【大東亜の決戦】インパール作戦【帝国陸軍】11 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1名無し三等兵2017/06/24(土) 12:52:55.44ID:ay6X1yKS
・・私はいった。・・・・二つの決定的な事態がこの二,三日に起こっている。
第一には、スターリン元帥が、ソ連はドイツが敗北した瞬間に対日宣戦をする、と自発的に言明した。
・・・・・・われわれが「大君主」作戦の成功を期して力を結集すべきことを、それだけ重要ならしめるものである。・・
・・・第二の第一級的重要事項というのは、五月に海峡横断を行うことに決定したことである。私自身としては、
七月を取るものであったが、それにもかかわらず、五月の決行を完全に成功せしめるために、全力を尽くすべく決意している。】
http://tnngsg4601.blog110.fc2.com/?mode=m&no=156

3 月 29 日、統合参謀本部は地中海と中東から米軍のダコタ64 機と英空軍のダコタ 25 機をマウントバッテンの
指揮下に一時的に移すことに同意し、「ヒマラヤ山脈」ルート輸送機の指揮権も与えた。
http://www.nids.mod.go.jp/event/forum/pdf/2002/forum_j2002_12.pdf

1944 年、アジア大陸では、日本陸軍は依然として連合軍の戦略を狂わせることができた。中国南部およ
び中部での一号作戦は、国民党に屈辱を味わわせ、連合軍にその戦略の再構築を強いた。
http://www.nids.mod.go.jp/event/forum/pdf/2009/10.pdf

 その時(一九四四年三月〜七月)、英国民の関心はドイツとの戦いに集中し、ドイツ軍の英本土爆撃、
連合軍のノルマンディ上陸作戦(六月六日)に心を奪われ、遠いアジアでの戦いは余り問題にされなかったが、
スクーンズ中将は当面の責任者としてインパールの持つ政略上、戦略上の重要性はどれほど重視しても重視
しすぎることはないと考えていたという。
http://ktymtskz.my.coocan.jp/J/inparl/inparl.htm

もちろん、アメリカとしては実質的な支援や、実質的に相手に打撃を与える事なら大歓迎だが、イギリスの参加は、
どっちせよ(そのように実質的なものではなく)、メンツを救う性質のものだろうと、云った。
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/whitehouse_19450618.htm

その 1 年後にドイツから宣戦布告を受けたモロトフ外相の悲しみに満ちた「我々は宣戦布告に値するどんな
ことをしたというのか」という発言は、ナチス・ドイツの外交政策の嘘偽りを物語るものである。
http://www.nids.mod.go.jp/event/forum/pdf/2014/07.pdf

2名無し三等兵2017/06/24(土) 17:38:40.41ID:LK8ByJ2G
ビルマ方面軍ウ号作戦準備要綱

一、主作戦方面
(1) 第15軍は英軍の反攻に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後
   重点を「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ一般方向を「インパール」に
   向け攻勢を執り
   成るべく我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り
   爾後
 国境付近所在の英軍を撃破したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

(2) 右作戦準備に先立ち英軍の真面目の反攻に際会したる場合は各正面
   極力その攻撃を阻止しつつ速やかに反撃の態勢を整え爾後努めて統制ある指導に
   基づき我に近き地帯に於いて英軍の捕捉撃滅を図りたる後「インパール」付近に
   向い追撃す

(3) 前2項の反撃作戦に於ける軍主力を以ってする攻勢開始の時機は予め方面軍の
   命令するところに依るものとす

(4) 雨季明迄に「チンドウィン」河西岸地区「カレワ」正面に広く強固なる反撃
   拠点を形成し爾後の攻勢を有利ならしむると共に作戦準備期間に於ける支拠
たらしむ

(5) 「インパール」付近の策源覆滅後は主力を以って同地付近の要域を又有力なる
一部を以って「コヒマ」付近の要域を占拠し持久態勢を確保す   

3名無し三等兵2017/06/24(土) 17:40:07.40ID:LK8ByJ2G
15軍作戦計画骨子
(一) 第33師団は2月末迄に主力を以て「カレミョウ」西方「チン高地」台端及「カボウ」谷地
   「ヤサギョウ」付近に進出し該線に於いて攻勢発起の態勢を整えX―7日を期し攻勢に転じ主
   力を以て「フォートホワイト」−「ティディム」−「シェルモン」−「ビシェンプール」道に
   沿う地区より当面の敵を撃破しつつ突進し速やかに「インパール」攻略の準備を完整す

    又有力なる一部(野戦重砲、戦車、速射砲等を核心とする戦車撃滅隊)を以て「カボウ」谷
   地を突進し平地方面に予期せらるる敵の反撃を撃退しつつ「タム」−「パレル」−「インパー
   ル」道を「インパール」に向かい攻撃前進す

(二) 第15師団は3月上旬迄に「チンドウィン」河畔に於いて攻勢発起の態勢を整えX日「ホマ
   リン」「シッタン」間の地区より攻勢に転じ数縦隊となり敵中を挺身攻撃し速やかに「インパ
   ール」平地の北東山地端付近に進出して「インパール」攻略の態勢を完整す

    この際成るべく速やかに一部を突進せしめて「コヒマ」−「インパール」道及び「ビシェン
   プール」−「シルチャール」道を遮断す

4名無し三等兵2017/06/24(土) 17:56:22.28ID:LK8ByJ2G
(三) 第31師団は主力を先ず「インドウ」「ウントウ」「ピンポン」「ピンレブ」の地区に集中す
   ると共に一部を「タマンティ」「ホマリン」「パウンピン」等「チンドウィン」河に推進す
    攻撃部署は主力を以って「ホマリン」及び同上流域地区に於いて「チンドウィン」河を渡河し
   「レイシ」「フォートケアリ」を経て「コヒマ」に有力なる一部を以って「ホマリン」付近に於いて
   「チンドウィン」河を渡河し「ウクルル」−「マラン」道に沿う地区を「コヒマ」に突進し同地の
   要域を占領して「アッサム」方面より予想する英印軍の増援を阻止す

    状況に依り一部を「インパール」に転進せしめ「インパール」会戦に参加せしむ

5名無し三等兵2017/06/24(土) 20:17:47.11ID:LK8ByJ2G
つまりディマプールは最初から31師団の攻撃目標になっていない。

もしディマプールを占領していれば、という IF は IF としても成立しない話しなのである。

6名無し三等兵2017/06/25(日) 00:43:38.72ID:rZh/aFIv
宮崎繁三郎がサンジャックで暴走したせいで作戦完璧にばれて
ディマプールの防備は4月5日には固められてしまっていた。
コヒマにもウエストケント連隊が4月5日に到着、結局コヒマは陥落せず。

7名無し三等兵2017/06/25(日) 23:05:40.87ID:wdmvI4Ck
それは言うてはならん。
名将宮崎に間違いの文字は無いのだw

8名無し三等兵2017/06/28(水) 23:39:55.41ID:zWCiNbtX
インパールに攻め込まないで、
ビルマにとどまっていたら?
というわけにいかないのか

日本軍がインドに攻め込むことで
インド全体で、イギリスへの抵抗運動が起こって…

と都合のいいことを期待してインパール作戦を始めたんだよね…

9名無し三等兵2017/06/28(水) 23:44:42.05ID:IuM0YHqT
日本軍に反乱起こされるだろ
日本兵が蜂起してないのが僥倖みたいなもんだぞ

10名無し三等兵2017/06/29(木) 00:23:44.86ID:M7HTn524
勝てるわけねー!

総兵力は、連合軍側が英印軍120万、米軍と米支連合軍10万、国民党重慶軍30万、計160万。
それに対してビルマ方面軍の総兵力は日本軍22万、インド国民軍1万余、ビルマ国軍1万余、計25万。
第五段階(1944年9月〜1945年8月)は日本軍の敗走期である。
http://www.sky.sannet.ne.jp/ken-abe/rondan-2015-05.html

それよりもどうやってコヒマやサンジャックへ進軍した?

11名無し三等兵2017/06/29(木) 00:56:40.28ID:PivKx2lc
戦略的には勝算がないまったく無駄な消耗戦でしか無い
太平洋戦線に比べれば
インド方面の作戦はやる戦略的意義と勝算があった。

12名無し三等兵2017/06/29(木) 01:07:58.06ID:PivKx2lc
本来ならば陸海軍が共同でやるべき作戦だが
開戦と同時に陸海軍が分裂しており
そもそもこれでは国家総力戦に勝てるわけが無い。

13名無し三等兵2017/06/29(木) 01:33:12.59ID:dxzByOCK
もしも柘植久慶さんが73年前にタイムスリップして
15軍の高級参謀に横滑りしたら、どういう行動を
取るだろうね?

14名無し三等兵2017/06/29(木) 18:37:09.14ID:IzwwLGC5
>>13
分隊や小隊単位でコマンドを編制して遊撃戦に徹するんじゃないかな

15名無し三等兵2017/06/29(木) 18:37:39.60ID:IzwwLGC5
>>12
統帥権なのでR

16名無し三等兵2017/07/01(土) 07:11:20.70ID:GnoCgL5s
>3 月 29 日、統合参謀本部は地中海と中東から米軍のダコタ64 機と英空軍のダコタ 25 機をマウントバッテンの
>指揮下に一時的に移すことに同意し、「ヒマラヤ山脈」ルート輸送機の指揮権も与えた。

ごく一般的言って、戦力引き抜きされるのは余裕のある戦場からで、転属先はより過酷な任務となろう。
つまり連合国からみて『楽勝』ではない。日本軍でも沖縄戦の第62師団は中国戦線からの引き抜きだったはすだ。

17名無し三等兵2017/07/01(土) 14:07:32.54ID:7ItPQ2A0
まぁその沖縄も9Dが引き抜かれるという(苦笑

18名無し三等兵2017/07/02(日) 21:43:19.55ID:+Iov/pvj
>>17
台湾って過酷だったんだなw

19名無し三等兵2017/07/02(日) 22:27:05.16ID:UUg0vhCo
>>18
第10方面軍の自己保身だよ

20名無し三等兵2017/07/04(火) 07:30:58.04ID:65fwc8yj
ビルマ、フィリピン、ニューギニアが三大地獄

21名無し三等兵2017/07/04(火) 23:41:30.70ID:RMlHs74O
お前ら今日のひよっこ見てないのかよ

22名無し三等兵2017/07/12(水) 17:26:04.23ID:SE3uH6OA
>>1

WW2の牟田口は、反日サヨク民主党の仙谷や反日サヨク自民党の石破みたいに軍人軽視してるあからさまなサヨクなわけだが???

 民主党(民進党)仙谷「 自衛隊は暴力装置! 」

 自民党石破「 警察や軍は暴力装置! 」

  =  同じく軍人軽視の牟田口は言い訳できないレベルで反日サヨク

共産ゾルゲ尾崎がブレーンの反日サヨク近衛政権の手下の反日サヨクが牟田口なんだが、知らないまたは隠蔽してるサヨク多いなwww

そりゃ反日サヨクはバレないように上手く愚将になるのが仕事だろ、わざと負けさせる朝日新聞ゾルゲ尾崎秀実共産敗戦革命事件の「敗戦革命」が当時のサヨク戦略なのだからwwwwwwww

23名無し三等兵2017/07/12(水) 17:28:40.17ID:SE3uH6OA
>>1


 この第二次世界大戦問題やインパール戦争等の元凶は?



 反日の列強イギリスアメリカ等や、反日サヨクが元凶です。こいつらが消えてればそもそも起きなかった話。

 反日列強がフェートン号事件等で日本を侵略し、反日サヨクが日本で政権レベルで反日スパイ工作や反日テロをしたw

歴史的事実www

当時の近衛政権は共産反日テロリスト思想の尾崎秀実がブレーン(朝日新聞ゾルゲ事件)で、氷山の一角を逮捕しただけで、
トップのブレーンレベルで反日サヨクに汚染されてるのに他にどれだけ共産党系スパイが食い込んでるかはほぼスルーされたw

まさに共産ズブズブ政権

 ・ 確かに当時は反日サヨク政権ですが、

  そもそもの元凶は列強イギリスアメリカ等なので、
  反日サヨクに戦争誘導されようと日本が列強等を攻撃する正当性は腐るほどあります
  そもそも日本こそが被害者だからです

WW2の牟田口は、反日サヨク民主党の仙谷や反日サヨク自民党の石破みたいに軍人軽視してるあからさまなサヨクなわけだが???
 民主党(民進党)仙谷「 自衛隊は暴力装置! 」
 自民党石破「 警察や軍は暴力装置! 」
  =  同じく軍人軽視の牟田口は言い訳できないレベルで反日サヨク
共産ゾルゲ尾崎がブレーンの反日サヨク近衛政権の手下の反日サヨクが牟田口なんだが、知らないまたは隠蔽してるサヨク多いなwww
そりゃ反日サヨクはバレないように上手く愚将になるのが仕事だろ、わざと負けさせる朝日新聞ゾルゲ尾崎秀実共産敗戦革命事件の「敗戦革命」が当時のサヨク戦略なのだからwww

24名無し三等兵2017/07/13(木) 23:07:55.67ID:2Je1VRJd
ルロロロードルゲー

25名無し三等兵2017/07/23(日) 04:49:03.44ID:DFf5potD
NHKでまたインパール偏向プロパガンダやるっぽい?

ま、反日サヨク共産ゾルゲ尾崎秀実近衛政権の重鎮が、牟田口や東條英機なのもスルーかなwww

NHKマスゴミは毎年毎年WW2偏向反日プロパガンダばっかwww

尼港大虐殺事件とかをスルーしすぎな報道テロリストwww

26名無し三等兵2017/07/23(日) 05:32:26.88ID:DFf5potD
>>1

【インパール作戦の流れ】

 ・ そもそも反日イギリス列強がインドインパール等を侵略してなければ起きなかった戦い。元凶は反日列強。

 ・ 近衛政権ブレーンは朝日新聞ゾルゲ尾崎秀実共産敗戦革命事件のサヨク、つまり反日サヨク政権www

 ・ 東條英機や牟田口も反日共産サヨクゾルゲ近衛政権の重鎮w

つまり反日サヨクの自作自演

反日イギリス列強が悪さをし、反日サヨクが自作自演という流れ

つまり悪いのはイギリス列強反日サヨクwww

真実すぎてサヨクは論破できないよねwww(´・ω・`)

27名無し三等兵2017/07/23(日) 23:55:27.67ID:DFf5potD
インパール作戦損害

日本 推定3万人

イギリス 推定7万人wwwwwwwww

28名無し三等兵2017/07/24(月) 00:04:51.20ID:4Nhe5AjQ
>>10>>11
総兵力じゃなくて

インパールのみなら補給さえ怠らなければ勝てる可能性はかなりあるが?www
勝てる可能性を捨てさせた敗戦革命サヨク政権が問題www

29名無し三等兵2017/07/24(月) 00:07:40.87ID:8CX5VbiI
>>27
それは実戦に参加した磯部卓男も指摘してるスリムの「敗北から勝利へ」の誤訳からだな。
実際はインパール作戦での英印軍の損害は16700(うち死者は四分の一)
皇軍は15軍の参加者90000人以上で、1944年12月の15軍が15400だから
差し引き75000が死んだことになる

30名無し三等兵2017/07/24(月) 00:17:49.29ID:KHNv3hvh
>>29
日本軍の損害は確りとは判明してない
イギリスの被害は追撃戦で拡大したから
マラリアで自滅したんだよイギリスは

31名無し三等兵2017/07/24(月) 00:24:53.11ID:4Nhe5AjQ
>>29
何を言っているんだお前は
連合イギリスの掃討戦も牟田口を彷彿とさせた

【インド】「インパール作戦」追悼式典…日本兵3万人死亡[05/21]
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1495371315/

32名無し三等兵2017/07/25(火) 22:44:54.18ID:J/96/HZZ
>>28
ないよ。大隊規模の英軍を撃破できないのだから。

33名無し三等兵2017/07/26(水) 05:54:52.19ID:dDG7Rr9L
インパールの敵戦力はそれ程の数じゃなかったからいけるな

34名無し三等兵2017/07/27(木) 22:02:51.67ID:0wNE1K4w
>>33
どれほどの数?

35名無し三等兵2017/07/30(日) 20:46:27.36ID:K+kscH47
>>30
被害と言っても病気が47000でそのうち25000がインドに後送して治療しなければならなかったってだけだろ
英印軍は3日発熱が続いたら後送されてたからな。
追撃した英印軍は普通に翌年に戦力回復してイラワジ会戦でも圧勝してる。
病人を全部殺した日本軍とは違うのだよ。

36名無し三等兵2017/07/30(日) 20:49:42.83ID:K+kscH47
インパール追撃戦での日本軍の死者はすさまじい。
牟田口が補給を無視したせいで、ガダルカナルを経験した兵にさえそれ以上の地獄と言わしめるほどだった。

37名無し三等兵2017/07/30(日) 20:58:22.33ID:K+kscH47
>>27
そもそも病気を損害に入れるなら、日本軍の損害は参加者ほぼ全員の10万になるぞ
さらに1944年の後半に15軍に補充された新兵15000が皆病気になって死んでいったから、12万人近くなる。
牟田口が補給なしに栄養不良の状態で酷使するからみんな死んでしまう

英印軍は追撃戦の時は主力のインド17,20,23師団とイギリス2師団を休ませてる

38名無し三等兵2017/08/01(火) 01:17:10.17ID:PJ+mu24q
>>35
それだけ厳しい環境の中だから勝てる可能性もあるんだよなあ

翌年とか論外だし

39名無し三等兵2017/08/01(火) 01:21:38.92ID:PJ+mu24q
>>37
日本より充実しているイギリスがドデカイ損害出してるから、日本ガーは通用しない
勝てる戦いをわざわざ捨てるレベルだから駄目だという話なんだが

みんな死んだ訳じゃないから勘違いしないように
そんな不利な中、イギリスは大きな損害出してるからバカなワケだが日本語通じないキチガイかな

40名無し三等兵2017/08/01(火) 02:07:25.38ID:PJ+mu24q
>>36>>37
だから

・ 牟田口は朝日新聞ゾルゲ尾崎秀実共産敗戦革命事件サヨク近衛政権メインの人間、共産サヨクが敗戦誘導をした。

・ そもそもイギリスがインドビルマ等を侵略したのが悪い。日本人を殺したのはイギリスアメリカ列強。  ←これ超重要

・ インパール戦のイギリス損害およそ5万人以上と、最初から補給とか充実してないフラフラな日本レベルの損害を出しているwwwつまり補給を重視すれば日本軍が勝てる可能性は普通にある

・ イラワジ会戦でもメチャクチャ恵まれているハズのイギリスはおよそ2万人近い損害をだしたwww一方、日本は1万人くらいの損害だが
撤退戦で補給もままならない日本軍はいつもの病気や飢え等で10万人近い損害を出してしまった
ホントに『補給』『内部のサヨク工作』が明暗を分けた

41名無し三等兵2017/08/03(木) 01:24:43.89ID:itnKunyv
牟田口第十五軍司令官は、果断の人だった。弱音を吐かぬ信念の人だった。
物量・兵員数の劣る我が軍による巧妙な用兵と作戦で英印軍を一時的にせよ、叩くのに成功したことは、我々日本人は記憶せねばならない。
十五軍隷下の各師団長の弱音も聞き入れず、果断、
決断、実行により、帝国陸軍の名を歴史に残した。
よく兵站を無視したと批判されるが、
司令官は、我が軍将兵の発奮を促すのに、
あえて食糧・弾薬を少なめに携行させたのだった。
このことはあまり知られていない。これは、司令官が
功に誇るような人物でなく、
謙虚な典型的帝国陸軍軍人だったからに他ならない。
印度独立運動の指導者チャンドラ・ボースは、後にこう言っている。
「彼(牟田口司令官)は約束を守った。
亜細亜の開放に貢献した。その獅子奮迅の指揮ぶりは、
東洋のカエサルと呼んでも過言ではない」と。
終戦後、牟田口司令官は、左翼勢力の台頭の為にあらゆる批判を受けることになった。
しかし如何せん、時代の弊風には抗えなかった。
赤誠な人ほど、不当な評価を受けることが多いが、彼がまさにそうだった のである。

42名無し三等兵2017/08/03(木) 01:25:57.86ID:itnKunyv
佐藤が敵前逃亡しなければ日本が勝っていた。
これが通説。

43名無し三等兵2017/08/03(木) 15:44:30.54ID:5CalqGqo
>>37
何はともあれ、インパール作戦の影響でDデイが一ヶ月遅れてしまったわけだが?

44名無し三等兵2017/08/03(木) 15:59:28.79ID:UbVPYMh1
まあDデイなんてあってもなくてもナチスドイツの対ソ連戦敗北は明確だったから。

45名無し三等兵2017/08/03(木) 21:44:19.53ID:Yy9hJsFL
>>42
また繰り返しか。
31師団が退却した時には牟田口も負けを認めているんだがw

46名無し三等兵2017/08/04(金) 01:17:04.85ID:AM1Yh+6d
司令官は逃げたが、前線の士官たちがインド国民軍の将兵たちに
「作戦は失敗した。約束を守れなくてスマン」などと謝っていたという話が
元インド国民軍の参加者達の話でよく出てくる。

47名無し三等兵2017/08/04(金) 02:08:28.16ID:xnM/ZUGb
また佐藤が法螺吹いてやがる

48名無し三等兵2017/08/04(金) 07:10:41.14ID:csFB0JXx
イギリスがインドとか侵略しなきゃ済んだ話だしなwww

【国際】「日本将兵に対する恩義を決して忘れません」 中韓と異なるインドの歴史観と「インパール戦争」の評価
> http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390893172/

> 首都デリーの中心部には、大東亜戦争においてインド国民軍を指揮して日本軍とともにインパール作戦を戦ったインド独立の英雄、スバス・チャンドラ・ボースの銅像が建つ。
> ボースは、かつての英国植民地支配の象徴であったレッド・フォート(赤い砦=ムガル帝国時代の城塞、英国軍が大本営として接収した)の方角を指差している。
>
> 大東亜戦争後の45年11月、英国はインパール作戦に参加した3人のインド国民軍の将校を、
> レッド・フォートで裁判に掛け、反逆罪として極刑に処そうとした。
>
> この事実が伝わるや、インド民衆が一斉に蜂起して大暴動に発展した。
> 結果、もはや事態収拾が不可能と判断した英国はついにインドに統治権を返還した。
> 47年8月15日、インドは独立を勝ち取ったのである。
>
> インド解放のために英国軍と戦った日本軍将兵に対し、元インド国民軍大尉で、全インドINA事務局長、S・S・ヤダバ大尉は1998年1月20日、こう記した。

49名無し三等兵2017/08/04(金) 09:21:19.98ID:csFB0JXx
マスゴミがインド人によるレイプとか偏向しまくってたのは、反インドの中国に「そんたく」したり日本軍上げがあるからだろうなw

【国際】 "気品にあふれた真の日本兵の姿を伝えたい" インド人監督が日本軍のインパール作戦題材にメガホン★3
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120624/ent12062420040013-n1.htm
【ニューデリー=岩田智雄】インド人の映画監督が今秋、第2次世界大戦で日本軍が大敗を喫したインパール作戦の激戦地、
インド北東部マニプール州で、おじの日本兵の足跡をたどる女性を主人公にした映画を制作する。
気品にあふれた真の日本兵の姿を伝え、現地の人々の記憶に残るエピソードを紹介したいという。

メガホンをとるのは、モーヘン・ナオレム氏(34)。「マイ・ジャパニーズ・ニース」(私の日本人のめい)と題された作品では、
インパール作戦で戦った日本兵のめい「アサダ」が戦後、現地を訪れる。すると、おじが夢の中である村を訪ねるようアサダに呼びかける。
そこでアサダは、日本兵らが残した数々のメモや日記を発見するというストーリーだ。

50名無し三等兵2017/08/05(土) 12:55:00.56ID:R6FDn4jV
どのみち大隊規模の英軍を撃破できないのだから勝てる見込みなし

51名無し三等兵2017/08/05(土) 13:34:45.64ID:WsEymWl5
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170815
全記録 インパール作戦 (仮)

初回放送
2017年8月15日(火)
午後7時30分〜8時43分

相手の戦力や兵站を軽視した無謀な戦いで甚大な死傷者を出し、
旧日本軍の体質を象徴的に示したとされる「インパール作戦」。

「援蒋ルート」の遮断を主目的とし、ミャンマー(当時ビルマ)から
イギリス軍の拠点があったインド北東部のインパールの攻略を目指した
日本軍は、この作戦で歴史的敗北を喫した。

餓死・戦病死した日本兵の死屍累々が並んだ道が
「白骨街道」と呼ばれるほど凄惨な戦いの実態はどのようなものだったのか。

これまでインドとミャンマーの国境地帯は戦後長く未踏の地だったが、
今回、両政府との長年の交渉の末に現地取材が可能となった。

さらに、新たに見つかった一次資料や作戦を指揮した
将官の肉声テープなどから「陸軍史上最悪」とされる作戦の全貌が浮かび上がってきた。
数々のスクープ映像と新資料、証言からなる「インパール作戦」の全記録は、
決して忘却してはならない悲劇の記憶を、未来へと継承していく。

52名無し三等兵2017/08/05(土) 17:03:07.72ID:kF0FhrRo
>>51
でましたNHKの洗脳
NHKの捏造・偏向炸裂しそうだなwww

尼港大虐殺や元寇大虐殺、

ゾルゲ事件やインド独立部分とかはスルーしまくり継承する気ないようだね
NHK眞相はかうだ事件から変わってないな

53名無し三等兵2017/08/05(土) 17:03:54.39ID:kF0FhrRo
>>50
> どのみち大隊規模の英軍を撃破できないのだから勝てる見込みなし

意味がわからんな

インパールでは勝てる可能性はあるということだな

54名無し三等兵2017/08/05(土) 17:06:51.46ID:R6FDn4jV
>>53
戦術レベルの戦闘でも英軍の規模が大隊を超える規模になると
日本軍の戦力では撃破ができなかった。
日本軍が攻撃すると連隊の戦力が激減するからたとえ補給があっても勝つなんてありえない。

55名無し三等兵2017/08/05(土) 17:10:19.34ID:35Y03dZp
>>54
このキチガイは何を主張してるの?
狂ってるだけ?

56名無し三等兵2017/08/05(土) 17:28:20.37ID:kF0FhrRo
>>51
NHKはまたまたゾルゲ事件や尼港大虐殺や元寇大虐殺とかスルーみたいだね(´・ω・`)

原爆死 ビッグデータで迫る72年目の真実(仮)
NHK総合 2017年8月6日(日) 午後9時00分〜9時49分

沖縄と核 〜“基地集中”知られざる起源〜(仮)
NHK総合 2017年8月9日(水) 午後10時00分〜10時49分

本土空襲 〜日本はこうして焼き尽くされた〜(仮)
NHK総合 2017年8月12日(土) 午後9時00分〜9時49分

証言ドキュメント 忘れられた戦場 〜樺太・40万人の悲劇〜(仮)
NHK総合 2017年8月14日(月) 午後8時00分〜8時43分

全記録 インパール作戦(仮)
NHK総合 2017年8月15日(火) 午後7時30分〜8時43分

戦後ゼロ年 東京ブラックホール 1945年8月15日〜1946年8月15日(仮)
NHK総合 2017年8月20日(日) 午後9時00分〜9時59分

57名無し三等兵2017/08/05(土) 17:29:57.52ID:kF0FhrRo
>>54
> 戦術レベルの戦闘でも英軍の規模が大隊を超える規模になると
> 日本軍の戦力では撃破ができなかった。

なんの話?
インパールの話をしているんだが?

サヨク牟田口等が補給邪魔しなきゃ勝ってたろうw

およその損害
インパール戦争
裕福なイギリス 7万人
日本      3万人以上

イラワジ会戦
イギリス    2万人
日本      1万人
撤退時
日本 10万人以上(戦いで戦死より病気や飢え

正当性は圧倒的に日本にある

サヨクはそれを敗戦させるために利用(ゾルゲ事件、敗戦革命
さらに日本の正当性を戦後反日サヨクは隠蔽

58名無し三等兵2017/08/05(土) 19:58:36.53ID:ta5/esE4
最近NHKの特集が胡散臭く見えるようになってきた。

59名無し三等兵2017/08/05(土) 21:07:18.55ID:R6FDn4jV
>>57
もちろんインパール作戦時における戦闘の話しをしているんだよ。

60名無し三等兵2017/08/05(土) 21:12:30.11ID:p3foRUR4
ナチなんて西部戦線で800万人捕虜になって100万人捕虜収容所で野垂れ死んでるのに
たかだか3万人戦死のインパールがなんでこうもクローズアップされるの?
ナチは何十回ものインパール並の惨敗を繰り返して滅亡したのに

61名無し三等兵2017/08/05(土) 23:25:42.24ID:kF0FhrRo
>>58
NHK眞相はかうだ事件の時からNHKはアタマおかしいよ

NHKのフランク正三馬場工作とか調べてみ

62名無し三等兵2017/08/05(土) 23:26:49.27ID:kF0FhrRo
>>59
> もちろんインパール作戦時における戦闘の話しをしているんだよ。

なら、なおさら勝つ可能性はあるのだがwww

スタートラインからボロボロの日本に苦戦したイギリスwwwwww

63名無し三等兵2017/08/05(土) 23:30:21.91ID:kF0FhrRo
>>60
そりゃ

「 TV局、サヨクは反日やりたいから 」

だね

スターリングラード戦や尼港大虐殺や元寇大虐殺より、日本軍ガーを戦後70年やってきたサヨクwww

まあ100年くらい前から反日サヨクは悪さしまくりだがwww
虐殺ロシア革命とかにあてたられたミーハーが今のサヨクを形作ったよなwww

64名無し三等兵2017/08/05(土) 23:35:02.38ID:R6FDn4jV
>>62
1個大隊の英軍を撃破できないのに勝つのはどうやって勝つのかな?

65名無し三等兵2017/08/05(土) 23:41:45.43ID:kF0FhrRo
>>64
読解力ないのかな?
「補給を充実させていれば大多数の兵は戦えた」=勝つ可能性あり

日本がズタボロになる前に、前期ビルマ戦役では日本が勝ってるがなwww

66名無し三等兵2017/08/05(土) 23:49:18.96ID:R6FDn4jV
>>65
問題は幾ら補給を充実させても輸送ができない、ということ。

まだ補給物資を持っていたインパール作戦の緒戦でも英軍が1個大隊だと撃破できなかった。
砲1門あたりの携行弾が300くらいしかない。

前期ビルマ戦当時とは状況が違いすぎる。

67名無し三等兵2017/08/05(土) 23:57:23.01ID:kF0FhrRo
>>66
それを補給が充実してないと言うんだよwww
そこを堅実に充実させる

そしてそんなボロボロな日本にそのイギリスは苦戦したワケwww
まじで読解力ないバカか

68名無し三等兵2017/08/06(日) 00:00:29.61ID:/xalCf6l
>>67
なるほど、ではどうやって輸送するかだな

69名無し三等兵2017/08/06(日) 00:02:04.39ID:/xalCf6l
>そんなボロボロな日本にそのイギリスは苦戦したワケwww

日本軍視点なら英軍は苦戦していないよ。
英軍視点では苦戦らしいが。

70名無し三等兵2017/08/06(日) 00:06:49.83ID:7CxXDYPq
>>68
あれだけ部隊前進したのがら部隊に物資たんまり与えてりゃいいわなwww

まともな武器補給がない日本にイギリス苦戦ってどんだけ弱いんだよwww

もう一度言うが日本の損害は大半が餓死病気な

その対策が充実してればどうなるか言わなくてもわかるだろwww

もっともっとボロボロになった日本のスラワジ会戦なんか、めちゃくちゃ有利なはずのイギリスは2万人近く損害出てるしwww

イギリスはバカなのか、イギリスにもゾルゲ近衛牟田口みたいな敗戦工作員が居たのか疑うレベル

71名無し三等兵2017/08/06(日) 00:11:26.37ID:/xalCf6l
>>70
部隊に物資をあたえても輸送ができないのだが?

実際には英軍は苦戦はしていない。日本軍が撃破できは大隊数はいくつ?

>もう一度言うが日本の損害は大半が餓死病気な

これは携行物資が尽きた3週間後からの話だね。
それまでは日本軍もそれなりに火力はあったよ。

72名無し三等兵2017/08/06(日) 00:13:22.91ID:7CxXDYPq
>>69
日本から見れば充実してるイギリスは余裕に見えるだろうね

現実は充実してるのにかなりの損害だしたイギリスは焦るだろう

イギリスが圧倒的有利なのにこうも損害出すとか

73名無し三等兵2017/08/06(日) 00:15:48.39ID:7CxXDYPq
>>71
どこのファンタジーだよ
部隊移動できてるからできるんだよ

お前の脳内 → 大隊撃破しまくってこそ苦戦?

アタマおかしいだろwww
損害出まくってんのに苦戦してないってどこのプロパガンダだよwww

74名無し三等兵2017/08/06(日) 00:24:21.29ID:/xalCf6l
>>73
では1日あたり何トン輸送できるの?

75名無し三等兵2017/08/06(日) 00:26:59.84ID:/xalCf6l
>大隊撃破しまくってこそ苦戦?

英軍は大隊規模を単位として陣地構築して防御していたのでその大隊を撃破しなくてはならないのだが?
英軍の大隊を撃破しないでなにを撃破するの?

>損害出まくってんのに苦戦してないってどこのプロパガンダだよwww

戦争しているんだから優勢な側でも損害はでるよ。

それとも消耗戦志向?

76名無し三等兵2017/08/06(日) 00:38:42.79ID:7CxXDYPq
>>74
揃えた状態を見ないとわからないね

>>75
意味不明

だから、撃破しまくったら苦戦どころかイギリス負けるだろwww

勝ちはしたが苦戦した

そのボロボロな日本にあれだけ損害出たから苦戦なんだよ

77名無し三等兵2017/08/06(日) 00:41:28.81ID:Id7hhcLV
>>75
これマジ?

■ストップフォード中将(第33軍団司令官・シェラート)
「このときもし日本軍がコヒマからディマプールに果敢に急進していたのなら英国に勝利はなかった。(作戦全体において)」

■アーサー・パーカー中佐(第4軍団参謀・インパール)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

■マウントバッテン大将(東南アジア連合軍 (SEAC)・総司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、
そのころ、まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。」

■アーサー・スウィンソン大尉(英第2師団参謀・ディマプール)『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

■スチルウェル中佐(北部戦域軍(米支軍)参謀・レド)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将(第11方面軍司令官)の如きは、一旦遠くカルカッタ方面まで
退却して後図を策するの是非を、マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

78名無し三等兵2017/08/06(日) 00:43:41.18ID:nje1uWVv
>>74
英軍は輸送は空輸頼みだったっけ?

79名無し三等兵2017/08/06(日) 00:49:39.87ID:7CxXDYPq
表面上は正しいように見せかけて、中身はお粗末
牟田口みたいなゾルゲ政権下のやり方はそうしないと敗戦革命に繋げられないからな

日本が外国を攻撃する正当性はある
その正当性を負けさせるやり方で戦わせることこそパヨク敗戦革命(革命的祖国敗北主義系)

80名無し三等兵2017/08/06(日) 02:33:48.55ID:/xalCf6l
>>76
苦戦というのは作戦意図が思うようにならないのが苦戦。
戦争をしている以上損害は出るよ。

ちなみに15軍隷下の師団はボロボロどころかまぁまぁの戦力だよ。
なんでボロボロなの?

81名無し三等兵2017/08/06(日) 02:34:07.62ID:/xalCf6l
>>77
英軍幹部の勘違いだよ

82名無し三等兵2017/08/06(日) 02:39:03.53ID:TLuTsPWd
>>51
放送当日は実況スレが盛り上がりそうだね


いろんな意味で

83名無し三等兵2017/08/06(日) 02:42:12.57ID:7CxXDYPq
>>80
読解力ないのかな

苦戦→手強い相手に苦しむ
ボロボロ→日本の状態
そのボロボロなインパ日本軍に、余裕あるはずのイギリスに手痛い損壊→苦戦

余裕で勝てるはずが苦戦したイギリス連合ってことなwww
おまえが小学生とケンカして小学生に一部骨折られたそんな状態w

日本軍が上手く機能していたらイギリスはもっとヤバかったのは明白

84名無し三等兵2017/08/06(日) 02:43:07.43ID:/xalCf6l
>>83
>日本軍が上手く機能していたらイギリスはもっとヤバかったのは明白

たとえばどのように?

85名無し三等兵2017/08/06(日) 02:44:56.43ID:7CxXDYPq
>>82>>51
インパール戦争って定期的にニューススレ立ってるけど今一興味持たれてない感じ

さっきやってたドラマ東京裁判スレもサヨクとのバトルになった

NHKを放送法違反で捕まえられないのがおかしいね

国民から徴収しているのにwww

86名無し三等兵2017/08/06(日) 02:46:43.20ID:/xalCf6l
>>83
苦戦→手強い相手に苦しむ

作戦計画のほぼそのとおりに遂行できたのに苦戦なの?
英軍の計画どおりうまくいっているのに?

>ボロボロ→日本の状態

インパール作戦開始前の15軍は決してボロボロではないのだが。
どういう理由でボロボロなの?

87名無し三等兵2017/08/06(日) 02:48:10.26ID:7CxXDYPq
>>51
> 無謀な戦い

ゾルゲ事件や列強による日本への侵略みたいな流れを書かない辺りが悪質NHKだね

さすがにこれはNHKの偏向だと感じるサヨクも居るんじゃないかな?

NHK眞相はかうだ事件や、尼港大虐殺や、スターリングラードの戦いとかは無かったことにされたのかなwww

88名無し三等兵2017/08/06(日) 02:55:00.42ID:7CxXDYPq
>>86
> 作戦計画のほぼそのとおりに遂行できたのに苦戦なの?
> 英軍の計画どおりうまくいっているのに?

損害が大きいから苦戦ね

> インパール作戦開始前の15軍は決してボロボロではないのだが。
> どういう理由でボロボロなの?

もちろん連合と比べ物資資金兵力面で衰退している状況という話ね

89名無し三等兵2017/08/06(日) 02:58:10.13ID:7CxXDYPq
NHKには本当に腹が立つわ

電波を独占的に使い国民から徴収し、

一方的な偏向反日プロパガンダ

国民から徴収してるからNHKは放送法違反で叩けそうな感じなんだがな

90名無し三等兵2017/08/06(日) 03:14:36.57ID:/xalCf6l
>>88
>損害が大きいから苦戦ね

なにと比較して大きいの?

>もちろん連合と比べ物資資金兵力面で衰退している状況という話ね

だとすると日本軍は開戦前からボロボロということ?

91名無し三等兵2017/08/08(火) 02:57:58.27ID:K1BkDppM
インパール作戦は日本軍が負けたけど、それでもDデイを一ヶ月遅らせてやったのだからザマアみろだw

92名無し三等兵2017/08/08(火) 05:13:57.20ID:efCzFJlh
>>90
> なにと比較して大きいの?

読解力ないキチガイごっこかwww

そりゃボロボロの日本の状況と比較してだよアホ

> だとすると日本軍は開戦前からボロボロということ?

開戦前とは1937年あたりのことか?

国力差は圧倒的だが、インパール時点でもっと差がついたな
インパール開戦の話ならボロボロだわ

93名無し三等兵2017/08/08(火) 05:31:10.17ID:efCzFJlh
偏向NHKを許すな

・1945-1949年  オランダによるインドネシア再侵略(インドネシア独立戦争)
・1945年  イギリスによるビルマ再侵略
・1975年  インドネシアの東ティモール侵略というカオス(年代は違うかマレーシアVSスールー王国(フィリピン)戦も)

94名無し三等兵2017/08/09(水) 22:14:33.53ID:iT4c2mv6
>>92
消耗戦だ!というなら兵力の損害で勝敗を決めてもいいのだが。

作戦があってその作戦を成功させたかさせ得なかったかで決めるんでないの?

95名無し三等兵2017/08/10(木) 05:37:43.15ID:1Ol9PlMQ
>>86
> 作戦計画のほぼそのとおりに遂行できたのに苦戦なの?
> 英軍の計画どおりうまくいっているのに?

 9月3日は、中国人全員が心に刻み、大いに気を吐く日である。中国人は抗日戦争のため大きな民族の犠牲を強いられ、
死亡者数が3500万人以上に達したからだ。抗日戦争の勝利は、中国人が日本帝国主義の侵略に対抗した正義の戦争、
世界の反ファシズム戦争の重要な構成部分、中国が近代で初めて外国の侵略に完全に勝利した民族解放戦争だ。
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2014-09/02/content_33405119.htm

つまり中国の抗戦による直接人口損失の累計可能な見積もり数は2062万人で、累計可能な戦争の直接負傷障害
人口を合わせると、軍民の死傷は最低3480万人となる。同時に、中国の抗戦による直接の死傷人口は計4100万
以上になるはずで、戦時中の行方不明・捕虜などの数字を合わせると、戦争が直接中国にもたらした死亡、
負傷障害、失踪などの人口損失は4500万人を超えると考える。さらに人口損失の見地からは、抗日戦争期の
中国の人口損失総数は5000万人以上にのぼるはずである。
http://www.china-news.co.jp/node/4456

 興隆県が抗日戦争に勝利をおさめたことは、そうたやすいことではありませんでした。抗日戦争の中で中国側は3500万余人、
興隆県の中でこの13年の間に5万人くらいが殺されました。全中国の死者の700分の1です。県の統計資料によると、
興隆県で最後の4年間で15400人殺されました。興隆県公安局の1954年の7つの区に対する不完全な統計によると、
人圏の中の住民が疫病、凍死などで死んだ人が11400余人いました。1941年日本軍の統計数字によると全県の人口は1
6万人くらいいました。日本軍が投降後、全県の人口は10万人くらいになっていました。6万人くらいが殺されたことになります。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/cont/sankotou.html

96名無し三等兵2017/08/10(木) 07:04:12.24ID:IC8J9FH3
>>94
勝ち負けじゃなくて兵力差がありながらの苦戦話だから(´・ω・`)

97名無し三等兵2017/08/10(木) 07:05:41.15ID:IC8J9FH3
>>94
反日サヨクが牛耳ってんのに苦戦するイギリスw

【 ゾルゲ事件やアカ共産主義者反日サヨク工作連中やスパイ連中の一例(一例であり極一部、他大量にある 】

近衛政権東條政権等はサヨク政権

尾崎秀実  …   反日ソ連アカ共産サヨク脳で近衛政権のブレーン(朝日新聞ゾルゲ尾崎秀実共産敗戦革命事件) → 近衛政権はサヨクブレーン政権、東條は近衛の重鎮サヨク政権
西園寺公一  …  尾崎サポーター、参議院議員、外務省嘱託職員、太平洋問題調査会理事、日本共産党、中国移住
風見章  …  尾崎サポーター(朝日新聞、日本社会党、近衛内閣内閣書記官長、司法大臣、中国サポーター

武藤章  …  陸軍中将(不拡、石原莞爾と対立、対中強硬)

毛里英於菟  …  (マルクスサヨク・企画院総裁官房総務室)

都留重人  …  共産主義者

種村佐孝  …  参謀本部戦争指導班(大本営戦争指導)、戦争指導班長、

細川護貞  …  近衛内閣総理大臣秘書官

瀬島龍三  …  大本営参謀、連合艦隊参謀、関東軍参謀、伊藤忠商事会長、中曽根顧問等(敗戦革命や共産党万歳問題、東芝機械ココム違反事件等

木戸幸一  …  東條英機を首相に推進、昭和天皇の側近、宮中グループとして天皇に介入、文部、厚生、内務大臣(反日サヨクソ連共産脳

松谷誠  …  軍・政府・自衛隊に入り込んだ大物反日サヨク糞アカ工作員(陸軍技術本部付兼陸軍省軍務局軍事課、駐英大使館付武官補佐官、参謀本部、陸軍兵器本廠付兼陸軍省軍務局軍事課、兼陸軍大学校兵学教官、支那派遣軍参謀、
大本営、支那派遣軍参謀、杉山元陸軍大臣秘書官、阿南惟幾陸相秘書官、技術院参議官兼綜合計画局参事官・鈴木貫太郎総理大臣秘書官兼陸軍省軍務局御用掛、自衛隊陸将、総監、幕僚幹部付

敗戦革命  …  簡単に言えばわざと戦争で負けさせたりして反日サヨク共産革命を実現させる感じ
大政翼賛会 … (反日サヨクと保守なりすまし=反日サヨクが組んだ反日サヨクドリーム組織、サヨク近衛サポーター)
ゾルゲ … 言わずもがな
政界、大本英 … ご覧の通り反日サヨク組織

98名無し三等兵2017/08/10(木) 07:08:24.21ID:IC8J9FH3
>>97続き

志位正二  …  関東軍第3方面情報参謀(日本共産党のクソ志位和夫委員長は甥www)阪神教育事件といい反日テロ&スパイ共産党w ラストヴォロフ事件

朝枝繁春  …  関東軍参謀、大本営参謀(ただの実験の731等を悪く広めた連中の仲間でもある)
他大量

こんなズタズタ工作の中、イギリス等を苦戦させた日本兵は偉い(´・ω・`)

99名無し三等兵2017/08/11(金) 07:11:32.30ID:lCHVJ9m4
>>96
つまりあれだけの戦力差があるなら英軍は鼻歌交じりの楽勝で当然だったと言いたいわけね。

まぁ日本兵があれだけ奮闘したのだから苦戦は仕方が無いよ。
なんせ絶望的な状況でも戦闘を続けるんだから。

100名無し三等兵2017/08/11(金) 13:05:21.54ID:M2buRoJM
インパール作戦は
@牟田口中将が 皆の反対を押し切って強引に強行した
A補給を無視した卑劣な作戦で
B勝算が全く無く、やる意義も無い作戦だった
と宣伝流布されてきた。

しかし詳しく検証すれば、これらの批判は全て大嘘。
文芸春秋社などの商売目当てのエセ保守勢力である
半藤一利ら主導による、政治的作為と利権にからんだ
悪意と捏造と曲解による大嘘ばかり。

これらは東京裁判史観と陸軍悪玉論を定着させ責任転嫁したい
戦後の権力者に迎合し、地位と名誉と利権を得ようとする
商売作家が創作したプロパガンダ小説の作り話しでしかない。

バカ作家、エセ保守、平和ボケ団塊左翼らがいい加減に流布してきた大嘘の近代史は、
全てを再検証し見直す必要がある。

日本を大敗させたアホの戦犯は、独断でハワイ奇襲を強行し
アメリカを本気で怒らせ、全面参戦を決意させた史上最悪の愚将・山本五十六である。
山本が主導した太平洋戦線の作戦全てこそが、
インパール作戦より全ての面で遥かに愚劣、補給も勝算も考えない
無茶苦茶な作戦で、展望のない無駄な戦いであった。

インパール作戦こそが開戦前に国が決定した 「対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」
に示された大東亜戦争の本来の国家方針に従った国運をかけた大儀ある重大な作戦である。
連合軍側の見解から見て牟田口の指揮は、その通りやれば作戦は難なく成功しており、
無謀な作戦だったとは言えない。

101名無し三等兵2017/08/11(金) 13:05:46.15ID:M2buRoJM
【ディマプールは攻略できた。そして、それで日本軍は勝利出来たというのが連合軍側の一致した見解】

■マウントバッテン大将(東南アジア連合軍 (SEAC)・総司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、
そのころ、まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。 」

■スリム中将(連合軍第14軍司令官)『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残置し、師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
佐藤中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

■ストップフォード中将(第33軍団司令官・ジョラート)
「このときもし日本軍がコヒマからディマプールに果敢に急進していたのなら英国に勝利はなかった。(作戦全体において)」

■スチルウェル中佐(北部戦域軍(米支軍)参謀・レド)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将(第11方面軍司令官)の如きは、一旦遠くカルカッタ方面まで
退却して後図を策するの是非を、マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

■アーサー・パーカー中佐(第4軍団参謀・インパール)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

■アーサー・スウィンソン大尉(英第2師団参謀・ディマプール)『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

102名無し三等兵2017/08/11(金) 13:07:09.39ID:M2buRoJM
悪いのは敵前逃亡した烈師団(佐藤師団)

インパール作戦で最も奮戦し最大の被害を出した60連隊が
その連隊史において、暗に高木俊朗の書籍の内容を
「局外者の推理やエゴイズムによる創作」だとして
事実ではないと否定している。


『二つの河の戦い―歩兵第六十聯隊の記録 ビルマ篇』

「隣接友軍の無通告退却のために、直接の被害者となったわが右突進隊は、腹背の敵から挟撃されて、
推定260名以上に及ぶ犠牲者を出す運命の日となった。」
「損害の主因が戦場のルールと道義を無視した隣接部隊の友軍にあったという紛れも無い事実によって、
戦後なお敵に対するよりも、さらに激しいある種の感情を捨てきれない宿命を背負っている。」
「同じ戦場で同じ目的のために、死力を尽くしあってきた同胞に対し、ここに問題を提起して
新たな対立感情を起こすことは回避したいと思うし、この記録の目的とするところではないが、
「わが連隊の記録」への投稿者の戦友のうちには、この間の感情に対し、激烈な非難をこめたものが少なく無い異常さがあった。」
「歴史が単に局外者の推理やエゴイズムによって、創作されるとしたならば、それは恐るべきことである。
しかもこの形式が、ひとたび活字となった場合には公刊、非売、限定等の形式に関わらず、また内容の
当否は別として、既成事実化し、真実は葬り去られるのが世の常である。」

   大田嘉弘『インパール作戦』 P424〜

103名無し三等兵2017/08/11(金) 13:08:43.45ID:M2buRoJM
31師団・佐藤氏団長がアホだから連合軍は勝利できた

スリム中将によると、日本軍は現場指揮官がバカだから負けた。
日本軍は勝てるチャンスが十分にあったにもかかわらず
愚かな師団長が我々をわざと勝たせたと酷評している。

■第14軍司令官スリム中将『敗北から勝利へ』

日本軍指揮官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残置し、
師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝くことであった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
日本軍第三十一師団長佐藤陸軍中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。
彼はコヒマを取って陣地を構築するよう命令されていた。

彼の頑固な頭はコヒマを取るという一つの考えで一杯であった。
全然コニマを取らずに彼が我々に大きい損害を与えられるとは
彼は思い及ばなかった。
少数の牽制部隊を残し、ニチェガードのウォーレン旅団の東方まで
道路によって前進した彼は、4月5日までに彼の師団の主力を持って
鉄道を攻撃できた。しかし彼は全然洞察力を持たなかったので、
彼の部隊が到着したとき彼はこれをコヒマの小さな町の連続する
攻撃に投じた。

私は、私の部下の不屈の勇気によって、敵のコヒマ侵入の能力を過小評価
した私の過誤の重大な影響から救われた事を前に述べたが、それが必ず
そうなるためには敵の局地の指揮官の愚鈍を必要とした。
不幸にも当時私はこのことが与えられることも、あるいは非常な心配から
救われるべきことも知らなかった。
後になってそれが明らかになったとき、佐藤司令部への航空攻撃を計画している
熱心な英空軍の幾人かの将校を見出したことがあった。
彼らの意図する犠牲者を私は最も頼りとなる将軍の一人として考えていたので、
彼らにその計画を放棄すべきであることを私が勧告したとき、彼らは驚いた。

104名無し三等兵2017/08/11(金) 13:57:46.32ID:eiDlAeIw
>>99
表現が酷いね君は
つまり勝てる可能性はあった訳だw

105名無し三等兵2017/08/11(金) 13:59:29.70ID:eiDlAeIw
>>100
悪いのは列強シナチョン

日本での責任者は政府

誰が仕切ってたかというと近衛やその仲間の東條な訳だ
それらを操作したのはサヨクw

106名無し三等兵2017/08/11(金) 14:16:50.27ID:lCHVJ9m4
>>104
つまり勝てるというのはどういう状況かな?

インパールの占領?それともディマプールの占領?

107名無し三等兵2017/08/11(金) 14:18:17.27ID:lCHVJ9m4
>>102
その物資はもともと31師団のものだから31師団将兵が取り返したのは当然。

>>103
ディマプールは31師団の占領目標になっていないのだよ土足くんw

108名無し三等兵2017/08/11(金) 16:16:48.60ID:eiDlAeIw
>>106
インパールやビルマ

109名無し三等兵2017/08/11(金) 18:39:45.91ID:oBdTypAR
              .:::::::;'  軍職に或る事30年、、今回ほど必勝の  ';:::::::.
             :::::::::i 信念が沸き起こる思いをしたことが無い…  l::::::::.
          ::::::::::!    イギリス軍は弱い必ず退却する     i::::::::
            :::     補給について心配することは誤りである  :::
  '  ― ―‐ --  」                               L_:::::
                    元来日本人は草食である、然るに南方の   ̄ ̄ ̄
            __,. -┐  草木は全て…即ち之食料なのである
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',    天長節までインパールを攻略せよ    r::-  _
              :::::::::'、 皇軍には天佑神助の奇跡が起こる    /::::::::   ´` '
                ::::::::':、                           ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ    雨季の到来は皇軍に    /:::::::
                ::::::::丶   味方するものなり     ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、 あくまで敢闘すべし _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '           \ 牟田口廉也 /   `、    \

110名無し三等兵2017/08/11(金) 20:40:08.75ID:znHd7JId
インパール作戦で最も重要な資料とされる
日英の二つの一次資料。

・敗北から勝利へ・・・スリム中将
・二つの河の戦い

奇しくもこの両方が、佐藤師団を強烈に批判している。
日本が敗北したのも、日本が大損害を被ったのも
佐藤氏団長のせいだと激しく批判している。
(牟田口に対する批判はまったく無い)


日本で出版されたすべての書籍は
この二つの資料をベースにして書かれているにもかかわらず
この最も重大な指摘を完全に隠蔽してきた。

111名無し三等兵2017/08/11(金) 20:55:42.83ID:znHd7JId
インパール作戦は予定通りにやっていれば
インパール攻略なんぞ、3週間で楽勝で
やれていたはず。
補給なんぞまったく必要ない。
そんな時間を要する作戦ではない。
普通にやって普通に成功して当然の作戦だった。


これが21世紀のインパール作戦の新事実。

バカNHKは、ちゃんと勉強したうえで番組作れアホ

112名無し三等兵2017/08/12(土) 04:43:20.44ID:7XEYYd7w
>>56
攻勢限界の前に戦略目標とれなかった時点で作戦は失敗でごさいます

生きたままウジ虫に食われたのが日本軍

113名無し三等兵2017/08/12(土) 04:51:49.92ID:2HKDeG9T
>>112
> 攻勢限界の前に戦略目標とれなかった時点で作戦は失敗でごさいます

いきなり何を言ってんだ?

・ ボロボロな日本に対しイギリスもかなりの損害

・ そもそもインパールインドを侵略したイギリスが悪い

・ 敗戦革命のサヨクの責任もある

・ NHKマスゴミの偏向サヨク洗脳が酷い(´・ω・`)

というお話

114名無し三等兵2017/08/12(土) 04:59:53.17ID:PgjlG9Jb
              .:::::::;'  軍職に或る事30年、、今回ほど必勝の  ';:::::::.
             :::::::::i 信念が沸き起こる思いをしたことが無い…  l::::::::.
          ::::::::::!    イギリス軍は弱い必ず退却する     i::::::::
            :::     補給について心配することは誤りである  :::
  '  ― ―‐ --  」                               L_:::::
                    元来日本人は草食である、然るに南方の   ̄ ̄ ̄
            __,. -┐  草木は全て…即ち之食料なのである
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',    天長節までインパールを攻略せよ    r::-  _
              :::::::::'、 皇軍には天佑神助の奇跡が起こる    /::::::::   ´` '
                ::::::::':、                           ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ    雨季の到来は皇軍に    /:::::::
                ::::::::丶   味方するものなり     ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、 あくまで敢闘すべし _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '           \ 牟田口廉也 /   `、    \

115名無し三等兵2017/08/12(土) 05:03:21.52ID:PgjlG9Jb
>>112
英印軍は3日熱が出たら後送してインドの病院で治療してもらえたのにな。
死亡率1%未満だぜ。
ちなみに日本軍でも後方の病院に入院すれば死亡率3%、しかしインパールの野戦病院では死亡率99%

116名無し三等兵2017/08/12(土) 05:10:54.99ID:PgjlG9Jb
6ヶ月後のイラワジ会戦では英印軍は兵力25万に回復させていた。
病人を全部治したからな。
一方日本軍は白骨化して10万しかいなくなっていた。
インパール前は18万いたのに死にまくり。

117名無し三等兵2017/08/12(土) 05:26:46.90ID:7XEYYd7w
>>113
失敗の本質から目を背けるその姿勢は評価できるw

まさに中世ジャップランド

118名無し三等兵2017/08/12(土) 05:29:52.60ID:7XEYYd7w
>>115
彼等はジンギスカン作戦を至高の計画として評価している様だ

119名無し三等兵2017/08/12(土) 07:00:54.49ID:0UJTwSjl
>>118
西部方面においてと同様に、ドイツ指導部は東部においても電撃的な攻撃と
勝利を見込んでいた。そのため、それに対応する数の捕虜が生じることになった。
東部経済本部部長だったヴィルヘルム・シューベルト陸軍中将の報告からは、
飢餓による捕虜の集団死亡が計画に入れられていたことが明らかになる。
各省の次官に宛てたこの報告は、征服されるべきソ連地域の農業搾取を扱った
ものだった。その中には一九四一年五月二日付けで次のように記されている。
 「戦争の三年目(一九四一年から一九四二年にかけて)において全国防軍を
ロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる。この場合、
われわれが必要とするものをロシアから持ち出せば数千万の人間が餓死
することは間違いない。最も必要なのは油種子・油粕の確保と搬出であり、
穀物はその次だ。現存する脂肪と肉は軍が消費すると推定される。」
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P201

>全国防軍をロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる

ナチは初めからあてにあるはずもない占領地からの収奪だけを期待して戦争を始めたwww

敵からの収奪だけを期待して戦争始めたガイジ国家www
バイキングかよwwwwwwwww

120名無し三等兵2017/08/12(土) 07:02:52.75ID:0UJTwSjl
>>112
日本軍はウジ虫を食いながらも戦ったが
ナチは戦わずに降参して捕虜収容所で野垂れ死んでいたwwwww

ナチを倒すには兵器は不要
捕虜収容所を作れば戦いもせずに自分らで勝手に入って勝手に野垂れ死んだ

ゴキブリホイホイならぬナチホイホイwww

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

121名無し三等兵2017/08/12(土) 07:04:10.73ID:OWJwhAmn
>>117
ナチも戦没者の殆どが凍死か餓死か病死か捕虜でいびり殺されたんだが
日本と違って統計すら取られてない惨めさ
ドイツ人に産まれなくてよかったわ

122名無し三等兵2017/08/12(土) 07:07:31.07ID:0UJTwSjl
>>112

アドミラルティ諸島の日本兵は、一人または少人数ではジャングル最良の狙撃兵であった。
完璧に偽装し・・・米軍な弾の無駄遣いを嘲笑っていた(ある日本兵の評「米兵は何でも撃つ、撃った数に応じてボーナスがもらえるに違いない」)
『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』P158

「日本軍、ドイツ軍の司令官はともにそのような命令(死守命令)を乱発するが、実際に守られる可能性は日本軍の方が遥かに高い」
『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』P160

無能な上層部が『天祐を信じて死守命令』を乱発したのは日本軍もナチも変わらなかったが
ナチはその命令を守りもせず戦わずに降参して捕虜収容所で餓死した

ナチ兵にあだ名を付けるなら『全自動餓死兵士』とでも言うべきか(笑)

123名無し三等兵2017/08/12(土) 07:08:29.98ID:0UJTwSjl
>>112

ヒムラーはシュナイデミュール要塞の司令官が退却する兵を射殺し、死骸に『臆病者はすべてこうなる』と書いた札を下げたことを称賛している。

負傷もしていないのに、部隊を離れているところを発見された国防軍兵士はすべて銃殺されることになった。

幻想のなかではドイツはどうにか勝利を収める。そのためには無条件の献身と勝利への信頼があれば十分なのであった。
元帥ヴォルターモーデルはドイツ軍上層部を支配していたイデオロギー的認知症をあらわにしている。
彼らがもっと正気であれば、戦争に敗れるのはわかっていただろうに

ナチスの戦争 1918〜1949 リチャード・ベッセル

ナチ兵には『全自動餓死兵士』というあだ名以外にも『全自動銃殺兵士』というあだ名も似つかわしいな

124名無し三等兵2017/08/12(土) 07:11:26.35ID:qz6FKw5x
ビルマ方面軍はなんだかんだ言っても終戦直前までビルマを保持できてたのに叩かれてるが

アホナチのロンメルは仮病で北アフリカから10万人の枢軸国軍残して遁走したのに名将扱いとかおかしいだろ

125名無し三等兵2017/08/12(土) 07:14:26.54ID:OWJwhAmn
インパールを守ってたのがナチなら牟田口も圧勝だったろうに

126名無し三等兵2017/08/12(土) 09:43:15.23ID:ErnSGov9
NHK放送予定

8/12 本土空襲 全記録
8/13 731部隊の真実 〜エリート医学者と人体実験〜
8/14 樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇
8/15 戦慄の記録 インパール

なんだこれは?w
偏向報道のきわみだな。
NHKはまたしても陸軍悪玉論と鬼畜米英論を宣伝し
海軍の戦争犯罪とマスコミによる戦争扇動を
誤魔化そうとしている。

どうせインパール作戦はお決まりの文句で
補給を無視した無謀だの、歴史的な大敗だの
ほざきまくるだけだと見なくても内容はわかる。

太平洋戦線の各地で日本が捕虜・民間人を多数処刑したことを
NHKはなんで隠して報道しないんだ?

パラワン島で捕虜150人を焼き殺した事件を
NHKはなんで放送しないんだ?

127名無し三等兵2017/08/12(土) 09:50:24.50ID:qz6FKw5x
>>126
そりゃ、正義()の連合軍が100万人もナチのファシストゴキブリを野垂れ死にさせてるからな
日本軍が何百人か捕虜を殺したところで小事すぎだわ

ナチを倒すには兵器は不要
捕虜収容所を作れば戦いもせずに自分らで勝手に入って勝手に野垂れ死んだ

ゴキブリホイホイならぬナチホイホイwww

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

128名無し三等兵2017/08/12(土) 09:57:47.53ID:ErnSGov9
>>127
戦争で何百万人が死のうが、ナチスがどうだろうが
パラワン島で捕虜150人を焼き殺した重大事件が
水に流して済まされる問題ではない。

問題の本質が全然違うわ。

129名無し三等兵2017/08/12(土) 10:06:08.55ID:JYriZFR+
>>128
100万人もゴキブリのように惨めに死んでいったナチファシストの豚どもをどうでもいいと言うのかよ

130名無し三等兵2017/08/12(土) 10:28:59.33ID:ErnSGov9
>>129
それは強盗殺人犯が、国家だって戦争で人殺ししてるじゃないかと
見苦しい子供のいいわけしてるようなもんだな

組織的な捕虜の大量処刑が
免罪になるわけがない

131名無し三等兵2017/08/12(土) 10:32:24.23ID:ErnSGov9
150人の捕虜に対して、それをまとめて
生きたままガソリンをぶっ掛けて火をつけて
焼き殺した事件。

こんな残虐事件を日本は隠している。

132名無し三等兵2017/08/12(土) 10:49:04.72ID:ErnSGov9
なおパラワン島の捕虜処刑の責任が
陸軍なのか海軍なのか論争となるが
これは海軍管轄で間違いない

「洪思翊中将の処刑」という本で裁判記録が紹介されてるが
パラワンの捕虜は海軍の管轄だとの裁判証言がある

133名無し三等兵2017/08/12(土) 11:53:49.52ID:JYriZFR+
>>131
150人は日本軍になけなしのガソリンを使わせただけでもマシだったな
ナチファシストの豚どもは勝手に餓死しただけで文字どおり無駄死にだった

134名無し三等兵2017/08/12(土) 11:59:57.73ID:JYriZFR+
>>132
捕虜は敵だからヘイトを浴びるのはある意味しかたがない
一方でナチ捕虜どころか自国民すらインチキ裁判で銃殺して最後はめんどくさいから自殺を奨励してたんだが

ドイツ軍の崩壊が進み、将軍たちが部隊に与えることができるのは、信念と全滅だけだった。一般市民も、文字通り最前線に配置された。
オットー・ゲオルク・ティーラック法相は1945年2月15日に略式軍事法廷を設置する命令を発した。
『敵軍が迫りつつある防御領域』に設けられ、『臆病や利己心』のために『一般市民に対する自らの義務を回避』しようとした全ての者に対し『必要な厳しさをもって』対処することとなっていた。
その権限は『ドイツ人の戦闘力と戦意が危機にさらされる行為』全般に及ぶ。
判決は三種類しかなかった。死刑か無罪、あるいは別の裁判所への引き渡しである。

すでに戦争が終盤に入った頃に、ナチは自殺は称賛するようになっていた。

1945年春のドイツには死体があふれ、国中の人々が自殺者を目にしていた。

ドイツ軍の崩壊後、自殺は大衆現象と言っていいほど一般的になっている。

すべてが破壊されたことによる無気力と絶望感から、数万人のドイツ人が自殺するに至った。

メクレンブルクの小さな町テテロウの埋葬記録には120件の自殺の詳細が示されている。
銃、首吊り、入水、服毒に加え、父親が家族全員を殺したあと自殺するケースも多かった。

アントニー・ビーヴァー『ベルリン陥落1945』

135名無し三等兵2017/08/12(土) 12:08:22.04ID:ErnSGov9
>>134
共産党員のだつおは
すっこんでてくれ。

デモにでも行ってろ

136名無し三等兵2017/08/12(土) 12:17:38.85ID:YY6Iprvu
日本軍は住民虐殺のOZ

137名無し三等兵2017/08/12(土) 12:32:15.36ID:0UJTwSjl
ナチってソ連に捕まったら殺されるから米軍に降参しろって煽ってたんだろ?
結局どっちに捕まっても野垂れ死んでるから意味無いよな
こんなバカな軍隊は空前絶後だろ

138名無し三等兵2017/08/12(土) 12:33:42.20ID:DA5OxQr9
補給が途絶する前にバンバン降参して捕虜収容所で野垂れ死んだのがナチ
ナチに日本軍と言わないまでもイタリア並の粘りがあれば
900万人の西部戦線が一年で殲滅されることもなかっただろう

139名無し三等兵2017/08/12(土) 13:01:49.29ID:ErnSGov9
>>138
日独が負けたのは
日本のバカな海軍が暴走したためである。

世界で最悪の売国奴軍隊は
日本の海軍で間違いない。
日本の海軍はナチス以下だなw

140名無し三等兵2017/08/12(土) 13:04:14.37ID:ErnSGov9
そもそもアホの山本五十六が真珠湾奇襲なんかやらなきゃ
世界大戦は起きてない。

世界のすべての犠牲の原因を作ったのが
山本五十六というバカ

141名無し三等兵2017/08/12(土) 14:37:41.27ID:J2+W2VMx
>>95
皇軍つぇぇ!

142名無し三等兵2017/08/12(土) 14:58:00.67ID:5ejFDxKI
山本はたかだか海軍大将にすぎないのだがw

143名無し三等兵2017/08/12(土) 15:16:18.61ID:5ejFDxKI
>>108
ビルマはその時はまだ占領下だし
インパールを占領するといっても英第4軍団を撃破しないとできないのだが?

144名無し三等兵2017/08/12(土) 16:31:40.09ID:MdAdUI6z
>>140

http://www.history.navy.mil/research/library/online-reading-room/title-list-alphabetically/u/us-navy-personnel-in-world-war-ii-service-and-casualty-statistics.html
アメリカ海軍は欧州がピーク時で240,221名
太平洋海上1,366,716名だから
投入人員は太平洋85:欧州15
15%の小型旧式艦に蹴散らされたヒトラーとデーニッツのナチ海軍

弱すぎワロタ w

145名無し三等兵2017/08/12(土) 16:32:51.22ID:MdAdUI6z
>>140

ドイツは一一六二隻のUボートを建造し、そのうち七八四隻がいろいろな原因で失われた。
戦争期間中にUボート部隊に編入された人員は、四万九〇〇人をくだらなかった。
そのうち二万八〇〇〇人が生命を失った。また五〇〇〇人が捕虜となった

『U-Boat』 ベビット・メイソン著、寺井義守訳


やられすぎ死にすぎワロタw

146名無し三等兵2017/08/12(土) 16:33:46.70ID:MdAdUI6z
>>140
ソ連軍潜水艦から撃沈したナチ貨客船
ヴィルヘルム・グストロフ
シュトイベン
ゴヤ
の3隻だけでナチファシストが35000人海没した
陸空でぼろ負けだったナチが唯一Uボート大活躍ナリーと言ってみたところで
潜水艦戦の人的収支ですらナチはぼろ負けだった

147名無し三等兵2017/08/12(土) 19:54:46.30ID:ErnSGov9
>>145
日本の海軍ほどは一方的にやられて無いと思うが?
日本の海軍の場合は、戦争中期以降
一方的にやられだけで、まったくなんの戦果も無い。

どこの国よりも劣る最低の軍隊が
日本の海軍だろw

148名無し三等兵2017/08/12(土) 19:57:08.72ID:ErnSGov9
しかも海軍が捕虜を処刑しまくってたなんて話しは
世界で聞いたことが無い。

日本の海軍だけがそのような残虐行為をやっている

149名無し三等兵2017/08/12(土) 20:07:25.25ID:ErnSGov9
>>143

ディマプールは攻略できた。そして、それで日本軍は勝利出来た
というのが連合軍の一致した見解

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

★スチルウェル中佐(米支軍・フーコン方面軍作戦主任・北部ビルマ担当)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、一旦遠くカルカッタ方面まで
退却して後図を策するの是非を、マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(第四軍団参謀・インパール担当)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

★マウントバッテン大将の報告書(連合軍・東南アジア戦域軍・総司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、
そのころ、まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。 」

★スリム中将(第14軍司令官)『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残、,師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
佐藤中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

★ストップフォード中将(第33軍団司令官・ディマプール担当)
「このときもし日本軍がコヒマからディマプールに果敢に急進していたのなら英国に勝利はなかった。(作戦全体において)」

150名無し三等兵2017/08/12(土) 20:11:28.11ID:ErnSGov9
■「対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」

国が決めた大東亜戦争の基本方針では、インパール作戦は最優先の作戦であった。
開戦前に政府と陸海軍が取り決めた「対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」では、
まずアジアで英軍を屈服させることとなっている。

アジアで英軍を撃滅してビルマ、インドの独立を誘発し、その事によって政治的に
米国の戦意を殺ぎ、対米和平へと持ち込む事を目標としていた。
(太平洋の対米艦隊への攻撃は適時とし、補助的な扱いとなっている)

インパール作戦は、国が決めた大東亜戦争の本来の目的の最重要作戦であったのだ。
牟田口の個人的な発案などというものではない。


しかし海軍はこの国の基本方針を無視して独断でハワイを攻撃し
(東条首相は海軍がハワイを攻撃することを知らされていなかった)、
ミッドウエーやソロモン方面で大規模作戦を展開した。
海軍は戦果を改竄して大勝利の嘘の報告ばかりを大宣伝したため、
世論も対米太平洋決戦に歓喜し、陸軍も太平洋での海軍の作戦に協力するよう
引きずり込まれた。

このためアジアでのインパール作戦は、実施が大幅に遅れ、
戦力も大幅に削がれてしまった。
ビルマの航空兵力は、大部分がソロモン方面に移動させられ消耗することになった。

インパール作戦の敗北は、
作戦時期の遅れと航空兵力の不足が原因なのは明らか。
これは海軍の責任と言えよう。

151名無し三等兵2017/08/12(土) 20:12:23.06ID:ErnSGov9
■日英の死傷者はほぼ互角

★日本軍・15軍(3個師団)
戦死20,300(戦史叢書)
戦傷15,953
合計36,253(陸戦史集)

★英印第14軍
戦死15,000(陸戦史集)
戦傷25,000(陸戦史集)
合計40,000(陸戦史集)

152名無し三等兵2017/08/12(土) 20:13:35.23ID:ErnSGov9
日本軍はインパール作戦で勝てたはず!


■アーサー・スウィンソン大尉の見解(英国公刊戦史)

『牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」 というものであろうか。
佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。 』

『佐藤が1個連隊をディマプールにむけ、基地と鉄道線を破壊していたら、事実はもっとうまく運ばれていた。
河辺方面軍司令官はなぜ引き返せと命令したのであろうか、 スリムは「日本の将軍たちのの用兵、
戦路における基本的な欠陥は、体をぶつける事、勇気を示す事とは違う種類の士気において欠けるところがあった。
その作戦計画が仮に誤まっていた場合に、これを直ちに立て直す心構えが全く無かった」
と言ったが、これは真理を衝いている。
牟田口は緒戦に不思議なほど順調に進撃していた。
ディマプールへ侵攻してはならぬと命令したのは、河辺の精神的硬直性である。 』

153名無し三等兵2017/08/12(土) 20:14:05.21ID:ErnSGov9
■敵から膨大な物資を捕獲

33師団第二大隊の榎本主計の手記

「集積所に突入したが、唯こんな位置に、これほどの膨大な
物資の集積があるのには驚いてしまった。
幕舎の数はおよそ数百棟に及び、肉類、乳製品、缶詰類の天幕
だけでも二十張りくらいあった。

トラック、ジープは視界の及ぶ限り千台以上を数え、二五ガロン
入りのガソリン缶の野積みが、幅二五メートル、長さ二百メートルの
三段積で六列も続き・・・

この一個師団を半年以上も養えるかと思えるほどの物資の確保を
どのようにすべきか、思案の末、・・・」

大田 嘉弘『インパール作戦 』 P166

154名無し三等兵2017/08/12(土) 20:16:26.35ID:ErnSGov9
■大田 嘉弘『インパール作戦 』

---戦いの不変的事項を戦史に求める---

歯科医という多忙な身でありながら、昭和五十四年に『沖縄作戦の統帥』、
昭和六十三年には『沖縄陸・海・空戦史』を著述される等、沖縄作戦研究者
としても名高い大田 嘉弘氏が、ビルマ作戦の調査研究に着手されたのは
「インパール作戦は牟田口中将の功名心に基づく無謀な作戦と言われているが
果たしてそうなのだろうか?」という疑問を常日頃から抱いておられたから、
と伺っている。

その成果は月刊誌『軍事研究』の「日本の戦史」シリーズに
「何故、インパール作戦を許可したか」および「牟田口中将とディマプール」
と題して、五十六回にわたり掲載された。このたび、その掲載された記事を
コンパクトにまとめ書籍として出版される運びとなったことは、自衛隊に
身を置いたものとして、慶賀の至りである。

以下略


先崎 一(初代自衛隊統合幕僚長 元陸将)

155名無し三等兵2017/08/12(土) 20:19:55.41ID:ErnSGov9
あたまの狂った五十六信者らが
いかにインパール作戦を嘘八百で批判しようが
事実は明らかになっている。

インパール作戦は勝てる作戦だった。
そして最もやる価値のある戦いであった。

日本は最低の山本五十六売国奴海軍に
足元をすくわれて大敗した。

156名無し三等兵2017/08/12(土) 20:37:52.45ID:5ejFDxKI
>>149
土足君w31師団にはディマプール攻略の命令は出てないんだよw

157名無し三等兵2017/08/12(土) 20:59:05.37ID:ErnSGov9
>>156
論戦する能力の無いアホの五十六信者は
引っ込んでてもらいたい。

158名無し三等兵2017/08/12(土) 21:05:50.75ID:xeAOxjFN
>>147
特攻に対する米軍将軍らの評価は高かったんだけど
知らないのか?バカチョンは

チェスター・ニミッツ元帥(太平洋方面最高指揮官・太平洋艦隊司令)
「神風特別攻撃隊という攻撃兵力はいまや連合軍の侵攻を粉砕し撃退するために、長い間考え抜いた方法を実際に発見したかのように見え始めた」
「もう持ち堪えられない」
「海軍は、毎日1.5隻ずつ艦船を失っている。その為、五日以内に第一線が動かなければ、このいまいましいカミカゼから逃れる為に、
他の誰かを司令官に変えて前進させるぞ。」
「我が海軍が(沖縄戦で)被った損害は、大戦中のどの海戦よりもはるかに大きかった。沈没30隻、損傷300隻以上、9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。
この損害は主に日本の航空攻撃とくに特攻攻撃によるものであった。」
「日本との戦争において起きた殆どの事は、この教室(War Gaming Department)において多くの学生らにより想定されており驚く事はなかったが、
唯一大戦末期のカミカゼだけが予測できなかった」

ダグラス・マッカーサー元帥(南西太平洋方面最高司令官)
「カミカゼが本格的に姿を現した。この恐るべき出現は、連合軍の海軍指揮官たちをかなりの不安に陥れ、連合国海軍の艦艇が至るところで撃破された。
空母群はカミカゼの脅威に対抗して、搭載機を自らを守る為に使わねばならなくなったので、レイテの地上部隊を掩護する事には手が回らなくなってしまった」
「大部分が特攻機から成る日本軍の攻撃で、アメリカ側は艦船の沈没36隻、破壊368隻、飛行機の喪失800機の損害を出した。
これらの数字は、南太平洋艦隊がメルボルンから東京までの間に出したアメリカ側の損害の総計を超えている」
「特攻機は我々の軍艦を狙っているが、ほとんどの軍艦は一撃をくらっても耐えうるだろう。
しかし、もし奴らが我々の軍隊輸送船をこれほど猛烈に攻撃してきたら、我々は引き返すしかないだろう。」

159名無し三等兵2017/08/12(土) 21:06:33.23ID:xeAOxjFN
>>147
レイモンド・スプルーアンス(第五艦隊司令)
「特攻は非常に効果的な兵器で、我々はこれを決して軽視することはできない。私は、この作戦地域内にいたことのない者には、
それが艦隊に対してどのような力を持っているか理解する事はできないと信じる」
「特攻機の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、今後の攻撃を阻止するため、
利用可能なあらゆる手段を採用すべきである。第20空軍を含む、投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、
実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する」
「沖縄に対する作戦計画を作成していたとき、日本軍の特攻機がこのような大きな脅威になろうとは誰も考えていなかった

160名無し三等兵2017/08/12(土) 21:06:48.20ID:5ejFDxKI
>>157
論戦すると31師団にディマプール攻略の命令がでたことに成るのかな?

161名無し三等兵2017/08/12(土) 21:07:51.59ID:xeAOxjFN
>>147
ウィリアム・ハルゼー(第三艦隊司令)
「いかに勇敢なアメリカ軍兵士と言えども、少なくとも生き残るチャンスがない任務を決して引き受けはしない」
「切腹の文化があるというものの、誠に効果的なこの様な部隊を編成するために十分な隊員を集め得るとは、我々には信じられなかった」
「情報部から我々に対して、カミカゼが編成されたという警告が送られてきたが、
我々の内大半の者はそれをこけおどしや張子の虎であると受け取っていた」
「少なくとも、(特攻に対する)防御技術が完成するまでは 大兵力による戦局を決定的にするような攻撃だけが、
自殺攻撃に高速空母をさらすことを正当化できる」

ジェームズ・フォレスタル(海軍省長官)
「海軍による沖縄上陸作戦への継続的な支援は困難な業務であり、高価な代償を伴うものであることをアメリカ国民の皆様に理解して頂きたい」

162名無し三等兵2017/08/12(土) 21:08:27.33ID:xeAOxjFN
>>147
オリバー・P・スミス大将(海兵隊副参謀長)
「バックナー(沖縄攻略部隊司令)には、沖縄近海に展開している海軍が、特攻による甚大な損害に耐えている間に進撃を加速させろという
大きなプレッシャーが加えられていた。」→その後バックナーは戦死

ダニエル・バーベイ少将(アメリカ海軍第7水陸両用部隊司令)
「日本航空部隊の実力に対して何の疑問もなかった。オルモック湾(フィリピン戦)での特攻による戦果が
日本航空部隊の実力に対する疑問を残らず拭い去った」
「日本軍は自殺機という恐るべき兵器を開発した。日本航空部隊がその消耗に耐えられる限り、
アメリカ海軍が日本に近づくにつれて大損害を予期せねばならない。」

モートン・デヨ少将(第54任務部隊司令)
「駆逐艦の消耗具合が容易ならざる水準に達している」

リッチモンド・K・ターナー中将(アメリカ海軍水陸両用部隊司令)
「艦隊より優秀な艦を選んでレーダーピケット艦としたが、それはそのピケット艦と乗組員に対する死刑宣告も同然だった」

サミュエル・モリソン少将(アメリカ海軍公式戦史著者)
「ゼウス神の電光の様に青空からうなり出てくる炎の恐怖」
「かつてこのような炎の恐怖、責め苦の火傷、焼けつくような死に用いられた兵器は無かった」

163名無し三等兵2017/08/12(土) 21:09:30.00ID:xeAOxjFN
>>147
アメリカ海軍の特攻による人的損失
戦死12000人
負傷33000人
精神障害50000人
合計10万人

4000名の特攻隊員でこの戦果だからキルレシオ20倍以上

164名無し三等兵2017/08/12(土) 21:10:59.13ID:xeAOxjFN
>>147
特攻の戦果

航空特攻による撃沈艦
フィリピン戦 25隻
護衛空母セント・ロー オマニー・ベイ
駆逐艦アブナ・リード マハン レイド 
輸送駆逐艦ワード
掃海駆逐艦ロング
駆潜艇744号
掃海艇パルマー ハビ
魚雷艇PT-323 PT-300
戦車揚陸艦LST-472 LST-738 LST-460 LST-749 LST-1075
中型揚陸艦LSM-20 LSM-318 
輸送艦ウィリアムSラッド リューイスLダイチ ジョンバーク
歩兵揚陸艇 LCI1065
タンカー ボーキュバイン
艦隊曳船ソノ

硫黄島戦
護衛空母 ビスマルク・シー 1隻

165名無し三等兵2017/08/12(土) 21:11:36.20ID:xeAOxjFN
>>147

沖縄戦 29隻
駆逐艦ブッシュ コルホーン マナートLアベール ピリングル
駆逐艦ルース モリソン リトル キャラハン トゥィッグス 
駆逐艦オバーレンダー ドレクスラー ウィリアムDポーター
輸送駆逐艦ディカーソン ベイツ バリー
掃海駆逐艦エモンズ
掃海艇スワロー
戦車揚陸艦LST-447 LST-675
中型揚陸艦LSM-59 LSM-135 LSM-190 LSM-194 LSM-195
上陸用舟艇援護艦 LCS-15 LCS-33
輸送艦 ローガンビクトリー ホッブスビクトリー カナダビクトリー

プーケット
掃海艦 ヴェステル


合計56隻

ソース
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/特攻で損害を受けた艦船の一覧

166名無し三等兵2017/08/12(土) 21:12:58.75ID:xeAOxjFN
>>147
日本陸海軍の特攻が最後の最後まで効果があったことは米軍が認めてるんだけど

米軍戦略爆撃調査団(米軍4軍統一)の報告書による特攻への評価

1944年10月から沖縄作戦終了まで、日本は2550機のカミカゼを飛ばし、うち475機18.6%が有効で、
確実に命中あるいは至近弾効果となった。

空母12隻、戦艦15隻、16隻の軽空母・護衛空母を含むあらゆる艦種の軍艦が損害を受けた。
沈没艦で護衛空母より大きい艦はなかった。およそ45隻が沈没したが、その多くは駆逐艦だった

しかしアメリカが被った実際の被害は深刻であり、米軍に深い懸念をもたらした。
その為延べ2000機のB29が日本の都市と産業への直接攻撃から、九州のカミカゼ飛行場を攻撃する為に振り向けられた。
日本がより大きな打撃力で集中的な特攻攻撃を持続し得たなら、 我々を撤退させるか若しくは
戦略計画を大きく変更させ得たかもしれない。

http://www.anesi.com/ussbs01.htm
の10P

米軍をあと一押しで撃退できたかもな

167名無し三等兵2017/08/12(土) 21:13:08.70ID:ErnSGov9
自殺攻撃をやるとはw

そんな軍はマトモな軍では無い。
キチガイw

168名無し三等兵2017/08/12(土) 21:13:40.04ID:xeAOxjFN
>>147

米軍戦略爆撃調査団報告書『Japanese air power』より

「44ヵ月続いた戦争のわずか10ヵ月の間にアメリカ軍全損傷艦船の48.1% 全沈没艦船の21.3%が特攻機(自殺航空機)による成果であった」
「アメリカが(特攻により)被った実際の被害は深刻であり、極めて憂慮すべき事態となった」
「日本人によって開発された唯一の、最も効果的な航空兵器は特攻機(自殺航空機)であり、戦争末期数か月に日本全軍航空隊によって、連合軍艦船に対し広範囲に渡って使用された。」
「十分な訓練も受けていないパイロットが旧式機を操縦しても、集団特攻攻撃が水上艦艇にとって非常に危険であることが沖縄戦で証明された。
終戦時でさえ、日本本土に接近する侵攻部隊に対し、日本空軍が特攻攻撃によって重大な損害を与える能力を有していた事は明白である。」

169名無し三等兵2017/08/12(土) 21:15:03.30ID:xeAOxjFN
>>167
ドイツと同じ対空特攻隊でも
日本軍の震天制空隊は多数のB-29を撃墜した
中には一機で二機撃墜した飛燕もいた
ソ連の特攻隊のタラーンはドイツの爆撃機を旧式機で撃墜しまくって制空権を取り返した

それに比べてナチのエルベのショボいことと言ったら
お前ら朝鮮人のチンコなみにショボい

170名無し三等兵2017/08/12(土) 21:15:42.17ID:ErnSGov9
>>168
だから自爆攻撃なんぞ、軍の評価の対象外だな。

日本の恥

それ以外の評価は無用

171名無し三等兵2017/08/12(土) 21:16:04.92ID:xeAOxjFN
>>167
ナチもエルベで特攻したが殆ど命中しなかったな
一方日本軍の震天制空隊やソ連のタランはよく命中した
体当たりすらできなかったのがナチ

172名無し三等兵2017/08/12(土) 21:17:19.60ID:xeAOxjFN
>>170
ナチのエルベは中途半端だから大失敗でたった一回で全滅して終わった
一方赤軍の特攻隊タランは決死の体当たりでナチの爆撃機を蹴散らしてモスクワを守った
恥ずかしいのはヘタレナチとそれを信奉するお前らチョンだけ

173名無し三等兵2017/08/12(土) 21:18:17.33ID:xeAOxjFN
>>170
航空特攻によるアメリカ軍空母部隊の特攻による損傷艦と死傷者
ナチとチョンには無理な芸当だな

【第58任務部隊第1群】[TG58.1]
ワスプ 1945年3月19日九州沖航空戦で大破 戦死者101名 負傷者269名
ベローウッド 1944年10月30日フィリピン戦で大破 戦死者92名 負傷者56名
サン・ジャシント 145年4月6日沖縄戦で損傷 戦死者1名 負傷者5名
【第58任務部隊第2群】[TG58.2]
レキシントン 1944年11月5日フィリピン戦で大破 戦死者50名 負傷132名(沖縄戦開始時は本土で修理中)
エンタープライズ 1945年4月11日及び5月14日、沖縄戦で損傷と大破、合計戦死者18名 負傷者86名
ランドルフ 1945年3月11日ウルシー環礁で中破 戦死25名 負傷者106名
フランクリン 1944年10月30日フィリピン戦で大破 戦死者56名 負傷者14名
【第58任務部隊第3群】[TG58.3]
タイコンデロガ 1945年1月21日台湾沖で大破 戦死者144名 負傷203名(沖縄戦開始時では本土で修理中)
エセックス 1944年11月25日フィリピン戦で中破 戦死者15名 負傷者44名
ハンコック 1945年4月7日沖縄戦で大破、戦死者62名 負傷者71名
バンカーヒル 1945年5月11日沖縄戦で大破、戦死者402名 負傷者264名
カボット 1944年11月25日フィリピン戦で損傷、戦死者36名 負傷者16名
バターン 1945年4月18日沖縄戦で損傷、戦死者9名 負傷者50名
【第58任務部隊第4群】[TG58.4]
イントレピッド フィリピン戦1944年10月30日損傷、1945年11月25日大破、九州沖航空戦1945年3月18日損傷、沖縄戦1945年4月16日大破、戦死者合計97名 負傷者236名
ラングレー 1945年1月21日台湾沖で損傷
【第58任務部隊第5群】[TG58.5]※硫黄島戦時に編成
サラトガ 1945年2月21日硫黄島戦で大破、戦死者123名、負傷者192名(沖縄戦開始時は本土で修理中)

第58任務部隊の20隻の正規空母・軽空母の内、特攻で損害を受けた事のない艦はたった4隻である。

174名無し三等兵2017/08/12(土) 21:18:37.65ID:ErnSGov9
>>169
陸軍の特別攻撃隊は自爆攻撃なんぞ命令してないわ。

そんなキチガイ命令をだ出していたのは
頭のおかしい海軍だけだわw

175名無し三等兵2017/08/12(土) 21:19:25.89ID:xeAOxjFN
>>170
https://web.archive.org/web/20090505052709/http://www.airforcehistory.hq.af.mil/EARS/Hallionpapers/precisionweaponspower.htm

アメリカ空軍の精密誘導兵器についての報告書

1944年秋に初めて登場した様々な神風攻撃は、精密誘導兵器と考えられることはあまりないが、
そのままそっくり現代の対艦ミサイルのように機能し、したがって、正当に精密誘導兵器の話の一部と考えられるのだ。

神風が登場してからすぐに、その数は比較的少数であったにも関わらず、
彼らは同盟国海軍の計画と作戦に対し、顕著な変化を強制する力をあらわにした。
明確に、のちの時代の対艦巡航ミサイルのように、
その実際の力をはるかに超えて事態に影響を与えるポテンシャルを持っていた。

と書いてある。
賢明なアメリカ空軍は神風を現在の精密誘導ミサイル並の兵器と分析していた。
バカチョンのナチ盲信はいつ見てもバカで笑えるw

176名無し三等兵2017/08/12(土) 21:20:35.51ID:ErnSGov9
>>173
正規空母を1隻も撃沈できなかったくせに
特攻隊はすべて無駄死に。

特攻でしんだ隊員は、っまたく無駄な死の損でしかない

177名無し三等兵2017/08/12(土) 21:22:08.31ID:xeAOxjFN
>>170
日本軍は特攻までやって必死に戦った
だからナチよりは日本が遥かによかったと戦後のドイツ人自身が認めている。

第二次世界大戦終了後の連合軍による日本とドイツに対する処遇も極めて異なっていました。日本は一九四五年に、
二度にわたる原子爆弾の投下を体験した世界で唯一の国です。しかし、失れた人命に比べると、
領土はさほどでもありません。反対にドイツの場合は広大な領土を失ったのみならず、終戦直後は四分割され、
その後二分割の状態が長年つづきました。日本はネーションとしての統一も、中央政権の統一も維持することが許されました。
日独間で完全に同様のことといえば、多くの人命が失われたことです。

ベルリン日独センター設立25周年記念
2010年10月20日にヘルムート・シュミット元首相記念講演会
http://blog.goo.ne.jp/tanemakuhito1921/e/e1d694b9319069d30dfa1fea949a99b3

ただシュミットが勘違いしているのは、日本が失った人命は15年戦争で310万人だが、ナチはたった5年で1000万人だから負けのレベルが違いすぎる。
人類史上空前絶後の惨敗がナチ

178名無し三等兵2017/08/12(土) 21:22:52.54ID:ErnSGov9
>>175
自爆攻撃なんぞやってたキチガイの海軍に
誇れるものなど微塵も無いわ。

日本の恥晒し。

それだけwww

179名無し三等兵2017/08/12(土) 21:24:24.87ID:xeAOxjFN
>>176
日本を(フィリッピン等占領された)これら地域から排除することは簡単な仕事では無かった。
大日本帝国の兵士達の降伏率は大戦を通じて驚くほど低く1〜3%だった。しかも
そのうち自発的なものはその3分の1だ(残りは自殺できないほど負傷した者)。
その結果太平洋戦線での米国兵の損耗率は欧州戦線と比較して3.5倍に達した。

Removing Japan from these lands - which fell primarily to the United States- proved
no easy task. Imperial Japanese soldiers surrendered at appallingly low rates.
According to some sources, only one to three percent of Japanese forces surrendered
throughout the war, and only one third of these troops actually wanted to surrender
(the rest were too sick or wounded to commit suicide or continue fighting.)
As a result, most estimates suggest that America’s casualty rate in the Pacific
theater was about three and a half times larger than in Europe

http://nationalinterest.org/feature/the-5-most-precarious-us-allies-all-time-12075
The 5 Most Precarious U.S. Allies of All Time
米にとって最も危険だった同盟国   ナショナルインテレスト誌 2015/01/21

日本は特攻までやって必死に戦ったから米軍の損害も大きかった
しかし、ナチは強力なMe262やパンターを使ってもバリバリの現役部隊(笑)にチハや38式の弱っちい日本軍の1/3の消耗率しか与えられなかった
日本軍にヤクトパンターやパンツァーファーストがあればナチの10倍の消耗率の損害を米軍に与えていただろう
ナチは作った兵器を全て日本軍に無償譲渡すべきだった

180名無し三等兵2017/08/12(土) 21:24:39.83ID:YY6Iprvu
>>170
対日戦は最終的にベアキャットやスカイレーダーがでてくる
隼も疾風もゼロも紫電改もおしまいだ

181名無し三等兵2017/08/12(土) 21:25:27.86ID:ErnSGov9
まあ特攻によってどんな結果をもたらしたかだ
アメリカはこんなキチガイ国家には核攻撃しかないと
そう判断した。

とんだ逆効果だなw

アメリカのその判断は正しい

182名無し三等兵2017/08/12(土) 21:25:43.44ID:xeAOxjFN
>>176

British, and French forces in the war in Europe follows:
      Battle dead Permanently disabled  Captured    Total
Tunisia     19,600      19,000          130,000    168,600
Sicily       5,000       2,000          7,100    14,100
Italy       86,000     15,000           357,089   458,089
Western Front 263,000   49,000       7,614,794   7,926,794
Total       373,600    85,000        8,108,983    8,567,583

Army Battle Casualties and Nonbattle Deaths in World War II

Atlantic area theaters
Total deaths among battle casualties  177,100

米軍はたった17万人の死傷者で、自軍の何倍もの857万人ものナチをノルマンディから1年足らずで粉砕した
こんな惨敗は人類史上始めてだろう
無駄死にとはナチのためにある言葉だ

183名無し三等兵2017/08/12(土) 21:27:04.64ID:xeAOxjFN
>>181

「沖縄戦はアメリカ軍と日本軍の交戦の中でもっとも苛烈なものであった、
沖縄の占領に莫大な人的、物的代価を払ったことが、原子爆弾の使用に関する決定に大きな影響を及ぼしたことは言うまでもない事である。
アメリカの指導者たちは、アメリカ軍が日本本土に接近するにつれて人的損失が激増する事に疑問をもってはいなかった。
沖縄での経験から、アメリカの指導者たちは日本本土侵攻の代価は高すぎて払えない事を確信していたのである。」

イアン・ガウ『Okinawa 1945: gateway to Japan』

アメリカ軍史上で海兵隊と陸軍の混成部隊は常に活躍してきたが
その究極部隊となった沖縄戦の第10軍は第32軍が強すぎて死傷率が50%にも達したから
アメリカはあまりの損害に日本本土上陸を躊躇した
しかしナチは弱かったからアメリカは躊躇なく赤軍とベルリンに向けて突進した。

184名無し三等兵2017/08/12(土) 21:27:47.24ID:xeAOxjFN
>>181

Pacific Experience" (1.95 dead & missing and 7.45 total casualties/1,000 men/day)
"European Experience" (0.42 dead & missing and 2.16 total casualties/1,000 men/day).

バリバリの現役部隊(笑)の米兵の死亡率は太平洋戦域の方が4倍以上、観光がてらにナチカス狩りそれが楽勝西部戦線

185名無し三等兵2017/08/12(土) 21:27:55.61ID:ErnSGov9
ようするに海軍の作戦は、すべてが裏目に出て
悪い結果しかもたらさない。

つねに国家を窮地に追い込むだけの
こんな狂った海軍が他にあるか?w

186名無し三等兵2017/08/12(土) 21:28:27.30ID:xeAOxjFN
>>181

兵士の多くが一八歳の少年だったことから「ダイアパー」(おむつ)師団とのあだ名をちょうだいした
第七十五歩兵師団は、一九四四年の秋、ケンタッキー州ブレッケンリッジ・キャンプで戦闘訓練を
終えようとしていた。元一兵士のハーヴィー・カッツは回想する。
「ある日、われわれは列車に乗せられた。そして、全員じっと座ったまま、列車は西へ行くのだろう
か東へ行くのだろうかと考えていた。東へ向かっているのがはっきりしたとき、誰もが歓声を上げた。
行く先はヨーロッパだとわかったからだ」
<日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌 トーマス・アレン ノーマン・ボーマー 181頁>

GIたちはジャップとの死闘よりもフランス観光がてらのナチ狩りに行きたがった
楽勝だしな

187名無し三等兵2017/08/12(土) 21:29:18.78ID:xeAOxjFN
>>181

アドミラルティ諸島の日本兵は、一人または少人数ではジャングル最良の狙撃兵であった。
完璧に偽装し・・・米軍な弾の無駄遣いを嘲笑っていた(ある日本兵の評「米兵は何でも撃つ、撃った数に応じてボーナスがもらえるに違いない」)
『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』P158

「日本軍、ドイツ軍の司令官はともにそのような命令(死守命令)を乱発するが、実際に守られる可能性は日本軍の方が遥かに高い」
『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』P160

『天祐を信じて死守命令』を乱発したのは日本軍もナチも変わらなかったが
黄色猿はバナナの皮を食いながら守って米軍に多大な死傷者を出させた
一方陸軍国(笑)ナチはその命令を守りもせず降参して捕虜収容所で餓死した
ナチ兵にあだ名を付けるなら『全自動餓死兵士』とでも言うべきか(笑)

188名無し三等兵2017/08/12(土) 21:29:56.89ID:xeAOxjFN
>>181
アメリカ軍の公式戦史によれば、全戦死傷者数は 4 万 9,133 人(うち死者・行方不明者が
1 万 2,520 人)に上った。別の戦史によれば、地上戦における全戦死傷者数は 3 万 9,262 人
(うち死者 6,319 人)で、それに加え「非戦闘死傷者」が 3 万 3,096 人に上ったという。
フランクは次のように述べる。「このように、アメリカの全死傷者は 7 万 7,358 人にも達した。
訓練を受けた[沖縄の:引用者注]防衛部隊の総兵力が 7 万 6 千人であったことを考慮すれば、
これは、日本本土上陸作戦を準備しているさなか、とてつもなく不吉な指標である」
トルーマン大統領は、本土侵攻作戦に関するブリーフィングのために召集した会議において、
「日本本土のいずれにおいても、沖縄が再現されないことを望む」と述べていた。
日本本土侵攻作戦の見通しそのものが明るかったと断言することは困難であろう。
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/16672/1/fujita_2014_bun.pdf

ハーバード大学卒業、冷戦下にモスクワ大学に留学歴があり、世界史の著作を多数執筆している歴史家
ジョージ・ファイファーは、アメリカ側の沖縄戦書籍としては、最も詳細なものの一つとなる著書Tennozan:
The Battle of Okinawa and the Atomic Bombの中で「前年の夏にノルマンディを防御した一部のドイツ軍部隊は、
極めて多い死傷者にも関わらず、持ち堪え、逆襲すら行って、連合軍指揮官に強い感銘を与えた。しかし、
ドイツ軍の兵器の多くは日本軍のものと違って、対抗する連合軍の兵器より優れていた。暗い見通しに関わらず、
優れた戦術と忍耐で戦ったドイツ機甲師団も、沖縄で日本軍が示した離れ業には匹敵できなかった(中略)
このような状況にくじけることなく、多くの死傷者が出ると言う悲劇にも耐える事ができたのが日本陸軍だけであったろう。」
とノルマンディー上陸作戦のドイツ軍と沖縄戦の日本陸軍を対比している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

自動小銃とタイガー戦車のナチ武装親衛隊機甲師団<<<<<<<<<<<<<<38式小銃とチハの大日本帝国陸軍第32軍

ナチ人弱すぎだろJK

189名無し三等兵2017/08/12(土) 21:31:17.64ID:ErnSGov9
>>186
日本軍に捕虜になったら
尋問されて艦上でみんな処刑されるからだろ。

おれもアメリカ人なら、日本と普通に戦いたいとは思わない。
一気に殲滅したいと考えるわ

190名無し三等兵2017/08/12(土) 21:31:32.60ID:xeAOxjFN
>>181
過去の中国指導者はドイツ訪問期間、主に産業施設を視察した。ある外交消息筋はロイターに対し、「過去ドイツを訪問
した中国最高指導者のうちに第2次世界大戦犠牲者関連施設を訪問した前例はないと把握している」とし「習主席が
“日中歴史戦争”に飛び込もうとしている」と述べた。第2次世界大戦戦犯を合祀した靖国神社と対照的な場所を訪問し、
日本とドイツの違いを浮き彫りにしようという狙いだった。
http://japanese.joins.com/article/545/182545.html

>第2次世界大戦戦犯を合祀した靖国神社と対照的な場所を訪問し、日本とドイツの違いを浮き彫りにしようという狙いだった。

【韓国の反応】ドイツの外交官「ドイツは、中国が第2次大戦と関連して、
継続的に日本とドイツを比較することを好まない」と不快を表明
http://oboega.blog.jp/archives/37477726.html

>行くのを不許可にするというのはどういうことだ。
>観光客も訪れる場所なのに、国家主席が訪問することを許さないなんて…
>日本の顔色をうかがってるといわれても、何も言い返せないだろう…

何故か旧西ベルリン側にあるソ連対独戦戦勝記念碑。左上はソ連兵士、右手前は独ソ戦
で戦勝に寄与した(最初にベルリンに入ったとも言われる?)T-34戦車の実物です(下写真とも)。
ベルリン市民には好かれていないそうですが、ロシアを意識して撤去もできないそうです。
http://homepage3.nifty.com/tompei/Ph-Berlin.htm

日本には靖国を参拝できる自由がある
ナチは完全敗北完全否定だからそれもなし

191名無し三等兵2017/08/12(土) 21:32:48.42ID:xeAOxjFN
>>181

研究の趣旨についてロバーツ教授は、「GI(進駐軍兵士)はたくましい男で、常に正義に基づいて行動するとの典型的な『GI神話』の偽りを暴き出すことだった」と、AFPに語った。
教授によると、米軍では当時「フランス人に対して優位に立つ」手段として性欲、買春、レイプが取り入れられていたという。

米兵たちは、ノルマンディーの人々から「性のアバンチュール」を求めてやってきた、セックスに飢えた荒くれ者と見られていた。
これは地元ノルマンディーではよく知られていることだが、一般的な米国人にとっては「大きな驚きだ」とロバーツ教授は述べている。

■「女性を隠せ」、街中いたるところで性行為

米メディアがノルマンディーに上陸した米兵について、キスをする米兵と若いフランス女性の写真を掲載するなどロマンチックな視点で解放者として描いていた間、地元の人々は「問題」に直面していた。
地元には、「ドイツ人を見て隠れるのは男たちだったが、米兵の場合は女たちを隠さねばならなかった」という話が伝わっているという。

米兵たちの放蕩ぶり、不法行為、さらには組織的な人種差別などもあった。
「GIはどこでも所かまわずセックスしていた」とロバーツ教授。

特に、ルアーブルやシェルブールでは米兵たちのマナーの悪さが目立ったという。
米兵たちは、女性を見れば既婚女性でさえ公然とセックスに誘い、公園、爆撃を受けて廃墟と化した建物、墓地、線路の上など、街中いたるところが性行為の場となった。
しかし、全てが両者の合意のもとで行われたわけではなく、米兵によるレイプの報告も数百件残されている。

ロバーツ教授が調べた資料によれば「セックスをしている男女を見かけずに街を歩くことは不可能」なほどで、当時のルアーブル市長が米駐留部隊の司令官に改善を求めたと記されていた。
米軍の上官らは兵士たちの行為について公式な非難声明は出したが、改善の努力はしなかったという。

http://www.afpbb.com/articles/-/2946474?act=all

ナチが弱すぎて暇だったGIはフランス娘とフランスおばさん相手に一戦を挑んでいた(笑)

192名無し三等兵2017/08/12(土) 21:33:36.75ID:xeAOxjFN
>>181

一九四四年秋に戦われたレイテでの激戦ゆえに、アメリカ軍はルソン島上陸作戦や硫黄島、および沖縄の攻略を時期を遅らせて実施せざるをえなかった。
案の定、そうした上陸作戦はアメリカに多大な損害を強いるものとなった。硫黄島戦では、太平洋戦争始まって以来、初めて、ひとつの戦いにおけるアメリカ軍の戦死傷者数が日本軍の戦死者数を上回った。
また沖縄戦は、第二次世界大戦中、アメリカ海軍がもっとも数多くの戦死傷者を出した戦いとなったし、アメリカ陸軍も沖縄戦で、太平洋戦争中、最大の損害を被った。
イギリス軍の損害もまた大きかった。
チャーチルがドイツ分割占領に対する考えを、突然、変更したのも、夥しい血が流されたこうした作戦のさなかであった。
チャーチルはソ連にドイツの中央部を分け与えるように線引きされたローズベルトの占領計画案を以前は拒否していたにもかかわらず、今度は自分の計画を変更して、強引に仮協定に調印した。

太平洋の戦いとヨーロッパの戦い 
ノース・カロライナ大学教授 ゲルハルト・L・ワインバーグ
http://www.nids.go.jp/publication/senshi/pdf/199803/08.pdf

ルソンでの日本軍の敢闘とマッカーサーのもたつきはナチの運命すら変えてしまった

193名無し三等兵2017/08/12(土) 21:34:56.60ID:xeAOxjFN
>>181

1945 年までに、日本陸軍の持つ力は敵に死傷者を生じさせる能力のみになっていた。
その能力は、日本陸軍の戦略を躱し、安価に日本を破る手段として原子爆弾を使用するという
アメリカの決定に影響を及ぼしたが、また、無条件降伏の要求を取り下げ、代わりに皇室と
従来の国家体制の一部を維持するという条件付き和平を採用することも決定された。この
状況は日本のエリートと国民に、ドイツ人が受けた権利から比べると、自らの運命
を制御するはるかに大きい権利をもたらした。日本の戦力と戦闘は実際のところ、
若干の政治的目標を達成したのである。敗北によってある種の勝利を得たのである。
http://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2009/10.pdf

支那の3500万人の犠牲は常任理事国に繋がった
大日本帝国の310万人の犠牲は政治的目標を達成した
しかし
ナチのファシスト1000万人の死者は無駄死にの犬死に過ぎなかったのだ

194名無し三等兵2017/08/12(土) 21:35:43.16ID:xeAOxjFN
>>181

ところで、マッカーサーの第6軍の兵士の死因のトップは異常な高率の小火器によるヘッドショット
死因の約二割にもなった。
日本軍の狙撃はナチのティーガーやパンターよりもアメリカ兵をぶち殺したって知ってたか?

Statistics for& Army on Leite indicate that almost half of all fatal wounds
were from small arms fire, and a little more than half of fatal small arms
wounds were from hits to the torso, with head wounds accounting for about 20% of fatalities. On the other hand,
the majority of nonfatal wounds were inflicted by shell or grenade fragments.

http://pwencycl.kgbudge.com/C/a/Casualties.htm

195名無し三等兵2017/08/12(土) 21:37:24.47ID:xeAOxjFN
>>181

ナチ軍のやったこと
1 ユダヤ人とスラブ人を沢山殺したこと
2 本土防空を延々とやっていたこと
3 劣等スラブ人にトドメを刺されたこと

196名無し三等兵2017/08/12(土) 21:37:31.75ID:YY6Iprvu
一方日本ではパンパンガールが激増
偉大なるアメリカ人に全てを捧げることを名誉とした

マッカーサーは子種を寄越せと絶叫する日本人に辟易としていた

197名無し三等兵2017/08/12(土) 21:39:14.61ID:xeAOxjFN
>>176
護衛空母と蔑んでみても、なかなか沈まないのが米軍の空母

ナチのUボートなんて米軍護衛空母のハンターキラー隊に好き放題やられまくったのに返り討ちにしたのはブロックアイランドたった一隻

198名無し三等兵2017/08/12(土) 21:40:07.80ID:MdAdUI6z
>>196
マックのペニスは先妻ルイーズの人差し指を折り曲げたぐらいの長さしかなかった

これ豆知識な

199名無し三等兵2017/08/12(土) 21:40:09.08ID:YY6Iprvu
>>195
日本軍がやったこと
住民大虐殺
人体実験
捕虜調理!
無差別爆撃
琉球の民に手榴弾渡して自決強要

まさに悪魔

200名無し三等兵2017/08/12(土) 21:42:39.90ID:0UJTwSjl
>>196
マッカーサーは50才のときに15才の踊り子をセフレにしたガチのロリコンです
そのあとセフレに脅されて30000ドル現在で言えば5000万円くらいを脅し取られてる

201名無し三等兵2017/08/12(土) 21:43:07.46ID:ErnSGov9
>>196
ナチスは捕虜の大量処刑はやっていない。

日本海軍は捕虜の大量処刑をやってたな。
海軍は洋上で捕まえた捕虜は、尋問してすべて殺害した

こんな恥さらしの軍隊は世界で日本海軍だけ

202名無し三等兵2017/08/12(土) 21:43:35.48ID:0UJTwSjl
>>196
マッカーサーは最初の妻ルイスからチンチンが小さくてセックスが下手と罵られそれがトラウマになった
これ豆知識な

203名無し三等兵2017/08/12(土) 21:44:53.51ID:YY6Iprvu
>>200
そんな男に土下座して命乞いしたてんのう()

まさに卑劣ヒロヒトラー!

204名無し三等兵2017/08/12(土) 21:45:02.34ID:ErnSGov9
しかし五十六信者って

なんでこうも、キチガイしかいないのだろうか?w

205名無し三等兵2017/08/12(土) 21:45:30.39ID:xeAOxjFN
>>201
そりゃナチは一方的に殺される方だから(笑)
日本軍が何百人か捕虜を殺したところで小事すぎだわ

ナチを倒すには兵器は不要
捕虜収容所を作れば戦いもせずに自分らで勝手に入って勝手に野垂れ死んだ

ゴキブリホイホイならぬナチホイホイwww

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

206名無し三等兵2017/08/12(土) 21:46:29.19ID:0UJTwSjl
>>196
マッカーサーのコンプレックスはチンコが小さいこと
一人目の嫁に指摘されて実際に子供もできずマッカーサーは種無しと悩んだが二人目の嫁の時に子供ができた
しかしこいつが出来そこないで自称音楽家のニートになった

207名無し三等兵2017/08/12(土) 21:47:12.33ID:ErnSGov9
まあ五十六信者は
このように障害者と思ったほうがいい。

脳に欠陥があるに違いないわw

208名無し三等兵2017/08/12(土) 21:49:17.62ID:ErnSGov9
まあ五十六信者が、このようにふざけた書き込みで
荒らしてくるから、この報復はさせてもらうわ

209名無し三等兵2017/08/12(土) 21:49:34.26ID:xeAOxjFN
>>181
日本陸海軍の奮闘にマックも息絶え絶え

American casualties were also high. Ground combat losses for the Sixth and Eighth
Armies were almost 47,000, some 10,380 killed and 36,550 wounded. Non-battle casualties
were even heavier. From 9 January through 30 June 1945, the Sixth Army on Luzon
suffered 93,422 non-combat casualties, including 260 deaths, most of them from disease.

The Battle Of Luzon Compared With Other Battles Of World War II
http://6thinfantry.com/6thinfantry/the-battle-of-luzon-compared-with-other-battles-of-world-war-ii/

>the Sixth Army on Luzon suffered 93,422 non-combat casualties,

 一つの例外をのぞき、ルソン島で第六軍の麾下部隊となった全師団は、少なくとも以前に一度、
作戦に投入されたことがあり、それら師団の大半は二度、戦闘を経験した。六個師団全将兵の
三分の一にも達する隊員が、三年間も海外に派遣されたままであった。これらの隊員は疲れ、
戦いにうんでいたが、休息したり、気力体力を回復するための時間をあたえられていなかった。
補充部隊の到着は遅々としており、またその員数が欠員をうめるには非常に足りなかったので、
第六軍は非戦闘員の死傷により生じた定員不足は、うめることができなかった。
「ドキュメント神風 下」(デニス・ウォーナー ベギー・ウォーナー  妹尾作太男 徳間文庫)

210名無し三等兵2017/08/12(土) 21:50:57.59ID:xeAOxjFN
>>181

スターリングラード攻防戦に投入される以前、チュイコフは軍事顧問団の団長として、中国で日本との戦いを支えていました。
チュイコフがスターリングラードで取った戦法は、中国での日本との戦いの経験から得られたものだったのです。
 このように、スターリングラード攻防戦を勝利に導いたのは、ノモンハンや中国での、日本との戦いの経験があったためです。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2006/01/15/212449

チュイコフは、このとき四二歳。大戦勃発のとき、中国の大使館付き武官をつとめており、一九四二年三月に帰国した
ばかりであった。彼は七月まで作戦に参加しなかったが、それ以後は、非常によく活動した。果断、誠実、そして楽天的な男であった。
 スターリンは、もちろんこの任命を承認した。彼はエレメンコに「君は、彼をよく知っているかね」と訊ねただけであった。
 エレメンコは「チュイコフは指揮官として信頼できる男だとおもっています」と答えた。
http://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU/sobiet5.htm

シナ軍の白兵戦術を学んだ赤軍に敗けたナチ

日本軍>>シナ軍>>ソ連軍>>>>>ナチ

211名無し三等兵2017/08/12(土) 21:50:59.72ID:ErnSGov9
ディマプールは攻略できた。そして、それで日本軍は勝利出来た
というのが連合軍の一致した見解

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

★スチルウェル中佐(米支軍・フーコン方面軍作戦主任・北部ビルマ担当)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、一旦遠くカルカッタ方面まで
退却して後図を策するの是非を、マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(第四軍団参謀・インパール担当)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

★マウントバッテン大将の報告書(連合軍・東南アジア戦域軍・総司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、
そのころ、まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。 」

★スリム中将(第14軍司令官)『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残、,師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
佐藤中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

★ストップフォード中将(第33軍団司令官・ディマプール担当)
「このときもし日本軍がコヒマからディマプールに果敢に急進していたのなら英国に勝利はなかった。(作戦全体において)」

212名無し三等兵2017/08/12(土) 21:51:40.35ID:xeAOxjFN
>>181

戦闘機6万機と高射砲10万も作ったのに米軍がヨーロッパで失った航空機はたった18000機
日本軍なんて戦闘機2万機に高射砲なんて1万も作ってないのに、米軍が失った航空機は27000機
日本にナチなみの生産力があれば米英軍の航空戦力は一掃されてただろ

213名無し三等兵2017/08/12(土) 21:52:33.35ID:xeAOxjFN
>>181
Production from the synthetic plants declined steadily and by July 1944 every major plant had been hit.
These plants were producing an average of 316,000 tons per month when the attacks began.
Their production fell to 107,000 tons in June and 17,000 tons in September. Output of aviation
gasoline from synthetic plants dropped from 175,000 tons in April to 30,000 tons in July and 5,000 tons in September.
http://www.anesi.com/ussbs02.htm

>Output of aviation gasoline from synthetic plants dropped from 175,000 tons in April to
>30,000 tons in July and 5,000 tons in September.

アルフレート・グリスラフスキ
―ロシアの前線で戦った搭乗員と、ドイツ本土防空戦の参加者との感覚の違いをお聞きしてもいいでしょうか?

ここドイツでは、高高度から街々に爆弾が降り注がれ、辺り一面で爆発が起きるのを見ながらの戦いですから、
より個人的な、より感情的なものとなりましたよ。連合軍の爆撃機は800機ずつ、そして戦闘機も同じくらい
の数がやって来る。これは全く違う戦場です。ここドイツでは、搭乗員の命は平均して7日だけ、
1週間だけしかもちませんでした。ロシアではこれほどの緊張はありません。勿論、損失は出ていたのですが、
しかしたったの7日間ということはなかった。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/grislavski1.html

ナチパイロットの平均寿命は7日間
セミかよwwww

214名無し三等兵2017/08/12(土) 21:53:00.69ID:ErnSGov9
師団・佐藤氏団長がアホだから連合軍は勝利できた

スリム中将によると、日本軍は現場指揮官がバカだから負けた。
日本軍は勝てるチャンスが十分にあったにもかかわらず
愚かな師団長が我々をわざと勝たせたと酷評している。

■第14軍司令官スリム中将『敗北から勝利へ』

日本軍指揮官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残置し、
師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝くことであった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
日本軍第三十一師団長佐藤陸軍中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。
彼はコヒマを取って陣地を構築するよう命令されていた。

彼の頑固な頭はコヒマを取るという一つの考えで一杯であった。
全然コニマを取らずに彼が我々に大きい損害を与えられるとは
彼は思い及ばなかった。
少数の牽制部隊を残し、ニチェガードのウォーレン旅団の東方まで
道路によって前進した彼は、4月5日までに彼の師団の主力を持って
鉄道を攻撃できた。しかし彼は全然洞察力を持たなかったので、
彼の部隊が到着したとき彼はこれをコヒマの小さな町の連続する
攻撃に投じた。

私は、私の部下の不屈の勇気によって、敵のコヒマ侵入の能力を過小評価
した私の過誤の重大な影響から救われた事を前に述べたが、それが必ず
そうなるためには敵の局地の指揮官の愚鈍を必要とした。
不幸にも当時私はこのことが与えられることも、あるいは非常な心配から
救われるべきことも知らなかった。
後になってそれが明らかになったとき、佐藤司令部への航空攻撃を計画している
熱心な英空軍の幾人かの将校を見出したことがあった。
彼らの意図する犠牲者を私は最も頼りとなる将軍の一人として考えていたので、
彼らにその計画を放棄すべきであることを私が勧告したとき、彼らは驚いた。

215名無し三等兵2017/08/12(土) 21:53:43.03ID:xeAOxjFN
>>181
9月6日、クラコールの戦隊医務室で若松清治上等兵が戦死。昭和16年12月7日以来、失った空地の勤務者166人目、64戦隊最後の犠牲者となった。

一方、勝利を収めた英空軍は、東南アジア全域における日本軍との戦いで、空中勤務者、4,858名が戦死または行方不明になったと記録している。

ビルマ航空戦 梅本弘著

The Battle of Britain,
Participants included Poles, New Zealanders, Canadians, Czechs, Australians, Belgians,
South Africans, French, Irish, Americans as well as a Jamaican, a Southern Rhodesian and a flyer from the Palestinian Protectorate.

Five hundred and forty-four lost their lives.(544名が命を失いました)
http://www.rcaf-arc.forces.gc.ca/en/battle-britain/history.page

Luftwaffe
2,698 aircrew killed
967 captured
638 missing bodies identifie
https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Britain

東南アジア上空の空中戦
日本軍戦死166:英軍4,858

バトルオブブリテン
ナチ4,293対英軍544
って知ってたか?

216名無し三等兵2017/08/12(土) 21:53:50.35ID:ErnSGov9
悪いのは敵前逃亡した烈師団(佐藤師団)

インパール作戦で最も奮戦し最大の被害を出した60連隊が
その連隊史において、暗に高木俊朗の書籍の内容を
「局外者の推理やエゴイズムによる創作」だとして
事実ではないと否定している。


『二つの河の戦い―歩兵第六十聯隊の記録 ビルマ篇』

「隣接友軍の無通告退却のために、直接の被害者となったわが右突進隊は、腹背の敵から挟撃されて、
推定260名以上に及ぶ犠牲者を出す運命の日となった。」
「損害の主因が戦場のルールと道義を無視した隣接部隊の友軍にあったという紛れも無い事実によって、
戦後なお敵に対するよりも、さらに激しいある種の感情を捨てきれない宿命を背負っている。」
「同じ戦場で同じ目的のために、死力を尽くしあってきた同胞に対し、ここに問題を提起して
新たな対立感情を起こすことは回避したいと思うし、この記録の目的とするところではないが、
「わが連隊の記録」への投稿者の戦友のうちには、この間の感情に対し、激烈な非難をこめたものが少なく無い異常さがあった。」
「歴史が単に局外者の推理やエゴイズムによって、創作されるとしたならば、それは恐るべきことである。
しかもこの形式が、ひとたび活字となった場合には公刊、非売、限定等の形式に関わらず、また内容の
当否は別として、既成事実化し、真実は葬り去られるのが世の常である。」

   大田嘉弘『インパール作戦』 P424〜

217名無し三等兵2017/08/12(土) 21:56:15.34ID:xeAOxjFN
>>181

占領したヨーロッパの他の地域からの搾取で、主に占領軍の必要をまかなったり、
ドイツの軍事行動の資金にあてたりした。戦後の計算では、占領地域は、
750億マルクほどの貢献をし、占領コストは530億だったとされている。
衛星国を含めドイツが支配したヨーロッパの全体が、ドイツに1200億マルクの貢献をした
つまり、戦争に費やされた資金の約20%である。
1944年のピーク時には、 ドイツには760万人の外国人労働者がいた。うち570万人が一般人で、190万人が捕虜だった。
1944年の8月までに、 ドイツの労働人口46%は外国人労働者と捕虜で構成され、採鉱労働者は3分の1がそうだった。
≪ヒトラーと第三帝国 / リチャード・オウヴァリー/著
永井清彦/監訳 秀岡尚子/訳 牧人舎/訳≫

日本がキチガイなら占領地からの収奪をしまくり占領地市民の強制労働を課して、それらが無ければまともに戦争すらできなかったナチは一体なんだ?
教えてくれよおい

218名無し三等兵2017/08/12(土) 21:57:00.42ID:ErnSGov9
報復で

南雲スレ荒らしてやったwww

219名無し三等兵2017/08/12(土) 21:58:28.61ID:xeAOxjFN
>>181
ヘルキャットより弱いワイルドキャットのレンドリース版マートレットがノルウェー近海でBf109Gに奇襲されたのに逆に4機のBf109を撃墜したことがある

太平洋とヨーロッパの航空機にはこのぐらいの戦力差があった

F6F>>>零戦>>F4F>>>>>>超えられない壁>>>>ナチのゴミ

220名無し三等兵2017/08/12(土) 21:59:33.80ID:xeAOxjFN
>>181
まず海軍ですが、ナチスのUボートや高性能な攻撃機や誘導爆弾がさも米海軍に大損害を与えたようなイメージがありますが、
それは大きな間違いで、ドイツ軍が第二次世界大戦中沈めた米海軍の軽巡洋艦以上の艦船は、護衛空母ブロックアイランドたった1隻、
駆逐艦にしても10隻程度に過ぎません。ドイツ海軍は通商破壊戦に特化した海軍であり、その象徴ともいえるUボートが大戦初期は、
旧式の英軍艦や丸腰の輸送艦相手に大暴れしました。
しかし、大戦中盤になると米軍や米軍の供与した護衛空母隊と対潜哨戒機隊と駆逐艦にいいようにカモられ1000隻以上も製造した
のにその832隻を撃沈されるという一方的虐殺を食らうことになります。
ドイツ軍の主な相手だった英海軍がいかに旧式で、日米海軍と比較にならないかは、ドイツ軍が歯が立たなかった新鋭戦艦
キングジョージ5世級のプリンスオブウェールズを、日本海軍がほぼ損失なしで撃沈してること、ドイツ軍がよってたかって一隻
も沈められなかった英海軍の重巡も日本軍はほぼ完封勝利で4隻も沈めてることを見れば明らかでしょう。Uボートやドイツ海軍
やドイツ空軍の対艦攻撃は旧式の英海軍相手だから通用したにすぎないのです。
それに対し日本海軍は米海軍に壊滅させられることになりますが、日本海軍も空母10隻撃沈(護衛空母も含む)やドイツ軍が
損傷すら殆ど与えてない重・軽巡洋艦も10隻撃沈しています。
駆逐艦に至っては、海戦・潜水艦・航空攻撃特攻による撃沈艦・スクラップ艦を合わせれば70隻以上損失させてるのですから、
米海軍にとってどちらが主戦場だったか常識的に考えれば判ることでしょう。
特に沖縄戦では、米海軍は日本軍の特攻攻撃に徹底的に苦戦し36隻沈没368隻撃破(内多数の廃艦あり)の史上空前の
損失を食らって、ニミッツら海軍首脳は一時期真面目に沖縄からの海軍の一時撤収も検討し、沖縄攻略の海軍司令だった
スプルアンスは海軍のあまりの損害に精神的におかしくなり司令を更迭されたのですから、ドイツ軍より遥かに米軍を追い詰めたと言えるでしょう。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10128100820

221名無し三等兵2017/08/12(土) 21:59:39.12ID:ErnSGov9
>>217
これ以上余計なコピペ貼ったら
仕返しで南雲すれを荒らしまくるw

222名無し三等兵2017/08/12(土) 22:00:21.06ID:5ejFDxKI
>>214
土足くん、何度も言わなければならんようだが、31師団にはディマプール攻略の命令は出ていないのだよw

>>215
土足くん、それは60連隊が31師団の物資を盗んだからだよ。
31師団の兵士が取り返すのは当然だ。

223名無し三等兵2017/08/12(土) 22:01:38.36ID:xeAOxjFN
>>181
ドイツ軍と日本軍、ここが違う!

1 ドイツ軍はスラヴ人を大量虐殺したが、スラヴ人は断固反撃してファシストドイツを粉砕した。
2 日本軍はチンピラゴロツキを懲らしめるために出征し、チンピラゴロツキは小便ちびって逃げ回った。
3 チンピラゴロツキは逃げ回った恥を隠す為に、極悪な日本軍に虐殺されたと騒ぎ出した。

224名無し三等兵2017/08/12(土) 22:03:12.32ID:xeAOxjFN
>>181

安全な日本爆撃のB29とあまり変わらないB17やB24って
戦略爆撃における損失率
B-25 0.6%
B-26 0.7%
B-17 1.60%
B-24 1.61%
B-29 1.32%

性能差を考えるとナチって何もやってないも同然だよね

225名無し三等兵2017/08/12(土) 22:04:49.65ID:xeAOxjFN
>>176
アメリカの軍艦は駆逐艦ですらなかなか沈まない
コストも1100万ドルと戦前に作られた軽巡なみにかかってる豪華な作りだからな

ナチはフレッチャー級以降の駆逐艦は、1隻しか撃沈できなかった。

桜花が撃沈したのはフレッチャー級よりも優れてる、アレン・サムナー級の駆逐艦でもっと金がかかってる。
他にアレン・サムナー級1隻とフレッチャー級1隻をスクラップにしてる。

ナチのUボートや誘導爆弾はアメリカ海軍には通用しない。
お前ら朝鮮人のチンコなみにショボい。

226名無し三等兵2017/08/12(土) 22:06:35.93ID:xeAOxjFN
>>181
>>199
>>646
ナチって変な軍隊だよなあ
5年も戦争して頑張った事って、ユダヤ人とスラブ人を無駄に虐殺したのと
本土防空戦を派手に戦っただけだろ
アホナチ厨はそこで爆撃機を何千機も撃ち落としたナチスゲー、日本軍ショボすぎとか日本軍叩きの山車に使うけど
開戦直後から終戦まで延々と、本土防空戦なんかやってた情けなさにはスルーなのが笑えるw

227名無し三等兵2017/08/12(土) 22:09:16.19ID:xeAOxjFN
>>181
今日の覚醒剤問題もみんなナチのせい
日本の覚醒剤ヒロポンは経口投与
毒性が強いメタンフェタミンの注射はドイツ軍が始めた
日本もナチに騙されて少量を暗視ホルモンという名前で夜間戦闘機のパイロットに夜間視力向上目的で打ってたけどメタンフェタミンにそんな効果はなかった
みんなバカナチのせい
ナチはメタンフェタミン入りのチョコレートを大量にパイロットに配って、ナチのパイロットはラリった状態でバタバタ叩き落とされた
あと東部戦線で防寒装備を十分に準備できなかったナチはメタンフェタミンを配りまくってラリったナチ兵らは実際に寒いのに気が付かず、大量に凍死した
ちなみにヒトラーもパーキンソン病の治療で毎日メタンフェタミンを注射していた
あほすぎ

228名無し三等兵2017/08/12(土) 22:10:07.73ID:xeAOxjFN
>>181
ドイツ人が愛用したヒロポン(メタンフェタミン)入りチョコレート
大ルフトヴァッフェのパイロットは殆どがシャブ中だった
さすが科学力は違うね
http://img.komicolle.org/2014-07/1406163045113.jpg

229名無し三等兵2017/08/12(土) 22:11:45.53ID:xeAOxjFN
>>181
全ての事例において、 連合軍の戦死者 1 名に対して
2〜3 名の兵士が負傷のため戦列を離れその多くが生涯残る障害を負った。
ルソン島と沖縄ではアメリカ軍戦闘要員の約 50%が死傷したのである。
硫黄島では、アメリカ軍死傷者の総計が日本軍のそれを上回っていた。
こうした死傷者の規模と比率は重要であった。
なぜなら、1944 年後半以降、日本 軍の戦略策定者たちは、
どれほど一方的な戦いで国民に重い代償を課すとしても、
人員 1 名の損失と引き換えにアメリカ人の意志を打ち砕くという新しい戦略を研究していたからである。
彼らの狙いは、アメリカ政府に、天皇制と国体の護持、
さらにおそらく一部の海外領土の領有を認める条件付き和平を受け入れさせることであった。
この戦略を実現するには、アメリカが日本に侵攻し、信じがたいほどの大損害を蒙って攻撃が頓挫し、
一方日本は継戦能力を誇示する、ということが必要であった。

http://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2009/10.pdf

日本軍の米軍に出血を強いる“新しい戦術”は結果的に最低限の『国体の護持』に成功した
しかし東西で一方的惨敗だったナチには何も残らず、ベルリン娘らはイワンの性の餌食となった

230名無し三等兵2017/08/12(土) 22:14:02.29ID:ErnSGov9
南雲スレの次は
書籍スレに報復攻撃するが
いいか?w

231名無し三等兵2017/08/12(土) 22:15:15.62ID:xeAOxjFN
>>181
真面目に戦争もせずホモ同士で殺しあって惨敗したナチこそ、池沼国民だろ

同性愛者を弾圧したはずのナチ党には逆に同性愛者が多かった。
ナチスの私設警察だった「突撃隊」はレーム司令官がホモだった。
そのためにレームは性癖が同じような人間を突撃隊幹部に採用した。

ヒトラーは突撃隊がホモに支配されたと知ると怒り、SS(ナチス親衛隊)にレームと突撃隊を粛正させた。
そして突撃隊の大半をSSに統合した。
これにより、ナチスでは秘密裏に「ホモ人脈」が築かれていく。
SSを隠れ蓑に、ゲシュタポ(秘密警察)やSD(SS情報部)では同性愛行為が当たり前に成った。
また同性愛者の将校らは、同じような性癖の人間を、同族意識から幹部に採用した。

国家社会主義青年団などナチスの青年組織から、美少年がリクルートされたり、
ポーランドやフィンランドなど外国からも大量に、少年愛の為に青少年が誘拐された。
SSの根底に有ったのは同性愛だった。


同性愛者を虐殺しながら、実は裏でゲイか蔓延っていたのがナチ(笑)
こんな池沼上級国民(ナチ党員)のアホ作戦のお陰で国会議事堂に赤旗が翻るまでの完全敗北
近代戦でここまで徹底的に負けた軍隊はナチ軍以外にないだろう

232名無し三等兵2017/08/12(土) 22:17:51.28ID:xeAOxjFN
>>181
西部方面においてと同様に、ドイツ指導部は東部においても電撃的な攻撃と
勝利を見込んでいた。そのため、それに対応する数の捕虜が生じることになった。
東部経済本部部長だったヴィルヘルム・シューベルト陸軍中将の報告からは、
飢餓による捕虜の集団死亡が計画に入れられていたことが明らかになる。
各省の次官に宛てたこの報告は、征服されるべきソ連地域の農業搾取を扱った
ものだった。その中には一九四一年五月二日付けで次のように記されている。
 「戦争の三年目(一九四一年から一九四二年にかけて)において全国防軍を
ロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる。この場合、
われわれが必要とするものをロシアから持ち出せば数千万の人間が餓死
することは間違いない。最も必要なのは油種子・油粕の確保と搬出であり、
穀物はその次だ。現存する脂肪と肉は軍が消費すると推定される。」
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P201

>全国防軍をロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる

ナチは初めからあてにあるはずもない占領地からの収奪だけを期待して戦争を始めたwwwwwwwバイキングかよwwwwwwwww

233名無し三等兵2017/08/12(土) 22:18:28.94ID:xeAOxjFN
>>181
ナチは自国民を守るどころか、インチキ裁判で銃殺して最後はめんどくさいから自殺を奨励してたんだが

ドイツ軍の崩壊が進み、将軍たちが部隊に与えることができるのは、信念と全滅だけだった。一般市民も、文字通り最前線に配置された。
オットー・ゲオルク・ティーラック法相は1945年2月15日に略式軍事法廷を設置する命令を発した。
『敵軍が迫りつつある防御領域』に設けられ、『臆病や利己心』のために『一般市民に対する自らの義務を回避』しようとした全ての者に対し『必要な厳しさをもって』対処することとなっていた。
その権限は『ドイツ人の戦闘力と戦意が危機にさらされる行為』全般に及ぶ。
判決は三種類しかなかった。死刑か無罪、あるいは別の裁判所への引き渡しである。

すでに戦争が終盤に入った頃に、ナチは自殺は称賛するようになっていた。

1945年春のドイツには死体があふれ、国中の人々が自殺者を目にしていた。

ドイツ軍の崩壊後、自殺は大衆現象と言っていいほど一般的になっている。

すべてが破壊されたことによる無気力と絶望感から、数万人のドイツ人が自殺するに至った。

メクレンブルクの小さな町テテロウの埋葬記録には120件の自殺の詳細が示されている。
銃、首吊り、入水、服毒に加え、父親が家族全員を殺したあと自殺するケースも多かった。

アントニー・ビーヴァー『ベルリン陥落1945』

234名無し三等兵2017/08/12(土) 22:23:44.55ID:xeAOxjFN
>>181
本日、ANA37便があわや墜落

JAL123便とANA37便の共通点

・8月12日 18:00 発
・羽田発伊丹行
・与圧系統にトラブル
・異常音の発生した時刻が18:24
・123便が墜落した時刻と37便が着陸した時刻が18:56

しかも今日は「友引」だ・・・

235名無し三等兵2017/08/12(土) 22:30:17.45ID:ErnSGov9
>>234
報復で南雲スレ

無茶苦茶に荒らしてきたwww

236名無し三等兵2017/08/12(土) 22:32:09.34ID:xeAOxjFN
>>235
だからどうしたチョンモメン

237名無し三等兵2017/08/12(土) 23:26:47.93ID:5ejFDxKI
(三) 第31師団は主力を先ず「インドウ」「ウントウ」「ピンポン」「ピンレブ」の地区に集中す
   ると共に一部を「タマンティ」「ホマリン」「パウンピン」等「チンドウィン」河に推進す
    攻撃部署は主力を以って「ホマリン」及び同上流域地区に於いて「チンドウィン」河を渡河し
   「レイシ」「フォートケアリ」を経て「コヒマ」に有力なる一部を以って「ホマリン」付近に於いて
   「チンドウィン」河を渡河し「ウクルル」−「マラン」道に沿う地区を「コヒマ」に突進し同地の
   要域を占領して「アッサム」方面より予想する英印軍の増援を阻止す
    状況に依り一部を「インパール」に転進せしめ「インパール」会戦に参加せしむ

ディマプールを占領せよなんて何処にも書いてない。
ディマプールが第二目標だなんて何処にもかいていない。

どう読んでも師団目標はコヒマの周辺だw

238名無し三等兵2017/08/13(日) 02:09:05.83ID:K7Qlii7/
>>237
ディマプールが攻撃目標に入るかどうか、作戦計画は明確では無かったと参謀らも認めている。
しかし仮に作戦目標ではなかったとしても、牟田口の方が正しいというのが連合軍側の見解。

■アーサー・スウィンソン大尉の見解 『コヒマ』

 牟田口は三日間でディマプールに達することが出来ると計算したが、
河辺方面軍司令官が軍命令を中止させたので全ては終わった。
牟田口は自分の白昼夢に合わせて作戦命令を拡張解釈したが、
河辺は厳密に解釈したのである。
 しかし、牟田口の方が、実際には正しかったのである。
何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」 というものであろうか。
佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、
英軍は懸崖に立たされていたであろう。しかし好機は去った。
中略
 佐藤が1個連隊をディマプールにむけ、基地と鉄道線を破壊していたら、
事実はもっとうまく運ばれていた。
河辺方面軍司令官はなぜ引き返せと命令したのであろうか
スリムは「日本の将軍たちのの用兵、 戦路における基本的な欠陥は、
体をぶつける事、勇気を示す事とは違う種類の士気において欠けるところがあった。
その作戦計画が仮に誤まっていた場合に、これを直ちに立て直す心構えが全く無かった」
と言ったが、これは真理を衝いている。

牟田口は緒戦に不思議なほど順調に進撃していた。
ディマプールへ侵攻してはならぬと命令したのは、河辺の精神的硬直性である。
 東京指令書は「作戦区域をインパール付近及び北東インドに限定」しており、
河辺は歴戦の将としては、奇とすべき単細胞的解釈を行ったのである。


大田 嘉弘『インパール作戦 』 P277

239名無し三等兵2017/08/13(日) 02:24:26.17ID:K7Qlii7/
日本側は当初はコヒマがそれなりに強固に防御されているという前提だったが
実際にはがら空きだった。

だったらい1個師団があり、コヒマで物資も得られたのだから
ただちに次の目標に猛進するのは当然だな。
こんなことは誰でもそう判断するはず。

その次なる目標はディマプールか、インパールか
これは意見が分かれるが、少なくともどちらかへ猛進すべきだが
佐藤は有力な1個師団をコヒマ付近で停滞させ、持久体勢をとってしまった。
こんなんでこの作戦が成功するわけがない。

240名無し三等兵2017/08/13(日) 05:32:53.54ID:3kMJkTBj
>>239
補給がとまってんだからそうなるっての
靖国街道なんて呼ばれてたんだぞ

241名無し三等兵2017/08/13(日) 07:23:53.00ID:3wDPN43O
>>181

1944-5年西部戦線の戦車戦に関し、アメリカ軍による研究がある。
Hardisonは、比較的戦車戦の多かった第3機甲師団と第4機甲師団の戦闘データから98戦例を抽出した。
これによれば、アメリカ軍が攻撃側でドイツ軍が防御側に立った場合の損害率は、米22.8%で独33.3%である。
これが反対に、ドイツが攻撃側に回った場合には、独60.1%で米6.8%と、ドイツ側の高い損害率を示している。
シャーマンとパンターの戦闘にかぎった場合でも、数字はほとんど変わらない。

両軍が会敵するとき、平均して、アメリカ軍は兵器9.1を有し、ドイツ軍は兵器3.7を有し、約2.5対1となっていた。
シャーマンとパンターの関与する29戦例で見れば、シャーマンは1.2対1の数的優勢をもっていた。

86戦例のうち、6ケースでアメリカ軍側は全滅している。
同じように、ドイツ軍では89例のうち41ケースで全滅した。
3以下の兵器を使用した側は、81例のうち37例で全滅させられている。

統計では、パンターが防御に回ったときの有用性はシャーマンの1.1倍となり、
逆の場合シャーマンの有用性は8.4倍にもなる。
すべての記録を合わせると、シャーマンはパンターの3.6倍の有用性を誇った。


被弾経始(笑)を考慮したところでナチの主力戦車パンターですら、シャーマンに全く歯が立っていなかった事実

チハもカールアルマートもパンターもシャーマンにかなわないという点で変わりはなかった

242名無し三等兵2017/08/13(日) 07:26:07.60ID:3wDPN43O
>>181
米軍の戦訓広報誌Intelligence Bulletinによれば、ドイツ軍は戦争に負けてるにも
関わらず、戦車開発を進めて
パンターの新型(G型か?)を投入して、戦車兵にM4と2,000ヤードで
撃ち合うよう訓練したが、米軍はそれを逆手にとって
Novilleってとこでのクリスマスの戦闘で、M4で45分間の間に
パンターG型を一方的に6輌撃破したと書いてるな
ナチヲタの妄想と違って実際の戦闘なんてこんなもんだったんだろう

http://www.lonesentry.com/articles/mobilepunch/index.html

243名無し三等兵2017/08/13(日) 07:29:20.33ID:3wDPN43O
>>139

ナチ海軍の名将()デーニッツは『戦闘で死ぬか絞首刑にされるか好きな方を選べ』と国民に窮極の選択()を行わせていた

勝算もないのに、戦い続けるため『狂信的な意志』を示すために、ヒステリックな要求が出された。
カール・デーニッツも、もっともけたたましい叫びをあげた一人である。

戦後デーニッツは、自分が部隊とドイツ国民の生存を気遣った責任ある軍指導者だったと主張しているが、
無条件降服のわずか数週間前にあたる1945年4月7日、デーニッツは全海軍士官に最後の最後まで戦うことを求めている
『軍務によっては勇敢で、毅然として、忠実な、敵の行く手を阻む一枚岩になることができる。
そのように行動できないものはろくでなしだ。そんなヤツは【ここにぶら下がってるのは裏切り者】というプラカードをくくりつけて絞首刑に処さなければならない』

Heinrich Schwendenmann『1945年末のドイツ』

244名無し三等兵2017/08/13(日) 07:32:06.01ID:3wDPN43O
>>139
ナチ海軍が活躍?

2 Uボートに多大の損害

ノルウェーを出撃したUボートは、イギリス、カナダおよびノルウェーの哨戒機に、さんざんな目にあわされ、
六月十一日から二十四日までに四隻のUポートが沈められた。
六月末の二週間に一二隻のUボートが、ビスケー湾基地と大西洋方面から上陸地点付近に集ってきた。
しかし目的地に到達できたのは三隻だけだった。
U948だけが、補給船に損害をあたえただけであった。
セルゼービル沖で四隻の船を次々にねらって魚雷を発射し、三隻を沈め、一隻は損傷して港に曳航された。
そのほかのUボートの状況は、三隻は護衛艦艇に沈められ、残りの艦は終始シュノーケルで潜航していたが、
行動がのろく、とても船舶の行交〔いきかい〕が激しいイギリス海峡の連絡線航路までは、たどりつけなかった。
七月もUボートは、少数で海峡への出撃を続けた。
しかし敵の強力で、しかも徹底的に反撃してくる対潜部隊に阻止されて、戦果は大してあがらなかった。
四日、U390は雷撃で一隻を沈めたが、翌日反撃をうけて沈没した。
六日にはU678が、八日にはU234が、十一日にはU1222が撃沈された。

245名無し三等兵2017/08/13(日) 07:34:51.27ID:3wDPN43O
>>139
大戦後半でも特攻は恐れられたがUボートはいい的(笑)

ある駆逐艦はU538をアスディックで捕え、六時間も追跡したあげく、爆雷攻撃で撃沈した。
結局、この戦闘にはUボート三一隻が参加し、輸送船一隻にさえ損害をあたえることができなかった。
船団はわずか高速駆潜艇一隻が損傷をうけたほか、飛行機二機が撃墜されただけだった。
Uボートのほうは三隻が沈没、一隻が損傷した。
この敗北にもかかわらず、デーニッツ提督は、つぎの二船団に攻撃をかけた。
一六隻のUボートがこの作戦に参加し、十一月二十二日の夜から二十七日にかけて連続攻撃を敢行したが、
優勢な海空の護衛兵力に阻止されて、戦果はあげられなかった。
Uボートは五隻が撃沈された。
デーニッツ提督は、ついに大西洋でのUボート作戦を断念した。
いまや西半球の全海域は、連合国の船団は安全に航行できるようになった。
Uボートにとって苦しかった一年は静かに終りをむかえ、デーニッツ提督は、あらためて将来の戦略を考えることになった。

246名無し三等兵2017/08/13(日) 07:35:40.07ID:3wDPN43O
>>139
Uボートの末路

十一月には商船六隻、二万三〇〇〇トン、十二月には七隻、四万八〇〇〇トンを撃沈しただけだった。
 そしてこの二ヵ月間に、同じ船団航路上で一六隻のUボートが失われたのである。
 これをあの三月の実績にくらべると、信じられぬほどである。三月には北大西洋だけで八〇隻、
四七万六三四九トンの商船が撃沈されているのに、Uポートの損失はわずか六隻にすぎなかった。
http://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU2/uboot14.htm

「潜水艦戦は終わりなどという話はごめんだ」五月三十一日、デーニッツ提督が北大西洋からUボートを
引き揚げたという報告をすると、ヒトラーは烈火のごとく怒った。「大西洋は西部の防衛線なのだ」。
 言うのはたやすかった。十二月十二日、デーニッツは絶望気味に日記に書いている。
「敵はあらゆる切り札を有している。長距離哨戒機で全地域に目を光らせ、位置探知装置を使っているのに対し、
われわれは警戒手段を持っていない。・・・・・・敵がわが方の手の内を知りつくしているのにたいし、
われわれは敵について何も知らない」。
<第三帝国の興亡5 ウィリアム・シャイラー 152頁>

247名無し三等兵2017/08/13(日) 07:38:07.40ID:3wDPN43O
>>139
ナチが負けたのはただただ弱かったからだ
ナチはまともに戦いもせず856万人も死ぬか捕虜になったからな
900万人近くもやられてたった17万人(その内8万人はパイロット)しか倒せなかったナチ


The break-down of German and Italian losses against American,
British, and French forces in the war in Europe follows:
      Battle dead Permanently disabled  Captured    Total
Tunisia     19,600      19,000          130,000    168,600
Sicily       5,000       2,000          7,100    14,100
Italy       86,000     15,000           357,089   458,089
Western Front 263,000   49,000       7,614,794   7,926,794
Total       373,600    85,000        8,108,983    8,567,583
http://www.ibiblio.org/hyperwar/USA/COS-Biennial/COS-Biennial-3.html

「無条件降伏後、西側三国に占領されたドイツ地域には、米兵よりも、
ドイツ人捕虜の方が多かった・・・・・・」
 連合軍は一九四五年六月に捕虜の数を数え終え、収容された「戦争捕虜及
び武装解除された憲兵」は七六一万四七九四名、うち「四二九万九〇〇〇名
は降伏時にすでに捕虜となっていた」と公表した。
パウル・カレル/ギュンター・ベデカー
『捕虜――誰も書かなかった第二次大戦ドイツ人虜囚の末路』

248名無し三等兵2017/08/13(日) 07:43:27.22ID:hqfGrZ0b
>>170
水彩画を描くところを想像してみてくれ
片手にはパレットがある。仕切りのある小部屋に複数の色が並んでいる
これがまともな人間が想像する多様性だ
足元には筆を洗うためのバケツがあるな。中の水は色が混ざり合って真っ黒に汚れている
これがクソリベラル連中のほざく多様性だ

249名無し三等兵2017/08/13(日) 08:51:39.07ID:Ij0fUMcz
>>238
(三) 第31師団は主力を先ず「インドウ」「ウントウ」「ピンポン」「ピンレブ」の地区に集中す
   ると共に一部を「タマンティ」「ホマリン」「パウンピン」等「チンドウィン」河に推進す
    攻撃部署は主力を以って「ホマリン」及び同上流域地区に於いて「チンドウィン」河を渡河し
   「レイシ」「フォートケアリ」を経て「コヒマ」に有力なる一部を以って「ホマリン」付近に於いて
   「チンドウィン」河を渡河し「ウクルル」−「マラン」道に沿う地区を「コヒマ」に突進し同地の
   要域を占領して「アッサム」方面より予想する英印軍の増援を阻止す
    状況に依り一部を「インパール」に転進せしめ「インパール」会戦に参加せしむ

どこをどう読んでもディマプールが師団目標であるとは読めないのだが?
第二目標とも書いていない。

>しかし仮に作戦目標ではなかったとしても、牟田口の方が正しいというのが連合軍側の見解。

その牟田口が師団目標を明示しなかった。
つまり牟田口の責任になる。ブーメランだw

250名無し三等兵2017/08/13(日) 08:54:02.84ID:Ij0fUMcz
>>239
次の目標など命令書に存在しないのだが?

>佐藤は有力な1個師団をコヒマ付近で停滞させ、持久体勢をとってしまった

「コヒマ」に突進し同地の
   要域を占領して「アッサム」方面より予想する英印軍の増援を阻止す

と命令にハッキリと書いてあるのだが?

251名無し三等兵2017/08/13(日) 08:56:59.67ID:Ij0fUMcz
>>239
>少なくともどちらかへ猛進すべきだが

命令では

状況に依り一部を「インパール」に転進せしめ「インパール」会戦に参加せしむ

となっている。がまだ15師団が健在な時に送る必要もないし、
また送ったとしても歩兵だけではどうにもならないことが史実で明白になっている。

252名無し三等兵2017/08/13(日) 08:58:03.74ID:Ij0fUMcz
>>239
>こんなんでこの作戦が成功するわけがない。

もしてしてインパール作戦(ウ号作戦)の全体の作戦構想を知らないのでは?土足くんw

253名無し三等兵2017/08/13(日) 09:08:18.06ID:kugfDVfq
              .:::::::;'  軍職に或る事30年、、今回ほど必勝の  ';:::::::.
             :::::::::i 信念が沸き起こる思いをしたことが無い…  l::::::::.
          ::::::::::!    イギリス軍は弱い必ず退却する     i::::::::
            :::     補給について心配することは誤りである  :::
  '  ― ―‐ --  」                               L_:::::
                    元来日本人は草食である、然るに南方の   ̄ ̄ ̄
            __,. -┐  草木は全て…即ち之食料なのである
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',    天長節までインパールを攻略せよ    r::-  _
              :::::::::'、 皇軍には天佑神助の奇跡が起こる    /::::::::   ´` '
                ::::::::':、                           ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ    雨季の到来は皇軍に    /:::::::
                ::::::::丶   味方するものなり     ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、 あくまで敢闘すべし _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '           \ 牟田口廉也 /   `、    \

254名無し三等兵2017/08/13(日) 10:02:05.71ID:kwiRXa/Y
>>143
> ビルマはその時はまだ占領下だし

インパールで消耗しなければビルマ戦力含めて有利に戦えたということ

> インパールを占領するといっても英第4軍団を撃破しないとできないのだが?

日本が余力あればインパール10数万人超のイギリス戦力を撃破は普通に可能性あるね
敵戦力100万人じゃないし

255名無し三等兵2017/08/13(日) 10:05:01.82ID:kwiRXa/Y
>>117
> 失敗の本質

  サヨクのゾルゲ事件やアカ工作で敗戦革命を食らったことか???サヨクは敗戦革命工作を直視しろよ

あとこれを論破できないのか
・ ボロボロな日本に対しイギリスもかなりの損害

・ そもそもインパールインドを侵略したイギリスが悪い

・ 敗戦革命のサヨクの責任もある

・ NHKマスゴミの偏向サヨク洗脳が酷い(´・ω・`)

というお話

256名無し三等兵2017/08/13(日) 10:06:34.40ID:kwiRXa/Y
スレ伸びてるな(´・ω・`)

というかテレ朝とかNHKとかサヨク史観プロパガンダ番組やりすぎ
死ねよマスゴミ(´・ω・`)

257名無し三等兵2017/08/13(日) 10:14:29.41ID:Ij0fUMcz
>>254
>日本が余力あればインパール10数万人超のイギリス戦力を撃破は普通に可能性あるね

余力というのは部隊のこと航空戦力のこと?砲兵戦力は?戦車戦力は役に立たないのだが?

258名無し三等兵2017/08/13(日) 11:19:30.50ID:zt6NRnLQ
■連合軍側の結論  佐藤氏団長がアホだから日本は負けた

スリム中将によると、日本軍は現場指揮官がバカだから負けた。
日本軍は勝てるチャンスが十分にあったにもかかわらず
愚かな師団長が我々をわざと勝たせたと酷評している。

■第14軍司令官スリム中将『敗北から勝利へ』

日本軍指揮官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残置し、
師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝くことであった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
日本軍第三十一師団長佐藤陸軍中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。
彼はコヒマを取って陣地を構築するよう命令されていた。

彼の頑固な頭はコヒマを取るという一つの考えで一杯であった。
全然コニマを取らずに彼が我々に大きい損害を与えられるとは
彼は思い及ばなかった。
少数の牽制部隊を残し、ニチェガードのウォーレン旅団の東方まで
道路によって前進した彼は、4月5日までに彼の師団の主力を持って
鉄道を攻撃できた。しかし彼は全然洞察力を持たなかったので、
彼の部隊が到着したとき彼はこれをコヒマの小さな町の連続する
攻撃に投じた。

私は、私の部下の不屈の勇気によって、敵のコヒマ侵入の能力を過小評価
した私の過誤の重大な影響から救われた事を前に述べたが、それが必ず
そうなるためには敵の局地の指揮官の愚鈍を必要とした。
不幸にも当時私はこのことが与えられることも、あるいは非常な心配から
救われるべきことも知らなかった。
後になってそれが明らかになったとき、佐藤司令部への航空攻撃を計画している
熱心な英空軍の幾人かの将校を見出したことがあった。
彼らの意図する犠牲者を私は最も頼りとなる将軍の一人として考えていたので、
彼らにその計画を放棄すべきであることを私が勧告したとき、彼らは驚いた。

259名無し三等兵2017/08/13(日) 11:25:23.25ID:Ij0fUMcz
31師団は師団目標として明示されていないディマプールを占領する義務が無い。

またディマプールは第二目標になどなっていない。

(三) 第31師団は主力を先ず「インドウ」「ウントウ」「ピンポン」「ピンレブ」の地区に集中す
   ると共に一部を「タマンティ」「ホマリン」「パウンピン」等「チンドウィン」河に推進す
    攻撃部署は主力を以って「ホマリン」及び同上流域地区に於いて「チンドウィン」河を渡河し
   「レイシ」「フォートケアリ」を経て「コヒマ」に有力なる一部を以って「ホマリン」付近に於いて
   「チンドウィン」河を渡河し「ウクルル」−「マラン」道に沿う地区を「コヒマ」に突進し同地の
   要域を占領して「アッサム」方面より予想する英印軍の増援を阻止す
    状況に依り一部を「インパール」に転進せしめ「インパール」会戦に参加せしむ

この命令はどこをどう読んでもディマプール占領が任務として明示されていない。

>「コヒマ」に突進し同地の要域を占領して
 「アッサム」方面より予想する英印軍の増援を阻止す

なのである。

260名無し三等兵2017/08/13(日) 11:28:55.92ID:zt6NRnLQ
とにもかくにも
連合軍側の見解は、佐藤師団長がバカだから
日本は負けたという結論。
佐藤は連合軍を、わざと勝たせたとまで言い切っている。
英国で最も評価の高い軍人の一人であるスリム中将の見解。

そしてこれは複数の連合軍関係者が
同じ見解を示している。

この事実が日本では隠蔽されて来た。

261名無し三等兵2017/08/13(日) 11:30:24.02ID:Ij0fUMcz
佐藤師団長は命令のとおりに行動しただけなんだが?

ディマプール攻撃を明示しなかった牟田口にブーメランなだけの話しw

262名無し三等兵2017/08/13(日) 11:31:38.86ID:zt6NRnLQ
>>239
指揮権は司令官にあるのだから
最終判断は司令官の命令がずべて。

状況に応じて最良の指揮をやるのが司令官の務めで
命令書だけ見てやってりゃいいだけなら司令官は必要ない

263名無し三等兵2017/08/13(日) 11:33:20.88ID:zt6NRnLQ
>>261
>佐藤師団長は命令のとおりに行動しただけなんだが?


やってない。
インパールへ兵を送るよう命じられたが
抗命している。

264名無し三等兵2017/08/13(日) 11:39:50.65ID:zt6NRnLQ
ディマプールは別としても
そもそも佐藤師団はコヒマ到達が遅すぎる。

3月中には軽くコヒマは全く戦わずして占領できはずたし
史実以上の莫大な軍事物資も確保できたはず。

ゼッサミで無駄に停滞したために
佐藤師団主力の侵攻は遅すぎる。

265名無し三等兵2017/08/13(日) 11:40:09.96ID:hqfGrZ0b
>>181
タランはモスクワを守り
カミカゼは沖縄で米軍を苦しめた
それに引き換え精鋭()揃いのエルベは(笑)
体当りすらまともにできないナチって(笑)

266名無し三等兵2017/08/13(日) 11:41:19.37ID:Ij0fUMcz
>>263
それは爾後の話だな。ディマプール攻略といはまったく関係ない話。

しかも任務である

>「アッサム」方面より予想する英印軍の増援を阻止す

を放棄していいとは牟田口は言っていないのだが?

267名無し三等兵2017/08/13(日) 11:41:21.85ID:hqfGrZ0b
>>181

同じころ、ドイツ空軍戦闘機部隊は中部 ドイツに大々的に兵力を集中させた。九月十二日には四〇〇機以上
が防空任務に 出撃できる体勢にあったが、悪天候のため離陸命令は取り消された。ところが ゲーリングは
この決定に納得せず、自らしゃしゃり出て戦闘機に出撃命令を出 してしまった。この馬鹿げた命令 によって
戦闘機部隊は出撃機の一〇パーセ ントを失ったといわれ、そのため 九月の戦力収支決算はますます落胆
すべき ものとなった。本土防空に投入された 戦闘機は三七一機の損失に対し、敵機撃墜 は三〇七機であった。
ただしドイツ 空域に侵入した連合軍機の数は、防空側戦闘機の出撃数よりも一八倍も多く、 損失率はそれぞれ
〇.七パーセント対一 四・五パーセントとなるのである。 この数字はとても引き合わないどころでは すまないものであった。
<ヴェルナー・ジルビッヒ「ドイツ空軍の終焉」>

バタバタ落とされたのはナチ機
それもホームグラウンドの高射砲の支援付きでwwwwwww

268名無し三等兵2017/08/13(日) 11:42:10.80ID:Ij0fUMcz
>>264
一番の先鋒である58連隊について語る必要があるんじゃないかね?土足くんw

269名無し三等兵2017/08/13(日) 11:43:41.58ID:hqfGrZ0b
>>181
 例えば、「コブラ」は「フォッケル」よりも速力で劣るだなんて、彼らは何でそう思い込んだんだろうね?実際にそんな
ことがあったのだ。最初のうち、ドイツ人は自分たちが速度性能で勝っていると固く信じており、「フォッケル」で攻撃を
かけた後にエンジン全開で離脱を試みる場合が多かった。だが、こっちは彼らに追いついて、上から弾を「降り注いで」やる。
向こうは煙を噴いたり蒸気を噴いたり大騒ぎだが、どうやっても振り切ることはできなかった。私たちはすぐに、
全力運転だけで逃れようとするとどうなるか、ドイツ人どもを教育してやったよ。その後は「フォッケル」も、攻撃後の離脱
とこちらの射撃から逃れる際には必ず急降下をすることにし、それ以外の方法を禁止した。
 垂直面の機動性も「フォッケル」は「コブラ」より下回っていたが、当初は私たちに垂直面の戦闘を挑んできた。
これも同じことで、すぐに思い知ったようだけどね。やっぱり私にはよく分からないんだが、「フォッケル」が「コブラ」
に垂直面で勝っているだなんて、一体彼らは誰に吹き込まれたんだろう?
 「フォッケル」は加速性が劣るという弱点があり、もしかしたらこれが一番の泣きどころだったかもしれない。後になると、
彼らも「フォッケル」で戦う時は速度を失わない形で機動を組み立てるよう心がけていた。長時間の格闘戦で「ヤク」
やラーヴォチキン、「コブラ」に対抗するなんて、「フォッケル」にとっては最初から負けが決まったようなものだ。
スピードが落ちてそれっきり、だよ。彼らが次に速度を得るまでの間に、こっちは何度でも撃墜のチャンスがある。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/golodnikov2.html

太平洋ではカモのP39がヨーロッパ戦域では最強

ゼロ戦>>>>P39>>>>>>越えられない壁>>>Fw190>>Bf109

270名無し三等兵2017/08/13(日) 11:43:55.54ID:zt6NRnLQ
>>266
河辺がディマプール攻略を却下し
インパールを攻めろと命令出したんだが?
コヒマでは大量の車輌も確保している

しかし佐藤はその命令にも抗命した。

271名無し三等兵2017/08/13(日) 11:46:44.28ID:hqfGrZ0b
>>181

ナチ軍のやったこと
1 ユダヤ人とスラブ人を沢山殺したこと
2 本土防空を延々とやっていたこと
3 劣等スラブ人にトドメを刺されたこと

272名無し三等兵2017/08/13(日) 11:48:31.66ID:Ij0fUMcz
ビルマ方面軍ウ号作戦準備要綱

一、主作戦方面
(1) 第15軍は英軍の反攻に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後
   重点を「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ一般方向を「インパール」に
   向け攻勢を執り
   成るべく我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り
   爾後
 国境付近所在の英軍を撃破したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

(2) 右作戦準備に先立ち英軍の真面目の反攻に際会したる場合は各正面
   極力その攻撃を阻止しつつ速やかに反撃の態勢を整え爾後努めて統制ある指導に
   基づき我に近き地帯に於いて英軍の捕捉撃滅を図りたる後「インパール」付近に
   向い追撃す

(3) 前2項の反撃作戦に於ける軍主力を以ってする攻勢開始の時機は予め方面軍の
   命令するところに依るものとす

(4) 雨季明迄に「チンドウィン」河西岸地区「カレワ」正面に広く強固なる反撃
   拠点を形成し爾後の攻勢を有利ならしむると共に作戦準備期間に於ける支拠
たらしむ

(5) 「インパール」付近の策源覆滅後は主力を以って同地付近の要域を又有力なる
一部を以って「コヒマ」付近の要域を占拠し持久態勢を確保す   


これを読めば分かると思うが、方面軍でもディマプール攻撃などとは命じていない。

あくまでインパールを占領後コヒマ周辺で防御すると書いてある。

273名無し三等兵2017/08/13(日) 11:49:56.40ID:hqfGrZ0b
>>181

  ポツダムに私が行った理由は、多くある。しかしもっとも重要な理由は、ソ連から
 自ら対日参戦の確約を得ること、すなわち米軍首脳が狙っていたことである。
 (『トルーマン回顧録1』トルーマン著、76年、恒文社、 292頁)
  中国に大兵を入れて日本軍を中国本土より追い払うよりも、私の希望は常に十分な
 ソ連兵力を満州(ママ)に入れ、日本軍を追い出すことにあった。それがこの際できる唯
 一の道である。(同226頁)
http://www.han.org/hanboard/c-board.cgi?cmd=one;page=2400

「日本本土に侵入すれば、日本軍の大部隊をアジアと中国大陸に釘づけにできた場合でも、
少なくとも五〇万人の米国人の死傷を見こまなければならない。したがってソ連の対日参戦は
われわれにとって非常に重大なことであった」(『トルーマン回顧録』)
http://nekotomo.at.webry.info/201211/article_2.html

トルーマンもスターリンもベルリンには躊躇なく進撃したが
日本軍の猛烈な抵抗で東京進撃は断念した

274名無し三等兵2017/08/13(日) 11:51:59.40ID:zt6NRnLQ
>>272
命令書に書いてあろうが無かろうが
敵軍事物資の重要拠点が
まったく正規軍が配備されておらず
がら空きの状態になっていれば、そこを突くのは当然だが?

275名無し三等兵2017/08/13(日) 11:52:01.74ID:Ij0fUMcz
>>270
それは事前になんの準備もしていない後だしのディマプール攻略など却下されるのは当然だろう。

>インパールを攻めろと命令出したんだが?

コヒマ周辺を占領する任務がまだ達成されていないし、

>「アッサム」方面より予想する英印軍の増援を阻止す

という任務はどこの部隊がするのかね?

276名無し三等兵2017/08/13(日) 11:53:05.92ID:Ij0fUMcz
>>274
その重要な情報は誰が31師団に通報したのかね?

31師団はその情報を知らないんじゃないのかね?

277名無し三等兵2017/08/13(日) 11:54:37.41ID:zt6NRnLQ
>>275
司令官の命令に従うのが統帥

出来ない事情があるなら、それを説明すべきだが
佐藤はインパール攻勢の命令を了承している。
そのうえで、それを実行しなかった。
佐藤は統帥を無視した

278名無し三等兵2017/08/13(日) 11:57:23.79ID:Ij0fUMcz
>>277
インパールへの増援を考慮したができないことが判明。

戦力も無ければ移動手段も無い。
どのみち歩兵だけ4個大隊送っても15師団同様損害を出すだけなんだが?

279名無し三等兵2017/08/13(日) 11:58:45.49ID:Ij0fUMcz
>>277
>司令官の命令に従うのが統帥

つまりコヒマ周辺で防御に移行したところまでは正しいと認めるわけだ。

280名無し三等兵2017/08/13(日) 12:15:39.12ID:zt6NRnLQ
>>278
軍命に従うのが軍の統帥

281名無し三等兵2017/08/13(日) 12:17:50.18ID:zt6NRnLQ
>>279
コヒマ到達が遅すぎるわ
3月中にコヒマは確保できた

282名無し三等兵2017/08/13(日) 12:22:09.64ID:zt6NRnLQ
33師団はシンゲルで莫大な軍事物資と車輌を
戦わずして手にしたが
コヒマでも同じことが出来たはず。

佐藤の師団の進軍が遅いために(ゼッサミで停滞)
それが不完全になってしまったわ

283名無し三等兵2017/08/13(日) 12:30:37.22ID:zt6NRnLQ
>>278
第四軍団参謀アーサー・バーカーによると
4月にインパールが攻められたら、ひとたまりも無かったと
証言している。

佐藤と柳田がチンタラやってて
4月の1ヶ月間に空輸によって、インパールは防衛体制をなんとか構築できたたと。

284名無し三等兵2017/08/13(日) 12:32:05.01ID:Ij0fUMcz
>>280
さてその軍命はコヒマ防衛とインパール攻撃という二律背反な命令なわけだが?

285名無し三等兵2017/08/13(日) 12:32:46.12ID:Ij0fUMcz
>>281
一日あたり何キロで進軍すれば3月中にコヒマにつけるのかね?

286名無し三等兵2017/08/13(日) 12:35:13.11ID:Ij0fUMcz
>>283
15師団は何をしていた?インパール攻撃の本命、主攻撃部隊なのだが?

つまり3月15日に作戦発動だから15日でインパール付近まで行くのかね?

287名無し三等兵2017/08/13(日) 12:35:52.21ID:zt6NRnLQ
>>284
佐藤と柳田が師団長では
どっちみち勝てないのは確かに間違いない。

はじめからやる気が無いのだからな。

そもそもこうなった原因は海軍にある
バカな海軍がアメリカと全面戦争なんかやったために
すべてが無茶苦茶になったわ

288名無し三等兵2017/08/13(日) 12:38:20.50ID:Ij0fUMcz
>>287
実際に戦闘をするのは連隊長や大隊長だがなw

289名無し三等兵2017/08/13(日) 12:38:58.06ID:zt6NRnLQ
>>286
15師団だけがほぼ予定の時期に
インパール攻撃を開始している。

しかし稲田の妨害によって兵力は半減した状態で。

本来ならば33師団、31師団がこの時同時に攻撃に
参加していなくてはならない。

しかしこの2師団は停滞して肝心な時期に
なにもやってない

290名無し三等兵2017/08/13(日) 12:39:25.92ID:3kMJkTBj
>>255
あほ
戦略目標達成ならず逆襲くらって主導権握られっぱなしになった作戦なんぞ評価以前だっての

牟田口のジンギスカン作戦によって現地住民からは財産そのものである牛馬を略奪したうえに補給そのものにも失敗

白骨街道では味方から衣服や靴まで奪いながらの撤退の地獄絵図

あげく マウントバッテンからは
日本兵は予定通りにやるときは正確無比に動くが奇襲されたりと予定外の事態に遭遇すると脆い
と評価される始末

大戦の負け確定している時期に悲惨な負け戦をさらに上乗せ大プッシュ、張本人は副官に止められると知った上で切腹を申し出る茶番つき

291名無し三等兵2017/08/13(日) 12:41:19.30ID:Ij0fUMcz
まぁIFでいうなら58連隊がサンジャックなんかにいかなかったらコヒマを無血占領できたかもしれないし、

そうすればディマプール攻撃やインパール攻撃参加はできたかもしれん(事の成否はともかく)

292名無し三等兵2017/08/13(日) 12:41:29.56ID:zt6NRnLQ
>>285
途中に有力な敵は無く
しかもジープ路が整備されている

12週間で楽勝で、戦わずして
jコヒマは無血占領できたわ。

293名無し三等兵2017/08/13(日) 12:44:02.51ID:zt6NRnLQ
>>291
コヒマ占領が遅れたのは
佐藤師団主力がゼッサミで停滞したため。

58連隊の責任ではない。こっちは主力ではない。

294名無し三等兵2017/08/13(日) 12:45:02.46ID:3kMJkTBj
>>246
潜水艦の戦果
日本 90まんとん()
大ドイツ 1500万トン


笑っちゃうね

295名無し三等兵2017/08/13(日) 12:56:06.23ID:Ij0fUMcz
>>289
どのみち15師団もインパール攻撃準備位置から英軍によって後退させられている。

日本軍の火力では無理なんだよ。

296名無し三等兵2017/08/13(日) 12:57:36.04ID:Ij0fUMcz
>>292
さてジープ道はジープしか走れない道路だ。

で31師団は15日の段階でジープを何両保有しているんだね?

297名無し三等兵2017/08/13(日) 12:58:43.39ID:Ij0fUMcz
>>293
師団主力って補給部隊とか野戦病院とかのことか?

58連隊は主力の先鋒隊なわけだが?

298名無し三等兵2017/08/13(日) 12:59:50.13ID:3kMJkTBj
>>293
師団行動停滞の主因は?
イギリス軍の円陣防御を乙武装の日本軍で攻略できたのか?

299名無し三等兵2017/08/13(日) 13:12:23.36ID:zt6NRnLQ
31師団は部隊配置から見て
どうみても右突進隊、中突進隊が主力で
側面左側面の58連隊は、インパール攻撃に対応できるように
配置された部隊。


だから宮崎の連隊より先に佐藤師団はコヒマへ突入
してなくてはおかしい。

しかし佐藤はそれでは、そのままディマプールへ突入せよと
言われると予期し、わざとゆっくりと進軍し
宮崎の連隊に先にコヒマに突入させたと。

これが事実。

300名無し三等兵2017/08/13(日) 13:18:55.58ID:zt6NRnLQ
このような事実と58連隊のコヒマ到達の時期から見て
佐藤師団主力がコヒマを占領できた時期は
どんなに遅くとも3月中に楽勝で出来ていたはず。

なんせ敵は、こないだライフルの撃ち方を覚えた程度の
アルバイトの守衛レベルで、まったく敵ではないレベルの相手しかいない

301名無し三等兵2017/08/13(日) 13:56:38.69ID:3kMJkTBj
>>300
円陣くんだイギリス軍は円陣の中に物資を投下して補給受けして弾薬を逐次補給
日本軍は行軍しながら先細りした戦力が円陣を突破できなかった

撃つ弾がないのに戦闘は不可能

弾がないなら銃剣じゃ!銃剣ないならパンチ攻撃、腕がないならキックじゃ!足がない?なら噛みつけい!おぉーお!日本軍じゃい!

無敵将軍 牟田口chanの作戦指導より

302名無し三等兵2017/08/13(日) 15:29:18.75ID:Ij0fUMcz
>>299
58連隊は15師団の戦闘区域までわざわざ侵入しているんだが?

>わざとゆっくりと進軍し

だとすればもっと遅く到着したはずだが?

303名無し三等兵2017/08/13(日) 15:34:08.82ID:Ij0fUMcz
>>300
山岳地域を30キロの装備を抱えて戦闘しながら140kmを歩いていく。

3月24日 西ヨークシャー第二大隊がコヒマ到着
3月28日 138連隊がゼッサミのアッサム連隊を攻撃開始
58連隊はサンジャックを進発
英161旅団コヒマに到着済み

どうみても間に合わないのだが?

304名無し三等兵2017/08/13(日) 15:37:55.59ID:3kMJkTBj
>>303
イギリスが撤退したと思ってたら制高点かかえた高地をイギリス軍が占領するおまけ付き

305名無し三等兵2017/08/13(日) 16:24:49.94ID:Ij0fUMcz
>>304
英軍の方が機動力があるし山岳戦は高地のとりあいだからね。

包囲されても航空機で補給できるし。

306名無し三等兵2017/08/13(日) 18:53:22.76ID:zt6NRnLQ
宮崎の58連隊はもしサンジャックで戦わなければ
3月29にコヒマを攻略できたといわれている。

進行経路から見て、31師団主力はそれよりも早く
コヒマに到着できなくてなおかしいな。

したがって31師団のコヒマ突入=占領は
3月28日にはやれたはずだわ。
作戦開始から2週間かからない。

307名無し三等兵2017/08/13(日) 18:56:42.24ID:zt6NRnLQ
>>303
そんなもん正規軍では無い、素人の警備員みたいなもん。

コヒマに100人、ゼッサミに100人程度いたそうだが
瞬殺だな。

308名無し三等兵2017/08/13(日) 19:11:18.62ID:hqfGrZ0b
>>294

ドイツは一一六二隻のUボートを建造し、そのうち七八四隻がいろいろな原因で失われた。
戦争期間中にUボート部隊に編入された人員は、四万九〇〇人をくだらなかった。
そのうち二万八〇〇〇人が生命を失った。また五〇〇〇人が捕虜となった

『U-Boat』 ベビット・メイソン著、寺井義守訳


やられすぎ死にすぎワロタw

309名無し三等兵2017/08/13(日) 19:11:58.52ID:hqfGrZ0b
>>294
アメリカの軍艦は駆逐艦ですらなかなか沈まない
コストも1100万ドルと戦前に作られた軽巡なみにかかってる豪華な作りだからな

ナチはフレッチャー級以降の駆逐艦は、1隻しか撃沈できなかった。

桜花が撃沈したのはフレッチャー級よりも優れてる、アレン・サムナー級の駆逐艦でもっと金がかかってる。
他にアレン・サムナー級1隻とフレッチャー級1隻をスクラップにしてる。

ナチのUボートや誘導爆弾はアメリカ海軍には通用しない。
お前ら朝鮮人のチンコなみにショボい。

310名無し三等兵2017/08/13(日) 19:12:22.91ID:hqfGrZ0b
>>294
ソ連軍潜水艦から撃沈したナチ貨客船
ヴィルヘルム・グストロフ
シュトイベン
ゴヤ
の3隻だけでナチファシストが35000人海没した
陸空でぼろ負けだったナチが唯一Uボート大活躍ナリーと言ってみたところで
潜水艦戦の人的収支ですらナチはぼろ負けだった

311名無し三等兵2017/08/13(日) 19:12:47.46ID:hqfGrZ0b
>>294

http://www.history.navy.mil/research/library/online-reading-room/title-list-alphabetically/u/us-navy-personnel-in-world-war-ii-service-and-casualty-statistics.html
アメリカ海軍は欧州がピーク時で240,221名
太平洋海上1,366,716名だから
投入人員は太平洋85:欧州15
15%の小型旧式艦に蹴散らされたヒトラーとデーニッツのナチ海軍

弱すぎワロタ w

312名無し三等兵2017/08/13(日) 19:13:45.60ID:hqfGrZ0b
>>294
日本軍はウジ虫を食いながらも戦ったが
ナチは戦わずに降参して捕虜収容所で野垂れ死んでいたwwwww

ナチを倒すには兵器は不要
捕虜収容所を作れば戦いもせずに自分らで勝手に入って勝手に野垂れ死んだ

ゴキブリホイホイならぬナチホイホイwww

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

313名無し三等兵2017/08/13(日) 19:15:27.35ID:hqfGrZ0b
>>294

ナチ海軍の名将()デーニッツはUボートが弱すぎてナチ水兵が怖じ気づいたので『戦闘で死ぬか絞首刑にされるか好きな方を選べ』と国民に窮極の選択()を行わせていた

勝算もないのに、戦い続けるため『狂信的な意志』を示すために、ヒステリックな要求が出された。
カール・デーニッツも、もっともけたたましい叫びをあげた一人である。

戦後デーニッツは、自分が部隊とドイツ国民の生存を気遣った責任ある軍指導者だったと主張しているが、
無条件降服のわずか数週間前にあたる1945年4月7日、デーニッツは全海軍士官に最後の最後まで戦うことを求めている
『軍務によっては勇敢で、毅然として、忠実な、敵の行く手を阻む一枚岩になることができる。
そのように行動できないものはろくでなしだ。そんなヤツは【ここにぶら下がってるのは裏切り者】というプラカードをくくりつけて絞首刑に処さなければならない』

Heinrich Schwendenmann『1945年末のドイツ』


弱すぎワロタw

314名無し三等兵2017/08/13(日) 19:17:34.81ID:hqfGrZ0b
>>294

ところでイギリス潜水艦はよくイタリア軍に撃沈されてるが、 イタリア海軍の対潜技術ってナチよりも優れていたのか?

         LOSS BY ENEMY
ROYAL NAVY
Warship types   German Italian Japanese French Other(a) Unknown Total
Capital ships       3    -      2     -    -      -     5
Carriers          8    -      1     -    1      -    10
Cruisers         20    6     5     -     3     -     34
Destroyers       114   15     8     1(b)   15     -    153
Submarines (c)     24    37     4      -     6      5     76
TOTALS        169    58     20     1    25     5     278

http://www.naval-history.net/WW2CampaignRoyalNavy.htm

315名無し三等兵2017/08/13(日) 19:17:57.40ID:zt6NRnLQ
>>312
おまえの荒らしの報復で

南雲スレ荒らしてきたw

316名無し三等兵2017/08/13(日) 19:20:37.78ID:hqfGrZ0b
>>294
弱小空母と蔑んでみても、なかなか沈まないのが米軍の空母

ナチのUボートなんて米軍護衛空母のハンターキラー隊に好き放題やられまくったのに返り討ちにしたのはブロックアイランドたった一隻


大ドイツ海軍wwwwwww

317名無し三等兵2017/08/13(日) 19:24:47.68ID:b0R6OEtV
>>294
ナチのファシスト賛美とかwwwwwwwwwwwwwwww

朝鮮人?

318名無し三等兵2017/08/13(日) 19:28:35.21ID:nNOVoGRL
まぁナチがビルマ戦線に来たなら戦う前に降参しただろうから悲劇はおきなかったな(笑)

319名無し三等兵2017/08/13(日) 19:33:19.68ID:NIKIbfwa
なんでドイツって戦争弱いのかな?

320名無し三等兵2017/08/13(日) 19:49:26.06ID:zt6NRnLQ
このように五十六信者は、アホしかいません
真面目に論戦したらボロマケするから
このように、ふざけた書き込みで荒らすしかできない。

五十六信者は、こんなやつしかいない
バカしかいない五十六信者w

321名無し三等兵2017/08/13(日) 19:51:18.47ID:zt6NRnLQ
★とういことで結論

ディマプールは攻略できた。そして、それで日本軍は勝利出来た
というのが連合軍の一致した見解

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

★スチルウェル中佐(米支軍・フーコン方面軍作戦主任・北部ビルマ担当)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、一旦遠くカルカッタ方面まで
退却して後図を策するの是非を、マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(第四軍団参謀・インパール担当)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

★マウントバッテン大将の報告書(連合軍・東南アジア戦域軍・総司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、
そのころ、まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。 」

★スリム中将(第14軍司令官)『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残、,師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
佐藤中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

★ストップフォード中将(第33軍団司令官・ディマプール担当)
「このときもし日本軍がコヒマからディマプールに果敢に急進していたのなら英国に勝利はなかった。(作戦全体において)」

322名無し三等兵2017/08/13(日) 20:20:36.63ID:IxYppE3T
ドイツの潜水艦の目標は主に輸送船、日本の潜水艦の潜水艦の目標は空母を主とした軍艦。
戦果の差の要因として相手のガードの差もあった。

323名無し三等兵2017/08/13(日) 20:51:03.17ID:Ij0fUMcz
>>307
そんな警備員に58連隊は半数を失った挙句時間を稼がれてコヒマ無血占領のチャンスを失ったというのかね?

324名無し三等兵2017/08/13(日) 20:57:43.02ID:Ij0fUMcz
しかも警備員相手にコヒマ3差路高地も取れないとは?

325名無し三等兵2017/08/13(日) 21:02:19.32ID:zt6NRnLQ
バカNHKが、また731部隊だとwww

まだそんなこと本気で言ってるとはなめてるな

326名無し三等兵2017/08/13(日) 22:04:22.14ID:3kMJkTBj
>>323
まさしくその通りなので涙がでちゃう

327名無し三等兵2017/08/13(日) 22:06:13.78ID:3kMJkTBj
>>316
アメリカの護衛空母は強いよ
大和や長門や各種巡洋艦が全力砲撃してもウマウマと逃げたし

328名無し三等兵2017/08/13(日) 22:58:34.28ID:Ij0fUMcz
>>326
土足くんは名将宮崎をディスるんだよね

329名無し三等兵2017/08/14(月) 00:16:10.51ID:G7Erp6S/
>>323
サンジャックは大失敗だよな。
このせいで作戦文書を捕獲され、ディマプールの防備を固められた
その代わりコヒマがスカスカになったけど。

330名無し三等兵2017/08/14(月) 00:16:29.46ID:G7Erp6S/
>>324
このイギリス軍が強いんだ

331名無し三等兵2017/08/14(月) 00:18:56.95ID:G7Erp6S/
>>286
15師団は3月28日には早くもミッションで橋を爆破してたぞ。
でもインパールの防備は固い。

332名無し三等兵2017/08/14(月) 16:57:51.40ID:AQ+EQw6O
>>331
その部隊は本多挺身隊で連隊とは機動力が違うし任務も違うんだけどね。

333名無し三等兵2017/08/14(月) 16:59:23.93ID:AQ+EQw6O
>>330
でも狭い地積に固まっているから、58連隊に山砲が1個大隊(弾も)もあればね。

334名無し三等兵2017/08/14(月) 17:00:32.96ID:AQ+EQw6O
>>329
しかも師団の戦闘区域を越境しての話しだからね。
日本軍に制空権が無いからいいようなものの、米軍なら誤爆されかねない。

3352017/08/14(月) 21:36:12.77ID:tVWJ028r
インパール作戦には、3つもの大快挙がある

その一つが連合軍のアジアでの重要拠点であるディマプール及びコヒマが
正規軍の存在しないガラ空きの無防備状態だったわけだが
そこへ1個師団が肉迫し、連合軍をてんてこ舞いにさせた。
ディマプールが奪われたら、それは中国全土も補給を絶たれることになり
英軍以上に、米軍が青ざめている。

第二はトンザン、トイトム付近で敵1個師団の退路を遮断し
完璧な状態で包囲した点。
地形から見ても、これを袋のネズミと言わずして、何を袋のネズミと言えるだろうか?
完璧な形の遮断・包囲で、これも英軍を一時絶望的にさせた。

第三はシンゲルの連合軍の大物資集積所を、これも無防備状態のところを
2個連隊が突入し、何の抵抗も無く奪っている。
車輌も燃料も食料も武器弾薬も
数え切れないほどの大物資が整然と無限に並んでおり
戦わずして奪った日本側が困るほど、それほどの物資をあっけなく確保してしまった。


以上の3点の大快挙からみて、少なくとも15軍のこの作戦の意図と狙いは、
間違いなく正しかったと、そう断言できる。

悔やまれるのは、だったらなぜもっと早くに陸海軍が共同で本腰を入れてやっていれば
いったいどれだけの戦果が得られたかを考えると、
実に悔やんでも悔やみきれない。

それを阻止すべく、米軍は無謀ながら早期にドーリットル空襲とガダルカナル進行で
日本の攻勢の向きを変えさせることに成功している。
その道筋を作ったチャーチルが評価されるのも無理は無い。
チャーチルの功績は計り知れない。

336名無し三等兵2017/08/14(月) 21:40:56.43ID:AQ+EQw6O
15軍の意図が幾ら正しくても戦術レベルでの勝機が無いのだからどうしようもない。

337名無し三等兵2017/08/14(月) 21:43:30.69ID:tVWJ028r
>>336
稲田の妨害さえなく、予定通りの時期に予定通りの兵力でやってれば
作戦は間違いなく成功している。

338名無し三等兵2017/08/14(月) 21:45:25.05ID:AQ+EQw6O
>>337
たとえ稲田の妨害が無くても砲兵戦力が不足しているのでどうにもならんのだよ、土足くん

3392017/08/14(月) 23:56:43.42ID:tVWJ028r
>>338
おまえなんぞの見解などどうでもいい。
連合軍関係者がみんな、もう少しで負けるところだったと
一致した見解を述べている。

あんなやる気の無い師団長でも、そこまで追いつめたのならば
予定通りやってりゃ負けることはありえない。

3402017/08/15(火) 00:02:56.88ID:8iuLfD71
予定通りとは

史実より2ヶ月早く、その場合ウィンゲートの侵攻は無いから
司令部は後方で指揮する必要なく、前線へ進めて直接指揮できていたし
航空支援もあっただろうし、15師団の兵力も全然違うし
さらにやる気のある師団長が指揮をしていればという前提。

この場合、作戦が失敗するなどありえない。

3412017/08/15(火) 00:13:01.44ID:8iuLfD71
しかしこの世にもしオレがいなかったら
このままインパール作戦はNHKも言ってる通り

史上最悪の補給を無視した無謀な作戦。
やる価値も意義もまったくない、無駄な戦い

ということで、永遠に固定化していたかもしれない。

残念ながらこの世にオレがいたから
あいにくだが、そうは問屋がおろさない。
危ないとこだった。

342名無し三等兵2017/08/15(火) 00:13:22.62ID:i2zyLAy+
>>340
2000m級の山をひたすら歩くだけで落伍者続出しまくってんのに夢を見すぎ

343名無し三等兵2017/08/15(火) 00:34:07.98ID:8iuLfD71
https://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1502715344/

ついに新スレが立った。
戦ってくるわ

344名無し三等兵2017/08/15(火) 03:17:34.59ID:purqo8GB
>>290>>117
> 評価以前だっての
> 失敗の本質
 
 
   それを思考停止という

ごまかすなよバカサヨ


 ・ サヨクのゾルゲ事件やアカ工作で敗戦革命を食らったことか???サヨクは敗戦革命工作を直視しろよ

・ ボロボロな日本に対しイギリスもかなりの損害

・ そもそもインパールインドを侵略したイギリスが悪い

・ 敗戦革命のサヨクの責任もある

・ NHKマスゴミの偏向サヨク洗脳が酷い(´・ω・`)

というお話をしてんだよコッチは

345名無し三等兵2017/08/15(火) 03:19:26.32ID:purqo8GB
>>325
つうか

 公共放送()大手テレビ局のNHKで、

   731部隊ネタを捏造・偏向って許されないよな

なんで停波しないんだよ自民党等は

おかしいわあいつら

346名無し三等兵2017/08/15(火) 05:09:51.39ID:gNkDAyuz
―どの工場で生産された戦車を使っていましたか?
 最初はソルモヴォ[ゴーリキー(現ニージニー・ノヴゴロド)市のクラースノエ・ソルモヴォ工場]製が来て、
その後はソルモヴォ製とタギル[ニージニー・タギル市。大規模な戦車工場があった]製がごっちゃになった。
タギルのやつの方が少し砲塔が大きく、使いやすくはあった。まあ、ほとんど一緒だけどね。ある時、
ヴァレンタイン戦車が送られてきた。我が隊にアメリカの戦車[実際にはヴァレンタインはイギリスの戦車だが、
カナダでも生産されていたためアメリカ製と誤解されたのかもしれない]が来ると聞いて、みんな技術部長
のところへ通い、自分の戦車の文句を言い始めた。エンジンの調子が悪いだとか何とかかんとか、あらゆる理由
を見つけてはアメリカ製に乗り換えようとしたわけだ。で、実際に送られてきてみると…おやおや、これはまた
何という戦車だろう…我々の戦車は内装などは全く粗雑なもので、表面はざらつくし、溶接の痕が盛り上がっ
ていることもある。一方、ヴァレンタインの中に入ってみると、柔らかい革が貼られ、入口、出口、発射など全て
金色の文字で表示してある。だが、ガソリンエンジンはロウソクのようによく燃えた。またヴァレンタインの履帯
はゴムと金属を組み合わせたものだった。パレードをやるには結構かもしれないが、戦場で使うと、
ちょっと傾いただけですぐに外れてしまう。ヴォロチカ・ソモフ、さっき話に出したあの男だが、彼はある時でかい
ハンマーを持って戦車によじ登り、装甲板をぶっ叩いたことがある。するとどうだ、ハンマーは20ミリほどもめり
込んだじゃないか!後から説明を受けたところによれば、彼らは柔軟な装甲板を採用していたのだ。砲弾に貫通
されても破片は飛び散らない、ということだった。また、砲の威力も弱い。あの戦争では全くもって使い物に
ならない戦車だった。その後、ヴァレンタインは次々に火災を起こしたが、おそらく故意にやったのだろうと思う。
私も1両、そういう経験をしている…あの戦車で戦うのは大変だ。乗るだけで怖くなってしまう。T-34とは比べ物にならない。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/shishkin5.html

347名無し三等兵2017/08/15(火) 05:17:03.79ID:gNkDAyuz
>>257
ノルマンディー上陸が更に遅れて、ソ連から罵声を浴びただろう?

348名無し三等兵2017/08/15(火) 05:20:07.70ID:gNkDAyuz
ノルマンディー上陸が遅れたのは専ら対日戦争の影響で、その証拠に1943年夏以降のソ連軍は快進撃。
そうで無ければソ連軍があんなに快進撃してるのに、米英はワザとサボってたのかということになる。

349名無し三等兵2017/08/15(火) 07:48:05.85ID:i2zyLAy+
>>344
がんばったで賞とか手を繋いで一斉ゴール見て射精してる左特有の思考ですね

350名無し三等兵2017/08/15(火) 09:16:17.58ID:jhyEVTVl
>>329
もう少しで負けるなんて言っていないのだが?

ディマプールが取られたら負けと決めていたというだけの話し。

351名無し三等兵2017/08/15(火) 09:17:28.69ID:jhyEVTVl
そして方面軍も15軍も31師団にディマプール攻略を事前に命令していないという手落ちがあっただけの話し

352名無し三等兵2017/08/15(火) 11:42:12.26ID:WMXvusmA
ディマプールには4/2には英2Dの半分が到着してるから空では無い。またコヒマ〜ディマプール間には1個旅団が存在してる。

353名無し三等兵2017/08/15(火) 13:27:38.17ID:i2zyLAy+
>>352
2D?ワーテルローでナポレオンの野望を挫いた英本国軍の?

精鋭だよ

354名無し三等兵2017/08/15(火) 15:31:26.11ID:purqo8GB
>>349
> >>344
> がんばったで賞とか手を繋いで一斉ゴール見て射精してる左特有の思考ですね

直視せずに日本ガーをやる奴こそ糞サヨクなんだがwww

しかも反日サヨクと列強の責任部分をスルーしてるなんて論外

355名無し三等兵2017/08/15(火) 15:33:59.78ID:purqo8GB
>>349
> がんばったで賞とか手を繋いで一斉ゴール見て射精してる左特有の思考ですね

いや

サヨクや反日NHK「インパールガー!!!!!!!!日本ガー!!!!!!!!」

俺「インパールみたいに滅茶苦茶不利な状況でイギリスはかなりの損害。そもそもイギリスがインパールインド侵略しなけりゃ済む話だし、サヨクの敗戦革命の責任もある」

って言ってんだがwww

356名無し三等兵2017/08/15(火) 19:59:08.88ID:WMnVDYES
テヘラン会談の公約を果たせなかった米英にとって、インパールの戦いは「苦い勝利」で間違いない。

357名無し三等兵2017/08/15(火) 20:16:02.07ID:i2zyLAy+
>>355
うん 満州や中国に侵略しなけりゃ大戦にならなかったね(ニッコリ)
実際のイギリス軍損害は兵糧病気なんじゃないのかな?追撃戦の損害とか二桁だよ?
インパール作戦の成果は?損耗した戦力はイラワジ会戦までに回復したの?
降伏は天皇や国家指導層の選択でなかったの?

おまけ 無敵の霊将牟田口様の評価は?

はい 論破

358名無し三等兵2017/08/15(火) 20:24:51.87ID:lsgR54JZ
それでもインドまで行ってるんだよなあ
さすが皇軍!!

359名無し三等兵2017/08/15(火) 20:32:25.21ID:i2zyLAy+
一人で居ると殺されて肉を切られて物々交換のネタにされんのかよ

おう NHKよ遠慮はいらんぞ

もっとやれ

360名無し三等兵2017/08/15(火) 20:46:33.03ID:i2zyLAy+
>>358
クソみてえな作戦やって無駄に兵隊失って何がさすがだボケが

361名無し三等兵2017/08/15(火) 20:51:43.40ID:jhyEVTVl
片倉とか後とかの肉声が残っているんだな。

362名無し三等兵2017/08/15(火) 20:54:44.82ID:lsgR54JZ
>>359
嘘は止めてね
亡くなればそうされる

363名無し三等兵2017/08/15(火) 20:59:19.61ID:lsgR54JZ
民放の深夜枠のドキュメンタリー番組では
普通に流れてる内容だよ
南方の島でも一緒

戦は兵站が命
前の大戦で列強諸国の植民地は
独立したからね
だから日本に一目置く国は多い

364名無し三等兵2017/08/15(火) 21:02:15.16ID:63X1iCXM
ジジイの日誌、ずいぶん綺麗に残ってるなぁ。雨季で雨がジャンジャンの中で書いたとは思えない

365名無し三等兵2017/08/15(火) 21:19:44.41ID:XrIGVW3d
>>363
後から偉そうに文句言う奴より当時命がけで戦った奴の方が一目置かれるのは当たり前だろう。

366名無し三等兵2017/08/15(火) 21:20:51.60ID:lsgR54JZ
少なくともあの人は最後まで前線に残り
奇跡的に帰還された人

鉛筆で書いたボロボロの物を
捕虜後支給された手帳やペンで清書かも

367名無し三等兵2017/08/15(火) 21:23:16.04ID:lsgR54JZ
朝鮮も清から独立出来たのは
日本のお陰かもw

368名無し三等兵2017/08/15(火) 22:26:21.82ID:bWGuviT/
インパールの日本兵の死に様

・ほとんどが撤退時に死んだ
・ほとんどが飢餓と病気で死んだ
・インドヒョウやハゲタカに食われて死んだ
・日本兵が日本兵の死体の肉を切り取って食べた
・日本兵は、死んだ日本兵から身ぐるみを剥いだ
・日本兵が日本兵の死体の肉を売買した
・死んだのは、ほとんどが軍属で、将校と下士官はあまり死んでいなかった

(´・ω・`)

369名無し三等兵2017/08/15(火) 22:30:33.83ID:ju201VrJ
>>368
・死んだのは、ほとんどが軍属で、将校と下士官はあまり死んでいなかった。

と語ったジイさんは少尉だったのに、くやしぃ〜、と絶叫。なぜ?

370名無し三等兵2017/08/15(火) 22:44:49.38ID:jhyEVTVl
斎藤さんは少し勘違いしていると思う。

一線部隊の一般の下士官と将校もガンガン死んでいる。

おそらく斎藤さんの周りは後方部隊なので軍属が多かったんだろう。

371名無し三等兵2017/08/15(火) 23:15:02.69ID:lsgR54JZ
>>369
あの人は最後まで現場に居たんだよ
家の爺さんも中尉で南方の島で捕虜だよ
超幹部しか途中退場はないよ

372名無し三等兵2017/08/15(火) 23:16:59.86ID:lsgR54JZ
嘘ばっかし書く奴だなあw
録画したの見返せよ!!

373名無し三等兵2017/08/15(火) 23:44:43.73ID:kpEsqGVi
今日のNHKは戦争の悲惨さをさまざまと見せつけるものであった。
しかし私自身のインパール戦に関する最大の疑問は解けずじまいだ



牛はどうやって調理したんだ?

374名無し三等兵2017/08/15(火) 23:50:48.22ID:jweraScK
インパール作戦の最大の失敗は、ジンギスカン作戦と言っておきながら羊を連れて行ってない事。

375名無し三等兵2017/08/15(火) 23:58:24.79ID:lsgR54JZ
>>373
屠殺してだろ

三週間分の食料だけじゃあ

376名無し三等兵2017/08/16(水) 00:15:05.99ID:aj6uTjyU
>>357
> うん 満州や中国に侵略しなけりゃ大戦にならなかったね(ニッコリ)

俺のツッコミから逃げまくりで笑う

中国列強が日本を侵略しなけりゃ&反日サヨクが敗戦革命やらなきゃ大戦はないね^^

逃げるなよ

【  中国の悪事等(一例。他大量にある)  】

・1871年  宮古島島民遭難虐殺事件
・1886年  長崎事件(李鴻章=恫喝の反日クズ)

・1896年  芝山巌事件(六氏先生事件  ・1919年  寛城子事件
・1920年  尼港大虐殺事件  ・1800〜1900年代  数多の反日テロリスト事件、抗日パルチザン等(シナ朝鮮や様々な国であった
・1927年  真の南京事件・漢口事件  ・1928年  済南事件(中国による虐殺。中国やサヨクによる捏造被害者面プロパガンダに発展  ・1930年  間島共産党暴動テロ
・1930〜年代  ハロルド・ティンバリー反日工作事件(中国国民党宣伝機関工作。英紙マンチェスターガーディアン・マスゴミ問題。)  ・1931年  中村大尉殺害事件 シナ側による殺人
・1931年 万宝山事件暴動テロ
・1930〜年代  東北抗日聯軍問題

・1937年  普天堡日本人虐殺事件(普天堡の戦い)、大山事件、  通州事件 (シナ人側の日本人虐殺)  堅壁清野(焦土作戦)、ユウ江門事件(内ゲバ)
・1938年  長沙大火、黄河決壊事件  ・1940〜年  通化事件
・1940〜年  満州等引き上げ時等に中国等による日本人拉致強制連行大虐殺事件  ・1949年  ウイグル侵略  ・1950年  チベット侵略  ・1959年  中印国境侵略紛争(中国の悪事  ・1969年  中ソ国境侵略紛争(中国の悪事
・1979年  中越戦争  ・2004年  上海総領事館員愛国者日本人自殺事件(反日スパイ事件)  ・2006年  対馬警備所1等海曹反日ハニトラ臭事件(上海総領事館員自殺事件関係?  ・2010年  尖閣諸島中国漁船衝突事件

377名無し三等兵2017/08/16(水) 00:23:40.88ID:aj6uTjyU
>>357
>>376続き
> 実際のイギリス軍損害は兵糧病気なんじゃないのかな?追撃戦の損害とか二桁だよ?

バカサヨかな?恵まれてるイギリスですら損害大きいから張り合えたろうって話ね  日本こそ被害の多くが疫病等なんだが^^

> インパール作戦の成果は?損耗した戦力はイラワジ会戦までに回復したの?

何の話???日本がインパール戦で充実していたらという話なんだが

> 降伏は天皇や国家指導層の選択でなかったの?

どういう意味?何の話からそうなったのかな?敗戦革命サヨクの工作で負けたね^^

> おまけ 無敵の霊将牟田口様の評価は?

ん???俺のレスを読む気ないのか???
牟田口は敗戦革命サヨク近衛東條政権とズブズブって話なんだが^^;

> はい 論破

なに1つ論破できてないから捏造だねwww
俺のレスを読むどころか逸らしかよ(´・ω・`)
敗戦革命サヨクwww
【敗戦革命】共産ソ連シンパ731部隊責任者朝枝繁春大本営「在留邦人や武装解除軍人はソ連の庇護下に」 ゾルゲ事件サヨク近衛元首相「国体護持の代わりにソ連に領土の一部引き渡しと軍人を提供(和平交渉の要綱」赤旗(共産党機関紙)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-24/2016082403_01_0.html
【赤旗(共産党)】共産ソ連仲間のサヨク大本営&731部隊責任者朝枝繁春「現地日本人はソ連の庇護のもと満州・朝鮮に土着させて」サヨク大本営参謀瀬島龍三「日本軍人を預かって貴軍隊(ソ連)のために働かせて」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-09/2016020909_01_0.html
反日サヨク731部隊があまりにもサヨクすぎてwww(´・ω・`)
【反日サヨク洗脳】外務省が外交文書を公開 戦後ソ連の日本軍捕虜「赤化工作」各収容所「天皇制打倒」「反ファシスト委員会」「レーニンやスターリンらの肖像画」等ソ連ロシアが日本軍を共産主義の思想教育で洗脳 = サヨクの731部隊ソ連裁判証言も信憑性なしw
http://www.sankei.com/politics/news/170112/plt1701120014-n1.html

378名無し三等兵2017/08/16(水) 00:25:43.42ID:aj6uTjyU
>>357
ちゃんと会話しようね^^;

>>355で、

> がんばったで賞とか手を繋いで一斉ゴール見て射精してる左特有の思考ですね

↑いや

サヨクや反日NHK「インパールガー!!!!!!!!日本ガー!!!!!!!!」

俺「インパールみたいに滅茶苦茶不利な状況でイギリスはかなりの損害。そもそもイギリスがインパールインド侵略しなけりゃ済む話だし、サヨクの敗戦革命の責任もある」

って言ってんだが???www

イギリス侵略や敗戦革命スルーかwww

379名無し三等兵2017/08/16(水) 00:26:00.53ID:DtrRvUHu
戦国時代の武将の方が戦終盤に立派な振る舞いした人が多かったんだな、という感想。
それでも首と引き換えに、兵士は助命で という武将は案外少なかったかとは思うが。
武士道だなんだと威勢のいい大日本帝国軍は部隊TOP総逃げパターンが多くて笑えるw

380名無し三等兵2017/08/16(水) 00:48:33.52ID:Tq7fnQ6t
戦国時代は兵隊は「こりゃだめだ」と思ったら命令を待たずに逃げちゃうからね。

降伏を許さない戦陣訓はかなりの縛りだね。

381名無し三等兵2017/08/16(水) 00:52:16.78ID:+Zgwb5PL
それ陸軍の場合だろw
海軍まで同じと思われては困る

382名無し三等兵2017/08/16(水) 00:54:36.40ID:+Zgwb5PL
原爆まで落とされても頑張ったしなw
植民地とは違うw

383名無し三等兵2017/08/16(水) 01:10:40.85ID:jzpkwWtT
 
大河ドラマでも、散々、戦国時代は
「一に調略、二に調略」って言ってるのに
先の大戦では全然調略が足りなかったのではないかね

384名無し三等兵2017/08/16(水) 01:11:45.94ID:EEw2NvEG
>>357
>実際のイギリス軍損害は兵糧病気なんじゃないのかな?追撃戦の損害とか二桁だよ?

Dデイが一ヶ月遅れただけでもメンツ丸潰れなんたが?

385名無し三等兵2017/08/16(水) 01:17:50.32ID:+Zgwb5PL
>>383
謀略より航空機による空襲だろw
ビルマからなんて目前

386名無し三等兵2017/08/16(水) 01:25:19.27ID:QLU1nE00
>>383
>先の大戦では全然調略が足りなかったのではないかね

ならもしドイツ陸軍が、日本陸軍に代わって大陸打通作戦を発動していたらどうなりますか?

ドイツ陸軍だったら、大陸打通作戦なんてケチなものではなく、大陸消滅作戦になってましたか?
南京大虐殺とか性奴隷とか、日本軍は占領地の至るところで住民を苦しめたそうですが、
どうせなら中国人を「劣等人種」としてホロコーストしておけばよかったと思います。何しろ中国人絶滅収容所
が戦後もそのまま残ってしまうのだから、言い訳のしようがなくなり、侵略戦争の反省もしっかりしたものになり、
日中関係はずっと良くなってたはずです。それからもしできれば虐殺した中国人を潰して航空燃料を精製
すればよかったと思います。文句があるなら米軍はオーバーロード作戦を中止にして、中国戦線に派兵したらいいでしょう。

キングタイガーならもっと進軍できましたか? もっと大勢の中国人を殺戮できましたか?
四式戦疾風ではなくMe262が出撃してたら、シェンノートの在支14空軍は壊滅してましたか?
ウルツブルグレーダーと88ミリ高射砲があれば、防空は万全でしたか?

今からでもドイツ語を勉強してドイツ留学して、髪の毛染めてドイツ人になりすまし、こういう発言をしてみたい
と思ってます。「たかが中国チンピラゴロツキの3500万なんて取るに足らん。97式中戦車チハなんて、
あんなへっぽこな戦車モドキ、工業水準低いわー。わがドイツ軍のキングタイガー戦車だったら、
3500万どころか5億人皆殺しにして、中国に中国人は一人も居なくなってたはずだ!」

おい、なんとかいえよ、おい!

387名無し三等兵2017/08/16(水) 01:33:52.47ID:+Zgwb5PL
インパールや硫黄島より
ペリリュー島だろw

388名無し三等兵2017/08/16(水) 01:47:47.02ID:uCwdlrLv
中国人なんてゴミみたいなものだ。

389名無し三等兵2017/08/16(水) 04:03:08.02ID:twHiMlez
ところで敗戦革命ってなんだろう
1億特攻とかほざいてウマウマと降伏したことかな?前線では味方の肉を売買させて自分は命乞いと来たもんだ

琉球では市民に手榴弾配って自殺強要
まさにウンコだな

390名無し三等兵2017/08/16(水) 08:05:37.91ID:EUVAqqQl
>>375
牛の食料を持参して無い以上、手持ちの食料が尽きる前に牛が脱落してるよ。

391名無し三等兵2017/08/16(水) 08:13:15.72ID:aj6uTjyU
>>389
シンプル

日本を戦争させて、わざと負けさせ、弱体化させ、革命

ザ敗戦革命

392名無し三等兵2017/08/16(水) 08:17:20.94ID:8RJ0Tox+
牟田口の孫が出演していたが、ジイちゃんの勲章を得意になって見せびらかしていたなあ。

393名無し三等兵2017/08/16(水) 08:19:16.32ID:ybRCUzQl
>>368
インパールの悲劇も【ナチよりははるかにマシ】の一言で常に完全論破できる。
日本軍は戦いながら餓死したが
ナチは戦わずに降参して捕虜収容所で野垂れ死んでいたwwwwwそれもインパールの30倍wwwwww

ナチを倒すには兵器は不要
捕虜収容所を作れば戦いもせずに自分らで勝手に入って勝手に野垂れ死んだ

ゴキブリホイホイならぬナチホイホイwww

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

394名無し三等兵2017/08/16(水) 08:20:33.24ID:ybRCUzQl
>>389
どんな日本軍へのバッシングも全て【ナチよりマシ】で完全論破できる

ナチは自国民を守るどころインチキ裁判で銃殺して最後はめんどくさいから自殺を奨励してたんだが

ドイツ軍の崩壊が進み、将軍たちが部隊に与えることができるのは、信念と全滅だけだった。一般市民も、文字通り最前線に配置された。
オットー・ゲオルク・ティーラック法相は1945年2月15日に略式軍事法廷を設置する命令を発した。
『敵軍が迫りつつある防御領域』に設けられ、『臆病や利己心』のために『一般市民に対する自らの義務を回避』しようとした全ての者に対し『必要な厳しさをもって』対処することとなっていた。
その権限は『ドイツ人の戦闘力と戦意が危機にさらされる行為』全般に及ぶ。
判決は三種類しかなかった。死刑か無罪、あるいは別の裁判所への引き渡しである。

すでに戦争が終盤に入った頃に、ナチは自殺は称賛するようになっていた。

1945年春のドイツには死体があふれ、国中の人々が自殺者を目にしていた。

ドイツ軍の崩壊後、自殺は大衆現象と言っていいほど一般的になっている。

すべてが破壊されたことによる無気力と絶望感から、数万人のドイツ人が自殺するに至った。

メクレンブルクの小さな町テテロウの埋葬記録には120件の自殺の詳細が示されている。
銃、首吊り、入水、服毒に加え、父親が家族全員を殺したあと自殺するケースも多かった。

アントニー・ビーヴァー『ベルリン陥落1945』

395名無し三等兵2017/08/16(水) 08:22:29.64ID:ybRCUzQl
>>389
どんなに日本軍がバッシングされても
【戦後はナチより日本がよかった】で常に完全論破できる

同じ負けでもナチよりは日本が遥かによかったと戦後のドイツ人自身が認めている。
日本がウンコならナチはそれを喰う朝鮮人以下だろ

第二次世界大戦終了後の連合軍による日本とドイツに対する処遇も極めて異なっていました。日本は一九四五年に、
二度にわたる原子爆弾の投下を体験した世界で唯一の国です。しかし、失れた人命に比べると、
領土はさほどでもありません。反対にドイツの場合は広大な領土を失ったのみならず、終戦直後は四分割され、
その後二分割の状態が長年つづきました。日本はネーションとしての統一も、中央政権の統一も維持することが許されました。
日独間で完全に同様のことといえば、多くの人命が失われたことです。

ベルリン日独センター設立25周年記念
2010年10月20日にヘルムート・シュミット元首相記念講演会
http://blog.goo.ne.jp/tanemakuhito1921/e/e1d694b9319069d30dfa1fea949a99b3

ただシュミットが勘違いしているのは、日本が失った人命は15年戦争で310万人だが、ナチはたった5年で1000万人だから負けのレベルが違いすぎる。
人類史上空前絶後の惨敗がナチ

396名無し三等兵2017/08/16(水) 08:24:23.27ID:ybRCUzQl
>>389
どんなに日本軍がバッシングされても
【ナチよりははるかに強かった】で常に完全論破できる

日本がウンコならナチは放射性廃棄物以下だな

「沖縄戦はアメリカ軍と日本軍の交戦の中でもっとも苛烈なものであった、
沖縄の占領に莫大な人的、物的代価を払ったことが、原子爆弾の使用に関する決定に大きな影響を及ぼしたことは言うまでもない事である。
アメリカの指導者たちは、アメリカ軍が日本本土に接近するにつれて人的損失が激増する事に疑問をもってはいなかった。
沖縄での経験から、アメリカの指導者たちは日本本土侵攻の代価は高すぎて払えない事を確信していたのである。」

イアン・ガウ『Okinawa 1945: gateway to Japan』

アメリカ軍史上で海兵隊と陸軍の混成部隊は常に活躍してきたが
その究極部隊となった沖縄戦の第10軍は第32軍が強すぎて死傷率が50%にも達したから
アメリカはあまりの損害に日本本土上陸を躊躇した
しかしナチは弱かったからアメリカは躊躇なく赤軍とベルリンに向けて突進した。

397名無し三等兵2017/08/16(水) 08:24:35.86ID:jNHcsfqq
>>395
コピペだろうけど、「ナチよりマシ」だと、
何をどう論破したことになるんだ?

398名無し三等兵2017/08/16(水) 08:26:00.44ID:ybRCUzQl
>>389
どんなに日本軍がバッシングされても
【ナチよりははるかに計画的に戦争してた】の一言で常に完全論破できる。

西部方面においてと同様に、ドイツ指導部は東部においても電撃的な攻撃と
勝利を見込んでいた。そのため、それに対応する数の捕虜が生じることになった。
東部経済本部部長だったヴィルヘルム・シューベルト陸軍中将の報告からは、
飢餓による捕虜の集団死亡が計画に入れられていたことが明らかになる。
各省の次官に宛てたこの報告は、征服されるべきソ連地域の農業搾取を扱った
ものだった。その中には一九四一年五月二日付けで次のように記されている。
 「戦争の三年目(一九四一年から一九四二年にかけて)において全国防軍を
ロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる。この場合、
われわれが必要とするものをロシアから持ち出せば数千万の人間が餓死
することは間違いない。最も必要なのは油種子・油粕の確保と搬出であり、
穀物はその次だ。現存する脂肪と肉は軍が消費すると推定される。」
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P201

>全国防軍をロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる

ナチは初めからあてにあるはずもない占領地からの収奪だけを期待して戦争を始めたwww

敵からの収奪だけを期待して戦争始めたガイジ国家www
バイキングかよwwwwwwwww

399名無し三等兵2017/08/16(水) 08:29:33.36ID:ybRCUzQl
>>389
どんな日本軍へのバッシングも【ナチよりは国民を大事にしてた】で完全論破できる。

日本軍は沖縄で手榴弾を渡して、自決を促しただけだが
ナチ海軍の名将()デーニッツは『戦闘で死ぬか絞首刑にされるか好きな方を選べ』と国民に窮極の選択()を行わせていたwwwwww

勝算もないのに、戦い続けるため『狂信的な意志』を示すために、ヒステリックな要求が出された。
カール・デーニッツも、もっともけたたましい叫びをあげた一人である。

戦後デーニッツは、自分が部隊とドイツ国民の生存を気遣った責任ある軍指導者だったと主張しているが、
無条件降服のわずか数週間前にあたる1945年4月7日、デーニッツは全海軍士官に最後の最後まで戦うことを求めている
『軍務によっては勇敢で、毅然として、忠実な、敵の行く手を阻む一枚岩になることができる。
そのように行動できないものはろくでなしだ。そんなヤツは【ここにぶら下がってるのは裏切り者】というプラカードをくくりつけて絞首刑に処さなければならない』

Heinrich Schwendenmann『1945年末のドイツ』

400名無し三等兵2017/08/16(水) 09:23:19.33ID:twHiMlez
>>397
精神的勝利

いわゆるチョン

日本人にあらず

401名無し三等兵2017/08/16(水) 10:20:25.52ID:oH3D3UvB
>>400
チョンはナチ好きだから
ナチをけなすとすぐ火病る
どっちも最底辺だがな

402名無し三等兵2017/08/16(水) 10:31:56.57ID:twHiMlez
>>401
だつおとチョンは最底辺ってことか
なるほど分かりやすいな

403名無し三等兵2017/08/16(水) 10:46:56.02ID:lC57sN9i
民族浄化作戦()

404名無し三等兵2017/08/16(水) 11:37:35.04ID:OyAqQfi3
21世紀の日本でナチ礼讃とか
脳に重大な障害があるかチョンしか考えられない

405名無し三等兵2017/08/16(水) 12:26:48.40ID:+Zgwb5PL
>>390
牛は草食べるだろ?

406名無し三等兵2017/08/16(水) 12:29:14.07ID:+Zgwb5PL
まあ植民地根性言うやっちゃな
インパールスレの大将w

407名無し三等兵2017/08/16(水) 12:40:03.73ID:lC57sN9i
参謀本部の英才が兵站軽んじるワケがないだろう・・・w
皇道派の怨念か?草食動物

408名無し三等兵2017/08/16(水) 12:52:58.13ID:o9ogmb6m
牟田口なんて軍人じゃないからね。大佐になるまで陸軍省参謀本部勤務ばかり、今で言うなら防衛省の
背広組だ。そんなやつが、いきなり戦場に出て活躍出来るわけがない。日本軍は、政治と軍事の分離が
不十分で、軍政と軍令の境界が曖昧なままだった。それが226事件で軍令系統が多い皇道派が追放され
空いたポストに牟田口みたいな軍政系統の官僚が就いた結果、戦場で無能を晒したのだ。

409名無し三等兵2017/08/16(水) 12:54:55.13ID:+Zgwb5PL
インパールまで15kmまでだしなあ
インドだぜインド
全滅どころか帰還兵までいるから
世界最強の兵士だね日本兵!

410名無し三等兵2017/08/16(水) 12:57:45.76ID:lC57sN9i
優生学華やかなりし時代やからね・・・そのままインドでカレーでも食ってりゃよかったのに

411名無し三等兵2017/08/16(水) 13:16:14.66ID:+Zgwb5PL
インパール以外は勝ってるし
ほんと惜しかった牟田口廉也

もう少しで植民地だったw

412名無し三等兵2017/08/16(水) 13:24:18.47ID:twHiMlez
>>405
草が生えてない山だったから笹食わしたら腹壊して死んだ

全てがダメダメ

413名無し三等兵2017/08/16(水) 13:27:39.56ID:lC57sN9i
やっぱり水島が正しかったんだよ・・・
あのままだったら餓死行進w

414名無し三等兵2017/08/16(水) 13:50:56.24ID:+Zgwb5PL
>>412
出典がいるよね

イギリスも評価してるし
戦では相当の被害も想定内
見ただろ今でもあの密林
まあ植民地民には分かるまいw

415名無し三等兵2017/08/16(水) 13:53:50.02ID:+Zgwb5PL
その後のイギリスや
日本の植民地の今を調べるといい
笑えるしw
インパールが遭っても今の日本最高!!w

416名無し三等兵2017/08/16(水) 15:28:03.49ID:lC57sN9i
統帥権干犯の罪により死地に強制連行w

417名無し三等兵2017/08/16(水) 15:46:41.07ID:twHiMlez
牟田口は戦犯の疑いで逮捕されたが

インパール作戦でイギリスを大勝利に導いた英雄とわかったので無罪放免となった

ブリティッシュヒーロー ジェネラル牟田口
wikiにも載ってる衝撃の事実

418名無し三等兵2017/08/16(水) 15:52:20.45ID:+Zgwb5PL
イギリスとの戦闘は僅かだしなあ
勝てば官軍wは世界共通w
頑張れイギリスw
頑張れ旧日本の植民地民w

419名無し三等兵2017/08/16(水) 15:58:18.57ID:ZisK5Dak
有事の際に日本人の上官への信頼を殺ぐための工作
実際には牟田口は敵には評価されている
現地に入って作戦範囲の変更が必要、と分かり
奇襲作戦に破綻が生じただけ
著しく責められるべき作戦将校はいない
全ては
有事の際、日本人の上官への信頼を殺ぐための工作
そもそも彼我戦力比、三対一

420名無し三等兵2017/08/16(水) 16:00:03.03ID:+Zgwb5PL
まあシンガポールその他占領
植民地解放してるしいいんじゃないw
今は半島の焦土がいつか気になるだけw

421名無し三等兵2017/08/16(水) 16:00:58.91ID:+Zgwb5PL
>>419
北の豚に言えるなw

422名無し三等兵2017/08/16(水) 16:04:17.04ID:+Zgwb5PL
インパール作戦に見る
北の蛮行wを優しく見守るスレッドw

423名無し三等兵2017/08/16(水) 16:20:57.67ID:twHiMlez
イギリス人の評価はブラックユーモアに満ち溢れている

アルマダは無敵艦隊と呼称されるが
当の本国では最高の祝福を受けた艦隊、至福の艦隊と呼ばれていた

イギリスがアルマダの戦いでスペイン艦隊に完勝したさいに敗軍に対して 無敵艦隊 の名前を与えたのである。

非常に良いセンスである

424名無し三等兵2017/08/16(水) 17:48:14.17ID:+Zgwb5PL
そしてEUから抜けるのもブラックw

425名無し三等兵2017/08/16(水) 18:17:22.13ID:twHiMlez
>>424
そうw
そんな連中に評価されたとタコ躍りしてる連中を冷笑するのが本スレの醍醐味w

426名無し三等兵2017/08/16(水) 18:32:11.91ID:+Zgwb5PL
タコ踊り

427名無し三等兵2017/08/16(水) 18:39:36.17ID:Tq7fnQ6t
>>423
アングロの中の人って「敵は強かった」でそれを破った俺達はもっと?

ってやつだから。

428名無し三等兵2017/08/16(水) 18:41:50.04ID:Tq7fnQ6t
>>411
分かってないね。1944年の段階で航空戦力と戦車戦力、砲兵力で優越しないと勝てないんだよ

429名無し三等兵2017/08/16(水) 18:45:53.71ID:fUAC9fFF
NHKのやつ、総体的な検証じゃなく、当時少尉さんとやらの私怨に満ちた手記を紹介したかっただけだろ

430名無し三等兵2017/08/16(水) 18:48:27.07ID:+Zgwb5PL
航空に勝るもの無しw
日本本土で地上戦でも?
馬鹿かw

431名無し三等兵2017/08/16(水) 18:49:42.55ID:+Zgwb5PL
>>429
帰化系局員の夏の恒例行事だしw
このスレもw

432名無し三等兵2017/08/16(水) 18:53:39.62ID:IFjSV+PT
ニュース画像の戦ってる日本兵可哀想だな。頑張ってる姿が痛々しすぎ。

433名無し三等兵2017/08/16(水) 18:59:16.15ID:+Zgwb5PL
可哀想なのは負けた植民地民w

434名無し三等兵2017/08/16(水) 19:57:49.11ID:JskyE4V2
インパールの悲劇も【ナチよりははるかにマシ】の一言で常に完全論破できる。
日本軍は戦いながら餓死したが
ナチは戦わずに降参して捕虜収容所で野垂れ死んでいたwwwwwそれもインパールの30倍wwwwww

ナチを倒すには兵器は不要
捕虜収容所を作れば戦いもせずに自分らで勝手に入って勝手に野垂れ死んだ

ゴキブリホイホイならぬナチホイホイwww

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

435名無し三等兵2017/08/16(水) 20:35:59.04ID:QvzWT8u3
>>428
>1944年の段階で航空戦力と戦車戦力、砲兵力で優越しないと勝てないんだよ

チンピラゴロツキ相手の大陸打通作戦でもあるまいしなぁw

436名無し三等兵2017/08/16(水) 20:38:12.77ID:DKWV3Ae8
>>391
中国人を3500万人虐殺して賠償金はゼロって夢のような話なんだが?

437名無し三等兵2017/08/16(水) 20:42:31.12ID:DKWV3Ae8
南京大虐殺とは南京大勝利で、汪兆銘とかのナンキンゴキブリがわらわらと集まって南京維新政府が出来た。
それはゴキブリがゴキブリホイホイに吸い寄せられてゴキブリホイホイに入って死んでいくのと同じだ。

「子供から全てが始まる
生かしてはおけない
貴様らもみんな死ね
貴様らの民族に未来はない
共産主義は下等人種に宿る
絶滅させるべきだ
必ず遂行する
必ず遂行する!」
<炎628   かつて白ロシアで、628の村々がドイツ軍に焼き払われた>
http://wolf.adolf45d.com/eiga628.htm

「子供から全てが始まる
生かしてはおけない
中国人もみんな死ね
チャンコロに未来はない
チンピラゴロツキは下等人種に宿る
打通させるべきだ
必ず遂行する
必ず遂行する!」

バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗。
大陸打通作戦の大勝利は、太平洋戦争の大敗北を吹き飛ばしてしまった。

438名無し三等兵2017/08/16(水) 20:48:35.44ID:G9WapIiK
>>386
日本人は中国人よりかは圧倒的に優秀だってことだよな。大東亜戦争をやって本当に良かった。

439名無し三等兵2017/08/16(水) 20:51:16.45ID:G9WapIiK
>>398
>どんなに日本軍がバッシングされても
>【ナチよりははるかに計画的に戦争してた】の一言で常に完全論破できる。

ベルリンに赤旗揚がって南京に日章旗揚がって、第二次大戦が終わった。

440名無し三等兵2017/08/16(水) 20:53:36.02ID:+Zgwb5PL
>>436
ODAや企業の進出
兆の単位を払ってるw

441名無し三等兵2017/08/16(水) 20:54:10.29ID:MBK/1XAt
>>425
>そんな連中に評価されたとタコ躍りしてる連中を冷笑するのが

≪児島襄「参謀(下)」のジョゼフ・スチルウェル編より引用≫
「“ピーナッツ”は偏屈で恩知らずの小さなガラガラヘビだ・・・・ (中国政府は)
自分たちだけのことしか考えないならず者の集団だ。指導者たちの興味は、
ただ金、権力、そして地位だけだ・・・・。手に入るものには何でも頭を下げ、
自分は戦わないように心がける・・・・。“インテリ”と金持ちは子どもを米国に送り、
農民の子どもが戦争に かりだされる。しかも注意も訓練も指示も与えられずに死んでいる。
 われわれは、この腐敗した政府を支持し、その偉大なる愛国者兼戦士
“ピーナッツ”に栄光を与えるために、戦おうとしているのだ―おお神よ!! 」
≪中略≫
当時の米軍は、日本軍と同じく、行軍距離単位は四キロであったが、
その米式訓練をうけたはずの、いやボートナー准将自身がその訓練をした孫部隊は、
一キロ歩いては休み、次に一キロ進んではごろりと道端に寝転がる。
 しかも、頭上に英軍機が飛来して補給物資を投下すると、隊列を
乱してむらがり、悲鳴をあげつつ、下着に利用するパラシュートを奪い合う。
≪中略≫
孫部隊は狂喜した。中国大陸で負けつづけ、日本軍といえばかなわないものと信じていたのに、
その日本軍がひきあげたのである。勝った、勝ったと小銃を空に乱射しておどりあがった。
 ところが、勝ちに乗じた勢いで快進撃するものと期待していた孫部隊は、
たしかに前進は開始したものの、そのスピードは以前にもおとる低速であった。
そして、昭和十九年一月二十九日、孫部隊はついに完全停止した。
 ボートナー准将の急報によってかけつけたスチルウェル参謀長は、にこやかに迎える
孫少将の顔をぼう然と眺めながら、考えこんだ・・・・なぜ、前進しないのか?
≪中略≫
スチルウェル参謀長は、孫少将にかみついた。
「明らかに命令違反である。よろしいか。貴下の第三十八師団は、 全中国軍のなかで
とびぬけて優良な兵器、弾薬、糧食の補給を受けている。 足りないというのなら、
迎撃砲も、火炎放射器も、米兵だってさしあげる。 だが、命令に従うのが条件だ・・・・
もし自分の使命が達せられないようなら、辞職してワシントンに報告せざるをえない」

442名無し三等兵2017/08/16(水) 20:56:47.07ID:MBK/1XAt
>>425
>そんな連中に評価されたとタコ躍りしてる連中を冷笑するのが

「しかしながら本質的に疑問が残る。いったいこれらあれら650,000 tons
の中国への緊急援助は、いかなる成果を残したのかと?」
>But a fundamental question remains: What good end was served by the
>emergency delivery of 650,000 tons of this and that into China?

チンピラゴロツキには何を援助しても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
チンピラゴロツキに追い風吹かしても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
中国人という中国人は、みんなみんなチンピラゴロツキ。

But a fundamental question remains: What good end was served by the
emergency delivery of 650,000 tons of this and that into China?
Certainly little went directly to the aid of the Chinese people and
relatively little to the Chinese armies, though it can be urged that
the regime of Chiang Kai-shek would have collapsed without the
support of General Chennault's command and that Chennault's
men were wholly dependent upon the Hump lift.
http://www.ibiblio.org/hyperwar/AAF/VII/AAF-VII-5.html

中国人がチンピラゴロツキでないというなら、中国人がチンピラゴロツキでないという史料を示せ!
そして中国人がチンピラゴロツキだという史料一つ一つに反論しろ!

443名無し三等兵2017/08/16(水) 21:02:42.27ID:MBK/1XAt
>>425
>そんな連中に評価されたとタコ躍りしてる連中を冷笑するのが

無能な味方→中国軍
勇敢な敵→日本軍

ってことだろ?

444名無し三等兵2017/08/16(水) 21:05:18.57ID:MBK/1XAt
>>425
>そんな連中に評価されたとタコ躍りしてる連中を冷笑するのが

戦争が終わると、無能な味方・中国はあっさり捨てられ、有能な敵・日本がアングロサクソンの盟友となった。

445名無し三等兵2017/08/16(水) 22:03:24.31ID:+Zgwb5PL
タコ踊り氏が仕切るスレw

446名無し三等兵2017/08/17(木) 07:46:23.91ID:CqZQ+/Uc
有事の際に日本人の上官への信頼を殺ぐための工作
実際には牟田口は敵には評価されている
現地に入って作戦範囲の変更が必要、と分かり
奇襲作戦に破綻が生じただけ
著しく責められるべき作戦将校はいない
全ては
有事の際、日本人の上官への信頼を殺ぐための工作
そもそも彼我戦力比、三対一

447名無し三等兵2017/08/17(木) 10:27:09.26ID:TBcJ+paU
ラングーン等から海路で侵攻するのは無理だったの?

448名無し三等兵2017/08/17(木) 10:58:29.80ID:TFwBjNHY
>>447
海軍に頭を下げたく無いし、マリアナやニューギニアに火がついてる状況で海軍が手を貸してくれないから無理。

449名無し三等兵2017/08/17(木) 11:02:16.12ID:WggvZzkv
牟田口チルドレンが今のネトウヨか・・・

450名無し三等兵2017/08/17(木) 11:07:31.37ID:8OpGjEpj
帰化系が仕切るスレッド
じっくり観察しましょうねw

451名無し三等兵2017/08/17(木) 11:22:00.09ID:IhmY6Rgs
NHKの番組でわかったこと

士官下士官はあまり死んでない。→大学は卒業しといたほうがいい

452名無し三等兵2017/08/17(木) 12:14:14.42ID:w/4xHGXZ
>>386
なにをそんなに怒ってるんだ、わっかんないなーw

外交である調略 と 軍事である実力行使 の区別もつかないのかなー?ww

調略と武力の関係は、包丁とまな板だよ
ナイフで果物の皮を剥くようにまな板が必要ないことさえある
まな板信者は、赤毛のアンがギルバートを黒板で殴ったように
まな板を鈍器として使う気かねw

453名無し三等兵2017/08/17(木) 12:25:13.10ID:w/4xHGXZ
 
赤毛のアンの横スクロールアクションゲームが出来ないかなw
両手持ちの黒板でひたすら敵キャラをしばきながら前進するんだw
現実という敵に取り囲まれたら<メルヘン>で切り抜けるんだ
<メルヘン>には全体攻撃や時間停止の効果が有って
敵の攻撃を切り抜けることができる、数回使えるぞ
ステージ途中で現れるダイアナに回数は回復してもらえるぞw

454名無し三等兵2017/08/17(木) 13:22:49.23ID:32ILA4HF
>>451
そんな作り話、真に受けちゃいかんな。

455名無し三等兵2017/08/17(木) 14:32:52.95ID:CNqNcAw7
>>397

>>400
のコンボが見事すぎる
まさに失敗の本質から目を背ける行為だ

456名無し三等兵2017/08/17(木) 15:00:17.25ID:yk31Llmi
>>455
しかしナチよりは日本軍はマシだろ?

457名無し三等兵2017/08/17(木) 15:03:41.24ID:8OpGjEpj
ナチは進軍範囲が狭かった

458名無し三等兵2017/08/17(木) 15:17:15.09ID:CNqNcAw7
どっちもウンコ
両軍を打ち破ったアメリカ軍、大ソビエト軍こそジャスティス

459名無し三等兵2017/08/17(木) 15:26:15.09ID:Fm4C5exo
我々日本人はナチという底辺がいるから最低限のプライドを持って生きていけるのです

460名無し三等兵2017/08/17(木) 15:47:32.71ID:Pj/vTxLs
いくら飛車角金銀落ちのハンデがあってもど下手な奴って
変な手を指して勝手に負ける

牟田口ってど下手な将棋指しと同じだからなアメリカ軍を指揮しても
無意味に空母でエベレストに登る作戦ような立てたりして勝手に負けてるよ 笑

461名無し三等兵2017/08/17(木) 17:40:08.03ID:8OpGjEpj
空母といえば中華は負け戦用に
中古買ったり新造か?w

台湾危機再びw

462名無し三等兵2017/08/17(木) 19:09:00.84ID:2oaXVx3P
バーカー元イギリス軍中佐は何でムタグチにお愛想言ったわけ?

463名無し三等兵2017/08/17(木) 19:12:18.59ID:8OpGjEpj
勝てば官軍w

464名無し三等兵2017/08/17(木) 19:23:36.18ID:BidFi0Jj
>>451
そんなことないって。一線部隊の一般幹部が大隊長クラスでバンバン死んでいる。

あまり死んでないのは陸大をでた参謀将校だよ。

465名無し三等兵2017/08/17(木) 19:28:30.30ID:BidFi0Jj
>>462
自著の帯に推薦文を書いてもらった。

またバーカー中佐を含む数人の高級幹部が「日本軍がディマプールを侵攻するのは間違いありません」という
誤った報告をしてしまったため、判断を誤っただけでなく、いたく恥をかいてしまった。
だから彼らの判断が正しいということを証明するため、牟田口から「ディマプール進撃」がありうるということを
言ってもらいたかった。

しかし実際のところ31師団の命令書には「ディマプール」という目標は明示されることは無かった。
つまり日本軍としてディマプールを占領する気などさらさら無かったのである。

466名無し三等兵2017/08/17(木) 19:36:36.52ID:8OpGjEpj
インパールに勝って嬉しそうな
帰化系の皆さんが微笑ましいw

467名無し三等兵2017/08/17(木) 20:47:43.09ID:J4AnNQ6X
>>464
そりゃインパールに限らず参謀は滅多には死なないだろw
マジでこんな馬鹿話がまかりとおってるのかよ

468名無し三等兵2017/08/17(木) 21:22:03.00ID:8OpGjEpj
インパールスレだものw

469名無し三等兵2017/08/17(木) 21:23:32.12ID:687Ld4zr

470名無し三等兵2017/08/17(木) 21:25:21.97ID:687Ld4zr

471名無し三等兵2017/08/17(木) 21:27:17.38ID:687Ld4zr
一事が万事、こんな調子だから捏造、隠蔽、シラを切るをしないと組織がもたない、これが日本軍のエッセンスだわ。

472名無し三等兵2017/08/17(木) 21:28:36.23ID:32ILA4HF
>>469
スターリングラードのドイツ兵も同じ事しとる。

473名無し三等兵2017/08/17(木) 21:29:30.47ID:8OpGjEpj
それで今の日本が有るんだしなあ
ミサイルで焦土頑張って下さいw

474名無し三等兵2017/08/17(木) 21:32:50.75ID:687Ld4zr
.38 ID:4ejDu0Rz0
佐藤幸徳
「でたらめなる命令を与え、兵団がその実行を躊躇したりとて、軍規を楯にこれを責むるがごときは、部下に対して不可能なることを強制せんとする暴虐にすぎず」
「作戦において、各上司の統帥が、あたかも鬼畜のごときものなりと思う。各上司の猛省を促さんとする決意なり」
「久野村参謀長以下幕僚の能力は、正に士官候補生以下なり。しかも第一線の状況に無知なり」
「司令部の最高首脳者の心理状態については、すみやかに医学的断定をくだすべき時機なりと思考す」

「大本営、南方軍、方面軍、第15軍という、馬鹿の4乗がインパールの悲劇を招来したのである」

475名無し三等兵2017/08/17(木) 21:35:56.29ID:687Ld4zr
指導者たちは証拠隠滅して無事だからな

http://i.imgur.com/yXVNatJ.jpg

476名無し三等兵2017/08/17(木) 21:38:14.51ID:687Ld4zr
牟田口が少尉に威張ってた台詞
兵隊を5000も殺せば陣地が取れる
http://i.imgur.com/pIKcg8ng.jpg

(日本兵を)7万人殺せば、イギリス将校様から評価してもらえるんだ

477名無し三等兵2017/08/17(木) 21:41:12.42ID:8OpGjEpj
日本が落ちぶれた国に戦後なってたなら
帰化系wの皆さんのご意見に納得だが
世界でも屈指の強国にだしなあ日本w
インパールもまあお勉強になった程度かとw

478名無し三等兵2017/08/17(木) 22:38:31.63ID:8OpGjEpj
終わったインパールより
これから始まるミサイル焦土wを
心配した方がええでw

479名無し三等兵2017/08/17(木) 22:48:00.18ID:2oaXVx3P
>>465
そういう事だったんだ。ありがとう。

480名無し三等兵2017/08/17(木) 23:09:53.82ID:qs/yKG+V
>>451
聞け、わだつみの声の舞台だろ。
学徒出陣で出兵した東大とかの有名大学の学生が、すごい数で戦死してるんじゃないかな・・

481名無し三等兵2017/08/17(木) 23:30:59.94ID:8OpGjEpj
2chで工作したところで
民進党が負けたりするくらいだけどなあw
帰化系マスゴミはずっとやらかしたままだろ
その総括も一切無いwインパールに学ばずは
マスゴミの方だった!?w

482名無し三等兵2017/08/17(木) 23:31:35.43ID:awLZbknF
>>465
ディマプール優先したため、コヒマの防備がディマプールに引き抜かれてたった1500人
これで、58連隊の宮崎繁三郎含む一個師団丸々の相手をしないといけなくなったんだよな
結果コヒマが陥落しなかったかは良かったものの、まかり間違えば大チョンボなのはその通り。

483名無し三等兵2017/08/17(木) 23:36:01.96ID:8OpGjEpj
中韓が口癖で言ってるだろ
弱いから負けた ってねw
日本は工作に負けず
確り国防を手厚くするだけでいい
帰化系wの工作に騙されれば
国が乗っ取られまするw

484名無し三等兵2017/08/17(木) 23:57:11.19ID:687Ld4zr
実際にネトウヨに軍師やらせてもどうせ太平洋戦争と同じように兵站とか度外視して兵士餓死しまくりだろ
あいつら「どこをどうやって攻めるか」くらいの事しか考えてないからな
しかも敵がろくに反撃してこなくて自軍は完全に統率が取れてて作戦が100%成功する前提
必要な物資とか人員とか時間とかコスト関係全部無視
遠く離れた場所に敵に気付かれず必要な人員を送り込めてるところからスタート
当然のごとく拠点の設営にも考えが及んでなくて不眠不休で行軍と戦闘をするような作戦を立てる
酷い奴は制空権の概念すら無くて「首都にいきなりパラシュート降下して大混乱を起こしながら速やかに制圧して勝利」とか言い始めたりする
いかにもアニメとかでありそうな一発逆転

485名無し三等兵2017/08/18(金) 00:09:56.98ID:1ka2o2oU
>>484
滅び行くチョンがなにを言ってるんだか。
ギャグいうなよ。
自分の心配しろ。

486名無し三等兵2017/08/18(金) 00:13:38.57ID:ffeFBHpq
インパールの敗戦と慰安婦合意破棄や
徴用工合意破棄がダブるのは何故だろうw

487名無し三等兵2017/08/18(金) 00:21:39.13ID:dhudbJne
>>483
つか中国人を3500万人虐殺したのに賠償ゼロって夢のような話なんだが?

488名無し三等兵2017/08/18(金) 01:14:27.09ID:ffeFBHpq
あんた無知だし知らないらしいが
ODA始め中華には兆の単位で
払ってるw韓国も同様になw

489名無し三等兵2017/08/18(金) 01:36:29.66ID:m52iJ6F0
>>470
左の絵何じゃそれw
昭和19年の新聞挿し絵を戦後描いたんかよwww

490名無し三等兵2017/08/18(金) 01:40:53.76ID:ffeFBHpq
まず台湾を渋々切ってるしな日本
それでも台湾は日本に優しかったし
日本も台湾を見捨てなかった
だからこそ今でも良好な関係を維持

新幹線だって海外初は台湾だった
中華にも進出だったが国産と言い張り
特許まで捏造他国に輸出する始末
台湾はそんなことはなかった
まあ事故起こして人命救助より先に
車輌を埋めるお国柄だしな中華w

JR東海は大反対だったが馬鹿東日本が工場まで建設
最新車輌も和式そっくりにw
ジーメンスやアルストムにボンバルディアが糞と
中華も知ってるんだよw

491名無し三等兵2017/08/18(金) 05:49:36.19ID:wqhxWNa3
>>476
心に響くな

インパールと原爆シリーズは毎年やってほしいよ
親父が子供のころは盆になると戦争映画だらけでマリアナでコテンパンにぶちのめされる海軍や
沈み行く空母の羅針盤に体をくくりつけて葉巻を吹かしなかまら 負けたな と呟く艦長を見て惨めで悲しくて戦争はダメだという気持ちになったらしい

NHKは大反響だったインパールをシリーズ化してほしいよ

492名無し三等兵2017/08/18(金) 07:29:39.07ID:vLTaVJnB
>>484
いくらインパールを叩こうが
【日本軍はナチより圧倒的に強かった】で常に完全論破できる。

アメリカ軍の公式戦史によれば、全戦死傷者数は 4 万 9,133 人(うち死者・行方不明者が
1 万 2,520 人)に上った。別の戦史によれば、地上戦における全戦死傷者数は 3 万 9,262 人
(うち死者 6,319 人)で、それに加え「非戦闘死傷者」が 3 万 3,096 人に上ったという。
フランクは次のように述べる。「このように、アメリカの全死傷者は 7 万 7,358 人にも達した。
訓練を受けた[沖縄の:引用者注]防衛部隊の総兵力が 7 万 6 千人であったことを考慮すれば、
これは、日本本土上陸作戦を準備しているさなか、とてつもなく不吉な指標である」
トルーマン大統領は、本土侵攻作戦に関するブリーフィングのために召集した会議において、
「日本本土のいずれにおいても、沖縄が再現されないことを望む」と述べていた。
日本本土侵攻作戦の見通しそのものが明るかったと断言することは困難であろう。
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/16672/1/fujita_2014_bun.pdf

ハーバード大学卒業、冷戦下にモスクワ大学に留学歴があり、世界史の著作を多数執筆している歴史家
ジョージ・ファイファーは、アメリカ側の沖縄戦書籍としては、最も詳細なものの一つとなる著書Tennozan:
The Battle of Okinawa and the Atomic Bombの中で「前年の夏にノルマンディを防御した一部のドイツ軍部隊は、
極めて多い死傷者にも関わらず、持ち堪え、逆襲すら行って、連合軍指揮官に強い感銘を与えた。しかし、
ドイツ軍の兵器の多くは日本軍のものと違って、対抗する連合軍の兵器より優れていた。暗い見通しに関わらず、
優れた戦術と忍耐で戦ったドイツ機甲師団も、沖縄で日本軍が示した離れ業には匹敵できなかった(中略)
このような状況にくじけることなく、多くの死傷者が出ると言う悲劇にも耐える事ができたのが日本陸軍だけであったろう。」
とノルマンディー上陸作戦のドイツ軍と沖縄戦の日本陸軍を対比している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

自動小銃とタイガー戦車のナチ武装親衛隊機甲師団<<<<<<<<<<<<<<38式小銃とチハの大日本帝国陸軍第32軍

ナチ人弱すぎだろJK

493名無し三等兵2017/08/18(金) 07:30:35.77ID:vLTaVJnB
>>484
インパールの悲劇も【ナチよりははるかにマシ】の一言で常に完全論破できる。
日本軍は戦いながら餓死したが
ナチは戦わずに降参して捕虜収容所で野垂れ死んでいたwwwwwそれもインパールの30倍wwwwww

ナチを倒すには兵器は不要
捕虜収容所を作れば戦いもせずに自分らで勝手に入って勝手に野垂れ死んだ

ゴキブリホイホイならぬナチホイホイwww

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

494名無し三等兵2017/08/18(金) 07:31:39.85ID:vLTaVJnB
>>484
どんな日本軍をバッシングしようが
【ナチはシナ兵より弱かった】で常に完全論破できる。

スターリングラード攻防戦に投入される以前、チュイコフは軍事顧問団の団長として、中国で日本との戦いを支えていました。
チュイコフがスターリングラードで取った戦法は、中国での日本との戦いの経験から得られたものだったのです。
 このように、スターリングラード攻防戦を勝利に導いたのは、ノモンハンや中国での、日本との戦いの経験があったためです。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2006/01/15/212449

チュイコフは、このとき四二歳。大戦勃発のとき、中国の大使館付き武官をつとめており、一九四二年三月に帰国した
ばかりであった。彼は七月まで作戦に参加しなかったが、それ以後は、非常によく活動した。果断、誠実、そして楽天的な男であった。
 スターリンは、もちろんこの任命を承認した。彼はエレメンコに「君は、彼をよく知っているかね」と訊ねただけであった。
 エレメンコは「チュイコフは指揮官として信頼できる男だとおもっています」と答えた。
http://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU/sobiet5.htm

シナ軍の白兵戦術を学んだ赤軍に敗けたナチ

日本軍>>シナ軍>>ソ連軍>>>>>ナチ

495名無し三等兵2017/08/18(金) 07:34:02.06ID:vLTaVJnB
>>484
いくらインパールの人的損害で日本軍を叩こうが
【インパールの損害はナチの西部戦線の損害のたった1/300】で常に完全論破できる。

British, and French forces in the war in Europe follows:
      Battle dead Permanently disabled  Captured    Total
Tunisia     19,600      19,000          130,000    168,600
Sicily       5,000       2,000          7,100    14,100
Italy       86,000     15,000           357,089   458,089
Western Front 263,000   49,000       7,614,794   7,926,794
Total       373,600    85,000        8,108,983    8,567,583

Army Battle Casualties and Nonbattle Deaths in World War II

Atlantic area theaters
Total deaths among battle casualties  177,100

米軍はたった17万人の死傷者で、自軍の何倍もの857万人ものナチをノルマンディから1年足らずで粉砕した
こんな惨敗は人類史上始めてだろう
無駄死にとはナチのためにある言葉だ

496名無し三等兵2017/08/18(金) 07:35:23.85ID:vLTaVJnB
>>484
どんな日本軍へのバッシングも
【米兵は楽勝なナチ狩に行きたがった】で常に完全論破できる。

兵士の多くが一八歳の少年だったことから「ダイアパー」(おむつ)師団とのあだ名をちょうだいした
第七十五歩兵師団は、一九四四年の秋、ケンタッキー州ブレッケンリッジ・キャンプで戦闘訓練を
終えようとしていた。元一兵士のハーヴィー・カッツは回想する。
「ある日、われわれは列車に乗せられた。そして、全員じっと座ったまま、列車は西へ行くのだろう
か東へ行くのだろうかと考えていた。東へ向かっているのがはっきりしたとき、誰もが歓声を上げた。
行く先はヨーロッパだとわかったからだ」
<日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌 トーマス・アレン ノーマン・ボーマー 181頁>

GIたちはジャップとの死闘よりもフランス観光がてらのナチ狩りに行きたがった
楽勝だしな

497名無し三等兵2017/08/18(金) 07:38:12.44ID:vLTaVJnB
>>484
どんなに日本軍の人命軽視がバッシングされても
【ナチは軽視どころかわざわざ自国民を殺した】で常に完全論破できる。

ドイツ軍の崩壊が進み、将軍たちが部隊に与えることができるのは、信念と全滅だけだった。一般市民も、文字通り最前線に配置された。
オットー・ゲオルク・ティーラック法相は1945年2月15日に略式軍事法廷を設置する命令を発した。
『敵軍が迫りつつある防御領域』に設けられ、『臆病や利己心』のために『一般市民に対する自らの義務を回避』しようとした全ての者に対し『必要な厳しさをもって』対処することとなっていた。
その権限は『ドイツ人の戦闘力と戦意が危機にさらされる行為』全般に及ぶ。
判決は三種類しかなかった。死刑か無罪、あるいは別の裁判所への引き渡しである。

すでに戦争が終盤に入った頃に、ナチは自殺は称賛するようになっていた。

1945年春のドイツには死体があふれ、国中の人々が自殺者を目にしていた。

ドイツ軍の崩壊後、自殺は大衆現象と言っていいほど一般的になっている。

すべてが破壊されたことによる無気力と絶望感から、数万人のドイツ人が自殺するに至った。

メクレンブルクの小さな町テテロウの埋葬記録には120件の自殺の詳細が示されている。
銃、首吊り、入水、服毒に加え、父親が家族全員を殺したあと自殺するケースも多かった。

アントニー・ビーヴァー『ベルリン陥落1945』

498名無し三等兵2017/08/18(金) 07:41:41.17ID:vLTaVJnB
>>484
いくら戦時中の日本がバッシングされても
【ドイツの元首相が戦後処理はナチより日本がよかったと認めている】の一言で常に完全論破できる。

第二次世界大戦終了後の連合軍による日本とドイツに対する処遇も極めて異なっていました。日本は一九四五年に、
二度にわたる原子爆弾の投下を体験した世界で唯一の国です。しかし、失れた人命に比べると、
領土はさほどでもありません。反対にドイツの場合は広大な領土を失ったのみならず、終戦直後は四分割され、
その後二分割の状態が長年つづきました。日本はネーションとしての統一も、中央政権の統一も維持することが許されました。
日独間で完全に同様のことといえば、多くの人命が失われたことです。

ベルリン日独センター設立25周年記念
2010年10月20日にヘルムート・シュミット元首相記念講演会
http://blog.goo.ne.jp/tanemakuhito1921/e/e1d694b9319069d30dfa1fea949a99b3

ただシュミットが勘違いしているのは、日本が失った人命は15年戦争で310万人だが、ナチはたった5年で1000万人だから負けのレベルが違いすぎる。
人類史上空前絶後の惨敗がナチ

499名無し三等兵2017/08/18(金) 07:44:19.40ID:vLTaVJnB
>>484
いくら日本軍がバッシングされても
【日本は最低限の国体を護持した、ナチは(笑)】の一言で常に完全論破できる。

1945 年までに、日本陸軍の持つ力は敵に死傷者を生じさせる能力のみになっていた。
その能力は、日本陸軍の戦略を躱し、安価に日本を破る手段として原子爆弾を使用するという
アメリカの決定に影響を及ぼしたが、また、無条件降伏の要求を取り下げ、代わりに皇室と
従来の国家体制の一部を維持するという条件付き和平を採用することも決定された。この
状況は日本のエリートと国民に、ドイツ人が受けた権利から比べると、自らの運命
を制御するはるかに大きい権利をもたらした。日本の戦力と戦闘は実際のところ、
若干の政治的目標を達成したのである。敗北によってある種の勝利を得たのである。
http://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2009/10.pdf

支那の3500万人の犠牲は常任理事国に繋がった
大日本帝国の310万人の犠牲は政治的目標を達成した
しかし
ナチのファシスト1000万人の死者は無駄死にの犬死に過ぎなかったのだ

500名無し三等兵2017/08/18(金) 07:46:33.94ID:vLTaVJnB
>>484
どんなに日本軍がバッシングされても
【ナチよりははるかに計画的に戦争してた】の一言で常に完全論破できる。

西部方面においてと同様に、ドイツ指導部は東部においても電撃的な攻撃と
勝利を見込んでいた。そのため、それに対応する数の捕虜が生じることになった。
東部経済本部部長だったヴィルヘルム・シューベルト陸軍中将の報告からは、
飢餓による捕虜の集団死亡が計画に入れられていたことが明らかになる。
各省の次官に宛てたこの報告は、征服されるべきソ連地域の農業搾取を扱った
ものだった。その中には一九四一年五月二日付けで次のように記されている。
 「戦争の三年目(一九四一年から一九四二年にかけて)において全国防軍を
ロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる。この場合、
われわれが必要とするものをロシアから持ち出せば数千万の人間が餓死
することは間違いない。最も必要なのは油種子・油粕の確保と搬出であり、
穀物はその次だ。現存する脂肪と肉は軍が消費すると推定される。」
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P201

>全国防軍をロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる

ナチは初めからあてにあるはずもない占領地からの収奪だけを期待して戦争を始めたwww

敵からの収奪だけを期待して戦争始めたガイジ国家www
バイキングかよwwwwwwwww

501名無し三等兵2017/08/18(金) 08:49:20.33ID:AvaSIH93
証言者の経歴は必ずしも確かなものではない
NHKに問い合わせても確たる答えは返らないぞ
闇雲に疑いたくはないが
同時に証言の内容が又、著しい日本人の品格への疑いである
しかし奴等が問われるのは法律にたいする挑戦ではなく
倫理、神意への挑戦、と云うレベルだが
奴等は工作員か、地獄の餓鬼か
そもそも現代テレビで真実、と云うのは少し間抜けだよ
嘘なら到底赦される事ではない
だが、NHKは既に何度もそうした報道を発信している

502名無し三等兵2017/08/18(金) 14:08:39.32ID:6KKT1zrw
手記って探せば他にもあるだろうに、結局放送されるのはNHKが気に入ったやつだけ
それ以外は報道しない自由で黙殺される

503名無し三等兵2017/08/18(金) 16:59:39.19ID:AvaSIH93
スレちだが 
例えばガダルカナルでの証言者はパラシュートで脱出してきた米兵を食った、と云う
そもそもそうした証言者は
戦後捕虜として裁判により処刑される恐れに直面しなくてはならなかった方々だ
然るに、そうした証言者が実際に其の罪により処刑になった例はない
(御存じかと思われるが例外、とも云える父島事件は其れこそ恥ずべきチンピラ裁判)
加えてNHK等でのマスコミで証言をする方々の経歴は必ずしも確かなものではない
嘘なら赦しがたいが        
既に何度もそうした不正な報道は繰り返されている      

504名無し三等兵2017/08/18(金) 18:00:35.79ID:ffeFBHpq
インパールが有るから
今の日本が有るからなw
洗脳しても無駄やw

505名無し三等兵2017/08/18(金) 20:18:39.48ID:wqhxWNa3
>>503
インパール作戦に関しては歩兵砲少尉としてシッタン作戦に参加、戦後に東北方面総監に上り詰めた方がいるが

その手記でも牟田口および方面軍を擁護はしていない
飢えの中で水を貯蔵する容器にも事欠く有り様の中でガソリン用ドラム缶を洗浄して油臭い水で喉を潤し、撃破した戦車から粉ミルクを奪取、敵兵や味方の死体から食い物を探す地獄を克明に描写して補給軽視を戒めている

称賛してるカスがいる不思議よ

506名無し三等兵2017/08/18(金) 20:38:07.67ID:j7V66CTr
>>482
コヒマ3差路高地占領となれば次はディマプール追撃が現実になるからね。
ニチュガード峠での防衛が成功しないとそれこそディマプール陥落だ。

507名無し三等兵2017/08/18(金) 20:55:21.13ID:VjKqtMsW
 
ところで、インパール作戦を中止してたらどうなってたのかな

508名無し三等兵2017/08/18(金) 20:55:52.78ID:ffeFBHpq
南方の島々でも共食いだったんだし
インパールや南方が有って今の日本が有るのさあ!!

509名無し三等兵2017/08/18(金) 20:58:02.94ID:ffeFBHpq
インパールに限らず
進軍を止めても続けても
兵站は崩れているから敗戦だが
大量の戦死者や原爆投下も無かったろうね

510名無し三等兵2017/08/18(金) 21:01:35.38ID:j7V66CTr
>>507
ビルマ防衛くらいはできたんじゃないか。

511名無し三等兵2017/08/18(金) 21:57:02.11ID:v5QHg7HW
土足閣下がネットのあちこちで牟田口名将論の布教に努めてる模様

512名無し三等兵2017/08/18(金) 22:17:54.03ID:j7V66CTr
土足さんが牟田口にあれだけ入れあげるのはなんだろうなw

513名無し三等兵2017/08/18(金) 22:50:40.73ID:ffeFBHpq
ホメ殺しいうやっちゃなw

514名無し三等兵2017/08/19(土) 03:34:05.51ID:1hoaBQdA
>>507
史実より早期にビルマ戦線が崩壊して終戦が早まったかもな。

間髪の差で攻勢を企図していた英軍の機先を制し、攻勢防御に出たのは戦機を見るに敏な名将ならでは。

515名無し三等兵2017/08/19(土) 08:23:46.64ID:1OQMw7v0
>攻勢防御

ウ号作戦の形態は攻勢防御じゃないよ。攻勢転移を意図して防御の態勢をとるのが攻勢防御。

516名無し三等兵2017/08/19(土) 11:17:55.11ID:j6y9X/Sh
インパールの30倍の兵隊が捕虜収容所で無駄死にナチ

517名無し三等兵2017/08/19(土) 11:46:10.16ID:ferbFbfq
>>514
英軍の目的は、ビルマに日本軍をひきつけてシンガポールに逆上陸して奪回だからそれはない。

518名無し三等兵2017/08/19(土) 12:03:57.66ID:H49WwmsP
ネトウヨって全てにおいて未だに大本営の発表を信じてるよな

519名無し三等兵2017/08/19(土) 12:23:10.08ID:H49WwmsP
「俺ならこうする」とか妄想してるネトウヨは、他の奴等が召集令状来ないように根回してる中、何もせず無事召集される。
召集も内地から激戦地まで色々あるが圧倒的外れの東南アジアは避けたいところであるが
根回しもせず晴れてインパール作戦の部隊に配属。
俺ならこうすると妄想しているうちに数少ない食料の奪い合いに敗れ
飢餓に陥って意識が朦朧としているうちに同僚に肉をそぎ取られ売られる。

520名無し三等兵2017/08/19(土) 13:58:39.80ID:1OQMw7v0
右翼の人は観念的だから軍事作戦には向かないと思う。

521名無し三等兵2017/08/19(土) 20:31:18.25ID:EfDRrRQr
右翼って日本人か?w

522名無し三等兵2017/08/19(土) 21:46:47.94ID:ZUtiQB8f
中国人を3500万人虐殺したのに賠償ゼロって夢のような話なんだが?

5232017/08/19(土) 22:01:58.67ID:QnNuZoUL
今週はかつて無いほどインパールスレが乱立したため
てんやわんやだったわ。
わずか数個のスレしか対応できなかったが
当然だがすべて粉砕した。

というか批判してる側はここと同じでアホしかおらず
ほとんど議論にならない。
次元が違いすぎて話にならん。

聞き飽きたお決まりの批判に対しては、過去のコピペですべて完璧に
論破したと思っている。
過去の書き込みが必ずどこかに残っているので
すぐに対応できる。
自分で言うのもなんだがこの数年で、膨大な資料の資産を築いてしまった。
すべては故大田先生のおかげと功績。

524名無し三等兵2017/08/19(土) 22:13:36.43ID:EfDRrRQr
ODA始めはろうてます

5252017/08/19(土) 22:18:50.35ID:QnNuZoUL
ところでNHKの番組だがヤラセ、捏造の疑いがある。
もしヤラセ、捏造だったら大変な問題。
徹底追及してもらいたい。

牟田口が5000人死ねばよいとか会議で言ったと
記録をつけていた斎藤少尉よいう人物がおり
その記録だと胡散臭い資料が示された。

これはどこから出てきた資料なのかさんざん聞いたが
だれも答えられない。
ということは捏造資料で確定だな。

それから初耳は、スレでは人肉食があったと盛り上がっていた。
死体の肉を切って物々交換していたと言う
これも胡散臭い人物の証言だとして報道された。

おれは見た瞬間の印象から、どうみてもこいつは元兵士とは思えない
見るからにそいつは、そのへんから連れてきた乞食だろうと指摘しておいた。

526名無し三等兵2017/08/19(土) 22:27:02.99ID:EfDRrRQr
200海里にミサイル撃ち込まれているのに
馬鹿じゃねえのNHKw
また民進党が負けるよw

527名無し三等兵2017/08/19(土) 22:29:57.13ID:EfDRrRQr
人食は南方の島々でもあったし
インパールはどうかな

528名無し三等兵2017/08/20(日) 03:54:12.99ID:AkIri/b9
>>517
ソ連軍がベルリンに突入してナチにトドメを刺した後で、英軍はビルマ奪回しただけ?

529名無し三等兵2017/08/20(日) 03:56:53.58ID:AkIri/b9
いやラングーンは奪回したけどビルマの戦いは終戦まで続いてたし、ソ連に対日参戦泣きつくくらいだった。

530名無し三等兵2017/08/20(日) 04:01:44.80ID:AkIri/b9
なおソ連は片手間の対日戦争でも立派に樺太千島を獲得した。対する英国は失うばかり。

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。一部の観測筋は疑っているようだが、私には、
ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

またソ連軍はドイツ人に「感謝」されているが、英軍もそうだという話は寡聞にして知らない!

531名無し三等兵2017/08/20(日) 07:29:04.92ID:xRWqv4jj
戦術を勉強すればわかるんだがウ号作戦は成功の見込みがまったく無い。

532名無し三等兵2017/08/20(日) 08:02:55.22ID:NRQk8jZK
>>446
単に攻撃側は3倍要るという常識の通りに負けたなら、
インパール行きを主張した愚か者ムッチーのせいだなw

533名無し三等兵2017/08/20(日) 09:22:02.58ID:3+HFVEiH
日本軍を否定するなら在日にされるのが、いいのかな?

5342017/08/20(日) 10:24:35.55ID:M0Ybi8pQ
■日本がやらなかった作戦で悔やまれる作戦ランキング

第一位
ウラジオストック攻略

第二位
西亜作戦

第三位
ウ号作戦、インド洋作戦

5352017/08/20(日) 10:28:51.37ID:M0Ybi8pQ
■日本がやったことが、悔やまれる作戦ランキング

第一位
真珠湾奇襲

第二位
MO作戦

第三位
MI作戦

536名無し三等兵2017/08/20(日) 10:39:48.23ID:+WlG/hOn
>>533
今はネトウヨの方が在日より害悪な時代だからな

5372017/08/20(日) 10:44:25.28ID:M0Ybi8pQ
西亜作戦は北アフリカ戦線のドイツ支援だと思われてるが
それ以上に重要なのが、ペルシア回廊の遮断。
英軍よりもソ連軍に決定的な致命傷となる。

しかし当然、海軍は猛反対するわな。
ソ連は敵国では無いというのが海軍の主張。

日本軍の有効な作戦を、常に邪魔するのが
日本の海軍だった。

538名無し三等兵2017/08/20(日) 12:21:07.78ID:dTcOQ/Cz
>>499
支那の3500万って、日中戦争だけじゃないよ。国共内戦も含んでるし、
そもそも、そんなに死んでないよ。

539名無し三等兵2017/08/20(日) 12:23:07.01ID:dTcOQ/Cz
>>538
在日はリアルな侵略者で、核ミサイルを撃とうとしている国の国民だぞ。お前なに言ってるんだ?

狂ったのか?

540名無し三等兵2017/08/20(日) 12:27:53.42ID:qft/jBUc
>>538
中国人なんてゴミみたいなものだ。

541名無し三等兵2017/08/20(日) 13:23:06.07ID:HpxZ1zL7
>>539
在日は日本に在住する全人口だぞ

542名無し三等兵2017/08/20(日) 14:42:36.34ID:uNvGaMP8
>>541
バカチョンはしんでろよ

543名無し三等兵2017/08/20(日) 15:11:02.35ID:nIZVpBle
>>538
死ね>チョン

544名無し三等兵2017/08/20(日) 15:12:34.65ID:nIZVpBle
>>539
そもそも、日本の大本営って陸軍が主導してなかったのか?

545名無し三等兵2017/08/20(日) 15:28:29.29ID:xRWqv4jj
そもそも西亜作戦自体が存在しないフェイク

546名無し三等兵2017/08/20(日) 15:41:55.45ID:xRWqv4jj
東條ら統制派将校団の戦略を理解していないと
アメリカとの戦争やインド方向への興味の薄さが理解できない。

だからインド方面に行けばなんていうヨタイフがでてくる。

547名無し三等兵2017/08/20(日) 16:12:09.84ID:KmSjDavM
我々の先達が賢明でありさえすれば避けられた、と云える戦いでも
挙げ句には勝てる、と云う類いの戦いではありません

ニューギニアでは機先を制したあとは制空権の下
のらりくらりと持久戦に持ち込んだ
連合国に日本軍の士気低下、又飢えによる統制崩壊の目的があったのは明らかだろう
若し、実際に其れらしき損壊死体が見つけられたなら嬉々として即座に証拠の写真を残した筈だ
然して黒い噂、都市伝説レベルで語られるのみで
一向に確かめられた事がないのが事実
人肉食を具体的に疑った裁判であった父島の件でも
飢えた士官が居た
等と云う杜撰な状況証拠に止まらず
明らかな証拠が若しあれば決定的な其の論拠、として使用されたことだろう
だが、其のようなことはなされなかった
不可能だったのです

一連の捏造歴史による工作は
我々日本人の魂の革命をこそ目したもの
与する事なかれ

548名無し三等兵2017/08/20(日) 16:17:32.35ID:+lyjTace
>>547
幕末以降先人達が血肉を持って築いてきた財産を
肥溜めの中に放り込んだような大東亜戦争を肯定するのは
愚か中の愚か
日本人には財産を肥溜めに放り込むことを称賛する変態性を
持ち合わせていないと信じたいね

549名無し三等兵2017/08/20(日) 16:49:45.23ID:KmSjDavM
>>548
どんな国にも自由を謳歌する権利がある
日本が少なからず其の必要な手伝いを果たした
今や世界に冠たる債権国になった日本
相応しい国民でありたいと思う
皆が責任をもって懸命に運営に参加しなくてはならない

550名無し三等兵2017/08/20(日) 17:13:25.57ID:+lyjTace
>>549
ww1戦後に世界潮流だった自由や民族自決、それを少しでも
実現させようと生まれた国際連盟に真っ先に粉かけて
国民党に右ストレートかまし、自由や民族自決に逆行した先鋒な
日本がそれ言うにはちょいと図々しいんじゃないですかね

551名無し三等兵2017/08/20(日) 18:51:15.49ID:KmSjDavM
>>550
国際連盟に 人種的差別撤廃提案を二度にわたって力を尽くした日本
アメリカ、イギリスの強硬な反対によって保留にとどまったものの世界に及ぼした反響は大きい
大植民地国家であるところの謀略こそが
大東亜戦争、と云えるでしょう
中国が提案に乗り気だったことはある意味当然ですが
其の後アメリカを背景にした
信じられない残虐行為や戦争を煽った行為は帳消しには出来ない
財産で云えば我が家も多くを失う憂き目にあった口であり
出征した本人にも多大な影響を残した
逆に日本人じゃない輩にはチャンスだったろう
隙を与えては又同様なことが起きる
其れを防ぐ行為が延延とそうして不満から捏造歴史を燻らせることなのか
冷静になるべき
恥ずべき事だ

552名無し三等兵2017/08/20(日) 19:05:08.64ID:qft/jBUc
>>550
中国人はゴミだからいくら虐殺しても賠償ゼロ。文句があるならノルマンディー上陸止めて中国派兵しろ。

553名無し三等兵2017/08/20(日) 19:10:05.68ID:0lsrvd8C
ネトウヨファンタジー

554名無し三等兵2017/08/20(日) 19:14:30.78ID:AkIri/b9
>>550
>国民党に右ストレートかまし

中国人は虫けらだからいくら虐殺しても良い。

違うというなら米英はノルマンディー上陸作戦を放棄して中国大陸へ向けて派兵したはずだ!

555名無し三等兵2017/08/20(日) 19:16:45.47ID:AkIri/b9
>>550
>国民党に右ストレートかまし

でも「対日戦争はオマケ」ってのが、あんたの頑迷な信念なんだろ?

556名無し三等兵2017/08/20(日) 19:55:01.59ID:KmSjDavM
今思い付いたんですが
日本も海外派兵してノルマンディでも守っとけば、と云う気が(笑)

557名無し三等兵2017/08/20(日) 19:56:01.44ID:+lyjTace
>>551
満州事変までの日本の立ち振舞は巧緻だった
人種的差別撤廃提案といい、国際連盟の提唱する理念の矛盾を
ついた満州国建国といい、国際協調を取りながらの国益を最大限を
得られる行動をとっている
だが連盟脱退から始まる日本の行為には一切評価できるところがない
世界から見ても民族自決を真っ先に否定した行為をとったのは日本で、
日本人からしても300万人もの国民が無駄死にし財産や領土の大半を
失う戦争に突入したのだからな
日本が世界で重要な位置につく資格は日本の経済力からすれば当然だが、
あの戦争を少しでも肯定的に捉えてるうちはまだその資質が
国民に備わってないわ
特に、日本人自らが選択し失敗した道をどこぞの誰かの責任にしたい
連中がいるうちはな

558名無し三等兵2017/08/20(日) 20:08:36.70ID:KmSjDavM
アメリカは当初から日本だけを見ている
日本はドイツに派兵しつつも合意の範囲内での行動と主張する
アメリカは益々民意が煮え切らない
其の隙をついてイギリスに宣戦布告
ブルネイの資源を確保する、等と
机上では何事も進みません
あの戦いは避けられたものなのか

559名無し三等兵2017/08/20(日) 20:33:30.83ID:AkIri/b9
ゴミのような中国人がいくら日本軍に虐殺されていても、米英は「ドイツ打倒優先」路線を放棄できない!

560名無し三等兵2017/08/20(日) 20:56:14.53ID:nIZVpBle
>>557
日本人の責任なのは同意だが、日本人はそんなに利口じゃないんで、朝日新聞の尾崎秀美らスパイの暗躍とか
ウソ情報を流したやつ扇動したやつは責任を問われて当然だよ。
慰安婦強制連行捏造とおなじ。

5615602017/08/20(日) 20:57:18.01ID:nIZVpBle
ちなみに、相対的には日本人はたぶん利口なほうだろ。しかし、情報戦や社会主義批判の準備は不十分だったと
言わざるを得ない。その意味で賢くない。これは絶対的な意味だ。

562名無し三等兵2017/08/20(日) 21:06:30.54ID:sujuP0pF
日本に足りなかったもの
兵站とそれをくれる仲間w

563名無し三等兵2017/08/20(日) 23:55:37.12ID:54UqA/W2
日本を大敗させたアホの山本五十六

■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
「大東亜戦争の初め、東条首相は真珠湾攻撃を知らなかった。
これは東条のみでなく、陸軍全体が知らなかった。 誰もが驚くような話である。
何故かと言えば、日本軍の共同体の構造がそのようになっていたからだ。」  
 
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
「だがこの時すでに、真珠湾作戦部隊はヒトカップ湾をハワイに向けて 出航している。
政府はこのことを知らされていない。 略
国家存亡の戦争を行う国の最高指導者が知らぬまに、
そして 共同作戦をとる陸軍が知らぬ間に、このような重大作戦が決行される事など、
最高指導者の下に統合幕僚組織のある普通の国では考えられないことである。」

■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
「つまり連合艦隊司令長官は、この時既にハワイ真珠湾攻撃を決意していたのだ。
このことは海軍軍令部総長も知らない。
もちろん、首相である近衛も十月に首相になった東条も知らない。」  略
腹案は、よくできている。そして、現実には、第一段階(南方作戦)は一挙に達成され、第二段階(西亜作戦)の途中まで達成された。
しかし、この「戦争終末促進に関する腹案」の基本方針に反することを、最初から実施し、しかも順調に進んでいた第二段階を自ら放棄して、
結局、腹案全体の戦略と戦術、我が国家の基本戦略を崩壊せしめた人物がいた。
我が国から統合幕僚本部を喪失させた山本権兵衛に続く、海軍のもう一人の山本。山本五十六連合艦隊司令長官である。

■茂木弘道『史実を世界に発信する会』
その基本戦略に反する戦いを始めたのは、海軍の山本五十六連合艦隊司令長官であった。

山本提督一派によるパフォーマンスのようにしか見えない戦い方だが、最初の真珠湾攻撃で意見の対立が生じたとき、
山本提督を更迭するだけの力(それだけの人物)と覚悟が海軍上層部になかったということなのか。
結果、日米戦争での日本の戦いは相手(米国)のリングで戦うことになり、惨憺たる負け戦になったことは史実が示す通りである。

564名無し三等兵2017/08/21(月) 00:13:57.99ID:Hkiapsc/
五十六は米に赴任しており
無謀な戦と思いつつ上からの命令で
嫌々参戦しただけ

565名無し三等兵2017/08/21(月) 11:24:57.57ID:tiKZiRZF
>>500
つまり、ムッチーはガイジ。

566名無し三等兵2017/08/21(月) 13:08:23.29ID:8uCXESzx
>>548
しかし今の自衛隊では、ww2で日本軍がしたことは全て正しいという
大東亜戦争全面肯定論
でないと、サヨ認定されて出世コースから外れる。
田母神俊雄が統合幕僚学校長時代、外部からの講師に櫻井よしことかの
日本会議の連中をずらっと並べて、それが田母神退官後も続いているから、
日本会議の極右イデオロギーが、自衛官たちの正統派のイデオロギーになっている。

567名無し三等兵2017/08/21(月) 14:34:34.18ID:Hkiapsc/
それは誰の証言でしょうか?w

568名無し三等兵2017/08/21(月) 18:04:07.95ID:IHbf3A4z
陸自は帝国陸軍との関係を絶っている。連隊旗でさえ引き継げなかった。

一方海自は「海軍の末裔」「海軍の伝統を継承」と思いっきり言っている。

569名無し三等兵2017/08/21(月) 18:20:30.55ID:Hkiapsc/
暴走したしな陸軍
それでなだしお事故が起きたし海自

570名無し三等兵 (ワッチョイ 7b39-nqFH)2017/08/21(月) 18:20:37.04ID:LIO08Xzj0
>>568
江田島使ってるしな

571名無し三等兵2017/08/21(月) 18:27:55.91ID:Hkiapsc/
陸自もほとんどが流用だろw
海軍は英寄り陸軍は仏から独寄り
それと米の国力をよく知る海軍
陸軍は米にも留学や駐在武官が居ただろ??

572名無し三等兵 (ワッチョイ 7b39-nqFH)2017/08/21(月) 18:46:31.10ID:LIO08Xzj0
海自はY委員会とアーレイバークが作ったものだからな。

573名無し三等兵2017/08/21(月) 20:13:30.63ID:cRISQnXL
>>568
陸自は陸軍分列行進曲をちゃんと継承している。
ちなみに警視庁の公式行進曲も陸軍分列行進曲


平成28年度自衛隊記念日観閲式
https://www.youtube.com/watch?v=_sioK-g8Buo

57:08〜

574名無し三等兵2017/08/21(月) 20:48:20.37ID:cRISQnXL
■陸軍 世界三大行進曲

1位 旧友(ドイツ)
https://www.youtube.com/watch?v=mmIY1MvaBvA

2位 分列行進曲(日本)
https://www.youtube.com/watch?v=-H4ujwPRvAY

3位 カチューシャ(ロシア)
https://www.youtube.com/watch?v=rYy3ojj8lvY

575名無し三等兵2017/08/21(月) 20:53:16.65ID:YI0Qn2FT
海上自衛隊は「伝統墨守・唯我独尊」だもんな。

576名無し三等兵 (ワッチョイ 7b39-nqFH)2017/08/21(月) 20:58:09.76ID:LIO08Xzj0
>>573
分裂行進曲は「抜刀隊の歌」を行進曲にしたもの、西南戦争で警視庁抜刀対が参戦して田原坂で戦果を挙げたことにちなむものなので、元々から警察も使っていた。

577名無し三等兵2017/08/21(月) 21:10:25.87ID:cRISQnXL
ちなみに英国だが
戦後のこの行進曲が一番有名になってしまった

戦場にかける橋のテーマ曲
https://www.youtube.com/watch?v=xvWLMkxSwIo

578名無し三等兵2017/08/21(月) 21:29:08.78ID:cRISQnXL
海軍の軍艦マーチは変えたほうがいいなw

替え歌の歌詞は各地で様々だが
おれの地域ではこうだった

戦艦大和が沈む時
カニにチンボを挟まれて

579名無し三等兵2017/08/21(月) 21:32:24.56ID:cRISQnXL
続きを思い出した

戦艦大和が沈む時
カニにチンボを挟まれて
イテー、コンチキショウ・・・あと忘れたわ

580名無し三等兵2017/08/21(月) 21:49:31.79ID:IHbf3A4z
昔、軍艦マーチはパチンコ屋のテーマソングだった

581名無し三等兵2017/08/21(月) 21:57:13.84ID:cRISQnXL
>>576
なるほど
抜刀隊は警察だったのか

582名無し三等兵2017/08/22(火) 02:14:40.41ID:faY2/L5Y
>>566
> 今の自衛隊では、ww2で日本軍がしたことは全て正しいという
> 大東亜戦争全面肯定論
どこまで本当か知らんが
旧海軍の愚行の連続を肯定されるのは困る

583名無し三等兵2017/08/22(火) 04:45:29.10ID:4r+d1EbF
>>582
大陸打通作戦は日本人の誇りだが?

584名無し三等兵2017/08/22(火) 19:19:06.20ID:faY2/L5Y
>>583
大陸打通作戦は旧陸軍だろうが!
キミは人のレスを100回読み返しなさいw

585名無し三等兵2017/08/22(火) 19:38:35.83ID:Ok1kRyq8
だつおなので…

586名無し三等兵2017/08/22(火) 20:47:18.38ID:mParsRRC
■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
「大東亜戦争の初め、東条首相は真珠湾攻撃を知らなかった。
これは東条のみでなく、陸軍全体が知らなかった。 誰もが驚くような話である。
何故かと言えば、日本軍の共同体の構造がそのようになっていたからだ。」  

陸軍全体に知らせるわけがないだろう。極秘作戦なんだからw

東條は知らなくても陛下は知っていたんだよなぁ(謎

587名無し三等兵2017/08/22(火) 22:41:53.78ID:DPb0vKCx
>>586
服部大佐が、8月22日に伝達して内諾取ったと自分の本で宣言してるぞ。

588名無し三等兵2017/08/23(水) 23:01:30.28ID:2POa7eIH
>>587
まぁ参謀本部、陸軍省の課長以上は知っているだろうね

589名無し三等兵2017/08/24(木) 05:29:43.58ID:2jbMIuba
―ドイツの戦闘機の中では、どの機種が最も危険と見なされていましたか?
 42〜43年当時であれば、「フォッケル」[Fw190]と遭遇する機会は少なかった。「メッセル」[Bf109]がほとんどだったな。
私たちは護衛戦闘機をつけてもらっていたけれども、最初のうちはI-16だの「チャイカ」[I-153]だのがこの任務にあたっていた。
彼らは300キロしか出せないのに、こちらは360キロで飛ぶんだよ。だから、護衛隊の方から「俺たちを置いていかないでくれ!」
なんていう叫び声が聞こえてくるんだ。こんなのが護衛の名に値するだろうか?!
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/beseda62.3.html

最初期のケストレルエンジン搭載型から、109は前縁スラットを装備していた。ロールスロイスのエンジン
を搭載していたこともおかしなことではあるが。このスラットもまた、英国のハンドレー・ペイジ社の
ライセンス品であった、という話も魅力的ではある。
開戦に至るまで、ドイツはメッサーシュミットのためハンドレー・ペイジ社にライセンス料を支払っていたわけだ。
付け加えると、スピットファイアに使用された楕円翼はもともとハインケル社考案のもので、ハインケル社と
スーパーマリン社は開戦前まで多くの共同作業を行っていた。ハインケル社はマーリンエンジンのドイツ
での製造権購入さえ試みていたのだ。
http://bf109.exblog.jp/i2/

590名無し三等兵2017/08/26(土) 00:55:22.06ID:SpwgcLUY
ワッチョイ無 1 インパール作戦 [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1503676430/
ワッチョイ無しスレッド NHK総合再放送中

591名無し三等兵2017/08/26(土) 00:57:34.71ID:SpwgcLUY
あれ?こっちもワッチョイ無しだっけ?

592名無し三等兵2017/08/26(土) 00:59:14.75ID:i/f636i1
素晴らしいな日本は。
今も戦車のキャタピラが現地民が雨の日に足が滑るのを防いでるんだってさ。

593名無し三等兵2017/08/26(土) 01:00:35.34ID:SpwgcLUY
NHKでもキャタピラー

594名無し三等兵2017/08/26(土) 09:29:49.39ID:BRf4adgk
>>551
お前の下にいる酷使様がお前さんの書き込みがすべて嘘偽りであることを証明している

実に素晴らしいコンビネーション!

595名無し三等兵2017/08/26(土) 11:39:08.94ID:gakA1o/n
今となっても牟田口みたいな無謀な精神論を唱える輩はウヨウヨいるよな

596名無し三等兵2017/08/26(土) 11:43:16.71ID:gakA1o/n
これがネトウヨ流の戦争だ!
http://i.imgur.com/oftQ8Ng.jpg

597名無し三等兵2017/08/26(土) 11:44:22.31ID:gakA1o/n
将校や下士官は死んでないっていうのもジャップらしいよな
死んでいるのは軍属や兵士ばかり

598名無し三等兵2017/08/26(土) 12:33:46.15ID:kDzJIBV5
>>596
92以上にしたら少し若く見えるからNHKに聞いたら
本人の経歴に関しては責任取れないと回答を得てる

599名無し三等兵2017/08/26(土) 12:37:31.30ID:kDzJIBV5
>>594
お前が馬鹿なのか居直ってるのかは問題だ

>>597
元元体力に自信があるのが職業軍人やるだろ
死体に軍属や兵士が多かったのは事実だろうが
もとから居る構成員の比率としても士官の何倍も居るのが現実

600名無し三等兵2017/08/26(土) 13:34:03.70ID:+XZPrOuH
軍歴調べれば
その人の真偽は分かるw

601名無し三等兵2017/08/26(土) 15:03:49.89ID:cQmKSk3V
>>597
だからそれは斉藤さんの勘違い。彼は後方部隊だから軍属が多かった。

一方、一線部隊は大隊長以下はバンバン死んだ。

602名無し三等兵2017/08/26(土) 16:10:31.82ID:+XZPrOuH
糞も味噌も一緒w
偏向放送怖過ぎw

603名無し三等兵2017/08/26(土) 16:47:53.35ID:BiEmsq2Z
>>602
偏向報道が酷いのは、中国から指令が来てるから。
中国国内の取材許可証の切り替えがあるからだと。

604名無し三等兵2017/08/26(土) 16:50:59.27ID:+XZPrOuH
どうせ嘘しか報道出来ないなら
行かなくていいw

一番怖いのはその偏向報道を
鵜呑みする馬鹿wそしてまた吹聴w

605名無し三等兵2017/08/26(土) 17:23:13.77ID:cQmKSk3V
偏向報道じゃなかったけど、軍事の知識がスタッフに無さ過ぎるんだな。

まぁ牟田口と片倉と後の肉声が聞けたのはよかった。

606名無し三等兵2017/08/26(土) 19:50:15.99ID:D7H1eZLU
>>597
ドイツ軍と日本軍、ここが違う!

1 ドイツ軍はスラヴ人を大量虐殺したが、スラヴ人は断固反撃してファシストドイツを粉砕した。
2 日本軍はチンピラゴロツキを懲らしめるために出征し、チンピラゴロツキは小便ちびって逃げ回った。
3 チンピラゴロツキは逃げ回った恥を隠す為に、極悪な日本軍に虐殺されたと騒ぎ出した。

607名無し三等兵2017/08/26(土) 20:11:33.33ID:HC4De3QN
むしろ大半が餓死だから将校は生き延びやすいというのはある
戦闘ならお構いなしに戦死するが

608名無し三等兵2017/08/26(土) 20:32:11.31ID:i7a/HUVJ
ちなみに終戦直後からしばらくは、牟田口や大本営は全く叩かれず、
撤退した佐藤師団長や他2名の師団長が無能戦犯であると、
当時の戦犯逃れで生き残った上級国民への責任回避のために、
意図的に叩かれたのがジャップ国です。

佐藤のお陰で生き残った部隊の大多数を占めた四国の帰国兵が、
戦後名誉回復活動を細々と行ったお陰で名誉が回復されました。

609名無し三等兵2017/08/26(土) 20:38:21.60ID:i7a/HUVJ
5000人殺せば陣地がとれる


これ聞いて味方を5000殺すと思う奴はおらんわw

610名無し三等兵2017/08/26(土) 21:09:07.50ID:i7a/HUVJ

611名無し三等兵2017/08/26(土) 21:45:05.09ID:q+oGHF4A
>>608
その高木の小説を中心にした佐藤氏団長賛美に対し
猛抗議したのが、当の白骨街道の苦悩を経験した当事者である60連隊

(60連隊以外は、飢餓に苦しむような悲惨な撤退という状況は発生して無い)

その公式連隊史において、暗に高木俊朗の書籍の内容を
「局外者の推理やエゴイズムによる創作」だとして
事実ではないと否定している。


『二つの河の戦い―歩兵第六十聯隊の記録 ビルマ篇』

「隣接友軍の無通告退却のために、直接の被害者となったわが右突進隊は、
腹背の敵から挟撃されて、 推定260名以上に及ぶ犠牲者を出す運命の日となった。」

「損害の主因が戦場のルールと道義を無視した隣接部隊の友軍にあったという紛れも無い事実によって、
戦後なお敵に対するよりも、さらに激しいある種の感情を捨てきれない宿命を背負っている。」

「同じ戦場で同じ目的のために、死力を尽くしあってきた同胞に対し、ここに問題を提起して
新たな対立感情を起こすことは回避したいと思うし、この記録の目的とするところではないが、
「わが連隊の記録」への投稿者の戦友のうちには、この間の感情に対し、
激烈な非難をこめたものが少なく無い異常さがあった。」

「歴史が単に局外者の推理やエゴイズムによって、創作されるとしたならば、それは恐るべきことである。
しかもこの形式が、ひとたび活字となった場合には公刊、非売、限定等の形式に関わらず、また内容の
当否は別として、既成事実化し、真実は葬り去られるのが世の常である。」


この連隊史では、これ以外にも佐藤師団が撤退の際、食料を集積所から強奪した事件など
統帥を無視した身勝手な佐藤師団のことを徹底批判している。牟田口に対する批判はまったく書かれて無い。

612名無し三等兵2017/08/26(土) 21:46:13.04ID:q+oGHF4A
>>609
その話しはNHKによる捏造だな。

資料の出所が不明である。

613名無し三等兵2017/08/26(土) 21:49:12.45ID:cQmKSk3V
15師団司令部は31師団の退却を知っていた。
60連隊を後退させなかったのは15師団の責任範囲。

また食料強奪は本来31師団の食料を15師団が勝手に持って言ったため31師団に取り返されたという話し。

614名無し三等兵2017/08/26(土) 22:00:03.41ID:q+oGHF4A
>>613
そんなこと言ってるのは、おまえだけだろ

615名無し三等兵2017/08/26(土) 22:03:49.83ID:q+oGHF4A
http://i.imgur.com/oftQ8Ng.jpg

人肉を食っていたと言うこのジジイ
どうみても作り話だな。

そもそもこのジジイ、本当に元兵士かも怪しい。
NHKによるヤラセの疑いが濃厚。

616名無し三等兵2017/08/26(土) 22:04:07.52ID:cQmKSk3V
>>614
戦史叢書インパール作戦にちゃんと書いてあるんだよ土足くんえ

617名無し三等兵2017/08/26(土) 22:11:49.70ID:+XZPrOuH
人食は南方でも発生してたし
インパールであっても可笑しくはない
日本兵の証言や連合軍の記録にも残っている
投降後飯盒に脳や臓物が入っていたらしい

618名無し三等兵2017/08/26(土) 22:16:16.44ID:Tv0tXGO4
先を争う様な撤退に於ける混乱が生じて居た事は知られて居るが
NHKを始めとする歴史的報道番組等ではインパール戦事態が無謀且、可能性の乏しい作戦で在ったが如く語られて居る
此れは如何云う在り得ない事か
撤退に至る以前には、白欧の奴隷状態からの解放を期する親日国印度に於ける間違いない補給線が確立しており
弾丸は致命的ではあるものの周辺の村民への収奪も見られない事を見ると
其の様な報道には何かしらの意図に拠る完全なる真実の歪みが生じて居り、其れが一時国民に定着しつつ在ったと思う
御存知の通り、因みに彼我戦力比で1:3
即ち元々余裕ある戦いではない
牟田口の『噛みついてでも』、と云う様なナンセンスな言葉も心意気の域に於いてであればあながち頓珍漢とも云い切れない、と思える
我々は自分達の真の歴史を明らかにし、今にも増して流れた血と涙を大切にしよう
人が殺しあわねばならない必然性は、元元存在しないはずで在る
真の歴史を汚す様な帝国主義的精神侵略の看過出来ない様な展開が在る混乱状態に陥らない限りは
其の点、現時点でNHKは危険だ
一層心して我我は監視を続けねばならない

619名無し三等兵2017/08/26(土) 22:22:58.56ID:q+oGHF4A
>>616
では具体的に何をどう書かれているというのか
ちゃんと示してくれ

620名無し三等兵2017/08/26(土) 22:31:34.10ID:cQmKSk3V
>>619
p578

佐藤久野村会談

>佐藤 補給の窮迫せる現状では、インパール攻撃は無理だ。
      このことは牟田口司令官によく伝えてくれ。
 久野村 お話しによるとウクルルには糧食は皆無であるが、
       第15師団が持っていったものと思われる。

この辺のやりとりは牟田口擁護の大田本はしっていて省略している。

621名無し三等兵2017/08/26(土) 22:34:55.19ID:q+oGHF4A
>>620
ウクルルの話しではない。
問題はその後だ。

佐藤師団は命令を無視して勝手に退却し
その際、集積所を襲い食料を全て強奪している。

622名無し三等兵2017/08/26(土) 22:40:39.00ID:cQmKSk3V
>>621
では師団長がその命令を出したという証言をだしてもらおうか、土足くんw

623名無し三等兵2017/08/26(土) 22:43:28.66ID:q+oGHF4A
>>621
なんの命令だ?

624名無し三等兵2017/08/26(土) 22:48:16.73ID:q+oGHF4A
佐藤師団は軍命令を無視して勝手に退却し
集積所を襲い食料を強奪

『二つの河の戦い―歩兵第六十聯隊の記録 ビルマ篇』
「抗命部隊」  第二大隊砲小隊 桑原真一

『6月下旬、私は師団輜重連隊の本部と行動をともにしていた。
宿営地のそばのフミネ方面に通ずる道路をガヤガヤと大勢が通る
足音に目覚め、天幕外に飛び出して驚いた。
見ると松明をかざした野盗に見まごう一団が歩いている。』

『その後、輜重連隊にも転進命令が下り、フミネに到着したが、そこには一粒の米も無かった。
耳に入ったのは6月下旬に烈の兵隊の襲撃を受け、否応無しに少ない糧秣を奪われたという情報であった。
友軍である列の徒党を組んだ襲撃の情報は信じたくなかったが、タナンに向かう撤退行軍の苦難の日々が重なるにつれて、
烈の兵隊に対する憎しみの感情が起るのは、やむを得なかった。
戦後20数年を経た今日でさえ、捨てられた弁当箱にご飯粒が
残っているのを見ると、あの山の中で、この米粒があったらと思うと同時に、「あの時の米は烈に奪われたのだ」という思いが、
頭をかすめてくるのである。』

625名無し三等兵2017/08/26(土) 22:55:36.99ID:cQmKSk3V
大田本桑原真一の証言ではフミネで15師団の食料が奪われたというのがあるが、

これも久野村参謀長から31師団にフミネで補給を受けるよう指示があった。
とうぜん31師団が持っていくだろう。

626名無し三等兵2017/08/26(土) 22:57:04.40ID:cQmKSk3V
もちろん31師団が犠牲になれば15師団は楽になるから退却を批難するんだろうが、

本当に31師団が玉砕したら包囲されるのは15師団だw

まぁ戦術を知らない者のたわごとだよ。31師団批判はw

627名無し三等兵2017/08/26(土) 23:21:33.64ID:kDzJIBV5
非売品で一般的な解釈、精査の洗礼を受けない儘の、たとえ真実の現場の記録で在ったにせよ
だからこそ一側面的で且、加えて伝聞の形に拠る状況判断の多々見られる一文件に拠る歴史解釈は危険だ

628名無し三等兵2017/08/26(土) 23:34:59.13ID:q+oGHF4A
>>626
佐藤批判は、60連隊の公式連隊記録に記載されたものなんだが?

これを
「戦術を知らない者のたわごとだよ」とか、あんたバカ?

高木の小説なんぞとはわけが違うわ

629名無し三等兵2017/08/26(土) 23:35:36.99ID:+XZPrOuH
偽書の類w

630名無し三等兵2017/08/26(土) 23:39:10.16ID:cQmKSk3V
>>628
じゃあ31連隊が玉砕したら15師団はどうするんだね?

631名無し三等兵2017/08/26(土) 23:39:16.00ID:q+oGHF4A
>>626
あいにくだが

『二つの河の戦い―歩兵第六十聯隊の記録 ビルマ篇』

これは連隊の公式記録で永遠普遍の記録、一次資料であり
これにまさる第一級資料は日本に無い

632名無し三等兵2017/08/26(土) 23:40:24.04ID:cQmKSk3V
別に60連隊の言い分は理解できないわけじゃない。

ただ自分たちの言い分しかいっていないということだ。

633名無し三等兵2017/08/26(土) 23:44:30.08ID:cQmKSk3V
だいたい15師団も英軍に押されて後退していた。

あのまま15師団が後退していたら今度は31師団が包囲されてしまう。

634名無し三等兵2017/08/26(土) 23:52:44.57ID:q+oGHF4A
>>633
31師団は自分たちが助かりたいからと言って抗命し
15師団に無通告で全軍撤退させて
そのために15師団は大損害を受けた事実は紛れも無い事実。

本来なら佐藤は敵前逃亡罪で死刑だわな

635名無し三等兵2017/08/26(土) 23:55:00.51ID:cQmKSk3V
>>634
15師団もうすうす知っていたし、6月1日には正式に15軍から31師団が後退することが通告されているが?

また58連隊からも連絡将校が60連隊に来ている。

60連隊を後退させなかったのは15師団の責任。

636名無し三等兵2017/08/26(土) 23:59:29.89ID:kDzJIBV5
南京大虐殺では、本物の一次資料、公式記録、と云うべきモノが歴史的価値を無視されて居る
在日は自分たちに都合のいい日本の歴史の細かい処を穿つ嫌いが在る
極悪な国と手を組んで日本の傷口をいたぶる目的が燻りつつ
無論
そんな民族と同じ大地に足をつけて居る事が不快だ
厚かましくも自作自演、とも云える掛け合いが2chでも時折見られる
政治的、軍事的スレに於いて
こいつ等の二枚舌、二面性を生かしつつ、然も尤もらしくわかりもしない論点をこねくり回し
真に取り上げ未来の経験とすべき論点を、レスをぼやかす役割を果たす訳で在る(笑)
朝鮮人とは関わらない
韓国のろくでもない裁判結果を見ても分かるように
こんな卑劣な民族とは民間交流の価値はない
先ずは経済から断絶していこう

637名無し三等兵2017/08/27(日) 00:00:40.94ID:vH6KuV/k
一次資料wという偽書w

638名無し三等兵2017/08/27(日) 00:02:41.15ID:odlzP73j
>>635
おまえの意見なんぞどうでもいい。

記録ではこうなっている。


『二つの河の戦い―歩兵第六十聯隊の記録 ビルマ篇』

「隣接友軍の無通告退却のために、直接の被害者となったわが右突進隊は、
腹背の敵から挟撃されて、 推定260名以上に及ぶ犠牲者を出す運命の日となった。」

「損害の主因が戦場のルールと道義を無視した隣接部隊の友軍にあったという紛れも無い事実によって、
戦後なお敵に対するよりも、さらに激しいある種の感情を捨てきれない宿命を背負っている。」

「同じ戦場で同じ目的のために、死力を尽くしあってきた同胞に対し、ここに問題を提起して
新たな対立感情を起こすことは回避したいと思うし、この記録の目的とするところではないが、
「わが連隊の記録」への投稿者の戦友のうちには、この間の感情に対し、
激烈な非難をこめたものが少なく無い異常さがあった。」

「歴史が単に局外者の推理やエゴイズムによって、創作されるとしたならば、それは恐るべきことである。
しかもこの形式が、ひとたび活字となった場合には公刊、非売、限定等の形式に関わらず、また内容の
当否は別として、既成事実化し、真実は葬り去られるのが世の常である。」

639名無し三等兵2017/08/27(日) 00:05:25.22ID:10X1wDJ0
無視する、と云うことは認めたこと
世界の常識

640名無し三等兵2017/08/27(日) 00:05:54.86ID:dzPM5iCW
>>638
だからそれは60連隊の意見なのであって全体の視点ではないんだよ土足くんw

641名無し三等兵2017/08/27(日) 00:06:44.96ID:odlzP73j
普通ならここまで批判はしないだろうが
あえてここまで書くということは、60連隊の31連隊に対する怒りは
相当なもんだな。

60連隊によれば31師団は軍隊では無い。盗賊集団だと
そこまで批判された部隊は無いわな

642名無し三等兵2017/08/27(日) 00:07:24.99ID:dzPM5iCW
だたNHKの番組で残念だったのは補給よりももっと重要な問題。

英軍の戦術の一大転換により日本軍は攻撃において英軍に勝てなくなってきていた。

という解説が欲しかったな。

643名無し三等兵2017/08/27(日) 00:08:02.14ID:dzPM5iCW
>>641
まぁ60連隊にとっては31師団がどうなろうと関係ないからなw

644名無し三等兵2017/08/27(日) 00:10:06.20ID:10X1wDJ0
在日は自分たちに都合のいい日本の歴史の細かい処を穿つ嫌いが在る
極悪な国と手を組んで日本の傷口をいたぶる目的が燻りつつ
無論
そんな民族と同じ大地に足をつけて居る事が不快だ
厚かましくも自作自演、とも云える掛け合いが2chでも時折見られる
政治的、軍事的スレに於いて
こいつ等の二枚舌、二面性を生かしつつ、然も尤もらしくわかりもしない論点をこねくり回し
真に取り上げ未来の経験とすべき論点を、レスをぼやかす役割を果たす訳で在る(笑)
朝鮮人とは関わらない
韓国のろくでもない裁判結果を見ても分かるように
こんな卑劣な民族とは民間交流の価値はない
先ずは経済から断絶していこう

無視する、と云うことは認めたこと
世界の常識

645名無し三等兵2017/08/27(日) 00:12:09.55ID:odlzP73j
もし大田氏の書籍が世に出なかったら
この60連隊の貴重な記録は永遠に葬られる所だったわ。
危なかった。

あいにくだが暴露されたので
おあいにくさま。

646名無し三等兵2017/08/27(日) 00:17:22.86ID:dzPM5iCW
>>645
大田が佐藤中将を批難するためだけに探しだしただけだろw

もっというとアンチ高木というだけだ。

647名無し三等兵2017/08/27(日) 00:17:49.06ID:10X1wDJ0
南京大虐殺では、本物の一次資料、公式記録、と云うべきモノが歴史的価値を無視されて居る
在日は自分たちに都合のいい日本の歴史の細かい処を穿つ嫌いが在る
極悪な国と手を組んで日本の傷口をいたぶる目的が燻りつつ
無論
そんな民族と同じ大地に足をつけて居る事が不快だ
厚かましくも自作自演、とも云える掛け合いが2chでも時折見られる
政治的、軍事的スレに於いて
こいつ等の二枚舌、二面性を生かしつつ、然も尤もらしくわかりもしない論点をこねくり回し
真に取り上げ未来の経験とすべき論点を、レスをぼやかす役割を果たす訳で在る(笑)
朝鮮人とは関わらない
韓国のろくでもない裁判結果を見ても分かるように
こんな卑劣な民族とは民間交流の価値はない
パククネも癒着の証拠が未だない、と云う
先ずは経済から断絶していこう

>>596
92以上にしたら少し若く見えるからNHKに聞いたら
本人の経歴に関しては責任取れないと回答を得てる

648名無し三等兵2017/08/27(日) 00:20:07.39ID:dzPM5iCW
確かに大田の立場は「日本兵なんて職業軍人の出世のための使い捨ての道具にすぎない」ということに

心底賛同しているから兵隊を助けるためにキャリアを捨てた佐藤中将を理解することはできないだろう。

649名無し三等兵2017/08/27(日) 00:21:07.53ID:odlzP73j
>>646
大田氏は事実を解明したいと徹底調査した。
牟田口を擁護しようなどという目的は微塵も無い。

しかし調べた結果、高木の小説や、他のインチキ書籍が
事実を隠蔽しデタラメな内容で牟田口批判がされてきた事実を知り
それを公平に紹介したまでだな。

650名無し三等兵2017/08/27(日) 00:25:35.38ID:dzPM5iCW
>>649

事実を解明したというなら日本軍がもう勝てないのは分かりきっているはずだ。

戦術レベルで勝てないんだから。補給どころの話しじゃない。

>牟田口を擁護しようなどという目的は微塵も無い。

バーカー中佐のディマプール云々なんてのを持ち出してきているだろw

インパール作戦開始の時点で日本軍に攻撃で勝てる要素が無い。

651名無し三等兵2017/08/27(日) 00:28:12.69ID:dzPM5iCW
それと大田は60連隊が58連隊を恨んでいることを隠しているなw

652名無し三等兵2017/08/27(日) 00:28:37.52ID:odlzP73j
>>650
だからそういう話なら
勝算の無いアメリカに全面戦争しかけた
山本五十六のアホに言うべきだろ。

腹案に従い、まず英軍を追いつめてインド独立支援を
やるのが大東亜戦争の計画だったはず。

653名無し三等兵2017/08/27(日) 00:29:15.92ID:odlzP73j
>>651
そんなこと書いてあるのか?
示してくれ

654名無し三等兵2017/08/27(日) 00:31:18.91ID:dzPM5iCW
>>653
大田が隠しているサンジャック攻撃における58連隊の態度だな。

サンジャック攻撃は60連隊も参加しているのだが、58連隊は独力占領だと主張している。

手柄の独り占めだなw

655名無し三等兵2017/08/27(日) 00:35:08.45ID:odlzP73j
>>654
サンジャックのことなら詳しく書いてあるわ
松村と宮崎が戦後にもかなり解釈で対立してた事実も。

しかしその問題と佐藤の敵前逃亡は
ぜんぜん次元が違う。

656名無し三等兵2017/08/27(日) 00:36:18.79ID:dzPM5iCW
>>655
いやいや、60連隊の背面を守っていたのは何連隊だったかね?土足くんw

657名無し三等兵2017/08/27(日) 00:38:13.23ID:dzPM5iCW
>しかしその問題と佐藤の敵前逃亡は
>ぜんぜん次元が違う。

それはそうだろう。兵隊も一人の人間とみるか、使い捨ての道具と見るか。

大田と土足は参謀将校よろしく兵隊なんて使い捨てだと思っているが
佐藤中将はそうは思わなかったんだね。

658名無し三等兵2017/08/27(日) 00:41:34.54ID:odlzP73j
>>656
で、宮崎批判が書かれているか?
書かれてるというなら、示してもらおうじゃないか。

659名無し三等兵2017/08/27(日) 00:45:00.46ID:dzPM5iCW
逆に言うと俺が佐藤師団長だったら土足や大田の意見に賛同して31師団を玉砕させただろう。

自分のキャリアを捨てて使い捨ての道具を助けるなんて考えられない。

自分のキャリアだけじゃなくそれを止められなかった師団参謀達もキャリアを失う。

加藤参謀長だってあの退却がなかったら将軍閣下になれたかも知れないのだ。

31師団を玉砕させれば佐藤中将は陸軍省に栄転だったと思う。それを捨てるなんてありえない。

660名無し三等兵2017/08/27(日) 00:46:51.36ID:dzPM5iCW
>>658
オレは58連隊批判とは書いているが宮崎批判なんて書いてないが?

どういう誘導尋問なのかね?土足くんw

661名無し三等兵2017/08/27(日) 00:48:28.03ID:odlzP73j
>>658
佐藤はやる気が無いなら作戦開始前に辞任すべきだろ。
作戦に参加しながら、敵を利する行動ばかりやって
敵の司令官から「最も頼りになる将軍」と皮肉を言われる始末。
こんなんでは国軍の司令官は務まらんわ

662名無し三等兵2017/08/27(日) 00:51:19.43ID:dzPM5iCW
>>661
興奮しすぎて自分にレスしているよ、土足くんw

まぁ本当にやる気がないならコヒマくんだりまで行かないだろw

663名無し三等兵2017/08/27(日) 00:54:34.29ID:dzPM5iCW
>>661
>敵の司令官から「最も頼りになる将軍」と皮肉を言われる始末。

ディマプールまで侵攻してくるなんて報告してコヒマを危機に陥れたからなw

コヒマは本当に危なかった。もし、コヒマが取れたら本当に牟田口期待のディマプール侵攻ができたところなんがw

664名無し三等兵2017/08/27(日) 00:56:33.68ID:odlzP73j
>>662
佐藤は作戦が途中で中止されると信じ
その前提で指揮している。

これは海軍信者が裏で画策して
陸軍の作戦を妨害し、全兵力を対米戦に向けようとする
海軍とマスコミの策によるものだな。

海軍主導による対米戦なんぞに全兵力を投入しても
何の戦果も無くすべて消滅するだけで
インパール作戦以上に勝算もやる意義が無い

665名無し三等兵2017/08/27(日) 00:59:29.04ID:odlzP73j
ということでこの事実が暴露された以上
もう佐藤なんか擁護するバカは、左翼くらいしか存在しないw


『二つの河の戦い―歩兵第六十聯隊の記録 ビルマ篇』

「隣接友軍の無通告退却のために、直接の被害者となったわが右突進隊は、
腹背の敵から挟撃されて、 推定260名以上に及ぶ犠牲者を出す運命の日となった。」

「損害の主因が戦場のルールと道義を無視した隣接部隊の友軍にあったという紛れも無い事実によって、
戦後なお敵に対するよりも、さらに激しいある種の感情を捨てきれない宿命を背負っている。」

「同じ戦場で同じ目的のために、死力を尽くしあってきた同胞に対し、ここに問題を提起して
新たな対立感情を起こすことは回避したいと思うし、この記録の目的とするところではないが、
「わが連隊の記録」への投稿者の戦友のうちには、この間の感情に対し、
激烈な非難をこめたものが少なく無い異常さがあった。」

「歴史が単に局外者の推理やエゴイズムによって、創作されるとしたならば、それは恐るべきことである。
しかもこの形式が、ひとたび活字となった場合には公刊、非売、限定等の形式に関わらず、また内容の
当否は別として、既成事実化し、真実は葬り去られるのが世の常である。」

666名無し三等兵2017/08/27(日) 01:00:09.26ID:dzPM5iCW
>>664
>佐藤は作戦が途中で中止されると信じ
>その前提で指揮している。

さすがの大田もそこまで言ってないな。大田の佐藤中将批判は命令違反の事実であってw

>これは海軍信者が裏で画策して

アメリカが迫ってきているのにビルマで攻勢してどうすんの?w

667名無し三等兵2017/08/27(日) 01:03:17.40ID:dzPM5iCW
戦時において佐藤中将が批判されるのは仕方かない。職業軍人で師団長が命令違反するんだから。

しかし戦後においてその評価が変わるのもまた当然だと思う。

戦時においては使い捨ての道具の兵隊も平時になれば人間なんだから。

668名無し三等兵2017/08/27(日) 01:03:47.19ID:odlzP73j
それより何より大田氏の最大の指摘は

対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案

これにはどう書かれているか?
山本五十六の作戦とインパール作戦と
どっちが本当の戦いの場だったのか?

これを指摘してインチキ作家らによる
陸軍悪玉論の偽善性を世に明らかにした

669名無し三等兵2017/08/27(日) 01:06:51.84ID:odlzP73j
>>667
大田氏も当初はそういう思いもあったそうだが

『二つの河の戦い―歩兵第六十聯隊の記録 ビルマ篇』

この内容を知り、多くの軍関係者からの話も聞き
佐藤を擁護する材料は何も無いとの結論。

670名無し三等兵2017/08/27(日) 01:07:28.55ID:dzPM5iCW
>>668
ゴマカシきれないので逃げたな。そんな土足さんに佐藤中将を批判する資格なしw

671名無し三等兵2017/08/27(日) 01:08:50.67ID:dzPM5iCW
>>669
そりゃあ60連隊の兵隊も人間だ。また31師団の兵隊も人間だ。

土足さんは60連隊は人間で31師団は使い捨ての道具なのかね?

672名無し三等兵2017/08/27(日) 01:09:37.87ID:odlzP73j
結論は

山本五十六が日本を大敗させた。

これにだれも異論はあるまいw

673名無し三等兵2017/08/27(日) 01:10:23.44ID:dzPM5iCW
結局逃げ回る土足さんに佐藤中将を批判する資格なしw

674名無し三等兵2017/08/27(日) 01:11:44.67ID:dzPM5iCW
土足さんよ。

60連隊の兵隊は人間で31師団の兵隊が使い捨ての道具であるというなら土足さんの意見に賛成するけど?

675名無し三等兵2017/08/27(日) 01:12:54.74ID:odlzP73j
そもそも海軍信者、五十六信者が
インチキ小説でインパール作戦は
史上最悪の作戦だと宣伝しだしたのが事の始まり。

牟田口を愚将に仕立てて陸軍悪玉論を決定的に固定化させ
山本五十六の戦争責任をごまかそうとした。

これがインパール作戦批判のそもそもの始まり

676名無し三等兵2017/08/27(日) 01:15:22.84ID:dzPM5iCW
>>675
で土足さんは兵隊について人間だと思っているの?使い捨ての道具だと思っているの?

答えてよw

677名無し三等兵2017/08/27(日) 01:19:23.96ID:dzPM5iCW
土足さんは逃げ回ってもなんの責任もないが(当然だが

佐藤師団長は逃げるにあたって責任はたとえ死刑でもとる覚悟があった。

実際牟田口は死刑にしようと画策し、河辺にあきれられた。

678名無し三等兵2017/08/27(日) 01:20:54.86ID:dzPM5iCW
死刑を覚悟して使い捨ての道具を助けた佐藤師団長は本当に偉いと思う(もちろん民間人視点で

679名無し三等兵2017/08/27(日) 01:23:11.03ID:odlzP73j
>>676
山本五十六はパイロットを武器弾薬と同列の
消耗品として扱っているだろ。

山本五十六を賛美している人間は
例外なく、汚い人間しかいないw

680名無し三等兵2017/08/27(日) 01:23:58.47ID:vH6KuV/k
>>642
兵站もねえのに誰にでも勝てる訳がねえw
英国には米や豪が付いているのに
戦術も糞も有るかとw

681名無し三等兵2017/08/27(日) 01:25:13.28ID:odlzP73j
>>678
ではこういったクレームに佐藤はどう答える?


『二つの河の戦い―歩兵第六十聯隊の記録 ビルマ篇』

「隣接友軍の無通告退却のために、直接の被害者となったわが右突進隊は、
腹背の敵から挟撃されて、 推定260名以上に及ぶ犠牲者を出す運命の日となった。」

「損害の主因が戦場のルールと道義を無視した隣接部隊の友軍にあったという紛れも無い事実によって、
戦後なお敵に対するよりも、さらに激しいある種の感情を捨てきれない宿命を背負っている。」

「同じ戦場で同じ目的のために、死力を尽くしあってきた同胞に対し、ここに問題を提起して
新たな対立感情を起こすことは回避したいと思うし、この記録の目的とするところではないが、
「わが連隊の記録」への投稿者の戦友のうちには、この間の感情に対し、
激烈な非難をこめたものが少なく無い異常さがあった。」

「歴史が単に局外者の推理やエゴイズムによって、創作されるとしたならば、それは恐るべきことである。
しかもこの形式が、ひとたび活字となった場合には公刊、非売、限定等の形式に関わらず、また内容の
当否は別として、既成事実化し、真実は葬り去られるのが世の常である。」

682名無し三等兵2017/08/27(日) 01:25:33.72ID:vH6KuV/k
>>645
従軍慰安婦問題が偽書で一人歩きしているのと一緒
朝日まで鵜呑みだぜwそれとあんたもw
あれと一緒なw

683名無し三等兵2017/08/27(日) 01:27:32.55ID:dzPM5iCW
>>680
いやいや牟田口の戦術構想が成功していればインパールは取れたよ。

ただ英軍は戦術を一大転換しているんだよ。

マレービルマ戦で何故勝ったか(この時点でも兵站は不足している

それがインパールでなぜ失敗したか。

31号作戦とハ号作戦を比較してみてくれたまえ

684名無し三等兵2017/08/27(日) 01:29:06.06ID:vH6KuV/k
>>652
山本は反対
上層が決めて従っただけw
何度でも言うが山本は米に留学駐在して
米の国力を知っている

日本軍の無能上層ほど国内勉学
国内勤務経験だけが多いw
井の中の蛙なw

685名無し三等兵2017/08/27(日) 01:31:09.99ID:odlzP73j
>>684
山本五十六は対米戦争は避けたかったようだが
真珠湾奇襲はどうしても「やりたかったと。

要するに、山本は頭がおかしいw

686名無し三等兵2017/08/27(日) 01:31:18.59ID:vH6KuV/k
>>664
海軍の大半は
今で言う海兵隊wなのだがw

687名無し三等兵2017/08/27(日) 01:33:40.73ID:dzPM5iCW
>>685
土足さんwでは旅順艦隊を奇襲しようとした日露戦争も頭がおかしい話になるが?w

688名無し三等兵2017/08/27(日) 01:34:10.22ID:odlzP73j
>>664
>何度でも言うが山本は米に留学駐在して
>米の国力を知っている

だったらハワイを攻撃なんかしたら
アメリカ国民は本気で怒り狂い収拾がつかなくなると
わかりそうなもんだが?

アメリカ留学して、そんなことすら理解できないとは
バカだな山本

689名無し三等兵2017/08/27(日) 01:38:01.46ID:dzPM5iCW
>>688
土足さん、短期決戦思想だった日本のドクトリンに沿っているんですが?

それとも長期持久戦やりますか?

690名無し三等兵2017/08/27(日) 01:39:38.93ID:dzPM5iCW
土足さん、日本を共産国家にしてソ連から軍事援助をもらえれば、
アメリカに対抗できますよw

691名無し三等兵2017/08/27(日) 01:40:52.33ID:vH6KuV/k
>>672
上層部がなw
山本は真珠湾で和解までだし
それ以降は嫌々指揮w

大体中島飛行機が真珠湾攻撃で日本の敗戦を
確信しているしw

692名無し三等兵2017/08/27(日) 01:42:19.86ID:odlzP73j
>>689
まず、海軍は頭のおかしい山本五十六を開戦前に更迭してくれ。
それで十分。

693名無し三等兵2017/08/27(日) 01:42:40.73ID:vH6KuV/k
>>679
神風は山本の死後からだしw
山本が戦後も生きていたら時代が変わってるw

694名無し三等兵2017/08/27(日) 01:44:53.37ID:odlzP73j
>>693
ラバウル航空隊によるソロモン消耗戦は
山本五十六だろ。
なんの意味も戦果も無く、山本はパイロットを無駄に犬死させた

695名無し三等兵2017/08/27(日) 01:46:31.03ID:dzPM5iCW
>対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案

牟田口さんが反対してんですけどw

696名無し三等兵2017/08/27(日) 01:47:21.96ID:dzPM5iCW
>>694
ではどこまで後退しますかね土足さんw

後退は命令違反ですけどねw

697名無し三等兵2017/08/27(日) 01:48:04.14ID:vH6KuV/k
>>685
それも嘘w
山本は実は真珠湾も乗り気じゃなかった
米の国力知ってるんだぜw
開戦の米工作も有り嫌々指揮参戦なw
電信の不手際?遅延?と最近明白にw

698名無し三等兵2017/08/27(日) 01:48:24.90ID:dzPM5iCW
土足さん曰く

佐藤師団長の撤退は許さないが

山本の撤退は許すw

699名無し三等兵2017/08/27(日) 01:49:16.99ID:vH6KuV/k
>>688
山本は最高幹部じゃねえしw
何度も言わせんな恥ずかしいw

700名無し三等兵2017/08/27(日) 01:52:36.75ID:vH6KuV/k
>>692
戦後の陸自見れw暴走の反省で大人しい
逆に正義の海軍譲りの海自は奢りが出て暴走
それが結論なのさあw

701名無し三等兵2017/08/27(日) 01:55:16.68ID:vH6KuV/k
>>694
まともな飛行機送れよ馬鹿w

702名無し三等兵2017/08/27(日) 02:40:45.91ID:p8G40tEu
>>683
英軍の円筒陣地の前に、ガダルカナルの米海兵隊陣地が
突破出来なかった時点で気づくべきだったな。

703名無し三等兵2017/08/27(日) 07:29:28.60ID:10X1wDJ0
南京大虐殺では、本物の一次資料、公式記録、と云うべきモノが歴史的価値を無視されて居る
在日は自分たちに都合のいい日本の歴史の細かい処を穿つ嫌いが在る
極悪な国と手を組んで日本の傷口をいたぶる目的が燻りつつ
無論
そんな民族と同じ大地に足をつけて居る事が不快だ
厚かましくも自作自演、とも云える掛け合いが2chでも時折見られる
政治的、軍事的スレに於いて
こいつ等の二枚舌、二面性を生かしつつ、然も尤もらしくわかりもしない論点をこねくり回し
真に取り上げ未来の経験とすべき論点を、レスをぼやかす役割を果たす訳で在る(笑)
朝鮮人とは関わらない
韓国のろくでもない裁判結果を見ても分かるように
こんな卑劣な民族とは民間交流の価値はない
パククネも癒着の証拠が未だない、と云う
先ずは経済から断絶していこう

>>596
92以上にしたら少し若く見えるからNHKに聞いたら
本人の経歴に関しては責任取れないと回答を得てる

無視する、と云うことは認めたこと
世界の常識

704名無し三等兵2017/08/27(日) 07:41:39.42ID:FKrZfkR3
>>702
米海兵隊善戦の立役者メタルオブオナーのバジロンは硫黄島であっさりぶち殺されたし
ガダルカナルも栗林閣下が指揮してればヴァンデグリフトをあっさりガダルカナルから叩き出してたことだろう

705名無し三等兵2017/08/27(日) 08:04:27.09ID:ccd6RqDi
おじいちゃん方、インパールと聞くと血がたぎるねぇwww

706名無し三等兵2017/08/27(日) 11:11:29.01ID:QUSIJvR5
陸軍の暴走によって日本は破滅の危機に瀕していた。

そのとき山本五十六は日本を救うため、ついに真珠湾奇襲を
決断したのである。


誰よりも平和を愛し、日本の未来を見抜いていた本物の愛国者。

それが山本五十六の実像に他ならない。

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

アホの山本五十六を絶賛して毎晩射精www 



自称「歴史探偵団」 半藤一利wwww

707名無し三等兵2017/08/27(日) 11:36:40.53ID:vH6KuV/k
菊部隊が行くべきだな

708名無し三等兵2017/08/27(日) 15:13:30.95ID:rjpGDEkf
>>681
そもそも、58連隊は宮崎支隊の中核部隊で
後衛戦闘を任されている宮崎中将の責任になるけど。

709名無し三等兵2017/08/27(日) 17:15:48.40ID:ITs91M1Q
NHKは煩悩に満ちた捏造報道止めろ

710名無し三等兵2017/08/27(日) 18:49:31.96ID:vH6KuV/k
NHKは自浄が利くが
民放は無理w

711名無し三等兵2017/08/27(日) 19:38:50.73ID:6mH8Mfob
人肉を食ったと言う話しは
NHKの捏造だろ?

712名無し三等兵2017/08/27(日) 19:41:16.31ID:vH6KuV/k
いや飢餓の戦場では普通
民放でも番組多いよ

713名無し三等兵2017/08/27(日) 19:43:20.80ID:6mH8Mfob
齋藤博圀少尉の日記だが

これも捏造なw

714名無し三等兵2017/08/27(日) 19:50:05.51ID:CqDWqblW
>>681
逆恨みじゃん、同じ60連隊の仲間が生身で戦車に立ち向かってるときに、砲兵が後方の補給で遊んでるのが悪い。
ムッチーがデタラメやったせいでそんなばかり帰って来れた屑連隊の同人誌がなんだって

715名無し三等兵2017/08/27(日) 23:32:17.24ID:sXT65zUv
>>714
佐藤が統帥を放棄し敵前逃亡したために
31師団は盗賊集団と化し、食料を強奪しながら退却した。

インパール作戦が飢餓に苦しむ悲惨な戦い、
白骨街道といわれる主要な要因が
実はこの佐藤の敵前逃亡に起因するものであったと
この連隊史は述べている。
巷で流されている佐藤賛美は事実ではないと指摘している。

これがインパール作戦の真実である。

716名無し三等兵2017/08/28(月) 01:05:05.96ID:mFIMWnRl
偽書を鵜呑みw

717名無し三等兵2017/08/28(月) 01:27:21.24ID:Q3p5wQp+
>>713
どう見ても紙がキレイで戦後に書いたモノだろ。

718名無し三等兵2017/08/28(月) 01:47:37.16ID:mFIMWnRl
捕虜収容所で清書だな
それで創作と脚色にw

719名無し三等兵2017/08/28(月) 01:48:34.85ID:Y4WjHVj/
>>713
其れに恰も人食いが書かれてる様に書くな屑
朝鮮人義勇兵のはなしか?(笑)

720名無し三等兵2017/08/28(月) 01:49:53.78ID:Y4WjHVj/
南京大虐殺では、本物の一次資料、公式記録、と云うべきモノが歴史的価値を無視されて居る
在日は自分たちに都合のいい日本の歴史の細かい処を穿つ嫌いが在る
極悪な国と手を組んで日本の傷口をいたぶる目的が燻りつつ
無論
そんな民族と同じ大地に足をつけて居る事が不快だ
厚かましくも自作自演、とも云える掛け合いが2chでも時折見られる
政治的、軍事的スレに於いて
こいつ等の二枚舌、二面性を生かしつつ、然も尤もらしくわかりもしない論点をこねくり回し
真に取り上げ未来の経験とすべき論点を、レスをぼやかす役割を果たす訳で在る(笑)
朝鮮人とは関わらない
韓国のろくでもない裁判結果を見ても分かるように
こんな卑劣な民族とは民間交流の価値はない
パククネも癒着の証拠が未だない、と云う
先ずは経済から断絶していこう

>>596
92以上にしたら少し若く見えるからNHKに聞いたら
本人の経歴に関しては責任取れないと回答を得てる

無視する、と云うことは認めたこと
世界の常識

721名無し三等兵2017/08/28(月) 02:48:01.14ID:maFEuxQl
>>716
『二つの河の戦い―歩兵第六十聯隊の記録 ビルマ篇』

この書籍はインパール作戦の資料として
日本で最も価値のある一次資料だといわれている。

この第一級の資料を偽書だなどと言うなら
これ以外の日本の書籍は戦史業書も含め
すべてが偽書以下のトンデモ本のレベルになってしまうw

722名無し三等兵2017/08/28(月) 02:51:59.77ID:maFEuxQl
>>717
NHKはまず、その日記のようなものが
いつどこで書かれて、どうやって入手されたものかを
ちゃんと説明する最低限の義務がある。

その最低限のことをしないとは
NHKは視聴者をなめている。

723名無し三等兵2017/08/28(月) 03:09:23.45ID:mFIMWnRl
偽書w

724名無し三等兵2017/08/28(月) 04:27:30.43ID:Q3p5wQp+
>>721
そいつらは、木を見て森を見てない。

725名無し三等兵2017/08/28(月) 07:43:59.13ID:jb1YT2t0
>>715
それこそ、その連隊史の価値を同人誌に貶めた屑砲兵の作文じゃん。

726名無し三等兵2017/08/28(月) 07:48:17.18ID:Y4WjHVj/
朝鮮人義勇兵の部隊なら何処かで普通にあったのかもな

727名無し三等兵2017/08/28(月) 08:38:38.73ID:OUUo90QZ
そもそも聯隊史って戦後に各聯隊の戦友会が取りまとめたもので、ファクトチェックはやってないからね。

728名無し三等兵2017/08/28(月) 13:32:50.85ID:mFIMWnRl
ビルマの竪琴

729名無し三等兵2017/08/28(月) 14:10:48.80ID:mFIMWnRl
>>727
鶴田浩二は航空機の整備兵だったが
いつの間にか特攻あがりでどこどこ所属と言い出し
最後にはその戦友会にまで出席や名簿にまで
名を連ねたwそういうレベルw

730名無し三等兵2017/08/28(月) 16:43:03.63ID:elMrFvtS
1938年共産軍と組んで日本との戦いを始めた蒋介石は
日本軍を阻もうと黄河の堤防を爆破した
11の都市、四千の村が水没し死者100万人
被害者は600万人に及んだ
此の暴挙を蒋介石は当初日本軍に拠る仕業と喧伝した
「民衆は死者の死肉を食べて居た」と欧米に報じられても居る
加えて、北朝鮮では孤児に拠る人肉食は広く知られ問題となって居る

731名無し三等兵2017/08/28(月) 16:59:53.87ID:mFIMWnRl
>>730
その後蒋介石を追い出したマオは
工業化に邁進農民まで動員して製鉄させるも
国中の木は切り倒され山は丸坊主にw
それだけならいいが農作業が疎かになり
飢餓の死者が数百万人単位にw
後に始まる文革でも大混乱を来たすなど
マオの功績実績は少ないwマオw
人食は知りませんけど

おまけ 東チモール独立紛争時
反対派を斬首首を挙げての奇声は引いたw

アジアにも人喰い人種が居た様な

732名無し三等兵2017/08/28(月) 17:51:11.83ID:Y4WjHVj/
脱北者の話に拠れば、自分の娘に手を出そうとして息子に見つかり
二人を殺して、妻に豚肉と称して食べさせようとした、と
此れも証言に過ぎないが余程信憑性が在る話だ

733名無し三等兵2017/08/28(月) 18:27:05.98ID:mFIMWnRl
自分のペットの鶏などを自分で食う話は
日本でも聞いたねw(無断で家族に騙されて)

734名無し三等兵2017/08/30(水) 23:19:33.93ID:w9ZOWFJE
インパール作戦で奮戦した屈指の軍事指揮官・宮崎繁三郎が没〜今日は何の日
8/30(水) 14:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170830-00010000-php_r-pol

735名無し三等兵2017/08/30(水) 23:25:11.09ID:w9ZOWFJE
【賞賛される日本】中韓と異なるインドの歴史観と「インパール戦争」の評価
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140128/frn1401280736000-n1.htm

736名無し三等兵2017/08/30(水) 23:51:41.95ID:vh3u0rSD
当然だなw

737名無し三等兵2017/08/30(水) 23:52:39.54ID:vh3u0rSD
インドではソニーのTVが売れる

738名無し三等兵2017/08/31(木) 06:48:19.11ID:JxyIK9DY
>>704
バジロンはガダルカナルの危機を救ったがけでなく
戦時国債を売って歩くキャンペーンを通じて数百万の後継者を産み出した

その後継者たちは日本を

739名無し三等兵2017/08/31(木) 06:49:23.47ID:JxyIK9DY
途中送信したな

その後継者たちは日本を完全に粉砕したんだから役目は果たされてる

740名無し三等兵2017/09/02(土) 09:01:17.89ID:l4Vklks+
ネトウヨの星、牟田口廉也のインパール作戦
餓死病死の嵐に、人食いに落ちぶれる、これがネトウヨの理想
http://i.imgur.com/RrCvlLh.jpg
http://i.imgur.com/kDWavJj.jpg

741名無し三等兵2017/09/02(土) 09:03:02.53ID:l4Vklks+
ネトウヨは害悪でしかないな。
サヨや在日よりもよほど害悪なネトウヨ、その理想がインパール作戦だ。
日本兵を何万人餓死させても、軍部の体面の方が重要なのだ。

http://i.imgur.com/EBcDfvh.jpg
http://i.imgur.com/Dql3Ly9.jpg
http://i.imgur.com/LZu058M.jpg

742名無し三等兵2017/09/02(土) 09:06:05.37ID:l4Vklks+
作戦がすべてに優先する。何万人日本兵を殺しても、自分たち作戦がやれる方が大事だ。
兵士や軍属が餓死した?、人食った?全部捏造だ。ネトウヨです。
http://i.imgur.com/N4yyhCk.jpg
http://i.imgur.com/QixebA7.jpg
http://i.imgur.com/BpP5r0S.jpg
http://i.imgur.com/zsnvAyC.jpg

743名無し三等兵2017/09/02(土) 09:07:40.45ID:l4Vklks+
大和魂はあるのか?
で何万人も餓死させても反省ない、ネトウヨの星
http://i.imgur.com/pGU4LgI.jpg

744名無し三等兵2017/09/02(土) 09:08:43.14ID:l4Vklks+
5000人殺せば陣地がとれる


これ聞いて味方を5000殺すと思う奴はおらんわw
http://i.imgur.com/INcXdnd.jpg

745名無し三等兵2017/09/02(土) 09:09:19.60ID:l4Vklks+
なんでも捏造にしたらいい、大本営発表が正しい
ネトウヨです。

746名無し三等兵2017/09/02(土) 09:50:25.08ID:WyHSx/b5
>>745
インパールの悲劇も【ナチよりははるかにマシ】の一言で常に完全論破できる。
日本軍は戦いながら餓死したが
ナチは戦わずに降参して捕虜収容所で野垂れ死んでいたwwwwwそれもインパールの30倍wwwwww

ナチを倒すには兵器は不要
捕虜収容所を作れば戦いもせずに自分らで勝手に入って勝手に野垂れ死んだ

ゴキブリホイホイならぬナチホイホイwww

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

747名無し三等兵2017/09/02(土) 09:51:06.40ID:WyHSx/b5
>>745
いくらインパールの人的損害で日本軍を叩こうが
【インパールの損害はナチの西部戦線の損害のたった1/300】で常に完全論破できる。

British, and French forces in the war in Europe follows:
      Battle dead Permanently disabled  Captured    Total
Tunisia     19,600      19,000          130,000    168,600
Sicily       5,000       2,000          7,100    14,100
Italy       86,000     15,000           357,089   458,089
Western Front 263,000   49,000       7,614,794   7,926,794
Total       373,600    85,000        8,108,983    8,567,583

Army Battle Casualties and Nonbattle Deaths in World War II

Atlantic area theaters
Total deaths among battle casualties  177,100

米軍はたった17万人の死傷者で、自軍の何倍もの857万人ものナチをノルマンディから1年足らずで粉砕した
こんな惨敗は人類史上始めてだろう
無駄死にとはナチのためにある言葉だ

748名無し三等兵2017/09/02(土) 09:52:21.72ID:WyHSx/b5
>>745
どんなに日本軍の人命軽視がバッシングされても
【ナチは軽視どころかわざわざ自国民を殺した】で常に完全論破できる。

ドイツ軍の崩壊が進み、将軍たちが部隊に与えることができるのは、信念と全滅だけだった。一般市民も、文字通り最前線に配置された。
オットー・ゲオルク・ティーラック法相は1945年2月15日に略式軍事法廷を設置する命令を発した。
『敵軍が迫りつつある防御領域』に設けられ、『臆病や利己心』のために『一般市民に対する自らの義務を回避』しようとした全ての者に対し『必要な厳しさをもって』対処することとなっていた。
その権限は『ドイツ人の戦闘力と戦意が危機にさらされる行為』全般に及ぶ。
判決は三種類しかなかった。死刑か無罪、あるいは別の裁判所への引き渡しである。

すでに戦争が終盤に入った頃に、ナチは自殺は称賛するようになっていた。

1945年春のドイツには死体があふれ、国中の人々が自殺者を目にしていた。

ドイツ軍の崩壊後、自殺は大衆現象と言っていいほど一般的になっている。

すべてが破壊されたことによる無気力と絶望感から、数万人のドイツ人が自殺するに至った。

メクレンブルクの小さな町テテロウの埋葬記録には120件の自殺の詳細が示されている。
銃、首吊り、入水、服毒に加え、父親が家族全員を殺したあと自殺するケースも多かった。

アントニー・ビーヴァー『ベルリン陥落1945』

749名無し三等兵2017/09/02(土) 09:53:18.45ID:WyHSx/b5
>>745
どんなに日本軍がバッシングされても
【ナチよりははるかに計画的に戦争してた】の一言で常に完全論破できる。

西部方面においてと同様に、ドイツ指導部は東部においても電撃的な攻撃と
勝利を見込んでいた。そのため、それに対応する数の捕虜が生じることになった。
東部経済本部部長だったヴィルヘルム・シューベルト陸軍中将の報告からは、
飢餓による捕虜の集団死亡が計画に入れられていたことが明らかになる。
各省の次官に宛てたこの報告は、征服されるべきソ連地域の農業搾取を扱った
ものだった。その中には一九四一年五月二日付けで次のように記されている。
 「戦争の三年目(一九四一年から一九四二年にかけて)において全国防軍を
ロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる。この場合、
われわれが必要とするものをロシアから持ち出せば数千万の人間が餓死
することは間違いない。最も必要なのは油種子・油粕の確保と搬出であり、
穀物はその次だ。現存する脂肪と肉は軍が消費すると推定される。」
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P201

>全国防軍をロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる

ナチは初めからあてにあるはずもない占領地からの収奪だけを期待して戦争を始めたwww

敵からの収奪だけを期待して戦争始めたガイジ国家www
バイキングかよwwwwwwwww

750名無し三等兵2017/09/02(土) 09:54:21.13ID:WyHSx/b5
>>745
いくらインパールを叩こうが
【日本軍はナチより圧倒的に強かった】で常に完全論破できる。

アメリカ軍の公式戦史によれば、全戦死傷者数は 4 万 9,133 人(うち死者・行方不明者が
1 万 2,520 人)に上った。別の戦史によれば、地上戦における全戦死傷者数は 3 万 9,262 人
(うち死者 6,319 人)で、それに加え「非戦闘死傷者」が 3 万 3,096 人に上ったという。
フランクは次のように述べる。「このように、アメリカの全死傷者は 7 万 7,358 人にも達した。
訓練を受けた[沖縄の:引用者注]防衛部隊の総兵力が 7 万 6 千人であったことを考慮すれば、
これは、日本本土上陸作戦を準備しているさなか、とてつもなく不吉な指標である」
トルーマン大統領は、本土侵攻作戦に関するブリーフィングのために召集した会議において、
「日本本土のいずれにおいても、沖縄が再現されないことを望む」と述べていた。
日本本土侵攻作戦の見通しそのものが明るかったと断言することは困難であろう。
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/16672/1/fujita_2014_bun.pdf

ハーバード大学卒業、冷戦下にモスクワ大学に留学歴があり、世界史の著作を多数執筆している歴史家
ジョージ・ファイファーは、アメリカ側の沖縄戦書籍としては、最も詳細なものの一つとなる著書Tennozan:
The Battle of Okinawa and the Atomic Bombの中で「前年の夏にノルマンディを防御した一部のドイツ軍部隊は、
極めて多い死傷者にも関わらず、持ち堪え、逆襲すら行って、連合軍指揮官に強い感銘を与えた。しかし、
ドイツ軍の兵器の多くは日本軍のものと違って、対抗する連合軍の兵器より優れていた。暗い見通しに関わらず、
優れた戦術と忍耐で戦ったドイツ機甲師団も、沖縄で日本軍が示した離れ業には匹敵できなかった(中略)
このような状況にくじけることなく、多くの死傷者が出ると言う悲劇にも耐える事ができたのが日本陸軍だけであったろう。」
とノルマンディー上陸作戦のドイツ軍と沖縄戦の日本陸軍を対比している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

自動小銃とタイガー戦車のナチ武装親衛隊機甲師団<<<<<<<<<<<<<<38式小銃とチハの大日本帝国陸軍第32軍

ナチ人弱すぎだろJK

751名無し三等兵2017/09/02(土) 09:55:02.20ID:WyHSx/b5
>>745
いくら戦時中の日本がバッシングされても
【ドイツの元首相が戦後処理はナチより日本がよかったと認めている】の一言で常に完全論破できる。

第二次世界大戦終了後の連合軍による日本とドイツに対する処遇も極めて異なっていました。日本は一九四五年に、
二度にわたる原子爆弾の投下を体験した世界で唯一の国です。しかし、失れた人命に比べると、
領土はさほどでもありません。反対にドイツの場合は広大な領土を失ったのみならず、終戦直後は四分割され、
その後二分割の状態が長年つづきました。日本はネーションとしての統一も、中央政権の統一も維持することが許されました。
日独間で完全に同様のことといえば、多くの人命が失われたことです。

ベルリン日独センター設立25周年記念
2010年10月20日にヘルムート・シュミット元首相記念講演会
http://blog.goo.ne.jp/tanemakuhito1921/e/e1d694b9319069d30dfa1fea949a99b3

ただシュミットが勘違いしているのは、日本が失った人命は15年戦争で310万人だが、ナチはたった5年で1000万人だから負けのレベルが違いすぎる。
人類史上空前絶後の惨敗がナチ

752名無し三等兵2017/09/02(土) 13:43:00.26ID:FWA3Zkh5
自動あぼーん食らってますよw

753名無し三等兵2017/09/02(土) 22:39:22.75ID:SWcXrO+j
まぁインパール作戦は戦史上の夢だな(悪夢でもあるがw

754名無し三等兵2017/09/02(土) 23:31:20.14ID:FWA3Zkh5
アフターインパールw

755名無し三等兵2017/09/03(日) 07:44:34.76ID:ZFyGpMNH
柳田師団長は牟田口の日本兵大量虐殺を止めようとした英雄だなあ
http://i.imgur.com/JywnjNW.jpg
http://i.imgur.com/IDaHLyg.jpg
http://i.imgur.com/j3pmxNr.jpg

756名無し三等兵2017/09/03(日) 07:45:51.07ID:ZFyGpMNH
&#9747; 敵を5000人殺せば
○ 味方を5000人殺せば

味方殺しのネトウヨの星、牟田口廉也

757名無し三等兵2017/09/03(日) 07:47:51.57ID:ZFyGpMNH
まるで日本兵士が虫けらのようだ。
将校たちが日本人を殺してたんだな。
http://i.imgur.com/INcXdnd.jpg

758名無し三等兵2017/09/03(日) 07:49:38.91ID:ZFyGpMNH
イギリス兵「ユーは何しにコヒマに??」
http://i.imgur.com/s1MnAyY.jpg
http://i.imgur.com/vSZ4uST.jpg

759名無し三等兵2017/09/03(日) 07:51:28.60ID:API56RjW
>>758
邪悪な日本の侵略を食い止めるためさ

760名無し三等兵2017/09/03(日) 07:51:48.83ID:CCEznB9t
今朝もあぼ〜んばかりか・・・

761名無し三等兵2017/09/03(日) 08:54:11.43ID:6/DUHXUK
>>745
いくら日本軍がバッシングされても
【日本は最低限の国体を護持した、ナチは(笑)】の一言で常に完全論破できる。

1945 年までに、日本陸軍の持つ力は敵に死傷者を生じさせる能力のみになっていた。
その能力は、日本陸軍の戦略を躱し、安価に日本を破る手段として原子爆弾を使用するという
アメリカの決定に影響を及ぼしたが、また、無条件降伏の要求を取り下げ、代わりに皇室と
従来の国家体制の一部を維持するという条件付き和平を採用することも決定された。この
状況は日本のエリートと国民に、ドイツ人が受けた権利から比べると、自らの運命
を制御するはるかに大きい権利をもたらした。日本の戦力と戦闘は実際のところ、
若干の政治的目標を達成したのである。敗北によってある種の勝利を得たのである。
http://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2009/10.pdf

支那の3500万人の犠牲は常任理事国に繋がった
大日本帝国の310万人の犠牲は政治的目標を達成した
しかし
ナチのファシスト1000万人の死者は無駄死にの犬死に過ぎなかったのだ

762名無し三等兵2017/09/03(日) 08:54:53.91ID:6/DUHXUK
>>758
どんな日本軍へのバッシングも
【米兵は楽勝なナチ狩に行きたがった】で常に完全論破できる。

兵士の多くが一八歳の少年だったことから「ダイアパー」(おむつ)師団とのあだ名をちょうだいした
第七十五歩兵師団は、一九四四年の秋、ケンタッキー州ブレッケンリッジ・キャンプで戦闘訓練を
終えようとしていた。元一兵士のハーヴィー・カッツは回想する。
「ある日、われわれは列車に乗せられた。そして、全員じっと座ったまま、列車は西へ行くのだろう
か東へ行くのだろうかと考えていた。東へ向かっているのがはっきりしたとき、誰もが歓声を上げた。
行く先はヨーロッパだとわかったからだ」
<日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌 トーマス・アレン ノーマン・ボーマー 181頁>

GIたちはジャップとの死闘よりもフランス観光がてらのナチ狩りに行きたがった
楽勝だしな

763名無し三等兵2017/09/03(日) 08:56:02.26ID:6/DUHXUK
>>757
インパールの悲劇も【ナチよりははるかにマシ】の一言で常に完全論破できる。
日本軍は戦いながら餓死したが
ナチは戦わずに降参して捕虜収容所で野垂れ死んでいたwwwwwそれもインパールの30倍wwwwww

ナチを倒すには兵器は不要
捕虜収容所を作れば戦いもせずに自分らで勝手に入って勝手に野垂れ死んだ

ゴキブリホイホイならぬナチホイホイwww

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

764名無し三等兵2017/09/03(日) 09:01:58.15ID:eFblB+i4
>>758
この爺はボケてるんだろう
それかナチ相手のノルマンディの記憶と混同してるんだろう

765名無し三等兵2017/09/03(日) 09:09:38.12ID:eFblB+i4
>>758
犬HKもこんな敵軍の活躍話を放送するぐらいなら
世界史上最大の勝利とも言える大陸打通作戦の我が皇軍の無敵進撃の特番作れよ
100万のシナ軍を撃破したんだから、インパールより規模は遥かにでかいのに

766名無し三等兵2017/09/03(日) 12:28:42.43ID:API56RjW
戦車も持たない連中に勝って喜んでいたらインパールやガダルカナルで殲滅されたでござるの巻

767名無し三等兵2017/09/03(日) 17:36:28.80ID:qKOt5R1J
>>766
>戦車も持たない連中に勝って喜んでいたら

だから日本は中国とだけ戦争すれば絶対に勝ってた。中国とか中国人とかは、世界中から相手にされないゴミ。

768名無し三等兵2017/09/03(日) 20:11:02.41ID:kwjHbX8D
>戦車も持たない連中に勝って喜んでいたらインパールやガダルカナルで殲滅されたでござるの巻

いや、ドイツやソ連、アメリカから戦車が供与されて、装備の上では日本軍を上回っていたぞ。

769名無し三等兵2017/09/03(日) 20:12:56.54ID:nFWWSq/9
全部泣き付いて恵んで貰って
勝ったのになw
ほんと笑うw

770名無し三等兵2017/09/03(日) 20:15:11.24ID:kwjHbX8D
>だから日本は中国とだけ戦争すれば絶対に勝ってた。
>中国とか中国人とかは、世界中から相手にされないゴミ。

打通作戦までは中国は強力な抗日勢力として認識され、
連合国は中国に軍事支援を行っていた。

771名無し三等兵2017/09/03(日) 20:17:08.91ID:nFWWSq/9
宋家の三姉妹 読んどこw

772名無し三等兵2017/09/03(日) 20:18:03.93ID:kwjHbX8D
>戦車も持たない連中に勝って喜んでいたらインパールやガダルカナルで殲滅されたでござるの巻

聞きたくないだろうが、蒋介石はインパール作戦の発動を聞くと、ビルマから撤退する、と騒ぎだして、
ルーズベルトから「逃げたら援助止めるぞ」と釘を刺されている、ということを言っておく。

773名無し三等兵2017/09/03(日) 20:27:09.62ID:hhGDjbJf
>>764
1944年にもなって英軍はコヒマ落とされてたし、またビルマの戦いは終戦まで続いてた。1945年5 月9日までに、
ソヴィエト赤軍はナチスドイツを完全に葬り去ったその後も、米英はアジアでジャップと遊んでたってか?

774名無し三等兵2017/09/03(日) 21:02:51.65ID:3hSYjw73
日本がソ連の補給路を断っていれば
流れが変わってただろうな

775名無し三等兵2017/09/03(日) 21:04:42.04ID:kwjHbX8D
日本がソ連を攻撃しようとすればルーズベルトが瞬時に石油を止める。

776名無し三等兵2017/09/03(日) 21:11:29.30ID:3hSYjw73
>>775
アメリカが石油を止めても
まずソ連に戦う意欲をなくさせて停戦すればよいだけ。

連合軍も単独講和を認めて無いので
ソ連が止めたといと言えば、日独は優位な条件で
連合国と停戦が出来たはす。

777名無し三等兵2017/09/03(日) 21:13:08.17ID:ZCjjnHJJ
>>776
ドイツが連合国と講和して米英ソが日本に参戦w

778名無し三等兵2017/09/03(日) 21:15:12.75ID:3hSYjw73
>>777
連合国も枢軸国も
単独講和は認めてない。

779名無し三等兵2017/09/03(日) 21:18:20.89ID:3hSYjw73
>>777
それに日本がハワイを攻撃さえしなければ
アメリカの参戦意欲は継続できない。

真珠湾奇襲が日本の最大の失敗

780名無し三等兵2017/09/03(日) 21:21:59.21ID:3hSYjw73
日本は日ソ中立条約を遵守してソ連を攻撃しなかったのに
ソ連はその恩を仇で返し
終戦後に北海道まで侵略しようとした。

だったら最初から日本がソ連に宣戦布告すべきだったわ
それで日本は勝てていた

781名無し三等兵2017/09/03(日) 21:23:58.49ID:xBWMnMnO
奇襲後も続けたのが間違い
大違いだから間違えないでw

782名無し三等兵2017/09/03(日) 21:27:05.64ID:6/DUHXUK
インパールの相手がナチだったら日本軍は圧勝していた
レンドリース強化の英軍だから勝てなかったのだ

米軍>>>レンドリース強化英軍>>大日本帝国陸軍>>>>>>>>英軍>>越えられない壁>>>>>>>>ナチ

783名無し三等兵2017/09/03(日) 21:35:30.93ID:3hSYjw73
ドイツが対ソ宣戦布告した時
日本もそれに合わせて対ソ宣戦布告すべきだった。

日本がやるべきは、まずシベリアの補給路を断つ。
あとはソ連共産党政権とシベリアの分断工作だな。

シベリアに対し、ソ連共産党政権からの独立を説得する。
これはたぶん上手く行くと思う。
あの時の勢いなら一気にやれたはず。

784名無し三等兵2017/09/03(日) 21:37:12.89ID:xBWMnMnO
あのグルカ兵が世界一は日本兵と
驚いたそうだ

武器や兵站さえ完璧なら
米軍も鼻糞だろw

785名無し三等兵2017/09/03(日) 21:52:27.89ID:U/QDGxGU
>>778
>連合国も枢軸国も
>単独講和は認めてない。

サンフランシスコ講和条約は中国抜きだが?

786名無し三等兵2017/09/03(日) 21:57:07.62ID:U/QDGxGU
>>782
>レンドリース強化の英軍だから勝てなかったのだ

英軍にとって風雲急を告げていたのは地中海ではなくてインパールで、ダコタ輸送機隊が転属となった。

787名無し三等兵2017/09/03(日) 23:04:49.60ID:ZCjjnHJJ
>>778>>779
なんだ土足かw

788名無し三等兵2017/09/03(日) 23:25:34.45ID:ZCjjnHJJ
>連合国も枢軸国も
>単独講和は認めてない。

イタリアもドイツも単独講和(降伏)しているが?

789名無し三等兵2017/09/03(日) 23:31:54.59ID:ZFyGpMNH
インドヒョウ「日本兵おいちいね」
http://i.imgur.com/waM0RJI.jpg

790名無し三等兵2017/09/03(日) 23:42:23.08ID:ZFyGpMNH
病人兵はインドに後送して治したイギリス軍

一方日本軍は傷病兵は全部殺処分していた。
http://i.imgur.com/VHaAlgg.jpg

791名無し三等兵2017/09/03(日) 23:56:16.68ID:FWy2xguQ
嘘は止めて
その場に置いて捕虜になる者も多かった

792名無し三等兵2017/09/04(月) 00:13:29.93ID:Qy/fI09v
>アメリカが石油を止めても
> まずソ連に戦う意欲をなくさせて停戦すればよいだけ。

ソ連の戦力が尽きる前に日本の石油が先に無くなる。
実際に関特演やって石油止められた結果対米開戦に突き進んだ。

793名無し三等兵2017/09/04(月) 00:16:22.73ID:pjiHp7MQ
次は山本五十六無しで日独で戦争をしましょう

794名無し三等兵2017/09/04(月) 00:19:25.71ID:pjiHp7MQ
>>792
対米戦争やっても3年は石油はもってるが?

それに関特演が石油止められた理由とは珍説ですなwww

795名無し三等兵2017/09/04(月) 00:22:39.82ID:naaqYlko
>>793
もっと酷い負け方しそうw

796名無し三等兵2017/09/04(月) 00:25:41.03ID:naaqYlko
今時戦争の火種とか
インパールの研究してない証拠やねw

797名無し三等兵2017/09/04(月) 00:37:35.30ID:pjiHp7MQ
愚か者の山本五十六によるハワイ攻撃を聞いて
チャーチルとスターリンは、これで勝ったwwwと
祝杯をあげたんだろ?

798名無し三等兵2017/09/04(月) 00:49:56.74ID:naaqYlko
山本は真珠湾終了で降伏予定だった訳でw
中島の社員は負けを確信したらしい

799名無し三等兵2017/09/04(月) 00:57:31.10ID:Qy/fI09v
>対米戦争やっても3年は石油はもってるが?

対米開戦で蘭印を占領したからじゃね?

800名無し三等兵2017/09/04(月) 01:01:32.64ID:Qy/fI09v
>それに関特演が石油止められた理由とは珍説ですなwww

表向きの理由は仏印進駐だが、ルーズベルトが警戒したのは
ソ連が全面敗走した状況での関特演の方だろう。
同時期だったのであまり触れられていないが。

801名無し三等兵2017/09/04(月) 01:14:16.20ID:Qy/fI09v
>愚か者の山本五十六によるハワイ攻撃を聞いて
>チャーチルとスターリンは、これで勝ったwwwと
>祝杯をあげたんだろ?

いや、スターリンは真珠湾と関係なくモスクワでジューコフと連名で勝利の布告をしてただろ。

802名無し三等兵2017/09/04(月) 01:16:02.66ID:pjiHp7MQ
ソ連はシベリアを失う可能性が起きれば
すぐに日独に停戦を申し出る。

そうなるともうアメリカの出る幕は無いわけで
アメリカは参戦できないな。

これで停戦で陸軍は問題ないが
海軍は猛反対するだろうな。

それじゃ海軍の出る幕も無いから
予算を減らされては困るということで。

803名無し三等兵2017/09/04(月) 01:22:55.44ID:naaqYlko
もう昔話は秋田w

804名無し三等兵2017/09/04(月) 01:24:34.69ID:pjiHp7MQ
どう考えても対ソ戦になると
海軍は困る。
戦争が終結し、海軍は予算が減らされる。


そこで海軍が考えたのが、南進論。
資源獲得を大義に、アメリカを挑発し、真珠湾を奇襲攻撃。

そのあとのことは、考えないw

805名無し三等兵2017/09/04(月) 01:28:06.14ID:Qy/fI09v
蘭印の石油を日本が確保できてソ連を日本が攻撃するのをルーズベルトが黙認する、
という状況が可能なら日独の挟撃によるソ連打倒も夢ではない。

806名無し三等兵2017/09/04(月) 01:28:14.74ID:naaqYlko
海軍にも今の海兵隊が居たのだがw
条約でソ連なんて頭に無かった
あ妄想の邪魔だったねw

807名無し三等兵2017/09/04(月) 01:34:45.57ID:Qy/fI09v
>ソ連はシベリアを失う可能性が起きれば
>すぐに日独に停戦を申し出る。

ヒトラーは停戦を認める可能性は低い。ボルシェビキに対する絶滅戦争だから。
実際スターリンは開戦直後から何度か和平を打診したが、ヒトラーは無視していた。

808名無し三等兵2017/09/04(月) 01:47:36.82ID:pjiHp7MQ
>>805
ルーズベルトは英国の敗北さえ阻止できれば
ソ連なんかどうでもいいですw

809名無し三等兵2017/09/04(月) 01:52:11.96ID:Qy/fI09v
>ルーズベルトは英国の敗北さえ阻止できれば
>ソ連なんかどうでもいいですw

その辺の解釈はチャーチルに聞いてくれ

810名無し三等兵2017/09/04(月) 21:27:19.86ID:YSQb39AC
>>804
最近はやっている妄想かw

陸軍統制派が資源獲得の主張をしているのだがw

811名無し三等兵2017/09/04(月) 21:36:43.32ID:dvNBYd12
だから日本は中国とだけ戦争すれば絶対に勝ってた。

812名無し三等兵2017/09/04(月) 21:45:51.19ID:naaqYlko
武器も兵站も無かったしな
それでも米の参戦にソ連の侵攻で
どうなってたか

813名無し三等兵2017/09/04(月) 21:49:03.66ID:ofrsibxX
中国人を3500万人虐殺したのに賠償ゼロって、何の冗談?

814名無し三等兵2017/09/04(月) 21:56:17.43ID:naaqYlko
原爆でも使ったのかしら?w

815名無し三等兵2017/09/05(火) 00:34:47.56ID:wWM7ks10
南京で100万は軽く殺してるからなあ
731部隊とか正に鬼畜の所業

816名無し三等兵2017/09/05(火) 00:49:07.54ID:xMDwpJRh
毛沢東に比べれば少ない少ない

817名無し三等兵2017/09/05(火) 00:52:37.57ID:lHlBLrl1
>中国人を3500万人虐殺したのに賠償ゼロって、何の冗談?

冗談じゃなくて本当に蒋介石も毛沢東もOKしたんだよ。

818名無し三等兵2017/09/05(火) 00:53:34.67ID:lHlBLrl1
>南京で100万は軽く殺してるからなあ
>731部隊とか正に鬼畜の所業

鬼畜どころか無双。
打通無双とかゲームにして発売してほしい。

819名無し三等兵2017/09/05(火) 07:25:32.83ID:p2ALGrWh
ナチスドイツはベルリン宣言とニュルンベルク裁判で、『犯罪国家』として断罪されかつ消滅させられた。

さきの大戦につきましての天皇の法的な責任のみについて申し上げます。旧憲法下におきまして、
天皇は統治権の総攬者でございまして宣戦 の権能をお持ちになっておられましたが、
国務大臣がそれにつきまして は天皇を輔弼しまして一切の責任を負うことになっておりまして、
天皇 は神聖不可侵であるという規定が旧憲法第3条にあったわけでございます。
この神聖不可侵であるということの意味の一つといたしまして、天 皇は先ほどおっしゃいました
ように無答責である、責任を負わないんだ ということにこの解釈は恐らく争いがなかったこと
であると思います。したがいまして、天皇は旧憲法下におきまして国内法上一切の法的責任
を負うことはないと、このようにされておりました。当時の憲法におい て一切の法的責任を
負うことがないとされております以上は、その旧憲法当時の行為につきまして後になって
法的責任があるというわけにはま いりませんので、国内法上は昭和天皇には戦争についての
法的責任はな いと考えてございます。 さらに、国際法上の問題についてご議論がございましたが、
これはご指摘のとおり、昭和天皇の戦争責任の問題につきましては極東国際軍事 裁判におい
て検討がなされましたが、連合軍が昭和天皇に訴追を行わな かったということはご指摘の
とおりでございまして、昭和天皇の国際法 上の戦争責任の問題は既に決着した問題であるというふうに考えており ます。
(1989年2月14日の参院内閣委における、味村治内閣法制局長 官の答弁)
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1113908/1135955/76203869

対する大日本帝国は継続され、かつ『昭和天皇を免罪にした東京裁判は茶番劇』となるw

820名無し三等兵2017/09/05(火) 13:38:20.98ID:dF2QkYml
731とか数千人だろ

821名無し三等兵2017/09/05(火) 21:50:06.29ID:5GJrq2gB
2つ質問があるのよ?
ヒトツメハ君の言う「中国」って国民党の事かな?共産党の事かな?それともソレラ全てを指してるのかな?
二つ目は、歴史的事実だけど「中国」とだけ戦争出来ずに太平洋戦争が勃発してるけど、キミノナカデハ如何にすれば「中国」とだけと戦争出切ると思ってるのかな?

822名無し三等兵2017/09/05(火) 21:56:11.55ID:GcpQM/9G
>>821
>キミノナカデハ如何にすれば「中国」とだけと戦争出切ると思ってるのかな?

日中戦争を有利に進めるためには、ドイツとの同盟が不可欠で、ドイツには中国支援から手を引いてもらい、
かつ米軍主力にはアジアではなくヨーロッパへ行ってもらう。

こうすれば皇軍としては、大陸打通作戦で思う存分暴れまわって、中国人を虫けら同様に殺戮することができる。
そもそも明治以来、日本にとっての最大の宿敵は中国であり、「抗日戦争」の虚構を白日の下に晒すのが大事。
これならいくら太平洋戦争で敗北しようが、日本人は中国人よりは優秀だという気持ちのいい優越感は残せる。
チンピラゴロツキが湧いてくる場所を指して中国、その一つ一つを指して中国人と呼ぶべきで、
中国とか中国人は、ワンサイド殺戮ゲームで日本軍に虐殺される「ゴミ」だったのだ。

こうして中国チンピラゴロツキ3500万が、日本軍に虐殺されていった。

823名無し三等兵2017/09/05(火) 22:03:11.35ID:5GJrq2gB
>>822
うん!だからね?どうやって合衆国に大日本定刻と戦争しないで欧州に言ってもらうの?

824名無し三等兵2017/09/05(火) 22:06:15.45ID:5GJrq2gB
>>822
モッイカイ!
中国って?国民党?共産党?バゾクトカ全部??
君の言う中国ってなに?

825名無し三等兵2017/09/05(火) 22:11:10.57ID:oMQXJ2fl
匪賊だなw

826名無し三等兵2017/09/05(火) 22:17:40.40ID:5GJrq2gB
>>825
了解でーす
君は中国=匪賊と定義してるのね

827名無し三等兵2017/09/05(火) 22:19:59.07ID:5GJrq2gB
>>825
あとね?どうやって合衆国に大日本定刻と戦争しないで欧州に言ってもらうの?

828名無し三等兵2017/09/05(火) 22:20:10.01ID:lHlBLrl1
支那という地域があるが、軍閥が争っていて国家は成立していない、という意味で
戦前は中国という表現は使わなかった。

829名無し三等兵2017/09/05(火) 22:23:43.68ID:5GJrq2gB
>>828
了解でーす
では、キョクトウグンジサイバンデ
「中国人」判事が存在する事についての君のカンガエハ如何?

830名無し三等兵2017/09/05(火) 22:26:19.82ID:5GJrq2gB
>>817
ユキカゼは?

831名無し三等兵2017/09/05(火) 22:27:02.87ID:lHlBLrl1
>では、キョクトウグンジサイバンデ
>「中国人」判事が存在する事についての君のカンガエハ如何?

すまん、戦前に極東軍事裁判が開催されたなんて聞いたことないんで。

832名無し三等兵2017/09/05(火) 22:32:48.22ID:5GJrq2gB
>>831
戦前ても戦後でも良いのですよ
キョクトウグンジサイバンデ「中国人」が判事にいる件については?
ユキカゼちゃんについては?
合衆国が日本を無視して欧州に行く理由は?
なに何々?

833名無し三等兵2017/09/05(火) 22:34:26.88ID:spGJpvlD
そのとき山本五十六は日本を救うため、ついに真珠湾奇襲を
決断したのである。


誰よりも平和を愛し、日本の未来を見抜いていた本物の愛国者。

それが山本五十六の実像に他ならない。

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

アホの山本五十六を絶賛して毎晩射精www 



自称「歴史探偵団」 半藤一利wwww

834名無し三等兵2017/09/05(火) 22:37:32.41ID:lHlBLrl1
”戦前”は「中国」という名称を使っていなかった

ということに対し「キョクトウグンジサイバン」とか時系列を無視して難癖付けてきた挙句に

>戦前ても戦後でも良いのですよ

とか話にならんだろ

835名無し三等兵2017/09/05(火) 22:39:09.56ID:oMQXJ2fl
仲夏ですぞw

836名無し三等兵2017/09/05(火) 22:40:17.69ID:5GJrq2gB
>>834
ナンクセトカジャナイヨ?
摩痔目名はなし、キミノナカデハどう理解してるのか奈って聴いてるだけだよ?
あとね?ユキちゃんや、合衆国についても教えてくれるとうれしいな!

837名無し三等兵2017/09/05(火) 22:40:37.82ID:lHlBLrl1
>ユキカゼちゃんについては?

1946年だろ。日華平和条約は1952年だ。
まじで時系列が無茶苦茶。

838名無し三等兵2017/09/05(火) 22:41:55.43ID:lHlBLrl1
>ナンクセトカジャナイヨ?

時系列が分かっていないのは分かった。

839名無し三等兵2017/09/05(火) 22:49:52.11ID:5GJrq2gB
>>838
だからね?
キミノナカデハ、キョクトウグンジサイバンデの「中国人」判事は存在するのか?しないのかな?
ユキカゼは如何な理由で中国に賠償目的で譲渡されたのかな?
合衆国に日本を無視して欧州に行く理由は?なに何々??

840名無し三等兵2017/09/05(火) 22:52:35.50ID:spGJpvlD
やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。


誰よりも日本を愛した、真の日本人

それが山本五十六の実像に他ならない。

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

アホの山本五十六を絶賛して毎晩射精www 



自称「歴史探偵団」 半藤一利wwww

841名無し三等兵2017/09/05(火) 22:54:11.59ID:lHlBLrl1
>キミノナカデハ、キョクトウグンジサイバンデの「中国人」判事は存在するのか?しないのかな?

戦後の占領下の話だろ。

戦前の日本で「中国」という表記をしなかった、という事実が気に入らないだけだろ。



>ユキカゼは如何な理由で中国に賠償目的で譲渡されたのかな

譲渡じゃなくて一方的に接収しただけだろ。

842名無し三等兵2017/09/05(火) 23:08:14.21ID:5GJrq2gB
>>841
確認だよ?
にほんは中国トノセンソウデマケテ、キョクトウグンジサイバンデ「中国人」等の判事らによっ裁かれた
軍艦等は日本が譲渡したのなではなく奪われた

843名無し三等兵2017/09/05(火) 23:11:27.31ID:5GJrq2gB
アト、出切れば合衆国に日本を無視して欧州に行く理由は?なに何々

844名無し三等兵2017/09/05(火) 23:11:27.90ID:5GJrq2gB
アト、出切れば合衆国に日本を無視して欧州に行く理由は?なに何々

845名無し三等兵2017/09/05(火) 23:14:27.38ID:TAKuXxtH
共産党員による自演は

もういい

846☆☆2017/09/05(火) 23:17:25.43ID:Lw71EgzO
>>844
おい共産党の左翼ババア


質問があるなら、おれが答えてやる。
なにか質問ありまつか?w

847名無し三等兵2017/09/05(火) 23:22:32.88ID:5GJrq2gB
>>846
最初から聞いてるんだけど?
合衆国に日本を無視して欧州に行く理由は?

848☆☆2017/09/05(火) 23:24:43.73ID:Lw71EgzO
最近はヒトラー、ナチスも再評価されつつある。
動機は正しかったが、失敗したと。

動機は正しかったという点に対しては
まったく反論できるやつがいないからなw

849名無し三等兵2017/09/05(火) 23:27:27.48ID:Lw71EgzO
>>847
おまえ自分が自演で書き込んだ内容じゃないか。

くだらん自演なんかやめて
少しは歴史を真面目に勉強してくれ。

850名無し三等兵2017/09/05(火) 23:30:44.47ID:5GJrq2gB
>>849
もう一度聞くよ?
どうやったら、合衆国に日本を無視して欧州に行く理由がある?
中国から撤収出来ずに太平洋戦争が起こるのだぜ?

851名無し三等兵2017/09/05(火) 23:31:41.47ID:Lw71EgzO
ヒトラーが闘った動機。


1、ソ連共産党政権の撃滅

2、米英大資本によるグローバリズム、帝国主義支配に対抗


動機は正しすぎるwww

852名無し三等兵2017/09/05(火) 23:35:36.76ID:oMQXJ2fl
共産党は凄かったねw
ヒトラー前後は面白かった

853名無し三等兵2017/09/05(火) 23:39:50.40ID:5GJrq2gB
>>852
で?
合衆国に日本を無視して欧州に行く理由がある?

854名無し三等兵2017/09/05(火) 23:41:21.93ID:5GJrq2gB
>>851
で?合衆国に日本を無視して欧州に行く理由は?

855名無し三等兵2017/09/05(火) 23:42:01.37ID:Lw71EgzO
>>853
実際に輸送船護衛で行ってるじゃないか。

856名無し三等兵2017/09/05(火) 23:47:35.36ID:5GJrq2gB
>>855
いや!帝国が対中国戦争を遂行する上で対米戦争を回避し得ずってのが私の考え
君は対中戦争をする上で対米戦争を回避しうるとレスしてるだろ?
どうやって対米戦争を回避するのかな?

857☆☆2017/09/05(火) 23:49:52.94ID:Lw71EgzO
日本がまずやるべきは
中国との停戦だな。

そして日中国内の共産党活動員を
徹底して取り締まる。

これがおろそかだったから日本は失敗している

858☆☆2017/09/05(火) 23:51:29.81ID:Lw71EgzO
>>856
だから中国とは停戦する。
敵は共産党

859名無し三等兵2017/09/05(火) 23:56:00.77ID:Lw71EgzO
ドイツはアメリカの参戦意欲を削ぐために
西進に転換している。

これは正しい。

日本もそれに合わせて中国と停戦、北進論に転ずる。

これでルーズベルトは手も足も出せない。
アメリカ民主党政権は終る。

860☆☆2017/09/05(火) 23:56:40.49ID:Lw71EgzO
訂正

ドイツはアメリカの参戦意欲を削ぐために
東進に転換している。

861名無し三等兵2017/09/05(火) 23:57:43.97ID:5GJrq2gB
>>858
俺が共産党の人に見えてるのなら、病院にいけ

862☆☆2017/09/05(火) 23:59:54.23ID:Lw71EgzO
>>861
だったらあんたの意見を聞かせてもらいたい。

日本はどういう方針で、何をすればばよかったと?

863名無し三等兵2017/09/06(水) 00:03:19.75ID:r3uJBxR8
>>862
人を共産主義者扱いして、自演扱いして謝りもしないでw

864☆☆2017/09/06(水) 00:08:33.65ID:Zq9aKPCQ
>>863
日本はこうすべきだったと、そういった意見が即答できないのか?

だったら何でも反対、ただ批判するだけで対案無しの
万年野党、左翼の共産党じゃないか。

865名無し三等兵2017/09/06(水) 06:35:10.01ID:CAPL1tUD
>にほんは中国トノセンソウデマケテ、キョクトウグンジサイバンデ「中国人」等の判事らによっ裁かれた

インド人も居たけど何か?

866名無し三等兵2017/09/06(水) 07:01:00.59ID:CFrSM6wh
>>864
仏領印含めた大陸からの完全撤兵、南洋諸島及び満州帝国の国連への委託、陸海軍の大幅な縮小かなぁ

867名無し三等兵2017/09/06(水) 07:06:10.37ID:RzpIofgN
>>866
中国とだけ戦争して、米英独ソとは和平すればOK。

868名無し三等兵2017/09/06(水) 07:18:59.97ID:CFrSM6wh
>>867
後は南樺太はソ連に、朝鮮半島は米、英に譲渡する、その上で米、英と同盟締結

あと、あの当時中国とソ連に宣戦布告したらその時点で枢軸サイド認定されるぞ

869名無し三等兵2017/09/06(水) 07:22:17.33ID:CFrSM6wh
三国同盟の破棄、大日本帝国憲法の改正もだな

870名無し三等兵2017/09/06(水) 08:33:46.66ID:S26LN35e
今朝はあぼ〜んはなしかと思ったら、話がこんがらがってわからんわ。

871名無し三等兵2017/09/06(水) 08:59:49.55ID:Hv5+W0Nv
証言者の経歴は必ずしも確かなものではない
NHKに問い合わせても確たる答えは返らないぞ
闇雲に疑いたくはないが
同時に証言の内容が又、著しい日本人の品格への疑いである
しかし奴等が問われるのは法律にたいする挑戦ではなく
倫理、神意への挑戦、と云うレベルだが
奴等は工作員か、地獄の餓鬼か
そもそも現代テレビで真実、と云うのは少し間抜けだよ
嘘なら到底赦される事ではない
だが、NHKは既に何度もそうした報道を発信している

1938年共産軍と組んで日本との戦いを始めた蒋介石は
日本軍を阻もうと黄河の堤防を爆破した
11の都市、四千の村が水没し死者100万人
被害者は600万人に及んだ
此の暴挙を蒋介石は当初日本軍に拠る仕業と喧伝した
「民衆は死者の死肉を食べて居た」と欧米に報じられても居る
加えて、北朝鮮では孤児に拠る人肉食は広く知られ問題となって居る

脱北者の話に拠れば、自分の娘に手を出そうとして息子に見つかり
二人を殺して、妻に豚肉と称して食べさせようとした、と
此れも証言に過ぎないが余程信憑性が在る話だ

872名無し三等兵2017/09/06(水) 11:25:51.02ID:hJJvOP9V
>>866
そういうのはルーズベルトが戦争したがってる
のを忘れた議論だよ。

873名無し三等兵2017/09/06(水) 11:42:55.32ID:vVRuUNzC
別に作戦が失敗しても現場に出ない参謀供にはどうでも良かった
各戦線で損害を出しながらも戦っている実績が、今月のお給料や今年のボーナスや昇進に必要だった
なんで別に大義も被害も上の方々にはどうでも良くて、人事考課で頑張って戦ってるという実績を残す事ができたのが重要

874名無し三等兵2017/09/06(水) 12:05:07.95ID:CFrSM6wh
>>872
あのさ!私のレスよく読んでね!
米、英による日本帝国の領土の確定と大陸に於ける権益の確保ってこと、更には日本帝国の軍備の縮小、同盟交渉次第では、米英に帝国本土の基地提供まで含め同盟を結ぶッテコトヨ
ローズベルト大統領や、米企業は馬鹿じゃないからね戦争しないで利益を追求出来るならソチラヲチョイスするっしょ?

875名無し三等兵2017/09/06(水) 13:21:17.89ID:hJJvOP9V
>>874
アメリカの同盟国は支那だよ(笑)日本なんか
必要無い。ルーズベルトとそのスタッフはそれ
で固まってる。日本が大陸の権益と領土を手
放せば、そこを基地にして攻撃してくる。実際、
ルーズベルトはシナ大陸からの日本の爆撃を
許可していた。1933年にはアリューシャンから
空爆を検討していたよ。ルーズベルトは、最初
から国民党贔屓なんだよ(笑)

876名無し三等兵2017/09/06(水) 15:28:53.81ID:CFrSM6wh
>>875
歴史的事実として41年12月8日まで米は対日宣戦布告してないよ?
対中支援のための開戦は、帝国が私のレスの様に米に対して譲歩したら更には対中支援のための開戦の可能性は低くなるよね?

877名無し三等兵2017/09/06(水) 18:06:20.47ID:hJJvOP9V
>>876
ルーズベルトは、イラク戦争前のブッシュと同じで戦争したかったのさ
譲歩しても無駄。譲歩してたら、メイン号事件、ツィンメルマン電報事件
、トンキン湾事件のような謀略が行われただろうね。パネー号事件とか
ヤバいのがすでに起きてたが、アメリカ世論の猛反対でキッカケに使え
なかっただけ。あと歴史的事実として日本爆撃の命令書にルーズベルト
はサインしている、1941年の7月に。

878名無し三等兵2017/09/06(水) 18:22:15.82ID:CFrSM6wh
>>877
ローズベルト大統領近辺の思惑と、現実を鑑みても君の言う「対中支援の為の帝国との開戦」ってのが史実でも起きてないんだよ?
だいたい帝国が戦争せずに無条件降伏に近い譲歩したらよほどの馬鹿じゃない限り国民党中国より帝国の方が美味しい市場って気づくわな!
ローズベルト大統領近辺のが、米企業体に捨てられるわな

879☆☆2017/09/06(水) 20:18:35.11ID:38UssvL9
>>866
国民に対しても議会に対しても
絶対に納得させられないようなトンデモ提案では
意味が無い。

そもそもそんな事をやる道理も無い。
中国と南方からの撤退なら良いが
満州からの撤退なんかできるわけがないわ。
日本の権益をだれが保障するのか?

880☆☆2017/09/06(水) 20:22:40.00ID:38UssvL9
>>869
それじゃただたんに、何もかも大国の言いなりなれと
そういう提案じゃないか。

国民が納得しうる実現可能な
真面目な提案をしてくれ

881☆☆2017/09/06(水) 20:29:21.17ID:38UssvL9
そもそもルーズベルトもチャーチルもスターリンも
開戦前は崖っぷちに近い状態。

そんな政権末期の連中に
なんで塩をおくらねばならん?
頭を使って国益のため優位に進めるのが外交で
頭使わず言いなりでは、そんなもんは外交では無いわ。

882名無し三等兵2017/09/06(水) 20:46:56.33ID:AEN7oejr
>>881
それは永田鉄山の弟子達の陸軍に言ってやれw

883☆☆2017/09/06(水) 21:05:33.53ID:38UssvL9
陸軍は船津和平工作の内容でも
日米諒解案の内容でもOK

これが最低ラインだな。

884名無し三等兵2017/09/06(水) 21:08:37.18ID:CFrSM6wh
>>881
国体護持が最優先だぞ?国民とか何言ってるんだ??馬鹿か?
史実では国体護持出来なかったぜ?
国体護持の為ならローズベルトやチャチルの靴でも舐めるべきだろ

885名無し三等兵2017/09/06(水) 21:15:40.84ID:CFrSM6wh
>>883
んで?
畏れ多くも勿体無くも、陛下に敵将と写真撮影に行けとw

886☆☆2017/09/06(水) 21:21:44.37ID:38UssvL9
>>885
いつの時点の話してるんだ?

開戦前に時を戻して
日本はどうすべきだったを検証してるんだが?

887共産主義のババア2017/09/06(水) 21:28:10.53ID:CFrSM6wh
>>886
まず、馬鹿ってレスしてごめんなさい
開戦前の何年想定だい?
それで話はかなり変わるよ?

888名無し三等兵2017/09/06(水) 21:29:34.91ID:AEN7oejr
>>883
陸軍の総意では認められない。
それでは永田の国防国家を体現できないからなw

889名無し三等兵2017/09/06(水) 21:34:39.85ID:AEN7oejr
なぜ陸軍がさんざん和平を潰してきたか?

それは永田鉄山の戦略論を見ればわかる。

890名無し三等兵2017/09/06(水) 21:38:14.53ID:38UssvL9
>>888
満州国を正式に承認してもらう代わりに
ほかは妥協して良いという日米諒解案の
どこが不満なのか?

891名無し三等兵2017/09/06(水) 21:39:47.99ID:9o1q/EFu
>>890
中国人は虫けらだからいくら虐殺しても良い、この認識が大切。
文句があるなら米英はノルマンディー上陸を中止して、中国戦線へ向けて派兵すること。

892共産主義のババア2017/09/06(水) 21:42:22.72ID:CFrSM6wh
>>890
つれないねぇw
他人とお話しするのは苦手なのかい?

893名無し三等兵2017/09/06(水) 21:56:46.59ID:AEN7oejr
>>890
永田鉄山とその後継者統制派は資源の自給を希求していた。

そして米英との妥協や融和は認めなかった。

帝国議会と宇垣一成は米英融和はなので統制派としては排除する以外に無い。

894☆☆2017/09/06(水) 21:58:45.26ID:38UssvL9
なんで陸軍の話しばかりして
海軍の話しを意図的に避けるんだ?

895共産主義のババア2017/09/06(水) 22:00:31.48ID:CFrSM6wh
>>893
君が私の事を「共産主義のババア」とレスしてくれたので、私のレス半値は決まったよ!
ありがとうね

896共産主義のババア2017/09/06(水) 22:06:43.12ID:CFrSM6wh
>>894
ゴメン!レス半値じゃなく
このスレッドでの半値だね!
ありがとね
しかし君は陛下に対し不敬だよね

897名無し三等兵2017/09/07(木) 09:14:50.45ID:HXMPEe7v
>>878
譲歩しても経済制裁は止めないよ。ハル・ノート
はそういう意味だから、受け入れればいいとか
そんなのはカン違い。

898名無し三等兵2017/09/07(木) 12:00:55.80ID:DFmrDtsW
>>897
いや、ハルノートの中には三国同盟からの離脱と大陸からの撤退がある。
中華への義理は後者で果たしてるし、英国に実力で加勢したい部分は前者飲まれた時点で意味不明に成り果ててる。

この二件だけで日本を攻撃する大義名分も意味も消え失せる

899名無し三等兵2017/09/07(木) 12:11:04.88ID:SI0Gxyg9
証言者の経歴は必ずしも確かなものではない
NHKに問い合わせても確たる答えは返らないぞ
闇雲に疑いたくはないが
同時に証言の内容が又、著しい日本人の品格への疑いである
しかし奴等が問われるのは法律にたいする挑戦ではなく
倫理、神意への挑戦、と云うレベルだが
奴等は工作員か、地獄の餓鬼か
そもそも現代テレビで真実、と云うのは少し間抜けだよ
嘘なら到底赦される事ではない
だが、NHKは既に何度もそうした報道を発信している

1938年共産軍と組んで日本との戦いを始めた蒋介石は
日本軍を阻もうと黄河の堤防を爆破した
11の都市、四千の村が水没し死者100万人
被害者は600万人に及んだ
此の暴挙を蒋介石は当初日本軍に拠る仕業と喧伝した
「民衆は死者の死肉を食べて居た」と欧米に報じられても居る
加えて、北朝鮮では孤児に拠る人肉食は広く知られ問題となって居る

脱北者の話に拠れば、自分の娘に手を出そうとして息子に見つかり
二人を殺して、妻に豚肉と称して食べさせようとした、と
此れも証言に過ぎないが余程信憑性が在る話だ

900名無し三等兵2017/09/07(木) 14:28:25.37ID:HXMPEe7v
>>898
ハル・ノートは内容に意味なんか無いよ。いくら交渉しても
制裁解除は無いのがハッキリしたから、最後通牒と受け止
めたんだ。

901名無し三等兵2017/09/07(木) 15:50:43.02ID:DFmrDtsW
>>900
持って帰って国民を納得させるのがメンドクサイ、と、
相手がムービングゴールやる気だと確信した。
後、ムービングゴール作戦は実際にホワイトハウス内の確定事項。

この3つは明確に別物なんだが、三番目であると言い張る根拠は?そして、それを当時の外交官がどうやって知ったの?

902名無し三等兵2017/09/07(木) 19:59:57.59ID:bPgDkwY+
海軍と外務省がグルになり、天皇と日本政府と日本国民をだまし
偽りの外交をやっていた。

というのが事実。

903名無し三等兵2017/09/07(木) 20:15:33.99ID:LwsnRTy8
海軍と外務省が居なかったら天皇は処刑
原爆は東京や大阪にも落とされてたしなw

904名無し三等兵2017/09/07(木) 20:39:54.06ID:sw0CHrvq
>>897
思い込みじゃん。

905名無し三等兵2017/09/07(木) 21:10:03.34ID:bPgDkwY+
>>983
海軍と外務省さえ居なかったら
対米戦争はおきてない

906名無し三等兵2017/09/07(木) 21:16:42.49ID:LwsnRTy8
いいやw
宋家の三姉妹 読んでみw
大陸での日本支配にアメリカへ泣き付くんだし
そのロビーで世界を敵にまわした日本w

海軍の海兵隊が大陸で仕切っていたのかな?
関東軍ってさあw

907名無し三等兵2017/09/07(木) 21:47:22.33ID:HXMPEe7v
>>901
一年間交渉して、それまでの交渉経緯を無視して
最初の要求より釣り上げた条件を提示されたら、
どんなに鈍くても分かるよ。

908名無し三等兵2017/09/07(木) 22:22:02.92ID:o7yPoDTF
>>900
陸軍統制派も譲歩する気はないから戦争しかないんだな

909名無し三等兵2017/09/07(木) 23:23:04.64ID:DFmrDtsW
>>907
日本側が交渉中に紛争を拡大させてるんだから、条件が辛くなるのは当たり前じゃん。
米国が火事場泥棒を許すとか舐めた事考えてたのなら、それこそ鈍すぎ。

910名無し三等兵2017/09/08(金) 13:33:41.27ID:3XLEA7jG
>>909
中国大陸での戦争は支那が攻撃してきて始まっています。

911名無し三等兵2017/09/08(金) 15:23:05.85ID:r3pjAcKM
テスト

912名無し三等兵2017/09/08(金) 19:55:54.66ID:eYHanKHy
海軍と外務省がグルになり、天皇と日本政府と日本国民をだまし
偽りの外交をやっていた。

というのが事実。

なにがなんでも真珠湾奇襲をやりたかった海軍の謀略によって
日本国民はみんなだまされたな

913名無し三等兵2017/09/08(金) 20:19:09.27ID:UTYQI6U+
馬鹿陸軍wのお陰で何人も犬死w
民間人さえなあw
それが真実w

914名無し三等兵2017/09/08(金) 20:57:17.11ID:OYESQ4Gp
山本五十六こそが世界を戦争に引きずりこんだ

諸悪の根源だたっと、その真実はまもなく

世界中に知れ渡る事になるであろうwwwwww


ざまあみろ  五十六信者の老いぼれども諸君wwwwwwww

915名無し三等兵2017/09/08(金) 21:08:11.47ID:UTYQI6U+
No more 東條w

916名無し三等兵2017/09/08(金) 21:52:57.22ID:daW6JV9H
>>913
まぁ永田鉄山の思想は一般論としては正しいのだが・・・

917名無し三等兵2017/09/08(金) 22:26:42.29ID:UTYQI6U+
陸のツケを海に回す馬鹿w

918名無し三等兵2017/09/09(土) 03:12:23.80ID:AYX7/ncf
■悪いのはすべて海軍である


日中戦争を勃発させたのは海軍
(大山事件)

世界から非難されたのも海軍
(南京無差別爆撃に対する国連対日非難決議)

停戦交渉を妨害したのも海軍
(米内海相によるトラウトマン交渉拒否)

日米諒解案を潰したのも海軍
(元海軍・豊田外相による南部仏印強行)

アメリカによる禁油制裁の原因も海軍
(アメリカの脅威となる、南部仏印に配備される海軍航空兵力)

対米戦争を唱えたのも海軍
(海軍による米英不可分論)

無通告によるハワイ攻撃を主張したのも海軍
(東京裁判での東郷外相の証言。海軍から無通告での開戦を要請され脅されたと証言)

919名無し三等兵2017/09/09(土) 04:27:08.46ID:2kBYU2Kf
海軍が悪いなら陸軍が止める冪では?w
それが出来ない陸軍の弱さが日本の敗戦に繋がったw
創設からww2の敗戦まで調べるといい
現海自と陸自での変容もなw

爺さんがわざわざ海軍に行った理由が
分かった気がする陸軍の実態w

920名無し三等兵2017/09/09(土) 04:29:39.71ID:3ZPVcfgG
>>919
大陸打通作戦の大勝利が、太平洋戦争の大敗北を吹き飛ばしてしまったから。

921名無し三等兵2017/09/09(土) 05:19:48.26ID:2kBYU2Kf
言えば言うほど陸軍の無能が晒されるだけだがw
そもそも数が違うし陸と海w

922共産主義のババア2017/09/09(土) 07:55:19.93ID:QpvVDUMD
>>920
吹き飛ばしても、中国に帝国が敗戦した歴史的な事実は変わらないよね?
ホンモノの侍なら、潔く敗北を噛み締めたら?

923名無し三等兵2017/09/09(土) 08:09:48.55ID:3ZPVcfgG
>>922
中国はサンフランシスコ講和会議から締め出されてるぞ?

924名無し三等兵2017/09/09(土) 12:27:49.21ID:3ZPVcfgG
大陸打通作戦で中国人が虫けらのように虐殺されていても、米英は「ドイツ打倒優先」で取り合わなかった。
つまり米英中軍事同盟は名実とともに消えてしまった。カイロ宣言は取り消されて台湾は独立してしまった。
ドイツ打倒優先=中国人は虫けらだからいくら虐殺しても良い、この理解が大切だ。

925共産主義のババア2017/09/09(土) 13:18:08.24ID:QpvVDUMD
>>923
桑港会議は講和のための会議であって、戦勝国と敗戦国の立場がは変わらないよ?
帝国が中国に敗戦した事実について一言お願いします

926名無し三等兵2017/09/09(土) 13:23:14.18ID:3ZPVcfgG
>>925
>桑港会議は講和のための会議であって、戦勝国と敗戦国の立場がは変わらないよ?

戦勝国代表が講和会議に招かれないのか?

927共産主義のババア2017/09/09(土) 13:48:25.10ID:QpvVDUMD
>>926
中国は招待されず、ソ連は講和条約は批准せず
このため日本は単独講和している
単独講和をしていますよ?
それで?帝国が中国に敗戦した、負けたと言う事について一言お願いします

928共産主義のババア2017/09/09(土) 13:54:23.91ID:QpvVDUMD
>>926
僕は中卒だが、その位なら知ってる
だからね?君が言うウジ虫のゴトキ中国に帝国が無条件降伏した事についての一言お願いします

929名無し三等兵2017/09/09(土) 14:46:21.40ID:F0sraIOV
>>918
陸軍統制派が政治の実権を握っているのに海軍を持ち出しても意味がないよ土足くんw

930名無し三等兵2017/09/09(土) 15:22:51.51ID:2kBYU2Kf
陸海一長一短有るが
陸は組織が腐ってたw
海以上になw

その反動や驕りが海自陸自に
出たりしているがw

931名無し三等兵2017/09/09(土) 16:48:25.98ID:FICDY9H4
>>928
無条件降伏などしていません。ポツダム宣言が
条件です。

932名無し三等兵2017/09/09(土) 17:05:49.04ID:VXiHthqK
>>931
ポツダム宣言で求められたのが無条件降伏だぞ阿呆

933名無し三等兵2017/09/09(土) 17:26:54.24ID:FICDY9H4
>>932
それは軍隊に対してであって、日本国に対してではない。

934名無し三等兵2017/09/09(土) 17:52:56.65ID:VXiHthqK
>>933
どこのファンタジー世界に政府飛び越えてその下の組織に降伏求める奴がおるか。軍隊には武装解除を求めるだろ能無し
それとも何か?日本政府は既に外国からも統治能力皆無で軍部を外交相手にしないといけない位実態のない情けない状態だったって事?それじゃあやっぱ当時の日本って世界中から蛮族扱いされてもしょうがないね

935名無し三等兵2017/09/09(土) 18:51:52.02ID:izWOMHka
>それで?帝国が中国に敗戦した、負けたと言う事について一言お願いします

日華平和条約で戦争の終結と中国の賠償放棄が確定して解決、蒸し返しは無しってことで。

936名無し三等兵2017/09/09(土) 18:55:09.00ID:izWOMHka
講和条約によって賠償や領土が解決した後は、戦勝国と敗戦国の関係は原則としてリセットされ、
蒸し返しは条約破棄と同じ。

937名無し三等兵2017/09/09(土) 19:02:46.93ID:2kBYU2Kf
韓国に比べ中華はまだましだなw

938名無し三等兵2017/09/09(土) 19:04:55.59ID:FICDY9H4
>>934
ポツダム宣言にそう書いてある。お前は読んだ事も無いんだろ。

939名無し三等兵2017/09/09(土) 19:32:22.77ID:AYX7/ncf
■日本をあのような大敗させた全ての責任は海軍にある


日中戦争を勃発させたのは海軍
(大山事件)

世界から非難されたのも海軍
(南京無差別爆撃に対する国連対日非難決議)

停戦交渉を妨害したのも海軍
(米内海相によるトラウトマン交渉拒否)

日米諒解案を潰したのも海軍
(元海軍・豊田外相による南部仏印強行)

アメリカによる禁油制裁の原因も海軍
(アメリカの脅威となる、南部仏印に配備される海軍航空兵力)

対米戦争を唱えたのも海軍
(海軍による米英不可分論)

無通告によるハワイ攻撃を主張したのも海軍
(東京裁判での東郷外相の証言。海軍から無通告での開戦を要請され脅されたと証言)

940名無し三等兵2017/09/09(土) 19:35:25.75ID:AYX7/ncf
山本五十六こそが世界を戦争に引きずりこんだ

諸悪の根源だたっと、その真実はまもなく

世界中に知れ渡る事になるであろうwwwwww


ざまあみろ  五十六信者の老いぼれども諸君wwwwwwww

941名無し三等兵2017/09/09(土) 19:36:03.92ID:AYX7/ncf
アホの山本五十六こそが世界を戦争に引きずりこんだ

諸悪の根源だたっと、その真実はまもなく

世界中に知れ渡る事になるであろうwwwwww


ざまあみろ  五十六信者の老いぼれども諸君wwwwwwww

942名無し三等兵2017/09/09(土) 19:37:39.56ID:2kBYU2Kf
お約束w困った時の海軍叩きw

943名無し三等兵2017/09/09(土) 19:39:09.15ID:VXiHthqK
>>938
えー?文盲?
対象は日本政府、日本軍は第九条で武装解除対象の扱いだぞ

944名無し三等兵2017/09/09(土) 19:47:51.57ID:AYX7/ncf
日本にとって当時の海軍は
百害あって一利なしだった。

こんなに国益を損ねるだけの屑海軍なんか
世界に無いだろうなw

945名無し三等兵2017/09/09(土) 19:48:48.83ID:FICDY9H4
>>943
だから、無条件降伏は軍隊だけ、と書いてあるとレス
してるんだが。

946名無し三等兵2017/09/09(土) 19:50:50.17ID:2kBYU2Kf
海軍に負けた陸軍なんだw

947名無し三等兵2017/09/09(土) 19:51:53.38ID:AYX7/ncf
しかも海軍はただ無能で役立たずだけならまだいい。

海軍は汚いし超無責任。
戦後まったく責任を自覚も反省もして無い。

948名無し三等兵2017/09/09(土) 19:53:41.91ID:AYX7/ncf
>>946
まさか山本五十六が、あそこまでバカだとは陸軍も想定外。
わかってれば対応しただろうが。

949名無し三等兵2017/09/09(土) 19:55:18.39ID:2kBYU2Kf
陸軍は暴走し過ぎて
組織を一新しなくてはならなかった!!w
調べると面白事実のてんこ盛りw

950名無し三等兵2017/09/09(土) 19:55:18.63ID:7eQn2uJD
つーか、ポツダム宣言に法的な意味は全く無いんだが?

○池田国務大臣 それはそのときに、領土権はどうかという問題と、だれが支配しているかという
問題を区別しての御質問ならば、いまのようにはっきり答えます。だから、もしそういうように言って
おるとすれば、ここではっきり申し上げますが、台湾は中華民国政府が現に支配しておる、
そして日華条約はここに適用になる、こういう意味でございます。領土権はどうかといったら、これは、
日本が放棄しただけで、中華民国の領土権はカイロあるいはポツダム宣言にはそういうことを予定
してきめておりまするが、この規定は、われわれの調印したサンフランシスコ平和条約の規定とは違います。
われわれ平和条約によって日本の外交をやっていくのであります。これが私の考えであります。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/046/0514/04602290514017a.html

「無条件降伏」以前に、ポツダム宣言そのものに、法的な意味など無い!

951名無し三等兵2017/09/09(土) 19:57:33.77ID:AYX7/ncf
海軍は自分らの責任をすべて
他へなすりつけ、戦後は他人事のように振舞っている。
人間とは思えないw

こんな連中が今の海自の生い立ちだと考えると
ゾッとするわ。
見直したほうが良い。

952名無し三等兵2017/09/09(土) 19:57:44.92ID:2kBYU2Kf
山本はさっさと殉職してるしw
東京裁判w

953名無し三等兵2017/09/09(土) 19:57:50.80ID:F0sraIOV
>>948
開戦劈頭で米海軍主力を撃破!

やんややんやの大喝采だったが?

954名無し三等兵2017/09/09(土) 19:59:28.24ID:2kBYU2Kf
海自の旗を異様wに気にする人が
今日もこのスレに来ていますw

955名無し三等兵2017/09/09(土) 19:59:41.74ID:AYX7/ncf
さらに言えば海軍は戦後おとなしくしてたならまだいい。

陸軍が悪いと嘘ばかり宣伝してきた。
こんな屑しかいない海軍軍人は人間ではない。

956名無し三等兵2017/09/09(土) 20:02:56.23ID:7eQn2uJD
「日本が無条件降伏したポツダム宣言に中華民国が含まれている」という主張も見かけるが、
中華民国はただの亡命政府であって国家に非ず、1971年のアルバニア決議では国連から追放されている。
国連は誰もが知っているように第二次大戦の戦勝国クラブであるが、中華民国は国家ではなく亡命政府で、
戦勝国代表を自負していようが戦勝国クラブからは一方的に追放されてしまう。

957名無し三等兵2017/09/09(土) 20:03:03.33ID:AYX7/ncf
陸軍にもバカはいくらでもいるだろうが
海軍のように、ひたすら責任をなすり付ける
最低の人種しかいないじゃないか。

裁判でもすべて下に責任をなすりつけている。
海軍上層部に正常な人間は一人もいないわ。

958名無し三等兵2017/09/09(土) 20:05:33.65ID:AYX7/ncf
ということで海自は信用できない。

海自上層部には、精神が腐った人間しかいないじゃないのか?

959名無し三等兵2017/09/09(土) 20:07:28.45ID:2kBYU2Kf

960名無し三等兵2017/09/09(土) 20:08:35.45ID:2kBYU2Kf
旭日旗はいいねwやっぱw

961名無し三等兵2017/09/09(土) 20:13:20.93ID:AYX7/ncf
この酷い無責任海軍軍人で
海軍を批判した人物は一人しかいない
坂井三郎ただ一人。

すべての名声を失う覚悟で堂々と海軍の無責任さを批判した
海軍軍人で唯一の元海軍軍人。

坂井以外に海軍軍人で正常な精神の人間が
一人もいないとは恐ろしい

962名無し三等兵2017/09/09(土) 20:16:12.05ID:izWOMHka
陸軍が支那戦線において打通作戦で大勝利してる一方で海軍は太平洋で惨敗続きだった。

963名無し三等兵2017/09/09(土) 20:16:15.22ID:AYX7/ncf
この海軍の酷さを国民に広く知ってもらいたい。

それに適したサイトなりあれば情報求む。


おれが乗り込んで徹底して闘ったるわ

964名無し三等兵2017/09/09(土) 20:17:55.87ID:izWOMHka
打通のした陸軍の勝利はもっと知られるべきだ。

965名無し三等兵2017/09/09(土) 20:21:14.27ID:AYX7/ncf
ところで最近、トランプ大統領を支持する声が
急速に広がっている。
マスコミの報道なんぞまったく信用に値しないと。

なんで急にそうなったかわからんが
こんなゴミ板ではなく、どこで訴えればよいか
情報も求む

966名無し三等兵2017/09/09(土) 20:22:01.81ID:7eQn2uJD
>>964
大陸打通作戦で中華民国は国外逃亡して亡命政府となり、カイロ宣言は取り消された。

967名無し三等兵2017/09/09(土) 20:26:53.70ID:7eQn2uJD
>>965
>マスコミの報道なんぞまったく信用に値しないと。

マスコミというのはキレイゴトを並べ立てるもので、それは米国民の本音からは逸脱している。
欧米NATOとは言うが、戦力として機能しているのは米軍のみで、ユーロファイターではロシア空軍に勝てない。
また米国はAIIBにも加盟していないが、米国人の多くは中国のことなんて関心が無い。
オバマとマスコミはキレイゴトを言い過ぎた。

968名無し三等兵2017/09/09(土) 20:30:28.82ID:3ZPVcfgG
ところが欧州ではNATOは神聖視されていて、NATO批判を繰り返すトランプは欧州では嫌われている。
難民問題にも関わらずメルケル政権の支持率は堅調なのは、難民なんて金で追い返せば良いと考えられてるから。

とまあ、私見を言ってみる。

969名無し三等兵2017/09/09(土) 20:40:33.20ID:F0sraIOV
>>957
それは陸軍が政治を乗っ取ったからだろ。

970名無し三等兵2017/09/09(土) 20:55:44.05ID:2kBYU2Kf
陸軍は野蛮wだあw

971名無し三等兵2017/09/09(土) 20:57:34.10ID:2kBYU2Kf
2.26や5.15事件って海軍さん?w

972共産主義のババア2017/09/09(土) 21:00:37.71ID:QpvVDUMD
>>967
君が事実を歪曲し、デマを流布しても
帝国が敗北した事実は変わらないよね?
それを否定したいなら、日本国の正式な文書なりを提示してくれないかな?

973名無し三等兵2017/09/09(土) 21:12:38.42ID:2kBYU2Kf
陸自でもクーデターの話は多い
表に出ていない分も入れてなw

974名無し三等兵2017/09/09(土) 21:14:46.91ID:2kBYU2Kf
市ヶ谷で切腹介錯された三島に
誰も同情しなかったねw

975名無し三等兵2017/09/09(土) 21:31:15.03ID:d3WpdZNy
>>972
>帝国が敗北した事実は変わらないよね?
>それを否定したいなら、日本国の正式な文書なりを提示してくれないかな?

1952年4月28日「サンフランシスコ講和条約」。

976名無し三等兵2017/09/09(土) 21:32:56.82ID:2kBYU2Kf
陸軍陸自に憂国w

977名無し三等兵2017/09/09(土) 21:33:00.01ID:d3WpdZNy
>>932
>ポツダム宣言で求められたのが無条件降伏だぞ阿呆

ポツダム宣言はサンフランシスコ講和条約で骨抜きされてるぞ?

978名無し三等兵2017/09/09(土) 21:35:47.84ID:d3WpdZNy
>>972
>帝国が敗北した事実は変わらないよね?
>それを否定したいなら、日本国の正式な文書なりを提示してくれないかな?

2015年9月・・・抗日戦戦勝70周年記念
2015年10月・・・・・・中華人民共和国建国66周年記念

・・・あれぇ?(゚∀゚;)


HoI2に対する中共の反応を見る限り、長征一万里などの建国エピソードは
なかったことにしたいらしいwww

979名無し三等兵2017/09/09(土) 21:49:44.71ID:d3WpdZNy
>>925
>桑港会議は講和のための会議であって、戦勝国と敗戦国の立場がは変わらないよ?

その根拠は?

980名無し三等兵2017/09/09(土) 21:57:32.53ID:d3WpdZNy
>>932
>ポツダム宣言で求められたのが無条件降伏だぞ阿呆

「読んでいない」(安倍首相答弁)で一蹴されてるが?

981名無し三等兵2017/09/09(土) 22:17:32.18ID:izWOMHka
サンフランシスコ会議に打通作戦で逃げ回った中国は招待されず、参加できなかった。

インパール作戦で両陣営に分かれて戦ったインドは招待されたが参加しなかった。

これが歴史の事実。

982名無し三等兵2017/09/09(土) 23:14:44.85ID:U5J60NLK
>>981
植民地インドがそんなに重用されたのはどうして?

983名無し三等兵2017/09/09(土) 23:22:16.52ID:2kBYU2Kf
人口が多い
もう英国の手におえない
東西パキスタン問題も表面化
それと非同盟の盟主的存在だし
日本には借りが有るよインド様様

984名無し三等兵2017/09/10(日) 00:19:38.05ID:biSoWW2O
サンフランシスコ講和条約が発効することでポツダム宣言は失効した。

985名無し三等兵2017/09/10(日) 00:24:52.98ID:biSoWW2O
>植民地インドがそんなに重用されたのはどうして?

植民地インドは戦い、中華民国は碌に戦わずに逃げ回っていたから。(この時点では台湾に逃げ込んでいた)

肩書じゃなくて実績が重要だったんだろ。

986名無し三等兵2017/09/10(日) 01:19:06.57ID:Amm2qq1E
■日本をあのような大敗させた全ての責任は海軍にある


日中戦争を勃発させたのは海軍
(大山事件)

世界から非難されたのも海軍
(南京無差別爆撃に対する国連対日非難決議)

停戦交渉を妨害したのも海軍
(米内海相によるトラウトマン交渉拒否)

日米諒解案を潰したのも海軍
(元海軍・豊田外相による南部仏印強行)

アメリカによる禁油制裁の原因も海軍
(アメリカの脅威となる、南部仏印に配備される海軍航空兵力)

対米戦争を唱えたのも海軍
(海軍による米英不可分論)

無通告によるハワイ攻撃を主張したのも海軍
(東京裁判での東郷外相の証言。海軍から無通告での開戦を要請され脅されたと証言)

987共産主義のババア2017/09/10(日) 04:05:15.22ID:1XmqMul1
>>985
日本が敗北したからこその桑港条約であり、同条約を締結出来なかった国家とは後に個別に締結しているのであって、敗戦国の立場が変化したわけではなく、日本が敗北した事実は無くならないのだよ

988名無し三等兵2017/09/10(日) 04:48:06.29ID:DCjoBXn7
アホの山本五十六こそが世界を戦争に引きずりこんだ

諸悪の根源だたっと、その真実はまもなく

世界中に知れ渡る事になるであろうwwwwww


ざまあみろ  五十六信者の老いぼれども諸君wwwwwwww

989名無し三等兵2017/09/10(日) 04:59:26.70ID:wE8i1c+X

990名無し三等兵2017/09/10(日) 06:26:53.66ID:biSoWW2O
>日本が敗北したからこその桑港条約であり、同条約を締結出来なかった国家とは後に個別に締結しているのであって、敗戦国の立場が変化したわけではなく、日本が敗北した事実は無くならないのだよ

インドはそういう関係を嫌ったから招待されても参加せず、独立後の日本と条約を結んだ。

991名無し三等兵2017/09/10(日) 07:59:30.57ID:6eUZo+6G
>敗戦国の立場が変化したわけではなく、

んで中華民国に国家主権は存在したか? 戦勝国が戦勝国クラブから追放されるのか?

992名無し三等兵2017/09/10(日) 08:49:18.23ID:biSoWW2O
インドが植民地だったと貶め、中華民国が戦勝国だ、と強がっても当時の現実は
インドは独立国、中華民国は台湾に割拠しただけの地方政権だった。

993共産主義のババア2017/09/10(日) 08:55:23.67ID:1XmqMul1
>>991
話のすり替えをしても意味がないよ
情けない真似はよした方が良い
まぁ私は前南朝鮮大統領と違い敗戦による謝罪と賠償は済んでいると思っていますけどね

994名無し三等兵2017/09/10(日) 08:58:32.62ID:biSoWW2O
戦勝国としてサンフランシスコ講和会議に参加したがった中国や韓国は参加を認められず、
連合国として参加を求められたインドは参加を拒否して独自の関係に基づいて日本と条約を結んだ。

995名無し三等兵2017/09/10(日) 09:07:04.21ID:kxzye84U
インパールの日本兵の死に様

・ほとんどが撤退時に死んだ
・ほとんどが飢餓と病気で死んだ
・インドヒョウやハゲタカに食われて死んだ
・日本兵が日本兵の死体の肉を切り取って食べた
・日本兵は、死んだ日本兵から身ぐるみを剥いだ
・日本兵が日本兵の死体の肉を売買した
・死んだのは、ほとんどが軍属で、将校と下士官はあまり死んでいなかった

(´・ω・`)

996名無し三等兵2017/09/10(日) 09:11:52.07ID:kxzye84U
柳田師団長は牟田口の日本兵大量虐殺を止めようとした英雄だなあ
http://i.imgur.com/JywnjNW.jpg
http://i.imgur.com/IDaHLyg.jpg
http://i.imgur.com/j3pmxNr.jpg

997名無し三等兵2017/09/10(日) 09:20:42.99ID:biSoWW2O
インパールは惨敗だったが、 インドの為に日本が戦った、という実績が戦後のパール判事やインドの好意的な姿勢につながった。

998名無し三等兵2017/09/10(日) 11:13:49.24ID:Kuc15nrv
インパール作戦

999名無し三等兵2017/09/10(日) 11:14:11.72ID:Kuc15nrv
牟田口

1000名無し三等兵2017/09/10(日) 11:14:30.60ID:Kuc15nrv
埋め

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 77日 22時間 21分 35秒

10021002Over 1000Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。