【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 10

1名前はいらない2018/05/08(火) 12:45:50.03ID:Ge6U2SoY
住人同士の批評は名無しである限りアマチュア同士の感想だと思い、感情的にならないようにしましょう
玄人を自負して批評される方はコテ(+トリップ)で特定されない程度で経歴や入賞歴をつける事をオススメします

お題をキャプチャーしてくださる方募集中です。

2名前はいらない2018/05/08(火) 13:00:47.45ID:Ge6U2SoY
★俳句に向いている方の匿名掲示板の使い方★

・流れと空気を読んだ書き込みをする

・他人の句の添削は提案に止まり「この方が良い」「私の方が良い」と言う断定をしない

・自分のレスの批判について過剰に反応しない

・第三者が見て不快になる書き込みをしない

・匿名の掲示板ゆえに初心者ベテランともに同じ立場である事を理解する

・自分は他の住人より俳句がうまい事を前提に書き込みをしない

・上記の当たり前の事が守られていないレスには反応しない

こうしたことができない方は感性が鈍いからです
感性の鈍い方に俳句は向いておりません

3名前はいらない2018/05/08(火) 13:08:58.09ID:Ge6U2SoY
★作句の心得★

無駄な言葉を使わない
俳句は17音しかありません
言わなくても読者に通じる言葉、重複した言葉は避けましょう

ありふれた表現をしない
陳腐、手垢がついたとも言います
歌詞にあるようなフレーズは全て駄目と思ってください
例:虹の橋 小さい秋 旅の宿 白帽子の富士山 花の絨毯 紅葉のような手 など

季語以外のフレーズを季語の説明にしない
季語とは万人共通の認識です
季語の説明をしても意味がありません

説明をしない 原因結果を述べない
喜雨に(だから)草木が喜んでいます
◯◯だから(すれば)△△する(なる)
原因 理由を語って結果を述べるのは一番説明くさくなります
そもそも草木が喜ぶのが喜雨
草木以降は不要な言葉で季語の説明になってしまっています

4名前はいらない2018/05/08(火) 13:20:26.97ID:kv+E9FF9

5名前はいらない2018/05/08(火) 13:27:49.48ID:Ge6U2SoY
客観的な映像表現を心がける
教室に生徒らが急いでいます 主観
教室に生徒らが走っています 客観

ともかく多作多捨
ともかくたくさん作ってみること、そしてダメなものは捨てること
これ以上の上達方法はありません

自分が何がしか感じたその光景を言葉で切り取ってみましょう
客観的な映像表現をすれば後は読者が勝手に想像してくれます
季語の力と読者の想像力を信じきりましょう
ただし最低限自分の言いたいことが伝わる内容になっているかどうかは確認しましょう

6名前はいらない2018/05/08(火) 13:31:14.39ID:Ge6U2SoY
★余興★

染める 燃える 舞う(踊る)
これが凡人以下の人がよく使う三大動詞だそうです
安易に使わないようにしましょう

また凡人以下の人がよく使う三点セットというのも存在するようです
花火 鼻緒 痛み がその一つだそうです
安易な発想の凡人セットは避けましょう

夏井先生添削三大スペシャル
光 はにかむ リフレイン
何かの時に役に立つかもしれません

7名前はいらない2018/05/08(火) 13:55:42.03ID:Ge6U2SoY
★過去スレ★

【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 9
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1521117329/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 8
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1518327563/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 7
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/tanka/1515853993/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 6
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/tanka/1510415941/

8名前はいらない2018/05/08(火) 13:58:03.01ID:Ge6U2SoY
★過去スレ★

【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 5
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/tanka/1505971506/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう4
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1501283706/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう3
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1495715345/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう2
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1489920969/
プレバトのお題で一句詠むスレ
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1486174161/

9名前はいらない2018/05/08(火) 14:00:32.43ID:Ge6U2SoY
五月雨や以上テンプレ終わりです

10名前はいらない2018/05/08(火) 14:24:15.75ID:9qk/Jb/B
五月雨は旧暦5月の雨
梅雨のことじゃないの?

11名前はいらない2018/05/08(火) 14:43:52.11ID:qSWm5JHQ
五月雨は雨そのもののこと
梅雨はその時期的なものも入る

12名前はいらない2018/05/08(火) 17:28:52.35ID:9qk/Jb/B
手元の歳時記では、
梅雨時の雨、「さ」は稲の植え付け、「みだれ」は雨の意で、
田植えの頃の雨を意味した。とある。
「ごがつあめ」ならまだしも、「さみだれ」で通用しているので、
新暦5月の雨とするのはきついと思う。
何より、
五月雨や集め早し最上川

が全然違うものになってしまう。

13名前はいらない2018/05/08(火) 17:36:53.90ID:9qk/Jb/B
訂正
五月雨を集めて早し最上川

14名前はいらない2018/05/08(火) 17:43:58.57ID:dKVmrokw
やらせの使う回線間違えたの ?
>>10>>12で自分で答えてるよ
レゴランドスレではきっちり3回戦使いこなして
荒らしてるのにね

15名前はいらない2018/05/08(火) 17:52:30.34ID:9qk/Jb/B
>>1-9
いつもありがとう。
お礼が最初でしたね。

16名前はいらない2018/05/08(火) 17:54:58.17ID:9qk/Jb/B
>>14
12は11に対する答え。
よく読め。

17名前はいらない2018/05/08(火) 18:25:55.57ID:R1Ru2/gt
>>16
じゃあ>>10はなんなのw

18名前はいらない2018/05/08(火) 18:40:27.18ID:Id47TOYA
どんだけ国語力ねえんだよ。
俳句はマトモに文章読めねえお前みたいなんのためにあるんじゃねぇんだぞ。

19名前はいらない2018/05/08(火) 18:54:42.63ID:R1Ru2/gt
Q 五月雨は旧暦5月の雨
梅雨のことじゃないの?


A
手元の歳時記では、
梅雨時の雨、「さ」は稲の植え付け、「みだれ」は雨の意で、
田植えの頃の雨を意味した。とある。
「ごがつあめ」ならまだしも、「さみだれ」で通用しているので、
新暦5月の雨とするのはきついと思う。
何より、
五月雨や集め早し最上川

が全然違うものになってしまう。

同一人物だしw

20名前はいらない2018/05/08(火) 19:48:14.89ID:9qk/Jb/B
>>19
Q :ID:Ge6U2SoY
五月雨は旧暦5月の雨
梅雨のことじゃないの?

A1:ID:qSWm5JHQ
Qに対しての答え
五月雨は雨そのもののこと
梅雨はその時期的なものも入る

A:ID:Ge6U2SoY(Qと同じID)
A1に対する反論
手元の歳時記では、
梅雨時の雨、「さ」は稲の植え付け、「みだれ」は雨の意で、
田植えの頃の雨を意味した。とある。
「ごがつあめ」ならまだしも、「さみだれ」で通用しているので、
新暦5月の雨とするのはきついと思う。
何より、
五月雨を集めて早し最上川

が全然違うものになってしまう。

#わかった?

21名前はいらない2018/05/08(火) 21:12:31.51ID:R1Ru2/gt
やっぱりアホじゃん

22名前はいらない2018/05/08(火) 21:29:57.77ID:KBG4f/As
>>11
五月雨は雨そのもののこと
梅雨はその時期的なものも入る

この五月雨は旧暦の5月の雨。
要するに梅雨時期の雨のこと。
こう注意書きを入れると>>11で正解です。

23名前はいらない2018/05/08(火) 22:09:41.93ID:9qk/Jb/B
>>22
了解。
9の句に対して
五月雨は旧暦5月の雨
梅雨時期の雨のことじゃないの?

と聞けばよかったんだね。

11も流れみて答えてくれればいいのに。

24名前はいらない2018/05/09(水) 04:24:05.56ID:hcSvm72E
前スレがまだ残っておりますので終了後にお使いください。

25名前はいらない2018/05/10(木) 06:17:55.56ID:u+u/iJw+
前スレ終了しました。

今夜はプレバトの日♪

26名前はいらない2018/05/10(木) 07:12:21.69ID:JMRvC80/
鶴岡八幡宮でしたか。

  https://www.youtube.com/watch?v=XYL2tohSLa8

27名前はいらない2018/05/10(木) 08:26:36.51ID:TyHZwKQk
新緑や頼朝が風ざわめかせ

28名前はいらない2018/05/10(木) 09:44:38.56ID:JtpON6zD
風よ風よ鎌倉殿へ碧の葉

29名前はいらない2018/05/10(木) 09:45:46.83ID:JtpON6zD
吾子横に八幡宮の柿若葉

30名前はいらない2018/05/10(木) 17:44:38.02ID:JtpON6zD
新緑の人の行きかふ石畳

31名前はいらない2018/05/10(木) 18:24:09.17ID:4V7eBEmj
雨降りの新緑や美しき水

32名前はいらない2018/05/10(木) 19:23:46.99ID:JtpON6zD
蝸牛吾子に見れし葉の上に

33名前はいらない2018/05/10(木) 19:38:42.77ID:JMRvC80/
段葛ときゃらぶき

青嵐と父の眉と黄

  https://www.youtube.com/watch?v=XFgop6Re7Ew

34名前はいらない2018/05/10(木) 19:48:08.88ID:Yno1lWvM
元年の仏の顔や蕗を煮る

35名前はいらない2018/05/11(金) 06:10:23.69ID:OYNpfNKz
来週のお題

  「公園の自転車」・・・季語が無いけど?

 夏か・・・

36名前はいらない2018/05/11(金) 11:55:25.23ID:EzPM541O
お題「新緑の鎌倉」
5位:35点
薫風に舞う精霊の輝きか
草木の精霊が風に薫らせる
4位:50点
万緑に願い叶えよ不動茶屋
万緑に何を願うや不動茶屋
ポイント
;誰の行為か明確に
3位:60点
風ふわり雨止み新樹つややかに
つややかに新樹の香立つ雨あがり
2位:70点
鎌倉宮新緑すくう柄杓かな
鎌倉の新緑すくう柄杓かな
ポイント
;ズームインの視点
1位:71点
夏ひかげ無音の波に足とまる
夏ひかげ無音の波にとめる足

特待生2級:昇格1級
段葛きゃらぶき弁当かかへゆく
添削なし
名人7段:昇格8段
青嵐黄綬受章の父の眉
添削なし

次週「公園の自転車」

37名前はいらない2018/05/11(金) 13:26:12.58ID:+M4Drj0X
>>36
どうもありがとうございます。

プレバトは録画して何回か見直すのですが、
こうして文字に起こしていただくと、また別の気づきもあって良い勉強になります。

38名前はいらない2018/05/11(金) 14:03:53.12ID:JUWSdEJ2
中田さんの昇格の句は
夏井先生ならではの評価だね
きゃらぶき弁当が中八になっても
リズムで気にならないというのはありえないでしょ
俳句さく咲くの櫂未知子先生ならアウトだね

39名前はいらない2018/05/11(金) 14:53:16.97ID:eabEyGXO
今井聖さんもNHK俳句で、大事なのはリズムだからリズムが良ければ中八でもいいみたいなこと言ってたね

40名前はいらない2018/05/11(金) 15:02:01.26ID:y/wzNXS0
中七馬鹿が頭おかしいだけ
形骸化の権化

41名前はいらない2018/05/11(金) 15:02:15.29ID:JUWSdEJ2
このあたりは俳人によって意見が分かれるところ
でもきゃらぶき弁当は
声に出した瞬間に8文字ってわかるでしょ

42名前はいらない2018/05/11(金) 18:28:00.17ID:YbUYBRcs
ママチャリの吾子の座席の夏帽子

43名前はいらない2018/05/11(金) 18:53:59.33ID:leYKCRSn
負け試合駐輪場の日陰跡

44名前はいらない2018/05/11(金) 19:25:50.74ID:EzPM541O
海沿いのケッタマシーンの南風

45名前はいらない2018/05/11(金) 19:36:04.57ID:EzPM541O
君が先このチャリンコと夏燕

46名前はいらない2018/05/11(金) 20:30:02.38ID:cuzvQ4SV
>>41
俺は「きゃらぶき弁当」はじめは7音に聞こえた
「きゃ・ら・ぶ・き・べ・ん・とー」で区切っていた
リズム的には伸ばして発音しがちな人は7音のリズムでとらえた人多そう

47名前はいらない2018/05/11(金) 20:53:34.98ID:fC9M+udp
>>46
そうそう。きゃ より とー のほうが中八の許容にかかってくるよね。
きゃら のなめらかさも良いと思った。
藤井の句が1位は先生らしいなと思った。

48名前はいらない2018/05/11(金) 20:57:30.26ID:cB29gMWi
俺はあの中八違和感あったなぁ。

段葛きゃらぶきの飯かかえつつ

テレビ見ながらそう考えたんだけど
中田さんだと弁当の方が似合うかな。
個人的にはあの中八は嫌いだが
あのキャピキャピした中田おばさんは大好きだ。

49名前はいらない2018/05/11(金) 21:32:02.44ID:EzPM541O
前走るチャリンコの風夏の風

50名前はいらない2018/05/11(金) 22:00:48.94ID:EzPM541O
遠乗りのきゃらぶき弁当載せてゆく

51名前はいらない2018/05/11(金) 22:49:21.84ID:EzPM541O
かの人と自転車を引く夏の山

52名前はいらない2018/05/11(金) 23:47:24.63ID:Yi6hCErK
自転車や耳を過ぎゆく南風

53名前はいらない2018/05/11(金) 23:49:33.06ID:8C192arV
あの中七が気にならないとか
俺にはよくわからん
夏井先生が言うならそうなんだろうけど

54名前はいらない2018/05/12(土) 00:07:27.59ID:90ToRKrI
あの中七が気にならないって
どういう感性なんだろう?

55名前はいらない2018/05/12(土) 00:10:48.37ID:ZdJGK02U
決まりを絶対視してて、なおかつその決まりと自分を一体化してるから、
それを破る人がいると、あたかも自分という王に背く民を見つけたかのように苛烈に責める。

56名前はいらない2018/05/12(土) 00:12:06.82ID:WpsSsZVC
きゃらぶき弁当の中七で昇格?
バラエティ番組だし
事務所の力とか色々あるんだろうね
大人の事情ってところじゃないの

57名前はいらない2018/05/12(土) 00:12:08.82ID:ZdJGK02U
>>53
>あの中七が気にならないとか
>俺にはよくわからん

わからないでしょう。
>夏井先生が言うならそうなんだろうけど

盲従…か。きみも愚かな大衆なんだね。

58名前はいらない2018/05/12(土) 00:15:06.90ID:dn4RKy5V
お前らバラエティ番組ということに気づけ
プロレスと一緒だから
降格とか昇格とか最初に決まってるから

59名前はいらない2018/05/12(土) 00:20:06.66ID:g/9Jb11G
あの句は櫻井紗季の宿題6点の句だよな
発想も平凡だし調べが最悪

段葛という言葉はよく知ってたと思うよ
近隣住民なら常識だが

60名前はいらない2018/05/12(土) 00:39:40.07ID:mVb3Ysz3
誰がなんと言おうと中田さんは美しいです。
それだけで十分です。

おまけに俳句を読めるなんてなんと素晴らしい。

61名前はいらない2018/05/12(土) 00:47:24.07ID:Xr4WQDe1
そのまんま東は絵面が悪い
さらに若い女若い女うるさい
俳句の何たるかをわかってるのかよ
女性特待生にふさわしいのは中田と柴田だろ
歳で選ぶな
だからハゲるんだ
最近育毛剤の CM うざいけど

62名前はいらない2018/05/12(土) 00:57:20.47ID:5J55woKk
自転車のかごに緑のたぬきかな

63名前はいらない2018/05/12(土) 05:28:51.43ID:o+OHre8N
あの中8 OK は事務所の力
吉本の若手芸人ならけちょんけちょん

64名前はいらない2018/05/12(土) 06:23:19.17ID:HvIMNLBF
拗音 (ようおん) とは、きゃ、きゅ、きょ、といった小さな文字の入った言葉、
これは 一音として数えます。商品(ショウヒン)のショが一音となり計(4)文字です。 
チャンス(3文字)・・九州(4文字)となります。 拗音は
「きゃ・きゅ・きょ」「しゃ・しゅ・しょ」「ちゃ・ちゅ・ちょ」「にゃ・にゅ・にょ」           「ひゃ・ひゅ・ひょ」「みゃ・みゅ・みょ」「りゃ・りゅ・りょ」「ぎゃ・ぎゅ・ぎょ」 
「じゃ・じゅ・じょ」「びゃ・びゅ・びょ」「ぴゃ・ぴゅ・ぴょ」
  これらの 拗音を1字とします。(俳句では一音で数えます。)

65名前はいらない2018/05/12(土) 06:29:31.21ID:HvIMNLBF
としても

 きゃらぶき弁当はどうみても八文字ですね。

66名前はいらない2018/05/12(土) 06:40:14.75ID:HvIMNLBF
ま、弁当(ランチ)と読めば7文字ですね。

67名前はいらない2018/05/12(土) 07:06:39.76ID:tuO3HKVX
自転車の籠に日日草の鉢

君に似た花の咲くらむ日日草

帰ろうとしたら自転車の前籠に日日草の鉢植えが入っていました。
振り向くと彼が笑顔で「お前に似た花がたくさん咲くよ。」と。

いつまでも忘れられない幸せな思い出です。
日日草が季語と知って嬉しいです。

68名前はいらない2018/05/12(土) 07:41:07.48ID:cip45jto
>>65
拗音の入った8文字だから余計気になる

69名前はいらない2018/05/12(土) 09:12:10.04ID:C/2mYCan
何を一文字とするか、とか、低級過ぎて笑いも出ない
575にこだわる俳句の先生()ももちろん同類

70名前はいらない2018/05/12(土) 09:44:01.46ID:IEtFUOHP
そりゃよかった

71名前はいらない2018/05/12(土) 09:47:45.99ID:C/2mYCan
今まで音数は必ず守るものだと洗脳されてきたここの馬鹿どもが、
当の先生が突然節を曲げたように見えたことで狼狽してるの超滑稽。
ある者は庇い、ある者は見ぬふりをし、ある者はオトナぶってみたりw
古今東西変わらぬ衆愚の営みだなぁ。

72名前はいらない2018/05/12(土) 09:49:56.60ID:HDKE0d7d
>>71
おめでとう

73名前はいらない2018/05/12(土) 09:55:48.68ID:9XJxgSlX
中田さんは 渡鬼とか長く続けてきた大物だから
バラエティ番組ではある程度許される
数字持ってるからね

74名前はいらない2018/05/12(土) 09:55:50.63ID:C/2mYCan
本当の俳句の道を歩んでれば、こんなことでうろたえることはないのに。
本当のことをするって難しいのかな、普通の人間たちには。

75名前はいらない2018/05/12(土) 09:58:53.17ID:FyEmvcY8
>>74
今日もアレグランドディスって忙しそうだね

76名前はいらない2018/05/12(土) 11:59:06.54ID:RHUyuBGN
サドルなし自転車ありぬ夏の雨

77名前はいらない2018/05/12(土) 12:04:03.09ID:RHUyuBGN
薫風や立ち漕ぎ君と走りけり

78名前はいらない2018/05/12(土) 12:05:00.72ID:RHUyuBGN
訂正
薫風や立ち漕ぎ君と走りける

79名前はいらない2018/05/12(土) 12:49:11.74ID:8+q/MUSW
あー 悲惨な句だね
うっかりとや+けりを使ってるし
そもそもけるとかアホだし

さらに>>76は 三段切れ
おそらくサドルの無い自転車と言いたかったんだろうね
サドルなしでは終止形
自転車にかかるためにはサドル無きとなる

サドルなし自転車でひとつの名詞とか
LEGOLANDバカはいいそうだけどな

80名前はいらない2018/05/12(土) 12:52:45.76ID:RHUyuBGN
サドル無き自転車がある夏の雨

81名前はいらない2018/05/12(土) 12:53:57.24ID:RHUyuBGN
薫風や立ち漕ぎしたい草の上

82名前はいらない2018/05/12(土) 12:58:36.68ID:3gOGyK2g
サドルなき自転車の後に夏の雨とくれば
そら自転車はそこにあるんだろうよ
なぜわざわざあると書く?

そもそも夏の雨の中にサドルなき自転車があって
それがどうかしたのか?
そういう話だ

そこまではお前ではは無理としても
がある って 口語は悲惨だろ

サドルなき自転車のあり夏の雨

これで凡人40点

83名前はいらない2018/05/12(土) 13:33:02.60ID:08RICrn+
自転車の錆びたチェーン薫る梅雨

84名前はいらない2018/05/12(土) 13:39:31.50ID:RHUyuBGN
>>82
まあ、おじいちゃんじゃあ、サドル泥棒の風景はピンとこないかもね。

85名前はいらない2018/05/12(土) 13:41:08.78ID:3L+7HPDc
はいはい

86名前はいらない2018/05/12(土) 13:48:58.56ID:RHUyuBGN
>>85
そっか?俺はなんで、こんな意味不明なことするんだろうと
しばし呆然としたけどね。
さびた放置自転車とはちがう景色だよ。

87名前はいらない2018/05/12(土) 15:04:51.92ID:RHUyuBGN
>>82
助詞や用法の指摘はありがたいが、
読みの決めつけは、自己中を披露しているようなもんだ。慎重にな。

盗まれたサドルや何故に夏の雨

88名前はいらない2018/05/12(土) 15:15:48.56ID:inACwV+F
誰が読みを決めつけたのw

ダメなものはダメ

89名前はいらない2018/05/12(土) 17:17:02.13ID:RHUyuBGN
>>88
初出のIDのひとに言うのもなんだけど、
「ダメなものはダメ」と安直にいうことかな。

90Nigirizusi maguro2018/05/12(土) 18:35:10.06ID:tW7E8Uax
投稿した二句が
三段切れと切れ時を二つ使った人が
能書き垂れないの

91名前はいらない2018/05/12(土) 19:08:17.38ID:lGrnPLv0
78 薫風や立ち漕ぎ君と走りける

坂道を彼女が自転車の立ち漕ぎをして私はそこに追い
  ついたとしてみたらどうでしょう。
  「薫風や」を「薫風を」にすると彼女の肉体の溌剌感が
  でるような気がします。

  薫風を立ち漕ぐ君に並びけり

  

92名前はいらない2018/05/12(土) 19:13:20.34ID:RHUyuBGN
>>90
確かにw。それもそうだ。
また、初出IDだけど、ID替え替え君か? 

それでも
サドル無き自転車がある夏の雨
サドルなき自転車のあり夏の雨

駅から出て、自分の自転車のサドルがなかった時の呆然とした感じ、は
上句の方が合ってる。(だって、こういう時にわざわざ文語が浮かぶか?)

盗まれたサドルや何故に夏の雨

句としてはこちらの方が調子がいいかも知れないが、
あの時の風景の表現としては間に合わない。

93名前はいらない2018/05/12(土) 19:18:58.90ID:lGrnPLv0
80 サドル無き自転車がある夏の雨

  中7の「がある」を別の3音で即解決です

  サドル無き放置自転車草の雨

94名前はいらない2018/05/12(土) 19:19:03.96ID:caFbDLp/
>>91
私なら着地はをりを使いたい

95名前はいらない2018/05/12(土) 19:26:00.26ID:caFbDLp/
>>93
根本的に季語を変えたい

サドル無き放置自転車あいの風

96名前はいらない2018/05/12(土) 19:26:16.47ID:RHUyuBGN
>>91
朝に別の句で、薫風や、薫風やとひねってたので、
抜けきれなかった。w
「薫風を」でいいですね。  

正直、「けり」は切れ字というけれど、
「ける」と語感の違いはよくわからない。

97名前はいらない2018/05/12(土) 19:30:39.50ID:caFbDLp/
蹴る のラ行四段活用と勘違いしないように

98名前はいらない2018/05/12(土) 19:31:45.30ID:RHUyuBGN
>>93
いろいろ、ありがとうございます。
ただ、放置自転車ではなく、サドルを盗まれた私の自転車です。w

>>94
「をり」もよくみかけますが、まだ使いどころは
よくわかっていません。
よろしければ、ご教示を。

99名前はいらない2018/05/12(土) 19:34:29.68ID:mg9IPbdg
サドル無きの句は発想が秀逸。
終止連体の混同は直せば良いだけ。良い句だと思います。
添削句も良いけれど
>>76サドルなき自転車ありぬ夏の雨
の「ありぬ」は作者の呆然とした視点が際立って良いと思いました。

100名前はいらない2018/05/12(土) 19:34:57.75ID:lGrnPLv0
「をり」か「けり」かどっちらにするか、その答えは
彼女にどれだけ憧れているか、その熱量で決まる。

101名前はいらない2018/05/12(土) 19:40:15.97ID:RHUyuBGN
>>97
つまり、「けり」という一つの言葉であって、
「けれ」「ける」のように、そもそも活用形はない、ということですか?

102名前はいらない2018/05/12(土) 19:46:33.27ID:RHUyuBGN
>>99
ありがとうございます。「ありぬ」良いですね。
>>100
そもそも、子供の頃のことで、彼女ではないんですが。
「をり」「けり」では、熱量はどちらが上で?

103名前はいらない2018/05/12(土) 20:03:09.88ID:lGrnPLv0
「けり」が最強です。
「や」「かな」など問題ではない。切れ字のチラノザウルス
です。
「けり」は主観の真髄です。
「をり」は客観です。

104名前はいらない2018/05/12(土) 20:11:43.34ID:lGrnPLv0
76 サドルなし自転車ありぬ夏の雨

サドルを盗まれて呆然でしたなら

  サドル無き自転車となり夏の雨

105名前はいらない2018/05/12(土) 20:11:48.33ID:RHUyuBGN
あちゃ、76は自分の句やった。
恥ずい。。

106名前はいらない2018/05/12(土) 20:18:05.80ID:mg9IPbdg
78 薫風や立ち漕ぎ君と走りける

の「ける」は分かりにくいかと。

91薫風を立ち漕ぐ君に並びけり

の助詞は良いと思います。けりは強い切れ字であるため、自分の強い意思を感じます。
薫風を立ち漕ぐ。君に並びけり。
とも読めてしまう。(どちらにしても良い句だと思いますが)
「おり」は自然に並んだという柔らかな着地になるので、句には「おり」が合っているかなと思います。

107名前はいらない2018/05/12(土) 20:24:59.90ID:RHUyuBGN
>>103-104
「けり」が最強なんですね。
「をり」客観、「けり」主観という説明もシンプルでわかりやすかったです。
「をり」は「居り」なのかなとふと思いました。

拙句にご教示いただきありがとうございます。
「となり」スマートな感じがします。
「なりぬ」にしてもよかったかなと思います。

他の方々も(79もな!)ご指導ありがとうございました。

108名前はいらない2018/05/12(土) 23:04:11.57ID:UrLDzaZL
>>92
「盗まれた」は説明だからアウト

109名前はいらない2018/05/12(土) 23:17:38.80ID:lGrnPLv0
雪の季題による「けり」と「をり」の名句対決

いくたびも雪の深さを尋ねけり    正岡子規

まだもののかたちに雪の積もりをり  片山由美子 

「けり」と「をり」の持ち味を存分に発揮している。
両句とも「けり」から「をり」、「をり」から「けり」
の入れ替えはできない。

110名前はいらない2018/05/13(日) 00:44:13.51ID:6G0cdxt+
「けり」「をり」「なり」「たり」を使い分けられたら脱初心者

111名前はいらない2018/05/13(日) 01:29:31.43ID:CQq+/iYf
君たちは素子初心者
俺はお前らより上なんだぞって言いたいのね

1121102018/05/13(日) 03:39:29.66ID:6G0cdxt+
ワガハイは使い分けできないから初心者ナリ

113名前はいらない2018/05/13(日) 08:01:48.38ID:8ZBj+VxN
初心者と云えば自転車に初めて乗ったのは
やはり公園が多かったかも、公園で練習して
こけながら漕いだのを覚えてるね。それで一句。

  初夏のこける自転車初乗りし

114名前はいらない2018/05/13(日) 08:21:08.15ID:sxWLp3Ho
>>113
夏井先生の添削に「ひかりに傾(かし)ぐピルエット」とありました。
こける→傾ぐ自転車のほうが良いのかなぁ、なんて…

115名前はいらない2018/05/13(日) 09:25:34.09ID:IpO1QeSD
初夏の手を離さなれて漕ぎ出だす

116名前はいらない2018/05/13(日) 09:44:32.17ID:6zlE3F8o
練習のかしぐ自転車梅雨間近

117名前はいらない2018/05/13(日) 10:53:09.06ID:VYD6V3xt
>>113
この時期、自転車の練習はぴったりの取り合わせですね。
ほろ苦い思い出があります。(3年生ぐらいまで乗れなかったので)
初夏、だと前向きに練習している様、
梅雨、だと練習するのいやだなあ、こけるし、と言った気持ち思い出させます。

118名前はいらない2018/05/13(日) 11:02:08.06ID:VYD6V3xt
>>114
夏井先生が、”ピルエット”(バレエ用語でつま先で一回転すること)を
”シルエット”と勘違いして、なんて陳腐なと片付けた一句。w
でも、そのあとポンチ村上は大活躍ですからね。
印象深い句でした。

119名前はいらない2018/05/13(日) 11:28:56.11ID:efVmSlrj
炎天の蛇口自転車乗り若し

120名前はいらない2018/05/13(日) 12:42:05.51ID:vH4yruku
>>119
???

121名前はいらない2018/05/13(日) 12:47:44.97ID:PvBEhzlB
夏井って無知なくせに断定して否定するよね。
最低

122名前はいらない2018/05/13(日) 12:53:42.45ID:KWHgLert
(((ヾ(。´∀`。)o尸~~~そだねー☆

123名前はいらない2018/05/13(日) 13:06:16.58ID:PvBEhzlB
ほんとうに

124名前はいらない2018/05/13(日) 16:11:48.37ID:sxWLp3Ho
銀輪を磨く軍手や消ゆる虹

125名前はいらない2018/05/13(日) 16:47:12.60ID:UGsZrAzh
カーネーション自由な母の主役の日

126名前はいらない2018/05/13(日) 18:08:27.04ID:RnUzgxJS
>>125
不断は脇役なの?

127名前はいらない2018/05/13(日) 18:23:43.26ID:eLwsi3Zj
自由な母の主役の日
これを映像で描けってなっちゃんなら言いそうだな

128名前はいらない2018/05/13(日) 19:04:19.94ID:i+ykE0PO
>>125
”自由な”が母にかかるのか、日にかかるのかハッキリしない。

129名前はいらない2018/05/13(日) 20:43:26.51ID:LlkI78Oj
季語は母の日で母が主役という気分を含んでいるので言いすぎに。
母の日、カーネーションと並べると陳腐になりやすいので最初は避けて。
母の日や〜自由を感じたお母さんの言動〜のイメージが良いと思います。

130名前はいらない2018/05/13(日) 21:55:13.03ID:PREB7fkz
>>56
素人だが、そのまで中七ってのは定石なのか?

131名前はいらない2018/05/13(日) 22:17:05.84ID:LlkI78Oj
>>130中7は基本的にはNG。(破調除く)
夏井先生も中8はできるだけ避けるけれど必要があれば良いという立場。
俳人の中には中8は絶対に駄目という人もいます。
考え方はそれぞれなので何が一番正しいとは言い切れないところです。

132名前はいらない2018/05/13(日) 22:31:30.04ID:i+ykE0PO
カーネーション母が笑う頬の色

133名前はいらない2018/05/14(月) 14:53:18.02ID:wcCJwJnf
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳

法律エッセイの古典的名著が短編×100話で気軽に読めます
リライト本です。「なか見検索」で立ち読み頂けます。原版は
国立国会図書館デジタルコレクションで無料で読めます

法窓夜話私家版 (原版初版1916.1.25)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BT473FB
(続)法窓夜話私家版 (原版初版1936.3.10)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BP9CP5V

134名前はいらない2018/05/14(月) 18:06:16.08ID:uYhamoSl
一輪車両手広げる梅雨の蝶

補助輪付きの自転車こぐ子やチューリップ

補助輪の取れて薄暑の風となる

135名前はいらない2018/05/14(月) 22:08:09.64ID:MvDzWgqm
>>132とりあえず言いたいことは伝わるのであとはオリジナルの言葉を。

>>134
一句目 一輪車両手広げて梅雨の蝶にしたら凄く良い句。
二句目 補助輪の自転車の子やチューリップで意味が分かると思います。
三句目 このままで良いと思いますが季語は時候でなくもっと良いものがありそう。

136名前はいらない2018/05/14(月) 22:11:11.02ID:MvDzWgqm
>>134の人はとても上手いと思います。どれも上手ですが特に一句目の瑞々しさは惹かれます。

137名前はいらない2018/05/15(火) 02:40:10.18ID:rHO8RIru
両手広げるの方がいいな
自転車もこぐとした方が動きを感じます

138名前はいらない2018/05/15(火) 05:35:44.31ID:22dBVomj
二句目の「こぐ」を省略すると
補助輪付きの自転車ですので
何か止まっているように思います。
これでは作者さんの言いたいことが
伝わらないのではないでしょうか。
やで切った方が俳句的には綺麗かもしれませんけど…

139名前はいらない2018/05/15(火) 09:48:23.37ID:4E32Ph1F
切れ字とか文語の使い方が取って付けたようなんだよお前ら
無駄に年だけ重ねて教養ないからな

140名前はいらない2018/05/15(火) 10:40:14.35ID:juizbAVy
>>139
他人に教養ないなと言えるほど、139が教養があるかどうかは、
句で証明しないと。w

>>135
>>138
切れ字の使い方あまり知らないけど、”漕ぐや”じゃいけないの?

補助輪の自転車漕ぐやチューリップ
または
補助輪の自転車漕ぐ子チューリップ

141名前はいらない2018/05/15(火) 10:56:10.82ID:4E32Ph1F
なんで証明する必要があんだよ
馬鹿か

142名前はいらない2018/05/15(火) 12:01:03.16ID:HFt7+/42
証明しなければ主張が通らないだけで別に証明の必要はないぞ

143名前はいらない2018/05/15(火) 12:13:35.35ID:Y1E6DHtw
気に入らないものは受け入れないだけだもんね
証明してもらうことなんかハナから望んでない
拒絶したいだけ

病葉の覆いし水面 夏の傍

144名前はいらない2018/05/15(火) 12:29:47.17ID:juizbAVy
>>141
142の言う通り。
なんでもいいから、自分の句を吐いてみな。w

145名前はいらない2018/05/15(火) 12:30:21.29ID:9Lp8J0v4
じゃあなぜ気に入られないのか、なぜ拒絶されるのかを掘り下げて行こう
やはり「教養がない」と言うのは罵倒に近いのもあるが漠然とし過ぎているのが最大の原因だと思う

146名前はいらない2018/05/15(火) 12:32:21.63ID:9Lp8J0v4
あと証明にあたって投句しなくとも批評の根拠を示せればそれでよい

147名前はいらない2018/05/15(火) 12:32:46.62ID:juizbAVy
>>143
吐いてたね。w
お題が違うけど。
いい句だと思うよ。

148名前はいらない2018/05/15(火) 12:37:06.19ID:Rnve+nWR
>>143
病葉は夏の季語です。

149名前はいらない2018/05/15(火) 12:39:14.69ID:juizbAVy
>>145
論点がずれてる。w
”気に入らない”のは”教養がない”と主張した本人だから、
どこが気に入らないか、(この場合は切れ字の使い方みたいなので)
切れ字はこの様に使うとを示せばいい。

150名前はいらない2018/05/15(火) 12:52:55.87ID:juizbAVy
>>148
病葉(わくらば)か。へえー。
それなら、お題「公園の自転車」に合わせて

病葉の覆いし水面 車輪踏む

とかどう?

151名前はいらない2018/05/15(火) 13:08:31.67ID:juizbAVy
まあ、ID替え替え君は、
病葉が季語(夏)だとは知りませんでした。という教養がないことを
披露したわけだ W。
でも、上五中七の発想や調べは良いと私は思う。
下五まるまる言い換えれるから、いい句になると思う。

お題に合わせてみるか。
上五中七がこれなら、これしかない。と動かせない句にするか。

152名前はいらない2018/05/15(火) 13:12:39.01ID:I0SH1kop

153名前はいらない2018/05/15(火) 13:16:29.90ID:Rnve+nWR
銀輪の踏みしわくらば水の傍

154名前はいらない2018/05/15(火) 13:37:26.62ID:Y1E6DHtw
>>148
分かってるよ、そんなの。その上でさらに「そば」なんでしょ。
切れ字云々なんていう瑣末なことでどうこうしようとしたんじゃなく、
ここにいる異形の奴らに対する揶揄だってとこまで汲める人はさすがにいないわな。期待しすぎだわ。

>>151
もうIDごとNGに入れたから読めないけど、
よくもまあ6レスもションベン漏らしながら送信できたもんだな、ジジイ。
「季重なり!ルール違反!季語知らない無知!!オオモジダブリュー」
みたいに脊髄反射で思っちゃってとりあえず貶す理由探したんだろうけど、お前の低脳さを自ら進んで体現してるだけになってっから気付けよ?馬鹿
そんでもって、さすがに句の良さは無視しきれないからって、そこは少し自分の余裕の幻をアピっとくためにちょっとは褒めとくという、このさもしさね。
もう子供というわけでもなくそれなりに生きてるだろうに、この体たらく。だから良い俳句なんか読めないんだよ。その下手さはお前の人生の結果。

「さぁ、今日は全てを悔やみながら寝ろ。」

155名前はいらない2018/05/15(火) 13:39:34.59ID:juizbAVy
>>153
太平洋戦争の時は銀輪部隊というのがあったそうですね。
病葉と銀輪、さらに水の取り合わせがいいと思う。
(車輪よりかはずっとw)

ただ、俳句に慣れていない人はイメージ取りずらいかも。

156名前はいらない2018/05/15(火) 13:50:36.52ID:juizbAVy
>>154
読めないようにしといてから、捨て台詞を吐いていくのかw。
褒められるのも慣れてないようだし、饒舌になって照れてるのねW
頑張って人生磨いてちょうだい。
いい句できたら、また披露してくれ。

157名前はいらない2018/05/15(火) 13:52:58.70ID:DTTUEHs2
っていうか、「IDかえかえクン」て…w
大文字の単芝もなかなかどうしてポイント高い

158名前はいらない2018/05/15(火) 15:20:21.53ID:Rnve+nWR
異形として水に散りたる病葉よ

159名前はいらない2018/05/15(火) 15:56:28.48ID:1rf6INeG
>>157
ここ数日忙しくて
一切書き込みしてなかったんですけれど…
by IDかえかえクンは多分私

160名前はいらない2018/05/15(火) 15:57:32.83ID:1rf6INeG
>>138
この考え方は賛成です

161名前はいらない2018/05/15(火) 17:13:14.01ID:q3pIs9eZ
自転車も電気の時代兜太往く

162名前はいらない2018/05/15(火) 17:50:04.74ID:95B9H3zK
梅さんの自転車寿司の桶高く

163名前はいらない2018/05/15(火) 18:12:31.64ID:juizbAVy
>>159
失礼しました。w
何カ月か前、テレビのワイドショー見たときの皮肉を
句にして、通じなかったら、切れたやつがいたけど。
それと比べたら、格段の進歩だよ。

揶揄とか、皮肉をこんなに一生懸命作ってるってだけで、
面白くて吹きそうだw。
(見ちゃだめよ)

164名前はいらない2018/05/15(火) 18:30:56.64ID:4N+R7xqv
>>162
ど根性ガエルの梅さんかいw

165名前はいらない2018/05/15(火) 20:41:37.14ID:8l2Ms6Ss
>>140
漕ぐやでも良いですけど自分はできるだけ名詞+やの安定の形を基本としています(あくまで自分は、です)
絶対に駄目というのでなく、極力避ける。
それでしっくり来ない場合は題材を変えるか
切り取り方を変えてみて、どうしても動詞+やが良い場合はそのようにします。
補助輪の自転車漕ぐや と 補助輪の自転車漕ぐ子 だとしたら
後者の方が安定感があるように思います。
ただ、この添削句はどちらも上手だと思います。

166名前はいらない2018/05/15(火) 20:50:10.39ID:8l2Ms6Ss
>>162良いですね。季語を頭に入れて完璧。

前籠のマカロンどうぞ夏木立

167名前はいらない2018/05/15(火) 20:57:52.88ID:gwm49ZT7
補助輪を外し漕ぎ行く南風

168名前はいらない2018/05/15(火) 21:40:42.96ID:+THqy7W0
>>166
梅さんの自転車寿司の桶高く

梅さんは固有名詞だし
季語は寿司では?

169名前はいらない2018/05/15(火) 22:17:32.78ID:8l2Ms6Ss
>>168申し訳ないです。寿司が夏の季語だと失念。
間違えて梅を季語として扱った句かと思ってしまいました。
御指摘ありがとうございます。

1701102018/05/16(水) 00:24:32.79ID:B6pLWZcv
自転車や鉄塔抜ける南風

171名前はいらない2018/05/16(水) 05:01:33.87ID:OUvm8wSK
爽やかな
寒河江としあき
試食大好き

172名前はいらない2018/05/16(水) 11:30:58.58ID:oWvGCgSu
>>165
ありがとうございます。
名詞 + や が基本なんですね。

話は飛びますが、
俳句で風景を切りとり投稿するのも
インスタで写真をアップするのも根っこの心情は同じなのか
と感じます。
(いいね、が欲しいのさ)
名詞 + や → 写真
動詞 + や → ショートムービー

どう、思います。?

173名前はいらない2018/05/16(水) 14:18:00.05ID:nokRlZFb
どうでもいいけど、もっと自分の血肉にするまで咀嚼してから文語は使えよ。
それまでは普通に使い慣れた口語だけでもいいだろ。それしか素直に使えないんだから。
色んなもん読んですんなり当たり前のように使えるようになったらその時初めて文語も口語も好きなように使えばいいじゃん。
取って付けたような文語本当に気持ち悪いからやめなって。
つか、いい歳してても多くの大衆は文語もロクに使えないもんなんだな。俺からすると軽く引く。

174名前はいらない2018/05/16(水) 16:49:31.71ID:oWvGCgSu
>>173
どうでもいいなら、わざわざ言うなw。
しかも、引いてるんだろ。
相変わらずおもしろいな。 W

175名前はいらない2018/05/16(水) 17:15:53.39ID:nIhrrtSB
黙って氏ねよ

176名前はいらない2018/05/16(水) 17:58:14.27ID:SZc9jtC8
はつなつをゆく三歳の三輪車

177名前はいらない2018/05/16(水) 20:16:22.40ID:e7MXRBvG
>>172
そういう捉え方で良いと思いますよ。
名詞を修飾する言葉によって名詞もショートムービーのようになるかもしれませんね。
走る自転車 のように。

>>173
文語も取り入れながら作ったほうが上達しますよ。
間違えたらその都度直せば良いのですから。

178名前はいらない2018/05/16(水) 20:27:15.68ID:nIhrrtSB
間違えてっかどうかも分かんねえんだよ、こいつら。
あと、文法()的に合ってても、それとは別にやっぱり小慣れてない感じが拭えない。そんな句を人前に発表すんじゃねえよっつー話。自分じゃ分かってねえんだろうけど。
だから頼むからもうちょっと句集とか歌集とか読んで学んでくれ。
句の出来自体いつまで経っても酷すぎる。

179名前はいらない2018/05/16(水) 20:34:40.03ID:oWvGCgSu
>>178
なんで小慣れる必要があるの?

180名前はいらない2018/05/16(水) 20:52:44.63ID:e7MXRBvG
夏井いつき先生は子ども達に俳句の楽しさを伝えるのをライフワークとしていますから・・・
下手でも慣れていなくても楽しむことからでいいという考え方かもしれませんね。
このスレが夏井先生のライフワークの一助となれば嬉しいと個人的には思いますが
掲示板ですし色々な考え方があることも理解できます。

自転車の家出夏草生ふる道

181名前はいらない2018/05/16(水) 21:52:38.10ID:oWvGCgSu
まあ、何かしら制限やルールがあるから、たくさんの人が、
評価しあい、ああだ、こうだ、言い合える。

何かしら、というのがキモで、きっちりしたルールならば、
誰かルールに精通したひとが、ものを言うだけになる。

聖と俗が絡み合って、どんどん変化していけるのが、俳句の
いいところだと私は思う。

その中で、夏井先生が言うように、いい俳句は
”スッとする””血液が浄化されたような気になる”
倉阪 鬼一郎氏がいうような、鍼灸のハリのようなもの
ツボがあえば、驚くような変化が生まれる。

というのが、少なくとも現在の私の自他作問わず
俳句の評価軸だ。

182名前はいらない2018/05/16(水) 22:37:25.04ID:oWvGCgSu
訂正
聖と俗 → 雅と俗
雅、これがいい、これはこういうものだ、というものに近づこうと表現する。
俗、そのようなものでは、己の表現したいものは間に合わぬ、と表現する。

小西甚一著「俳句の世界」講談社学術文庫p23
著者の雅と俗の考えを、自分なりに解釈した。

183名前はいらない2018/05/17(木) 06:09:57.55ID:TxxN4NmQ
今日はプレバトの日

  https://www.youtube.com/watch?v=iKi1wgiAyq0

184名前はいらない2018/05/17(木) 06:10:36.69ID:qlKLet4P
今日プレバトなんだ?

185名前はいらない2018/05/17(木) 08:49:59.71ID:5SElF5sa
自転車の家出夏草生ふる道

”自転車の家出”がわかりにくい。(盗まれた?)

居たたまれず自転車駆った夏の朝

ここは上下関係も、師弟関係なく 
(軽い長幼の序ぐらいはあっていいか)
さらに、上手い下手もない。
(だって、上手い俳句って言われてもわからないもの)
(鑑定団のお宝と一緒かね。)
というリアル社会ではありえない前提で、
自分なら、こうするけど、どう?と言っているまでです。

186名前はいらない2018/05/17(木) 09:11:07.61ID:uYAH7P9/
なに言ってんだ馬鹿

187名前はいらない2018/05/17(木) 15:53:04.06ID:K7PVheMb
サイダーや背伸び自転車傾けて

188名前はいらない2018/05/17(木) 19:07:32.61ID:BJwcYXqE
新緑と廃自転車のペダルかな

189名前はいらない2018/05/17(木) 19:23:33.14ID:tk3GoZ6L
自転車のチューブ握りて夏の星

190名前はいらない2018/05/17(木) 19:41:46.34ID:X0xD7jpv
雛形あきこが犬山紙子に見える

191名前はいらない2018/05/17(木) 19:42:11.83ID:TxxN4NmQ
 原爆忌・・・

  https://www.youtube.com/watch?v=wc-SaC2ePcQ

 来週お題 「新緑の高尾山」

192名前はいらない2018/05/17(木) 20:02:24.15ID:BRtHORud
>>191
どうもありがとうございます。

また新緑か…

193名前はいらない2018/05/17(木) 20:38:04.52ID:TxxN4NmQ
万緑の気を浴び行くや義経公

 杉落ち葉降り積む路の逃避行

  新緑や牛若丸の天狗飛び
  

194名前はいらない2018/05/17(木) 20:54:11.99ID:zIwQGz2p
摩天楼より新緑がパセリほど 鷹羽狩行
新緑の香に新緑の風を待つ 稲畑汀子
新緑の闇よりヨーヨー引き戻す 浦川聡子
緑さす薄粥を花のごと余す小林康治
遠国の船が水吐く緑夜かな 斎藤梅子
子の皿に塩ふる音もみどりの夜 飯田龍太

195名前はいらない2018/05/17(木) 20:57:30.95ID:a50eITZI
新緑や常にあなたと履くシューズ

196名前はいらない2018/05/17(木) 21:01:52.08ID:kcyX7COE
尺八の巫女境内に緑さす

197名前はいらない2018/05/17(木) 21:11:47.11ID:LRMfEt/+
>>196
ここは

尺八の巫女境内に緑噴く

と私ならしたい

198名前はいらない2018/05/17(木) 21:15:55.49ID:LRMfEt/+
尺八の巫女境内を噴く緑

199名前はいらない2018/05/17(木) 21:53:42.80ID:LwPWKE9v
深緑に新茶を入れる夏初め

200名前はいらない2018/05/17(木) 22:04:32.90ID:LwPWKE9v
陰膳の椀こそあどにさす緑

201名前はいらない2018/05/17(木) 22:12:27.31ID:zctVrKrG
新緑や緑のたぬき食べたいな

202名前はいらない2018/05/17(木) 22:19:57.53ID:EXrCrzkh
>>201
紅葉茶屋赤いきつねが食べたいな

203名前はいらない2018/05/17(木) 22:25:22.10ID:GVasHkxq
宵闇はマルちゃん黒い豚カレー

204名前はいらない2018/05/17(木) 22:30:28.28ID:+1Z61wsC
初雪のうどんは白い力もち

春夏秋冬東洋水産揃い踏み

205名前はいらない2018/05/18(金) 00:22:04.33ID:bYahRwqE
青いちゃんぽんと紺のきつねそばはどうした

206名前はいらない2018/05/18(金) 03:40:15.60ID:E5YDtJp+
>>185
居たたまれずが説明
なっちゃんこれ何回言ってるよ
いい加減覚えようぜ

207名前はいらない2018/05/18(金) 05:51:22.11ID:0YewBWlE
>>185
自分が老害だから長幼の序は採用したいけど、
作品はゴミしか作れないし審美眼もないから良し悪しという基準は採用したくない、
という魂胆が露骨。気持ちわっる…最低な人間じゃん。もはや人間じゃないじゃん

208名前はいらない2018/05/18(金) 10:32:41.55ID:2avoFd/I
>>206
元句の作者が”家出”で表したかったものを心情に絞って表現した。
季語が主役という俳句感からみれば、確かに散文調だね。
季語 + 何か で、そりゃあ、居たたまれないですね。
というフレーズを捻り出せれば、一句になるかもね。

209名前はいらない2018/05/18(金) 10:44:26.15ID:2avoFd/I
>>207
他人の考えを、感じ取ろうとする努力はいいが、幼いな。
他の序列と違って、歳をとるのは一緒だからね。
そして、年齢によって物の感じ方は違う。そこは互いに敬意を持たなないと。

210名前はいらない2018/05/18(金) 12:17:28.17ID:JZ/sNU8Z
>>209
荒らしにツッコミを入れるあなたも荒らしと同様ですよ
そういう反応が楽しくてやってるわけですから

211名前はいらない2018/05/18(金) 12:19:01.59ID:uKDYi1UY
>>191
原爆忌の句って
実体験じゃない想像だろ
こんな薄い句が一位って
夏井先生大丈夫か

212名前はいらない2018/05/18(金) 12:25:00.60ID:G/c948tI
ジャニーズ枠ってわかる?

213名前はいらない2018/05/18(金) 12:26:50.63ID:1hbcFQrK
>>211
サヨクのゴーストライター作だから
普天間に、と一緒

214名前はいらない2018/05/18(金) 13:40:37.65ID:jIvIrsXE
>>209
しねよ。
年齢によって変わるわけじゃねえよ。

215名前はいらない2018/05/18(金) 14:33:34.38ID:G8HRaqkT
>>209
>>214読んで>>210の意味分った?
年配者は荒らしに対してマジレスしちゃうんだよね

216名前はいらない2018/05/18(金) 14:52:15.91ID:TKzLiSrp
5月17日
お題「公園の自転車」
2位:65点
ソーダ水母想う忙しい日々
母となり母想う日々ソーダ水
4位:52点
夕立に急ぐペダルに笑い声
夕立に急ぐペダルと笑い声
3位:60点
肩寄せて自転車サミット夏木立
青空の自転車サミット夏木立
ポイント
;背景を足して鮮やかに
5位:30点
夏休み自転車乗り捨てレベル上げ
自転車よりゲーム夏休みの夢中:これで31点
1位:72点
原爆忌あいつと青く飛んだ日々
添削なし

特待生:現状維持
迅雷や自転車チェーン黒き爪
迅雷やチェーンを直す爪黒し
特待生2級:現状位置
前カゴでチワワ吠え背なで子の泣く暑さかな
前カゴでチワワ背なでこの泣く暑さ
参考:高浜虚子
凡そ天下に去来程の小さき墓に参りけり

次回お題「新緑の高尾山」

217名前はいらない2018/05/18(金) 17:57:42.55ID:TKzLiSrp
順位直すの忘れた。

218名前はいらない2018/05/18(金) 19:39:13.44ID:/QY2upE2
>>216
毎回どうもありがとうございます。

ソーダ水という季語を見るとマンモスの滅んだ理由を考えてしまう。
フジモンの句はインパクトがありました。

219名前はいらない2018/05/18(金) 20:01:54.05ID:SZFzNhRP
次週のお題の中で私のここまでの好きな句

尺八の巫女境内を噴く緑

陰膳の椀こそあどにさす緑

新緑や常にあなたと履くシューズ

あくまで私の好みです
先生方解説お願いいたします

220名前はいらない2018/05/18(金) 20:46:58.27ID:YyLTQKiN
登山道足が痺れきインドア派

221名前はいらない2018/05/18(金) 20:48:34.31ID:m8g7KBdK
登山道足の痺れしインドア派

2221102018/05/18(金) 21:01:03.25ID:Nev9khjK
インドア派夢は新緑駆け巡る

223名前はいらない2018/05/18(金) 21:05:39.56ID:tbftMg0y
>>222
はい アウト!

224名前はいらない2018/05/18(金) 22:39:05.50ID:94x6JJQ6
セーフ よよいのよい

225名前はいらない2018/05/19(土) 00:39:47.93ID:yKNIuL8l
>>219
まともな解説できる人いないから

2261102018/05/19(土) 02:16:11.15ID:YZWm5e2A
ちょっと批評しただけでキーキー言う奴なんなの?

227名前はいらない2018/05/19(土) 06:07:05.21ID:qxCnNY8C
こいつら、下手したら「けり」だの「たり」だのだけじゃなく、「や」だの「かな」だのまで適当に字数合わせのために使ってっかんな。
そういう言葉遣いでなんとなく風雅気取っていい気になってんだよ。独りよがりの俳人コスプレ大会。

228名前はいらない2018/05/19(土) 09:40:40.23ID:5CUGLerp
>>219先生ではないので感想に近いものですが。

尺八の巫女境内を噴く緑
真ん中に切れ。良い句だと思います。緑だけでは季語にならないですが吹く緑は夏の気分があると思います。厳密に季語にこだわる方ならとらないかもしれません。

陰膳の椀こそあどにさす緑
こそあどが分かりませんでした。椀こそという強意の言葉にも読めるので読む人が混乱します。

新緑や常にあなたと履くシューズ
目の前に二つのシューズがあり、ジョギングなどでいつもあなたと履くものであるという意味でしょうか。 常にといった説明は冗長になりがち。中7さえ直せば形も綺麗で良い句だと思います。

229名前はいらない2018/05/19(土) 09:43:46.23ID:5CUGLerp
強さ  かな>や>けり
この3つの切れ字は一つの句に一つまで。
や 上5の最後か中7の最後
かな、けり 句の最後

最初はこれだけ覚えたら十分。

230名前はいらない2018/05/19(土) 09:45:21.82ID:nXbwpoLY
夏の巫女境内木陰で尺八す

231名前はいらない2018/05/19(土) 09:58:56.05ID:5CUGLerp
切れの考え方

切れは場面転換。17音の中で場面を切り替えることで大きな世界になります。
例:菜の花や月は東に日は西に

上の句は菜の花+や(切れ字)の後は全く関係ないものを持ってきて
目の前の菜の花と同時に月と太陽のある天を詠むことで
途方もなく大きな世界に仕立てました。
改悪で申し訳ないですが上5を入れ替え

青嵐/月は東に日は西に

とした場合、切れ字の「や」がなくても上5で切れます。
切れ字がなくても切れがあることの理解ができると俳句作りが楽になります。
上の改悪句の場合、大きく強い風に大きな世界を取り合わせる心地悪さ、
漢字が続く見た目の悪さ、色彩の華やかさを失うなど色々欠点がありますが
やという切れ字、詠嘆がないことで安定感や一呼吸置く気持ち良さがなくなります。
そういう感覚が沁み込むと一気に俳句が上達するので有名句は読んで損がないですよ。

232名前はいらない2018/05/19(土) 10:10:55.66ID:YKvPNwQo
無理だよ。こいつらの大多数は句集なんか読もうとしたことすらないから。

「こそあど」って何?

「境内を噴く緑」て…え…?本気?

233名前はいらない2018/05/19(土) 10:16:21.60ID:YKvPNwQo
>>229
そういうテスト的な覚え方どうかと思うわ。硬直化する。習い事じゃねえんだよ。老害はすぐに権威やルール、支配を求めたがるけど。

たくさんの良い歌を吸収してれば自然と節度のある自然な使い方が出来るようになるし、
またそこから守、破、離、と進むことも出来る。
お前の言うことがそもそも適切とはとても思えないしねw

234名前はいらない2018/05/19(土) 10:26:46.22ID:q5shyB/z
>>231
丁寧な解説ありがとうございます。

”こそあど”、日本語の指示語を指す言葉だと思います。
(Wiki参照)
おそらく、”そこかしこ””あちらこちら”の意味で使われたのでは?

隠膳の椀や緑のそこかしこ

2352282018/05/19(土) 10:43:00.41ID:5CUGLerp
申し訳ありません。
歳時記に緑は季語とありました。訂正いたします。

>>233
自由に十七音で読みなさいと教えるより、基本を押さえてから学ぶと上達が早いです。名句を退屈で窮屈に感じる人も切れが分かると見方が変わります。
どんな学びもスポーツもルールを知り基本の型を反復しなければ個性を発揮するまでにはならないものです。基本を積み重ねた人は後で飛躍します。
賢い人は権威におもねりませんが、それだけでなく無駄に反発せず何でも前向きに捉え面白がるもの。
否定だけでは自身が成長しないのです。

236名前はいらない2018/05/19(土) 10:54:33.93ID:5CUGLerp
>>234
なるほど。そうかもしれませんね。
こそあど言葉というように様々な指示語と捉えてしまうので添削句のほうが良いと思いました。
家族は夏の生い茂る緑を見るたびに旅人を思い無事を祈り、膳を並べるのですね。
緑があちらこちらにあるという意味であれば新緑やと季語に託しても良いように思いました。
陰膳と緑のつかず離れずが良いと思います。

237名前はいらない2018/05/19(土) 10:56:44.55ID:YKvPNwQo
「無駄に反発」
何をもって「無駄」とするかお前のさじ加減
「何でも前向きに捉え面白がる」
「前向きに」ってお前を肯定するようにってことかな?

こんな官僚崩れみたいな詭弁をナチュラルに出して来てるんだったら頭悪い上に卑怯者なんだから死になよ。わざと出して来てるんだったらやっぱり頭悪いし卑怯者なんだから死になよ。

誤りや悪は、否定しちゃいけない対象ですか?
面白がりはするけど。

自由に十七音読め、なんて恐ろしいこと言ってねえよ。
学びながら読め、読みながら学べ、学びながら詠め、と。
つまりはただそれだけを言ってんだけど?読解力ないの?
基本なんかをテスト式に覚えさせんのやめろっつってんだよ。読みながら勝手に自ずと骨身に染みてくるんだよ。
ボケが。
てめえが指南した人間でもてめえでもいいから、そのやり方で良い詠みが出来るようになった人間見てみてえわ。

言葉遣い荒いから、ここを全体的に非難してるから、って頭から俺の書き込む内容を敵の言葉であるかのように見てる奴が大半だろうし、
何言っても無駄だろうな。

238名前はいらない2018/05/19(土) 11:07:20.61ID:YKvPNwQo
しばらくさよなら。無駄だったわ。

239名前はいらない2018/05/19(土) 11:13:54.96ID:q5shyB/z
>>237
「無駄に反発」と題を掲げておいて、
以下、無駄に反発している文章を書き連ねているとは!

秀逸です! 

さらに、締めでやはり無駄だったとつぶやいて去る。

完璧ですな。
また来てね。

240名前はいらない2018/05/19(土) 11:22:34.71ID:jXCOncq4
陰善のみどり流るる漆椀

241名前はいらない2018/05/19(土) 11:34:53.93ID:/WRkUk7i
二十歳の頃、巫女をしておりました。
龍笛(りゅうてき)=横笛、篳篥(ひちりき)、笙のうち一つを選んで習うようになっていました。

242名前はいらない2018/05/19(土) 11:40:20.57ID:q5shyB/z
>>235
基本というと、押しつけがましく感じてしまうものですが、
本当は真髄なんだと思います。
真髄といってもわからないから、基本として学ぶことは大切だと思います。
(有名句を書き写したり、読んだしたり)
(とって付けたように、切れ字や文語を使って、指摘を受けたり)
235さんのように、用例や実例をもって示してくれることは励みになります。

243名前はいらない2018/05/19(土) 11:44:44.92ID:q5shyB/z
>>241
龍笛(りゅうてき)=横笛、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)を
尺八とは全然違うものですか?

素人だと、竹に穴をあけて吹けばざっくり尺八と考えてしまうのですが。

244名前はいらない2018/05/19(土) 12:04:58.68ID:5CUGLerp
>>237さんを怒らせたいわけではなかったのですが、
俳句の基本の切れ字や型は、とても簡単なのでこれから俳句をはじめるという人に切れだけ教えてあげるとぐんぐん伸びます。
季語や文法も大切で面白いですが、それは後でも構わないと思います。
プレバトを見ていると、切れのルールを知るだけで上手くなりそうな人がいるように思います。
夏井先生は擬人化や詩、ファンタジーをためらわず高評価をつけていくのが魅力だと思います。
あの姿勢こそ権威への挑戦と感心します。

245名前はいらない2018/05/19(土) 12:11:31.09ID:5CUGLerp
>>229
かな<や<けり

ですね。全て間違って不等号をつけていました。たびたび申し訳ありません。

246名前はいらない2018/05/19(土) 12:44:06.58ID:/WRkUk7i
>>243
大きさも音色も違いますね。
尺八というと虚無僧が吹いているイメージです。

247名前はいらない2018/05/19(土) 14:16:34.09ID:q5shyB/z
>>244
怒ってないと思いますよ。むしろ面白いw
型(五七五)の後、切れ字を覚える、賛成です。
やはり感動を詠みたいので、これで感動、詠嘆を表せるんですよ、という切れ字は
とっつきやすい便利なものなのかもしれません。いずれ切れ字がなくても、同じ
ように感動や詠嘆を表せるようになりたいと思います。
(つまり自由自在に使えるように)

248名前はいらない2018/05/19(土) 14:20:02.46ID:YZWm5e2A
じゃあ

巫女の龍笛新緑をこだまする

249名前はいらない2018/05/19(土) 14:32:46.27ID:q5shyB/z
>>246
そうすると、巫女に尺八はちょっと違うのかもしれませんね。

尺八の巫女境内を噴く緑

尺八を吹く、と緑が噴くをかけているのだと思います。
そして音色を色彩名で表すのも、アイデアかと。

新緑の巫女龍笛の吹く碧

250名前はいらない2018/05/19(土) 14:48:21.65ID:/WRkUk7i
やはり縦笛より横笛のほうが巫女には合いそうですね。
黒く長い髪、緋の袴、新緑と色の取り合わせも美しいと思います。

251名前はいらない2018/05/19(土) 15:42:53.36ID:jXCOncq4
路上ライブ

252名前はいらない2018/05/19(土) 16:17:55.94ID:jXCOncq4
逆光の路上ライブや夏の髪

253名前はいらない2018/05/19(土) 17:11:43.77ID:uDl/xC+X
大学の時友人が巫女のバイトをして尺八吹いてましたよ

254名前はいらない2018/05/19(土) 17:19:57.13ID:ZhaL1XyR
横笛は牛若丸

255名前はいらない2018/05/19(土) 17:30:36.01ID:XHGw7f9D
北窓を開きおまんこ開きけり

256名前はいらない2018/05/19(土) 18:45:25.66ID:j3tBNfOU
しね

257名前はいらない2018/05/19(土) 19:26:43.85ID:JPs1fZUj
>>255
景色が目に浮かぶようです

258名前はいらない2018/05/19(土) 19:30:01.07ID:q5shyB/z
>>253
軽くググったところ、
龍笛、篳篥、笙のうち、篳篥は縦笛のようです。
(尺八との違いはリードの有無?)
雅楽では尺八は使わないとのことなので、
篳篥だったかもです。
(Wikiによれば、江戸時代、尺八は虚無僧限定の楽器、とういうより法具だったそうな)

259名前はいらない2018/05/19(土) 19:43:53.79ID:j3tBNfOU
俺、尺八も吹くけど、雅楽なら尺八は吹かねえよ。馬鹿。
儀式とかとは別に巫女が何か尺八を吹いてるだけだと思ってスルーしてたけど、
なんの知識もなくなんとなく尺八吹かせたのか。句の中で。
ふざけんなよ、てめえら。
何もかも不勉強だ。死んじまえ。マジで。
憤りを覚えてるぞ。もはや。
侮辱してんだよ、詩を。それを自覚して深く恥じろ。悔め。しね。

260名前はいらない2018/05/19(土) 19:45:03.65ID:j3tBNfOU
あまりにも酷すぎて、昼の前言ほぼ撤回する勢いで出戻ってきちっただろ。
自分でも笑えてきたわ。面白い。

261名前はいらない2018/05/19(土) 19:47:02.89ID:T8NjGYr2
作者は誰もが楽で拭くとは言ってないだろ
まったくこいつらクズだな

262名前はいらない2018/05/19(土) 19:56:29.44ID:j3tBNfOU
>>247
>>244
>怒ってないと思いますよ。むしろ面白いw
>型(五七五)の後、切れ字を覚える、賛成です。
>やはり感動を詠みたいので、これで感動、詠嘆を表せるんですよ、という切れ字は
>とっつきやすい便利なものなのかもしれません。いずれ切れ字がなくても、同じ
>ように感動や詠嘆を表せるようになりたいと思います。
>(つまり自由自在に使えるように)

記号を置くように言葉を置くな。
実感としてその言葉がふさわしく感じられるようになってから使え。
そして、そんな風に感じられるようになるのにさほど時間は必要ないんだから。
良い句や歌を、なんなら良い鑑賞文と共にしっかり味わうだけで、通常の知能があればだいぶ染み込んでくっから。
一日でいいよ。やれよ。本持ってきて、読めよ。吸収しろよ。それで全然変わってくるよ。

それをどうしてもしたくないってんなら、
学校でもそれ以外でもロクな教養も身につけらんねえまま無駄に年重ねたてめえらでも口語なら記号のように不慣れなものじゃないんだろうから、口語でやれ。
とってつけたような文語はすぐ分かんだよ。目を覆いたくなるんだよ。馬鹿な老人には。
何回同じようなこと言わせんだ。つい先日もほぼ同じこと書いてるわ。

263名前はいらない2018/05/19(土) 19:57:18.85ID:q5shyB/z
新緑や常にあなたと履くシューズ

口語は文語より意味がその時の状況に左右され、その結果文字にすると
意味が取りにくくなるのでしょうね。
(あくまで文語と比べての話ですが)
でも、素直は口語表現は、逆に伝わりやすく、いいものである、と私は思います。

新緑の此処であなたとシューズ履く

264名前はいらない2018/05/19(土) 19:59:06.07ID:T8NjGYr2
>>262
君はいいから
とりあえずうざいとお師匠様に連絡しましょうか?

265名前はいらない2018/05/19(土) 19:59:38.83ID:T8NjGYr2
>>263
劣化させない

266名前はいらない2018/05/19(土) 20:02:40.85ID:j3tBNfOU
「あなたとシューズ履く」はないわー…引くわ
間抜け過ぎ

「此処」って漢字にしたのも、なんとなくだろ。そのほうがしかつめらしい雰囲気出て格式高くなるようなつもりでいるんだろ?
そういう虚栄心を、句の中の表記の相応しさの吟味より優先してんだろ?
そういう薄っぺらい卑しさがそこかしこに出てんだよ。
人間が。
出てんの。

267名前はいらない2018/05/19(土) 20:03:24.84ID:q5shyB/z
>>262
あちゃ、しばらくさようならって書いてたのに。

268名前はいらない2018/05/19(土) 20:03:53.86ID:OTb4nn+S
新緑や常に他人と掛ける椅子

269名前はいらない2018/05/19(土) 20:09:57.05ID:XEF7lEI1
あなたとシューズ履くw
下手過ぎw 下手過ぎw
やっぱりこいつ口だけwww
あなたとシューズ履くw
下手過ぎw 下手過ぎw
やっぱりこいつ口だけwww
あなたとシューズ履くw
下手過ぎw 下手過ぎw
やっぱりこいつ口だけwww

270名前はいらない2018/05/19(土) 20:13:15.23ID:q5shyB/z
>>265
まあ、崩しているんだから、伝統俳句的には劣化でしょうね。w

271名前はいらない2018/05/19(土) 20:15:32.07ID:bG3keHqD
>>270
そういう問題じゃない
アホ

272名前はいらない2018/05/19(土) 20:18:25.35ID:KiX5ukjX
>>268
私もその句が頭にありました。
鷹俳句会ですね。

273名前はいらない2018/05/19(土) 20:19:02.90ID:q5shyB/z
>>271
期待してないけど、
じゃあ、どういう問題?

274名前はいらない2018/05/19(土) 20:25:26.86ID:q5shyB/z
>>272
鷹俳句会という句会の中では、いい句だったの?
自分は”常に”という言葉は映像化しずらいと思うのだけど。

275名前はいらない2018/05/19(土) 21:00:42.31ID:YZWm5e2A
新緑に「9条死守」の幟旗

276名前はいらない2018/05/19(土) 21:11:55.01ID:j3tBNfOU
市役所に掲載拒否されるやーつw

277名前はいらない2018/05/19(土) 23:04:03.96ID:YZWm5e2A
意図は真逆に詠みました

278名前はいらない2018/05/20(日) 00:50:21.30ID:543lqz20
新緑や轍のここで途切れたる

279名前はいらない2018/05/20(日) 07:49:28.45ID:7DC4AMG0
>>277
じゃあ掲載してもらえるねwww

280名前はいらない2018/05/20(日) 10:18:21.15ID:KHQF8dqs
なんだ、お師匠様に連絡されると困るって程度のなんだ W

281名前はいらない2018/05/20(日) 13:44:08.24ID:cIkjMqmq
新緑や佐藤と言う名ハゲ多し

282名前はいらない2018/05/20(日) 13:47:12.76ID:p0Tp01yO
薄毛忌む女子と目が合う木下闇

283名前はいらない2018/05/20(日) 13:56:27.41ID:p0Tp01yO
カフェのハゲ窓際すわる夏帽子

284名前はいらない2018/05/20(日) 14:14:54.63ID:XnSnDkOh
お代は新緑のハゲですね

285名前はいらない2018/05/20(日) 14:23:44.30ID:5Q5TwsyK
原爆忌ドームとなりぬ頭かな

286名前はいらない2018/05/20(日) 14:34:01.05ID:XnSnDkOh
夏風邪に関するハゲの脂かな

287名前はいらない2018/05/20(日) 14:35:42.24ID:XnSnDkOh
咳だった…

288名前はいらない2018/05/20(日) 16:09:32.10ID:OZL13aCh
夏めきて鬘と合わす床屋かな

289名前はいらない2018/05/20(日) 16:34:05.21ID:OZL13aCh
深緑を夢見るハゲのマープかな

290名前はいらない2018/05/20(日) 21:32:54.38ID:OaWtKnu1
俳句で通常使う古語文語はそこまで難しくないのであまり神経質にならずに
楽しんで作っていったほうが良いと思いますよ。
繰り返しますが間違えたら直せば良いだけ。

>>293新緑の此処であなたとシューズ履く

悪くないと思います。
新緑や此処であなたと履くシューズ
と整えたらさらに安定すると思います。

新緑や空を頂く姫路城

291名前はいらない2018/05/20(日) 22:23:31.68ID:zWIbvBij
>>290
ありがとうございます。
動詞 + けり、という型があるなら、
動詞で終わるのも在りかと思うのですが。
やはり安定の問題何ですかね。

292名前はいらない2018/05/20(日) 22:49:04.23ID:OaWtKnu1
>>291
セオリー(安全策とか基本とか言い換えても可)は名詞止めですが
履くことに焦点を当てたいなら動詞で止めて良いと思います。
十七音しかないので切れ字、名詞止めが良い俳句に有効、という意味での単純な言い換えなのでもっと良い方法があるかと思います。

新緑の此処であなたとシューズ履く (途中切れなし動詞で終わることで散文的)

新緑や此処であなたと履くシューズ(やで切る、名詞止めでシューズが映像)

の違いです。
でも、後者だと此処はどこかという分かりにくさが生まれてくるのでこの句は前者が良いかもしれませんね。
決して悪くないとは思うのですが此処、あなたという言葉は映像が乏しく直せると思います。

293名前はいらない2018/05/20(日) 23:38:17.97ID:KHQF8dqs
>>292
ID変わってますが、191です。
ありがとうございます。

もともと元句作者ではないのですが、
なるべく口語調(普段つかっていることば)で構成したいと思いました。

”新緑や”の口語調の言い換えで”新緑の此処で”を捻りました。

新緑の此処で靴履く私達

ちょっと無理っぽいですかね。w
あるいは、口語調をあきらめて、

新緑の此処で履きけり私達

切れ字って便利ですね。w

294名前はいらない2018/05/21(月) 00:20:36.05ID:LZ59n6LP
色々ありがとうございます
新緑や常にあなたと履くシューズ の作者です
かつて両親が健康のために
ウォーキングシューズをお揃いで買いました
二人でウォーキングに出かける時は
いつもこの靴を履いていました
すでに父は限りとなりましたが
その父の靴はまだ我が家に残っています
この靴を母の気持ちで詠んだ句です
履いたと過去形にしなかった意図は
お分かりいただけると思います
私の句意はまさに
常にあなたと履くシューズ なのですが
なかなか伝わらなかったようです

295名前はいらない2018/05/21(月) 04:24:34.50ID:gs3JMlzk
新緑の形見の靴となりにけり

296名前はいらない2018/05/21(月) 09:25:53.74ID:Dvq17669
なに必死になって自演してんだ

297名前はいらない2018/05/21(月) 11:25:38.91ID:S1uAtcj1
>>294
コメントありがとうございます。
この場合、やはり”常に”は私のような第三者には情景が
よみにくいかなと思いました。

新緑や常に他人と掛ける椅子

が頭にあったのでしょうか?
そうであるなら、やはり”常に”が分かるのかどうかが
ポイントになるのだと思います。
上句は句会で選ばれた句なのですか?
上句の講評も聞きたいところです。

新緑や今もあなたと履くシューズ

ですと、ある一時点を表している
ことになると思います。

298名前はいらない2018/05/21(月) 14:12:11.76ID:pbmR17U3
新緑や素肌に黒き影落とす

299名前はいらない2018/05/21(月) 15:30:07.24ID:zs6Pdk+A
木下闇一人と一匹つなぐ紐

300名前はいらない2018/05/21(月) 19:32:04.15ID:yN73mlWL
>>294コメントありがとうございます。>>297さんの添削良いですね。
過去形を使うなら

新緑やあなたと履いたこのシューズ

なども良いかと思いました。

301名前はいらない2018/05/21(月) 19:37:16.93ID:yN73mlWL
>>293新緑の此処で靴履く私達  は良いと思います。
下5を手直ししたくなるけれど、この言葉がのびのびしていると思います。

新緑の此処で履きけり私達

「けり」の切れは最強に強いので句の最後が良いです。
靴という言葉がないとズボンや肌着のようにも読めるので上の句が良いと思います。

302名前はいらない2018/05/21(月) 20:26:07.36ID:zECzaneE
気持ちはまさに「常にあなたと履くシューズ」だ、って言うんなら、できるだけいじらないほうがいいだろ。
「新緑」って言葉にもそれなりに必然性感じてるみたいだし、それもそのままで。

新緑や いまもあなたと履くシューズ

としたらご不満ですか?あ?
「常に」で引っかかる人の気持ちも分かるし。あと、まだ死んでなかったり、或いは死んだことを全く意識してないなら「常に」を使った元の句でもまぁいいだろうけど、
あくまでそれは重々分かった上で生前の頃のことをありありと思い返してるわけだから、
元の句じゃそれが表現できてないんだよ。
まぁ、「いまも」でも死んでることまでは突き止められないけど、原形を最大限活かすなら、これじゃない?

303名前はいらない2018/05/21(月) 20:27:43.46ID:zECzaneE
全く同じ添削でかぶってた。

「今も」より、ひらがなのほうが良いと思うけどね。個人的には。

304名前はいらない2018/05/21(月) 20:30:23.69ID:faAXCs49
>>298
む、これいいなぁ
今、おいらが考え中のに似てる
考え中なのは
新緑、陰、光のイメージ
木陰って言葉入れて作ったけど木陰って夏の季語なんで振り出しに戻った

305名前はいらない2018/05/21(月) 20:48:10.31ID:DHjPVi65
>>299
首吊りかと思ったじゃねーか

306名前はいらない2018/05/21(月) 21:38:08.85ID:S1uAtcj1
>>305
新緑や縊死なる暝き手足あり

”くらい”と読む漢字は結構たくさんある。
304のイメージでもいろいろ表現できると思う。

新緑や彼方に昏き影二人

一人とすると、最初の句よりこわい。

307名前はいらない2018/05/21(月) 21:56:51.70ID:DHjPVi65
新緑や木陰に揺れる屍かな

308名前はいらない2018/05/21(月) 22:11:38.62ID:S1uAtcj1
>>307
304が”木陰”が夏の季語と書いたばかりじゃあないか。季重なり。

>>303
相変わらず、おもしろいな。
”ばか”とか”しね”が一文字の”あ?”に変わっただけでも
少しの進歩だ。おい。
俺の添削をなぞれるようになったとは大したもんだ。やい。

自分はシンプル、普通が好きなので”今も”にしたが、
元句作者は”常に”に意味を込めているようなので、
”いまも”もありだと思う。

309名前はいらない2018/05/21(月) 22:22:53.53ID:zECzaneE
普通、とは??????

事務仕事の文面じゃねえんだから、普通なんかねえだろ。当たり前のように何口走ってんだ。
この程度のことも分かってないとはね…。身に染みて理解するために性根を入れ替えてから戻ってきなさい。

310名前はいらない2018/05/21(月) 22:25:15.14ID:zECzaneE
>>308
あと、やいとかおいとか、なんなの?「俺の添削をやれるようになったとは大したもんだ」??
身の程を。

311名前はいらない2018/05/21(月) 22:36:17.33ID:S1uAtcj1
>>310
よく読め
俺の添削を”なぞれる”ようにだ。
堂々と真似しただろ W

あんまりいじっちゃ可哀そうなので。
この辺で。

312名前はいらない2018/05/21(月) 22:39:27.48ID:zECzaneE
こないだの仕返しをしたくてここぞとばかりにやってんのかこれ

この大単芝爺ほんと気狂いだから見つけ次第殺しとかないとな

313名前はいらない2018/05/21(月) 22:41:23.80ID:zECzaneE
NGに入れるためにID見るのもおぞましい

314名前はいらない2018/05/21(月) 22:44:02.26ID:S1uAtcj1
>>312
もういいよ。
君も次のこと考えよう。

315名前はいらない2018/05/21(月) 22:47:11.96ID:S1uAtcj1
>>314
今回もNGを入れて去っていくのね。w
ご機嫌よう。
また来てね。

316名前はいらない2018/05/22(火) 06:30:47.60ID:N726UEf/

  ・・・?

317名前はいらない2018/05/22(火) 06:37:35.43ID:N726UEf/
自演なのか二重人格なのか
ちょっとおかしいよ。

>>314 >>315

318名前はいらない2018/05/22(火) 06:48:24.84ID:N726UEf/
 
 鴨の子で一句

  https://www.youtube.com/watch?v=h0aMWJSTKJE

319名前はいらない2018/05/22(火) 07:05:14.66ID:N726UEf/
 鴨の子の母寄り添ゐて水のなか

320名前はいらない2018/05/22(火) 10:09:30.35ID:IkgcRWxg
うぶなふりして新緑のハムサンド

321名前はいらない2018/05/22(火) 10:51:56.69ID:rg90ym9g
図書館の池にいる鴨に挨拶

322名前はいらない2018/05/22(火) 10:59:01.37ID:fAvSAcc3
万緑の尻より出づるダンプカー

323名前はいらない2018/05/22(火) 14:39:29.01ID:IkgcRWxg
街中がどんなに緑でも懈怠

324名前はいらない2018/05/22(火) 14:49:24.96ID:Vvg6296Z
>>317
そのおじいさんを気にしないほうがいいよ。深淵に呑み込まれる。

325名前はいらない2018/05/22(火) 23:40:23.75ID:rg90ym9g
鴨の子の如 ついて行きます社長殿

326名前はいらない2018/05/23(水) 08:32:50.88ID:cxT3XcL7
家系図の名はみんな鴨かも家族

327名前はいらない2018/05/23(水) 11:16:38.27ID:W+IiIe9a
鴨の子の母はどこぞと水を浴び

328名前はいらない2018/05/23(水) 11:20:44.42ID:la14sCaF

329名前はいらない2018/05/23(水) 12:14:50.97ID:CxemlydM?2BP(1000)

330名前はいらない2018/05/23(水) 15:04:29.76ID:W+IiIe9a
鴨の子のたどたどしくも草の上

331名前はいらない2018/05/23(水) 17:54:38.34ID:W+IiIe9a
鴨の子の黄はくすみぬ池の畦

332名前はいらない2018/05/23(水) 18:44:07.31ID:DotSETbK
鴨肉を燻製にする紅茶かな

333名前はいらない2018/05/23(水) 18:47:12.09ID:g4TmSRKq
鴨肉のカレー南蛮夏の空

334名前はいらない2018/05/23(水) 18:51:08.00ID:52F34ode
ローストの肉柔らかき小鴨かな

335名前はいらない2018/05/23(水) 19:00:55.13ID:hAJgiUqP
鴨鍋を見てきたような子鴨かな

336名前はいらない2018/05/23(水) 19:06:08.27ID:hAJgiUqP
鴨の子の帯は解けず湖の上

337名前はいらない2018/05/23(水) 19:33:31.68ID:0WrZmAcB
今日のためしてガッテンは認知症ですよ

338名前はいらない2018/05/23(水) 20:18:05.34ID:EHDT7Wxa
たわむれに「鴨の子」詠めば時を経ず
十四、五ばかり咲き誇る花

テメエらの駄句なんかを同じ俳句と呼ぶのすら躊躇われる。

339名前はいらない2018/05/23(水) 20:32:59.51ID:W+IiIe9a
>>338
なんで短歌なの?

340名前はいらない2018/05/23(水) 21:22:37.80ID:7f3wwqWO
鴨の子の一羽こちらを見ていたり

341名前はいらない2018/05/23(水) 22:05:38.11ID:lngqxpOM
>>339
そりゃバカだからよ

342名前はいらない2018/05/23(水) 23:21:05.89ID:EHDT7Wxa
意識としてあくまで本業は短歌だから鴨ね。
お前らと違って多才だから。

343名前はいらない2018/05/23(水) 23:25:20.62ID:EHDT7Wxa
あ、もしかして、
鴨の子ってお題で俳句作ってみたらあっという間に良いのが十四、五句も出来たことをそのままさらっと軽く詠ってる短歌だ、
ってことがここの人たちには伝わってないのか。
単に「鴨の子」ってお題で短歌を詠んで書き込んでしまった人だと思ってるのかな?w
そりゃあ馬鹿と罵りたくもなるかもね。

ディスコミュニケーション怖いこわいw

344名前はいらない2018/05/23(水) 23:42:23.61ID:W+IiIe9a
>>343
それなら、その十四、五の俳句をどうぞ。

345名前はいらない2018/05/24(木) 00:16:56.14ID:YQBMbadW
長々し夏の夜をひとり鴨ねむ

346名前はいらない2018/05/24(木) 00:17:18.86ID:2fS9UVY9
滔々と流るる水に足浸す鴨の子一羽こちらを見たり 

340ですが初めて短歌作ってみました。

347名前はいらない2018/05/24(木) 00:28:52.30ID:2fS9UVY9
鴨の子を吹く風止まぬ暮るる日の哀しき心哀しきままに

348名前はいらない2018/05/24(木) 00:34:39.00ID:2fS9UVY9
躊躇わず潜る鴨の子足を見せ川の飛沫は光とならむ

349名前はいらない2018/05/24(木) 02:52:03.17ID:+qQSeoOs

350名前はいらない2018/05/24(木) 02:56:22.46ID:aoFXBTL2
>>348
誤 光とならむ
正 光となるらむ

351名前はいらない2018/05/24(木) 06:41:14.14ID:pvu/YEi/
>>344
普通にいやだよw プロだから。

352名前はいらない2018/05/24(木) 06:44:58.87ID:pvu/YEi/
>>326
鴨家族、でよくない?ひらがなにした意味がわからない。一字空けすればいいだけなのに。
鼻からふざけて書いたのかもしれないし、おどけ調子の本気で書いたのかもしれないけど、発想は割とまとも。まだもうひと深みほしいけどね。表現か要素に。

353名前はいらない2018/05/24(木) 06:48:39.47ID:pvu/YEi/
>>327
着眼点は73点。調理の仕方がやや凡庸に堕する。もうちょっと、感じたことに没入してみて。水中息止め我慢比べみたいなもんだけど、頑張って。
そうすれば捉えるべき太い筋が見えてくる。
見えないならそれで終わり

354名前はいらない2018/05/24(木) 06:51:25.42ID:pvu/YEi/
>>340
まぁ分かるけどね。
平明で簡素な侘びってのもあると言えば言えるだろうけど、まだその真似事に過ぎない感じは否めないかなぁ。出汁が弱い感じ?
それこそ、そういうのやりたいならもっと水鳥のように足掻いてからやるべき。下手したら児戯同然になる。

355名前はいらない2018/05/24(木) 06:58:25.54ID:pvu/YEi/
>>346
340といい、割と悪くないよ。
ただ、やや散文的。まだ57577の切れ味に慣れてないね。
というか、少なくとも340の俳句も、散文的なフレーズ感はあるんだけどね。
自分の頭で用意した言葉をいかに、例えば57577なり575なりに、組み込んでいくかじゃなく、
その定型の流れの中で定型の恵みによっていかに言葉がプロデュースされて行くか(自分で用意した言葉もそうでない珍客な言葉も含めて)、
そういうのを中心に据えて大事にした詠み方を出来るようになれば、
たぶん詩に愛されるようになるね。

356名前はいらない2018/05/24(木) 06:59:44.95ID:pvu/YEi/
>>347
これもそう。まさにそう。いま書いたレスをこれに対してももう一度言いたい。まさにそう。本当に。

357名前はいらない2018/05/24(木) 07:00:41.25ID:pvu/YEi/
>>348
これもだね。
今朝の俺はめちゃくちゃ良いこと言ってんな。

358名前はいらない2018/05/24(木) 07:17:32.62ID:2pQOMlRF
今日はプレバトの日

  https://www.youtube.com/watch?v=frLJBjudd4I

359名前はいらない2018/05/24(木) 08:06:32.54ID:2fS9UVY9
>>338たわむれに「鴨の子」詠めば時を経ず
十四、五ばかり咲き誇る花

まず鴨の子の歌でなくこれは花の歌。
スレの趣旨に反する短歌である上に鴨の子を歌っていない。
作者の本意を読んでさらに減点。自句を賛美したいのなら暗喩するより
そう描いたほうが嫌味がない。自画自賛の歌として詠むならば「時を経ず」「誇る」が
露悪的でマイナスとして働いてしまっている。

>>354
>>340の作者ですがこの句を評価として
「出汁が弱い感じ? それこそ、そういうのやりたいならもっと水鳥のように足掻いてからやるべき。下手したら児戯同然になる。」
では感想以下。日本語として美しくなく意味が茫洋として句評になっていない。
プレバトで東国原の成長が著しいのは的確な句評ができるから。
散文だからいけないのでなく、散文にする必要があったから散文にしていることも考えなくてはいけない。
自分が他者の句としてこの句を評価鑑賞したら全く別のことを書きますね。
句評ができない人は作るほうも伸びません。まずは謙虚に鑑賞の勉強からはじめてください。

>>346>>348
初めての短歌です。俳句しか作ったことがないのですが>>342のレスとして即興で作りました。
>>338の短歌を良いと思えなかったからです。
短歌暦1日ですが自分を多才とは露ほども思いません。

360名前はいらない2018/05/24(木) 09:03:48.02ID:oWn8YF0C
あはは…
庶民にとっての芸術品()としてではなく、折にふれて普段づかいの挨拶や問答のように短歌や俳句を用いることができるように、
あなたもなるといいねー。

361名前はいらない2018/05/24(木) 11:01:50.97ID:2fS9UVY9
基礎の学びを怠らない人こそふとした日常の句が洗練されるもの。
観念的抽象的な評価の体の感想をだらだらと述べているだけでは
数を作っても年季を経ても締まりのない句や歌しかできません。
ピカソが一筆で描いた絵が素晴らしいのは気の遠くなるような歳月の基礎があるからこそ。
切れ字や型などの基本を敬意をもって学ばなければ
散文の句は詠めないし読みとれないのです。

362名前はいらない2018/05/24(木) 11:13:36.51ID:7zK/s+VK
イエスに聖書

363名前はいらない2018/05/24(木) 11:38:28.73ID:3zCn7zLg
ま昼間の俳句談義や鴨のクェ

>>351
自己満足で精いっぱいで、
人様にお見せできるようなものは出来ませんでした。
と、素直に言うこと。
プロなら特にね。w

>>361
”割と悪くないよ”で十分でないの?
初めて作ったんだし。
相手は自分が作るで精いっぱいみたいなので。w

364名前はいらない2018/05/24(木) 18:09:57.95ID:3zCn7zLg
そういや、今日のプレバトのお題は「新緑の高尾山」でしたね。

新緑の手を繋ぎたし放れをり

365名前はいらない2018/05/24(木) 18:29:09.01ID:hHIipwRm
たわむれに「鴨の子」詠めば時を経ず
十四、五ばかり咲き誇る花

うまいなあと思ってプロの歌かとおもって
ネット検索していたら何処かの句集の羅列短歌でした。

366名前はいらない2018/05/24(木) 19:06:07.69ID:3zCn7zLg
>>365
ってことは、338のオリジナルではないの?

367名前はいらない2018/05/24(木) 19:22:07.62ID:6zilKdCF
ドライマンゴー齧りて愉し六号路

368名前はいらない2018/05/24(木) 19:27:33.55ID:/Y4jgKg3
このスレ糖質ばっか湧いてんな

369名前はいらない2018/05/24(木) 21:19:14.71ID:niNRzaLF
>>365
悔しさに耐えかねてついにテキトーなデマ流して始めたか。
ここ俳句スレだから正岡子規の句のオマージュも重ねてるのは確かだけど、それだけでしょ。

370名前はいらない2018/05/24(木) 21:19:55.30ID:niNRzaLF
つか、上手いなぁと思ったんだね。プロの歌だしね。

371名前はいらない2018/05/24(木) 21:33:28.10ID:3zCn7zLg
戯れに母を背負いてそのあまり
軽きに泣きて三歩歩まず −−石川啄木

鶏頭の十四五本もありぬべし −−正岡子規

まあ、前半、後半部分ともオマージュやね。w

372名前はいらない2018/05/24(木) 22:24:04.51ID:FlrzC/ki
衣替え兄のお下がり弟へ

373名前はいらない2018/05/24(木) 22:39:18.33ID:niNRzaLF
………ww

正岡子規のその句は基本教養だからわざわざ言及するまでもなく気付いててほしかったけど、まさか誰も知らなかったとはね。さすがだわ、このスレ。
そして石川啄木のその歌までオマージュだとか思うのは、かなり物を知らない証拠だわ。さすがだわ。ラララ〜って歌ってたらヘイジュードのパクリ!って喚きだすビートルズしか知らないニワカ音楽好き()と同じ。そんな奴がいるとすればの話だけど。いないだろうけど。
知識が貧弱だとこういうことよく起きるよね。

374名前はいらない2018/05/24(木) 22:41:58.25ID:niNRzaLF
>>371が何をどう思ったかは一笑にふすほどの価値しかないけど、元々の>>365は何の「羅列」短歌だと思ったのか興味ある。楽しみ

375名前はいらない2018/05/24(木) 22:50:35.41ID:3zCn7zLg
>>373
そう?
戯れに + 叙述 + 時の変換(時を経ず、そのあまり)
 + 数詞を入れた句(ここは、子規の句を”オマージュ”)

そっくりな構造だと思うのだけど。
どの辺がオリジナルなの?

376名前はいらない2018/05/24(木) 22:57:02.86ID:niNRzaLF
思ったけど、
なんかもう的外れな敵愾心が先走りして頭バカになっちゃってる人が数人いるわけだけども、急にその粘着感がめんどくなった。相手するのも飽きたし。聖人だけど慈善趣味ではねえし。

こないだの尺八巫女みたいなほとんどスキャンダラスなまでの句とそれに関する愚かなやり取りが出てこない限り今度こそ黙っとくわ。
挨拶程度とはいえ短歌なんか投下したのもったいないと今更ながら思うし。

377名前はいらない2018/05/24(木) 23:00:35.90ID:niNRzaLF
>>375
あぼーんになってて見えねえから、もしよろしければ明日再び同様のレスをお書きになれよ

378名前はいらない2018/05/24(木) 23:13:50.68ID:3zCn7zLg
>>377
あぼーん。ああ今日もさよならしたのね W
私も、どうしたらそんなに自己満足に浸れるのか興味ある。
ではまた明日!

379名前はいらない2018/05/24(木) 23:14:23.65ID:9PIEX/4W
おまえらいっつも争ってんな

380名前はいらない2018/05/24(木) 23:30:50.76ID:2fS9UVY9
鶏頭の句の十四五は数詞に意味があるがこの句では花という言葉にそぐないません。。
「時を経ず」が最も難のあるところで前半と後半をとりあえず五音で繋いでいる緊張感のなさ。
十四五という言葉もとりあえず音を合わせるためにいただいただけで
脈絡や必要性を感じられません。鶏頭と花では十四五の意味が違います。
まさか鴨の子の歌を詠めば鶏頭が十四、五本咲き誇るわけもなし。
全ての言葉がちぐはぐで字数合わせに終止している歌と思います。

381名前はいらない2018/05/24(木) 23:35:16.21ID:2fS9UVY9
下手な歌や句にはきちんと下手だと伝えることも大切なことですよ。
それは争いとは違うと思います。

382名前はいらない2018/05/24(木) 23:49:20.52ID:3zCn7zLg
>>379
最近、自称プロの歌人さんとはこんな感じ。w
プロって、如何に続けていくかが大切なことでもあるし、
毎夜の逃げ方は堂に入ってるから、ほんとのプロかもしれん。w

383名前はいらない2018/05/25(金) 05:31:30.21ID:NZxymKBN
石段を走る石竜子(とかげ)や・・・

  https://www.youtube.com/watch?v=r8axxE3ySQw

  来週のお題【衣更】ころもがえ

384名前はいらない2018/05/25(金) 05:37:31.48ID:NZxymKBN
衣更へ薄着となりてつと寒し

385名前はいらない2018/05/25(金) 09:21:48.40ID:tLgJpAkA
散文をブツブツ切っただけの句

386名前はいらない2018/05/25(金) 10:02:29.36ID:ZFjmCsPo
ほれ「衣更」
https://i.imgur.com/rmgTVwj.png

387名前はいらない2018/05/25(金) 11:58:50.99ID:Di+Mk+g/
お題「新緑の高尾山」
5位:53点
油蝉じいじじいじと笑う孫
じいじじいじと孫も油蝉も笑う
4位:58点
記念写真白い歯映ゆる青い夏
青い夏記念写真の歯の白し
ポイント:
;映ゆるはいらない
3位:60点
新緑がレイバンそっと外させる
新緑の眩しレイバン外し見る
2位:70点
石段の200数えて夏の空
二百段目の夏空がそそり立つ
ポイント
;主役の描写は具体的に
1位:71点
男坂追い抜かれゆく夏帽子
男坂夏帽の子の追い抜かる

特待生5級:昇格4級
石段を帰る石竜子や星一つ
石段を走る石竜子や星一つ

名人9段:現状維持
木漏れ日を蹴散らし子らは夏にいる
夏来る子ら木漏れ日を蹴散らして

次回お題「衣更」

388名前はいらない2018/05/25(金) 13:58:44.67ID:FBQBUHBz
>>386
>>387
どうもありがとうございます!

389名前はいらない2018/05/25(金) 21:35:02.72ID:gNXQsDk3
蒸し蒸した世間に添いぬ衣替え

390名前はいらない2018/05/25(金) 21:42:34.28ID:gNXQsDk3
白きは眩し胸はふくらみ衣更え

もちろん、白いカッターシャツに衣替えし、
新たに勉強を頑張ろうと誓った、淡い高校
時代の思い出の句です。
それ以外の解釈はありません!

391名前はいらない2018/05/25(金) 22:16:52.74ID:gNXQsDk3
思惑あり官公庁の衣更え

392名前はいらない2018/05/25(金) 22:34:22.50ID:gNXQsDk3
毛むくじゃらポチにはポチの衣更

393名前はいらない2018/05/25(金) 22:35:21.05ID:gNXQsDk3
通年の閉店セールも衣更え

394名前はいらない2018/05/25(金) 22:44:46.31ID:gNXQsDk3
教室の白き香りや衣更え

395名前はいらない2018/05/25(金) 22:56:09.64ID:gNXQsDk3
この服のデビューは如何に衣更え

396名前はいらない2018/05/25(金) 23:03:33.25ID:gNXQsDk3
肌に触る月夜の風の衣更

397名前はいらない2018/05/25(金) 23:07:53.19ID:gNXQsDk3
東窓眩しき今朝の衣更え

398名前はいらない2018/05/25(金) 23:09:08.76ID:gNXQsDk3
水面映るこの大空の衣更

399名前はいらない2018/05/26(土) 11:36:53.99ID:WIUO2aQa
翡翠色の精気を吸いて衣更え

400名前はいらない2018/05/26(土) 13:06:03.57ID:WIUO2aQa
起きたれば紫幹翠葉の衣更

401名前はいらない2018/05/26(土) 13:56:09.77ID:WIUO2aQa
雨上がりは大地の太息衣更え

402名前はいらない2018/05/26(土) 17:45:07.13ID:CK0ePCcy
衣更小島よしおのパンツ虹

403名前はいらない2018/05/26(土) 21:37:53.62ID:WIUO2aQa
教室のセカンドデビューころもがえ

404名前はいらない2018/05/27(日) 04:56:33.91ID:jvTYwbWE
鳥啼くや一瞬一瞬の衣更

405名前はいらない2018/05/27(日) 06:46:25.99ID:fP+Jevw5
今週も俳句さく咲くは酷いな。
いつもはNHK俳句のほうが短歌より少しだけマシだけど、月末のこの企画だと、先生()のせいかな?かいみちこ。酷すぎる。
俳句嫌いが増えるように番組作ってるのかな。

406名前はいらない2018/05/27(日) 10:45:05.57ID:6btvTbxe
自転車の制服まぶし衣更

407名前はいらない2018/05/27(日) 12:36:57.50ID:+rIs63nI
われわれは銭湯民族アロハシャツ

408名前はいらない2018/05/27(日) 21:26:28.78ID:rQ+QNdWM
>>407
嫌いじゃない

409名前はいらない2018/05/27(日) 23:13:59.43ID:UyOta9TE
衣更えした日の夜の星一つ

410名前はいらない2018/05/27(日) 23:45:55.69ID:3pJ/EiC4
衣更え透けた乳首にはにかみて

411名前はいらない2018/05/28(月) 09:56:49.51ID:BtpyVkkk
太古より我ら命の衣更

412名前はいらない2018/05/28(月) 12:37:29.98ID:IyHnq0/V
星々の衣更え也我が命

413名前はいらない2018/05/28(月) 13:01:18.40ID:Nd1aWd9b
白浜で 今日も釣った Fカップ

414名前はいらない2018/05/28(月) 14:38:15.86ID:cmOIi7wy
麦秋のタオルや部員募集中

415名前はいらない2018/05/28(月) 16:22:38.54ID:cmOIi7wy
「11番」大きく干して風薫れ

416名前はいらない2018/05/28(月) 20:50:53.81ID:IyHnq0/V
シダの葉を食べてた頃から衣更

417名前はいらない2018/05/28(月) 21:53:25.51ID:lT5SYQCe
ニート息子(30歳)に両親が強硬手段!「実家からの立ち退き」を求めて裁判を起こす → 息子が法廷で『切実な主張』をするも米の最高裁判事は…


https://rocketnews24.com/2018/05/28/1068300/

418名前はいらない2018/05/28(月) 22:04:03.59ID:ShJxKi2x
自転車の制服の君更衣
銭湯の民族の吾やアロハシャツ
衣替え透ける乳首にはにかみぬ
こそあどの星にあるらむ衣替

419名前はいらない2018/05/29(火) 00:01:13.66ID:jGKTGDiM
束の間が抜けている
やりなおし

420名前はいらない2018/05/29(火) 00:02:11.09ID:00CJk3TY
うんちっちもれたついでに衣替

421名前はいらない2018/05/29(火) 02:18:17.82ID:A4GD8feW
>>419
束の間の自由自在君は
ここまでの能力ないよ

422名前はいらない2018/05/29(火) 02:21:27.20ID:3goAfAoG
バス停の君に遅れて更衣

423名前はいらない2018/05/29(火) 06:34:57.20ID:6rAUtQms
 青空と洗濯物が気になるね。

  https://www.youtube.com/watch?v=Xo6js9NWVwg

424名前はいらない2018/05/30(水) 00:44:30.83ID:cXW9X+tW
>>423
その動画のなっちゃん
老けたサザエさんみたい…

425名前はいらない2018/05/30(水) 14:51:05.50ID:OnSG03nl
>>423
うわ
なんやこのバレ満載の予告わ
見んかったら良かった
つーかこんな予告作るなよボケがー

426名前はいらない2018/05/30(水) 16:21:50.04ID:XpiQyp0B
>>424
サザエさんw

427名前はいらない2018/05/30(水) 18:02:06.99ID:HKUp96S6
白シャツは雲だった日の記憶

428名前はいらない2018/05/30(水) 18:37:47.80ID:W8aLcweK
白シャツの雲となるらむかの日かな

429名前はいらない2018/05/30(水) 20:56:13.45ID:VIzZoyyI
>>427才能アリだと思う。

>>392の中7下5おもしろい。

430名前はいらない2018/05/30(水) 21:23:58.31ID:TtX6tciE

431名前はいらない2018/05/31(木) 02:11:57.79ID:X2IPxe2U
滂沱たる汗のじいじにファブリーズ

1ねん3くみ まつおかしゅうぞう

432名前はいらない2018/05/31(木) 02:51:55.06ID:DVtzoeas
ボールドの雨なはらしそ衣替え

1ねん2くみ おぐらゆうこ

433名前はいらない2018/05/31(木) 03:31:19.24ID:yM2yhARI
ナノックスCMしゃぼん玉に消ゆ

1ねん1くみ かわたにべっきぃー

434名前はいらない2018/05/31(木) 05:05:31.12ID:+Y8iMJlh
香りやね。

今日はプレバトの日です。

  初恋の香り漂ふ更衣へ

  初恋の甘き香りか衣更ふ

  初恋の若き姿や更衣へ

435名前はいらない2018/05/31(木) 14:11:41.24ID:TFHrjPUz
解釈の原因は解釈者自身の固定観念。解釈の自由には責任が伴う
言葉風紀世相の乱れはそう感じる人の心の乱れの自己投影。人は鏡
憤怒は一時の狂気、無知無能の自己証明。中途半端な知識主ほど激昂
「真実は一つ」は錯誤。執着する者ほど矛盾を体験(争い煩悩)
他人に不自由(制約)を与えれば己も不自由(不快)を得る
問題解決力の乏しい者ほど自己防衛の為に礼儀作法マナーを要求
情報分析力の低い者ほどデマ宗教フェイク疑似科学に感化洗脳
自己肯定感の欠けた者ほど「己の知見こそ全で真」に自己陶酔
人生経験の少ない者ほど嫌いキモイ怖い想定外ウザイ不可解を体験
キリスト教は世界最大のカルト。聖書は史上最も売れているト本
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
人生存在現象に元々意味価値理由目的義務使命はない
宗教民族領土貧困は争いの「原因」ではなく「口実動機言訳」
虐め差別犯罪テロ紛争は根絶可能。必要なのは適切十分な高度教育
体罰は指導力問題解決力の乏しい教育素人の独善甘え怠慢責任転嫁
死刑は民度の低い排他的集団リンチ殺人。「死ねば償える」は偽善
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人の当選は議員数過多の証左

感情自己責任論 〜学校では教えない合理主義哲学〜 m9`・ω・)

436名前はいらない2018/05/31(木) 16:30:13.81ID:rZ73fGdc
さて胡瓜でも漬けようかな

437名前はいらない2018/05/31(木) 19:44:10.98ID:GjchPnIB
玉の汗の時の映像
梅澤のフウリンの句の時の映像使い回ししたな

438名前はいらない2018/05/31(木) 20:07:37.62ID:+Y8iMJlh
白南風に・・・   バニラの香

  http://www.1-em.net/sampo/haiku/TVhaiku/index.htm#5/31


   やはり香りか・・・

439名前はいらない2018/05/31(木) 20:44:20.97ID:Ac1Ex6pa
>>431は優秀だったのね

440名前はいらない2018/05/31(木) 21:39:07.61ID:gfw38cwk
衣替え
去年のシャツが
小さくて

441名前はいらない2018/05/31(木) 22:15:07.02ID:qSkvPUBH
いろあひの淡き夕餉や衣更ふ

442名前はいらない2018/05/31(木) 22:48:31.69ID:4o7Ua+eo
次回のお題は梅雨の駅です

https://www.mbs.jp/p-battle/sp/

443名前はいらない2018/05/31(木) 22:57:22.76ID:mdAyDKSt
地下鉄の迷路や梅雨の傘提げて
梅雨寒や背中合はせの駅の椅子

444名前はいらない2018/06/01(金) 08:01:14.46ID:8yYuzeoG
つとめてに眉ととのへて衣更ふ

445名前はいらない2018/06/01(金) 15:41:26.65ID:8yYuzeoG
忘られし傘の傍ら蝸牛

446名前はいらない2018/06/02(土) 05:51:28.06ID:OQeVtGC3
忘らるる傘へ雫や金糸梅

447名前はいらない2018/06/02(土) 07:08:46.95ID:BJqEr83L
 五月雨や傘差し掛けし人ありて
 
 梅雨晴れに傘を忘れし人ありて

 紫陽花の色あざやかに雨も晴れ

448名前はいらない2018/06/02(土) 16:12:58.29ID:xPC26dzL
梅雨の駅傘でゴルフのスイングす

449名前はいらない2018/06/02(土) 16:20:53.40ID:buhWYQSK
梅雨の傘乳首いじると又開く

450名前はいらない2018/06/02(土) 22:20:50.40ID:h8Dk4/zN
赤い苺白い苺と食べにけり

451名前はいらない2018/06/02(土) 22:54:02.38ID:fZtUxylg
紫陽花の色を重ねる出口かな

452名前はいらない2018/06/02(土) 23:06:12.30ID:fZtUxylg
少年の立ち止まりをり梅雨の駅

453名前はいらない2018/06/03(日) 17:08:14.98ID:mYJRKvYA
444 つとめてに眉ととのへて衣更ふ

語順を入れ替えたほうがいいとおもいかす。「つとめてに」の措辞が
   違和感があります。

  衣更へつとめて眉をととのえへり

454名前はいらない2018/06/03(日) 17:16:20.79ID:mYJRKvYA
 衣更へつとめて眉をととのえへり

訂正

 衣更へつとめて眉をととのへり

455名前はいらない2018/06/03(日) 18:03:34.41ID:G0ZG1jHG

456名前はいらない2018/06/03(日) 19:35:02.61ID:feVE3A/p
>>454
日本語知らない人がカッコつけて添削とかしちゃダメだよ

457名前はいらない2018/06/03(日) 19:59:36.58ID:fRX+ijyo
つとめて、って言葉が
とってつけたようだ。
幼稚

458名前はいらない2018/06/03(日) 22:12:02.88ID:sWWthsPF
>>454
日本語が変なの気づかない?

459名前はいらない2018/06/03(日) 22:28:46.33ID:vcE4cquQ
たぶん
つとめての意味を勘違いしてる
まぁもともととってつけたような古語()でキモいんだけど

460名前はいらない2018/06/04(月) 06:13:39.65ID:FLyZia+L
すいません
ヘタレ田舎バンドの新しいやつ見てみてね
https://www.youtube.com/watch?v=79FU2tKx5Xg

461名前はいらない2018/06/04(月) 11:21:02.85ID:Ss1sqQmJ
お題「更衣」
5位:38点
陽を浴びて夏服たちが出番待つ
太陽や子らの夏服出番待つ
4位:55点
チャイム鳴り駆ける袖から夏の風
チャイム鳴り駆ける夏シャツはためかせ
ポイント
;助詞は正確に
3位:60点
青空と褪せたダンス着夏合宿
夏空へ色褪せたダンス着を干す
2位:70点
更衣シャツに空色そっと添え
更衣シャツにあえかな空の色
ポイント
;不要な言葉か吟味する
1位:71点
白南風に揺れ干すシャツのバニラの香
白南風に揺れ干すシャツにバニラの香

名人8段:現状維持
新緑の風来てそよぐ産着かな
新緑の風に産着のそよぎだす
名人9段:降格8段
おさな子の乳房ふくめる玉の汗
あまやかや乳房ふくめる子の汗は

「更衣」?「衣更」?

462名前はいらない2018/06/04(月) 11:24:41.39ID:9+PSdQud
替衣
衣替え(へ)
どちらもころもがえ

463名前はいらない2018/06/04(月) 11:30:51.29ID:4pxbdg6h
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳

法律エッセイの古典的名著が短編×100話で気軽に読めます
リライト本です。「なか見検索」で立ち読み頂けます。

法窓夜話私家版 (原版初版1916.1.25)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BT473FB
(続)法窓夜話私家版 (原版初版1936.3.10)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BP9CP5V

464名前はいらない2018/06/04(月) 14:35:19.43ID:T8HoMZ6U
俳句さく咲くで櫂先生が教えてくださったのは
名詞のときは更衣と書いて「ころもがえ」と読み
動詞のときは漢字が逆転して衣更ふと書いて「ころもかふ」と読むそうです。

説明がヘタですみません。

いつも まとめていただき、どうもありがとうございます。

465名前はいらない2018/06/04(月) 15:59:11.41ID:T8HoMZ6U
梅雨晴間ゴールド免許更新す

466名前はいらない2018/06/04(月) 20:12:58.72ID:x9Hd3eqo
更衣(サライ)

467名前はいらない2018/06/04(月) 20:49:14.64ID:Ss1sqQmJ
>>464
丁寧に答えていただきありがとうございます。
”ころもがえ”で変換すると”衣更え”なのですが、
お題を改めてみると”更衣”なので疑問に思いました。

こちらこそ勉強になります。

468名前はいらない2018/06/04(月) 21:08:44.33ID:Na6RdwVE
どういたしま。
常識だから知っておいてほしい範疇ではあったけど、まぁね。しょうがない。

469名前はいらない2018/06/04(月) 21:44:01.45ID:Ss1sqQmJ
>>468
ID違うぞ。
とろい見栄はるな。
世の中、常識を振りかざす奴ほど、居ても居なくてもいい奴だからな。w

470名前はいらない2018/06/04(月) 21:54:17.77ID:ynmK4r85
あ、いつのまにやらIDが替わっていた。

471名前はいらない2018/06/04(月) 22:56:14.19ID:Ss1sqQmJ
>>470
そんなのはいいから、
せっかくお題があるんで、真面目につくった下手な句でも
吐いてけ。

紫陽花の待つあの駅へ急ごかな

472名前はいらない2018/06/04(月) 23:21:51.89ID:GK4YqfNr
梅雨闇やブルーライトの明るくて

473名前はいらない2018/06/04(月) 23:33:27.31ID:Ss1sqQmJ
>>472
ブルーライトってモニタから出てるやつか?
お題と違うけど、正直でよろしい。

474名前はいらない2018/06/04(月) 23:41:20.71ID:x9Hd3eqo
ブルーライト・ヨコハマってそういう意味だったのか

475名前はいらない2018/06/04(月) 23:55:30.48ID:Ss1sqQmJ
>>474
いまどき、単独のブルーライトでは、
ブルーライトヨコハマは無理があるな。
”横浜と川崎の工場地帯の夜景”らしいので、そう書かないと。

476名前はいらない2018/06/05(火) 00:01:43.01ID:UmqOiAaJ
駅出れば工場地帯は梅雨の夜

477名前はいらない2018/06/05(火) 00:05:43.18ID:ZN5UBzEp
>>473
ホームに置かれてる自殺防止用のヤツです

478名前はいらない2018/06/05(火) 00:07:37.55ID:UmqOiAaJ
〜ば、〜は、より”に”の方がいいのかな。

駅出れば工場地帯に梅雨の夜

479名前はいらない2018/06/05(火) 00:10:46.18ID:UmqOiAaJ
>>477
そうなんですね。
でも、わからない。
普通に”駅のライト”でどう?

480名前はいらない2018/06/05(火) 00:22:57.50ID:xm6u0Dkd
工場+夜+ライトアップ+労働者を運ぶ列車(車窓とか)+梅雨
で作れれば・・・

「17音という器をはみ出してしまってます」
と言われそう

481名前はいらない2018/06/05(火) 00:28:51.82ID:ZN5UBzEp
>>479
駅、ホームの情報を入れる形で遂行し直します
どうも

482名前はいらない2018/06/05(火) 00:49:46.39ID:+Hb7jwbW
>>480
駅出(を)れば工場地帯は梅雨の夜(でした)

個人的にはただの散文と言われる気がする

483名前はいらない2018/06/05(火) 01:07:20.54ID:xm6u0Dkd
工場のライト滲めり梅雨の夜

484名前はいらない2018/06/05(火) 02:22:34.87ID:12liDJa1
終点や工場地帯を梅雨の夜
終点や工場淡き梅雨の夜

こんな感じでね

485名前はいらない2018/06/05(火) 08:18:13.48ID:3WBGquu4
もう目も当てられない。
ブルーライトの句の発火点になった印象はなんなの。その核は。
それを見つめろよ、まずは。

486名前はいらない2018/06/05(火) 10:11:31.53ID:C96m5I/a
>>485
はいはいw

487名前はいらない2018/06/05(火) 13:44:12.89ID:JorJnxij
>>485
名を名乗れ

488名前はいらない2018/06/05(火) 13:56:36.45ID:N5XSGLGA
バカはほっとくの

489名前はいらない2018/06/05(火) 14:03:53.57ID:VwN2Oqsa
梅雨闇の車窓に滲む街灯り

490名前はいらない2018/06/05(火) 14:08:40.39ID:y+l0iXVv
強い闇の車窓から町灯りを見たら
そりゃ言われなくても滲んでるだろ

491名前はいらない2018/06/05(火) 14:35:47.71ID:UmqOiAaJ
主役を季語に持ってくると、散文調より広がりが生まれるかも。
いずれも、採用した季語、梅雨闇、に対しても明かりのコントラストが 
句意だと思うので、

梅雨闇の車窓に滲む街灯り
から、
街灯の車窓に滲む梅雨の闇

492名前はいらない2018/06/05(火) 20:12:34.73ID:tsrymsWw
今回も又、駅とは関係なく
とんでもないものが受けるのかな。
前回の梅雨と猫の時もそうでしたね。

 滂沱たる雨音激し梅雨の闇

493名前はいらない2018/06/05(火) 20:27:23.76ID:RK+4odHQ
選者がセンスないから

494名前はいらない2018/06/05(火) 20:52:19.30ID:0W+c5ZpA
梅雨の駅あるかなきかにハミングす

495名前はいらない2018/06/06(水) 10:35:46.95ID:k0LP41r+
>>492
"滂沱たる雨音”は”激し”の語感を含んでいる。

滂沱たる雨音白し梅雨の闇 

最初、”忸怩(じくじ)”と読み違えていて、
それはそれで雰囲気あるなと思った。

忸怩たる雨音高し梅雨の闇

496名前はいらない2018/06/06(水) 10:53:17.34ID:k0LP41r+
>>494
いっても、”写真で一句”だもんね。
今回も”更衣”よりか、”洗濯物”の方が多かったような。

497名前はいらない2018/06/06(水) 21:01:16.61ID:jV906b+u
>>495
雨音と梅雨って言う意味が重なる言葉を
中七と下五に振り分けない方がいいと思うんだが

498名前はいらない2018/06/06(水) 21:10:31.24ID:7djnn2B2
帰る家帰らない家梅雨最中

499名前はいらない2018/06/06(水) 21:46:13.44ID:k0LP41r+
>>495
"梅雨”は雨のことではなく、じめじめとした雨がつづくこの時期のこと言う。
意味は重ならない。

歳時記の例句
降り立つや日本の梅雨のまとひつく  −−空野草子

500名前はいらない2018/06/06(水) 21:54:18.36ID:jV906b+u
結局雨じゃん
日本語不自由だな
草子と全く関係がない

501名前はいらない2018/06/06(水) 21:57:33.35ID:UTKS9t5A
>>499
その解説で意味が重ならないとかわけわかんないよ

502名前はいらない2018/06/06(水) 23:21:14.23ID:k0LP41r+
>>501
前に番組で、”啓蟄”を”春になって虫が出てくること”
という意味で使って、指摘されてたな。
啓蟄は、春になって虫が出てくる頃”という時候の言葉なんですよって。

上の句も、仮に”梅雨”を”雨”に変えたら、おかしくならない?
”雨”はそもそも降るものだし、さらに、雨にまとりつくって何よ、ってなる。

(雨が)降りだした、この日本の(じめじめした季節である)梅雨にまとひつく
ように。と自分は解釈したのだけど。

503名前はいらない2018/06/06(水) 23:34:39.61ID:mk2AzLFk
おうおう。てめえら同士で解決してみろや

504名前はいらない2018/06/06(水) 23:35:45.09ID:skkcAszc
>>502
そういう問題じゃない
もう話すのやめよう

505名前はいらない2018/06/06(水) 23:36:50.55ID:8ncTF8wd
降り立つや日本の梅雨のまとひつく  −−空野草子

この句の「降り立つ」は乗り物から降りることですよ。

506名前はいらない2018/06/06(水) 23:39:40.41ID:gn1s0SZl
>>505
そいつはほっとけ

507名前はいらない2018/06/06(水) 23:39:56.17ID:mk2AzLFk
しばらく見たあと正解教えてやるよ

508名前はいらない2018/06/06(水) 23:40:34.92ID:mk2AzLFk
馬鹿らしくて教える気なくなってるかもだけど

509名前はいらない2018/06/06(水) 23:47:57.47ID:k0LP41r+
>>505
えー、そうなの。
じゃあ、例としては微妙だな。雨でも意味が通る。

これは?
家ひとつ沈むばかりや梅雨の沼  −−田村木国

510名前はいらない2018/06/06(水) 23:57:25.50ID:pxg/c8Nz
お題:都会のたんぽぽ

5位
卒業と春風を待つわたぼうし
卒業と風待つ絮よ君たちよ
卒業や風待つ絮として我ら
4位
蒲公英や都会の割れ目に顔を出す。
蒲公英や都会の灰色の割れ目
3位
父母のもとへ飛んでけぽぽの綿
父母のもとへたんぽぽ絮飛ばせ
2位
蒲公英のyell受け取る初出勤
蒲公英のyell一人の初出勤
蒲公英のyell駆け出す初出勤
1位
たんぽぽのわたと飛び乗る銀座線
添削なし
特待生
春光の嬉しさそこに足元に
春光の嬉しさそこここにここに
名人
ビル鎮火濁水まみれのたんぽぽ
添削なし

511名前はいらない2018/06/07(木) 00:20:52.10ID:tqUvccal
家ひとつ沈むばかりや梅雨の沼  −−田村木国

日本全国で溜池は20万箇所あるそうです。特に西日本に集中。
先日ニュースで溜池の水出し口が決壊している地域もあるみたいです。
上の句は池の水が満杯で表面張力でぎりぎりの情景が浮かびます。

512名前はいらない2018/06/07(木) 02:08:20.61ID:qCkp/vOs
ポケットに夕立の雨機種変す

513名前はいらない2018/06/07(木) 06:36:21.09ID:ZK7JAvkc
今日はプレバトの日です。

 梅雨の月旅の行方の晴れ間かな

514名前はいらない2018/06/07(木) 08:48:57.39ID:piSpcSUT
梅雨の月といえばそりゃ晴れ間でしょ

515名前はいらない2018/06/07(木) 09:24:12.34ID:WxMm6jVt

516名前はいらない2018/06/07(木) 10:29:19.44ID:RGzRXL5W
梅雨の月旅行鞄の軽くなり

517名前はいらない2018/06/07(木) 13:53:59.67ID:PPRFPxcQ
>>516
宿賃払えなくて夜逃げしたのね

518名前はいらない2018/06/07(木) 19:36:13.51ID:ZK7JAvkc
やはり益も傘も関係なし

 五月雨や茶室に花の匂い立つ

 田植え終える北の大地が待つ太陽

 おもいではぽろぽろ遠い二重虹

  https://www.youtube.com/watch?v=_5hUbu6iPGg

519名前はいらない2018/06/07(木) 19:41:12.86ID:ZK7JAvkc
駅から旅北の大地?

 梅雨明けや指名手配の顔に✖

 なんだこりゃ・・・

520名前はいらない2018/06/07(木) 20:14:55.07ID:RGzRXL5W
来週のお題は雨の路面です。

521名前はいらない2018/06/08(金) 02:23:45.76ID:flsUmlZY
円楽のチーママの句を思い出す

522名前はいらない2018/06/08(金) 11:43:09.36ID:OyePu+ug
お題「梅雨の駅」
最下位:30点
忘れ傘つぼみのままで始発待つ
始発待つ梅雨の最中の忘れ傘
4位:50点
梅雨晴れや下校はまだか傘の恋
持ち主を恋う梅雨晴れの傘一本
3位:52点
恋の梅雨よ帰途の2人に傘1つ
梅雨の帰途一つの傘に育つ恋
2位:70点
五月雨や床の間の花匂い立つ
五月雨や茶室に花の匂い立つ
1位:71点
田植終え北の大地も日ざし待つ
田植終える北の大地が待つ太陽
;上五の字余りを、下五の字余りがどっしり受ける

名人2段:昇格3段
おもひだはぽろぽろ遠い二重虹
添削なし
名人8段:昇格9段
梅雨明けや指名手配の顔に×
添削なし

次回「雨の路面」

523名前はいらない2018/06/08(金) 11:48:32.05ID:OyePu+ug
梅雨の帰途一つの傘に三つ巴
;ぬくぬくと育てますかいな。w

524名前はいらない2018/06/08(金) 18:17:39.53ID:1/Y7LWW4
>>509
雨ではダメでしょ。

例えば、エアコンの効いた電車やバスから降りると、梅雨時期はもわーっと、じめっと鬱陶しいような湿気を
感じるでしょ。
その感覚を上手く表現出来てる句だと思うし、普通の読み手はそう読むよ。

525名前はいらない2018/06/08(金) 19:07:41.35ID:jSpgUFwE
>>524
ほっとけ

526名前はいらない2018/06/08(金) 20:32:58.22ID:1/Y7LWW4
>>524
おそらく、飛行機で帰国したときの句でしょうね。

527名前はいらない2018/06/08(金) 21:40:21.29ID:4q7HC4U8
>>526
>>524 とID同じだよ

528名前はいらない2018/06/08(金) 21:50:14.94ID:edajc/Gt
梅雨入りやハッピーバースデー梅雨

529名前はいらない2018/06/08(金) 22:46:14.18ID:CUaHMxQd
梅雨空や友川カズキは飲んだくれ

530名前はいらない2018/06/09(土) 05:21:24.06ID:5fHZpTDN
雨匂うアスハァルト行く亀遅き

531名前はいらない2018/06/09(土) 06:01:40.86ID:o+o2+ewQ
「き」なの?「し」じゃないの?w
幼稚園児?

532名前はいらない2018/06/09(土) 08:47:36.70ID:5fHZpTDN
>>531
ごめん。
亀遅しではつまらないから、
遅き亀を倒置させて使った。
小学生には分からなったかもね。w

533名前はいらない2018/06/09(土) 08:57:12.72ID:5fHZpTDN
分からなったみたいね。
これは、打ち損じ。
お恥ずかしい。

534名前はいらない2018/06/09(土) 09:00:53.71ID:+4bsCT1e
>>532
馬鹿だねw

535名前はいらない2018/06/09(土) 09:14:44.26ID:QiRJBb+X
>>532
> >>531
> ごめん。
> 亀遅しではつまらないから、
> 遅き亀を倒置させて使った。
> 小学生には分からなったかもね。w


どこまで馬鹿なんだろう?

536名前はいらない2018/06/09(土) 10:28:06.00ID:rThWj0gt
梅雨晴れにミニスカ恋し水たまり

ミニスカートって季語だっけ?

537名前はいらない2018/06/09(土) 10:41:39.56ID:aA6lbuS/
>>532
>>531
>ごめん。
>亀遅しではつまらないから、
>遅き亀を倒置させて使った。
>小学生には分からなったかもね。w

自分で自分の介錯してるww

538名前はいらない2018/06/09(土) 11:33:35.73ID:tpTXLrHy
梅雨晴れや稀なる馬鹿の五七五

539a2018/06/09(土) 12:57:20.28ID:P+JFMl1f

540名前はいらない2018/06/09(土) 14:01:18.29ID:W2DNF1OU
そもそも遅いと修飾する必要を感じない

541名前はいらない2018/06/09(土) 22:25:04.13ID:5fHZpTDN
指摘や意見はありがたいとけど、
他の句案を示してくれ。

542名前はいらない2018/06/09(土) 22:32:22.04ID:iIORnsnH
他の案を示してくれ、って…w
示されるのが当たり前だと勘違いしてんのかな。

543名前はいらない2018/06/09(土) 23:22:41.27ID:xG10TVqw
ものの見方には、いろいろ角度があって、
少し角度を変えれば、どんな意見や感想でも言える。
代わりの案を示してくれれば、それがどの程度の理解の上で
述べたものかわかりやすくなる。

まあ、コピペを繰り返して、馬鹿だ、と付け加えている奴は、
まず、己のおつむが弱いってことに気付いたもらわないと。w

544名前はいらない2018/06/09(土) 23:34:59.84ID:iIORnsnH
分かりやすくなるから示してくれー!たのむー!とか正気かよ
甘えんな

545名前はいらない2018/06/09(土) 23:38:17.86ID:xG10TVqw
ありゃりゃ、
気付いたもらわないと。→ 気づいてもらわたいと。

普通は、ああ、打ち間違いですね。で済むが、
おつむの弱い奴は、誤字脱字の類と、理解の度合いの違いを区別できないだろうから、
一応訂正。

546名前はいらない2018/06/09(土) 23:42:32.03ID:xG10TVqw
>>544
ちゃんと、己の句力の無さに向き合え。
世間の常套句に隠れて甘えるなw

547名前はいらない2018/06/10(日) 00:21:06.33ID:kMr7pZ3R
いかんなー。訂正した文章でまた打ち間違いとは。
我ながら。w

548名前はいらない2018/06/10(日) 06:09:50.76ID:dIxuyGqn
お疲れ・・・

  雨のちの路面に映る二重虹

  夕立の石に残れる水の玉

  水しぶき受けて路肩に夏薊

549名前はいらない2018/06/10(日) 09:41:05.47ID:Exud7i2r
人混みのホーム無音にさみだるる

雨あがる胡瓜陽射しへ反り返る

550名前はいらない2018/06/10(日) 17:02:55.79ID:eo9J2wMi
祇園会の近づいてくる潦

551名前はいらない2018/06/10(日) 17:09:11.44ID:htrv3JWs
偉大な先人の辞世の句を優しく歌った名曲。
散るぞ悲しき〜辞世の唄。
https://www.youtube.com/watch?v=_t675VZJgl4

552名前はいらない2018/06/11(月) 04:37:14.50ID:Z/X/3Bwc
しかしよく過疎ったなぁ

553名前はいらない2018/06/11(月) 07:28:57.04ID:B3Oq0gTp
梅雨の間に空のあをあり水たまり

554名前はいらない2018/06/11(月) 08:46:41.47ID:bsPzfQCh
梅雨晴間仏足石に溜り水

555名前はいらない2018/06/11(月) 10:49:13.28ID:Cfp2xoKu
梅雨の間の空の青いの当たり前上五ににだと散文ぽいね

556名前はいらない2018/06/11(月) 11:21:49.30ID:gzm3zpWc
当たり前だから何?w
当たり前のこと言うとだめー教信者が粘着しててキモい

557名前はいらない2018/06/11(月) 11:45:10.68ID:X+/LFZqu
要するにお前に言われなくたって
誰でも知ってるよってことだろ
さらに助詞の使い方が散文的
ダメな見本じゃん
カルチャースクールにでも1年位通ってれば
誰でもわかることだから

558名前はいらない2018/06/11(月) 11:47:25.71ID:PANV67JG
>>556
その思考回路だと生涯ダメ

559名前はいらない2018/06/11(月) 12:51:34.80ID:QQ5MsLiG
その思考回路じゃないからお前は死んでもダメw

560名前はいらない2018/06/11(月) 13:12:45.68ID:1IY/Ki7s
どうせまた向日葵とか詠みやすいお題になれば賑わうでしょ

561名前はいらない2018/06/11(月) 16:09:03.44ID:/LWAmpv0
夏井先生、俳句ではやっていけない事は何一つないって番組でよく言うけど
あれやるなこれやるな、ああしなさいこうしなさいってばっかり言ってるよね
というか添削ってのはそういうもんなわけだけど、結局はやってはいけないこと沢山あるって事だよね

562名前はいらない2018/06/11(月) 16:15:16.75ID:nw4ooa1v
アホか

563名前はいらない2018/06/11(月) 16:20:32.99ID:/LWAmpv0
>>562
それは私へのレスですか?
それだけでは自分のレスのどこが間違ってるのか分からないです

564名前はいらない2018/06/11(月) 16:42:41.14ID:G4CUx+L5
>>557
詩歌向いてないよ

565名前はいらない2018/06/11(月) 16:47:00.11ID:nw4ooa1v
>>563
無季にしろ季重なりにしろ三段切れにしろ中下の字余りにしろ
凡その言い方は
「失敗しやすいから無闇に手を出さないほうがいい」
だろ
そうした失敗してる句に対してどこが悪くてどうすれば良かったかを指摘してるのが添削だろ
成功してる句はきちんと認めてる訳だし
番組の中で
「俳句をやってる人間なら絶対にやらない」
って言ったのは最初の石田の
や〜かな
くらい?
君自身が「添削ってそう言うもん」て言ってるって事は
何をやってもいいんだから出された句を全て受け入れろとは思ってないって事だろ

566名前はいらない2018/06/11(月) 16:48:01.36ID:dP/q3Cyz
>>564
でも正しいよ>>557

567名前はいらない2018/06/11(月) 16:58:04.18ID:PANV67JG
>>564
別に俺が向いてなくてもいいけど

梅雨の間に空のあをあり水たまり

これはないよ

568名前はいらない2018/06/11(月) 17:00:29.79ID:Re/lQY5r
>>563
心配ない
みんなわかってるから

569名前はいらない2018/06/11(月) 17:03:31.22ID:/LWAmpv0
>>565
つまり何やってもいいけど評価されるとなると違うって事でしょうか?

570名前はいらない2018/06/11(月) 17:09:54.73ID:UwpXHtiP
>>565
頑張ってね

571名前はいらない2018/06/11(月) 17:20:50.23ID:/LWAmpv0
>>565
あ、やっぱもう分かりましたんでレス結構です
ありがとうございました

572名前はいらない2018/06/11(月) 17:45:30.59ID:skkCFElI
水たまりの空碧くあり五月晴れ

573名前はいらない2018/06/11(月) 18:29:52.05ID:80QHGVwe
家の方はもう6月だよ

574名前はいらない2018/06/11(月) 19:09:05.33ID:uCt2oRui
>>566
たしかに正しいよ。それは認める。
ただし、カルチャーセンターではの話ね。

575名前はいらない2018/06/11(月) 20:30:01.37ID:RPnsO83P
梅雨空や屋敷森の鳩の声

576名前はいらない2018/06/11(月) 20:30:13.97ID:6u51IUWv
>>573
うちも今6月だわ

577名前はいらない2018/06/11(月) 20:36:06.17ID:uCt2oRui
その時期のものしか詠んじゃだめなの?
俳句って
不自由
なんだね

578名前はいらない2018/06/11(月) 20:38:07.58ID:RPnsO83P
水たまりに空のあをあり長瀬風

だめ?

579名前はいらない2018/06/11(月) 20:44:40.24ID:uCt2oRui
ダメじゃないけど
感じたこと言わんとすることはわかるけど
演出もまぁまぁだけど
それを俳句に落とし込もうとする時にズボラになってる。
あなただけにこうやって教えるけど、このスレの生半可な人たちの共通点。
なんでそこで怠けるのか理解不能なんだよね、毎回。

手始めにまず、何度も何度も口に出しながら、本当に「よみ」ながら詠んでみなよ。

580名前はいらない2018/06/11(月) 20:54:30.14ID:RPnsO83P
たしかに3分で作ったからね
ごめんこ

581名前はいらない2018/06/11(月) 22:01:31.45ID:skkCFElI
>>573
>>576
釣られているようで、癪だけど。
”五月晴れは、新暦になって、意味や用法が変わりつつある季語なんだから、
所属する句会や自分の考えを素直にかけば?
小粒な奴らw。

582名前はいらない2018/06/11(月) 22:16:32.77ID:tEljUR5K
釣り針めちゃくちゃ大きかったろw

583名前はいらない2018/06/11(月) 22:47:31.86ID:skkCFElI
>>582
小粒の奴らには大きな問題なのかもね。

584名前はいらない2018/06/11(月) 23:16:01.22ID:skkCFElI
一定の水準は超えているとは思いますが、
全句において、やや散文調かな。
せっかくの俳句だから、”切れ”を入れてみた。

雨のちの路面に映る二重虹
;雨上がり路面に映る二重虹

夕立の石に残れる水の玉
;夕立や石に残れる水の玉

水しぶき受けて路肩に夏薊
;水しぶき受ける路肩の夏薊
もうひとひねり
;夏薊しぶきを受ける路肩かな

人混みのホーム無音にさみだるる
;人混みのホームの無音さみだるる

雨あがる胡瓜陽射しへ反り返る
;梅雨晴間胡瓜陽射しへ反りにけり

585名前はいらない2018/06/11(月) 23:27:40.44ID:S4yA8qEn
雨のちと夕立の句は良くなったよ
by 小粒

586名前はいらない2018/06/11(月) 23:41:55.90ID:skkCFElI
ふふ。
これも”正しいところに切れをいれてみなさい”
なんて言う釣りなのかもね。
小粒さんなら、下三つはどう切れを入れる?

587名前はいらない2018/06/12(火) 08:42:29.09ID:i2gNvJto
我朝飯金平牛蒡鯖味噌煮

588名前はいらない2018/06/12(火) 09:13:14.95ID:+pJmffrs
>>586
水しぶき受ける路肩の夏薊
捻る前の方がいい
捻ったのは語順がいまいちだし
路肩を詠嘆してどうする
そもそも水しぶきを受けたからなんだって話

静けさや混んだ駅舎を女梅雨
これはパクリっぽいな
犇めいた駅舎静やか梅雨さなか
とりあえずよくわかんない句は韻を踏んでごまかす
五月雨は雨そのものを指すのに対し
梅雨はその時期の雰囲気も表す
ここは梅雨を使いたい 俺はね

雨上がり日差し胡瓜へ反り返り
添削前の方がいい
添削後は漢字が多すぎる
字面が句の印象と合ってない
さらに動詞が多いので雨上がりと名詞にする
ただね…
反り返る雨後の胡瓜や
これで日差しが想像できない?
後は作者が何か五文字入れてくれればいい
ただね…
きゅうりが日差しの方に曲がった
この発想は掃いて捨てるほど陳腐
ちょっと捻ろうよ

詩も川も臍も胡瓜も曲りけり 橋關ホ

by大物

589名前はいらない2018/06/12(火) 11:01:24.27ID:acbtZRXe
本日の当地方は、よく晴れている。
5月の晴れとは違った、少ししっとりとした上品な晴れというべきかw
旧暦の”五月晴れ”とはまさにこんな感じなのかと思う。

590名前はいらない2018/06/12(火) 11:23:29.40ID:acbtZRXe
俳句歴十月十日ほど、赤ん坊ならそろそろオギャーといっても良いころ。
俳句の面白さはなにか、と問われれば、今なら
”背景に足場を移す気持ちよさ”と答える。
ズームインよりズームアウト、
視覚でズームインでも、心象においてはそのままズームアウト

場面の切り替えで生じる場面と場面との”隙間”。
意表を突かれた表現によって生じる不覚の心地よさ。(笑えるってだけではない)

面白さのツボは人それぞれで良いんだけど、
その違いやズレを認識していないとコミュニケーションとれないので、
一応、表明しといた。
by水たまり

591名前はいらない2018/06/12(火) 13:20:41.19ID:hlksncjT
数学を勉強するにはまず算数の足し算と引き算
これを覚えましょうね

592名前はいらない2018/06/12(火) 13:50:03.13ID:oIdtGUeZ
次回のお題は雨の路面です

https://www.mbs.jp/p-battle/sp/

593名前はいらない2018/06/12(火) 16:04:20.73ID:8P50SIbW
吹き降りの雨や路肩の夏薊
女梅雨駅舎しづかに混み合へる
雨後の日へぐいと反りたる胡瓜かな

594名前はいらない2018/06/12(火) 16:56:30.26ID:acbtZRXe

595名前はいらない2018/06/12(火) 17:19:09.80ID:acbtZRXe
>>591
勉強するのと、面白いと思うのとでは比べることではないけれど、
面白さに気付けば、勉強なんて意識しなくなるもんよ。
まあ、人は言葉をコミュニケーションどころか、
アイデンティティの礎にしているから、
(立場と違ったものいいをしたら、途端にアウトでしょ?)
そんな単純ではないけどね。勉強は大切です。

596名前はいらない2018/06/12(火) 17:35:49.85ID:alMhVjmv
靴既にアジアと成りぬスコール来

597名前はいらない2018/06/12(火) 19:58:30.12ID:alMhVjmv
眼無き母は五月雨好きと言ふ

598名前はいらない2018/06/12(火) 20:06:37.22ID:acbtZRXe
>>586
そうい訳で、レスありがとう。
池に蛙の飛び込む音が聞こえました。だから何ですか?とは、子規が言ったこと。
水しぶき受ける路肩の夏薊、では夏薊より、しぶきを受ける路肩の方にむしろ
実感があるので、焦点を変えてみた。それなら、夏薊でなくとも云々あるけれどね。

犇めいた駅舎静やか梅雨さなか
確かにこの場合、全体的な湿気による音の聞こえ方の違いが句意だと思うので、
梅雨を使うのは賛成。ただ、添削で、元句のフレーズを丸ごと変えるのはどうかとw

3番目の句は、確かに変。あとで気付いたけど、梅雨晴間、胡瓜の季重なり。
陳腐がなぜいけないかと言えば、自分にとっては、”背景に行けないから”
使い古した表現、発想というより、どれだけ作者自身に素直かで作句し、
鑑賞したい。

青空やキュウリ陽射しに反り返る

599名前はいらない2018/06/12(火) 20:22:24.11ID:acbtZRXe
>>593
三句とも上手いと思う。
これだけできるなら、上手いで終わらせずに
己のこれだと思う方向へ、挑戦的な表現をしてみてはいかが?
(他人のいいね、でなくても、自身の面白さへ)

600名前はいらない2018/06/12(火) 23:11:33.93ID:/0WTzTcG
キュウリが反るのは主に肥料と水だと聞いたことがある
日の光で反るのは違和感がある

601名前はいらない2018/06/12(火) 23:19:28.21ID:99utS5kf
馬鹿かよ、お前w

602名前はいらない2018/06/13(水) 00:31:32.17ID:3lNzdinZ
>>600
やっと真っ当な意見が出たな

603名前はいらない2018/06/13(水) 08:20:03.96ID:hnaZcoB5
>>600
なら、それを句にしたら?

雨上がり大地を吸いて太胡瓜

604名前はいらない2018/06/13(水) 08:26:31.62ID:gOjEQCB3
原句 人混みのホーム無音にさみだるる
添削 人混みのホームの無音さみだるる

原句の作者ですが発想が平凡で60点と思っている。
ただホームの後には切れがある。
人混みのホームとは本来ざわめいている。
しかし無音であるのは五月雨が音を吸い込むがごとく細く静かに降るからである。
という部分が眼目なので「ホームの無音」では言いたいことが違うなあ。
切れがなくて散文調とあったので、それは読む側の力不足。

雨あがる胡瓜陽射しへ反り返る

>>598青空や の添削句は嫌いではないけれど胡瓜についた雨の雫が消えるのが問題。

605名前はいらない2018/06/13(水) 09:18:00.64ID:L/sFYKOT
>>604
40点

606名前はいらない2018/06/13(水) 09:26:05.30ID:hnaZcoB5
>>604
どうも、添削したものです。w
といっても、一緒に考えませんか?程度のものなので悪しからずお考え下さい。
ちなみに、個人的には散文調、叙述的な句も嫌いじゃありません。

人混みのホーム(が)無音に(感じるように)さみだるる
の様に解釈しました。604さんの考えた句意とかわらないかと思います。
(”無音”と”ホーム”が意味でつながっている)
ホームで切れを入れた場合、解釈される句意は、
人混みのホーム(の騒音)、無音の五月雨と対比になるのでは?

607名前はいらない2018/06/13(水) 10:10:09.44ID:R6trIONe

608名前はいらない2018/06/13(水) 11:04:08.03ID:g8fpLGh2
>>606
おいで
https://www.gendaihaiku.gr.jp/index.shtml
トップページからインターネット俳句会をクリック
ネット環境とメルアドだけで無料で参加できるから
20日までに三つ投句よ

609名前はいらない2018/06/13(水) 13:16:09.74ID:F8jPEWOC
キュウリの子グングン伸びる雨上がり

610名前はいらない2018/06/13(水) 16:22:11.67ID:wkxv/tHl
>>606
そいつは触れちゃいけない奴

611名前はいらない2018/06/13(水) 19:30:49.62ID:ZCc2aI+u
>>604
人混みのホームやさみだれて静か

でどう?

612名前はいらない2018/06/13(水) 19:37:08.04ID:gOjEQCB3
>>506
ご丁寧にどうもです。

>といっても、一緒に考えませんか?程度のものなので悪しからずお考え下さい。

了承しました。

>ホームで切れを入れた場合、解釈される句意は、
>人混みのホーム(の騒音)、無音の五月雨と対比になるのでは?

さみだるるは連体形なので、さみだるる「こと」→「ことだなあ」と詠嘆し
膨らみや余韻があるので、その余韻は人が溢れるホーム全体に及びます。
対比というよりは最初に戻って句全体を修飾する気分です。
添削句は切れがさみだるるの前にしっかり切れすぎているように思いました。

とはいえ添削ありがとうございます。勉強になります。

613名前はいらない2018/06/13(水) 20:24:08.40ID:gOjEQCB3
すみません。>>606宛でした。

>>611
悪くないと思います。(というか自分は好きです)
句の真ん中の切れが好きなので。
こまかく言うなら内容(静かな雨)と強い切れの「や」は少し気になる。
「さみだれて」の「て」も少し鼻に付く。
この内容だったら、切れ字のない切れの句が合うような。(主観です)
「さみだるる」は使い勝手が良いので「さみだれて」より耳になじむように思います。

614名前はいらない2018/06/13(水) 22:35:20.11ID:/waitpY4
>>612
こちらこそ、勉強になります。
今回は特になりました。w

勉強したことをすべて書くと長くなりますが、
下二段活用のさみだるるは、はっきりと連体形なんですね。
さみだるるを”無音に”で修飾した意図も理解できました。
どちらかと言うと、下五にあることもあり、さみだるるを終止形として
みていました。(恥)

とはいえ、表現は常に新しいものをもとめるべき、ってことで、
現代では、名詞 + る で無理やり動詞らしく使うのもあり
だそうなので、

人混みのホームの無音さみだれる

615名前はいらない2018/06/13(水) 22:45:34.41ID:gOjEQCB3
>>614
連体形と終止形は自分もよく間違えるのでその都度勉強です。
さみだれるの是非はともかく、表現は常に新しいものをもとめるべきという
スタンスは共感します。

616名前はいらない2018/06/13(水) 22:51:06.23ID:UtTSIEED
馬鹿すぎる…

617名前はいらない2018/06/13(水) 23:06:24.96ID:/waitpY4
>>615
>>616
ありがとうございます。
さらに、口語調にして、としたいところですが、
この辺にします。w

618名前はいらない2018/06/13(水) 23:26:29.44ID:kY73G2Sv
>>616
まあまあ
みんな最初はこんなんだったはず

619名前はいらない2018/06/13(水) 23:32:19.54ID:ghNpF43r
明らかに中学で習うレベルだし
そうでなくとも俳句やってるなら勉強としてじゃなく自分の身体にある程度染み付いてるはずの知識
それをこれほどまでに知らないとは…
どれだけ学校でも俳諧の道でも不真面目であるかということ

620名前はいらない2018/06/14(木) 00:01:51.60ID:CodyA5sE
>>619
最初はみんなそんなもん
その姿勢には若干疑問はあるけどね
学生時代俳句なんて真面目に勉強しなかったわ

朝顔につるべ取られてもらい水

この句を高浜虚子がラジオで20分以上もディスった
これを聞いた時は衝撃だった
しかもそれを知ったのは20代も後半になって
勉強を始めるのに遅すぎるということはない

621名前はいらない2018/06/14(木) 00:20:49.14ID:owC/4Zoq
>>619
申し訳ない。
前に表明した通り、自分は俳句の面白さは
”背景に足場を移す気持ちよさ”だと考えている。

知識はむしろないほうが良い。
中学生レベルだとか、その先にもっと上手くなるものがある。
とか言うファンタジーの中にいる人たちはむしろ笑ってしまう。w

母国語を喋れる人、五七五の音が数えられる人となら、
どんな人とでもコミュニケーションの道具になり得るし、
その中で、良い発想に巡り逢えたら、それが醍醐味。

まあ、世の中、点数付けてもらわないとにっちもさっちも
行かない人がほとんどで、プロはそういう人たちに権威と点数を
配って食べているだけどね。w

622名前はいらない2018/06/14(木) 02:21:35.06ID:2F3w3367
»0593元句
雨後の日へぐいと反りたる胡瓜かな

元句を書いた方は胡瓜が反るのは肥料や水分が足りないために起ったことをご存知なかったと思われる。
間違った事象の句に対して添削することに違和感を感じました。
さらに
大地を吸いて大胡瓜
養分を吸うなら分かりますがねー・

623名前はいらない2018/06/14(木) 02:27:25.36ID:5cvSpe+a
>>621
この辺りの考え方は自由だけど
誰にも認められることのない下手くそな区句
これしか作れないのは寂しいだろ
絶対に人と交われない

624名前はいらない2018/06/14(木) 02:28:04.10ID:5cvSpe+a
>>622
内容はともかく
そのアンカー初めて見た

625名前はいらない2018/06/14(木) 05:51:58.12ID:MKQR4PQW
今日はプレバトの日です。

 詩の好きな青年描く沙羅しろし

626名前はいらない2018/06/14(木) 06:14:57.06ID:MKQR4PQW
ん?出水は秋の季語なんだけど。・・・
ま、なっちゃんだから夏でもいいんだろうなあ。

627名前はいらない2018/06/14(木) 07:03:51.72ID:7SS4gUHy
>>584雨あがる胡瓜陽射しへ反り返る

が原句でそれ以降は添削句。
雨上がる(切れ)胡瓜陽射しへ反り返る
〜る〜るの形が気になるので直してもらいたいが
梅雨晴間や雨後は「梅雨の晴れ間ですよ」「雨の後ですよ」と説明的で
しっくりこないのだろう。
雨上がるという単純な言葉が今、この瞬間雨が上がった空気や水滴が映像になる。

628名前はいらない2018/06/14(木) 07:30:01.30ID:2dGjasjy
オンエアになんとか間に合いました。

天幕の継ぎ目したたる梅雨の空
梅雨じめり色変わりたる石畳

今回は苦吟しました。
私、梅雨が嫌いなのかなぁ、6月生まれなのに…?

629名前はいらない2018/06/14(木) 07:44:22.40ID:WNFxv9qI
雨後の日へぐいと反りたる胡瓜かな

素敵な句だとおもいます。路地ものの胡瓜でハウスものとはちがう。
市場には出荷できない規格外のヘボ胡瓜なんだろな。でも美味い。
中七の「ぐいと反りたる」で鮮度抜群。

630名前はいらない2018/06/14(木) 07:45:20.02ID:VV32iXbK
きゅうりが反る科学的な理由を持ち出して句に文句付けてる人、まだいるの!?w
子どもじゃないとしたら、本当に取り返しがつかないほど俳句に向いてないから、やめたほうがいいよ

631名前はいらない2018/06/14(木) 09:56:50.31ID:QQBrrpGO
>>630
その辺が独学なんだよな

632名前はいらない2018/06/14(木) 12:53:24.64ID:2F3w3367
>>630
イマジネーションと現実とのギャップを俳句ではどのように考えているのかな?
現実にとても合わない有名な俳句の例を教えてよ

633名前はいらない2018/06/14(木) 13:12:54.17ID:U1ghzmts
なんでわざわざここで偏屈強情なジジイに教材用意して俳句講義してやんなきゃなんねえんだよw
受け身なのは人生だけにしろ

6342018/06/14(木) 13:23:32.07ID:y809GDIm

635名前はいらない2018/06/14(木) 15:45:12.20ID:owC/4Zoq
梅雨じめり色変わりたる石畳

断っておくと、個人的には無季、有季こだわわりません。
自分の評価軸にしたがって、楽しめればいいと思います。
この句は、そうだよねー。って共感できる句で良いと思います。
ただ、前に
”路肩を詠嘆してどうする”と言う人がいましたが、
”石畳がどうかしたのか”と言う人がいても不思議ではありません。
情緒のあるなしを言い合っても無意味です。
その場合、”これは季語ですから”と言えば話は通ります。(そのはずです)
季語にはそういう役割もあるのかなあと思いました。

石畳色変わりたる苔の花

636名前はいらない2018/06/14(木) 16:27:18.93ID:Lc2yqz4l
そんなことのために季語があるとしたら、もうおしまいだよ。俳句は。

「梅雨じめり」が駄目。
「じめり」という語はいいけど、「梅雨じめり」は無い。自分でも分かるでしょ?

637名前はいらない2018/06/14(木) 17:37:52.44ID:hoDvIfC5
梅雨晴れや革靴で走るリーマン

638名前はいらない2018/06/14(木) 19:18:46.24ID:gDSfr2G0
失恋や五月雨染みるスニーカー

639名前はいらない2018/06/14(木) 19:43:24.81ID:MKQR4PQW
追憶や・・・季語ではない名詞

  https://www.youtube.com/watch?v=hUyGQaCJ2p4

 次回御題「あじさいとバス停」

640名前はいらない2018/06/14(木) 22:59:31.60ID:2dGjasjy
>>635
苔の花…素敵な季語を教えてくださりありがとうございました。

641名前はいらない2018/06/15(金) 04:36:25.20ID:C4xolvoS
>>0632
朝顔につりべとられてもらい水

やさしい心温まる誰もが認める句ですね
でも、現実的にはあり得ないでしょう
毎日洗濯や炊事に頻繁に使う井戸に朝顔のつるべが絡まるはずがない
このような句が認められているのだから
胡瓜がぐいっと反っても許容範囲では?

642名前はいらない2018/06/15(金) 06:12:57.84ID:oP3zbufu
キュウリの句はてめえらに許容されるまでもなく有りだけど、
それはさておき、朝顔育てたことねえだろ?おまえ

643名前はいらない2018/06/15(金) 06:13:23.31ID:oP3zbufu
見たことすらないんじゃねえの?
経験少な過ぎ

644名前はいらない2018/06/15(金) 06:35:47.14ID:50aQPW7T
朝顔やつるべ取られてもらひ水(加賀千代女)

 にとやでも観点が違いますよ。


   帰りたやよひらのはなの咲く頃に

645名前はいらない2018/06/15(金) 08:30:25.52ID:zRUkrQ3t
>>641
正岡子規 高浜虚子 藤田湘子が
指摘しているのはそこじゃない

646名前はいらない2018/06/15(金) 08:37:48.51ID:JEB9gCMq
>>641

> 朝顔につりべとられてもらい水
> やさしい心温まる誰もが認める句ですね

こういう句を認めない結社が多いんだが
分かっててわざと書いてる?
ホトトギスに喧嘩を売ってるのかな

647名前はいらない2018/06/15(金) 08:44:33.85ID:oP3zbufu
まぁ、ちょっと川柳臭さがあって俗っぽいよね。加賀千代女のそれ。
その暮らしの匂い、世の匂いが夏の朝の雰囲気の中で良い感じに輝いてるって部分もあって、
それがこの句の良さ。
だからこそこれだけ賛否両論割れるんだろうけど。
かといって切れ字使って「や」だと、意味が結構分かりづらい。にもかかわらずさほど臭みが抜けるわけでもないしね。

あ、この程度の吟味すらできない人はお呼びでないのでw スルーしてくだせ。

648名前はいらない2018/06/15(金) 08:47:30.82ID:oP3zbufu
万葉の頃から、女の詠む歌ってやっぱ女特有の雰囲気多い印象。
事態そのものをどこか遠い地点から包み込むような詠い方するんよな。

649名前はいらない2018/06/15(金) 08:49:02.84ID:+QkrSg++
>>642
作者は物を知りません馬鹿ですという
自虐の句ならありだな

650名前はいらない2018/06/15(金) 08:51:49.49ID:oP3zbufu
自分は詩のセンス皆無ですって言い続ける刑にでも処されてんの?w

651名前はいらない2018/06/15(金) 08:52:58.09ID:I+Z263UI
>>647
賛否両論分かれているそのポイントがまるで違う

652名前はいらない2018/06/15(金) 10:15:05.51ID:xGaepKcs
置き手紙添えし指輪と紫陽花と

653名前はいらない2018/06/15(金) 10:18:39.61ID:xGaepKcs
コミュニティバス青蛙産卵す

654名前はいらない2018/06/15(金) 10:21:22.40ID:xGaepKcs
口の中よひらとなりぬタイカレー

655名前はいらない2018/06/15(金) 11:00:42.39ID:2GyqEF7C
>>652
6月はジューンブライドの季節なのに、逆に別れの句というのが切ないね
紫陽花って土(環境)によって色が青になったり赤になったりコロっと変わる
結婚生活みたいだな
助詞「に」で代替できるのに「添えし」が音合わせに使われていて勿体ないかも?
>>654
これは...プレバトのお題と関係あるの?
意図が分からず、解説プリーーーズ

656名前はいらない2018/06/15(金) 11:50:44.72ID:xGaepKcs
>>655
どうもありがとうございます。
置き手紙に…で、もう少し推敲してみます。

たまたま、タイカレーを食べつつ考えておりまして
いろいろな味や香りがあり、爽やかさもあるタイカレーは
いろいろな色の混じった紫陽花みたいだなぁと思いまして…
(*^_^*)どうも失礼しました。

657名前はいらない2018/06/15(金) 12:15:56.48ID:d184/yPn
>>651
>>647
>賛否両論分かれているそのポイントがまるで違う
いろんな賛否両論があるでしょ

658名前はいらない2018/06/15(金) 12:26:43.74ID:/XWiE3VQ
>>657
ポイントは一つだと思うよ
意味不明な独自理論かざすやつを除けば

659名前はいらない2018/06/15(金) 12:37:32.23ID:d184/yPn
どこなのー?

660名前はいらない2018/06/15(金) 14:38:24.82ID:/XWiE3VQ
新版 20週俳句入門 (角川俳句ライブラリー) 藤田 湘子
俳句とはどんなものか 高浜 虚子
俳句の作りよう 高浜 虚子

この辺り読んでくれ
2、3年俳句やってりゃ本読まなくてもわかると思うが

661名前はいらない2018/06/15(金) 14:47:41.58ID:d184/yPn
それ、高浜虚子の見方じゃん
賛否両論と言うには足りないよ

662名前はいらない2018/06/15(金) 15:30:14.32ID:SIGyGHeD
おいw

663名前はいらない2018/06/15(金) 15:44:56.44ID:18jH22tV
>>651
正岡子規による非難とも高浜虚子のそれともだいたいのところで意見を同じくしている上に、元の句の情感に対する理解まで示し、
さらに川柳の風合いだったり切れ字の有無による違いにまで言及した適切な読みだと思ったけど?
あなたはどんな賛否の両論を読んだの?何ができるの?

664名前はいらない2018/06/15(金) 15:49:32.79ID:tpqR4H0i
回線変えたレゴランドのパターンかw

665名前はいらない2018/06/15(金) 15:51:27.66ID:+WRpjy8M
>>663
適切な読み? どれが?

666名前はいらない2018/06/15(金) 17:27:50.42ID:xGaepKcs
置き手紙の滲める文字へ紫陽花を

667名前はいらない2018/06/15(金) 18:08:04.13ID:C4xolvoS
>>642,>>643
朝顔なんて小学生いったなら誰でも一度は育てているだろ

この句の生活井戸の周りに何で朝顔を育てているんだよ、邪魔になって仕方がないだろ
また、朝顔のつるは作為がなければつるべに絡むこと何てないだろう
生活井戸の根拠はわざわざ”もらい水”ということから推測できる

江戸中期の女優俳人が作った句を明治の俳人がその人の手記でもなければ推測に過ぎず
何とでも解釈可能だろうよ、”や”で切るより”に”の方がより分り易いよね
もともとは”に”だったんだろ

この千代女という女流俳人が尼さんになった後にこの句を作ったとしたら生活の臭いがしないんだね
その場合、井戸に水を汲みに行くとは思えない、身の回りを世話する人がすることでしょう
そこでこんな推測が
 縁側から朝顔の鉢を通して井戸が見える、伸びた朝顔のつるが井戸のつるべと重なり想像力で
 そのような句ができた、とするのがしっくりする

お前はまたこの内容に対し罵詈雑言垂れるだろうが、勝手に吼えとけ

668名前はいらない2018/06/15(金) 18:10:14.20ID:7Aup57fB
>>656
せっかく味のことを詠んでいるなら、
アジサイの”アジ”の音を使わない手は無いかとw

爽やかな紫陽花の花タイカレー

それにしても紫陽花はいろいろな別名があるのですねー。
置手紙の句も、悲恋を連想させる”オタクサ”を使ってみると
面白いかも、と思いました。

669名前はいらない2018/06/15(金) 18:29:32.45ID:Mlybywx+
>>667
問題は下五でしょ

670名前はいらない2018/06/15(金) 19:03:35.99ID:jYajJiNF
>>667
最高の推測ですね。まるで加賀本人。
まるっと申し分なしです。
すごい。
その通りですね。

671名前はいらない2018/06/15(金) 19:37:01.82ID:xGaepKcs
>>668
ありがとうございます。
そこまで考えが及びませんでした。

672名前はいらない2018/06/15(金) 20:04:50.38ID:Mlybywx+
この句を嫌う人がなぜこの句を嫌うのか
少し考えてみるといいよ
こういったところて結社ごとの
考えの違いが分かるから

673名前はいらない2018/06/15(金) 20:35:30.23ID:fqU2h8lO
一言で言うと
「嘘松」
ってやつですね

674名前はいらない2018/06/15(金) 20:49:41.01ID:9nu/vGpK
俳句は原因→結果(〜〜したので〜〜)を嫌うので写生をよしとする俳人には評価が低い。
また、生活の水を汲む井戸のそばに朝顔を育てるわけがない、というリアリティのなさ。
しかし、この句には感情を揺さぶる美しい物語がある。
評価の分かれる句。

675名前はいらない2018/06/15(金) 20:57:40.23ID:9nu/vGpK
爽やかな紫陽花の花タイカレー

爽やかは秋の季語。紫陽花の花は「花」が重なるので避けたほうが。

676名前はいらない2018/06/15(金) 22:06:07.79ID:7Aup57fB
>>675
ご指摘ありがとうございます。
この句の句意は、
タイカレーの味や香りを紫陽花に例えた”面白さ、奇抜さ”にあると私は考えました。
元句者が言った爽やかさは酸味を修飾するものだと思います。
よって字面は”紫陽花”ですが、
爽やかな(酸味の効いた)アジ(味)サイのハナ(鼻)
(に抜けるような香りの)タイカレーというダジャレ句として
みていただけると幸いです。w

677名前はいらない2018/06/15(金) 22:18:52.46ID:TJ8Z9Dtn
タイカレーの風味七色七変化

678名前はいらない2018/06/15(金) 22:29:18.18ID:7Aup57fB
>>677
七変化も紫陽花の別名なんですよね。w
でも、はまり過ぎていて、逆に紫陽花の傍題で季語と
認識してくれないような気がしました。
(私ならもちろん、わかりませんでしたw)

679名前はいらない2018/06/15(金) 22:39:43.20ID:2GyqEF7C
タイカレーを花に例える路線は俳句というより、グルメレポーター彦摩呂の
「タイカレーのお花畑やぁ〜」みたいなコメント映像が思い浮かんでしまうww

680名前はいらない2018/06/15(金) 22:58:13.52ID:pKGm8/eA
最終バス乗り遅れ紫陽花の香

681名前はいらない2018/06/15(金) 23:01:55.71ID:7Aup57fB
>>679
元句者さんもそのようなつもりだったと思いますよ。w
”俳”の字が”こっけいなこと、おどけ(で人を和ませる)”の意なので、
私は俳句といって十分だと思います。
ただ現状では、俳句といえば普通、主流である有季定型俳句を指しているので
発表するときには、なにか前置きを入れた方がいいのかもしれませんね。

682名前はいらない2018/06/15(金) 23:21:59.67ID:7DpkCRUP
>>674
>>675
おまえもうしんでいいよ

683名前はいらない2018/06/15(金) 23:38:46.14ID:2GyqEF7C
>>681
へー、勉強になりました
調べてみたら俳は「わざおぎ」という訓読みがあって、神様の前で滑稽な踊りをして楽しませるという意味なんですね
俳句と俳優が同じ漢字を使っていることに納得
蛇足ですが、最近の彦摩呂は太りすぎてタイカレーのレモングラスのような爽やかさゼロですw

684名前はいらない2018/06/16(土) 00:10:13.89ID:Eqtyn6nw
>>667
井戸と尼僧の生活にお詳しいんですね?専門家の方でしょうか?
667さんがしっくりする読解も大変興味深く見

685名前はいらない2018/06/16(土) 06:12:39.15ID:5QhXooft
俳の字の元をたどればウズメかな
アメノウズメノミコトに行き着くのかもしれませんね。
また、よくよく見ると「人に非ず」とも読めます。面白いなぁw

オタクサのことも教えていただきありがとうございました。
ハイドランジア・オタクサ…心に残る響きです。

686名前はいらない2018/06/16(土) 06:47:41.01ID:CvMNLkiS
色々勉強になりますね。

次週予告です。https://www.mbs.jp/p-battle/

  白南風や・・・

687名前はいらない2018/06/16(土) 06:48:15.06ID:T8Y0vHOf
そもそも俳句とは元々〜とか字義の曲解とかしても、低俗な句は正当化できないよ。

688名前はいらない2018/06/16(土) 06:59:26.94ID:ssYjsLN0
こうした間違った情報を信じないように
良い子の皆さんは自分できちんと勉強しましょうね

689名前はいらない2018/06/16(土) 07:17:30.40ID:CvMNLkiS
次週のお題は【あじさいとバス停】

 又、発想の飛び過ぎる句が選ばれるのかな?

  大南風活断層を刺激せり

690名前はいらない2018/06/16(土) 08:11:24.42ID:T8Y0vHOf
「活断層を刺激」(失笑)

691名前はいらない2018/06/16(土) 09:23:58.90ID:jcJ95K2r
>>676
駄洒落や新しい表現に挑戦するのは良いと思いますが
まずは俳句の基本は押さえてから。

紫陽花や(  中7  )タイカレー

の句をたくさん作ると基本が沁み込みます。
悩まずたくさん作るのがコツ。

例)・紫陽花や客なき店のタイカレー
  ・紫陽花やスパイス多きタイカレー
  ・
  ・

基本を押さえた人の応用句や挑戦句は確かに面白いですが
いきなりそこを目指すのでなく基本から。
基礎ができている人の破調や挑戦句はやっぱり違う。
俳句にやっていけないことはない。
でもそこに詩がなければいけないのだと思います。

692名前はいらない2018/06/16(土) 09:29:57.60ID:jcJ95K2r
紫陽花や無人のバスの連なりぬ

693名前はいらない2018/06/16(土) 10:19:49.28ID:5QhXooft
紫陽花の七色タイカレーの緑
タイカレーふうと吹きてやよひら揺れ

白あじさゐの後ろ頭やハンモック

694名前はいらない2018/06/16(土) 10:39:01.82ID:T8Y0vHOf
(ちょっとは悩みなよ…)

695名前はいらない2018/06/16(土) 10:40:10.29ID:Fqrnldiq
>>693
小学生かよw

696名前はいらない2018/06/16(土) 10:50:35.56ID:5QhXooft
紫陽花や余白の多い時刻表

697名前はいらない2018/06/16(土) 10:55:15.75ID:5QhXooft
紫陽花や矢羽根の示す停留所

698名前はいらない2018/06/16(土) 11:04:44.82ID:T8Y0vHOf
なんとなく風雅っぽい線を選んでるだけで
何も本当のことがない

699名前はいらない2018/06/16(土) 11:27:11.12ID:3+/pBtbM
>>698
たぶん取り合わせてる内容から鑑みるに、それってアジサイじゃなくても成立するよね?って句になりがち
アジサイならではの季節感とか趣き、体験が欲しいなぁ
ちなみに私はアジサイあんま好きな花じゃないんで、今回のお題はパス

700名前はいらない2018/06/16(土) 11:47:32.13ID:SoQdlbI1
季節感で言うと、>>696 は雨宿りでたまたま入った人気のないバス停、みたいな感じが読み取れんこともないね

701名前はいらない2018/06/16(土) 11:57:23.55ID:zvsRGkJZ
「余白の多い」は説明になってないか?

702名前はいらない2018/06/16(土) 12:12:24.89ID:/HKehWlc
>>701
お前みたいなやつ学校にいたよね。
教科書と先生の言うことが絶対で、それを周りの生徒に対して浅薄に振りかざす検閲官みたいなやついたよね。

703名前はいらない2018/06/16(土) 12:35:46.11ID:jcJ95K2r
>>696 紫陽花や余白の多い時刻表

上手だと思います。プレバトであれば65点〜71点くらい。
紫陽花の咲くバス停、もしくは駅。バスや電車は2時間に1本ほど。それを余白という言葉で余計な説明をせずに簡潔に表しています。その光景に紫陽花がとても印象的。
多いを「多き」に直しましょう。
「多い」の形容詞は連体形は「多き」、終止形は「多し」
これを覚えるだけで俳句はかなりカバーできます。
この調子で百くらい作るとすぐに上達します。
平行して他の人の句と句評も読むと良いです。


>>701
俳句でいうところの説明的は「〜〜なので〜〜」という形。
「○○の××」の場合、○○は「××を修飾している」といいます。
>>696は紫陽花と時刻表の二つの物の取り合わせ。
二つ並べ生まれた火花(詩)を読み取るのが俳句。
「余白の多い」の裏側の情報を推理する楽しさと言いましょうか。

704名前はいらない2018/06/16(土) 12:42:16.16ID:jcJ95K2r
>>597も上手です。


>>599
例えば紫陽花を向日葵に変えたら爽やかな夏の風が吹く明るい光景になりますよね。
それぞれに美しいのです。
季語は大きな力なので季語を意識しすぎるより
遠く離したものを配置したほうが成功しやすいです。
それが季語を信じるということ。
そしてそれらを説明しないで、ぽんと無造作なほどに12音を配置する。
それが読み手を信じるということ。

705名前はいらない2018/06/16(土) 12:49:09.93ID:4mff+SFE
紫陽花や余白ばかりの時刻表

706名前はいらない2018/06/16(土) 13:21:34.56ID:5QhXooft
>>703
嬉しい!
どうもありがとうございます。

707名前はいらない2018/06/16(土) 14:05:08.85ID:BBToP7yT
>>704
597=697
599=699
でした。失礼しました。

>>705
良い例をありがとう。
多いは少ないの反対語。ゆるがぬ言葉。客観的な事実。
「ばかり」は「残念だなあ、つまらないなあ」という作り手の感情の入った主観の言葉。

余白の多い…白い部分が多い、ということはバスの本数が少ない、
きっと田舎なのだろう、山の中かもしれない、
でも季語の紫陽花が美しいから作者の心は晴れやかなのだろう…
という想像の膨らみのスムーズさが心地よい。
余白ばかりの…もっとバスの本数が多ければ良いのに、というマイナスの感情が
見えるので想像の幅が狭くなる
よって俳句としては「多い」が良い。
「文字が少ない」でなく「余白が多い」とすることで白い時刻表が映像として浮かぶ。
その白の清々しさに紫陽花の青や紫が映え、雨や水の空気や気候とも響く。

708名前はいらない2018/06/16(土) 14:20:18.65ID:3+/pBtbM
>>696
紫陽花を下五にした方が、人寂しさを紛らわせてくれる花の存在感や鮮度が上がるかも?
あと余白の白と紫陽花の紫の漢字を離した方が色のコントラストが出るし
上五に余白を持ってくれば、読者に何の余白だろう?と興味を惹きつける効果も期待できそう

709名前はいらない2018/06/16(土) 15:07:18.75ID:BBToP7yT
あくまで個人の感想ですが。
紫陽花や…の形は若い人には古臭く物足りなく感じるかもしれませんが
実はとても美しい基本の形。
この型の美しさを理解することから俳句は始まる。
逆にこの句の良さが分からないうちは、基本が足りないのです。
自分は基本から逸脱した句を好んで作りますし、
現代風の句も好きで積極的に選びますが、
基本の型に敬意を払っていないと表面的で
軽薄な言葉遊びに陥る恐ろしさを感じます。
正しい鑑賞ができないと句作も伸びないのでまずは基本を大切に。

710名前はいらない2018/06/16(土) 16:24:45.99ID:n+SyNUz6
紫陽花や…
が基本ではないよね

711名前はいらない2018/06/16(土) 16:51:38.24ID:/HKehWlc
(その人は先生ごっこしたいだけだから…)

712名前はいらない2018/06/16(土) 16:58:32.81ID:n+SyNUz6
おかしな先生の集まり
5ちゃんねるはそういうとこだけどさ
それにしても凄すぎ

713名前はいらない2018/06/16(土) 18:15:35.14ID:jcJ95K2r
基本の型については藤田湘子『20週俳句入門』より引用。
夏井いつき先生もこの本を読んで学んだそうですよ。
夏井先生は俳句ライブでは更に初心者向けに5音の季語に12音の俳句の種を合わせましょうと言っている。
前回プレバトでは「追憶や」について「難しい型に挑戦していますよ」と言ったのは
「季語+や」の基本ではないから。

藤田湘子『20週俳句入門』についてはウィキより
特に1988年に最初の版が出された『20週俳句入門』は俳句入門書の定番として現在まで続くロングセラーとなっている。

自分の言葉でなく引用しているだけなので先生ごっこ以下ですが基本は抑えておくべきかと。
湘子はこの型について「ふるさととなる型」とまで繰り返し述べています。
以上を踏まえた上で句の評価をお願いします。

714名前はいらない2018/06/16(土) 18:48:56.47ID:wH7eJ0HE
>>713
季語+や が基本形なんてその本に書いてませんよw

715名前はいらない2018/06/16(土) 18:52:47.24ID:wH7eJ0HE
ちなみに追憶やが基本らしい紫陽花やと比べて
なんで難しいの?
基本を外したからとかいうのはやめてね

716名前はいらない2018/06/16(土) 18:57:50.34ID:zvsRGkJZ
>>714
「基本の4形式」のその1で書いてるやん
季語+や 中七 下五(名詞)

717名前はいらない2018/06/16(土) 19:04:41.98ID:wH7eJ0HE
>>716
それ
季語+や だけでは基本の型になりませんよ

718名前はいらない2018/06/16(土) 19:06:50.69ID:zvsRGkJZ
>>715
主役となるべき季語とのバランスを取るのが難しいからじゃないかと
しかも追憶という抽象的な名詞

719名前はいらない2018/06/16(土) 19:12:46.65ID:wH7eJ0HE
ちなみに本で紹介されてる型4つとは

〔型・その1〕 季語(名詞や/中七+下五名詞止
〔型・その2〕 上五+中七や/季語(名詞)
〔型・その3〕 上五+中七/季語(名詞)かな
〔型・その4〕 季語/中七+下五動詞けり

型・その2は 季語+やではありませんね
でもこれも基本の型ですよ

>>715はどうですか?
プレバトを見ていれば即答でしょう
俳句2年もやってればわかると思いますが
後はご自身で勉強なさってください

720名前はいらない2018/06/16(土) 19:14:59.60ID:wH7eJ0HE
>>718
私の書き込みの前に書かれていたのですね
申し訳ありませんでした

その回答は間違いではありませんが
人に説明する時には具体性に欠けます
プレバトを録画していたら見直してみてください

消えます

721名前はいらない2018/06/16(土) 19:19:50.72ID:CvMNLkiS
蝸牛のらりくらりの歩みかな

 

 

722名前はいらない2018/06/16(土) 19:34:09.76ID:jcJ95K2r
>>719
丁寧に引用くださってありがとうございます。感謝。

723名前はいらない2018/06/16(土) 19:38:08.05ID:YcLeJtwn
>>721
蝸牛ってのらりくらりと歩むものでしょ。
唯一の見せ場のオノマトペも…

724名前はいらない2018/06/16(土) 19:52:34.61ID:UHcfOKIr
>>720
>消えます

あ、永遠コースでお願いしまーす(笑

725名前はいらない2018/06/16(土) 19:53:09.61ID:CvMNLkiS
>>723
あなたならどう詠みます?

726名前はいらない2018/06/16(土) 19:55:58.82ID:9ulobigM
ちょっとまともな議論になってきたな

727名前はいらない2018/06/16(土) 20:15:32.82ID:Ln4mFPPz
>>726
このスレ馬鹿に占領されたと思ってたけど
まともそうな人も見てるんだね

728名前はいらない2018/06/16(土) 22:55:17.21ID:4mff+SFE
蝸牛のらりくらりと寄り来たる

729名前はいらない2018/06/17(日) 01:31:06.59ID:CCLqylKn
なぜ季語を説明したがるのだろうか

730名前はいらない2018/06/17(日) 04:14:03.41ID:fEAk0LH7
フレバトで紫陽花といえば…

あぢさゐや軽くすませる昼の蕎麦 石川桂郎

数年前似た句を選んだ人いたよね
あの時話題にならないのが不思議でしょうがなかった

731名前はいらない2018/06/17(日) 05:06:53.98ID:nukYAK9w
紫陽花やページまつわる指の先

732名前はいらない2018/06/17(日) 05:46:22.79ID:BSZTTknk
うんちっち四葩の駅でうんちっち

733名前はいらない2018/06/17(日) 06:08:08.89ID:isGv/5Qr
梅雨空の頁に纏う指頭かな

うんちっち四葩の駅をうんちっち

734名前はいらない2018/06/17(日) 06:12:18.87ID:vkCxRSTM
>>730
あじさいや三日続けて昼は蕎麦 武田鉄矢
これね

735名前はいらない2018/06/17(日) 08:04:13.63ID:OIB1brP2
淡々し眠りも蒼き額のはな

736名前はいらない2018/06/17(日) 10:33:17.01ID:YnEiUiSR
>>735
それを紫陽花と言います

737名前はいらない2018/06/17(日) 10:40:34.60ID:QPy5wj+v
紫陽花や銀貨で削るスクラッチ

738名前はいらない2018/06/17(日) 11:00:41.73ID:Fx/S3oHB
紫陽花やカンナで削る鰹節

739名前はいらない2018/06/17(日) 11:05:29.52ID:KzGGHphH
なんか説教臭い人のせいで「素人は季語+やの基本型で作ってこい」的な雰囲気になってる...
季語+やの基本型について語る分にはいいが、鍛練のお節介で他者に押し付けんのはちょっと
どうせ5ちゃんなんて玉石混淆なんだから、もっと自由でいいんじゃないの?

740名前はいらない2018/06/17(日) 11:40:45.03ID:2aNkobbh
>・匿名の掲示板ゆえに初心者ベテランともに同じ立場である事を理解する
・自分は他の住人より俳句がうまい事を前提に書き込みをしない

確かにここら辺が無視されてる気はするな

741名前はいらない2018/06/17(日) 11:51:14.79ID:Fx/S3oHB
>>740
お前がな

742名前はいらない2018/06/17(日) 12:29:08.48ID:Zbm9mcFY
>>739
自由と下手くその違いがわかればね

743名前はいらない2018/06/17(日) 13:11:22.05ID:KzGGHphH
下手くそな句を見かけたら
・なぜ駄目なのか分かりやすく説明することで、自分の講評力を上げる機会にする
・時間の無駄だからスルーする
のどっちかでいいじゃん
そもそもバラエティ番組プレバトに関連するスレなんだし、下手な句を見て笑って楽しめる人の方がこのスレでストレス溜まらないのかもな

744名前はいらない2018/06/17(日) 13:30:47.72ID:aEQzpWac
>>743
間違ったアホな講釈が多いんだよ

745名前はいらない2018/06/17(日) 13:46:42.35ID:KzGGHphH
梅沢だって的外れな講評やって、なっちゃんに一刀両断されてるじゃん
視聴者はそれを面白がって見てるわけだし、梅沢あっち行けとは言わない
むしろそういうやり取りから気づきを得てる
バカな句や講評がイヤでスルーもできないなら、「テレビ板」のこのスレに合ってないのかもよ
番組同様、たまには5点才能なしな句もこのスレにあっていい

746名前はいらない2018/06/17(日) 13:56:00.92ID:exiMGbDt
でも >621みたいなのもいるからな
まあここは何でもありの匿名の掲示板だから
それでいいのかもしれない

747名前はいらない2018/06/17(日) 14:13:58.50ID:2aNkobbh
とりあえず下手くそとかバカアホとか言うのは止めて欲しい
初心者が委縮しかねないし
そもそもこんな汚い言葉遣いの人が俳句を大事にしてるとは思えん

748名前はいらない2018/06/17(日) 14:26:23.52ID:IffOh4lM
大変残念なお知らせだが
5ちゃんねるでは無理かと…

749名前はいらない2018/06/17(日) 14:54:36.06ID:ZaavZJXA
ふふ。
むしろ、匿名掲示板で、普通の社会性を持ち込んでいるのがおかしい。w
もちろん、チキンと伝えようとしてくれている人はわかる。
#haikuで検索するば、世界中の言葉で、投稿されている時代なのだから、
むしろ、自身で気付いていない基本のキから、確認してみれば?
それこそ、遅いということはないよ。

せめて、わかってます。感でコメントしている人たちは、
実作で、示してほしい。
そうすれば、肩書とか立場とか外れた真の句力がわかるから。

750名前はいらない2018/06/17(日) 14:55:07.02ID:gLHikcTh
>>747
なっちゃんもテレビで ちっ て
舌打ちしたこともあるからな
小林一茶は SEX のしすぎで
奥さんを殺してしまってる

人間なんてそんなもん

751名前はいらない2018/06/17(日) 15:35:12.26ID:IlZ5UKmU
>>747
君5ちゃんねるに向いてないかも
どこか俳句結社に所属した方がいいよ

752名前はいらない2018/06/17(日) 15:36:22.89ID:r4GerzoV
>そもそもこんな汚い言葉遣いの人が俳句を大事にしてるとは思えん

あなたが思えないからなんなの

753名前はいらない2018/06/17(日) 16:22:26.58ID:ZaavZJXA
ありゃりゃ。
ある意味本音が、
訂正。
チキンと → キチンと

754名前はいらない2018/06/17(日) 16:42:28.69ID:2aNkobbh
>>752
俳句を大事にしてないんだったら場を荒らすなって言いたいだけ
5ちゃんはそういう場所だからって言われたらそれまでだけど
プレバト見て俳句に興味を持った人のための場を作ってあげたいと思わない?

755名前はいらない2018/06/17(日) 17:16:44.23ID:7GSBBlqp
ばをあらしてるのはきもちわるいはいくかきこむひとだとおもう

756名前はいらない2018/06/17(日) 17:31:35.06ID:5g8hs8Km
気持ち悪い俳句は無視すればいいだけ
無視出来ないのは特定の俳句観を信仰してるからじゃね?

757名前はいらない2018/06/17(日) 18:10:59.34ID:R7k+e7at
>>754

> 5ちゃんはそういう場所だからって言われたら…
はい終了

これまでもいろんなのがいたから
まともなスレにするのは無理だと思うよ
どうしてもと言うなら自分で掲示板を運営しないと

758名前はいらない2018/06/17(日) 19:20:32.75ID:KZJWzP4r
自由滑脱な場の雰囲気を壊してしまったなら申し訳ないです。
>>708を読んで、評をする側のレベルも問われているのではと思ったので
(つまり>>708も一定の説得力があったので)湘子を持ち出しての反論です。
繰り返しますが良い句であれば破調も駄洒落もなんでも良いのです。
ただ基本に忠実な良い句を貶める意見に反論せざるを得ないのです。

>>737紫陽花や銀貨で削るスクラッチ

この句もとても上手です。
型にはまった句を越えるのはなかなか難しいですが挑戦するのも楽しいかと。

759名前はいらない2018/06/17(日) 19:25:38.11ID:KZJWzP4r
>>747さんの言葉、同じ俳句を愛する人間として嬉しく思います。
ありがとうございます。

760名前はいらない2018/06/17(日) 19:35:19.52ID:5ZeQ5gqx
紫陽花や君に不幸の色来たる

761名前はいらない2018/06/17(日) 19:47:16.38ID:Aurlv144
紫陽花の色づく前の天つ風

762名前はいらない2018/06/17(日) 19:51:41.91ID:Aurlv144
紫陽花や干物に落ちる伊豆の雨

763名前はいらない2018/06/17(日) 19:55:29.36ID:8qJN2Hru
紫陽花に荒れる五ちゃんや町静か

764名前はいらない2018/06/17(日) 19:59:55.02ID:8qJN2Hru
紫陽花のバス停君は女学校

765名前はいらない2018/06/17(日) 19:59:56.94ID:7GSBBlqp
>>756
芸術という特定のしてんに固執していたかも…反省
ここはゴミみたいな言葉の羅列をかきこむばしょだったぁ

766名前はいらない2018/06/17(日) 20:21:10.21ID:p+zW8o6U
黒南風やバス停の前に花束

767名前はいらない2018/06/17(日) 20:22:22.45ID:059zhleb
>>766
どなたかお亡くなりになったのでしょうか?

768名前はいらない2018/06/17(日) 20:26:09.40ID:p+zW8o6U
>>767
>>765の様です

769名前はいらない2018/06/17(日) 20:41:14.91ID:nfrCbzxy
>>765
アーメンw

770名前はいらない2018/06/17(日) 20:45:48.58ID:ZaavZJXA
紫陽花やバス発つまでの想い人

771名前はいらない2018/06/17(日) 20:48:33.90ID:Qqy+2vBN
紫陽花の知らなき色に思いはせ

772ブサ川高志(葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103号室)2018/06/17(日) 21:05:54.74ID:WDk4SKSc
宇野壽倫(葛飾区青戸6)の告発
宇野壽倫「文句があったらいつでも俺にサリンをかけに来やがれっ!! そんな野郎は俺様がぶちのめしてやるぜっ!!
賞金をやるからいつでもかかって来いっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

■ 地下鉄サリン事件

     オウム真理教は当時「サリン」を作ることはできなかった。
     正確に言えば 「作る設備」を持っていなかった。
     神区一色村の設備で作れば 全員死んでいる。「ガラクタな設備」である。
     神区一色の設備を捜査したのが「警視庁」であるが さっさと「解体撤去」している。
     サリンは天皇権力から与えられた。
     正確に言えば オウム真理教に潜入した工作員が 「サリン」をオウムに与えた。
     オウム真理教には 多数の創価学会信者と公安警察が入り込んでいた。
     地下鉄サリン事件を起こせば オウムへの強制捜査が「遅れる」という策を授け「地下鉄サリン事件」を誘導したのは
     天皇公安警察と創価学会である。
     天皇は その体質上 大きな「事件」を欲している。
     オウム科学省のトップは 日本刀で殺された「村井」という人物だ。
     村井は「サリン」授受の経緯を知る人物なので 「日本刀」で殺された。

      http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150224

773名前はいらない2018/06/17(日) 21:15:55.23ID:KZJWzP4r
>>760不吉な句ですが独創性はあります。
>>761中7に意味を持たせて
>>762情報が多すぎるので、少し減らすと良いと思います。良い句になりそう。
>>764女学校を女学生にすると可憐。良い句だと思います。
>>766紫陽花から離れて成功していると思います。黒の喪の色が良いです。

774名前はいらない2018/06/17(日) 21:24:27.60ID:ZaavZJXA
バス発つや朝昼晩の七変化

775名前はいらない2018/06/17(日) 21:33:50.56ID:7GSBBlqp
>>768
なにこの人…こわぁ……
本気で戦慄

776名前はいらない2018/06/17(日) 21:40:52.80ID:x2b5SOLy
>>773

>>760はパクリ
元句 紫陽花に我の不運の色来たる

>>761もパクリ
元句 あじさゐの色づく前の夜風かな

>>762
句として破綻していないので
情報を減らす必要はありません

>>763
街がいいな

>>764
女学校で正解
女学生は言わずもがなですし
バスによる場所の経過も含まれます

>>766
黒の喪の色って何?

777名前はいらない2018/06/17(日) 21:47:04.11ID:x2b5SOLy
>>775
面白いじゃん
嫌なら来なきゃいいけどそんなことしないだろ

ちなみに>>773は先代の荒しだから挨拶しときな
別にボコっても構わないぞ
お前よりはるかにはるかに格下だから

778名前はいらない2018/06/17(日) 22:00:03.40ID:7GSBBlqp
>>777
面白〜。
本気で戦慄した。

779名前はいらない2018/06/17(日) 22:02:16.73ID:7GSBBlqp
このスレから荒らしがいなくなりますように。
今は下手でもいいから真摯に俳句と向き合って向上心を持つ人が溢れるスレになってほしいよね。

780名前はいらない2018/06/17(日) 22:06:34.55ID:wS6xnI2K
>>779
荒らしがいなかったのは3スレ目ぐらいまでかな
スレ住人の増加とともに荒らしも増えたんだよ
荒らしのいないプレバトスレ
まず無理だよ

781名前はいらない2018/06/17(日) 22:08:09.58ID:wS6xnI2K
>>778
生きててよかったね

782名前はいらない2018/06/17(日) 23:55:01.20ID:5g8hs8Km
>>779
荒らしは無視して向上心を持つ人を大事にして接すればそのうち望むようになるよ

783名前はいらない2018/06/18(月) 06:54:00.13ID:+xLIexQw
あおあおし四葩と無人販売所

オタクサやいまでも君と生きている

784名前はいらない2018/06/18(月) 10:37:37.47ID:KZbrChXk
バス停の視線より合う濃紫陽花
紫陽花や六尺ずらす停留所
バス停の錆の薫りや梅雨兆す
バスに乗り遅れて見入る八仙花
バスが来て四葩の人が入れ代わる

30分ほど考えてみたが
我ながら恐ろしく陳腐だ
紫陽花は人気の季語だから
ありとあらゆる状況を詠まれてる
自分の陳腐さに嫌になるな

785名前はいらない2018/06/18(月) 11:45:02.62ID:vm3pqdmQ
陳腐だって分かってるんならいいじゃん
ころさないであげるよ
大事にしてあげー

786名前はいらない2018/06/18(月) 12:12:29.42ID:DcuQtm0K
お題「雨の路面」
最下位:30点
五月雨や見慣れた帰路が別世界
五月雨や見慣れぬもののように帰路
4位:55点
赤信号驟雨にまぎれ奪ふ唇
唇を奪ふ驟雨の赤信号
ポイント
;説明をしない
3位:65点
雨の夕麻布育ちか雨蛙
夕ぐれの雨の麻布の雨蛙
夕ぐれや雨の麻布の雨蛙
夕ぐれの雨や麻布の雨蛙
夕ぐれの雨の麻布や雨蛙
ポイント
;切れ字「や」で意図を鮮明に
2位:70点
傘閉じて路面に沈む梅雨夕焼
外つ国や路面に沈む梅雨夕焼
サイレンや路面に沈む梅雨夕焼
1位:73点
追憶やつま先濡らす走り梅雨
添削なし
;言葉のバランスを保つ

特待生1級:現状維持
白線や蟾へばりつく雨後の夜
白線や蟾みじろがぬ雨後の夜
特待生1級:現状維持
出水深し街路をのぼる青き魚
大出水の街路濁水跳ねる鰡

次回「あじさいとバス停」

787名前はいらない2018/06/18(月) 12:14:54.27ID:DE1kr4+j
紫陽花や城下の町の投票所

788名前はいらない2018/06/18(月) 12:20:11.12ID:cs/kpDYE
紫陽花や六尺ずらす停留所

六尺だから180センチぐらい、50メートルだと移動になる。
「や」で切れているから中7下5は説明や報告でなく状況を提示
している。微妙にずらさなければならない理由があったのか、可笑
しなこだわりにユーモアがある。
ほとんどの通行人は翌日停留所がずれた事など気づかない。気にとめない。

紫陽花や微妙にずらす停留所  

などと曖昧にせず「六尺ずらす」と具体的に提示したところがいいです。
感動の押し付けがないのがいいです。

789名前はいらない2018/06/18(月) 12:22:01.66ID:UXeZhd7Y
微妙はまるで駄目

790名前はいらない2018/06/18(月) 12:27:12.40ID:h9y5y8h5
>>784
自分は三句目がいいなと思った

錆の香をまとふバス停梅雨兆す

みたいにすればもう一歩踏み込んだ表現になるんじゃないかな

791名前はいらない2018/06/18(月) 12:34:59.11ID:1rA7zUNf
俺も三句目はまだ情感がいいと思ったけど、
やっぱり「錆の薫りや」が完全にアウトなんだよね。
大事にしてあげたいからあんまり言わないことにするけど。

792名前はいらない2018/06/18(月) 12:35:25.77ID:h9y5y8h5
六尺ずらす、の句は停留所をずらしたのが誰なのかよくわからなかった
>>784の解釈なら

紫陽花や六尺ずれし停留所

の方がいいんじゃないか

793名前はいらない2018/06/18(月) 12:36:23.51ID:h9y5y8h5
>>788の解釈ね
ごめん

794名前はいらない2018/06/18(月) 12:37:35.68ID:1rA7zUNf
それならもう「ずれる(し)」って動詞はやめた方がいいってなる

795名前はいらない2018/06/18(月) 12:38:17.42ID:1rA7zUNf
さすがに180cmずれてたら気付くと思うけどなんなんだろうこの人

796名前はいらない2018/06/18(月) 12:41:29.61ID:h9y5y8h5
>>794
そうなんだよね
六尺っていう限定もちょっと疑問だし…

紫陽花やバス停ずれているやうな

くらいに曖昧にしちゃった方が面白いかな?

797名前はいらない2018/06/18(月) 12:45:07.60ID:h9y5y8h5
よく見たら>>788さんはバス停を作者がずらしたものと解釈してたんだね
失礼しました

798名前はいらない2018/06/18(月) 12:55:00.27ID:h9y5y8h5
ゐるやうな、か
ミスが多いからもうやめるわ
連投すんません

799名前はいらない2018/06/18(月) 13:34:01.29ID:p7bBPI/Y
>>754
無理だっていった理由が分かった?

紫陽花や六尺ずらす停留所

こんな陳腐な句すら鑑賞できない奴らだから

800名前はいらない2018/06/18(月) 14:29:19.47ID:MghCB+x6
w

801名前はいらない2018/06/18(月) 14:35:45.31ID:KCMv/Mfu
>>h9y5y8h5
俳句を真面目に勉強しようとする姿勢は理解できます

上の方にありましたが
あじさいや三日続けて昼は蕎麦 武田鉄矢
なぜ三日続けて昼は蕎麦だったのでしょう?
その答えはあじさいやにあります
季語の理解度が浅いと分からないかもしれません

紫陽花や六尺ずらす停留所
これも停留所をずらした理由は紫陽花やにあります
この理由が分かれば六尺も
なるほどその位かと理解できるでしょう
さらなる季語の理解が必要です

作者である>>784さんが言うとおり
確かにすべての句が陳腐です
ほぼ元句類想句が存在します
探してみるのも面白いと思います

802名前はいらない2018/06/18(月) 14:37:22.90ID:KCMv/Mfu
>>h9y5y8h5
やはり師を持つべきですよ
カルチャースクールでもいいですし
それなりの句会であればベテランに指導を受けられます
このスレでもかつて土用波と花火で
ちんぷんかんぷんな句を詠まれた方がいて
指摘をされるとすごいブチ切れ方をしていました
どちらもベテランらしいのですけど
駄目な方は独学で何十年やろうと駄目なものです

とりあえずテンプレの特に>>3>>5
作句をした後確認してみてください
テンプレは私が作った拙いものですが
参考になると思います

803名前はいらない2018/06/18(月) 14:43:40.83ID:KCMv/Mfu
◯◯◯◯のお師匠様
久しく書き込みがないようです
お師匠様のような方を必要としている若い人が
ここにはいらっしゃると思います

>>724
永遠でなくすいません

804名前はいらない2018/06/18(月) 14:55:07.70ID:MghCB+x6
駄目な人は師についても

805名前はいらない2018/06/18(月) 15:02:46.41ID:Jq9kSwFR
>>804

www
そういう奴は師にダメ出しされて俳界を去れとw

806名前はいらない2018/06/18(月) 16:22:57.33ID:6Jtj/+s4
特待生1級:現状維持
1)白線や蟾へばりつく雨後の夜
  白線や蟾みじろがぬ雨後の夜
特待生1級:現状維持
2)出水深し街路をのぼる青き魚
 大出水の街路濁水跳ねる鰡

先週のプレバド特待生の句は酷かったね
夏井先生の発想を飛ばせ、というハッパが悪いほうに行ったとしか思えない
1)は題材が最悪、もっとましなものがなかったのかね
2)はめちゃくちゃ、何で現状維持なの こんなの破門だろ
 添削後も酷い、何で濁流にボラが跳ねるのよ 百歩ゆずってフナか鯉ぐらいだろう
所詮TVプロレス興行か?

807名前はいらない2018/06/18(月) 16:41:00.41ID:+xLIexQw
>>786
いつもどうもありがとうございます。

今回は鶴太郎さんの句の添削が大変勉強になりました。
切れ字「や」をどこに置くかで句の表情がこんなに変化するのですね。

808名前はいらない2018/06/18(月) 16:51:59.67ID:33A58WLx
ジャニに興味はないんで中田さん終わって見てないんだが
夏婆は鯔が夏は汽水から淡水に生息する事を
ちゃんとしてたんだろうな
鯔飛ぶって季語もあるし大出水なら鯔は跳ねるだろ
ただ鯔は秋の季語
出水と季重なりじゃんかよ

鯔飛ぶって季語知らなかったろw

809名前はいらない2018/06/18(月) 16:58:09.31ID:cslk5puW
青き魚でなくブルーギルだったらよかったのでは?

810名前はいらない2018/06/18(月) 17:08:09.84ID:cslk5puW
>>807
それぞれ麻布と雨を入れ替えると
また表情が変わってくるね

811名前はいらない2018/06/18(月) 19:36:28.71ID:JCjfAGkv
紫陽花の小雨を嘆く元気かな

812名前はいらない2018/06/18(月) 22:27:04.84ID:Q41ZOjBo
>>811

朝晩の寒さを嘆く元気かな  池田澄子

813名前はいらない2018/06/19(火) 00:29:01.17ID:LbeaLgee
化粧知るあじさいの色移る間に

814名前はいらない2018/06/19(火) 02:10:34.87ID:gBlzmcHB
パクりをせっせと書き込む奴はなんなの?荒らし?
クオリティを非難する奴がいたら権威を笠にきて陥れようとする罠?
意味不明過ぎてこわい

815名前はいらない2018/06/19(火) 02:37:50.86ID:NVwT09Zm
>>814
怖くてディスり荒らせないのかな?

816名前はいらない2018/06/19(火) 03:04:01.68ID:UghWPF80
相変わらず権威と教条でいきってる陳腐なやつらの陳腐なスレw
文語着て俳句かぶれの徘徊者
祖にして貧残飯めぐり鑑賞す
季語拾い落穂拾いか濡れ落ち葉

817名前はいらない2018/06/19(火) 04:11:55.23ID:y7kebZah
大雨で川が濁流ならボラは湾の奥とか海の深場に移動する、決して川を昇らないよ

818名前はいらない2018/06/19(火) 04:47:34.31ID:o8XcMlJO
紫陽花や強制連行園児バス

819名前はいらない2018/06/19(火) 06:30:16.61ID:apiY0/ma
>>815

いくら本歌取り気取ったって、一文字でも違えば句は別物なんだよ?
「実はこんな有名な句とほぼ同じなのでしたー!やーい!文句言ってた奴やーーい!センスなーーーーい!!!」
とかいうつもりなら、
虎の威を借る狐になろうとしてる時点でまず卑しいし、
俳句を理解してない時点で浅はかで愚か。

あなたみたいな人がいるのもこのスレが荒れる原因だからね。

820名前はいらない2018/06/19(火) 06:32:02.35ID:apiY0/ma
>>814
より正確を期すには「罠の"つもり"」だな

新着レスの表示
レスを投稿する