【生誕103年】太宰治イベント第2巻【没後64年】

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1吾輩は名無しである2012/06/29(金) 15:33:32.84

マッタリ情報交換いたしましょう

前スレ 【生誕100年】太宰治イベント情報【没後60年】

2吾輩は名無しである2012/06/29(金) 15:35:45.61
くっさ(嗤

3吾輩は名無しである2012/06/29(金) 15:47:13.95
2 ゲト

4吾輩は名無しである2012/06/29(金) 15:52:31.20
桜桃忌も終わったし需要あるかな
だいたい太宰ファンは排他的だからなw

5吾輩は名無しである2012/06/29(金) 16:40:29.76
太宰は暗すぎる

6吾輩は名無しである2012/06/29(金) 16:56:19.59
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  キ  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ モ   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  イ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、  ..    / ̄ ̄ ̄ ̄
/. ` ' ● ' ニ 、    (____人
ニ __l___ノ    (-◎-◎一
/ ̄ _  | i     ( (_ _)       ← >太宰フアン (笑
|( ̄`'  )/ / ,..    ( ε   (∴
`ー---―' / '(__ )   ヽ____
====( i)==::::/      ,/ニ>>
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

7吾輩は名無しである2012/06/29(金) 17:01:56.74
>>4
ま まったり 行こうよ

8吾輩は名無しである2012/06/29(金) 17:09:15.26
>>5

人間失格しか読んだことがない男

中期のユーモア小説を読め

9吾輩は名無しである2012/06/29(金) 17:09:22.80
太宰にしても三島にしても大江にしても、膨らまないんだよな、その読者が。
袋小路に入って右左が見えなくなって、行き止まりの塀を見てるだけ。そこで足踏みしてるだけ。
それなのに・・・・。

ま、なんに限らず、バカはそこまで、なだけだけどな、いつの時代も。(笑

10吾輩は名無しである2012/06/29(金) 17:27:35.60
>>9
膨らむ作家って誰なの?
左右が見える文学者は?
行き止まりぢゃない物書きは?
足踏みしない小説家は?
バカぢゃない○○は?

書く方も読む方も所詮、愚かな人間

漱石、鴎外、芥川、志賀、春樹 みんな堂々巡り

書く方も読む方も、、、

11吾輩は名無しである2012/06/29(金) 17:34:38.29
『文学とたにし』〜木村綾子の今どきブンガク論〜 vol.2耽美派

【出演】木村綾子
【聞き手】又吉直樹(ピース)
【ゲスト】平野啓一郎
【日時】 7月29日(日) OPEN18:00 / START19:00
前売¥2,000/当日¥2,500(共に飲食代別)
※前売券はローソンチケットにて6/16(土)より発売開始(Lコード:35418)
【会場】 阿佐ヶ谷ロフトA
【お問合せ】阿佐ヶ谷ロフトA(03-5929-3445)

12吾輩は名無しである2012/06/29(金) 17:39:59.84
30にして立つから70にして欲するままにして矩を越えず
少なくとも、そうなろうとして人生を生きてきた人じゃないことが間違いじゃない、
そんな作家の小説を読んで、一体、何の世界が見えるんだ?どんな人間と逢えるんだ?(笑

13吾輩は名無しである2012/06/29(金) 17:59:15.47
太宰治:きょう命日「桜桃忌」 64年経て、元隣人証言「奥さんは、げたを抱き放心」毎日新聞2012年06月19日
 太宰治が入水した付近で当時の思い出を語る雨宮さん=東京都三鷹市の玉川上水で2012年6月17日
19日は今なお根強い人気を誇る作家、太宰治(本名・津島修治)の命日「桜桃(おうとう)忌」。
太宰は1948年6月、東京都三鷹市の自宅近くを流れる玉川上水で寡婦の山崎富栄と共に入水し、
39年間の生涯を閉じた。当時、太宰宅そばに下宿していた医師の雨宮(あめみや)寛彦(ひろひこ)さん(81)
=調布市=は、土手に並んだ2足のげたを最初に発見したという。「奥さんはしゃがみ込んで、太宰さんの
げたをずっと抱きかかえていました」。64年の時を経て、雨宮さんは入水直後の様子を初めて証言した。
雨宮さんは47年4月、山梨県から上京し医科大学に入学。太宰宅の近所で、いとこと下宿を始めた。
太宰の妻美知子とは同郷とあって親しくなり、娘たちの家庭教師も務めたという。「主人の体調が悪いので、
お米を少し貸して」。終戦直後の食糧難の時代、美知子は雨宮さんに分けてもらった山梨の米で、かゆを作っていた。
「いつも黒い鼻緒のげたを履き、茶色っぽい帽子を深めにかぶって前かがみに歩いていた」という太宰は、
近所の飲み屋で行き会うと、「学生さん、こないだはお米ごちそうさま」とあいさつした。
48年6月14日の午前4時ごろ、雨宮さんの下宿のガラス戸が激しくたたかれた。「学生さん、早く起きて!」。
戸を開けると、「主人が玉川上水に飛び込んだかもしれない。早く捜して」と、美知子が息を切らしていた。

14吾輩は名無しである2012/06/29(金) 18:03:35.60
いとこと上水の両岸に分かれて捜索中の午前6〜7時、雨宮さんは南側土手の茂みが1メートルほど途切れたところで、
げたを見つけた。黒い鼻緒の男げたが右、赤茶色の鼻緒の女げたが左、寄り添うように水の方を向いていた。
「男性のげたが少し、左に傾いていました。奥さんを連れてくるとその場でしゃがみ込み、放心状態で太宰さんのげたを
抱きかかえていました」2人の遺体はそれから5日後、約2キロ下流で発見される。この日は太宰の誕生日でもあった。
 雨宮さんはその後転居し、現在は東京都内の病院で理事長を務める。美知子は97年に死去。
「奥さんが生きているうちにもう一度会いたかった」と、雨宮さんはしみじみ語る。
 19日の「桜桃忌」には毎年、太宰が眠る三鷹市の禅林寺に、多くのファンが訪れる。

15吾輩は名無しである2012/06/29(金) 18:39:30.91
太宰治ゆかりの船橋でも「桜桃忌」−市民の愛好家が集まり太宰をしのぶ 2012年6月19日
 6/19(火)太宰治ゆかりの船橋で「桜桃忌」 市民の愛好家グループが太宰をしのぶ
かつて船橋市に住んでいたとされる昭和の文豪「太宰治」をしのんで、行われてきた「桜桃忌」を船橋でも行おうと、
市民の愛好家グループによる「桜桃忌」が市民文化ホール横の太宰文学記念碑の前で行われた。
 船橋の「桜桃忌」は、太宰生誕100周年を迎える前年の2008年に始まった。
この日は、太宰文学の愛好家ら約10人が集まり、小説の一説の中から船橋に関する部分を抜粋して朗読、
作品にちなんだ「桜桃(おうとう)」(=さくらんぼ)を参列者らが順に供えていった。
 太宰の死後から続く「桜桃忌」。三鷹では、太宰の死後、彼と関係の深かった人々によって開催されてきたというが
現在では10代〜20代の若者も含めて数百人が集まるイベントとして定着しているという。
昭和40年ごろに「太宰治賞」の発表と受賞者紹介もこの「桜桃忌」から始まったという。








16吾輩は名無しである2012/06/29(金) 18:51:36.28

太宰治〜マイノスタルジア  dazaiosamu.exblog.jp



17吾輩は名無しである2012/06/29(金) 19:15:25.26
才谷佳子のひとり言……って 誰だよおまえ saitanii.exblog.jp

桜桃忌に 太宰治様
今日は 『桜桃忌』あなたが玉川上水で愛人の方と発見された日です
あなたの誕生日でもありますよね
あなたには、自殺癖いえ自殺未遂癖があり これが確か5度目でしたね
そのうちの3度は心中でした
この時、死んでしまったことに一番驚いているのは 実は、あなた自身ではないですか
あなたは “自己を破壊する下降指向に徹した人” だそうで
弱さを持ち続ける強さがあったとか
だから何度も自殺未遂を繰り返し、この時も未遂で終わる筈だった
愛人と心中をし損ねるという世間に醜態を曝しながら破滅をしていく
そんなことをしなければ、作品を書き上げることが出来なかったのでしょうか
自殺をすることが強さとは到底思えません
凡人の私には、まったく理解できないことです
何かで読んだことがありますが あなたの作品は、読んだ後に何とも後味が悪い
「こんな後味が悪いものを書く奴は、どんな奴なのか」 と また、別の作品を読んでみる
そうして、あなたの文学にはまっていく
私も昔、桜桃忌が近づくとあなたの作品を読んでいた時期がありました
この梅雨空と重なって (今日は、台風で大荒れですが)なんとも重苦しい気持ちになる
私はここ数年、更年期でしたので 鬱になるといけないと思い読んでいませんでしたが
いよいよ更年期も終わりつつあり もう一度読んでみようかと 本棚の奥から引っぱり出してきました
小説や詩、絵画や写真、映画など ふれる側の状況や年齢が変わるにつれ 受け止め方も違ってくるものだと思います
はたして太宰文学の “堕ちてゆく、美しさ” を 私は、理解できるようになったでしょうか
それにしても、小学生だったか中学生だったか
初めて見たあなたや、あなたの憧れだった芥川龍之介さんの写真は
とてもとても中年の男性でしたのに
考えてみれば、お二人共おそらく30代の頃
今私は、その年齢をはるかに超えて すっかりババアとなりました


18吾輩は名無しである2012/06/29(金) 21:22:46.79
子育てと仕事と音楽と生涯学習 四足の草鞋を履くママの、ほのぼのブログ♪ Child-rearing, career,
music and continuing education- a blog by a career-oriented mother Since August 15, 2006
2012年06月20日 太宰治の桜桃忌に、懐かしい三鷹を訪ねて
40数年前、高校生のときに初めて読んだ太宰治の『人間失格』を、20数年ぶりにまた読んでいます。
クラスで最も貧弱な肉体をして、顔も青ぶくれで、(中略)、学課は少しも出来ず、教練や体操はいつも見学
という白痴に似た生徒でした。(中略)いつそこへ来ていたのか、竹一が自分の背中をつつき、低い声で
こう囁きました。「ワザ。ワザ」自分は震撼しました。ワザと失敗したという事を、人もあろうに、竹一に
見破られるとは全く思いも掛けない事でした。私立女子高校1年生のとき、自分がクラスの中で浮いた存在で
あったこと、勉強など出来やしないのに、中部地方きっての名門中学から来たというだけで、他の生徒から
妬まれ、変に誤解され、ウワサの的にされました。バスで隣り同士になる子の組合せを決める日、自分ひとり
だけ半端になったらどうしようと思うと、学校に行くのが怖く、夏合宿に参加することも恐怖に思えて、
どうにかして休むか、それとも乗り切るための何か良い知恵はないかと悩みました。結局、夏合宿では、
道化をやることを覚えて、それでもってクラス中を笑わせ、「この子、名門卒のお高くとまった子かと
思ったけど、案外そうじゃないじゃん。けっこう普通の子じゃん。」と思わせることに成功しました。
そうしたら、もう途中で止められなくなり、2年目にはエスカレートして、授業中は、ファンレター書き、
早弁、居眠り、内職で過ごし、数学2B の答案は、ワザと(*)白紙で出して、0点答案が返ってくると、
これ見よがしにクラス中に見せびらかして自慢し、自分がいかに勉強が出来ない子、勉強しない子であるかを
証明することに、命を賭けました。(* ワザとでなくても、どっちみち何も書けないほど無学力でしたが・・・)

19吾輩は名無しである2012/06/29(金) 21:24:08.62
そんなティーンエイジャーのときに出会った『人間失格』の、竹一の「ワザ。ワザ」という部分は、
私をもひどく震撼させたものでした。6月13日に愛人と玉川上水で入水自殺を遂げた太宰。その遺体が
上がったのは6月19日で、奇しくもそれが太宰の誕生日であったことから、太宰を偲ぶ日となりました。
2012年6月19日(火)、太宰没後63年目の桜桃忌が、東京都三鷹市下連雀の禅林寺で営まれました。
昭和22年(1947年)頃の三鷹駅南口 写真は三鷹市のHPよりお借りしました 武蔵野市に住んでいた頃、
お腹の子供をかばい、満員の中央線を避けるために、毎朝、三鷹駅まで歩いて、三鷹始発の総武線で
派遣先の東芝に通勤していました。子供が生まれた後も、アパートの家賃を払いに、月1回、三鷹に
通ったものでした。駅前から延びる、20年ぶりの懐かしい道を、禅林寺を目指して歩いて行くと、
左手に三鷹公共職業安定所(ハローワーク)がありました。臨月の直前に東芝本社の派遣を退職した自分は、
子供が生まれると、家庭訪問に来てくださった東京都福祉保険局の保健婦さんの力強い助言により、
三鷹のハローワークを紹介されて、ただちに再就職活動を開始したのでした。すっかり忘れていた、
今では幻のような過去が、蘇ってきました。禅林寺は、ハローワークのさらに先です。門をくぐると、
色とりどりの、種類の異なる紫陽花が出迎えてくれました。最近ブログ友の方の記事で知ったのですが、
こうゆうのは、額紫陽花と言うのですね。赤、黄、橙、桃、白の、百合の花も印象的でした。12時半。
裏の墓地に行くと、すでに墓前には10数名が列を作っていました。太宰治の墓(手前)と、津島家
(太宰の本名)の墓。墓にはたくさんの供花と供え物がありました。次の仕事の打合せの帰り道とは言え、
お供物も数珠も持たずにやって来た自分を、浅はかだったと後悔しました。着るものだけは黒いものを
羽織ってきたのですが。お供え物はほとんどが桜桃でした。箱詰め、あるいは、ばらで。
「桜桃忌」の名は、太宰と同郷の津軽の作家で、三鷹に住んでいた今官一によってつけられた。
「桜桃」は死の直前の名作の題名であり、6月のこの時季に北国に実る鮮紅色の宝石のような果実が、
鮮烈な太宰の生涯と珠玉の短編作家というイメージに最もふさわしいとして、友人たちの圧倒的支持を得た。

20吾輩は名無しである2012/06/29(金) 21:30:20.20
(三鷹市HPより)子供より親が大事、と思いたい。子供よりも、その親のほうが弱いのだ。桜桃が出た。
私の家では、子供たちに、ぜいたくなものを食べさせない。子供たちは、桜桃など、見た事も無いかも
しれない。食べさせたら、よろこぶだろう。父が持って帰ったら、よろこぶだろう。蔓(つる)を糸で
つないで、首にかけると、桜桃は、珊瑚(さんご)の首飾りのように見えるだろう。しかし、父は、
大皿に盛られた桜桃を、極めてまずそうに食べては種を吐(は)き、食べては種を吐き、食べては種を吐き、
そうして心の中で虚勢みたいに呟く言葉は、子供よりも親が大事。桜桃忌の読経が始まる14時まで、
1時間以上も、雨の三鷹を歩き回りました。そうして、また禅林寺に戻り、再び墓前に参列しました。
14時、僧侶による読経が始まりました。このとき、雨足が急に、きわめて激しくなり、衣服も、カバンも、
何もかもがずぶ濡れになりました。太宰の墓の斜め前には、森鴎外(本名:森林太郎)の墓があります。
「この寺の裏には、森鴎外の墓がある。どういうわけで、鴎外の墓がこんな東京府下の三鷹町にあるのか、
私にはわからない。けれども、ここの墓所は清潔で、鴎外の文章の片影がある。私の汚い骨も、こんな
小綺麗な墓地の片隅に埋められたら、死後の救いがあるかも知れないと、ひそかに甘い空想をした日も
無いではなかったが、今はもう、気持ちが畏縮してしまって、そんな空想など雲散霧消した」(『花吹雪』)
(三鷹市HPより)

21吾輩は名無しである2012/06/29(金) 21:31:20.23
森鴎外の墓の側面に、大正11年7月9日と彫られています。↓読経の時刻を目がけて特別に
激しく降った雨が、読経後また穏やかになりました。紫陽花の愛らしい清楚な色合いに気を取られながら、
雨に煙る禅林寺の境内を後にしたのでした。三鷹駅まで再び20分の道のりを歩いた後、どうやって帰ろうかと
思案。中央線と井の頭線では、イマイチ能がない。そうだ! バスに乗ろう!!と思いつきました。東京は、
都心に向かう鉄道が放射線状によく発達しているのに比べて、郊外と郊外を結ぶのは、大抵の場合、路線バス
しかありません。こんなときこそ、路線バスを利用するチャンスです。3番乗り場から、調布駅北口行きの
バスに乗りました。そのバスは、結局また禅林寺の隣りの八幡神社バス停に止まりました。その後、奇しくも、
3日前のウォーキングで歩いた場所の近くを走ることになり、国立天文台、そして住宅街の中を流れる、
幅広くなった野川を車窓から眺め、調布飛行場に関する車内アナウンスを聞いたりして、調布に着きました。
この日の歩数: 16,560歩 これで、一連の予定が終わり、一段落しました。
次の仕事のための心の準備をしつつ、今日からまた勉強再開です

22吾輩は名無しである2012/06/29(金) 21:40:46.93
東京新聞 雨空に太宰を思う 三鷹で桜桃忌 2012年6月20日 
太宰治の墓前に手を合わせるファン=三鷹市の禅林寺で
「人間失格」や「走れメロス」の名作で知られる作家・太宰治をしのぶ「桜桃忌」の法要が十九日、
墓のある三鷹市下連雀四の禅林寺で行われた。桜桃忌は玉川上水で入水自殺した太宰の遺体が発見された日で、
誕生日でもある。友人たちが遺作「桜桃」にちなんで名付けた。小説「メリイクリスマス」に登場する
「シズエ子ちゃん」のモデルとされ、太宰と親しかった文壇バー「風紋」の林聖子さん(84)ら
ゆかりの人をはじめ、多くのファンが雨の中、法要に参列した。桜桃忌に初めて墓前を訪れた
千葉県茂原市の大学三年生中村彩也香さん(21)は「精神的な弱さをさらけ出した作品に共感し、励まされる。
ありがとうという思いで、墓前に手を合わせた」と話した。

23吾輩は名無しである2012/06/29(金) 22:53:13.25
漂泊ライター★絹川ありさ【三鷹と月と神社】2012年06月23日(土) 05時00分00秒 arisakinukawaの投稿
桜桃忌存続の危機?〜小野さんと禅林寺の住職さんのお話2012〜 2012年6月19日(火)曇りのち雨
小野さんは 太宰治の 生き証人 92歳が語る 『雀こ』ききに 
小野才八郎(おの さいはちろう、1920年3月7日〜)日本の小説家。太宰治に師事。
青森県北津軽郡金木町に生まれる。青森師範学校に学ぶ。戦後、上京し、太宰治に師事しながら東京都の学校に勤める。
1970年代から、主として『民主文学』に拠って創作活動を続ける。イタコの生涯に取材した作品が多い。
また、太宰の命日を記念した桜桃忌には、太宰の作品を朗読することが多かった。著書には、『イタコ無明』などがある。※Wiki「小野才八郎」より。
どんな方なのか、あまり分からなかったので、失礼ながら調べさせていただきました。Wikiにも登場していて、ご本も出版されている方なんですね。
午後2時に「桜桃忌」の法要をすませたら、すかさず本堂の方へと足を運びます。ココで、去年も開催された講話が聴けると知ってました。
席は、目の前で、どんどん埋まっていきます。きっと常連さんたちですね。去年は、すでに席が埋まってしまい、会場の外で遠巻きに聴いていたのですが、
今年は、思い切って席を確保してみました。お墓の写真もいっぱい撮り、年々ずうずうしくなっているようです。

24吾輩は名無しである2012/06/29(金) 23:02:43.56
ただ、この本堂の会場内は、鬼ような形相をした住職さんが睨みをきかせていて、「撮影禁止!」「携帯は電源
切って!」「カメラもすべてカバンにしまって!」と声高に叫びます。さらに、「撮影したら、即その場で
やめます!」とすごい勢いで息巻いています。ヒゲのない達磨大師のようで、顔がまるまるとし、わりと大柄な
住職さんでした。その住職さんを前に、私たちは出来の悪い生徒のような心境です。たまたま隣にすわっていた
おばちゃんは、「わたし、あの人嫌いよ〜。去年もね……」と、こそっと自分に耳打ちしてました。毎年参加
している常連さんのようでした。それでも、この場にいるのは、やっぱりこの小野さんが来るからでしょう。
グレーの背広が雨に濡れ、黒いビジネスバックを持ち、住職さんとは対照的に小柄な小野さんがようやく右手から、
かくしゃくとしてやってきました。大変だとつぶやきながら、赤羽からやってきて、御年92歳になったとのこと。
その小野さんが、閉口一番に、こう言いました。「今年で最後です」何度も、そう言いました。会場も、
どよめきます。それでも、桜桃忌が始まった由来やその変遷を92歳とは思えない丁寧な口調で説明してくれます。
昭和23年『世界』5月号に掲載された太宰治(1909〜1948)の『桜桃』。そして、その年の6月19日に
玉川上水で、亡くなっているのが発見されたこと。翌昭和24年から、太宰の友人知人が集まって、第一回「桜桃忌」
が始まったこと。小説『桜桃』からの名の由来。桜桃忌の主旨は、「太宰治の友人知人が集まり、ご遺族の方を
お招きし、故人を偲ぶ会」であるとのことなど。当初は、案内状を出していたそうです。「桜桃忌」の主催者の変遷は
書き連ねられないほど大勢です。一時期は、出版社である筑摩書房が主催していたのには驚きました。みな亡くなって、
太宰を直接知る方は今ではほんのわずかです。貴重なお話を伺うことができました。そして、小野さんによる太宰治
『雀こ』の朗読が始まります。津軽弁で語られます。――雀、雀、雀こ、欲(ほ)うし。ほかの方図(ほず)のわらわ、
それさ応(こた)え、――どの雀、欲うし?て歌ったとせえ。というような歌の掛け合い。独特な口調で詩の世界へと
引きずり込まれます。

25吾輩は名無しである2012/06/29(金) 23:15:11.39
そして住職さんのお話へと続きます。昭和30年から禅林寺の住職をしていて「桜桃忌」に
関わってきているとのこと。筑摩書房さんや三鷹市との確執があることなどを話されました。「桜桃忌」存続にあたって、
陰で尽力してくださっているようです。今では、案内状を出すこともありません。そして、住職さんに言わせると、
私たちは、「勝手に集まって」来ています。見渡せば、6×6と6×6の席。会場内は72席で満席。更に席に
座れなかった方が立ち見で、外に溢れだしていました。平日で雨の日にもかかわらず、その場には100名以上の方が
熱心に耳を傾けます。小野さんが来なければ、来年の「桜桃忌」開催が危ぶまれます。ただ墓参りするだけで終って
しまいます。住職さんも心配そうに、何度も小野さんに語りかけているのが、印象的でした。墓参りだけが
「桜桃忌」ではありません。この本堂での会も含めて、来年も「桜桃忌」を開催できることを願います。
午後2時に法要が始まって、お話が終わったのが、ちょうど3時。今年の「桜桃忌」が終わりました。
桜桃忌(おうとうき)とは?『桜桃と 太宰治と 禅林寺〜桜桃忌2012〜』
『突然の 雨に見舞われ 桜桃忌〜禅林寺2012〜』『桜桃忌2012写真館・前編〜禅林寺〜』
『桜桃忌2012写真館・後編〜禅林寺〜』『紫陽花は 若き二人への 弔い花〜玉川上水沿いの玉鹿石〜』

26辻島修子2012/06/29(金) 23:30:55.62
皆さんのブログコビペ拝見しますと、今年の桜桃忌も盛況だった様ですね。
平日でしかも台風直撃のウェザー予報でしたのに、、、
いまだに多くの老若男女に慕われている太宰さんて
本当に幸せ者ですね。奥様の美知子さんや御子様たち、
太田静子さん治子さんの御苦労は大変だったでしょうが。

27吾輩は名無しである2012/06/29(金) 23:36:44.58
女を食いものにした卑劣な男

28吾輩は名無しである2012/06/29(金) 23:49:48.51
一人で太宰マンセーをやってるな、阿呆が
飽きるまでやらせとくしかねーな
バカにつける薬は無ぇ(嗤

29吾輩は名無しである2012/06/29(金) 23:55:41.04

大好きだけど 大嫌い!!

30吾輩は名無しである2012/06/30(土) 00:02:26.66
太宰の事は忘れたいです
辛すぎますl

31吾輩は名無しである2012/06/30(土) 01:53:42.54
ま、童貞が嫉妬しそうな人生だからな。

32吾輩は名無しである2012/06/30(土) 06:46:57.03
こんなイベントがあったのですね
暇だったので行けばよかった

奥山眞佐子・桜桃忌ライブ〜太宰治を偲んで〜 
皆様からリクエストを頂いた太宰治の作品を朗読する会
桜桃忌ライブも あっという間に、7年目になりました。今年の作品は、『姥捨』です。
心中に出かける男女の心の葛藤をお楽しみください。
日時 6月19日(火)午後7時開演 (6時30分開場)
場所 新宿Jazz Barサムライ Tel.03-3341-0383
   新宿区新宿3-35-5守ビル5F(JR新宿駅・東南口改札から徒歩2分)
料金 2,500円/1ドリンク付き  予約 サムライTel.03-3341-0383
奥山眞佐子・ひとり芝居と朗読の世界  



33吾輩は名無しである2012/06/30(土) 07:08:28.15
地球極楽とんぼ Travel & Stroll

街の小さな小さな文学館:太宰治と桜桃忌
期日:2012年(H24)6月19日(火)
場所:東京都 三鷹市 禅林寺
今年も桜桃忌がきた。
同じ町内の禅林寺にある太宰治の墓所に全国からファンが集う。
桜桃忌に併せて太宰治を偲ぶ講演なども開催される。
我が家の裏通りは「禅林寺通り」と名付けられ駅に近い一角に
個人が開いている「街の小さな小さな文学館」があり、
三鷹に縁のある文人の資料など収集展示して無料開放している。
帰り道に覗いてみてください。

34吾輩は名無しである2012/06/30(土) 07:22:02.13
一日遅れのMacら日記  2012年6月20日水曜日
桜桃忌、太宰の最期  本日桜桃忌、それゆゑに太宰関連記事です。
「太宰治:「げた抱きしめ奥さん放心」入水自殺で元隣人証言」(『毎日jp』)、
これは「当時、太宰宅そばに下宿していた医師の」卵であつた方の初めての証言です。
この方は「47年4月、山梨県から上京し医科大学に入学。 太宰宅の 近所で、いとこと下宿を始めた。
太宰の妻美知子とは同郷とあって親しくなり、娘たちの家庭教師も務めたという。」方です。
太宰のために「美知子は雨宮さん に分けてもらった山梨の米で、かゆを作っていた。」といふこともあり、
太宰からも挨拶をされてゐたさうです。だから太宰入水 の時に「『主人が玉川上水に飛び込んだかもしれない。
早く捜して』と、美知子が息を切らして」来たのは当然のことなのでせう。
さうして「 南側土手の茂みが1メートルほど途切れたところで、げたを見つけ」、
それを見た美知子は「その場でしゃがみ込み、放心状態で太宰さんのげたを 抱きかかえていました」。
美知子の衝撃の大きさが知れようといふものです。かういふ証言は これまでなされてゐなかつたのでせうか。
太宰の死に関しては山崎冨枝とともに語られることが多いやうに思ひます。
正妻の扱ひなどは太宰の作品 に大いに関係するはずなのですが、死人に口なし、作品はそれ以上書けませんから。
ただ忘れられていくといふことでせうか。

35吾輩は名無しである2012/06/30(土) 20:39:31.68
武蔵野情話

36吾輩は名無しである2012/07/01(日) 12:04:34.76
あ〜あ、今年ももう7月かあ

早いなあ

37吾輩は名無しである2012/07/01(日) 12:11:04.78
>>36
本当に。

38吾輩は名無しである2012/07/01(日) 12:50:42.59
女生徒
満願

39吾輩は名無しである2012/07/01(日) 16:27:51.98
初公開!太宰治の直筆はがき〜太宰治 文学サロン〜

太宰治 文学サロン
東京都三鷹市下連雀3−16−14 グランジャルダン三鷹1階開館時間:午前10時〜午後5時30分
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、翌日と翌々日を休館)年末年始(12月29日〜1月4日)
入場料:無料 ※JR三鷹駅南口より徒歩3分

太宰治 晩年の言葉(フレーズ)10月14日(日)まで
手前;『斜陽』、『人間失格』、『グッド・バイ』、『桜桃』の原稿(複製)など 奥;直筆はがき(撮影不可)
桜桃忌 期間限定 公開中  太宰治の直筆はがき
直筆資料は、資料保存のため、6月12日(火)〜6月24日(日)までの期間限定。
それ以降は複写を展示します。
初公開!三鷹市新収蔵資料 太宰治 直筆書簡
昭和14(1939)年12月31日付で太宰が書いた、書物展望社への原稿依頼に対する返事。
発信は太宰の三鷹の自宅(府下三鷹村下連雀113)からで、この頃の太宰は自宅六畳間を仕事部屋としていた。
……作家を生業として再起をかけた太宰の意欲と、誠実な人となりが垣間みられる。※サロン配布の資料より。

6月14日(木) 朝日新聞(朝刊) 33面 桜桃忌を前に三鷹・太宰治文学サロン
再起かける直筆はがき 昨秋発見、初公開 
先日、朝日新聞を読んでいたら、この記事を見かけたので、「父の日」の今日、太宰治文学サロンに行って来た。
5,6人入っただけでも、狭いサロンはいっぱいである。若いカップルが熱心に資料を見ていた。
10分ほどいただけで、2組もみかけた。
サロンには太宰治解説専門のボランティアさんが常に待機している。
求められれば、いつも親切に解説してくれる。
みな太宰治について、語りたくてうずうずしているのだ。

新聞によると、このはがきは、昨年秋、
与謝野晶子ら二十数人の作家の手紙と一緒に都内の古書店で見つかったそうだ。
直筆が見られるのは6月24日(日)まで。
6月19日(火)の桜桃忌と合わせて、ぜひお越しください。

40吾輩は名無しである2012/07/02(月) 04:45:20.46
 鮭缶が丼の中にあけられた。太宰はその上に無闇と味の素を振りかけている。
「僕がね、絶対、確信を持てるのは味の素だけなんだ」 クスリと笑い声が波だった。
笑うと眉毛の尻がはげしく下る。「飲まない?」私は盃を受けた。
夫人が、料理にでも立つふうで、階段を降りていった。
「君は――」と、私はそれでも、一度口ごもって、然し思い切って、口にした。
「天才ですよ。沢山書いて欲しいな」 太宰は暫時身をもだえるふうだった。しばらくシンと黙っている。
やがて、全身を投擲でもするふうに、「書く」 私も照れくさくて、やけくそのように飲んだ。

檀一雄『小説 太宰治』審美社・1988

 先生には、食べものという食べものに片っぱしから
味の素をふりかける癖があったらしい。
証人が大勢いて、たとえば、檀一雄は、
先生が羊羹にも饅頭にもお汁粉にも
パッパッと味の素をふって食べるのを目撃しているが、
どういうわけか、わたしは先生のこの癖が大好きで、
味の素の小瓶を見るたびに太宰治の作品をあれこれとなく思い出すのである。
※井上ひさし『太宰治に聞く』(p.14)ネスコ/文藝春秋・1998

41吾輩は名無しである2012/07/02(月) 10:28:39.44
死んでしまいたい

42吾輩は名無しである2012/07/02(月) 17:11:01.03
どうぞどうぞ

43吾輩は名無しである2012/07/03(火) 00:09:45.88
なんか鬱っぽいなあ
太宰さんに抱かれて眠りたい

44吾輩は名無しである2012/07/03(火) 08:08:53.55
誰か一緒に死んでくれる女はいないかなあ、、、

45吾輩は名無しである2012/07/03(火) 08:11:21.78
死にたい

46吾輩は名無しである2012/07/03(火) 08:12:21.93
死にたい

47吾輩は名無しである2012/07/03(火) 08:53:26.61
>>42

そんなこと言っちゃ駄目だよ

太宰ファン失格だね

48吾輩は名無しである2012/07/03(火) 18:35:46.07
太宰さんは神!

49吾輩は名無しである2012/07/05(木) 18:14:45.45
>>44-46
太宰さん、何やってるんですか。執筆してください。

50吾輩は名無しである2012/07/06(金) 17:45:12.97
太宰作品をモチーフにした演劇「朝がある」って今度の日曜日までなんだけど観た奴いる?
何となく面白くなさそうだしパスしてるんだけどなんか気になる。
『女生徒』をイメージした一人芝居(男)らしいんだけど、、、


51吾輩は名無しである2012/07/06(金) 19:29:57.56
わたし 見ていませんけど、どなたかのブログで、
男優さんが凄く良かったって、書いてありましたよ。

52吾輩は名無しである2012/07/07(土) 15:26:07.26
太宰さん 三鷹は蒸し暑いです
このままだと死にたくなります
涼しい津軽に帰りたいです

53吾輩は名無しである2012/07/07(土) 22:00:12.25
何か、太宰ファンって死に対してエクスタシー感じてないか。

54吾輩は名無しである2012/07/08(日) 01:11:34.55
>>53
エクスタシーというか、基本的に人生が楽しい人は死にたくなどならないだろう。
一方、人生が辛くて仕様が無い人は死を意識するのだろう。

55吾輩は名無しである2012/07/08(日) 18:07:49.54
>>54
しかし、人間社会において、同じ状況でも不平を言う人と積極的に笑顔で生きる人とがいる。
「暗いと、不平を言う前に、自ら明かりをつけましょう」ってインナートリップ的なCMで聴いたが。

まぁ、自身、生得的なのか後からなのかマイナス思考で趣向だから。
中々わかっちゃいるけど、出来ないんだけどな。

56吾輩は名無しである2012/07/08(日) 21:22:54.83
ださい治

57吾輩は名無しである2012/07/09(月) 02:18:55.51
>>55
自分も常にネガティブに考えてしまう。

58吾輩は名無しである2012/07/09(月) 16:24:38.45
女が読む太宰治

59吾輩は名無しである2012/07/09(月) 17:22:37.71
>>50>>51
『朝がある』
みないで言うのもなんだけど
「女生徒」のイメージなんだから
やっぱ女優さんの一人芝居にして欲しかった
自分が演出家だったら絶対そうする
チッケットは大いに捌けた


60吾輩は名無しである2012/07/10(火) 03:57:49.52
誰か 一緒に死んでくれる女 いないかな

61吾輩は名無しである2012/07/10(火) 06:32:36.50
ブ男とブスの心中じゃあなあ・・・

62吾輩は名無しである2012/07/10(火) 22:07:20.96
太宰はどんな声だったんだろう

63吾輩は名無しである2012/07/10(火) 23:51:38.17
>>62
真面目に、吉幾三の津軽訛りに、
声は甲高く出川哲朗でイイじゃん。

64吾輩は名無しである2012/07/12(木) 00:23:08.73
>>60

吉高由里子に似てるって言われる私でよければいいわよ

65642012/07/12(木) 00:26:34.70
私も最近生きるの疲れちゃったから

66吾輩は名無しである2012/07/12(木) 00:50:54.94
♪はぁーあっ
テレべもねぇ
ラズオもねぇ
くぬまは ほどんど はすってねぇ
おら こんだ村やだぁー♪

67吾輩は名無しである2012/07/13(金) 13:16:34.06
津軽弁w

68吾輩は名無しである2012/07/13(金) 18:12:12.56
どうして生きるってこんなに辛いんだろう

楽しいことは一瞬、残りの99%は苦しみ

ああ、誰か話を聴いて欲しい

69吾輩は名無しである2012/07/13(金) 18:50:20.69
>>68
話は聴いた。うん、死んでよし!
      ∧_∧
      ∩゚Д゚)
 □……(つ ,|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  いのちの電話.  |
          .   |

70吾輩は名無しである2012/07/13(金) 20:19:48.39
>>69
>>68がお前のせいで自殺したらどうする?

71吾輩は名無しである2012/07/13(金) 20:26:38.05
> >>68がお前のせいで自殺したらどうする?
太宰スレで>>68みたいなことを言うやつは仕方ない
むしろ生きていてそういった「生きる」を言い歩くよりはマシな行為だろう

72吾輩は名無しである2012/07/13(金) 20:51:36.78
>>71さんはホントは心配で不安で仕方ないんだろうな。

73吾輩は名無しである2012/07/13(金) 21:44:02.50
ンダスゲマイネ

74吾輩は名無しである2012/07/14(土) 13:36:42.10
大津のイジメ殺人事件の人殺し加害少年も>>69のような冷血4つ動物だったんだろうな
普通の日本人なら冗談でも >>69のように 死んでよし! なんて言わないよ
たぶん >>69は BかKなんだろうな、哀しい生き物だなあ!


75吾輩は名無しである2012/07/14(土) 15:29:33.93
>>68君 死んじゃダメだよ
悲しむ人がいるよ

76吾輩は名無しである2012/07/14(土) 19:55:15.05
自殺するもよし、百歳の長命を保つもよし、
人おのおの、おのれのみちに生き切ること、
自我の塔を築きあげること、これ以外にないと思います。
『「書簡」―昭和十年』

77吾輩は名無しである2012/07/15(日) 13:40:56.08
きりぎりす

78吾輩は名無しである2012/07/16(月) 07:20:50.14
>>68さん自殺しちゃったよ。どうする?

79吾輩は名無しである2012/07/16(月) 13:54:42.98
三人の幼子を捨て去り自分勝手に此の世を去るなんて
自分はそんな残酷なことは死んでもできない。
どんなに苦しくても歯を食いしばって生きていきたい。
馬鹿にされたっていい、「死ねば…」って言われたっていい。
自分が生きて働いて、チョットでも人の笑顔を見ることができるうちは、
死なないで済むかもしれない。
自死は悪行だと思う、自死は周りの人を苦しめる。

80吾輩は名無しである2012/07/16(月) 14:49:09.34
桜桃忌過ぎてからお参り行ってきました
お墓の下で眠り続けて60数年

本当に死んだら終りなんだなと。
太宰みたいな人がいないかしら

81吾輩は名無しである2012/07/17(火) 13:08:03.61

かえって静かでいいかもしれませんね
わたしも行こうっと、、、
でも暑いから早朝か陽が落ちるまえかですね

82吾輩は名無しである2012/07/18(水) 01:07:00.01
>>81さん
何気に駅から遠いですよね
日中は日差しが強いし。
夕方は人もいないのでゆっくりできますね

ところで今年初めて淳さんからの卒塔婆みました

83812012/07/18(水) 15:42:46.47
>淳さんからの卒塔婆

気が付きませんでした
たまたま お友達と津軽を旅行をしてた時に
淳さんの選挙ポスターを見ました

お顔はお父さんにかなあ と思いました。

84吾輩は名無しである2012/07/18(水) 16:17:07.10
「太宰治論」(北田信)

85吾輩は名無しである2012/07/18(水) 19:52:06.44
某サイト
2012年7月14日 イタコに太宰治を降ろしてもらってみた
(略)「すいません……太宰、呼べますか」
イタコはしばらく
「うーん」
と、腕組みして顔を上げる。
「……太宰、呼ぶ?」
呼んでくれるのか!?
ほのかな期待に胸を躍らせてぼくは身を乗り出す。
「どうですか? できませんか?」
「うーん……太宰治は……呼ばないほうが……いいよ。だって、出るか出ないか問題だで……」
さきほどまでの説教ムードとはうってかわって、なんとか一押しすれば行けそうになってきた。
「ちょっと、やってみてもらえませんかね?」
「おれも、呼べねえことねえだが……あれの命日わかってるが?」
「わかってます」
「何年何月何日?」
チャンスとばかりにすかさずメモを取りだして言う。
「昭和二三年六月一三日です」
「一三日? それ発見された日でしょ」
間違えたのか? wikiペディアへの信頼が揺らぐ。
「え。そうなのかな……」
「そうだよ。玉川の下で発見されてるんだから。おれ、とぼけてどこまで知ってるか聞いてるだけだよ!」
そ、そうなのか。すいません。
「辞めとったほうがええ。太宰治降ろしたいんなら、園子さんに電話して聞いでごらん。怒られるよ?」
すいません園子さん。
「まあだでな……まあ、めろんくんは小説家になりたいんだから。サイコーに太宰治のこと聞きたいんだろ?」
「は、はい! サイコーに聞きたいんです!」
ただの小説家ワナビーだと思われていることが気になったが、文士にあこがれる少年の気分で必死に叫ぶ。
うんうんとうなずき、イタコはぼくに笑顔を向けて言った。
「もうすこし名が売れたら来い」


86吾輩は名無しである2012/07/18(水) 20:05:29.28
(続)帰りのタクシーで運転手さんに「どうだった?」とたずねられ「いやあ……有名にならないと呼べないらしいっす……太宰」と言ったら「あははは」と笑われた。さらに、
「あのイタコさんってずっと昔から元祖イタコやってるってすごいっすねー」
「は? あの人きたの二、三年前だよ」
「え……そうなんだ。でも元大学教授なんですね」
「いやいや、あの人、前は自衛官だよ?」
「…………」
タクシー内に沈黙が積もる。
ぼくはタクシーの窓から見える山を、うつろな目で見つめ続けた。

追記:太宰の命日は一三日で合っていた。
(初出:文學界 9月号「アウトサイドレビュー 恐山」)

87吾輩は名無しである2012/07/18(水) 22:34:05.65
いいなあ 女子どうし(笑)

88吾輩は名無しである2012/07/20(金) 17:06:00.83
>>86
オモロイ!

89吾輩は名無しである2012/07/20(金) 20:07:05.15
何か楽しいことないかね、そこの君

90吾輩は名無しである2012/07/22(日) 14:17:58.00
ぜんぜんありません。
死にたいです。
ウツです。
3日間家から出ていません。
食欲もありません。
夜は眠れません。
昼間はウツラウツラ。
毎日、デプロメール100mg飲んでますけど効きません。

91吾輩は名無しである2012/07/23(月) 08:24:42.63

あ 今朝はどうにか体が動きそうだ

頑張れるかなあ

92吾輩は名無しである2012/07/25(水) 10:37:43.37
>>89

貴方は何か楽しいことありますか?

93吾輩は名無しである2012/07/25(水) 15:41:42.34
辻島衆二

94吾輩は名無しである2012/07/26(木) 12:00:55.64

今年、暑さが収まったら太宰さんに会いに津軽に行こうかな

95吾輩は名無しである2012/07/27(金) 18:49:11.21
北畔

96吾輩は名無しである2012/07/28(土) 15:02:38.87

阿部なをさんね

97吾輩は名無しである2012/07/28(土) 22:44:45.97
料理研究家

98吾輩は名無しである2012/07/28(土) 23:06:20.88
電脳なおさん

99吾輩は名無しである2012/07/29(日) 09:57:57.32
おさん
いい小説だなあ

100吾輩は名無しである2012/07/30(月) 19:44:14.66
「小鉢の心意気」(阿部なを/ちくま文庫)
   太宰治さんと私 P173〜

101吾輩は名無しである2012/07/31(火) 16:00:14.24
太宰治は生涯一度も津軽海峡を渡らず、
静岡以西にも行ったことがない。
檀一雄の旅行好きとは雲泥の差

102吾輩は名無しである2012/08/01(水) 16:50:25.97
こちらで紹介された「太宰治さんと私」を読んでみました。
初代さんと婚約していたにも拘らず
銀座のバーの女給田辺あつみと鎌倉で心中して
女だけ死んで新聞沙汰になったときの件。
その時泣き伏していた初代さんの気持ちを推し量ると
その後の初代さんのただの一度の過ちを許さないで離縁した太宰に
冷酷な身勝手さを感じるのは私だけでしょうか?

103吾輩は名無しである2012/08/01(水) 22:28:40.16

「駆込み訴え」は日本近代文学史上に残る傑作。

ところで太宰治を好む人と嫌う人はどんな違いがあるのだろう。

104吾輩は名無しである2012/08/02(木) 09:00:23.89
近親憎悪的意味合い

例えば三島、女々しい点で太宰とよく似ている

105吾輩は名無しである2012/08/02(木) 16:32:05.27
>>102
確かになあ勝手ちゃあ勝手だけど
昭和の初めだからなあ
あの時代の男尊女卑からすると当然ちゃあ当然
今の時代の尺度ぢゃあ測れないんぢゃあないのかなあ


106吾輩は名無しである2012/08/03(金) 11:52:45.75
なるほど。
でも自分だけ生き残っちゃった後の人生は、それはそれでつらかっただろうなあ。

107吾輩は名無しである2012/08/03(金) 13:26:37.47
>>106
だからラストの心中の山崎富栄さんのときは、
太宰は生きたい気持ち半分あっても、
二度も女だけ殺して自分だけ生き残る選択肢を捨てたのかも。
太宰は卑怯な自分に耐えるほどの図々しさは持ち合わせていなかった。

108吾輩は名無しである2012/08/05(日) 10:35:36.81

あ〜あ、太宰さんて哀しい人ですね
ますます好きになっちゃった

109吾輩は名無しである2012/08/05(日) 11:02:38.91

スレタイにあるイベントキボン

もう太宰は下火かw

110吾輩は名無しである2012/08/05(日) 13:27:34.11
イベントぢゃあないけど太宰関連の新聞記事ね。
8/2(木)朝日新聞東京版(p26)
「外神田の偉人、塑像に」って記事で、
戦前に外神田で暮らした偉人の一人ってことで、太宰が紹介されてる。
太宰と神田の繋がりを知らない人も多いんぢゃあないだろうか。
俺は知ってたけど、、、。
ま、気になったら相馬さん、東郷さんの太宰年譜でも調べてみたらどう?
昭和6年の話だね。

111吾輩は名無しである2012/08/06(月) 18:19:42.19

>>110

乙です !
これからも情報ヨロ !

112吾輩は名無しである2012/08/07(火) 13:05:18.76
アテンダント作 立佞武多が初陣/「太宰治と津軽」 2012 年 8 月 5 日東奥日報・朝刊
 津軽半島観光アテンダントの女性6人が制作した立佞武多(たちねぷた)「太宰治と津軽」が4日、開幕した
 五所川原立佞武多で初陣を飾った。5月中旬ごろから骨組みや紙張り、色塗りなどの作業に励んできた6人は
 明かりのともったねぷたに感慨深げ。沿道の観客に手を振りながら運行コースをゆっくり進み、祭りに花を
 添えた。 津軽半島の魅力を広くPRしようと制作したねぷたは、芦野公園の桜の前に立つ太宰に蟹田の風が
 吹き付ける―という構図。太宰の足元には津軽半島を囲む波を表現した。見送り絵には半島各地の特産品を
 あしらったほか、台座には太宰作品の一節を記した。4日午後7時10分ごろ、浴衣姿の6人は円陣を組み、
 気合を入れると大町のロータリーを出発。沿道からは「太宰だ」「アテンダントだ」と歓声が上がり、
 アテンダントは観客に歩み寄って握手したり、一緒に写真に納まるなどし、声援に応えていた。運行を終えた
 観光アテンダントの大川聖未さんは「あっという間だった」と目を輝かせ、竹内琴恵さんは「うれしい。
 何とも言えない」と充実した表情。其田純子さんは「このために頑張ってきた。皆さんに見てもらえて
 よかった」と語った。アテンダントのねぷたは5日と8日にも運行する。(加藤彩美)【写真説明】制作した
 立佞武多の前で、観客に手を振り進むアテンダント=4日午後7時15分ごろ、五所川原市


113吾輩は名無しである2012/08/07(火) 13:51:49.10

おいらも ホイ!

出久根達郎編「むかしの汽車旅」。(河出文庫・798円)
車窓から停車場を眺めるのが趣味だった岡本綺堂。汽車に乗って弱った心を癒やした近松秋江。
詩人の目で乗客をつぶさに観察した中原中也。夏目漱石、泉鏡花、芥川竜之介、宮沢賢治、
林芙美子、太宰治ら計30人が鉄道への思いをつづった随筆選集。

太宰はどの作品が選ばれていると思う?当ててみ(笑)
 

114吾輩は名無しである2012/08/07(火) 17:00:47.30

ミュージカル 走れメロス 中日劇場(名古屋・栄、中日ビル9階)
 
太宰治の名作をモチーフに、河村隆一、諸星和己、鈴木亜美ら歌に定評のある実力派が出演するオリジナルミュージカル「走れメロス」を上演。河村自身が全楽曲を書き下ろす話題の舞台。
公演日 9月21〜23日 料金【S席】1万1000円【A席】9000円 前売り 7月28日から中日サービスセンター(中日ビル1階)、チケットぴあほか。
インターネット予約は中日劇場HPから、電話予約は中日劇場予約センター=(電)052(320)1888、(電)0570(02)9936。※劇場窓口では前売り券を販売しない
問い合わせ 中日劇場=(電)052(263)7171

  


115吾輩は名無しである2012/08/07(火) 17:05:48.29
鈴木亜美 「ぶっ飛んでいる人が好き」 高岡蒼佑との交際否定せず 2012 年 7 月 12 日 デイリースポーツ

 歌手の鈴木亜美(29)が11日、都内で行われたヒロインを務める舞台「走れメロス」(9月8日開幕、東京・オーチャードホール)の製作発表に出席。
 6月に報じられた俳優・高岡蒼佑(30)との交際を否定しなかった。
 太宰治の同名小説をモチーフにした作品で、鈴木は、河村隆一(42)演じる太宰と諸星和己(41)演じる小説家・辻島の2人から愛される女性・あつみの役。
「心中するほどの恋愛をしてる?」と問われると、「恋をする時は、すべてをかける気持ちで、熱く恋をしたい」と情熱的な恋愛中であることを示唆。
 さらに諸星から好きなタイプを問われ「ぶっ飛んでいる人がタイプ。(諸星さんは)発言が前へ前へ出て行くところがステキ」とニッコリ。
 ツイッターなどで過激発言を連発した高岡を意味深に連想させた。
【写真説明】恋愛への質問に諸星和己(左)からもつっこまれる鈴木亜美。右は河村隆一(撮影・岡本好太郎)


116吾輩は名無しである2012/08/07(火) 17:30:01.32
走れメロス、ねw 夏休み期間中は太宰厨の季節だねwww

117吾輩は名無しである2012/08/11(土) 06:08:47.64
金木村、弘前市、青森市、外青森県全域、東京都(千代田区、文京区、墨田区、新宿区、品川区、中央区、中野区、港区、杉並区、三鷹市)、鎌倉市、船橋市、甲府市、
静岡県(沼津市)←つづく

118吾輩は名無しである2012/08/11(土) 06:11:38.37
金木村、弘前市、青森市、外青森県全域、東京都(千代田区、文京区、墨田区、新宿区、品川区、中央区、中野区、港区、杉並区、三鷹市)、鎌倉市、船橋市、甲府市、
静岡県(沼津市)←つづく

119吾輩は名無しである2012/08/13(月) 22:55:11.38

つづき  ヨロ

120吾輩は名無しである2012/08/14(火) 02:07:50.01
金メダル数で絶好調の中国だが、場外では“お騒がせ”な中国人記者がロンドンでヒートアップしていた。
五輪の取材証を持たない記者のためにロンドン市内に開設されたプレスセンターで、「中国の記者の皆さんへ。
プレスセンター職員への配慮をお願いします。彼らを撮影したい場合は、事前に彼らに声をかけてください」
と中国語で書かれた紙が貼り出されたのだ。「取材証を持たない中国人記者は、4000人の英国に次いで
800人という大人数なんです。彼らがプレスセンターに押し寄せて無断で職員を撮影したため、自粛を求める
通知が出た。その後、中国人記者たちがこれに反発したため撤回されましたが、今度は抗議が認められたことを
誇らしげに記事にしていたのには唖然としました」(現地取材するスポーツ紙記者)お騒がせは韓国も負けては
いない。ヨットチームのコーチは開幕前の7月25日未明に飲酒運転で現地警察に逮捕され、強制帰国となった。
おそらく今大回の選手・関係者では“最短滞在記録”だ。もっとも、ソウル在住の韓国人によれば、
「このような悪いニュースは国内ではほとんど報じられない」という。※週刊ポスト2012年8月17・24日号

121吾輩は名無しである2012/08/15(水) 05:21:27.29
太宰さん オレ 疲れたよ
もう いいや
そっちに行くよ

122名無しでいいとも!@放送中は実況版で2012/08/17(金) 16:03:06.68
>>103 同意 「駆込み訴え」は傑作
でもドラマの監督をやった西川みわは全く作品を読めていないと思う
「ああ、そういう解釈かw」と思ってしまった そんなに「駆込み訴え」は浅くない

123吾輩は名無しである2012/08/19(日) 11:46:49.73
駆込み訴えかあ

ご主人様!ご主人様!

124吾輩は名無しである2012/08/19(日) 21:43:56.78
>>103 >>122

★太宰を読む百夜百冊 第九十二夜 太宰の神様―「駆込訴え」を中心に― 
日時:9月26日㈬ 午後7時〜8時30分 講師:原田マハ 
会場:三鷹ネットワーク大学(三鷹駅南口徒歩3分)
募集人員:40人 受講料金:一般1,000円 市民800円
原田マハ:小説家。関西学院大文学部日本文学科、早大第二文学部美術史学専修卒業。
『楽園のカンヴァス』(山本周五郎賞受賞、直木賞候補)兄:小説家原田宗典。

125吾輩は名無しである2012/08/27(月) 01:22:26.09
誰か一緒に風紋行ってくれる人いないかしら

126吾輩は名無しである2012/08/27(月) 09:26:30.52
行くよん


127吾輩は名無しである2012/08/28(火) 01:53:46.07
↑本当ですか!
前に一人で行ったらママがいなくて
話下手なので息子さんと二人きり気まずい雰囲気が

128吾輩は名無しである2012/08/28(火) 19:24:45.51
最近、ママさんは店に出るのが少なくなったって聞いたけど、、、
息子さんはあまり話さない人だからなあ

129吾輩は名無しである2012/08/30(木) 12:53:37.47
依存症

130吾輩は名無しである2012/08/31(金) 08:30:40.86


「風紋」未経験太宰ファンは今のうちに行っておくべきですよ。

131吾輩は名無しである2012/08/31(金) 22:26:16.53
いろいろ情報ありがとうございます。
仕事が忙しくなったので
9月下旬に行けたら行きたいです(泣)

132吾輩は名無しである2012/09/01(土) 22:04:56.82
  ,.-‐/    _.:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
    ,:'  .l .::;',. :::;/_://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
   ,'  _::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
  ,'  .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /    '! ゙;:|:、.|、| 'l
  ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
  l  :::::::::::';、ヾ     ̄    `‐-‐'/! ';.
  ! :::::::::::/ `‐、        ゝ    !'゙ |
  | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !
  |::::/     _.rl`': 、_    ///;ト,゙;:::::/   天知る地知る子知る我知る
  `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/     
       ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|      天網恢恢疎にして漏らさず
      /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|   | |       
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./ 

133吾輩は名無しである2012/09/04(火) 14:29:04.96
太宰はねぶた祭りについては一度も書いていないのではないでしょうか?
太宰の時代もねぶた祭りはあったのでしょう?

134吾輩は名無しである2012/09/04(火) 17:43:33.80

10月7日(日)14:00〜15:30
太宰を読む百夜百冊 第九十三夜
太宰治著「井伏鱒二選集 第一巻―第四巻」後記および選集草案−編集者・石井立を介して−
講師:石井 耕 北海学園大学経営学部教授

135吾輩は名無しである2012/09/04(火) 17:57:18.78
会場:三鷹ネットワーク大学

136吾輩は名無しである2012/09/05(水) 00:48:24.94
 ↑
さんくす  

137吾輩は名無しである2012/09/05(水) 01:11:06.43
てすと

138吾輩は名無しである2012/09/05(水) 01:13:03.18
>>133
壇一雄が殴りあいしてるのを、逃げてしまう人が

殴り合いありーの、今東光によれば夜這いありーのの、これはちょっとうれしいけど

そんなものに触れるわけないだろ。

139吾輩は名無しである2012/09/06(木) 18:27:32.04


まあな〜、治ちゃんは気がチッチャイからなあ(笑)

140吾輩は名無しである2012/09/09(日) 09:23:08.85
風紋で太宰の朗読会が開かれる予定って小耳に挟みました

141吾輩は名無しである2012/09/09(日) 17:21:55.86
>>140
本当ですか?電話してきいてみようかな
情報ありがとうございます

142吾輩は名無しである2012/09/11(火) 18:03:43.67
オレの大耳に届いたのは11・12(月)とかって!?

ホントかどうか知らんが、、、。

風紋ならぬ風聞かも笑

143吾輩は名無しである2012/09/14(金) 17:20:03.23
13/3/7(木)〜26(火)〈NIPPON 文学シリーズ〉第3弾
KAAT神奈川芸術劇場×地点 共同制作作品
地点『駈込ミ訴ヘ』『トカトントンと』@ KAAT 神奈川芸術劇場

144吾輩は名無しである2012/09/15(土) 21:23:30.12
9月15(土)〜16日(日)「津軽まつり」

http://www.aptinet.jp/contentsadmin/uploadimage/00003862_1.pdf


145吾輩は名無しである2012/09/17(月) 23:42:31.87
まつり行きたいね

146吾輩は名無しである2012/09/18(火) 10:08:27.17
サンデー毎日 9/16号

桑田佳祐 日本文学の名作にも曲  斬新な試みがある‘桑田節‘

…太宰治「人間失格」 パンクw…

147吾輩は名無しである2012/09/30(日) 12:12:35.05
>>143
貴重な情報ありがとう御座います


148吾輩は名無しである2012/09/30(日) 23:12:14.18

佳祐ちゃんと治ちゃん

149吾輩は名無しである2012/10/01(月) 20:34:36.95
[解]藤野厳九郎記念館 文化部次長・高木雅信 読売新聞社 2012 年 10 月 1 日
 福井県あわら市の芦原(あわら)温泉街を散策していたら、「藤野厳九郎記念館」に出くわした。誰の記念館だろう? 
フルネームではピンとこなかったが、中国の文豪、魯迅(ろじん)の自伝的小説「藤野先生」の主人公のことだった。
 魯迅は、日露戦争の始まった1904年、清国からの留学生として仙台医学専門学校に入学した。
解剖学の藤野厳九郎教授は毎週、魯迅のノートを預かり、日本語の誤りなどを添削して返した。
文学を志し、医専をやめて中国に戻った魯迅は、藤野先生を終生の恩師と敬い、彼の名を題名にした小説をつづった。
 2人の交流は、日中戦争下の45年、内閣情報局と文学報国会の依頼で太宰治が執筆した小説「惜別」にも描かれている。
 「現代の中国の若い知識人に読ませて、日本にわれらの理解者ありの感情を抱かしめ、百発の弾丸以上に日支全面和平に効力あらしめんとの意図を有しています」。
太宰が情報局に提出した「『惜別』の意図」という文章からは、時代の息苦しさが伝わってくる。
 藤野先生は晩年、郷里のあわら市などで診療所を開き、「惜別」の刊行された45年に死去した。
魯迅の文声が日本に届いた後も、2人が連絡を取ることはなく、
36年に魯迅の訃報に接した時「わずかの親切をそれほどまでに恩義として感激してくれた……」と静かに語ったという。
 診療所を移築した藤野記念館の質素なたたずまいが、
時代に翻弄されることのない、人と人との確かなつながりとはどういうものかを語りかけていた。

150吾輩は名無しである2012/10/03(水) 09:21:21.31
精神必勝法!
どですかでん!

151吾輩は名無しである2012/10/03(水) 10:46:16.24
あQQQQQQQQQQQQQQ
めろりんQQQQQQQQQQQQQQ

152吾輩は名無しである2012/10/04(木) 12:26:34.39
こんなのもありましたよ

読売新聞 2012.09.26 太宰の地図入りはがき 大学准教授 三鷹市へ寄贈=多摩  
 三鷹市で晩年を過ごした作家・太宰治(1909〜48年)が1945年、詩人で文芸評論家の野田宇太郎(1909〜84年)に宛てた直筆はがきが、同市に寄贈された。
太宰の自宅までの略地図を描いており、市では「大変貴重な資料」と歓迎している。 はがきは、45年2月13日の消印。「都下三鷹町下連雀一一三」に住む太宰から、
「都下吉祥寺二五〇七」の野田宛てに送られた。太宰は、「おついでの折にはお立ち寄り下さいまし」などと文面に記し、井の頭公園や玉川上水のほか、
自宅周辺の家名など目印となるものを描き込み、自宅への道を案内している。 世田谷区在住の大学准教授、山本史華さん(44)が8月下旬に寄贈。
父の直英さん(故人)が趣味で収集したものといい、98年に市が開催した「没後50年太宰治展」などで一般公開されたこともあるという。
山本さんは24日、同市役所を訪れ、清原慶子市長から感謝状を受け取った。市は今後、「太宰治文学サロン」(下連雀3)で開催する企画展などで公開していく予定。



153吾輩は名無しである2012/10/05(金) 06:19:36.32

  DULL-COLORED POP
完全版・人間失格
  2012年11月1日(木)〜7(水)
  青山円形劇場
  ¥3,500.

154吾輩は名無しである2012/10/05(金) 09:42:09.56
「BUNNGO〜ささやかな欲望」って映画が公開されています。
梅田ガ−デンシネマでやります。(東京は角川シネマ有楽町です)
2部になっていて一つは@「見つめられる淑女たち」
もう一つはA「告白する紳士たち」です。
各部3つの短編(計6作品)から構成されています。
この中に太宰と関係のある3人の作家の短編があります。
太宰ファンの皆さんですから容易にどの作品か分かると思います。
(敢えて言えばもう1本太宰と関係のある監督が。。。)
私が期待するのは@のなかの「人妻」、Aの「握った手」です。


155吾輩は名無しである2012/10/07(日) 10:56:49.30
「中学生までに読んでおきたい哲学」シリーズ(松田哲夫編、あすなろ書房)が刊行されている。太宰治、向田邦子ら名手の文章をおさめる。漢字にルビを多くふり、図版付きの脚注も添えた。全8巻で、『愛のうらおもて』など6巻が既刊。11月に完結の予定。各1890円。


156吾輩は名無しである2012/10/07(日) 15:21:28.31
>>155
死ねっ!

157吾輩は名無しである2012/10/10(水) 07:37:46.00
  ↑
人に対してこんな事を言う人こそ○んで欲しい

158吾輩は名無しである2012/10/11(木) 05:56:03.94

寂しいなあ!

159吾輩は名無しである2012/10/11(木) 08:38:15.85
これは酷い
こんな書き込みする人が居るなんて信じられない
太宰ファンじゃない、こんな人
       ↓↓↓
2012/10/08 5:41 AM posted by:

本業が傾いたから太宰で小銭稼ぎですか?
くだらないグッズ売ったりなんだり見苦しい
『個人所有なんですよ〜説明しますよ〜』って態度がうざい
客が欲しいなら斜陽館と共通チケットにすればいいのに
出来ないのはどんな理由?
説明不要の詳しい人も、二度目以降の人も、静かに観たい人も いるっつーの

(『太宰治疎開の家「津島家新座敷」店長ブログ comments』より)

160吾輩は名無しである2012/10/14(日) 09:59:31.77
ま こういう蛆虫も居るってことですよ。


161吾輩は名無しである2012/10/14(日) 10:04:19.57
蛆虫だらけだ蛆太宰の周りはw

162吾輩は名無しである2012/10/15(月) 07:36:22.56
>>159 何事かと思ってググって見ましたら。。。

2012/10/08 9:52 AM posted by: daza

大変不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
説明の要らない方がいらっしゃることも気にしながら、大抵はガイドが必要かどうか、初めにお聞きするようにしているのですが、聞きそびれてしまったようです。ごめんなさい。
当館は広い敷地と古い屋敷をどう維持していけばよいのか手探りで、入館料とグッズ販売だけで維持経営しています。共通チケットについても含めて、公的な機関に管理をお任せするなど、もっと良い維持と公開の仕方があるだろうといつも悩んでおります。
この度は耳障りな話を聞かせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。どうかお許しください。反省して以後気をつけます。

163吾輩は名無しである2012/10/15(月) 07:44:21.50
2012/10/08 1:44 PM posted by:

貴重な建物なので町で買い取って斜陽館に復元出来れば、太宰資料としても、歴史的建造物としても
さらに深みが増すと思います。公的機関で調査、学芸員をつけて維持管理し斜陽館と一体化して
末永い保存が出来ればと望みます。

2012/10/08 4:01 PM posted by: daza

今はこのような形での公開ですが、そのような管理にならなければ、いずれ保存はむずかしくなると思います。
数年前に文化財担当部署が調査に来てくださったことはあります。公開を応援してくださっているお客様や
関係各所にご協力いただきながら、いつかよい方向で修復・保存ができるようになればと祈りつつ、
それまでどうにか維持していきたいと思い、営業しています。

164吾輩は名無しである2012/10/15(月) 07:49:36.34
ヤクザみたいな嫌がらせをする御仁にも誠実にお答えになる店長さんのお人柄が判ります。
店長さん、頑張ってくださいね。

165吾輩は名無しである2012/10/18(木) 11:09:35.23
文春11月号
2050年の日本/読み返したい41冊
三浦雅士が太宰の「晩年」を
小林信彦が「親友交歓」を選んでる

166吾輩は名無しである2012/10/18(木) 17:30:52.66
読売新聞 2012.10.17  鎌倉文学館で源実朝生誕820年特別展

太宰治の「右大臣実朝」、吉本隆明の「実朝論補遺」の原稿を展示

12月9日まで。開館は午前9時〜午後4時半。入場料は一般400円、小中学生200円。11月19日と12月3日は休館。
同館では、実朝にちなんだ文学講演会(11月24日)と、文学講座(同10日、16日、22日)の参加者を募集している。
問い合わせは、鎌倉文学館(0467・23・3911)へ

167吾輩は名無しである2012/10/22(月) 10:32:07.09
震災から得た教訓 高崎でJTフォーラム 猪瀬さん、高野さん講演 2012 年 10 月 18 日 上毛新聞

 JTフォーラム(上毛新聞社主催、日本ペンクラブ、県、高崎市など後援、JT協賛)が17日、高崎市のホテルメトロポリタン高崎で開かれ、
作家で東京都副知事の猪瀬直樹さんと情報誌「インサイダー」編集長の高野孟(はじめ)さんが講演、来場者約400人が耳を傾けた。

 猪瀬さんは「言葉の力」をテーマに、イチローのインタビュー発言や太宰治の言葉など身近な題材を引きながら、表現の巧みさや情報をうまく伝えることの大切さなどを語った。
「情報伝達」の成功例として、東日本大震災直後の気仙沼で、1本のメールが連鎖して伝わり、公民館屋上の400人が救出されたエピソードを紹介。
「ソーシャルネットワークの力と一人一人の決断力が結果を生んだ」と指摘した。(以下略)


168吾輩は名無しである2012/10/22(月) 23:43:10.39
猪瀬のオッサンは我らが太宰の何をクッチャベったんだろうねw

169吾輩は名無しである2012/10/25(木) 17:33:32.99
マガジンの虎ってコラムがあります。

あ、今、問題になってる週刊朝日ね。

あ、11/2号ね。

あ、執筆者は亀和田武さんね。

ここで亀和田さんが  当の本人がカン“事の顛末“を記す  ってタイトルの記事書いてます。

あ、本人って 光二さんの事ね。

あ、先日、青山墓地で自殺未遂した有名SF作家田中光二の事ね。

あ、みんな、ご存知だと思いますが 光二さんの実の父親は太宰さんの弟子オリンポスの果実の田中英光のことね。

英光は太宰さんが情死して一年後に太宰さんの墓の前で自殺した人ね。

このコラムで光二さん本人が 小松左京マガジン46巻に 死にぞこないの記 ってエッセイを書いてる  って書いてます。

そこに光二さんは、 次は絶対確実な方法でやるしかない って書いてるんだって。


170吾輩は名無しである2012/10/28(日) 12:34:54.86
なんかなあ(寂

171吾輩は名無しである2012/10/29(月) 06:19:36.73
>>125>>127>>131>>141>>147

●風紋に一度行ってみたいと言っていた方へ

太宰と親交の深かった林聖子さんのバー「風紋」で聞く
『魚服記』朗読&『風紋五十年』特別座談会
日時:11月12日(月)開場/19時 開演/19時半
場所:「風紋」新宿区新宿5-15-2池与ビル地階 JR新宿駅より徒歩15分、京メトロ「新宿3丁目駅」C7出口より徒歩5分
参加費:2,000円(1ドリンク付)
朗読後、林聖子さんと、出版元「パブリックブレイン」の山本和之さんの対談があります。
聴き手の方も気軽に質問できるオープンな座談会です。
ご予約・お問合せ:ビッグ・バイヨー 大江 美子 
/080-1288-1220 or 03-5451-3541 FAX/03-5451-3543 
アドレス/bigbayou@vc.catv.ne.jp

私も風紋は行ったことがないので一度お邪魔しようと思っていたのですが残念ながら出張中で行けません

172吾輩は名無しである2012/10/30(火) 08:50:41.13

 このスレ、とてもイイ情報ありますね。

173吾輩は名無しである2012/11/01(木) 15:26:51.86
読売新聞 2012.10.27 秋の読書週間特集 東京を読む 江戸から今 ロバートキャンベル×星野博美
◆対談 ロバートキャンベル×星野博美
…◆田舎者が立身出世…キ 太宰治の「東京八景」(同、『走れメロス』所収)も非合法活動に乗っかって落ちぶれていく話を、その時々の風景に託して書いている。
それは東京の外から来た人の発想で、東京に対する愛着や執着と、「だけど良いことはなかった」という思いが重なっている。… ◆日本のゆがみ描く
◆90年代 郊外へ舞台…キ 日本の作家は小説をある程度書いた後は身辺雑記を書くことがあり、多くの時間を費やした場所について書く時、優れた作品を残すことが多い。
井伏鱒二の『荻窪風土記』(新潮文庫)とか長谷川時雨の『旧聞日本橋』(品切れ)とか。街が織りなす模様というか、
街に人が出入りすることを小説なのかエッセーなのか曖昧な形で書いた作品が日本には多くて、愛されている。
自分がどこで人生を送り、どんな発見があったか、場所の中で模索して書くのが特徴です。…


 
 

174吾輩は名無しである2012/11/06(火) 13:06:09.39

オイラもメエッケ笑
  ↓
2012.11.03 [時代の証言者]詩と法律 中村稔(9)三島・太宰と不思議な縁
三島由紀夫がどんなに太宰治を意識していたか。その根拠とされる有名なエピソードがありますね。
太宰を囲んだ酒席で三島が「僕は太宰さんの文学はきらいなんです」と言い放って席を立った——三島自身はそう書き残している。
でも事実は少し違う。1946年12月末のその席に、旧制一高3年だった私も友人に誘われて参加していましたが、三島さんは最後まで席にいたのです。

175吾輩は名無しである2012/11/06(火) 13:09:32.25
三島さんとはこの時が初対面でしたが、深夜、練馬から渋谷駅までご一緒しました。真っ暗な駅の改札口で父親の梓さんがお待ちでした。
物騒な戦後とはいえ、まるで箱入り息子だと感じたことは鮮明に記憶しています。《戦後派として台頭する三島由紀夫は、すでに16歳で「花ざかりの森」を発表していたが、この時はまだ東京帝大法学部に在学中。
一方の太宰治は当時37歳。無頼派の作家として熱狂的に支持されていた》太宰さんの一部の著作は好きでしたが、格別の関心はなかった。
ただ同じ年の春、家族が住んでいた弘前で、近くの貸本屋で偶然誘われたまま、疎開中の太宰さんを囲む一行に加わって弘前城の桜を見に行った。
その日の太宰さんは上機嫌でした。

176吾輩は名無しである2012/11/06(火) 15:32:49.58
ミヤネに太宰特集だ

177吾輩は名無しである2012/11/08(木) 10:21:38.06
[時代の証言者]詩と法律 中村稔(9)三島・太宰と不思議な縁 2012/11/03 読売朝刊より
 
三島由紀夫がどんなに太宰治を意識していたか。その根拠とされる有名なエピソードがありますね。
太宰を囲んだ酒席で三島が「僕は太宰さんの文学はきらいなんです」と言い放って席を立った——三島自身はそう書き残している。
でも事実は少し違う。1946年12月末のその席に、旧制一高3年だった私も友人に誘われて参加していましたが、三島さんは最後まで席にいたのです。
三島さんとはこの時が初対面でしたが、深夜、練馬から渋谷駅までご一緒しました。真っ暗な駅の改札口で父親の梓さんがお待ちでした。物騒な戦後とはいえ、
まるで箱入り息子だと感じたことは鮮明に記憶しています。《戦後派として台頭する三島由紀夫は、すでに16歳で「花ざかりの森」を発表していたが、
この時はまだ東京帝大法学部に在学中。一方の太宰治は当時37歳。無頼派の作家として熱狂的に支持されていた》太宰さんの一部の著作は好きでしたが、
格別の関心はなかった。ただ同じ年の春、家族が住んでいた弘前で、近くの貸本屋で偶然誘われたまま、疎開中の太宰さんを囲む一行に加わって弘前城の桜を見に行った。
その日の太宰さんは上機嫌でした。お二人と私はそれぞれもう一度遭遇しています。(省略)その後、私は大宮の知り合いの家に下宿しますが、これも偶然、
近くに太宰の仕事場があった。48年春、「人間失格」を執筆中の頃だったか、深酔いして傍若無人にゆらゆら歩く姿を見かけ、文学で生きることの辛(つら)さを
想像すると同時に、嫌悪を覚えました。どれも不思議な縁です。(省略)

178吾輩は名無しである2012/11/12(月) 15:31:08.95
中泊/ゆかりの255人企画展で紹介 町博物館  2012 年 11 月 10 日  東奥日報
 中泊町博物館は秋の企画展「中泊偉人伝人ものがたり」を開いている。歴史上の人物から現在活躍している著名人まで、幅広く町ゆかりの人を紹介している。12月22日まで。 
企画展では「伝説の人物奇譚」「実業界の雄」「科学と文化の探求」など16テーマに分けて、255人を取り上げた。解説展示のほか、関係する書物や遺品などを並べている。 
「スポーツ大国の群像」では、大相撲の元関脇出羽の花の化粧まわしやソウル、バルセロナ五輪で米代表監督を務めた米塚義定さんの柔道着などを展示している。 
「中泊来遊諸家」では、太宰治をはじめ、吉田松陰や伊能忠敬などを取り上げ、町との関わりを解説している。 
同館学芸員の齋藤淳さんは「有名人を通して町の歴史的背景なども捉え直すことができる。
こんな人物がいたのかと再発見できるはず」と話している。

179吾輩は名無しである2012/11/13(火) 10:32:43.80
ttps://database.yomiuri.co.jp/rekishikan/viewerYomiuriNewsStart.action?objectId=bYJOCvTV17cs%2BQa7LaydpFn7RPGV4eY%2FRg9qXIjtZG4%3D

180吾輩は名無しである2012/11/14(水) 08:59:57.68
なんだか三島と太宰って似てる感じガス

181吾輩は名無しである2012/11/14(水) 10:02:17.38
「深浦町/太宰治の宿を文学館に」 (2012年5月15日 東奥小中学生新聞掲載)

 太宰治をはじめ深浦にゆかりのある文人の史料を展示している「太宰の宿 ふかうら文学館」。観光客にも人気です 
秋田県境(あきたけんきょう)に位置する深浦(ふかうら)町は、約78キロに及(およ)ぶ美しい海岸線を誇(ほこ)ります。
ここから望む日本海に沈(しず)む夕日はとても美しく、訪(おとず)れた観光客を魅了(みりょう)します。

182吾輩は名無しである2012/11/14(水) 12:04:09.00
歴史と文化の町としても知られ、江戸(えど)時代、日本海沿(ぞ)いの港を回り、地域発展(ちいきはってん)に大きな役割(やくわり)を果たした
北前船(きたまえぶね)の「風待(かぜま)ち湊(みなと)」として大坂(おおさか)、京都(きょうと)など上方文化の表玄関(おもてげんかん)として
にぎわいました。 そんな深浦の文化史の一コマを伝える拠点(きょてん)が「太宰(だざい)の宿 ふかうら文学館」です。
元々は太宰治(おさむ)が戦時中、小説「津軽(つがる)」を執筆(しっぴつ)するため取材で訪(おとず)れた際(さい)に泊(と)まった秋田屋(あきたや)旅館です。
町が買い取って改装(かいそう)し、2004年7月にオープンしました。
 

183吾輩は名無しである2012/11/14(水) 12:23:16.86
太宰が宿泊(しゅくはく)した2階の部屋は、当時の雰囲気(ふんいき)を再現(さいげん)しました。
館内には、芥川(あくたがわ)賞選考委員を務(つと)めていた佐藤春夫(さとうはるお)に宛(あ)てた1936年8月2日付のはがき3枚(まい)を展示(てんじ)。
「五百円あれば、私(わたし)、絶対(ぜったい)に、一時のがれのフイクション用ゐ(い)ず、日陰者(ひかげもの)も解消(かいしょう)、
みんなと卑屈(ひくつ)でなく談笑できるのでございます」などと借金返済(へんさい)に悩(なや)む太宰の生々しい記述(きじゅつ)も見えます。

184吾輩は名無しである2012/11/14(水) 12:26:15.86
「津軽」初版本(しょはんぼん)、美知子(みちこ)夫人へのはがきといった貴重(きちょう)な史料も展示しました。
 昨年から館長を務める山本幸子(やまもとさちこ)さんは「(展示品を通じ)太宰の素顔(すがお)の一面に触(ふ)れることができるのでは」と話しています。
ほかにも深浦とゆかりのある文人・大町桂月(おおまちけいげつ)や俳人成田千空(なりたせんくう)らの足跡(そくせき)をたどる数々の展示も用意しています。
 1階には図書コーナーを設(もう)け、学校帰りの児童・生徒らが利用しています。

185吾輩は名無しである2012/11/15(木) 15:52:09.99
 
深浦って一度行ってみたいなあ

どんなところでしょう

186吾輩は名無しである2012/11/15(木) 16:26:21.36
来年の2月17日(日)に
現在の「地吹雪体験ツアー」を発展させた
新しい企画『奥津軽百人角巻(かくま)き夢舞台』が
実施されます。

187吾輩は名無しである2012/11/15(木) 16:34:50.61
「ピース又吉の活字の世界」(ニッポン放送/水曜夜8時)

188吾輩は名無しである2012/11/16(金) 10:42:57.75
>>179>>181>>186>>187

サンクス

189吾輩は名無しである2012/11/17(土) 13:20:01.16
>>176 ミヤネヤ太宰はどんな内容だったのでしょうか?

ご存知の方がいたら教えてください。

190吾輩は名無しである2012/11/17(土) 13:29:17.92
うちの地元新潟でこんなのやるよ

《ユニット弾 津軽三味線コンサート》17日午後2時、出雲崎町尼瀬の道の駅「天領の里」。本田亜矢さんと匠さんが演奏。本田さんは民謡も披露。定員200人。事前に電話予約が必要。500円(時代館入館料含む)。同所(0258・78・4000)。

《長岡混声合唱団定期演奏会》18日午後2時、長岡市千秋3の長岡リリックホール。シューベルト作曲「ドイツミサ曲」や、高田三郎作曲「マリアの歌」などを披露。2千円(当日500円増し)。事務局(090・4120・5762)。

 《高橋竹山の世界》22日午後6時半、上越市下門前のリージョンプラザ上越。2代目・竹山さんの津軽三味線と小田朋美さんのピアノが共演。3千円(当日500円増し)。未就学児入場不可。上越ライオンズクラブ(025・522・2455)。

191吾輩は名無しである2012/11/18(日) 12:59:09.08
ロリ化してツイッターで呟く「走れメロス」太宰治で萌えるブーム到来
ttp://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20121115/E1352912222146.html

192吾輩は名無しである2012/11/19(月) 08:12:06.67
  ↑
わろたwww

193吾輩は名無しである2012/11/19(月) 12:43:03.38
>>189
<高田タクシー観光>高田タクシー観光in青森・津軽が生んだ文豪・太宰治のすごい豪邸  2012 年 11 月 6 日 火曜日 ミヤネ屋
国指定重要文化財・太宰治記念館「斜陽館」(生家)の紹介。
斜陽館は105年前に建てられた680坪の豪邸。代表作は「人間失格」「走れメロス」「斜陽」。
尾崎タクシー・加藤柾男、館長・伊藤一弘のコメント。
太宰治の写真(撮影:田村茂)、津軽鉄道・走れメロス号の写真。松尾貴史、日本大学教授・高木美也子のスタジオコメント。

194吾輩は名無しである2012/11/21(水) 09:38:40.09
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1353413127/

【芸能】西野亮廣「太宰治が大嫌いです」にファン過剰反発…最終的に「太宰治先生のファンの皆様、大変申し訳ございませんでした」★2

195吾輩は名無しである2012/11/22(木) 18:35:51.61
読売新聞にいい記事が載ってましたよ
「思い継ぐ紙の本」/中学生 蓮池遼太郎 14歳(東京都三鷹市)
学校の国語の授業で太宰治の「走れメロス」を読んだ。自宅で父に話したところ、書斎から本を何冊か持ってきてくれた。父が中学生の時に読んだという太宰治の本だった。
古くて、紙は茶色く変色していた。しかし、父が読んでいた本だと思うと感慨深く、その古さが、むしろうれしかった。確かに電子書籍は便利だ。紙のように古くならないし、
紙の本より値段が安いものもある。しかし、人の思いを受け継ぐには、紙の本の方が良いと思う。僕はこれからも、この本を大切にしたい。本棚に大事に並べるつもりだ。
大人になった時、自分の子どもに譲りたいと思う。

196吾輩は名無しである2012/11/23(金) 15:20:37.41
 蓮池君のお父さんの勤めている書店名を知りたいです(笑)

197吾輩は名無しである2012/11/26(月) 07:02:25.30
それにしてもしっかりした考え方をする中学生がいるもんだ。

日本の未来は明るいぞ。

198吾輩は名無しである2012/11/26(月) 10:09:38.58
小説「火宅の人」「リツ子・その愛」「長恨歌」などで知られる作家の魅力を紹介する「生誕100年 檀一雄」展が
29日から、東京の練馬区立石神井公園ふるさと文化館で開催される。
 作家の太宰治らとの交友を示す写真や、生後間もない長男太郎さんを描いた絵、自画像、生原稿などを公開する。
一般300円。12月24日まで。最終日を除き月曜休館。

199吾輩は名無しである2012/11/26(月) 22:54:56.09
>>198
ありがとうございます。
興味がありますので言ってみます。

200吾輩は名無しである2012/11/27(火) 07:30:53.95
>>195
遼太郎君は、
電子書籍の保存媒体は経年劣化しない、
保存媒体と対応機器の規格は、いつまでも不変である
と考えているのかな?
だとしたら、それらを報じない大手メディアの罪は深い。

201吾輩は名無しである2012/11/28(水) 09:20:23.59
それらを報じない大手メディアの罪は重い。   なら、

同感です

202吾輩は名無しである2012/11/28(水) 09:43:31.14
「よちよち文藝(ぶんげい)部」(文芸春秋、950円)

『暴れん坊本屋さん』でおなじみ、元書店員のマンガ家が、日本文学のど真ん中に殴り込みだ。
太宰治をしのぶ桜桃忌に参加してファンの熱さにたじたじ。
漱石の『坊っちゃん』をブログにしたり、中原中也の黒目の真相に迫ったりと、自由奔放に文学を語り尽くす。
担当編集者にライバル社の本のTシャツを着せるなど過激さも健在。
文学の読み方が変わるのは確実だが……。

203吾輩は名無しである2012/11/28(水) 11:10:32.66
朝日新聞より

「斜陽」モデルの母語る 作家・太田治子さん、故郷の愛荘で /滋賀県

太宰治の娘で作家の太田治子さん(65)が25日、小説「斜陽」の主人公のモデルになった母、太田静子さんの故郷の愛荘町愛知川の愛知川公民館で、「絵の中の母」と題して講演した。

旧愛知郡役所保存など文化活動をしている「こころばえの会」の主催。太田さんは、自分の意志を貫き、自由に生きた母の一生を哀惜をこめて振り返った。

静子さんは1913年、愛知川の開業医の娘として生まれ、愛知高等女学校を卒業し、東京の女子専門学校に進学した。芸術好きで、敬愛していた太宰と恋に落ち、治子さんを産んだ。

太宰の死後、未婚の母として苦労しながら治子さんを育て、82年に69歳で亡くなった。

治子さんは「母は故郷を懐かしんでいたが、最後まで帰らなかった。貧乏な時も名画がそばにあった。自分に正直だった母が好き」と語った。

会場には静子さんの女学校時代の後輩だった東近江市の福島豊子さん(93)らも出席し、モダンだった静子さんの思い出を話した。

204吾輩は名無しである2012/11/30(金) 01:04:26.21
静子さんって偉いよね

205吾輩は名無しである2012/12/01(土) 08:16:02.55
もう12月ですね。
12月といえば大雄山荘が焼失したのも12月。
暮れも押し迫った三年前の2009年12月26日午前4時ころ、
全焼してしまいました。

206吾輩は名無しである2012/12/04(火) 02:28:20.61
行けるときに行っておかないと、、、

207吾輩は名無しである2012/12/05(水) 23:21:55.13
太宰でくぐってたら三鷹ネットワーク大学がヒットしました。
なんか『魚服記』の講座があるみたい。
自分は遠いので行けないのが残念。

208吾輩は名無しである2012/12/06(木) 00:34:52.74
>>206

これね
 ↓
三鷹ネットワーク大学企画講座 太宰を読む百夜百冊 第九十五夜
「死なうと思つてゐた」──「魚服記」の周辺 講師:三浦 雅士 文芸評論家
平成24 年12 月9日 日曜日 午後2時〜3時30分

209吾輩は名無しである2012/12/06(木) 10:22:28.37
津島淳(つしま・じゅん) 46 自 新 (比)〈公〉▽(元)衆院議員秘書、電気設備会社社員▽学習院大文学部▽東京都▽青森市安田

津島恭一(つしま・きょういち) 58 民 前《3》(比)〈国〉▽党国対委員長代理、党県副代表(元)国土交通政務官、国民新党県支部長、衆院議員秘書▽武蔵大経済学部▽五所川原市▽弘前市若党町

210吾輩は名無しである2012/12/06(木) 10:38:38.15
「週刊朝日」2012/12/7号
司馬遼太郎の街道 私と司馬さん  作家・太田治子さん夢見ごこちで奈良取材に同行
 司馬遼太郎夫人の福田みどりさんから突然の電話をいただいたのは1982年の暮れです。母の静子が亡くなったばかりで呆然としているときでした。
母は司馬さんを尊敬していて、私も司馬夫人のお名前は知っていましたが、まったくの初対面でした。
みどりさんが父・太宰治のファンで、「お母様が亡くなって悲しいでしょう。一度ぜひ会いたい」と言っていただいたのです。 

211吾輩は名無しである2012/12/06(木) 10:40:30.92
ご夫妻と最初は東京のホテルオークラでお会いしました。私が緊張して話をしていたら、司馬先生は優しくて、
「今度、奈良に『街道をゆく』の取材で行くときに、時間があったら一緒に行きませんか」と言ってくださったのです。
実際に84年3月の東大寺のお水取りのときにご夫妻に同行させていただきました。 
週刊朝日の編集部の方と司馬先生と東大寺の二月堂や興福寺、奈良公園を歩きました。
取材なのに、私はご夫妻と一緒に遠足をしているような気分でした。

212吾輩は名無しである2012/12/06(木) 10:41:53.04
夢見ごこちの旅で、思い出すと、「あのなー、治子さん」と歩きながら話しかけてきた司馬先生の笑顔が浮かんできます。
車で先回りされた司馬夫妻から、「お母さんの生まれ故郷の近江の愛知川駅から電車に乗って、ゆっくり風景を見てきなさい」と言われたことも忘れません。
《太田さんはNHKの「日曜美術館」の司会アシスタントを76年から3年間していた。司馬夫妻はそれを見ていて美術論もしたそうだ。》
 私は西洋の具象画が好きで、抽象画はどうも苦手。司馬先生は記者時代に美術評論も書かれていた「専門家」。
その司馬先生から、「興味がある作品だけ見ていればいいよ」と優しく言われました。 

213吾輩は名無しである2012/12/06(木) 10:46:57.90
奈良での夜は、奈良公園の料亭で、ごちそうがたくさん出ました。
私がびっくりしていると、司馬先生が独身女性の私に、「どんどん食べなさい。治子さん、食べて太ったほうがいい」と何度も言われたのを覚えています。
旅行を終えてしばらくすると、「街道をゆく 奈良散歩」が週刊朝日で掲載されました。
司馬さんは奈良と近江が本当に好きなんだと何度も言われていたし、それが行間にあふれていました。
母の静子は興福寺の阿修羅が大好きで、私が子どものころから玄関に阿修羅の写真がずっと飾ってありました。
私は物心がついてから、その阿修羅の顔が母に似ていると思っていました。母は踏ん張って気持ちを抑えて生きていましたから。
司馬先生も阿修羅について力を入れて書かれていたので、そんなことを考えました。

214吾輩は名無しである2012/12/06(木) 12:45:33.22
《太田さんは司馬さんが亡くなった後に、週刊朝日百科「街道をゆく 奈良散歩」のための取材で、再び奈良を歩いている。》 
多武峯の談山神社で六條篤さんの娘さんに会ったり、興福寺や奈良公園も歩きましたが、改めて歩くと、こんなのもあったのだと気がつくことばかり。
あのときに、司馬先生にもっとたくさん話を聞いておけばよかったと思うことばかりでした。
司馬先生ご夫妻には、私のわがままをすべて受け止めてもらって救われたと感謝しています。  
おおた・はるこ 神奈川県生まれ。1986年、『心映えの記』で坪田譲治文学賞。
『明るい方へ父・太宰治と母・太田静子』『夢さめみれば 日本近代洋画の父・浅井忠』など著書多数。

215吾輩は名無しである2012/12/07(金) 08:43:22.69
「民主党がんばれー!」「万歳(マンセー)!万歳(マンセー)!」「在日に参政権を!」

 11月29日午後5時30分過ぎ、JR川崎駅西口前でおこなわれた野田佳彦首相(55)の街頭演説に、奇妙な一団が現れた。
わずか5人ほどだが、持っているのはなんと韓国国旗。しかも野田首相の演説を遮るように先の言葉を叫んでいた。
 自称”在日韓国人”の集団は別の民主党幹部の遊説場所にも現れている。枝野幸男経産相が池袋駅西口で街頭演説を
したときも、複数の男性が「民主党は韓国の味方だ!民主党がんばれー」などと叫び、演説を妨害、枝野氏の声がかき消される
ほどだった。まさに”ほめ殺し”。こうした集団は、細野豪志政調会長や菅直人前首相の演説会場にも現われ、ネットで中継まで
している。
 民主党に対してそこまで嫌がらせを繰り返しているのは何者なのか。「実はネット右翼(ネトウヨ)と呼ばれるネット上で右翼的な
行動を呼びかけるグループだ」と話すのは、ネトウヨに詳しいジャーナリストの安田浩一氏だ。安田氏は次のように続ける。
 「彼らはネットで右翼的な発言を繰り返し、外国人の地方参政権などに反対することを政治的なテーマにしている。民主党は
韓国寄りの政策を取っていると信じる彼らは、ほめ殺しをすることで、民主党が外国人に支配されていると印象づけたがって
いるんです」  集団の中には『民団』と書かれたプラカードを首から下げている者もいる。『民団』とは在日韓国人の権利を守る活動をし、
パスポート業務などを請け負う『在日本大韓民国民団』のこと。彼らは『民団』を名乗り、あたかも在日韓国人の団体が民主党を
応援しているように見せかけているのだ。
 「もともとネトウヨは若い人中心で、外国人に雇用や領土まで奪われていると、日ごろの不満をぶつけているだけ。ある意味、
今の日本の気分を表現しているともいえるでしょう」(安田氏)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121205-00000303-jisin-pol

216吾輩は名無しである2012/12/08(土) 02:18:24.13
 朝鮮人は卑しい

217吾輩は名無しである2012/12/08(土) 08:06:06.48
前原って朝鮮人の帰化人なんだって?

在チョンから金貰ってたんでしょ?

嫌だね

218吾輩は名無しである2012/12/09(日) 12:54:52.35
>>217
民主党は在チョソの巣窟。
福山哲○もれっきとした朝鮮人帰化人といわれている。

219吾輩は名無しである2012/12/13(木) 16:11:30.56
政治の話はもういいから本題に戻そうよ

220吾輩は名無しである2012/12/17(月) 15:10:17.67
[回顧2012]蜷川、野田、三谷 充実の舞台 若手の表現 斬新で多様化 (読売新聞社)

・・・「ままごと」の柴幸男作・演出「朝がある」は、太宰治「女生徒」をモチーフに、小さな日常を宇宙的広がりの中に位置づけたひとり芝居。・・・

221吾輩は名無しである2012/12/17(月) 15:12:19.07
ttp://global.factiva.com/pro/default.aspx?napc=S&_XFORMSTATE=ACx7MTp7MTE3OnswOiJEIiwxOjAsMjoicHJvYmpfYXBwbGljYXRpb25fcGRmOmFyY2hpdmUvS09CT1JIMjAxMmQADDAwMDE0LzQ4LzM5NjkwM3QDAlBERjAw%2fAMKZThjYzAwMDI4In19fREAAG8AAAA%3d&sa_from=GL

222吾輩は名無しである2012/12/17(月) 16:22:45.28
あおもり’12衆院選 語録 9日/津島園子氏(作家・太宰治の長女で津島淳候補の母)2012 年 12 月 10 日 東奥日報

 津島家は代々皆さまのお世話になり、故郷のために一生懸命働き、皆さまの幸せをいつも考えてきた。
淳は文学者と政治家のDNAを引き継いでいる息子です。
両方のDNAを引き継いで皆さまの幸せを願う、そういう政治家となるよう私は願っている。
(五所川原市のエルムの街ショッピングセンターで行った本県1区の自民党・津島候補の応援演説で)

223吾輩は名無しである2012/12/22(土) 12:11:19.80
死にたい

224吾輩は名無しである2012/12/23(日) 10:18:31.40
あ〜あ、疲れたよ。

225吾輩は名無しである2012/12/25(火) 02:47:13.88
風紋は息子さんがしっかりしてくれなくては、、、

226吾輩は名無しである2012/12/26(水) 09:20:42.49
函南町と熱海市にまたがる十国峠(標高約770メートル)で、相模湾から昇る初日の出を楽しんでもらおうと、
伊豆箱根鉄道は1月1日に「箱根 十国峠ケーブルカー」の早朝運転を行う。
 「十国峠」は、昔の国名で伊豆、駿河に加え、武蔵(東京)や上総(千葉)など、十の国が見渡せるほど眺望に優れたことから名付けられた。
太宰治も短編小説「富嶽百景」で、ここからの富士山の眺めを称賛している。晴れ渡った日には、伊豆七島はもちろん、東京スカイツリーも確認できるという。
 初日の出は、午前6時50分頃で、ケーブルカーの運転は午前5時から開始する。山頂までの所要時間は約3分。
料金は中学生以上が往復420円(片道210円)、小学生同210円(同110円)。
 ケーブルカー利用者の先着300人に再利用できるハート型「携帯エコカイロ」を配布する。レストハウスも午前4時50分から営業する。
問い合わせは「箱根 十国峠ケーブルカー」(0557・81・6895)。

227吾輩は名無しである2012/12/30(日) 22:56:00.84
みなさん、良いお年を、、、

228吾輩は名無しである2012/12/30(日) 23:48:27.98
ぢゃあ、あたしも(笑)

よい御歳をお迎え下さい。

229吾輩は名無しである2013/01/03(木) 02:08:12.99
あけおめ!!

230吾輩は名無しである2013/01/04(金) 17:35:00.08
謹賀新年

今年も太宰情報をお願い致します

231吾輩は名無しである2013/01/06(日) 22:08:38.35
アケオメw

232吾輩は名無しである2013/01/07(月) 16:43:10.59
  

  あたしもおめでとさん

233吾輩は名無しである2013/01/09(水) 07:07:56.22
今年は太宰治の【生誕104年】【没後65年】ですね。
65年は区切りがいいから色々行事があるかもしれませんね。
楽しみです。

234吾輩は名無しである2013/01/10(木) 17:50:14.85
(まるっと富士山)四合目 山麓から登山魅力 古道、復活の動き /静岡県


 聖徳太子が甲斐(かい)の名馬「黒駒」に乗って登山した。古代中国の方術士が不老不死の薬を求めて山頂をめざした――。
 そんな伝説が残る富士登山。本格的に始まったのは平安時代と言われる。末代上人が山頂に大日寺(だいにちじ)を建立し、修行を積んだ行者(ぎょうじゃ)や僧侶が続いたとされる。
 庶民に広がったのは江戸時代。「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」のかけ声で知られる富士山信仰集団の富士講が「八百八講」と言われるほど普及し、登山者は急増した。
 神奈川県横須賀市の斎藤義次さん(82)は、数少なくなった富士講のリーダー「先達」だ。富士山頂には45回登った。富士山中腹の約25キロをぐるっと回る「お中道(ちゅうどう)」も3回遂げた。
 自宅近くにある「三浦富士」(標高183メートル)の山頂には浅間神社があり、富士山が望める。いまは富士山頂には登らなくなったが、三浦富士登拝を続ける。
 富士講の開祖は長谷川角行、中興の祖は食行(じきぎょう)と言われる。斎藤さんは「食行さんは日ごろの行いが肝心と説いた。まわりのために何ができるかが修行だ」。毎朝、食行の「お伝え」を唱和する。
     *
 

235吾輩は名無しである2013/01/10(木) 17:53:18.36
いま夏の2カ月、四つの登山口を通って約30万人が富士山頂をめざす。
そのほとんどは、五合目からの登山だ。
 このうち、山梨県富士吉田市の吉田口登山道だけは、ふもとから山頂につながっている。
富士山五合目につながる有料道路「富士スバルライン」が開通し、登山者は激減したが、最近、復活している。
 富士吉田市が「景色の変化を楽しめる」と、ふもとからの登山を推奨しているからだ。
毎年7千〜1万人程度の人が登るようになってきた。さらに、古道を復活させようという動きが山麓(さんろく)で広がる。
 「河口地区が富士山への玄関口。船津口こそ本来の登山道。まだ道もある程度は残っている。次の代にも残せるようにしたい」。
山梨県富士河口湖町河口の「天下茶屋」3代目、外川真介さん(39)はそう語る。作家の井伏鱒二が訪れ、太宰治も3カ月ほど滞在した茶屋だ。
 昨夏、東京都内の百貨店で開かれていた古書市のカタログの中に、旧御坂峠の頂上をスタート地点とし、船津胎内樹型などを通過するルートを絵で示した掛け軸を見つけた。
年代まではわからないが、この絵をもとに船津口登山道をたどりたいと思う。「かつての登山道を再発見できれば。きっとかつての歴史を示す貴重な資料が眠っているはず」と期待する。
     *
 

236吾輩は名無しである2013/01/10(木) 17:54:25.16
一方、静岡県側では千年前の平安時代に切り開かれた富士山最古の登山道・村山古道を復活させるようとする人たちがいる。
 神奈川県藤沢市の畠堀操八さん(69)が地元住民らとかつての登山道を調べた。各地に点在する標識を手がかりに、文献にあたりながら現地を歩いた。
田子の浦(富士市)から修験道の場だった村山浅間神社(富士宮市)を通り、新六合目に達するルートがわかったという。
 その先は富士宮口登山道に続き、「海抜ゼロメートル」から山頂の標高3776メートルまでがつながる。調べた過程を「富士山村山古道を歩く」(風濤社)にまとめた。
 木が育つ限界とされる「森林限界」は富士山の場合、現在は五合目とされる。その上昇速度は1世紀で100メートルとも言われる。
「五合目以下は、植物の変化がわかっておもしろい」。畠堀さんは「五合目登山」の魅力を訴える。
 古道復活の動きは、富士登山の裾野を広げようとしている。

237吾輩は名無しである2013/01/10(木) 18:07:34.82
富士登山の歴史
年代         できごと
平安時代       末代上人が、富士山頂に大日寺を建立したとされる
室町時代       富士登山の様子が「絹本著色富士曼荼羅(まんだら)図」に描かれる
江戸時代       長谷川角行が人穴で入定したとされる
 〃         食行が烏帽子(えぼし)岩で入定したとされる
 〃         「高山たつ」が女人禁制の富士山へ女性として初めて登山したとされる
1860(万延元)年 英国人公使のオールコックが外国人で初めて富士登山
1872(明治5)年 富士登山の女人禁制が解かれる
1932(昭和7)年 富士山頂での有人気象観測開始
1964年      気象庁測器課長だった新田次郎が関わった気象レーダー観測開始
 〃         山梨県側の富士スバルラインが開通
1970年      静岡県側の富士山スカイラインが全区間供用開始



 

238吾輩は名無しである2013/01/11(金) 02:35:49.02
 ↑
サンクス

239吾輩は名無しである2013/01/16(水) 19:09:06.10
読売新聞:「破産」嶽本野ばら著  ◇評・辛酸なめ子(漫画家コラムニスト)
 乙女のカリスマ的作家が『タイマ』に続いて『破産』と、若い世代に向けて反面教師的な「ほとんど実話」小説を発表。小説家の主人公が、浪費癖と本の刊行の遅れ、
区民税の滞納など重なり気付いたら約300万円の借金ができていました。破滅願望は太宰治の影響か、本の中にも度々太宰に自らを重ねる記述がありますが
「太宰のデカダンス、それが俺の生き方」と口癖のように言っていたのを母親に「デカい箪笥(たんす)」と勘違いされる体たらく。
借金や自堕落ぶりも規模が小さく、カードの利用可能残高が7300円で1万4690円の財布が買えないとか、1417円の滞納で電気が止まるとか、
リアルな金額に他人の通帳をのぞき見たような背徳感が。コスプレ高利貸し巫女(みこ)に「ヘタれた甲斐性(かいしょう)なしの変態ヲタ野郎」と罵(ののし)られ
「僕は人間失格ではない。人間と名乗ってよいのかすら定かでないヘタレだ」と述懐する自虐センスは太宰を超えています。
担当編集者を招集し仕事をもらって無からお金を生み出すミラクル錬金術を見せられ、現実的なのに非現実的なエンターテインメント性に痺(しび)れました。(小学館、1400円)

240吾輩は名無しである2013/01/18(金) 13:26:45.27
>>206

思わず笑ってしまいましたw

241吾輩は名無しである2013/01/18(金) 15:39:39.75
関西在住の皆さんへ

大阪九条にあるミニシアター、シネ・ヌーヴォで「織田作之助と仲間たち」と題した特集上映をやります。
7月中旬から6週間に亘り、作之助原作の映画および、彼と交流のあった太宰治、坂口安吾等の原作の映画40本を上映します。
自分は全作品を見ようと思っています。

242吾輩は名無しである2013/01/19(土) 01:20:26.54
you tubeで「新唐人テレビ」を検索して見てください。
それを見ると中国人も中国の民主化を望んでいる事がわかります。

新唐人テレビは中国の民主化を望む中国人自身によるテレビ局で、海外に拠点をおき、
中国共産党の圧力に屈する情けない日本のマスゴミよりもよっぽどまともなテレビ局です。

日本語による吹き替えも毎日アップしています。
日本では中国共産党の圧力により報道出来ないニュースが沢山取り上げられています。
新唐人テレビのような勇気ある報道機関を広める事で、中共の圧力に屈し、真実を伝えない
日本のマスゴミのへなちょこぶりを浮き彫りにする事にもなります。

さらに新唐人テレビを衛生放送を使って中国国内に放送する計画まであります。
これはある意味、中国共産党に対する強力な「兵器」です。

新唐人テレビを日本や在日中国人の間に広めて、中共が日本に戦争をしかけてくる前に中共を内部崩壊させましょう!

243吾輩は名無しである2013/01/20(日) 23:42:17.64
>>241
行きます!!

244真性保守2013/01/21(月) 00:30:37.95
  >>242 所詮 チャンコロw

245吾輩は名無しである2013/01/22(火) 14:27:42.64
講演会:文学フォーラム「青森/青春の風景」(弘前) 1/26日。午後1時半〜3時半、市民会館大会議室。
弘前学院大学地域総合文化研究所が主催。同大学文学部の教員らが、各専門分野から様々な「青森の青春」の姿を語る。
演題と講師は次の通り。(1)「シェイクスピアの『ハムレット』と太宰治の『新ハムレット』」川浪亜弥子さん(英文学)
(2)「葛西善蔵から川上健一まで―芸術作品に見る、青森の青春」井上論一さん(日本近現代文学)
(3)「『論理の力』と『感性の力』はどこからくるのか?」佐々木正晴さん(知覚心理学)。
 入場無料。希望者は直接会場へ。問い合わせは、同大学(0172・34・5211)へ。

246真性保守2013/01/23(水) 02:08:35.84
いいね

247吾輩は名無しである2013/01/25(金) 09:04:57.26
人生相談[本のソムリエ]子持ち男は夢捨てないと
Q:2児の子持ち。自分で言うのも何ですが、男盛りです。そろそろ夢を捨てなければと思っても、諦め切れません。こんな時に読む本を教えてください。(東京都 匿名希望 38)
A:川上未映子(作家)待てば叶うものもある 
 夢を叶(かな)えたいのではなく、あきらめようかと思う——新春から、なんとも胸の熱くなるご相談。 夢をあきらめないで。信じていれば夢は叶うから。
そんな夢推しメッセージで盛りあがらなくては最近は不況もあいまって辛いのかもしれませんが、しかし「自分でみることのできる夢なんて、そもそもそんなに大したものではないのじゃないか」。
そういう視点があってもいいですよね。夢をあきらめるということは、自分で設けた限界を解除することでもあります。夢はみずに、けれど自分に何かを課しながら日々を過ごしていくこと。
そしていつの間にか自分の想像もしなかったことに巻き込まれたそこで何をするか、何ができるか。何の役に立つのかわからなかった日々の努力が思いがけず発揮されて、
その巡りあわせを振り返ったときに何らかの達成の中にいると感じる瞬間がある——その状態を「夢が叶った」と名づけてもよいのではないでしょうか。
 さて、太宰治の「待つ」(『新ハムレット』新潮文庫所収)をお勧めします。センチメンタルで老獪(ろうかい)なこの作家が残した数多い短編の中でおそらく最も短い作品。
女の人がひとり、来る日も来る日も駅のベンチに座って、ただ何かを待っているという話です。人生の恐ろしさと甘美さとどうしようもなさが轟々(ごうごう)と渦巻いてみえるようです。
人生とは選択の積み重ねであることは間違いありません。けれど待っているときにしかみえないもの、出会えないものが確かにあります。あなたは今そんな場所にいるのではないのでしょうか。

248吾輩は名無しである2013/01/27(日) 06:50:44.87
さすが 未映子タン!!

249吾輩は名無しである2013/01/29(火) 09:09:20.60
ねむい

250吾輩は名無しである2013/01/30(水) 09:14:21.11
みやざき文学賞/6部門48点表彰/小説佳作に15歳

 小説部門で佳作の日向市・富島中3年、谷口瑞穂さん(15)は入賞者の中で最年少。
夏目漱石の「吾輩は猫である」に着想を得て、猫の視点から人間社会の営みを風刺的に描いた。
谷口さんは「受賞はびっくりしたが、これからも好きな時代小説を書いて将来は小説家を目指したい」と意気込んでいた。

251吾輩は名無しである2013/01/30(水) 09:39:23.40
青森県立近代文学館ギャラリートーク 27日。午後1時半から、常設展示室。
同館解説員が、常設展示の作家について作品朗読や解説を行うシリーズ。
今回は、弘前市出身の詩人・福士幸次郎を取り上げる。
入場無料。希望者は直接会場へ。
問い合わせは同館(017・739・2575)へ。

252吾輩は名無しである2013/01/30(水) 09:48:07.52
森見登美彦の「メロス」舞台化、来月、大阪で 2013/01/23 日本経済新聞 地方経済面
森見登美彦の小説「新釈 走れメロス」を舞台化した「詭弁(きべん) 走れメロス」が2月2日、大阪市北区のサンケイホールブリーゼで上演される。
太宰治の「走れメロス」を原典に舞台を京都に移し、大学生が友情を確かめ合う「青春音楽活劇」。
出演は武田航平、山下翔央、新垣里沙、市川しんぺーほか。
音楽は土屋玲子が様々な楽器を生演奏する趣向だ。
脚本と演出を手掛ける松村武は「原作の流れる文体を生かしたセリフが特長。人を食ったようで爽やかな物語の展開を大切にした」と話している。

253吾輩は名無しである2013/01/30(水) 09:56:48.43
もう終わっちゃったけど、こんなのあったんだね。
劇団キンダースペース「新・新ハムレット2013」 1/23〜27日、両国・シアターX(カイ)。
シェークスピア・太宰治・その他の作家の「ハムレット」をもとに原田一樹が構成・脚本・演出。瀬田ひろ美、平野雄一郎ほか。
4500円、高校生以下2000円。同劇団(電)048・252・0551。

254吾輩は名無しである2013/01/30(水) 10:25:27.42
文芸カフェで作家を身近に――静かな時、作中の味実感
 著名な作家を身近に感じつつ、お茶を飲んだり軽食を味わったりできる「文芸カフェ」が増えている。
作中のメニューを再現したり、作家ゆかりの史跡を見られたり、作品のタイトルを店名にしたり――。
落ち着いて過ごせるため、熱心な本好きだけでなく、近くに住む人らも憩いの場として重宝している。
1月上旬、平日の昼時。東京都世田谷区に住む小沢京子さん(38)は娘や、友人の新田希美さん(39)と一緒に

255吾輩は名無しである2013/01/30(水) 13:12:37.21
駒場公園内の日本近代文学館1階にある●「BUNDAN COFFEE & BEER」(東京・目黒)で一風変わったランチを食べた。
選んだメニューは、ごはんにオイルサーディンを載せた「森瑤子のヨロン丼」(単品800円)と「向田邦子のビーフストロガノフ」(単品1200円)。「本を読んであれこれ想像していた料理を、目や舌で楽しめて面白い」(小沢さん)
 BUNDANは昨年10月に開業した。作家やその作品にちなんだ料理や飲み物を提供するのが特徴だ。朝・昼食は計6種類をそろえている。
村上春樹の小説「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の主人公が食べたメニューを再現した「『ハードボイルド・ワンダーランド』の朝食セット」(単品900円)もある。
 短歌にちなみモカコーヒー/ コーヒーやビールにもこだわっている。「ふるさとの訛り(なまり)なくせし友といてモカ珈琲(コーヒー)はかくまでにがし」――。
寺山修司の短歌にちなんだエチオピア産モカコーヒー「TERAYAMA」(700円)や、「寺田寅彦の牛乳コーヒー」(800円)などがある。
ビールは「ギネス」(800円〜)も置いている。実験的な作風で知られるアイルランド出身のジェイムズ・ジョイスが、小説によく登場させる銘柄だ。

256吾輩は名無しである2013/01/30(水) 14:06:45.63
約45平方メートルの店内には大きな本棚があり、約2万冊の本が並ぶ。古書から小説、漫画まであり、お客は手にとって自由に読むことができる。
店内には30人が座れ、屋外にも15人程度が使えるテラスがある。 BUNDANを運営している東京ピストル(東京・品川)の桜井祐氏によると、
平日は散歩で駒場公園を訪れたついでに寄る中高年や近所に住む子供連れの主婦らが平均で1日20人来る。
お客が多いのは土曜日だ。大学生のカップルなども含めて平均40人と、平日の2倍の人が同店に足を運ぶ。
 昨年12月から朝食に「谷崎潤一郎のトーストサンドイッチ」(単品800円)を加えた。食事のメニューは今後も毎月、1品目ずつ増やす予定だ。
▽交通 京王電鉄井の頭線駒場東大前駅から徒歩8分、小田急電鉄小田原線東北沢駅から徒歩10分。駒場公園内・日本近代文学館1階
▽営業時間 午前9時半〜午後4時半▽定休日 毎週日・月曜日と第4木曜日▽電話 03・6407・0554
【図・写真】自由に読書ができ、作家や作品にちなんだ食べ物が提供される文芸カフェ(東京都目黒区のBUNDAN COFFEE & BEER)

257吾輩は名無しである2013/01/30(水) 14:09:01.81
東京メトロの千駄木駅から歩いて約5分。●「カフェ モリキネ」は、森鴎外の旧居「観潮楼」の跡地に昨年11月開業した文京区立森鴎外記念館(東京・文京)の1階にある。
窓からは「三人冗語の石」や、大きなイチョウの木を眺められる。三人冗語の石の名前の由来は鴎外が創刊した雑誌の合評欄。
評者3人が並ぶ写真で、鴎外がこの石の上に座っていたとされる。大イチョウは観潮楼が火災にあったときも残ったという。
 店には鴎外の写真が飾ってあり、BGMのクラシック音楽を聴きながらゆったり過ごせる。人気メニューはドイツから輸入した茶葉を使った3種類の紅茶と、ハーブティー(各400円)。
文京区の和・洋菓子店の自慢の味を楽しめる「文人銘菓」(90〜250円)もある。森鴎外記念館の印幡真由美さんによると、定期的にやってくる固定客もすでにいるという。
●「一房の葡萄(ぶどう)」(長野県軽井沢町)は有島武郎の別荘だった「浄月庵」1階にある。店名は有島の童話のタイトルから取った。
浄月庵は木造2階建てで、2階には有島ゆかりの品を陳列した展示室がある。
カフェ店内にも有島の本を並べ、陶器のシュガーポットとティーカップにはブドウの柄を入れてある。店内は20席だが、10席あるテラスでもお茶を飲める。
雑踏から離れ読書好き集う/ 看板メニューは紅茶(500円)と自家製スコーン(400円)。
紅茶はオリジナルのブレンド、信州産の小麦粉で作るスコーンはやはり信州産のブドウジャムを載せたプレーンタイプや干しぶどう入りなど4種類から選べる。
「夏は近くの別荘から来る人も多く、地域の憩いの場になっている」と店主の藤巻桂さんは話す。
【図・写真】一房の葡萄(長野県軽井沢町)のシュガーポットなどはブドウの柄入り

 いずれの文芸カフェもお客は読書好きが多く、店内は静か。都会の騒々しさからしばし離れたいときや休日などに訪れると、心地よく充実した時間を過ごせそうだ。(消費産業部 藤田心)

 

258吾輩は名無しである2013/01/30(水) 19:37:10.72
くだらねえw

259吾輩は名無しである2013/01/31(木) 17:47:31.37
元宝塚花組娘役トップの女優、森ほさち(38)が28日発売の週刊現代
「グラビア文学館」で、初めてのグラビアに挑戦している。都内の古い
日本家屋を貸し切って撮影され、太宰治の小説「ヴィヨンの妻」に描かれた
女性の心の多様な世界観を表現。「役を演じるということは、映像でも
スチールでも変わらないです。スタッフの方々が自分でもわからなかった
新たな面を引き出してくださったと思います」と出来栄えに満足そう。

 元宝塚 森ほさち グラビア文学館 現代 最新号 全画像
  http://ch-2.biz/img/morihosachi_001.jpg
  http://ch-2.biz/img/morihosachi_002.jpg
  http://ch-2.biz/img/morihosachi_003.jpg
  http://ch-2.biz/img/morihosachi_004.jpg
  http://ch-2.biz/img/morihosachi_005.jpg
  http://ch-2.biz/img/morihosachi_006.jpg
  http://ch-2.biz/img/morihosachi_007.jpg

260吾輩は名無しである2013/02/02(土) 15:22:40.85

261吾輩は名無しである2013/02/03(日) 17:24:18.40
太宰治の小説「ヴィヨンの妻」に描かれた女性の心の多様な世界観を表現

ってw

太宰治も迷惑してるだろうねw

262吾輩は名無しである2013/02/04(月) 00:42:33.44
しっかし、グラビア文学館。
100周年の時は古瀬絵理が「バンドラの匣」「斜陽」「桜桃」をやってたからね。

 http://www.oto.co.jp/profile/profile.php?no=29
 http://tsubasatoharuka2.seesaa.net/article/127176711.html

トホホ...。

263吾輩は名無しである2013/02/04(月) 09:41:40.68
朝日読んでたら へっ?! っておもた
「芥川龍之介、島崎藤村、夏目漱石、土井晩翠はみな英語教員だった」
漱石大先生は知ってたけど他は知らなかった、恥ジイ

264吾輩は名無しである2013/02/07(木) 02:01:15.55

大丈夫だよ、君だけじゃない!
藤村はセンセやってたって記憶はある。

265吾輩は名無しである2013/02/07(木) 10:39:59.60
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130207/asi13020709070002-n1.htm

経団連の訪問団がミャンマー、カンボジアを歴訪中だ。日本から140人もの大型訪問団が行くのは初めてだが、
せっかく企業トップが行くのだから、ぜひミャンマー側の本音を聞いてもらいたい。ミャンマー側は、なかなか進まない日本側の
投資にいらだちをつのらせており、今回の経営トップの訪問に高い期待をかけている。(フジサンケイビジネスアイ)

ヤンゴンにあるユニ・アジア・モーターズのシャヒーク・ウル・ラーマン社長もその一人だ。

同社は1994年にある日本の自動車メーカー側と代理店契約を結んだが、その後、欧米による経済制裁を理由に同社が撤退すると、
部品の仕入れや整備マニュアルの入手さえ難しくなった。

それでも制裁が解除されるまではと辛抱してきたが、昨年暮れ、日本側から、今後はユニ・アジアだけでなく、他社とも代理店契約を
結びたいとの意向が伝えられたという。

ラーマン氏は「これまで必死に看板を維持してきたのに、これからというときになって他社と組むとは」と憤懣(ふんまん)やるかたない様子。

ラーマン氏はバングラデシュ国籍ながら、シンガポールやベトナムでもビジネスを展開し、イスラム世界にも幅広いネットワークを持つ。

「契約を切れば、これまでの努力は何だったのかと思うが、こちらにもプライドがある。われわれなど小さな存在だと思っているのだろうが、
彼らが正しい決断をすることを期待したい」と語る。

実は、こうした問題は今後、ミャンマーで頻発する可能性がある。1990年代半ば、民主化の動きがあったとき、多くの日本企業が投資に
動き、多くの企業がミャンマー側企業とパートナーを組んだ。

266吾輩は名無しである2013/02/07(木) 10:40:59.83
だが、20年近くたつ間、軍関連企業などが民営化し、新たな企業が誕生した。

再進出する日本企業のなかには、これら新企業へとくら替えする企業も少なくないだろう。そのことが、新たな問題を引き起こしかねないのだ。

ミャンマーをよく知る人たちは「ミャンマーの人はいちずなだけに、裏切られると怒るだけでなく、必ず仕返しに走る性格の人が多い」と口をそろえる。

先の大戦中、日本軍はアウンサン将軍にビルマ独立を約束したが、英国を追い出すと約束をほごにし、日本軍が軍政を敷く。当時の日本軍の
圧政ぶりを今のミャンマー人も学校で学んでいる。ただ、反日教育を行っていないだけだ。

ミャンマーの人々が親日的であるのは確かだ。しかし、だからといって、それに甘えるようなことがあってはならない。

(産経新聞編集委員 宮野弘之)

267吾輩は名無しである2013/02/07(木) 15:56:49.67
>>261
「世界観」っていま流行り言葉になってる。
なんかかっこいいのでやたらに使われる。

268吾輩は名無しである2013/02/08(金) 12:26:03.83
>>264
突っ込みどころは、英語ってとこじゃない?

日本は明治以降、英語文化なんだよ、実は。
英文に入れなかったから、誰でも入れる仏文に入ったのが、太宰、だろ?

日本文学ではいつの間にか英文学の地位が低下したけど、明治期はひたすら英語。

269吾輩は名無しである2013/02/10(日) 02:33:18.38
英語かぁ 学生時代デキが悪かったなあ 俺

270吾輩は名無しである2013/02/10(日) 20:33:59.80
郷里の高校生時代はネイティブスピーカーである英語教師に褒められるほど英語のできた太宰ですが、
全国から秀才が集まる帝大ではそうもいかなかった。
そういえば東大とはいえ文学部で文学(それも研究者ではなく作家)を志すのは落伍者であり、
その挫折感をバネにして頑張るのも一つの類型だった、という話を聞いたことがあります。

日本近代文学(特に大正から昭和初期)でフランス文学系が幅を利かしたのはそういった事情に由来するのかも知れません。
英語が出来なくて落ちこぼれた人間が英文学に近づくわけがありませんからね。
ちょうど数学が出来なくて文系に進んだ人間が数学を忌避するのと同じ心理です。

芥川などは英語の勉強が大変で慶応のような私大はのんびりとできてうらやましい、と日記でこぼしています。

271吾輩は名無しである2013/02/15(金) 02:37:51.94
      ↑
へえ?!そうですかあ、面白いですね(笑)

272吾輩は名無しである2013/02/15(金) 03:05:33.72
>>271 なんてレスだ!

273吾輩は名無しである2013/02/18(月) 14:13:53.84
相馬正一氏 83歳(そうま・しょういち=岐阜女子大名誉教授)5日、肝臓がんで死去。告別式は近親者で済ませた。自宅は長野県軽井沢町追分1485の2。
喪主は長男、正章氏。青森県出身。作家の太宰治、井伏鱒二研究の第一人者として知られ、著書に「評伝太宰治」「井伏鱒二の軌跡」などがある。

274吾輩は名無しである2013/02/18(月) 14:56:17.24
朝日、4/7 井の頭 太宰の家 名作生んだ小さな借家 /東京都
1月下旬。三鷹市太宰治文学サロンの学芸員吉永麻美さんと、太宰治(1909〜48)の旧宅付近を訪ねてみた。
井の頭公園から玉川上水を渡り、平和通りを南へ。
閑静な住宅街をしばらく歩くと、市の和風の文化施設「みたか井心(せいしん)亭」にたどり着く。
向かいの路地の奥。同じ造りの借家が3軒並び、一番奥が太宰宅だった。今はすべて建て替えられ、路地だけが残る。
私道のため入れないが、旧宅にあった百日紅(さるすべり)が井心亭に移植されている。
「小説『おさん』にも登場する百日紅です。夏には、濃いピンク色の花を咲かせますよ」と、吉永さんが教えてくれた。
パビナール中毒、入院、心中未遂、そして甲府での新婚生活をへて、太宰が三鷹に移り住んだのは1939年9月。
生活は安定し、生涯に著した約150作の大半が執筆されていった。
「作品には、三鷹や井の頭公園がしばしば登場します。自宅が描かれることも少なくない。
三鷹に住まなかったら、太宰文学は今とはまったく違っていたでしょう」と吉永さん。

275吾輩は名無しである2013/02/18(月) 15:01:14.67
太宰はなぜ、三鷹にやってきたのだろうか。故郷の人にあてた手紙にこんな記述がある。
甲府では、やはり仕事の上で、何かと便利わるく、(略)淺川、八王子、國分寺、あの邊を捜して、恰好(かっこう)の家を見つけ、移轉するつもりです。
妻の実家のある甲府は都心の出版社から遠かった。刺激しあえる文士仲間との交流も恋しい。
中央線沿線を探し歩いて安い物件を見つけたのが、たまたま三鷹だったようだ。
6畳、4畳半、3畳の3部屋で家賃24円。新築なのと日当たりのよいことが取りえの小さな借家だった。
当時はまだ三鷹村。あたりは畑が広がり、道路や水道の多くは未整備で、近くに商店も郵便局もない。夜は暗闇に包まれた。
あまりの不便さに、美知子夫人は「いつまでもこの土地と家とに親しむことが出来なかった」と回想している。
だが、太宰は亡くなるまでここから離れようとしなかった。小さな借家は空襲で破壊され、疎開生活を余儀なくされた。
それでも、修復された借家に舞い戻り、近所の人たちをびっくりさせている。
戦後は「斜陽」がベストセラーになるなど無頼派作家として一世を風靡(ふうび)。
月収は20万円もあり、毎夜2千円の酒を飲んでいたという。都心の大邸宅に暮らすこともできたのだ。

276吾輩は名無しである2013/02/18(月) 15:07:40.20
「太宰にとっては作品がすべてでした。地位や名誉に関心がなかったのでは」。百日紅を見上げて、吉永さんが言った。
太宰が編集者に宛てた1枚のはがきが市に寄贈され、17日までサロンで公開されている。
原稿依頼に対する返信だが、「おついでの折にはお立ち寄りくださいまし」とあり、自宅までの地図が描かれている。
親しい人たちがわび住まいに来ることを太宰は楽しみにしていたらしい。
小説「誰」の中で、太宰はこう書いている。
三鷹の此(こ)の小さい家は、私の仕事場である。ここに暫(しばら)くとぢこもつて一つの仕事が出來あがると私は、そそくさと三鷹を引き上げる。
逃げ出すのである。旅に出る。けれども、旅に出たつて、私の家はどこにも無い。あちこちうろついて、さうしていつも三鷹の事ばかり考へてゐる。(三沢敦)
【写真説明】太宰をしのぶ「玉鹿石」は、故郷の青森県五所川原市金木町産。道路の向こうを玉川上水が流れる。この付近で太宰は愛人の山崎富栄と入水したとされる。
風の散歩道沿いにある案内板。玉川上水を描いた「乞食学生」の一節と、上水脇で腰を下ろす太宰の写真が載っている
太宰宅にあった百日紅(さるすべり)。近くにある市の和風文化施設「みたか井心亭」に移植されている。

277吾輩は名無しである2013/02/18(月) 15:16:01.16
 
私もホイ!(笑

相馬正一さん死去  

相馬正一さん(そうま・しょういち=岐阜女子大名誉教授・近代日本文学)5日、肝臓がんで死去、83歳。

葬儀は近親者で行った。喪主は長男正章さん。

太宰治の研究で知られ、檀一雄や井伏鱒二らとも親交があった。著書に「評伝 太宰治」など。

あ 真っ赤なアサヒねw

278吾輩は名無しである2013/02/19(火) 09:42:17.13
青森居酒屋「りんごの花」(新宿/四谷三丁目・曙橋から徒歩5分/荒木町)
インターネット予約なら⇒24時間空席確認と、即時予約できます
HP⇒ http://www.ringonohana.com/
〒160-0007 東京都新宿区荒木町11-24 荒木町エーシービル1F TEL 03-6380-6724
営業時間 11:30〜13:30(月〜金)800円の惣菜バイキングが好評!
17:30-23:30(LO 23:00)日曜日定休
※20名様以上のご利用なら、ランチタイム・14時から17時・日曜日も営業いたします。2週間ぐらい前までにご相談ください

279吾輩は名無しである2013/02/20(水) 09:24:54.27
yomiurinokijidesu
津軽海峡つなぐ日本酒 函館の料理人×弘前の酒蔵=青森
弘前市の六花酒造北村裕志社長で18日北海道道南地方のコメ「マツマエ」を原材料にした
日本酒の初しぼりが行われた2015年度の北海道新幹線開業に向け、
津軽海峡を超えた民間交流で生まれた商品として注目される。
粒が大きく、ぱさついた食感がする「マツマエ」は食味の良い新品種の登場で
約20年前にほとんど作付けされなくなったが、
函館市の料理人らのグループ「クラブ・ガストロノミー・バリアドス」(深谷宏治代表)が
2年前から、パエリアなど洋風料理の食材に取り入れている。
両市の商工会議所などによる「津軽海峡観光クラスター会議」が縁で、同グループが同酒造に醸造を持ちかけ、
1月上旬から900キロ・グラムを使って仕込みが始まり、コメの表層部を40%以上削り取って作る特別純米酒に仕上げた。
甘みが乗り、すっきりした飲み口という。この日、初しぼりの酒を口にした深谷代表は「おいしいお酒ができた。
弘前との交流を点から線、さらに面に広げたい」と期待を寄せた。
北村社長も「マツマエはお酒に向かないのではと思ったが、杜氏(とうじ)が頑張って良いものをつくってくれた。
民間主導の観光・商品開発のきっかけになればうれしい」と話す。
720ミリ・リットルで約1000本を製造。
今後、函館の花見シーズンとなる大型連休明け頃から、主に同グループのメンバー店で提供する。
写真=初しぼりした日本酒を味わう函館の深谷代表(右から2人目)ら

280吾輩は名無しである2013/02/25(月) 10:08:05.40
東京国際文芸フェスティバル 3月1〜3日
会場:東京大、早稲田大、街中のカフェ、都電の車内

http://tokyolitfest.com/

281吾輩は名無しである2013/02/25(月) 10:35:19.23
面白いニュースがありますね。
太宰文学研究会設立 弘前 「津軽」舞台で朗読予定

本県出身の文豪太宰治の文学を読み解こうと、弘前市の文学愛好者ら有志が、「太宰治文学研究会」を設立した。
今後、作品研究を進め、次世代の作家育成を目指す。研究会事務局では「県内で太宰文学だけを専門にするサークルは
初めてではないか」と話しており、活動に注目が集まる。 研究会の会員は、県内の大学生や教師、
歯医者ら20〜70歳代と幅広い層の約15人。その中心は、弘前市の文学愛好者サークル「弘前文学学校」のメンバーだ。
弘前文学学校には作家の藤寿々夢さんをはじめ、詩人やフリーライターらが講師役として所属。
受講生は、1年間小説やエッセーの書き方を学びながら、文学賞に応募するなどの活動をしている。
研究会は2月から活動をスタート。月1回、弘前大学の准教授や弘前ペンクラブ会員らをアドバイザーとして招き、
太宰作品や解説書を研究したり、意見交換したりする。10日には設立総会を開き、会員たちは今後の活動方針を確認し合った。
今後は、小説「津軽」の舞台を実際に歩き、その場で作品を朗読するなどのフィールドワークを予定している。
東京都三鷹市で活動する太宰の愛好会との交流会も検討している。 研究会事務局の後藤隆さん(63)は、
「太宰は全国に誇る地元の作家。他の愛好会ともネットワークを持ちながら、研究の拠点になればすばらしい。
とくに若い人にもっと理解を深めてほしい」と意気込む。最終的に後進作家の育成を目指すという。
年会費は1000円。問い合わせは事務局(0172・35・6344)。

by全く縁のない土地に住んでる太宰ファン

282吾輩は名無しである2013/02/26(火) 09:23:30.27

283吾輩は名無しである2013/02/26(火) 11:02:44.32
暴力について考えさせられるできごとが続いている
…閉ざされた関係性、外部の目や批判が遮断されたときの関係性を見れば、その人が一番よくわかると思う。
そのような自己省察的まなざしもなく、自分がはたして暴力と無縁であったかどうかを疑いもせずに、暴力はいけませんという人は、
おそらく舌の根も乾かないうちに、自分より弱者に対して殴りはせずとも言葉で支配することになるだろう。
太宰治が戦後民主主義を礼賛する作家や知識人を一切信じなかったというが、
なんだかこのところの「私は暴力なんかふるいませんよ」的な発言・コメントの横行には深い嫌悪と不信を抱いてしまう。…
ttp://www.hcc-web.co.jp/blog/

284吾輩は名無しである2013/02/26(火) 12:07:54.19
三味線 母と3姉妹共演 高鍋 500人から大きな拍手=宮崎
津軽三味線に魅せられて、練習に励む母親と小学生の3姉妹が高鍋町にいる。パート従業員の是沢博子さん(43)と、長女の高鍋東小6年・歩実さん(12)、次女の同小4年・遥さん(10)、三女の同小1年・美沙希さん(7)。
母娘4人は24日、町内の芸能発表会で共演し、詰めかけた約500人から大きな拍手を受けた。(篠原太) 博子さんは23歳の時、高鍋町内の津軽三味線の師範代、佐々木昭子さん(83)から誘われて習い始めた。
博子さんは歩実さんの出産後も練習に通い、1歳から母親の姿をそばで見てきた歩実さんは8歳で稽古を始めた。遥さんと美沙希さんも歩実さんの姿に憧れ、それぞれ8歳と7歳から教室に通うようになった。
3姉妹は重たく感じる三味線を抱え、宮崎市に本部を置く流派「村上三絃道(さんげんどう)」の自宅近くの教室でそれぞれ週1回、1時間の稽古を受けている。技量の違いから母親とは共に学ばず、近所迷惑になるため自宅でも練習していない。
「小さいうちから習っている分だけ、私より上達のスピードが早い」と博子さんは3人の成長に目を細める。「なにより娘たちと共通の話題ができてうれしいんです」教室の生徒らと共に老人ホームなどを訪ね、母娘で一緒に演奏する機会もある。
「一生懸命に弾く子供たちがいるだけで、拍手がいつも以上に多い」と博子さん。
24日の発表会では、母娘は教室の生徒ら計14人で「ソーラン節」「よさこい鳴子踊り」などを披露。一体感と迫力のある演奏に多くの来場者が聞き入った。
「緊張したけれど、多くの人に聴いてもらえてうれしかった」と遥さん。「珍しい楽器だから楽しい」と話す歩実さんは「将来名取になって、多くの人に津軽三味線の魅力を伝えたい。いつか家族で演奏会ができたら」と夢を語った。

285吾輩は名無しである2013/02/27(水) 14:53:02.85
赤い赤い朝日は赤い

津軽で暴風雪警報 弘前で積雪148センチ、最深まで2センチ /青森県
 県内は24日、今冬最も強い寒波が入り津軽地方で暴風雪警報が出た。
青森地方気象台によると、21日に観測史上最深積雪を記録した青森市の酸ケ湯は、523センチ(24日午後5時現在)で記録を更新。
弘前市も148センチ(同)でこれまでの最深積雪まで2センチに迫った。
 この日午後5時までの最深積雪は、青森市139センチ▽八戸市18センチ▽むつ市77センチ。
秋田市上空5千メートルの気温は零下44・7度となり、「観測史上最も強い零下46・6度に迫る寒波」(同気象台)。大雪は25日まで断続的に降り続く見込み。
弘前市は同日、豪雪対策本部を「災害が起きかねない段階」として、初めて豪雪災害対策本部に格上げ。
暴風雪で視界が数メートル程度になることもあり、市は外出を控えるよう市民に呼びかけた。
市内で予定された第1回岩木山スキーフェスティバルや弘前市民憲章の書道作品表彰式、同日夕の沢田ろうそくまつりなども、次々に中止された。
青森市も同日、市独自の観測では170センチを超える地域も出てきたため、豪雪対策本部を豪雪災害対策本部に格上げした。
交通事故も県内で相次いだ。八戸市市川町の県道では吹雪の影響で視界が悪かったほか、路面凍結で車13台が次々と追突。
同気象台によると、事故当時は八戸市内で最大瞬間風速23・3メートルの強風を記録していた。

286吾輩は名無しである2013/02/27(水) 15:02:02.90
   ↑
2013年02月25日

2013.02.26 「雪かき ありがたい」 弘前 地域で助け合い=青森   読売
 強い冬型の気圧配置の影響で県内は25日も津軽地方を中心に雪が降り続き、弘前市の積雪は一時、気象台が観測を始めた1982年以降過去最高の153センチに達した。
住宅街はすっかり雪に覆われ、業者による除雪もままならない弘前市。記録的な豪雪に見舞われた市民生活の今を取材した。(野口季瑛)
 郊外の蒔苗地区は山間部に近く、市中心部に比べて一層大雪になっている。 25日午後、自宅の庭で雪かきして小道を作っている住民に声をかけると、「庭の先に、もう1軒家があって、この小道がないと出入りできない」と指さした。
その家に住む長尾フヨさん(80)は一人暮らし。自宅は道路に面していないため、隣家の庭先の道が雪にふさがれると孤立してしまう。
そこで地域住民たちがフヨさん宅の周りを除雪している。フヨさんは「自分で雪かきしているが、年も年なのでありがたい」と喜ぶ。
この取り組みは、住民同士が助け合って除雪してもらおうと市が設けた報奨金事業の一環。
高齢者宅などの雪かきをした町内会に1世帯当たり3000円を支援しており、今冬は現時点で18町内会が利用。昨冬の10町内会から大幅に増えている。
蒔苗地区町内会の鳴海勝弘会長は「庭先の道はフヨさんの家の生命線」と語る。*
 弘前市中心部を流れる土淵川(つちぶちがわ)。「雪捨て禁止」と赤書きされた看板が川沿いには約10箇所設置されている。
 住民が川に雪を捨てているため、約500メートルにわたって雪が川を埋めている。このまま雪が増えれば、雪解けとともに水量が増加し、雪の塊で浸水する恐れがあると市や県は警戒する。
 しかし、付近に住む主婦(79)は「雪を捨てなかったら家が埋もれてしまう。吹雪で雪捨て場まで行くのも困難」と困惑した表情を浮かべた。
 県中南地域県民局の担当者は「川に雪を捨てるのはゴミを捨てるのと同じ。過去に大雨で氾濫したこともあり危険だ」と危機感を募らせる。

287吾輩は名無しである2013/03/01(金) 10:11:17.87
地元なので逝ってみます

芦屋市伊勢町の谷崎潤一郎記念館で3月10日午後2時から、講演会「谷崎潤一郎×村上春樹〜震災と芦屋をめぐって」が開かれる。
 同館では関東、阪神、東日本の3度の大震災が文学作品に与えた影響を探る特設展示「震災と文学」を開催中(3月24日まで)で、当日は千里金蘭大の明里千章教授が講演する。
芦屋にゆかりがあり、大震災の影響を受けたという共通点がある2人の作家を比較しながら、作品を読み解く。
参加費1000円(入館料含む)。定員は先着30人で、事前申し込みが必要。問い合わせは、同館(0797・23・5852)。

288吾輩は名無しである2013/03/02(土) 11:42:31.41
朝日新聞 2013年3月1日
(耕論)先生と語る、私たちの希望 木村さん×佐藤先生 東日本大震災2年
宮城県女川町立女川第一中学校 木村竣哉(きむらしゅんや)さん(14)×佐藤敏郎(さとうとしろう)先生(49) 
◎木村さん 心配ない、俺たちが変える 中学1年の最初の社会科の授業から、みんなで津波対策を考えてきました。昨年11月に町長や町議会の人たちにそれを発表した。
絆をつくる。記録に残す。高台に避難所をつくる。三つの対策を発表後、質問が出た。質問の内容は忘れたんですけど、自分の答えは覚えています。
「これから俺たちが変えていくので、みなさんは心配しないで、温かく見守ってください」「絶対に期待に応えてやる」という気持ちを込めて答えると、会場に拍手がわきあがった。
あの拍手には何が込められていたのか。三つの対策は全部、実現させたい。例えば、記録に残すため、町の21の浜すべての津波到達点に石碑を建てたい。
21基の建立に1千万円はかかる。いま、このための100円募金を始めています。日本の人口の千分の1の人たちの協力を集められればできる。
あながち遠い未来の話ではなく、すごい近い未来の話ではないかな。高校生になった先輩たちと一緒に活動する場面があるかもしれない。後輩たちもまきこみたい。

289吾輩は名無しである2013/03/02(土) 11:44:25.15
(続)この活動は、大げさかもしれないけど、死ぬまで続ける。俺の夢は作家なんですけど、津波をテーマに本を書いていこうかな。あの日、坂の上から、ちょっとだけ波が見えた。
音も聞こえたはず。でも音は吹き飛んで、映像だけが残っている。まだ覚えていますね。その中に、ばあちゃんが住んでいた家がちらっと見えた。
ばあちゃんが死んだなんて、今でも信じられない。母さんは元気に振る舞っているけど、かなりショックだったと思います。敏郎先生もいつも元気で、疲れている姿を人に見せない。
でも、たまに遠くを見ていることがあるので、あれは、敏郎先生を含めて、誰にでもきつかったんだと思う。1年の秋に国語の授業で作った句「こみあげる 無力感が 止まらない」。
俺が津波を止めようとしても負けて流されるだけなんだけど、助けることはできなかったのか。その思いは今もあります。津波があってそれで終わり――ではなく、あとはどうする。
テレビで当時の映像を見るのは嫌です。でも、口にしたくないとは思わない。黙っていては、何も伝えられない。声に出したほうが覚悟ができる。
自分がやろうとしていることは、自分のためにも語ったほうがいいと思う。
◎佐藤先生 言葉で探そう、あの日の輪郭
竣哉たちは「千年後の命のために」を合言葉に取り組んでいますね。「死ぬまで続ける」のか。すげえなあ。なるほど。2月15日、全校生徒で防災集会を開きました。
テーマは「3・11と向き合う」です。もうすぐ、あの日が来る。「震災」とか「津波」とか聞いただけで、ドキドキする人もいる。俺もそうだ。
でも、その言葉を一生避けて通るわけにもいかない。3月11日は毎年くるんだから――と話しました。
集会の後、備蓄食糧の入れ替えの意味でお菓子を食べながら一言メッセージを書いた。「なになに3・11」というものです。俳句より長くてはだめ。呼びかけでもいい。
自分しか分からない言葉でもいい。無理に書かなくてもいいよ。そう伝えました。3・11を前にメディアが沸く。子どもたちが情報にさらされる前にやらなければ、と考えました。

290吾輩は名無しである2013/03/02(土) 11:45:20.65
(続)俺の一言は「3・11私のスタート地点」。あの日から避難所生活が始まり、すべて始まった。スタートには前向きな響きがある。でも、本当の悲しみも、あの日から始まった。
そんな話もしました。「流れ星を二つ見た3・11」と書いた子もいた。あの晩はみんなで体育館に泊まりましたからね。ふざけて書く子もいた。書かない子もいた。
それはそれでいいんです。思いは一つじゃない。「忘れたい」という思いも大事。向き合う気持ちは一人ひとり違うことを大切にしてほしい。
生徒がつくった俳句を張り出しています。「あいつはこう思っているんだ」「俺と同じだ」と味わい、自分の位置確認ができる。
俳句も、一言も、言葉を探すことは、自分と向き合い、自分の心を探すことです。言葉によって、あれが、えたいの知れないものではなく、輪郭が見えてくる。
今年に入り、3年生には200字の作文を書かせています。教科書で魯迅の「故郷」を読んだ時は「希望」について。希望を「光」にたとえた生徒が多かった。
私もそう書くかもしれないな。こういう状況でも人間は希望を持てるんだと思いました。厚い雲があると、光は見えない。
でも、少しでも雲が切れれば、光はまっすぐに差し込んでくる。太宰治の「パンドラの匣(はこ)」の最後にあるように、植物はどんな小さな光でも見つけて伸びていくんですよね……。
それも、猛スピードではなく、ゆっくりと。(聞き手・小野智美)2人はバレー部の部員と顧問。木村さん=写真左=は津波で母方の祖母を亡くし、仮設住宅で暮らす。
2年生で生徒会長。女川一中は津波を免れ、離島・出島の女川第二中学校が一中で再開。二中の保護者たちは町中の仮設住宅にとどまり、新年度に統合して女川中になる。
佐藤さん=同右=は国語教諭。震災後から全校生徒の俳句作りを指導する。津波で小学6年の次女を亡くした。【写真説明】木村竣哉さんと佐藤敏郎先生=小野智美撮影

291吾輩は名無しである2013/03/02(土) 12:09:33.08
井の頭 人食い川 悲劇の急流、遠い面影 (東京都)
練馬区豊玉上に住む大原節子さん(77)の自宅には、色あせた感謝状が大切にしまわれている。
1919(大正8)年、今は亡き義父の玉治さんに麹町区(今の千代田区)の区長らが贈ったものだ。「父にとって、一生の宝物だったようです」と節子さんは振り返る。
その年の11月20日。二十歳だった玉治さんは、勤めていた呉服店の仲間と3人で、開園して間もない井の頭公園を訪れていた。事故に遭遇したのは午前11時ごろ。
遠足に来ていた児童の一人が公園内を流れる玉川上水に転落したのだ。騒ぎを聞いて駆けつけた玉治さんらは、川岸のススキにしがみついていた児童を
着物の帯を使って引っ張り上げた。児童は無事だった。が、救助しようと飛び込んだ引率の先生が行方不明になり、翌日、遺体で発見された。まだ33歳の若さだった。
その悲しい事故を記した大きな石碑が、公園そばの万助橋から100メートルほど奥へ入った雑木林の中にある。「松本訓導殉難碑」。訓導とは、小学校の先生のこと。
亡くなったのは、麹町区永田町小学校の松本虎雄先生だった。「当時の玉川上水は急流で知られ、いったん落ちると二度と浮かんでこない。
『人食い川』と恐れられていたんです」。三鷹市在住で、先生の甥(おい)にあたる松本吉見(よしみ)さん(77)が話してくれた。
事故当時は前日の大雨で水かさが急増。土手も滑りやすくなっていた。着衣のまま濁流にのまれた先生の捜索は難航。上流の水門を閉鎖して減水させたところ、
翌日、2キロ下流でようやく遺体が見つかった。我が身を捨てて教え子を救おうとした先生の殉職を、新聞は大々的に報道した。
先生の自宅には弔問客の列が絶えず、青山斎場で営まれた区葬には東京市長ら約3千人が参列した。
「井の頭に殉難碑/現場は俗に人喰川/霊を弔ふと共に世人に注意」。殉難碑の建立計画を伝える東京朝日新聞には、こんな見出しが掲載されている。

292吾輩は名無しである2013/03/02(土) 12:14:47.98
玉川上水が造られたのは1653(承応2)年。江戸の人口が急増し、水不足が深刻化したのが理由だった。現在の羽村市から多摩川の水を引き、
新宿区四谷4丁目に至る用水路は全長43キロ。飲料水や生活用水のほか、数多くの分水路で農地をうるおしたが、その流れは早く、
多くの人が命を落としたと伝えられる。《この辺で、むかし松本訓導という優しい先生が、教え子を救おうとして、かえって自分が溺死(できし)なされた。
川幅は、こんなに狭いが、ひどく深く、流れの力も強いという話である》太宰治は小説「乞食学生」で、こう書いた。
そして松本先生の殉職から30年近くが経った48(昭和23)年6月、愛人の山崎富栄とその急流に身を投げた。2人の遺体もまた、発見されるまで6日かかった。
65年に新宿区の淀橋浄水場が廃止され、東村山浄水場に機能が移ると、玉川上水は小平監視所より下流の通水がストップ。
「清流復活」を求める住民の声を受け、86年から下水処理水が流されるようになったが、水量はわずかだ。玉川上水沿いを歩いてみる。
せせらぎのようなその流れに、無数の命をのみ込んだ「人食い川」の面影はかけらもない。
(写真説明)殉死した松本虎雄先生。温厚で、謙虚な人柄だったという=松本吉見さん提供 「人食い川」と恐れられていた頃の玉川上水。多くの人が命を落とした=松本さん提供
現在の玉川上水。「人食い川」の面影はない=武蔵野市と三鷹市の境界付近 大原玉治さんに贈られた感謝状を手にする節子さんと長男の由晴さん=練馬区 (朝日 2/28)               9

293吾輩は名無しである2013/03/06(水) 16:04:14.09
津軽/だるまストーブ赤々
日本最北のローカル線「津軽鉄道」(青森県五所川原市)が運行するのは、津軽五所川原—津軽中里駅間の20・7キロを結ぶストーブ列車だ。
沿線にある文豪太宰治の生誕地も通過する。銀世界をひた走る列車の車内で、だるま式石炭ストーブが赤々と燃え上がる。
あぶったスルメの香ばしいにおいが漂い、乗客は日本酒を片手に約40分、車窓の雪景色を楽しみながら語らう。
同鉄道は車の普及や沿線の人口減少で1980年に営業赤字に転落し、2004年頃には廃線の危機に追い込まれた。
起死回生の策として打ち出したのが、観光客を呼び込むイベント列車。09年度からは津軽弁を話すアテンダントを車内に配置し、ローカル色を演出している。
ストーブ列車の1年度の乗客数は、観光客向けの乗車券の発売を始めた07年度以降で最高の2万8000人を記録し、10、11年度は黒字に転換した。
今季は例年以上の豪雪だが、利用者はすでに1万人を超え、今月31日まで運行する。通常運賃のほか、300円のストーブ列車券が必要になる。(読売新聞)

294吾輩は名無しである2013/03/06(水) 16:37:10.37
[名言巡礼]「サヨナラ」ダケガ人生ダ ユーモアに包まれた諦観
◇『厄除(やくよ)け詩集』1937年 太宰治が未完の絶筆「グッド・バイ」に自ら寄せた「作者の言葉」がある。
<唐詩選の五言絶句の中に、人生足別離の一句があり、私の或(あ)る先輩はこれを「サヨナラ」ダケガ人生ダ、と訳した>
別の文章では<私がおつき合いをお願いしている先輩は井伏鱒二氏一人といっていい位です>と記す。
両者の年齢差は11だが、同人誌に載る井伏の習作を郷里・津軽でむさぼり読んだ少年は上京後、知遇を得た先輩を師と仰ぐようになる。
満39歳を目前に自殺した太宰に対して、井伏は幾多の名誉に輝き文化勲章まで受章して95年の天寿を全うした。
正反対の生涯に見える2人を結び付けたものは何だろうか。
<人生足別離>の<足>の読みを高校では「たる」と教わったが、前野直彬注解「唐詩選」(岩波文庫)は「おおし」と訓じている。
李白や杜甫から遅れること約100年。 9世紀の詩人・于武陵(うぶりょう)の「勧酒」は、書き下すと
<君に勧む 金屈巵(きんくつし)/満酌 辞するを須(もち)いず/花発(ひら)けば風雨多く/人生 別離足(おお)し>。
親しい友との別れを惜しんで「いいから、まあ飲めや」といったところか。 

295吾輩は名無しである2013/03/20(水) 03:45:24.48
いまだに太宰の墓石にしょんべんをかけてるあの奇人は元気だ
もう八十代なのにブログで毎年、太宰墓石にしょんべん、という報告をしとる

素晴らしい

296吾輩は名無しである2013/03/31(日) 06:23:57.87
       ↑       
面白そう笑。ブログ名を教えて!

297吾輩は名無しである2013/04/03(水) 05:23:23.16
最近情報がなくて寂しい

298吾輩は名無しである2013/04/05(金) 04:53:38.46
>>295
あの人まだ評論家として現役だよね
西村京太郎並だな

しかしまだしょんべんかけてたのか、凄いね

299吾輩は名無しである2013/04/08(月) 00:50:53.67
桜桃忌がだんだん近づいてきた汚

300吾輩は名無しである2013/04/10(水) 11:59:45.78
だね

白百合忌日程決まったみたい→太宰文学研究会ホムペ

301吾輩は名無しである2013/04/13(土) 00:57:01.47
白百合忌ってなんだろうと思ってネット検索したら分かりました。
こんなのあるんですね。
知りませんでした。
参加したいけれど一寸恥ずかしいのでダメかもw

302吾輩は名無しである2013/04/16(火) 08:44:35.89
憂国忌、河童忌

303吾輩は名無しである2013/04/17(水) 00:25:58.73
鎌倉文学館で堕罪点やるんだってさ
詳しいことは知らん

304吾輩は名無しである2013/04/29(月) 10:09:23.89
ワロタw

NMBが武道館で初のライブイベント「AKB48グループ臨時総会2日目」 2013 年 4 月 27 日 スポーツ報知
 AKB48と妹分のグループが出演する4日連続のライブイベント「AKB48グループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜」の2日目公演が26日、
東京・日本武道館で行われ、大阪・難波を拠点とするNMB48が同所で初の単独公演を行った。メンバー全68人が出演し、31曲を熱唱。
アンコールでは、卒業を表明している福本愛菜(20)を落とし穴にはめる「卒業セレモニー兼ドッキリ」が用意されるなど、
お笑いの本場で鍛えたステージを披露した。◆1万1000人動員 号泣しながら“花道”を歩いていた福本の姿が突然、ステージから消えた。
10秒後、穴から出てきた顔は、なんと粉で真っ白に。直前のバラード曲「僕は待ってる」から一連の送別セレモニーで、
しんみりムードだった会場は一変して大爆笑に包まれた。ほかのメンバーに助け上げられた福本は、せき込むばかり。

305吾輩は名無しである2013/04/29(月) 10:10:12.23
渡辺美優紀(19)に「今の心境は?」と尋ねられると「オーマイガー!」と絶叫。そのまま次曲のタイトルコールとなり、
全身粉まみれのままパフォーマンスに加わった。セレモニーには、テレビなどで共演した池乃めだか(69)、陣内智則(39)、
ケンドーコバヤシ(40)、たむらけんじ(39)の先輩お笑いタレントが駆け付けた。4人は福本をねぎらうと、
落とし穴が仕掛けられてある花道へと誘導し、ドッキリをアシスト。バラエティータレントへの転身を目指す福本へ送る、
文字通り“オチ”をつける演出となった。「いま波に乗っているNMBを卒業するか本当に悩んだ。NMBはてっぺんを取るということなので、
私も絶対に立派な一人のバラエティータレントになってみせます」と福本。鳴りやまない「あいにゃん」コールに、何度も声を詰まらせた。
ライブでは、7枚目シングル(タイトル&発売日未定)のカップリング曲「届かなそうで届くもの」が初披露された。前夜のSKE48に続き、
この日も1万1000人を動員。NMB48単独で過去最大規模のライブを成功させ、キャプテンの山本彩(19)は「単独で武道館に立てたことを自信に、
さらに目標に向かって前進していきたい。本当にてっぺんを取りにいきます」と宣言。今年の最大目標に掲げる紅白歌合戦への単独出場を見据えていた。(吉村達)

306吾輩は名無しである2013/04/29(月) 10:10:58.52
◆卒業は7月以降  〇…2月23日に大阪・難波の劇場公演で発表された福本の卒業が、7月以降になることが分かった。運営関係者が「6月30日の握手会までは
NMBの所属として参加します」と明言した。ただ、卒業公演の日程については「まだ決まっていません」と話した。◇NMB48日本武道館公演セットリスト
◇ 曲順 タイトル 1なんでやねん、アイドル  2NMB48 3青春のラップタイム 4わるきー  【5 太宰治を読んだか?】6 場当たり GO!
7 待ってました、新学期 8 結晶 9 冬将軍のリグレット 10 ちょっと猫背11 星空のキャラバン 12 なめくじハート 
13 ジャングルジム(Agver.) 14 アーモンドクロワッサン計画  15 Lily 16 With my soul 17 三日月の背中
18 妄想ガールフレンド  19 インゴール 20 HA!  21 てっぺんとったんで! 22 絶滅黒髪少女  23 ナギイチ 24 純情 U−19  
25 ヴァージニティー  26 北川謙二  27 12月31日  28 届かなそうで届くもの 29 掌が語ること  30 僕は待ってる  
31 オーマイガー!  ▲▲武道館での初の単独公演では、山本彩(手前左)、渡辺美優紀(同右)らメンバーが熱唱  ▲▲〈1〉(右から)たむらけんじ、
池乃めだからの登場に涙の福本(中)〈2〉花道を歩くと突然、足元が〈3〉落とし穴にはめられ〈4〉粉まみれの笑顔でステージへ

307吾輩は名無しである2013/05/03(金) 01:17:12.14
生誕祭

於*芦野公園

308吾輩は名無しである2013/05/07(火) 20:35:25.81
◇五所川原市  けの汁にせんべい汁、いちご煮にじゃっぱ汁——。汁物の郷土料理が多い青森に、期待の新星が現れた。津軽産のうまい物をたっぷり詰め込んだぜいたくな、でもどこか懐かしい味のする一品だ。
 五所川原産地鶏・シャモロックのガラからとっただしは、東北地方には珍しく、味付け控えめな優しい味。シャモロックの風味を消さないよう、しょうゆの量を抑えている。平川産マイタケは驚くほど香り豊かで、
店内にその匂いが充満するほど。つがる産のナガイモから作ったすいとんはもちもちとした食感がくせになる。
 セットで付く若生(わかおい)昆布を巻いたおにぎりは津軽地方の海沿いに伝わるもので、昆布の塩味がきいている。文豪太宰治も大好物だったとか。
 

309吾輩は名無しである2013/05/07(火) 20:36:20.24
代表の渋谷尚子さん(56)らがメニューを考案したのは、店をオープンさせた4年前。津軽鉄道沿線の鶏を素材に使うことから「津鉄汁」と命名した。
「地元に根付き、新名物になれば」と語る。4月になったと言っても、本格的な春にはもう少し遠い本県。ちょっと肌寒さを感じる日に、思わずすすりたくなる汁物だ。(野口季瑛)
◎青森の食を食いしん坊記者が探訪します。◎でる・そーれ 五所川原市大町39。午前10時〜午後4時。単品350円、若生おにぎりセット550円。0173・34・3971。
◇「でる・そーれ」代表の渋谷さん 「県内の人は意外と地場産のものを食べていないと思う。せっかく良い食材があるのだから、観光客はもちろん地元の人に食べてほしい」

 

310吾輩は名無しである2013/05/08(水) 16:21:28.35
空気嫁空気嫁で控えめになりすぎな現代日本人ほど
太宰には共感を覚えて仕方無いだろうな・・・

311吾輩は名無しである2013/05/09(木) 01:21:41.00
私はここの会員ですが、何かご教示をお願いします

オナラしたらウンチが飛び出た人々の会
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1328598762

白目を剥き奇声をあげ涎を垂れ全身痙攣する人々の会
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1358236032

312吾輩は名無しである2013/05/09(木) 08:35:27.67
太宰治に嫌悪感は抱いてもどうせ中国文学は大好きなんだろ(笑)
三国志(笑)とか、曹操様万歳ってか

だが太宰治こそ銀英伝のヤンでありラインハルトだと思うがな

313吾輩は名無しである2013/05/09(木) 09:10:40.98
太宰治を読む人は中国文学もおすすめだよ
魯迅から、大古典の詩経、魏晋代の詩がいいよ

314吾輩は名無しである2013/05/10(金) 19:55:15.95
サインの練習クッソワロタwwwwwww

さすが俺達の太宰や

315吾輩は名無しである2013/05/10(金) 23:41:24.53
太宰治の日記やノート一堂に 芥川に傾倒、名前や顔の落書きも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130510-00000587-san-cul

316吾輩は名無しである2013/05/12(日) 10:20:05.86
太宰読む人は中国文学どう思うんだよ
世界観似てるだろ?

317吾輩は名無しである2013/05/17(金) 10:04:23.00
のちになって考えたことは、すべて人の主張は、
賛成されれば前進をうながすし反対されれば奮闘をうながすのである。
ところが、見知らぬ人々のあいだで叫んで相手にいっこう反応がない場合、

賛成でもなければ反対でもない場合、あたかも涯しれぬ荒野に身を置いたように、
手をどうしたらいいかわからぬのである。これは何と悲しいことであろう
そこで私は、自分の感じたものを寂寞と名づけた

魯迅「吶喊」より

318吾輩は名無しである2013/05/21(火) 06:36:05.84
>>312

ラインハルトって、あのラインハルトか
ファスビンダーのベルリンアレクの、、、

おまい、深いな

319吾輩は名無しである2013/05/21(火) 13:18:07.38
「井伏鱒二という姿勢」(東郷克美・ゆまに書房)

東郷氏は太宰研究家でもあるわけだが
この本には太宰と井伏のことが詳細に書かれている。

320吾輩は名無しである2013/05/24(金) 14:46:07.90
△第29回太宰治賞(筑摩書房・三鷹市主催)
オーストラリア在住のKSイワキの「さようなら、オレンジ」に。
賞金100万円。贈呈式は6月17日、東京・丸の内の東京会館で。

321吾輩は名無しである2013/05/24(金) 15:07:43.98
(惜別)作家・安岡章太郎さん 自称「劣等生」の温かなまなざし 1月26日死去(老衰)92歳 1月28日葬儀
「三番センター庄野潤三君」という愉快なエッセーがある。安岡章太郎さんは、庄野ら「第三の新人」の仲間を文学的資質によって野球選手になぞらえ、
自分は「二番バッターの二塁手ぐらい」と書いている。だが、「ガラスの靴」など初期の秀作群、心を病む母の死を描いて哀切な「海辺(かいへん)の光景」、
父方と母方の歴史をたどる「流離譚」「鏡川」と半世紀を超える壮大な文業をふり返れば、まぎれもなく中心バッターだ。幼稚園のとき、
昼休みに即興話で友だちや先生を笑わせ、あだ名が「おはなし章ちゃん」。長じて座談の名手となる。自分の体のなかには「とちりの虫」がいて、
失敗やへまをくり返させると思っていた。人生の大事な場面で何度も大病を患い、旧制高校の受験に三回失敗し、軍隊も病気で現役免除になった。
劣等生を自認する安岡さんの文学の根底にはいつも、生きることに不器用な人たちに対する温かいまなざしがある。私が最後に会ったのは2000年の夏。
「80年生きて、いちばん苦手なのは学校と軍隊と病院だな」と、しみじみ述懐していた。集団のなかで管理されることが何より嫌いだった。
長女で東京大教授(ロシア文学)の治子さんによると、82歳のころから「心身のいろんな能力を少しずつ神様にお返しするように」生きた。
68歳のとき、自分と治子さんの病気を機にカトリックの洗礼を受けている。回復は望めないと知った妻の光子さんが「私は何の役にもたたない」と落ちこむと、
安岡さんは「そんなことあるものか」と慰めた。治子さんが後日「パパ、優しかったね」とほめたら「一世一代の大芝居さ」と照れ笑いした。
妻と娘に介護され、命の最後のひとしずくまで生ききり、自宅で天に召された。(白石明彦)
【写真説明】病床では、妻が朗読する井伏鱒二の「鶏肋(けいろく)集」や太宰治の「津軽」などに何時間も耳を傾けていた=2004年

322吾輩は名無しである2013/05/28(火) 09:08:04.90
津軽森つがるもり2013(弘前)6月1、2日。午前10時〜午後5時(2日は午前9時から)、桜林公園(弘前市百沢)。
つがるもり実行委員会が主催。手仕事の作品などを紹介するクラフトフェア。全国26都道府県から団体や個人作家約120人が
参加し、陶器や漆、金属などの作品を多数展示・販売する。入場無料。問い合わせは同実行委員会(0172・88・1424)へ。

323吾輩は名無しである2013/05/28(火) 11:05:13.31
阿佐谷文士カレー登場 インク模した真っ黒なルー=東京
杉並区阿佐谷の若手商店主がご当地カレー「阿佐谷文士カレー」を開発した。インクを模した、イカスミ入りの真っ黒なルーが特徴だ。名前と味付けは区民から公募し、
フランス料理店のシェフが監修した。◆若手商店主5人企画 JR中央線阿佐ヶ谷駅を中心とする阿佐谷の町は、七夕まつりやジャズで知られる。しかし、隣駅の荻窪、
高円寺はラーメンが有名なのに対し、阿佐谷は「ご当地モノ」がないのが悩みだった。昨年夏、「阿佐谷の名物を作ろう」と、地元の飲食店や雑貨店の20〜40歳代の
若手商店主5人が集まって「阿佐谷プロダクツ」を結成。誰もが好きな「カレー」を売り出すことに決め、区民からアイデアを募集した。約70案が集まり、イカスミを
インクに見立てた「文士カレー」が選ばれた。井伏鱒二や太宰治らが阿佐谷で交流を深めていた時期があるという。レシピは阿佐谷プロダクツのメンバーで
フランス料理店のオーナーシェフ、善塔(ぜんとう)一幸さん(37)が担当。ルーには、イカスミの魚臭さを消し、フルーティー感を出すため

パプリカやエストラゴンを加えて、辛さを抑え、まろやかに仕上げた。竹炭も入れ、より黒くした。善塔さんは「まさに『お墨付き』の出来。

阿佐谷名物に育ってほしい」と期待している。杉並区役所1階で食べられる(750円)。レトルトは区役所と区内3か所で525円(180グラム、税込み)で販売。

レトルトの電話注文も受け付けている。問い合わせは阿佐谷プロダクツ(03・5397・3400)へ。

324吾輩は名無しである2013/05/30(木) 00:18:40.91
 ちょっと遠いけど阿佐ヶ谷文士カレー食べに行こうかな

325吾輩は名無しである2013/05/30(木) 16:17:52.69
前スレ【生誕100年】太宰治イベント情報【没後60年】

597 : 吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 00:57:53
太宰治の甘ったれた小説「人間失格」を読んだら、さすがに「いい加減にしろよ」と思いましたね。
世の中には、周りに散々迷惑をかけながらも憎まれない得な人がたまにいて太宰治はその典型じゃないかと思います。
特に女に好かれて得したのがこの人の特徴ですね。 こんなろくでなしのせいで、若い美人が二人も死んじゃったんだから。
田部あつみは数え年19歳。まだ子供みたいな年でした。その直後、太宰は予定通りに他の女性と結婚します。
山崎富栄は28歳の戦争未亡人。空襲前は銀座の美容室を仕切っていたという才色兼備の人。
もう少しでお店を再建できそうなほど貯金があったのにそれを11歳も年上のろくでなしに貢いでしまったらしいです。
しかも、もう一人の愛人が生んだ子供の養育費のために。
井伏鱒二や瀬戸内晴海など、文壇の人たちは山崎富栄を悪者にして太宰を庇ったようです。
太宰治の立派なお墓には今でも大勢の人が訪れているようですが、田部あつみと山崎富栄のお墓は、
よく探さないとわからないような所にあるらしいです。

326吾輩は名無しである2013/05/30(木) 19:43:42.21
(この一品)中村晋也美術館:4 「太宰治」 野間口泉さん /鹿児島県
 2009年6月19日、太宰治の生誕100周年を記念して故郷、青森県五所川原市の生家に近い芦野公園の木立の中に、中村晋也制作による「太宰治」銅像が建立された。
生誕祭の祝花を捧げる人々は口々に呼びかけた。「お帰りなさい太宰先生」。彫刻としてよみがえった文豪が、故郷津軽の大地に迎え入れられた瞬間だった。
像は、当時流行のマント姿。別名二重回し、またはトンビとも呼ばれたこの二重のマントは、明治初期、種々の洋装文化とともに日本に渡来し、
袖代わりにケープのついた独特の意匠が和装男性たちの防寒コートとしても重宝がられていたものである。背が高くて少し猫背だった太宰は、和服を好み、
肌寒い季節には決まってこのマントを羽織って出かけ、酒を飲みながら若い作家たちと文学談議を交わしていたという。銅像の制作依頼を受けた当初、中村は、
故郷の公園を家族と散策する浴衣姿の太宰治像を提案されていたという。しかし、初めて訪れた津軽の美しい雪景色に心打たれた中村は、北の大地に立つさっそうたる
マント姿の太宰を作ろうと決意する。「太宰の内面の苦しみや情念をマントに包み込む思いで制作した」後に中村は語っている。「人物彫刻というものは、
ひとつの場面、またはポーズで、その人の全生涯、業績、思い、そういうものをすべて表現しなければならない」。彫刻家の信念であった。

327吾輩は名無しである2013/05/31(金) 08:53:51.00
>>325
中国文学、四書五経、老荘、清談、漢文唐詩宋詞元曲、魯迅

328吾輩は名無しである2013/05/31(金) 09:47:04.31
2013.05.28 青森出身の北畠八穂 近代文学館で企画展=青森
青森市出身の児童文学作家北畠八穂(1903〜82年)の生誕110周年記念企画展が、青森市荒川の県近代文学館で開かれている。
児童文学作家として注目されるきっかけとなった自伝的作品「ジロー・ブーチン日記」が連載されていた子供向け雑誌「銀河」や、
1971年に野間児童文芸賞などを受賞した代表作「鬼を飼うゴロ」を展示。
原稿執筆時に使った万年筆やペン皿のほか、生前の様子を撮影した写真など本人ゆかりの235点が並ぶ。
太宰治や川端康成らと交流した様子をつづった随筆や歴史小説なども紹介され、
夫婦2人で訪れた青森市幸畑の無職城戸和子さん(71)は「児童文学以外の多彩な才能を知りますます興味がわいてきた」と笑顔で話していた。
入場無料。6月9日まで。開館は午前9時から午後5時。28〜30日は休館。

329吾輩は名無しである2013/05/31(金) 14:50:07.25
池内規行氏の「人間 山岸外史」(水声社)を
一気読みしたけどなかなか興味深い内容だった
府立図書館で借りて読んだんだけど
(定価4,000円もするんで安月給ではちょっと買えない泣)
太宰評論家の相馬正一や渡部芳紀先生を批判している
作者の池内氏は文壇の中にはいないので
(現在は単なるサラリーマンなので(誰に気兼ねをしなくてもいい)
自由に自説を発表することができるんでしょうね
ただやっぱし文壇の息のかかった大手の出版社からは出せないので
中小の出版社から出さざるを得なかったのでしょうね
池内氏は山岸氏を師と仰いでいたわけですから
当然山岸側から見た井伏、太宰像が書かれています
井伏派の評論家、学者から見た太宰像とは
一線を画しているのがとてもユニーク
というか、出版社、小説家、文壇の大きな力って怖いな、と思いました
皆も図書館にあれば読んでみたらどうですか
以上

330吾輩は名無しである2013/06/01(土) 07:27:36.86
鬱だ!!

331吾輩は名無しである2013/06/01(土) 09:13:27.97
>>325

597氏の言うことは至極真っ当だと思います。

332吾輩は名無しである2013/06/03(月) 22:11:03.95
田辺あつみさんのお墓は現在行方不明です

333吾輩は名無しである2013/06/04(火) 12:53:45.60
>>331
魯迅・・・吶喊、彷徨、朝花夕拾、故事新編、野草、阿Q正伝、藤野先生

334吾輩は名無しである2013/06/04(火) 13:07:21.00
(天声人語)消えていく方言
歌人にして劇作家、今年が没後30年の寺山修司は方言への思いが深かったようだ。若いころの一首に〈ふるさとの訛りなくせし友といてモカ珈琲はかくまでにがし〉がある。
故郷の青森と東京が今よりずっと「遠かった」時代である。歌には、ふるさとの言葉への愛憎が微妙に行き交う。
そして標準語がそぎ落としたものへの哀惜が、歌からにじんでくる。共通語では言い換えのきかない方言と訛りは、陰影に富んで、懐が深い
そうした言葉のいくつかが、東日本大震災の被災地で消えかかっているそうだ。
東北大の小林隆教授が調べたら、とりわけ危うい言葉が143語あった。懸念される語は数倍にのぼるという。
かねての過疎化に、震災が追い打ちをかけているらしい。石巻市の「ド(雄牛)」や陸前高田市の「ジップグレ(梅雨)」などが該当する。
近代化の中で東北弁は縮こまりがちだった。震災の後、豊かな地域性の証しとして見直されつつある。残す手だてはないものかと思う
20年ほど前、「街道をゆく」で青森を訪ねた司馬遼太郎が「津軽や南部のことばをきいていると、そのまま詩だとおもうことがある」と書いていた。
旅の者の感傷ではあるまい。東北に限らず、ふるさとの言葉は、よく使い込まれた道具のように心を語る
戦後の列島は均質な金太郎飴となった。そして今、グローバル化が席巻する時代である。
土地土地にこんもり茂っていた「方言の森」が枯れてしまえば、日本語は何とも平べったくなる。

335吾輩は名無しである2013/06/06(木) 11:32:09.94
(再読 こんな時、こんな本)不倫はブンガクだ! ブックファースト新宿店・守田一雄さんに聞く
 かつて「不倫は文化だ」と言ったの、言わないので物議を醸した男性タレントがいた。その伝を借りて言うなら、「不倫はブンガクである」と言えるかもしれない。
多くの小説がこのやっかいなテーマを取り上げている。「元祖不倫文学といえばこれ」と守田さんが取りあげたのが(1)『緋文字(ひもんじ)』である。
舞台は絶対的なピューリタン信仰が支配した17世紀の米国。夫が事故死したと思った人妻ヘスターは、心を寄せていた牧師と関係を結んで子どもを出産、
不義・密通の罪で断罪される。緋色の文字で胸に「A」を縫い付けた服を着せられて、さらし者になった。「A」は姦淫を表す「Adultery」の頭文字である。
この小説、ただの不倫話であったなら、今日まで読み継がれることはなかっただろう。ヘスターはけなげにも不倫相手を明かさず、牧師は聖職者であり続ける。
作者はピューリタン社会の汚点と言われた事件、「セーラムの魔女狩り」を小説の題材とした。信仰とは何か。その罪深さともろさを問うている。
次に紹介する(2)『マディソン郡の橋』は、メリル・ストリープ主演で映画化されて話題になった。ある日、田舎町に住む農夫の妻・フランチェスカは、
橋の撮影に訪れたカメラマン、ロバートと出会う。地域でも家庭でも孤独だった人妻と、組織や集団の中で生きることができない男の間に強力な磁力が働く。
 人は時間の長さで生きているのではない。運命的に出会った2人の恋は、人妻が家族を捨てられず、たった4日間で終わる。その後、2人は再会することはなかったが、
死ぬまで互いを思い続けた。何を背負い、何を捨てていくのか――そんな自問自答の連続が人生でもある。それにしても、と守田さんはいう。
「価値観や宗教観の違いでしょうか? 海外の不倫文学は日本のように、泥沼にならない結末が多いように思う

336吾輩は名無しである2013/06/06(木) 11:37:16.07
(3)『荒地の恋』は、その泥沼不倫の最たる物語である。詩人・田村隆一の妻と、田村の親友であり同じく詩人だった北村太郎が不倫関係に陥った実話が基になっている。
「倫(みち)ならない恋」に勝者はいない。2人の仲を感じとった田村は妻、友人、それぞれの関係を維持しながら、一方でじりじり2人の関係を引き裂いていく。
果てに田村は酒毒に侵され、田村、北村の妻はともに壊れる。新聞社の優秀な校閲記者だった北村は家庭も職場も捨てた。悲しみの産物である言葉は
むごたらしい状況にあってこそ、しかし、鋭く輝く。田村、北村は現代詩に足跡を残した。「2人の詩人は三つどもえの関係を続けることで、自らの言葉を紡ぐ行為に
昇華させていったのではないか」と守田さんは見る。(4)『火宅の人』は檀一雄の私小説。愛人との生活の一部始終を書いてセンセーションを巻き起こした。
檀には前妻が病死するまでを書いた『リツ子 その愛・その死』もある。波乱の人生を「モガリ笛 幾夜もがらせ 花ニ逢(あ)はん」と辞世の句に詠んだ。(大嶋辰男)
 ◇国武万里「ポケベルが鳴らなくて」(聴くなら)1993年に放送された同名テレビドラマの主題歌。主人公のサラリーマン(緒形拳)が、
娘の親友でもある29歳年下の女性(裕木奈江)と不倫関係になり……というお話だった。視聴率的には大ヒットしたとはいえない作品だが、
「♪ポケベルが 鳴らなくて 恋が待ちぼうけしてる」という主題歌のサビの部分と、演じた役のイメージから、気の毒にも裕木に対する激しいバッシングが
起きたことが記憶に残る。自分からは連絡が取れず、待つしかない「愛人」の立場を、当時流行していたポケベルを小道具に、切なく表現しているところがにくい。
作詞は秋元康だ。「人気テレビドラマ主題歌集」(2012年/ポニーキャニオン、2800円)には、ほかにも「ダイヤル回して手をとめた」でおなじみ
「恋におちて」(「金曜日の妻たちへ3」主題歌)なども収録。道ならぬ恋も、スマホやツイッターの登場で様変わりしてるのだろう。(浩)
(1)ホーソーン著、1850年(新潮文庫、483円)(2)ロバート・ジェームズ・ウォラー著、1992年(文春文庫、550円)
(3)ねじめ正一著、2007年(文春文庫、610円)<記者のお薦め>(4)檀一雄著、1975年(文春文庫、704円)

337吾輩は名無しである2013/06/07(金) 09:14:53.48
田中英光著『桜・愛と青春と生活』(文庫情報)
 
父親と郷里の人々への思いをつづる「桜」など初期作品5編。
川村湊解説、島田昭男による作家案内も。
(講談社文芸文庫・980円)

338吾輩は名無しである2013/06/09(日) 09:54:35.18
>>329

ご紹介ありがとう御座います。
探して読んでみます。

339吾輩は名無しである2013/06/09(日) 09:57:25.74
>>329

ご紹介ありがとう御座います。
探して読んでみます。

340吾輩は名無しである2013/06/11(火) 12:37:36.02
16日(日)山梨桜桃忌、沼津桜桃忌

341吾輩は名無しである2013/06/12(水) 00:31:39.01
>>301

行ってみたらどお

それなりの収穫があるかも

白百合忌

342吾輩は名無しである2013/06/12(水) 15:55:38.76
犬をえらばば 安岡章太郎著
犬をえらぶのは人であり、我々は犬の主人のつもりでいる。それは本当か。「第三の新人」を代表する作家、安岡章太郎さんはいう。
〈犬を連れて散歩するとき、自分では犬を引っぱっているつもりでも、本当はたいてい犬が人間をひっぱっている〉と。
本書は、親友の作家、近藤啓太郎のすすめで紀州犬「コンタ」を飼い始めてからの日々を描く随想であり、犬と人間とのかかわりをエスプリを交えてつづる交友録でもある。
登場するのは坂口安吾、吉行淳之介、志賀直哉……。生きた文壇史も味わえる。著者と同様、慶応予科に入るまでに3浪した遠藤周作の飼い犬が
〈ボロボロの綿のはみ出た布団みたいな犬だ〉と聞き、〈さもありなん〉と同病相憐れむに似た思いを抱く場面などエピソードも面白い。
犬も文学も〈現世では得られぬ何物かがある〉と著者は思う。だから芥川賞など現世の栄誉を受けると矛盾を感じ、不安と苦痛を感じるという。卓抜な文学論にもなっている。
(講談社文芸文庫、1300円)

343吾輩は名無しである2013/06/12(水) 16:15:11.34
(花と人の物語)富士河口湖町・天下茶屋 「富士には月見草がよく似合う」 /山梨県
 富士北麓に来る人たちと一緒に歩き、自然と歴史をやさしい言葉で案内する。日本自然保護協会・自然観察指導員の加藤信子さん(67)。
富士山にあこがれ千葉県から鳴沢村に引っ越した1997年、加藤さんは自動車免許を取ると、初夏の山道を御坂峠へ走った。標高約1300メートルに木造家屋がある。
太宰治がかつて滞在した「天下茶屋」(富士河口湖町)だ。朝方の茶屋の近くで、一般に月見草と呼ばれる黄色いオオマツヨイグサを見た。
背景に富士山。太宰の小説「富嶽百景」の一節「富士には月見草がよく似合う」の風景だ。加藤さんは若いころ、「富士山に小さな月見草がなぜ似合うのか」が
理解できなかった。しかし、河口湖の向こうに富士山がそびえ、前景に迫る花は「凜として咲いている」と納得した。「富士山を眺める視点を少し変えるだけで、
景色はがらりと変わる。ここの自然にはたくさんのワクワクがまだ眠っている」。北麓の新たな魅力と出合う日々が続く。*天下茶屋の2階は太宰治記念館。
毎年6月中旬、太宰をしのぶ山梨桜桃忌があり、甲府市在住の橘田茂樹さん(63)ら研究者や愛好家が集う。近くには「月見草」の一節を刻んだ文学碑もある。
太宰は37年に離婚。心中未遂の過去をひきずり、酒や薬物におぼれた。38年9月、東京の下宿を引き払って天下茶屋に来訪。太宰を心配する井伏鱒二の計らいで
約2カ月滞在し、執筆にいそしんだ。「富嶽百景」は冒頭で、主人公が茶屋から見た富士山を「まるで、風呂屋のペンキ絵だ」と拒絶する。
しかし、茶屋の人々と徐々に心を通わせ、景観にもなじんでいく。

344吾輩は名無しである2013/06/12(水) 16:17:58.88
後半には、路傍の「黄金色の月見草」を「富士の山と、立派に相対峙し、みじんもゆるがず、……けなげにすっくと立っていた」と描く。
橘田さんは「太宰は月見草に、これから頑張ろうという前向きな意思を示した。茶屋は過去を断ち切り、再出発する場所になった」と語る。太宰は茶屋滞在中に見合いをし、
39年1月からは甲府市で再婚生活を始めた。著作は39年に「富嶽百景」「女生徒」、40年に「走れメロス」と傑作が相次いだ。*実は、ツキミソウの花は白い。
植物学者の湯浅浩史氏は太宰が黄色いオオマツヨイグサとツキミソウを「間違えた」と指摘した。いずれも夜間に花が開く外来種だ。白いツキミソウは日本で自生が難しく、
富士吉田市の小林美智子さん(75)は種を市民に配り観賞会を毎夏開く。最近の北麓にはオオマツヨイグサよりも小ぶりで黄色いアレチマツヨイグサが目立つ。
富士河口湖町の町花は「月見草」。太宰が見たオオマツヨイグサのことだ。北麓でもうすぐ見ごろになる。漢字で書く月見草の黄色いイメージは、太宰によって定着している。(村野英一)
最新開花情報 <恩賜林庭園のキンギョソウ> ピンクや白の花が見ごろ 富士吉田市上吉田 庭園(0555・22・3355)
<県富士川クラフトパーク> 黄色の金糸梅やサツキが見ごろ 身延町下山 クラフトパーク(0556・62・5545)
<県八ケ岳自然ふれあいセンター> ツツジとサラサドウダンが見ごろ 北杜市大泉町西井出 センター(0551・48・2900)
<ハイジの村のバラ> 早咲きの品種は満開 北杜市明野町浅尾 ハイジの村(0551・25・4700)
 

345吾輩は名無しである2013/06/14(金) 12:20:43.77
三鷹で太宰百夜百冊の百夜目の講座があったらしいんですけど
どんなお話しだったか行った方教えて戴けませんか

346吾輩は名無しである2013/06/14(金) 12:44:31.58
>>300>>301>>341 白百合忌

以前行ってガッカリした。
打ち上げで男子がヘビスモでウンザリ。

347吾輩は名無しである2013/06/14(金) 18:39:05.32
死にたい

抗鬱剤 飲もう

348吾輩は名無しである2013/06/15(土) 11:18:46.85
「三島由紀夫、左手に映画」(山内由紀人/河出書房新社)

349吾輩は名無しである2013/06/15(土) 15:11:37.04
[1960年の谷崎](7)三島 最も損な役回り(連載) 読売新聞 2013.06.13
 谷崎潤一郎が候補に入り、川端康成が賞を射止めた日本のノーベル文学賞の歴史において、最も損な役回りを演じたのは、三島由紀夫だ。
1958年に谷崎、61年に川端の推薦文を書いている。後には受賞の可能性をうわさされながら、結局、先輩の引き立て役となった。
東大法学部を卒業後、入省した大蔵省をやめて専業作家となった三島は、出世作の『仮面の告白』を49年に刊行した2年後、世界旅行を経験している。
『潮騒』に続き、『近代能楽集』が英訳された57年には、米国に滞在した。国際的な知名度の高さが、推薦文を書く理由となったのだろう。
いずれも英文で、谷崎については日本の伝統と現代の西洋文学を融合した作家と指摘し、「彼の主題は限られて見えるかもしれないが、
その芯には常に理想主義的な批評意識がある」と紹介した。川端は、「人間の本源的な孤独と、愛の閃きのうちに一瞬垣間見られる不滅の美とのコントラスト」が
彼の作品の主題だと評している。丁寧な文書の書き方には、日本文学を世界に広める使命感のようなものがにじむ。谷崎は65年に死去し、
68年、川端が日本初のノーベル文学賞に決まる。そして三島の受賞の可能性は消えた。もし違う結果ならば、70年、割腹自殺を遂げた彼の最期は変わったのだろうか。
栄光に輝いたわずか4年後、72年にガス自殺した川端の人生も——。時として賞は、作家を生死の極限まで追い詰めることがある。それでも、代え難い魅力を放ち続ける。
 「単純な名誉欲だけではないと思う」。三島の専門家の井上隆史・白百合女子大教授は語る。「賞を受け、作品が世界的に理解された感触を得ることによって、
書き手の根源的な孤独が解消されるからではないか」戦後のノーベル文学賞の業は深い。ただ、日本文学を海外に広めた功績は計り知れないほど大きい。
伝統を重ねながら、今年の秋もまた、賞のシーズンを迎える。(文化部 待田晋哉)

350吾輩は名無しである2013/06/15(土) 15:19:37.22
第3回太宰歌留多大会(五所川原) 

19日。午後1時40分から、太宰治記念館「斜陽館」。

「津軽」など、太宰治の小説作品から印象的なフレーズを抜き出したオリジナルのかるたを使い、遊びながら作品に親しむ。

参加無料。定員16人(先着)。希望者は電話で申し込む。問い合わせや申し込みは、同館(0173・53・2020)へ。

351吾輩は名無しである2013/06/15(土) 16:02:38.03
薄気味悪い

352吾輩は名無しである2013/06/19(水) 19:08:01.21
桜桃忌なのに静かだな
来年は初めて参加してみよう
生きてたら

353吾輩は名無しである2013/06/20(木) 16:45:42.46
糞坊主

354吾輩は名無しである2013/06/20(木) 19:52:05.58
坊さんは嫌がらせのため会社で屁をこきます。

355吾輩は名無しである2013/06/22(土) 05:09:07.66
上から目線  横柄  傲慢

およそ僧侶とは思えない

356吾輩は名無しである2013/06/23(日) 05:55:50.13

今に始まったこっちゃないよ
昔っからだよ
先代とはえらい違い
名士風吹かしてるw たかがボウズ風情がw

357吾輩は名無しである2013/06/25(火) 10:05:04.02
三鷹桜桃忌中止だったってホント?

358吾輩は名無しである2013/06/25(火) 17:29:15.25
太宰は自分をユダに見立ててイエス=共産党を輝かせようとしたって本当ですか?

359吾輩は名無しである2013/06/26(水) 00:43:37.82
コミュニスト・太宰治

360吾輩は名無しである2013/06/29(土) 09:55:50.91
あ〜あ 嫌だ、嫌だ!

361吾輩は名無しである2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
梅雨空だなあ、嫌だ

362吾輩は名無しである2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ある業界紙からの転載です。
川端は三島の自殺後、そのつらい胸のうちを吐露し「三島君の死の行動について、今私はただ無言でいたい。」(『三島由紀夫』)と言っている。
三島は、芥川龍之介の睡眠薬自殺について「私は自殺する人間がきらいである。(中略)自殺する文学者というものを、どうも尊敬できない。」(『芥川龍之介について』)と言っている。
その三島も異常な割腹自殺、三島の師川端康成もガス自殺と、文学者は死に急ぐ。
 創作活動における苦しみか、日常生活の悩みか、それとももっと別次元の問題か、自殺する人の心の中は誰ものぞくことはできない。
司馬遼太郎は、三島の死を政治的死ではなく、三島独自の思想であり、日本人の精神の歴史的系列とは別個のものだ、としている。
「三島氏の死は、氏はおそらく不満かもしれないが、文学論のカテゴリーにのみとどめられるべきもので、
 その点、有島武郎、芥川龍之介、太宰治とおなじ系列の、本質はおなじながらただ異常性がもっとも高い」(『司馬遼太郎が考えたこと』)と言う。

363吾輩は名無しである2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
暑いなあ

364吾輩は名無しである2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
第八回安吾賞  「出でよ、現代の安吾」 

賞金100万円  募集締切 13/7/31

365吾輩は名無しである2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
これって自薦でもいいのかな?

366吾輩は名無しである2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
OK?

367吾輩は名無しである2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
こっちはいい天気だ

368吾輩は名無しである2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
●あのとき、文学があった--「文学者追跡」完全版●
 小山鉄郎、論創社、¥3,800-

あっという間に読み終えた。
実に面白かった。

369吾輩は名無しである2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
あっという間に読み終えた。
実に面白かった。
そうだ、そしてあとは自費出版のローンが残っているだけだ。
がんがれ、小山。

370吾輩は名無しである2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
もし太宰が2ちゃんやってたら、ダメポとか言ってそう

371吾輩は名無しである2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
太宰が旧制弘前高校時代、芥川の自死に激しいショックを受けたのは有名な話

【文学+−×÷】芥川龍之介編

13/8/9(金)〜11/24(日):6公演

主催:NPO法人らふと

372吾輩は名無しである2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
ぢゃあ あたしも

『芥川龍之介ナイト / 京都を彷徨うチリアクター -京都アクタガワ観測ラボ-』
9/14(土)18時、15(日)13時・18時、16(月・祝)
4団体公演 @京都・アトリエ劇研

373吾輩は名無しである2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
県近代文学館・寺山修司展で文学講座「太宰への愛情感じる」清水会長(寺山修司国際学会)が講演 2013年8月2日東奥日報
 青森市の県近代文学館で開催中の特別展「寺山修司没後30年」の関連イベントとして第1回文学講座が7月28日、同市の県総合社会教育センターで開かれた。
講師の国際寺山修司学会会長・清水義和さんは「寺山修司と太宰治〜二人のしゅうじ〜」と題し講演。「寺山作品を丁寧に見返していくと太宰への深い愛情を
くみ取ることができる」と、寺山にとって同郷の先輩作家である太宰治(本名・津島修治)がどんな存在だったのかを解き明かした。 清水さんは、寺山が書いた
エッセー「歩けメロス」を例に挙げ「一見、太宰をこき下ろしているような誤解を与えるが、頭を柔軟にして寺山の作品を見返してみると、太宰を非常に深く
愛していると察することができる」と指摘。 また、歌集「田園に死す」の一節「もしかしたら、私は憎むほど故郷を愛していたのかもしれない」を取り上げ、
「『私は憎むほど太宰を愛していたのかもしれない』に読み替えたい。太宰がいなければ寺山の存在もなく、二人は非常に精巧に絡み合っている。
研究者の一人としてこれからも新しい寺山像を明らかにしていきたい」と述べた。 講演で清水さんはスクリーンを使い、寺山のこれまでの作品や映像論について解説。
「斬新なアイデアには驚かされるばかり。寺山さんは30年早く時代を先取りしていた」と話した。 同講座ではこのほか、テラヤマワールド代表の九條今日子さんや、
三沢市寺山修司記念館館長で詩人の佐々木英明さんによる対談も行われた。 特別展は9月8日まで。第2回文学講座は18日午後1時15分から、県立図書館4階で。
前「暖鳥」主宰の新谷ひろしさんと、青森大学社会学部教授の久慈きみ代さんが講演する。 申し込み・問い合わせは同文学館(電話017・739・2575)へ。(笹森美香)

374吾輩は名無しである2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
『駈込み訴え』は半端な作品だと思う。下手な落語のジュゲムみたいな。
江戸落語の長屋のおっさんのイエス観みたいな中途半端にハイカラwな
ものをどこで発表しろとw

375吾輩は名無しである2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
清水って人 たいしたことないな。
てか研究者としてお粗末過ぎ。
「頭を柔軟にして寺山の作品を見返してみると、
太宰を非常に深く愛していると察することができる」
って言ってるけど具体的な説明がない。
これじゃあ説得力ゼロ。
「『私は憎むほど太宰を愛していたのかもしれない』に読み替えたい」も
勝手に読み替えれば、って感じ。
論証無さ過ぎ、この人。

376吾輩は名無しである2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>>375

同感

377吾輩は名無しである2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
夏休みは読書三昧

378吾輩は名無しである2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
中期以降は芥川の後継でありつつ、喜劇的な面が追加されたって感じ

379吾輩は名無しである2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
終戦記念日、敗戦記念日、戦勝記念日

380吾輩は名無しである2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
寺山修司の性向には常に、ひとつの物についての光と影の両面を見る
という面があったからな。
競馬なら、上手い騎手や強い馬に注目するだけでなく、下手な騎手の
欠点だけでなく長所も驚く程ちゃんと見てるし、弱い馬の良いところも
探し出してたり、それは寺山の性格が優しかったからというのだけでは
説明がつかないぐらい、異常な凄さがあった。
もし、競馬ジャーナリストとして専業になれば、巨泉を軽く抜いて、
競馬についてのエッセイや小説でベストセラーを連発したろう。
明らかにその方が経済的には豊かになっていたろうね。
当時の天才騎手・福永洋一について書いたエッセイでも、福永の栄光の
裏にある、少年時代の極貧生活にこれでもかというぐらい、注目してい
る。
太宰の人物そのものや彼の作品についても、それらの光と影の両方を
等分に見なければ気が済まないということはあったろうな。
名人・武邦彦についても、彼を「手品師」と表現して、武の勝利の
いかがわしさを口にせずにいられない人が寺山修二だったと思う。

381吾輩は名無しである2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
へえ そうなんだあ
自分も寺山のエッセイを読んで競馬を始めたけど夢ばかり追って負け続けた
トルコの桃ちゃんとスシ屋の政が記憶に残っている

382吾輩は名無しである2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
寺山修司ってヤッパ天才だと思ふ

383吾輩は名無しである2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
《安吾文壇デビュー前夜》12月1日まで、新潟市中央区西大畑町の安吾風の館。
坂口安吾が友人に宛てた手紙や自筆原稿の展示、安吾の文壇デビュー前後の日本の文壇動向を紹介。
同館(025・222・3062)。

384吾輩は名無しである2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
行きたいけど新潟は遠いなあ。

385吾輩は名無しである2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
[北東北ミステリー紀行]十二本ヤス 天突く異形の神木=青森   ヨミウリ
 五所川原市 携帯電話の電波の届かない薄暗いヒバ林のなかでひときわ威容を誇る。高さ約34メートルで幹回り約7・5メートル。
さらに地上3メートル付近から10本以上の太い枝が分岐して天に伸びる。まさに魚を突くヤスのようだ。元製材業の荒関勝康さん(72)は
「その姿は恐れ多いと感じるほど。山で働く私たちは長年、神木として敬ってきた」と話す。 地元の伝説によると、400年ほど昔、
弥七郎という臆病者がいた。山仕事の仲間が弥七郎ばかりをからかうので、山にすむ魔物も彼の名を覚えてしまい、
毎夜、「弥七郎、弥七郎」と呼び掛けてきた。ある日、一大決心をした弥七郎は切り株に腰を下ろしていた魔物にマサカリで一撃。
翌朝確かめてみたところ、年老いた白毛のサルだった。村人は、魔物のたたりを恐れて、1本のヒバの苗を植えて供養した。
ヒバは成長するにつれて現在のような形になった。新しい枝が伸びても古い枝が枯れ、12本以上になることはないとされ、
「十二本ヤス」と呼ばれるようになった。 津軽地方で12月12日は山の神をまつる日。枝数が12本ということもあり、
山仕事をする人々にとって特別な樹木だ。樹木医の見立てによると、伝説と異なり、樹齢は800年以上という。 
近くにはやはり大きなヒバの枯れた幹がある。なぜ「十二本ヤス」だけが特異な樹形を保ったまま生き残ってきたのか。
山林関係者でなくても神秘さを感じるスポットだ。(弘前支局 広田茂樹) 
◎行き方 所在地は五所川原市金木町喜良市相野山。同市金木町の太宰治記念館から津軽鉄道を越えて東に2キロほどで岩見町の大山祇神社前に。
そこに「十二本ヤスまで5・2キロ」の看板がある。かつて森林鉄道だった砂利道を車で走ると、十二本ヤスに通じる小さな鳥居に着く。

386吾輩は名無しである2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
太宰のいた山梨- 蘇生の地をたどる 心を揺さぶった富士 生きる気力を取り戻す /山梨
 富士には月見草がよく似合う――。75年前、富士山を見ながらそんなことを考えた作家がいた。太宰治(1909〜48)。
名作「富嶽百景」の舞台である御坂峠、新婚時代を過ごした甲府など県内とのゆかりは深い。
退廃の色を帯びた太宰の人生にあって、山梨は「蘇生の地」とも指摘される。太宰の足跡をたどった。
御坂峠の旧道トンネルを抜けると、太宰が滞在した「天下茶屋」(富士河口湖町)が見えた。
目前に富士を望むこの場所で6月16日、「山梨桜桃忌」が開かれた。東京・玉川上水で自殺した太宰の命日に合わせ、有志が毎年開催。今年で36回目になる。
富士山の世界文化遺産登録の年と重なったが、参加者たちはいつも通り、日本酒や桜桃を供えた。
今回、初めて参加した東京・新宿の文壇バー「風紋」の女主人、林聖子さん(85)は母が太宰の友人で、作家の生前を直接知る一人。
「話もお上手で。いつも私はげらげら笑っていました。私の中ではとても楽しい、明るいおじさんでした」と懐かしむ。
しかし、旧河口村の天下茶屋を訪れた1938(昭和13)年当時、太宰の生活は退廃と孤独の一途をたどっていた。
自殺未遂、薬物中毒、内縁の妻との心中未遂と離別――。師で作家の井伏鱒二の勧めで同年9月から約2カ月、滞在した。
太宰は東京を離れたこの地で、中期の代表作となる「富嶽百景」などの構想を練り、執筆に打ち込んだ。

387吾輩は名無しである2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
「富嶽百景」で太宰は、富士山をいろいろに眺める。御坂峠から見た富士を「風呂屋のペンキ画だ。芝居の書割だ」と軽蔑したかと思えば、
雪化粧の富士を「山頂が、まつしろに、光りかがやいてゐた。御坂の富士も、ばかにできないぞ」と思ったり。
そして「月見草」のくだりの前には、こう記す。「三七七八米(メートル)の富士の山と立派に相対峙し、みぢんもゆるがず、
なんと言ふのか、金剛力草とでもいいたいくらゐ、けなげにすつくと立つてゐたあの月見草」(同)――。
富士が太宰の心を揺さぶり、人間らしい感情を取り戻していくようにも見える。
翌39年1月、太宰は井伏の取り持ちで石原美知子と結婚。妻の実家のそば、甲府市御崎町(現朝日5)に居を構える。同年9月に東京・三鷹に移るまで8カ月過ごした。
近代文学者の東郷克美・早稲田大名誉教授は甲州を太宰の「蘇生の地」と呼ぶ。富士はその重要な鍵だ。太宰にとって富士は何だったのか。
東郷氏は「立ちはだかる世間の壁」とみる。父は貴族院議員の素封家。学生時代には非合法の左翼活動に関わった。「世間や権威に反抗した太宰。
一見弱々しいが、富士山を前に微動だにしない月見草に世間との向き合い方を見たのではないか」
一方、故郷にそびえる「津軽富士」岩木山を重ねていたとみるのは、太宰研究者の橘田茂樹さん(63)=甲府市。
「実家から既に勘当されていた太宰は、東京の下宿を引き払い、御坂峠に来た。覚悟を決めた前向きな意志があった」と指摘。富士は太宰再生の象徴と捉える。
戦後、人気作家になった太宰は精神的に不安定になる。井伏らは再び太宰を天下茶屋で休養させる計画をひそかに立てたが、実現せぬまま太宰は亡くなった。
御坂峠には死の5年後、文学碑が建てられた。「富士には月見草がよく似合ふ」。
太宰の直筆をもとに記した碑は、今も緑の中にひっそりと、しかし凜として富士山に向かい合っている。

388吾輩は名無しである2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
太宰のいた山梨- 蘇生の地をたどる/下 今も人々ひきつけ続け 家庭築き作風明るく /山梨
「津島(太宰の本名)さんが手ぬぐいをぶら下げ、喜久乃湯温泉に歩いていく様が思い出されます」甲府市の輿水浜子さん(84)は懐かしげに目を細めた。
太宰治(1909〜48)は1939年1月から8カ月、甲府市御崎町(現朝日5)で妻美知子と新婚生活を送った。輿水さんは家主の娘だ。
太宰は38年秋に御坂峠の天下茶屋に滞在。甲府で中期の代表作「富嶽百景」を書き上げ、39年2月に発表した。太宰は甲府の家の窓辺に腰掛け、富士を眺めていた。
太宰は家賃を勝手口に黙って置いていくので、帳簿を届けるのが少女時代の輿水さんの仕事だった。「お駄賃にビスケットをくれるのは美知子さん。津島さんは猫背で着物に懐手」。
輿水さんの父親は「小説家なんてものはぶっきらぼう。ゆきあっても、ものこきゃしん(物も言わない)」といぶかっていたが、輿水さんは違った様子も覚えている。
「裏から家をのぞくと、1本のバナナを美知子さんと仲むつまじく食べていました。私は玄関先のたたきに大きく『ふうふのいえ』といたずら書きしたんです」
近代文学者の東郷克美・早稲田大名誉教授によると、この時期の太宰は「富嶽百景」「愛と美について」など、再生を主題とした明るい作品を多く著した。ゆえに東郷氏は甲州を「蘇生の地」と呼ぶ。
太宰は39年9月、東京・三鷹に移り住んだが、その後も、妻の実家である甲府市水門町(現朝日1)の石原家を訪れた。ただ、時代は急速に戦時色を帯びていた。
41年に太平洋戦争が勃発。戦局は悪化し、東京も空襲を受けるようになる。45年4月、一家は甲府の石原家に疎開。
しかし、同年7月6日の甲府空襲で焼失した。その後、津軽に疎開して終戦を迎え、46年11月に三鷹に戻った。

389吾輩は名無しである2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
玉川上水で入水自殺した太宰の命日を前に、御坂峠・天下茶屋で6月16日にあった「山梨桜桃忌」。戦後の太宰を知る女性が参列していた。
東京・新宿の文壇バー「風紋」の女主人、林聖子さん(85)。林さんの母が戦前から太宰の友人で、46年12月に東京に戻った太宰に再会した。
林さんとの巡り合いは、短編「メリイクリスマス」として書かれている。「聖子ちゃん、ここが『関所』だよ」。
林さんは勤め先の出版社からの帰り道、ウナギの屋台で飲んでいた太宰に呼び止められるのが常だった。
「当時はウナギなんて家では出なかった。喜んで『関所』でお酒とウナギをごちそうになりました」。林さんの中で太宰は愉快な「おじさん」だった。
しかし、太宰にまとわりつく死の影を周囲は感じていた。「あの人は自殺するんじゃないか」。林さんの母はふと漏らした。それが間接的に太宰の耳に入ったが、太宰は林さんと二人になった時にこう言ったという。
「僕はあの子を残して死ねないんだ」。障害のある長男のことだった。林さんは「だから私は無責任なことはしないだろうと信じていた」と遠くを見た。
その後、玉川上水でムシロの掛けられた太宰の遺体と対面することになる。
桜桃忌は小説「桜桃」に由来する。太宰晩年のこの短編は、有名な言葉で始まる。「子供より親が大事、と思いたい」。
明と暗、善と悪、生と死――太宰とは何者なのか。彼は今も多くの人々をひきつけ続けている。

390吾輩は名無しである2013/09/02(月) 08:16:47.49
太宰って底なし沼のような人ですね

391吾輩は名無しである2013/09/09(月) 11:46:57.07
(街 プレーバック)太宰治『皮膚と心』@銀座 花模様に託した、美を追求する心
朝日新聞 2013年08月23日 夕刊 夕刊be金曜4面
《あの銀座の有名な化粧品店の、蔓(つる)バラ模様の商標》。それをデザインした「図案工」の妻を語り手にして、太宰治は得意の「女性独白体」を用い、美醜に揺れる女心を描いた。
 銀座の有名な化粧品店とあれば、資生堂をおいてほかにない。「蔓バラ」はそのシンボル「花椿(つばき)」か。7丁目の直営店「ザ・ギンザ」を訪ねると、
年配の婦人が「ここが資生堂よ」「やっぱりきれいねえ」と、カラフルなショーウインドーに歓声を上げていた。

392吾輩は名無しである2013/09/09(月) 11:51:20.33
《すべてに自信がなく、痩せて小さく、お顔も貧相》。太宰が造形した図案工は散々な様子だが、
実際の花椿マークを手がけた山名文夫(あやお)(1897〜1980)は、戦前から戦後にかけて資生堂の広告デザインを担った中心人物だ。
まな弟子のデザイナー、水野卓史さん(79)は「あたたかい性格で、無口だが人の面倒をよく見る、才あって徳ありの人」と振り返る。
 山名が追求した資生堂らしさは脈々と受け継がれている。例えば唐草模様と女性を組み合わせた構図。
「植物の生命力、風を受け流すしなやかさは資生堂の描く女性像に通じます」と澁谷克彦宣伝制作部長(56)。優美な曲線は今も資生堂デザインの根幹だ。

393吾輩は名無しである2013/09/09(月) 11:56:58.96
それにしてもなぜ、太宰は図案工を「貧相」な人物にしたのだろう。中央大名誉教授の渡部芳紀さん(72)によれば「図案工には太宰自身が投影されている。
自分をモデルとする登場人物はさえないだめ男に書くのが太宰の特徴なんです」。おしゃれを大切にした太宰は、女性の化粧にも「周囲への心遣い」と理解があったそうだ。
「わたし、開花宣言。」。ショーウインドーにはコピーが踊る。明治時代からのロングセラー化粧水「オイデルミン」の小瓶を、黒いミニワンピースの若い女性が熱心に見つめていた。
(文・辻村碧、写真・田頭真理子)

394吾輩は名無しである2013/09/09(月) 18:06:57.08
(つづき)スポット 直営店「ザ・ギンザ」と銀座花椿通りを挟んで向かい合う資生堂パーラーは太宰治の『正義と微笑』にも登場する。
1902(明治35)年に日本初のソーダ水や当時珍しかったアイスクリームを販売、28(昭和3)年には西洋料理のレストランも開業した。
1階では花椿をかたどったクッキーの販売も。中央区銀座8の8の3(電話0120・471004)。[前]11時〜[後]9時(1階ショップ)。

395吾輩は名無しである2013/09/10(火) 07:26:02.13
良い記事ですね
これからもヨロ!

396吾輩は名無しである2013/09/15(日) 09:03:51.56
はじめて「人間失格」を読んだあとは
しばらく挙動不審になったYO(^O^)

397吾輩は名無しである2013/09/15(日) 23:01:45.16
人間不信ぢゃあないのね?

398吾輩は名無しである2013/09/16(月) 10:31:05.48
うん。

399吾輩は名無しである2013/09/18(水) 00:28:29.22
無頼派オダサクの夫婦善哉の自筆草稿が船橋市に住む養女の自宅から見つかったってさ

400吾輩は名無しである2013/09/21(土) 08:58:21.65
太宰ほどつまらない小説家はいないな
内容もつまらん まじでつまらん

401吾輩は名無しである2013/09/22(日) 06:00:48.39
    ↑
所詮、文学なんてものは好き好きだかんなw
太宰はつまらんて言う人が居てもいいし、
太宰、大好きって言う人が居てもいい。

402吾輩は名無しである2013/09/23(月) 16:49:53.62
井伏氏が放屁なされるのって富獄百景でしたっけ?

403吾輩は名無しである2013/09/23(月) 18:01:20.47
>>402
その通りです
ただし、後ほど放屁のところを突っ込まれた井伏氏はしてないと言い張りました

404吾輩は名無しである2013/09/23(月) 23:02:33.61
結局井伏さんと太宰の確執はなんだったんだろうね。やっぱり太宰の被害妄想からくる思い込みのせいかな

405吾輩は名無しである2013/09/24(火) 00:06:04.22
ペルソナに猪瀬説が開陳されてる
オレは?だけどね

406吾輩は名無しである2013/09/25(水) 10:12:54.96
中生ドライブ

ビール工業

お前らハローやれ

仕事がんばれ

407吾輩は名無しである2013/09/25(水) 12:33:22.40
安部公房ってとんでもないヤローだ!

『安部公房とわたし』著者・山口果林(講談社・1575円)
20年前に68歳で死去した安部公房。三島や大江とともに戦後の日本文学を代表する存在。
安部と20年以上にわたって不倫関係にあった女優山口果林。果林が桐朋学園大演劇科在学中に担当教師だった安部が手を付けた。教師が教え子に手を付けた。
親と子ほど齢の差がある23歳年上で妻子のある安部との関係。主演したNHKドラマ「繭子ひとり」のロケ前に妊娠が判明。
「私の存在は安部さんの年譜などから消され、透明人間になっている。何とか、自分が生きてきた証しを残したかったのです」
文学賞の選考では司馬遼太郎と馬が合った。群れをつくらず単独行動を好んだ。
安部は鬼畜、太宰も鬼畜!

408吾輩は名無しである2013/09/26(木) NY:AN:NY.AN
582 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) NY:AN:NY.AN
ネットのコピペが選ばれちゃう審査基準って・・・

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) NY:AN:NY.AN
888 :阿部敦良 :2013/02/25(月)NY:AN:NY.AN
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

584 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2013/05/08(水) NY:AN:NY.AN
そのコピペなついなあ

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
半分懸賞みたいなこの賞で、新人賞とったかのように威張ってる人がいたから、
おもしろがって揶揄して最後の行つけたしてワナビ煽りコピペにした ってかんじでそ

409吾輩は名無しである2013/09/28(土) 15:01:20.71
新聞にオモロイ記事が出てた コピペ
女無頼派の登場  「苦節二十五年です」「賞金は全部飲みます、ごっつぁんです」。長篇「月下上海」で賞金五百万円の松本清張賞を射止めた山口恵以子は、こう挨拶した。
テレビでそのシーンを見たが、豪快な女性作家の登場だ、アハハハとユカイであった。小説界の話題というと芥川賞、直木賞だけが成功していること、村上春樹の新作が何百万部とか出たことばかり。
その次には先日も本欄で叩いていたが、藤野可織の「人称視点違反小説」、黒田夏子の「表記違反小説」によるモヤモヤした不快感。その中で山口の作家キャラクターの突き抜けた面白さは胸がすく。
飲んべえの山口はかつての無頼派、太宰治、坂口安吾、織田作之助の女性版でもあるが、これは苦節二十五年で山口が身につけた演技の面白さで、
本当は食堂のおばさんの生活力が沸騰点に達したということなのだろう。
そういう意味で、マスコミに出られる機会は徹底的に利用しようという生活力に共感するわけだ。山口は下積み時代、シナリオのプロット作りもしていたから長篇のプロットには苦労しないだろう。
面白い作家キャラも世間に印象づけた。弁も立つこともわかった。うまい食事が作れる女性の能力をこれからどう発揮していくか、楽しみである

410吾輩は名無しである2013/10/01(火) 15:04:22.63
「『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をどう読むか」(河出書房新社)

原本を読んでから読むか、読む前に読むか?
それが問題だ!

が、やっぱ、「読んでから」だろうな、、、

411吾輩は名無しである2013/10/01(火) 17:35:55.40
>>410
読まないという選択肢もあるぞ

412吾輩は名無しである2013/10/01(火) 19:37:53.15
窓から放り投げるという衝動に最後まで読めないという選択肢もあるぞ

413吾輩は名無しである2013/10/02(水) 11:13:32.48
中HIGHドライブ

びーる★ウマイ

オマ エラ〇

仕事  わー

414吾輩は名無しである2013/10/02(水) 11:38:57.85
巨乳にはTシャツがよく似合う

415吾輩は名無しである2013/10/07(月) 19:26:52.84
太宰さん
精神的にキツイ職場で6年間頑張ってきましたけれど
もう限界です!
辞めたいと思う私は甘いのでしょうか?

416吾輩は名無しである2013/10/08(火) 20:05:38.43
2013.09.24 [本よみうり堂 関西館]オダサク100年(上)「無頼派」の切なる思い
 大阪で回顧展 遺品の数々“里帰り” 大阪を舞台とする数々の佳作を残し、33歳で世を去った作家・織田作之助(1913〜47)。
生誕100年の今年、初の大規模回顧展「織田作之助と大大阪」が25日から、大阪市中央区の大阪歴史博物館で開かれる。
とりわけ興味深いのは、東京から初めて“里帰り”する遺品の数々。太宰治、坂口安吾と並び「無頼派」と称された作家の、
生きて文学にかけたかった切なる思いが浮かび上がる。

417吾輩は名無しである2013/10/08(火) 20:10:28.52
<柳吉は「こ、こ、ここの善哉はなんで、二、二、二杯ずつ持って来よるか知ってるか、知らんやろ。
こら昔何とか大夫ちゅう浄瑠璃のお師匠はんが開いた店でな、一杯山盛りにするより、ちょっとずつ二杯にする方が仰山はいってるように見えるやろ、
そこをうまいこと考えよったのや」蝶子は「一人より女夫(めおと)の方が良えいうことでっしゃろ」>人気芸者だった蝶子とボンボン育ちの柳吉が苦労を重ね、
本物の夫婦になるまでを描いた「夫婦善哉」(40年)。森繁久弥、淡島千景主演の映画(55年)で知られ、今年はNHKでもドラマ化された代表作だ。

418吾輩は名無しである2013/10/08(火) 20:13:45.60
「オダサク」の愛称で知られる織田作之助は、大阪市南区生玉前町(現・天王寺区)の長屋で生まれ育った。
10代で両親を亡くし、嫁いだ姉の援助で府立高津中から旧制三高に進むが、放蕩の末に中退。
大阪、東京を転々とし、同人誌に脚本や小説を発表し始めた。 学生時代に出会った宮田一枝と25歳で結婚。
翌年、小説3作目の「俗臭」が芥川賞候補、続く「夫婦善哉」が改造社の文芸推薦作品となり、新進作家となった。
終戦前年、最愛の一枝を病で亡くし、自身も持病の結核が悪化。再びトランク一つで京都や東京を転々とし、都会の片隅に生きる人々の哀歓を描き続けた。

419吾輩は名無しである2013/10/08(火) 23:15:47.00
>>415
6年間なんってすごいね。俺はもう3ヶ月でだめかなと思っている。

420吾輩は名無しである2013/10/09(水) 02:03:18.82
そう言ってくれるのは君だけだ。
ありがとう。
でもね、パッパパッパ転職してる人がいるけど
どんな職場でも同じようなキツさがあるのかな、
オレは甘いのかな、って思って思うんだよね。

421吾輩は名無しである2013/10/10(木) 17:17:08.53
オダサクは故郷の大阪で愛されているんだね。
それに引き換え太宰は、、、

422吾輩は名無しである2013/10/12(土) 12:03:09.18
太宰ってあの甘えに虫唾が走ることがあるのに
自分が辛いときには太宰の気持ちが
すんごく分かるんだよね
ホント不思議な小説家だよ

423吾輩は名無しである2013/10/12(土) 13:33:30.24
10代終わり位に太宰が好きで、全作品は勿論、目についた太宰について書かれた本はすべて読むほどだったのに、今となっては何の興味もないという謎

424吾輩は名無しである2013/10/12(土) 18:14:13.30
青春の読み物だからかな

425吾輩は名無しである2013/10/12(土) 22:54:03.54
過疎地客人募集中

太宰治
http://next2ch.net/bookall/1373041932

426吾輩は名無しである2013/10/13(日) 17:43:02.60
あ〜あ 虚しい

この虚しさはいったいなんなのでしょう

しばらくいたしましたら私もお側に参ります。

427吾輩は名無しである2013/10/13(日) 20:11:58.13
422
それは太宰云々じゃなくてただのおまえの気分的共感()

428吾輩は名無しである2013/10/13(日) 22:42:16.32
いまでも桜桃忌にいく人おおいのかな?いまでは太宰治の小説に共感をおぼえる
高校生なんて少なくなってしまってるんではないの?

429吾輩は名無しである2013/10/16(水) 09:04:56.49
まだまだたくさん来てるよ
お年寄りから10代の少年少女まで
ことしは300人以上北みたい

430吾輩は名無しである2013/10/16(水) 11:52:58.04
救われざるバカもいよいよ300人ちょっとまでの数になったか

431吾輩は名無しである2013/10/18(金) 09:21:06.98
虚しい

432吾輩は名無しである2013/10/19(土) 00:13:10.48
長野

高山

栗原

藤田

斉藤

433吾輩は名無しである2013/10/20(日) 07:42:33.32

434吾輩は名無しである2013/10/20(日) 10:58:40.66
さて芥川でも読もうかな

435吾輩は名無しである2013/10/21(月) 16:37:42.08
次の患者さん どうぞ〜〜〜〜〜〜〜

436吾輩は名無しである2013/10/22(火) 08:03:14.55


中山

亀田

今本

高山

437吾輩は名無しである2013/10/23(水) 12:31:38.65
朝日 2013年10月22日 (天下逸品)津軽の地獄絵 青森県五所川原市 人間失格でも、救われたい  秋の津軽を訪ね、地獄絵を見てきた。
ほら、幼かった太宰治が見て、泣き出したという怖い絵。自伝的小説「思い出」にはこうある。「血の池や、針の山や、無間奈落という白い煙のたちこめた底知れぬ深い穴や、
到るところで、蒼白く痩せたひとたちが口を小さくあけて泣き叫んでいた」地獄絵は7幅の掛け軸で、青森県五所川原市の曹洞宗の雲祥寺に伝わっている。
今では拝観しやすいように本堂のガラスケースに収まっているが、しばらく前までは正月と盆にだけ、本堂の天井からつり下げて開帳してきた。

438吾輩は名無しである2013/10/24(木) 11:58:12.42
津山

降佐

化亜

腑瑠

瑠井

439吾輩は名無しである2013/10/29(火) 01:24:27.46

なんぢゃ これ!?

440吾輩は名無しである2013/11/04(月) 03:43:31.70
あ〜あ、もう11月かあ
今年もあと2カ月で終わりかあ
速いもんだぜ、月日の経つのは、、、

441吾輩は名無しである2013/11/08(金) 19:18:58.48
>>428
高校三年生ですが、中学三年のときに彼の作品に出会ってからずっと好きです。確かに周りにはほとんどいませんけど。

442吾輩は名無しである2013/11/09(土) 10:17:05.28
月頭

月光

禿山

頭月

月頭

443吾輩は名無しである2013/11/09(土) 14:59:27.55
>>441
私は高校生のときにのめり込み勉強全然しなくなってしまった

444吾輩は名無しである2013/11/10(日) 21:59:24.20
コレクション 私小説の冒険 第二巻 虚実の戯れ
勉誠出版 秋山駿・勝又浩監修/私小説研究会編 定価 1,890円
目次 森鷗外 魔睡 吉田健一 海坊主(*)野坂昭如 俺はNOSAKAだ
吉屋信子 嫗の幻想(*)辻潤 小説(*)近松秋江 愛着の名残り(*)
太宰治 玩具 牧野信一 西瓜喰う人(*)中沢けい さくらささくれ(*)
高見順 虚実 日野啓三 断崖にゆらめく白い掌の群(*)
「(*)」は掲載書籍が品切・絶版

445名無し2013/11/10(日) 22:06:48.20
開智高校の英語の大枝宏は氏ね。

446吾輩は名無しである2013/11/27(水) 04:25:34.62
>>443
オレは中学だな

447吾輩は名無しである2013/12/01(日) 20:25:53.25
桜桃忌ねぇ 何回か禅林寺の門のところまでは行ったんだけど、
監視カメラ撮影中みたいなことがたしか書いてあって、
なんか入りづらくて結局行けてないんだよねぇ
お葬式の喪服の人たちがいるのがみえて、なんかきまづいなぁなんて
おもって帰ってきたこともあった
桜桃忌(じゃなくても禅林寺の太宰の墓)行ったことある人〜
門の中に入る勇気くれるような情報求むー

448吾輩は名無しである2013/12/02(月) 00:36:54.08
「オレは鴎外の墓参りに来たんだよ」というフリをする。

449吾輩は名無しである2013/12/03(火) 16:56:57.13
井口

森山

門田

歳口

志村

450吾輩は名無しである2013/12/05(木) 13:48:49.66
シス・カンパニー公演 日本文学シアター Vol.1 「太宰治」『グッドバイ』
2013年11月29日(金)〜2013年12月28日(土)シアタートラム

演劇史に輝く名作「寿歌」の作者:北村想が、日本文学へのリスペクトを込め、オリジナル戯曲を発表するシリーズがスタート。
第1弾は、太宰治の未完の絶筆「グッド・バイ」をモチーフに綴られる、可笑しくて、ちょっと切ない北村想版“ラブ・ロマンス”。
8人の愛人と別れるために大学教授・黄村先生(段田安則)が案じた一計は……?

451吾輩は名無しである2013/12/05(木) 14:01:02.62
>>447

桜桃忌を避けて禅林寺に行ってみたらどうですか
入水場所とか旧宅にあった百日紅の木がある井心亭とかいろいろあるみたい
三鷹駅の近くにある太宰サロンとか言う施設に行けばいろいろ教えてくれるって話し聞いたお

452吾輩は名無しである2013/12/05(木) 19:26:24.40
今日、BS朝日 21:54 いにしへ日和 #94「青森・五所川原市・旧津島家新座敷」

453吾輩は名無しである2013/12/12(木) 01:26:26.03
一度は津軽を訪ねてみたい
それが私の夢

454吾輩は名無しである2013/12/13(金) 09:53:38.21
横浜湖

伊勢

六本木

成増

吉祥寺

455吾輩は名無しである2013/12/14(土) 22:21:12.38
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

おまいら黙過の代償以下 自虐史観にのっとられた受賞作みてもなにも思わないか?
朝鮮人は一度利権を確保するとレイシストだから日本人には絶対手渡さないぜ

456吾輩は名無しである2013/12/23(月) 17:17:04.57
「謎の村上春樹」(助川幸逸郎/プレジデント社/¥1400)

457吾輩は名無しである2013/12/24(火) 12:11:02.02
人形町

太平洋

原宿

横浜湖

町屋

458吾輩は名無しである2013/12/25(水) 09:29:07.57
太宰治と山梨 (やまなし学シリーズ 7 : 「やまなし学研究2010 : 山梨における地方自治と分権の今後/甲斐の国人物伝」の記録)
橘田 茂樹 山梨学院生涯学習センター研究報告

459吾輩は名無しである2013/12/25(水) 10:43:44.15
朝日新聞12月4日付
[評]グッドバイ 大人の青春叙情漫画 シス・カンパニー  
太宰治は1948年、東京・玉川上水で心中した。直前まで新聞連載のために準備していたのが「グッド・バイ」。
本作は、絶筆となったこの未完の小説をモチーフにしている。作・北村想、演出・寺十吾(じつなしさとる)。
大学で哲学とミステリー文学を講じる黄村(こうむら)先生(段田安則)には愛人が8人いる。
還暦を機に清算するよう妻に言われ、美女を伴い愛人の前で「この人と結婚する」と偽る作戦に出る。
そのために雇ったのが秘書の理七(りな)(蒼井優)。彼女を連れて愛人整理に励むが、理七の背後では黄村の助手、渡山(柄本佑)が糸を引いている。
美女の威光で愛人を切る小説の軽妙さを生かしつつ、北村は独特な世界を創った。
死別した前妻を思い続ける黄村の切ない愛に焦点を絞り、太宰作品を随所に織り込んで、作家へのオマージュにもしている。
場面の多くは黄村と理七が落ち合うおでんの屋台。
コップ酒を飲みながらの会話に、屋台の主人(半海一晃)、太宰気取りの売文業の常連(高橋克実)、流しの女(山崎ハコ)が絡んで人生の哀歓を醸し出す。
背景は電柱の連なる昭和っぽい通り。ラフな線で描いた漫画の一こまの雰囲気で、せりふの吹き出しが夜空に浮かぶ趣向も楽しい。
人と人が肩寄せ合い、泣き笑いした時代のぬくもりが伝わる、大人の青春叙情漫画とでも呼びたくなる舞台。
シス・カンパニーが北村を迎えた新シリーズ「日本文学シアター」は好スタートを切った。(山内則史)——28日まで、東京・三軒茶屋のシアタートラム。

460吾輩は名無しである2013/12/26(木) 13:12:00.47
盛岡

千葉

横浜湖

宮城

徳州

461吾輩は名無しである2014/01/04(土) 03:43:31.91
アケオメ

462吾輩は名無しである2014/01/15(水) 07:05:47.13
津軽ローカル鉄道の旅 心温まる津軽弁と人情

本日、18:00〜20:00 BSジャパンF

463吾輩は名無しである2014/01/29(水) 04:47:26.85
(十代、こんな本に出会った)太宰治『斜陽』DeNA創業者・南場智子さん   朝日新聞 2014年1月26日
◇反抗期、息苦しさと優越感と 10代のころの私にとって読書とは「これくらいの本は読んでおかなくちゃ」と
自分に課した義務であり、正直なところ「読んでおけば人より優位に立てるかも」みたいなところがありました。
だから、森鴎外、夏目漱石、川端康成などの「文学作品」は端から攻略しましたが、動機が不純な…
…中でも息苦しかったのが太宰治の『斜陽』(新潮文庫ほか)です。日本の民主主義の夜明けといわれる
昭和20年代、没落していく貴族階級の姿を主人公「かず子」を通して描いた作品で、生活力のない中で母が死に
弟が自殺、自分は妻子ある人の子を産む。 志賀直哉の『暗夜行路』(新潮文庫ほか)も暗かった。親に疎まれて
育った主人公は実は不義の子で、思いを寄せる相手が祖父の愛人だったり、妻が不貞を働いたり。でも、読み出すと…

464吾輩は名無しである2014/01/29(水) 05:03:30.93
太宰の直筆原稿DVDに 「斜陽」など3作 草稿も収録(DVDに収められた『グッド・バイ』の原稿)
 作家の太宰治(1909〜48年)の直筆原稿など計3400枚を超す画像を収めた3枚組みのDVD集
『太宰治 直筆原稿集』(税抜き9万円)が、2月1日、雄松堂書店から発売される。『斜陽』『人間失格』
『グッド・バイ』の3作は、完全原稿に加えて草稿を収録。作家の創作過程がうかがえる貴重な資料だ。
東京・駒場の日本近代文学館には、87年に太宰の妻、美知子さんから寄贈された原稿類など多くの資料が
保管されている。遺族の尽力もあり、著名な作家の中では多くの直筆資料が残ったという。DVD集には、
その資料を基に、彼の直筆原稿や草稿22作品などが入った。『右大臣実朝』『桜桃』など有名な作品も
含まれている。『人間失格』は、2008年に、『直筆で読む「人間失格」』が、集英社新書ビジュアル版で
出ている。だが今回のDVDでは、直筆原稿だけでなく、草稿も見ることができる。草稿はバツ印で数行を
消したり、何文字かを黒く消したり、吹き出しのような形での挿入もある。DVD集編集委員の一人で
東京大の安藤宏教授は、「語りの天才と言われた太宰は、小説を口述筆記したことなどが誇大に強調される
ことがある。だが、創作過程を原稿を通して見れば、巧みな語り口を書き言葉でいかに表現するか、丹念に
推敲すいこうしたことが分かる」と話す。太宰に関しては、昨年5月、日本近代文学館に旧制中学・高校時代の
ノートや日記など、22点の資料が寄贈されたことが話題を呼んだ。今年4月には、神奈川近代文学館で、
生誕105年の太宰展も計画されている。生の苦悩とユーモアをつづった作家の人気は衰えないようだ。
(2014年1月18日 読売新聞)

465吾輩は名無しである2014/01/31(金) 05:27:31.02
太宰治は、芥川賞がほしかったそうですね・・・・
世界でも読まれているのに、なんであんなものにこだわったのだ??

466吾輩は名無しである2014/01/31(金) 07:56:35.11
作家・太宰治の出身地、青森県五所川原市が、代表作にちなむ「走れメロスマラソン」大会を企画、2月3日〜5月2日に
参加者を募集する。生誕100年の2009年以来の復活だ。

大会は誕生日(6月19日)と命日(同13日)前の日曜の6月8日に開催。近年のジョギングブームの中、前回を
上回る2000人の参加を見込み、来年以降の開催も目指す。

21.25キロから1キロまでの5コースを設定。うち4コースは太宰の生家「斜陽館」前を通過する。太宰のペンは
主人公を体力の限界まで走らせた。その勢い同様、不思議なパワーがもらえるかも。

http://mainichi.jp/select/news/20140131k0000m040065000c.html
http://mainichi.jp/graph/2014/01/31/20140131k0000m040065000c/image/001.jpg

467吾輩は名無しである2014/02/02(日) 12:40:44.29
全8演目中、6演目を見終えた
都内から片道1時間半
充分楽しめた
土浦で開催中の「百景舎アトリエ祭/太宰治作品集」
モトカノに教えてもらって全8演目観劇できる
「太宰治コンプリート券」(6000円)をゲット
1/25(土)〜2/9(日)の土日、1/31(金)
太宰ファンにはタマラン企画でした
来週の土曜日2演目見て完全踏破する予定
次回はぜひ都内でやって欲しい
また行きたい

468吾輩は名無しである2014/02/03(月) 12:56:32.22
[ヴィヨンの妻](龍昇企画公演)
3/5(水)〜9(日)
場所:上野ストアハウス

469吾輩は名無しである2014/02/04(火) 14:50:44.40
チャイニーズ空気プレン  沖縄海中華焼きそば

チャイニーズ空気プレン  沖縄海中華焼きそば

チャイニーズ空気プレン  沖縄海中華焼きそば

チャイニーズ空気プレン  沖縄海中華焼きそば

470吾輩は名無しである2014/02/09(日) 14:43:54.52
  ↑
このキチガイ、死ね!

471吾輩は名無しである2014/02/10(月) 16:37:17.77
「木野 女のいない男たち3」 村上春樹(文芸春秋2月号)

472吾輩は名無しである2014/02/11(火) 11:02:22.76
□密航□チャイニーズ光金空気警察プレン  沖縄海局員うどんそば

□密航□チャイニーズ交通混乱空気オレオレプレン  沖縄海局員マー君焼きそば

□チャイニーズ交通混乱空気□オレオレ警察プレン  沖縄海局員マー君焼きそば

□チャイニーズ交通混乱空気□オレオレ警察プレン  沖縄海局員マー君焼きそば

473吾輩は名無しである2014/02/14(金) 14:49:47.74
太宰、どう思うね?

韓国は日本人がつくった (徳間文庫) 黄文雄
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/book/1392045855

474吾輩は名無しである2014/02/15(土) 16:51:04.52
チャイニーズ永遠ブライダル強制送還権オレオレ空気プレン  沖縄海スーツマー君博多焼きそば

チャイニーズ永遠ブライダル強制送還権オレオレ空気プレン  沖縄海スーツマー君博多焼きそば

チャイニーズ永遠ブライダル光金強制送還権オレオレ空気プレン  沖縄海スーツマー君博多焼きそば

チャイニーズ光金気ブラックジャックオレオレプレン  沖縄海マー君捜査焼きそば

475吾輩は名無しである2014/02/21(金) 13:57:38.57
2014.02.17 読売[ロングセラーの周辺]「女生徒」太宰治著 
◎本よみうり堂 トレンド館 ◆30歳の「かわいい太宰」堪能 
 世間ずれした大人は大嫌い。そんな大人に調子を合わせ、にやにや笑っている自分はもっと嫌い! 
乙女という生き物の、何とまぁ潔癖であることよ。母と二人暮らしの女学生が朝起きてから夜床につくまでの一日、
あちらこちらへ揺れる心を独白する。太宰というと代表作『人間失格』の破滅的で暗いイメージが浮かびがちだが、
女性になりきった語りは著者の真骨頂。当時30歳の「かわいい太宰」を堪能できる。布団を持ち上げる時思わず
「よいしょ」と声が出ちゃった、どうしよう。このきれいなかわいい風呂敷を、どうして電車の中の人たちは
誰も見てくれないの?ささいなことで腹を立て、うつうつとし、真夜中に洗濯をしながら考えるのは
「生きるとはどういうことか」。元乙女としては顔から火が出るような、でも懐かしいような、何ともいえない
気分にさせられる。本作には元になった日記があった。ある女性読者から太宰におくられたものだという。
だとしても、作品の輝きが減じることはない。角田光代さんや西加奈子さんら、女性作家に人気の高い作品だ。
1954年、角川文庫刊。2009年に改版。計63刷78万部。表題作など14編収録。

476吾輩は名無しである2014/02/21(金) 17:29:15.27
朝日新聞 2014年02月19日 夕刊 (各駅停話:20)JR中央線・三鷹 太宰も愛した跨線橋
 JR三鷹駅の西側に、線路をまたぐ長さ約90メートル、幅約3メートルの鉄橋「三鷹跨線(こせん)人道橋」がある。
1929年にここに車庫ができた際に造られ、今も地域住民の通路として現役だ。橋には古レールが使われ、中央線の各列車が見下ろせる。
休日には多くの鉄道ファンが訪れて、カメラを構える。
橋のたもとには、かつて三鷹に住んだ作家・太宰治がマントを羽織り、橋の階段を下りる写真のパネルがある。

477吾輩は名無しである2014/02/21(金) 17:31:44.48
三鷹市が太宰ゆかりの地10カ所に設置した案内板の一つだ。太宰は39年から、玉川上水に身を投じる48年まで三鷹に住み、執筆を続けた。
仕事場の近くにあった跨線橋はお気に入りの散歩道だったらしく、「いいところがある」と弟子を連れて行った、と伝わる。
代表作「人間失格」では、主人公の男が跨線橋と思われる「ブリッジ」について語る文章がある。
99年から市民団体「みたか観光ガイド協会」がゆかりの地を案内するガイドツアーを続けている。
小谷野芳文代表(74)は「太宰が住んだ頃には高い建物もなく、見晴らしが良かった。ここで様々なことに思いをはせたのでしょう」。

478吾輩は名無しである2014/02/22(土) 13:32:27.84
読売 2014.02.15 「メロスマラソン」復活 太宰ゆかりの地巡る 5年ぶり6月8日開催=青森
 五所川原市は合併10周年の記念行事として今年の6月8日に「走れメロスマラソン」を行う。
出場者を募集している。ゲストランナーとして、かつて東京国際女子マラソンなどで優勝し、
トップランナーとして活躍、現在も市民ランナーとして走り続ける谷川真理さんを招く。
同マラソン大会は、太宰治生誕100年を記念して2009年に行われた。これを5年ぶりに復活させ、
15年度以降も継続する。実行委員会(実行委員長=冨田重照・市体育協会長)を組織し、
昨年6月から内容を検討してきた。大会要項によると、種目は18歳以上のハーフマラソン、
高校生以上の10キロと5キロ、年齢制限なしの3キロ、フリー1キロの5部門とした。
ハーフマラソンは市中心部の「立佞武多(たちねぷた)の館」前をスタートし、
太宰治の生家「斜陽館」前などを通り、金木小学校にゴールする。10キロ、5キロ、3キロは
金木小学校が発着点。フリーは「立佞武多の館」が発着点で、参加費は1000〜3000円。
参加希望者は5月2日までに、申込用紙に必要事項を書き込んで郵便振替、
または実行委事務局に持参するか、インターネットのサイト「ランネット」から申し込む。
問い合わせは実行委事務局(市教育委員会内、0173・35・2111)。

479吾輩は名無しである2014/02/22(土) 13:42:39.51
読売 2014.02.07 南部弁と津軽弁で昔話 弘前学院大 方言の魅力伝える=青森
 県内の方言の魅力を伝えようと、弘前市の弘前学院大学で1日、南部弁と津軽弁で昔話を披露するイベント
「南部弁と津軽弁でかだる昔コ」が開かれた。訪れた人たちは、語り部たちの軽妙な語り口や方言の違いを楽しんだ。
方言の活性化を目指す文化庁の事業で同大が企画した。語り部として登場したのは2人で、
八戸市の柾谷伸夫さん(65)が南部弁、弘前市の川村勝さん(84)が津軽弁を担当した。
2人とも方言を使ったラジオ番組に出演している。2人は、八戸市の老漁師の話や、弘前市内の神社を舞台にした昔話などを
それぞれ語り、表現の異なる様子を紹介した。話の最後の「これでおしまい」という決まり文句は、
南部弁は「どっとはらい」、津軽弁は「どちぱれ」だ。弘前市内から訪れた主婦(40)は、
「同じ県内でも南部弁はアクセントが違う。勉強してみようと思った」と話していた。

480吾輩は名無しである2014/02/22(土) 13:54:52.09
読売 2014.01.11 太宰の直筆原稿DVDに 「斜陽」など3作 草稿も収録
 作家の太宰治(1909〜48年)の直筆原稿など計3400枚を超す画像を収めた3枚組みのDVD集
『太宰治 直筆原稿集』(税抜き9万円)が、2月1日、雄松堂書店から発売される。
『斜陽』『人間失格』『グッド・バイ』の3作は、完全原稿に加えて草稿を収録。
作家の創作過程がうかがえる貴重な資料だ。東京・駒場の日本近代文学館には、
87年に太宰の妻、美知子さんから寄贈された原稿類など多くの資料が保管されている。
遺族の尽力もあり、著名な作家の中では多くの直筆資料が残ったという。
DVD集には、その資料を基に、彼の直筆原稿や草稿22作品などが入った。
『右大臣実朝』『桜桃』など有名な作品も含まれている。『人間失格』は、2008年に、
『直筆で読む「人間失格」』が、集英社新書ビジュアル版で出ている。だが今回のDVDでは、
直筆原稿だけでなく、草稿も見ることができる。草稿はバツ印で数行を消したり、何文字かを黒く消したり、
吹き出しのような形での挿入もある。 DVD集編集委員の一人で東京大の安藤宏教授は、
「語りの天才と言われた太宰は、小説を口述筆記したことなどが誇大に強調されることがある。
だが、創作過程を原稿を通して見れば、巧みな語り口を書き言葉でいかに表現するか、
丹念に推敲(すいこう)したことが分かる」と話す。太宰に関しては、昨年5月、日本近代文学館に
旧制中学・高校時代のノートや日記など、22点の資料が寄贈されたことが話題を呼んだ。
今年4月には、神奈川近代文学館で、生誕105年の太宰展も計画されている。
生の苦悩とユーモアをつづった作家の人気は衰えないようだ。

481吾輩は名無しである2014/02/25(火) 13:58:08.67
太宰治 直筆原稿集 [DVD版]

第1巻 「右大臣実朝」ほか  DVD1枚 別冊解題付  ISBN 978-4-8419-0656-1
第2巻 「斜陽」「桜桃」ほか  DVD1枚 別冊解題付  ISBN 978-4-8419-0657-8
第3巻 「人間失格」、草稿その他  DVD1枚 別冊解題付  ISBN 978-4-8419-0658-5
エッセイ 鳥居邦朗、東郷克美、山内祥史 解題執筆 安藤 宏
編集・発行 公益財団法人 日本近代文学館
編集委員 中島国彦、紅野謙介、安藤 宏
定  価 3枚セット価格 90,000円+税 ISBN 978-4-8419-0659-2(set)(分売可 DVD1枚につき30,000円+税)
動作環境 Windows, Macintosh 対応
*日本近代文学館が所蔵する太宰治直筆原稿・草稿22作品と、その他草稿断片・草案あわせて34点3417枚。
*旺盛な執筆時期の後半、昭和17年以降の主要作品を網羅。
*「斜陽」「人間失格」「グッド・バイ」の3点は完全原稿に加え草稿を収録。作品完成への道筋が明らかに。
*原稿画像は拡大・縮小が自由自在で、細かなペンの跡まで鮮やか。より深い鑑賞が可能に。
*初出誌は主に太宰本人の書き入れのあるものを収録(太宰治文庫所蔵資料)。原稿は太宰の形見の着物を表紙に用いた和綴になっており、美知子夫人が手元で大切に保存していた貴重なものである。
*太宰研究の専門家による巻頭エッセイと解題付き。

482吾輩は名無しである2014/02/26(水) 17:01:07.51
「ガガーリン 世界初の宇宙飛行士、伝説の裏側で」(河出書房新社)

483吾輩は名無しである2014/02/27(木) 10:28:06.76
朝日新聞(2014年02月24日) ファンら80人、安吾忌に集う 新潟 /新潟県
「堕落論」などの作品で知られる新潟市出身の作家坂口安吾(1906〜1955)の命日「安吾忌」の集まりが、
同市秋葉区大安寺の坂口家墓所で17日にあり、地元の郷土史家やファン約80人が墓参した。
新津安吾の会が1989年から毎年開催している。
墓参に先立って、東洋大学の神田重幸名誉教授(現代日本文学)が、安吾の文学の「今日的意義」について講演した。
同会の斎藤久夫会長は「内気な人が多い新潟出身者にあって、安吾は破格の人だが、
建前の社会と戦い、本音を語った姿勢は今の世の中でもすがすがしい」とたたえた。

484吾輩は名無しである2014/02/28(金) 10:34:51.64
今年も桜桃忌がやってくる、、、

485吾輩は名無しである2014/03/01(土) 19:23:13.25
youtube-太宰治情死ニュース

486吾輩は名無しである2014/03/11(火) 10:50:44.78
読売新聞 2014.03.10 [ブンコに訊け]芥川賞作品の品切れ残念 本よみうり堂 文庫館
 芥川賞は有名だから、受賞作はすべて文庫で読めるかというと、さにあらず。そもそも新人の小説に与えられる賞だから、
必ずしも代表作が受賞するわけではないし、忘れられていく作品もある。第1回受賞作の石川達三「蒼氓」も品切れで、
文庫で読める受賞作は半分ほどにすぎない。「第150回芥川賞発表」号の「文芸春秋」3月号では、北方謙三さん、
高樹のぶ子さんなど作家や評論家ら15人が選ぶ「私が感動した芥川賞ベスト3」を特集する。最高の3票を得た4作中、
石原慎太郎「太陽の季節」(新潮文庫)、三浦哲郎「忍ぶ川」(同)、柴田翔「されどわれらが日々」(文春文庫)は
ベストセラーで、順当なラインアップ。意外なのは尾崎一雄(1899-1983)の「暢気眼鏡」が、
直木賞作家の宮城谷昌光さんら3人の票を集めたことだ。ただ、新潮、岩波文庫などから出ていたこの名作も
品切れになっている。志賀直哉の影響で作家を目指し、交流があった太宰治から「貧乏小説の大家」と言われた尾崎は、
後に文化勲章を受けたが、自分の気に染まぬことには決して筆をとらぬマイナーな私小説作家だった。

487吾輩は名無しである2014/03/11(火) 10:51:50.67
「暢気眼鏡」も自らの生活を題材に、中年になっても作家の卵である男と貧乏所帯をもった若い女性との暮らしを描きながら、
ジメジメしたところはない。「芳兵衛」こと妻の「芳枝」のあっけらかんとした暢気ぶりを、静かなユーモアで描き、
貧しさの中に、ぬくもりと豊かさがある。 芥川賞選考委員の横光利一は〈人間の情けなさ、横着さ、他愛なさを、
作者はくつくつ笑って眺めている〉〈滑稽快活な作品〉と評価。川端康成は〈作品に描かれた夫人に対しても、
今回の受賞は喜びたく思われる〉と異例の選評を書いていた。20代の頃、〈芥川賞しか念頭になく、
直木賞を知らなかった〉宮城谷さんにとっては、「暢気眼鏡」は〈運命の一作〉だったという。
〈結婚し、妻とともに無明長夜に投げこまれたが、その作品があったおかげで、死ぬことも狂うこともなく、
地獄から妻とともに這いでることができた〉「困窮」という言葉が、再び現実味を帯びている昨今、
ユーモアでつながれる夫婦の絆を描く「暢気眼鏡」は、いぶし銀の輝きを放つ。
「芥川賞全集」(文芸春秋)で作品は読めるが、やはり手軽な文庫があると、うれしい。

488吾輩は名無しである2014/03/13(木) 09:32:18.58
>>484

桜桃忌は知っていましたが
白百合忌ってあるんですね
これってなんですか?

489吾輩は名無しである2014/03/14(金) 06:37:19.25
白桃忌にすればよかったのに

490吾輩は名無しである2014/03/14(金) 10:21:31.92
生誕90年 太宰治展 ―語りかける言葉― 2014年4月5日(土)〜5月25日(日)
神奈川近代文学館 231-0862 横浜市中区山手町110 港の見える丘公園内
☆記念トークイベント  2014年4月26日(土)柳美里「私が恋した太宰治」
☆太宰治展 記念講座  2014年5月3日(土)安藤宏「資料から見えてくる太宰文学の魅力」
☆太宰治展 記念朗読会 2014年5月11日(日)平田満「ヴィヨンの妻」
☆太宰治展 記念トークイベント 2014年5月18日(日)川上未映子、山本充 「太宰さん、あなたは何を待っていたのか」
☆太宰治展 記念講座  2014年5月24日(土)鳥居邦朗「戦時下の太宰―浪曼的完成への道」

491吾輩は名無しである2014/03/14(金) 15:41:23.97
「挑発の読書案内」(喜多哲正、論創社)がスッゲー面白い。
ここまで書いて大丈夫なんだろうかと思えるような挑戦的な罵倒の数々。
堀辰雄や遠藤周作、三島由紀夫なんてケチョンケチョンw

太宰絡みは「4、堀辰雄『聖家族』」、「10.三島由紀夫『愛の渇き』」、「津島佑子『黙市』」
興味があるのは「7.金鶴泳『土の悲しみ』」「11.立原正秋『剣が崎』」

以上

492吾輩は名無しである2014/03/17(月) 09:51:15.87
>>388 白百合忌

回答
@>>346
Attp://www2.odn.ne.jp/~cau69300/

493吾輩は名無しである2014/04/11(金) 08:43:20.91
今日、神奈川県立近代文学館に行って来ます。

494吾輩は名無しである2014/04/12(土) 09:18:39.71
http://dazaiosamukinenkan.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-9fbb.html
20日まで、生家斜陽館・米蔵(入場料500円のみで桶)で、ダウン症の女流書家・金澤翔子展をやってゐるが、
これって、太宰の長男・正樹さんのダウン症繋がりだらうか?

495吾輩は名無しである2014/04/12(土) 12:17:07.70
>>494
>太宰の長男・正樹さんのダウン症繋がりだらうか?
そういうことか!
長女の津島園子氏が密かに、亡き弟・正樹氏(昭和34年、15歳で病死)の追悼をしているのかもしれないね。

>>493
図録の104ページ見てみて。
遺族の津島美知子・正樹と、友人一同の名前で、太宰治の通夜・告別式の弔問客への礼状を出しているのだが、
これが今回見ていて、一番胸が痛んだ。
美知子氏が長女園子ではなく、長男正樹の名前を出している気持ちを思うと、本当にやり切れない。
しかも、当時4歳だった正樹氏は、父親が愛人と玉川上水に入水自殺したなんてワケワカメだたろうし…

496吾輩は名無しである2014/04/13(日) 08:46:28.34
太宰さん、あんたぁ、非道いお人だ…

497吾輩は名無しである2014/04/15(火) 20:14:38.31
高校3年間遺体発見現場を横目に見ながら登校していた。
天気のいい日は玉川上水に沿って学校から三鷹駅まで歩いたりもしたが
当時は野川葬儀社の建物とかも残っていたんだよな…。
見ておけば良かったとちょっと後悔している。

498吾輩は名無しである2014/04/19(土) 13:17:29.33
社会】「結婚は努力」…太宰治、井伏鱒二夫妻に手紙12通
1 : ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@転載禁止:2014/04/19(土) 07:10:03.16 ID:???0 ?PLT(13557)
作家の太宰治(1909〜48年)が井伏鱒二(1898〜1993年)夫妻に
宛てた手紙やはがき計12通が18日までに、
井伏の遺族から神奈川近代文学館(横浜市中区)に寄贈された。
井伏夫妻の世話によって美知子夫人と結ばれた太宰が
結婚生活への努力を誓う“誓約書”も含まれる。
同館で開催中の「生誕105年太宰治展」で19日から追加展示される。

499吾輩は名無しである2014/04/19(土) 16:26:43.41
作家・太宰治(1909〜48)が石原美知子と結婚する際に井伏鱒二に宛てた「結婚誓約書」が19日、46年ぶりに公開された。井伏とその妻が長く保管していた書簡で、
遺品から見つけた遺族がこのほど、横浜市の神奈川近代文学館に寄贈した。同館で開催中の「生誕105年 太宰治展」の展示に、ほかの11通の書簡とともに急きょ加えられた。5月25日まで。
「結婚誓約書」の公開は、68年に井伏の企画指導で開かれた「没後20年 太宰治展」以来となる。
太宰は美知子との結婚前に、前妻と自殺をはかったことがある。38年に書かれたこの書簡の中で「ふたたび私が、破婚を繰りかえしたときには、私を、完全の狂人として、棄てて下さい」と、
鬼気迫る様子で誓い、本名・津島修治の名で署名押印している。後日、婚礼後の別の書簡では「美知子を大事に致します。お世話になりました。ほんとうに、おかげさまでございました。しっかりやります」と述べている。

500吾輩は名無しである2014/04/19(土) 16:28:52.92
作家の太宰治(1909〜48年)が、自身に原稿の依頼をしてきた雑誌「黄蜂」編集部に対して「期待して居ります」などとつづったはがきが見つかった。神奈川近代文学館(横浜市中区)で開催中の「生誕105年 太宰治展―語りかける言葉」で公開される。
「黄蜂」編集長だった寺田守(13〜50年)宛てのこのはがきは、46年4月に書かれた。同誌に小説「暗い絵」を発表し、編集も手伝っていた作家の野間宏(15〜91年)が旧蔵していたもので、同館にある野間宏文庫の未整理の資料から見つかった。
太宰は原稿執筆の依頼を断ってはいるが、当時の諸雑誌を「大戦中よりもなほ下劣」と批判し、「『黄蜂』だけでも、どうかハツラツたる、さうして勇気あるものに」と期待を寄せている。
展示では、太宰が親交のあった詩人の三田循司(17〜43年)を励ますはがきも初めて公開する。三田は、その戦死を受けて太宰が小説「散華」に描いた詩人。はがきは41年9月、三田の入院先に宛てて送られた。
「私はドン底の時にかへつて神の寵児を意識した事があります」「この試練は決して無駄でない」と激励している

501吾輩は名無しである2014/04/27(日) 11:42:49.53
桜桃忌だね

502吾輩は名無しである2014/05/12(月) 20:40:09.18
>465
当時は芥川賞とれば一生食うのに困らなかったからだろ
お金の心配しなくていいのはなによりもありがたい
そういうことは著書のなかでもたびたび書かれている

503吾輩は名無しである2014/06/02(月) 02:34:50.88
役所広司と樋口可南子のドラマを見たことが
あるかたいらっしゃいますか?

504吾輩は名無しである2014/06/13(金) 00:35:21.23
6月13日=今日はどんな日

◆出来事

▼作家太宰治が愛人と東京・玉川上水で入水自殺(1948)
▼小惑星イトカワへの着陸を果たした探査機「はやぶさ」が7年ぶりに地球に帰還(1991)

◆誕生日

▼山田邦子(60年=タレント)▼宮脇康之(61年=俳優)
▼森口博子(68年=歌手)▼市川実日子(78年=女優)

505歌謡ポエム2014/06/13(金) 02:01:10.77
ああ、そうか
もうすぐ桜桃忌

私の家では、子供たちに、ぜいたくなものを食べさせない。

506吾輩は名無しである2014/06/13(金) 22:51:09.98
今日は命日だったな

507吾輩は名無しである2014/06/18(水) 14:24:21.31
去年久々に桜桃忌行ったら、坊さんが墓前で読経して終わりみたいな感じ
だったが、最近はファンが境内に集まり、太宰についての思い出を語るという
事はやらなくなったの?あれ好きだったんだがなあ。

508吾輩は名無しである2014/06/19(木) 15:40:07.86
6/19(理化学研究所創設の日・ベースボール記念日・京都府開庁記念日・ナスダックジャパン取引開始・渋谷温泉施設爆発事故)生まれの有名人

1623年 パスカル     1903年 ルー・ゲーリッグ
1909年 太宰治      1936年 青野武
1940年 張本勲      1945年 アウン・サン・スー・チー
1946年 北山修      1964年 温水洋一
1969年 KABA.ちゃん  1973年 中澤裕子
1980年 宮里優作    1984年 大山加奈
1985年 宮里藍      1998年 広瀬すず

509吾輩は名無しである2014/06/19(木) 18:48:27.26
今年は忘れずにさくらんぼ買って来たわ。

510吾輩は名無しである2014/06/20(金) 04:21:59.43
一言で済む

こいつはただのキチガイ

511吾輩は名無しである2014/08/09(土) 05:22:16.86
山崎イクエサロンの紹介文に
弊社は東京婦人美髪美容学校を創立したのを始め…
と書いてあるけどこれホント?

512吾輩は名無しである2014/09/07(日) 12:56:42.62
迷宮tranovel

513吾輩は名無しである2014/09/27(土) 22:40:39.03

514吾輩は名無しである2014/09/30(火) 21:09:21.93
天才とキチガイは紙一重

515吾輩は名無しである2014/10/18(土) 23:05:09.19
私も死ぬ気で恋愛したい

516吾輩は名無しである2014/12/01(月) 16:17:38.89
僕ではダメでしょうか?

517吾輩は名無しである2014/12/01(月) 16:25:11.30
≫511
太宰と心中した山崎富栄の御尊父が創始者
御茶の水にありました

518吾輩は名無しである2014/12/06(土) 13:42:28.02
あ〜あ 今年も終わるか

もうそろそろ死にたいなあ

519吾輩は名無しである2014/12/06(土) 14:42:47.23
>>518
夏用の着物あげるから夏までは生きなよ

520吾輩は名無しである2014/12/08(月) 21:32:01.97
ちょっと古いが元祖ムキムキマンの人って太宰に似てるんだが
本名が対馬誠二で津軽出身なので驚いた
津島家も元は対馬だったとか聞いたことあるんだけどやっぱ血筋かね

521吾輩は名無しである2015/01/13(火) 22:48:30.92
あ〜あ 死にたいなあ

522吾輩は名無しである2015/01/20(火) 00:00:06.83
>>520

ぐぐってみたら似ていて
笑っちゃった
目元とアゴライン
今はどんな顔なんだろ
この人はゲイなんですか?


ところで
津島家の男兄弟はみんなすごく似てますね
そしてみんなイケメン

523吾輩は名無しである2015/01/20(火) 20:35:53.73
有島武郎の息子も、太宰に似てると思うんだけど
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/137/06/N000/000/000/mori_kagayakeru_4.jpg

524吾輩は名無しである2015/02/24(火) 09:20:49.32
俳優の森雅之ね
もう故人だけど

525吾輩は名無しである2015/03/15(日) 18:26:17.54
ア、秋を読んだが
何が何だかわからんだけど

526吾輩は名無しである2015/03/15(日) 19:57:44.00
葉桜が好きだな俺は

527吾輩は名無しである2015/03/15(日) 20:29:40.90
人間失格の前半はユーモア小説かと
思うくらいだったよ

528吾輩は名無しである2015/03/17(火) 18:30:33.08
今後、太宰スレの住人達で又吉を良い純文学作家へと導くことは可能ですか?
是非、指南してあげてほすい

529吾輩は名無しである2015/04/06(月) 06:54:24.95
太宰が人気の理由がいまいち分からない。

530吾輩は名無しである2015/04/13(月) 00:54:26.22
死にたい
太宰みたいな人と幸せな死に方をしたい

人生終わらせたい

531吾輩は名無しである2015/04/20(月) 19:27:11.43
ヤッパ又吉は只者じゃなかった!

532吾輩は名無しである2015/04/20(月) 19:35:39.49
≫530

僕でよければいつでも、、、

533吾輩は名無しである2015/04/20(月) 23:08:30.80
>>529
三島だって同様わからん。
両者ともこれからって歳で自殺したってことが人気の秘訣なのかも?
芥川のしかり短命の漱石なんかも

534吾輩は名無しである2015/04/20(月) 23:11:18.32
人間は長生きすると価値のない人間になるものだ。

535吾輩は名無しである2015/04/20(月) 23:42:38.35
若い姿しか残ってないというのはデカイ

536吾輩は名無しである2015/04/21(火) 01:44:32.51
絶頂期で死ぬのが一番。
年老いると落ちぶれるだけだから。

537吾輩は名無しである2015/04/29(水) 23:45:34.95
『眉山』面白かったです
個人的には石原慎太郎の『完全なる遊戯』のほうが好きでしたが

538吾輩は名無しである2015/04/30(木) 18:07:15.05
>>537
『眉山』を面白いと思う人もいるんだね。

自分には、苦しかったな。

539吾輩は名無しである2015/05/02(土) 23:15:40.45
太宰の小説の良さは解らんが、これだけ売れている理由があるのだろう。
ただ、太宰の人間性は呆れたもんだな。

540吾輩は名無しである2015/05/03(日) 16:48:43.10
>>539
三島由紀夫とよく似ているよね。

541吾輩は名無しである2015/05/24(日) 09:53:34.12
太宰の小説ってどこに価値があるのだろう?
才能はあるのは認めるが、中途半端にしか感じられないのだが。
太宰信者のあんたら作品だけの評価を頼む!

542吾輩は名無しである2015/05/29(金) 06:50:06.33
東京杉並区で太宰イベントがあります‼︎‼︎‼︎

543吾輩は名無しである2015/05/29(金) 08:02:19.92
明日の太宰サミットね
行きたいけど行けない

544吾輩は名無しである2015/05/31(日) 05:59:34.44
太宰作品が好き 或いは素晴らしいと思う、理解できる人と
大宰作品が嫌い、ツマラナイと思う、分からない人

545吾輩は名無しである2015/05/31(日) 15:07:06.52
最近改めて人間失格読んだ 面白いね

546吾輩は名無しである2015/06/01(月) 09:58:47.73
>>541
語るような、相手に話しかけるような文体、というのはどう?

547吾輩は名無しである2015/06/09(火) 21:42:33.89
太宰は根は明るいんだよな。
小説は全然うまいとは思わないが、ストーリーは面白いものが多い。

548吾輩は名無しである2015/07/16(木) 17:27:54.93
今年の白百合忌、松本侑子さん、
お墓参りは参加なさったのに
懇親会はパスしたみたいですね。
松本さんはタバコNGですからね。
懇親会、タバコNGになったらいいのにな。
そうしたら私も初参加してみたいな。

549吾輩は名無しである2015/07/16(木) 20:28:40.12
又吉直樹氏 芥川賞受賞決定!!

太宰を超えたw

550吾輩は名無しである2015/07/16(木) 20:35:50.14
凄いな

551吾輩は名無しである2015/07/16(木) 23:58:54.61
太宰ファンの芸人といえば前は太田だったが、時代は変わったね。
太宰好きを全面に押し出して商売は好きじゃないなぁ

552吾輩は名無しである2015/08/29(土) 12:00:02.20
100分de名著 斜陽

553吾輩は名無しである2015/09/05(土) 03:26:42.17
新潮文庫で全部集まりますか?
全集買うべきですか?

554吾輩は名無しである2015/09/05(土) 05:52:54.60
太宰治はニワカとアホ向けの大衆文学

555吾輩は名無しである2015/09/05(土) 10:21:56.18
↑三島由紀夫はどや?

556吾輩は名無しである2015/09/06(日) 08:56:46.66
三島由紀夫はガラの悪いスキンヘッド向けの偏向文学

557吾輩は名無しである2015/09/06(日) 14:06:17.38
↑どっちがましよ?

558吾輩は名無しである2015/09/07(月) 15:23:23.78
見つかったのは、昭和10年からよくとしにかけて、20代半ばだった太宰治が
文壇の重鎮で芥川賞の選考委員も務める佐藤春夫に宛てて書いた3通の手紙です。
実践女子大学の河野龍也准教授が、佐藤の遺族が保管していた資料の中から発見しました。
手紙の詳細な内容は

今回見つかった3通の手紙のうち、昭和10年6月5日の日付が書かれたものは、
太宰治が佐藤春夫に初めて送った手紙とみられています。
佐藤は、太宰の作品『道化の華』などを読んで感心し、弟子を通じてその評価を伝えていたということで、
手紙にはそのお礼がつづられています。

「このたびは、命うれしく思ひました」という書き出しで「よろこびの言葉をあれこれと一昼夜ほどえらびまよつた揚句のはてに
命うれしくといふ言葉がふいと浮んで来ました」と思いを巡らせながらしたためたことを伝えています。
そのうえで「うつかり気をゆるめたらバンザイが口から出さうで、たまらないのです」と喜びを表現し
「私b煦ォくはありまbケん、きつと好bォになると思いbワす」と、懇意bノなりたい思いbにじませていbワす。

また、昭和11年1月の手紙は26歳だった太宰が長さ4メートル余りの巻紙につづりました。
前の年、主人公がみずからの半生を振り返る太宰の作品、『逆行』が
芥川賞の最初の選考会で候補になりましたが、受賞を逃しました。
これを受けて手紙では「芥川賞は、この1年、私を引きずり廻し、私の生活のほとんど全部を覆つてしまひました」
「こんどの芥川賞も私のまへを素通りするやうでございましたなら、私は再び五里霧中にさまよはなければなりません。
佐藤さん、私を忘れないで下さい。私を見殺しにしないで下さい。いまは、いのちをおまかせ申しあげます」とつづり、
受賞を懇願しています。

559吾輩は名無しである2015/09/08(火) 15:29:58.73
太宰ほどダサい有名作家もいない。
コイツの本を読むと確かに死にたくなる。
そういう意味では大した作家だったな。
前を向いて真剣に生きている人にはある意味麻薬となろう。

560吾輩は名無しである2015/09/08(火) 15:31:28.81
>>559
文士劇に出るようなダサい有名作家もたくさんいるよ?

561吾輩は名無しである2015/09/08(火) 16:05:15.32
太宰治が芥川賞懇願する手紙見つかる NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150907/k10010218931000.html

太宰治:佐藤春夫に「芥川賞を私に…伏して懇願」手紙4m - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150907k0000e040182000c.html

:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  キ  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ モ   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  イ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、  ..    / ̄ ̄ ̄ ̄
/. ` ' ● ' ニ 、    (____人
ニ __l___ノ    (-◎-◎一
/ ̄ _  | i     ( (_ _)       ← >太宰
|( ̄`'  )/ / ,..    ( ε   (∴
`ー---―' / '(__ )   ヽ____
====( i)==::::/      ,/ニ>>
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

この太宰の書簡を平然と読み流せるやつもかなりキモイと思う。
川端は厳しいな、と言うか、冷たいなと思っていたんだけれど、この書簡を読んで
川端の感性を疑った自分を恥じた。なんだこの、佐藤の尻まで舐めます風の卑屈さは!
まわりにこういうのがいたら間違いなく殴っていたと思う(笑

まあ、作品だけ読んでりゃいいんだけどな。読みたくもないものを読まされたって感じ。

562吾輩は名無しである2015/09/09(水) 00:13:09.88
太宰が流行作家になったことがどうしてもわからない。
やっぱり心中未遂の連発が功を奏したのだろうか?
この人の小説読んでも何にも心に残らないのだが。

563吾輩は名無しである2015/09/09(水) 08:03:28.99
ざまあみろ

564吾輩は名無しである2015/09/09(水) 11:00:42.44
>>562
そういう人は、読まなければいいだけじゃない?
太宰を読まなくても、バカにも利口にもならない。
ちょっと教養が足りないと思われるだけ。

565吾輩は名無しである2015/09/10(木) 08:47:25.26
だから読まない。
オマエに言われるまでもない。
時間の無駄だしな。
ってかオマエってガキだろ?
30過ぎて太宰はないぜ。

566吾輩は名無しである2015/09/10(木) 08:48:44.26
>>564
オマエって小説読むと教養が増えるってマジで思ってんだ
驚きの馬鹿だねwww

567吾輩は名無しである2015/09/10(木) 12:10:26.34
>>566
自分でも思ってるし、純文学を読む人は教養のある人として周囲から認められてるよ?

568吾輩は名無しである2015/09/11(金) 08:25:02.92
教養ってのは俗物根性プンプンの、ある意味いやみなブツだな(笑
読んだ、ってのは読んで考えなきゃ意味ないだろ。日本語で書かれている小説なら供でも読める。

mを2015以下の正の整数とする。C(2015、m)が偶数となる最小のmを求めよ。

これは中学生であれば読める短文だ。
mがわかるまで考えるのが読んで考えたってことだ。無論最終のところまで行くかどうかは人によるだろう。

太宰の小説も、考え方自体は当然異質だけど、何を考えるかが明確でないぶん、上の一行文よりかえって難しい、とも言える。
教養とか言うなら、太宰の何を読んでどんな感想文を書けるか。それが求められたら出力が出せる、ってのが俗物的な教養だろう。

569吾輩は名無しである2015/09/11(金) 10:05:18.32
↑一言で言ったほうがいいよ。永杉でくどくねちっこい。

570吾輩は名無しである2015/09/11(金) 10:26:17.66
>>569
手本を見せてミロや、できるんなら(笑

571吾輩は名無しである2015/09/11(金) 12:59:10.83
>>568
うん、君のは教養のなさ丸出しの文章だ。

太宰は教養があるから文章がとても読みやすいけど、理解するには読む側に教養が必要だ。

572吾輩は名無しである2015/09/11(金) 13:27:55.25
>>571
内容のない文章の見本だな(笑

573吾輩は名無しである2015/09/11(金) 13:28:46.49
太宰スレってバカが多いな。
こんなの読んでると自殺したくなっちゃうぞ!やめとけ

574吾輩は名無しである2015/09/11(金) 17:25:37.03
>>572
必死過ぎて見苦しい馬鹿www

575吾輩は名無しである2015/09/16(水) 08:46:12.43
太宰の小説を読んで前向きになれる奴っているのだろうか?
若いうちはそれでいいが、あるときからは変わらなければならない。
そんなときに太宰のメッセージは危険な劇薬にしかならない。
人生ってほどの深さもなんにもない無責任そのものの小説。それが太宰だ

576吾輩は名無しである2015/09/16(水) 16:42:32.39
>>575
太宰の小説読むのは、心が苦しい人が多そうだ。
読むと、少しずつ心が晴れてくる。

はじめから明るい人は、太宰を読んでもあまり面白くないのかも知れない。
でもやっぱり、その明るさは滅びの姿なんだろうな。

577吾輩は名無しである2015/09/17(木) 15:31:02.16
要するに傷をなめ合うってネガティブな奴らってことだろ。
立派な人間で太宰を評価する人は絶対にいないからな。

578吾輩は名無しである2015/09/17(木) 18:40:31.20
>>577
吉本隆明は、立派な人間だったと思うけどな。

579吾輩は名無しである2015/09/18(金) 19:34:34.73
↑この人いろんな作家の本かいてんじゃん。
別に太宰だけでもなんでもねーし。
別に立派でもなんでもねーよ。節操がねーだけだ。
その証拠が不細工で勘違い娘の吉本バカかじゃんか。

580吾輩は名無しである2015/09/18(金) 20:00:20.93
>>579
ああ、吉本読んだことがない人なんだね。
もちろん、吉本読んでなくても、太宰を語る資格はある。
でも吉本について語る資格はないな。

581吾輩は名無しである2015/09/18(金) 20:24:18.37
↑おまえ相当残念な人生歩んでるんだな。
同乗してやるよwww
健康的な趣味をもっともてや!

582吾輩は名無しである2015/09/18(金) 20:39:20.31
>>581
知的下層君が、ちょっと背伸びをして太宰スレを覗いてみました、ってとこだったんだね・・・

少し勉強していきな。

583吾輩は名無しである2015/09/18(金) 21:04:15.43
>知的下層
太宰なんてちゅーがくせーまでだよ、ばーかw

584吾輩は名無しである2015/09/21(月) 02:24:35.47
↑言ってやってくれや。
こいつ違ったダサイスレでも吉本がどうしたこうしたって狂ってんだよ。
wwwwwwww

585吾輩は名無しである2015/09/28(月) 17:14:51.17
太宰は麻疹だって言う奴いるけどよ
俺はそうは思わん
20になっても30になっても太宰は面白い
多分、40になっても50になっても其の年齢ごとの太宰がいると思う

586吾輩は名無しである2015/09/28(月) 18:52:43.24
人と同じく歳とってもバカは歳とったバカになるってだけw

587吾輩は名無しである2015/09/28(月) 18:57:35.69
>>586
お前が生まれた時から死ぬまでバカってことでもあるな

588吾輩は名無しである2015/09/28(月) 19:06:32.96
パクらずに自分の言葉で言って返すってのができねえのな、バカはw

589吾輩は名無しである2015/09/28(月) 20:22:42.95
横から悪いが、>>587はパクリではなくて>>586のパロディーだなw

太宰の価値がわからない人には理解できないだろうが・・・

590吾輩は名無しである2015/09/29(火) 00:16:52.80
バカじゃなきゃ解からない価値もあるってかw
だけどそれは価値って言わないんだよ、利口の世界ではなw

591吾輩は名無しである2015/09/29(火) 00:23:04.02
>>590
>利口の世界

大丈夫か、君?

592吾輩は名無しである2015/09/29(火) 00:38:37.45
バカにゃ見えない世界のことさw オマエにゃ見えないww 見なくていいwww

593吾輩は名無しである2015/09/29(火) 10:11:10.06
>>592
やっぱり、大丈夫じゃない人みたいだね・・・

594吾輩は名無しである2015/11/04(水) 21:56:44.75
また新しい写真、追加するよ〜!

高校生の時の太宰の写真、超絶美形すぎるw
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201311/10/67/c0287367_1462190.jpg

高校生の時の太宰の写真(一番右端)、強烈な美形イケメンw
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201311/10/67/c0287367_084911.jpg

大学時代の太宰の写真(真ん中)、ちょ、おま、俳優かよw
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201311/10/67/c0287367_148815.jpg

595吾輩は名無しである2015/11/04(水) 22:36:51.04

596吾輩は名無しである2015/11/10(火) 03:14:07.79
最近風紋に行かれた方
いらっしゃいますか?
聖子ママに会ってみたい

597吾輩は名無しである2015/11/12(木) 23:04:48.19

598吾輩は名無しである2015/11/13(金) 05:55:08.84
594の写真は気持ち悪過ぎw

599吾輩は名無しである2015/11/13(金) 08:33:48.50
>>598

どう見ても美形ハンサムな写真にだけ噛みつく典型的なブサイクの嫉妬コメントが気持ち悪すぎ…

600吾輩は名無しである2015/11/13(金) 08:36:16.26
>>598
は?
どこが気持ち悪いの?
まさに美しいハンサム青年の写真じゃん。
好みの問題はさておき、1ミリたりとも気持ち悪い写真ではないじゃん。

どんだけ醜い顔に産まれたら貴方みたいに歪んだ屈折した精神構造になるのだろう
貴方の劣等感にゾっとします

601吾輩は名無しである2015/11/13(金) 08:36:47.81
598のコメントは気持ち悪すぎw

602吾輩は名無しである2015/11/13(金) 08:38:30.24
>>598
いや、まったく、すこしも、気持ち悪くないけど。

ただひたすら美しい写真です。

603吾輩は名無しである2015/11/13(金) 08:42:23.52
>>594
見た瞬間うわぁ!!ってくらいイケメンで美しい。
YouTubeでもガールズちゃんねるでも多数の若い女性達からは太宰治はイケメン、ハンサム、美形というコメントの嵐でした。昔から女からルックス好評だしね。

604吾輩は名無しである2015/11/13(金) 08:48:49.66
ブサイクでモテない僻みジジイだけが必ず中傷コメントしてる。
必ず気持ち悪いと書きにやってくるジジイだが、そのジジイが一番女から気持ち悪がられてます。


本人の姿が醜いと、美しいものを美しいと素直に受け取れない「ひん曲がった人格」が形成されます。

ブサイクは絶対にイケメンを認めたがらない卑屈根性丸出し。

女はブサイク嫌いなんだよ
ブサイク死ね

605吾輩は名無しである2015/11/13(金) 08:49:59.22
>>595
同意です。私もその写真大好きです(*^^*)
同じように思う女性がいて嬉しい☆

606吾輩は名無しである2015/11/13(金) 08:52:16.34
>>598
いや、まったく、すこしも、気持ち悪くない写真です。

ただひたすら美しい写真です。

607吾輩は名無しである2015/11/13(金) 08:54:43.99
>>598
いいえ、気持ち悪さとは無縁の写真です。

貴方の容姿の醜さからくる美男に対する歪んだ劣等感がありありと伝わってきて、貴方が気持ち悪過ぎます。

ブサイクって可哀想…(>_<)

608吾輩は名無しである2015/11/13(金) 08:56:16.35
また新しい写真、追加するよ〜!

高校生の時の太宰の写真、超絶美形すぎるw
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201311/10/67/c0287367_1462190.jpg

高校生の時の太宰の写真(一番右端)、強烈な美形イケメンw
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201311/10/67/c0287367_084911.jpg

大学時代の太宰の写真(真ん中)、ちょ、おま、俳優かよw
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201311/10/67/c0287367_148815.jpg

609吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:01:26.19

610吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:04:17.16
>>609
同意です。私もその写真大好きです(*^^*)
同じように思う女性がいて嬉しい☆

611吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:04:30.55
大久保清も超絶美形すぎる・強烈な美形イケメン・ちょ、おま、俳優かよ、だったそうだ(嗤
人間には人格ってヤツがある。
連続心中殺人魔がキモくないというオマエらがそもそもキモい最低のバカ(嗤嗤嗤

612吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:05:40.35
>>608
見た瞬間うわぁ!!ってくらいイケメンで美しい。太宰すごいね…

613吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:08:49.51
>>611
殺人って?
太宰は殺人なんて一度もしてないけど?
あんまり事実無根の中傷すると、あなた遺族から刑事告訴されるかもよ。
一応、通報しておくよ。

614吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:12:03.82
>>611
若い美人に心から愛されまくりの心中だから尚更、宇宙1美しいです。

美男美女の心中こそ美しい。

ブサイク男には絶対ムリな芸当だからね(笑)

それをキモいと感じるお前こそが気持ち悪い

615吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:14:18.89
なんだ、また又吉か? (笑

616吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:21:16.56
>>611
太宰は殺人魔ではありません。

太宰は殺人とは無縁です。

太宰の人生には殺人なんて1ミリたりとも関わりがありません。

いったいどこから殺人なんて出てくるの?

勝手に作り話をでっちあげるの止めたら?

617吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:26:37.22
太宰の心中は毎回いつも常に女側のほうから「死にたい」と誘っていて「私を一人残していかないで!」「私も一緒に連れてって!」と女から言われてる。

むしろ太宰は女から誘われた側。

これほどまでに美女に愛された美男の人生って
まさにモテないブサイク童貞を発狂させちゃうよね〜♪

618吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:27:02.74
また新しい写真、追加するよ〜!

高校生の時の太宰の写真、超絶美形すぎるw
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201311/10/67/c0287367_1462190.jpg

高校生の時の太宰の写真(一番右端)、強烈な美形イケメンw
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201311/10/67/c0287367_084911.jpg

大学時代の太宰の写真(真ん中)、ちょ、おま、俳優かよw
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201311/10/67/c0287367_148815.jpg

619吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:27:30.52

620吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:28:21.79
>>618
同意です。私もその写真大好きです(*^^*)
同じように思う女性がいて嬉しい☆

621吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:33:26.85
>>618

見た瞬間うわぁ!!ってくらいイケメンで美しい。太宰すごいね…

622吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:34:13.56
まちがえた619宛でした

>>619
同意です。私もその写真大好きです(*^^*)
同じように思う女性がいて嬉しい☆

623吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:36:58.98
ブサイクでモテない僻みジジイだけが必ず中傷コメントしてる。
必ず気持ち悪いと書きにやってくるジジイだが、そのジジイが一番女から気持ち悪がられてます。


本人の姿が醜いと、美しいものを美しいと素直に受け取れない「ひん曲がった人格」が形成されます。

ブサイクは絶対にイケメンを認めたがらない卑屈根性丸出し。

女はブサイク嫌いなんだよ
ブサイク死ね

624吾輩は名無しである2015/11/13(金) 09:47:08.65
太宰評によらず又吉の文学評・人間評は所詮漫才だな。バカにして笑う以外には笑えるようななにもないが(笑

625吾輩は名無しである2015/11/13(金) 17:31:14.22
又吉は末っ子だから人に取り入って利用するのが上手いだけだよ

626吾輩は名無しである2015/11/17(火) 20:15:27.35

627吾輩は名無しである2015/11/22(日) 10:37:40.10
>>623
お前ブサイクだろ

628吾輩は名無しである2015/11/22(日) 14:53:54.77
>>626
この人性病だったってホント?
太宰はそのせいでこの人とセックスしなかったってなんかの本に書いてあったが。

629吾輩は名無しである2015/11/27(金) 23:36:04.93

デタラメ

630吾輩は名無しである2015/11/28(土) 06:46:16.94
なら死ぬまで思う存分やり狂ったろう。
あの女は相当の美人だからな。この俺が言うのだから間違いない。

631吾輩は名無しである2015/11/28(土) 11:13:16.18
そんなに人気あるのかな太宰は

632吾輩は名無しである2015/11/29(日) 03:41:25.55
作家の人気はわからんが、
女からの人気は抜群だろう。

633吾輩は名無しである2015/11/30(月) 20:30:03.95
芸人でも一発受賞できる芥川賞をとれなかった人のスレはここですか?

634吾輩は名無しである2015/11/30(月) 23:15:33.01
やめ( ノД`)…ろ

635吾輩は名無しである2015/11/30(月) 23:38:26.55
>>633
そうレス。

636吾輩は名無しである2015/12/01(火) 02:08:43.30
なぜか三島信者に目の敵にされてしまう不運

637吾輩は名無しである2015/12/01(火) 19:19:25.14
三島信者は芸人の小説は読まないんじゃないかな?

太宰愛好家はどうか知らない。

638吾輩は名無しである2015/12/06(日) 01:10:21.00
太宰の小説の人気ってのはいかにも日本的だな。
これって日本沈没ってことだぜ。

639吾輩は名無しである2015/12/06(日) 10:20:14.40
>>638
どういうとこが日本的?

640吾輩は名無しである2015/12/06(日) 14:06:06.62
人まね言い訳うぬぼれ陰口etc.

641吾輩は名無しである2015/12/06(日) 14:11:22.21
>>640
韓国の方ですか?

642吾輩は名無しである2015/12/06(日) 17:58:05.53
太宰がもし漱石門下生になったとしたら
漱石はこの人をどう評価しただろうか?
芥川の鼻のようにべた褒めしただろうか?

643吾輩は名無しである2015/12/06(日) 18:00:45.33
芥川は本物だけど太宰は偽物でしょ

644吾輩は名無しである2015/12/06(日) 18:32:20.26
太宰って芥川の物まねばっかなんだよな。
ホント金持ちのボンボンって最低だぜ。

645吾輩は名無しである2015/12/06(日) 20:48:45.71
>>640
それなら、太宰人気はもっとも日本的ではないことになるな・・・

646吾輩は名無しである2015/12/06(日) 20:49:56.09
>>642
褒めるどころか、自分を凌ぐ可能性を見出したんじゃないか?

647吾輩は名無しである2015/12/07(月) 06:43:39.00
↑それはないな

648吾輩は名無しである2015/12/07(月) 09:26:56.80
>>647
なんで?

649吾輩は名無しである2015/12/07(月) 11:27:02.87
太宰もそんな風に自惚れていたんじゃないかな>>646

650吾輩は名無しである2015/12/07(月) 13:06:55.33
>>648
おまえ童貞か?

651吾輩は名無しである2015/12/07(月) 13:28:59.89
>>650
漱石が太宰に自分をしのぐ可能性を見出さない、と断言する理由を尋ねる僕は、童貞なの?

なんだか、意味が通じないんだけど?

652吾輩は名無しである2015/12/07(月) 15:22:40.56
読解力無い人ねw

653吾輩は名無しである2015/12/07(月) 15:23:40.06
太宰信者は>>651みたいな愚か物ばかりだね

654吾輩は名無しである2015/12/07(月) 16:12:37.94
>>652-653
読解力と賢愚の問題だったのか・・・

童貞、がねえw

655吾輩は名無しである2015/12/07(月) 17:01:24.64
↑死ね!

656吾輩は名無しである2015/12/07(月) 17:05:34.43
芥川も哀れだな。
こんな馬鹿な目立ちたがり屋の糞太宰に惚れられて。
そんでもってそのもっともっと知能程度の低い馬鹿読者がこのスレには死ぬほどいるんだからなwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
実年齢は相当な癖に精神年齢は10代ってありえねーーーーーーーーーーーーーーーーーー

657吾輩は名無しである2015/12/07(月) 17:10:07.40
志賀直哉を超尊敬していた芥川龍之介。
その芥川龍之介を片思いしていた太宰治。
その太宰治は芥川龍之介の大尊敬していた志賀直哉に餓鬼そのものの喧嘩を吹っかけた馬鹿。
どうするの?この太宰なんとかって馬鹿物は???

658吾輩は名無しである2015/12/07(月) 17:11:28.96
芥川龍之介がその時生きていたとしたら、この太宰ってやつに何て言っただろうか?
あまりに笑える糞やろうだな。ダなんとかったのはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

659吾輩は名無しである2015/12/07(月) 18:45:56.40
太宰はバカだけど憎めないねなぜか

660吾輩は名無しである2015/12/07(月) 19:47:30.32
芥川が太宰の作品を読んでいたら、自ら筆を折っちゃっただろうな・・・

自殺しなくてすんだかも知れない。

661吾輩は名無しである2015/12/07(月) 20:09:09.13
太宰ってそんなに凄いのかな

662吾輩は名無しである2015/12/07(月) 20:27:17.77
>>661
漱石は人の心を描くことに成功した日本ではじめての作家。
その心の動きもまた、深く追及されている。
太宰は人の心そのものを物語として成立させることに成功した作家。

鴎外や芥川は、人の心を価値観の側面から描くことにとどまっている。

663吾輩は名無しである2015/12/07(月) 20:42:26.53
人気の秘密をきいたようで、ありがとうございます

664吾輩は名無しである2015/12/08(火) 00:03:11.77
>>662
評論家が言いそうなコメントだが、全然わかんねーよ。
あんたもよくわかってねーべ。
もっと具体的に説明して欲しい。太宰の良さを
この人だけは有名ががその秘密がわからんから。

665吾輩は名無しである2015/12/08(火) 00:06:40.63
>>660
それって太宰をほめてんの?
それとも褒め殺しなの?
イミワカンネーんだが

666吾輩は名無しである2015/12/08(火) 00:27:57.61
>>664-665
君も読んだことがあると思うけど、太宰に『お伽草紙』という戦中の作品がある。

たとえばその中の「カチカチ山」は、たいして悪いことをしていないタヌキが小悪魔のウサギに惨殺されるという作品だ。
ある独身の中年醜男が、分不相応にも処女である美少女に恋をしてしまったときの心の動きがそのまま物語として紡ぎだされている。
太宰はその心と物語を、まさに過不足なく書ききっている。

こういうものを戦争で罹災しながら書いたという太宰の天才には驚愕するばかりだ。
君にはどう見えるんだろう?

667吾輩は名無しである2015/12/08(火) 00:58:04.31
↑御伽草子は芥川の桃太郎のパクリ。
走れメロスも芥川の児童文学のパクリ。
つまりオリジナルじゃないんだな。
まあパクリの天才ってのは日本人の代名詞だから太宰も好まれるのだろうな。
そんなもんだな。太宰ってのは
後からでてきた三島にすべてを凌駕されたレベル

668吾輩は名無しである2015/12/08(火) 01:02:24.91
>>666
君は芥川と三島を読んだことがあるのか?
もちろん全作品をだ。
読んでないことは聴くまでもないだろうが。

669吾輩は名無しである2015/12/08(火) 01:05:50.82
谷崎は芥川をもそれなりに仲良かったが、
太宰についてはまったくコメントしていないのだが。
これってそういう意味だろ?
太宰なんてな偽物はアウトオブ眼中だったってことだぜ。
>>666のアンタ

670吾輩は名無しである2015/12/08(火) 09:04:04.66
谷崎と芥川は元々仲が良かったとはいえ、文学上の対立があった。
芥川の自殺した日は谷崎の誕生日。
太宰とその取り巻きは谷崎の娘との結婚を画策したことがあったらしい。

671吾輩は名無しである2015/12/08(火) 09:18:46.08
太宰には文学上の対立すらなかったからなw
対談で三島の小説も読んでいないって言ってたな。
まあその頃は目の病があったらしいので疲れてって意味だったが、
太宰はもっと若かった頃ですら、つまりは目が悪くなかった時から
まったく読まなかったってことだぜ。
太宰信者のおまえどや!

672吾輩は名無しである2015/12/08(火) 09:59:50.80
>>667
芥川の「桃太郎」は、まさに人の心を価値観の側面から描くことにとどまっている好例だ。
人の心そのものを物語として成立させている『お伽草紙』とは比較にならない。

アイデアはパクッたかも知れないが、内容は別次元のものだ。
それが太宰の製作技法ということでもある。

673吾輩は名無しである2015/12/08(火) 11:58:18.76
↑大した太宰信者だことwww

674吾輩は名無しである2015/12/08(火) 16:29:40.02
>>672
あなたの言うところの天才の太宰が、
何故大文豪の谷崎からは箸にも棒にもかからなかったのでしょうか?
主観は一切除いて客観的なフェアーなご回答を願います!
待ってるぜwww

675吾輩は名無しである2015/12/08(火) 16:37:21.06
>>674
本人に聞かなきゃわからないだろ、そんなことw

676吾輩は名無しである2015/12/09(水) 07:01:40.50
↑だったら聞いてきてください!

677吾輩は名無しである2015/12/09(水) 16:03:00.09
>>676
君が聞いてくるべきだと思うよ。

何故、と質問してるのは君なんだからね。

678吾輩は名無しである2015/12/10(木) 08:16:09.86
↑オマエが聞け!

679吾輩は名無しである2015/12/10(木) 10:09:04.13
>>678
なんで?

680吾輩は名無しである2015/12/11(金) 02:43:55.73
↑それがオマエの唯一の仕事だからだ

681吾輩は名無しである2015/12/13(日) 09:49:14.90
>>680
仕事だとすれば、お金がもらえるんだよね?

682吾輩は名無しである2015/12/13(日) 09:50:41.01
>>680
こんなバカを相手にして、わずかでも時間をつぶした俺も・・・w

683吾輩は名無しである2015/12/13(日) 10:19:06.83
↑馬鹿は簡単に釣れるそれも餌なしでwww

684吾輩は名無しである2016/01/07(木) 19:08:14.50

685吾輩は名無しである2016/01/07(木) 19:10:05.83
↑↑↑↑↑
アケオメ!!
太宰ミュージアム

686吾輩は名無しである2016/01/09(土) 10:43:37.82
竹青読んだんだけど、最後に奥さんが美人になるくだりが、作品を台無しにしてる気がする。

687吾輩は名無しである2016/01/11(月) 22:58:23.86
それはお前の感性だろ

688吾輩は名無しである2016/02/18(木) 08:44:55.38
文藝春秋読んでるけど
太宰の最期の言葉載ってる
お前を誰よりも愛していました
美智子夫人にあてた遺書の中にあるらしい
小説を書くのがいやになったから死ぬのですとも
繊細な人だったのでしょう

689吾輩は名無しである2016/02/18(木) 14:43:50.01
↑おまえは振込め詐欺に簡単にひっかるやつだなw

690吾輩は名無しである2016/02/18(木) 14:48:50.78
この人ってどっからどこまでもが芥川の真似なんだよなあ。
軽過ぎると思う。金持ちの坊ちゃんの典型な利己主義の甘ったれの詐欺師のナルシスト。
やっぱ好きにはなれない。

691吾輩は名無しである2016/02/18(木) 14:54:11.51
>>690
芥川の真似、ねえ・・・

そういう読み方する人もいるのかな?

692吾輩は名無しである2016/02/18(木) 15:22:23.63
やさしいいううそーのつけるひいとお>>688

693学術デジタルアーカイヴ2016/02/18(木) 15:29:45.19
太宰は面白いけど友人として付き合うにとどめるぐらいの
読書がいいよ。自我は影響されないほうがいい。
しかし斜陽のスゥプの段が秀逸。

694吾輩は名無しである2016/02/18(木) 16:37:49.18
>>693
真似して飲んでみたことあるけど、確かに飲みやすいw

695吾輩は名無しである2016/02/18(木) 22:07:45.10
こいつはダウン症の息子が生まれたからって、浮気のはてに心中だなんて無責任
はなはだしい作家だよな

育児放棄なんて、ほんと刑務所ぶちこんでもいいくらいの犯罪行為だよ

696吾輩は名無しである2016/02/18(木) 22:21:07.21
太宰の本は青年期に読破した
今となってはけしからんと思う
感性、文才は脱帽する

697吾輩は名無しである2016/02/18(木) 22:45:43.12
報/太宰治の次女】作家の津島佑子さん死去 [無断転載禁止]&copy;2ch.net

1 :ぽんちきぽんぽんちき ★:2016/02/18(木) 22:42:23.72 ID:CAP_USER作家の津島佑子さん死去
2月18日 22時04分

作家、太宰治の次女で、NHKの連続テレビ小説「純情きらり」の原案となった小説「火の山−山猿記」などで知られる作家の津島佑子さんが、
18日午後、肺がんのため、東京都内の病院で亡くなりました。68歳でした

698吾輩は名無しである2016/02/18(木) 23:18:15.02
もっと年寄りだと思っていた

699吾輩は名無しである2016/02/19(金) 06:38:29.81
しかし度ブスだな。
でもって親父似。

ってことは太宰って言われるほどハンサムでもなんでもなかったんだな。
奥さんもそんなにひどくはなかったのに、親父に似たのが不幸だったな。

700吾輩は名無しである2016/02/19(金) 11:48:55.19
太宰の笑える小説はなんだったかな
忘れたよ
誰か教えてくれ

701吾輩は名無しである2016/02/19(金) 13:36:57.31
>>700
喜劇として書かれたのはグッドバイ、かな?
途中で終わっちゃったけど。

702吾輩は名無しである2016/02/21(日) 02:22:27.00
新潮文学アルバムの昭和(下)で見た若い時の中上健治との対談写真の姿しか知らなくて
その時は谷村真理みたいな感じでそこそこ綺麗だったけど
訃報を聞いてYoutubeにあった最近の動画見たら やっぱり全然変わっちゃってたな・・・ 

703吾輩は名無しである2016/02/21(日) 09:39:46.72
グッドバイですか
もっとまえのやつでユーモラスなのなかったですかね
すみません

704吾輩は名無しである2016/02/21(日) 13:54:49.63
>>703
御伽草子はどう?

705吾輩は名無しである2016/02/23(火) 08:02:37.96
本当は桃太郎と猿蟹合戦も書きたかったが
芥川が先に使ってしまっていたので見送られた。

706吾輩は名無しである2016/02/24(水) 14:31:39.71
文学】虐げられたものへ愛と共感 津島佑子さんを悼む 哲学者・柄谷行人「日本では知られていないがノーベル文学賞の有力候補だった」&copy;2ch.net
) 07:54:08.64 ID:CAP_USER* ?PLT(15073)
 私が中上健次に紹介されて、津島佑子に会ったのは、1970年代の末ごろである。
 彼らはかつて同人雑誌「文芸首都」の仲間であった。私が知って驚いたのは、彼女が母親に小説を書いていることを秘していたことである。
だから、同人誌の郵送をことわって、自分で取りに行ったという。さらに、彼女は同人たちにも、太宰ログイン前の続き治が父親であることを隠していた。
つまり、彼女は普通なら作家となるのに有利と見えるような条件を打ち消して、ただの人として出発するためにただならぬ苦労をしていたのである。
むしろ、それが彼女の文学を形成したといえる。とはいえ、私は、彼女の物語を作る能力は、父親譲りの天分ではないかと常々感じていた。
 私にとって、津島佑子はいつも中上健次と結びついていた。中上が私の弟なら、津島は妹であった。
91年、湾岸戦争に反対する文学者の集会で、私は彼らと一緒に行動した。しかし、その翌年に中上は死んだ。以来、私は中上の全集を編む仕事をのぞいて、文学の現場から遠ざかった。
津島佑子が私にとって特別の存在となったのは、むしろそれからである

707吾輩は名無しである2016/02/24(水) 14:32:45.12
彼女は私にとって、中上の代理であったのかもしれない。実際、彼女は、私生児や孤児、障害者、少数民族、動物のようなマージナル(周縁的)な存在について書く作家であった。
虐げられたものへの共感と深い愛情をもつ作家であった。そして、そのために世界各地で活動した。たとえば、フランスの大学でアイヌ文学について講義したこともある。
 しかし、津島佑子は中上健次の代理以上であった。私が瞠目(どうもく)したのは、彼女がむしろ近年になって、それまでとは違ったスタイルを、次々と開発したことである。
特に私が驚嘆したのは『黄金の夢の歌』(2010年)である。それは、私の『世界史の構造』(10年)と完璧に符合するものであったから。
そして、昨年の「ジャッカ・ドフニ」(雑誌「すばる」連載)となると、世界文学史において類を見ないような作品である。この勢いでは、この先、一体何を書くだろうか、と思ったほどだ。
 日本では知られていないが、津島佑子はノーベル文学賞の有力な候補者であった。それに最もふさわしい多様な作品を書き、国際的な活動をしていた。
もう少し長生きすれば、受賞したであろうから残念である。また、私は反原発デモで、何度か、彼女と一緒に国会周辺を歩いた。そういうことが二度とできないのかと思うと悲しい。

708吾輩は名無しである2016/02/26(金) 09:04:10.75
「走れメロス」の作者(1)
http://ameblo.jp/tonton1962/entry-12131645526.html
「走れメロス」の作者(2)
http://ameblo.jp/tonton1962/entry-12131943196.html
「走れメロス」の作者(3)
http://ameblo.jp/tonton1962/entry-12132327360.html
「走れメロス」の作者(4)
http://ameblo.jp/tonton1962/entry-12132703490.html


走れメロスはパクリでした

709吾輩は名無しである2016/02/26(金) 12:08:38.26
>>708
このブログは、小谷野敦の短編なのかな?
面白く読めた。
>>708も余計な1行を書かなければよかったのにね。

710吾輩は名無しである2016/02/28(日) 21:49:48.26
多分太宰治だと思うのだがクッソ眠くなってる状態を表した文章わかる?
小説かなんかの一節みたいな感じなんだが
確か「鮒」だかが出てきていたと思う

711吾輩は名無しである2016/02/28(日) 21:56:38.15
>>710
「鮒」は出てこないかも知れないが、「竹青」かな?

712吾輩は名無しである2016/02/28(日) 23:20:17.61
>>711
ありがとう
読んでみたが違うみたいだ
「鮒」かどうかは忘れたが魚の一種が出てきてたような気がする

713吾輩は名無しである2016/02/29(月) 00:28:48.94
>>712
「竹青」は、主人公の名前が魚容。

714吾輩は名無しである2016/04/18(月) 08:37:48.56
太宰治を好きな人、評価する人
それに対して太宰を嫌いな人、評価しない人
いろいろな人がいて、それで良いんじゃないでしょうか?
価値観は人それぞれです。
どちらが正しい、間違えているということではないと思うんですけども、、、
横から口を挟んですいませんでした。

715吾輩は名無しである2016/04/18(月) 17:13:30.94
↑その通り!
自分がどう思うかで判断すべし!
で、俺が太宰が大嫌い!!誰が何と言っても大嫌い!!!
でも文庫作品は全部よんでいる。再読したものもそれなりにある。
でも人間失格や斜陽がすぐれているとは全く思わない。
でもそれでいいだろ???アンタ

716吾輩は名無しである2016/04/18(月) 17:17:38.74
3行目

俺がではなく俺「は」である。単なるタイプミス。
芥川的には、がが大嫌いだから「の」であるところ。
そこんとこ宜しく!
ちなみに俺は芥川は大好き。その糞真似にもなってねーくせしやがって
顎にて載せてマンダム何て写真撮っていた馬鹿糞ぼんぼんの太宰が一番大嫌いだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

でも>>714のあんたそれでOKだろがwww

717吾輩は名無しである2016/04/19(火) 11:55:58.30
芥川賞欲しかったよなぁオサム。
ハタチいくかいかんかの小娘2人が楽々獲ったり
芸人が一発受賞しちゃうなんて事をオサムが知ったら発狂しちゃうわなぁ。

718吾輩は名無しである2016/04/19(火) 12:04:14.77
>>717
いまの芥川賞じゃ、欲しいと思わなかっただろ。

賞なんかとるまえに、テレビに引っ張り出されて才能潰すタイプとみるな。

719吾輩は名無しである2016/04/20(水) 18:50:00.25
「21世紀の日本人へ−ぼくの生活作法〜詩人・田村隆一−(ETV特集)」
http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/63708.html
出演、田村隆一、太田治子

再放送リクエストです。
100超えたら再放送検討。クリック&拡散よろ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:55e787040b07f9ca8824427c31a04279)

720吾輩は名無しである2016/06/15(水) 15:08:12.59
太宰の書いたもので一番面白いのは志賀直哉のことボロクソ言ってるやつだな

721吾輩は名無しである2016/06/15(水) 22:37:48.21
う(゜゜;)ひ

722吾輩は名無しである2016/06/16(木) 12:32:49.19
最高神からの最期の福音が届きました。皆さん読んで広めてください。

http://hirohifumiyamato.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

723吾輩は名無しである2016/06/19(日) 10:03:45.62
さて、昨日買っておいた桜桃でも食べようかな。

724吾輩は名無しである2016/06/19(日) 13:22:44.21
>>723
食べるなら白桃だよ。

桜桃はおいしくない。

725吾輩は名無しである2016/06/19(日) 14:39:43.42
禅林寺に墓参してきた
墓石にさくらんぼが埋めてあった
酒は懲り懲りだろうから冷やし甘酒をお供えした

726吾輩は名無しである2016/06/22(水) 17:30:39.60
キンキンに冷えたピーチネクターでも

727吾輩は名無しである2016/06/22(水) 20:53:39.99
居酒屋で湯豆腐‥は時期的になかったけど、豆腐鍋的なものがあったのでそれをつまみに酒を呑んでた。

728吾輩は名無しである2016/10/24(月) 15:11:30.21ID:3W/nUN/G
金木も寒くなりました

729吾輩は名無しである2016/10/25(火) 17:24:35.68ID:9hy4bjcU
寒くなるとわたし早川莉里子(剛)はヘラって男の人なら誰でもよくなります(腐女子で元レズです)
ハメ撮りで有名な相馬ドリルおじさんと二人でラブホに行って服を全部脱いで
裸を見てもらいながらエッチなことして写真を撮ってもらいます
http://i.imgur.com/OkhHEg3.png

男のニコ生主さんと沖縄旅行に行ってオフパコしたのも冬です
バンドマンの男の人と内緒ではじめて会ったのは今年の夏です この夏は三人の男の人と会いましたパコは二人です
わたし土井莉里子はこういう世界に住んでいるので
裸の写真が一生残ることに抵抗なんてないんです (色んな男の人に丸出し写真いっぱい見られてるのも知ってます)
わたしの人生なんてどうでもいいんです(少年Aさんとも仲良し)
http://imgur.com/a/S3zdd

三鷹か吉祥寺で見かけたらナンパしてください 寂しい・・・
http://i.imgur.com/HMeYFEy.png
http://imgur.com/a/bCTQo

730吾輩は名無しである2016/10/29(土) 01:36:03.44ID:kd0LP6E5
>>729
死ね。

731吾輩は名無しである2016/10/30(日) 22:48:02.08ID:Ky/djtXh
吉祥寺の莉里子 緊縛ハメ撮り師 『相馬ドリルrenji』 とラブホで2人で入ってフルヌード緊縛パコ撮影
https://pbs.twimg.com/media/CpFjMz0UEAAurD-.jpg http://i.imgur.com/OkhHEg3.png  
https://twitter.com/somadrill/status/761498960028499968

732吾輩は名無しである2016/12/10(土) 10:29:59.61ID:ZTJcQb4e
太宰治の辞書 読んだ人
感想キボン

733吾輩は名無しである2017/01/16(月) 02:50:09.37ID:/Qx11+qp
斜陽を再読したが、人間失格を超越したつまらなさであった。
まとまりがまるでなし。薬中のあたまで書いたんだろうな
これでは志賀が批判するのも当然である。

太宰は短編のほうがおもしろい。

734吾輩は名無しである2017/01/16(月) 11:29:16.32ID:dIi1vWbM
>>733
そういう読み方もあるのかな・・・

志賀直哉よりは、ずっといいとは思うが。

735吾輩は名無しである2017/01/16(月) 13:40:43.71ID:JlTVOYqa
志賀は俺もあまり好きではないが、文章は抜群だぜ。
太宰は面白いが、文章が下手なのが致命的だった。

736吾輩は名無しである2017/01/16(月) 15:17:26.38ID:dIi1vWbM
>>735
志賀と太宰では文章の質が違う。

吉本隆明にいわせれば、文章体と話体の違いだそうだ。
確かに普通の文章である志賀と違って、太宰の文章は自分が誰かに語りかけているような文章だ。
実験的な意味もあったのだろうが、自分としては、晩年からグッドバイまで、あの語りかけるような文章の強さとうまさに脱帽するけどね。

737吾輩は名無しである2017/01/16(月) 19:43:32.48ID:WNlHFQfY
志賀直哉は天才

738吾輩は名無しである2017/01/16(月) 19:45:00.47ID:fFnUMd+u
日本の各時代の天才をあげるとすれば、漱石、太宰、大江、だろうな。

739吾輩は名無しである2017/01/17(火) 05:20:11.45ID:TaLvzuvG
天才といえば川端かな。
あの人は顔もそうだが宇宙人。

740吾輩は名無しである2017/01/17(火) 12:23:54.88ID:z4iyxZkW
川端なんて読めたものではないよ

741吾輩は名無しである2017/01/17(火) 15:59:08.24ID:TaLvzuvG
↑太宰よりは読めるぜ
おめーにはダサイがお似合いだぜ。

742吾輩は名無しである2017/01/17(火) 16:42:27.49ID:TaLvzuvG
補足

ダサイの新潮文庫はすべて読んでる感想だから。
再読したいものは一つもない。
この人の本は読み捨てするのが一番だな。
時間は有限なんだから、漱石なんかを再読したほうが成長できるし。

743吾輩は名無しである2017/01/17(火) 16:44:00.43ID:TaLvzuvG
そもそもダサイの小説って文学か??????????

744吾輩は名無しである2017/01/17(火) 17:19:45.26ID:yT/NtGSd
>>742
そういう人もいるんだな。
自分の場合は、全集を通して10回以上読んだなw
千回までははるかに遠いいが、まあ、いいだろう。

745resumi2017/01/17(火) 17:36:51.80ID:E6gFD+F2
https://goo.gl/FF2zPs
この記事まじなの!?
これから、どうしよう。。。

746吾輩は名無しである2017/01/28(土) 04:31:22.58ID:0i0YoIF5
眠れない⤵
死にたい💦

747吾輩は名無しである2017/02/08(水) 18:37:25.45ID:Yo8Z7yiC

748吾輩は名無しである2017/02/15(水) 00:22:01.05ID:tSMVtfzd
太宰を10回読む暇人がいるということに驚愕した。
くだらねー言い訳ものが殆どじゃん。
まったく馬鹿物だぜ。太宰信者ってのはwww

749吾輩は名無しである2017/02/15(水) 12:47:15.76ID:KVii9+Eo
>>748
気の毒になあ・・・
文学がわからない人って、一生わからないままなんだろうな。

ま、社会人としては、文学なんかわからない方がいいと思うけど。
社会や周囲の人に流されながら生きてくんだろうな。

750吾輩は名無しである2017/02/15(水) 14:02:47.90ID:Yofm53xI
↑おめーごときに文学が理解できてるのか???
大したもんだなw

751吾輩は名無しである2017/02/15(水) 14:06:22.23ID:KVii9+Eo
>>750
できてるよ。

752吾輩は名無しである2017/02/15(水) 16:05:24.98ID:Yofm53xI
↑すげー馬鹿再登場!!!
わかってるって根拠教えてくれまいか????
文学部のガキか???
俺は法学部卒だから文学はとうしろなんでな。

753吾輩は名無しである2017/02/15(水) 16:07:04.51ID:Yofm53xI
あとなあ、文学解ってるつもりが、太宰とは…
痛過ぎるなあ

754吾輩は名無しである2017/02/15(水) 17:26:38.81ID:dNgFzIcY
太宰治は女と入水自殺なんてしたものだから、そのイメージに符合する斜陽と人間失格が有名になって、
それでなおさら軟弱者扱いされるようになってしまったのだろうけど、基本的にはちょっとした小話を上手い言葉で書き上げる良い物語作家だと思う。
人を楽しませられればそれで十分と考えて書いていたのだろうし、よくされる批判の多くも、そもそも不必要なものとして切り捨てられた要素の欠如を指摘しているだけなのではないかという気がする。

755吾輩は名無しである2017/02/15(水) 18:46:56.30ID:KVii9+Eo
>>752-753

君には、無理。

756吾輩は名無しである2017/02/16(木) 06:18:27.25ID:MQgtM5+1
↑逃げんなよ
どうわかってんだよ???
説明待ってるぜw

757吾輩は名無しである2017/02/16(木) 11:31:33.39ID:pc84knJz
>>756
なにを説明してほしいの?

758吾輩は名無しである2017/02/16(木) 11:32:48.38ID:MQgtM5+1
↑馬鹿かおまえ
上から嫁や!

759吾輩は名無しである2017/02/16(木) 11:51:41.18ID:pc84knJz
>>758
自分が説明してほしいことすら書けないの?

760学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/16(木) 15:20:06.03ID:YiQGP4HD
早逝されたな。自分は早漏された。人間失格 というより 男失敗。

761吾輩は名無しである2017/02/16(木) 15:30:31.25ID:MQgtM5+1
>>759
マジで見苦しい馬鹿だぜ。
おまえのいうところの、文学がわかるって、どういうことなんだい?
それでいいか、無職のおまえ

762吾輩は名無しである2017/02/16(木) 15:32:21.59ID:MQgtM5+1
>>759
もしかしておまえって隠居ジジイか???
だとしたら死んだほうが日本のためだな。
マジで

763学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/16(木) 15:40:23.31ID:YiQGP4HD
スウェーデンの職業訓練制度を取り入れたらどうか。
イギリスの寮制とか。夜の子育て、夜の外出が自由な。
車輪の上社会じゃないほうがいいよね。

764吾輩は名無しである2017/02/16(木) 23:18:06.74ID:YEuy+j9N
>>761
文学がわかるというのはね、まず、文章の意味を読み取れること。
描かれている状況を理解できて、登場人物の心理を把握できること。
そして、作者の描いた世界を受け止めることができれば、文学(小説)がわかったことになる。

君では無理だと言った理由が、これでわかった?

765吾輩は名無しである2017/02/17(金) 06:15:10.53ID:vg1pWf8E
↑作者の世界を黙認するのが、文学の理解なのか?
オマエにとっては

あと、俺が言いたいのは、太宰の如是我聞が文学かってんだ?
単なる人の悪口だろ。
こんなん100回読んでもおまえがいうところの文学なんて理解できねーべな。
そんな文章が太宰には多過ぎというか殆どなんだがな。
どや?

766吾輩は名無しである2017/02/17(金) 09:51:47.09ID:i+0+VTcN
>>765
なんで「如是我聞」?
他には太宰の作品読んだことないの?
やっぱり、君には無理?

767吾輩は名無しである2017/02/17(金) 11:28:04.93ID:mukionW3
「説明しなければわからないということは、説明してもわからないということだ。」
(『1Q84』村上春樹著)

768吾輩は名無しである2017/02/17(金) 15:59:01.63ID:vg1pWf8E
>>766
太宰の人間性が出ている文章を出しただけだ。
つーか太宰なんかでよくえばれるもんだな
あとおまえの文学論は漱石のそれとはまるで天と地だな
おまえみたいな文学を理解してるやつなら当然漱石の文学論は読んでるはずだよな。
あと、藤村の文学論もついでによんでるよな。
低脳w

769吾輩は名無しである2017/02/17(金) 16:14:55.82ID:i+0+VTcN
>>768
文学の理解と作者の人間性には、どういう関係があると思う?
漱石の文学論は読んだけど、君は、どういうことが書いてあると思ってるの?

藤村の文学論というのは聞いたことがないんだけど、なんていうタイトルで書いてるの?
あるなら読んでみるよ。

770吾輩は名無しである2017/02/17(金) 16:17:19.24ID:vg1pWf8E
>>766
訂正

藤村は「文明論」だった。
まあ、太宰で文学を知ったなんてブッコいてる馬鹿なオマエにはどうでもいいことだろうながwww

771吾輩は名無しである2017/02/17(金) 16:22:20.71ID:vg1pWf8E
>>769
おまえまじで無職だな。
文学なんて糞の役にもたたーねことをテメーがぶっこいたくせに
逆しつもんとは????

俺は法律家だぜ

772吾輩は名無しである2017/02/17(金) 16:35:40.51ID:i+0+VTcN
>>770-771
>藤村は「文明論」だった

「文明論」と「文学論」ではまるで違うと思うけどね?
読んでないのに書いちゃったの?

>太宰で文学を知ったなんてブッコいてる馬鹿なオマエ

そんなこと、だれが言ったの?
現実と妄想の区別ができなくなっちゃったの?

>俺は法律家だぜ

裁判官とか弁護士とか検事とか司法書士とか行政書士とかなの?
でも、君の読み書き能力だと、法律扱うのは難しいんじゃない?
それともただの妄想なの?

病院に行った方がいいレベルかな?

773吾輩は名無しである2017/02/17(金) 17:10:46.88ID:vg1pWf8E
↑もっと謙虚にいきるべきだぜ。
あまりに恥ずかしい。こんな2ちゃんレベルで
俺以上に餓鬼だなwww

774吾輩は名無しである2017/02/17(金) 17:14:00.88ID:vg1pWf8E
>>772
めんどくせーやろうだな
おめーは
揚げ足取って楽しいのはガキか馬鹿だけだぜ

おまえみてーな馬鹿ってマジでいるんだな

775吾輩は名無しである2017/02/17(金) 17:16:33.33ID:vg1pWf8E
>>772
最後にも一度聞くが、
文学をわかるということが、そんなに人として誇れることなのか???

以上

776吾輩は名無しである2017/02/17(金) 17:37:25.20ID:vg1pWf8E
>>772

読書家の芦田愛菜 小学校低学年で年300冊読んでいた

馬鹿なくそじじいのオマエとは大違いだぜ
ったく

777吾輩は名無しである2017/02/17(金) 17:45:49.27ID:i+0+VTcN
>>773-776
なんでもいいから、太宰の本読んだらまたおいで。

文学に憧れてるから、このスレに来たんだろ?

778吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:00:00.59ID:vg1pWf8E
↑新潮文庫は全部読破して、全部捨てた。
でもな、ちくま文庫の全集とデカ活字は今の所持っているぜ。
おまえとちがって一応それなりに読書家だからな。
ただし文学の理解にはまったく興味は無い。

俺が言いたいのは太宰ごときで文学を語るなってことだ。も一度言っておく。
この意味わかるか?おめーみてーな世間知らず経験不足の糞に…

779吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:01:32.56ID:i+0+VTcN
>>778
太宰を読んだのなら、太宰の話をしよう。
どの作品の話がいい?
それとも太宰は読んでいないのかな?

780吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:02:37.45ID:i+0+VTcN
>>778
ところで、法律家の話はどうしたの?
どんな資格を持ってるの?

781吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:04:23.29ID:vg1pWf8E
↑俺は太宰は読み捨て派だ
まえにもかいたから、読み直せ!

漱石と芥川と川端なら少しは相手してやるがな。
太宰はごめンこうむる。
ってオマエは早漏だから、また読んでないって、いうだろう。
がそれは勝手に判断せや!

782吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:05:45.68ID:vg1pWf8E
>>780
法律の話をしたいとかいt

783吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:05:45.94ID:vg1pWf8E
>>780
法律の話をしたいとかいt

784吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:06:44.78ID:vg1pWf8E
書いただろうか?

残念なジジイだな。貴様は

785吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:12:22.05ID:vg1pWf8E
>>780
資格の話をふるなら、
オマエも資格をゲットてから質問しすべきだぜ。
オマエにお勧めはなるほど行政書士や宅建程度だろう。
まあ受かる訳もないがなwww
軽々しく司法書士とか言わないほうが身のためだぜ。

786吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:13:32.89ID:i+0+VTcN
>>781
じゃあ、漱石から始めよう。
なにがいい?
『文学論』?

>>782-784
慌てさせちゃった?
法律の話でもいいけど、君がどんな資格持ってるのか聞いてるんだよ?
自分で法律家だって自己紹介したから。

787吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:14:17.64ID:i+0+VTcN
>>785
僕は法曹資格なんか持ってないよ。
運転免許も持ってないくらいだw

788吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:15:48.77ID:vg1pWf8E
↑低脳ってことだな。
上には上がいるってしらねーんだな。
ある意味幸せ物だな。あんたは

789吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:17:18.55ID:vg1pWf8E
>>787
ではまずは試験を受けなさい。
漱石のなんかでは飯食えないからな。

790吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:18:41.94ID:vg1pWf8E
いまどき運転免許もってねー男っているんだ???
こりゃ女にもてるわけがねーぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
素人童貞めが

791吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:19:46.13ID:vg1pWf8E
僕だってよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
このガキあああああああああああああああああああ

792吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:22:15.73ID:vg1pWf8E
>>787
民法って法律くらいは勉強しような!
あと、民訴と刑法と刑訴法も合わせて知っておいた方がいい。
おまえにとって、この意味わかんねーだろうな。文学者らしいからwww

793吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:27:10.32ID:i+0+VTcN
>>788
上でも下でも、君が持ってる資格はなに?

>>789
飯は食えてるんだけど?

>>790-791
ついに、発狂?

794吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:28:05.91ID:i+0+VTcN
>>792
民訴と刑法と刑訴法と、君が持ってる資格とどういう関係があるの?

795吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:29:37.79ID:vg1pWf8E
おまえには理解できまいな

以上

796吾輩は名無しである2017/02/17(金) 18:37:30.43ID:i+0+VTcN
>>795
君がどんな資格を持ってるのかを書いてくれれば、その資格のことぐらいはわかると思うよ?

ところで、漱石や芥川や川端の話はどうしたの?

797吾輩は名無しである2017/02/18(土) 05:46:46.82ID:+09Ce17z
いい加減にしろ

798吾輩は名無しである2017/02/18(土) 10:35:40.02ID:s1+TFBjI
>>797
なにをいい加減にしろと?

太宰に関連させて、他の文学者を語ってはいけないのか?

799吾輩は名無しである2017/02/18(土) 12:50:38.11ID:+09Ce17z
君たちの意味のないスレではないよ

800吾輩は名無しである2017/02/18(土) 14:12:33.55ID:kTJVtnRd
>>799
こんな過疎スレに書き込んでもらえただけでも、ありがたいと思わないとね。

他人のレスを意味がないと断罪するなら、君は、自分が意味のあるレスを書き込まなくちゃいけないよ?

801吾輩は名無しである2017/02/18(土) 15:05:15.31ID:+09Ce17z
だれかれかまわず吠えたてることって社会人として如何なものかな
残念ながら君には理解できないかもしれないが…
あなたはあまりに哀れだよ
劣等感が相当ありそうだね
人なんか関係ないもの、敵は自分のみだよ。

802吾輩は名無しである2017/02/18(土) 20:07:19.74ID:qvwOY+cW
>>801
自分というのは人との関係の中で生きている。
生活の上で関係しているだけではなく、心そのものも社会の関係の中で醸成される。
太宰は、その関係を見つめていた。

自分が敵であるわけもない。

803吾輩は名無しである2017/02/19(日) 06:58:38.99ID:mIEkGFfx
自分の考えが一番でしかもすべて正しいと思っている人がいたとは…

804吾輩は名無しである2017/02/19(日) 11:25:15.15ID:7bWJGdaH
>>803
正しくないと思っても、反論もできずにぶつくさ言うことになにか意味があるの?

805吾輩は名無しである2017/02/19(日) 11:28:26.70ID:mIEkGFfx
自分が一番だと思ているらしく
さっそくお出ましですね。
毎日暇を持て余しているのですね

806吾輩は名無しである2017/02/19(日) 11:30:05.29ID:mIEkGFfx
あなたはいつも文末に?をつけますね
変ですよ

807吾輩は名無しである2017/02/19(日) 12:00:03.21ID:mIEkGFfx
>>804
2ちゃんが唯一無二の友達なんですね。
なんならお友達になっておあげますよ。
毎日この場で語り合いましょうね。

いかがですか
ミスタークエスチョン様

808吾輩は名無しである2017/02/19(日) 12:13:24.80ID:7bWJGdaH
>>805-807
頭がおかしい人なのか?

太宰の話ができないなら、レスしなくていいよ?

809吾輩は名無しである2017/02/19(日) 12:57:41.42ID:mIEkGFfx
あっという間に登場のミスタークエスチョン様

やはり?ですね。
それと人をくそみそに攻撃する性格乙です。
太宰のおパンツになりたいのですね。わかります。

さて次はどういう攻撃がくるのでしょうか

差別用語を平気に使えるミスタークエスチョン様へ

810吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:05:16.16ID:mIEkGFfx
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

811吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:05:41.04ID:mIEkGFfx
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

812吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:06:01.58ID:mIEkGFfx
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

813吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:06:59.88ID:mIEkGFfx
ID:7bWJGdaH
ID:7bWJGdaH
ID:7bWJGdaH
↑ミスタークエスチョン様

814吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:08:25.71ID:mIEkGFfx
ID:7bWJGdaH
ID:7bWJGdaH
ID:7bWJGdaH
↑ミスタークエスチョン様

815吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:25:41.26ID:mIEkGFfx
ID:7bWJGdaH
ID:7bWJGdaH
ID:7bWJGdaH
↑ミスタークエスチョン様

816吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:25:50.86ID:mIEkGFfx
ID:7bWJGdaH
ID:7bWJGdaH
ID:7bWJGdaH
↑ミスタークエスチョン様

817吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:26:53.31ID:mIEkGFfx
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

818吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:27:01.27ID:mIEkGFfx
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

819吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:27:17.95ID:mIEkGFfx
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

820学術 ディジタル アーカイヴ@司馬氷 feat 司馬炎2017/02/19(日) 13:29:36.82ID:i3obQh8g
はあ厄ぐらいで戦死か力尽きる人が東大女子にも多いね。
それでももったほうなんだって。

821学術 ディジタル アーカイヴ@司馬氷 feat 司馬炎2017/02/19(日) 13:30:15.52ID:i3obQh8g
蚊 文

822吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:38:57.78ID:mIEkGFfx
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

823吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:39:44.25ID:mIEkGFfx
素人童貞のミスタークエスチョン様
素人童貞のミスタークエスチョン様
素人童貞のミスタークエスチョン様 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

824吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:40:36.97ID:mIEkGFfx
ID:7bWJGdaH
ID:7bWJGdaH
ID:7bWJGdaH
↑ミスタークエスチョン様

825吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:41:37.19ID:mIEkGFfx
とにかく
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

826吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:42:07.79ID:mIEkGFfx
世間知らずの
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

827吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:42:52.89ID:mIEkGFfx
とてつもなく大馬鹿な
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

828吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:45:02.17ID:mIEkGFfx
どうでもいい
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

829吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:45:31.43ID:mIEkGFfx
存在自体無駄な
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

830吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:46:17.01ID:mIEkGFfx
そろそろでてきやがれ
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

831吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:46:42.25ID:mIEkGFfx
うんこ
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

832吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:48:15.79ID:mIEkGFfx
太宰のふんどし
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

833吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:49:25.61ID:mIEkGFfx
いつも文末に?をつける
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

834吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:49:52.45ID:mIEkGFfx
いつも文末に?をつける変態変人
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

835吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:50:29.74ID:mIEkGFfx
このスレの大英雄
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

836吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:51:49.60ID:mIEkGFfx
787 :

吾輩は名無しである

2017/02/17(金) 18:14:17.64 ID:i+0+VTcN

>>785
僕は法曹資格なんか持ってないよ。
運転免許も持ってないくらいだw

↑↑↑
こんな最低最悪な
787 :

吾輩は名無しである

2017/02/17(金) 18:14:17.64 ID:i+0+VTcN

>>785
僕は法曹資格なんか持ってないよ。
運転免許も持ってないくらいだw
↑↑↑
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

837吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:53:51.28ID:mIEkGFfx
さすがにでられない
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

838吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:57:21.35ID:mIEkGFfx
超絶度エスの
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

839吾輩は名無しである2017/02/19(日) 13:59:02.38ID:mIEkGFfx
井の中の蛙
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

840吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:00:02.44ID:mIEkGFfx
生涯友達ゼロの嫌われ「物」の
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

841吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:05:31.24ID:mIEkGFfx
2ちゃん弁慶
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

842吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:06:08.39ID:mIEkGFfx
引きこもりの
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

843吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:06:30.46ID:mIEkGFfx

844吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:06:30.88ID:mIEkGFfx

845吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:07:02.87ID:mIEkGFfx
おおいガキ渋柿の
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

846吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:07:30.72ID:mIEkGFfx
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

847吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:15:46.18ID:mIEkGFfx
おかまの
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

848吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:16:14.55ID:mIEkGFfx
にげんじゃねーよ
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

849吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:17:42.70ID:mIEkGFfx
808 :

吾輩は名無しである

2017/02/19(日) 12:13:24.80 ID:7bWJGdaH

>>805-807
頭がおかしい人なのか?

太宰の話ができないなら、レスしなくていいよ?

850吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:18:21.48ID:mIEkGFfx
800 :

吾輩は名無しである

2017/02/18(土) 14:12:33.55 ID:kTJVtnRd

>>799
こんな過疎スレに書き込んでもらえただけでも、ありがたいと思わないとね。

他人のレスを意味がないと断罪するなら、君は、自分が意味のあるレスを書き込まなくちゃいけないよ?

851吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:22:19.83ID:mIEkGFfx
793 :

吾輩は名無しである

2017/02/17(金) 18:27:10.32 ID:i+0+VTcN

>>788
上でも下でも、君が持ってる資格はなに?

>>789
飯は食えてるんだけど?

>>790-791
ついに、発狂?

852吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:23:24.93ID:mIEkGFfx
802 :

吾輩は名無しである

2017/02/18(土) 20:07:19.74 ID:qvwOY+cW

>>801
自分というのは人との関係の中で生きている。
生活の上で関係しているだけではなく、心そのものも社会の関係の中で醸成される。
太宰は、その関係を見つめていた。

自分が敵であるわけもない。


????????????????????????????????????????????????????????????/
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

853吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:24:34.49ID:mIEkGFfx
こいつだけは許さん
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

854吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:25:05.99ID:mIEkGFfx
1000までもっていくからな
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

855吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:25:40.38ID:mIEkGFfx
なめてくれたな
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

856吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:28:53.62ID:mIEkGFfx
808 :

吾輩は名無しである

2017/02/19(日) 12:13:24.80 ID:7bWJGdaH

>>805-807
頭がおかしい人なのか?

太宰の話ができないなら、レスしなくていいよ?

857吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:29:49.02ID:mIEkGFfx
777 :

吾輩は名無しである

2017/02/17(金) 17:45:49.27 ID:i+0+VTcN

>>773-776
なんでもいいから、太宰の本読んだらまたおいで。

文学に憧れてるから、このスレに来たんだろ?

858吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:29:49.46ID:mIEkGFfx
777 :

吾輩は名無しである

2017/02/17(金) 17:45:49.27 ID:i+0+VTcN

>>773-776
なんでもいいから、太宰の本読んだらまたおいで。

文学に憧れてるから、このスレに来たんだろ?

859吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:30:58.19ID:mIEkGFfx
764 :

吾輩は名無しである

2017/02/16(木) 23:18:06.74 ID:YEuy+j9N

>>761
文学がわかるというのはね、まず、文章の意味を読み取れること。
描かれている状況を理解できて、登場人物の心理を把握できること。
そして、作者の描いた世界を受け止めることができれば、文学(小説)がわかったことになる。

君では無理だと言った理由が、これでわかった?

860吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:31:17.72ID:mIEkGFfx
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

861吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:31:50.76ID:mIEkGFfx
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

862吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:34:40.53ID:mIEkGFfx
永久のオナニスト
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

863吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:35:18.01ID:mIEkGFfx
世界オナニー選手権永劫チャンピョン
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

864吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:45:56.04ID:mIEkGFfx
仮病つかってんじゃねーぞ、低脳の
世界オナニー選手権永劫チャンピョン
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

865吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:58:22.37ID:mIEkGFfx
自称億万長者の嘘つき
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

866吾輩は名無しである2017/02/19(日) 14:58:50.20ID:mIEkGFfx
851 :

吾輩は名無しである

2017/02/19(日) 14:22:19.83 ID:mIEkGFfx

793 :

吾輩は名無しである

2017/02/17(金) 18:27:10.32 ID:i+0+VTcN

>>788
上でも下でも、君が持ってる資格はなに?

>>789
飯は食えてるんだけど?

>>790-791
ついに、発狂?

867吾輩は名無しである2017/02/19(日) 15:32:09.52ID:mIEkGFfx
ビビりまくりの
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

868吾輩は名無しである2017/02/19(日) 15:32:29.90ID:mIEkGFfx
どうしたこうした
自称億万長者の嘘つき
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

869吾輩は名無しである2017/02/19(日) 15:33:26.71ID:mIEkGFfx
このスレを潰した犯人
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

870吾輩は名無しである2017/02/19(日) 17:08:32.19ID:mIEkGFfx
このスレを潰した犯人
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

871吾輩は名無しである2017/02/19(日) 17:12:18.67ID:mIEkGFfx
太宰信者の権化→ミスタークエスチョン様
太宰信者の権化→ミスタークエスチョン様
太宰信者の権化→ミスタークエスチョン様 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

872吾輩は名無しである2017/02/20(月) 05:22:04.75ID:4UMZTRSt
このスレを潰した犯人
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

873吾輩は名無しである2017/02/20(月) 05:36:26.72ID:4UMZTRSt
いつも文末に?をつける
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

874吾輩は名無しである2017/02/20(月) 05:42:38.60ID:4UMZTRSt
昨日までのあの異常な必濃さはどこ行ったあああああああああああああああああ
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

875吾輩は名無しである2017/02/20(月) 06:10:55.50ID:4UMZTRSt
負け犬の遠吠えが趣味のガキの
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

876吾輩は名無しである2017/02/20(月) 09:09:59.93ID:4UMZTRSt
毎日ガンミしているにもかかわらず
怖気づいてエラそうなカキコができない
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

877吾輩は名無しである2017/02/20(月) 16:31:29.51ID:4UMZTRSt
どうした2ちゃん弁慶の
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

878吾輩は名無しである2017/02/20(月) 16:38:47.60ID:mYd/67/m
バカ本

879吾輩は名無しである2017/02/21(火) 06:02:50.11ID:T0K9PNDx
↑どうした2ちゃん弁慶の
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

880吾輩は名無しである2017/02/21(火) 13:05:46.36ID:JNpnoW0b
スレッドタイトルが悪くて目につきにくいのでさっさと埋めて3にいきたいですね。

881吾輩は名無しである2017/02/21(火) 17:17:49.55ID:T0K9PNDx
↑どうした2ちゃん弁慶の
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

882学術 ディジタル アーカイヴ@院2017/02/21(火) 17:24:47.33ID:7pEx8j4m
太宰薬物治療は無理そう。戦死に気をつけて。

883吾輩は名無しである2017/02/21(火) 17:28:00.82ID:T0K9PNDx
>>880
スレッドタイトルが悪くて目につきにくいのでさっさと埋めて3にいきたいですね。
3もこのまま責めるぜ。安心しなw
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

884吾輩は名無しである2017/02/21(火) 17:28:43.98ID:T0K9PNDx
>>880
スレッドタイトルが悪くて目につきにくいのでさっさと埋めて3にいきたいですね。
3もこのまま責めるぜ。安心しなw
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様
ミスタークエスチョン様

885吾輩は名無しである2017/02/24(金) 08:37:15.22ID:C6w255dA
374 名前:優しい名無しさん [sage] :2017/02/19(日) 10:28:38.48 ID:bpRdRb1y
昨日、ホームセンターでええロープを選んできた
死ぬロープまで見栄張る自分につくづく嫌悪

こんなとこでグチグチ言ってること自体に辟易する
本日、逝くわ

どうせみんな逝く
早いか遅いかの違いだけ
わざわざ苦悩を長引かせる意味なし

どうせ地獄だろうから
本物の地獄で苦しむわ、永遠にな
予備地獄なんていらね

さいなら・・・



もう十分苦しんだ、もういいじゃないかPart3 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1474985176/

886吾輩は名無しである2017/02/25(土) 11:42:45.44ID:PBrzk1tV

887吾輩は名無しである2017/03/11(土) 01:58:52.70ID:7oy8wQxp
http://www.doraibu.com/
どらいぶ帳よろしく

888堕挫萎悪寒2017/04/27(木) 20:31:33.15ID:V4qU7izT
あと2ヶ月かあ
桜桃忌まで

889吾輩は名無しである2017/04/27(木) 23:02:31.23ID:jBsssvEt
うれしいこというねえ

890吾輩は名無しである2017/05/01(月) 07:55:37.98ID:PhGvtiVe
三鷹禅林寺の桜桃忌
住職が手を引いたって何かに出てた気がする

891吾輩は名無しである2017/05/01(月) 13:22:35.73ID:7Fs6r8A9
>>890
ソースはあるの?

もしそれが事実なら、今年はどこでやるんだろう?

892吾輩は名無しである2017/05/06(土) 08:41:31.75ID:mLOYSpYn
 戦後共産党の幹部であり、その文化部門の責任の地位にあった増山太助の『戦後期左翼人士群像』(柘植書房新社、2000年)によれば、太宰治は戦後すぐに共産党に(再)入党している様子である。

(中略)

 太宰が戦後に共産党に入党したという「事実」に即した文学研究や批評は、私見の及ぶ限り、いまだ存在しない。

 太宰は、戦前における共産主義からの転向のやましさを戦後に持ち越し、それが太宰の文学の特徴をなしているという、奥野健男の『太宰治論』以来の理解が、いまだ支配的である。

 おそらく、現代の文学研究者・批評家は増山太助の証言を知らないのであろう。

 そして、この共産党員=太宰という事実を踏まえれば、その文学に対するイメージも大きく変更を余儀なくされるに違いない。

スガ秀実『1968年』

893吾輩は名無しである2017/05/06(土) 18:38:44.70ID:qxuZBaKx
>>892
知らなかったな。
戦後間もない時には、いまこそ「天皇陛下万歳を唱えなければいけない」と言っていたと思うが(「パンドラの匣」)。
といって、太宰のイメージは、なにも変わらないけど。

894吾輩は名無しである2017/05/16(火) 17:46:05.01ID:RWk98Yho
太宰の思想なんてgdgdだもんな
共産党だろうが保守だろうが「いい加減なやっちゃ」と思うだけ

895吾輩は名無しである2017/05/16(火) 18:53:28.36ID:/S5DDWa9
>>894
太宰ほど真剣に生きた作家も珍しいと思うけどな。

それを作品から読み取れなければそれまでだが。

896吾輩は名無しである2017/05/22(月) 15:46:12.85ID:x3RMhrgG
太宰がいい加減な人間であることは太宰自身が誰よりも知ってたよ

897吾輩は名無しである2017/05/22(月) 19:37:09.79ID:eJ4vyZxP
>>896
太宰がいい加減な人間だ、というのはなにを読んでそう思うの?

太宰がそれを自認していたというのは、どこでそう思ったの?

898吾輩は名無しである2017/05/24(水) 12:58:12.44ID:ieL0YXxc
常識で考えなよ
薬物はまって女と心中なんて
いい加減すぎるだろ

899吾輩は名無しである2017/05/24(水) 15:21:07.77ID:/UCEEwPd
「私には思想なんてものはありませんよ。すき、きらいだけですよ。」

「苦悩の年鑑」より

>>898
美知子との再婚のさい、家庭生活を大事にすると世話人の井伏に誓約書を出しながら
何人も愛人を作り、
妻がいながら斜陽のモデル太田静子を妊娠させ治子の認知書には「この子は私のかわいい子であり」と書きながらは
山崎富栄には「あれは愛のない子なんだ」と言い放ち
富栄と心中しながら美知子には「おまえを誰よりも愛していました」と遺書を書く

もうメチャクチャですわ

900吾輩は名無しである2017/05/24(水) 15:33:44.87ID:/UCEEwPd
>>895=>>897は何を読んでそんなに太宰を美化してるのかと不思議で仕方ない
太宰が好きな人のほとんどは太宰の人間性のダメッぷりを認めた上で好きなんだと思っていたけど

901吾輩は名無しである2017/05/24(水) 15:45:39.52ID:zP277oOl
共産党を裏切った罪悪感

902吾輩は名無しである2017/05/24(水) 17:56:21.00ID:46d44FQx
>>899
なぜそれがいい加減だと思う?
それぞれに対する偽らない気持ちだろ?
まさか、人間は生涯、一人の女(男)への気持ちがどんな時でも変わらない、とか思ってるの?

>>900
太宰を美化してはいない、というか、誰であれ美化などしないが、真剣に生きるというのは美しいことだと思ってるの?
ダメというのは、何人もの女に真剣に向かい合ったことを言ってるの?
現代の社会規範で判断してるの?

903吾輩は名無しである2017/05/24(水) 21:46:42.56ID:OgXFUeS7

904吾輩は名無しである2017/05/24(水) 22:23:25.03ID:5PML6e5x
>>902
現代の社会規範で判断してるよ

905吾輩は名無しである2017/05/24(水) 23:21:07.74ID:V5PX45fw
>>904
社会規範に沿うことが、真剣で美しい生きかた?

906吾輩は名無しである2017/05/25(木) 01:43:44.71ID:yvOuyfRf
>>902
なぜ太宰が気持を偽ってないと思う?
その場しのぎでいい加減なことも相当言ってるんだが

907吾輩は名無しである2017/05/25(木) 01:47:00.90ID:yvOuyfRf
>>902=>>905は太宰は真剣に生きた人で、その生き方を美しいと思っているんだね
それを美化と言わずして何を美化というのか

908吾輩は名無しである2017/05/25(木) 11:00:30.78ID:k5to8uyt
太宰の全集なんか大事に持ってる
全部読んだけどいまは読むこともないね

909吾輩は名無しである2017/05/25(木) 11:10:04.74ID:11Rdtnpf
>>906
その場限りの真剣さというのもあるよ?

苦しい状況になった時に、それを逃れるために必死で対処する。
身体に危険が及んだ時に、なりふり構わず逃げる方策を探すのと同じだ。

勇ましく死んでいくのは、真剣なんじゃなくて、社会に絡めとられて自己を失った人間だけだ。

>>907
僕は、「太宰ほど真剣に生きた作家も珍しいと思う」と書いた。
真剣に生きることが美しいとは思っていない。
作品からは、真剣に、必死で生きた様子がよくわかる。

910吾輩は名無しである2017/05/25(木) 16:09:51.15ID:fF+5hmOT
>>909
真剣さがその場限りだからダメ人間なんだよ
結局自分のことしか考えてないということだよ
太宰はダメ人間で、ダメ人間の理屈を包み隠さず書いたところに価値がある
人間は誰でもダメなところがあるからね

911吾輩は名無しである2017/05/25(木) 17:16:50.67ID:YT8Mr856
あんまり深追いはしたくない作家だよな

912吾輩は名無しである2017/05/25(木) 18:52:15.98ID:D5TD8YB2
>>910
真剣さ、などというものは、どんな人間でも常時備えていることなどない。
真剣に寝てる、とか、真剣に排泄してるとか、言葉の遊びだ。
意識が常になにものかに対する意識であるように、人は好むと好まざるとにかかわらず、状況には真剣に対峙せざるを得ないんだ。

ダメ人間とかマジメ人間とかいう括り方があるとは思わないが、あれだけの作品を書くことが、普通の人間にはできないことだけは確かだ。
東大に入り、非合法の共産党に入り、親の金で遊女を身請けし、その遊女が客を取っていたことに悩んでその遊女と心中未遂を起こし、結婚をして、複数の愛人と交際をし、最後に愛人の一人と心中した。
その間に、文学史に残る傑作をいくつも書き残した。

太宰ほど真剣に生きて、密度の濃い人生を送った人間は稀だろうね。

913吾輩は名無しである2017/05/25(木) 19:34:48.55ID:yvOuyfRf
>>911
深追いして信者になる奴は気持悪い

914吾輩は名無しである2017/05/25(木) 19:59:11.90ID:D5TD8YB2
>>913
自分の文学的な素養の無さを他人に転嫁するなよw

無知も無教養も恥じることではないけど、自慢することではないよ。

915吾輩は名無しである2017/05/25(木) 20:24:58.09ID:yvOuyfRf
文学的な素養ww
でもこの人、太宰について何ひとつ具体的な話をしてないよね

916吾輩は名無しである2017/05/25(木) 20:34:11.35ID:D5TD8YB2

917吾輩は名無しである2017/05/27(土) 20:32:13.04ID:IGNGweOx
>>913
教祖を崇める信者になったら駄目ですな

>>914
文学的素養がない奴ほど盲目的な信者になるんだよ

918吾輩は名無しである2017/05/27(土) 20:34:46.66ID:QNEia/BV
>>917
信者というのはどういう意味で使ってるの?

919吾輩は名無しである2017/05/28(日) 02:36:07.56ID:1UAu3VRY
鏡に写ってるよ

920吾輩は名無しである2017/05/31(水) 11:45:31.08ID:8O2Aajmn
>>919
意味を問われて、顔を見ろって?

真性のおバカさん?

921吾輩は名無しである2017/06/01(木) 20:48:10.71ID:VHm+HlcL
大爆笑

922吾輩は名無しである2017/06/07(水) 20:16:09.98ID:uFKmSETv
かくにんなんだけど、命日って13日であって、19日は誕生日かつ遺体が発見された日だよね?
わからなくなってきた

923吾輩は名無しである2017/06/08(木) 20:51:07.23ID:HP17jPQe
>>922
命日ではなく、誕生日にやるのもいいんじゃないだろうか?

924吾輩は名無しである2017/06/09(金) 19:54:29.46ID:4fKJFa6c
桜桃忌のこと?
絶命したのが13日か14日かも不明だし
遺族の気持としてはよその女と入水した日を忌日にしたくなかったんじゃね

925吾輩は名無しである2017/06/11(日) 11:11:29.46ID:9I5pLN2r
太田治子は桜桃忌に来たことあるのかな

926吾輩は名無しである2017/06/15(木) 17:41:37.81ID:/xaRgnKH
さあねえ
出たという話もあまり聞かないような

津島家の遺族のほうは今は青森でやってる生誕祭のほうに出てるみたいだよ

927吾輩は名無しである2017/06/15(木) 18:06:40.11ID:XqtV44lS
>>926
そういえば、長女の子供は青森選出の自民党の世襲代議士だから、地元でイベントやったほうがなにかと有利なんだろうね。
本人が生きていたら、娘の夫や孫が代議士にとか、どんな顔をしたんだろう・・・
案外権威好きだった太宰は喜んだんだろうか?

928吾輩は名無しである2017/06/15(木) 20:27:49.52ID:/xaRgnKH
元々津島は政治家の家系でしょ
太宰の長兄も代議士〜青森県知事だし
太宰は兄の文治が終戦後に立候補した時、応援演説とかやってるよ

929吾輩は名無しである2017/06/15(木) 20:43:41.71ID:XqtV44lS
>>928
太宰は、戦後再び共産党に入党している。
学生時代の入党は、思想というより自身の出自に対する弁解だったのだろうが、戦後の再入党は、思想的な根拠もあったと思われる。
自分から、田中英光などを誘ったそうだ。

戦後、天皇万歳を説き、デカダンスによる価値観の否定を体現して見せて、そして共産党に参加する。
この支離滅裂さでは、たしかに生き続けるのは困難だ。
太宰にとって、政治とは、ついに身内の職業に過ぎなかったのだろうか?

930吾輩は名無しである2017/06/15(木) 21:41:17.22ID:jD3bcaBE
太宰は戦中に疎開して昭和21年11月まで津軽の生家で兄の世話になっていたけどどこの共産党に入党したのかね

931吾輩は名無しである2017/06/16(金) 00:01:59.23ID:mAfTVTn8
>>930
『戦後期左翼人士群像』には、田中英光が太宰の再入党に刺激されて入党した、とあるだけなので、詳細はわからない。
ただ、保守的な親戚縁者がひしめく青森では、共産党に入るのも大変かも知れない。

932吾輩は名無しである2017/06/16(金) 00:29:59.79ID:EtJ22GyL
 日本は無条件降伏をした。私はただ、恥ずかしかった。ものも言えないくらいに恥ずかしかった。
         ×
 天皇の悪口を言うものが激増して来た。しかし、そうなって見ると私は、これまでどんなに深く天皇を愛して来たのかを知った。私は、保守派を友人たちに宣言した。
         ×
 十歳の民主派、二十歳の共産派、三十歳の純粋派、四十歳の保守派。そうして、やはり歴史は繰り返すのであろうか。私は、歴史は繰り返してはならぬものだと思っている。
         ×
 まったく新しい思潮の擡頭を待望する。それを言い出すには、何よりもまず、「勇気」を要する。私のいま夢想する境涯は、フランスのモラリストたちの感覚を基調とし、
その倫理の儀表を天皇に置き、我等の生活は自給自足のアナキズム風の桃源である。

『苦悩の年鑑』  「新文芸」1946(昭和21)年3月

933吾輩は名無しである2017/06/16(金) 03:45:03.98ID:ziTGa1ax
太宰が共産党に再入党したなら、それはそれで興味深いんだが
再入党のソースはその本一冊なのかね
共産党が党員名簿をソースに出してくれれば一発なのに

934吾輩は名無しである2017/06/16(金) 13:30:07.67ID:mAfTVTn8
>>933
さすがに、名簿を公開するほどプライバシー意識の低い団体はあまりないだろう。

太宰の再入党については、いまのところ、この本だけみたいだ。
著者は、長年共産党などの左翼文化活動を担ってきた人らしい。

この著者によれば、田中英光は46年の暮れには共産党の沼津地区委員長をしていてたとのこと。
その田中が、太宰の再入党に触発されて入党したのだとすれば、太宰自身はその前ということになる。

金木で入党することは考えにくいから、再入党の気持ちを固めていて、三鷹に戻ってきてすぐに入党したとみるのが自然だろう。
当時の進歩党に対しての応援と、そのことに対する後悔の念が決意させたのかも知れない。
家族の話などからは、なにも浮かび上がってこないが、金木で書かれた「冬の花火」と「春の枯葉」からは、その葛藤のあとを読み取れないこともない。

935吾輩は名無しである2017/06/16(金) 15:17:58.90ID:t7WBW4OD
なんで太宰の再入党が意外かというと、戦後の作品や生活からは全く党員としての太宰が浮かび上がらないからなんだよね
人間失格でも共産党員時代は黒歴史的な扱いしてるし
太宰関連の逸話はトホホなのもひどいのも、妻、編集者、作家、知人、愛人らによってかなり暴露されてるから
ほんとに入党してるなら「終戦後に断りきれずに再入党して後悔してる」みたいな話が出てくるぐらいのほうがおもしろい

936吾輩は名無しである2017/06/16(金) 15:34:30.10ID:mAfTVTn8
>>935
戦後、価値観が大きく揺れ動いたのは、太宰も例外ではない。
進歩党への応援も、兄の選挙だから、ということだけではなさそうだ。
民主主義への微かな憧憬があったとみるのが自然だろう。

太宰が共産党の関係者から勧誘されたかどうかはわからないが、共産党関係者の間からは、太宰に対する批判は強かったようだ。
田中はそれに涙を流して反論したというエピソードがとり上げられている。
確かに、当時の共産党的な文学に太宰の戦後作品がなじむとは考えにくい。

再入党の事実も経緯も不明だが、ただの人気作家というだけでは、共産党関係の文芸誌に批評が載るとも思いにくい。
著者の記憶を疑う理由もないし、再入党は、太宰としてあり得ないということでもない行動だろう。
共産党を否定したいという、おかしな色眼鏡で見る必要もない。

937吾輩は名無しである2017/06/16(金) 15:40:41.14ID:EtJ22GyL
まあ、もし再入党が本当だとしても、まじめな党員じゃなかったことは確かだろうなあ
税金払えなくて泣いたり逆ギレしてた時も、共産党のにおいは全然しない

938吾輩は名無しである2017/06/16(金) 18:52:42.66ID:EtJ22GyL
>>934
このページによると田中英光は昭和21年3月に共産党に入党して一年後に離党している
http://www.tokyo-kurenaidan.com/tanaka-tokyo2.htm

田中英光が太宰の影響で入党したとしたら、太宰は金木に疎開中に入党したことになる
共産党員でありながら進歩党の文治の応援演説とかしてたんだろうか?
あるいはそのときはすでに離党してたのか?

ちなみにWikipediaの田中英光の項には「実兄の影響で入党」となってる

939吾輩は名無しである2017/06/16(金) 19:50:08.94ID:mAfTVTn8
>>938
いろいろな情報があるね。
僕は、自分で調べたわけではないので、正誤についてはなんともいいようがない。

関係ない話だが、紹介してもらったリンク先に、田中が処女ではない女と結婚したことについて触れていった。
もともと、処女だの違うのというのは、明治になってからのおかしな価値観だろうが、太宰もそれで悩んだ。
最初の心中事件の相手、小山初代が、遊女なのに処女だと信じていた太宰が、友人に真実を知らされて思い悩んだ話だ。

江戸時代は、家の存続が最重要課題だったから、妾の下げ渡しだろうが遊女だろうが、まったく問題にならなかった。
いまでも、処女とかいうことを気にする人もいるらしいけど、なぜなんだろうね?

940吾輩は名無しである2017/06/16(金) 20:18:40.09ID:EtJ22GyL
田中が妻が処女でなかったことにこだわった意味は自著の「野狐」に書いてあるよ
青空文庫で読める
要するに処女でなかったことをごまかしていたことが気にくわなかったようだ

941吾輩は名無しである2017/06/16(金) 21:09:53.94ID:mAfTVTn8
>>940
どうかなあ・・・
読んでも、愚かな男の支配欲しか表われてないと思うけどね。
スレ違いだから簡単にしか触れないけど、同じ「処女」に対する感性でも、太宰とは比較にならない、鈍く愚かで身勝手な感性だと思うな。

やっぱり、田中はその程度の作家、ということだよね。

942吾輩は名無しである2017/06/16(金) 21:15:40.61ID:mAfTVTn8
本題に戻って、共産党再入党が事実であるか事実ではないかによって、太宰の評価や受け止め方が変わる人はいるのかな?

943吾輩は名無しである2017/06/16(金) 21:30:31.80ID:EtJ22GyL
いないんじゃね?
いまさら太宰関係で何が出てきても、評価は変わらないだろ
もし本当に入党してたなら、その経緯とかには興味あるけど

どっちにしても死んだ時は離党してただろうしな
党員が死んで葬式に来ないほど薄情な党じゃないだろ
共産党は

944吾輩は名無しである2017/06/16(金) 21:41:58.34ID:mAfTVTn8
>>943
>葬式に来ないほど薄情な党じゃない

それも不明だね。
情の問題ではなくて、ゼネスト中止命令後だから、共産党員であることを知らしめるような対応はしなかっただろう。
2年後にはレッドパージという時期だから、共産党が自由でいられたのは、戦後のほんの一瞬、といってもいいのかも知れない。

945吾輩は名無しである2017/06/17(土) 02:01:19.96ID:O23XBmgB
太宰の再入党に関しては共産党の史料が出てこない限り学術的には無意味だよ

946吾輩は名無しである2017/06/17(土) 09:08:08.88ID:vhiDB9M2
昭和二〇年十一月十四日(渡辺惣助の日記による。津川武一によれば九日)、青森県共産党再建会議が、津川武一の家で開かれた。
出席者は<渡辺惣助、雨森 (注−卓三郎)、津川(注−武一)、山中(沙和宗一)、内山、山鹿、唐牛、原、島口、田村(注−文雄)、杉浦、津島(太宰治)の十二名>
(小野正文『太宰 治をどう読むか』弘文堂、昭37.2)であった。<戦後の共産党をどうして再建してゆくかの相談会>
(津川武一「太宰治の死」『東奥日報』昭23.6. 22)であった。
 この会に太宰も参加している。しかし、<この時彼はあまり発言しなかった>(田村文雄既出)らしく、<日本共産覚は、ロシアとも世界共産覚とも
手を切ってやるのだと結論が出たとき、太宰は全く口をつぐんでしまった>(津川武一>、そして、途中で退席したという。
 この事に対し、小野正文は<太宰には、共産党再建に対する興味も意欲もなかったことは明瞭である。彼は純粋に、故旧忘れ得べき、
こういう人なつかしさで 顔を出したのである>(前出)と語る。戦後の太宰がコミュニズムの運動と直接かかわったのは、この一回きりだと思われる。

太宰治とコミュニズム
渡部芳紀 
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~houki/dazai/communizm.HTML

戦後の太宰と共産党の関わりで明らかになってるのはこれだけらしい。
まさかたった一回集会に出ただけで入党したことになってるわけじゃないだろうなあ

947吾輩は名無しである2017/06/17(土) 10:57:02.83ID:89sCHI2T
>>945
学術w

君って、バカなの?

948吾輩は名無しである2017/06/17(土) 11:17:11.91ID:MX4Gka4S
>>946
青森で再建会議に出席して、東京の幹部が党員と認識してるんだから、党員であったことは間違いないんだろうな。

戦後でも、太宰自身は、社会主義を正しいと考えていると書いている。
しかし、接する党員たちはその言動が戦前と変わらず、太宰を幻滅させたということだろう。

太宰の政治に対する期待と反発は、死を選ぶ理由の一つになったのかもしれない。

949吾輩は名無しである2017/06/17(土) 13:35:22.07ID:F55cKRQT
>>948
青森の党員は党員と認識してないようだが

共産党こえええ
まあ太宰は党費払ってなかっただろうが

950吾輩は名無しである2017/06/17(土) 13:41:09.45ID:epMtIiIq
>>949
>青森の党員は党員と認識してない

ソースは?

怖いのは、戦前共産党を弾圧して、多喜二などを惨殺したファシズムだと思うよ。
共謀罪条項が、治安維持法のように運用されないように国民は監視しなくちゃいけないし、共謀罪条項の改廃を次期政権に託せるといいな。

951吾輩は名無しである2017/06/17(土) 13:44:53.10ID:F55cKRQT
ちなみに津川武一は東北初の共産党代議士
太宰の死後昭和23年の段階で太宰を党員と認識している様子はない
田中英光は自分と共産党の関わりも
太宰との関わりもさんざん書き残してるが、戦後太宰が入党したとは一言も書き残してない
太宰の再入党の話は確たる証拠がでない限りは年寄りの勘違いの可能性が大

952吾輩は名無しである2017/06/17(土) 13:51:57.38ID:F55cKRQT
>>950
よく読めよ
会合の様子が複数の党員によって語られてソースも明らかにされてる
その上で太宰とコミュニズムの関わりはそれだけと結論づけられてる

953吾輩は名無しである2017/06/17(土) 18:50:37.49ID:wmG5m3tr
>>951
太宰の再入党の確証がないからといって、必死になって否定するほどのものでもない。
党の地域再建会議に参加し、共産党員だと認識していた文化系の幹部がいた、という状況。

>>952
読んでも、党員であるかないかの話はまったく出てこない。
ソースにはなってないよ。

普通、再建会議というからには、中心的なメンバーが地域の党員の連絡網を構築し、今後の活動のありかたを協議するもの。
無関係な人間が参加するようなものではない。

954吾輩は名無しである2017/06/17(土) 19:50:45.44ID:vhiDB9M2
太宰は無関係じゃないだろ
非合法時代に共産党のシンパだったんだから
合法になって、小野正文がいうように
「故旧忘れ得べき、こういう人なつかしさで 顔を出したのである」じゃないか

太宰が戦後、青森県共産党再建会議に一度だけ出て、途中退席して、それっきりだったという話はけっこう有名みたいだな
松本善明が「津川武一と太宰治」という講演をしていて、ネットでその内容が読めるが、その話もでている。
しかしあくまでも太宰は共産党の外部にいた人という扱いに読める

党員だったと語ってる人は増山太助以外、誰もいないようだ

955吾輩は名無しである2017/06/17(土) 20:18:12.41ID:vhiDB9M2
太宰の自死の6日後に「東奥新報」に載った津川武一の文章。

「敗戦の年の十一月九日のこと、戦後の共産党をどうして再建してゆくかの相談会に、誰から聞いたのか太宰が顔を出して私を驚かした。」

津川は中心メンバーだが、太宰はどう見ても党員でもなければ中心的なメンバーでもないな
太宰と津川武一は戦前二回会っていて、これが三度目の出会いであり、同時に最後の出会いだったそうだ。

956吾輩は名無しである2017/06/17(土) 20:25:04.97ID:wmG5m3tr
>>954
声をかけられなければ参加できないよ。
党の地方組織の再建という重要な会議に、ただのシンパを呼ぶとは思えない。
声をかけた人の期待にはそぐわなかったんだろうが、それは入党の有無とは関係がない。

どちらにしても、戦後の太宰は社会主義に傾倒したが、周囲の共産党員たちを是としなかった、というのが確かなところだろう。

957吾輩は名無しである2017/06/17(土) 20:28:25.44ID:wmG5m3tr
>>955
死んだときの共産党と太宰との距離を表すものではあっても、それが事実とは限らない。
自分が太宰を引き入れた責任を問われることを回避した談話かも知れない。
太宰は、共産党系の文学者から強く批判されていたようだ。

958吾輩は名無しである2017/06/17(土) 20:49:06.44ID:vhiDB9M2
いやいやいや、あんた妄想で補い過ぎw
太宰と共産党との関わりは、太宰側からの証言・共産党側からの証言、双方からさんざん研究されつくされているんだって
入党の事実があったなら、隠す必要は一つもない
2000年代にもなってたった一人、「入党していた」っていう人がいたからって、それを事実認定するのは苦しいなあ

959吾輩は名無しである2017/06/17(土) 20:59:16.08ID:wmG5m3tr
>>958
太宰の入党があったとすれば、当時の共産党としては、いわば黒歴史w

当時は社会主義リアリズムでなければ、共産党としての文学ではないとされていた。
少なくとも、地域の責任者であれば、党員の作品を社会主義リアリズムに沿ったものに変えさせなければならない。
その責任を全うできなかったとすれば、責任回避の発言をするしかない。

現在の資料に頼るのもいいが、当時の共産党周辺の時代背景も知っておかないといけない。
立場として、太宰の入党を隠す必要がある人もいる。
隠された事実であれば、事実を書ける人が一人だけであっても不思議ではない。

僕は、太宰の入党の事実認定はしないが、否定しようとも思わない。

960吾輩は名無しである2017/06/17(土) 21:23:48.39ID:vhiDB9M2
もう、完全に妄想で語ってるなあ
たとえば、青森の共産党関係者によって1968年に出された
「太宰治文学批判集」なんて本があるわけよ
津川武一も書いてる

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000415423-00

自分は読んでないが、この中ではっきり、太宰は党員ではなかったことが書かれているらしい

961吾輩は名無しである2017/06/17(土) 21:32:12.57ID:wmG5m3tr
>>960
だからさ、共産党にとっての黒歴史かも知れないって書いといただろ?
もし入党してたら、金木の親戚縁者にとっても、凄い黒歴史だろうがw
どちらの側からも否定したい事実というのはあるんだから、現在の資料に頼りすぎるのは本質を見失う元だよ。

962吾輩は名無しである2017/06/17(土) 21:39:28.67ID:vhiDB9M2
だから何がどう黒歴史なんだよ
バカバカしい
転向して共産党批判してる作家なんて山ほどいるし、そういう作家に対する共産党側からの批判もたくさんある
でも、入党していたことを共産党側が隠した話なんて聞いたことねーよ

963吾輩は名無しである2017/06/17(土) 21:45:58.95ID:vhiDB9M2
あと、現在の資料というなら増山太助の本が一番新しいだろW

964吾輩は名無しである2017/06/17(土) 21:47:58.65ID:wmG5m3tr
>>962
転向などという問題ではなく、責任者として不適切な人間を入党させたのかどうかということだよ。
責任者としては、自分の責任を回避して記録も記憶も抹消するかも知れない。

一番わからないのは、なぜ、君がそんなに太宰の入党を否定したいのかということ。

社会主義に傾倒していた太宰が入党することはありうるし、逆に太宰の作品や行動が共産党の文学観やモラルと相容れないことも確かだ。
だから、入党はしたが一切活動はしなかった、というのも十分ありうることだ。

のちに共産党から離れたひとりの元幹部の記憶の中にあっただけなのだから、事実であるともないとも断定はできない。
必死になって否定するようなことでもない。
なぜ君は、太宰が入党していた可能性を全否定したがってるの?

965吾輩は名無しである2017/06/18(日) 00:10:41.19ID:c00ihevz
>>964
いやあんたがなんで、そんなに太宰の入党を信じたいのかが不思議でしょうがない
どう見ても一人、勘違いした人が間違ったことを書いたようにしか見えないが

入党はしたが一切活動はしなかった、
→入党したことを隠す意味がない
そんなに隠したいなら、再建会議に参加したことも隠せばいいし、太宰との関わりとかいちいち話す必要もない
会議なんて12人しか参加してないんだから、そっちのほうがよっぽど簡単だろ
そんな陰謀論めいた無理矢理な理屈をこねまわしてるのが気持悪いんだよなあ

のちに共産党から離れたひとりの元幹部の記憶の中にあっただけなのだから、事実であるともないとも断定はできない。
→太宰に近い人でもないでもないし、記憶以外に一切入党したという証拠がないんだから、単なる勘違いという可能性が最も高い

966吾輩は名無しである2017/06/18(日) 00:13:16.73ID:c00ihevz
宇宙人がいるかもしれないと信じるのはいいけど、政府が宇宙人を隠していると考え出したらヤバイ

そういうことだよ

967吾輩は名無しである2017/06/18(日) 00:39:19.96ID:fUWqgT95
>>965
まだ言ってるのかよw

信じるも信じないも、太宰が再入党してたと書いた元共産党の幹部がいる。
それだけだよ。

再建会議に参加すれば、党員だとみなされることもあるだろうし、そうはみなさない人もいるだろう。
不適格な人間を党員だとは認めたくない責任者がいても不思議ではない。

そんなことより、なぜ君は太宰の入党を全否定したいんだ?
なにも答えてないぞ?
まさか、証拠がないから慰安婦も南京虐殺も架空の事件だ、という議論に影響されているんじゃないだろうね?

968吾輩は名無しである2017/06/18(日) 00:44:41.49ID:c00ihevz
>>967
書いてるだろうが
太宰の入党を全否定したいんじゃなくて、太宰の入党を肯定しようとすると、田中英光も青森の共産党員も
太宰の身内も誰もがみんなが口裏合わせて嘘を言ってるとい陰謀論になるんだよ
そういう陰謀論が気持悪いって言ってるの

969吾輩は名無しである2017/06/18(日) 00:47:32.86ID:c00ihevz
> まさか、証拠がないから慰安婦も南京虐殺も架空の事件だ、という議論に影響されているんじゃないだろうね?


自分は慰安婦も南京虐殺も実際にあっただろうと思ってるよ
どの規模を虐殺というかだの、どういう人を慰安婦というかだの
定義論でゴチャゴチャ言い合ってるだけの話だろう、って

入党したかしないかなんていう、党員名簿みりゃ一発の話とは違うだろ

970吾輩は名無しである2017/06/18(日) 00:54:27.55ID:c00ihevz
> 再建会議に参加すれば、党員だとみなされることもあるだろうし、そうはみなさない人もいるだろう。

党員なんて入党届け出して党費払わなきゃなれないだろ
党員集会に一回出ただけで党員にされる政党ってなんだそれ

971吾輩は名無しである2017/06/18(日) 00:56:00.40ID:fUWqgT95
>>968
田中が太宰と共産党の関係についてどこでどう言ってる?

青森の共産党の責任者についてすでに書いた。
太宰を再建会議に呼んだ人間がいるはずだが、それが誰だかわからない。
少なくても、自分だと名乗る人がいないということだ。

口裏合わせだのということではない。
ただ、不都合なことは語らないのが普通だと言っている。

政治の世界には、政権党から過激派まで陰謀は当然ある。
ネット工作も、政権党の陰謀だが、政権党は堂々とネット工作宣言をしているw

ゲッペルスの言葉を借りるまでもなく、政治というのは陰謀によって動くことも多い。
陰謀というのは、宣伝工作から事件の捏造、暗殺まで枚挙にいとまがない。

まさか、政治には陰謀がなく、大本営の発表も、関東軍の張作霖暗殺も川島芳子も満州国独立も陰謀ではないとでもいうつもりなのか?
陰謀を否定する方が、よほど気持ち悪いぞ?

972吾輩は名無しである2017/06/18(日) 00:58:04.52ID:c00ihevz
あんたは太宰を語りたいんじゃなくて、太宰をネタにして自分の政治主張を語りたいだけじゃん
もう話すことはないよ

973吾輩は名無しである2017/06/18(日) 00:58:31.64ID:fUWqgT95
>>969
名簿があったと思ってる?
あったとしても、その後、弾圧されたり内部抗争を繰り返したりした組織に、末端党員の名簿が残ってると思うの?

974吾輩は名無しである2017/06/18(日) 00:59:38.30ID:c00ihevz
いつの時代の話してんだよ
戦後の話だろ
名簿もなくてどうやって赤旗送ったり党費集めたりするんだよ

なんかもうバカバカしくて脱力するしかないわ

975吾輩は名無しである2017/06/18(日) 01:01:53.47ID:fUWqgT95
>>970
時代錯誤だよ。
そんな手続きがある組織ばかりじゃないw

>>972
自分の時代への無知を相手への誹謗で誤魔化すなよ。
戦後がどういう時代で、その時代の中で太宰がどうあがいていたのか、少しは想像をめぐらせよ。

976吾輩は名無しである2017/06/18(日) 01:06:26.76ID:fUWqgT95
>>974
戦後だよw

戦後の混乱が収まらない、共産党が武力闘争をはじめる前の時代だよ。
帝銀事件、松川事件、下山事件、三鷹事件と、陰謀、術策が渦舞く時代の直前だよ。

少し戦後史を勉強することだ。

977吾輩は名無しである2017/06/18(日) 01:10:16.18ID:fUWqgT95
>>974
いまなら名簿も必要に応じてあるだろうが、昔は名簿なんかないことが多かったんだよ。
弾圧の材料になるからね。
いまでも過激派には、名簿なんかないだろうw

978吾輩は名無しである2017/06/18(日) 01:12:31.99ID:c00ihevz
脳内共産党の話はもういいから

979吾輩は名無しである2017/06/18(日) 01:14:56.46ID:fUWqgT95
>>978
どこが脳内なんだよw

自分の無知を相手への誹謗でごまかすな。

980吾輩は名無しである2017/07/08(土) 03:21:14.93ID:4Ft+S6Db
>>971
> 太宰を再建会議に呼んだ人間がいるはずだが、それが誰だかわからない。
> 少なくても、自分だと名乗る人がいないということだ。


太宰は従兄弟の雨森卓三郎に誘われて再建会議に行ったはず
雨森本人がたしか全集の月報か何かに書いてた

981吾輩は名無しである2017/07/08(土) 13:07:46.17ID:+l2cgKTJ
>>980
ありがとう。
いままで太宰研究者がまったく触れてないようだけど、全集の月報までは見てないのかな?
もう少しソースが明確になるとうれしい。

982吾輩は名無しである2017/07/08(土) 13:23:33.78ID:+l2cgKTJ
>>981
補足。
月報の内容が分からないという意味です。

983吾輩は名無しである2017/07/10(月) 00:56:46.49ID:zRiQjBk1
>>981
触れてないということはないはずだが?

とにかく太宰関連の研究書や論文はものすごい数が出ているので、概説的なものでは省かれてるだけだろう

984吾輩は名無しである2017/07/10(月) 01:01:49.18ID:5yIfz3ea
>>983
なるほど、そういうことか。

具体的なものがあったら教えて。

985吾輩は名無しである2017/07/21(金) 07:44:10.40ID:SXcqPpB3
神様みたいにいい子でした、と結ぶキチガイ作家の会 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/utu/1500590579/

986吾輩は名無しである2017/08/11(金) 07:52:54.17ID:GMeNunlw
太宰に「ロシアではカレーを手で食べる」なんてこと吹き込んだのはどこの誰か知りたい
太宰がインドをロシアと間違えて覚えただけかもしれないが

987吾輩は名無しである2017/08/11(金) 12:57:12.50ID:XrFCHz5A
>>986
本場というか、インドなどの南アジアでは、カレーは手で食べるらしいから、ロシアでもカレーを食べるなら手で食べても不思議はないな。
太宰の言ってるのは、気取って箸を使う人たちへの皮肉なんだから、「インド」では皮肉になりそうもない。
イギリスカレーだとシチューみたいな感じなんだろうから、手で食べるのは無理だろう。

手で食べるというのは、日本でいうドライカレーなんだろうな。

988吾輩は名無しである2017/08/13(日) 18:47:55.06ID:Z2HT8G+Q
そもそもロシアにカレーライスが広まったのはかなり最近のことのはず。

中村屋辺りにいって、ライスカレー食べながら誰かが講釈したのを間違って覚えたか、
出たばかりのカレーパンでもかじってて、ロシヤにはピロシキというこういう食べ物があってみたいな講釈を聞いて脳内で混ざったか。

989吾輩は名無しである2017/08/13(日) 18:54:43.52ID:WluwLFVm
>>988
それがトンデモ豆知識じゃないっていう根拠はあるの?

ロシアはとても広くて多民族だよ?

990吾輩は名無しである2017/08/14(月) 14:34:26.68ID:ApwukNLC
>>986
ロシアとインドの間違いに一票

 私はがっかりした。主人は、どういうものだか地理の知識は皆無なのである。西も東も、わからないのではないか、とさえ思われる時がある。
つい先日まで、南極が一ばん暑くて、北極が一ばん寒いと覚えていたのだそうで、その告白を聞いた時には、私は主人の人格を疑いさえしたのである。
去年、佐渡へ御旅行なされて、その土産話に、佐渡の島影を汽船から望見して、満洲だと思ったそうで、実に滅茶苦茶だ。
これでよく、大学なんかへ入学できたものだ。ただ、呆れるばかりである。

991吾輩は名無しである2017/08/14(月) 14:44:48.68ID:ApwukNLC
まあ「食通というのは、大食いの事をいうのだと聞いている。」で始まる文章なんだから、与太話としてあんまりまじめに考えなくてもいいと思う

992吾輩は名無しである2017/08/14(月) 15:01:14.44ID:18to6aMr
>>991
それは、与太話、ではなく、皮肉というんだよw

ロシア手づかみ問題も、事実がどうであれ、皮肉の文章なんだから。

993吾輩は名無しである2017/08/26(土) 21:07:58.35ID:r8ukTwI/
個人的に人間失格の「空腹というものがわからない」ってすげぇ共感できたんだけど、あそこ変に解釈されることも多いんやね

994吾輩は名無しである2017/08/26(土) 22:43:14.64ID:1BhkefDy
>>993
なぜ共感するの?

変に解釈って、どんな解釈?

995吾輩は名無しである2017/08/26(土) 22:58:13.35ID:r8ukTwI/
共感はそのままだよ
ただただ単純に空腹って感覚がわからない あくまで周期的な栄養の摂取という感覚で食べてる あんまり食べないと頭痛とかするし
小さい頃食事の時間が嫌いだったからそうなのかもね

変な解釈については、太宰の娘みたいな「ある種の強がり」って考え方

996吾輩は名無しである2017/08/26(土) 23:09:45.16ID:1BhkefDy
>>995
「食事の部屋は薄暗く、昼ごはんの時など、十幾人の家族が、ただ黙々としてめしを食っている」
「寒さにがたがた震える思いで口にごはんを少量ずつ運び、押し込み」

食事への嫌悪は、家族への嫌悪だと思うよ。
この場合の食事というのは、家族のこと。

家族に親愛感情をもてない人は、自分で死ぬことを選ぶことが多い。
太宰の場合は、とても単純。

997吾輩は名無しである2017/08/26(土) 23:34:24.56ID:r8ukTwI/
そりゃ家族に対する恐怖ってのは間違いなく大きな要因だと思うけど、結果であって象徴として空腹がわからないってわけじゃ無いと思う
結果として空腹がわからなくなって、さらにそこから隣人の最も根本であるような苦悩さえ理解出来ないと不安に襲われていたと考えた方がしっくりくる

それに家族に親愛感情がもてないんじゃなく、持っているのにそれを表す方法を持たない人が自ら死ぬ事を選ぶことが多いと思う
ただ感情を持てないだけなら、例えそれがフリだとしても自殺未遂を繰り返すような事はしないはず

998吾輩は名無しである2017/08/26(土) 23:49:01.60ID:1BhkefDy
>>997
太宰が悩んだのは、人の心が日常生活と乖離していること。

自殺未遂は結果であって、フリではないだろう。
太宰の死への渇望は、戦時中の精神的な安定によく表われている。
死が近づいたことで、心豊かに暮らすことができた。

999吾輩は名無しである2017/08/27(日) 00:38:36.89ID:zms7dPfV
いや逆でしょ
空腹という日常生活の根本をなす、作中の言葉を使えばプラクテカルな苦悩などが人の心を占めていて、尚且つ自分がそれらを理解出来ない事からくるものでしょ
最も根本であるそれさえ理解出来ない自分に、どうして人の心が分かり得ようかという人との剥離こそが太宰の抱えた苦悩だと思う

それに心豊かに暮らしたことがわかる作品なら中期作品こそがそうだと思うし、あの頃は結婚とかでむしろ死とはかけ離れた生活をしていた頃じゃない?
好きな作品も多いけれど、死をより考えていたであろう前期や後期作品に関して心豊かとは到底思えない
まぁ完全にフリだとは思わないけど それでもただ死を渇望していただけではないと思うよ


あと次スレ立てた方が良いのかな 俺は立てた事ないからよくわからないけれども

1000吾輩は名無しである2017/08/28(月) 22:01:56.19ID:QEbr2JLi
てst

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 1886日 6時間 28分 24秒

10021002Over 1000Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。