新書45

1無名草子さん (スップ Sdca-ek7T)2018/08/10(金) 03:03:31.62ID:yFJg6Wpqd
!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512

一行目に書いてね。

前スレ
新書44
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/books/1514967005/

しんしょ【新書】
出版物の形式の一。B6判よりもやや小型で、比較的軽い読物を収めた叢書。

ルール
■各レスすべからく新書に言及すべし。
 新書から離れたウヨサヨなどに関する自分語りのレス、
 及びそれに対する「ウヨサヨは他所でやれ」だけのようなレスは
 いづれも荒しの一種。華麗にスルーすべし。
■新書以外の判形を扱うべからず。
 ノンフィクション文庫や選書などは他スレを立てるべし。
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

238無名草子さん (ワッチョイ 6e8a-PkCJ)2018/10/07(日) 21:40:10.19ID:0tu4vRrB0
で、次は痴識人の時代ってか?

239無名草子さん (ワッチョイ 0fb9-vBoO)2018/10/07(日) 23:07:31.10ID:njOQS4ps0
@中公新書11月
佐藤彰一『宣教のヨーロッパ 大航海時代のイエズス会と托鉢修道会』
小川原正道『小泉信三―天皇の師として、自由主義者として』
草薙奈津子『カラー版-日本画の歴史 近代篇』
草薙奈津子『カラー版-日本画の歴史 現代篇』
--------
平成も残り1年足らず。改めて天皇に影響を与えた知性を振り返るということか。
丸山真男のような容共でなくてもリベラルたりうることを改めて思い出させる知識人でもある。
次期天皇はどんな学者に影響を受けているのか気になる。

240無名草子さん (スプッッ Sdda-hQIv)2018/10/08(月) 01:42:23.60ID:+EIE5Sfud
世界から隔絶した言論の雑誌が「世界」ってタイトルで恥ずかしくないのかよ

241無名草子さん (アウアウカー Sa0a-nYXi)2018/10/08(月) 06:36:20.08ID:8Vpu7Yy6a
ユリイカ
読んでるやついる?

242無名草子さん (ワッチョイ 6e8a-PkCJ)2018/10/08(月) 07:24:17.09ID:qEkTcPk90
皇太子の指導教員は児玉幸多だったろ

243無名草子さん (ワッチョイ 8a10-d97B)2018/10/08(月) 09:27:16.24ID:f91nBRNc0
ユリイカ、現代思想、思想はわりと買う

244無名草子さん (スププ Sd70-sxZV)2018/10/08(月) 09:38:41.03ID:CktVYgDRd
この本、いろいろ載っていてよく読んだのにもったいない。

245無名草子さん (ワッチョイ 0fb9-vBoO)2018/10/08(月) 10:56:39.26ID:d/VsHczt0
児玉幸多は優れた学者だが(小学館のまんが日本史の監修者でもある)、「社会思想」「帝王学」の要素は外部からは見えない。
現皇太子にその方面で影響した学者がいたのかどうか。

今上天皇は昭和8年生まれで11歳で敗戦を迎え15歳の昭和24年から小泉から教えを受けている。
現皇太子は昭和35年生まれで12歳前後にはあさま山荘事件やオイルショックの時代だ。
この時代は社会も安定期に入り「知識人」の意義も小さくなる時代。
当時の皇太子の教師になった昭和24年に小泉信三『共産主義批判の常識』が大きな反響を巻き起こしたのとは全く違う。

知識層がその論を甲論乙駁し合うような「知識人」の影響は次期天皇にはないのかもしれない。

246無名草子さん (ワッチョイ c01a-vBoO)2018/10/08(月) 11:06:01.65ID:ylZIEyjy0
>>241

たまに立ち読みする
買うことはない

247無名草子さん (ワッチョイ 8715-q/cO)2018/10/08(月) 11:16:25.29ID:7M5yI2s80
>>242
安田元久も?

248無名草子さん (アウアウカー Sa11-AJOZ)2018/10/10(水) 16:10:29.77ID:iVHcY0Gua
いつも行く書店に「ちくま新書の徹底検証 神社本庁」置いてなかった
右翼勢力から置くなって脅されたのだろうか?

249無名草子さん (アウアウカー Sa0a-nYXi)2018/10/10(水) 16:41:01.39ID:3DBmg/Jua
>>248
考えすぎだろww

250無名草子さん (ブーイモ MMfd-dM/Y)2018/10/10(水) 20:38:52.90ID:5+VxjuwZM
岩波の「はじめての新書」かなり良い冊子www
新書好きならゲットしといたほうがいいよ!

251無名草子さん (スフッ Sd70-ABBT)2018/10/10(水) 20:47:09.60ID:kFie0Trrd
>>248
普通に各店舗平積みしてるで

252無名草子さん (ワッチョイ 9611-SWBM)2018/10/10(水) 22:44:44.30ID:dCzG20lw0
「河出新書」2018年11月刊行スタート 60年の時を超え、教養新書レーベルを再始動 11月発売は2点『アメリカ』橋爪大三郎+大澤真幸、『考える日本史』本郷和人
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000199.000012754.html

今後のラインナップ
2018年11月
橋爪大三郎+大澤真幸 『アメリカ』
本郷和人 『考える日本史』
2019年1月
片山杜秀 『歴史という教養(仮)』
3月
苫野一徳 『学校を本気で変える方法(仮)』
4月
永井義男 『東海道五十三次 江戸の性事情(仮)』
5月
山ア雅人 『私たちは何次元にいるのか?(仮)』

253無名草子さん (アウアウカー Sa0a-nYXi)2018/10/10(水) 23:04:21.28ID:eF+ZweR3a
河出キター!

254無名草子さん (ワッチョイ dfa2-Yd4f)2018/10/11(木) 02:07:04.19ID:xuDmMsXw0
創刊号が橋爪大三郎+大澤真幸って…

255無名草子さん (ワッチョイ 278a-f3lA)2018/10/11(木) 03:56:45.43ID:DGgTcTsU0
本郷先生もなー

256無名草子さん (ワッチョイ dfc2-4Hut)2018/10/11(木) 09:38:19.69ID:5xNIe4fM0
創刊第一弾が橋爪+大澤ってカッパ・ブックス路線なのではと思ってしまう。
そういえば両名とも小室直樹の弟子だった。

歴史が片山杜秀というのもねえ。

257無名草子さん (ワッチョイ e71a-4Hut)2018/10/11(木) 11:33:10.41ID:eckR86Mc0
期待できるのは山崎雅人さんの超弦理論本だけだな

258無名草子さん (ワッチョイ e71a-4Hut)2018/10/11(木) 11:34:20.76ID:eckR86Mc0
片山杜秀も出始めの頃はデキる人だと思っていたのに
その後は平凡な姿しか見てないな

259無名草子さん (ワッチョイ e781-R71C)2018/10/12(金) 19:46:14.42ID:2gby9DrP0
永井先生に期待しているのは俺だけでいい

260Kerokero (ワントンキン MMbf-tfML)2018/10/14(日) 09:42:30.38ID:52PDhR8FM
人類5000年史の続編はもうそろそろ?

261Kerokero (ワントンキン MMbf-tfML)2018/10/14(日) 09:53:30.24ID:52PDhR8FM
いくら受けがいいとは言え、こんなに新書出してる出版社があるのは異常やな。
20年前に文春新書が出てからか?

262無名草子さん (ワッチョイ 071a-4Hut)2018/10/14(日) 12:58:32.91ID:KG8dolGb0
大型書店じゃないと
近くの本屋じゃあ新書も新しいものしか置いてないのが現実
岩波、中公、現代新書、ちくまが本棚2段ぐらいであとは一段しかないから
数年前の本でも棚にない

263無名草子さん (ワッチョイ 0798-4Hut)2018/10/14(日) 16:52:43.20ID:puIKbIyz0
新書気分で『戦争と文明』 (中公クラシックス) レジに持っていったら思ってたより値段高くてびっくりした

264無名草子さん (ワッチョイ c723-Zu1O)2018/10/14(日) 17:49:34.65ID:6cXcLp4t0
あの赤い本は置き場所が選書棚か新書棚か本屋によって違うよね

265無名草子さん (アークセー Sx9b-Y5Br)2018/10/14(日) 18:06:39.26ID:7nLDzJ22x
中公クラシックスって採算取れてるのかな
クッソ真面目なのか意地なのか

266無名草子さん (アウアウオー Sa9f-B5Dj)2018/10/14(日) 19:22:57.16ID:GmjO3s0Ja
日本人が苦手な哲学や政治思想をカバーしている貴重なレーベルだからな
大きくは儲からなくても社会貢献になってるよ

267無名草子さん (ワッチョイ e7c6-t32B)2018/10/14(日) 23:25:11.38ID:XvQbQ/Fj0
でも高杉

268無名草子さん (ワッチョイ c7c7-Y5Br)2018/10/14(日) 23:57:39.85ID:ZP3juc1v0
>>267
図書館はああいうシリーズを揃えるべきなんだよな

269無名草子さん (ワッチョイ 078a-BBzf)2018/10/15(月) 05:35:28.36ID:MMpuwF3C0
図書館は古典だけでいい。
レンタル屋に成り下がって残念だ

270無名草子さん (ワッチョイ df61-uNGA)2018/10/15(月) 06:03:14.77ID:7zPy5DP40
中公クラシックを見て思うのだ。
「本来であれば・・もっとこう・・装丁とかええもん使うて」
「あかんがな これだけ不景気や・・電子書籍にも押されとるし」
ああいう中途半端なカバーに収まったのかね・・と

271無名草子さん (ワッチョイ dfc2-4Hut)2018/10/15(月) 09:16:36.07ID:qtjnCsHU0
中公クラシックスは50年前の『世界の名著』シリーズを思い起こさせる装丁だ。
中公クラシックスは世界の名著の改訂新装版が多い(日本の名著の新装版も多いが)。

50年前は新中流家庭にピアノとか百科事典とかがバカ売れした時代だった。
『世界の名著』シリーズもその流れでたくさん売れた。翻訳の印税だけで訳者の学者の家が建ったとか。

272無名草子さん (スッップ Sdff-5MmB)2018/10/15(月) 10:49:36.23ID:xme58HLRd
世界の名著には冒頭にゴツい解説があったんだが、それが薄い解説になり、さらに値上げされてるのが中公クラシックス

273無名草子さん (スップ Sd7f-Y5Br)2018/10/15(月) 13:59:24.89ID:H6y3B4Vrd
出すだけボランティアみたいなものかな
売れればいいけど

274無名草子さん (スフッ Sdff-gHYO)2018/10/15(月) 17:36:57.99ID:TbuIG1bZd
>>271
何歳だよ

275無名草子さん (エムゾネ FFff-5MmB)2018/10/15(月) 17:54:10.03ID:SS11j74gF
この板名物のババアだよ

276無名草子さん (ワッチョイ 078a-BBzf)2018/10/15(月) 18:03:05.84ID:MMpuwF3C0
>>270
ツァラトゥストラとか、
クラシックと中公文庫でダブってるけど、何の意味があんねん

277無名草子さん (ワッチョイ 071a-4Hut)2018/10/15(月) 19:45:08.85ID:WwjbEw9G0
中公は新書以外はあまり話題にならないね
文庫もあんまり扱いよくないし
叢書も目立たない

278無名草子さん (アウアウカー Sa7b-BBzf)2018/10/15(月) 20:04:01.71ID:PO6By/pEa
質実剛健で、貴重な出版社ですよ。

279無名草子さん (スッップ Sdff-5MmB)2018/10/15(月) 20:25:15.79ID:xme58HLRd
>>277
えー?そんなことないだろ
叢書は知らんが文庫は神
まあ昔のほうが凄かったけど

280無名草子さん (ワッチョイ a7e9-4Hut)2018/10/15(月) 21:22:16.08ID:ytuSjusw0
>>276
再版より部数でるし気軽に値上げできる

281無名草子さん (ワッチョイ 7f11-SmB1)2018/10/15(月) 22:24:11.66ID:kLLz+POi0
『改訂新版 新書アフリカ史』
http://comingbook.honzuki.jp/?detail=9784065139486

元版596ページから796ページにボリュームアップ

282無名草子さん (ワッチョイ 7f11-SmB1)2018/10/15(月) 22:24:46.50ID:kLLz+POi0
>>281
訂正 752ページでした

283無名草子さん (ワッチョイ 0798-lx5O)2018/10/15(月) 22:27:56.90ID:15RtAQHw0
厚さ何センチだよw

284無名草子さん (スップ Sdff-wspL)2018/10/16(火) 01:41:14.77ID:0zZdG6+vd
1800円!

285無名草子さん (ワッチョイ 27f2-AxUK)2018/10/16(火) 05:20:24.41ID:VdMAXN780
旧版のほうは中古で買って持ってる
すでにじゅうぶん厚いよな・・・さらに厚くなるとかどんだけ
こういう本こそリフロー型電書で出すべき

286無名草子さん (アウアウカー Sa7b-BBzf)2018/10/16(火) 06:28:05.89ID:KHd1lWv2a
分厚い新書で思い浮かんだのが、
在日一世の記憶 (集英社新書)
だけど、これより厚いのあったかな?
小熊英二は何でも厚いけど

287無名草子さん (ワッチョイ 278a-f3lA)2018/10/16(火) 07:47:11.64ID:dqCWW2bx0
現代新書は分厚い新書の前科ありありだろ
現代思想のキーワード事典とか

288無名草子さん (ワッチョイ bf53-foHg)2018/10/17(水) 02:15:35.03ID:rXvB8iMV0
>>287
現代思想を読む事典だな

新着レスの表示
レスを投稿する