強迫性障害(旧称 : 強迫神経症) Part106

1優しい名無しさん2018/06/17(日) 15:08:14.83
強迫性障害(OCD:Obsessive-Compulsive Disorder)は、かつては強迫神経症と呼ばれていた心の病気です。
薬や症状、治療やその他、色々語り合いましょう。

コテ・荒らしはスルーでお願いします。

次スレを立てる時は>>970以降の立てられる方お願いします、ワッチョイはスレが死ぬため導入禁止。

■前スレ
強迫性障害(旧称 : 強迫神経症) Part105
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1524056616/

167優しい名無しさん2018/07/15(日) 00:26:46.05ID:BFAB6SWx
わかってねぇやっちゃな
人間いつも気を張り詰めてはいられないんだよ
その気を緩めたときにそれが出てくる
その被災現場?とやらで一時的にそんな事やってる場合じゃない!
てなれば一時的には引っ込むだろうよ
でも必死になってるから「一時的に」引っ込んでる訳であって
根本的な脳の器質は解決してないわけ
ほんで脳の器質は改善するかというと新しい神経伝達ネットワークを構築するには
ながーい時間がかかるのよ
オマケに強迫になる人間にはそうなりやすい思考の癖があってちょっと油断すると
また強迫は顔を出す訳
何が甘えだよふざけんなクソが

168優しい名無しさん2018/07/15(日) 00:31:05.78ID:BFAB6SWx
それこそ被災地だって人間はその内慣れるから
慣れだしたが最後強迫は出てくるぞ

169優しい名無しさん2018/07/15(日) 00:36:43.95ID:BFAB6SWx
わかるか?
強迫衝動は意識してある程度抑えることはできる
でもその衝動はストレスレベルで激変するし抑えられなくなる事もあるんだよ
死の危機に直面すると衝動は無理やりねじ伏せるが
その死よりも軽いストレスだと抑えられなくなる事も多い
それがそんなストレスかわかるのかと

170優しい名無しさん2018/07/15(日) 00:38:20.45ID:BFAB6SWx
どんなストレスかだった
甘えとかいってる奴は100%この病気じゃない奴
なった事の無い奴に苦しさは絶対にわからん

171優しい名無しさん2018/07/15(日) 00:45:15.43ID:asixmiT4
甘えか…怖くてパニックになり動けなくなるのど、甘えと言われようが、かわいそうと言われようが、バカにされようが儀式して動けるのとなら、後者でいいかと数年廃人状態になった末に選んじゃったな…。

172優しい名無しさん2018/07/15(日) 00:47:44.09ID:br1MIpOJ
俺は大地震が来ても外に出れなかったな
建物崩れて死ぬと思ったが

173優しい名無しさん2018/07/15(日) 00:50:25.71ID:9nXRLalX
あと家族や会社は甘えとか言うだろう
そう言う人は自分がなってないから、そう言える
医者もそう、医者は多くの同じ症状の患者を診察して理解はしてるが病気になってないから、端から観察した症状を見て治す方法を取っている
それらは理屈はあってるがリスクを伴う
俺はリスクを避けるからやらないだけ
ほんでやね甘えかどうかこれをみりゃいいよ
83,000個の脳をスキャンしてわかった、精神病の正体
logmi.jp/11687

174優しい名無しさん2018/07/15(日) 00:54:39.66ID:EuvarAhQ
>>166
5年が長いかどうかとか誰が決めるんだ
気を緩めたら戻ってしまうことも治るのだろうか
治るなら別に5年以上かかってもいいけど寛解止まりなんじゃないの

175優しい名無しさん2018/07/15(日) 01:05:46.91ID:9nXRLalX
>>167
最初からそうかけば、反論される事も無かったのにな(笑)
ストレスと言うのは、例えば昔の土人が狩りをする時とかに身体の機能を上げる為に必要な、生き残るために必要な機能だったわけ
それで狩りが終わればストレスが無くなり元に戻る
しかし今のストレス社会では長期間強いストレスに晒される事が多くなってきた
そうなると本来有効な機能が、大量のコルチゾールで脳を破壊していくというとんでも現象が起きるようになったちゅうわけやね

176優しい名無しさん2018/07/15(日) 01:07:45.97ID:br1MIpOJ
>>166
ググったけどその再生を施す方法ってのは運動と勉強の事?

177優しい名無しさん2018/07/15(日) 01:19:20.99ID:UeYuIyqA
全然違う
言ってることめちゃくちゃ

178優しい名無しさん2018/07/15(日) 01:49:58.17ID:9nXRLalX
>>174
誰が決めるか?
その点は勿論自分
俺が書いた年数は俺の主観
自分が一度しかない人生20年使って治したいと思うならそうすればいい
しかし一般的に年を取れば取るだけ社会的には不利になるな
俺からすれば皆が羨ましい
俺は超重症、ほぼ人生終わってるのを自覚してる
この前、先生にいずれ出来るだけ早く仕事したいと言ったが返事はなかった
つまりまだそれより日常生活早く立て直せと言うことだなと理解した
精神科医は総じて観察力がかなりある
自分でもそう思ってるから、俺も何も言わなかった
お前らは俺より症状は軽い
だからはっぱをかけてる
早く止まった人生の時計を動かせと
そゆこと
もう俺の人生は自分の為に使うつもりはない
年老いた家族、別れた家族の為に使うつもり
その為に厳しい期間を設定している
あと気を緩めて出るのはそれも病気なんだから当たり前
それは治る
俺は自己流で直してる
最後に寛解止まりじゃないのかはわからない
自分のやり方のポイントは過剰なストレスをかけない以外に、「回避」は絶対しない
全て普通に出来るように克服を一つずつやってる
以前引っ越し何回か失敗してバカにしてだろみんな?
失敗したら工夫して何度も挑戦してる
で、今は滅茶苦茶しんどいかったが克服した
普通の行動療法は一言で言えば、馴らすんだろ?耐えるとか?無視するとか?
克服すると不安が一切無くなってるからその点はどうかな

179優しい名無しさん2018/07/15(日) 02:00:39.80ID:9nXRLalX
地震やー!怖い!助けて🆘😱‼

180優しい名無しさん2018/07/15(日) 02:01:49.65ID:UmH4INRN
その引越しって何が原因だったのかは分からないけれど
多分普通の人なら、その理由では引越しはしないような類の物だよね?
そして、おそらくその原因が生じればまた引越ししなければならないんだよね?
そうだとするとそれは克服したと言えるのだろうか?

181優しい名無しさん2018/07/15(日) 02:05:34.24ID:9nXRLalX
>>176
全然違う
運動は一般的にセロトニン増やすって言われてるな
勉強って何?
なんで勉強して治るん(笑)
ググって何がわかった?
そこにたどり着いたら、次書くわ
断片的な情報を順番に繋げて言った時、何をするべきかわかる

182優しい名無しさん2018/07/15(日) 02:06:43.54ID:asixmiT4
>>179
規模がわかりませんが、お気をつけて。

183優しい名無しさん2018/07/15(日) 02:25:07.58ID:y7sCACTW
またか

184優しい名無しさん2018/07/15(日) 02:31:25.80ID:9nXRLalX
>>180
そう普通の人なら絶対しない

>そして、おそらくその原因が生じればまた引越ししなければならないんだよね?
答えはNO
もう記憶は完全に残ってるから、何か起きたらその都度それに対処するだけ

それがリセット
克服したやつは戻る事はない
これは強迫行為やね
しかしDSM-5やICD-10には強迫行為を繰り返ししたら診断基準に入るが、一度たった一度だけなら何も問題ない
要するにリセットは一発勝負、だから失敗しないように克服したやつには防御線を何重にも張り巡らせてる
それよりもやねググってどう思ったのかの方が優先順位が高い
それが説明手っ取り早い、最終的にはきっちり数字で出してやるよ

185優しい名無しさん2018/07/15(日) 02:39:25.23ID:9nXRLalX
>>182
ありがとう
もう寝よ
続きはキーワードググって何がわかったか把握してからで

186優しい名無しさん2018/07/15(日) 09:29:09.12ID:rfIE3qN5
長文うぜーな。
誰も読まねーのに

187優しい名無しさん2018/07/15(日) 09:41:24.75ID:4zSv4Ul0
侵入思考なのかな?
他人への暴力的な言動が脳内で止めどなく自生される。
相手への罪悪感で頭がすぐパンパンになる、やっぱり脅迫性障害の症状なのか?

188優しい名無しさん2018/07/15(日) 14:21:42.24ID:m60+Hg1I
ここしばらく強迫発作酷かったからコンビニに行くレベルの外出で荷物が宿泊に行けそうな量になってる…。今日は減らす。

189優しい名無しさん2018/07/15(日) 15:20:34.89ID:u0QH5OFn
甘えってのはある意味その通りだと思う
でもどうしようもないんだよな…

190優しい名無しさん2018/07/15(日) 17:10:15.63ID:jqno570H
>>186
見て質問してんじゃんバカなの?(笑)

191優しい名無しさん2018/07/15(日) 17:52:52.69ID:2cOvxfE6
強制労働所にでも入れればマジで治る
徹底的に他のことをしないといけない状況に持って行く
一日20時間弁当にたんぽぽ乗せないと鞭打ちの刑食らって気絶して眠る環境なら儀式なんてもんはどうでもよくなるだろう

本来は甘えて安心して強迫の呪縛を解くのが理想だろうけど
甘やかしたら際限なく逃げ続けて、いつまで経っても良くなるどころか異常行動をますます習慣化しちゃうだろ
現実には強制的に矯正するしかねーよ

192優しい名無しさん2018/07/15(日) 17:59:43.16ID:UmH4INRN
マジで治るって何を根拠に言ってるの?

193優しい名無しさん2018/07/15(日) 18:01:53.68ID:UmH4INRN
>一日20時間弁当にたんぽぽ乗せないと鞭打ちの刑食らって気絶して眠る環境なら儀式なんてもんはどうでもよくなるだろう

もっと現実的な解決策を語れる人は居ないのだろうか

194優しい名無しさん2018/07/15(日) 18:49:24.08ID:YcmersxL
強迫の脳で起きてることをたとえると
警察庁が間違った指示を警察署に出すとか
財務省が改ざん指示を近畿理財局に出す状態に
似てる。
強迫行為をしないことは、
警察署や近畿理財局が上からの間違った指示に従わないこと。

行動療法は、警察署や近畿理財局が間違った指示に従わないように、市民(意志)が彼ら(筋肉、手足)を動かすこと。

現実で警察署が警察庁に逆らうことよりは
行動療法のほうがたぶん簡単。
なぜなら行動療法は自分一人でできるから。
複数や多数の他人を相手するより
自分の筋肉に向き合うほうが簡単。

195優しい名無しさん2018/07/15(日) 20:15:33.28ID:rfIE3qN5
お前ら例えが下手すぎ。
まぁ自分で甘えと認識している奴は治せる。
病気だから仕方ないと思ってる奴はそれまでってことだな

196優しい名無しさん2018/07/15(日) 21:16:07.15ID:BFAB6SWx
治ってない人に言われても…
いい加減何か知ってる風な口ぶりと難しそうな言葉並べて
自分の頭がいい!って妄想に酔うのやめないとお前はいつまで経っても
ニートのまんまだぞ

197優しい名無しさん2018/07/15(日) 21:19:25.74ID:BFAB6SWx
なぁ知ってたか?
お前らは軽症おれは重症自分の人生は諦めてる
コレ自体が甘えだという事を
強迫患ってても働いている人は沢山居るし
重症だから働けない!ってのを盾にして甘えてんのはお前じゃないの?
厳しいようだけど

198優しい名無しさん2018/07/15(日) 21:30:44.25ID:BFAB6SWx
スマンちょっと厳しすぎたな
自戒の意味も込めてだ…

199優しい名無しさん2018/07/15(日) 23:00:34.90ID:PcA1QEXU
>>191
つまりフルメタルジャケットって事だな
結末も同じと

200優しい名無しさん2018/07/15(日) 23:16:08.43ID:PcA1QEXU
で、昨日だな、
ストレス コルチゾール 海馬検索してわかったろ?
症状のまま従ってもストレス
行動療法やって無視や我慢してもストレス
どっちにしても悪化のループに入る

甘えとかそんなもんどうでもいいから(後でわかる)、
今日はな強迫性障害のwikipediaを調べてみ?
重要なポイントが「3つ」書いてる
ほんと灯台もと暗しやで(笑)

201優しい名無しさん2018/07/16(月) 00:05:39.89ID:wYi5N19H
>>193
ブラック企業にでも入れば
あるいは重労働の仕事するとか
ヘトヘトになって余計なこと考えられないくらいの環境に身を置けってこと

202優しい名無しさん2018/07/16(月) 00:48:22.09ID:uOwd6+iM
>>201
余計なことを考えられないくらいの環境に身を置くのは賛成。だけど、そこには絶対やりがいや達成感がわずかでもないと続かないよ。普通の人でも無理だと思うし現実的じゃない気がする。辛い環境になれば今の自分を変えられる…と言う幻想はやめたほうがいいと思う。

普通の環境に少しづつでも長くつづけていれる方法や場所を見つけるのが大切じゃないかな。

203優しい名無しさん2018/07/16(月) 01:08:12.33ID:wYi5N19H
>>202
辛い環境がいいって言うんじゃないよ
他のこと考えられるような余裕があったらトラウマ思い出して強迫症状出ちゃうんでしょ
忙しすぎてキツすぎて余計な考えが出てこない状態に脳を慣れさせないと
余計なこと考える余裕さえなければ
その状況に達成感があっても構わないよ
というかむしろ好ましいよ

204優しい名無しさん2018/07/16(月) 07:27:12.01ID:FTizqGA/
働けてない俺が言うのもなんだが、
大事なのは1日の規則正しいリズムであって、何も考えられない忙しい状況ではないと、これは思うと書いとこか働いてないから(笑)
それはただ単に強迫が出ない状況に自分を置いてるだけで、根本的な問題の解決にはなってないわな

205優しい名無しさん2018/07/16(月) 10:25:55.72ID:O5au4xR9
そもそもトラウマとか無いんだけどな
強迫とトラウマって関係あるのだろうか

206優しい名無しさん2018/07/16(月) 10:28:32.48ID:O5au4xR9
余計な考えが出てこない・・・これは無理だろうなぁ
上の方でも書かれてるけど、人間というのは慣れが生じるから
どんなにキツイ労働だって慣れる部分は有り
少しでも余裕があれば強迫は・・・

いや、そもそも疲労困憊していても、強迫観念は休む事を知らないんじゃないだろうか?
なんでこの糞苦しい中、強迫が出るんだよって、誰しも経験ない?

207優しい名無しさん2018/07/16(月) 12:17:04.88ID:FywAQltp
ブラック企業いたときも強迫行為してたわ。仕事が全然進まなくて辛かった。
でも今は無職でずっと家にいるんだけど、強迫行為はさらに多くなった。ひきこもり期間が長くなるにつれて酷くなってる気がする。

あと楽しくて仕方がないことで忙しい状態のときは強迫行為はかなり下がる気がする。セロトニンとかドーパミンとかの脳内物質が正常になるからなのかな?
でもそういう状況ってほとんどないよね。人生において。

208優しい名無しさん2018/07/16(月) 12:21:55.55ID:FywAQltp
まず食べ物、運動、趣味、仕事、恋愛、生活習慣あたりを充実させて
ストレスを無くして心を正常にすればいいんだと思う。
そうすれば曝露療法とか認知行動療法とかもスムーズにできる気がする。

でもまあ強迫性障害のせいで私生活が充実できないってのが
そもそもの問題なんだけどもさ。

209優しい名無しさん2018/07/16(月) 19:50:31.77ID:djTkpg/L
>>206
自分の場合全くそのとおり。
だからもう、正直余裕があろうが、緊張してようが何してたって出るんだから、出た時の対処がしやすい職場を探した。

後はポーカーフェイスを鍛えてる。
そしたら、最低相手に動揺されて自分が更にうろたえるパターンが少しましかなと。

210優しい名無しさん2018/07/16(月) 23:06:26.27ID:qcQZDbIi
利他的な人は扁桃体が大きいらしい
http://karapaia.com/archives/52174587.html

ということはOCDになって
扁桃体が肥大すると
利他的な人になる可能性が?

211優しい名無しさん2018/07/17(火) 00:08:03.15ID:huAla/r5
>>204続き
強迫性障害の根本的な解決について、最近になってようやく疑問を抱いて議論を重ねてる医者達の悩みが例えばこれとか
https://medicalnote.jp/about
お前らまだ俺の言ってる事、理解出来ないの?
お前ら死物狂いで必死にやってるのは、ただ単に行動療法すら対症療法に過ぎず、だから再発率が異常に高いのも当たり前
要するに知らず知らず依存してるのはお前らだよ
なんで患者や名誉教授達が何十年も気付かないんだ?
考えたらわかるだろ(笑)

212優しい名無しさん2018/07/17(火) 00:21:02.40ID:huAla/r5
あれ?
見せたいところ出てこないな
文章直接貼るか
ストレスでセロトニンが不足する。セロトニン神経が弱るのはなぜか
東邦大学名誉教授 セロトニンDojo代表
SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)は対症療法に過ぎない―SSRIの問題点
日本は1999年から16年間にわたって、鬱病患者さんに対してこのSSRIという薬を使い続けてきました。
しかし現在では、精神科領域で、SSRIという薬を使い続けていいのかという議論が上がっています。なぜなら、SSRIを10年以上服用しているにもかかわらず、鬱病が治らない患者さんが実際に多々存在するからです。
その理由は、SSRIの作用機序(薬が効くメカニズム)に問題があります。薬を使っている限り、脳内のセロトニンレベルを高く維持出来し、症状は改善されますが、
セロトニン神経が分泌を減らす原因が解消されていない場合には、薬を止めるとまた再発してしまうという点です。
すなわち、SSRIを代表した抗うつ薬は対症療法にしかなりません。前述のとおり、鬱症状があれば、SSRIを服用することでセロトニン濃度を改善し、その症状を和らげることは可能です。
脳の中のセロトニンが低くなっている部分を元に戻す働きをしているため、薬を使い続けているかぎりセロトニンレベルを高く維持できることは明らかです。これで症状が改善できることは理解できるでしょう。
しかし、薬を減らしたとたん、脳内のセロトニンは再び欠乏状態に陥り、症状がぶり返してしまいます。この結果、最終的な減薬・断薬ができず、SSRIの依存状態になってしまっている方がたくさんいます。これが現在、大きな問題になっているのです。
つまり根本的にセロトニンが枯渇しない体をつくらなければいけないのです。

213優しい名無しさん2018/07/17(火) 00:26:17.66ID:QtnZpElb
こんな時間に強迫(調べなきゃ気がすまない)が出で寝れない
今日は体力消耗したから疲れてんのに

214優しい名無しさん2018/07/17(火) 00:43:35.18ID:huAla/r5
>>206
侵入思考は減らせない
健常者でもあるんだから
しかし健常者と同じように瞬間的に処理出来るようには出来る
俺が今それやってる
効果はある

215優しい名無しさん2018/07/17(火) 00:46:07.58ID:XA1schtZ

216優しい名無しさん2018/07/17(火) 00:48:30.15ID:huAla/r5
>>210
俺は利他的だぞ
普通の奴ならもう放置してる
別に俺が治れば良いんだから、医者じゃないし

217優しい名無しさん2018/07/17(火) 00:55:59.69ID:huAla/r5
で、強迫のwiki見たのかよ
もう聞く事ないけど重要なヒント見つけたのか?
自分で調べて考えて納得しないと行動には移らないだろ?
侵入思考、強迫観念、強迫行為の繰り返しを減らす、無くすヒントが書いてある
ストレスを与えず、脳を器質的に改善するヒント

新着レスの表示
レスを投稿する