【金字塔】横溝正史 第肆章 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1名無しのオプ2017/09/06(水) 20:03:30.54ID:Kt/ZcUcb

912名無しのオプ2018/06/04(月) 14:40:38.49ID:StRt9xOo
書斎の十八番だったね。
いないのが本当に悔やまれる。

913名無しのオプ2018/06/05(火) 22:21:41.77ID:S0WWQUH0
手塚治虫と横山光輝

914名無しのオプ2018/06/06(水) 11:17:24.47ID:7zUbKdL8
マンガは板違い。

915名無しのオプ2018/06/06(水) 20:03:09.30ID:SZlSUar3
とはいえ、1970年代の横溝正史復活はマガジンに連載された影丸譲也「八つ墓村」の
好評がきっかけだったわけだから、マンガにはそれなりの恩義がある

漫画連載が火付け役となり、TVドラマ化、さらには旧作の相次ぐ復刊など、その一連
となった復活の流れは、今から考えるとメディアミックスの先がけだったとも言えそう

916名無しのオプ2018/06/06(水) 21:43:45.29ID:f/VF+wIH
八つ墓村の主人公が真実への母への想いを想起する時に
母親を亡くした子供が誰もがそうでもあるように、というような下りが序盤で出るけど
横溝氏も実母を早くに亡くされた事を鑑みると
自身の淋しい幼少期の思いを思い出して主人公の心理を書いたのかなと感じると滂沱として涙が溢れ出る

917名無しのオプ2018/06/07(木) 10:49:38.04ID:VBzLWuKg
>>915
漫画はリアルタイムで知ってるが、連載当初は「なんで今頃こんな古めかしいのを?」と思った
その後の盛況を思うと当時の講談社に切れ者がいたんだろうな
乱歩や夢野久作も同じ頃に復刊ブームがあったから、その辺の面白さを復活させようという大きな思惑があったのかもしれない

918名無しのオプ2018/06/08(金) 01:07:15.45ID:tKe9Hev+
戦後20年位過ぎた頃に、リバイバルブームみたいなのがあったのかな?
それに上手く乗ることが出来た、と。

919名無しのオプ2018/06/08(金) 03:10:52.85ID:/pWKAgQS
短編コレクションは罪作り。買わねばならなくなったではないか!

で、あの装丁はなんよ(怒)
並んだ背表紙で一枚絵になるようにしてろ!

920名無しのオプ2018/06/08(金) 07:16:54.83ID:r6kzOO/V
>>918
いわゆる「異端文学」ってやつだな
まず60年代に夢野久作や小栗虫太郎、久生十蘭なんかの再評価があった
澁澤龍彦や三島由紀夫、編集者だった中井英夫辺りが牽引したブーム
それが更に大衆化するかたちで乱歩もリバイバルした

横溝ブームは、70年代になってその流れ露骨に商業化したものだろうね
八つ墓村の漫画化は新本格が金田一少年を生んだようなものかな

921名無しのオプ2018/06/08(金) 07:39:50.19ID:Thw3H0Pv
>>920

現代教養文庫で出したシリーズが人気だったらしいなあ。

922名無しのオプ2018/06/08(金) 11:10:01.02ID:i29PsKYt
>>920
60年代までは社会派に席巻されて、横溝も含めてそのあたりは前世紀の遺物扱いだった
70年安保も終わって政治の季節が終息して、時代の気分が社会派じゃなくなったってのもあると思う
おそらくそのへんの空気を読める出版人がいたんだろう
横溝再評価の流れあってこその新本格派の誕生だとも思うし

923名無しのオプ2018/06/08(金) 11:43:54.76ID:9uoZOuwT
角川の功績のほうが大きいけどな。文庫文化も今は昔だが

924名無しのオプ2018/06/08(金) 13:12:51.49ID:loS4ZXsM
>>917
マガジンでは乱歩や久作の作品も漫画化してなかったか
「白髪鬼」とか連載してたような
ブームだったのかな

925名無しのオプ2018/06/08(金) 14:25:07.64ID:i29PsKYt
>>924
「白髪鬼」は横山光輝が少年キングに70年代はじめに連載してたようだ
マガジンはこんな特集をしてた↓w
http://karapaia.com/archives/51677987.html
少年マガジンの特集された江戸川乱歩のオカルト世界「妖異パノラマ館」(1969年)

926名無しのオプ2018/06/08(金) 16:15:16.64ID:zPOX1eSi
横溝先生は芸能人が紹介した訳でもないのに
人伝てで何故か自分の小説が若い人にも読まれるようになったと話していたね
角川がブームを作ったのではなくて
ある時からブームの潮流が来ていて、そこに上手く角川が乗っかったらしい
角川春樹は影丸穣也の八つ墓村をブーム端緒の功績に上げている

927名無しのオプ2018/06/08(金) 17:29:24.42ID:BqTeUXSf
岡山県ってまだ夜這いの風習が残ってるってマジ?

928名無しのオプ2018/06/08(金) 17:55:04.55ID:CcDSUb0I
そういうのは県単位じゃなく集落単位だとマジレス

929名無しのオプ2018/06/08(金) 17:57:17.10ID:tK+2o7u7
夜這いってことは、戸に鍵を掛けていないのか
掛けていないのがオッケーサインってのは何だかなあ
大体、八つ墓村の題材になった事件も夜這いの件であー、だし
反省が無いのだな

930名無しのオプ2018/06/08(金) 19:06:09.27ID:hf1D6ZEP
>>927

少なくても岡山市内には残っていない。

931名無しのオプ2018/06/08(金) 23:52:11.30ID:UmgyfF2R
NHKの悪魔が来たりて笛を吹くは長谷川博己じゃなくて吉岡秀隆が金田一だそうな
じゃあ前回のはなんだったんだろw

932名無しのオプ2018/06/09(土) 00:33:23.34ID:FLfhYA8q
夜這いったって、待ってるのが池波志乃とかじゃねえしな

933名無しのオプ2018/06/09(土) 00:41:45.24ID:KE2wOpCV
アイツはやはり1回でクビか(笑)
まあ、いろんな役者の金田一が見られる方が良いかもな。

934名無しのオプ2018/06/09(土) 00:49:15.91ID:ZS/4dZIr
>>932
丑三つの村の五月みどりはエロかった

935名無しのオプ2018/06/09(土) 02:52:11.28ID:lLuzIzQN
>>927
さすがに夜這いってのは今の日本にはないんじゃないか?
戦後高度成長のころにはなくなっていたんじゃなかろうか。
名張毒ぶどう酒事件(1961)のころは寒村じゃまだ当たり前だった集落も多かったんだろうね。
奥西(死刑囚の人)さんなんか夜這いの人気者だったらしいしそれが殺人事件の動機(犯人は奥西勝ではない)だろうし。

936名無しのオプ2018/06/09(土) 03:45:22.62ID:FE/Yf+5/
20年くらい前の話だけど、会社の同僚が山形の奥さんの実家に帰省したところ、
村の女の子が彼氏の家へ夜這いをかけたことが話題となっていたと言っていた

むかし民俗学の授業でも、東北では昭和30年代まで祭りでのフリーセックスが
容認されていたという話を聞いたことがある

うちの田舎では、いまでも戸締まりせず買物に出かけてしまう家も珍しくないし、
富山の田舎にお嫁に行った人が、ある日、買物から家に帰ってくると、知らない
オヤジが家に上がりご飯を食べていてビックリ、後でお姑さんにその話をしたら、
ああ、それは○○さんだから気にしないでいいと言われ、さらにビックリしたという
話を聞いたことがある

937名無しのオプ2018/06/09(土) 07:14:14.49ID:GnuEmRDa
>>936
あとで姑に話す…なんて悠長さにびっくりしたわw
すぐ通報しろよw

938名無しのオプ2018/06/09(土) 11:31:20.35ID:FE/Yf+5/
>>937
省略した部分をもう少し再現すると――

オヤジ 「あんた新しく来た嫁さんだろ? 俺は△△の○○だけど気を使わないでいいから」
嫁 「・・・」
といった展開だったらしい

939名無しのオプ2018/06/09(土) 12:34:46.72ID:UyNfWvni
祖母の家がかなりの田舎だけど、鍵なんてしたことなかったってか鍵がなかったな
子供の頃、鍵かけなくて大丈夫なのかと訊いたことあるけど、盗るものもないしそもそもこんな家を選ぶわけないと

940名無しのオプ2018/06/09(土) 18:45:15.65ID:FO212rMZ
吉岡秀隆主演『悪魔が来りて笛を吹く』に志田未来、中村蒼、倉科カナら
https://www.cinra.net/news/20180608-akumagakitarite/amp?__twitter_impression=true

941名無しのオプ2018/06/10(日) 00:13:29.94ID:wddDv+fA
>>940
脚本が獄門島と同じやつなんだよなぁ
かなり酷かったし今回もダメそう

942名無しのオプ2018/06/10(日) 01:44:44.42ID:Jy1ucxBe
金田一「どうだ?トリック見破ってやったぞ。ワハハハハ。まいったか」
真犯人「グヌヌヌヌ(憤死)」
とかかなあ。やだな

943名無しのオプ2018/06/10(日) 04:09:46.50ID:OTdoI3jg
菊枝さんの人が有名すぎる
今回クローズアップされる役なのかな

944名無しのオプ2018/06/10(日) 12:58:37.41ID:veGgjB6u
>>941
なんだ、じゃまたイライラしてる金田一なのかな、回想録的な

945名無しのオプ2018/06/10(日) 13:01:20.69ID:veGgjB6u
え、美禰子が橋本マナミでないのか?
うーん。

946名無しのオプ2018/06/11(月) 01:52:29.92ID:IYM6p8+O
毎回違う人を金田一にするつもりだろうか?
だとしたら悪くないコンセプトのように思える

947名無しのオプ2018/06/11(月) 13:45:02.62ID:3YtVAnhF
となると、女性版金田一の登場も時間の問題だな...

948名無しのオプ2018/06/11(月) 15:55:24.38ID:jBjwKakH
>>947

高倉金田一のように女性秘書を連れてくる、ってのはありうるぞ。

949名無しのオプ2018/06/11(月) 16:54:13.80ID:4le07rIn
それはもうテレ朝で中井貴一+松本伊代、役所広司+伊藤かずえでやっておる

950名無しのオプ2018/06/11(月) 18:56:01.26ID:7d2dZxhN
地元のインディーズ出版社が夜這いの本を出して
たな、誰が買ったのか何故かうちにあったがw

951名無しのオプ2018/06/11(月) 20:23:36.12ID:7d2dZxhN
>>943
元・ミスマガジンGPで、DVDで暴れ乳を披露してた
巨乳の倉科カナには適役だ(笑)

952名無しのオプ2018/06/14(木) 10:46:03.26ID:PkY1uix8
【ミステリー】「好きな名探偵」ランキング 1位ホームズ、2位金田一、3位ポワロ

953名無しのオプ2018/06/20(水) 21:57:43.99ID:Ac/fw2Ef
1000人の金田一耕助のアノ人 誰も指摘しないけど昔からパクツイばっかりしてるよね…(;-_-)))

954名無しのオプ2018/06/21(木) 11:04:27.63ID:h2H95MPJ
>>952
好きな金田一ランキング 1位石坂浩二、2位古谷一行 3位は?

955名無しのオプ2018/06/21(木) 20:59:44.07ID:1f0DSfo7
1600円の犬神家の一族の電子書籍、
秘蔵インタビューとかあるけど中身はどれだけの物なんだろう
1600円って、使える実用書でも高くて1200円レベルだもんなあ
色んな電子媒体の中でもなかなかのボリ価格だと思う

956名無しのオプ2018/06/22(金) 04:15:47.03ID:T7FapaXZ
>>954
片岡千恵蔵か片岡鶴太郎かな
本数からいくと稲垣吾郎や小野寺昭も

957名無しのオプ2018/06/22(金) 14:05:20.79ID:sBeCvCcE
今度の吉岡はなかなか期待できそうじゃん、情けなくてショボそうだしw

958名無しのオプ2018/06/22(金) 14:19:52.21ID:i73z2tIM
>>954

実際に金田一を演じることはなかったが、
全盛期(日テレ「雑居時代」の頃)の石立鉄男が演じると面白かったと思う。

959名無しのオプ2018/06/22(金) 14:21:03.85ID:i73z2tIM
蛭子能収の金田一も面白そうだが。

片岡鶴太郎よりはマシになると思う。

960名無しのオプ2018/06/22(金) 15:44:08.70ID:auIhe/KB
「奥さんはただでセッ●スさせてくれる有り難い存在」とかギャンブル好きとか
パブリックイメージがキツすぎる
演技できるのか疑問だし出来たら出来たでウザくて内容入ってこなさそう

何より太りすぎだ
ダサいモサい三枚目を目指すのは結構だし
シュッとした洋装や助手引き連れる等の大胆なアレンジも気にならんが
何故か太った人間が金田一というのだけは堪えられん

961名無しのオプ2018/06/22(金) 18:12:12.28ID:/By0qt4K
本気にするなよ

962名無しのオプ2018/06/22(金) 22:38:14.26ID:sBeCvCcE
蛭子が素で出来る役と言えば、乱歩の「陰獣」に出てきた、浮浪者が演じる
大江春泥くらいなもんだろ、蛭子を初めて見た時にこいつにピッタリの役
だと思ったもん(笑)

新着レスの表示
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
レスを投稿する