【M4】汎用戦車 Part2【T-34】

1名無し三等兵 (ワッチョイ aa7c-8FTb)2018/08/14(火) 20:50:40.63ID:0nCo+KqC0
大戦中大量生産された戦車
どちらの方が優れているのだろうか?

※小文字だつおNG用としてIP無しワッチョイ導入
!extend:checked:vvvvv:1000:512

前スレ
【シャーマン】汎用戦車【T34】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1511950488/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

197名無し三等兵 (ワッチョイ 67b3-dzY2)2018/10/13(土) 12:26:13.75ID:QQ85gctn0
なおマチルダ歩兵戦車やクルセイダー巡航戦車は起動輪が後部
北アフリカのマチルダは自走で作戦開始地点に向かったが、何より速度が遅いので他の戦車より早めに出発しなくてはならなかった

198名無し三等兵 (ワッチョイ bfd2-7Kxw)2018/10/13(土) 13:46:13.39ID:3xlxEnOM0
やはり汎用戦車って事で考えるなら
朝鮮戦争ぐらいまでは前輪駆動に限るな

何でこの事を指摘する文献が無いんだろう

199名無し三等兵 (ワッチョイ 67b3-AFTh)2018/10/13(土) 14:57:07.25ID:UyPus/oB0
そりゃそんな珍説を唱えてるのが君だけだからだろ、つうか装輪車じゃないんだから「前輪駆動」「後輪駆動」はないだろ
防御上不利になるメンテナンスハッチを車体後部に集中、車内を貫くドライブシャフトが無用な起動輪をエンジン側に置く方式は、レバーが重くならない工夫ができていれば様々な点で有利
なお八九式で後部だった起動輪がその後は前部に移ったのは、履帯が石を拾って起動輪に巻き込んでしまうトラブルがあったから
そういやT-34の起動輪は歯車型ではなく小さなローラーが挟み込まれた形だが、その後はどれも一般的な歯車型になったのは何故だろう

200名無し三等兵 (ワッチョイ 67b3-AFTh)2018/10/13(土) 15:18:54.47ID:UyPus/oB0
あと大戦中のドイツ戦車でも、結局完成してないが、駆逐戦車E-10とE25は流体式操行装置と遊星歯車式変速機を採用してるな
IV号戦車にこれを実験的に搭載して起動輪を後部に移した試験車輌が現存してるけど、実際具合はどうだったんだろう

201名無し三等兵 (オッペケ Sr9b-5EXc)2018/10/13(土) 15:49:56.88ID:6+3kiDdvr
>>199
意味ないよなあw
変速機前部配置の長所は、被弾率の高い車体前面の防御の気休め的強化につきるんでない
整備性とか信頼性は長短ありそうだし

202名無し三等兵 (ワッチョイ 67b3-AFTh)2018/10/13(土) 16:22:23.93ID:UyPus/oB0
パンターとかだと一枚板の傾斜装甲のせいでメンテナンスハッチを変速機の上に置けず、交換するには操縦手ハッチ周りを外してそこから出さないといけない
ヤクトパンターに到ってはそのパネルもないので、ボルトで固定された主砲防盾基部を外してそこから出さなきゃならず、ますます大変
M18ヘルキャットやM24チャーフィー、61式戦車などは開き直って、前面装甲板にボルト留めのメンテナンスハッチを付けたが、勿論防御には不利
M2・M3・M4中戦車では、変速機の前に分厚い鋳造のギアハウジングケースをボルト留めしており、前面装甲に穴を開けるよりは防御に優れていそうだが、
あまり他の国の戦車では見られない方式だね

203名無し三等兵 (ワッチョイ 67b3-AFTh)2018/10/13(土) 18:11:40.81ID:5LefRnxo0
訂正:M2は前面装甲板全体がボルト留め

204名無し三等兵 (ワッチョイ bfd2-7Kxw)2018/10/13(土) 18:33:54.15ID:3xlxEnOM0
六一式は山岳や水田地帯が多い国土を鑑みて
あえて前輪駆動を採用したんじゃない?

205名無し三等兵 (ワッチョイ 67b3-AFTh)2018/10/13(土) 18:40:38.09ID:5LefRnxo0
違う、当時の日本の技術では、アメリカのM46/M47のように流体変速ができなかっただけ

206名無し三等兵 (ワッチョイ dfd3-08IN)2018/10/13(土) 18:40:55.59ID:EP9Xlvw20
いや技術力の問題だろ

207名無し三等兵 (ワッチョイ 67b3-AFTh)2018/10/13(土) 18:50:00.91ID:XiMStAxG0
ちなみに第一次要求性能案(1955年5月)では後部に起動輪を置くことが求められていたし、トルクコンバータを用いた
オートクラッチ機構を実現しようとして、赤羽で修理中の朝鮮戦争帰りの戦車を見学に行ったりもしたが、当時だと
クロスドライブ式にするにはもっと車幅が必要で、鉄道輸送のために車幅制限のある61式には導入できなかった

208名無し三等兵 (ワッチョイ dfd3-08IN)2018/10/14(日) 09:46:49.93ID:r/JOsOkW0
せめてドイツが最初から4号を主力戦車にする方針だったらなぁ
4号がトーションバーでエンジンも500馬力程度あれば面白かったのに

209名無し三等兵 (ワッチョイ bfd2-7Kxw)2018/10/14(日) 10:44:25.48ID:mlAIA2dV0
>>712
8倍も戦力があったらランカスターの法則で
一方的にフルボコになるはずなんだが
やはり戦場に着く前に脱落車が続出したはず

210名無し三等兵 (ワッチョイ 67b3-dzY2)2018/10/14(日) 13:04:44.11ID:E0MdMcjg0
ドイツ戦車で旧型航空機用エンジンのBMW6を戦車に転用しなかったのが不思議
ソ連戦車や(間に合ってないし五式だけだが)日本戦車では行われているのに

211名無し三等兵 (ワッチョイ bfd2-7Kxw)2018/10/14(日) 15:37:42.57ID:mlAIA2dV0
その辺は大人の事情じゃないか?
マイバッハその他の機関も採用してやらないと
メーカーの経営が苦境に陥る可能性もあるし

212名無し三等兵 (ワッチョイ bfd2-7Kxw)2018/10/14(日) 15:39:34.38ID:mlAIA2dV0
>>209訂正
>>172でした。。。。。

213名無し三等兵 (ワッチョイ dfb3-Zu1O)2018/10/14(日) 21:59:47.42ID:t5uVEpF80
BMW6は排気量47リッター
4号のマイバッハは排気量12リッター
テイーガーは700馬力と似たようなもんだが23リッタとそれでも半分で
簡単に言えば大型過ぎてガソリンもバカ食いしたろうから性格の不一致だと思う

それとマイバッハのガソリンエンジンは鋳鉄製でそれですむなら
アルミの戦車エンジンは戦略資源でもどうかと

ただシュピールベルガーによれば
ティーガーのエンジンはクランク末端部が以上に摩耗して焼付き
その原因はドライサンプ式のオイルの泡立ちに有るとされたから
オイルの質を高めるかあるいは根本的なメタルの改良が急務だったので
そのへんが問題視されえば航空エンジンへの換装はあり得た話かも

214名無し三等兵 (ワッチョイ bfd2-7Kxw)2018/10/14(日) 22:16:59.29ID:mlAIA2dV0
ベムヴェは航空エンジンを作るのに大忙しだったしね

215名無し三等兵 (ワッチョイ 67b3-I59m)2018/10/15(月) 08:09:13.64ID:/mfFp1rD0
ソ連軍が使ったのは、BMW6のライセンス生産版のミクリーンM-17
BT-7、T-28、T-35、あと独ソ戦初期の工場疎開の混乱でディーゼルを載せられなかった一部のT-34に搭載
BMW6は複葉機に多く使われた旧式で、航空機向け需要はほぼ無くなっており、イギリスがマーリンを戦車用にデチューンしたミーティアを作るより容易だったと思う

216名無し三等兵 (ワッチョイ 7fa5-tiyD)2018/10/15(月) 18:29:49.53ID:nlNLTySW0
>>209
T−34の一番の損失原因は故障で、常に戦闘に起因するモノの2倍以上であった
故障原因のトップはギアの破損
設計上のミスと云うより、精度不良で製造レベルの低さに拠る

217名無し三等兵 (ワッチョイ dfd2-fbhG)2018/10/15(月) 19:02:40.20ID:rUXnbmeS0
日本の五式もBMWの中古積んでたな。

218名無し三等兵 (ワッチョイ bfd2-7Kxw)2018/10/16(火) 19:29:08.87ID:R2Tzs1TS0
>>216
WW2中の米軍戦車
敵の行動以外での損失率は15%から30%の間で推移していた

しかし朝鮮戦争では71%に跳ね上がる
険しい地形とM46,M47の不調が原因

219名無し三等兵 (ワッチョイ bfd2-7Kxw)2018/10/17(水) 23:27:39.88ID:cNPEC+pA0
旧ソ連兵の話では
IS-2は規定の徹甲弾28発に加えて
床に榴弾を12発或いは15発搭載していたらしい

220名無し三等兵 (アウアウウー Sa9f-WCy4)2018/10/18(木) 01:21:26.94ID:XVIBp0QFa
>>219
HEの方が少ないの?

221名無し三等兵 (ワッチョイ bea5-aXrr)2018/10/18(木) 12:53:06.80ID:e5Ovk3Ib0
榴弾は1/3という証言もあった

222名無し三等兵 (アウアウウー Sa9f-WCy4)2018/10/18(木) 14:35:09.59ID:zH2ebtx7a
HEの方が安価だし、装甲目標にも使えるのになあ。
不思議だ

223名無し三等兵 (ワッチョイ afe3-EHaV)2018/10/18(木) 16:25:46.79ID:qKNEnLJb0
当時の戦車兵って深刻な補給難でもない限り規定量以上に積んでたし実態はよく判らないんじゃないの

224名無し三等兵 (ワッチョイ a3b3-vBZT)2018/10/18(木) 17:46:30.67ID:DgiDc0+G0
>>219
ミハイル・レズニコフへのインタビューからの引用だと思うが、IS-2の徹甲弾・榴弾合わせた規定の搭載数が28発だから、「規定で定められた徹甲弾を含む28発と、それ以外にもう12発の榴弾を積んでいきました」の誤訳とかじゃないかな

225名無し三等兵 (ワッチョイ bea5-aXrr)2018/10/18(木) 18:39:59.66ID:e5Ovk3Ib0
たしか戦車長の話だよね

226名無し三等兵 (ワッチョイ 66d2-Fc6z)2018/10/18(木) 20:17:30.12ID:IJJEITuP0
こんなのあった
ザハーロフ中隊長
「私たちは皆できるだけ多くの予備砲弾を持っていこうとしたものだ。
というのも、IS-2の正規の弾数はわずか28発だったからで、
私たちはこれに加えて15発の砲弾と装薬を床の上に置き、
装甲上にも何箱かを積むようにしていた。」

砲弾の最大積載数なんて機密事項だろうね。連合軍に報告する義務も無いし

227名無し三等兵 (ワッチョイ a3b3-vBZT)2018/10/19(金) 17:34:25.50ID:neoB8RAG0
100mm砲なら口径が小さい分多く積めるかと思いきや、分離式じゃない砲弾が長く、むしろ狭い車内での収納や装填作業に困る
IS-4の試作車では、弾薬架が砲塔後部に移ったせいもあり、たった11発しか積めなかった
T-54だと砲塔がおわん型で横に広がったし、操縦席の隣の弾薬架から無理なく取り出して装填できた

228名無し三等兵 (アウアウウー Sa9f-WCy4)2018/10/19(金) 21:11:35.74ID:icxPpX5ua
ISなら全部HEで良さそうだと思うがなあ。
OF471ぶつければ大体のドイツ戦車は耐えらんないじゃん。
しかもあいつらの任務は対陣地戦が多いんだし。

229名無し三等兵 (ワッチョイ 66d2-Fc6z)2018/10/19(金) 21:50:55.16ID:q8ItSxdR0
やはり猛獣狩りが目的で製造されたんだろ
結果的に対陣地戦がメインになっただけで

230名無し三等兵 (ワッチョイ 66d2-Fc6z)2018/10/19(金) 21:52:14.74ID:q8ItSxdR0
やはり猛獣狩りが目的で製造されたんだろ
結果的に対陣地戦がメインになっただけで

231名無し三等兵 (ササクッテロル Spb3-vBZT)2018/10/19(金) 22:39:48.55ID:I3GaGAJLp
IS-1の85mm砲が早々に122mmに変更されIS-2になったのは、実際ドイツ重戦車と戦うため
しかしIS-2がまとまった数で投入される頃にはドイツ戦車の数が減り、戦車戦の機会が減少していた

232名無し三等兵 (ワッチョイ 66d2-Fc6z)2018/10/19(金) 23:24:57.36ID:q8ItSxdR0
T-34が先陣を切り、敵のボスキャラが出てきたらISで叩く戦法だったらしい
ISを最初から出すと戦う前に敵が逃げるから

233名無し三等兵 (ササクッテロル Spb3-vBZT)2018/10/20(土) 00:16:02.92ID:17t1ff9Rp
逆に、十分な対戦車兵器を持たない陣地にIS-2が近づいてくると、ドイツ兵はさっさと逃げてしまうので、T-34の砲身の先にバケツの偽マズルブレーキを付け、遠くからIS-2に見えるように化け戦わずに勝つ、なんて事もやってたそうで

234名無し三等兵 (ワッチョイ 6ad2-cc5e)2018/10/20(土) 00:21:03.49ID:c23e2U9H0
「戦略大作戦」で76mmにカバー付けて90mmに見せるとかやってたなぁw 一方本物のシャーマン・ファイアフライは砲身が短く見えるよう迷彩ww

235名無し三等兵 (ワッチョイ a3b3-vBZT)2018/10/20(土) 02:44:03.97ID:6wcobnkJ0
>>234
と言うか、あのシャーマンはユーゴスラビア軍のM4A3E4であって、75mm用砲塔に76mmを載せた物

236名無し三等兵 (ワッチョイ 66d2-Fc6z)2018/10/20(土) 12:46:01.72ID:FIiv21+00
ISの
ターゲットはティーガーT
同年デビューはティーガーU
同等サイズはパンターG
流石にティーガーUには敵わないな

237名無し三等兵 (ワッチョイ a3b3-XdKj)2018/10/20(土) 13:14:59.74ID:LOD2wQI+0
122mmを搭載する事になったのは、クルスクに遺棄され捕獲されたパンターの被弾状況の調査報告から
85mmでは接近しても車体前面の傾斜装甲を抜けなかった
また実戦投入されたIS-85(後にIS-1)も、ティーガーにアウトレンジされてしまっている

238名無し三等兵 (ワッチョイ 66d2-Fc6z)2018/10/20(土) 17:08:02.13ID:FIiv21+00
45年組
M26
マウス
コメット
センチュリオン
IS−3

239名無し三等兵 (ワッチョイ a3b3-vBZT)2018/10/20(土) 17:14:25.43ID:S8fBCYf/0
マウスとE-100の計画は1944年中に中止された、あとT-44(量産開始)がある

240名無し三等兵 (ワッチョイ a3b3-vBZT)2018/10/20(土) 17:17:14.89ID:S8fBCYf/0
あとコメットはバルジの戦いの頃に部隊編成されているので、ギリ1944年組だ

241名無し三等兵 (ワッチョイ 66d2-Fc6z)2018/10/20(土) 21:01:16.36ID:FIiv21+00
戦場に出て初めてデビューだな
マウスは戦う前にガス欠しちゃったけど
センチュリとIS−3も微妙か

242名無し三等兵 (ササクッテロル Spb3-vBZT)2018/10/21(日) 04:21:39.56ID:Kwnju/MTp
IS-3はヨーロッパだと訓練中に終戦、満州だと日本軍に遭遇前に終戦

243名無し三等兵 (ワッチョイ 66d2-Fc6z)2018/10/21(日) 12:54:31.75ID:70zgryCP0
44年組
チャレンジャー
ファイアフライ
コメット
M4A3E8
M4A3E2
IS-1,2
T-34‐85
パンターG
ティーガーU

244名無し三等兵 (ワッチョイ a3b3-vBZT)2018/10/21(日) 12:58:17.94ID:B3GKcjEL0
>>241
だとすれば、IS-3のデビューは1956年のハンガリー動乱なのか、それとも1967年の第三次中東戦争なのか

245名無し三等兵 (ワッチョイ 66d2-Fc6z)2018/10/21(日) 16:49:00.97ID:70zgryCP0
デビュー時には既に時代遅れ
せめて朝鮮戦争に出ていれば
M26をチンチンに、、、、、、する前に路肩に嵌まり敢え無く自爆か

246名無し三等兵 (ワッチョイ a3b3-vBZT)2018/10/21(日) 18:13:19.73ID:VpFZDiRy0
中東戦争でのIS-3Mの前面装甲は、M48の放つ90mm砲弾を跳ね返しているので、その時点ではまだ時代遅れという程では無い
その後、イスラエル軍戦車が105mmAPDS弾を使えるようになってからだと別だが

247名無し三等兵 (ワッチョイ 3bb3-qO7H)2018/10/22(月) 00:24:28.36ID:uHjSs8wo0
何年組と言うと80年代アイドルを思い出しました。ちな吉田真里子好きだった。

新着レスの表示
レスを投稿する