愛着障害 Part.4

1優しい名無しさん (ワッチョイ)2017/12/19(火) 23:29:36.95ID:qfDaTfwL0
「愛着とは、生まれてから数年間に右脳の自己が経験した記憶である」
心は複数の自己からなる「内的家族システム」(IFS)である―分離脳研究が明かした愛着障害の正体
https://susumu-akashi.com/2017/02/ifs/


      ※  注  意  事  項  ※

定義は「3歳児までに愛着が形成されていたか」であるため
毒親・アダルトチルドレンなどの話題はスレ違いとなります。

「親のせいで〜」「毒親が〜」など、愚痴吐きや自分語りをしたい方は専用スレへお帰りください。
(スレ違いの話題はスレ潰しになり、他者への迷惑となります)

2chスレタイ検索 - アダルトチルドレン https://ff2ch.syoboi.jp/?q=%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3
2chスレタイ検索 - 毒 親 https://ff2ch.syoboi.jp/?q=%E6%AF%92+%E8%A6%AA


過去スレ

愛着障害 Part.3 【毒親AC害児の愚痴禁止】
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/utu/1487744637/
愛着障害スレ
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1461439038/

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1477713493/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvv:1000:512:----: EXT was configured

310優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/15(木) 14:20:58.24ID:JYST3Tz5a
断絶があるというのは愛着理論から導き出されたもので
人生初期に当然与えられべきものが与えられなかったという
深刻な経験に起因します。幼児の時から喪失体験をさせられてしまう経験です。

参考 高橋和巳著

@ 消えたい
A 「母と子」という病

311優しい名無しさん (ササクッテロロ)2018/02/15(木) 16:15:13.73ID:MAPubeK6p
カウンセラーは基本的に各種心理療法の理論の枠組みでやるから、カウンセリング学習経験者の私にはネタバレで拍子抜けする

312優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/15(木) 19:13:50.92ID:GWIWbs/t0
人生で一度だけすごく波長があう人と出会ったことがある
信じられないぐらい簡単に打ち解けられて気があって、こんなことがあるのかって思った
結局私がだめ人間すぎて逃げてしまったんだけど、そういうひとと仲良くいられたら人生が大きく変わる気がする
とはいえ次も逃げられないでいられるかというと…それまでに少しでもましな人間になっていたい

313優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/15(木) 19:15:02.66ID:GWIWbs/t0
間違えた
逃げられないで、じゃなくて、逃げないで

314優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/15(木) 20:28:30.05ID:N45UqmBQ0
愛着障害には有効に働くかなと思ってなるべく人に優しくなるべく親切にしようと心がけている

315優しい名無しさん (ワンミングク)2018/02/15(木) 21:11:01.63ID:kl1+wydTM
前にカウンセリングに通ってたけど、担当のカウンセラーさんがすごく波長の合う人だった
(合わせてくれてただけかもしれないけど)
月に一回必ず顔を合わせなくちゃいけないのが怖いような楽しみなような治療期間だった

316優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/17(土) 23:20:53.03ID:c3gJc44La
>>311
>ネタバレで拍子抜けする
どういう意味で拍子抜けするのかな、しらけるってこと
方法論は誰にでもアクセスが簡単なのが望ましいと思うんだが
どうやったらいいのか分からないのだから全て開示すればいいだけでは
カウンセラーがそれじゃ立場無くなるから?医者のヒエラルヒーに殉じろとでも

317優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/17(土) 23:24:41.19ID:c3gJc44La
訂正 医者のヒエラルヒー → 医療側のヒエラルヒー

318優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/17(土) 23:30:56.81ID:sRZlboIp0
ヒエラルヒーってw

ひっひっふー

みたいなものかな

319優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/18(日) 08:47:26.38ID:t8XHpSi5a
ヒエラルヒー知らない事を得意になってる白痴

320優しい名無しさん (アウーイモ)2018/02/18(日) 09:49:08.55ID:W5AlPY2qM
ヒエラルキーですよ

321優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/18(日) 11:51:56.38ID:t8XHpSi5a
あのね、ヒエラルキーだったりヒエラルヒーだったりハイアラーキーだったり
要するにおなじことばをドイツ語や英語の発音の違いを、
ヒエラルキーですよって言われても、幼稚園じゃないんだからね
白痴が雁首そろえてゴミ溜めで炭酸飲みながら議論してる姿は美しいよね

322優しい名無しさん (アウーイモ)2018/02/18(日) 12:05:19.58ID:W5AlPY2qM
ああごめん
ググったら学術的にはヒエラルヒーなのか知らなかったわ

323優しい名無しさん (エムゾネ)2018/02/18(日) 15:11:38.52ID:a93cEh/WF
そもそも既存の心理療法は愛着障害には向いていないと思う

324優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/18(日) 17:15:03.91ID:DWN0VTRFa
どんな方法あると思う、

325優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/18(日) 22:07:25.28ID:+iwrsVrO0
わかんない

326優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/19(月) 00:12:53.47ID:j8zJ2Bi10
子供を駄目にする接し方ってあるのかな

327優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/19(月) 16:19:34.68ID:wIT5AePXa
あるだろ


どんなの

わかんない

328優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/19(月) 18:27:16.11ID:hXoMvdkIa
自分も愛着障害でコミュ障だが、アスペルガーとは深く関わってはいけないことが身にしみてわかった。
悪気はないのはわかるがズケズケしてるし話が噛み合わない。
悪気がある自己愛やボダも無理だがな。

329優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/19(月) 20:05:07.78ID:RhCdFOxi0
これと似た書き込み他でも何回かみたような…
基本的に障害は告知できないな(友達には知られてるが)
結局、相手を困らせる暴力のようになってしまうというのは尤もだと思った。互いが分かり合うというのは理想でしかないもんな

330優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/19(月) 21:18:11.95ID:PvoslPmUa
普通人は当たり前に与えられてるけど、与えられたのも知らないし、
それが与えられて機能してるのは、与えられたからこそだというのも
あまりに当たり前すぎて、意識にも上らない
なんでこいつら(オレら)には欠けてるんだ、こいつら欠陥人間だという
判断を下しやすいので、うっかり話さないのが安全かもな

与えられた、与えられたばっか、言ってんじゃねーよ、という向きはお許しを

331優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/19(月) 23:07:39.73ID:j8zJ2Bi10
せやね なんか大多数は0から積み上げられるんだけど自分はマイナスに居る感じがする

332優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/19(月) 23:24:42.84ID:sJwY/DnP0
甘えたいなぁ

333優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/20(火) 11:36:13.59ID:DBhrZ9ag0
ここにいるのに矛盾してるけど、あんまり自分が「愛着障害」であることを意識しすぎない方がいい気もする
負の部分ばかりを意識すると、強調されて固定される感じがするというか

334優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/20(火) 17:21:20.72ID:YtwXrhyb0
まるで愛着障害がアイデンティティかのように執着するのは良くない影響もあるだろうね

335優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/20(火) 17:54:23.80ID:LrITszUda
愛着障害がアイデンティティ化するって、愛着障害が
何処にも居場所がないという事態を引き起こし、居場所があれば

当然アイデンティティーは定まってくる
何処にも居場所なく社会の中での自分(アイデンティティ)も
持つこと不可能、場当たり的に生きてるだけ

こんなんで愛着障害が我がアイデンティティって一生、日陰者、変わり者
アウトサイダー 自己矛盾だわな アイデンティティーないのがアイデンティティ

336優しい名無しさん (アウアウアー)2018/02/20(火) 18:37:01.37ID:CyjRcmhGa
愛着障害の負の面ばかりではなくプラス面にも目を向けていたいよね

337優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/20(火) 19:04:20.32ID:JAc2qVsy0
プラスなんかあるの?

338優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/20(火) 23:00:53.86ID:pXAX9SeO0
ないよ
生まれてきたくなかったね

339優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/21(水) 01:04:47.87ID:NpKy6tz80
愛着障害の有名人や偉人はいるけど
庶民の出でそこまでなると言うのは難しいだろうな
欧米ならともかく日本は個なんて尊重しないから尚更

340優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/21(水) 09:18:06.87ID:c3xlLRv90
オリンピック開催中だけど、日本選手がんばれとか活躍してうれしいという感覚がわからない
みんなは日本人だからって身内的な感覚があるのかな?知らない人は外国人でも日本人でも同じに思える

341優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/21(水) 09:50:13.79ID:UF52XhYF0
恵まれた奴らだって思うだけだな…実際は分からないけど

342優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/21(水) 13:15:07.33ID:YkBXpu3a0
それは愛着は関係ないと思うな

343優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/21(水) 21:02:10.11ID:KzIIgpGn0
愛着障害のよいところは、他人の痛みとかさみしさとかをノーマルの人よりわかることができること

344優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/21(水) 23:55:37.64ID:wddyRPdMa
自分の属する仲間とか特定の個人を持てる、ないと困るというので
なんとかして探そうとする、こういう心が働く人は安全基地としての愛着対象を
無意識に持ってるということだから、自然と仲間、恋人、枠を広げれば
オリンピックで日本人が賞を取れば自分も日本人だということで
誇らしく思ったり、気分よくなったりするのは、安全基地の拡大版としての
日本国に属してるという、まあ、幻想を持ててるということでないかな

345優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/22(木) 07:04:51.61ID:rXZ3kk8e0
そっかー、日本国への帰属感、それに伴う日本人への親和性を感じているのかな
この辺の感覚は愛着障碍者でも強弱あるかもしれないね

私はある採点競技が好きなんだけど、日本選手はそこまで有力な選手ではないけど
外国の有力選手を推してるとか褒めると「あんた趣味悪いね!」とか煽られたり
外国人選手をsageて日本選手ageる、本気で見ず知らずであろう日本選手を応援してる感じがあって、
その競技そのものより「日本人」が好きなのかな?と不思議に思うことがあった。
そういった感覚のベースに日本人である自分を基準にフィルターかかってる部分は少しはありそう

346優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/22(木) 07:17:47.81ID:rXZ3kk8e0
それで、そういう外国人選手sageレスを読んでいると、私の妄想かもしれんけど
・この選手はジャッジに評価が高いが私は好みじゃなく気に食わない(のでsageよう)
・この選手は私の好きな日本人選手を脅かすライバル(だからsageよう)
みたいな感覚が透けて見えるような気になる。だから、正確に言うと日本人への愛着?だけじゃないとは思うけど
ある程度そういう傾向があるのかな?とは感じた

347優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/22(木) 17:09:14.46ID:/egqIHAe0
オリンピックの団体戦を観ていて人を信用できるって素晴らしいと思う
羨ましい

348優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/22(木) 23:08:44.85ID:qm8sd3M1a
まあね、人を信用できるのはね、愛着対象を持てた、自分の
深いところにある人だろう
我らはどうも、仲間意識とか身内意識が希薄なのは確か
だから、職場でも友人関係でも、どうしてもそれがダダ漏れに
なってるから、アレ、あいつ友達になってくれそうだったけど
どうもそうでもないみたいだなあ、と思われてのではないかな
ちょっとしたニュアンスの違いみたいだけど
要するにより深いコンタクトはできてない気がする、経験になかったから
残念だが、どうもそうらしい、深い繋がりが意識はできなくても
持ってるヒトとの違いはどうしてもそこに行き着く

349優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/22(木) 23:37:30.02ID:qm8sd3M1a
偶然、母親になったヒトがそういう自分の産んだ子供に
ラポールとか言うはずだけど脳内ではオキシトシンが十分出てて
子供の側もその母親の気持ちに呼応して、安心、安全、自分は
この人が母親だという無条件の信頼持てたという身体的体験を持った
経験を自分の基底にできるのだと

当然、男親もいて、恋愛関係にあった自分だけのメスだと思ってたのが
子供が生まれて子供一辺倒になってしまう、子供との関係に濃密に閉じた
世界に入ってしまって、嫉妬して、邪魔しようとする男親がいるのも事実

思春期になって自立の兆しが見えた時の母親と子供の間に割り込んで引き離すのは
正常な父親、父親の重要な役割

子供のこと可愛いがりすぎるとか、甘えた人間いなるとか難癖つけて
邪魔しようとする、時には自分の子供が憎たらしくて、やむにやまれぬ
暴力とか折檻までするのがいるのは、このこの原始的な欲求が
満たされなかったまま親になったのが多いと推測できる

普通程度の男親だとこれは満たされているので、母子の密な関係でも
外から保護するように嫉妬とかの感情に襲われることはない

母親も自分が子供に没入しようとすると男親の機嫌が悪くなるので
心に陰が射して、自分の自然な母親機能が発揮できなくなる
大体こういう男親は愛着関係が奪われるのではという不安を抱えていて
メスの確保に支配で臨む、最近の幼児虐待はこういうメカニズムでないのかなあと
人間も霊長類というサルの一種で 原始的な部分は他の霊長類と何も変わらない

350優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/23(金) 00:22:52.39ID:OBivypIH0
あなたの文章毎回難解だね

351優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/23(金) 00:32:08.08ID:OBivypIH0
虐待は母親の方が多いみたいなデータもあるけど

352優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/23(金) 05:41:24.56ID:2dNyJTbga
難解かあ、難しいのかなあ、それじゃ意味ないよな

353優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/23(金) 09:02:07.47ID:BwZEPSor0
男の幼児性ってのはなかなか問題視されないよな
基本的に父親は育児放棄していようが虐待にはされないのもそういう面があるんだろうな

354優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/23(金) 12:32:24.85ID:MBB5McJY0
AC関係の子を放置する父親はASDぽいと思う
「結婚して一人前(ヒトを育てる側)」の風潮が「結婚させておけば一人前」の見合い制度により
不適合な人間でも親になれた弊害
次の世代には減ってるといいな

355優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/23(金) 12:42:41.93ID:CDMU3ifU0
婚姻や出産が減少すれば国力が低下する

それを容認・称賛する奴は反日勢力ですね
公安に通報しておきます

356優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/23(金) 12:44:26.41ID:MBB5McJY0
不適合な親を持つ子供の苦痛を減らしたいのよ

357優しい名無しさん (ワッチョイ)2018/02/23(金) 12:48:11.30ID:MBB5McJY0
少子化に対して私個人は
不適合な親が減って適合した親が子沢山になればいい主義だけども
夫婦と子供二人が政府のモデルケースだから
全員が子を持つ人間という想定が特異だなあと思う

358優しい名無しさん (アウアウウー)2018/02/23(金) 13:15:08.70ID:YM8ukXXma
>>351
愛着障害起因の自己不全感は乳児期(物心つく以前)に起こってしまうから
当然、母親との問題も解決されないまま残り続け、女児との母親機能不全が
固定化し、女児の思春期に深刻な、例、境界例など

なんでこんな鹿爪らしい文章書くのか、よくないこっちゃ
本読みすぎて、本に読まれたせいだと思う

359優しい名無しさん (ガラプー)2018/02/24(土) 02:17:26.07ID:wKLr4Z/eK
両親が聴覚障害者の長男って愛着障害になる傾向はあるのかな

360優しい名無しさん (スップ)2018/02/24(土) 04:12:43.27ID:2AH9qsM+d
累犯障害者って本の中に聴覚障害者の愛着というか人間関係の繋がりについて書いてある部分があった気がするけど
言葉を介さない分細かなニュアンスが伝わらない所為だったか他の理由か忘れたけど、とにかく健常者のそれとは異なる部分があるような事書いてあった気がする
はるか昔に読んだので詳しい事覚えてなくてゴメン

新着レスの表示
レスを投稿する