【國體護持】占領憲法無效論

1名無しさん@3周年2018/12/12(水) 20:10:45.65ID:snBh0XMP
真正護憲論(新無効論)の概説(PDF)
http://kokutaigoji.com/reports/ref/refGaisetsu290730PDF.pdf

601名無しさん@3周年2019/01/20(日) 00:47:33.79ID:f4M4VBdf
>>598
旧軍の武力解除、天皇による国家統治権の放棄の天皇による同意は、一体不可分である天皇大権そのものの放棄になる。

602名無しさん@3周年2019/01/20(日) 00:49:43.35ID:f4M4VBdf
>>599
すでに説明済み。
自分が散々、知ったかぶりと無知無学を指摘され、みっともない晒し者になったからと言って理由も示さず、否定してもなんの意味もない。

603名無しさん@3周年2019/01/20(日) 00:57:09.00ID:KeKSjMFs
>>600
 何うやつて其の確認を問るんだい(嗤)。

>>601
 占領軍は端から「国家統治権の放棄」を求めてゐないが(嗤)。
放棄して仕舞つたら何うやつて占領憲法の改正の手續の體裁を取るんだい(嗤)。

>>602
 凡そ宗ヘとは何なのかを理會出來てゐない(嗤)。

604名無しさん@3周年2019/01/20(日) 00:57:35.04ID:KeKSjMFs
>>603
其の確認を問る→其の確認を取る

605名無しさん@3周年2019/01/20(日) 01:27:44.45ID:f4M4VBdf
>>603
どうやって転載の確認を取るか、って?

おまえはやはり、論理とか法治とか法理とか憲法論を語る資格がない人間だよ。
いい年だろうにどうしょうもない人間だな。
書いた本人が断ると言ってるのに、どうやってそれを知るんだよ?、と挑発的に返すこと自体、法や他人の権利など守る気のない無法者の発想。

606名無しさん@3周年2019/01/20(日) 01:35:03.12ID:f4M4VBdf
>>603
>占領軍は端から「国家統治権の放棄」を求めてゐない
また、蒸し返しか。何度、同じ説明を求めるのか。
おまえは前にはポツダム宣言の原文を読んでないことを指摘されたな。
天皇大権を掲げ、大権に対する異論、異議申し立ての方法、大権の行使が誤っていた場合の事後処理などを一切法定していない旧憲法の下では、旧軍の武装解除、天皇の統帥権の放棄、連合国による占領は許容も予定もされていない。

607名無しさん@3周年2019/01/20(日) 07:47:07.37ID:oEwzUUSk
>>596
軍事力を持たなかった天皇が何故統帥権を持たねばならないと思い
それまでの日本の法のどこにその根拠を求めることができたのだ?
それが無いから西洋の憲法を模倣したのでは無いのか?

608名無しさん@3周年2019/01/20(日) 07:53:43.90ID:oEwzUUSk
>>596
また「神聖性と不可侵性 」という規定はプロテスタントのル ーテル派を国教とする北欧の君主制にもあるが
これは模倣では無いのか?それまで国教というものを持たなかった日本の過去で
天皇の神聖性と不可侵性を根拠とする法や概念があるのか?

609名無しさん@3周年2019/01/20(日) 07:59:53.28ID:IxMdH8Rj
>>595
自爆氏というか自縛氏だろうが
結局は帝國憲法が正しいというだけで
帝國憲法の憲法に関する権利が
帝國憲法当時には庶民は無かったわけで
現在ではいない昭和天皇でも無いのに
帝國憲法があるんだ!
という主張をし続けていますね?

610名無しさん@3周年2019/01/20(日) 10:38:30.98ID:KeKSjMFs
>>605
 相變らずだなあ(嗤)。
此處を見てゐるのは此處に書込をしてゐる人丈とは限らんのだが(嗤)。
疾うに外に轉載されてゐるぞ(嗤)。

>>606
 何處にも「国家統治権の放棄」の條文は存在しないけど(嗤)。

>>607
 其の發想でいくと自衞隊は總理の私兵集團つて縡になるな(嗤)。

>>608
 ~聖不可侵條項は法的無答責の意味だが、其が何か問題でもあるのかい(嗤)。

>>609
 占領憲法は帝國憲法違反だから、帝國憲法は未だ改廢されてをらず、立憲主義や法の支配に本づき
聢と現状囘復しろと言つてゐる丈だが、其の何がをかしいの歟。

611名無しさん@3周年2019/01/20(日) 10:43:20.20ID:KeKSjMFs
>>608
 ~聖不可侵(不可侵)【法的無答責】を規定してゐる(してゐた)君主國の一覽。

瑞典(スウェーデン)憲法第三條(1809年制定)
諾威(ノルウェー)憲法第五條(1814)
和蘭(オランダ)憲法第五十四條(1815)(不可侵のみ)
葡萄牙(ポルトガル)憲法第七十二條(1826)
白耳義(ベルギー)憲法第六十三條(1831)(不可侵のみ)
伊太利(イタリア)憲法第四條(1848)
洪牙利(ハンガリー)憲法第一條(1848)
丁抹(デンマーク)憲法第十二條(1849)
普魯西(プロシア)憲法第四十三條(1850)
墺太利(オーストリア)憲法第五條の一(1867)
西班牙(スペイン)憲法第四十八條(1876)
大日本帝國憲法第三條(1889)
南斯拉夫(ユーゴスラビア)憲法第五十五條(1921)

612名無しさん@3周年2019/01/20(日) 10:54:58.52ID:oEwzUUSk
>>610
あははは
つまり西洋の真似事で間違い無いわけだな

613名無しさん@3周年2019/01/20(日) 11:16:03.80ID:KeKSjMFs
>>612
 幕府の失政を朝廷側で責任を取つた事例なんてあるのかい(嗤)。

614名無しさん@3周年2019/01/20(日) 11:32:40.78ID:oEwzUUSk
>>613
それはそうだろう
山城国の3万石が何が出来たというのだ?

615名無しさん@3周年2019/01/20(日) 11:36:34.36ID:KeKSjMFs
>>614
 征夷大將軍を任命するのは朝廷でありながらも、其の失政に關して朝廷側で責任を取る縡は無い。
當に法的無答責其の者だらう。

616名無しさん@3周年2019/01/20(日) 12:02:42.40ID:oEwzUUSk
>>615
それは禁中並公家諸法度によるものだろ
それを良しとしていたのかい?

617名無しさん@3周年2019/01/20(日) 12:05:21.20ID:KeKSjMFs
>>616
 禁中並公家諸法度は關係無い(嗤)。

618名無しさん@3周年2019/01/20(日) 15:04:09.59ID:KeKSjMFs
YTG>まず法学理論では憲法に違反する一般法は当然に無効となりますが、憲法に違反する憲法改正は無効とはなりません。
憲法というのは法体系の頂点に位置するので、法学上では憲法を無効とする法的根拠が存在しないのです。
これは初歩的な法学知識の問題です。
そもそも憲法学でいうところの改正限界説というのは、限界を超えたら無効となるわけではありません。
改正限界説とは、限界を超える改正が起こりえないと考えているのではなく、限界を超えた改正は、もはや改正とはいえず、
旧憲法の廃棄と同時に新たな憲法の制定とみなさなければならない、という意味です。
改正の限界を超えた場合は、旧憲法と新憲法の法的断絶が発生し、改正前の憲法と異なる根本規範に立脚した憲法が生まれたと考えるのが憲法学の通説となっています。
(http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/sinmukouronhatangaisetu.html)

619名無しさん@3周年2019/01/20(日) 16:04:28.66ID:qFfNExLG
>>610
言ってることが、支離滅裂。
あるときは国民主権で個人尊重を保障するための現憲法を引き合いに、と思いきや神道の宗教法(その宗教の倫理道徳規定)である旧憲法を引っ張り出す。

620名無しさん@3周年2019/01/20(日) 16:05:52.68ID:AyMh6yW5
>>613
幕府の成功を、朝廷が俺のおかげだ、と言い出したことはあるけどなw

621名無しさん@3周年2019/01/20(日) 16:06:57.13ID:AyMh6yW5
>>615
任命して責任は取らない、とかそんなモノは要らない。
必要なら、神道信者だけで養え。

622名無しさん@3周年2019/01/20(日) 16:08:18.77ID:AyMh6yW5
>>617
おまえにとって都合の悪いものは関係ない、んだよなぁ。
ちょうど、おまえが天皇にとっては関係ないのと同じだな。

623名無しさん@3周年2019/01/20(日) 16:21:26.20ID:KeKSjMFs
>>619
 神道の宗教法つて學術用語なのかい(嗤)。

>>621
 御前個人の要る要らぬは何うでも宜い。

>>622
 私のキ合なんぞ此處では一度も話してゐない。
唯法に從へと云つてゐる丈だが(嗤)。

624名無しさん@3周年2019/01/20(日) 16:23:18.51ID:RlkQ7Nl/
>>621
どこかの内閣は任命しても
その大臣がヘマばっかりしても
更迭するとかしてこなかった
結局はそういう社会になるんだな

625名無しさん@3周年2019/01/20(日) 16:25:19.93ID:cj+gn8vd
また鎖国しろ

626名無しさん@3周年2019/01/21(月) 01:42:41.39ID:uojOm8i3
>>623
ド素人のおまえに学術用語とか理解できるわけねーだろ。

>唯法に従え
創価と言ってることがまるっきり同じw
その法ってのの中身が近代法の大前提である個人尊重の法ではなく、神道の言い分に黙って従え、っていう信者激減で滅びゆく神道屋の断末魔の叫び。
相手にするのもアホらしい。

627名無しさん@3周年2019/01/21(月) 02:25:02.03ID:hHD2EyOg
法に従えなんて国民に言っても無駄だし
国会請願(笑)なんて物を受け入れ、ある日突然政府が従って「日本国憲法は無効なので帝国憲法に戻します!」なんて言ったら内戦状態になるだけだな。
ただの夢物語。

628名無しさん@3周年2019/01/21(月) 07:25:02.93ID:37uOEilH
>>626
 其で「神道の宗教法」つて學術用語なのかい(嗤)。
「神道の宗教法」つて詞は矛楯してゐるのだが(嗤)。

 今は寧ろ近代法は否定されてゐるが(嗤)。

>>627
 御前個人を國民全體として總體化するなよ。

629名無しさん@3周年2019/01/21(月) 07:57:58.01ID:9kFzZTBx
>>628
嘘とデタラメばっかりのド素人がまた、知ったかかよ。
学術用語とか笑わせる。

いや、法に従え、は大笑いw

630名無しさん@3周年2019/01/21(月) 08:00:37.12ID:9kFzZTBx
神がどうこうとか言ってる宗教屋が学術用語だの、法だの完全な自己否定。
まず、著作権法違反のおまえが法に従え!w

631名無しさん@3周年2019/01/21(月) 08:27:45.35ID:37uOEilH
>>629
 「神道の宗教法」が學術用語では無く、御前さんの造語かい(嗤)。

 「~道」と「宗ヘ」とは全く別の概念だが(嗤)。

632名無しさん@3周年2019/01/21(月) 09:26:09.33ID:hHD2EyOg
>>628
>御前個人を國民全體として總體化するなよ。

国民ナメ過ぎだろお花畑が。
国民以前に国会すら成立せんわ阿呆。

633名無しさん@3周年2019/01/21(月) 09:34:10.96ID:37uOEilH
>>632
 舐めてゐるのは御前だ(嗤)。

634名無しさん@3周年2019/01/21(月) 10:01:54.67ID:OcA/w/QG
法理とかいうけど
それが人類に普遍的なものでは無いという場合は
どうなるのか?

635名無しさん@3周年2019/01/21(月) 10:14:37.83ID:hHD2EyOg
>>633
>舐めてゐるのは御前だ(嗤)。

国会は紛糾、日本各地でデモの嵐、臣民になりたがるお花畑はお前のお仲間のみ。

636名無しさん@3周年2019/01/21(月) 10:27:06.61ID:Z/JNOWlL
>>631
ド素人が学術用語とか言ってんなよ。
まずおまえ自身が法に従えよ、著作権法違反のオッサン。

637名無しさん@3周年2019/01/21(月) 10:30:16.04ID:Z/JNOWlL
>>631
神道と宗教は別の概念?
あたりまえのことを何いってんだ。
宗教は神道の上位概念。
神道は一宗教に過ぎない。
神社は自分たちは日本の宗教だ、と自己紹介している。

638名無しさん@3周年2019/01/21(月) 10:42:57.45ID:37uOEilH
>>634
 普遍的で無ければならぬ理由はなんだね。
固有は駄目なのかね。

>>635
 だから其が何うした。

>>636
 從つてゐない御前に云はれてもねえ(嗤)。

>>637
> 宗教は神道の上位概念。
> 神道は一宗教に過ぎない。

 ~道も宗ヘも眞面に辨別出來てゐないの歟(嗤)。

639名無しさん@3周年2019/01/21(月) 10:50:06.23ID:hHD2EyOg
>>638
>だから其が何うした。

この時点でお前が国民をナメているという結論に帰結する。
馬鹿か。

640名無しさん@3周年2019/01/21(月) 10:51:24.83ID:37uOEilH
>>639
 異論反論色々あるのは當然。
其を認めるのが自由主義と云ふ者だが。

641名無しさん@3周年2019/01/21(月) 11:21:30.83ID:hHD2EyOg
>>640
ハイ何時も通り自爆ご苦労様w

642名無しさん@3周年2019/01/21(月) 11:29:11.21ID:Z/JNOWlL
>>638
まともに選別?
なにいってんだよ、著作権法違反のオッサンが
神社が自分らが日本の宗教だ、と自己紹介してることに、おまえごときが文句をつけるのか?
とにかく、おまえ自身がまず法に従えよ、著作権法違反のオッサン

643名無しさん@3周年2019/01/21(月) 11:35:06.08ID:Z/JNOWlL
>>640
個人を尊重し国家権力の乱用を許さないのが自由主義で、それは旧憲法の不倶戴天の仇敵だが?

それとも、またまた自由主義って概念を「天皇のもとでの自由」って意味にすり替えたか。

いちいち、現代で確定している日本語の定義をご丁寧に都合よくすり替えてある神道右翼用語をしれっと使って、知らんぷりしてるのが神道右翼の常套手段だと最近、
この著作権法違反のオッサンのお陰で分かるようになった。

644名無しさん@3周年2019/01/21(月) 11:42:41.36ID:Z/JNOWlL
そもそも、天皇のもとでの自由だの、天皇のもとでの民主主義だの、よくもまあ、
天皇本人でもないのに天皇に身も心も捧げ尽くして、それでも足りなくて他人にも自分と同じ帰依を迫る、とか出来るよなぁ。

いまの天皇を見てればわかるとおり、そんなことを天皇本人が求めるどころか嫌っているって分からないのかね。
いや、分かっているよな。それでも天皇個人の意志なんてどうでもいいんだよな。
神道右翼は、天皇という生身の人間なんてどうでもよくて自分たちの望む天皇人形を求めてるだけだから。

645名無しさん@3周年2019/01/21(月) 13:09:21.72ID:MDMnzs0N
自爆は神権憲法とかいうデタラメ用語をテメェが間違って使っただけなのにそれを認めたくない一心で、ツィッターで普通に使われてるだの、それは相手の仲間が使ってるだの、訳のワカラン噴飯ものの言い訳を積み重ねて笑い者になった。

あと、最近の爆笑ネタはなんと言っても『法に従え』だな。
自分が少し前に違法アップロードファイルに直リンクして、それが著作権法違反の幇助になるとして非難されたことをすっかり忘れてたのもニワトリらしくて大笑い。

違法ダウンロードができるというだけのダウンロードツールの開発者とそのツールに直リンクしたやつが摘発されたことを、このバカウヨは知らなかったわけで。

646名無しさん@3周年2019/01/21(月) 13:22:48.10ID:wBivv5GD
>>643
天皇制という言葉は共産党が作った言葉だから違法だという理屈で
NHKや自民党の政治家も使っている
象徴天皇制という言葉を否定しているよね?

647名無しさん@3周年2019/01/21(月) 13:31:15.22ID:wBivv5GD
日本の場合は
1890年から1913年迄が
(約22年間?)
天皇主権説が優勢で
1913年から天皇機関説が優勢になった
ところが
1935年の天皇機関説は排撃されて
又も天皇主権説に戻ったわけですね
(約22年間)

648名無しさん@3周年2019/01/21(月) 14:50:12.35ID:37uOEilH
>>647
 然るに帝國憲法の實質的運用はずつと天皇機關説(嗤)。

649名無しさん@3周年2019/01/21(月) 14:55:51.92ID:37uOEilH
>>641
 異論反論は普通に認めてゐるさ。
要は其の妥當性の問題だな(嗤)。

>>642
 辨別すらも出來ぬ馬鹿が何を云つても無駄(嗤)。

>>643
 
> 個人を尊重し国家権力の乱用を許さないのが自由主義で、

 はい闊瘁i嗤)。

>>645
> 自爆は神権憲法とかいうデタラメ用語をテメェが間違って使っただけなのにそれを認めたくない一心で、ツィッターで普通に使われてるだの、それは相手の仲間が使ってるだの、訳のワカラン噴飯ものの言い訳を積み重ねて笑い者になった。

 好かつたよ出鱈目と認めて呉れたんだね。
と云ふ縡は神勅憲法も神道の宗教法も同じと云ふ縡で宜いかな(嗤)。

650名無しさん@3周年2019/01/21(月) 15:49:02.90ID:PryhdpWX
天皇がその時新憲法でいいと言ってんのになんで反対するの?
憲法を攻撃するということは天皇を攻撃するということだよ?

651名無しさん@3周年2019/01/21(月) 16:37:48.09ID:wBivv5GD
>>850
旧仮名遣い氏はある時には尊皇
ある時には國體に沿わない天皇には批判的
でも他人が天皇批判をするのはどうなのか?

新着レスの表示
レスを投稿する