川端康成総合スレ2@文学板

1やれやれ、僕は名を失った2010/09/10(金) 01:00:31
前スレ
川端康成総合スレ@文学板
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1177452156/

588吾輩は名無しである2017/04/26(水) 22:01:28.69ID:GIJCyLIb
新潮から出てる文庫で、名人だけ買ってなかったから今ポチった
あんまりこのスレでも名前挙がらないね

589吾輩は名無しである2017/04/27(木) 10:06:54.58ID:wyVO5+8Q
名人は傑作だよ。

590学術2017/04/27(木) 13:30:11.44ID:v8EwXNVr
快作というより?

591吾輩は名無しである2017/04/27(木) 19:12:10.40ID:R+H2BW2S
>>588
奇遇だね
自分も2日前にポチってさっき届いた

592吾輩は名無しである2017/04/27(木) 21:18:51.55ID:La2g4v3Z
今読んでるトーマス・マンと内田百闢ヌみ終わったら名人読んでみよう

593吾輩は名無しである2017/04/28(金) 20:59:27.64ID:KoKATr8W
おれは川端作品の中で名人が一番好きだなあ

594吾輩は名無しである2017/04/28(金) 21:15:09.70ID:47iEpu6u
場面が行ったり来たりするけど小気味良いね

595吾輩は名無しである2017/06/23(金) 19:24:21.27ID:RyalDecB
雑居ビルだらけの薄汚い国からやってきたくせに
ノーベル賞を受賞した時に「美しい日本の私」なんてタイトルでスピーチしたんだろw
欧米人は内心爆笑しただろうなw

596吾輩は名無しである2017/06/23(金) 23:57:57.78ID:SJ8hn27F
大爆笑

597吾輩は名無しである2017/07/05(水) 03:16:11.40ID:L1ZvthPm
>>595
パリって朝鮮なみの糞尿の街だったってことを知らないみたいだな(笑

598吾輩は名無しである2017/07/14(金) 14:40:17.42ID:gAK/xPq6
そういや、ヴェルサイユ宮殿って、便所がなかったらしいな(笑

なんでも舶来をありがたがる池沼にも困ったもんだ。

599吾輩は名無しである2017/07/15(土) 19:23:14.81ID:Rb9NLF/t
川端康成エキセントリックなんとかキング降臨!\(^o^)/

600吾輩は名無しである2017/07/22(土) 16:06:29.05ID:0Cr0AsKI
虹いくたびを読了したがなんか?だった。
これ名作か?迷作か?
どう思う。

601吾輩は名無しである2017/07/23(日) 01:39:22.90ID:hGuS1qCe
あれだけボリュームがあると、中にはつまんないものがあるのもしょうがないだろう。
筆致自体が、これ川端なの?って思うものも、自分にとっては、多い。
まあ、全集に収録されているものは川端作品と認定されていると考えていいと思うけどね。

602吾輩は名無しである2017/07/25(火) 22:08:05.62ID:nG14l0xf
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

603吾輩は名無しである2017/07/27(木) 05:27:23.94ID:xjjDs/eE
>>600
古都のほうが好き

604吾輩は名無しである2017/07/27(木) 08:49:16.25ID:taEibADo
専門家連中の一押しはなんと言っても雪国だけど、俺も一番好きなのは古都。

605吾輩は名無しである2017/07/28(金) 21:11:15.60ID:AG1CWtcD
古都の鬼

606吾輩は名無しである2017/07/31(月) 07:23:03.55ID:82shtrDN
俺も古都が一番好きかも。
なにげに京都観光案内もしている。
なによりも川端節が満開でいい。

607吾輩は名無しである2017/08/03(木) 22:20:26.47ID:e0m2ikqb
うれしいこというねえ

608吾輩は名無しである2017/08/12(土) 19:55:03.67ID:k30H5MoX
文章の力強さ、人間としての逞しさ、すべてにおいて一級品だね

609吾輩は名無しである2017/10/10(火) 18:54:05.55ID:WmxH7ijG
「トンネル」は別世界への入り口
その例
臨死体験
雪国
伊豆の踊子

610吾輩は名無しである2017/10/17(火) 23:41:17.98ID:PucC234Z

611吾輩は名無しである2017/11/10(金) 21:26:33.65ID:6gtHWe99
新潮文庫の川端康成って、何冊あるんだろう?
アマゾンでチェックしたけど、品切れ本がまだまだあるような気がする。
あの紺色の表紙がいい。

612吾輩は名無しである2017/11/12(日) 07:22:32.14ID:MBGwqQZW
アマゾンで新潮買うと小口研磨本にあたることが多い

613吾輩は名無しである2017/11/12(日) 07:49:09.04ID:Qtr3eI5o
新潮文庫の良さが台無しだな。

614吾輩は名無しである2017/11/16(木) 23:06:34.28ID:tQUIpBlA
駒子が20歳っていうのが現代の感覚からすると衝撃

615吾輩は名無しである2017/11/16(木) 23:31:56.31ID:AP+NxQdQ
伊豆の踊り子だって、あれ初潮前だろ

616吾輩は名無しである2017/11/17(金) 22:29:06.42ID:brNyGkCH
そうなの?17くらいかと思ってた

617吾輩は名無しである2017/11/18(土) 23:00:19.49ID:KNLEsGv8
読むほどに心に響く

618吾輩は名無しである2017/11/19(日) 08:39:02.81ID:O5GVrdkN
>>609
「羊をめぐる冒険」はトンネルくぐったっけな?

あれも似たようなもんだ

619吾輩は名無しである2017/11/19(日) 15:57:09.44ID:lmHWgnhZ
>>618
それは世界の終わりとハードボイルドワンダーランドだよ

620吾輩は名無しである2017/11/21(火) 15:06:53.24ID:ONrRq809
いやいや、青函トンネルのこと

621吾輩は名無しである2017/12/06(水) 22:55:13.98ID:ENPJR+j7

622吾輩は名無しである2017/12/12(火) 18:47:09.23ID:FgHkIsZ1
>>583
あれはいいよなあ
もっといいプリントが残ってればなあ

623吾輩は名無しである2018/01/04(木) 01:22:39.35ID:GSZoOo1S
川端、ノーベル賞の前年も三島と共に最終選考の対象に
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20180103-OYT1T50051.html
「優しく神秘的な詩的表現。礼儀正しい伝統、繊細なニュアンスの表現技術がある」

624吾輩は名無しである2018/01/16(火) 23:23:02.60ID:WXLjD1GZ

625吾輩は名無しである2018/01/19(金) 18:56:45.98ID:+DnRgSrn
>>616
それならもう陰毛生えてる子も多いだろ

626吾輩は名無しである2018/01/23(火) 14:36:11.66ID:l+dKY1Sy
ノーベル文学賞の選考で川端の「古都」と競合したのは、三島の「午後の曳航」か

627吾輩は名無しである2018/01/24(水) 21:15:09.30ID:D5us/k+Q
>>626
年長の川端氏が優先されたらしいね
でも内実は…

628吾輩は名無しである2018/01/26(金) 00:42:59.03ID:2VRwrnRH
>>627
キーンの推薦の言葉ってだけ
年功序列は

629吾輩は名無しである2018/01/26(金) 23:41:23.35ID:hfMMOG9p
なんとなく大好き!

630吾輩は名無しである2018/02/08(木) 12:06:31.41ID:wBmdtd+p
川端康成「古都」のP189です

「ただ、いちどだけでいい、会えるものなら、よそ目にも見たかったのだった。
苗子のみすぼらしい、小屋のような家は、今も、杉の村に荒れてある。
娘が一人でいられないからだ。長いこと、杉山に働く中年夫婦と、小学校に通う少女とが、住んでいる。
もちろん、家賃というほどのものはないし、取れるような家でもない。」

この「娘が一人でいられないからだ。」という文はどういう意味なのでしょうか?

631吾輩は名無しである2018/03/03(土) 22:34:20.49ID:xAmbZncj
川端康成ほとんど読んだことなかったが
小林秀雄の後の二十一章で古都について書いてあるの読んでから読むようになった

最近東山魁夷の京洛四季を手に入れて泣きそうになってる

632吾輩は名無しである2018/03/09(金) 19:54:37.34ID:WRYKrQcU
古都を愛するのはうれしき古都です

633吾輩は名無しである2018/04/20(金) 03:10:09.32ID:G8EH2wHO
>>630
一人にさせておけないという意味
「〜からだ」の中の文の主格が少女になってる
変わった主格の置き方は川端の文体の一つの特徴でもある
改稿に伴う変化を研究した論文もあるくらい
この例のように作家の川端がその場面で注目している女性を
小説の構造を無視して主格に置く傾向がある
有名なのが「雪国」の初稿
三人称小説なのに駒子の一人称小説になってる部分があった

634吾輩は名無しである2018/05/02(水) 01:41:36.56ID:AAHXU/r3
話としてまとめると、誰でも飲み込めそうな話なんだよね。

あの世で起きた神の相談。

エバは、イナンナだった女性でモーゼに旧約聖書の作者になってもらうことをお願いして
自分はイシュタルとして身を潜める。

イシュタルは、マリアとイエスが親子だという話を広める為に
イエスにメシアの役を務めるようお願いする。

イシュタルは、マリアや中国の妲己や天照大御神とグループを形成し、
お稲荷さんを始める。※お稲荷さんには重要な仕事があり、悟りを開く前の人間に対し、
誘惑を仕掛ける。また、人間の秘儀参入時の霊界の審査もお稲荷さん中心で開催される。

それが、稲穂を実らせる前の荷物という意味。
此処重要。重要なのに日本人は誰も字の意味を解いてない。
お稲荷さんとは悟りそうな人をそのまま進ませるかどうかを
判定してくれる存在。

現在の課題。
イエスが中心の世界だけれども、イエスはお稲荷さんに呼ばれてメシアになった人で
メシアはお稲荷さんが引き連れている地縛霊に憑依を依頼し、輪廻を終えるカルマが
無くならないように働きかけ、霊界からの支配が継続するように見張っている。← この点を言及してほしい。

王路(引き寄せの法則) おまえらの力が必要だ!
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/atopi/1512118999/

635吾輩は名無しである2018/05/03(木) 22:27:38.55ID:Kv9Efvx/
それが川端の情報力なのだ

636吾輩は名無しである2018/05/05(土) 14:08:22.45ID:UC53xrPq
吉本隆明

「川端文学には作品の根本に揺れ動く浸透力があり、
それが作品世界を動かしていく。
浸透力とは対象である物や人にしみ通っていく力の事。
雪国にはドラマチックな起伏や葛藤はあまりない。
だから浸透力が動いているのを読み取れないと
これほどつまらなく感じられる世界はない。
日本的な美や情緒しか残らなくなってしまう。

文体から浸透力が様々に表現されているのを感受すると
見事な作品に思われてくる。
なまめかしくてつやつやな文体の底に細かい網の目を
通っていくように対象の肌から内蔵に達するような
浸透力の動きが書かれている、」

637吾輩は名無しである2018/05/12(土) 18:19:56.36ID:8fr4xvaM
具体的に何?って突っ込みたくなるよね。

638吾輩は名無しである2018/05/13(日) 02:56:46.04ID:bcOe8EkV
うむ
あまりに抽象的で何にでも当てはまりそうな文

新着レスの表示
レスを投稿する