初心者歓迎 質問スレ 866 (ワッチョイあり) [無断転載禁止]©2ch.net

1名無し三等兵2016/07/23(土) 07:54:01.71ID:Ozcgz387
軍事に関する質問はこのスレッドで。

質問する前に検索してください。

前スレ
初心者歓迎 質問スレ 865 (ワッチョイあり) [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1466695321/

363名無し三等兵2018/11/26(月) 21:12:43.89ID:KWzQB33w
>>362
89式もその前の64式も、同種の外国の自動小銃に比べると銃身が頑丈で豪華に出来てる。
64式の場合は「この銃で一番寿命の長い部品は多分銃身」って言われたというほど。

89式は「ここまでは必要なかったかな」ということで64式ほどではないらしいが、豪華で高価な造りなのは確からしい。

でも、そうだとしても自動小銃や突撃銃で軽機関銃の代用するのは無茶。
上で出てるように準軽機関銃化(分隊支援火器化)した自動小銃のバリエーションってのはあるけど、銃身部だけ強化しても機関銃の代用にはならない。

364名無し三等兵2018/11/26(月) 21:23:26.91ID:MPX/S7Ax
>>363
返信ありがとうございます
小銃2丁運用(銃身交換みたいに交互に使う)でもすぐに限界がきて射撃不能になってしまうということでいいでしょうか?
連射時にオープンボルトになる小銃を作っても無理ですかね?

365名無し三等兵2018/11/26(月) 23:44:33.63ID:jidcSgJy
フルサイズの小銃弾をオープンボルトでフルオート射撃するバイポッド付きのライフル=ラインメタルFG42
実際軽機関銃としても使えるようにと設計されたが無理があった

366名無し三等兵2018/11/27(火) 00:42:37.29ID:jo0Cgtah
小銃二挺背負ったら持ち運べる弾薬の数が少なくなるよな
小銃の銃身が軽機関銃と同等でも軽機関銃手が予備銃身2本以上持ってたら、
小銃×2<軽機関銃+予備銃身になるから持続射撃能力で不利になるよな

367名無し三等兵2018/11/27(火) 07:52:33.29ID:epcTJ6mn
そういうことができるなら機関銃は不要だろ?
どうして現実に配備されているのかちょっと考える手前でわかりそうだが。

368名無し三等兵2018/11/27(火) 08:33:38.41ID:ZbzufL7z
本来の軽機関銃の役割は、歩兵分隊の進軍に付いていき、味方の攻撃を援護するために、制圧射撃で敵に頭を上げさせないようにすること
より軽量な分隊支援火器と同じというか、その前段階

369名無し三等兵2018/11/28(水) 00:48:22.36ID:NPgt+FV1
なんで「こうしたらいいとおもいます!」の段階で開陳するんだろう
半歩踏み込んで「じゃあ現実には何故そうしていないのか?」まで考える習慣を付ければ無用の質問も減るだろうに

370名無し三等兵2018/11/28(水) 02:04:04.15ID:NR5BgQxZ
>>369
そういう人は既に「初心者」の段階を脱してるってことじゃないかと。

371名無し三等兵2018/11/29(木) 16:48:53.47ID:RD9VZ/1y
>>360
海兵隊が分隊支援火器に採用した「 H&K M27 IAR 」でググれ

372名無し三等兵2018/11/30(金) 11:32:54.37ID:x0TSHi7P
>>360
現代において広く軽機関銃として使用されてるミニミ軽機関銃は1分間に50発のレートで撃てば10分間は銃身交換なしで撃ち続けることができる
これに対してAR15系の場合、10分間銃身過熱せずに撃てる発射速度は12〜15分で
自動小銃と機関銃じゃ5倍以上も時間あたりの火力が違う

M27なら持続して射撃できる発射速度は35発とAR15の2倍、ミニミの7割になってるんで
米軍海兵隊は分隊全員に持たせることで火力面でも充分ミニミを置き換えられると考えてる

3732挺小銃360 ◆NMsSif1evYXk 2018/12/01(土) 01:52:08.02ID:m298Zcqc
https://news.militaryblog.jp/web/UK-decided-to-end/L110-556-LMG-for-weight-reduction.html
この記事ではイギリスが装備重量削減と検証した結果ミニミ軽機関銃の有効射程が250mほどしか無いとの理由にミニミを廃止するようです
※1
40mmアドオングレネード
7.62mm 選抜射手
などでカバーするようです
※2ミニミwikiコピペ
有効射程 FN発表値1,000 m
アメリカ軍の方針:肩撃ち・点標的で600 m、肩撃ち・面標的あるいは伏射・点標的で800 m
オーストラリア陸軍の方針:伏射・点標的で400 m

01、軽機関銃代用可能説
※1イギリスを信じろ!海兵隊もM27でいけそうだから軽機関銃は全体の底上げで補える!冗長性が増えるぞ!機動力上がるぞ!
でも小銃2挺運用程度じゃ代用無理だぞ
02、イギリスが悪い説
イギリスのミニミの質が悪い、イギリスの兵士の質が悪い、※2そもそも検証結果が間違っている
03、ミニミの性能悪い説
ミニミ自体出来が悪いだけで軽機関銃は必要、新しい軽機関銃に更新
04、5.56mm火力不足復活説
5.56mmが照準器うんぬん言われいたが基本的に火力不足で支援火器に使うには不適格
イスラエルで5.56APMというのが開発されたらしいからそれで…
05、軽機関銃の価値は変わらない説
イギリスの検証が間違っている、軽機関銃の本質をわかってない
仮に有効射程が250mが正しかったとしても支援には問題ない、敵の反撃を抑えられる本来の役目は果たせるよ
そもそも軽機関銃の代用出来るなんて考えが甘いよ
06、イギリスが答えをだしてくれるから黙って待ってろ
07、45型駆逐艦の見積もり甘さ、空母のごたつき、おかわりしていいぞ
.
軽機関銃の沙汰す流れは現在イギリスの一本だけで、海兵隊は軽機関銃を廃止したわけではなく選択肢を増やしただけみたいですね
海兵隊が陸自より人員多くてびっくりしました、色々調べて質問したいこと増えましたが次回にしますが
蛇足質問 軽機の代用は無理でも2挺小銃ってコスパ悪いですか?仲間の小銃に問題発生したら交換できたりあってもよさそうな気がしますが
やっぱり駄目?

374名無し三等兵2018/12/01(土) 05:32:29.56ID:iXApJzCI
「重い」の一言でダメ

375名無し三等兵2018/12/01(土) 10:16:04.45ID:URS0Tx6O
>>373
実物よりも軽量な玩具銃ででも自らの身を以て試してみたら?
軽機の代替だから短射程のカービンでなくフルサイズのライフル
それを2丁抱えて他の仲間にぴったりくっ付いて行動できるか

376名無し三等兵2018/12/01(土) 16:47:55.92ID:Qbw6G6ZB
別の銃に取り替えないといけないような深刻な問題がすぐ起きるような銃を使ってる方が問題でそっちを何とかするべきだし
現代の歩兵の車両化が進んでる状態では故障しても比較的簡単に新しい銃を調達できるから
わざわざ徒歩で常に持ち歩く必要性もない

377名無し三等兵2018/12/01(土) 23:47:30.02ID:nlxbrh2B
>>373
それの続報でイギリス軍はミニミの代替としてGMPGを置くとのこと
分隊全員を小銃持ちにするわけではない

3782挺小銃360 ◆NMsSif1evYXk 2018/12/02(日) 00:32:57.82ID:rLujyvB8
>>375
軽機の代用は[無理]でも2挺小銃ってコスパ悪いですか?
と質問したんですよ?大丈夫ですか?
あとM4カービンも89式と同じ有効射程500mとwikiにあったけど
フルサイズライフルってもしかして7.62mm弾のことですか?
軽機の代替とも言ってないしカービン除外って他がカービン使っているのに別のもん使ったらコスパ悪くなるじゃないですか

それを2丁抱えて他の仲間にぴったりくっ付いて行動できるか
>>374
「重い」の一言でダメ

うん?弾倉込みの軽機関銃ってそんなに軽いんですか?
あと2丁抱えてってどんなイメージもってるんですか?まさか片手に1丁づつもってえっちらほっちらですか?
自分のイメージは1丁は軽機関銃の予備銃身みたいに背嚢にくくりつけるでどうにかしようと考えているのですが
よって手で抱える重量は他の人員と一緒で、軽機関銃手以下の機動力にならないと考えています

普通小銃ってゲームみたい使っていたらすぐオーバーヒートするんでしょ?
始めのほうではオーバーヒートしないような射撃の訓練をするみたいですし
だから要所要所小銃に負担をかけるような射撃で軽機関銃が活躍するわけで
小銃に無理させて凌げる場面とそうじゃない場面がどんな割合具合かわかりませんが
小銃に無理させて凌げる場面が多いのならば2挺持って小銃の負担管理できる人員がいてもいいのではないか?と考えて質問しました。
市街地戦闘なら軽機関銃が使いずらい場面が増えそうな気がします、そこで小銃2挺運用の可能性があるかなあと
>>376あくまで最悪の自体に対応できるという話ですし、戦闘中は無理なのでは?

379名無し三等兵2018/12/02(日) 00:41:41.67ID:YrYeluTh
>>378
フルサイズっていうと通常は7.62mmNATO弾(もしくはそれに準じたもの)を使うもののことを指す。
アメリカの場合だと、7.62mmNATOの前の規格(.30-06弾)を指して「フルサイズ」っていうことも多いので、その辺は確認が必要だが。

自動小銃2丁持ちで1丁は背中に、だと、重さもさることながらものすごく邪魔になる。
そっちのほうが行動の阻害になるだろう。

で、まあ結論としては
>小銃に無理させて凌げる場面
というのは少ないので、それだったら銃身短くした分隊支援火器使うほうがいい。
「限定的でもいいから火力が欲しい」
のなら、重銃身にして2脚つけた自動小銃でいい。

上でも出てるが、君の要望に一番近いのはアメリカのM27(HK416ヘビーバレル)だろう。
これを1丁だけ持ってもう一丁分の重量を弾倉沢山携行することに振り向ければいい。

380名無し三等兵2018/12/02(日) 00:50:16.22ID:8dFyXDTt
ぶっちゃけこの話荒唐無稽過ぎるし馬鹿らしすぎるし意地になって屁理屈を並べてるだけにしか見えない

381名無し三等兵2018/12/02(日) 00:51:39.16ID:MfSEn5je
コテハンにまでなってその議論を続ける気なら派生議論スレに行くとか独自スレを立てるとかしろ
もうここに書くな

3822挺小銃360 ◆NMsSif1evYXk 2018/12/02(日) 01:35:56.71ID:rLujyvB8
ヘビーバレルverの小銃を運用してればそれを使えばいいし
軽機関銃が潤沢にあればショートバレルを用意すればいい
M27が買えるなら買えばいい

ヘビーバレルveなんて無い
軽機関銃の数がたりない
M27買えない持ってない

こんな状態になっても2挺運用は論外ってことでいいですね
ありがとうございました

>>377
運用継続じゃなくて代替?

383名無し三等兵2018/12/02(日) 04:16:54.66ID:pSMxWAHO
何より「軽機関銃の代わりとする事を目的に一人で二丁の小銃を持った歩兵」なる者が現実に存在した気配も無いという事実から、それが何を意味するのか察しましょう

384名無し三等兵2018/12/02(日) 06:10:59.09ID:Vq5tj+fG
>>382
代替だよ、今まで中隊や小隊に配備されてたGPMGを分隊に持ってくる
https://www.thefirearmblog.com/blog/2018/09/06/british-army-rebalances-small-unit-weapons-load-out/

385名無し三等兵2018/12/02(日) 08:48:14.56ID:qPMES2j4
結局いつもの「ぼくがかんがえたすごいあいでぃあ」だった
なんで現実がそうなっていない事には目を背けるんだろ

386名無し三等兵2018/12/02(日) 09:34:05.42ID:pzKwp+i3
最初の質問で、軽機関銃手一人の代わりに小銃手二人で代用になるか?という話かと思ったら、一人で小銃を二丁抱えるというトンデモ話だった

387名無し三等兵2018/12/19(水) 19:46:36.67ID:9ZLwVvR9
64式自動小銃の分解結合では荒井注という覚え方があるらしいのですがどなたかご存知の方おられますか?
私はひょうきん族派だったのでドリフに詳しくないもので質問しました。

388名無し三等兵2018/12/28(金) 23:52:58.12ID:igT3C/e/
P-1の動画で「WARSを実施する」とか度々言ってましたがWARSって何ですか?

389名無し三等兵2018/12/29(土) 00:36:40.62ID:NrjOrnrT
>>388
実施するじゃなくて撮影する、ね。
で、WARSとは韓国海洋警察の警備救難艦を指してる(日本では海上保安庁の巡視船に相当する)。

韓国海軍の説明だと「悪天候下で北朝鮮の漁船を探して救助するためレーダーを照射してた」という事だったが、実際には
天候もよく波浪も無く、WARSが既に救難実施中のすぐそばへ韓国海軍の駆逐艦がいる状況で、説明と全然ちがうんじゃね?
という事。

390名無し三等兵2018/12/29(土) 00:47:43.54ID:KqX82COW
>>388
補足だけど艦種記号で検索すると他にも色々出てくるよ

391名無し三等兵2018/12/31(月) 11:53:15.90ID:63pXqrzV
フォークランド紛争ってなんでNATOの加盟国に敵が攻め込んだのに加盟国一斉に反撃しなかったん?

392名無し三等兵2018/12/31(月) 12:03:19.59ID:GfBUrY5H
>>391
そんな遠くまで機動部隊や爆撃機、上陸部隊を送り込む能力があったのはアメリカ以外でイギリス軍のみ。
激怒したサッチャー首相は速攻で奪還を決めて侵攻を受けた3日後には機動部隊と両用戦艦隊を出撃させる電光石火ぶり。

そしてアメリカ以下NATO各国は、情報戦やアルゼンチンへ輸出した兵器のデータなど前線以外での支援を受け持った。
そういう意味では前線をイギリスが受け持っただけで、NATO一丸となってアルゼンチンに反撃している。

つまりアルゼンチンの相手とは、当時のNATOで一番怒らせたりケンカ売っちゃうけない国だったというわけ。

393名無し三等兵2018/12/31(月) 13:23:57.48ID:6zUlYdcC
>>392
じゃあアメリカに喧嘩売るのはそんなにヤバくなかったのか

394名無し三等兵2018/12/31(月) 16:01:32.66ID:GfBUrY5H
>>393
アメリカにケンカ売るってのは当時だと「東側につく」事を意味するんで、逆に簡単に動けない時代なのよ。
なので翌年のグレナダ侵攻なんか、現実はさておき一応形としては、軍の派遣を主張した東カリブ諸国機構軍を支援するって感じ。
ソ連に気を使って大義名分が必要だったのね。

一方、イギリス相手だと単に「積年の恨み晴らすべし」なんで、東側とか特に関係無く相手も普通に怒って反撃してくる。

395名無し三等兵2018/12/31(月) 16:20:28.91ID:TcUiA+Gt
>>394
つまりフォークランドみたいに普通にアメリカの領土に侵攻しても動かなかったわけだな
日本もソ連側に付けば太平洋の領土を一気に占領出来たのにね

396名無し三等兵2018/12/31(月) 17:49:26.62ID:GfBUrY5H
>>395
「簡単に動かない」のと「動けない」のはまた全然別なお話。

397名無し三等兵2018/12/31(月) 18:29:51.62ID:eOECSfjS
アメリカと敵対するには絶対にソ連の味方をしないといけないの?

398名無し三等兵2018/12/31(月) 21:10:50.86ID:5ErYvB8L
西側を敵に回したうえでソ連とも中国とも袂を分かったアルバニアという国が

399名無し三等兵2018/12/31(月) 21:58:20.73ID:PMbKJEva
>>397
そういうこともないけど、冷戦時代にアメリカと敵対するなら、ソビエトの支援が得られないと対抗するのは難しくなる。

400名無し三等兵2018/12/31(月) 22:59:51.50ID:Kh4ANqFV
領土と国民があって首都がある。
そんな「普通」の国なら地図から消滅したうえに
地形図が変わってしまうくらいの覚悟がないと
当時のお米の国にケンカ売るなんて夢のまた夢。
イソラム国とかある意味ヴァーチャルな国家だから
そこらへんすっとばして調子ぶっこいていられたわけで。

401名無し三等兵2019/01/01(火) 00:22:32.89ID:vm1IgF3y
でもイギリスはアメリカより喧嘩うっちゃいけない国なんだろ

402名無し三等兵2019/01/01(火) 04:49:52.50ID:FawE1Hwr
B-32 Dominatorの一部に、前脚の後方に引き込み式ドームを装備している機体があるんですが、
中身なんなんでしょうか?
H2S爆撃照準レーダー、としている英語サイトはあるんですがプラモデル(?)解説サイトなので、
(申し訳ないんですが)いまいち信頼性が薄いというか・・・
どなたかご存じないですか?

403名無し三等兵2019/01/01(火) 08:18:48.95ID:fIHeidaF
>>401
アイスランドは正規軍が無いにもかかわらずイギリス相手に戦争して勝ってたぞ

404名無し三等兵2019/01/06(日) 14:58:56.48ID:3mz8Utg+
現代の艦隊戦では、対空、ecm、aswのように役割分担して、脅威に対処するようですが
個艦が複数の対応を迫られる場合、個艦毎のリソースにはどのような負荷がかかりますか?
例えば、対空ミサイルを撃ちながら潜水艦を探してアスロックを撃ったりすることも、問題なくできるのですか?

405名無し三等兵2019/01/06(日) 15:58:28.59ID:/VqrVOWg
>>404
艦の能力的にはできるが、大変なのは人間の方。
過去には砲戦中のため急速回頭が続き、物が散乱するほどCICが混乱した状態で敵性が疑われる航空機が接近、
脅威とみなしてSAM発射を命じて撃墜したら実は旅客機だった、なんて事件もあった。

なので人間が最終的な命令を下してる限りはヒューマンエラーをカバーしきれないという問題がある。

406名無し三等兵2019/01/06(日) 18:50:53.60ID:3mz8Utg+
>>405
ありがとうございます
なるほどcicは兵装毎に担当がいるわけじゃなさそうですし、複数のタスクを並行して処理するのは難しそうですね

407名無し三等兵2019/01/07(月) 19:20:42.01ID:Kow9ynJS
>なるほどcicは兵装毎に担当がいるわけじゃなさそうですし
いや、対空とか対潜とか担当者いるし。

408名無し三等兵2019/01/09(水) 09:45:29.17ID:8sFaOFbH
質問なんですが、日本の空母って艦載機をアンコウみたいにぶら下げで格納したりしなかったんですか?
たくさん積めそうに思うんですが

409名無し三等兵2019/01/09(水) 10:54:04.27ID:Vgf0FTgq
>>408
第四艦隊事件以来、航洋性重視なので重心が上がり復元性が悪化するような構造は採用しません。
そもそも生産力や搭乗員養成力の問題で、定数いっぱい積んで出撃するような事もほとんどありませんし。

410名無し三等兵2019/01/09(水) 11:06:47.16ID:mJCtsc0N
>>408
日本の空母は格納庫の天井が低いから無理
そもそもアメリカでも一部の空母でしかやってないし
アンコウみたいにぶら下げていたわけでもない

411名無し三等兵2019/01/09(水) 11:15:50.34ID:JIF/EK/W
>>408
アンコウにみたいに機首や翼の前縁吊るしたり、あるいは「尻尾」(尾翼)から吊るしたりしたら壊れるぞ。
飛行機はそういうふうに吊るすようには構造ができていないんだから。

構造の問題はさておいて、縦に吊るしたらかさばるし揺れて触れないようにしなきゃいけないし
「架け外し」が面倒だわで何もいいことはない。

縦ではないにしても格納庫の天井から吊るすのは初期の航空母艦では結構あった手法だけど、
天井低いとできないし(なので日本空母には無理)、やっぱり上げ下ろしが面倒だから、予備の機体を
保管する方法として以外には殆ど行われていない。

412名無し三等兵2019/01/09(水) 13:30:48.01ID:8sFaOFbH
>>409-411
ありがとうございます
天井の低さもあったんですね
元々は、日本軍にグラマンみたいな折りたたみ翼が少ないのが不思議で、そこから気になった質問です
収納ギリギリになる事自体が少なかったってのは目ウロコでした

413名無し三等兵2019/01/09(水) 17:17:19.78ID:V5+kGLlB
目一杯積めたなら無理して吊すより甲板に置きっぱするのが先と思う。

新着レスの表示
レスを投稿する