【M4】汎用戦車 Part2【T-34】

1名無し三等兵 (ワッチョイ aa7c-8FTb)2018/08/14(火) 20:50:40.63ID:0nCo+KqC0
大戦中大量生産された戦車
どちらの方が優れているのだろうか?

※小文字だつおNG用としてIP無しワッチョイ導入
!extend:checked:vvvvv:1000:512

前スレ
【シャーマン】汎用戦車【T34】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1511950488/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

442名無し三等兵 (ワッチョイ 83b3-NMzV)2018/11/24(土) 09:09:36.79ID:f3A/+fh80
戦車を作っていたのは、フォードやクライスラーといった自動車メーカーや、アメリカンロコモーティブ等の機関車メーカー
戦争が終わったら生産が抑えられていた本業に戻るだけのこと

443名無し三等兵 (ワッチョイ ffb3-Kv/S)2018/11/24(土) 10:13:28.43ID:9HiYMS7v0
トーションバーという技術はあたらしく戦車用としては、1934年に登場したスウェーデンの
L-60軽戦車に用いられたのが最初

最低条件としてきわめて質のいい鋼材が要求(棒をねじるため折れやすい)
あるいみ優秀なスェーデン鋼の宣伝でもあった
大重量なら板バネが適する、重いトラックや電車に板バネが多用されるのものそのためで
破損の考慮しトラブルを避けるならもちろん板バネで、W号も板バネ
3号戦車も用いられはしたが、軽量であることはかわりないしドイツはスェーデンからいくらでも
スェーデン鋼を輸入できた

KV戦車は当初レニングラードに特別な冶金工場があったためトーションバー実現した
のちに中央アジアのタンコグラードに疎開したときはさらに大型鋳造工場が追加した
これはKVの責任者がクリメンティヴョロシホフ将軍の婿である事情で優遇されてる

パンターはヘアピン形という二倍長いトーションバーで素材の質の悪さを補ってる
とはいっても「質のわるい抵コスト」コイルばねをつかうシャーマンの量産性に注目して
ドイツも次期戦車はコイルばねにする予定であった

アメリカがまだ新奇の技術であるトーションバーをためらったのはもっともなこと
いかにも折れやすそうだ

444名無し三等兵 (ワッチョイ ffd3-L5v9)2018/11/24(土) 17:54:11.11ID:bw61zqqG0
ティーガーUとパンターはどうやって変速機を修理するのかわからんな

445名無し三等兵 (ワッチョイ 83b3-NMzV)2018/11/24(土) 18:01:32.11ID:6w7Y05YY0
操縦席ハッチの周りが取り外せるパネルになってるだろ、そこから出す
そしてヤークトパンターはそれも無いから、主砲を外防楯ごと外して、その穴から出す

446名無し三等兵 (ワッチョイ ff23-Kv/S)2018/11/24(土) 18:45:45.85ID:3z+SnZlf0
実質ぶっ壊れるまでの使い捨てだろ
大戦末期の戦況じゃあ特に

447名無し三等兵 (ワッチョイ cf80-rOCb)2018/11/24(土) 20:41:34.74ID:F1PosZR/0
パンターに使用されたダブルトーションバーは2倍の長さと言うより2本のトーションバーで一組構成と言うべき
パンターのダブルトーションバーは質の悪さを補う為ではなく路外性能向上の為
実際パンターのサスペンション性能は遥か後のレオパルト2登場まで最良の物だった

パンターのダブルトーションバー
http://r2.upup.be/f/r/uQm0dAPQW5.jpg
ティーガーのシングルトーションバー
http://r2.upup.be/f/r/wfPJ3lgGya.jpg

ドイツのEシリーズに採用予定のベルヴィルウォッシャースプリングは皿バネでコイルばねではない
http://r2.upup.be/f/r/o31BiqtynN.png

アメリカがトーションバーを採用しなかったのは既にVVSSとHVSSを運用していて3組目のサスペンションを採用すると補給や生産転換に負担がかかる為
ユニット式のVVSS&HVSSより破損時の交換にも難があった
更に比較テストの結果、低速時の安定性はトーションバーの方が劣っていたり、路外性能は高いが石畳等の硬質の路上では低速でも高速でも最も古臭いVVSSが一番安定していた

448名無し三等兵 (ササクッテロレ Sp47-NMzV)2018/11/25(日) 10:28:32.54ID:NIzzyix5p
一つ大きな事実誤認がある
シャーマンのサスペンションに使われてるのはコイルスプリングじゃない、渦巻きスプリングだ
コイルスプリングが使われてるのはクリスティー式サスペンションの方

449名無し三等兵 (ワッチョイ fff2-ctTv)2018/11/25(日) 10:33:32.21ID:Gq/b2dO50
図の中にコニカルスプリングワッシャーって書いてあるのは何なん?

450名無し三等兵 (ササクッテロレ Sp47-NMzV)2018/11/25(日) 10:43:03.63ID:NIzzyix5p
>>449
それを日本語で言うと「皿ばね」

451名無し三等兵 (ワッチョイ cf80-rOCb)2018/11/25(日) 16:02:20.32ID:thHCvnnk0
M4シャーマンのサスペンションに使われてるばねはコイルばねでも渦巻きばねでもない

VVSS = Vertical Volute Spring Suspension
HVSS = Horizontal Volute Spring Suspension

直訳すると(及び日本の戦車関係書籍での記述)
VVSS = 垂直渦巻きばね懸架装置
HVSS = 水平渦巻きばね懸架装置
だけど実はこれは間違い

日本における渦巻きばねとはゼンマイばねの事
英語圏におけるゼンマイばねは mainspring
英語圏における volute spring は
日本では竹の子ばねを指す

故に
VVSS = 縦置き式竹の子ばね懸架装置
HVSS = 横置き式竹の子ばね懸架装置
と書くべき

http://r2.upup.be/f/r/JOPj98lynm.png

http://r2.upup.be/f/r/4N0FqwgXkg.png

452名無し三等兵 (ワッチョイ ffb3-Kv/S)2018/11/25(日) 17:29:00.70ID:kVthaV430
たけのこばねはエネルギー吸収量が大きく二段特性で緩和するので
おもに大重量物の衝撃の緩和、エレベーターのクッション等に適する
タケノコは戦車に良さそうに思えるが
大型たけのこばねは日本だと製造所が限られるそうだ

ドイツが次期戦車に皿バネにしようとしたがなにか長所あったのか?
皿ばねを多数重ねることでストローク稼げるとか、単に安上がりだとか

453名無し三等兵 (ワッチョイ 83b3-NMzV)2018/11/25(日) 18:15:02.51ID:G6ExTDyV0
減衰能力が高く、トーションバーやコイルスプリングが作れないような工場でもできるのが利点らしい

454名無し三等兵 (ワッチョイ ffd3-L5v9)2018/11/25(日) 18:23:43.81ID:Eh8G2FWC0
>>445

そうなんか知らんかった。61式もそうすりゃよかったのに。

455名無し三等兵 (ワッチョイ 83b3-NMzV)2018/11/26(月) 13:06:00.69ID:XiTtIZaO0
>>454
まあ車体前面40mmしか無いし、100mm砲で撃たれたら変わらんのでは

456名無し三等兵 (ワッチョイ b6d2-DrDc)2018/12/03(月) 22:07:32.01ID:ajZ1oF2A0
シャーマン対パンター
1954年に米国弾道研究所は1944年8月から1944年12月まで第3装甲部隊と第4装甲部隊の任務に関する研究を行った。
パンサーとM4シャーマンの間の29件の交戦が確認された。
シャーマンが先制攻撃して撃破した戦闘が5回あった。この5回の交戦は、17台のパンター対合計41台のシャーマンだった。
損出は、パンター12台の喪失に対してシャーマン2台だった。
シャーマンが防衛していた場所で先制攻撃をした19の交戦が確認された。これらの19の交戦は合計104台のシャーマン対93台パンターだった。
57台のパンター撃破のために5台のシャーマンが失われました。
シャーマンが攻撃していたがパンサーズが最初のショットを放った2つの交戦が確認された。
合計10台のシャーマン対4台のパンター。3台のシャーマンと1台のパンターが失われた。

457名無し三等兵 (ワッチョイ 0bb3-cOUA)2018/12/03(月) 22:32:34.48ID:71YBa1PZ0
見通しの悪いロレーヌ地方での話だな
この後、バルジの戦いで出会い頭にやられたシャーマンや、移動中にやられた牽引式対戦車砲が続出
急に76mm砲搭載シャーマンの需要が高まり余剰となった75mm砲型がデポに溢れ、対戦車砲は全面自走化が進められることに

458名無し三等兵 (ワッチョイ b6d2-DrDc)2018/12/03(月) 22:32:53.68ID:ajZ1oF2A0
パンターが最初に発砲し、攻撃者が不明瞭だった事例が1件あった。 4台のパンターのうち損失は0。5台のシャーマン全車が破壊されました。
シャーマンが攻撃していた2つの交戦があったが、最初に誰が撃破されたのかは不明であった。
合計17台のシャーマンと24台のパンターのうち、5台のシェーマンが失われ、パンターの損失は無し。
全体的に、シャーマンは1.2:1の数値優位性を享受しました。これは、20台のシャーマン の損失に対して70台のパンターを破壊したことに拠る。
そのデータは、パンサーが守ったときにパンサーが攻撃側のシャーマンに比べて10%の優位性を持っていることを示していましたが、
シャーマンは防衛戦でパンサーを攻撃していたときには8.4倍効果的でした。
最終的にシャーマンはパンサーの3.6倍の戦果がありました。

459名無し三等兵 (ワッチョイ b6d2-DrDc)2018/12/03(月) 22:49:10.14ID:ajZ1oF2A0
パンターが最初に発砲し、攻撃者が不明瞭だった事例が1件あった。 4台のパンターのうち損失は0。5台のシャーマン全車が破壊されました。
シャーマンが攻撃していた2つの交戦があったが、最初に誰が撃破されたのかは不明であった。
合計17台のシャーマンと24台のパンターのうち、5台のシェーマンが失われ、パンターの損失は無し。
全体的に、シャーマンは1.2:1の数値優位性を享受しました。これは、20台のシャーマン の損失に対して70台のパンターを破壊したことに拠る。
そのデータは、パンサーが守ったときにパンサーが攻撃側のシャーマンに比べて10%の優位性を持っていることを示していましたが、
シャーマンは防衛戦でパンサーを攻撃していたときには8.4倍効果的でした。
最終的にシャーマンはパンサーの3.6倍の戦果がありました。

460名無し三等兵 (ワッチョイ 3e9f-70MZ)2018/12/04(火) 12:40:43.07ID:6JieMwPy0
>>459
本当にそうなの?
シャーマンなんかフルボッコされてたイメージしかないわ。

461名無し三等兵 (ワッチョイ 0bb3-cOUA)2018/12/04(火) 12:53:36.73ID:0bHhNVry0
https://blogs.yahoo.co.jp/mk2kpfb/63980580.html
この書籍に書かれた戦闘の頃の話だな
見晴らしがよくT-34をアウトレンジで仕留められた東部戦線と違い、待ち伏せと近接戦闘を繰り返すロレーヌ地方の戦いでは、シャーマンの弱点を補えた
この時、75mm砲搭載型シャーマンで勝ってしまい76mm砲搭載型が要らない子扱いだったのが、バルジの戦いの結果、逆転したわけで

462名無し三等兵 (ワッチョイ 4ea5-wUjA)2018/12/04(火) 18:32:06.15ID:1Ic64u2f0
実はクルスクでもソ連の戦車より米英の戦車が目立っていて
ドイツ兵が驚いたという話もある
ソ連戦車は使い勝手が悪すぎて、中東でも米英の戦車に対して劣勢になるらしい

463名無し三等兵 (ササクッテロル Sp3b-XUXP)2018/12/04(火) 19:34:16.63ID:rfJDxGGap
クルスクでパンターの損失を分析した資料では、殆ど全部ソ連平気だったと記憶してるがなあ。

464名無し三等兵 (ササクッテロル Sp3b-XUXP)2018/12/04(火) 19:39:23.19ID:rfJDxGGap
76mm、45mm、85mmってソ連兵器体系だろ。
クルスクの頃76mmのシャーマンはまだ東部には居ないだろうし

465名無し三等兵 (ワッチョイ 9ad2-KliE)2018/12/04(火) 19:54:39.68ID:tVMJHyhy0
ぐぐってみたら76mmのM4A2は1944年5月から生産開始、2915輌中2073輌が対ソ援助とか。クルスクには_かな。

466名無し三等兵 (ワッチョイ 1a23-o5Pc)2018/12/04(火) 20:29:44.19ID:OMOoeGN70
76.2ミリと75ミリの砲弾の違いを判別できるかってか
ま〜でも、レンドリース兵器が目立ったとしたら見慣れないのが居たからだろうけど

467名無し三等兵 (ワッチョイ 0bb3-cOUA)2018/12/04(火) 20:40:39.79ID:JWiK2IUR0
米英製戦車がソ連製より多いのは南部、イランルートで入ってくる北カフカス戦線
クルスクではチャーチルやM3リーの個性的な姿が確認できる

468名無し三等兵 (ササクッテロル Sp3b-XUXP)2018/12/04(火) 20:55:38.07ID:rfJDxGGap
>>466
75mm持ってる西側戦車もM3くらいじゃないかなクルスクだと。チャーチルとバレンタインは57mmじゃなかったか。

469名無し三等兵 (ワッチョイ b6d2-DrDc)2018/12/04(火) 21:43:53.23ID:px4FR3sh0
M3は背が高いから確かに目立っただろうな

470名無し三等兵 (ワッチョイ 2ba5-YKK9)2018/12/12(水) 18:22:04.56ID:37uTBYlu0
>>330
後期型は$50,000だぜ
ちょっと割高な気がするけど
ひょっとしてレンドリース時の請求額ではないだろうか?

英国は米国への借金返済の為に植民地を切り捨てた
ソ連とシナは逆切れして冷戦状態に
だから恩を仇で返したロシア人とシナ人をアメリカ人は信用しない

中ソは、アメリカ人を「死の商人」と呼び、イギリス人をその犬と呼ぶ

471名無し三等兵 (ワッチョイ 4a80-m5XU)2018/12/13(木) 19:58:58.33ID:vAX9r2oz0
中ソも死の商人なのにどうしようもないな

472名無し三等兵 (ワッチョイ 8693-m6UX)2018/12/16(日) 00:05:38.16ID:na+gk1u40
待ってほしい
M4後期型が5万ドル、つまり日本円で20万円というなら
性能と信頼性を考えればチハの15万円よりもお得じゃないかと

473名無し三等兵 (スップ Sdaa-z/e0)2018/12/16(日) 04:39:50.63ID:HiJQPQ0Fd
んなもん造ってる国々の技術力で変わるし
そもそも時代が2世代も違うじゃねえか

474名無し三等兵 (ワッチョイ 0a9f-UKyl)2018/12/16(日) 11:02:50.59ID:ld0SMbws0
零戦はマスタングの3倍の工程っつうしね。

475名無し三等兵 (ワッチョイ 0e8b-JHSi)2018/12/16(日) 20:49:21.72ID:40Xi4MCc0
>>461
戦後の西側世界で普及したのもシャーマンだしな!

21 名無し三等兵 (JP 0H7f-b+RC) 2018/09/15(土) 05:11:43.48 ID:cJMtXoWUH
>>10
>シャーマンに設計思想などなく、もちろん参考にした国もない

スーパーシャーマン(Super-Sherman)は、
アメリカ合衆国が開発・生産したM4シャーマン戦車に、イスラエル国防軍(IDF)
が独自の改良を加えて1950年代から1980年代にかけて使用した
M1/M50/M51戦車の通称である。

476名無し三等兵 (ワッチョイ d3b3-p3Xm)2018/12/16(日) 21:08:26.83ID:ppKINR670
T-34-85のように戦後もライセンス生産されて普及したのではない、大量に余ってたのでばら蒔かれたのだ

477名無し三等兵 (ワッチョイ 4af2-oKHN)2018/12/16(日) 21:15:19.05ID:pa7cCfPw0
改造に改造を重ねて、最後は自走砲にしたり救急車にしたり、骨の髄までしゃぶり尽くすIDFの根性が好きw

478名無し三等兵 (ワッチョイ 0a23-3flP)2018/12/16(日) 21:44:33.38ID:EMfXi93W0
まあ、いっぱいあったから戦争終わっても再生産するってのもな
T-34だと使い捨てみたいなとこあるから軍の維持のためには再生産せなならん局面もあろうが

479名無し三等兵 (バットンキン MMfa-JHSi)2018/12/17(月) 01:16:14.55ID:qp9PWEohM
>>476
>大量に余ってたのでばら蒔かれたのだ

中古の日本車はよく売れてるが、中古の中国車はどうなんだ?

480名無し三等兵 (ワッチョイ d3b3-p3Xm)2018/12/17(月) 01:44:30.54ID:3pghwVHe0
それって何か関係ある事なのか?

481名無し三等兵 (ワッチョイ d3b3-p3Xm)2018/12/17(月) 01:46:46.49ID:3pghwVHe0
>>478
戦後ソ連では生産を終えており、設備をポーランドやチェコスロヴァキアに移して生産されたんだ
粗製濫造な大戦中のソ連製より作りが丁寧だった

482名無し三等兵 (ワッチョイ d3b3-p3Xm)2018/12/17(月) 13:02:35.57ID:Gu4yiFrU0
戦後チェコでライセンス生産が始まる前、ソ連から供与されたT-34-85の作りが雑すぎて部品寿命も短いので、チェコスロヴァキア軍では直ぐに分解オーバーホールしたという

483名無し三等兵 (ワッチョイ 4af2-oKHN)2018/12/17(月) 20:25:25.57ID:b5Ks5PYg0
どうせすぐ撃破されるんだろうから合理的ではあるよな

484名無し三等兵 (オッペケ Sra3-mKr9)2018/12/17(月) 20:29:39.36ID:Gvk9EBvnr
>>481
何処のしじで移設されたんかの

ゴスプラン?

485名無し三等兵 (ワッチョイ 46d2-6TvB)2018/12/17(月) 23:08:38.44ID:Xt+uBH7U0
ドイツ人は驚く程居心地の悪いT−34の内装に飽きれてた
一方、ロシア人は驚く程無駄に豪華なパンターの内装に飽きれていた

486名無し三等兵 (ササクッテロレ Spa3-p3Xm)2018/12/18(火) 08:32:57.31ID:KfZMldJ5p
ロシア人はレンドリースで送られてきたシャーマンの内装の良さに驚いている
そして歩兵がシートの合成皮革を切り取って盗み、ブーツを作ったりしたそうで

487名無し三等兵 (ワッチョイ 8693-m6UX)2018/12/18(火) 08:37:24.15ID:sxcrYTfN0
ブーツを自作出来る我が赤軍兵士同志諸君の環境適応能力は世界に冠たるものである

488名無し三等兵 (スッップ Sdaa-z/e0)2018/12/18(火) 10:07:53.33ID:x0TAeYO4d
でも軍用のブーツじゃないやん

489名無し三等兵 (ワッチョイ 8ad3-eX3w)2018/12/18(火) 12:08:57.82ID:zlGOXAvO0
>>478

いっぱい残ってるとって言っても8割はドイツ軍に破壊されてるけどな

490名無し三等兵 (ワッチョイ 1ea5-zjHP)2018/12/18(火) 18:34:36.11ID:hpEIVqag0
大半はドイツ軍にやられたんじゃなくて自滅だろ

491名無し三等兵 (ササクッテロレ Spa3-p3Xm)2018/12/18(火) 19:03:23.64ID:KfZMldJ5p
初期は故障による放棄が非常に多く、後期は対戦車兵器にやられている
もっとも後期は回収して修理再生される物も多かった

492名無し三等兵 (ワッチョイ 0a23-3flP)2018/12/18(火) 20:25:26.56ID:ZGqJHeHj0
>>489
生産量から言って、2割残ってりゃそりゃ馬鹿にならん数だろw
修理した分も合わせりゃ万以上?

新着レスの表示
レスを投稿する