本編で鋤屋和人の名前はなかなか出ず、出るのは文庫770ページ中517ページで、このあたりからやっと事件の全貌が見えてくる

本作は石動戯作シリーズ第一作であり、『ハサミ男』に続く著者の第二作でもある
本作は叙述トリックではないので、それだけを期待して読んだ読者は低評価のようだ
基本はフーダニットであり、ハウダニットもあるが、それほど驚くものではない
仕掛けは緻密でよく考えられている
最大のトリックは【目欄】というもので、これは見抜けなかった

何の変哲もないど田舎だった暮枝が、末期癌が治る奇跡の泉が鬼隠洞にあるという噂が広まり、重病人が押し寄せる
さらにゼネコンが奇跡の泉を中心としたリゾート開発を持ち掛け村は騒動になる
当然、大地主の羅堂家はリゾート開発に乗れば大儲けなのだが、畜産に執念を燃やす真一は土地を売ろうとせず、鬼隠洞への立ち入りも禁止してしまうのだった

403叙述好き2017/01/20(金) 17:34:32.26ID:MTK8Nujs
長いがサブキャラがいい味を出していて飽きさせない
都会生活に倦んで、田舎の素朴な生活に理想郷を求めてコミュニティを作っている保龍英利
ガキ大将がそのまま大人になったような強面の村のリーダー、出羽雁太郎
名ばかり村長で何をやってもダメで子供のころから出羽にどやされている藍下柚男
石動の先輩でゼネコン社員でヤクザのような外見を買われて地上げをやっていた古賀良周
その他のサブキャラも魅力的に描かれていて、著者の人物造形の巧みさが窺える

『ハサミ男』で感情欠落人間が2人も出てきて気持ち悪かったと以前書いた
著者の3作目以降ではそういう登場人物は見かけないが、2作目の本作ではまだいる
羅堂窓音が感情欠落の恐ろしい人間として描写されている
これは発達障害を示唆しているのだろう
他にも天瀬啓介が幻聴に悩まされるという、相変わらず統合失調症を連想させる描写があり、著者の精神状態が思いやられる

さらに本作では、石動戯作が、とても頭がいいのに、人の心がわからない人間として描写されているのは驚いた
これも顕著な発達障害の症状だが
3作目以降の石動はそんなに頭が良くないし、人の心がわからないなんてことはないし、大衆文化に浸かった人間で芸術とは縁がない
本作の石動は文学等にえらく造詣が深くて違和感があった
まだキャラが固まってなかったのだろう

相変わらず文学、芸術関係の蘊蓄が多いが、博識な著者の癖と思って諦めた
肉牛の畜産が博打のようなものだというのは本書を読んで初めて知った
乳牛なら肉の質の評価で天国と地獄なんてことはないんだろうな
文章はとても読みやすく、著者の頭の良さがわかる

作中に出てきた「牛の角もつ鬼を追ひ…」の「鬼隠洞歌」が
【目欄】だというのはとてもよくできていて感心した
本書はこのように牛尽くしなのだが、石動の事務所名もダム・オックス(物言わぬ雄牛)だったな

404叙述好き2017/01/20(金) 17:34:59.82ID:MTK8Nujs
プロローグに出てきた窓音の婚約者というのが【目欄】であることがエピローグでわかるのだが、彼はあまり幸せそうではない
プロローグで「動物園の動物の中には、監禁されて気が変になるのを楽しんでいるやつもいるだろう」と彼は言っている
それは窓音に魅入られ囚われた彼自身に対する自虐なのだろう
神話とは逆に、アリアドネによって迷宮に監禁されたテセウスというわけだ
(おわり)

405名無しのオプ (スプッッ Sd1f-3XmR)2017/01/20(金) 21:39:03.35ID:Usyw/Zzvd
感想やあらすじを書くのはかまわないのですが、明快で圧縮された簡潔な文章を書く事も知識層の一つの条件ではないでしょうか? 私は新作情報クレクレ乞食なので偉そうな事はいえませんが。

406名無しのオプ (スプッッ Sd1f-3XmR)2017/01/20(金) 21:55:00.82ID:Usyw/Zzvd
すいません。条件ではなく公に知識層に所属していると宣言した人の使命の誤りでした。

407名無しのオプ (ワッチョイ 6fd1-5ScM)2017/01/21(土) 02:48:52.30ID:RUcBm+hb0
このスレ初めて来たんだが「叙述好き」でNGしとけばいいんかな

408名無しのオプ (ワッチョイ 23b1-FhFx)2017/01/21(土) 03:24:22.01ID:ERURKXu20
うん。みんなしてるよ

409名無しのオプ (ワッチョイ 03b4-a3Th)2017/01/21(土) 09:40:21.74ID:jnaR/HCg0
このミステリーは?

鳥取市のリコ-工場にアルバイトに行って不真面目に働いて辞めた。
僕のリコ-での不真面目な勤務態度の悪い噂が流れたらしい。

その後、テスコという工場に夜勤専属工員として就職し真面目に働いていたら
僕のテスコでの真面目な勤務態度が、リコ-に対する”報復”というデマが発生したらしく
テスコを解雇された。

詳しくはこのサイト参照
http://m3s.dousetsu.com/1.html

---------------------------
鳥取市のリコ-工場の非公認公式サイト
http://ricohmicro.tripod.com/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:ae5c431190e3f31632a433e597586e8a)

410名無しのオプ (ワッチョイ 03b4-a3Th)2017/01/21(土) 10:08:37.17ID:jnaR/HCg0
>>409を見ればわかるように地元リコー工場は
公式サイトに社員ヌードを載せている。

411叙述好き2017/01/21(土) 12:13:14.77ID:+OnjOFGv
殊能将之は頭が良いね
俺は自分より頭がいい人間にはそんなに会わないのだが
殊能将之は俺より頭がいいと思う

412名無しのオプ (ワッチョイ ffba-a3Th)2017/01/21(土) 13:47:40.97ID:2zmTAo830
そりゃお前が孤立してるからだ。

413叙述好き2017/01/21(土) 14:13:38.39ID:+OnjOFGv
馬鹿だな
メディアやネットで出会う人すべてを含めて言ってるに決まってるだろ
殊能将之に会ったことなんてねえよw

414叙述好き2017/01/21(土) 14:17:20.89ID:+OnjOFGv
舛添要一も頭がよかったけど
あいつの場合は頭の良さを自己保身にばっかり使ってたな

415名無しのオプ (ワッチョイ ffba-a3Th)2017/01/21(土) 14:24:14.91ID:2zmTAo830
母数と統計量の概念も理解できないんだ

416名無しのオプ (ワッチョイ ff8f-JQ1R)2017/01/21(土) 19:18:12.24ID:BPsXYQ9Z0
この話は
頭がいいかどうかを測るものさしが
壊れているというところがトリックなんだよ

417名無しのオプ (スフッ Sd1f-3XmR)2017/01/21(土) 20:55:12.39ID:yxChQHTSd
口直しに私が面白いと感じたミステリを紹介します。

パレード 吉田修一
ありえざる村の奇跡 園田修一郎
クレイジークレイマー 黒田研二
絆のふたり 里見蘭

古い作品ですので、もしかしたらどなたかが紹介済みかもしれません。それにこのスレッドの住人であれば、途中でオチに気がつくかもえわかりませんね。

418名無しのオプ (スフッ Sd1f-3XmR)2017/01/21(土) 20:58:31.13ID:yxChQHTSd
つくかもわかりませんね。でした。

419名無しのオプ (スップ Sd1f-kMhj)2017/01/21(土) 22:10:01.46ID:OqgYg4Rkd
>>417
園田作品はアンソロジーでしか読めないけど、やられた度高いからもっと知られて欲しいな
プロデビューしたら真っ先に買うのに

420叙述好き2017/01/21(土) 23:00:40.75ID:+OnjOFGv
このスレのテンプレを読んでると自然に好みが出てくるな
殊能将之と三津田信三は好きになった
殊能将之は死んでしまったのでもう新作は出ないが

421叙述好き2017/01/21(土) 23:06:53.40ID:+OnjOFGv
しかし小説って書くの大変そうだけど、食っていくの大変だろうなあ
東野圭吾みたいに馬鹿に受ける駄作を連発すれば儲かるだろうけど

422叙述好き2017/01/21(土) 23:11:22.47ID:+OnjOFGv
もう暇潰しに小説読む人も減った
みんなスマホやってる
ミステリーは絶滅するかもしれん

423名無しのオプ (スフッ Sd1f-3XmR)2017/01/22(日) 09:14:15.96ID:mR2iJ8pld
追加を1点だけ

匿名交叉 降田天

園田修一郎は確かにプロデビューしてほしいですね。
私は個人的に中西智明が本当に消失したままで復活しないのが残念です。

424叙述好き2017/01/22(日) 09:29:36.23ID:/gVsjXWr
俺のイメージの中では、石動戯作は寺島実郎なんだよなw

425叙述好き2017/01/22(日) 22:03:18.72ID:/gVsjXWr
星降り山荘の殺人を読み始めたが、あまりの文章の下手糞さが辛いw

426名無しのオプ (ワッチョイ a320-3qL8)2017/01/23(月) 08:07:09.13ID:tQ8BGTuF0
ダラダラと長いだけの下手くそな文章を書くアホに言われたくはないだろうな。

427叙述好き2017/01/23(月) 09:45:08.07ID:zlsDrC8h
俺の文章は読みやすいだろw
内容が難しくて馬鹿には読みにくいかもしれんが

428名無しのオプ (ワッチョイ ffba-a3Th)2017/01/23(月) 11:25:11.65ID:ZnHg9BWi0
自己愛性人格障害をテーマにしたミステリー誰か教えて

429名無しのオプ (ワッチョイ 6f20-3qL8)2017/01/24(火) 20:51:21.10ID:AikklRuw0
西澤保彦『七回死んだ男』 読了

主人公が設定を説明し出してからずっとワクワクしながら読めた。
多分、多くの人が俺と同じ推理したやろな。
その可能性には作中で一切触れないのも憎い。
主人公はあの人物だけは疑えないんやろな。

430名無しのオプ (ワッチョイ 6f5b-3qL8)2017/01/25(水) 14:33:51.13ID:kOndW8Zd0
「拾った女」読んだ
主人公のある特徴が最後の二行で明かされる!
驚愕のどんでん返し!
って聞くとそりゃあさあ・・・読みたくなるよな・・・

431名無しのオプ (スプッッ Sd1f-3XmR)2017/01/25(水) 20:40:56.60ID:OnC+D8Xrd
>>430
思わず図書館で取り置きしてしまいました。笑 読んでみます。

432叙述好き2017/01/26(木) 09:48:53.98ID:h7TIfvPM
『星降り山荘の殺人』1996年、倉知淳
雪に閉ざされた山荘。ある夜、そこに集められたUFO研究家、スターウォッチャー、売れ
っ子女流作家など、一癖も二癖もある人物たち。交通が遮断され、電気も電話も通じていな
い陸の孤島で次々と起きる殺人事件…。果たして犯人は誰なのか!?あくまでもフェアに、読
者に真っ向勝負を挑む本格長編推理。

登場人物は、主催者でリゾート開発会社社長の岩岸、岩岸の部下の財野、
女流作家の草吹あかね、あかねの秘書の麻子、UFO研究家の嵯峨島、女子大生2名、
超優男イケメンで女性に大人気のタレント星園、そして星園の付き人で主人公の杉下和夫の9名である
和夫は、会社で星園の付き人に人事異動になってすぐにこの事件に遭遇する
星園はホームズばりの観察眼を持っており、事件の究明を主導していく

約1/3進んだところで最初の殺人が起きる
早すぎず遅すぎず、このくらいがちょうどいい
例によって、殺人が起きてからは読みやすくなる
死体検分、状況検分、アリバイ聞き取りなどミステリーに共通の描写になるからである

和夫と麻子のロマンスが描かれているのは良い
ミステリーは殺伐になりがちなので、恋愛要素で緩和するとちょうどよくなる
できれば殺人事件の解決と同時に恋を実らせると、ハッピーエンド感が増して読後感が非常に良くなる

本作品が特徴的なのは、各章の冒頭に、作者が数行の内容解説を書いている点だ
これは作者自身が、都筑道夫の『七十五羽の烏』に触発されたと言っている
例えば二番目の章ではこんな解説がある
「和夫は早速新しい仕事に出かける
 そこで本編の探偵役が登場する
 探偵役が事件に介入するのは無論偶然であり
 事件の犯人では有り得ない」

この作品のメイントリックは【目欄】というものである
つまりミスリードである

433叙述好き2017/01/26(木) 09:50:04.48ID:h7TIfvPM
ネットの感想を見ると、このトリックは見抜けた人が多い
自分もその部分を読んですぐにわかった
だって【目欄】し、ミスリードが【目欄】からだ

434叙述好き2017/01/26(木) 09:51:45.55ID:h7TIfvPM
といって、このミスリードが無いと、【目欄】ということになって、【目欄】してしまうわけだから
このミスリードは【目欄】であるために必要だ
しかしあまりにもしょぼいミスリードだ
スラップスティックな文体と相まって、倉阪鬼一郎のバカミスに近い印象がある
最後に犯人が豹変するのも安っぽい
とにかく全体が安っぽい

著者は自分の作品を「ミステリーのパロディ」と言っていると解説にあるが、この作品はパロディではない
ミステリーのパロディというのは、ミステリー自体の習慣や約束事を茶化したり揚げ足を取ったりするものにあたる
この作品はミステリーとしては至極真っ当な直球であり、パロディでも何でもない
この作品の笑いを分類するなら、スラップスティック(ドタバタ)になるだろう

登場人物は極端な性格や外見に戯画化(カリカチュアライズ)されている
岩岸は超俗物、あかねは超仕事中毒、麻子は超有能、嵯峨島は超オタク、女子大生は超ミーハーで超バカ、星園は超キザといった具合である
非現実的であり、最初は読み進むのが困難だった
しかしこれはスラップスティックなのだと気づいたら読みやすくなった
文体にはスラップスティックの第一人者、筒井康隆の影響が散見される

筒井の『ロートレック荘事件』でも書いたが、スラップスティックはミステリーと相性が悪い
なぜなら、スラップスティックは社会風刺を目的とするものだからである
ミステリーは犯罪者を処罰するという社会正義の文脈であって
社会風刺では、正義もからかいの対象にして笑うから、同時に成立しないのだ
この作品を読んで何かミスマッチに感じている人が多いのはそこであろう
(おわり)

435名無しのオプ (ワッチョイ f75b-9leI)2017/01/26(木) 15:44:04.56ID:Vps4RhzK0
新しい作品ではジェリーフィッシュは凍らないがやられたになると思うんだけどどう?

436名無しのオプ (スップ Sdca-4VDh)2017/01/26(木) 17:22:03.02ID:ma2wkNEyd
>>435
少なくともこのスレ的にはメインのトリックの発想だけでも一読の価値があると思う
テンリトルインディアン型ミステリもまだまだ開拓できる余地が残ってるんだなあと感心した

437名無しのオプ (スッップ Sdca-cYTr)2017/01/26(木) 21:51:09.53ID:dkOMJAKmd
>>435

肩透かしを喰らった感じだった。

438名無しのオプ (ワッチョイ 2620-AZYz)2017/01/26(木) 22:13:47.37ID:vxjCCX2x0
十戒やら二十則を公式ルールみたいに言うのキライ

アンフェア要素を分類する名札みたいなものとして扱ってるなら分かるが、
それなら番号も付けて欲しい

439叙述好き2017/01/26(木) 22:25:22.82ID:h7TIfvPM
本格とは、十戒やら二十則に制約された中で書くミステリーだからな

440名無しのオプ (ワッチョイ 2620-AZYz)2017/01/26(木) 22:30:24.53ID:vxjCCX2x0
あんたとは、合わないわっ!○(`・ω・)==○ノД)

441名無しのオプ (ワッチョイ 2602-YT9f)2017/01/27(金) 02:30:56.41ID:E8qj7TC10
439←もっと上手く釣れよ

442叙述好き2017/01/30(月) 09:12:48.67ID:RgueH3+9
テンプレにある『水没ピアノ』を読もうかと思ったけど
あまりの電波文に断念

443名無しのオプ (ワッチョイ 833c-Ai0r)2017/01/30(月) 09:15:29.19ID:L6t9yrqO0
この読書感想文のひと、電車で音漏れ全開で音楽聞いてる人みたい。
どんだけまわりがうざがってるかわかってないのかな。
「こんな音楽聴いてるオレカッケー」とでも思ってるのかな、どっかいってくんないかな。

444叙述好き2017/01/30(月) 10:11:40.15ID:RgueH3+9
レビューを書いてるだけなんだけどw
難しくて理解できないから妬んでるのかな

445叙述好き2017/01/30(月) 11:06:00.13ID:RgueH3+9
『幽女の如き怨むもの』2012年、三津田信三
十三歳で遊女となるべく売られた少女。"緋桜(ひざくら)"と名付けられ、身を置いた世界
は苦痛悲哀余りある生き地獄だった。戦前、戦中、戦後、三つの時代の謎の身投げの真相は
"幽女"の仕業か、何者かの為せる業か。謎と怪異に満ちる地方の遊郭を舞台に、"刀城言耶"
シリーズ第六長編。

刀城言耶シリーズの長編では既刊はこの作品が最新になる
これで『厭魅の如き憑くもの』『凶鳥の如き忌むもの』『首無の如き祟るもの』『山魔の如き嗤うもの』『水魑の如き沈むもの』と長編は全部読んでしまった
次作を書いて欲しいが、だいぶ間が空いており、これで終わりだと寂しい

6作品中の評価は下から2番目と低い(最低は『凶鳥』)
まず『首無』と同じように、事件が終わって数年後に、刀城言耶が謎解きをするが、
これがつまらない。やはり探偵は、事件の渦中にいて欲しい
次に、これまでのシリーズのように、地方の旧家を舞台にした血縁の絡む話ではない
謎解きを除くほぼ全編が、遊郭の中で進行する
逆に、この作品をなぜ刀城言耶ものにしたのか理解に苦しむ
さらに、ホラー色も薄い
というか、遊郭そのものがリアル生き地獄なので、オカルトホラーが成立しにくいのだ
ミステリーとしての評価は後述する

この作品のジャンルを言うなら、社会派とでも言うべきか?
非人道的な売春組織である遊郭を、売春婦である花魁の立場から告発した作品とでもなろうか

第一部は、(初代)緋桜という源氏名の花魁である小畠桜子の日記になっている
この作品は文庫で736pある労作だが、この第一部が、全体の半分弱を占めていて、
戦前(1933~36年)の××地方の桃苑(ももぞの)の廓町にある遊郭「金瓶梅(きんぺいばい)楼」の苛酷な実態が語られる
金瓶梅楼は全体が2階建てで、表に面した外壁側の一部が煙突のように上に突出した形で、一部屋だけ3階になっている
その3階の「特別室」の表に面した窓から、3人の花魁が次々に身投げ(または身投げ未遂、以後未遂は省略)し、自殺(または自殺未遂、以後未遂は省略)と判断される

446叙述好き2017/01/30(月) 11:06:50.55ID:RgueH3+9
第二部では戦中(1941年)を舞台に、二代目緋桜(糸杉染子)を花魁として置いた同じ楼の同じ窓から、やはり3人が身投げする顛末が、楼の女将によって語られる
第三部では戦後(1952年)の赤線地帯で、三代目緋桜(仮名・山田花子)を女給として置いた同じ楼の同じ窓から3人が身投げする
こうしてのべ9人が同じ楼の同じ3階の窓から連続身投げし、すべて自殺または事故として処理される
だがこの作品はミステリーなので、当然その中には殺人が含まれている
刀城言耶が第4部(1959年)で、その謎解きをする

戦後の赤線地帯では、遊郭はカフェー(特殊飲食店)になり、花魁は女給に名前を変えた
ミステリーとして中途半端なのは、9人の身投げのどれが殺人かわからない上に、自殺または事故と考えても何も問題ないところだ
著者が刀城言耶の口を借りて語らせているように、この作品は本格ミステリーとして楽しむのは無理だ
しかもメイントリックである【目欄】というのを、見抜くのがそれほど難しくなく、意外性も乏しい

447叙述好き2017/01/30(月) 11:07:20.58ID:RgueH3+9
実際、二代目緋桜の染子が体験した怪異は、【目欄】であり、

448叙述好き2017/01/30(月) 11:07:47.40ID:RgueH3+9
それと【目欄】という描写から【目欄】というのがわかってしまう

449叙述好き2017/01/30(月) 11:08:17.87ID:RgueH3+9
そうなると、【目欄】である

450叙述好き2017/01/30(月) 11:08:43.21ID:RgueH3+9
そこまで来ると刺青の件も、【目欄】とわかる

451叙述好き2017/01/30(月) 11:09:13.91ID:RgueH3+9
しかし【目欄】と誰でも突っ込みを入れたくなると思う

この作品はこれまでの刀城言耶シリーズに比べるといろいろと異色だ
これまであった登場人物一覧が無く、代わりにこれまで無かった見取り図がある(ハードカバー版)
最初に、著者の妻に献辞が捧げられている
女性の性的な部分の描写で助けてもらったのだろう
お秘所(女性器)が壊れるとはどういうことなのだろうか?括約筋が断裂してガバガバになる?

本作は、花魁などの登場人物の造形が優れているのが評価できる
この点は、これまでの三津田作品から一皮剥けた感がある
感情を抑圧して心を閉じ周囲に無関心を装う通小町、しっかり者で博愛の花魁頭の浮牡丹、
感情的で嫉妬深く攻撃的な紅千鳥、泣き虫で弱虫の月影などの花魁だけでなく、
遣り手の喜久代、悪党の漆田大吉までしっかりと人物描写されていて
特に第一部に重厚な読み応えを与えている

第一部は長くて非常に筆にも力が入っているのを感じる
しかし第二部、第三部になると、ミステリーにするために追加した感が否めない
今回、著者が描きたかったのは花魁の悲哀と怪異現象だけなんじゃないだろうか?

第4部の謎解き編は1959年であり、これまでの作品の舞台である1955年前後より後日になっている
これは、1957〜58年の売春防止法による赤線廃止により、遊女たちの行方が不明になったという設定にした都合だろう
女性編集者の祖父江偲と言耶の恋愛にまったく進展がないことがわかる
4年も進展がないというのは気の毒だ
(おわり)

452名無しのオプ (ワッチョイ f75b-9leI)2017/01/30(月) 21:50:15.62ID:csR8yoBg0
テンプレの海外版みたいなのはないの?

453名無しのオプ (ワッチョイ 2aba-oEgt)2017/01/30(月) 22:28:48.19ID:+yBjCtSo0
テンプレに伊坂幸太郎は入ってこないの?
「鴨とアヒルのコインロッカー」なんて、もろにここ向きじゃん。
あと「ラッシュライフ」も良く出来てると思うのです。

454名無しのオプ (ワッチョイ 2aba-oEgt)2017/01/30(月) 22:31:14.94ID:+yBjCtSo0
間違い。アヒルと鴨のコインロッカーだった・・・

455名無しのオプ (ワッチョイ 6a31-AZYz)2017/01/31(火) 02:07:48.12ID:neYVH/uJ0
昔は入ってた気がする

456名無しのオプ (ワッチョイ 6a31-AZYz)2017/01/31(火) 02:10:37.15ID:neYVH/uJ0
ググったら2008年のには入ってたが、いつ消えたかは知らん

457名無しのオプ (ワッチョイ ca96-kdTZ)2017/01/31(火) 02:31:47.81ID:UbSu9ZLe0
うさぎ強盗には死んでもらうはどうなんだろう
現役京大ミス研員らしい帯で結構煽ってるから気になる

458名無しのオプ (ワッチョイ 5bb1-bF0B)2017/01/31(火) 02:37:28.60ID:Pdl3RNSA0
伊坂には違う意味でやられたというか
裏切られた記憶しかない

459名無しのオプ (ワッチョイ e65b-AZYz)2017/01/31(火) 18:18:45.33ID:ExbkGedf0
>>457
読んでみればいいじゃん・・・タダだし

460名無しのオプ (ワッチョイ 9720-AZYz)2017/01/31(火) 19:36:03.21ID:kytSorZt0
伊坂ってラスト1行がなんか変でいやらしい。

461叙述好き2017/02/01(水) 18:12:59.15ID:NSM9PlWv
アヒルと鴨しか読んでないけど
ああいうハードボイルド気取りって好かん

462名無しのオプ (ワッチョイ 2aba-oEgt)2017/02/01(水) 19:01:52.06ID:Pqw7I1rq0
批評家気取りのクソ野郎は誰もが好かん

463叙述好き2017/02/02(木) 00:21:58.63ID:Invd1xIz
作家の好き嫌いは「話題」だが、個人の好き嫌いは「中傷」だな
スレの話題として不適切だぞ

464叙述好き2017/02/02(木) 23:54:09.57ID:Invd1xIz
ふう
面白いミステリに出会わなくなってきた
いったん休憩すっかな

465名無しのオプ (スップ Sd9f-Unfs)2017/02/03(金) 02:10:33.17ID:1vjhGhrQd
去年話題になった『許されようとは思いません』の表題作と「絵の中の男」は
ホワイダニットでやられるタイプの作品で、連城みたいなやつ好きなので結構楽しめた

466叙述好き2017/02/04(土) 19:05:23.36ID:6ZpbXD2D
とりあえず三津田信三を読んでいくか

467名無しのオプ (スフッ Sd9f-ERkG)2017/02/05(日) 11:06:41.76ID:0mYbAgOXd
拾った女読みました。結構面白かった。そうかこういう手があったか。

468名無しのオプ (アウアウカー Sae7-VINU)2017/02/06(月) 02:22:48.52ID:y1GI8lsca
あぼん多いけどまだ叙述好きとかいうガイジいるのか

469叙述好き2017/02/06(月) 13:49:13.57ID:3B7Bn2RI
2chって久しぶりに来たふりをして中傷する奴が多いよなw

470名無しのオプ (ワッチョイ a3dc-gpPu)2017/02/06(月) 14:50:49.21ID:XpfKa1Y10
firefoxにウェブあぼ〜ん入れたら快適すぎる

471名無しのオプ (ワッチョイ 7f24-ecFH)2017/02/07(火) 01:37:03.72ID:Uk7xcSEx0
青崎って駄目?体育館の殺人よく出来てると思ったんだけど

472名無しのオプ (ワッチョイ 7f31-0MWP)2017/02/07(火) 11:44:21.41ID:ibkJCbsB0
やられるとは方向性が違うだろ

473名無しのオプ (アウアウウー Sab3-8+DF)2017/02/09(木) 01:24:24.59ID:aTfHANota

474名無しのオプ (ワッチョイ 9b20-cGUq)2017/02/09(木) 12:44:00.86ID:MrZS8tVB0
00殺人事件読んだ。
こりゃ、メフィストらしいおバカミスだなぁ。
怒る人もいるだろねぇ。

ところで、わしゃマジで、あ〜いう、孤島に迷い込んだことがある。
オーストラリアの無人島ツアーだったんだが、全く知らなかったので
喉からチンコがとびでるぐらい驚いたもんだわ。

475名無しのオプ (ワッチョイ b2ba-Kx9n)2017/02/13(月) 04:55:17.81ID:Rd67AuOW0
「密閉教室」
刑事が童貞っぽい生徒に探偵役を頼むとか、
どうにでも細工が出来る状況で密室とか・・・
机が消えるのが大謎で楽しむポイントだよね。
それとも、意外な犯人にやられたということ?

ほろ苦いけど懐かしい作品というのならわかるけど、
何でここのテンプレに入ってるの?

476名無しのオプ (ワッチョイ d296-BcTY)2017/02/13(月) 14:25:01.12ID:URFIkOK00
テンプレは過去の遺物
誰が入れたのか何故入れたのかすらわからない
多分みんな改訂したい

477名無しのオプ (ワッチョイ 3217-ENO3)2017/02/13(月) 19:02:58.43ID:FsJJtJde0
作家入門には丁度良いと思うよ

478名無しのオプ (ワッチョイ f231-cGUq)2017/02/13(月) 19:41:13.75ID:R2lHEMyd0
これでもひところに比べたらだいぶテンプレ整理されてるんだけどな
追加削除はもめることになるし取りまとめるのめんどくさいから誰もやりたがらないし遺物化するのはしゃーない

479名無しのオプ (ワッチョイ fe20-cGUq)2017/02/14(火) 19:27:36.12ID:9KZrW3JA0
密閉教室は(メ欄)が俺的には序盤で提示された謎以上に謎で嫌だったわ。

あれを最初に読むのはやめといて欲しい。

480名無しのオプ (ワッチョイ b2ba-Kx9n)2017/02/14(火) 21:20:20.10ID:R3JlefLN0
宮部みゆきの短編、俺はやられた

「サボテンの花」我らが隣人の犯罪より
「マサの弁明」心とろかすような マサの事件簿より

481名無しのオプ (ワッチョイ f28f-ENO3)2017/02/15(水) 15:27:15.98ID:hQgwHUjS0
殺したのは自分じゃなくてあの男で
自分は被害者に手も触れてないからって許されると思ってるの?
もとはといえばお前が後先考えずに子供作って金がないからどうしようって
ところから始まって強盗しようってなってしまったのに

女ってホントに身勝手でどうしようもない人種だわ

482叙述好き2017/02/16(木) 14:07:26.78ID:lnb6cVf/
『過ぎ行く風はみどり色』1995年、倉知淳
邪険な扱いしかしなかった亡き妻に謝罪したい。一代で財を成した傑物・方城兵馬の願いを
叶えるため、長男の直嗣が連れてきたのはなんと霊媒師。自宅で降霊会を開いて亡妻の霊魂
を呼び寄せようというのだ。霊媒のインチキを暴こうとする超常現象の研究者までもが
やって来て、方城家に騒然とした空気が広がる中、兵馬が密室状態の離れで撲殺されてしまう。霊媒は方城家に悪霊が立ち籠めていると主張、かくて調伏のための降霊会が開かれるが、その席上で第二の惨劇が起きた。方城家を襲う奇怪な連続不可能殺人に挑むのは、飄々とし
た名探偵・猫丸先輩!本格探偵小説の雄編。

これは素直にやられた
見事な【目欄】だね
【目欄】のお手本のような作品だ
まったく読めなかったわ
著者の『星降り山荘の殺人』がつまらなかったので期待してなかったがこれは当たり
ネットでもトリックが読めたという人をあまり見ない

兵馬の孫で、いとこ同士の成一と左枝子
成一の一人称視点と、左枝子のモノローグが交互に語られる構成
この二人は内心の描写があるので犯人ではないということがわかる
以前にも書いたが、視点交代は【目欄】によく使われる構成
視点間の何らかのずれを利用してトリックを仕掛ける
左枝子のモノローグに何か違和感があるとは誰でも感じるだろう
猫丸先輩は、成一の大学時代の先輩で、事件に絡んでくる

最初の兵馬殺しは密室トリック
殺された時間帯に、現場の離れは監視下に置かれていた
関係者全員にアリバイがあるという不可能殺人
二番目は真っ暗な降霊会の部屋の中での殺人で、犯人は参加者に限定されるが
全員が輪になって互いの小指を接しておりこれも不可能殺人

483叙述好き2017/02/16(木) 14:08:07.92ID:lnb6cVf/
物語は、穴山慈雲斎という霊媒による降霊会を軸にして展開される
殺人のトリックとは別に、霊媒師が、いかにも霊が降りてきているかのように
参加者を欺くトリックの解明が盛り込まれていてサービス満点
海外ミステリだと、降霊会の席上で殺人が起きるというのは、不気味な雰囲気で格調高くなるが、
著者は何を書いても俗っぽくなって格調高くならない
特に、霊媒のトリックと第二の殺人の方法である【目欄】はバカミスと言えるくらいアホらしくて笑えるw

恋愛要素があるのはプラス評価
左枝子が恋をして、ハッピーエンドになるのでさらに評価上がる

英語の表題が"GONE WITH THE GREEN WIND"となっているが
『風と共に去りぬ』とは特に関係が無い
だいたい誰も風と共に去ってない
風が吹き去っているだけ

20年以上前の作品だが古びていない
『星降り山荘』でもそうだが、著者の作るキャラからは日本的な香りが薄い
海外ミステリのキャラのような印象を受ける
探偵含め、キャラが類型的で、日本的な生活感が希薄なのだ
舞台装置も、高級住宅地に広い敷地を持つ邸宅での降霊会などという欧州の中産以上階級っぽい
そのあたりが、作品が古びない原因の一つだと思うが
舞台装置やキャラ設定が海外作品っぽい一方で、文体や台詞回しが日本的で俗っぽく隙だらけなのがミスマッチ
この点が、著者の作品から受けるもっさり感につながっている
文章が格調高くて隙がないのは殊能将之だが

『星降り山荘』でもUFO研究家が出てきた
著者はオカルトに興味があるのだろうか

成一の妹の美亜に関して、長い脚という描写が何回も出てくる
著者はロリコンで脚フェチなのだろうか

484叙述好き2017/02/16(木) 14:08:45.93ID:lnb6cVf/
文庫で587ページとかなり長い
最初の殺人が起きるのが20%くらい進んだところなので決して遅くはない
長くなっているのは、60%くらい進んだところで降霊会の描写が入るため
降霊会関係や、心霊科学関係の描写にページが割かれているためで、冗長というほどではない
しかし文章力があまり高くないので中盤までは読むのにストレスがある
降霊会の描写は迫力があり、そこからは猫丸先輩が登場してとんとん拍子に解明まで進むのは良い

一応メイントリックを書いておくと、【目欄】していることにより、

485叙述好き2017/02/16(木) 14:09:23.22ID:lnb6cVf/
左枝子が【目欄】、

486叙述好き2017/02/16(木) 14:09:48.32ID:lnb6cVf/
その結果、【目欄】になる、というものだ

487叙述好き2017/02/16(木) 14:10:14.56ID:lnb6cVf/
そして【目欄】ているのが秀逸だ
(おわり)

488叙述好き2017/02/16(木) 14:19:20.83ID:lnb6cVf/
>>482で惹句に改行2つ入れ忘れた

489名無しのオプ (ワッチョイ 5f17-Z7AI)2017/02/17(金) 10:56:56.39ID:AxC4L2ja0
>>480
サンクス 借りました

490叙述好き2017/02/21(火) 17:06:07.97ID:3RHHIZYg
ミステリー板は天国だな
目欄とはいえ、堂々とネタバレが書ける
amazonレビューだとこうはいかないからな

491名無しのオプ (ワッチョイ bf7b-Dp0v)2017/02/23(木) 20:45:45.31ID:rWZBfPaz0
オウム真理教に殺害された坂本堤弁護士(深夜自宅に押し込まれ一家皆殺し)が住んでいた団地の他の住人(7世帯)は、
全員事件の起こる半年前より後に越してきた人達だった。

そのうち五世帯が創価の会員世帯。
神奈川県警は初動捜査の段階で、この住人達全員に行動確認をかけていた。
その矢先に城内康光県警本部長の婦警へのセクハラ疑惑や
生活安全課の警視がノミ屋(もぐりの馬券売り場)を開帳していた疑惑が突然次々と出始めて、
行確をはずしたら、マスコミからの疑惑追及は止まった。

それで勢いの付いたオウムは脱会信者の家族らを次々とVXガス(今度の金正男殺害で使われたのと同じもの)で襲撃。
当時の官房長官だった野中広務は
北朝鮮詣でから帰ると出所不明の大量の金を政界にばらまき始めて、自民党の実質的な党首におさまり
公明党を政権内に引き入れた。

ネトウヨもいないし、韓流ブームもまだ無い頃だったけど、あの頃から俺達の国はもうおかしかった。

492名無しのオプ (ワッチョイ 8ec9-0Xgh)2017/02/28(火) 14:17:00.96ID:C1e6Dx0P0
ここでいう「やられた!」とは意味が違うかもしれないが
島田荘司の『写楽 閉じた国』を読んだ後で
芦辺拓の『三百年の謎匣』を読んだ時のヤラレタ感といったらもう……
「やられた!」というか
「島荘やりやがった! ズルしてやがった!」だけど。

493名無しのオプ (ワッチョイ bb20-BJNc)2017/03/03(金) 23:24:01.37ID:slBG2IXY0
春休みなのに閑散としてるな。

494叙述好き2017/03/04(土) 10:11:17.31ID:rwlFjAHE
今時はみんなスマホやって時間潰してるんだよ
ミステリー小説は消滅するかもしらんね

495名無しのオプ (ワッチョイ ab80-fRhr)2017/03/05(日) 20:25:11.21ID:GCjdAdKo0
さみしいね。
スマホアプリは既存のコンテンツを使いまわしてるだけで、何も新しい物を生み出さないからね。

496名無しのオプ (ワッチョイ 1f17-2BvX)2017/03/06(月) 13:07:12.74ID:mQ1lhtwv0
>>480
「マサの弁明
どのへんにヤラレタのかよく分からないんだが?

497480 (ワッチョイ 1fba-pIxw)2017/03/06(月) 20:20:06.35ID:O2riylMH0
>>496

正確にはマジカヨからのヤラレタ

このスレで挙げられるような叙述ミステリー群に紛れ込んでいたら
さらに光る作品だと思ってあえて紹介した次第

498名無しのオプ (ワッチョイ 1f17-wheQ)2017/03/07(火) 16:35:55.59ID:/Y+V8m+90
なるほど
ホラーテイストな真相で意外だった
でもこういう話って実際にありそう

499名無しのオプ (ワッチョイ 12bf-2hGO)2017/03/12(日) 01:50:32.41ID:w/IxKhgM0
薬丸岳「天使のナイフ」読了

決してつまらなかったわけではないけど、
今までで一番テンプレ入りしてる事が不可解な作品だった。。

どうでもいいけど駅の事件に関しては普通に考えてアイツ疑うしかないよなあ。。。

500名無しのオプ (ワッチョイ 12bf-2hGO)2017/03/12(日) 01:51:16.33ID:w/IxKhgM0
おっと、メ欄消し忘れゴメン

501名無しのオプ (ワッチョイ efb1-6q6/)2017/03/12(日) 03:35:20.55ID:5aaiSrHg0
お店抜け出しすぎだよね
バイトの子に任せすぎ

502名無しのオプ (ワッチョイ d38e-tlZs)2017/04/01(土) 17:19:36.48ID:3r3zJnts0
ミステリー読んでるよりソシャゲやってる方が有意義になってきたな

503名無しのオプ (ワッチョイ 0392-0ya8)2017/04/01(土) 22:07:48.03ID:jA+NiGhy0
>>493
余所に行ったんだろ
荒しが常駐してるスレを我慢しながら使う理由がない
俺も余所で読者談義してるわ

504名無しのオプ (アウーイモ MM9f-qd2B)2017/05/03(水) 03:29:33.71ID:Q1ajz1DVM
捕手

505名無しのオプ (ササクッテロロ Spf7-bCw0)2017/05/04(木) 00:48:43.90ID:flG1t+IDp
いまさらレビューくんいなくなったのか

連続してじゃなくて細々と続ければウザがられないのに

506名無しのオプ (ワッチョイ cf92-13Zh)2017/05/04(木) 10:33:40.82ID:PgZvmG6u0
あれはレビューじゃなくて話の序盤からクライマックス直前までの「解説」だったからな
作家や出版社からクレームつけられても仕方無いレベル
俺が未読な本の解説始めやがった時点であぼんに放り込んだ

507名無しのオプ (ワッチョイ 9b92-eyJG)2017/05/06(土) 14:07:24.19ID:rEI3c0KS0
荒そうとしてるんじゃなくて自分なりにスレ参加しようとしてあれなんだから終わってるわ

508名無しのオプ (ワッチョイ 9b92-eyJG)2017/05/06(土) 14:08:04.29ID:rEI3c0KS0
>>499
それと13階段は消して欲しいなあ
良作社会派なのにやられた期待して読んで肩透かしとか不幸な出会いとしか言いようがない

509名無しのオプ (ワッチョイ 3272-HG4F)2017/05/07(日) 17:48:20.13ID:Y2O4QrsO0
良くも悪くも出会いってそんなもんだろ

510名無しのオプ (ワッチョイ 9f2a-wkTy)2017/05/28(日) 06:57:40.89ID:d3OX8Ddb0
米澤ほのぶっていつもランク上位にきてるのにここ入ってないけどあんまやられた感はないの?

511名無しのオプ (ワッチョイ 6b3c-XnC7)2017/05/28(日) 18:04:22.05ID:2gGPabWD0
>>510
米澤穂信はどんでん返しより推理がメインなイメージだからここにはあんまり出ないような

512名無しのオプ (ワッチョイ 9f3c-4QTx)2017/05/29(月) 10:43:55.33ID:C+MF/Kf00
今片端からリストの作品読んでるけど、最近の作品で「やられた!」ってやつないの?
まだまだ未読残ってるからいいんだけどさ

513名無しのオプ (アウアウカー Sa8f-Kfqe)2017/05/29(月) 10:54:12.49ID:mugXM6r7a
ラノベっぽいけど、真夏の日の夢まあまあ良かったよ。
少しずつ違和感が蓄積されていくんだけど、ネタバレまで結局気付けなかった。

514名無しのオプ (オッペケ Sr0f-KjEO)2017/05/29(月) 11:58:04.01ID:OWvZm44Or
>>512
テンプレに手をつけようとするとすぐスレが荒れるんだよな
既にテンプレが長すぎて連投制限に引っ掛かるってのもあるし

515名無しのオプ (ササクッテロレ Sp0f-4QTx)2017/05/29(月) 14:17:14.51ID:UtlLlWJOp
>>513-514 ありがとう
テンプレ変えるの難しいんだな...
叙述以外でもルール破りスレスレみたいな目新しい作品読みたいんだけど

516名無しのオプ (ワッチョイ ef88-9J/J)2017/05/29(月) 20:28:57.86ID:e5M+zjTd0
麻耶雄嵩の「こうもり」読んだが、
凄いなこの人ww

「え、だってそういうルールでしょ?」って半笑いで言ってそう

月9で映像化されるのかこのエピソード???

517名無しのオプ (ワッチョイ 9f72-lYDY)2017/05/29(月) 21:35:48.48ID:UC4rV9lB0
月9の次回作は神様シリーズで決まり
主演小学生には 大野か二宮あたりが妥当 違和感なし

518名無しのオプ (ワッチョイ 2bad-Kfqe)2017/05/30(火) 09:45:52.70ID:rJfiQ7w50
本当最近だと双蛇密室はやられた、色んなとこで評価は上々だしありなんじゃね

519名無しのオプ (ワッチョイ efc8-9J/J)2017/05/30(火) 12:24:31.03ID:8nP8GInQ0
○○殺人事件を月9でやってほしいよな

520名無しのオプ (ササクッテロル Sp0f-Kfqe)2017/05/30(火) 20:03:44.27ID:JAdMafndp
18金なのに月9とは。

521名無しのオプ (ワッチョイ efc8-9J/J)2017/05/30(火) 23:46:23.29ID:8nP8GInQ0
うまいねw

522名無しのオプ (ワッチョイ 9fa3-i9PT)2017/05/31(水) 17:30:37.57ID:HNp4/e9X0
蘇部健一「六とん」のイラストオチってラストのドンデン返しなわけで、
そう考えるとやられたミステリーの宝庫だったりして。

523名無しのオプ (ワッチョイ a692-zUMb)2017/06/01(木) 05:37:12.22ID:6N6lsEI70
ハサミ男=主人公が二重人格で男と見せかけて女  評価A

殺戮にいたる病=犯人が息子(剥製)と見せかけてその父(大学教授) 評価B

ひまわりの咲かない夏=妹がトカゲであとは主人公の妄想(一人演技) 評価ごみ

葉桜の季節に君を想うということ=主人公が70過ぎの爺さん 評価B

十角館の殺人=そして誰もいなくなったのパクリ 評価ごみ

参考にして頂ければ幸いです

524名無しのオプ (アウアウカー Sad5-sdkB)2017/06/01(木) 22:28:32.80ID:SboxewoUa
楽しいの?死ねよ

525名無しのオプ (スフッ Sd0a-x4iB)2017/06/01(木) 23:50:35.17ID:w/cvkV7+d
何考えてるの達也

526名無しのオプ (アウアウカー Sad5-1TEA)2017/06/02(金) 08:39:27.32ID:VKTrqvoOa
剥製こわい

527名無しのオプ (ワッチョイ ea3c-7M54)2017/06/03(土) 12:12:50.29ID:Oedr3jzq0
アホにネタバレされるから有名タイトルはとっとと読めってことだな

麻耶の蛍読了した
自分は結末含め伏線の張り方も巧妙でヤラレタ感あったんだが、感想サイト見ると評価低めで驚いたわ
イニシエなんかより余程推されて良い作品だと思うんだが

528名無しのオプ (ワッチョイ f9c7-aupY)2017/06/03(土) 12:49:06.55ID:7BT0V0Fo0
螢のトリック明かされるシーンは感動したんだけどね
あの手のトリックが好きじゃない人にはだから何?なんだよ
そんな人でも十角館や殺戮はある程度評価してるみたいだけど

529名無しのオプ (アウアウカー Sad5-1TEA)2017/06/03(土) 14:55:14.80ID:vq6NnzF0a
摩耶の叙述トリックはなんか捻くれてるんだよな

530名無しのオプ (ワッチョイ fd92-7f5n)2017/06/03(土) 16:27:53.99ID:VooYHtzd0
螢はむしろ麻耶にしてはオーソドックスなトリック使ってきたなという印象
叙述もの沢山読んだ人ならなんとなく展開読めたんじゃないかな
ラストはちょっと気持ちがザワついたけど

531名無しのオプ (ガラプー KKae-4nFk)2017/06/03(土) 21:53:26.80ID:Egwfnex5K
摩耶の叙述トリックはだから何?というか作品つか事件にあまり関係なく
「ほら実はこうだったんだよ、ビックリした?」ってだけなのが多いイメージ

532名無しのオプ (アウアウカー Sad5-sdkB)2017/06/03(土) 23:06:04.42ID:soCYrPpba
螢はラストが飛び過ぎて全部吹っ飛んじゃった

533名無しのオプ (ササクッテロロ Sp3d-7M54)2017/06/04(日) 10:47:18.14ID:uQ4a3ef7p
このスレちゃんと人いたんだなぁ

螢は仕掛けには驚いたけど殺人に関するトリック自体が弱いと思った
密室殺人ゲームなんかはトリック自体も凝ってたし、叙述のみで終始しないミステリが読みたいんだけど少ないよね

534名無しのオプ (ワッチョイ f54c-PQPf)2017/06/05(月) 16:33:14.85ID:UYqxJv2B0
>>528
叙述は嫌いじゃないけどイニラブだけはだから何?って激しく言いたい

535名無しのオプ (スッップ Sd0a-na0Y)2017/06/06(火) 09:58:22.26ID:WQUy+nq3d
>>518
バカミスだけど私もやられた。よくこんなトリック思いついたなと感心した。リアリティー云々なんて議論が馬鹿馬鹿しくなる。

536名無しのオプ (ワッチョイ b9cd-zUMb)2017/06/07(水) 05:08:53.90ID:uEHW8AD60
>>534
まあ乾くるみってそういうニッチなところというか
ニーズが合う読者がかなり少なそうだけど本人が好きでやりたかったから突っ走った、みたいなの
けっこうあるからなー

ミステリかと思わせて実は最後の最後でミステリじゃないJの神話やハコの中は
個人的には性に合ったけど

537名無しのオプ (ワッチョイ 4a4d-JJ+A)2017/06/07(水) 14:04:24.59ID:b35Amv8h0
Jはともかく匣の中は竹本オマージュだし仕方ないね

538名無しのオプ (ワッチョイ b9cd-zUMb)2017/06/07(水) 14:23:55.11ID:uEHW8AD60
なにげにJも匣ほど徹底的じゃないものの竹本オマージュ

539名無しのオプ (ワッチョイ db04-D9zB)2017/06/09(金) 20:39:40.38ID:cTXJ/04t0
>>534
あれのオチが「だから何?」なら登場人物たちが一喜一憂してる事柄全部興味無くない?

540名無しのオプ (ワッチョイ 2311-gZRq)2017/06/09(金) 21:19:44.53ID:pGxvyKld0
>>539
横レスだけど、イニラブにおけるあのトリックって本当に読者を騙すしか意味なくて、登場人物たちにとってはただのラブストーリーだから「で?何がしたいの?」ってなるのは分かる
説明分かりにくかったらすまん

541名無しのオプ (ワッチョイ 23ea-OlK+)2017/06/09(金) 22:53:52.73ID:oc+B1N6b0
本編はあえてつまらなく書いた、は作者談だけど、なら面白くも書けたんだろ?と突っ込みたくはなるよな

542名無しのオプ (ワッチョイ db04-D9zB)2017/06/09(金) 23:20:05.88ID:cTXJ/04t0
要は叙述だと聞かされていたせいで犯罪に関する秘密が隠されていることを期待していたって事かな?

叙述トリックはどれも読者を騙す意味しか持ちようが無いし、
他の多くの叙述トリック作品が犯罪行為に関する誰かの秘密を別の角度から覆い隠すものである様に、
イニシエの叙述トリックも明らかにある人物が秘密にしている事実
(そして少なくとも秘密にされている側の人物にとっては極めて重要な事実)を覆い隠してるからなあ。
騙されてる方の人物にちっとも感情移入出来ないまま我慢して読み進めていればそういう感想になるかも知れんが。。

543名無しのオプ (ワッチョイ 8bcd-zsyF)2017/06/09(金) 23:40:28.78ID:dtA8K/Hw0
イニラブ、もともとティーンズハート読者だった自分は
序盤の呼び名のところで「これは…?」ってなったのに、その後の展開に魅了されてその違和感を忘れてしまって、結局騙された

544名無しのオプ (ワッチョイ 2311-gZRq)2017/06/10(土) 07:54:46.79ID:HlOja55W0
>>542
>叙述トリックはどれも読者を騙す意味しか持ちようが無いし、
その通りなんだけど、出来のいい叙述は読者を騙した上で一捻り加えてくるだろ?
葉桜や螢は複数の叙述トリックがあるし
好みの問題といえばそうだけど、イニシエは有名な割に捻りもない単純な叙述なのが肩透かしだった

545名無しのオプ (オッペケ Sr71-RyG/)2017/06/10(土) 09:10:33.33ID:KCvxKvler
イニシエはあの程度のオチ読ませるためだけにグダグダと長編にしちゃうのが間違いなんだよな
クールキャンデーくらいのページ数でまとめて一気に読ませてたらもう少し評価違ってたと思う

546名無しのオプ (ワッチョイ 9511-L0Ra)2017/06/10(土) 20:12:25.17ID:SUGvgpGI0
叙述トリックが作中人物にも影響与えるのってないかな?
少し違うけど麻耶雄嵩のこうもりしか思いつかない

547名無しのオプ (アークセー Sx71-NjLs)2017/06/11(日) 00:14:55.26ID:Z13tdSImx
>>546
容疑者Xの献身とか、神のロジック人間のマジックとか
叙述は種明かしすることによって事件の全容が解明されるぐらい内容に絡めてくれてないと面白かったとは思えないよね

548名無しのオプ (ワッチョイ 2311-gZRq)2017/06/11(日) 06:48:53.53ID:J80RzWwR0
>>546
依井貴裕の夜想曲とか
登場人物が作中作を読む形式だし

折原一の倒錯のロンド読んだんだけど、語り手が(メ欄)すぎてそんなんありかよってなってしまった
あれはここ的には評価高いの?

549名無しのオプ (ワッチョイ 23ea-OlK+)2017/06/11(日) 07:15:09.91ID:3bBRwvco0
折原一は危うい雰囲気醸し出す文体が好き

550名無しのオプ (ワッチョイ 5b23-D9zB)2017/06/11(日) 09:09:22.33ID:YOcAVfFT0
>>546
登場人物はなんとも思わず淡々と物語が進行していたところへ読者だけが「!!!!」となるその落差が醍醐味だからなぁ

551名無しのオプ (ワッチョイ 7d47-mhdQ)2017/06/11(日) 10:20:36.14ID:0cu++Vrh0
イニラブは女に同情すべき点があるせいで真相知ってもいまいち感動ない
いっそ悪女にしてしまえばよかったのでは

552名無しのオプ (ワッチョイ 956f-RyG/)2017/06/11(日) 13:20:44.03ID:38j0OLqU0
いや主要人物全員クズだろあれ
どんだけフェミニストなんだよ

553名無しのオプ (ワッチョイ 85ea-urMF)2017/06/11(日) 14:13:13.06ID:atqwJcXu0
イニシエは叙述としてはアンフェアの類じゃないの
読んでてもしかしてって思ったけど、「いやこれがあるから違うか」と否定したのに
結局そのままで、自分が引っかかったところは単なる偶然にされてしまった

554名無しのオプ (ワッチョイ 2311-gZRq)2017/06/13(火) 08:31:53.22ID:LZixeOFG0
殺人鬼フジコの衝動読了
終盤のどんでん返しは確かに上手いけど、そこに至るまでが胸糞すぎてしんどかった
続編も読んだ方がいいだろうか...

555名無しのオプ (アウアウカー Sa33-QeqB)2017/06/17(土) 07:25:52.36ID:dYdLPbMva
動画だが、【ナイツの寿限無】はヤラレました
前半のくだらない話の謎が解けた時の感動
二度読みならぬ二度見必見です

556名無しのオプ (スプッッ Sdda-4wE/)2017/06/18(日) 14:45:56.07ID:DozPovL0d
早坂吝の誰も僕を裁けないはどうでしょうか。このスレッド向きの作品だと思うのですが。

557名無しのオプ (ワッチョイ 1a5d-2WTa)2017/06/18(日) 17:13:23.33ID:fVcpvLGq0
叙述じゃないけど
映画の去年の「ザギフト」は
ヤラレタ風味があって面白かった。
後味の悪さもフジコより上だったし
本に飽きたらチロッとみてほしいわ。

558名無しのオプ (アウアウカー Sa33-zwiv)2017/06/18(日) 21:02:01.92ID:y/3+Lsxja
13号独房の問題

559名無しのオプ (ワッチョイ baea-VgqF)2017/06/20(火) 06:16:51.29ID:hoKK6C260
>>557
興味あり ありがと

560名無しのオプ (ワッチョイ 276f-h1X4)2017/06/20(火) 17:23:58.04ID:Vmt5Lxpa0
叙述映画ならメ欄とかあるけど
ここの住人が前情報ありで観たら即気づくだろうな
偶然見るような作品でもないしどう薦めたもんか

561名無しのオプ (ワッチョイ ba11-EuRk)2017/06/21(水) 09:02:51.45ID:z6YusNCY0
叙述映画って結構あるのか、小説だけの特権かと思ってた

今更ながら麻耶の「こうもり」読んだ
割と凡作だらけの貴族探偵の中にあるからより光ってるな
アリスミラーの作者に読ませたいわ

562名無しのオプ (ワッチョイ 5376-2RZ/)2017/06/21(水) 20:38:07.40ID:gh2Q4qq20
>>557
ギフトはオチが黒いよね

水中眼鏡の女
綺麗に騙された
同種のトリックは、散々体験済みなのに
情けなや

563名無しのオプ (ワッチョイ 9f5d-ZLad)2017/06/26(月) 11:45:07.69ID:DUyhyh1m0
小説でしかできないトリックと
映像でしかできないのがあるから
そのあたりのまとめサイトとかはないのかね、
イニシは両方やってたな。

ギフトはありそうでない感じがするんだよね。
ネットでのリベンジをネタにするとか、このジャンルは
ネットにならめればまだまだ新ネタがありそうな感じがする。

564名無しのオプ (ワッチョイ ffe3-NIhq)2017/06/27(火) 04:20:36.28ID:IRTqnk840
ミステリ板って本当過疎ってるなw
カエル男呼んだけど途中の中だるみがキツイ上、日本なのに市民が警察署襲撃して警官に暴行してるのになぜか警官は盾持ってなすがまま
婦人警官をレイプしそうになる、こういうあり得ない設定でアホらしすぎて途中読むの本当しんどかった
明らかに洋ドラ意識してるのはわかるけど市民が暴動起こして警察署に襲撃するなんていらんかったわ
やられないで普通にサクっと読めるミステリや推理小説を紹介するスレってなくなったのかな、長編は最後まで読んでイマイチだったらキツイからサクっと読めるのが好き

565名無しのオプ (ワッチョイ 9f5d-ZLad)2017/06/27(火) 12:16:05.94ID:RiNKF5il0
映画の話でなんだが
ニコラシ・ケイジの「マッチスティック・メン」って
かなりヤラレタ度高いよ。
マイナー作品だし何気に見てたから
めちゃびっくりしたわ。

566名無しのオプ (ワッチョイ 376f-wXsf)2017/06/27(火) 18:46:12.57ID:2IG0y8JP0
>>564
ここでいいだろ
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 18
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1486194456/

>>565
期待して見るとイマイチじゃないかなあ
無警戒で観てこそな気がする

567名無しのオプ (ワッチョイ 1f32-ZLad)2017/06/28(水) 17:03:04.83ID:DD4Nhau50
>>565
マッチスティック・メンがマイナー作品とかないわ
監督リドリー・スコットだぞ

どメジャー作品

568名無しのオプ (ワッチョイ c1a3-gR14)2017/07/05(水) 23:15:14.47ID:FPJe9Jce0
ミストのオチは素直に感心したんだけどなあ。ああタイトルそういう意味かって。
でも鬱だの後味悪いだのそんな感想ばかり聞く。確かにそうだけど

569名無しのオプ (ワッチョイ 9fea-1B52)2017/07/06(木) 14:30:45.20ID:N8lGKCA/0
ブラピのセブンみたいなもんだろ 
欝だ後味悪い感想は監督にしたら賞賛意見なはず
それにああいうの好きな人もいるで

570名無しのオプ (ワッチョイ 1f32-KuRC)2017/07/08(土) 10:44:05.25ID:6wcK2wQq0
>>568
霧とか、もや以外に意味あるの?

あのオチは、後味悪い中でも、やってはいけない一線を超えてしまってるという批評もあるね

571名無しのオプ (ワッチョイ ff23-KuRC)2017/07/08(土) 22:07:13.13ID:o9PsdsN/0
ミストは原作と映画でオチが違うんだよね

572名無しのオプ (ワッチョイ 9fea-EWUG)2017/07/12(水) 00:49:45.00ID:2vXrFq270
違うね

573名無しのオプ (ワッチョイ 9f0b-1B52)2017/07/12(水) 21:32:37.19ID:WecBkyAQ0
後味が悪い系が嫌いな人って作品にそれだけ感情移入できてるんだろうかね
俺なんかはそういうのも楽しめるタイプだからよくわからんわ

574名無しのオプ (オッペケ Srcb-gxBi)2017/07/12(水) 21:41:32.50ID:vw6ecoFor
ミストのオチはラストよりもあの巨大蜘蛛が印象に残ってる

575名無しのオプ (ワッチョイ 976f-9ZXS)2017/07/12(水) 23:10:25.55ID:Y0mwd+jZ0
ここのテンプレ見て殺戮を知って
「グロすぎる…もう投げたい…でも評判高いからきっと凄いどんでん返しが…」
って心揺れながら最後まで読んだんだが、ラストシーンが気持ち悪過ぎて
あのどんでん返しの衝撃なんかどうでもよくなってたな

あのおかげで他の鬱ミス系読んでも割と平気になったけど

576名無しのオプ (ワッチョイ ba04-z+eH)2017/07/13(木) 01:25:31.22ID:1ryb73Ds0
あのトリックはラストシーンを事前に予想させないで驚かす効果を狙ってるんだろう。

577名無しのオプ (アウアウカー Sa0a-Oouk)2017/07/13(木) 12:29:31.45ID:SesrEd4ua
>>573
後味悪い結末が大好物だけど感情移入してるよ
てか感情移入してるからこそゾクゾクする

578名無しのオプ (ワッチョイ 52ea-1CH6)2017/07/13(木) 16:01:34.63ID:PO3cNkKz0
海外モノのさむけ、だっけ あれは気分悪い あのオチは誰しも気分悪くなると思うけど でも好きな作品
も1つ似たような海外モノがあったけど今は思い出せないわ 

579名無しのオプ (ワッチョイ bfea-qMsK)2017/07/22(土) 13:32:55.09ID:+1ZGh4Ga0
中盤読むのめんどけどアルバトロスは羽ばたかないは読んだ時え?って声でたわ
やられたという意味では自分の中で一番

580名無しのオプ (ワッチョイ 7fcf-naiE)2017/07/22(土) 21:58:41.14ID:jZZ/4GaV0
前編あるで

581名無しのオプ (アウアウカー Safb-O7UX)2017/07/22(土) 22:29:00.68ID:njHmqvp0a
>>579
同じく! 七河迦南『アルバトロスは羽ばたかない』は、久しぶりに結末付近で「えぇ!?」と叫んでしまった本格ミステリだったな

582名無しのオプ (ワッチョイ df0b-pqVL)2017/07/23(日) 18:45:51.52ID:hPrGdfIQ0
文庫化されたら買おうと思ってるけどなかなかされないな

583名無しのオプ (ワッチョイ df11-TkL+)2017/07/24(月) 13:54:23.29ID:TO8kkWd00
そういやりら荘がテンプレに入ってるのは何で?
普通に面白かったし名作だけど、このスレっぽくはないような

584名無しのオプ (ワッチョイ df4d-qSY9)2017/07/24(月) 19:07:14.60ID:S5ifqqMr0

585名無しのオプ (ワッチョイ 476f-uC26)2017/07/26(水) 12:37:14.32ID:DFsSSzm10
ニュースコピペ嵐が来る前はテンプレ改定案で毎回100レスぐらい消費してたんだよね
俺は一時期の立てるやつが1冊好きにいじっていいって形が良かったと思うけど
wikiも作ったけどたぶん今管理人ここ見てないしな

586名無しのオプ (ワッチョイ 4ae5-4k4d)2017/07/29(土) 17:40:22.69ID:2VL0GJC50
早坂吝『ドローン探偵と世界の終わりの館』読んだ
らいちシリーズのぶっ飛んだ内容に慣れてるとやや物足りない感はあるけど
一発ネタの大技で勝負する感じは新本格初期っぽくていいね

587名無しのオプ (スッップ Sd8a-u+Zp)2017/07/30(日) 13:51:04.50ID:HQTHxNsEd
「たったひとつの 浦川氏の事件簿」読んだけどイミフ。解説してくれる方いませんか?

588名無しのオプ (スッップ Sdaf-n2bG)2017/08/05(土) 11:24:40.02ID:czTMqLU8d
久々なんだけどあのやべー奴はやっと消えたの?

589名無しのオプ (ワッチョイ 17a3-WsG9)2017/08/06(日) 08:45:12.33ID:h8wB3Ilt0
アルバトロス読了
素晴らしい傑作。なぜ文庫化されないんだろう

590名無しのオプ (ワッチョイ 856f-ImdF)2017/08/06(日) 11:42:46.69ID:x2gJAnfh0
>>588
みんなの心の中にいるよ

591名無しのオプ (ワッチョイ eb3d-dJeI)2017/08/06(日) 14:39:03.90ID:Jf20rl7o0
>>588
↓で暴れてる奴の事?

米澤穂信(その23) [無断転載禁止]©2ch.net
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1494944611/

592名無しのオプ (オッペケ Sr65-za0y)2017/08/06(日) 18:18:16.75ID:R7CfbDaSr
>>591
ニュースコピペの奴と、彼の二人だね

593名無しのオプ (ワッチョイ 9aea-KsLg)2017/08/10(木) 08:47:14.61ID:kCfNQmQG0
Comic M 早川書房創立70周年記念コミックアンソロジー〔ミステリ篇〕

気楽に漫画でミステリを読もうと思ってさ
このうたい文句に騙された(ヤラレタ)

70年分の謎・トリック・名探偵。そして誰もが読まずにはいられないミステリコミックへの愛を凝縮。
プラチナ的名作の再録から最新の描き下ろしまでを収録。

夜店のバッタものみたいな作品内容だったな〜
謎解きと思いきやホラーやスリラーばかりだし そしてツマラナイ

594名無しのオプ (ワッチョイ a3a3-/S+O)2017/08/14(月) 00:31:00.03ID:mtfhEQ330
龍神池の小さな死体を読了
図書館で借りたんだけど内容より今では一万円近く値が張ることにおどろいた
文庫でも五千円くらいするらしい

595名無しのオプ (アークセー Sx6d-x49N)2017/08/27(日) 06:27:35.39ID:XKX45XyBx
未だに麻耶雄嵩の蛍超える衝撃は無いかな
あのトリックって海外小説で前例とかあったのかな?無いなら発明レベルだわ

596名無しのオプ (オッペケ Sr6d-aw2T)2017/08/27(日) 17:16:05.94ID:hhu8oUvcr
龍神池は秀作だとは思うけど値段に釣り合うかと言われたら微妙

597名無しのオプ (オッペケ Sr6d-XboD)2017/08/27(日) 18:04:45.60ID:I3oa4V04r
龍神池は図書館で読んだ人多そう

598名無しのオプ (ワッチョイ ada3-Op7N)2017/08/28(月) 10:07:40.32ID:wyVN6zhF0
調べてみたら堕天使拷問刑はもっとすごい値段がついてる
図書館で借りるしかないね

599名無しのオプ (ワッチョイ caea-oKtA)2017/08/28(月) 14:58:36.55ID:06ETgv900
あら、値段が凄いな コレ読んだけど忘れたわ
飛鳥部作品で好きなのはバベル消滅くらいかな

600名無しのオプ (ワッチョイ fe04-vgeI)2017/08/28(月) 22:13:52.31ID:c1TovZbr0
「造花の蜜」実写版を今見終わったけどなんじゃこりゃ

お前ら的にあれは許せるん?

601名無しのオプ (オッペケ Sr6d-XboD)2017/08/28(月) 22:44:35.76ID:/MBoC03or
書籍のほうも蛇足だったからね…

602名無しのオプ (ワッチョイ cd0b-RHs9)2017/08/29(火) 09:42:46.92ID:RaKo7vUI0
じゃけん次は人間動物園見ましょうね

603名無しのオプ (スッップ Sdea-Keif)2017/08/30(水) 19:42:02.23ID:9stOJ//od
文三が推してるメフィスト賞のやつと中西智明の新作というのが気になる

604名無しのオプ (ワッチョイ ff6f-9rLL)2017/09/07(木) 22:22:19.80ID:Q7BMt1+H0
中西新作マジかと思ったら消失電子版のおまけか
消失電子化自体はうれしいけど新書じゃなくて文庫でやって欲しかったなあ
高いわ

605名無しのオプ (ワッチョイ 473c-yBun)2017/09/09(土) 05:22:13.27ID:2v1H7vGL0
上のテンプレの中でデスゲーム物教えて下さい

606名無しのオプ (ワッチョイ be74-nkfd)2017/09/09(土) 21:27:32.51ID:MTM9YT8k0
無いです

607名無しのオプ (ワッチョイ b347-Z6S2)2017/09/09(土) 23:43:58.75ID:6JGxqpcv0
ゲームだけどダンガンロンパ1は地味だけど意外性あったな
以後いろいろパターンを試そうとする姿勢は歌野の密室殺人ゲームシリーズに通じるものがある

608名無しのオプ (ワッチョイ a76f-MW1W)2017/09/22(金) 16:01:09.63ID:8kfANGvV0
漫画の方のQED32巻のマジック&マジックがけっこうビックリした
ほぼ反則みたいな手だけど

609名無しのオプ (ワッチョイ 0623-N5w6)2017/09/23(土) 06:31:55.20ID:xznua1XK0
燈馬・・・やさしいな

610名無しのオプ (ワッチョイ 4b71-IQJU)2017/09/30(土) 02:33:04.90ID:pYHyvB+v0
>>607
ダンロンは2の5章までセットだな

メフィスト的な作品内で積み上げた独自ルールに基づく仕掛けだけど
初見時は素直に(うわぁ…)って思った

611名無しのオプ (アウアウカー Sad1-ftYX)2017/09/30(土) 19:18:23.90ID:wsjoeLrfa
テンプレを改定したい

612名無しのオプ (ワッチョイ 23ea-asy+)2017/09/30(土) 22:39:20.61ID:Jl0G2rm70
スレも過疎化してるからいいんじゃない?
ただ作品名は削ってもいいが作家名は削らないでくれ 
出会いは一期一会なものだし
マイナー作家にとっても光るの当たる可能性は残される

613名無しのオプ (ワッチョイ 456f-9dm0)2017/10/01(日) 00:12:07.16ID:sicGfBtW0
作家名だけ残されてもその作家のすべての作品がやられるミステリってわけじゃないんだしあまり意味ないな

614名無しのオプ (アウアウカー Sad1-fVxQ)2017/10/01(日) 04:48:06.20ID:YT3tEkQ+a
このスレを作った先人たちの意思も組んでやろうや

615名無しのオプ (ワッチョイ e547-+6oC)2017/10/01(日) 11:07:44.55ID:fhuz/nUe0
誰のための綾織借りて読んだけど面白いね
もったいないことしたよ

616名無しのオプ (ワッチョイ 3d8a-fGe8)2017/10/02(月) 17:02:50.50ID:2YxuG0c10
足し消し1作ずつぐらいならいいかもね
>テンプレ
ここまで過疎ったら前見たく荒れることもないだろうし

617名無しのオプ (ワッチョイ a3ce-asy+)2017/10/02(月) 21:09:15.08ID:TrN8DFS/0
消す消さないじゃなくて◎○△×みたいな評価にしてくれ
そしたら必ず荒れるから

618名無しのオプ (ワッチョイ 23a5-Txnz)2017/10/03(火) 00:01:59.62ID:hIhACAkK0
早坂吝は一冊ぐらいテンプレに入れても良いと思う。
どれを入れるかは議論の余地があるけど

619名無しのオプ (ワッチョイ 854d-asy+)2017/10/03(火) 02:58:20.42ID:CxJAciBj0
アルバトロスが一番やられたなぁ。最高だわ。
この人、もう書かないの?

620名無しのオプ (ワッチョイ e5c4-+6oC)2017/10/03(火) 07:59:45.83ID:x9Evr3Sd0
そういやアルバトロスの続編ってないんだね
悲しいなあ

621名無しのオプ (ガラプー KK2b-a+qT)2017/10/03(火) 09:23:50.46ID:SiSl2UhLK
空耳の森が続編じゃないの?アルバトロスのその後の短編もあるから

622名無しのオプ (ワッチョイ 23b3-S59M)2017/10/03(火) 10:02:30.46ID:hlEtYoF20
>>618
○○○○○○○○殺人事件くらい入ってるかと思ったらないんだな

623名無しのオプ (オッペケ Sre1-ze1M)2017/10/03(火) 11:14:04.94ID:fgLSIl8hr
関係ないけど、11月にアルバトロスが文庫化するな

624名無しのオプ (ワッチョイ e5c4-+6oC)2017/10/03(火) 11:24:04.72ID:x9Evr3Sd0
>>621
ありがとう。読んでみます

625名無しのオプ (ササクッテロラ Spe1-ADGM)2017/10/03(火) 17:50:53.84ID:r3D98pNyp
チェーンポイズンおすすめ
優しい気分になれる

626名無しのオプ (ワッチョイ 23d2-asy+)2017/10/03(火) 18:12:38.94ID:YWg547oF0
>>621
あれでシリーズ終わりだろうな(願望)
後年の新作は目次の時点で即断念したわ

627名無しのオプ (オッペケ Sre1-h4xY)2017/10/03(火) 23:40:29.62ID:k+Xcg33Rr
>>622
ロジックが褒められてるの見て買ったから期待値を下回ったな

628名無しのオプ (ワッチョイ 23b3-S59M)2017/10/04(水) 12:34:51.41ID:2/inRRHq0
>>627
同じく、期待値よりは下回ったわ
あと人に勧めにくい

629名無しのオプ (ワッチョイ 8981-7Q6Y)2017/10/05(木) 01:40:30.31ID:9qS3JeJX0
NO推理NO探偵

メ欄Aという犯人の絞り込みかたはたしかに前代未聞であるしこの作品においてはアリだとも思うので、
そこまでは画期的に感じるんだが、残念ながら「なぜAという条件で絞れるのか」の根拠が薄弱すぎた。

それと犯人も含めた「最終候補者」全員が、メ欄Bという文言をどこかで聞いている直接の描写も、
聞いている蓋然性が高いと見なせる要素もないのだが、それはいいのだろうか。よくないと思うんだけど。

630名無しのオプ (ワッチョイ 76a5-znta)2017/10/05(木) 02:41:15.86ID:u2uXmlli0
伊坂をテンプレに復活させるなら、「アヒルと鴨のコインロッカー」だけじゃなくて、
「夜の国のクーパー」なんかもいいんじゃない?

631名無しのオプ (ササクッテロル Sp75-HZnK)2017/10/05(木) 11:42:42.00ID:fVuzN6Hfp
世界は密室で出来ているは?

632名無しのオプ (スップ Sdfa-q7pE)2017/10/05(木) 12:27:44.96ID:Onc+UUJqd
舞城じゃねえか

633名無しのオプ (ワッチョイ aaff-v8iM)2017/10/05(木) 21:26:17.60ID:emfFt9V20
世界は密室でできているはやられた! ってのとは違うような。
殺竜事件はラノベ扱いかな?

634名無しのオプ (ワッチョイ 7681-7Q6Y)2017/10/07(土) 01:14:18.51ID:x9tiYlXj0
やられるって現象を求めるにあたってラノベかどうかは関係ないよ
シナオシずっとテンプレにあるしな。

635名無しのオプ (ササクッテロロ Sp75-HZnK)2017/10/08(日) 11:08:59.90ID:H8XBtmfCp
じゃあもう海外のヤツでオススメ教えてよ
クリスマスに少女は帰る とか好き

636名無しのオプ (ワッチョイ dad2-qWqy)2017/10/09(月) 19:59:18.34ID:2r4r/BsT0
バカミスで良ければ
Jカーリィの百番目の男

637名無しのオプ (ワッチョイ 75b5-L9lR)2017/10/09(月) 21:08:28.01ID:hSZ7K6CK0
ちょいグロで良いなら
その女アレックス

638名無しのオプ (ワッチョイ 698a-cikn)2017/10/10(火) 12:52:07.87ID:iPnXTu6u0
スティーブマルティニ:沈黙の扉
フレッドカサック:殺人交叉点

639名無しのオプ (ワッチョイ 13d2-89ZN)2017/10/12(木) 07:58:43.71ID:VBpoucPD0
殺人交叉点と聞くとゴルゴ13初期の「殺意の交差」を思い出してしまふ

640名無しのオプ (ワッチョイ b3eb-jN+I)2017/10/14(土) 08:29:05.94ID:1o35MIvS0
専スレに出てた

 東野圭吾「名探偵の掟」収載の第8話 「トリックの正体」

あれは、確かに「やられた」わぁ・・・・

641名無しのオプ (ワッチョイ 7bdc-fL/h)2017/10/17(火) 00:26:39.45ID:8W9TW7hb0
赤川次郎「魔女たちのたそがれ」「魔女たちの永い眠り」
この魔女シリーズは本当に面白かったしやられた

642名無しのオプ (ワッチョイ a18a-mXT5)2017/10/23(月) 21:41:36.02ID:7VLsgH7A0
アリスミラー城読んだけどやられたっていうか
え?こういう意味でいいのかな…?って混乱の方が強かったなあ
まあメ欄はやられたって言えばやられたけど

643名無しのオプ (ワッチョイ eba5-KIob)2017/10/26(木) 01:29:01.12ID:sHR+eB3N0
藤野恵美
「猫入りチョコレート事件」
「老子収集狂事件」
やられた的には一応それも入ってるというレベルですけど、
ゆるいギャグはひたすら楽しく、伏線回収のスピード感と大謎の引っ張りが見事。
胡蝶先生と同棲したい〜♥

644名無しのオプ (ワントンキン MM92-Qps/)2017/11/05(日) 21:07:44.65ID:YUqdtLpUM
>>546
中西智明の消失は作中人物も騙されてる

645名無しのオプ (ワッチョイ 71e9-ehua)2017/11/08(水) 12:17:07.66ID:W3AOCMKG0
アルバトロス単純に読み物としておもんない
せっかくの叙述が響かない
そりゃ新刊も出ませんわ

646名無しのオプ (ワッチョイ c2de-SaAB)2017/11/08(水) 12:24:21.16ID:nBJIhDFu0
く、倉坂鬼一郎著「黒鳥館白鳥館殺人事件」・・・

647名無しのオプ (ワッチョイ 42d2-7T4N)2017/11/08(水) 17:13:42.40ID:UB3b6yH70
>>645
その後2冊出してるやん 
空耳はまだ読める範囲だけど新刊は・・・()
もう描けないかもね〜

648名無しのオプ (ワッチョイ 31c4-clWT)2017/11/08(水) 19:48:55.23ID:yob4hqS80
七河の騙しの手口はまだ傑作をうむ可能性があると思う
ただしコンチェルトナントカはダメだ

649名無しのオプ (ワッチョイ 7fa1-7EX7)2017/11/10(金) 16:30:46.82ID:59LFsB2A0
七河って
わりとあちらこちらの雑誌に短編載せてもらって
そのまま単独著書未収録なのがあるから
それを集めたら単行本が一冊作れるんじゃないか。

650名無しのオプ (ワッチョイ 7fd2-sJj3)2017/11/12(日) 17:45:17.05ID:j76isqGb0
出しても売れないという

651名無しのオプ (ガラプー KK16-jPD7)2017/11/16(木) 18:07:39.18ID:pm91LqLCK
「花嫁のさけび」が河出文庫から復刊された
泡坂妻夫3大奇書の一つ(残りは「しあわせの書」と「生者と死者」)

652名無しのオプ (アウアウウー Sa05-+WEP)2017/11/16(木) 23:58:47.88ID:IUpFOVJ8a
>>637
その女アレックスは面白かった
でも前作の方がさらに面白かった

贅沢いうなら、日本の出版社は出す順番を考えて欲しかった

653名無しのオプ (ワッチョイ 2d8a-cVI1)2017/11/21(火) 11:45:48.22ID:/80CeYdp0
花嫁の叫びってそんな変わった内容だっけ
読んでないけど暗号表ついてるやつの方が奇書っぽいような

654名無しのオプ (ワッチョイ 2d8a-cVI1)2017/11/21(火) 11:46:53.42ID:/80CeYdp0
模像殺人事件
佐々木俊介
地味ながらも丁寧に騙してくれると思う
本当に地味なのがネックだが

655名無しのオプ (ワッチョイ 5fa1-Y/Ch)2017/11/27(月) 20:14:51.77ID:tzK6MeyQ0
>佐々木俊介

仮面幻戯はWEB連載されたきり
刊行はされないのかな。

656名無しのオプ (オッペケ Srfb-dERJ)2017/11/27(月) 21:06:01.15ID:vQjMpJsdr
佐々木俊介は魔術師という小説を自サイト上で無料公開してるから暇なら読んでみるといいかな

657名無しのオプ (ワッチョイ 47b3-QIoY)2017/11/28(火) 00:20:00.63ID:9o6NnXW50
金田一の言霊伝説殺人事件ってここのスレ住人的にはどう?
電脳山荘ほどではないけどかなりやられると思ったんだけど

658名無しのオプ (ワッチョイ bf73-podU)2017/11/28(火) 07:25:09.05ID:6+Rsw8Fl0
北斗晶の旦那がどうしたって?

659名無しのオプ (ワッチョイ 5fd2-+V5r)2017/11/28(火) 16:53:48.72ID:/xOOvVLy0
健介がまさかタレントになるとはねー
プロレスラーとしてはとことん華がなかったからねー
ほんと奥さんサマサマだわ

660名無しのオプ (ワッチョイ bf9f-wEFv)2017/11/29(水) 22:12:05.15ID:dlCOnS0j0
期間限定無料で読めるんだが・・・これは・・・オススメ

http://www.shosetsu-maru.com/pr/novelx/

661名無しのオプ (ワッチョイ bf9f-wEFv)2017/11/29(水) 22:15:08.69ID:dlCOnS0j0
あ、ちなみに蘇部健一がラスト一行に命をかけたという新作短編小説ね

662名無しのオプ (ワッチョイ b5b3-DBd1)2017/11/30(木) 04:17:23.88ID:HT4sCkTt0
>>660,661
読んだけどよく意味がわからなかった。解説求む。

663名無しのオプ (ワッチョイ 9e9f-DNR1)2017/11/30(木) 04:42:28.64ID:wCSEVwq10
売れない推理小説家が命をかける思いで書いたというまだタイトルすら未定の刊行前の小説だからなぁ
自分はおいそれとネタバレしたくない・・・読んでない人のためにも

664名無しのオプ (ワッチョイ ead2-MbHU)2017/11/30(木) 16:42:17.68ID:a0mjWBuK0
ページがめくれないやん ここから有料か?w

665名無しのオプ (ワッチョイ 6dc4-2jQ0)2017/11/30(木) 16:42:58.46ID:m3kvjy0X0
これフェア?
ラスト一行を解釈しようとするとどうしてもアンフェアになる

666名無しのオプ (ワッチョイ 6dc4-2jQ0)2017/11/30(木) 16:44:28.21ID:m3kvjy0X0
>>664
それはページ更新すると直るよ

667名無しのオプ (ワッチョイ ead2-MbHU)2017/11/30(木) 17:19:14.27ID:a0mjWBuK0
面白かったよ〜 ここでは感想は書けないけど

668名無しのオプ (ワッチョイ ead2-MbHU)2017/11/30(木) 17:19:30.58ID:a0mjWBuK0
>>666
読めました

669名無しのオプ (ワッチョイ ead2-MbHU)2017/11/30(木) 18:50:39.59ID:a0mjWBuK0
タイトルも応募してみました

670名無しのオプ (ワッチョイ 9e9f-DNR1)2017/12/02(土) 11:53:20.79ID:JkrsV2G30
どうせなら冒頭の出会いをさぁ・・・そっちの方の出会いだったのか!ってミスリードさせれば良かったのにもったいない

671名無しのオプ (ワッチョイ b5b3-DBd1)2017/12/02(土) 11:56:01.62ID:jHzP+tzS0
メ欄という認識であってる?だとしたら絶対ばれるはずだと思うんだけど

672名無しのオプ (ワッチョイ ead2-MbHU)2017/12/02(土) 13:20:11.80ID:NXRpVpxA0
そこは小説ってことで許容範囲ですよ 
都合主義がなければミステリは成り立たないし
それよりメ欄分部が面白い

673名無しのオプ (オッペケ Srbd-9uWK)2017/12/02(土) 14:06:20.60ID:z1l/TWV5r
不明な部分がいくつかあったから想像するしかないがとりあえずメ欄?

674名無しのオプ (ワントンキン MM7a-WE5S)2017/12/02(土) 16:47:04.62ID:5M/WsH/6M
伏線は多いけど肝心の>>671がなあ。

675名無しのオプ (ワッチョイ 759f-vcvT)2017/12/02(土) 18:31:23.56ID:3LamRriy0
>>670
冒頭もったいないは俺も思った
まあ、面白く読めたし変な批評する気はないけど、やっぱりよく分からない部分が残るなぁ

676名無し募集中。。。 (ワキゲー MM2e-7y/s)2017/12/02(土) 22:03:25.53ID:YB7p+N84M
冒頭はあれで正解じゃないの?

677名無しのオプ (ワッチョイ 6dc4-2jQ0)2017/12/03(日) 10:38:41.72ID:yUwhPetj0
そうだね
ちなみに俺はご飯にかけて食うのが好きです

678名無しのオプ (アウアウカー Sa55-X3Uo)2017/12/03(日) 22:15:02.35ID:yip7lwEUa
展開的に真梨幸子が描きそうな感じ

679名無しのオプ (ワッチョイ eab3-XpeN)2017/12/05(火) 13:19:41.77ID:uf+tDjPI0
>>660
六とんの人今こんなんなってるのか、って侘しくなってしまった
短編集向きだしもっと短い方が良さそう

そういえば今更向日葵の咲かない夏読了したけど
あんなの見破れる人いるのかよ

680名無しのオプ (ワッチョイ 598a-fHaP)2017/12/05(火) 17:16:40.74ID:rDsrLe5G0
マジでこんな生活なのかな
この人だと冗談でこういうことやりそうなのが
まあさすがに悪趣味すぎるからマジなんだろうけど悲しいなあ

681名無しのオプ (ワッチョイ 6dc4-2jQ0)2017/12/05(火) 22:15:07.59ID:HtzUkW5y0
あんなのはっきり言って自業自得だよ
それより七河迦南さん(女性だよね?)がちゃんと飯食えてるか心配
アルバトロス文庫買いました

682名無しのオプ (ワッチョイ ead2-MbHU)2017/12/05(火) 23:12:06.31ID:C78TXglb0
殺人鬼フジコ作家も当てるまで派遣?で極貧暮らしてたよ
部屋にエアコンが無くてもかなりの高温までは耐えられるようになったとか
連絡が○○日途絶えたら逝った(病死&自然死?)と思ってくれと自嘲ぎみにブログに書いてた
売れたらそのへんのブログは消してしまったようだけどね

683名無し募集中。。。 (ワキゲー MM2e-7y/s)2017/12/05(火) 23:42:49.25ID:LQtS2yTPM
いい加減スレチかもしれないけどちょっとメ欄について教えてください。
読み飛ばしてたのかな。

684名無し募集中。。。 (ワキゲー MM2e-7y/s)2017/12/05(火) 23:43:18.68ID:LQtS2yTPM
>>683
失礼
小説Xの話です

685名無しのオプ (ワッチョイ 9e9f-AhG7)2017/12/06(水) 02:34:44.11ID:T670Dnzq0
>>684
ラスト近くで誰がメールや電話をかけてきたのかもわかってないんだろうな・・・

686名無しのオプ (ワッチョイ 9e9f-AhG7)2017/12/06(水) 03:32:32.26ID:T670Dnzq0
そういうアプリかな?w

687名無し募集中。。。 (ワキゲー MM2e-7y/s)2017/12/06(水) 07:33:23.69ID:TTHPu3KhM
>>685
ごめんなさい
今読み返したらちゃんと書いてましたね

688名無しのオプ (ワッチョイ 9fbb-vBhL)2017/12/10(日) 06:39:06.51ID:VWbqbkwL0
評判いいから13・67読んでみたけど、叙述トリックとかじゃなくて
プロットの構造とかホワイダニットの意外性が効いてるタイプの作品で中々よかった

689名無しのオプ (ワッチョイ ef9f-JJgx)2018/01/10(水) 18:35:19.18ID:Ybzt8vjp0
今月発売の「あなたをずっと、さがしてた」って本がやられるらしい

690名無しのオプ (ワッチョイ 9fd2-aKZ8)2018/01/10(水) 20:18:18.60ID:9CdBpRbq0
その人(蘇○健一)の食生活は自由だがあのお膳代わりの汚い箱をどうにかしろと言いたい

691名無しのオプ (スップ Sdbf-niGV)2018/01/10(水) 21:10:53.54ID:BXO+4DLkd
お金が入ったらお膳買うんじゃない?

692名無しのオプ (ワッチョイ abe4-fmOS)2018/01/10(水) 23:19:13.15ID:43230AgT0
あいつが早稲田出てるってことが一番のどんでん返しだよ

693名無しのオプ (ワッチョイ b5b3-AKbC)2018/01/13(土) 12:45:11.03ID:RgKFHW1Z0
いつの間にミステリーって「あなたは必ず騙される」「ラスト一行の衝撃」みたいなもので売るジャンルになっちゃったんだろう

694名無しのオプ (アウアウカー Sa55-pqwx)2018/01/13(土) 22:40:29.05ID:R+QcP8sVa
「心ひき裂かれて」読んでんだけど苦痛で苦痛で
大した山場もなくダラダラ長くて嫌になる
主人公はクズだし

よほどの、驚きがないと許さんぜよ

695名無しのオプ (ワッチョイ eab3-JHka)2018/01/14(日) 00:27:04.78ID:iscHfQJR0
イニシエーション・ラブの二番煎じの予感しかしない>蘇部の新刊

696名無しのオプ (アウアウカー Sa55-T4a+)2018/01/14(日) 01:31:22.60ID:ylPl5imia
>>694
安心して読め

697名無しのオプ (アウアウカー Sa55-pqwx)2018/01/14(日) 20:33:35.30ID:L2w2eWOEa
>>696
読み終わった。
これは想定外だった。
まんまと餌を掴まされた。

698名無しのオプ (ワッチョイ 6680-zueB)2018/01/14(日) 20:46:01.89ID:rZTdNr8D0
ニーリィ、当時は新本格の先取りみたいなことやってたけど
今から読むと古臭く、使い古された感があるかもな

新着レスの表示
レスを投稿する