【コースター】絶叫マシンを語る!1機種目【回転系】 [転載禁止]©2ch.net

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名無しさん@120分待ち2015/05/30(土) 13:47:30.71ID:QyJEEQte
単体のパークのスレに囚われず、
いろんな絶叫マシンを語れる(乗車レポからメーカーの話まで)スレを作ってみたよ。
コースター情報交換などしましょう!

856名無しさん@120分待ち2018/04/22(日) 22:10:57.38ID:vxpbcU69
Twisted Timbersができた後で、まさかHurlerのスティールトラック化はなかろう
となるとRMCでもトッパートラックの方で(Gliath/SFGAmの要領で)木製レールコースターの高さ
落差の世界記録を狙う、という手もある。そうなるとハイパーコースター三機体制となり
想像するとちょっとワクワクしてくるんだけど、あのモデルの突き上げるようなグイ浮きと
窮屈な下半身の拘束は、やはり木製コースターの王道からは外れているように思う

857名無しさん@120分待ち2018/04/23(月) 21:35:04.42ID:DXV1Xaff
でもまあ、キャロウィンズに新しい木製コースターができるなら
名前はぜったい「キャロライナ・ティンバーズ」だろ

858名無しさん@120分待ち2018/04/30(月) 13:26:28.15ID:BSWPQT+U
シームパーク・リヴューのランキングがでた。カワセミの順位はいくらなんでも過大評価だけど
ダイナソーは納得。あれはホント、世界レベルのコースターだよ。もっと評価されていい
それにしてもGTAsと比較するとB&Mハイパーがごっそり抜けててインタミン、RMCが高いのが特徴
特にRMC贔屓が凄い。自分はそんなに経験ないけど、三つも乗ったら正直、飽きてきたものだが……
逆に日本では「どれも似たようなもの」と思われてるB&Mハイパーは、意外にもそれぞれ個性があって
感心させられたものだけどな

859名無しさん@120分待ち2018/04/30(月) 20:19:44.98ID:OT1DYZZw
>シームパーク・リヴュー
クソワロタ

860名無しさん@120分待ち2018/05/03(木) 03:19:24.97ID:qrexYAg0
シームパークリヴューってなんですか?
そのランキング見たいのですが、どうやって検索したら見れますか?

861名無しさん@120分待ち2018/05/03(木) 07:13:51.73ID:QRa3xNGk
themeparkreview

862名無しさん@120分待ち2018/05/03(木) 11:06:12.42ID:NTMmGDlC
themeparkreviewのホームページ見ましたが、カワセミやダイナソーがランキングに載っているのが見つけられませんでした。youtubeとかにアップされてるんでしょうか?

863名無しさん@120分待ち2018/05/03(木) 11:40:30.25ID:NTMmGDlC
↑自己解決しました。
ありがとうございます。

864名無しさん@120分待ち2018/05/04(金) 11:01:26.86ID:8l8fpQ2G
最近近所の遊園地でバンデット、サンダードルフィン乗ってから絶叫マシン熱が付いた


サンダードルフィンみたいに入場料無料、搭乗料のみでで乗れる感じの絶叫って他にもあるの?

865名無しさん@120分待ち2018/05/05(土) 23:15:35.37ID:CCqWKqKU
八景島とコスモワールド

866名無しさん@120分待ち2018/05/06(日) 20:17:14.02ID:h8JY6z2z
ダイブコースターってどんなの?
ググっても、コスモワールドのバニッシュばかりヒットするんだけど。。

867名無しさん@120分待ち2018/05/10(木) 12:31:18.85ID:LWgWceMq
ディスクオー乗ってみてえ
乗ったことある奴いるか?

868名無しさん@120分待ち2018/05/10(木) 14:03:35.64ID:sXSqCA8r
いっぱい居るだろ

869名無しさん@120分待ち2018/05/11(金) 07:34:37.20ID:7Du28g9N
ディスクオー、一番怖いのが腰ガードが上がってきてガンと当たるとき。それ以外は大したことない。ただ、海外のどこかで途中で円盤自体が外れて飛んでいった事故があったらしいから、そう言う意味では怖い。

870名無しさん@120分待ち2018/05/12(土) 21:36:14.97ID:FOjprnpt
ハシビロGOのこと聞いてる?

871名無しさん@120分待ち2018/05/13(日) 10:59:30.93ID:eISNtOcz
ハシビロGOはふつーのディスクオーに比べて随分とマイルドな感じに見える。
回転が遅くて遠心力があまりかからなさそう。子供向け設定なのかな?

872名無しさん@120分待ち2018/05/13(日) 14:54:55.27ID:8Ze2u4J8
でかいからそう見えるだけじゃないの?

873名無しさん@120分待ち2018/05/13(日) 21:58:00.98ID:zreX+iS6
近くでみてもゆっくりに見えるし、大きさは他のディスクオーと変わらん

874名無しさん@120分待ち2018/05/18(金) 18:15:28.14ID:GcxmsSqf

875名無しさん@120分待ち2018/05/27(日) 22:28:26.49ID:qzmf0yGO
Europa-Parkってドイツ語だと「オイローパ・パルク」かな?
まあ、そこが火事になったワケですが

876名無しさん@120分待ち2018/05/28(月) 10:17:31.20ID:yNsBvLIL
なんか俄然、Steel Vengeance乗ってみたくなった

877名無しさん@120分待ち2018/05/31(木) 00:38:35.31ID:012m2kfQ
絶賛の嵐だもんな

878名無しさん@120分待ち2018/06/15(金) 06:22:56.16ID:G5DayFYA
Luna Park(Scream Zone)/Deno's Wonder Wheel Amusement Park
評価★★★ 話のタネになる度☆☆☆
(おもしろかった順)

サイクロン★★★☆
 あまりにも有名すぎてあえて誰も言及しないのだろうけど、実は支柱の大半がスティールというハイブリッドコースターの元祖的存在。中身も今でもじゅうぶん通用する面白さ

サンダーボルト
 写真だけ見るとがっつりショルハーっぽいけど、実際は申し訳程度のただの紐で、よってほとんどラップバーのみで体重を支持するため、太腿への圧迫がすごい

スティープルチェイス
ソアリン・イーグル
ティックラー
サーカス・コースター
シー・サーペント

879名無しさん@120分待ち2018/06/15(金) 06:30:33.59ID:G5DayFYA
Six Flags Great Adventure
評価★★★ 話のタネになる度☆☆☆
(おもしろかった順)

ナイトロ★★★☆
 やはり名作。最後尾での引きずり込みはエルトーロよりもこっちの方が強かったりする

エル・トーロ★★☆
 「スムーズ過ぎて木製である必然性が感じられない」なんて言われたのも今は昔。随所でかなり強い振動がある。でも、なんか安心した

キンダ・カ★☆
 TTD含めて三回目くらいになるとあんまりこわくなくなる

ビザロ★
 Scream!(SFMM)と違って先頭の方が乗り心地がいい。ミラーなのに不思議だね

スーパーマン:アルティメット・フライト
バットマン・ザ・ライド
グリーン・ランタン
ザ・ジョーカー
ザ・ダーク・ナイト・コースター
スカル・マウンテン
ラナウェイ・マイン・トレイン
ハーリクィン・クレイジー・トレイン
ロード・ラナー・レイルウェイ

880名無しさん@120分待ち2018/06/15(金) 06:37:14.43ID:G5DayFYA
Kings Island
評価★★★ 話のタネになる度☆☆☆
(おもしろかった順)

ダイモンドバック★★★
 これまで乗ったB&Mハイパーの中では、最も先頭と最後尾のおもしろさのバランスが取れていた。スプラッシュエフェクトも〇

バンシー★★☆
 ベスト型ハーネスの導入には一長一短があるが、自分は肯定的にとらえたい。快適だし、ロール系エレメントの面白さが飛躍的にアップした

ミスティック・ティンバーズ★★
 とてもGCI製とは思えない乗り心地の良さ。キャメルバックもフラットとバンクありが均等でバランスがいい。ただ、油断はできんな

ザ・ビースト★☆
 おすすめは先頭。浮きも落ちもしないけど、森の中を疾走しているだけで楽しい

ザ・レーサー★
 雑な設計ながら、木製レールが板バネのような役割を果たしてボヨンボヨンと軽快に跳ねる。ちなみに赤列車の方がよく浮きます

フライト・オブ・フィア
 なんかスペースワールドにありそうだったコースター。ラップバーは最大限キツくしめよう

ザ・バット
ファイヤーホーク
 843mサイズより大幅に乗りやすい

バックロット・スタント・コースター
 演出はちょっとチャチかな

インヴァーティゴ

881名無しさん@120分待ち2018/06/15(金) 06:38:22.54ID:G5DayFYA
<つづき>
ヴォーテクス
 アローのコースターってドロップやループ出口での引きずり込みが強いという長所があったりする。しかし、痛い

アドヴェンチャー・エクスプレス
フライング・エース・エアリアル・チェイス
ウッドストック・エクスプレス

882名無しさん@120分待ち2018/06/15(金) 06:42:24.01ID:G5DayFYA
Kentucky Kingdom/Beech Bend/Holiday World
評価★★★ 話のタネになる度☆☆☆
(おもしろかった順)

ケンタッキー・ランブラー★★★☆
 その名のとおりとんでもない振動だが、乗り方さえ心得れば最高の木製コースター。異次元のエアタイム!

サンダーバード★★★☆
 最高速は大したことないはずだが、加速は存外するどく、背もたれに頭が押し付けられる。相変らずロール系と相性が良いだけでなく、全てのエレメントに意味がある

ザ・ヴォヤージ(ヴォイェージ)★★☆☆
 初めて「早く終わってくれ!」と叫びそうになった。先頭・右側以外は人間が乗っていいコースターじゃない。逆に言えばその一席だけでもとてつもない価値がある

ストーム・チェイサー★
 ロール系での浮きはヴェンジェンスより綺麗。ただこのコースター、木製ふうの見た目だが走路だけでなく支柱も全てスティールで、ハイブリッドでもなんでもない

ライトニング・ラン★☆
 見たまんま、カワセミ+RMC(拘束がそっくり)÷2。しかし最後尾のFDは一乗の価値あり。コースターというよりフリーフォール

ザ・レジェンド★
 基本、旋回で構成されているため、木製嫌いでない自分でも苦手な横方向の振動が多めだが、その合間に挿入される縦・浮きが質も高く楽しい

サンダー・ラン
T3☆
 ありきたりなSLCっぽいが、実は世界に二つしかない「662mプロトタイプ」。また、ハーネスが新式と思われる四点式シートベルトみたいなタイプに変更されていた

883名無しさん@120分待ち2018/06/15(金) 06:43:16.20ID:G5DayFYA
<つづき>
ザ・レイヴン☆
 GTAs・TOP50で一位に輝いたこともある有名機だが、浮かない・落ちない・痛い・すぐ終わる、で何が面白いのかさっぱりわからなかった

スピニング・アウト
ワイルド・マウス
ローラー・スケーター
ハウラー

884名無しさん@120分待ち2018/06/15(金) 07:32:53.16ID:G5DayFYA
国外(といっても全てアメリカだが)乗車機数が百を超えたので、ここにTOP20を記す
個人的にエアタイムはふわ浮き系が好みなのでB&M、一部木製の評価が高く、グイ浮き系のインタミン、RMCには辛い傾向にある。なお、PhoenixとBoulder Dashに乗ったら国外木製は分けることとする

1. Fury 325(Carowinds)
2. Intimidator(Carowinds)
3. Kentucky Rumbler(Beech Bend)
4. Nitro(Six Flags Great Adventure)
5. Diamondback(Kings Island)
6. Maverick(Cedar Point)
7. Steel Vengeance(Cedar Point)
8. Thunderbird(Holiday World)
9. Millennium Force(Cedar Point)
10. Cyclone(Luna Park)
11. El Toro(Six Flags Great Adventure)
12. Banshee(Kings Island)
13. X2(Six Flags Magic Mountain)
14. Ghost Rider(Knott's Berry Farm)
15. Lightning Rod(Dollywood)
16. Mystic Timbers(Kings Island)
17. Twisted Colossus(Six Flags Magic Mountain)
18. X-Flight(Six Flags Great America)
19. Griffon(Busch Gardens Williamsburg)
20. The Voyage(Holiday World)

885名無しさん@120分待ち2018/06/16(土) 08:27:20.62ID:lAmjpxjg
国内ランキングもおせーて

886名無しさん@120分待ち2018/06/16(土) 09:31:50.05ID:rF3XIsv7
Steel Vengeance

【ここが〇】
-確かに浮きは豊富
-圧倒的なボリューム。乗り応えは満点
-従来よりも余計に回るゼロGロールや一気に死角の方に切り返すS字キャメル(からの反転も)など、RMCに乗り慣れていても新鮮に感じられるような趣向の数々
-割とカクカクした動きがあるが、これが何となく木製時代の名残のようでニクかったりする
-元になったコースターの木組みを無駄なく活かした設計
-POV映えの良さ。今の時代、これはとても大事な要素だ

【ここが×】
-ウワサの90度ファーストドロップだが、最後尾で乗っても大したことはなかった。おそらく加速がつきすぎないような設計か機構が施されているのであろう。引きずり込み感はなく、放り出される感もさほどではなかった
-確かによく浮くが、質は高いとはいえない。荒めの突き上げ系(もっとも、これは完全に好みの問題であるが)。同じIボックスでもT・Colossusはもっとソフトタッチだったような気がするのだが……思い違いか、それともアレだけ特殊だったのか
-中間ブレーキは若干長め
-原型となったMean Streakの名前は残してほしかった

887名無しさん@120分待ち2018/06/16(土) 09:33:12.80ID:rF3XIsv7
【総評】
モデルが出揃った頃に、後出しジャンケン的に五割り増し規模で御登場という、シーダーポイント「らしい」コースター
革新性はないものの、制約も多い中であれだけのエレメント(効果的な逆カントもある)を詰め込みながら破綻なく仕上げたのだから
優れた秀才型といえる。ただ、世界のトップに立てるほどの器ではないかな

888名無しさん@120分待ち2018/06/16(土) 10:25:10.28ID:oX5Lu8tP
主観だらけだから一般人向けじゃないなお前の感想

889名無しさん@120分待ち2018/06/17(日) 07:01:04.02ID:YhmtdcR6
Nitro

【ここが〇】
-上下だけでなく、前後・ロール方向(浮かせてから引っ繰り返す二つのドロップ)
と思いのほか多彩なG、挙動の変化

【ここが×】
-今乗るとさすがにヌルいファーストドロップ
-最後尾と比較すると先頭はかなり劣る

【総評】
「爽快系」の代名詞として語られることの多いコースターだが、実のところ先頭はあまりいただけないつくりになっている
FDではほとんど浮かず、しかもやや粗目の突き上げ。エアタイムを味わうなら真ん中あたりの方がいい
むしろ本作の神髄は後方車輛での引きずり込みにある
ファーストドロップこそ、それなりなんだが、いったん浮かされたあとで引きずり落されるサード
出口でグンと加速するブーメランターン(前方投影面積の大きいシート形状も相まってミレニアムフォースなどより爽快感がある)
そしてブロックブレーキ直後、といったところでそれがよく体感できる。こうした動きに関しては同じパークのライバルであり(36人乗りも一)
スリル担当と思われているEl Toroよりも上だったりする
名聞のイメージとは違い、これはスリルに軸脚を置いたコースターだ

890名無しさん@120分待ち2018/06/17(日) 18:10:39.14ID:YhmtdcR6
El Toro

【ここが〇】
-これだけ複雑なレイアウトを支柱や枕木に一切鋼材を用いず実現させた技術力
同年オープンのThe Voyageとは好対照のスタンスである。そりゃまあ、「乗ってしまえば一緒」なんだけど
木製コースターとしての美観の保全に大いに寄与しており、そこは高く評価したい

【ここが×】
-終盤の「木製版・サーフィンコース」とでも言うべきパート。浮きがするわけでもなく
ただ激しく振り回すだけで芸がない
-車輛デザイン。スポンサーである起亞へのサービスのため、フロントの牛頭エンブレムが取り外されて
車体にクルマを模したペイントが施された(「KIA」のロゴ入り)のだが、これが本当にダサい!
しかも契約上の問題か、改装が済んでいないトレインが使用されず放置され、ために一編成運行となっていた――
カネさえ払えば何をしても許されるのか!

891名無しさん@120分待ち2018/06/17(日) 18:12:30.03ID:YhmtdcR6
【総評】
まず世界的に有名なファーストドロップから
ビッグバーンコースターとよく似た構造の、ぐるりと半周してから助走をつけての崖下へのダイブだが
あちらのような「引きずり込まれる感じ」というのは受けない
これは推測だが、長大なトレインのために最後尾が本格的に落下をし始める頃には先頭が最大斜度の箇所を通過しているためだろう
ヘッドレストの無いシート形状からもわかるように、そもそもムチウチになるような急激な加速はかからないよう
列車の全長も含め設計されているようである。とはいえ急角度ではあるので、乗客を放り出そうとする力は相当なものがあり
ラップバーへの太腿の食い込み具合からもそれがわかる。先頭でも一瞬だが、確実に浮く
続いて現れるのは連続キャメルバックだが、ここではインタミン×シュテンゲルの特徴の一つである
「上から引っ張り上げられるような強烈なマイナスG」がたんと味わえる。ともすれば不自然とも受け取れて好みが分かれるが
同じパークのナイトロとの対比・差別化という面ではうまくいっている

892名無しさん@120分待ち2018/06/17(日) 18:13:45.55ID:YhmtdcR6
乗り心地は聞いていたよりもずっと悪い。随所でいかにも木造といった激しい振動がある
これについてはローラーの直上だとさらに増加するようで(先頭/最後尾などはあまり関係ない)
晴れた日の午後だととてもハンズアップどころではない。ただ、自分などは木製コースターにはしがみついて耐える箇所があるくらいがちょうどいいと思ってるクチで
実際、世間でも「かえって木製らしさが出てきた」とむしろ好意的に捉えられているフシがある(昨年度のGTAs・TOP50で一位に返り咲いた)
とはいえ、以前の「木製である必然性が感じられないほどのスムーズさ」の方が受けるインパクトとしては大きかっただろうな、なんて思ったりもする
またいつか訪れるつもりなので、そのときは本来の姿に戻って迎えてもらいたいものである
もちろん、あの醜悪なトレインも一緒にね

893名無しさん@120分待ち2018/06/18(月) 05:23:26.25ID:I7s0h5bv
まあこのEl Toro、趣味でない部分も多かったけど、あそこまで突き詰められると「コレはコレでアリかな」と納得せざるをえない
そんな説得力を持ったコースターだった。実際たのしかったしね

894名無しさん@120分待ち2018/06/18(月) 05:26:21.61ID:I7s0h5bv
補足しとくと、ファーストで全く引きずり込み感がないわけではなく
実際は最後尾などは旋回中からもうスーッと加速してくのがハッキリわかるくらい
要するに、その度合が緩やかだということ
乗る前はApollo's Chariot、Raging Bullの中間ブレーキ直後のドロップ
あれをより過激にスケールアップしたものを想像していたがそうではなかった

895名無しさん@120分待ち2018/06/18(月) 05:35:27.09ID:I7s0h5bv
Banshee

【ここが〇】
-ハーネス
-自分がこれまで乗ったインバーテッドの中で、最強の破壊力を誇るファーストドロップ
-イメルマンで得られる、どことなくサスペンデッドを思わせる、横にブンと振られるような挙動
-自然の地形を利用しているため、最後までスピードが落ちず(中盤で最高速をむかえるらしい)
途中ブレーキなしで流も途切れない

【ここが×】
-ハーネス。従来型に慣れた人には息苦しく感じるかもしれないし
もっと重大な弱点がある(後述)
-意外に強い振動
-二つ目の垂直ループはどの席で乗ってもつまらない

896名無しさん@120分待ち2018/06/18(月) 05:36:49.59ID:I7s0h5bv
本作の最大の特徴はB&Mではフライングやウィングに用いられていたベスト型ハーネスの
インバーテッドへの初採用にある
結果的にはこれは大成功で、多少の窮屈さはあっても、当該モデルの宿命であった「頭ガシガシ」に一切悩まされることなく
手放しで乗り通せるのだからそのメリットは絶大
まして自分は直近でBatman The Ride(BTR)、Raptorといった旧型と乗り比べる機会があっただけにしみじみそう思う
まさに隔世の感だ
もう一つ、大きな利点としてあげられるのが、ゼロGロール、インラインツイストといったロール系エレメントの面白さの飛躍的な向上だ
従前、インバーテッドでそれらといえば耐える時間でしかなかった
しかしバーから手を放し、体の力を抜いて身を委ねれば、適度なGを感じつつ、半浮きのような状態が長く持続する
――こんなに楽しかったなんて!
最後尾ならこれに強烈な引きずり込みも加わる

897名無しさん@120分待ち2018/06/18(月) 05:38:31.01ID:I7s0h5bv
とまあ、良いことばかり書いたが欠点もある
インバーテッドの「華」とも言える垂直ループ、先頭あたりなら頂上過ぎでまずまずのG抜けを味わえていいのだが
後方車輛でのお楽しみである「出口での加速」がどうにも鈍いのだ。ダイブループでもそう
この点は20年も旧式であるBTR、Raptorにすら明らかに劣る
原因は設計の甘さ、ではなくおそらくアレだ。ハーネスだ
同じ密着型採用のウィングコースターも、ループ系はイマイチだった
また、ダイブコースターにおける垂直落下で感じた差――Valravnよりも旧式であるGriffonの方が迫力があったような気がする――とも綜合して考察するに
どうも単純な前後の動き――それが落下方向であればなおさら――では旧型に分があるようなのだ
遊び(隙間)が大きい分、挙動変化が明確に感じられるのだろう

898名無しさん@120分待ち2018/06/18(月) 05:39:16.65ID:I7s0h5bv
このように、インバーテッドの新たな魅力を提示はしたものの、課題を露呈したのもまた事実
だが裏を返せばまだまだ伸びしろのあるモデルであることも確認され、楽しみができたとも言える
B&Mが今後どういったアプローチで「カイゼン」に挑むか、お手並み拝見とゆきたい
ちなみにファーストドロップだけど、一見ダイブループだが実際は落下してから細かい捻りが入る実質ロール系であるので
これはおもしろいのである

899名無しさん@120分待ち2018/06/20(水) 23:26:18.75ID:jAYJ6HJf
ちなみこれまでのベストパークはブッシュガーデンズ・ウィリアムズバーグ

900名無しさん@120分待ち2018/06/21(木) 07:59:21.73ID:7cz/456K
Diamondback

【ここが〇】
-ありそうでなかった「“素晴らしく”先頭がおもしろいB&Mハイパー」
-やっぱり嬉しいスプラッシュエフェクト

【ここが×】
-ネーミング、モチーフと乗り味とのギャップ。そもそもオハイオにダイヤガラガラヘビはいないし
-後方車輛では、このタイプとしては振動が強め
-スプラッシュエフェクトを中間ブレーキと統合させればもっとスマートに纏められたのでは?

901名無しさん@120分待ち2018/06/21(木) 08:05:05.16ID:7cz/456K
まず特筆すべきは先頭(この車輛なら二列目まで)の面白さだ
地を這う毒蛇の名とは裏腹に、各キャメルバックにおいて、頂上手前から舞うようにフワリと浮き上がり
癒しの時間がしっかり底の方まで持続する
実はB&Mハイパーというのはけっこう後方車輛優遇で、フロントシートはおざなりにされがちだったりする
ファーストが落ちない、意外と浮游が早く途切れてしまう、等々
まあ、そういうコースターはちょっと真ん中寄りに坐ればいいもんなんだけど
見晴らしとスピード感が最大となる先頭でもベストに近い浮きが堪能できるというのはポイントが高い(FDも悪くない)
おそらく世間一般が抱くところの「B&Mハイパー=爽快系」のイメージに最も近いポジションといえるのではないか
スター・ウォーズでいえば『帝国の逆襲』である
レイアウト的にも水平ループやひねり系を排し、純粋にアップダウンを楽しめる造りに特化している
ただ残念なことに、両立は難しかったようでそのぶん最後尾は他よりも若干落ちる次第となっているのだが
それでも平均以上の力強い引きずり込みが各ドロップごとに味わえる。先頭と最後尾の面白さのバランスという意味なら
自分がこれまで乗った同種の中ではナンバーワンだ
ちなみに
自分は先に、同じトレインでスペックもほぼ同じ、兄弟機といえるIntimidator(Carowinds)を体験していたのだが
味付けは正反対、全くの別物だった
好対照の名作どうしである

902名無しさん@120分待ち2018/06/22(金) 06:39:35.55ID:LHwiEd/L
Kentucky Rumbler

これについては乗った際の状況説明から
夕方、五時前後に現着。天気は晴れ時々曇り、といったところだったが、少し前まで降っていたようで
――実際、そこに来る途中のフリーウェイで前が見えないくらいのゲリラ豪雨に遭遇していた――
道の所々に水が溜まり、木の手摺を触るとじめっとした湿り気があった
ということは木製コースターとしても、本調子とはいえないコンディションだった可能性がある
それでも乗ってみたらまあ――ハードなこと! ケンタッキーというよりもセンタッキーに抛り込まれたかのような揺さぶり
しかし――これがよく浮くのである
質・量とも最新に近いMystic Timbersよりもはるかに上。もしかして乗り心地の悪さに比例してエアタイムも増加するというのか!?
だとしたら「GCIのジレンマ」といわざるをえない
半日遊んだ後で(Kentucky kingdom)、しかもその日のトータル運転時間が4時間を超えて疲労した体はすぐに悲鳴をあげた
もう目眩がしてきちゃって……
正直、先頭/最後尾のノルマ果たしただけで帰ろうかとも思ったが、払った入園料の元は取らねばならん
かといって、これ以上のダメージは帰りの運転に支障をきたしかねない――そこでプライドを捨てて
シートに深く腰掛け、ベルトもラップバーも最大限キツく、ハンズアップは一切なしでひたすらしがみついて耐える――
を一回ためしてみることにした

903名無しさん@120分待ち2018/06/22(金) 06:41:42.25ID:LHwiEd/L
すると完全に快適……とまではゆかないまでも、少なくとも頭痛を催さない程度には改善され許容範囲に収まった
(これがミレニアムフライヤーの真の実力か!? だとしたら自分はこれまでGCIコースターの乗り方を間違っていたのかもしれん……)
そしてこの乗車によって、それまで自分の中で揺れていたこのコースターへの評価がピタッと定まった――おもしろい!
斜め落としが途中で反対側へ転じる(つまりS字)ファーストドロップをはじめ
随所で豪快な引っ張り込みをみせる最後尾もいいが、なんといっても真骨頂は前方車輛でのエアタイムである
基本、コース上にキャメルバックといった「盛り上がり」があったとすると、その「登り始めから下り終わり」までずっと浮きっぱなしだと思ってくれていい(マジ)
これがミスティック・ティンバーズのようにフラットな丘でなら「ふ〜ん」でおわりなんだが
驚くべきはこの現象がS字状でも起こることなのだ。実際、最大の浮游時間を計測するのは中盤のそれである
しかも先頭のみならず、真ん中あたりまでこの至福の体験が約束されるのだからおそれいる
意外性もあいまって、完全にノックアウトされてしまった――惚れた!
もっとも、着地の瞬間から猛烈な衝撃が全身を貫くことになるのだが……
でもそれがかえってエアタイムを際立たせるというか……ジャンプ中も振動はクリーンにキャンセルされているし
個人的に、現時点でもっとも理想形に近い木製コースターだ。これだけのために片道二時間かける価値は十二分にある。ケンタッキーの片田舎に、とんでもないモンスターが潜んでいた!

904名無しさん@120分待ち2018/06/23(土) 06:47:18.07ID:QkpXjJaD
Thunderbird

【ここが〇】
-MAX97km/hながら加速自体は鋭く、背もたれに頭が押し付けられる
-20人乗りと、このタイプのコースターとしては良キャパ
-通常より三輛少ない五輛編成とは思えないほど強力な最後尾での牽引
二つのターンとゼロGロール、S字キャメル(?)の出口でグイグイくる
「これってマルチ・ローンチだったっけ!?」と錯覚するほど(ちと大袈裟だが)
-無駄なエレメントがない。単なるターンですら外側への浮きのような挙動があって楽しめる
中規模コースターではあるが、満足度は高い
-割と頑張ってる造形・演出

【ここが×】
-ループ系エレメント。悪くはないがB&Mの旧型ハーネス搭載機に比べると、やはり引けをとる

905名無しさん@120分待ち2018/06/23(土) 06:49:09.32ID:QkpXjJaD
【最初の高さ43mという巨大イメルマン】
ロールが半回転しきらず、横向きで止まるのが特徴。ではどういった挙動を示すかというと――
答は「乗客の頭上の方(水平方向)に浮く」。左右どちらの席でも同じだが
左側の方が「ポン」という感じで軽快だったように思う

【おすすめの席】
最後尾だが、先頭も悪くない。垂直ループ頂上過ぎとS字キャメルで微浮きが感じられるし
何よりスピード感を味得するだけでもじゅうぶん価値はある

【ロール系エレメントの完成度】
この数日前にGatekeeper(これもやはりベスト型ハーネス採用機らしく
ループ系よりもロール系のデキの良さが目立った)を乗り直していたのでよくわかるが
豪快さが格段にアップしている。二年の間でそれだけ研究が進んだということだろう
フィニッシュのインラインツイストなんて、傍目にはとてもスリルがあるとは思えないほど回転速度がゆったりなのだが
いざ乗ってみるとこれが実に上手い按排なのだ。ポルシェではないが「最新のB&Mが最良のB&M」なんていう言葉が頭に浮かんだ

906名無しさん@120分待ち2018/06/23(土) 06:50:17.24ID:QkpXjJaD
【今後の展開】
自分としては不向きなループ系など、いっそ不採用にしちゃったら? なんて思ったりもするんだけど
コースター屋の矜持としてそれは許さないんだろう。設計面での対応が現実的だが、どうか
スイス職人の意地に期待したい
ウィングコースターはB&Mにとって主力商品であって今年以降でも6基もの新設が予定されており
中でも中国が導入に積極的だ。まあせいぜい、データの蓄積に貢献してくれたまえ
日本上陸時には「決定版」が遊べるようになっていると信じている

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する