刀剣・サーベル・軍刀・銃剣総合スレ2

1名無し三等兵2018/10/05(金) 23:37:36.47ID:OGEM0Gvq
日本刀・洋刀に限らず刃物全般のスレッドです
古代から現代まで洋の東西問わず
語らいましょう
製鉄や研磨などの話題もどうぞ

※前スレ1
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1516651556/

2名無し三等兵2018/10/05(金) 23:47:56.29ID:tMNUfuW9
一物 こっちが2か

3名無し三等兵2018/10/06(土) 00:53:48.60ID:XfGjJzm9
いちおつ

4名無し三等兵2018/10/07(日) 10:54:24.84ID:n0WrmUXa
日本軍の指揮刀って片手持ちのサーベルだった物を日本刀に変えたんだね

5名無し三等兵2018/10/07(日) 12:13:40.36ID:pDgMV9zg
一応指揮刀の時系列的には
洋式サーベル
刀身日本刀サーベル
サーベル拵日本刀(日本刀と同じ様に両手持ち出来る様にしたもの)
日本刀
何だっけか?
なんでもサーベルだとサーベル剣術しか使えないので、日本の剣術を使える様にしたとか何とか(あと国威掲揚)

騎兵は強制片手だからか最後までサーベルなのは面白い。日本刀はグリップが伸びたサーベルみたいなバランスだから、伸びた分が邪魔だったのかな?
輜重とかただ馬に乗るタイプの帯刀本分者は九五式装備なんだけどねぇ

6名無し三等兵2018/10/08(月) 02:36:08.95ID:Nuw+jI+e
打刀じゃ片手操作に不向きってんなら、いっそ太刀にすりゃ良かったのにw

7名無し三等兵2018/10/08(月) 12:55:53.82ID:hvaeaAy4
これからBS3 13:00-15:20 黒澤作品
隠し砦の三悪人
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! w ghhytrreddsd

8名無し三等兵2018/10/08(月) 14:29:44.85ID:ElJOfnqQ
>>4
>>5
ちょうどそのあたりがら日本がきな臭くなってきたんだよなー

9名無し三等兵2018/10/09(火) 00:07:18.34ID:MuLPi5Ra
脇差しをサーベルに仕立てれば(柄の長さを伸ばせば)片手遣い・両手遣いどちらにも対応させられたのでは?

10名無し三等兵2018/10/09(火) 00:38:08.29ID:7ldMRnU1
宮本武蔵も「実戦では片手で刀を扱えるのが大事」と言っておりやすな

11名無し三等兵2018/10/10(水) 00:21:44.25ID:GqLrBWe1
自動小銃は大抵片手w

刀の片手は大抵突きw(太刀)

12名無し三等兵2018/10/10(水) 00:25:28.40ID:lEjqVi5/
1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 259日 19時間 17分 14秒
前スレ終了

刀剣・サーベル・軍刀・銃剣総合スレ2(3)
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1538750733/
次スレ

13名無し三等兵2018/10/10(水) 12:57:16.37ID:zfGwrTXg
>>8
他所で短機関銃の優位性が認められ
競って配備された時期に日本では日本刀を使った
と言うと情けないようだが
小隊で射撃の得意な者に狙撃銃を持たせるように
近接戦の心得の有るものが適した武器を使ったと考えると

14名無し三等兵2018/10/10(水) 14:56:15.03ID:xpwgIgja
日本にも短機関銃はあったが、薬莢をいちいち旋盤で削ってるような工業レベルでは運用に問題がある。

15名無し三等兵2018/10/10(水) 19:40:30.19ID:i4Vt5i8X
残念ながら短機関銃には独特の操作の難しさがあり
銃器の扱いに慣れた者なら違いを理解すれば慣れるのも早いだろうが
日本のようにあまり撃つ機会も無いような国の住人が持っても
使いこなせたか怪しい

逆に米国で日本刀を大量生産して陸軍の兵隊に持たせても
ろくに使いこなせやしないだろう

16名無し三等兵2018/10/11(木) 00:55:30.99ID:hHUClCdf
当時の日本の資源や生産力を考えると軍刀作るより小銃と弾薬などを作るのに労力(製品の生産だけでなく輸送等も含め)と資材を振り向けるべきだった筈なんだが…

17名無し三等兵2018/10/11(木) 08:12:53.86ID:ySGwO1Da
>>16
その前に不況を乗り越える手段が戦争しか残されてないという現状をどうにかしなければ
ナニやっても史実の劣化にしかならんよ

18名無し三等兵2018/10/11(木) 18:28:52.03ID:TDpvmaE9
日本が兵站を軽視した理由は短期決戦すらできなくなるから

軍刀開発しないでその労力予算を銃弾生産に回すべきだったと言うが
やってることが国の能力に対してあまりにも巨大で
もはや自動小銃ガー、短機関銃ガー、兵站ガーという段階ではない

軍刀開発の労力を小銃・銃弾生産に回したところで焼け石に水やぞ
よりマシ論も精神論と変わらなくなるレベルで詰んでる

戦線を縮小すればこれらの問題「だけ」は解決するけど

19名無し三等兵2018/10/11(木) 20:17:53.85ID:C3TABeeX
そもそも火薬すら不足してたのに、銃弾・爆弾を量産できる訳が無いだろ。

20名無し三等兵2018/10/11(木) 20:23:43.81ID:cz/Ti9sX
軍刀はやめよう!ってのはよく聞く話だけど、じゃあ代わりに何を持たせるの?という話にはほとんどならない
軍刀のリソース削っただけで士官が短機関銃持てるわけでもないし、どうしたいんだろう

21名無し三等兵2018/10/11(木) 20:30:09.38ID:m5gniwQ8
刃物スレだけに流れぶった斬り、スマソ。
前スレの「竹切るのに軍刀欲しい」って言ってた者です。
ツーハンドマチェットを勧められたけど、
売って無かったので、オンタリオマチェットを長巻仕様にして竹ぶった斬りました。
剛性がないので、竹の繊維に沿って刃が逃げる。
反りがないので、掠め切れない?
https://imgur.com/a/dlv0thl
ベト戦で、アメ公がマチェットで竹が斬れないので、日本のナタを買っていった逸話を思い出した。
https://imgur.com/a/nLwtRQc

22名無し三等兵2018/10/11(木) 21:05:59.35ID:lQn7K99v
和風観れ 鍛造師
住友金属か!?

23名無し三等兵2018/10/11(木) 21:40:54.17ID:hHUClCdf
軍刀を止める理由は近代戦ではもはや出番はまず無いし、持たなければ装備が少しは軽くなる、かな
刀を振りかざして切り込むなんてのは西南戦争の士族蜂起軍と政府側の抜刀隊の対戦以降はまあ有り得ないだろう
日本軍も日露戦争で火力こそが近代戦の帰趨を決めると思い知った筈で、更に第一次大戦の欧州戦線の状況を見て軍刀は実用品としては過去のものだと再確認した筈なんだけどね
指揮官の象徴的装備として持たせたならばあまりにアナクロだ

24名無し三等兵2018/10/11(木) 23:05:33.20ID:O9ZFxT4T
問題は白襷隊をどう評価するかだな
物量で敵わなくなって自棄をおこしただけなのか
第一次大戦でドイツや二次大戦時アフリカ戦線のイギリスがはじめた
少数編成の部隊を敵後方に潜入させ撹乱を謀る戦術のはしりと見るか

25名無し三等兵2018/10/12(金) 18:12:44.82ID:fJHj5eZM
>>16
>軍刀作るより小銃と弾薬などを作るのに労力

チャンコロは軍刀でぶった斬るほうが気持ちが良いんだが?

26名無し三等兵2018/10/12(金) 18:14:49.01ID:fJHj5eZM
下手なセックス(太平洋戦争)よりも上手なオナニー(大陸打通作戦)のほうが気持ちがいいに決まってるだろう?

日本人の軍刀は先祖代々の霊魂が込められており、中国人どもは血しぶきをあげて斃されていった。
それはまさに地獄の亡者が次々と涌いてきては鬼に虐殺される光景で、日本人として誇らしい。
優れた日本人と劣った中国人、このすがすがしい優越感を、いつまでもいつまでも噛みしめていきたい。

27名無し三等兵2018/10/12(金) 20:47:48.87ID:sMm8z+4p
石油禁輸で、石油を原料とするTNTが不足し、石炭から作れる下瀬火薬を最後まで製造していた帝国軍に、短機関銃だの自動小銃だのを量産する余地はない。
それどころか、気象条件に加えて地震も多発し、シーレーンの破綻で化学肥料も不足し、物流の停止でなけなしの農産・水産物も回らなかったんだ。

1945年の時点で停戦してなければ、莫大な餓死者が出てたのは確実で、「腹が減るからなるべく動くな」と政府から通達が出て、訓練もしなくなった程。
軍刀だろうが短機関銃だろうが同じことで、その意味では手間が掛からず、金も資材も最低限で済む竹槍の方がマシだったろうよ。後で焚き付けに使えるし。

28名無し三等兵2018/10/12(金) 22:15:02.30ID:6pxX4g5V
>>21
一振りでこんだけ切れれば上等じゃん
2回くらいで両断できそうだな

29名無し三等兵2018/10/13(土) 00:50:03.79ID:u+kvCJfB
過ぎた事だw
今の日本を見ろw
誰も追い付けない!
うわべさえもw

30名無し三等兵2018/10/13(土) 14:20:17.39ID:vbl9ZkEp
>>21
節で止まるのは当たりまえ
節以外のところなら簡単に切れる。

31名無し三等兵2018/10/13(土) 17:52:09.40ID:jDc2LfwC
竹に限らず庭木の剪定なども
小枝以外斜め切りが常識
明日剪定してみw

32名無し三等兵2018/10/13(土) 23:04:31.34ID:YCFWbeDK
どこでつまずいたんでしょうっていう話になると諸説あるけど、俺は個人的にはロンドン条約あたりかなぁと思う。
別に条約に乗ってたって一方的な不利益を被ったとは思えねぇんだよな
世界中に艦隊をバラまかなきゃいけないイギリスや、太平洋と大西洋の二面作戦を考慮しなきゃいけないアメリカ
に比べて、後顧の憂いがない日本が彼らの6割も軍艦持たせてもらえるんだもの、アリっちゃアリだったと思うのよね

33名無し三等兵2018/10/14(日) 13:12:37.44ID:/5oCqOV6
だとしても、このスレはそれを語る場所ではない。

確かに「WWUはどうすべきだったか」は興味深い命題だけどな。

34名無し三等兵2018/10/14(日) 19:18:11.24ID:8TVsxsFD
>>30
>>31
節を避けたところにヒットすると、確かにスカッと逝きます。
https://imgur.com/a/DkICEBK
太い多年生の竹、枯れたようなのはどうもダメですが。
https://imgur.com/a/xwFbLC5
和なたの切れ味を見直しました。
短いけどよく食い込み、斬れます。
https://imgur.com/a/YOEaut8

35名無し三等兵2018/10/14(日) 22:35:04.91ID:V0oa8gY7
スティーブン・セガールが和刀使ってて
格好良かったが
長さは中刀って感じだった

36名無し三等兵2018/10/15(月) 12:23:30.92ID:FWBNrABO
>>35
身長193cmって言うから

37名無し三等兵2018/10/15(月) 13:20:39.43ID:g0BYsXI6
いやああれは長刀でも短刀でも無かったw
どちらかといえば脇差の長いのって感じだった
座頭市風だがもっと短かった!

38名無し三等兵2018/10/15(月) 22:46:05.93ID:S3WInvv5
なんで小太刀が出てこない???

39名無し三等兵2018/10/15(月) 23:43:57.58ID:k+2BAYCV
小太刀と脇差の区別がつきません

40名無し三等兵2018/10/16(火) 07:28:45.70ID:q23L4Gf0
刃渡りや全長で区分したい処だが、時代によっても色々と基準違うのがなぁ・・・

江戸時代だと脇差は刃渡り60cm以下までだったけど、室町時代前半とかだと打刀の刃渡りがそれ未満とかだったりもするし

41名無し三等兵2018/10/16(火) 12:13:19.04ID:wN1hShOu
室町時代だと「小太刀」が二尺越えてたりするな
何しろ比較対象が標準的なものでも三尺近い太刀だから

42名無し三等兵2018/10/16(火) 12:23:06.08ID:5sEg9jgz
何の合戦絵巻だったか鎧は粗末なのにとんでもなく長い太刀を担いでいる雑兵が描かれていて
戦い方の変遷の中で長いのが流行った時代が有ったんだろうね
でも薙刀に比べたら相当高価だろうに雑兵でもそんなものを持てたのか不思議に思う

43名無し三等兵2018/10/16(火) 13:09:17.90ID:8+MAjCIR
名称はどうでもいいから
長さで頼むw
剣道ではサイズがキッチリ決まっているしw

44名無し三等兵2018/10/16(火) 13:40:43.19ID:IbzgcfI6
>>42
武将の太刀持ちなんじゃないかね

45名無し三等兵2018/10/16(火) 20:27:28.78ID:ldzZcn2x
真柄 直隆
五尺三寸(約175センチ)もの太刀「太郎太刀」を振り回して戦ったという

名古屋の熱田神宮でみたけど
やべえよ
こんなの馬上で振るわれたら
腕か首が吹っ飛ぶ

46名無し三等兵2018/10/16(火) 20:47:07.57ID:9iXQtDAS
馬上で刀剣を振り回すのは難しいよね
愛馬を自分で傷つけるリスクが少なくない
すれ違い様に一撃とかなら別かもしれないが、戦場で都合のいい状況を期待するのは…
騎兵隊の抜刀しての突撃なんて絵としては派手で見栄えがしそうだが、実態はどうだったのだろうか

47名無し三等兵2018/10/16(火) 21:04:25.75ID:RSXu9uB4
斬馬刀とか云う奴じゃねーの?禁忌の…

48名無し三等兵2018/10/16(火) 21:40:40.53ID:aUPohxB2
馬を走らせてスピードを利用して一撃
これが太平記なんかに出てくる大太刀の使用法

バカげた筋肉も必要ないし、妥当な使い方だと思う

49名無し三等兵2018/10/16(火) 22:52:34.25ID:q23L4Gf0
>>46
ナポレオン時代前後の騎兵隊とかは?
サーベルだと両手持ちよりは馬に干渉し難そうだけど

あと、事前に木刀なり袋竹刀的なモノで馬上での撃ち合いとか型の練習とか遣り込んだんだろうな

50名無し三等兵2018/10/16(火) 22:54:53.43ID:+jFI/3fP
そういや馬術なんかで馬上での戦い方の訓練とかしたんだろうか?

51名無し三等兵2018/10/16(火) 23:04:09.52ID:5sEg9jgz
騎兵は馬上レスリングの練習もしたそうだね
義経の鵯越さながらの垂直に近い崖を降りる荒業もあるし
欧米じゃ騎兵の馬術が極限まで洗練されてた

52名無し三等兵2018/10/16(火) 23:09:16.83ID:5NnaBsHM
蒙古wかよw

53名無し三等兵2018/10/17(水) 00:04:36.23ID:FM8+XiNK
江戸図屏風左隻の左上に
袋竹刀らしきものを持って、馬上で打ち合う武士らが描かれている
https://www.rekihaku.ac.jp/education_research/gallery/webgallery/edozu_z/edozu_l.html

54名無し三等兵2018/10/17(水) 00:11:04.56ID:9Lj+uOin
騎馬戦wを曲解しとる人が来とるねえw

55名無し三等兵2018/10/17(水) 12:50:46.27ID:uZnmBM1M
西洋でも三十年戦争あたりから騎兵の抜刀突撃は戦争における主要な攻撃手段の一つなんですけどね

『グスタヴ・アドルフの騎兵』
・グスタヴは、部隊後列は敵と接触するまではピストルを使わないよう指示し、
かわりに抜刀突撃を行うよう命令。
ピストルはあくまで混戦の際の武器であることを強調した


『ナポレオンの軽騎兵 華麗なるユサール』
・もし、交戦状態となったならば、ユサールの散兵部隊は自身のカービンを敵の戦列の
100m以内で発砲した。その主目標は敵の士官であった。ついで、短銃を右手に持ち、
引き抜いたサーベルの腕抜きに手首を通し敵陣深く突撃した。短銃の弾丸は
最後の瞬間まで残しておき、短銃を左手に持ち替え、白刃によって攻撃を行った。

・結論として、古典的な騎兵の歩兵の方陣や敵の騎兵に対する手詰まりといった
場合において、小火器が決定的な価値を持っていたのは確実であるにも関わらず、
騎兵にとってはこのような小火器はサーベルに大きく劣る第二位の武器でしか
なかった。

56名無し三等兵2018/10/17(水) 13:03:55.25ID:Wdk4s7uP
日本の場合は時期的、装備火器的に竜騎兵は発生しなかったな
火打石のマスケットは諸般の事情で装備できなかったし

57名無し三等兵2018/10/17(水) 13:16:17.70ID:uZnmBM1M
>>56
諸般の事情とは?だいたい上に引いたのは二つとも竜騎兵のことじゃないけど
銃を持つ騎兵=竜騎兵みたいに勘違いしてる人いるよね

58名無し三等兵2018/10/17(水) 15:03:39.37ID:FM8+XiNK
そういやフリントロックが日本で普及しなかった理由って色々言われてるけど
一番デカいのは「ヨーロッパでは燧石がそのへんに転がってるくらいありふれた石」ってのがある気がする。

お前らもヨーロッパ行ったら、そのへんに落ちてる白っぽい石割ってみてくれ。きれいなチャートでびっくりするから。
あんだけ転がってたら、フリントロックで無尽蔵に消耗するのも屁でも無いわ。

59名無し三等兵2018/10/17(水) 15:19:28.24ID:vXYoLnkE
ナポレオンの時代まで銃器が主武装でありながら騎兵が戦況をひっくり返す決戦戦力でもあったね
騎兵同士互いに馬は傷付けないなんてスポーツと殺し合いの中間みたいな事やってた
でも機関銃が現れると世界最強のコサック騎兵ですら制圧されちゃうようになって騎兵が終わった…
それをやったのが最も歴史の浅い日本の騎兵ってのが皮肉

60名無し三等兵2018/10/17(水) 16:22:54.74ID:agN68Hb1
ポルトガルのインド副王から秀吉の元に届けられたホイールロック式の銃ではむしろマッチロック式より命中率落ちるくらいだから
わざわざ作り変えようと思わなかったのではないかなあ

火打石説って推測の一つであって当時の武士や職人がそれに関する記録残してるとかじゃないし

61名無し三等兵2018/10/17(水) 17:09:03.82ID:f0CQw1Rx
日本もマッチロックを用いた原始的なライターが、平賀源内などによって作られてるよ。
また江戸時代から明治まで、家庭内の着火は火打ち石によるものだった。

62名無し三等兵2018/10/17(水) 18:35:07.92ID:m4q78DVo
マッチロックって火縄って意味だよ

63名無し三等兵2018/10/17(水) 18:36:41.20ID:vXYoLnkE
日本で産出する火打石は品質が良くなくて火花があんまり出ない上にすぐ砕ける
こんなんでカチカチやって行燈に火を付けるなんて実際には不可能だろってくらい
でも欧州産のものを同じ感覚で火打金で叩くとびっくりするほど火花が散る

64名無し三等兵2018/10/17(水) 18:49:29.05ID:m4q78DVo
>>63
>こんなんでカチカチやって行燈に火を付けるなんて実際には不可能だろってくらい

そりゃこんなことはしないだろ…
起こした火を火口に移しておいたものを使うんだよ

65名無し三等兵2018/10/17(水) 21:56:56.24ID:bNUy2D1o
>>63
あとちょうどその時期に
天下泰平の徳川時代と言うのもでかいわな
平和で軍制改革いらない
下手打つと幕府からにらまれて潰される

66名無し三等兵2018/10/17(水) 22:19:21.02ID:sUMuB3dI
あれ片方は金属だぞw 日本の火打石w
ワロタ
よよよいよよよいよよよいよいw

つか日本では夏でも火を落とさないの
茅葺き屋根など燻す訳だしw
囲炉裏や竃竈

67名無し三等兵2018/10/17(水) 22:30:54.62ID:7yQkIEnR
「銃とかダッセーよな!」キャンペーンで強力な武器である銃を武士から遠ざけた!とかいう説もあったり
実際砲術家が「ださくねーし!」と公開討論してたみたいなので、かなり微妙な立ち位置に置かれていたのかと

68名無し三等兵2018/10/17(水) 22:51:43.72ID:UBBqVpUv
大砲の担当も居たのだが?
その延長が花火大会など

火薬の歴史は相当古く発明は隣の支那だし
直ぐに来ている筈
大便小便を分け小便から火薬の原料を作っていた日本

名古屋の爆弾学生wテログループとの接触な見られないが
その技術を欲しがるともw

69名無し三等兵2018/10/18(木) 08:43:19.79ID:KOf0tTq+
>>67
>実際砲術家が「ださくねーし!」と公開討論してたみたいなので、

これってどういう史料で確認できるの?

70名無し三等兵2018/10/18(木) 10:39:55.04ID:rM5I4HPO
>>63
そんなこと無い
日本でも瑪瑙は山のように取れるし、瑪瑙はめちゃくちゃ固い石で砕けるなんてことはほぼ無い。
簡単に火花もでる。
あまり妄想は書かない方がいい。

フリントロックが普及しなかった理由は命中精度。
火縄だと100mでも当てられるがフリントロックは10mでも命中が怪しい。
フリントロックを戦闘に取り入れるには戦列歩兵の発明が不可欠だがそれがなされてない日本ではフリントロックはただの性能の悪い銃でしか無い。

71名無し三等兵2018/10/18(木) 11:38:05.18ID:lSFnC0pb
>火縄だと100mでも当てられるがフリントロックは10mでも命中が怪しい。

そんな極端に違うの?
何かソースないかな?

72名無し三等兵2018/10/18(木) 13:40:27.92ID:rM5I4HPO
火縄銃は「図説・日本武器集成」の実験で50mで30cm円、100でも人間のシルエットなら当てられるだろうという実験がある

フリントは人間の白目が見える前に撃っても当たらないという有名な話がある
ちょっとデータ元を忘れたが、100mで銃を固定してマンシルエットに50%の命中率、人間が撃った場合15%と言われている。
フリントは10m以上で当てられたら名人扱い。

73名無し三等兵2018/10/18(木) 14:17:10.80ID:rM5I4HPO
見つけた
「Elements of the Science of War」
という本で馬に乗った騎兵に対して、100ヤード・91mで53~40%、実戦では15%という予想を出してる
そして実際に敵を倒せる数字として、タラヴェラ会戦で、30,000発発射して1,250〜1,300人を倒したという数字から4%としている

要するにフリントロックは槍にオマケとして銃がついてる代物と考えた方がいい。
銃剣での戦いが主。

74名無し三等兵2018/10/18(木) 15:14:24.22ID:FIAnetN8
フリントロックも火縄銃も先込めなので
弾と銃身との隙間は後の後装式より大きい
あまり普及をみなかった例外を除き弾は単純な球形で回転を加える線条もない
どちらかがよく当たるように見えたら機構的な物より作り付けの精度の方が大きい

75名無し三等兵2018/10/18(木) 16:21:36.15ID:rM5I4HPO
フリントロックは火花を出すためにハンマーの衝撃が大きい
だからフリントに線条を加えても2~3割しか命中性能は上がらない。作り付けの問題では全くない。
おまけにフリントは不発率がすごくて理想的な環境でも10%以上湿ってれば30%以上不発になる

76名無し三等兵2018/10/18(木) 16:52:09.76ID:McDW37oW
面倒だし銃や大砲の類は
専用スレでw

ここは日本刀専用wスレッドなので!

77名無し三等兵2018/10/18(木) 19:07:13.56ID:IDl0nTle
で日本に騎兵が定着しなかった理由だけど
奇襲で一発逆転を狙うより
大軍団を揃えて確実に勝ちを狙うのが主流になって行ったからでは無いだろうか

78名無し三等兵2018/10/18(木) 19:07:29.54ID:RvLZ2qoB
>という本で馬に乗った騎兵に対して、100ヤード・91mで53~40%、

10メートルでも怪しいってのは随分違う印象になったな

79名無し三等兵2018/10/18(木) 19:50:17.38ID:+b7AewPk
大体ヤード・ポンド法が向津具w

長州山口にあるらしい向津具w
一度は行きたい向津具w

80名無し三等兵2018/10/18(木) 21:03:49.06ID:Cuf7WImq
西洋刀剣にある籠型護拳に興味がある
何故あのような凝った造形(量産性は決して良くはあるまい)にしたのか
どのように作っているのか

81名無し三等兵2018/10/18(木) 21:45:26.31ID:9IfrvMP0
元々はがっちりした護拳だったけど時代が下るといかにも防具っぽい形状が好まれなくなって
それが貴族好みの実用性さえ無視したような華麗な装飾に変化していったんだろうねえ
真鍮の鋳造なら宝飾技術でいくらでも複雑に作れただろうし

82名無し三等兵2018/10/18(木) 21:47:24.12ID:sMU1Jn2m
>>67
砲術 その秘伝と達人という本だと、幕府が鉄砲は足軽芸だとか飛び道具は卑怯とかいう風潮を作ったとか書いてあるな
とうの幕府や諸藩はこっそり砲術を重んじて練磨につとめていたそうだが
当時の反論として銃砲問答、習砲私議という本に書いてあるそうだが…これ素人が読めるのか?

83名無し三等兵2018/10/18(木) 21:48:59.00ID:rM5I4HPO
>>78
馬と人間合わせた面積だぞ。3平方メートルくらいくらいのどでかい的にガチガチに固定した銃で撃ってだぞ。
人間が撃ったら15%
まずは出典の本を全て読め。何も知識が無いくせに生意気に意見するな。

84名無し三等兵2018/10/19(金) 00:24:10.94ID:wpO0FI60
>>83
印象論に終始してるだけで説得力ないんだよね
いい加減同じ条件下で測定したデータ探しておいで坊やw

85名無し三等兵2018/10/19(金) 02:13:27.59ID:+KTWaGra
せっかく>>80-81でスレタイに沿った話になったのにお前らときたら
いい加減余所でやれ

86名無し三等兵2018/10/19(金) 02:49:34.53ID:nGeDxDOk
>>80
籠型護拳は、重厚な甲冑を着けていた時代には使われず、後の時代になってから取り入れられてるだろ?
そんでもって拳を守るのはとても重要で、甲冑の時代には小手の上から更に、指の別れていないミトン・グローブを付けるなどしていた。

87名無し三等兵2018/10/19(金) 03:36:32.23ID:X6uLbF0u
荒らしだしNGで十分w
ワンパターンの語彙だしw楽ちん

88名無し三等兵2018/10/19(金) 11:47:57.90ID:Fiz0u9oY
結局説得力のあるデータは出せなかったか
調査が甘い奴だと思ってたけど所詮この程度だね

89名無し三等兵2018/10/19(金) 12:10:54.22ID:0FojNSzp
日本刀最強!w

90名無し三等兵2018/10/19(金) 19:35:23.83ID:wMrFSZoc
サーベル剣法には柄を振りかぶり下向きの刀身で相手の刃を受ける技があって
うまくいくと受け流したと同時に剣を振り降ろせるけど受け損ねると拳をザックリやられちゃう
そこで文字通りの大仰な護拳が生まれたんだろうね剣法と一体の形
日本刀も薩摩拵えなんか一撃必殺あるのみなのでツバが極端に小さいし

91名無し三等兵2018/10/19(金) 20:23:04.86ID:+KTWaGra
剣の切っ先を下に向けた形で受け流して反撃は日本剣術にもあるな
リアル剣術以外でも時代劇の殺陣で見たこともある

92名無し三等兵2018/10/19(金) 21:08:51.23ID:pxamjCRt
>>91
例えば何流の型で出てくるの?

93名無し三等兵2018/10/19(金) 22:49:32.58ID:j2K6wLvk
昇段の試験でもあるよw

94名無し三等兵2018/10/20(土) 00:16:34.47ID:l3LZGHf7
霞の構えのこと?

95名無し三等兵2018/10/20(土) 00:19:29.28ID:arSDrunU
YKBソノ他急速ヴェノム物件・銀行問題業界ゴト潰レル?怒号職員イル?
虐待死刑スタッフ以外ニグループマイナス経常ケタチガイ災熱湯薬害毒死多繋ガル看後死
100件以上介護保険税金ムダ泥棒マダ今環境殺ッテマス100オツムオムツ借金漬ケ棺桶型国家
森友ノロウイルス焼肉嘔吐虐待スイッチ押死耶手ゲローン戦争ソンポ部死テルン盗難
郡大老害林本モヤシテa麻薬王振戦違反重々ヤットストレス足ダシ爆発公害山口炉ウドモヤンキーノ種死ネ世
https://potato.5ch.net/test/read.cgi/welfare/1445409501/

96名無し三等兵2018/10/20(土) 00:38:58.52ID:DGGpoL9B
剣道未経験者は出禁スレッドなのでw

あの糞ダンスより剣道必修がええて
誰が決めたんだろ?あの糞ダンス採用w

97名無し三等兵2018/10/20(土) 00:41:55.62ID:RU8rrRez
>>92
一刀流溝口派ではあったと思ったが

98名無し三等兵2018/10/20(土) 11:42:37.88ID:8lILvQyV
>>96
文科省は日本の文化を破壊することしか考えていない。

99名無し三等兵2018/10/20(土) 16:20:44.67ID:RU8rrRez
>>91-92>>97の続き
受け流しの動作について手元の資料を調べてみた
学研から出てる「日本の剣術2」より
この書籍掲載の範囲で受け流しを含んでいたのは次のもの
溝口派一刀流の左右転化出身之秘太刀
鞍馬流の太刀の形(五本目)
貫心流の裏(奥)之形・・・受け流しの動作に見える写真だが、解説文には受け流しではなく『表鎬で巻き止め……』と書かれている
同じく貫心流の小太刀之形(こちらの解説文には受け流しとある)
立身流兵法の居合、居組、剣術

100名無し三等兵2018/10/20(土) 16:25:37.11ID:RU8rrRez
剣道必修の話が出てるが、キチンと教えられる指導者を確保出来ないまま必修化したら百害あって一利無しだよ
本式に習いたければ学校よりマトモな道場や剣道教室を捜す方が無難
学校では指導レベルが必ずしも高いとは限らないからな
一般のスポーツも同様ではあるが、武道は対人戦闘が起源だから本質的に危険を含んでいる
指導力不足の所で練習するのは厳禁

101名無し三等兵2018/10/20(土) 16:39:41.17ID:4JEVVD3Y
柔道の授業の二の舞になるということか
確かにアレは酷いのが多いしな…

102名無し三等兵2018/10/20(土) 21:35:36.22ID:GzA/t1X8
柔道の授業で組んだついでにつねったり蹴ったりする性根の腐った奴をギュッと締めたら
気絶した上に小便漏らしてちゃってひと騒ぎになったのも良い思い出
首を絞めるってどれだけ危険かも判った

103名無し三等兵2018/10/20(土) 21:40:28.00ID:GzA/t1X8
柔道の授業で組んだついでにつねったり蹴ったりする性根の腐った奴をギュッと締めたら
気絶した上に小便漏らしてちゃってひと騒ぎになったのも良い思い出
首を絞めるってどれだけ危険かも判ったなあ

104名無し三等兵2018/10/20(土) 21:47:36.35ID:GzA/t1X8
あれ…書き込みに失敗って表示されたのに

105名無し三等兵2018/10/21(日) 00:31:11.25ID:5AqYyvpP
>>99
いまいちビジュアルでわからんが「三所避け」と似たような感じなのかな

106名無し三等兵2018/10/21(日) 08:58:44.97ID:Qvdqvz6I
日本の柔道は、死傷事故の多いことで悪名高いぞ。スポーツとして、安全に配慮してる欧米の方が、事故が少ないなんて国技の恥だぜ。

107名無し三等兵2018/10/21(日) 10:08:45.65ID:OEv5297C
江戸時代「いきなり試合をやるのは危ないから、何年も形稽古をやって技術と体力をつけてからやろう」


現代「はい受け身と基礎練やったら、さっそく試合してみよっか?」




なんで退化してるんですかね・・・

108名無し三等兵2018/10/21(日) 18:50:00.69ID:I/yZzadL
柔道は野蛮だw
剣道は洗練されているが
防具が高い><;

アホwダンスの指導者も居ないとさw

高校では柔道必須で嫌だったあw
小中と剣道だったし!

BS3 英雄たちの選択
10/25 日本刀 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

109名無し三等兵2018/10/21(日) 23:12:21.98ID:ChX48Ol3
>>105
言葉での説明はなかなか難しく誤解を生じる可能性もあるので、手数をかけてしまうが何らかの剣術資料の写真を参照等していただきたい

110名無し三等兵2018/10/22(月) 01:40:43.51ID:/KmNeyUz
早く剣道を再開して是非昇段したい揉んだw
野蛮な柔道ブーw

111名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2018/10/22(月) 10:52:30.54ID:LPmF/R8U
未経験者が無理しなくていいですからw

112名無し三等兵2018/10/22(月) 12:12:44.45ID:C5D3Fq5F
剣道柔道経験者 <(`^´)>エッヘン w

113名無し三等兵2018/10/22(月) 12:28:04.38ID:CogjR9YX
いちいち草生やしたり経験者アピールしなきゃならないあたり
色々弱い人なんだろうね

114名無し三等兵2018/10/22(月) 12:48:15.64ID:7hysmxUc
剣道柔道未経験者wが仕切る刀剣スレッドですってw
きんもw

115名無し三等兵2018/10/22(月) 18:28:52.69ID:v/fXc/X2
ここってこいつが仕切るスレだったのか…

116名無し三等兵2018/10/22(月) 23:15:48.51ID:Ccsfr/WV
刀剣という道具のスレであって剣術のスレではないのだがね
剣術の話がスレチという訳ではないが、これだけに偏ると脱線して道具としての刀剣の話からどんどん遠ざかる
ちなみに自分は子供時代に数年間剣道習ってた

117名無し三等兵2018/10/23(火) 00:41:43.02ID:bFXl+hwY
古流やってたならともかく普通に部活で習えるスポーツの経験者であることを自慢って
よっぽどマウンティングに飢えてるんだな

118名無し三等兵2018/10/23(火) 00:53:33.49ID:4fMnkoZa
剣術板とか剣術スレッドが有るだろw
ここは軍板の刀剣スレッド
それも日本刀メイン(さっぱり切れ無い洋刀その他はスレチだ)
別スレに分離が必要だなw

剣道柔道未経験者wが騙る洋刀の魅力wだしw
きんもw

119名無し三等兵2018/10/23(火) 00:55:50.28ID:/rMQAqqP
>>117
>>116がマウンティング目的の自慢話に思えるのならコンプレックスが異常に強過ぎだろ

120名無し三等兵2018/10/23(火) 01:03:58.25ID:kyP3orAv
古武道wが今市ぱっとしないのはお察しかとw

剣道は防具がなあw使えるなら使いたい!!

121名無し三等兵2018/10/23(火) 01:19:00.05ID:WlIzqyjb
不必要な草生やすのも上から目線のマウンティングなのか本人なりの照れ隠しなのか知らないけど
単純に鬱陶しいです

やめられないなら来ないでください

122名無し三等兵2018/10/23(火) 15:02:47.73ID:JlkRMXr2
お前が来んなw馬鹿w

123名無し三等兵2018/10/25(木) 19:52:12.74ID:bghM1p80
>>108
20:00-22:00 BS3
英雄たちの選択 日本刀!!
観てやあ!w

ドラフトも観てえw

124名無し三等兵2018/10/25(木) 21:21:13.70ID:HmOFdiB5
うちに日本刀が二振あるんだけどうちまで見に来ない?とか今ならナンパに使えたかね〜
ちゃんと所持許可証が付いているから本物だろうけど不思議と全く錆びてない

125名無し三等兵2018/10/25(木) 22:38:38.98ID:Yaf+bEBj
>>124
京博の日本刀展覧会行けばわかるが、ドン引きするぐらいのブス揃いだぞ。
男のオタクがゴミ容姿なように女オタクも似たようなモノ。

126名無し三等兵2018/10/25(木) 22:41:43.31ID:RPLhLqrc
手入れが悪いと鞘から抜けなかったりするw
爺さんも出征で長短持参したが
南方の島で刀狩りに遭い
何も無い><;
武家の血も入っているし安くても
刀は持ちたいと何時も思う!

127名無し三等兵2018/10/25(木) 22:43:04.83ID:pvt5S7GN
擬人化は何でも嫌ずらw

128名無し三等兵2018/10/25(木) 23:16:05.65ID:wZzjZs9G
月刊の時代劇画誌(鬼平犯行科帳も連載)では刀剣乱舞とのコラボ劇画を時々載せてる
コラボ第一弾を描いたのは時代劇画界の大御所の一人だ

129名無し三等兵2018/10/25(木) 23:21:31.93ID:VaL51DlE
(´・ω・`)知らんがな w

130名無し三等兵2018/10/26(金) 11:07:50.98ID:uvRmQHSH
>>128
誰やねん
平田弘史とかか?それともゴルゴの作者か?

131名無し三等兵2018/10/26(金) 16:37:59.54ID:GTN7qwzq
>>130
平田先生の弟のとみ先生の名前は知ってる?

132名無し三等兵2018/10/26(金) 19:18:51.61ID:Hj4ZEQBJ
今夜 21:00-23:44
地上波日テレ系 もののけ姫 1997年公開!
蹈鞴製鉄が出て来ます
宮崎駿は山陰山陽の砂鉄と製鉄の産地を取材
縄文と弥生の対立に製鉄民や癩病患者への差別にも
光を当てた作品!! hggfdeeesasf

133名無し三等兵2018/10/26(金) 19:44:31.64ID:gSNXnwg6
うちの刀は拵えが興味深くて鍔や柄の金具に稲穂とスズメおどしやスズメをくわえたイタチとか彫金されていて
ご先祖は武士と言いつつ半分米農家だったんだなあという事が良く判る
由来書とか小刀とかもっといろいろあったらしいけど祖父の代に空襲で焼失…

134名無し三等兵2018/10/27(土) 01:29:36.73ID:B84Fq3vR
大体土豪は兼業だし
土地の所有者を調べると
大体敗戦した武家に辿り着く
それと寺社の荘園は終戦まで続いた

お寺が違ったり神道だったり

ほんと武器としての刀は使い道がw
置いてても錆びるし(植物油を塗るだけで相当違うがw)

135名無し三等兵2018/10/27(土) 01:51:21.71ID:mONhcFt/
私の家も戦国後期に敗北したあと帰農した

136名無し三等兵2018/10/27(土) 05:46:57.05ID:U/7wOwG5
自分も武家系だが某神社と関係が深かった!
同じ地名が存在したり
同じ苗字が集中する集落が各地に点在するが
苗字番付などでは全国で下位で少ない部類w
それでも各地で医者呉服屋不動産商店などの
看板を見掛けたりする

婆ちゃんの実家の母の実家(自分から見て曾祖母さん)は
維新まで続いた武家で
田舎の小藩だが家老クラスだったが
後継者や財産云々で落ちぶれた
刀とかまだある筈
鉄瓶は貰った事が有るw婆ちゃんの実家も山持ちで金持ちだった
そこで刀を手に入れそれで出征だったが南方で
刀狩りで復員だった><;
あれで相当名刀も鋳潰されたらしい(無知で勿体無い)

137名無し三等兵2018/10/27(土) 11:03:01.42ID:McARL/Zi
アホですか
名字なんて明治になってから好き勝手、適当に付けたもんであって、
たとえば武田家の領民であれば皆が「武田」を名乗ったりしてたんだから
もちろんその「なんちゃって武田」の連中は武田信玄とは何の関係も無い

本当に由緒正しい家だったら必ず家系図が残っているはず
もちろんこれも後の時代になってから「制作」してもらったものではなくて、
ちゃんと代々受け継がれているもの
それの写真をアップすれば済むことだろw

138名無し三等兵2018/10/27(土) 13:03:21.19ID:mONhcFt/
>>137
マウント取るために話してるわけじゃないのに、
お前のような有象無象に見せてなんの意味がある

ただの楽し会話にお前の空気を読まないコンプレックス丸出しの書き込がどう受け取られるかよく考えろ

139名無し三等兵2018/10/27(土) 14:33:57.59ID:CTm+Ww2F
>>138
>>136に対してでは?
この人マウントでしか会話できないし

140名無し三等兵2018/10/27(土) 15:00:46.95ID:UBd9f5X5
そんな有り触れた名前出されてもな
マウント厨w

小作の分際でw
いや土地も持てない流れ者かw
過去帳の方が正確やでほんまw
餌(゚д゚)ウマー

141名無し三等兵2018/10/27(土) 16:24:32.69ID:USok0Ql5
先祖が偉大でも子孫が利口か馬鹿かはそいつ次第

142名無し三等兵2018/10/27(土) 16:39:12.11ID:3xwQpYUz
人間は大体標準に近づこうとするらしい
突然変異の馬鹿も天才も紙一重なw

143名無し三等兵2018/10/28(日) 19:08:23.92ID:fo4bcHwI
今日はNHK教育 20:00-20:45 日曜美術館で 日本刀
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 朝もやってたけどw

刀女子wうぜーがw

144名無し三等兵2018/11/03(土) 13:00:31.91ID:08jWzWs6
さあ BS1で剣道大会観ようなw fxzsswwg

145名無し三等兵2018/11/03(土) 23:42:13.01ID:TZ3C39xN
剣道なんて剣術とほとんど関係ないわ

146名無し三等兵2018/11/03(土) 23:48:11.36ID:EtiLAYCk
ニヤ(・∀・)ニヤ w
今日の試合は面白買ったあああw
やーぱ剣道最高w

剣道が無理なら合気道をオススメする
道具も要らないし
柔道柔術みたいな野蛮さも無いしw

おまけだが
韓国の剣道も汚くて観ていられないw
ただ単に叩くだけw

147名無し三等兵2018/11/04(日) 11:58:07.74ID:NuuIXMyz
高校の時剣道部だったけど巨乳先輩ってのがいて大人気だったなあ
ぺったしな先輩達がわざと防具を外して打ってくるようになって合同練習の時はマゾ夫ばかりに

148名無し三等兵2018/11/04(日) 12:26:32.69ID:WL7qW131
韓国剣道は、いったん打ち込むと鍔迫り合いに持ち込んで反撃を封じたり、相手の竹刀を肩と面で抑えこんでから引き技を打ったり、見苦しいんだよな。
国際大会の決勝戦で三点防御とか、勝てば良いと考えてるのが見え見えなんだもの……まぁ日本側も、それを見越して練習すべきなんだろうがな。
ルール上では突きや逆胴だってありだし、腕が上がってる時は逆小手だって一本になるのだから、そうした練習をして、ルールを逆手に取る愚挙を知らしめないと。

149名無し三等兵2018/11/04(日) 20:51:06.15ID:XWf2vQjN
美しく公平な試合をw
柔道でもな
相模スレでスレタイだけだが
白膿が叩かれててワロタw

あの汚い手口でも日本は勝った剣道!
動画でも見てみ韓国の剣道w
あれが朝から晩まで剣道浸けの成果だ!
汚穢w

ただ努力wは人一倍なので
華道や茶道も非常に盛んな韓国(起源説も有りまするw)
それと進駐軍のご婦人も持ち帰られ
ジャパニーズフラワーアレンジメントと珍重される

日日是好日w分野は違えど現代版の風姿華傳やあw

150名無し三等兵2018/11/05(月) 01:37:17.31ID:6GO+DZz1
打突部位以外の場所をワザと狙ってくるとかならいざしらず、単なる変則的な動きに惑わされてるようではスポーツ剣道ではあっても武道じゃないでしょ
昔の剣道には足払いだってあったんだから、竹刀を身体で抑えるような動きぐらい対処できないと世界でトップは無理じゃないの

151名無し三等兵2018/11/05(月) 01:43:14.39ID:6GO+DZz1
柔道の話が出てたのでついでだが、ルール変更で肩車や朽木倒しが反則になったのは明らかに変
元々柔道にあった技が禁止なんておかしい
仮に危険性が高いからという理由ならばまだ分からなくもないが(それなら裏投げや俵返しも結構危ないだろう)
そもそもタックル禁止というのも気に食わない
その程度に対処出来ないで組み技格闘技なのかね?

152名無し三等兵2018/11/05(月) 07:48:45.75ID:acnJu5vX
国際競技としての剣道のルールは韓国式なのだから
国際大会で勝ちたければ韓国式でやればいいだけ

嫌なら試合に出るなよとしかw

153名無し三等兵2018/11/05(月) 08:48:04.32ID:7XiVYaoa
竹刀を身体で抑えるのは、真剣では無いから出来る事で、本身の刀だったなら、自分で自分の身体を斬るようなものだ。
フェンシングなら絶対にやらないだろ?

三点防御も、あくまで稽古規定の打突部を守ってるだけで、真剣による立会いなら、攻撃は遅れるし体幹部はガラ空きの下策だ。
それとも李氏朝鮮時代の花郎道では、この奇態なポーズが粋だったのか? ジョジョ立ち的な意味合いで。

そもそも実際の試合では、審判から「止めろ!」と注意を受けるぜ。実際に試合したこと無いのか?

154名無し三等兵2018/11/05(月) 10:53:47.38ID:6GO+DZz1
国内の試合でも鍔迫り合いで相手の竹刀が自分の身体に触れてるのに離れようとしないことがあるのは違和感たっぷり
気合いを入れてるのか声を出すのもやり過ぎると奇声をあげてるように思われる
子供の頃に習った剣道との落差が大きいと感じた
最近は剣道専門誌にも試合で変な動きが見られると書かれる始末

155名無し三等兵2018/11/05(月) 12:27:41.47ID:QfsM5Bky
ここは真剣を扱うスレなので棒を振り回すスポーツの話は他所でやってくれ。

156名無し三等兵2018/11/05(月) 17:34:10.19ID:4tp91Eub
真剣の鍛練は剣道なので可w
洋刀など('A`)イラネw(馬鹿っぽいw)
剣を曲げ背中から心臓を突くなんてw

紺色柔道着も嫌やあw
剣道は赤白の紐
道着袴の色は自由
特に子供は色々居たなあw

韓国の汚穢剣道擬きに
日本剣道で美しく正々堂々と勝つだけ!
粛々となw

なんか 日本で帰化の有無の戦い らしいぞw

157名無し三等兵2018/11/05(月) 17:41:31.06ID:X7svZc24
抜く前の鞘当や鍔競り合いとか知らんのか??w
それに刃物の基本は押しても斬れず
刺したり引いたり振り下ろした力で斬れますw

日本刀は他と違う

韓国の基地外IT会社会長wも
日本刀で何かしてたなwきもいw

158名無し三等兵2018/11/05(月) 20:44:34.66ID:7XiVYaoa
>>154
鍔迫り合いってのは、必ず離れるものだろ? それとも一瞬たりとも鍔迫り合いになっちゃいけないとでも言うのか?
馬庭念流なんて、護身をむねとして、鍔迫り合いが前提の流派なんだが……
それとも、いったん鍔迫り合いになったら、そのまま試合終了まで相撲を取り続けるような場所があるのか? 俺は詳しく知らんけど。

159名無し三等兵2018/11/05(月) 21:09:05.44ID:6GO+DZz1
>>158
試合中、鍔迫り合いの態勢がしばらく続く中で、相手の竹刀が自分の肩に触れても気にしていないような光景にお目にかかった時の話
剣道を習い始めた時に、竹刀の峰の部分(弦が張ってある)の反対側が刃で、刃の部分、しかも物打ちで切るのを心掛けるよう教わる
つまり竹刀は真剣の稽古・試合用代用品という扱いなのに、刃が触れても気にしないのは余りにまずい
試合での打突部位は決まっているから、それ以外の部分はポイントにはならないが、万一打たれたら「しまった! 実戦なら斬られた」と思うのが普通で、刃(の代用部分)が触れるのには神経質になってもいいのに

160名無し三等兵2018/11/05(月) 21:34:59.22ID:goWNZjdW
完全にスポーツ化して戦闘術じゃ無くなってるな
自衛隊の銃剣道でも似たような話で、木銃を削ってよくしなるようにすると突きが入って無いのにしなるから誤認されやすく有利とオススメされる話があったな
勿論折れやすく、ビョンビョンしなるから銃じゃなくて釣竿か何かを振り回してる気分になるそうだ

161名無し三等兵2018/11/05(月) 21:38:43.69ID:QfsM5Bky
せめて蟇肌使わないとなんの意味もないよ
竹刀で太刀筋なんて全く勉強できない。無意味な種目足と棒振り曲芸と奇声の発声法が身につくだけ。

162名無し三等兵2018/11/05(月) 21:45:53.53ID:7XiVYaoa
>>159
だからヤメ!が入るだろ?

163名無し三等兵2018/11/05(月) 21:52:38.25ID:goWNZjdW
>>161
竹刀自体は同門の有志の頭をカチ割りしないで思いっきりぶっ叩ける、実戦を実践する為の道具だったのに
どうしてこうなった

164名無し三等兵2018/11/05(月) 22:22:42.77ID:86DsMAeX
剣道ってスポーツだしスポーツはルールに沿ってないと勝った事にならないから
剣法を模していながら曲芸の競い合いみたいな試合になっちゃうんだよね
まあ歳が行っても体力が低下しても技で勝負できる数少ないスポーツだけど

165名無し三等兵2018/11/05(月) 23:52:02.71ID:6GO+DZz1
「止め」の声がかかるまで続いてるのは問題視しないのか?

166名無し三等兵2018/11/05(月) 23:53:00.35ID:6GO+DZz1
>>165>>162あてね

167名無し三等兵2018/11/05(月) 23:53:02.94ID:c6qZvuW2
竹刀のあの先端から1/5くらいに有る
弦(琴と一緒 色も幾つか有ったりするw)を支える?皮紐も
あの部分が一番力を伝え斬る部分と教えられる
ズレwも喧しく言われたwそもそも他で叩いても
(斬ってもw)一本にならない!!(。+・`ω・´)キリッw
それと摺り足と後ろ足の踵上げ
これも喧しかったなあw
実戦そのものwスポーツwとか見下しは馬鹿丸出しwの
無知やあw

非常に洗練された武道の剣道!!

時代劇でたまに見る袋竹刀?は触った事も無い
見ないしw

168名無し三等兵2018/11/05(月) 23:57:29.52ID:JAoZ6WrQ
防具の発達と木刀から竹刀に移行した時期が曖昧
木刀で防具無しだと逝くw
防具が有ってもヤバいおw

型では木刀だよな
居合道でもw

169名無し三等兵2018/11/06(火) 00:01:03.81ID:5qyOTX7o
空手もいいが朝鮮に汚染wされたのは駄目w
琉球空手がええw

海外で絡まれたら空手スタイルで退散はよく聞くw
女子には持って来い!w

170名無し三等兵2018/11/06(火) 01:44:21.14ID:EoJF57Z4
>>165
真剣だと鍔迫り合いも危険なのは確かだが、剣道では気剣体が一致しないと一本にならないんだぞ? なのに鍔迫り合いで胴着に当たるのは一本扱いなのか?
俺は意図的かつ長い鍔迫り合いや、竹刀を脇や首を傾けて頭と肩で挟む行為を非難したのであって、鍔迫り合いを全否定した訳ではないぞ。

と言うより、意図的に極論を持ち出して、混同したふりをしてるんだろ? 何がそこまでさせるんだよ。

171名無し三等兵2018/11/06(火) 01:56:48.41ID:EoJF57Z4
ほらよ。実際にその目で確認してみろ。
日本側はすぐに青眼の構えに戻そうとするのに対して、韓国側はムリクリに鍔迫り合いを迫るので、首に竹刀を受ける変な状態になる。
https://m.youtube.com/watch?v=SdjSlQrwTx4

韓国剣道の特徴として、試合は青眼の構えではなく鍔迫り合いから始まるみたいだね。中国拳法の推手の影響でも受けたのだろうか。
どうやら、一足一刀の間合いから飛び込んで打ち込むのではなく、鍔迫り合いから引き技を打つのが基本戦略となっているみたいだ。

172名無し三等兵2018/11/06(火) 09:51:24.77ID:jc1ptLA5
>>170-171
身体に刃が触れたまま刃を手元に引けば真剣なら斬れるのが分からないかな?
身体に触れるのにもっと神経質になってよい
それと韓国剣道を引き合いに出してるが、国際試合上の話ではなく普段の稽古の段階からの心構えについては語らないのか?
スポーツとしての試合に勝てれば良いと思うのは勝手だが、本来は武道なんだよ、剣道は
俺が子供の時分に通っていた所では試合形式の稽古は一本勝負のみしか経験していない
文字通りの実戦で二本目・三本目を取って逆転なんて有り得ない
先に斬られたら負け
わかってる?

173名無し三等兵2018/11/06(火) 10:07:22.03ID:zDkOpAa4
そもそもすり足が剣術から見れば異常あんなもん剣術じゃ使えない
どんな場所で戦うか一対一かどうかもわからないんだから普通に歩かないと。

鍔迫り合いも殆ど起こらない。鍔まで打ち込まれたらもうそれ死んでるよ。
鍔に刀を受け止めるような強度はないし。

174名無し三等兵2018/11/06(火) 10:25:53.34ID:LxTDsz1p
>>173
実戦を意識した鉄鍔なら余裕
どちらかというと柄の強度の方がヤバめ

175名無し三等兵2018/11/06(火) 13:57:11.18ID:fJWa0zvU
運動と言えば駅の階段登る程度の人間たちが、剣道の在りようを貶しても虚しかろ。

176名無し三等兵2018/11/06(火) 14:33:12.90ID:kfk9M6EG
韓国のバシバシ叩く面の連発は笑うw
あの速さだが当然キモイw

ちょっと果物ナイフを使う機会が有り
身近のを捜したが貝印他結構古いのも見付かった!
全部ステンレスだったがちょっと研ぐと
切れ味は戻った全部日本製だった
序にオランダ製のバターナイフも見付けた!!w
(刃はステンレス 柄は磁器)
ピーラーも沢山出て来たこちらは鋼刃らしい

日本で帰化の有無のセクタの戦いwが続くねw

177名無し三等兵2018/11/06(火) 14:39:30.79ID:a0ju6qyy
日本ほど子供からスポーツをさせる国は居ないらしい
才能発掘とはではなくほぼ強制的にw

まあ日本の事情に疎い人wとは関係ない話だがw
やくうやさかーもだが女子にもお手軽な剣道だった
(柔道は野蛮で危険やあw)

178名無し三等兵2018/11/06(火) 20:18:10.85ID:EoJF57Z4
なんでモヤシおたくは、勇ましい抽象論を弄ぶかなぁ……

179名無し三等兵2018/11/07(水) 01:01:41.30ID:l2+nROdT
剣道は流石に具象wだろw

真剣の所有どころか
持った事も無いのに比べればw

竹刀は真剣wに較べ安いから今日買いに行けw

180名無し三等兵2018/11/07(水) 19:44:40.24ID:0Skl3jEk
NHK総合 22:25-23:10 今夜
歴史ヒストリア
その切れ味は鋭く、美しく
日本人と刀 千年の物語

これは(・∀・)イイ!!w dgjloiybkllo

181名無し三等兵2018/11/07(水) 19:59:46.37ID:g2s9yvt9
人気があるだけに日本刀を取り上げた番組が次々とやってるねNHKばっかりだけど
民放だったら、あなたの家の刀を見せてくれませんか?みたいな企画になるかな
そして抜き身を路上で持ち歩いてる様子を映しちゃって番組打ち切り…

182名無し三等兵2018/11/07(水) 20:13:37.83ID:/86gurCn
猪退治の猟友会の人に失礼だあ!!w
お前が居合道wとやらで猪退治して来いよ!
(・∀・)ニヤニヤ

183名無し三等兵2018/11/07(水) 21:18:47.87ID:43aD9UaH
>>181
京博は刀剣グッズじゃなくて、刀剣そのものを売ればいいのにね
安いのなら10万くらいからあるんだし、

184名無し三等兵2018/11/07(水) 22:37:52.28ID:scwdA2W1
とりあえずNHKのヒストリアみとけ

185名無し三等兵2018/11/07(水) 22:41:44.29ID:/qk3pIey
これ再放送だろ
TV東京に靡いたw

186名無し三等兵2018/11/07(水) 23:10:52.70ID:D7wy3BNR
>>183
流石に無理やろw
価格的な方じゃなくて、持ち運び的な意味でヤバい
関西の方はなんか刃物に厳しい警察官が多いようなので、下手すると没収される

187名無し三等兵2018/11/07(水) 23:37:50.31ID:jv7hzvz9
主催者が警察庁OBを顧問にして各警察にさり気に注意喚起(展示即売会帰りの土産を没収は避けるように)しておけば職質除けになるよ
万一没収されたら直ちに主催者に連絡をと通知すれば、一度没収されてもそれなりの役職者が手土産持って返しにきて平謝りする
なんと言っても警察も官僚組織だから

188名無し三等兵2018/11/08(木) 00:29:55.23ID:CxxenXKA
カッターや果物ナイフでも一筆取られるからw

それ以上に笑える案件もあったが内緒や
あれは流石に狂ってる思たなあ本官さん!w

189名無し三等兵2018/11/08(木) 23:06:20.33ID:JcT+8pxi
>>186
箱に入れて紐で縛れば大丈夫と思うがなぁ、それでもケチ付くんだろうか?
絶対話題になると思うんだがなぁ

500万くらいで展示刀剣の写しを一振り置くだけでも抜群の宣伝効果があると思う。

190名無し三等兵2018/11/08(木) 23:56:19.31ID:vnBC4cfs
だいぶ前に武道雑誌に載っていた話だが、その記事の筆者が小型のツールナイフ(勿論銃刀法に触れないサイズ)を持っていたのを咎められて警察に引っ張られたが、弁護士にコンタクトして(警察に)連絡してもらったら、警官が悔しそうに調書を破って解放されたとか
ちなみにどこかまでは記憶にないが東京23区の警察署だった筈

191名無し三等兵2018/11/09(金) 15:39:32.10ID:gg7QfSMF
日本刀用の細長い鍵付きのアルミトランク買ったよ身内に警官がいるのでアドバイスしてもらった
ナイフの類は法に触れないサイズでもポケットはもちろん鞄の中とかすぐ使える状態で持ち歩くと危ないとか
つい先日も包丁を何本も持ち歩いていた中学生が補導されてる

192名無し三等兵2018/11/09(金) 17:28:59.55ID:70UuT9a+
困った時の 当番弁護士 やなw
24時間365日何時でも呼べます
(当然無料だw)

逮捕されたら慌てず本官さんの適当な説明wより
当番弁護士を呼べw

193名無し三等兵2018/11/09(金) 23:04:06.64ID:vZkybHdF
BS1 アスリートの魂 剣道 西村英久
23:00-23:45 gfddesse

194名無し三等兵2018/11/10(土) 08:38:07.76ID:ftvn4qfd
ここは軍板の刀剣・サーベル・軍刀・銃剣総合スレなのに

剣道キチガイが居ついて困ったわ
剣道なんて軍事的な価値なんて1ミリグラムもねーよあんなの
スポーツ板に行けってーの

195名無し三等兵2018/11/10(土) 17:21:10.79ID:JLKJp+Nc
>>198
剣術教範詳解とか軍刀術指導参考とかの話しても、誰もついて来てくれないんです…

軍刀術指導書だと帯刀の仕方から教育が始まってる超初心者用教本なのに、「裸一貫体を敵物量に叩きつけるの心得を確立するを最緊急時とす」とか書いてあって絶望感凄いんですけど

196名無し三等兵2018/11/10(土) 19:49:32.95ID:FMEbgFNG
なんか日本の精神論重視を体現したような話だな
また軍刀は時代遅れという認識はあったということなのか

197名無し三等兵2018/11/10(土) 20:24:52.09ID:JLKJp+Nc
>>196
この本昭和二〇年五月発行ですよ…
雑に話すと「物量には物量をぶつけるべきだけど、情勢的に無理だわw。だから兵器の精巧さや物量に依存しないで裸一貫突っ込もうぜ!」と序文に書いてある
これで本土決戦するつもりだったんだろうなぁ…

198名無し三等兵2018/11/10(土) 20:38:58.19ID:VOJQyTub
昭和19年の軍事雑誌でも、数が戦力というなら兵器生産数で及ばない我らは負けという事ではないか、そうではない…
なんて精神論丸出しの記事が載っていて寄稿を依頼されるような軍人はいろいろ判っていたんだろうねえ

199名無し三等兵2018/11/10(土) 21:11:50.43ID:ozrKDnJU
>>194
お前が消えろw

200名無し三等兵2018/11/11(日) 02:58:46.04ID:gII/qP6p
>>199
なんなのお前
スレタイを良く読めよ

201名無し三等兵2018/11/11(日) 03:14:05.66ID:GGgpfuj3
刀剣板wとかあんだろw
そこへ帰れwここは日本の軍事板だw

202名無し三等兵2018/11/11(日) 15:12:38.57ID:Gp9Pd3sQ
刀剣板でも剣道や、似非剣術は嫌われてるから
武術やスポーツ関係者はクズばかりだよ

203名無し三等兵2018/11/11(日) 20:11:31.69ID:jL7YKMF4
>>198
質でも数でも使い方でも欧米にボロ負けなのは分かってて、だから言い訳として残された精神論に走るしかなかった

これが真実なんだよね
旧軍の精神論って実際は唱えてるほうはそういうのは分かってた

204名無し三等兵2018/11/12(月) 00:39:53.34ID:V6i2wJ46
日中戦争や太平洋戦争で実際に軍刀って武器として使われていたの?

205名無し三等兵2018/11/12(月) 00:40:04.31ID:FGKVpePJ
それが分かってるのに、なぜ時代遅れの刀剣を語ってるの? 意味不明なんだけど……

206名無し三等兵2018/11/12(月) 00:52:02.90ID:LvYFqCSm
最先端のスレwに行けばええやん?
馬鹿かw
ここは軍板の日本刀スレッドだw

昨日は教授が軍刀で斬首するシーンが放映されてたなあ
デビッド・ボウイに邪魔されたがw

207名無し三等兵2018/11/12(月) 01:03:27.48ID:hULVI4V/
明治に入って廃刀令やら四民平等やらと武家社会と決別を計った筈なのに、刀は武士の魂という観念から逃れられず、指揮官にかつての武士に相当するイメージを与える為に軍刀をシンボルとして与え続けたのかね?
仮にこの推測通りなら日本軍は本質的に時代遅れそのものの組織でしかないが

208名無し三等兵2018/11/12(月) 02:20:19.08ID:nueD/FNV
他スレで教えた英国より統率された軍に
驚くとか書かれていたなあw

刀なんて象徴w

それは宗教にも言えて
個人崇拝とかしない神道w
インド産の仏教も形だけw

アメリカのピストル類と一緒なんだよなあ
ただし使うか使わないかは別w
欧州人も恐れる米の銃社会w

士族の受け皿の多くが
旧軍や自衛隊に警察官などw

209名無し三等兵2018/11/12(月) 08:21:41.45ID:s1W5RAjl
刀は武士の魂という観念を生んだのは大日本帝国やぞ

210名無し三等兵2018/11/12(月) 09:41:16.73ID:b6CuB/r4
>>204
さんざん銃剣突撃やってるんだから
軍刀だって使うだろ

211名無し三等兵2018/11/12(月) 10:30:47.62ID:bn6VRwDi
スレタイにはサーベルや銃剣も入ってるけど、ここは日本軍の軍刀オンリーで、剣道についてすら語っちゃいけない訳ね? 変なの。

212名無し三等兵2018/11/12(月) 12:38:29.03ID:7BmPtLYB
>>211
その軍刀についてすらまともに語れないヤツらが騒いでるだけだからほっとけ
というか日本軍の軍刀のみと言うなら我軍は終戦までサーベル使ってたし

213名無し三等兵2018/11/12(月) 17:26:01.60ID:Dm4hSjjI
便宜上付けただけw
5chの軍板は日本刀重視なのでw
嫌なら出て行けば(・∀・)イイ!!
ああワッチョイやIPアドレススレッドで
分離させろよ!w

正直荒らしwが目障りw

214名無し三等兵2018/11/12(月) 22:00:36.61ID:bn6VRwDi
つまり、この草荒らし?

215名無し三等兵2018/11/12(月) 22:05:19.53ID:RRjsN9cC
>>214
そう。荒らし
軍刀どころか日本刀の知識も怪しいのに、何故かこのスレの乗っ取りを計画してる

216名無し三等兵2018/11/13(火) 01:06:25.84ID:fxI2z1kz
荒らしはワッチョイやIPアドレスに
逃げ込むのが軍板の規則だがw
まあ次スレももう立ってるし安泰だが
名無しw

自演で朝鮮刀?wを賛美する手筈かw
卍まで使う馬鹿ミンジョクw

217名無し三等兵2018/11/14(水) 15:15:22.70ID:9qecgdfx
こいつさえいなければスレはまともになりそう

218名無し三等兵2018/11/14(水) 21:59:14.30ID:nkl2yC2v
ワッチョイ ワッチョイw

219名無し三等兵2018/11/15(木) 04:14:33.04ID:wfPhU22g
サーベルと言えばサーベルタイガーかタイガージェットシン

220名無し三等兵2018/11/15(木) 14:25:58.40ID:a2rlsBUR
ターガージェットシンはサーベルを振りまわしつつも決して刃は使わなかった
相手を柄のとこで殴打して流血させるとかなかなかのジェントルマン

221名無し三等兵2018/11/15(木) 14:52:10.82ID:qUrATStL
プロレスいうたらアブドーラ・ザ・ブッチャーやないかいw

222名無し三等兵2018/11/15(木) 14:54:05.88ID:o85cs98J
サーベルは刃を噛ものであって
柄で叩くものw

223名無し三等兵2018/11/15(木) 19:21:11.70ID:VOYiro1s
日本で真剣なんか持ち歩ける訳ないだろ! まぁ練習用であっても、剣身で叩かない辺りはマジ紳士だけどさ。あれで、実はプロモーターだしな……

224名無し三等兵2018/11/15(木) 23:09:55.12ID:X5llBfjh
なんかもうこの流れ飽きてきたんで、手裏剣について語ってもいいですか?
小柄を手裏剣代わりに投げるシーンとかよく見るけどあれって投げるようなバランス取りされてんのかしら?

225名無し三等兵2018/11/15(木) 23:14:34.52ID:V3yikWEw
ああいうのは一回転させて刺さるよう訓練するから、バランス崩れてても刺さる…らしい
いや、やった事ないし…

226名無し三等兵2018/11/15(木) 23:34:50.74ID:a2rlsBUR
刃を持って半回転させて刺さるってのはあらかじめ距離がはっきりしている場合で
持ち方を変え回転のタイミングを合わせる事で刺さるのでとっさに投げたらちゃんと刺さらないだろうね
そこを解決したのが十字や丸い手裏剣なんじゃないかと

227名無し三等兵2018/11/15(木) 23:52:41.79ID:X5llBfjh
てことはヤッパ小柄を投げるなんてのはフィクションなんだろうねぇ
いや、投げたことある人がまるでいないとまでは言わんけど、あまり効果はなかったんだろうな

228名無し三等兵2018/11/16(金) 00:42:20.86ID:RNRN14e5
小柄はバランスが悪くて投げにくいって良く聞くけどな。だから心得の良い者は、最初から馬針を仕込んでおくんだと。
あと流派は忘れたが、笄の方を手裏剣にする流派があった。これは鉄の一体成型もので、鞘の櫃に納めて、常時携帯する。
柳生心眼流は敵の打ち込みを鞘で受ける技があるけど、何のことはない、最初から鞘に筋金を仕込んであるだけのこと。
そういう技ってのは裏にカラクリがあって、素人目には苦し紛れに見えるが、実は普段から対処できるように用意してある。

229名無し三等兵2018/11/16(金) 00:44:11.34ID:A3DN2duN
先に撒菱wでも撒いとけよw

つかダーツもやった事が無い奴が来てるなあw

230名無し三等兵2018/11/16(金) 01:43:56.55ID:7S1UEdAy
撒菱だって、鉄撒菱なら、手裏剣の代わりに投げるぞ。あと、ダーツも手裏剣も、かじったことがあるけど何か?

231名無し三等兵2018/11/16(金) 01:54:00.75ID:YpXPkb3k
シュリケン( ‘ω’ 三 ‘ω’ 三 ‘ω’ )シュシュシュ 〜卍♪w

232名無し三等兵2018/11/16(金) 10:33:49.73ID:5nvP0HeG
刀の鞘って結構繊細で幕末モノでよくある杖のように刀をドンと突いて立ち上がるなんて事をしたら割れちゃう
修理に出したことがあるけど黒塗りの鞘なんか二つ割のものをご飯粒で張り合わせてあるだけだった
若い頃の西郷が同輩に鞘のままの刀で殴られた際に鞘が割れてザックリ行ったというけど当然だね

233名無し三等兵2018/11/16(金) 12:44:59.26ID:ZAdW6+W7
そう言えば示現流の薩摩拵だと、刀を紙縒で鞘と結びつけ、よほど必要が無い限りは抜かない。いざという時は鞘ごと抜いて殴るって話しだったな。

234名無し三等兵2018/11/16(金) 16:30:15.44ID:lMV4IqF/
また騙された奴が嘘話やってるなw
膠で張り合わせ絹に皮革で包み
漆で固めるその上に鮫肌などの意匠を施す
鞘も立派な武器なので早々に折れたり割れたりしないw
ああ洋剣の鞘かw

235名無し三等兵2018/11/16(金) 17:12:37.69ID:ZAdW6+W7
ブヒブヒ五月蝿い、知らないなら黙ってろブタ!

236名無し三等兵2018/11/16(金) 18:43:58.16ID:Fw6pNOOQ
TVの見過ぎや自分w

鉄に勝るくらいの品質が要求される鞘w
柄でも一緒や!

237名無し三等兵2018/11/16(金) 19:33:04.80ID:ZAdW6+W7
朴の木ごときが鉄な訳ないだろ、雑草屋には、鞘と木刀の区別もつかんのか?

238名無し三等兵2018/11/16(金) 19:42:15.69ID:C4n1vKOW
刀身がピンキリなように鞘もピンキリだよ実物をいろいろ見れば判る
むしろ博物館所蔵の大名物の入念な拵えこそ例外的なものだよ
鞘を使い回すために刀身に合わせて鞘の内側を削る工具なんてのもあったし

239名無し三等兵2018/11/16(金) 19:48:43.94ID:OsAI5MGX
膠も知らない荒らしのご飯粒wは
ワッチョイに篭れよw
邪魔だwご飯粒w

240名無し三等兵2018/11/16(金) 19:54:08.68ID:C4n1vKOW
なんか痛々しいね

241名無し三等兵2018/11/16(金) 20:23:18.24ID:VnmY9Obh
うんw ( ゚∀゚)o彡° ワッチョイ ワッチョイ !!w

242名無し三等兵2018/11/17(土) 06:45:06.90ID:NjNAHzcN
>>229-230
こいつらの理論だと話題が棒火矢になったとき

「ライフルグレネードも撃ったことがねぇニワカがw」とかいうことになるんだろうか

243名無し三等兵2018/11/17(土) 09:42:24.08ID:RgaoGUBb
>>238
多くの安価な刀の鞘は、本当にただの朴の木に漆を直に塗っただけだよな。
いい物しか置いてない博物館とかじゃなくて、
ピンからキリまで置いてある刀屋で見れば、江戸時代の「普通」がどの程度か分かる。

結局のところ、江戸時代ってのは
それまでの時代に比べれば圧倒的な大量生産・大量消費の時代で
そこにあるのは職人技じゃなくて、近代的な規格化・省力化への潮流なんだよ。

244名無し三等兵2018/11/17(土) 12:37:21.82ID:djJRsrMQ
いや、高価な造りだからって、必ずしも丈夫な訳ではないし、そもそも鞘を武器に使う文化なんて、日本には無かったでしょ。
日本に限らず、世界的にも珍しい習慣だけど……取り敢えず逆張りしてDisったけ挙句、引っ込みつかなくなっただけでは?

245名無し三等兵2018/11/17(土) 17:35:20.43ID:jJ3aDjvu
持論が潰されて泣いて抗議か?w
荒らしは早くワッチョイ立てて消えて欲しいw
立ててやろうか?刀剣スレッドのワッチョイw

正直無知w相手は無理w
剣道も未経験者で真剣も持っていないと来たもんだ!!w

246名無し三等兵2018/11/17(土) 17:39:10.55ID:BZL8z9XB
ご飯粒を練った続飯って接着剤は鞘に限らず和楽器とかいろいろ使われてるね
しっかり張りたいけど修理しなくちゃならなくなったら簡単に分解できるし練り加減で調整もできる
膠なんか使ったら煮なきゃ剥がれないし漆部分が台無しになるよ

247名無し三等兵2018/11/17(土) 20:27:44.84ID:aV5M40rc
そもそも鞘の内部は掃除等が必要だから分解できる構造でないと話にならない。
だから続飯でひっつける。

248名無し三等兵2018/11/17(土) 21:04:07.04ID:qqr0NnAu
諦めろ
そいつは上から目線でドヤ顔して終わりだよ

チンケな奴ほどプライドは高いさ

249名無し三等兵2018/11/17(土) 22:06:35.33ID:N15yBQbR
まあ実際には鞘で殴ることは当たり前におこなわれていたんだけどな
それは武士といえども城内城下では気軽に刀を抜けなくなったから
たとえ身を護るためであっても、抜いてしまうと「喧嘩両成敗」で処罰を受ける覚悟が必要

たとえば武士が酔っ払いにからまれたからといって、簡単に切り捨てるわけにはいかなかった
酔っ払いは現代でもボクサーやプロレスラーにからんで、時折惨事を引き起こす
当時でもたまにそんなことがあったわけで、そういう場合は峰打ちすらできないから、
相手が町人ていどであったら、鞘ごと抜いて殴りつけるのである

250名無し三等兵2018/11/17(土) 22:32:36.09ID:TkaiW3s9
武士なら丸腰の町人(それも酔いどれ)一人くらいなら素手でいかようにでも料理できるのでは

251名無し三等兵2018/11/17(土) 23:22:51.28ID:flwUKCJb
辻斬りは重罪だしなw

ご飯粒wで元の鞘が割れる事案多発w
日本刀が無いから支那朝鮮が無理しても無駄やw
1000年前に分かれたんだものw

鞘掃除とかいう業種wが生まれた日!(・∀・)ニヤニヤ

町人でも包丁で捕まるのと一緒や!!

252名無し三等兵2018/11/17(土) 23:31:13.32ID:qqr0NnAu
自作自演乙

253名無し三等兵2018/11/18(日) 00:15:25.03ID:48revnta
日本刀大好き!みたいな事言っているくせに、米の澱粉糊で貼り合わせてるのマジで知らないとかどうなのよ
というか支那朝鮮とか言ってるけど日本語の専門用語が有るレベルで伝統的な糊だし、今でも白鞘とか鮫皮の接着剤はこの澱粉糊を使ってるというのに…

254名無し三等兵2018/11/18(日) 00:31:16.38ID:ah8feWV3
ご飯粒wと膠を一緒にする馬鹿w
つか膠や漆の存在も知らなかったしなあw
さっさとワッチョイスレッド立てて消えろ
支那朝鮮よw
1000年の差が付いた刀w

255名無し三等兵2018/11/18(日) 00:55:45.13ID:48revnta
>>254
やっぱり本当に知らなかったのか…膠とは違う糊だよ…
最低限の知識が無いんだから、せめて「白鞘 接着剤」ぐらい検索してくれ
というか1000年有るのに膠と漆しか使わなかったと思ってるのか。日本刀馬鹿にするなよ

256名無し三等兵2018/11/18(日) 00:58:45.44ID:D+ncZGFz
ご飯粒wから糊に摩り替えた
ご飯粒くんw
早くワッチョイに消えて
(・∀・)ニヤニヤw

257名無し三等兵2018/11/18(日) 01:30:53.11ID:Rtur/Ca+
日曜美術館 刀って美しい 再放送中
NHK教育 hkooiuyrszgbj

258名無し三等兵2018/11/18(日) 01:33:49.58ID:6gg9nsVL
糊って水で洗うものに使うんだけど?w
今でもなw
白鞘が雨に濡れず
川や海でも使わないとな??w
(・∀・)ニヤニヤ

259名無し三等兵2018/11/18(日) 01:50:34.26ID:48revnta
>>258
で、白鞘に使う接着剤は何だったの?ちゃんと調べた?

260名無し三等兵2018/11/18(日) 02:51:29.59ID:zz2VZTJR
膠だwご飯粒じゃねえw
舌切り雀wの糊でも舐めてろw

膠の歴史でも調べてみろ
漆は縄文以前から有ったw
ご飯粒よw

261名無し三等兵2018/11/18(日) 03:50:26.38ID:vb8rA4f6
>>260
IDコロコロ変えて多数派工作してんじゃねーよバカw

262名無し三等兵2018/11/18(日) 06:30:31.05ID:1InmzPS5
無知の分際でご飯粒w
アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャw
早くワッチョイ立ててそこに逃げ込めご飯粒w

263名無し三等兵2018/11/18(日) 08:30:28.18ID:/cSs61vf
こういう単語に粘着して勝ち誇る変な奴ってまだいるんだねえ

264名無し三等兵2018/11/18(日) 10:31:55.08ID:8pBkcEYG
朝鮮人の作った反日プロパガンダアニメ
https://www.youtube.com/watch?v=f3QZBRJ-_Rk
軍刀で首切りとか新兵の訓練に銃剣で生きた人間刺殺とか突っ込みどころいっぱい

出撃前で刃付けしてない銃剣で突いたりしたら普通に折れたり銃身曲がるとオモワレ・・・

265名無し三等兵2018/11/18(日) 12:00:13.06ID:mp5WGIy8
>>263
というか日本刀好きみたいなのに、続飯の存在に気付かないってどういう勉強してたんだろう。ちょっとした本なら書いて有るのに
この分だと小柄の接着剤も膠だと思っていそう

266名無し三等兵2018/11/18(日) 13:55:38.75ID:hs8UaiE9
ご飯粒で作った糊で貼り合わせてあるだけだから白鞘の刀はヤクザ映画みたいに振り回すと
危ないよ

俺は柄だけ白鞘の適当な合わせの刀引き抜いたら手が滑って刀身握って怪我したよ
鍔が無いってのも危ないね

267名無し三等兵2018/11/18(日) 14:12:27.21ID:hs8UaiE9
>>264
指揮官が軍刀を太刀みたいに佩いてて抜く時もそのままなのが笑える

268名無し三等兵2018/11/18(日) 15:30:02.72ID:TIIA+RpX
BSフジ 座頭市 18作 1968年
やってる! 野川由美子様(・∀・)イイ!!
今風ねw台湾だったかハーフなのよね

座頭市も白鞘やw ご飯粒wうみゃあw

269名無し三等兵2018/11/18(日) 16:57:26.38ID:hs8UaiE9
本物の馬鹿なのか?
白鞘の張り合わせはご飯粒から作った「そくい」って糊なのは常識だぞ

270名無し三等兵2018/11/18(日) 20:29:25.97ID:KH0h95vN
久しぶりに座頭市観たが
白鞘格好良かったが
紫檀みたいに真っ黒だったw

893も鞘で叩いていたwなあw
ご飯粒w(゚д゚)メシウマーw

271名無し三等兵2018/11/18(日) 20:44:37.72ID:/cSs61vf
鞘で叩いたんじゃなく木刀じゃないの
中間は身分上は町民なので帯刀を許されておらず格式だけ整えるために木刀を差してた
渡り中間の仕事をするヤクザ者も多かったんでヤクザが持ってる刀みたいのはほとんど木刀
ナマクラといえど刀は高価なものでチンピラがこっそり買えるこんじゃないし

272名無し三等兵2018/11/18(日) 20:51:55.32ID:hdLb+7HU
残念だが全部本身w
手に持ってだったw

それにしても座頭市はかっけー

273名無し三等兵2018/11/18(日) 22:52:08.27ID:xU1GrzYK
槍鞘も続飯でしかもわざと壊れやすくパーツを途中で細かく分割して作ってあって面白い。形も色々あるしね。
4〜6mある実戦用の槍の場合は頑丈な鞘だと他人にとってもらわないといけないので、槍は地面に叩きつけて即鞘が割れて使えるようになってる
時代劇とかで槍を振って鞘を飛ばす演出とかあるがあれはあくまで演出。

274名無し三等兵2018/11/18(日) 23:38:16.31ID:m46W25Hy
とご飯粒wは嘘を力説!w

手元に白鞘も有るがご飯粒wはねえべw

275名無し三等兵2018/11/19(月) 00:20:31.18ID:R8mfz1Bo
馬鹿はフィクションと現実を混同するんだよな
じゃあルパン三世の斬鉄剣は現実的なのか?

それに馬鹿は張り合わせてる糊の材質を非破壊で確認できるらしい
エスパーかよ

276名無し三等兵2018/11/19(月) 00:45:27.68ID:Jc+jj4+1
ご飯粒wは膠や漆を知らなかった
無能wなご飯粒w

277名無し三等兵2018/11/19(月) 00:55:05.59ID:w39Fl7mS
このご飯粒君は鞘に続飯が使われていた事も知らないし、そもそも鞘の接着剤がなんなのかも調べた事無いんだろうね(膠は鞘の接着剤としては良くないという事も知らないだろう)
少なくとも瀬戸内市の鞘師さんは続飯を使用してるというのに

278名無し三等兵2018/11/19(月) 01:08:31.14ID:nuOd0Jh5
そこはご飯粒wで頑張ればいいさあw
何かもご飯粒w使ってたなあ
封印だったかwご飯粒w

白鞘のご飯粒w
もう刀剣スレッドはご飯粒wで汚穢にw
ワッチョイ ワッチョイ ご飯粒w

和船の防水も調べてみwご飯粒w

279名無し三等兵2018/11/19(月) 09:27:43.39ID:krEqaCpR
>>271
「帯刀」とは太刀と脇差の2本差しをして「武士の証明」となすことを言う
なので町人が一本差しすることは「帯刀」とされず、大目に見られていた

そこで町人たちは護身用や装飾用に刀を買ったりした
もちろんそれらは値段の安い粗製濫造品ではあるのだが
これは現代の自動車と同じで、一般的に出回るのは安価な製品である

ちなみに町人は支配階級に属するブルジョアだから許されていたので、
農民や商人は一本差しすることさえ許されていなかった

280名無し三等兵2018/11/19(月) 10:51:36.83ID:2qvzfUM7
骨董市に出てくる短い刀は武士のものじゃなく町人や行商人なんかの護身用に使われたものだろうね
拵えが安っぽい上に手入れが悪くて大抵傷だらけで錆びていて4万円なんて格安品もあった
研ぎ代の方が高くつく

281名無し三等兵2018/11/19(月) 10:52:25.29ID:fP0W+/68
念の為に書いておくと、座頭市の得物は仕込み杖という護身用の武器で、白鞘は刀身の保管用に使う物で全く用途が違う

282名無し三等兵2018/11/19(月) 12:06:12.18ID:xlsk08nl
>>281
何の本に書いてあっていつぐらいの時代の話なのか忘れたクソ知識なんだけど、ヤクザとかは白鞘でぶっ叩く為に特別強化されたものを使っていたそうだ
抜いたら戦争になるけどいざという時は使いたい。だけど刀と木刀を同時に持って行くのはキツイ…という事何だとか

283名無し三等兵2018/11/19(月) 20:11:03.87ID:blJtCFC/
>>281
お巡りさん こいつが狂言犯ですw

まあご飯粒は仮止め程度で使うものw
以上w

おまけw
仏像の製造の歴史でも調べてみw

胡粉 漆喰 紅殻 他にも接着剤や建材の歴史も面白い

更におまけw
弓屋さんと矢屋wさんは別だった!!w
で手袋は武道具屋さん扱いだったりするw

284名無し三等兵2018/11/19(月) 20:14:17.15ID:DTNSOPOv
手持ちの白鞘は直刀だが
鞘は一方向でしか収まらない(。+・`ω・´)キリッw

285名無し三等兵2018/11/19(月) 21:30:52.80ID:I+bq4WSX
道中差とか脇差なら身分に関係なく理由があれば携帯できたはずだが

286名無し三等兵2018/11/19(月) 23:33:42.92ID:shlnaMMk
そりゃそうだ。
江戸時代は槍や大小だって差さなければ家で所持するのは全く自由。

287名無し三等兵2018/11/19(月) 23:40:30.18ID:KGiK9Ubd
入り鉄砲に出女 いうてなw
まあ包丁とか小刀ならw

288名無し三等兵2018/11/20(火) 08:08:24.73ID:4cGWP1l7
草、ウゼぇ

289名無し三等兵2018/11/20(火) 12:07:43.92ID:+Kf6El4J
ヤクザが旅装なのは道中差しの携帯の言い訳の為だろうな
2尺超えよりは黙認される事も有ったみたいだけど2尺未満の大小2本差しは死刑だったって

身分詐称に当たるからだろうね

290名無し三等兵2018/11/20(火) 12:09:50.18ID:+Kf6El4J
>>289
「2尺超えは黙認される事もあった」に訂正

291名無し三等兵2018/11/20(火) 12:48:24.29ID:7jDuSijK
取り敢えず、刀の鞘に続飯を使ってる件のソース。
http://www.city.setouchi.lg.jp/token/nihontonitsuite/1419498554112.html

刀の柄にも続飯を使ってる。
http://www.city.setouchi.lg.jp/token/nihontonitsuite/1419498540345.html


雨に打たれたら痛む? 如何にも痛むとも。だから、雨が降ったら、懐紙や手ぬぐいを被せて、柄が濡れぬようにするのが心得。

292名無し三等兵2018/11/20(火) 15:52:23.54ID:QG1B8eTe
白鞘 白鞘 w

座頭市 かっけー w

293名無し三等兵2018/11/20(火) 15:56:46.19ID:2EaSuKjI
お前の自慢の白鞘wワロタ
雨の移動も儘ならないお前の刀
雨で使えないお前の刀
それはご飯粒wだからw馬鹿w

合戦中分解する刀w命名 ご飯粒 (。+・`ω・´)キリッw

294名無し三等兵2018/11/20(火) 18:33:58.28ID:7jDuSijK
ソースで語りな

295名無し三等兵2018/11/20(火) 18:37:38.67ID:7jDuSijK
あと知らないようだから教えておくが、お前が拠り所にしてる膠も、水濡れに弱いのは一緒だよ?

296名無し三等兵2018/11/20(火) 18:53:04.68ID:+Kf6El4J
狂人に何を言っても無駄
そくいか続飯でググればすぐに結果出るのに

297名無し三等兵2018/11/20(火) 19:13:53.46ID:OPNxGyVK
雨で濡れないソースw
そのご飯粒wの潤けないソースを出そうねw
ご飯粒w

やっぱこのスレも外人wは肌目だなw
嘘しか吐かない!日産(。+・`ω・´)キリッ

日立金属安来(同じみずほ系w)の玉鋼で造った刀で
斬り刻まれw

おフランス様には無理やあw日産経営w

298名無し三等兵2018/11/20(火) 19:16:18.24ID:Oy0CYu8I
ご飯粒wに防水性なんかねえw
外国人wはワッチョイに出て行けw
無知なご飯粒wは邪魔w

ご飯粒wは外国人w

299名無し三等兵2018/11/20(火) 19:25:40.57ID:lXtUZEbx
やっぱりご飯粒君は無視した方がいいよ。ガチで国語が出来てないから会話することができない
突然外人だの外国人だの言い始めたし酷使様も発症してるよコレ

300名無し三等兵2018/11/20(火) 19:27:58.56ID:7jDuSijK
だいたい、日本刀は柄を柄糸で縛ってるんだ、濡れたら乾かして手入れするのが大変だろ? 続飯だろうが膠だろうが水には弱いんだし。
知りもせんクセに草生やしてるんじゃねぇよ。

301名無し三等兵2018/11/20(火) 19:28:26.91ID:7jDuSijK
あと自作自演はバレバレな

302名無し三等兵2018/11/20(火) 19:45:51.82ID:AeaLm7+v
おフランスwルノーw
利益の1/2は日産の配当だった!!w
もう100年遅れてたw
ワロタ

外人は駄目駄目w
ワッチョイ ワッチョイw

303名無し三等兵2018/11/20(火) 19:56:12.34ID:AVBhxR/C
刀を濡らしたら柄をみんな分解して乾燥した上で巻き直さなくちゃならないからもう大変
だから雨や雪の時は柄から鞘上部まで覆う柄袋を付けていたし
桜田門外の変の時はそれで護衛側がとっさに刀を抜けず遅れを取ってしまった

304名無し三等兵2018/11/20(火) 20:03:28.62ID:SVXbfZwY
おいおい日本も空母保有だってw
F35Bを載せるとさw

305名無し三等兵2018/11/20(火) 20:11:56.73ID:AVBhxR/C
刀身は普段の手入れが良く油が乗っていればそう錆びるもんじゃないけど研ぎ直したらえらい高くつく
現代でも研ぎ代は一寸一万円+αなので定寸の刀を研いだら2〜3両吹き飛ぶ感じ
漆塗りの鞘は外側こそ防水性があるものの内側に水が入って木がふやけたら漆がバリっと逝く

306名無し三等兵2018/11/20(火) 20:30:15.05ID:WCoKY/0F
ご飯粒wならもっと潤けるいうか
ご飯粒wだから割れるねんw
場合によっては血糊も有るんだしw

307名無し三等兵2018/11/20(火) 20:42:14.03ID:+Kf6El4J
白鞘はそくいで貼り合わせてあるのは常識なんだけど、ちゃんとした拵えってどうなんだろうな?
柄は鮫皮で巻いてさらに糸で巻くからそくいでも問題無いけど(そりゃ濡らさない方がいいけど)
鞘はどうなんだろうな?

漆塗りの鞘を頻繁に割るとは思えないし鮫皮研ぎ出しの鞘なんかまず割らない

308名無し三等兵2018/11/20(火) 20:48:07.12ID:+kPgTvwA
結論w ご飯粒wは仮止めや
その上に塗装や意匠を施すが
膠や漆にご飯粒wで対抗とか泣けたw

鞘で突いて無駄な殺生はせぬ!(。+・`ω・´)キリッw

309名無し三等兵2018/11/20(火) 21:00:55.52ID:+Kf6El4J
お前白鞘にご飯粒使ってないって主張してたんだろ
いつの間に塗り鞘の話にすり替えてるんだよ

310名無し三等兵2018/11/20(火) 21:13:27.40ID:9OlG5c+E
そういえば大日本帝国海軍は英国海軍をお手本にしたそうだけど、カトラスとかの技術は習わんかったんだろうか?
イギリス海軍は1930年代まではカトラスは正式装備にあったそうだが、でも日本の海兵がナタとか脇差とかを使って
たとかいう話は聞かないんだよなw

311名無し三等兵2018/11/20(火) 21:22:30.44ID:JWAZrEI/
白鞘のご飯粒wは今でも無いw
それが結論だw
無知なご飯粒wよw

312名無し三等兵2018/11/20(火) 21:49:05.35ID:7s8SCNTD
>>311
続飯も知らないのに何勝利宣言してるのご飯粒君
続飯の事をご飯粒ご飯粒言ってるのお前だけだぞご飯粒君

313名無し三等兵2018/11/20(火) 22:07:18.30ID:PWSV/bMC
うっかり ご飯粒w と口走りw
漆や膠に松脂まで知らなかったのが露呈w
ご飯粒w

もう手遅れだ!ご飯粒w
もうずっとご飯粒wで埋まるwご飯粒wスレッド

314名無し三等兵2018/11/20(火) 22:11:06.23ID:7jDuSijK
松ヤニなんか使ったら刀が汚れてちゃうだろ。
そもそも松ヤニを接着剤として使う文化なんか、日本にあったのか? 思いつきで適当なことを書くな。

315名無し三等兵2018/11/20(火) 22:14:20.19ID:7s8SCNTD
>>314
いや、実はあるんだ…>松脂
小柄に使ってたりするんだ。小柄は刀身を交換出来るように松脂で固定していて、減ってきたら温めて外して交換するんだ

316名無し三等兵2018/11/20(火) 22:16:07.07ID:7jDuSijK
膠じゃなく? 何れにしても小柄と小刀でしょ。

317名無し三等兵2018/11/20(火) 22:27:26.35ID:SK+OeQgS
基本的にちっちゃいの用みたいだね。あと装飾金具とか
ちなみに小柄だと膠派と松脂派と薬煉派がいるみたいだけど、何が違うかはよくわかんない

318名無し三等兵2018/11/20(火) 22:38:27.95ID:7jDuSijK
ありがとう、知らなかったよ。弓のくすねなんかに使うのは知ってたけど。

319名無し三等兵2018/11/20(火) 22:42:23.19ID:yt67x70l
無知wと知ったかwがイキリ合うスレッドw
ほんと┐(´д`)┌ヤレヤレダゼw

320名無し三等兵2018/11/20(火) 22:57:13.82ID:06P9qj8U
俺はここで1つ学んだよ。お前は何を得た?

321名無し三等兵2018/11/20(火) 23:01:31.69ID:+Kf6El4J
ああ、俺もそくいとくすねを漢字でこう書くのかと知った

322名無し三等兵2018/11/21(水) 00:08:51.29ID:RoloPy5p
無知wに教育する楽しさw

323名無し三等兵2018/11/21(水) 07:19:26.38ID:bdM7Btc+
お前は何一つ知らないで
「オレ物知りw オレ天才w お前バカw」
と草生やしてるだけじゃん

ID変えて多数派を装ったり、偶にwをやめて別人を装ったりしてるけど、腐った性根を隠しきれてないぜ。

実際、お前が誰かにレスつけて語りかけても、相手にされてないだろ? 罵倒しか返ってこない。

324名無し三等兵2018/11/21(水) 08:51:46.95ID:qRFjAt+h
ところで日本刀はロングソードよりも弾性が低いのかね?
ロングソードのように撓る日本刀って聞かないんだが

325名無し三等兵2018/11/21(水) 10:44:05.72ID:iefvIKsc
>>324
時代と産地で大きく異る
成瀬関次著『戦ふ日本刀』で曲がった刀の話が出てくる

326名無し三等兵2018/11/21(水) 13:15:34.07ID:6xGT/A37
そもそも古い時代のロングソードって撓るのか?
日本刀みたいに近代化以前の西洋剣を現代でも使ってる動画とか見た事が無い

良く見る日本刀VSロングソードって両方とも現代に作られた物を使ってるし

327名無し三等兵2018/11/21(水) 14:12:53.82ID:fHOCBFcd
北欧で作られた鉄はバネ鋼に向いた材質だから作られるものもそれに応じたものになったんだろうね
折り返し鍛錬がし難いから日本刀みたいな強靭なものは作れないけどフェンシング剣やロングソード向き
古代中国の鉄剣と同じで低温脆化で折れるより曲がるよう作られていたかもだけど

328名無し三等兵2018/11/21(水) 18:33:16.58ID:bu254DCT
だよな。

329名無し三等兵2018/11/21(水) 18:46:25.91ID:tDQ6vu0s
いや鋼材より技能だと思うw
お前らが蹈鞴製鉄覚えて
作刀に研ぎから刀一式を世界各地で完成させてみw

成分調整も蹈鞴師や刀鍛冶の腕の見せ所なんだし
(・∀・)ニヤニヤw

330名無し三等兵2018/11/21(水) 20:15:25.76ID:t8Uu/rCr
豚に語るべき中身なんて無いな、他人にケチつけて草生やすだけだ。
なぁブタクサ?

331名無し三等兵2018/11/21(水) 20:18:27.26ID:++X9dKQ2
やってからいえw
今日も教育wすっぞw

332名無し三等兵2018/11/21(水) 20:25:29.82ID:iefvIKsc
>>327
バイキングの刀を日本の刀剣研磨してみた論文があるが、ある程度は折り返し鍛錬されてる。
複数の鉄棒をねじって刀身にして螺旋状の模様を作たりしていたらしい。
それに バイキングが葦の根から取った鉄と、初期の日本刀に使われていたと言われる琵琶湖周りの鉄鉱石は成り立ちが同じ

333名無し三等兵2018/11/21(水) 20:34:26.08ID:GxlP1dx7
いやバイキング・ソードと、いわゆるロングソードは別物だろ?
そもそもロングソードと言っても、中世の馬上用なのか、それとも後世になって、便宜上そう呼ばれてる物なのかで異なるぞ。

現在の西洋剣術で『ロングソード』と呼ばれてる物は確かにしなるが、バイキング・ソードや、中世の騎士の剣はもっと硬い。

334名無し三等兵2018/11/21(水) 20:37:35.95ID:t8Uu/rCr
>>331
日本語になってねぇよ、何をどう解釈すれば、そんな返答になるんだ?

335名無し三等兵2018/11/21(水) 20:47:02.55ID:PNmOfW3H
ちなみに、バイキング時代の剣はこんな感じ。
https://i.imgur.com/ZkwYDE0.jpg

これは当時、最も優れていた剣のウルフバード。
https://i.imgur.com/pNLZIYe.jpg
その表面には、折り返し鍛錬の跡が見える。
https://i.imgur.com/YdscfgI.jpg

ウルフバードは、素材の質も高くしなやかだったと言われてるが、使い方の違いと、そこから来る厚さや形状で、そこまでしなる剣ではない。

336名無し三等兵2018/11/21(水) 20:58:38.94ID:t8Uu/rCr
つまり、広義のロングソードと、狭義のロングソードでちがうってことだろ?
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89

狭義のロングソードは中世騎士の剣、広義のロングソードには、他にもバイキングが使っていた古い時代の物から、近世のものまで含まれる。
広義のロングソードでも、近世になって作られた、素材の質が高くだから薄く作れた物には、撓り易い形状の物もあるってことだね。

ちなみに、演武でビヨンビヨンと撓らせてる中国拳法の刀だけど、あれは本来なら官憲用の牛尾刀と呼ばれる物で、実戦用では無いそうだ。
実戦で使う刀は『腰刀』と呼ばれ、その中でも形状に応じて、柳葉刀や雁翅刀などと多彩に分かれてるとのこと。いずれも撓んだりしない。

337名無し三等兵2018/11/21(水) 21:02:47.47ID:ZIEO6Sar
今では世界中日本の製鉄所が輸出してて
鋸なんかも似たものになっているが
和鉄で鋸は非常に固いというか反らない
(反らないくらい厚かったともいえるがw)

そもそも日本に鉄斧はずっと後に渡来しているような
大体押して切る鋸なんてw

338名無し三等兵2018/11/21(水) 22:39:58.25ID:fHOCBFcd
大陸から日本に大工道具が伝来以降も薄いノコギリだけは材質の問題でなかなか国産化できなかったらしいね
輸入された大きな両引きノコが折れてしまいそれを使い続けたもので和鋸は引いて使うようになったって説もある
今でもプロ用ノコはごく硬い材質の鋼でヘタクソが使うとパキッと逝っちゃうので大工は絶対にノコだけは貸さない
もっとも和鋸の切れ味は材木別の刃の目立てのノウハウにあるので材質だけの問題じゃないけど

339名無し三等兵2018/11/21(水) 23:29:03.38ID:iefvIKsc
>>338
日本の国産の鋸は4世紀くらいからある
形としては前漢で使われていたものとほぼ同じで特段中国製が薄いわけでは無い
そもそものこの発祥からしてどちらも木材を薄く挽くためのものではなかったらしいが。

340名無し三等兵2018/11/22(木) 00:21:19.27ID:9K9SPSEY
屋久杉も大層伐採されたが
斧じゃないんだよなあ鋸

鑢や砥の文化も深い

341剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU 2018/11/22(木) 01:37:52.12ID:d93J4ENG
>>317
小柄の固定は松脂(に油砥かを混ぜた薬練)にしてほしい。
小刀は消耗品なので取り外すことを考えて
薬練だと温めると膨らむので簡単に取れる。

にかわだと煮ないと取れない。(煮ても結構大変)

松脂そのままだと寒いときに割れるので薬練の方が良いらしい
といっても柄巻(弓手にも)つかう薬練よりも油の量を少なめに

342剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU 2018/11/22(木) 01:39:35.36ID:d93J4ENG
>>314
柄頭などの固定は薬練だね。
出し目貫の固定も薬練
柄巻にも薬練を使う。

薬練の配合は使い方で違う

343剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU 2018/11/22(木) 01:42:35.18ID:d93J4ENG
>>308
江戸時代以降の鞘は基本、続飯だよ。
続飯ではった鞘に続飯で和紙を貼ってその上に銹漆をぬって、漆をかける。

戦国期に手をかけて作られた鞘は
続飯で貼った鞘に膠で生皮を貼って、漆をかける。

344剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU 2018/11/22(木) 01:50:07.43ID:d93J4ENG
日本古来の接着剤としては

瀝青(アスファルト)
薬練(松脂+油)

麦漆(漆+デンプン)
続飯

などでその目的によって使い分ける

345名無し三等兵2018/11/22(木) 02:08:06.60ID:os+tpXmS
>>340
江戸期に伐採でノコを使うことは基本禁止されている。
これは無音で伐採して盗伐するのを予防する措置

346名無し三等兵2018/11/22(木) 02:13:13.20ID:LCXtjraF
まだご飯粒wとか嘘吐いてるのかw
雨で川で潤けるご飯粒w
防水が出来ないご飯粒w
漆と和紙と膠と松脂と

大鋸屑(\_(・ω・`)はいwコレ重要!) を使うんだよw
ご飯粒w

仏像は木彫杢臓だけじゃねえだぞ!ご飯粒w
分解にご飯粒wでどうするんだよw
煮るて?wあのなあwああいうものは切ったり
割ったりして修復修繕するんだよ!ご飯粒w
固着して修理出来ないご飯粒w
ご飯粒wに固執wワロタ

とまたご飯粒wにマジレスで教育したw
小出しが楽しいwご飯粒w

347名無し三等兵2018/11/22(木) 02:20:32.25ID:OEaatOix
>>345
鉄斧が無いのに使えないねw
欧米とは違うw
そもそも木を一本切るのにどれだけの人員が必要なのかとw
大体搬出もするのにw

あんた 山番 が居るのも知らねえんだなw
ご飯粒wよw
山に入る奴は常に監視されている
それが入会地でもなw
ご飯粒w嗜好w

本格的に鉄斧が入って来たのは
維新後だと思う

鉞担いだ金太郎wだがw

348名無し三等兵2018/11/22(木) 11:44:34.13ID:JHAk3FNT
>>338
木材を薄く引けるノコが無かったから
正倉院なんかの上代の剣の柄木は、朴じゃなくてヒノキなんだってな
ヒノキは縦に割れやすくて朴より製材しやすいとか

349名無し三等兵2018/11/22(木) 12:02:23.21ID:DzeCWQqo
木材は厚めに切って
鉋で削るものだが

当時は釿か

350名無し三等兵2018/11/22(木) 12:09:03.73ID:os+tpXmS
ギリギリまでまさかりで最後小刀とか槍鉋かな
釿もあったが奈良時代とそれ以前の釿は小さく刃幅が3cmくらいしか無いので鉞でできない場所用と考えた方がいい。

351名無し三等兵2018/11/22(木) 12:45:25.08ID:srF8ektg
そもそも何で鋸の話しになったんだ?

352名無し三等兵2018/11/22(木) 18:58:33.07ID:ec4LInkw
まあ金偏の漢字が見たかったんだろw

若くてブラブラして目標がない奴は
刀鍛冶に弟子入りすればいい
とても食べられないから野鍛冶もやれw

それか日立金属 安来で蹈鞴製鉄習って独立汁!!

353名無し三等兵2018/11/22(木) 20:38:53.50ID:RWHx9gdW
ウンコ大好き

354名無し三等兵2018/11/22(木) 22:51:30.70ID:0StvVhft
折り返し鍛錬なんて世界中で大昔からやっているローテクなのに
なんで日本固有だと信じてしまう人がいるのか謎

355名無し三等兵2018/11/23(金) 02:22:49.83ID:YZeZPVWu
鍛造が廃れて日本が伸びたのは事実w
それまで否定とはワッチョイwそのものw

どうして日本製品だけが優秀なん?
ドイツ製さえ落ちぶれたのはどうしてなん??w

356名無し三等兵2018/11/23(金) 10:18:47.35ID:vYVdLuAl
そっち方面をちょっとかじれば判るけど鍛造はやりゃ良いってもんじゃないからね
素材と目的に合わせて最適化するノウハウこそ最重要でそれを近代技術無しで実現していたのがスゴイ
ただ技は一代限りとかいう職人気質で弟子にすら技術の秘奥を伝えないので少なからず失われている

357名無し三等兵2018/11/23(金) 10:33:27.36ID:vYVdLuAl
ドイツは11歳で進学組と職業組に分かれちゃうという教育制度が時代に合致しなくなってるんだろうね
日本だと職人型の研究者がいたり学者顔負けの職人がいたりするけどドイツじゃ育つ余地がないし

358名無し三等兵2018/11/23(金) 10:52:35.59ID:JPoyXNhC
ドイツ人がやたらと職業シミュレーションゲーム好きなのは
他業種への転職の自由が殆ど無いからだと思ってる

359名無し三等兵2018/11/23(金) 14:15:53.69ID:hsh5/jPT
>>356
技術が失われたのはもっと単純な理由で、「刀剣を鍛造で作る技術」の価値が無くなったから
良質な鉄鋼と様々な添加物や適切な熱処理技術により、刀剣程度なら鍛治職人が居なくても十分な性能を持つように

ドイツ人とかって剣術とかも一度銃に駆逐されてて、現在のドイツ剣術は考古学的研究の成果だし…伝統でも使えないとすぐ消滅する

360名無し三等兵2018/11/23(金) 21:25:20.84ID:bWCVLupk
折り返し鍛造も、軟鉄と鋼を組み合わせるのも日本独自のアイデアでも何でもない
刃物関係で重要な日本独自の発明は裏スキ。

361名無し三等兵2018/11/24(土) 00:02:15.78ID:drysnyEQ
そういや鍛造の包丁は日常からはほぼ絶滅したのに、裏スキの片刃包丁はかろうじて生き残ってるな
研ぐのがめちゃくちゃ簡単で消しゴムサイズの砥石でもしっかり研げるから好きだ

362名無し三等兵2018/11/24(土) 21:34:31.58ID:V7UmvWQ2
刃物の切れ味の要素に刃の表面の摩擦ってのがけっこう大きな要素で和包丁はそこらが工夫されてるね
入念に手入れされた日本刀の表面に現れる地肌の微細な凹面もそういう効果があるって研究があった
単にピカピカに磨きあげると吸いついちゃってけっこうな抵抗になるとか

363名無し三等兵2018/11/25(日) 00:41:25.24ID:2/i5KXLf
>>355
日本刀はおびただしい数の中国人を斬りまくったから。

364名無し三等兵2018/11/25(日) 00:46:12.52ID:q2JB5HNl
世界最大の刀剣メーカー(特に軍用)はドイツにある

欧州は時間が止まってるなw
英国への日立の列車進出(神話にw)
ドイツはICEの車輪でやらかしたw VWw
おフランスはゴンさん案件w
イタリアはD&G(・∀・)ニヤニヤ
(イタリアの繊維産業は支那依存から支那支配にw
組合など完全に乗っ取られw そういうものが醸成であの騒ぎにw)

365名無し三等兵2018/11/25(日) 00:57:18.58ID:UvmADif8
要は鋸状にギザギザにしないと切れませんよって話
これは 倭刀 洋刀 関係なく切れ味が落ちるのは
そのギザギザが消えたり汚れなどで塞がる為
革や砥石で磨き研ぐだけでまたあの切れ味が戻る
新品から切れない刃物は製法や原料に研ぎが悪いせい
大体日本の研ぎで生き返るw

366名無し三等兵2018/11/25(日) 18:58:57.95ID:faDH318k
鞘と刀を上手につこうてはったw gfewarryy

中村半次郎はんw

367名無し三等兵2018/11/25(日) 19:07:18.79ID:1R3X4aIt
>>355
ドイツの刃物は落ちぶれてなんかないぞ

ゾーリンゲンのツヴィリング社の最高級包丁は日本の関市で作られているが
これはゾーリンゲンの包丁を同社が十数年前に傘下にした関市の工場で
作らせているということ

上下関係でいえばどっちが上かわかるだろ

368名無し三等兵2018/11/25(日) 20:05:07.61ID:Z6itQ4XZ
戦前は舶来信仰があったにせよゾリンゲンのカミソリを持ってるだけで腕が良い床屋って事になったというね
長年床屋をやってた親戚が廃業した時に死蔵品を何本かもらってきたけどツヴィリング商標のもあった
英国のシェフィールド製、ドイツのゾーリンゲン製、関のもあって三大ブランド揃えるほど稼げたらしい

369名無し三等兵2018/11/25(日) 20:28:50.75ID:MrdRlR6e
自虐のドイツw

鉛筆削りのあの小さな刃も昔はドイツ製だったが
いつの間にか日本製に切り替わったw

レンズ然りw

370名無し三等兵2018/11/26(月) 10:48:34.39ID:wbej16dj
品質の話が出たのでスレチになるがナイフの話を
今や日本でも上位に入り、海外有名メーカーから製造委託をされたこともある関市の某社の経営者が、かつてナイフを輸入している業者に自社製品を持って訪れた際の話
国産でもこれだけの物が作れると自社製品を見せた某社経営者に対し、輸入業者はアメリカ有名メーカー品を見せた
高品質なアメリカ製品との差に愕然とした某社経営者は、その後改良を重ねてアメリカ製に遜色ない品質の製品を送り出すようになったとか

371名無し三等兵2018/11/26(月) 11:40:21.68ID:C1yo6yIQ
それが必要だとなったら利用可能な技術を結集させて一気に実現ってアメリカ気質は実際脅威だね
職人技に頼らず道具を工夫しためらわずに機械化自動化し安価に大量生産してしまう
自動車や兵器産業、宇宙計画までそんな感じでもし開拓時代が刀の時代だったらすごい剣を作っていそう

372名無し三等兵2018/11/26(月) 12:26:20.64ID:kuwBEwO0
>>371
一応アメリカでも天才がいないと技術の急激な進歩が無いのが救いかもね
今のナイフといったらストック&リムーバル法!だけど開発したのはラブレス個人だし

373名無し三等兵2018/11/26(月) 13:41:40.49ID:jPmQ8Azq
>>370
出所不明の与太話はいいから

374名無し三等兵2018/11/26(月) 20:36:54.59ID:wbej16dj
>>373
認めたくない話をフェイクと断ずるお前みたいな奴は、フェイクを真実として拡散もするんだろうな

375名無し三等兵2018/11/26(月) 20:49:46.99ID:c/UIY493
食卓のフォークとナイフも無理そうw
米w

日本刀とその他は分けるべきw
それは医療用機器などにもいえるw

376名無し三等兵2018/11/26(月) 21:07:08.91ID:2cZJLnHH
チンコ臭い話なんて、どーでもいいわ

377名無し三等兵2018/11/26(月) 22:10:45.99ID:atbcDZdt
>>376は包茎の手術をした人だったがねw
日本製のメス(器具)でw

378名無し三等兵2018/11/27(火) 09:57:58.02ID:qhDmsff3
>>374
で、その作り話のソースは?

379名無し三等兵2018/11/27(火) 10:02:17.68ID:narN87Gf
日本刀を特別視する人は刃物板に行けよ
ここは軍板で刃物全般のスレッド


棲み分けしろ

380名無し三等兵2018/11/27(火) 10:47:18.70ID:aDPDcOLg
>>378
ナイフマガジンのバックナンバー揃えてみろ
G.SAKAIの経営者がインタビューで語ってる
何でも日本が一番だと思いたがるお前のようなネトウヨ(大馬鹿の代名詞)は知識も無ければ向学心
も無くて気に入らない話をフェイク扱いするから始末に困る

381名無し三等兵2018/11/27(火) 11:38:55.90ID:hGwKrzcZ
別に日本刀が優れているからって一番って主張ではないでしょ
より優れたものがあるならそれを提示すれば良いだけの話だし
それこそ藁人形

382名無し三等兵2018/11/27(火) 14:07:41.67ID:HVyZf1e1
斬れるものが優位なのに
なんで駄剣賛美かと!?w

刀剣板wから追い出された馬鹿は
もう祖国へ帰れw
ここは日本刀スレッドだw
ほんと馬鹿かw
住み分けとか棲み憑きだろwそれも日本にw馬鹿

383名無し三等兵2018/11/28(水) 09:54:38.52ID:Nr7q/28+
>>380
誰も日本の刃物が優れてるなんて一切書いてないが。幻覚まで見えるようになったか?
で、ちゃんとしたソース出せよ。

384名無し三等兵2018/11/28(水) 10:52:46.87ID:0s97XFo5
なんだか変なのが粘着してるな
日本刀厨やソース厨って他の板(刃物板とか武道板)で叩かれて逃げてきた奴か?
ここは軍用刃物全般のスレなんだが

385名無し三等兵2018/11/28(水) 12:36:56.13ID:mi5PFRAp
だって誰も軍用刃物の話しないじゃん!
軍用刀剣術の話もすぐ終わって包丁だのなんだのの話になるし

自衛隊の使っているナイフはどこのナイフなのかでも話す?
でもごく少数の菊ナイフが出回っているくらいだよなぁ…

386名無し三等兵2018/11/28(水) 12:48:07.99ID:WXMq+8ga
銃剣以外にも、正式な刃物があったのか?
それはマジで知りたいぞ。

387剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU 2018/11/28(水) 13:38:22.38ID:j1rTGhAf
通信に配られるセットの中の電工ナイフとか
人命救助セットの中のガーバーとか

とかと書いたけど、それ以外思いつかない。

空とか海とかはもっとあるかも知れん。

388剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU 2018/11/28(水) 13:42:18.64ID:j1rTGhAf
つか刃物板ができて、軍板のナイフスレって移動したのだけどね。

軍用ナイフ総合スレ
https://hobby3.5ch.net/test/read.cgi/army/1056811808

389名無し三等兵2018/11/28(水) 15:23:39.06ID:WXMq+8ga
>>387
なるほど、サンキュー

390名無し三等兵2018/11/28(水) 17:32:55.37ID:opMsrJxw
それ生きてる??w

ここは神国日本の日本刀専用スレッドですw
(。+・`ω・´)キリッ w

391名無し三等兵2018/11/28(水) 17:40:55.05ID:A+De5Wkm
ナイフ で5chのスレッドを検索すると
出る出るw刃物板に帰れw
馬鹿w刃物厨よw
荒らし邪魔w

392名無し三等兵2018/11/28(水) 20:42:13.48ID:ZAYzTThw
鋸の話を突然始める馬鹿もどっか行って欲しいわ
軍板に全く関係無いだろ

393名無し三等兵2018/11/28(水) 21:39:01.71ID:k4YGKGGT
>>387
ポケットナイフで手に入り易く、頑丈かつ安価でその上国産なのは電工ナイフぐらいしか無いもんね
なんか知らんけど、日本製の実用的ポケットナイフはてんで売れなくてガンガン会社が潰れてるんだよね…
ちょっとした実用的シースナイフでも今だとプーッコナイフかモーラナイフとかいった北欧ナイフ、もしくは謎の中華ナイフが人気でで国産は美術品か何かレベルの使いにくいものばかり
世界有数の刃物技術があるのに、ナイフは安くて良いものが作れないのが不思議
しょうがないから間切包丁でバトニングしてるけど、結構具合良いわ

394名無し三等兵2018/11/28(水) 22:49:29.88ID:+2VMjtYS
海だと電工ナイフに似た旧海軍の水兵ナイフみたいなのを海自で見たことがある
あの形状は大航海時代からの伝統だな
ただ現代の海自の運用員は自前でシースナイフを持ってるから誰も使わないけど

395名無し三等兵2018/11/28(水) 23:17:36.59ID:7xjrcq7y
軍板にナイフスレッドw(ワッチョイ有りw)でも立てて
そっちでやって欲しいw
支那製賛美とかねえわあ

また脱線だが先日の こうのとり とそのカプセル帰還だったが
実験では刃物の フェザー が納品ですって><;
貝印じゃなくてフェザー!! 実際世界一切れるのがフェザーだと思うのw

それと帰還のカプセル ネタ?で炊飯器や水筒とか囁かれていたが
昨日のマスゴミに公開で実際 タイガー魔法瓶 の容器使用!!><;w

何処まで民生品が宇宙レベルなん!日本製品!!
ほんと泣けました><;

396名無し三等兵2018/11/29(木) 00:58:02.35ID:lVw5pOtW
だからかみそりとか魔法瓶とか完全にスレ違いの話するんならどっか行けよ

397名無し三等兵2018/11/29(木) 01:00:10.63ID:7MZPidRd
民生品が宇宙レベルと言って思い出すのは月面着陸にお供したオメガのスピードマスター・プロフェッショナルという海外製腕時計が有名だな
NASAのスタッフが街の時計店で買ってきた物をテストして最後まで残ったのがこのモデルだったとか

398名無し三等兵2018/11/29(木) 01:52:12.93ID:1JKTDzF6
まあよく引き合いに出されるのが
NASAのネジより日本のHCのネジが品質が上だったw

カメラも初期はハッセルブラッド(中判 スウェーデン十ドイツ)だが
その後はライカの一眼レフ(ミノルタOEM w)もあったかなあ
ミノルタも行ってあとはニコンやキヤノンが独占

ビデオカメラはRCAが行ってるのかなあ?
その後はJVC(日本ビクター)やソニーに
松下やキヤノンもだが
実はNHK技術研究所(砧w)で研究開発
ソニーが生産で最新技術8Kや16Kも行きそう!

私物はテストにクリアすれば可らしいが
NASAなどがテスト済みから選ぶのかも

399名無し三等兵2018/11/29(木) 04:09:34.78ID:QZtlUweE
ドイツと日本、軍需工場比較!

ソ連軍に持って行かれたカールツァイスと、米軍から発注受けた小松製作所!

イエナには世界最大の光学機器メーカー、カール・ツアイスの本部があった。イエナはチューリッヒ州にあるため、
ソ連占領地であることが合意されていた。ところが、ソ連の占領がもたついたため、カール・ツアイスの確保をもくろんだ米国は、
イエナをいち早く占領してしまった。しかし、ソ連の抗議によって、最終的には、イエナはソ連に引き渡された。結局、
実際の現場のドサクサ紛れの占領よりも、首脳間の合意が優先するという、当たり前の結末に至っている。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2007/07/01/1617254

○林(百)委員 そうすると、朝鮮事変か擴大されても、六百五十億以上の費用は持たないという、
いかに擴大してもこれ以上日本は費用は持たないという答弁と私は解釈しますが、それでいいかどうか。
 その点とそれからもう一つ、実は本日の新聞にも出ておるところでありますが、国防分担金にからまりまして、
米軍が最近発注する兵器が工場渡しになつておつて、米軍の照明弾二百二十九万四千発、ナパーム爆弾用
タンク十万二千個大阪機工へ注文しておる八十一ミリ迫撃砲四百八十九門、小松製作所及び大阪金属両社の
同砲弾六十二万五千四百発、豊和工業の銃身三千百九十ちよう、迫撃砲弾三十六万三千発、照明彈三万二千発
の入札が在日米軍の調達本部で行われて、
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/013/0082/01306140082034a.html
○福井(勇)委員 前回私が佐々木説明員に説明を聞きました場合に、外国から終戦後入つた機種は、
兵器製造用のマザー・マシンとしてわずかに百二十一台しかないようであります。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/015/0798/01502180798021c.html

400名無し三等兵2018/11/29(木) 12:31:48.16ID:MfNTJPyz
いかにも大勢で議論が活発化してるように見えるだろうが、実際にはIDを変えながら自作自演してるだけだよ。K-PUPのオリコンと同じ。

401名無し三等兵2018/11/29(木) 14:07:43.72ID:lVw5pOtW
この馬鹿フィールドジャケットスレやECWCSスレでも暴れてるわ
知識の無さを住人に指摘されてる

402名無し三等兵2018/11/29(木) 16:04:37.63ID:7RQc2qtc
わあw イエナ坊まで来ちゃったよw
ずっと荒らしてるのはイエナ坊wかかあ ヽ(`Д´)ノ キーw

403名無し三等兵2018/11/29(木) 16:07:45.06ID:nTO9tYNM
贋作自慢wのスレッドw

404名無し三等兵2018/12/01(土) 17:01:31.25ID:dTr+ScDz
wowow191で のぼうの城 始まった
野村萬斎 (・∀・)イイ!! 2012年公開
kgdwqqaerg

405名無し三等兵2018/12/03(月) 09:04:47.93ID:mVgPMUN9
中国人なんてゴミみたいなものだ。

406名無し三等兵2018/12/20(木) 08:37:54.88ID:/Qke538/
フェンシング 試合をあの東京グローブ座で興行w
泣けた><; w 松下が作ったのだったかな??

407名無し三等兵2018/12/24(月) 22:57:43.86ID:oq5K0I4O
軍用刃物ってキッチリ砥がれたりしてるんだろか?
鈍ってても使えるならばいいやーってパターン多そう

M9とかはケースに簡易砥石付いてるけどさ

408名無し三等兵2018/12/24(月) 23:41:29.31ID:yTfzW/XW
銃剣の場合はナイフ兼用だと刃がついてる
64式銃剣は戦時になると先っちょをグラインダーでチョロッと刃を付けるだけだけど、89式多目的銃剣だとナイフみたいに刃がついてる

そもそも64式は引っ掛けると曲がるくらい柔らかめで、あんまり良い刃が付かないのでは?という噂が有る
89式は逆にパリッと割れるように折れるので、格闘に使うと折れるのでは?という噂が有る

409名無し三等兵2018/12/24(月) 23:49:11.28ID:oq5K0I4O
鋼材が硬いと硬い物と打ち合ったときに簡単に欠けるって言うけど、なんか極端だなァ…

410名無し三等兵2018/12/25(火) 03:16:22.94ID:l+AzH7f1
実戦だと折れるより曲がる方がいいねw
切れ味は別としてw
曲がった剣で戦うのもなんだがw
ワロタw柄で戦えw

411名無し三等兵2018/12/25(火) 10:15:39.31ID:4ZMXp47W
軍用刃物はスプリング材で作ればいいのにね
戦時中もスプリング刀なんてのが折れずによく斬れると評判だったというし
ただしいくら磨いても地肌が灰色の鋼なので美しくはない

412名無し三等兵2018/12/25(火) 10:51:01.81ID:NeXywi36
ツヤ消しに黒く塗っちまえば関係ないさ
面白みはないけどね

413名無し三等兵2018/12/25(火) 11:22:15.57ID:xTEB6t3X
武人の蛮用に耐える刃物は靭性重視がいいな。
車のコイルスプリングみたいなバネ鋼で。
斬れなくてもいいんじゃね?だいたい刺突オンリーだしな。
しかし、曲がるのは酷い。焼き入らないんじゃね?

414名無し三等兵2018/12/26(水) 12:22:28.80ID:noQ6fYjl
多分だけど、鋼材の選択ミスじゃなくて64式も89式も焼入れとかの熱処理を失敗していると思う
タダの炭素工具鋼でもまともに作ればグニャグニャ曲がらないし、パキパキ折れたりしないしね

415剣恒光 ◆qRXPJZeZgA 2018/12/27(木) 12:56:56.86ID:HwW1P2t9
64式銃剣も89式銃剣も素材は同じSK5だからね。
熱処理の加減で変わる。
89折れたのは初期ロットだけなんで、ミスだろうなぁ。

ちなみにバネ材もあまり変わらず、熱処理が重要だよね。
代表的なバネ材、ピアノ線も硬くも柔らかくも脆くもなる

416名無し三等兵2018/12/28(金) 01:04:41.25ID:NjXH/gJx
折れるよりは曲がる方がマシだろ
良い日本刀の条件で「折れず、曲がらず、良く斬れる」ってのがあるくらいだし

まあ銃剣なんて刺突性能さえ良ければいいんだから余程粗悪じゃなきゃ何でもいいと思う

417名無し三等兵2018/12/28(金) 01:28:53.39ID:nws6C7Hc
千年独自に進化だしなあw

418名無し三等兵2018/12/28(金) 01:45:36.94ID:YLynrHQW
>>416
実はその条件は4つ目が有り、「調子が良い」というのがつく
これは重量バランスが良いという意味で、振り回しやすさを意味する
西洋剣と違いカウンターウェイトが無いので、調整は刀身を作る時点で考えるのでかなり難しい技術

419名無し三等兵2018/12/28(金) 02:31:48.43ID:Tj/mm5yw
日本刀ってさあw
長刀は普通両手で持つんだよなあw
その位置と鍔も有るからねえw

剣道w習ってみw

420名無し三等兵2018/12/28(金) 09:23:53.06ID:GKmUYzei
習った経験はあるけど何か?…というスレ住人は結構いるのでは?

421名無し三等兵2018/12/28(金) 11:16:02.07ID:NjXH/gJx
>>418
バランス云々って戦闘に使って砥げば一番使う物打ち部分がどんどん軽くなって
振り回しやすくなるけど破壊力は落ちていく

実戦で刀使ってた時代って砥ぎで調整してたと思うよ
もちろん使う人も刀に合わせて使い方変えるだろうし

422名無し三等兵2018/12/28(金) 19:11:23.93ID:cpJOjzQT
まず買うとか発注とか選ぶ時点で
重心はチェックするさあw

同寸の竹刀でも結構違うしw
剣道を習いましょうねw

423名無し三等兵2018/12/28(金) 19:50:46.49ID:NjXH/gJx
軍勢の大部分を占める足軽や徒歩の侍が自由に刀を選べたり注文打ちなんて出来る訳無いだろ
そんな余裕があったらそもそも戦なんかしないよ

424名無し三等兵2018/12/28(金) 19:56:32.55ID:IoIUL4O/
てか極端な刀は生産されないって事w
(・∀・)ニヤニヤw

425名無し三等兵2018/12/28(金) 22:56:30.49ID:GKmUYzei
刀が主力兵器だなんてのは幕末の一部の戦闘
大抵は飛び道具に槍、薙刀が主力兵器だ

426名無し三等兵2018/12/28(金) 23:10:36.77ID:YLynrHQW
>>425
歴史に残る大規模な戦闘はそうなんだけど、小規模な小競り合いレベルだと刀を使うそうな
山に掘っ立て小屋立てただけの山城とか、それを攻めるのがせいぜい三十余人だとか、そう言う戦闘だと刀がメインになってたとか
まあ三十人くらいだと槍衾も何も無いし、弓の打ち合いで決着つく規模でも無いし当たり前と言えば当たり前だけども

427名無し三等兵2018/12/28(金) 23:44:59.13ID:TdSu+XG6
西南戦争でも警察から薩摩の下級武士招集で
やっと鎮圧出来たしなあw

428名無し三等兵2018/12/29(土) 09:14:16.27ID:a8tHlENW
刀なんて現代戦で言うピストルみたいな役回りだし主力武器にはならんわな

429名無し三等兵2018/12/29(土) 09:20:18.66ID:lN6B2LA0
2019年1月1日(火・祝)から1月12日(土)
靖国神社「平成31年 奉納新春刀剣展」

430名無し三等兵2018/12/29(土) 10:05:16.58ID:AFkFCI6N
>>421
刀のバランスは重心点が最適な位置にあるかどうかで、先が軽い重いはあまり関係ないぞ
重心点が外れていれば1.3kgでも振れないほど重いけど
ピッタリ合っていれば1.4kgでも振れるもんだ

431名無し三等兵2018/12/29(土) 15:37:55.59ID:3AdCNl5n
どんだけ非力なんw
赤ん坊でさえ3kg前後有るのにw

432名無し三等兵2018/12/29(土) 16:23:45.26ID:Mzh5nk+0
>>430
やっぱりそうなんだなぁ
同じ重さのハンマーと鉄パイプでも振り具合が全然違うし、重心は見えないけど重要だな

433名無し三等兵2018/12/29(土) 16:36:04.04ID:CvbmuXln
>>430
中心点がどうたらって普通の刀は普通の人が使うように作ってあるんだって
両手持ちで現代の成人男性が振れない刀って実戦用では殆ど無いと思うよ

ただ単純に物打ちが研ぎ減った刀は振り易いから使い易く感じるだけ
70.2cmの砥ぎ減った祐定と60.2cmの無銘の健全な軍刀持ってるけど前者のが軽く感じる(重量量ってないけど)
もちろんどちらも拵えに入ってる
祐定は天正何年かって茎に彫ってあったけど偽銘かもしれない、軍刀は明治以降の物だろうな

434名無し三等兵2018/12/29(土) 16:39:03.43ID:CvbmuXln
訂正、中心点じゃなくて重心点か
あと軍刀は67.5cmだった

435名無し三等兵2018/12/29(土) 17:21:31.11ID:a3BcxkYz
長刀は普通長いものをいうw
重心云々は鍛錬次第w
重い鉄の棒を毎日振るんだ!
長刀なんて竹光に思える!!w

436名無し三等兵2018/12/30(日) 11:37:14.64ID:XzifC6hT
話を戻すが刃物で焼入れが重要なら鋼材はある程度砥ぎやすく錆びないなら割と何でもいいのかな?
極寒地なんかはや脆性対策も条件に入るだろうけど

437名無し三等兵2018/12/30(日) 13:51:20.09ID:flqLleSI
鋼材は仕様用途によるからなんとも言い難い
包丁でも白紙だの青紙だのあるけどアジを三枚に下ろす位だったら黄紙でも十分切れる
でも向こう側が見えるレベルのフグ刺しを一年ぶっ通しで作るとかはやはり白紙青紙が必要

ただまあ青紙でも糞みたいな熱処理すると仕上げ砥石でも刃先がバリバリに割れてノコギリ状になるから、熱処理はかなり重要
肥後守の一部ロットが熱処理に失敗してるらしく、研いでも刃がつかないと研ぎマニアが嘆いてた

438名無し三等兵2018/12/30(日) 22:11:54.63ID:wllxYLIs
拡大すると全部ギザギザ何でw
ツルツルなら切れない

439名無し三等兵2018/12/30(日) 22:16:57.67ID:41Dp+6nX
>>436
割と良いと言うよりも
その条件を満たすとセミステンレス系かステンレス系刃物用鋼材しかなくなるのだが

440名無し三等兵2018/12/30(日) 22:24:58.05ID:41Dp+6nX
>>436
生産性を考えると油焼入れ〜低温戻しでHRC60を達成できるステン系鋼材なら何でも良いんじゃね?
これ以上硬くすると研ぐのが大変だしな

4414352018/12/31(月) 15:34:40.33ID:Y2S/OeGN
返信ありがとう、用途としてはスレ的に軍用刃物のつもりだったけど言葉足らずで申し訳ないです

442名無し三等兵2018/12/31(月) 18:01:42.48ID:1VYzpF3M
銃剣って限定すりゃいいじゃん
軍用刃物ってざっくりすぎるよ、電工ナイフや斧なんかも含めると訳がわからなくなる

443名無し三等兵2018/12/31(月) 18:56:32.74ID:N+5Rqe24
軍用としてはちょっとアレだが、未だに施設科では肥後守が使われているそうだ
実用だけ考えると、ホームセンターで600円くらいだからなんだかんだで使われているのだろうか

他はレザーマンとかスイスアーミーナイフとかで国産ツールナイフは無いようだ(というか普段使い出来る値段の国産品って有るのか?)

444名無し三等兵2018/12/31(月) 20:00:14.11ID:wr5EGN9G
電工ナイフは電線の絶縁を剥くので鋭さは必要ながら切れすぎては困るという微妙な切れ味が難しいんだよね
電気工事士試験じゃ銅線にゴリッと傷を入れちゃうと大減点なので新品のナイフを持って行くなと言われた
経験の長い人のナイフはその点絶妙な鋭さだったもんだけど最近は便利道具が増えてあまり使わなくなった

445名無し三等兵2018/12/31(月) 20:52:10.99ID:Exg21z4t
今時銃剣って武器としての用途で使われる事滅多に無いんじゃない?(銃剣突撃が好きな紳士連中の事はシラネ)
特殊部隊が隠密奇襲に使う以外はナイフは工具の1種としてしか使われてなさそうなんだけどその辺どうなんでしょう?

446剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU 2018/12/31(月) 20:55:52.03ID:0Vq5MA0r
>>440
軍用刃物って考えると60は硬すぎるような
56〜58で十分のような

447名無し三等兵2018/12/31(月) 21:35:33.42ID:1VYzpF3M
>>445
USMCはナイフ訓練大好きみたいだね
実戦で使うかはともかく銃が弾切れや故障で使えない時の為だろうな

448名無し三等兵2018/12/31(月) 23:40:33.89ID:rFz/Qs0t
最後はナイフで格闘だな
それと侵入時の喉を斬り裂く時なw

449名無し三等兵2019/01/01(火) 14:50:05.52ID:JME6E6dO
案外と有刺鉄線の切断が多かったりな……w
現場では「工兵のカッター寄越せ!」なんて声が聞こえたりして

450名無し三等兵2019/01/01(火) 19:02:31.63ID:j73mjU4H
ワイヤーカッター機能持たせた銃剣もあったな

451名無し三等兵2019/01/02(水) 00:07:19.89ID:4Rp3VRJo
あれは無いと困るが2-3人が踏み台になればいい

452名無し三等兵2019/01/03(木) 01:35:38.85ID:uhdiMDa6
>>440
AKの銃剣とか本当にやわらかい。硬いものにあたっても欠けることはありえないと言っていい柔らかさ。
切れ味より折れたり欠けたりするほうが問題なんだろう

453名無し三等兵2019/01/03(木) 15:02:22.26ID:HsMyWsmd
>>452
それはメッチャ寒いからじゃないの?
鉄は低温脆性破壊起こすし、マイナス30度位になるとクラックが出る場合もあるようだし
我が国でも江戸時代に「日本刀が凍ると、転んだだけで鞘の中で折れる」という噂があったそうだ(でも鞘の中ってそんなに冷えるのか?)

454名無し三等兵2019/01/03(木) 17:02:07.86ID:uhdiMDa6
>>453
そうかも。ロシアの冷気のことをすっかり忘れてた。

455名無し三等兵2019/01/03(木) 18:07:57.03ID:vpnBBFYl
>>446
HRC56〜57で良いなら440Cで良いんじゃね
極々ありふれた刃物用ステンレスで安くて大量に生産されているから
軍用にはぴったりだよ

456名無し三等兵2019/01/04(金) 02:01:08.48ID:+VRRIY5B
忠臣蔵は寒そうだw

457名無し三等兵2019/01/05(土) 11:14:57.33ID:ocX8ykL3
ところで
戦国期以前の
南北朝期&#12316;室町期の太刀って打物騎兵にとってのメインウェポンだったの?
南北朝に野太刀、室町に長巻が
薙刀に次ぐメインウェポンだったのは大体わかるので
南北朝&#12316;室町は日本刀が主力武器の一つだという説は理解できるのだが
太刀に関しては書籍によって主力武器と書いてあったりサブウェポンだったりでよくわからん。

最初から太刀だけで突撃する打物騎兵って結構いたのかね?
薙刀や野太刀や長巻の騎兵とぶつかったら乱戦にならん限りあっという間に倒されそうな気がしてならんのだが。

近世ヨーロッパでは胸甲騎兵が槍騎兵以上に最強だったけど槍騎兵と違って胸甲騎兵は鎧着てるし(槍騎兵には乱戦に弱いという弱点もあるがそれでも胸甲騎兵相手以外なら騎兵どうしの白兵でも有利)
あと近世ヨーロッパで活躍した胸甲騎兵、槍騎兵、竜騎兵、ユサールはサーベルや騎兵槍
以外に装備したピストルで敵の長槍や銃剣の戦列を突撃前に乱して突撃した上に
カービンを使う場合もあったが
近藤好和の本によれば日本の南北朝以降の騎兵は打物と弓を両方同時には携帯しない傾向があったんだよな。

太刀だけを主力武器にしてたんですかね?
南北朝&#12316;室町の打物騎兵の方々は。

458名無し三等兵2019/01/05(土) 11:18:41.00ID:ocX8ykL3
文字化けしている……
えーと
戦国期以前の打物騎兵
南北朝と室町の打物騎兵が
薙刀と野太刀と長巻
以外に
太刀をメインウェポンにしてたかどうか教えてください。

459名無し三等兵2019/01/05(土) 11:26:26.25ID:ocX8ykL3
あ、あとそれと
南北朝に野太刀
室町に長巻と書いたが
笹間良彦の
図説 日本武道辞典と
イラストで時代考証2日本軍装図鑑 上に
よれば
安土桃山時代にも野太刀と長巻はよく使われたとのこと。
悪名高い鈴木眞哉の
戦闘報告書が語る日本中世の戦場のデータでも
戦国後期には刀傷が投石傷より少し少ない程度には増えている。

460名無し三等兵2019/01/05(土) 14:16:17.02ID:+RR/sHfv
支離滅裂で文意が分かり難いが、まだ武士が騎射をやってた時代のメイン・ウェポンは弓矢で、同時に槍も持って行くのは難しい。
その状況から乱戦に突入すれば、弓を捨てて太刀を引き抜くしか無い訳で、打物を同時に使わなかったと言うより、持ち歩きようが無かった。

また、足軽を正規軍として大量に導入し、正式に作戦に組み込むのは太田道灌からで、それまでは補助的な役割が多かった。
槍足軽が槍衾を組み、弓足軽が矢を射るのはこの時代からで、それまでは長槍を使うことも無かった。戦いの主力は武士だった。
なので、まだまだ刀が活躍する余地があった訳だ。

461名無し三等兵2019/01/05(土) 14:28:44.58ID:PF7t0kfC
そもそも戦の規模が100人足らずが大部分だったのだから
そういう少人数の戦闘なら槍衾は役に立たず
相対的に刀剣の重要性が高くなる云々

462名無し三等兵2019/01/05(土) 15:23:39.70ID:TFPRtydV
>>458
日本刀剣の大きさによる分類分けが
後世の分類法によるものなので

文献に太刀と記されていたとしても
書き手の主観が強いのでそれが
(現代基準での)大太刀か太刀かは分からない

463名無し三等兵2019/01/05(土) 18:44:54.27ID:9WqZkcf+
宮城大崎 法華三郎 恒例の打ち初め

464名無し三等兵2019/01/05(土) 19:01:19.75ID:TMD/iZrD
日本刀って注文生産してくれるんだから小次郎の物干し竿も注文すれば作ってくれるのかな
規格外はべらぼうに高価になるんだろうけど

465名無し三等兵2019/01/05(土) 21:56:32.19ID:p3iRSw9G
>>464
奉納用に大太刀造れるくらいのとこならできるでしょう
観賞用だとその分、鍛え割れの出る率上がって
その予備で影打ちも何本か作らんといかんのでガンと高くなりそう

466名無し三等兵2019/01/05(土) 22:03:10.96ID:4qt/xzqZ
影打でも作刀制限に引っかかるそうだから、場合によっては億円行きそう

467名無し三等兵2019/01/05(土) 23:23:08.67ID:Gh9XCB2R
築地いや豊洲で鮪切るよw
合羽橋や大阪の〜に行けw

468名無し三等兵2019/01/05(土) 23:37:26.20ID:DU/DQ9UN
>464
マグロ包丁ならぬ、クジラ解体用を研ぎ減らしてだな……

469名無し三等兵2019/01/05(土) 23:45:04.72ID:bjurqtUZ
あれは薙刀だなw鯨

470名無し三等兵2019/01/08(火) 00:22:27.62ID:vumQH2wK
マグロ包丁の長いのは1.5mくらいのまであるらしいけど和包丁なので片刃だね
しかも柄はあくまで保持用なので振りかぶって切り付けたら柄が折れちゃうとか
三億超のマグロを解体するなら名刀を使ってほしいね

471名無し三等兵2019/01/08(火) 00:56:28.53ID:uJGhfTDd
マグロ用は知らんが、やたら鋭角で刃厚が薄い包丁に刀の代わりが務まんの?

472名無し三等兵2019/01/08(火) 01:35:40.05ID:McKy8dS1
>>471
ヤクザ相手に水産関係のリーマンが鮪包丁で無双した事件があった
相手が鎧でも着てない限りは全く問題ないらしい。

473名無し三等兵2019/01/08(火) 01:41:56.30ID:9JXd3Sig
鮪を舐め過ぎやで自分w

474名無し三等兵2019/01/09(水) 17:38:26.73ID:W8P3AYSM
>>464
二天記によると三尺余(約1メートル)だから二尺三寸が定寸の時代には確かに長めだけど
南北朝時代の四尺五尺の大太刀のほうがよほど大きい
化け物サイズというほどではないから相談と出せるお金次第でやってくれるんじゃない?

475粉砕、玉砕、大爆死2019/01/09(水) 19:42:53.96ID:PWfN3tOQ
おそろし

476名無し三等兵2019/01/09(水) 20:10:44.19ID:V8Hq/GH8
南北朝時代の刀の実物見たけど、厚みが半端なく鉈みたいだったな。
包丁としても使えそうだ。

477名無し三等兵2019/01/09(水) 20:34:46.26ID:613JV654
大三島の大山祇神社に行ってみな、武蔵坊弁慶が奉納した薙刀とか、巴御前伝の薙刀が観れるから。贈答用の特注なのか、異様な大きさだぞ。

478名無し三等兵2019/01/10(木) 01:47:16.49ID:a4mfnTbv
あそこも格が高いな三指に入りそう

479名無し三等兵2019/01/10(木) 15:08:12.18ID:6tBtyw5X
三指と言うか、武具に関する日本の国宝は、八割があそこに集中してるそうだ。

480名無し三等兵2019/01/10(木) 17:29:31.90ID:b22GITPi
柊の八尋鉾も大山祇神社にあるしね。

481名無し三等兵2019/01/10(木) 18:02:36.65ID:KQmE9Iay
寄ったとき目録買っとくべきだったと後悔してる

482名無し三等兵2019/01/10(木) 18:25:03.87ID:2r/nIh1J
昔の絵巻にろくな鎧も身につけてないのに身の丈くらいある大太刀を担いだ足軽みたいのが描かれていて
あれって奉納されていた神社なんかから奪ってきたものなのかな
真柄の大太刀みたいに戦場で振りまわした人もいるんだろうけど

483名無し三等兵2019/01/10(木) 19:38:26.47ID:pn1EJ8fI
>>482
それは主君の代わりに大太刀を持ち運ぶ従者だろう

484名無し三等兵2019/01/10(木) 23:35:41.28ID:Gov2Umwj
ベルセルクみたいのを期待しているんだったら、
あんなの振り回したら支えきれないから
だから取っ手のほうを長くする薙刀に「進化」するわけだが
それの最終形態が槍なわけで、槍の素早さに大太刀が敵うわけがない

485名無し三等兵2019/01/11(金) 01:10:21.94ID:CYEd28so
槍の最終形態はハルバードとパイク

486名無し三等兵2019/01/11(金) 01:17:40.46ID:j4UQdND5
槍は大阪冬の陣で80%が鍵槍だったことが知られている
よって槍衾とかマスケットの銃剣の集団戦法などを除けば鍵槍が最強だと思われる
十文字やりよりも鍵の部分が手元に近いので払いのけたり引っ掛けたりする力が強い
そして先端部は15cmくらいの穂先だけなので取り回しが良い。
パイクは鍵がないし、ハルバートは先端に鍵状のものがあるので重すぎると思われる。

487名無し三等兵2019/01/11(金) 01:46:40.25ID:Li0t7dFo
槍や刀の間合いに入りたくないから人間は飛び道具に頼るようになる

488名無し三等兵2019/01/11(金) 13:23:08.57ID:dGsZgeK2
>>484
史実では大太刀は薙刀の後に現れてるけどね
あと「取っ手」とは?

489名無し三等兵2019/01/11(金) 14:00:11.32ID:eBEurgjL
戦場じゃ薙刀や長巻が有利とされたけど集団戦になると振り回せないし長い槍が有利とあって廃れたんだよね
でも雑兵が長槍の槍衾でぶつかり騎馬武者が側面へ回り込もうと駆けて来た…なんて場面だと
大きく振りまわせる薙刀や大太刀装備の武者は小人数で側面を守れるのでうまく配置すれば生かせそう

490名無し三等兵2019/01/11(金) 14:35:03.73ID:4Xi4fxFx
長巻は元々長槍がとって変わる位置にはなかったし長槍の登場に関係なく生き残ってるよ

家康が直命で描かせた関ヶ原合戦図屏風でも長巻を持った集団が家康を守っている場面もあるけど
その家康の子孫の尾張徳川家と越前松平家の城中武器庫には長巻を多数備えていたそうだ
幕末の松代藩荒試しも長巻がきっかけだし高評価された山浦真雄はその長巻のまとまった数の注文を獲得してる
他にも伊賀上の藤堂家などいくつかの家が自分の藩の武器庫に長巻を用意していた

出現が確認できる室町中期でも既に槍・薙刀・長寸の大太刀などリーチにおいて上回る武器が何種もあるのに
戦国以降も生き残っていくあたりそれら長さのある武器やあるいは腰に差す打刀とは違った利点を認められて
一部で使われていたんじゃないかな?

491名無し三等兵2019/01/11(金) 14:40:45.67ID:j4UQdND5
長巻は基本的にやりを使えない雑兵専門の武器
やりや弓は専門的な訓練が必要だが長巻は振り回しまくるだけで戦える。

492名無し三等兵2019/01/11(金) 14:48:48.74ID:4Xi4fxFx
>>491
槍も使えないザコ用の武器持った連中が自分の周囲を守る場面をわざわざ描かせる家康すげえな

493名無し三等兵2019/01/11(金) 15:08:05.37ID:EAVGz/NZ
長巻は中国では眉先刀と呼び、大刀(関羽大刀/青龍刀とも)と違い、実用的なサイズの長兵器として重宝されている。

494名無し三等兵2019/01/11(金) 15:20:05.64ID:4Xi4fxFx
宋代「武経総要」の絵を見る限り眉尖刀は長巻より薙刀寄りの武器に見える
江戸時代の「常山紀談」なんかも見ても薙刀の意味で眉尖刀を使ってるし
日本でも眉尖刀=薙刀と認識されていたフシがある

495名無し三等兵2019/01/11(金) 15:32:02.36ID:j4UQdND5
長巻と薙刀には明確な区分はないのでそれはあまり意味のない議論かと。
鉾と槍の議論と同じ

496名無し三等兵2019/01/11(金) 16:16:24.49ID:BSeu4dXC
眉先刀とかいうのが中国における長巻だとそれに限定した話をしだしたのは>>493だけど
薙刀ではなくわざわざ長巻のほうに相当する武器だとしたのは何か意味があるんだろう

497名無し三等兵2019/01/11(金) 17:03:39.62ID:EAVGz/NZ
眉先刀は、文字通り地面から持ち手の眉毛の辺りまでの長さしかなく、一般的な薙刀と比べるとかなり短いんだよ。

498名無し三等兵2019/01/12(土) 01:25:58.85ID:OKC6sDa7
>>486
鍵槍なんてボアスピアみたいなもんじゃん
そんなのが最強なんて片腹痛いわw

499名無し三等兵2019/01/12(土) 01:30:03.71ID:B/bkRAy5
全然違うじゃないか
何も知らんなら書き込むな

500名無し三等兵2019/01/12(土) 02:10:07.88ID:OKC6sDa7
>>499

501名無し三等兵2019/01/12(土) 11:15:44.98ID:RLgaoV+g
>眉先刀は、文字通り地面から持ち手の眉毛の辺りまでの長さしかなく、

”眉先刀”と完全一致検索するとこのスレも含めてもう一件しかヒットしないけど…
本当にそんな武器存在するんですか?

502名無し三等兵2019/01/12(土) 13:03:20.88ID:oaDUou5w
「眉尖刀」については刃が眉の形に似ているという説が有力なようだけど

503名無し三等兵2019/01/14(月) 01:15:10.87ID:Jb9D5qdd
>>485
あそこまでいくとまた重くて
プロでないと使えない
銃に負ける
胸甲騎兵の抜刀突撃
銃剣の装着と方陣となっていくわけで

504名無し三等兵2019/01/14(月) 12:18:47.35ID:bSdoF6fi
使ったことないからわからん

505名無し三等兵2019/01/14(月) 17:16:59.59ID:HBD9mqeU
日本じゃなんて手持ち式の盾が流行らなかったんでしょうねぇ
源平のころは弓矢が主兵装だったんだし、飛び道具相手に盾は結構有効だと思うんだけどなぁ

506名無し三等兵2019/01/14(月) 17:19:09.93ID:7dEsK6OT
そのあそこまでってのがハルバードを指すのかパイクを指すのかがよくわからん
大体最終形とか言いながらパイクよりずっと前の段階で使われていたハルバードを
持ち出してくるのもわからん

507名無し三等兵2019/01/14(月) 17:39:12.29ID:UR+NBUhe
>日本じゃなんて手持ち式の盾が流行らなかったんでしょうねぇ
>源平のころは弓矢が主兵装だったんだし、飛び道具相手に盾は結構有効だと思うんだけどなぁ

春日権現験記絵の楯突戦の場面見ればわかるように
掻楯は置き楯としてだけではなく楯持ちの兵が手に持って使うったりもするよ

508名無し三等兵2019/01/14(月) 18:51:46.15ID:BeVburqA
騎馬武者が騎射戦で手持ちの盾で防ぎながら戦うなんて無理だし
実際にそうであったように鎧の大袖等で守るほうが攻撃の邪魔にならず効果的だろう

「集史」の蒙古騎兵なんかは白兵戦の場面で手盾を使ってるけどそれを騎射戦のために使う場面は
ちょっと記憶にないな

徒歩武者も弓か薙刀等のポールウエポンで両手がふさがってて盾が使いづらい
ヨーロッパでも弓兵やポールウエポンを使用する歩兵は盾での防御なんて重視してないわな

弓が主兵装だから手盾の利用が増えるはずという想定が果たして合っているのかどうか?
ヨーロッパのクロスボウ兵なんかも掻楯と同様の大型化したパヴィスという楯に頼るし
飛び道具で戦う場合手盾より大楯が重要になるんじゃないのかな

509名無し三等兵2019/01/14(月) 19:05:51.81ID:bSdoF6fi
俺のチンチンは、ハルバード

510名無し三等兵2019/01/14(月) 20:46:09.84ID:0MfZhl0l
>>506
相手にするな
ハルバート、パイク、ボアスピアとか書いてる奴は歴史も戦史も知らん馬鹿なのはすぐ分かるだろ。

511名無し三等兵2019/01/14(月) 21:16:19.76ID:Vdsm4AsX
また駄武器自前w荒らしかw
ここは日本刀スレッドなので

刀剣板に帰れw

512名無し三等兵2019/01/14(月) 23:28:44.12ID:Y2/aTYU9
鍵槍とボアスピアが同じに見えるレベルの人ってのも、まあ凄いよな
明らかに使い方やら何やら違うのに

513名無し三等兵2019/01/18(金) 20:55:26.85ID:ivoyuA4n
>>486
数が多かったのって素槍からの鉤槍への改造のしやすさが大きいんじゃないか?
鉤を後付けすればいい鉤槍に対して十文字や鎌槍は穂先自体を変えなきゃならないから

514名無し三等兵2019/01/18(金) 23:01:28.12ID:g1CCwki9
BS1 23:00-23:45
アスリートの魂
「己に挑む六番勝負〜剣道・西村英久〜」

新着レスの表示
レスを投稿する