ホラー総合スレ2 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しは無慈悲な夜の女王2017/03/06(月) 19:34:22.31ID:2Paef2Iv
ホラーや怪奇小説について自由に語り合いましょう!
オススメの作家・作品を紹介してください!
初心者にはやさしく手ほどきしてあげましょう!
疑問点を熱く論じ、議論に火照ったカラダは作品でゾッと冷やしましょう!

※1 人の恐怖や混乱に直面するのは作品内だけで結構。
   このスレでは仲良くマッタリ過ごしましょうね。
※2 なお、独立したスレのある作家・作品の話も歓迎しますが、
   その存在に気づいてなさそうな人には教えてあげると吉。

前スレ
ホラー総合スレ
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/sf/1331394196/

371名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/03(土) 21:42:45.17ID:pNprfPYD
>>370
因果応報モノのホラーが基本的に「懲悪」なのは確かだが
「勧善」かと言われるとそうじゃないだろ
「四谷怪談」は「悪因悪果で祟られる」話で懲悪だけど
「だから善い人間になりましょう」みたいな説教話ではないからな

372名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/03(土) 22:02:07.27ID:Prrdm7ya
>>370
親の因果で罪もない子供が祟り食らうのもあるけら勧善では無いし

373名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/03(土) 22:28:28.86ID:pNprfPYD
>>372
「真景累ヶ淵」だな

374名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/03(土) 22:36:09.34ID:HEYwv3hm
>>372
そういうのはむしろ俺は理不尽ものだと見るなあ、あるいは因果応報ではなく単なる因果関係
本人の悪行ではないし

375名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/03(土) 23:24:42.33ID:pNprfPYD
「勧善」と「懲悪」は分けて考えた方がいい
「四谷怪談」が悪事の報いで酷い目に遭う伊右衛門の姿を
読者や観客が「いいザマだ」と楽しむストーリーであるように
懲悪ストーリーが必ずしも勧善ストーリーではないからな

376名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/03(土) 23:26:59.87ID:HEYwv3hm
>>375
個人的には、『悪いことをしたらあんな目に遭う』は、『だから悪いことは止めましょう』を暗に含むものだと思ってるから
そのあたりは相容れないね

377名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/04(日) 09:06:52.21ID:vXNRkl8c
「首が飛んでも動いてみせるわ」
伊右衛門かっこいいー!!

378名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/04(日) 12:08:24.86ID:p0GW4nsq
キングとかクーンツの長編て心の闇に付け込むような敵と
弱い存在だけど立ち向かう主人公サイドって感じなのが多い気がするけど

379名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/04(日) 13:01:55.32ID:1V2L56TC
>>376
> 『悪いことをしたらあんな目に遭う』は、『だから悪いことは止めましょう』を暗に含む

でも、それって、なにも悪いことをしていない人がひどい目に遭ったとき、
「あの人があんな目に遭うのは、裏で何か悪いことをしたに違いない」という偏見を生む
原因にもなるよね

実際、部落差別など、そうしたつまらない先入観が差別の原因になっていることも多い
ハンセン病なども、民衆のあいだでそうした勝手な因果関係がつけ加えられてきたため、
業病みたいに扱われ、家族や子孫まで差別されたわけだからね

だから近代以降の小説では、そうした偏見を壊すため、あえて善良な人間がひどい目に
遭うような作品も数多く書かれるようになった

この世に道徳的秩序を与えるような神は存在しないし、われわれ人間も動物と同じよう、
弱肉強食のルールと不意打ちする運命に翻弄されながらもがきつつ生きる弱い存在で
ある、ということが明らかにされてきた

380名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/04(日) 15:24:59.39ID:GVC9gwzV
>>375
個人的には「勧善懲悪」は善を守り悪を倒す「善の活躍」を楽しむのが主眼のお話だな。
「勧善」だけだと真面目に生きる善人が幸福や成功を得るお話。悪は出てこなくてもいい。
「懲悪」は悪人が報いを受ければそれでOKで、善の側が特に活躍しなくても問題なし。
大抵の偉人伝は「勧善」だし、凶悪犯が逮捕、処罰される実録物なんかが「懲悪」かな。
困った人を助けて悪者はやっつける「アンパンマン」は「勧善懲悪」の典型かもね。
「ゲゲゲの鬼太郎」はアニメだとほぼヒーロー物で勧善懲悪だけど、
原作漫画は懲悪はあるけど勧善かと言われると…。
まぁ何にせよ、もし「勧善」と「懲悪」がワンセットで切り離せないものだとしたら、
「必殺仕事人」とか「パニッシャー」なんて有り得ない事になっちゃうよね。
ホラーの話じゃなくてゴメン。

>>376
人が恐怖や苦痛を味わう姿は見たいけど、それだけだと客が罪悪感を覚えて
素直に楽しめないから、対象を悪人にしてるって事情もあると思うよ?

381名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/04(日) 17:43:22.01ID:AAwg0Enb
>>379
善人かどうかなんて作中の描写だけで判断するのもな

382名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/04(日) 18:28:53.98ID:1V2L56TC
ミステリーの場合は、語り手が巧妙にウソで事実を塗り潰してしまう
叙述トリックというものがあるからね

ホラーの場合も、ヘンリー・ジェイムズの「ねじの回転」あたりの作品
になると、語り手である家庭教師の側の方が歪んでいるんじゃないか
という解釈の方が優勢を占めているよね

デュ・モーリアの「レイチェル」になると、もう、主人公もヒロインも信頼
できる登場人物ではないため、いったいどこに客観的事実が存在して
いるのか、なぜ二人も人が死ななければならなかったのか、読者には
さっぱり分からない(想像するしかない)状況として描かれている

383名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/04(日) 18:41:37.09ID:NnhDU12N
>>378
ダン・シモンズのホラーもそーいうの多いな
『サマー・オブ・ナイト』とか『カーリーの歌』とか
『殺戮のチェスゲーム』が一番わかりやすく極端に善側の人物を弱者に設定してるが

384名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/05(月) 11:28:31.19ID:tsIsFZMf
>>380
ホラーの楽しみ方が根本的に違ってるんだということは分かったよ
俺もまあ極端に胸糞な話が読みたいわけじゃないけどね

385名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/06(火) 20:47:54.40ID:f5+b6Fk2
突然だけど、
江戸川乱歩の「白昼夢」は?
グロイんだけどさ、
人間の狂気を感じる

386名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/08(木) 23:43:05.10ID:IYllxOHG
「誰がスティーヴィ・クライを造ったのか」
ホラーとしてもいいけど、凝った構成の方がメインだな
そしてまさかのオチに笑ってしまった

387名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/08(木) 23:47:33.65ID:jMj+LSK6
スレチだが>>380
敵が極悪人でない場合は負かした後で
特殊能力「カタルシス・ウェーブ」で改心させてやる
「星雲仮面マシンマン」はある意味究極の勧善懲悪かもな

388名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/12(月) 18:51:16.85ID:OJmr3NdK
話、豚切るけど

『ほぎわんが、来る』映画化だって!
https://natalie.mu/eiga/news/269135

しかし数年前の『のぞきめ』みたいに
原作のかけらもないほどコテンパンに改変されるようなことがなければよいのだが・・・

389名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/14(水) 23:57:39.67ID:+BoaqipB
オーディオドラマ番組「青春アドベンチャー」
『カーミラ』(全5回)
【NHK-FM】2018年3月5日(月)〜3月9日(金)
午後10時45分〜午後11時(1-5回)

390名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/15(木) 05:21:40.68ID:UVWEJR/q
「ぼぎわん」は前半の父親の疑似イクメンと
後半の母親の吐き出しのギャップも恐怖なんだけど
映画でそのあたり描写できるんだろうか

391名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/16(金) 01:47:40.97ID:/wbKMQ7s
>>389
青春アドベンチャーってまだやってたんだな

392名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/16(金) 20:14:08.16ID:292ie2xU
SFやファンタジーとして読んでも面白いと思います。
そして、もし真実だと確信できたら、人生の莫大な財産となると思います。


2000年の少し前頃に発刊され、アメリカで異例のベストセラーになり、日本でもベストセラー、
いまや30数カ国以上に翻訳されて読まれているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズ。

もし本当に「神の存在と恩寵」を確信したいなら、まず正しい「神の理解」が必要です。

単なる読書本ではなく、人生の観方と体験が変わるスピリチュアル本ではありますが、
思索的な哲学書として読んでも面白いと思います。

《10分ほどで読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome


  

393名無しは無慈悲な夜の女王2018/02/18(日) 21:00:53.97ID:HziyZ5eS
>>390

自分もそこんとこが気になって・・・と言うか「あまり気にしないようにしよう」と思ってるw
「残穢」みたいな映画化だったらまあ許せるけど

394押し紙2018/02/19(月) 05:02:13.05ID:/zi2MJy+
■ビートたけし
「テレビは無料。嫌なら見なきゃいいじゃねーかってだけだけどな、デモするのはおかしい。」

■ダウンタウン松本
「お前らチャンネル変える能力もないんやな。どんだけ無能やねん。(笑)」

■ロンドンブーツ淳
「嫌なら見なきゃいいじゃん。ネチネチうるさいって言われない?」

■マツコデラックス
「フジテレビのデモは新右翼の集まり」

■テリー伊藤
「高岡さんは精神的にアレですよ」

■ミッツマングローブ
「ネットは仮想敵国を作りたがる。 (カメラ目線で)日本人はこういう意見じゃないですから!」

■江川紹子
ふかわの意見は「中身がない」「人を批判する時には、きちんとした裏付けが必要なのだにゃ」

395名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/01(木) 19:42:01.49ID:/Hm382kr
ユ ル   ス

396名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/03(土) 23:33:56.96ID:9FEWl344
アナベル死霊人形の誕生、怖すぎる。
悪魔がアメコミ?って感じのでむしろそいつが出るとホッとする。
それ以外はずっと心拍数上がりっぱなしだったわ。。。

397名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/04(日) 16:26:58.62ID:xnWHxBDX
>>395

『芋虫』?

398名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/04(日) 16:36:09.22ID:rZNcojp3
ガト〜!

399名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/04(日) 17:29:07.12ID:hFZ6JEtp
>>397
言われるまで気付かなかったでござる

日本ホラーにおいて乱歩が果たした役割は大きいらしいのに有名どころしか読んだことないや

4003972018/03/04(日) 17:33:08.45ID:xnWHxBDX
あらら
じゃあ元ネタはなんだろう?

401名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/04(日) 17:35:52.56ID:xnWHxBDX
あ、もしかして>>395>>399は違う人?

402名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/04(日) 17:56:44.02ID:tbZQ9OjQ
>>400
SIRENシリーズが日本だと存在感大きいよ
何の話か知らんが日本人作家なら大抵元ネタにしてる

403名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/04(日) 21:05:00.82ID:xnWHxBDX
そうか
ゲームやらんから知らんかった



完全に理解した

4043952018/03/05(月) 05:15:32.85ID:wIK9Mi6q
えー……っと、
>>394がスパムレスだったから
おなじみ大乱歩の「芋虫」のネタで書いたつもりなんだが
須永中尉乙くらいのレス期待したwww

「SIREN」でユルスって使われてたの?
自分もゲーム全くやらないので知らない

乱歩が日本ホラーに与えた影響って、作品自体もそうだけど
海外のミステリ/ホラー作品を数多く紹介したことも大きいでしょ

405名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/05(月) 09:33:46.78ID:NQ1Q6aaJ
>>403
そいつ荒らしなので相手しないように

4063972018/03/05(月) 21:47:45.81ID:ppg2bvc9
お─!
こっちこそすまん
寒くて乱歩の本が置いてある部屋まで行って確認するのを怠ってしまったw

ちなみに自分のもネタね


「完全に理解した」でググってみてw

407名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/06(火) 00:08:41.14ID:QWwmrrNO
昔のホラー小説を読んでいて
「幽霊なんてありえないよ。どうせ催眠術か、人の思念・テレパシーのせいさ」
みたいなのが出てくると、つい笑ってしまう

408名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/06(火) 15:10:50.76ID:VQrAyhwy
吸血鬼ドラキュラでも「この科学の時代に吸血鬼なんて!」みたいなセリフがでてきてもにょもにょするな
血液型のことさえ知らずに輸血するような連中のくせに

409名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/06(火) 17:49:36.39ID:Dxu9ZM2h
「吸血鬼ドラキュラ」(1895)の作中設定は1885年。
ドイルの「緋色の研究」(1896)ではホームズが
ヘモグロビンだけに反応する試薬を研究してたりする。
血液型とかは分からなくても錬金術の時代はとっくに終わって
真っ当な科学(化学)の時代になってるんだから、
流石に「他人の血を吸って永遠に生きる怪物」とか
理知的な人に笑い飛ばされても詮無き事じゃないかな?

そう言えば集英社みらい文庫「吸血鬼ドラキュラ/
女吸血鬼カーミラ」(超抄訳の児童書)をブックオフで
108円で手に入れたまま放置してるんで読もうかな…。

410名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/06(火) 21:17:36.24ID:LbPC2qY9
カーミラは原作では 退廃的・ほのかにエロティックな雰囲気が漂っていたが
児童書ではさすがにそれは無いだろうな

でもそうするとカーミラが単なる
 
怖〜いモンスターが来たよう(。>0<。)ビェェン

になっちゃうか?

411名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/07(水) 17:23:04.38ID:DSeQUzpj
カーミラはなぜか児童書で何度も訳出されてるんだよね
勿論ある程度翻案はされてるけど元々どぎついホラーではなく
濃厚なエ○シーンもないので基本の筋立てはそのままだし
カーミラも決して凶悪な化け物的な扱いではなく原作と同様に
主人公と同年代で妖しく謎めいた雰囲気の美しい少女として描かれてる

412名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/07(水) 18:31:04.37ID:AQYJyy1o
自分も小学生のころ児童書で読んだカーミラが印象深く、大人になり平井呈一訳で読み返した
児童書で読んだ時にも、カーミラの美しく淫靡な感覚は子供心にも理解できたんだよね
エロチックというだけでなく、同性愛的な怪しさまで含めて

おそらく児童書のカーミラに関しては、男子よりも女子の読者の方が多いような気がする...

413名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/16(金) 20:13:31.00ID:FBIjyRsG
古賀新一が亡くなったね。

ご冥福をお祈りします。

子供の頃、トラウマだったな……。

414名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/16(金) 20:58:49.15ID:wYALvLbs
>>413
訃報を聞いて「怪奇まんが道」の古賀先生の章を読み返した
エコエコ初期の雰囲気がほんと大好き

415名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/18(日) 01:38:48.88ID:PrgPU+KF
古賀新一先生なら黒井ミサの黒魔術でよみがえるっていうのが鉄板のお約束だろう

あの絵柄で想像してみた・・・こわっ

416名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/18(日) 01:49:27.45ID:hmB/f28/
被創造物が己の創造主を復活させるってのは無理があるだろう

4174092018/03/22(木) 23:59:47.56ID:ORSZLmZi
児童書なんでスレチだけど。
集英社みらい文庫の「吸血鬼ドラキュラ/女吸血鬼カーミラ」、
大した頁数もないのに二本立てという事で、不安を覚えつつ読んだ。
前者は元がかなりの長編なので、原作では手紙や日記の部分を全て
地の文に換えたりして短縮されてて、一見した印象は一般訳とだいぶ違う。
でも以前読んだポプラ社文庫みたいに一部が粗筋状態なんてことはなく、
下手にカットしないで分かりやすく纏めた、手際のいい抄訳で楽しめた。
原作が短いカーミラは尚更ダイジェスト感が弱く、十分イケてて感心。
二作とも抄訳としては上出来で、年少者の海外古典ホラー入門には勿論、
大人でもこの二作の内容を改変なしである程度詳しく知りたいけど、
完訳、特にドラキュラは長いんでちょっと…なんて人には好適かと。
まぁ可愛らしい挿し絵が満載なのは、児童書なので御愛嬌って事で。

418名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/23(金) 21:04:17.23ID:LxRp+DJu
S・L・グレイ「その部屋に、いる」
ハヤカワはたまに南アフリカ作家のホラーを出すね
悪くはなかったけど、意外と普通のホラー
創元SFの「鋼鉄の黙示録」の方が、ごたまぜアフリカ・ホラーって感じでぶっ飛んでた

419名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/24(土) 00:35:31.04ID:q4ikUWXQ
チャールズ・ブロックデン・ブラウンの「ウィーランド」が面白かったので
主要作のテキスト入手してぼちぼち読み始めた。

420名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/27(火) 19:14:13.07ID:KLzaUXRl
アニメの怖い基地外な人達https://www.youtube.com/watch?v=7XzBKjAJNOE

421名無しは無慈悲な夜の女王2018/04/04(水) 00:20:44.93ID:XkyQXauQ
>>418
『鋼鉄の黙示録』は途中で挫折したわ

『その部屋に、いる』はたしかに普通のホラーだな
治安の悪さの要素を抜かせば南アフリカでなくても通用しそう
でも面白かった

新着レスの表示
レスを投稿する