銀河英雄伝説 素朴な疑問160

1名無しは無慈悲な夜の女王2018/03/04(日) 09:26:24.07ID:6/8J83JZ
銀河英雄伝説に関する素朴な疑問について語りましょう。

使用の際のルール
1 本作品は架空の歴史をもとに作成されています。よって、現実の歴史をもとに本作品の考察を
  行わないでください。
2 現実の特定の政治思想、国家、戦闘などを引き合いに出して作中内のそれを批判もしくは罵倒
  しないでください。その逆も同様です。
3 作品内ですでに確定している評価(トリューニヒト、トゥルナイゼン、等)は議論しても覆らないと
  思って語ってください。作者(田中氏)の意図にそった議論をしましょう。
4 疑問に対する回答は大いに結構ですが、あくまで架空の歴史に対しての質問と回答です。そういう
  考え方もあるさ、という程度にとどめ、理性を失わないようにしましょう。

※前スレ
銀河英雄伝説 素朴な疑問159
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/sf/1514624207/

456名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 13:43:51.74ID:VvjuHEZU
>>455
普通に座っとる

457名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 14:48:22.14ID:YfA++o5m
>>450
低めの屋根の上に座ってるようなもんだな
しかし万が一滑り落ちたらヤンの運動神経じゃ転落死しかねない
フレデリカは落下防止の命綱でヤンと手摺を繋げるべき

458名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 14:49:33.52ID:cEEozvzN
フレデリカさんと繋いどくかパトリチェフを下に配置すれば良い

459名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 14:51:43.36ID:v+yuzfhN

460名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 14:55:39.87ID:OpeITCjS
実は座卓からの転落死だったのを余りにカッコ悪いのでユリアンが歴史を書き換えた説あるで

461名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 15:23:26.24ID:IOtYaBd3
>>459
星野之宣の怪作か

462名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 15:43:04.70ID:sdF/Pm57
>>460
じっさいなんかのはずみで落ちちゃったことなかったっけ
落ちたのは前じゃなく後ろの方だったけど

463名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 16:21:10.48ID:OY6qgBU+
対ガイエスブルグ戦で救援に駆けつけたときじゃなかったかな
戦艦のヒューベリオンじゃなくて巡航艦のレダU乗ってるの失念してていつものようにデスクの上乗ってたから
敵の砲撃による動揺が激しく転げ落ちた

464名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 19:58:47.13ID:GaFn+r6q
ファーレンハイトが元帥府設立後にラインハルトに招聘されなかったのは何でだろうか? アスターテの時にラインハルトならばファーレンハイトの実力に気づいてない訳ではないし。
リップシュタットで門閥貴族側についた辺り、その辺りの系統と見られていたから?

465名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 20:11:19.27ID:A/Je7RUb
>>457
フレデリカ「とっくに赤い糸で私と結んでます」

466名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 20:40:50.47ID:dWhBR10m
>>454-456
ブライト艦長なら普通に座っているなw

467名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 21:00:13.47ID:sdF/Pm57
>>456
ミライが立ってる意味あるのだろうか

468名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 21:00:24.20ID:VvjuHEZU
>>464
内戦で普通に貴族連合に参加してたからどっかの閥に属してたのかもね
一応本人も貴族だし

469名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 22:50:29.06ID:OpeITCjS
メタ的に言えば作者がそこまで考えてなかったかなw
そして2巻構想時丁度元帥府に入って無かったので
メルカッルと共に敵役に任命されたと
1巻の時は新しい元帥府って事でアスターテの面々は外してたのかもね

貴族にも少しは人材入れとかないとだし

470名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 22:51:38.46ID:TZ0kdlzi
金髪「アスターテで下で使ったなんとかハイトを靡下に招こう」

数日後
ビッテン「ビッテンフェルト中将であります! この度は幕下に加えて頂き、誠に光栄至極であります」

金髪「あれ!? まあ、いいか…」

471名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 23:24:19.06ID:EFuKvCeb
>>467
立ってる方が腕の可動域が広く操舵しやすいからってのと、ミライが座ってるとブリッジクルーを一枚画に収めにくいからってのの好きな方を選んで

472名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 23:34:04.32ID:YXU16CGl
あの元帥府に招聘された連中も下級貴族・平民かつあの若さでありながら将官まで出世してたんだよな
旧体制の帝国軍も実力の評価はまともだったみたいで
(フレーゲルなんぞが将官になってたのはブラ公の甥という立場に与えられただけ とあるし)

473名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 23:41:30.97ID:qcINB6dM
>>471
いや、銀英伝では逆に座ってるから

474名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/19(土) 23:59:12.40ID:cEEozvzN
まだまだ貴族将官が幅きかせてた時代のコーゼル提督はめっちゃ優秀だったんだんだな
平民がどうやって士官学校いけたのか

475名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 00:19:53.79ID:ZfJXEeBj
艦橋が外に出たり入ったりするのは超合金戦艦を売るためか?

気密が漏れそうになって変なロボットが修理するのはなんか気に入った
R2?2見たいで

476名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 02:03:25.20ID:d3MWdzxo
>>474
しかも、貴族嫌いを公言しながら大将になってるからなあ…
後のブラッケとかリヒターみたいな志向の幹部が当時の帝国軍中枢にいたんだろうか

477名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 02:05:34.84ID:+NW4/1cr
元帥クラスの能力があって大将止まりならその時代らしいちゃらしい
同盟に比べ大将の価値は低いし

478名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 08:50:54.00ID:4eDrUGS/
大将でも要塞司令官だったり分艦隊指揮官だったり格差ある気がする

479名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 09:01:04.09ID:Lok5jPxA
旧体制の大将は権威あると思う
一気に安っぽくなったのは新体制からじゃなかろうか
上級大将以上があれだから大将以下の質の低下が余計に目立つようになった

480名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 09:13:14.18ID:+NW4/1cr
上級大将以上は半名誉職みたいなもんで半分事務方
現場指揮官は大将みたいな感じかも

オフレッサーはそう言う意味では凄い

481名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 10:37:57.81ID:Lok5jPxA
「直接」敵を殺した数で上級大将かつ装甲擲弾兵総監ってのがすごいよね
リューネブルクとの会話見る限りじゃただの脳筋ってわけでもなかったみたいだし

482名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 10:52:05.57ID:x8vbWBsg
考えてみると、逆にゴ王朝末期みたいな、門閥貴族に有能な艦隊司令官がほぼゼロという状況もすごいよな
歴史をひもとけば、王族とか貴族は優秀な軍人の供給源なのに

483名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 12:28:31.27ID:fMRkEQB+
リップシュタットの門閥貴族軍側でメルカッツ・ファーレンハイト・シュターデン以外の実戦経験ある艦隊指揮官クラスの軍人はいなかったんだろうか。

484名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 12:32:13.87ID:9xqSxk2Y
>>482
第2次ティアマト会戦でブルース・アッシュビーが殺し尽くしてしまったからね>門閥貴族に有能な艦隊司令官

485名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 14:57:50.63ID:sG5mqJAN
>>484
でも、それから半世紀経ってるんだし、「前線に立つは貴族の義務」と考える門閥貴族(及び子弟)が
出てもおかしくないのに、危険な前線は平民に任せて自分たちは安穏とした宮廷で陰謀をめぐらすって、
何か間違ってないか?

486名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 15:04:59.36ID:iiMVLAo0
作者の貴族の印象だろ

487名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 15:16:14.11ID:NBvy5wXj
>>485
間違ってるからゴ朝は滅んだんだ。

というが門閥貴族はぬるい状況に置かれていたから。
同盟と対等くらいの国力で、「勝たねば危うい」という状況なら
自分達が前線に立とうとなるだろうが、そうじゃないし。
陰謀のほうがよっぽど怖いという歪んだ現実があった。

488名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 15:32:19.49ID:DiD8z1ME
優秀な貴族将官がアッシュビー達にいっぱいやられた後
優秀で自ら前線に立とうするような勇敢な貴族は家族から戦場に行くことを止められたかもしれない
家督を継ぐべき優秀な人材に死なれちゃ困るから

489名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 16:37:41.73ID:LzprochY
後、門閥貴族側に、上からの改革を目指す人間がいてもよかったのではないかと思う
ブラッケとかリヒターみたいに

ロシア革命時のデカブリストみたいに、上からの改革を目指すが、
立場上、貴族連合につくよりしかたなく、戦死か自決で消えていったキャラが一人ぐらいいてもよかったと思う

490名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 16:38:15.98ID:Lok5jPxA
わざわざ危険な最前線に出なくても士官様で昇進は爵位についてくるしな
ちょっと出征しても安全な総旗艦で遊んでるだけで将官(フレーゲル他の例)

491名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 16:57:44.66ID:XlOrZXI9
そもそも思想は中世レベルに後退しているとはいえ、宇宙戦争をやるような時代に
大貴族が誇り高い義務感を出して前線に出てくるものか?

王族貴族が知識層の供給源ゆえに士官の供給源だった大昔とは違う。

492名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 17:02:45.95ID:PFvtoCW0
>>491
義務感というより俺の金で作った艦隊なのにスペクタクルショー見に行かないなんてありえないだろという感覚では?
負けそうになったらビビって逃げるのだし
あとは叛徒のハンティング

493名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 17:08:42.87ID:7BpneXF2
最前線の艦隊でも将官クラスはほぼ爵位持ちのはずだけど?

494名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/20(日) 17:30:46.38ID:aXT7XZ6o
革命を試みようとした皇帝は恐らくフェザーンの暗躍によって暗殺されちゃったしな

495名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 13:28:56.01ID:XvALrYTq
金無し
正規軍無し
資源+技術力無し

こんなんで地球再統一と外宇宙進出と大量信者獲得って 地球教のが帝国や同盟より有能な気がしてきた…

496名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 13:34:01.47ID:MeRagnd0
>>495
金はあった。汚れた金だったが。

497名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 13:43:33.50ID:XvALrYTq
>>496
統一政府の埋蔵金か
それを見つけ出し、枯渇したであろう後も資金繰りに困らない辺り、他にも資金源があったんだろうね

そら総大主教猊下 信者から崇められるわ

498名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 13:51:50.97ID:DXMxBaNB
>>497
信者のお布施
フェザーンからの献金
サイオキシン麻薬
あたりも追加で

499名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 14:04:42.16ID:XvALrYTq
信者からのお布施と言えば、地球本土では住民税とか取ってたんかな?
正直、門閥貴族みたいな収奪は見込めなさげだが…

500名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 14:41:48.72ID:n2ly5Vah
ぶっちゃけ辺境に歴史的価値だけで存在許されてたレベルだったからねえ

501名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 15:24:14.94ID:1mJrf6/s
地球教は作中の年代に至るまでの歴代指導層が悉く有能だったのかな
それとも多少無能が指導者になっても破綻しない
フェザーンを傀儡とし帝国同盟両陣営に介入するシステムが確立されてたのか

地球教の立ち位置はやっぱり危うげだなと思いちょっと気になった
まあ実際に行動をしてるフェザーンの各時代のトップが
信仰より金儲けと自身の繁栄の為に現状維持に尽力してきたのかな

502名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 15:42:34.56ID:8TFEVmts
>>501
北朝鮮だって、体制が崩壊する崩壊すると昔から言われ続けても、今に至るまで維持されてる。
北朝鮮のように一握りの特権階級が残りの貧しい民衆から搾取する体制は、逆に安定するんだよ。
特権階級が自分達の地位と生活を守るために、必死でトップを祭り上げて体制を維持するから。

地球教も同じだろう。総大主教が身代わりでも、大主教らが必死に組織を維持していた。
宗教の場合、民衆に相当する信者が信仰に縛られて、どんなに搾取されても協力的だから、楽。

503名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 16:19:29.80ID:TO8GHD1d
しかも見た感じ地球本土で一般信者が徴兵されてサイオキシンソルジャーにされたり、司祭が町や村を搾取する描写も無いしね (無論首都ヒマラヤ以外は写ってないから不明だが)
残酷非道な事を言えば、一般地球人にしたらシリウス以来の宇宙人はみなどいつもこいつ野蛮人だろうから、巡礼者を麻薬漬けにしようが 皇帝を暗殺しようが知ったこっちゃ無いわな

504名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 16:24:51.35ID:1mJrf6/s
>>502
いや地球教が帝国と同盟に裏から介入し続けられている部分の話ね
表向きは世界に関与しないマイナーカルトの正体は裏から世界に影響を及ぼす秘密結社
これを数百年何世代にもわたりよく維持したものだと

505名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 16:41:21.28ID:62J+b5vF
帝国って女性兵いないと思ってたけど一巻のしょっぱなに「後方勤務の女性兵たち」って出てる
作者が後で設定忘れたのか、読者が勝手にいないと思い込んでたのかどっちなんだ

506名無しは無慈悲な夜の女王2018/05/21(月) 16:41:36.72ID:TO8GHD1d
ルドルフやラインハルトだって、銀河連邦や銀河帝国って統一政体の軍人政治家って有利な立場だから宇宙征服が出来たのに、地球教はマッドマックスな世界を一から復興って0どころか−から始めたんだから、初代の総大主教はかなり聖人かもね

新着レスの表示
レスを投稿する