本や読書について [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/09/30(金) 10:52:19.81ID:xUv9J4/D
線を引く・角を折る・記録を付けるなどの初歩的なことから
遅読速読や蔵書の仕方までなんでもどうぞ

766P ◆.uKag/vUmY 2018/04/01(日) 21:28:22.40ID:z427i2w3
金がなくても図書館に行けばいいんだよ。

767吾輩は名無しである2018/04/10(火) 17:41:14.40ID:V6UXpvrF
手元に置きたいんだよ。読んでも忘れるし
繰り返し読まなければ

768吾輩は名無しである2018/04/10(火) 17:41:53.75ID:V6UXpvrF
ただ、初心者用の本とかってある程度時間が経つとごみになるんだよな
当たり前すぎて価値がなくなる
まぁ基本は最初から最後まで重要なはずだけど

769DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/10(火) 17:43:00.95ID:wtsGTjmU
エンドレスリピートの方が便利だよ CD。

770吾輩は名無しである2018/04/11(水) 22:31:43.12ID:XsLJgkqn
読書

それこそが

人生最高の

選択肢!

読むものに

幸いあれ!

771吾輩は名無しである2018/04/13(金) 13:21:01.28ID:0v0h2Hyv
>>1
本はノートや教科書じゃない
線を引く・角を折る・記録を付けるなんてもってのほか

772吾輩は名無しである2018/04/13(金) 16:42:09.35ID:/iYGgMs6
資料にしてるから追ったり書き込んだりバンバンする

773吾輩は名無しである2018/04/13(金) 16:44:02.72ID:/iYGgMs6
もとはもってのほかだったんだけどね
調べ物してたら折ったり書いたりするようになった
そうするとよりわかりやすいから

774吾輩は名無しである2018/04/13(金) 20:05:50.56ID:zk508sRk
>>772
本も道具だよね。
身についてナンボだと思う。

775吾輩は名無しである2018/04/13(金) 20:28:56.19ID:qgNkbpAz
先日漢文解釈辞典の新品を手に入れたが
勿体なくて書き込みできないわ

776吾輩は名無しである2018/04/13(金) 20:40:11.55ID:LTiGheA7
バンバン書き込み何度も読んで古文書みたいにヨレヨレになった本は愛着が湧く。
古書店で同じ本のほぼ新品を見かけるともとはこんな綺麗なのか!?て驚く

777吾輩は名無しである2018/04/13(金) 23:22:48.76ID:wabaqqbL
本は強い!

778吾輩は名無しである2018/04/14(土) 05:17:25.77ID:Z2BGMWL+
2chやってると馬鹿にすぐ煽られてるよな
馬鹿は長文読めないし
スマホのせいでPC使えない馬鹿どもが流入してるよな
ここは読書家の多い場所なのでそうでもないのだろうか?

779吾輩は名無しである2018/04/14(土) 09:55:27.52ID:pGN1km+5
読解力は長文アレルギーにも強い
PCの取説(?)も読めるからノートパソコンの使い方くらいはすぐに分かる(ゲーム式自作PCは知らん)
特に小説とか読んでいると他人の振る舞いに許容力が産まれる
…そんなところか?

780吾輩は名無しである2018/04/14(土) 13:14:26.54ID:/QnjDDMe
買った本が古くなるのに耐えられない
読む気がどんどん薄れてくる
読んだ本はすぐ処分するって
ビートたけしが昔エッセーに書いてあったが
ああわかるなあと
買って長くても1週間以内に読まないと
鮮度がおちてもう読めなくなるな
単純に本が汚れたり痛んだりする時点で読む気が失せるのと
飽きるのと他の本に興味が移っちゃってるのと
だから古本ってのもだめだし、本棚に入れちゃうともうだめ
ツン読はなぜか許容範囲というのも本自体は傷んでなくて
全く目を通してなければね
書店カバーがついてるうちに読みきらないと
次からモチベーションが信じられないくらいに落ちる
しおりをそのつど細切れで挟むっていう読み方も
もう何日もたつと再度読み返せなくなるんだな
なんだろうね
参考書もそういうところがある
同じテキストを繰り返し使うのが王道っていうが
そういう考えも、飽きと本の汚れで耐えられなくなる。
参考書は多読主義

781DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/14(土) 13:27:32.97ID:JjoKpRA2
読むのがハイペースより マイペースの方が。

782吾輩は名無しである2018/04/14(土) 14:45:34.87ID:ImG8uAmB
並読主義な俺
印象的な夢を見せてくれたのはどっちの本?とちょっと悩む残念な俺

783吾輩は名無しである2018/04/14(土) 14:53:26.86ID:BUB9fgor
興味あるとこしか読まないから結果並読に

784吾輩は名無しである2018/04/14(土) 15:01:54.91ID:hpFxqe4J
露伴の運命がいつになっても全然読めない
誰か助けてくれ

785吾輩は名無しである2018/04/14(土) 16:25:01.62ID:kwygMvNe
>>784
同じく
毎回3ページくらいでそっ閉じする

786吾輩は名無しである2018/04/14(土) 16:54:28.24ID:hpFxqe4J
訓読も古文も基本プラス
読み慣れしないと太刀打ちできないわ
注釈多い本を用意したがまだ読んで楽しめるのは
先だな

787吾輩は名無しである2018/04/14(土) 17:59:37.22ID:pGN1km+5
>>780
俺、新版じゃない「アルジャーノンに花束を」でそれやられた

788DJ学術archive gemmar髭白紫の上 洋楽者2018/04/15(日) 17:37:09.53ID:DD0dvWK4
本や読書について
最近は昔の本をダブ読みしているぐらいだが、本を一度に読むことはできす、何度も読むと最初の印象は忘れているが、新しい見解に届くこともよくある。本は便利な
ツールだが古来から危険なものとよく言われてきた、何が危険かというと紙の媒体に
知覚感覚を限定してしまうとき、そういったものの抑制や切れ目、ができてしまうところにあると思う。ある種の分裂思考で会って、そのことは本や読書という人生のページを開くときに覚えておくとよい。何も共産主義にかぶれなくても
読書は危険なのだ。本や読書が楽しいのは子供の時に限らず大人になると大人の様な辛口の視点が植えつくから、現時点では読書は生涯楽しめる趣味といっていいものだと思う。趣味程度のことだから、何もあれを読んだこう読んだと
自慢げに語る必要もないが、本や読書自体は東洋では兵法に役立つもの、日本においては歌風においては戦に役立つものと、珍重されてきた。書を読むときはよく覚えいつ引用するか
という当たり前のことについて、よく心にとどめておくべきだが、物覚えが悪くなれば、いつも本を選んで携帯し記憶装置に使うことも一つの利便としてあるだろう。

789吾輩は名無しである2018/04/15(日) 17:42:47.33ID:zCqaF/0W
文字禍を読みなよ

790DJ学術archive gemmar髭白紫の上 洋楽者2018/04/15(日) 18:24:30.98ID:DD0dvWK4
渦中のクリをさわならいこと。

791吾輩は名無しである2018/04/16(月) 01:03:21.93ID:r6CmGFho
0924 名無し象は鼻がウナギだ! 2018/04/03 03:16:27
どうも昭和の終わり〜2000ひと桁あたりまでは「辞書ってまだ不完全かも」「情報の調査や採取が不完全かも」という認識が薄い人が多かったんじゃないか

所謂「地頭力(←じあたまりょく、ほぼ死語だなもう…)」のある人は、自力で「辞書って収録されてない言葉もあるし各社で内容が違ったりするしそこまで信用できないよね」って気付くんだが
深く考えない愚民は「辞書に書いてあるから」で信じてしまう

最終的に、ネット上では言葉を自由自在に使いこなせる正常な人が、
「辞書に載っていない言葉を使うな!」とかわけの分からない事を喚く大馬鹿に襲われる事さえ起こり始めた

ここ数年は辞書メーカーの出版社も教育界も「根拠のない誤用狩りはまずい」と思って対策を取り始めてるんじゃないか?

0926 名無し象は鼻がウナギだ! 2018/04/03 07:33:38
「辞書に書いてない言葉は死語か新語か誤用」っていう世界観の人時々本当に居て怖い

792吾輩は名無しである2018/04/19(木) 20:25:10.01ID:MJS1Aow0
課長のクソをさわらないこと。

793吾輩は名無しである2018/04/25(水) 23:23:31.52ID:N371c6Or
本は所有してることに意味があるのだよ
CDに並ぶCDのようにな

金があったら本とCDを集めたい

794吾輩は名無しである2018/04/26(木) 10:59:03.23ID:n5rpABHA
>>791
だが、最近戦後の言葉を操れている人がどれだけいるか怪しいから、辞書を疑う前にもっとたくさん辞書を引いた方がいいと思う
辞書を疑うのはそれからだ
そもそも言葉は口伝えで伝承されていくものだったから現代のように流行語が氾濫する前は言葉の変化が緩やかだったのではと

795吾輩は名無しである2018/04/26(木) 11:43:27.30ID:oLpLmQ/A
刺激の少ない文字の読めない村落はみんな
同じ言葉遣いで語彙も少なかっただろう
無論その狭いなかで位相があるのだが

796吾輩は名無しである2018/04/26(木) 21:02:43.96ID:tHkTGav3
まことにこころのあやというべけんや

797吾輩は名無しである2018/04/30(月) 07:47:45.89ID:btCMs8X+
山青く活動盛んな読書欲

798吾輩は名無しである2018/05/02(水) 04:35:07.44ID:PA24ao+X
高校の頃からナショナルジオグラフィックを読んでいた
知的人間だったのに、落ちぶれてしまった・・・

799吾輩は名無しである2018/05/03(木) 10:13:41.19ID:FUb8Sdr7
●小林美希著、「ルポ・保育格差」

岩波新書、840円+税、

待機児童だけではない、見過ごされる虐待の実態。

疲弊する保育士たち、孤立する保護者、
保育所は選べない
なのに、人生最初の数年間で運次第で。こんな格差。

800吾輩は名無しである2018/05/03(木) 12:37:05.28ID:e03Uk06/
>>793
ブックオフに単行本を持ち込んだが全て5円だった。w
チリ紙交換レベルだな。

801吾輩は名無しである2018/05/03(木) 13:07:55.00ID:FBXp2xQp
直接持ち込むなんて情弱すぎるよ

802吾輩は名無しである2018/05/03(木) 15:24:09.02ID:e03Uk06/
じゃあ情報通の人はどうすんの?

803吾輩は名無しである2018/05/03(木) 15:27:00.93ID:FBXp2xQp
どうして売りたいなら
郵送で売れよ

804吾輩は名無しである2018/05/03(木) 19:04:50.07ID:e03Uk06/
郵送で売れるなんて初めて知った。一体全体誰が買うんだ?
ヤフオクとかamazonとかで売るってことかな?

805吾輩は名無しである2018/05/05(土) 05:20:07.57ID:yDmwvuWk
読書が趣味というのは馬鹿っぽく聞こえる。同じ読書でも「英米文学を読むのが趣味」とか「推理小説を読むのが趣味」
というならまた別の響きがある。なので趣味を表現するときに読書に関わることであっても読書という言葉はあまり
使わない方がいい。目標の定まらない読書というのは宣伝されることや氾濫する雑多な情報ノイズをそのまま真に
受けてフラフラと読み続ける主体性がなく未熟で判断力の無い能無しをイメージしてしまう。

806吾輩は名無しである2018/05/05(土) 05:42:59.40ID:yDmwvuWk
読書とは主体性のない本の読み方で、新聞の読書欄に紹介された本を読むことに代表される。だから殆どの場合は
字面を読んで音声に変換しただけに終わる。多少は感動が残る場合もあるが三日もすれば跡形もなく消える全く
無意味な行為だ。
 マラソンの本を20冊読んでそれを理解したなら、読書で終わることはなくてマラソンに向かう。読書という
行為は終わってマラソンという行為に変化する。もし読書が消えずにそのまま続くなら「解っていない」からだ。
それは無意味な行為だといえる。つまり読書家とは無意味な行為を続ける人々だ。

807DJgensei artchive gemmar2018/05/05(土) 08:41:56.46ID:Zpyi7vYV
読書とは記憶装置の使い方、テクスタルメモリーを覚え、駆使することにもある。
暗唱暗記では限界があるからさ。

808吾輩は名無しである2018/05/05(土) 12:47:04.37ID:Vsdirqje
高校の参考書や、大学の教科書、資格試験向けの基本テキスト
百科事典、辞書、六法全書、マナーのハウツー本、旅行ガイドやなんかを読むのが
一番正しい読書だってわかったわ
文章を味わうための読書とかインテリになるための読書だんだんしなくなるし
(詩、俳句、短歌はいいとして、新書や小説、論文、評論は遠ざかる)
知識を中立的に仕入れる読書を読書といわない傾向があるが
中立的な事実の網羅を中立的に仕入れて
自分の頭で考える
新聞なら社説やコラムなんか絶対読まないで、見出と市況とテレビ欄とスポーツの結果と訃報
だけしか目を通さなくなるってのは、年をとればとえうほどそうなるのもしかり
つまんない作者のフィルターを通すとかは
やっぱたまにやるぶんにはいいけどそこが目的になるのはよくないよな
読書家ってのはそういう作業いっぱいやってことと捕らえられてんろうけど
俺は相容れないな
ってかそういうふうにある年齢とともに思考が転換してきた

809吾輩は名無しである2018/05/05(土) 14:35:33.16ID:BSTvv0XJ
日本語で頼む

810吾輩は名無しである2018/05/05(土) 15:07:18.58ID:yDmwvuWk
本には思い入れが生ずる。それには価値がありぞんざいに扱われてはならないものだ。
しかし、bookoffは本を紙屑同然にしか見ない。どうせゴミなのだから5円でも十分だ。引き取ってやる
からドンドンもってこいという態度だ。古本の文化を無茶苦茶にしてしまった。
bookoffはゴミ置き場みたいなものと考えて掘り出し物を探すのがいい。100円以上の本は意地でも
買わない。暫く待っているとゴミは溢れてくるのですぐに100円になる。

811吾輩は名無しである2018/05/06(日) 00:47:27.84ID:Mf7dLgNU
本の山を崩して楽しむなはははは

812吾輩は名無しである2018/05/09(水) 20:20:37.36ID:Vk+8wC7W
趣味はいくらでもあるが、仕事は何をしたらいいのか
何を職とするか。勉強やスキルのいることをやるのか、
誰にでもできることや組織に寄りかかって生きるのか
ま、その方が楽だよな。安定、高給、寄り掛かり

趣味に関連する仕事をするのか、全然関係ないことをやるのか

813吾輩は名無しである2018/05/09(水) 20:30:39.44ID:pGYp6jds
【ブッシュ】 マ ル タ 騎 士 団 【オバマ】
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1525744222/l50

814吾輩は名無しである2018/05/10(木) 19:24:46.75ID:9GRCrx5o
★奥野修士、徳山大樹著、「怖い中国食品、不気味なアメリカ食品」

講談社、2017年、

日本では使用禁止のホルモンをたっぷり含むアメリカ産牛肉、
重金属で汚染された中国産コメ、
有機塩素で汚染された中国産鶏肉、

危険なアメリカ食品、
遺伝子組み換え食品はアメリカの戦略
中国食材生産現場の調査、潜行取材、
日本の学校給食で使われている中国産食材、

815吾輩は名無しである2018/05/14(月) 07:18:02.20ID:1GaIie0V
>>814

最新の「週刊文春」5月14日号にも連載の 前々号から続いて「中国食材」
の記事が掲載されている。

日本に輸入された食品では、外食が一番危ない

816吾輩は名無しである2018/05/20(日) 06:27:52.22ID:4eliFZrD
本を読んだり、何かの勉強をしたりはするけど、
学校の勉強はいまいちだった俺の境遇は・・・。そもそも親が馬鹿だったしな

新着レスの表示
レスを投稿する