初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 896

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1名無し三等兵2018/05/24(木) 08:31:37.79ID:L93CgWUB
軍事に関する質問はこのスレッドで

前スレ
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 894
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1523864376/
ワッチョイ
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を(ワッチョイ) 1
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1520550268/
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 895
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1525685931/

2名無し三等兵2018/05/24(木) 10:57:50.44ID:453Hb+4X
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1-4) を読んでください
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

■スレ立てルール
 このスレの>>950が次スレを立ててください
 立てられない時はその旨と次スレ立てる人の指名を願います
 その宣言後か、または30分以上スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい
 そもそも950から何も反応が無い場合は、善意の人が自発的に次スレ建てを宣言し、実行して下さい
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です

3名無し三等兵2018/05/24(木) 10:58:21.95ID:453Hb+4X
◆質問者の皆様へ

・このスレは軍事の初心者へのQ&Aであり、議論の初心者・人間の初心者は立入禁止です

・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です

・「目の前の箱使え」「ググれ」と回答されたり、Wikipediaを紹介された場合、それでもわからなければ「どんな『検索ワード』を使えばいいか?」を尋ねてください
 それらの回答は、まず自分で調べることをあなたに求めており、かつあなたにそれが十分に可能で回答者が考えています

・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません

・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません

・「〜で××見たけど何かあったの?」という質問は、守秘義務等により回答の対象になりえないこともあり、回答がついてもそれはただの想像であるかも知れません

・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

・回答があるまでに数日間かかることもありますがm回答の催促、コピペで同じ質問の繰り返しはコピペ馬鹿と嫌われ回答対象外になります

・初心者の方には難しいかも知れませんが、質問はなるべく具体的に、できれば知りたいことの資料や画像などを示して下さい
  時代、国、軍の種類によっても回答は様々になりますからこれらを可能な限り絞り込んだ質問にすると求める回答が得やすくなります

4名無し三等兵2018/05/24(木) 11:00:37.18ID:453Hb+4X
派生議論スレ46
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1407854048/

軍事板書籍・書評スレ 72 [無断転載禁止]
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1463302379/l50

軍事雑誌総合スレ 第33号
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1519453401/

自衛隊関係はこちらへ
http://wc2014.2ch.net/jsdf/

 映画や小説、創作設定については
 ■○創作関連質問&相談スレ85○■
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1519041850/

 質問を元に雑談を行いたい場合、アンケート質問などは
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ2513◆◆
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1526644551/

5名無し三等兵2018/05/24(木) 13:18:00.47ID:mwJu4lTj
英国空母プリンス・オブ・ウェールズなんですけど、いずれ日本に寄港するとは
思うのですが、太平洋戦争時、旧日本海軍によって戦艦プリンス・オブ・ウェールズが
沈没されたことを比較して、英国がマスコミなどを通してどう反応するのでしょうか?

6名無し三等兵2018/05/24(木) 13:26:02.39ID:+czTIzHT
別に反応しやしません
あんたがそうしてほしいってだけでしょ

7名無し三等兵2018/05/24(木) 14:07:39.47ID:OsiilOMQ
レストアしたゼロ戦で近くを飛んで挑発してやればいいんだ!
もはや日本よりはるかに経済的に弱体な英国にいつまでも戦勝国ずらさせるな

8名無し三等兵2018/05/24(木) 14:31:27.04ID:1UbTUAA7
「戦勝国ずら」ですか
イギリスってどこの出身なんだ

9名無し三等兵2018/05/24(木) 14:36:11.54ID:vEeaCT3M
>>5
「こんどは日本も撃沈しないだろう」(ザ・タイムズ)

10名無し三等兵2018/05/24(木) 14:59:56.89ID:OiDstoe6
>>8
山梨ずら

11名無し三等兵2018/05/24(木) 15:29:17.68ID:JvoSeUAL
しつもーん
ネトウヨってマジでジャングルにバナナはないって信じてるの?ppp

12名無し三等兵2018/05/24(木) 15:38:35.52ID:1UbTUAA7
チンカスミンは信じてるかもな
アホの脳内ネトウヨなら自分の好きなように妄想してればいいんじゃない

13名無し三等兵2018/05/24(木) 15:42:11.04ID:JvoSeUAL
>>12
でもほかのやつも一人しかスズキに反論してなかったよなぁ?
その一人も議論スレに引きこもってたヘタレだったしwww

14名無し三等兵2018/05/24(木) 17:09:12.64ID:m5XImasp
>46名無し三等兵2018/04/18(水) 21:31:15.13ID:TuGL/bff>48>49>51>52>65>123
>ノルマンディ上陸作戦は
>空爆か艦砲射撃してから上陸すればあんなに被害は出なかったと思います。

15名無し三等兵2018/05/24(木) 17:11:08.95ID:m5XImasp
>48名無し三等兵2018/04/18(水) 21:33:47.54ID:8zBjjcnN
>46 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%B9_(BB-35)
D-Day嫁

>49名無し三等兵2018/04/18(水) 21:39:14.51ID:0SmFD1Gl>50
>46
>実はそんなに被害出てないよ
>初日の損害は陸海空含めて4400人、っていう説があるけど、規模からするとどうかな
>同時期の東部戦線じゃ、もっとえらいことになってるし

>50名無し三等兵2018/04/18(水) 21:41:51.42ID:TuGL/bff
>49
>割と軽微ですね。

16名無し三等兵2018/05/24(木) 17:12:54.83ID:m5XImasp
51名無し三等兵2018/04/18(水) 21:46:18.39ID:eerO3fft>53>55
>46
>被害の大きかった“ユタ”ビーチは事前の爆撃に失敗した(航空部隊が間違った目標に爆弾落とした)のと、
>近くに砲台があって艦艇が沿岸に近寄るのが危険だとされたこと、遠浅の海岸を爆撃のクレーターだらけにする>と揚陸に支障が出る、
>とされたことから艦砲射撃が殆ど行われなかったのでああなった。
>それらのマイナス要因のない他の海岸では無血上陸に近い状況で上陸に成功してる。

17名無し三等兵2018/05/24(木) 17:13:30.95ID:F0czSMmc
軍隊では、佐官は軍内部での実績で昇進できるけども
いくら実績があっても佐官から将官になるには政治家(文官)に認められないとなれないって本当ですか?
そのせいで准将という佐官でも将官扱いという階級ができたと聞いたんですが

18名無し三等兵2018/05/24(木) 17:14:41.29ID:m5XImasp
>53名無し三等兵2018/04/18(水) 21:49:05.22ID:0SmFD1Gl
>51
>それ、オマハじゃね?

>55名無し三等兵2018/04/18(水) 22:21:25.48ID:TuGL/bff
>51
>硫黄島の方が大規模っぽいですね

19名無し三等兵2018/05/24(木) 17:15:25.99ID:m5XImasp
「艦砲射撃と爆撃が実施されたが、目標の誤認や誤爆が多発しドイツ軍の縁覚火点の損害は軽微だった」

>何故オマハビーチだけあんなに苦戦したんですか?

> 戦車が活躍しなかったからです。

20名無し三等兵2018/05/24(木) 17:16:19.66ID:m5XImasp
「”オマハ”でも入念な

艦砲射撃と爆撃が実施されたが、目標の誤認や誤爆が多発しドイツ軍の縁覚火点の損害は軽微だった」

『歴史群像』2010年4月号「THE D-DAY」白石光

21名無し三等兵2018/05/24(木) 17:17:26.61ID:m5XImasp
>397 : 名無し三等兵[] 投稿日:2015/11/08(日) 17:22:11.15 ID:PRPzeSKg.net [23/66回]
>219 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 03:08:35.64 ID:3z+hrrHA
>ノルマンディー上陸戦などではたくさんの歩兵が戦っていますが
> ああいった戦場で
>爆撃機や戦闘機をたくさん飛ばして
>爆撃や掃射しまくるという戦術をとらないのはなぜでしょうか?
> 歩兵が死ぬより戦闘機やパイロットが高射砲でやられたほうが
>損するからということですか?

>誤爆が発生するからです。

>味方と敵が接近している戦場で爆撃すると、味方を誤爆する可能性が高いです。
>上陸地点の海岸線では、爆撃できませんでした。
>戦闘が内陸部に入って、爆撃を始めたら、誤爆が頻発しました。
>ドイツ軍は爆撃に慣れていました。
>木々でカモフラージュしていました。
>カモフラージュしていなかった、連合軍部隊が、連合軍の飛行機から誤爆されたのです。

>ノルマンディーで爆撃作戦を決行しました。
>6月6日に上陸して、7月25日の爆撃でした。
>サン・ローで、アメリカ軍の進撃が行き詰まっていました。
>それを打開するためです。
>前線のドイツ軍地上部隊を爆撃しました。
>重爆撃機1500機。
>中爆撃機400機。
>戦闘爆撃機550機。
>ドイツ軍は壊滅出来ました。
>しかし、誤爆は発生しました。
>111名のアメリカ軍将兵が死にました。

22名無し三等兵2018/05/24(木) 17:17:41.30ID:m5XImasp
>参考図書

>『歴史群像』2014年10月号、「大撃破!!コブラ作戦」白石光。

23名無し三等兵2018/05/24(木) 17:18:21.56ID:m5XImasp
>398 : 名無し三等兵[] 投稿日:2015/11/08(日) 17:28:01.77 ID:PRPzeSKg.net [24/66回]
>223 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 04:21:32.54 ID:BP8XtGm9
>オマハビーチが歩兵の地獄と化したのは陸軍司令官のブラッドレー将軍が艦砲射撃の効
>力を軽視して一隻しか配置しなかったせいだってウィリアムソン・マーレーが言ってた

>>65 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 14:27:58.08 ID:gWZ6ea3f
>171 :名無し三等兵:2015/07/23(木) 23:53:02.14 ID:R+tEhS5I
>何故オマハビーチだけあんなに苦戦したんですか?

> 戦車が活躍しなかったからです。

>オマハ海岸へは、シャーマンDD戦車を29台発進して、2台上陸しました。
>ユタ海岸へは、シャーマンDD戦車を32台発進して、28台上陸しました。
>ユタ海岸への上陸は、計画より東へ1800mずれました。
>ドイツ軍の抵抗はかえって少なかったです。
>ドイツ軍の火点を10数分の戦闘で制圧しました。
>シャーマンDD戦車は、シャーマン戦車に、布製の浮きを付けた、水陸両用戦車です。
>ノルマンディー上陸作戦の当日、波が高かったです。
>そのため、ユタ海岸では、予定より海岸に近づいて、2700mから出撃しました。
>オマハ海岸では、予定通りに、遠くの沖合から出撃しました。
> 前に船から降ろされたシャーマンDD戦車が、海中に沈むのを見ながら、自分もシャーマンDD戦車に>乗って、次々と出撃した、乗員の胸の内を思うと、心が痛みます。

>ノルマンディー上陸作戦のために、イギリス軍は、シャーマンDD戦車を含む、いくつかの特殊戦車を考>案しました。
>アメリカ軍にも使ってみてはと、提案しました。
>シャーマンDD戦車以外は、アメリカ軍が拒否しました。
>アメリカ軍とイギリス軍は必ずしも仲が良かったのではありません。
>ブラッドレー将軍が、イギリスを嫌っていたらしいです。
> 特殊戦車を使ったイギリス連邦軍の上陸は、楽に成功しました。
>アメリカ軍担当は、ユタ海岸と、オマハ海岸です。
>ユタ海岸は楽に成功しました。
> 結局、ノルマンディー上陸作戦で、戦車をほとんど使えなかった、オマハ海岸が苦戦しました。

24名無し三等兵2018/05/24(木) 17:19:34.94ID:m5XImasp
>448 :名無し三等兵:2008/11/29(土) 22:19:39 ID:???
>ノルマンディーでのシャーマンDDの多くは波を被って沈没してしまったとされてますが
>乗員は脱出できたんでしょうか?
>449 :名無し三等兵:2008/11/29(土) 22:22:35 ID:???
>448
>いっしょに沈みました。
>451 :名無し三等兵:2008/11/29(土) 22:39:09 ID:???
>448
>脱出できた人は少なかった。
>そもそも戦車自体ひっくり返って真横になったりしたら地上でも脱出は大変。
>それを海でやるんだから・・・。
>さらに、シャーマンDDの場合周囲に展開してた波除のスクリーンが邪魔なので
>ハッチから車外に出れてもすぐに沈む戦車から離れることができず、脱出の
>困難さに拍車が掛かった。
>452 :名無し三等兵:2008/11/29(土) 22:41:32 ID:???
>448 沈んだのはオマハ海岸の連中だけ。ソードやゴールドではそれほどでもない。
>発進地点が予定より沖合いになってしまったための悲劇。

25名無し三等兵2018/05/24(木) 17:22:36.52ID:m5XImasp
>925名無し三等兵2018/05/23(水) 18:05:07.44ID:Kvp/6I5+
>864名無し三等兵2018/05/22(火) 00:37:36.87ID:11/bZIAS
>またカスミン大暴れしたんか、じゃあまた鈴木俊彦語録の一部を公開

>学校事務1989年7月号
ttps://i.imgur.com/s0SGnFg.jpg

>「私なんぞ、自慢ではないが学校のワープロで年賀状、新聞投書、趣味の会のポスターをつくりました(家へ持>ち帰ったり、日曜日に出勤して)。」
>公費購入の学校備品を私用に供してるって「自慢ではないが」と言いつつ自慢たらたら
>前段で消耗品代などを「これが学校備品の場合全部学校持ちです。」と述べてるから、持ち帰っての私用使用時>も学校購入の消耗品を持ち出しでしょ
>そして持ち帰りだけでも重大問題なのに、学校備品を私用で使う目的で日曜出勤して定時外作業を計上したのな>ら悪辣にも程が

>「パソコンは買うなワープロで充分」
>この記事自体が載った平成元年頃ならまだ分かるけど、90年代半ばに差し掛かってもこの主張を繰り返してる
>鵜呑みにして

>時勢に乗り遅れた事務員が居たら

>お気の毒、ある意味自業自得だが

26名無し三等兵2018/05/24(木) 17:23:13.51ID:m5XImasp
>926名無し三等兵2018/05/23(水) 18:05:50.30ID:Kvp/6I5+
>2015年仕事にワープロ専用機を使っていました。
>現在も私用にワープロ専用機を使っています。

27名無し三等兵2018/05/24(木) 17:23:52.54ID:m5XImasp
>927名無し三等兵2018/05/23(水) 18:06:35.67ID:Kvp/6I5+
>私は2015年3月31日退職しました。
>その日まで、私物のワープロ専用機を職場へ持って行き、仕事に使っていました。
>現在も私用にワープロ専用機を使っています。
>パソコンも、現在こうしているように、使って、インターネットをしています。
>「時勢に乗り遅れた事務員」で無いです。
>ワープロ専用機の方が、パソコンより、文章を打ち込むのに、適しているのです。
>私は、便利な筆記具として、使っています。
>ワープロ専用機で、表計算機能やマクロ機能の付いたのも有ります。
>ワープロ専用機の販売会社が存在します。
>インターネット上で、広告しています。
>私も、それを見て買いました。
>ワープロ専用機を買って、使っている人は、私と同じように、パソコンを使っている人達と想像します。

28名無し三等兵2018/05/24(木) 17:24:43.21ID:m5XImasp
>928名無し三等兵2018/05/23(水) 18:07:16.36ID:Kvp/6I5+
>「懐かしの

>ワープロ専用機、中古ワープロの販売をしています。

> - 複合機 ...
>d.hatena.ne.jp/sagas-akiba/20070526/p1
>1. キャッシュ
>2. 類似ページ
>2007/05/26 - 懐かしのワープロ専用機、中古ワープロの販売をしています。
>店長からのメッセージ, 中古ワープロ · 東芝ルポ、富士通オアシス、NEC文豪、シャープ書院、キャノンキャノワ>ー ド、カシオダーウィン、パナソニックスララなどを取り揃えております。」

29名無し三等兵2018/05/24(木) 17:25:32.62ID:m5XImasp
>929名無し三等兵2018/05/23(水) 18:07:52.39ID:Kvp/6I5+


>中古ワープロ販売

>・買取・修理なら ワープロ悠々堂
>www.wapuro.com/
>1. キャッシュ
>2. 類似ページ
>中古ワープロ(書院、ルポ、文豪、オアシス、ダーウィン、スララ)販売の【ワープロ悠々堂】です。
>【TEL】077-525-7200。今では貴重なワープロを、安心な整備済みで販売しています。
>代引き、クレジット決済も可能!修理、買い取りもOK!」

30名無し三等兵2018/05/24(木) 17:26:15.69ID:m5XImasp
>930名無し三等兵2018/05/23(水) 18:08:29.77ID:Kvp/6I5+
>「ワープロ | 東芝ルポ、富士通oasys(オアシス)、シャープ書院、キャノン ...
>www.sagas.co.jp/category/10.html
>1. キャッシュ
>2. 類似ページ
>¥180,000
>日本最大級の

>ワープロ販売サイト

>です!
>中古ワープロ全メーカー248機種、常時500台の在庫あります。
>お使い頂いているワープロの買い替え、修理ご相談、機種変更などお気軽にご相談下さい。」

31名無し三等兵2018/05/24(木) 17:26:50.41ID:m5XImasp
>980名無し三等兵2018/05/24(木) 01:08:32.77ID:AJSehH+d
>925-927
>私は、

>便利な筆記具として、使っています。

>指二本で摘めない、ペンケースに入らない、電源が無いと使えない、感熱紙やインクリボンなどの専用用品がな>いと書き出せない、「筆記具」?
>これ、『便利』かねえ?
>まぁ

>価値観は人さまざまだけど

>そんで、公費購入した学校の備品を私用に使うことは問題ないって自論なん?
>あんたが退職前なら、先の女の言う事は信じてはならない発言と併せて茨城県教委に「貴教委はこういう言動を>している職員を県民の税金で手厚く飼っているのか?」と問い合わせてる所

32名無し三等兵2018/05/24(木) 17:27:28.82ID:m5XImasp
「ワープロ専用機、中古ワープロの販売をして」商売が成り立っています。
パソコンを使いこなして、インターネットをやっている人が、古いワープロ専用機を買い求めています。
「便利な筆記具として、使ってい」るのです。

33名無し三等兵2018/05/24(木) 17:28:06.81ID:m5XImasp
>11名無し三等兵2018/05/24(木) 15:29:17.68ID:JvoSeUAL
>しつもーん
>ネトウヨってマジでジャングルにバナナはないって信じてるの?ppp

>12名無し三等兵2018/05/24(木) 15:38:35.52ID:1UbTUAA7>>13
>チンカスミンは信じてるかもな
>アホの脳内ネトウヨなら自分の好きなように妄想してればいいんじゃない

>13名無し三等兵2018/05/24(木) 15:42:11.04ID:JvoSeUAL
>12
>でもほかのやつも一人しかスズキに反論してなかったよなぁ?
>その一人も議論スレに引きこもってたヘタレだったしwww

34名無し三等兵2018/05/24(木) 17:28:56.96ID:m5XImasp
>601名無し三等兵2018/05/17(木) 12:22:11.60ID:ysAWBWN5
>514名無し三等兵2018/04/27(金) 16:24:10.55ID:KxrPvXja
>ジャングルにバナナが有るというのは、貴殿と日本軍の馬鹿参謀の空想なのです

>「ミュージカル『南太平洋』(1949年初演。多くの魅力的な楽曲からなる娯楽作品)など見て、
>人々は『バナナを好きなだけ木からもぎ取れる』未開の楽園を連想し、
>真実をあいまいにしたまま今日まできてしまったのだ」

>『バナナの歴史』ローナ・ピアッティー・ファーネル 8ページ

35名無し三等兵2018/05/24(木) 17:29:05.06ID:8p6CmB+v
バナナとワーブロの話しかしないなこいつ

36名無し三等兵2018/05/24(木) 17:29:41.65ID:m5XImasp
「ココボにむかった」途中「バナナ」「出して食べていた」。

37名無し三等兵2018/05/24(木) 17:30:52.59ID:m5XImasp
>54ページ目:

1行目

「あくる日、中隊から集結地のココボにむかった」

2行目

>「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキー

>バナナ

をはさんだものが入っており
>休憩になると

>出して食べていた」)

38名無し三等兵2018/05/24(木) 17:31:53.57ID:m5XImasp
>951名無し三等兵2018/05/23(水) 18:27:07.55ID:Kvp/6I5+
>371名無し三等兵2018/05/03(木) 06:10:13.59ID://YVY094
>54ページ目:
>「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキーバナナをはさんだものが入っており
>休憩になると
>出して食べていた」)

>どこでもというわけじゃないがバナナの生えているジャングルもあり

>バナナを水木さんが食べていたことは確実

>ツッコミをうけたときは
>ムキになって連投する前に
>自分の誤読をまず疑うべきだね

39名無し三等兵2018/05/24(木) 17:32:28.39ID:m5XImasp
>957名無し三等兵2018/05/23(水) 18:40:40.47ID:Kvp/6I5+
>952名無し三等兵2018/05/23(水) 18:27:36.22ID:Kvp/6I5+>955
>938名無し三等兵2018/05/23(水) 18:14:03.50ID:Kvp/6I5+>944
>「どこをどう読めばどのジャングルにもバナナが」有る「ってことになんのか聞きてーわ」!

40名無し三等兵2018/05/24(木) 17:33:18.31ID:m5XImasp
>958名無し三等兵2018/05/23(水) 18:41:29.38ID:Kvp/6I5+
>955名無し三等兵2018/05/23(水) 18:34:39.18ID:f5kf9FuY
>952
>鈴キチガイは今度は発言の捏造かよwww
>「どのジャングル」なんて誰も言ってねーよwww
>「水木しげるは『この』ジャングルって書いてる」ってツッコミ受けてんだよお前が
>その程度の読解力もねーとか失笑い過ぎて腹いてーわwww
>「どの」と「この」の違いもわかんねーのがネトウヨのレベルwww

41名無し三等兵2018/05/24(木) 17:33:53.82ID:m5XImasp
>959名無し三等兵2018/05/23(水) 18:42:02.15ID:Kvp/6I5+>>960
>質問

>「どのジャングル」なんですか?

42名無し三等兵2018/05/24(木) 17:34:27.64ID:m5XImasp
>962名無し三等兵2018/05/23(水) 18:50:04.21ID:Kvp/6I5+
>960名無し三等兵2018/05/23(水) 18:45:42.00ID:f5kf9FuY
>959
>ココボって何べんいわせんだよ
>お前はネットやってる暇あったら入院してろよwww

43名無し三等兵2018/05/24(木) 17:34:49.77ID:beAcXmkJ
>>17
>>3
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

44名無し三等兵2018/05/24(木) 17:35:05.40ID:m5XImasp
>963名無し三等兵2018/05/23(水) 18:50:35.91ID:Kvp/6I5+>>965
>「どこをどう読めば」「ココボ」「のジャングルにもバナナが」有る「ってことになんのか聞きてーわ」!

45名無し三等兵2018/05/24(木) 17:35:43.75ID:m5XImasp
>965名無し三等兵2018/05/23(水) 18:52:59.17ID:f5kf9FuY
>963
>じゃあ

>ココボで水木しげるが食ってたバナナ

>はどこから来たんだよwww

46名無し三等兵2018/05/24(木) 17:38:33.97ID:m5XImasp
>54ページ目:

1行目

「あくる日、中隊から集結地のココボにむかった」

2行目

>「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキー

>バナナ


68ページ

1行目

「ここからズンケンでの生活が始まる」

47名無し三等兵2018/05/24(木) 17:39:08.37ID:m5XImasp
54ページから68ページに、
「ココボで水木しげるが食ってたバナナ」の記述は無い!

48名無し三等兵2018/05/24(木) 17:49:48.51ID:m5XImasp
>35名無し三等兵2018/05/24(木) 17:29:05.06ID:8p6CmB+v
>バナナとワーブロの話しかしないなこいつ

49名無し三等兵2018/05/24(木) 17:50:19.01ID:m5XImasp
「ノルマンディー上陸作戦」や「フィッシュ・アンド・チップス」「の話し」もします!

50名無し三等兵2018/05/24(木) 17:51:15.86ID:m5XImasp
>23名無し三等兵2018/05/24(木) 17:18:21.56ID:m5XImasp
>398 : 名無し三等兵[] 投稿日:2015/11/08(日) 17:28:01.77 ID:PRPzeSKg.net [24/66回]
>223 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 04:21:32.54 ID:BP8XtGm9
>オマハビーチが歩兵の地獄と化したのは陸軍司令官のブラッドレー将軍が艦砲射撃の効
>力を軽視して一隻しか配置しなかったせいだってウィリアムソン・マーレーが言ってた

>>65 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 14:27:58.08 ID:gWZ6ea3f
>171 :名無し三等兵:2015/07/23(木) 23:53:02.14 ID:R+tEhS5I
>何故オマハビーチだけあんなに苦戦したんですか?

> 戦車が活躍しなかったからです。

>オマハ海岸へは、シャーマンDD戦車を29台発進して、2台上陸しました。
>ユタ海岸へは、シャーマンDD戦車を32台発進して、28台上陸しました。
>ユタ海岸への上陸は、計画より東へ1800mずれました。
>ドイツ軍の抵抗はかえって少なかったです。
>ドイツ軍の火点を10数分の戦闘で制圧しました。
>シャーマンDD戦車は、シャーマン戦車に、布製の浮きを付けた、水陸両用戦車です。

>ノルマンディー上陸作戦

>の当日、波が高かったです。
>そのため、ユタ海岸では、予定より海岸に近づいて、2700mから出撃しました。
>オマハ海岸では、予定通りに、遠くの沖合から出撃しました。
> 前に船から降ろされたシャーマンDD戦車が、海中に沈むのを見ながら、自分もシャーマンDD戦車に>乗って、次々と出撃した、乗員の胸の内を思うと、心が痛みます。

51名無し三等兵2018/05/24(木) 17:51:30.20ID:m5XImasp
>ノルマンディー上陸作戦のために、イギリス軍は、シャーマンDD戦車を含む、いくつかの特殊戦車を考>案しました。
>アメリカ軍にも使ってみてはと、提案しました。
>シャーマンDD戦車以外は、アメリカ軍が拒否しました。
>アメリカ軍とイギリス軍は必ずしも仲が良かったのではありません。
>ブラッドレー将軍が、イギリスを嫌っていたらしいです。
> 特殊戦車を使ったイギリス連邦軍の上陸は、楽に成功しました。
>アメリカ軍担当は、ユタ海岸と、オマハ海岸です。
>ユタ海岸は楽に成功しました。
> 結局、ノルマンディー上陸作戦で、戦車をほとんど使えなかった、オマハ海岸が苦戦しました。

52名無し三等兵2018/05/24(木) 17:51:57.32ID:m5XImasp
>919名無し三等兵2018/05/23(水) 18:01:11.72ID:Kvp/6I5+
>『歴史群像』「戦士の食卓」
>「イギリス軍将兵の“よき戦友”「フィッシュ・アンド・チップス」 2014[4月号]No.124

>イギリス戦艦の乗組員が白身魚をとり、「フィッシュ・アンド・チップス」にして、皆で食べた事が記されています。

>「イギリス海軍の水兵たちは船でも」「チップスを
>食べてるんです」と想像します。

53名無し三等兵2018/05/24(木) 18:27:36.92ID:PlZF+CdW
数年ぶりに来たけどカスミンってまだいたんだ・・・
完全に病気だな・・

54名無し三等兵2018/05/24(木) 19:59:44.92ID:13SWhSGR
今ゲームの英語Modの翻訳してるんですが、「pern bolt-action rifle」について教えてくれメンス。
スナイパーライフルの説明文に書かれていました。

ボルトアクション方式はわかるけど、pernがよくわからない…。

55名無し三等兵2018/05/24(木) 20:44:44.96ID:hF2z+6wW
銃弾の威力ってどうやって計ってるんですか?
例えば遠距離のアサルトライフルと近距離の拳銃
どっちの威力が強いのか、どうやって調べるんでしょうか?

56名無し三等兵2018/05/24(木) 21:01:39.46ID:beAcXmkJ
>>55
>>遠距離のアサルトライフルと近距離の拳銃
威力という曖昧な概念でそれを比較することに何の意味があるのかよくわからないが
銃口を出た瞬間の初速なら測定する装置があるし、人体に与える衝撃ならバリスティックゼラチンという人体と同じ硬さのゼラチン塊に撃ち込むことで貫通力や内部に広がるダメージを見ることができる

57名無し三等兵2018/05/24(木) 21:01:46.41ID:lmGBL/YI
>>54 どの時代のどのあたりを扱ったなんというゲームかを、まず。
SF・ファンタジー系で作中人物が開発したその世界固有品なんてオチはなしだぞ。

(とりあえず、"pern" bolt-action rifleでぐぐったら、パーンの竜騎士世界とか引っかかったわ実際w)

58名無し三等兵2018/05/24(木) 21:29:04.38ID:xYNNHdNI
帝国陸軍について知識が薄いので、とりあえずノモンハンの本を読みたいのですが、
左右のバイアスの薄いオススメの書籍を教えていただけませんでしょうか?

59名無し三等兵2018/05/24(木) 21:36:46.28ID:NtaWatmj
https://youtu.be/-LBUkssaNZo
ラファールが米国の空母を利用しているのですがこれはどういった状況で何を想定した訓練でしょうか?
またこういったことは珍しいのでしょうか?

60名無し三等兵2018/05/24(木) 21:37:26.63ID:beAcXmkJ

61名無し三等兵2018/05/24(木) 21:43:20.93ID:xYNNHdNI
>>60
了解です。テンプレ確認すべきでした。
すいません。

62名無し三等兵2018/05/24(木) 21:44:31.93ID:beAcXmkJ
>>59
http://www.thedrive.com/the-war-zone/17648/french-rafale-fighters-will-deploy-aboard-an-american-supercarrier-this-april
フランスの空母ド・ゴールが2017年2月から18ヶ月間の回収作業に入っているのでその間の離発着訓練を米空母で行ってる

63名無し三等兵2018/05/24(木) 21:49:23.77ID:6HK3Vouo
>>59
「フランスは航空要員含む350名を米海軍空母に今春搭乗させる。フランス関係者がUSNI Newsに語った。
 4月から5月にかけFSシャルル・ドゥゴール(R91)は2015年から始めた大修理が完成する予定で航空要員は
USSジョージ・H・W・ブッシュ(CVN-71)で飛行適性検定を受ける。ただし狙いは検定以外に相互運用の確認と
ジャン・エマニュエル・ルデルゼ大佐(在米大使館付け海軍武官)がUSNI Newsに語ってくれた。
「米軍との共用運用能力をお見せしたい」と大佐は延べ、「機体整備と兵装搭載の実力をお見せする」

64名無し三等兵2018/05/24(木) 21:59:54.13ID:PAtXHFBQ
フランスの航空要員ってやっぱ業務は英語じゃなくてフランス語で行って、機体の方もヤードポンドじゃなくてメートル法だったりするのかな
もしそうなら、一つの空母の上でうまくやっていけるのか興味深い

65名無し三等兵2018/05/24(木) 22:40:08.57ID:AZpFpwaN
現代潜水艦モノのフィクションにはデコイがつきものですが せきりゅう以前にもデコイを装備した潜水艦は実在したのですか?
また、形式名などは公表されていますか?

66名無し三等兵2018/05/24(木) 22:55:29.95ID:6HK3Vouo
>>65
曳航型デコイとか、ずっと昔っから使われているけどな
一方、一部のUボートは水中で化学反応をおこし泡を噴出する、ノイズメーカーというデコイを使っている

67名無し三等兵2018/05/24(木) 22:58:29.73ID:t/hyJR0z
>>65
昔からよく使われている
潜航中にバラストタンク排水用の圧縮空気を
大量に吹き出して水中に巨大な泡の塊を作り
敵のソナーを欺瞞する「バブル」と呼ばれる戦法も
デコイの一種

68名無し三等兵2018/05/24(木) 22:59:59.82ID:ijIsW3ru
Uボートだとピルレンウェルファーもデコイの内に入るのかな?

69system ◆system65t. 2018/05/24(木) 23:05:11.45ID:qfmF9WFU
>>65
有名どころのニクシーなんか日本語版のWikipediaにも載ってるぐらいです
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/AN/SLQ-25

70system ◆system65t. 2018/05/24(木) 23:06:04.50ID:qfmF9WFU
submarine torpedo decoy

などでググればいろいろ出てきますよ

71名無し三等兵2018/05/24(木) 23:42:25.43ID:13SWhSGR
>>57
ゲームとしてはSFゲーだけど、Modは歴史上に登場した過去武器(火縄銃とか)が順々に登場する形になってるから、ボルトアクション方式の何かのはず…。
そして色々調べたらただの誤字で、普通のボルトアクションで良いっぽいことが分かった。
変な質問答えてくれてサンクス

72名無し三等兵2018/05/24(木) 23:42:42.13ID:Z0G4oMpg
米仏の艦載機は、以前から相互に利用し合う
訓練やってるよ。仏海軍機の整備員用コーション
プレートは、英仏語・IS単位とヤードポンド
併記になってるし
例えばパイロンの重量制限は、キロとポンド併記

73名無し三等兵2018/05/24(木) 23:59:20.67ID:i112qBlh
前スレでF-1やトーネードの風防について質問した者ですが、遅くなりましたが回答ありがとうございました

74名無し三等兵2018/05/25(金) 00:05:39.83ID:THYo62eZ
>>72
クレマンソーとフォッシュを使ってたときには母艦の制約とはいえ
クルセイダー使ってましたからね。>フランス海軍

75名無し三等兵2018/05/25(金) 00:13:05.45ID:/84bwEkK
前スレでの質問だけど、結局ヘッツァー、W号駆逐戦車、SU-85にベンチレーターが見当たらない理由は不明のままか…
V号突撃砲短砲身型と日伊の戦車について回答いただいた方には遅蒔きながら感謝です
V突短砲身型の乗員は大変だったろうな…(換気の為にハッチを開けてたのかな?)

76名無し三等兵2018/05/25(金) 00:14:34.71ID:/84bwEkK
T-34シリーズの前面ハッチの防御力についての回答にも感謝です

77名無し三等兵2018/05/25(金) 00:29:21.88ID:SI1Y7JoJ
>>75
ヘッツァー:中が狭すぎて設置する余裕がない
四駆:F型にはついてる L70にしたら装填時に邪魔だし俯角時に砲が後座すると干渉するので廃止
SU-85:つける場所がキューポラの後ろしかないけどそこにつけると右斜め後方の視界が取れない(潜望鏡が設置できない)のでついてない SU-100/SU-85Mではついてる

78名無し三等兵2018/05/25(金) 01:42:15.59ID:aFritW09
>>31-32
公費購入の学校備品を私用で持ち帰った件はだんまりか
この事といい女性蔑視発言といい低級元公務員は倫理観も遵法意識も低級

79名無し三等兵2018/05/25(金) 03:12:30.41ID:3LIHgJw/
https://youtu.be/fb1MR85XFOc?t=57
この動画のこのシーンで爆発する戦車はなんという戦車でしょうか?

80名無し三等兵2018/05/25(金) 04:06:48.83ID:xgOaY9nc
金正恩って米韓演習は理解するみたいなこと言いましたよね?
なんで米韓演習したら怒ったんでしょうか?判らないので教えて下さい

81名無し三等兵2018/05/25(金) 04:19:27.85ID:/JYV+EyA
>>79
ティーガー1じゃね

82名無し三等兵2018/05/25(金) 04:46:23.95ID:/84bwEkK
>>77
ありがとうございます

83名無し三等兵2018/05/25(金) 05:11:24.65ID:moX2p3+1
>>80
政治的な発言や決定については、たとえそれが軍事に対するものであっても、軍事そのものとは関係無いのでこの板の管轄外。

その上で質問の「怒った理由」だが、当事者の本音は当事者自身がそれを語らない限り誰にもわからない。
この板に限らず、そして金委員長に限らず、誰にもわからない。
もし説明する人間がいたとしても、当事者が本音を公表しない限り、ただの個人の想像に過ぎない。

84名無し三等兵2018/05/25(金) 06:50:45.86ID:4WJeLRjo
北朝鮮情勢について米の病院船の動きが注視されてますが
平時において訓練等々で動かす事はほとんどないんでしょうか?

85名無し三等兵2018/05/25(金) 07:35:27.20ID:SGZ5+igs
>>84
平時必要も無いのに貴重な医師や医療関係者を乗せていない
訓練のときだけ召集して船上での医療措置練習をさせている

86名無し三等兵2018/05/25(金) 07:58:27.28ID:4WJeLRjo
ということは今回のはその「平時必要でないもの」を動かすような想定って事なんですね
中身からっぽで航海させて意味のないブラフまき散らす意味はないですし

87名無し三等兵2018/05/25(金) 08:02:46.41ID:SGZ5+igs
船の移動には時間がかかるんです
スタッフは飛行機で移動すればいい

この次期に日本に来ているのはイザというとき必要だからでしょ

88名無し三等兵2018/05/25(金) 09:26:31.01ID:p/5p1nO2
平時でも訓練があるのでスケジュールに沿って動かしている。
中の医療スタッフも訓練によってローテで派遣されてくるだろうから、病院船が来るからといって極端に身構え流必要はない。

89名無し三等兵2018/05/25(金) 10:41:49.73ID:s5G0b/vc
>>58
左右のバイアスどころか現代ロシア(当時のソ連ではなく)側視点の「ノモンハン戦車戦」(大日本絵画)
それまで言われてきたことと違い、ソ連側が日本軍以上の死傷者を出していた「新事実」を最初期に記した一冊

90名無し三等兵2018/05/25(金) 12:14:06.70ID:E/v7+PBS
結局核兵器の爆発による放射能汚染ってあるんですか?
広島や長崎がチェルノブイリや福島のように何十年も避難していないし、一方ビキニ環礁は汚染されて住民が帰れないらしいし、あるんだかないんだかわかりません

91名無し三等兵2018/05/25(金) 12:23:51.02ID:xOhHll4D
そりゃ核兵器のサイズによる
広島・長崎でも爆発時に発生した放射線を浴びた人は死亡したり障害が発生したが、残留放射性物質は戦後の核実験で使われたより強力な核兵器よりずっと少なかった

92名無し三等兵2018/05/25(金) 12:28:07.15ID:xOhHll4D
あと原発は事故後も放射性物質が漏れ続けているんだから、爆発時に出すだけの核兵器と同じに考えるのが間違い

93名無し三等兵2018/05/25(金) 12:31:50.73ID:/84bwEkK
>>90
勿論ありますよ
日本の漁船がアメリカの核実験の時の汚染物質を浴びて乗員が被曝したのは有名な話(第五福竜丸で調べましょう)
フランスが太平洋で核実験をした時には汚染を懸念する日本をはじめ複数の国が反対する中強行され、日本ではフランス製品不買運動までありました
また、アメリカで作られたフィクション作品ですが汚染による被害を描いた「ザ・デイ・アフター」というドラマがあります

94名無し三等兵2018/05/25(金) 12:36:47.78ID:j6HI3+A2
中性子爆弾みたくフォールアウトは少ないけど建造物等の放射化が発生する物もある

95名無し三等兵2018/05/25(金) 14:18:26.56ID:EW6lVRYU
>>90
核兵器に使われる核物質は高放射線の放射性物質がKg単位で
原発は低放射線物質の核燃料がトン単位の違いは有る

96名無し三等兵2018/05/25(金) 14:48:42.79ID:wbdFabXV
チンカス煽ってるバカって自演だろ

97名無し三等兵2018/05/25(金) 14:49:25.09ID:9nk6eFo4
正確に言えば

「核兵器の爆発で発生する核物質は高放射線の放射性物質」
であり

「100g単位」
ぐらいだと思う

プルトニウムやウラニウムも放射性はあるがさほど強いものではない
核反応産物の一部が高放射性でやばい

98名無し三等兵2018/05/25(金) 15:17:34.39ID:JRJb0UXu
WW2時に米軍機がパラシュート降下したドイツパイロットを射殺したのを読んだんですが
他の国でもこういう行為は一般的だったんでしょうか?

99名無し三等兵2018/05/25(金) 15:20:16.22ID:HTiKvwRu
>>98
だいたい何処でも「相手がやった」「味方がやったのを見た」と証言している
フランスとイタリアに関しては読んだ記憶が無いけど

100名無し三等兵2018/05/25(金) 15:28:52.36ID:JRJb0UXu
>>99
ドイツへのプロパガンダのせいかと思いましたが
殺し合いの場面ではやはりどこでもそうなるんですね
ありがとうございました

101名無し三等兵2018/05/25(金) 15:47:09.09ID:9nk6eFo4
二次大戦のドイツでもパラシュート脱出した連合国爆撃機の乗員が殺される事はあった
街を焼き払ってたんだからある意味当たり前だが

ただ「一般的」なのは捕まえて突き出す方であり「そんな例もあった」ということ

102名無し三等兵2018/05/25(金) 15:49:15.67ID:9nk6eFo4
「パラシュート降下中の乗員を戦闘機が射撃する」という意味なら、それは確かにあったが
「一般的」なのはもっと大事な敵(爆弾積んだ爆撃機なり)を攻撃することであり
そんな下らん相手に滞空時間と弾浪費してたことがバレたら懲罰もん

103名無し三等兵2018/05/25(金) 15:52:38.36ID:oFKN7R1D
機銃で撃つだけでなく、主翼をパラシュート(か索)にひっかけ切って落とす、という例もあるが、下手にやると機体の方も損傷する
わざとやった例ではないが、後方から撃たれてる中脱出したソ連パイロットが、追っていたフィンランド戦闘機の主翼に衝突、しばらく翼の機銃に串刺し状態になって操縦困難となったケースも

104名無し三等兵2018/05/25(金) 16:16:07.01ID:4WJeLRjo
>>102
可及的速やかに対処すべき敵がいるならそうでしょうけど
飛行士を再び戦場に戻させない(=殺す)事も大事なのでは?
プライドの問題であんまりやらなかったみたいな話は聞きますが

105名無し三等兵2018/05/25(金) 16:19:16.60ID:oFKN7R1D
というか、反撃できない状態の脱出パイロットを攻撃するのはジュネーブ条約違反なので

106名無し三等兵2018/05/25(金) 16:19:37.40ID:9nk6eFo4
撃墜された敵機の搭乗員がまだ空中にぶら下がってるって事は
可及的速やかな対処すべき敵脅威が近くにいるって事

プライドや条約以前に、訓練された兵士ならそんなのを相手にしない

107名無し三等兵2018/05/25(金) 16:31:37.56ID:psNgdNrr
特攻隊において
機体不調で引き帰したりはあったようですが
状況によっては
普通に爆弾投下したりとかあったのでしょうか?

108名無し三等兵2018/05/25(金) 16:34:28.34ID:9nk6eFo4
>>107
例外はあるかもしれないが、基本「ない」

爆弾投下より突入する方が確実に当たるし
特攻兵は爆弾投下のような高度な訓練は受けていないのがふつー
爆弾投下は爆弾捨てるのと同じと見なされる

109名無し三等兵2018/05/25(金) 16:37:59.66ID:E2fRfP2E
1999年放送のアメリカドラマERで
72歳の陸軍伍長が朝鮮戦争で仁川上陸後に中国参戦の激戦の後に敵前逃亡してアメリカに逃げ帰り
1999年にアメリカ軍に逮捕されるという話があるんですけど
ドラマの中でも「なんで50年前のことで!」とか憤るシーンがあるんですが、こういうのってモデルというか実例があるんですか?

110名無し三等兵2018/05/25(金) 16:51:58.97ID:psNgdNrr
>>108
それは敵前逃亡的な扱いになるのでしょうか?

111名無し三等兵2018/05/25(金) 16:53:06.37ID:0XwN6VpQ
>47名無し三等兵2018/05/24(木) 17:39:08.37ID:m5XImasp
>
>54ページから68ページに、
>「ココボで水木しげるが食ってたバナナ」の記述は無い!

お前のネトウヨ仲間が議論スレに書いてたろwww
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1407854048/l50

112名無し三等兵2018/05/25(金) 16:53:54.08ID:0XwN6VpQ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1407854048/l50

370名無し三等兵2018/05/03(木) 06:09:31.48ID://YVY094
それが証拠に
ココボではバナナを食べたらしい描写もある
(44ページ目:
原住民部落に
「日曜日になると
毎日でかけてゆき[原文ママ]
パウルという土人[原文ママ]と友達になる
彼はぼくにバナナをくれたり
パンの実をくれたりするので
僕はタバコを一箱やった」
49ページ目:
「ぼくが好んだのは
モンキーバナナとパンの実だった
ここへきて分かったのだが
バナナにはいろいろな種類がある
土人に聞くと
三十何種類とかいう
横にぺちゃんとした小判みたいな形のバナナがある
彼らはそれを最高級とする
これはむらしてないもの
彼らはバナナの青いのを焼いて食っている
甘くなく
パンと芋のあいのこみたいでとてもおいしい
それを
ヤシのコプラの液と混ぜて食べる」

113名無し三等兵2018/05/25(金) 16:54:20.48ID:0XwN6VpQ
371名無し三等兵2018/05/03(木) 06:10:13.59ID://YVY094
54ページ目:
「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキーバナナをはさんだものが入っており
休憩になると
出して食べていた」)

114名無し三等兵2018/05/25(金) 16:56:43.94ID:9nk6eFo4
>>109
米の軍法では敵前逃亡には時効がない
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Statute_of_limitations#Military_law

これがモデルじゃないかな
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9

115名無し三等兵2018/05/25(金) 16:57:35.34ID:0XwN6VpQ
>>96
自演だ自演だって煽ってるバカって鈴木だろwww
そんなに都合悪いレスされるの嫌なら5ちゃんやめりゃいいじゃんwww

116名無し三等兵2018/05/25(金) 16:58:00.80ID:9nk6eFo4
>>109
「11月3日、軍法会議でジェンキンスは逃亡に関する罪、及び利敵行為に関する罪を認め、
合衆国軍は軍曹から二等兵に降格処分の上、不名誉除隊と禁固30日の判決を下した」

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9#%E6%9D%A5%E6%97%A5%E3%81%A8%E5%B8%B0%E5%9B%BD

117名無し三等兵2018/05/25(金) 17:00:05.23ID:9nk6eFo4
>>110
特攻を命じられて特攻しなかったんだから少なくとも背命行為
爆弾落としたあと機体で(これも搭載武器のうち)敵艦に突っ込めばいいが
目標を発見し、攻撃する機会があったのに帰ってきたら敵前逃亡だろ
もちろんその軍の軍規、前例によるが

118名無し三等兵2018/05/25(金) 17:04:41.29ID:0XwN6VpQ
あれ?ネトウヨは特攻のパイロットは自発的に志願したって言ってなかったっけ?www

119名無し三等兵2018/05/25(金) 17:06:04.56ID:9cAGx02A
WW1でのショットガンの使用について、
https://en.wikipedia.org/wiki/Combat_shotgun
https://en.wikipedia.org/wiki/Winchester_Model_1897#World_War_I_protests
米軍が連発式のを使用して絶大な効果を上げ、ドイツがジュネーブ条約違反と抗議。
英仏はダブルバレルショットガンを使っていた ‥とありますが
1.ドイツは、英仏のショットガン使用は問題視しなかったのですか?
 散弾銃そのものではなく、『散弾を連発』する事が残虐だという事でしょうか?
2.英仏(や独など)が、連発式の散弾銃を量産しなかった/できなかった理由は?
 米の供与で英仏でも小規模?に使われたという話もあるようですが‥
 例えばフランスは19世紀後半にはウィンチェスターのレバーアクションライフルを
 ライセンス量産してるので、WW1当時の列強諸国ならコピー/ライセンス生産は
 困難では無かったと思うのです。

120名無し三等兵2018/05/25(金) 17:14:49.69ID:9nk6eFo4
>>119
ttps://www.loc.gov/rr/frd/Military_Law/pdf/10-1997.pdf

p.17に書いてあるように英仏は「効果が期待できない」として散弾銃を採用していない
仮に使っても例外的だったろうからドイツは別に抗議しなかったのだろう

英仏については連発銃をわざわざ開発生産する余裕があるなら
もっと切迫した要求が山積している既存兵器、弾薬を生産するのが当たり前だろ

121名無し三等兵2018/05/25(金) 17:22:41.36ID:9nk6eFo4
散弾銃は限られた条件下では確かに非常に強力だが
少し離れると精度も威力も激減する

各兵士に一丁だけ持たせる武器としては甚だ汎用性に欠ける
さらに専用弾薬まで必要となると、余裕のある軍隊でしか運用出来ない

122名無し三等兵2018/05/25(金) 17:28:40.66ID:moX2p3+1
>>107>>110
初期の陸軍特攻では、99双軽の万朶隊で特攻拒否者がいた。
普通に爆弾で攻撃して帰投し、苦い顔されても再出撃してはまた帰ってきたり。

ちなみに>>108の言う「特攻兵」なんてのは存在しなくて、操縦士の熟練度や爆撃訓練の差があっただけ。
そもそも特攻第一号の指揮官として公式認定されてる関行男海軍大尉はもともと艦爆乗り。

123名無し三等兵2018/05/25(金) 17:31:43.05ID:oFKN7R1D
>>107
最初の陸軍特別攻撃隊の一つである万朶隊の佐々木伍長は、何度も通常攻撃を行なっている
最初の出撃の後に勝手に特攻戦死ということにされ大本営発表されてしまい、上官から
「お前は死んでいるんだ」と戦死を強要されたが何度も生還
最後はマラリアにかかり飛べなくなり、終戦を迎え生き延びた

124名無し三等兵2018/05/25(金) 17:35:27.08ID:9KxuN7Zd
>>118
少なくとも最初期は命令され、それを拒否せず出撃してるな
低空対艦爆撃を訓練していた陸軍の二隊は、フィリピンに到着したら、いつの間にか最初の陸軍特攻隊にされている

125名無し三等兵2018/05/25(金) 17:55:07.00ID:0XwN6VpQ
つまりネトウヨは嘘ついてたってことだよなぁwww

126名無し三等兵2018/05/25(金) 18:18:28.78ID:4WJeLRjo
>>105
投降してないじゃん

127名無し三等兵2018/05/25(金) 18:23:50.98ID:qmHTPzXg
明らかに抵抗不能な敵を射殺するのは、投降の意志の有無にかかわらず条約違反だよ
まあパラシュート降下中に拳銃抜いて撃ってたりしたら(実際、少なくとも一人いた)射殺しても問題ないが

128名無し三等兵2018/05/25(金) 18:36:44.90ID:/L5fNquV
>>127
そんな違反は存在しない
パイロットが救助を求めているなら助けたほうが良い、という程度でしかない
そもそも敵地に侵攻していて射殺するな、というほうが無理
これが歩兵だったら、投降せずに逃亡しようとすれば射殺されて当たり前

129名無し三等兵2018/05/25(金) 18:38:34.43ID:H6raojk6
明らかに抵抗不能ってどれくらい?
丸腰でもそこらの石をつかんで殴りかかれば人間は殺せるんだが

130名無し三等兵2018/05/25(金) 18:41:11.24ID:9nk6eFo4
>>127
あったはずだよ >条約

ググるのめんどくさいからしないけど

131名無し三等兵2018/05/25(金) 18:42:27.56ID:9nk6eFo4
あー、明らかに無力で抵抗する意思を見せない相手を攻撃してはいけない的な何かだ >条約

132名無し三等兵2018/05/25(金) 18:56:24.92ID:k4+gFco+
>789名無し三等兵2018/05/21(月) 06:11:52.85ID:PO5QmbIc>803
>ウィキペディアにあるフリードリヒ・ニーチェの「1868年の

>ニーチェ。除隊する際に撮影」という写真だとサーベルを持っています

>が
>当事プロイセン軍において武器を持って写真を撮影することは許されていたんでしょうか?
>例えば現代の自衛隊において除隊するからといってアサルトライフルやロケットランチャーなんかを持ち出し
>て写真とってたら怒られますよね
>それともプロイセン軍は除隊の際に武器を持って写真をとる、みたいな風習があったんですか?

133名無し三等兵2018/05/25(金) 18:57:32.22ID:k4+gFco+
>790名無し三等兵2018/05/21(月) 06:24:46.40ID:rNG93+uY>793
>だいたいの国、ほとんどの時代で、将校が携行する武器は自分で用意、つまり私物だ
>君の質問は「国に将校が私物を身に着けて写真を撮ることを制約できるか」という
>当時の状況下ではかなり微妙な問題をはらんでいる

>791名無し三等兵2018/05/21(月) 06:31:07.74ID:rNG93+uY
>すまん。てっきりニーチェは将校だと思い込んでいたが、一年志願兵だったか
>でも790は本質的な部分では間違ってないと思う

一年志願兵

>一年志願兵(ドイツ語: Einjahrig-Freiwilliger)とは、プロイセンから帝政ドイツ期に
>おいて行われた志願兵制度である。通常の徴兵制度と異なり、志願兵本人が入営に
>かかる食費・装具・被服などを自弁する事に大きな特徴があり、その見返りとして
>通常の兵役を短縮することができた。また、入営期間満了者には予備役将校への
>昇進の道が開かれた。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BF%97%E9%A1%98%E5%85%B5_(%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84)

134名無し三等兵2018/05/25(金) 18:58:33.67ID:/84bwEkK
ゲーリングから脱出した敵パイロットを撃てと言われたガーランドはこれを断固拒否したという逸話があるな

135名無し三等兵2018/05/25(金) 18:59:21.03ID:k4+gFco+
>792名無し三等兵2018/05/21(月) 06:32:00.13ID:bJAYA41z
>武器の購入どころか軍服も自費で仕立てたものだからね、将校の場合
>それに軍人に対する国民感情が今の日本と違いすぎる

>793名無し三等兵2018/05/21(月) 06:32:58.73ID:PO5QmbIc
>790
>どうして砲兵師団の志願兵にすぎないニーチェがサーベルの私物として持ち込んだんでしょうか?
>邪魔なだけでは?

>794名無し三等兵2018/05/21(月) 06:36:17.61ID:rNG93+uY
>ウィキの、同じページから

>また、当時のドイツでは将校になる資格を有していること自体が一種の社会
>ステータスを表しており、一年志願兵出身ということのみを取っても学識や
>家柄を保証する一種の資格として広く認知されていた。

>かっこつけて何が悪いかってのも、普遍的な問題じゃないかな

>795名無し三等兵2018/05/21(月) 06:36:31.21ID:bJAYA41z

>単に上官に貸してもらったとか?

>796名無し三等兵2018/05/21(月) 06:49:42.04ID:rNG93+uY
>プロセインの砲兵士官(右)と砲手

ttp://napoleonicwars.web.fc2.com/uniform/uniform-picture/pr/pr-infantry3.jpg

>当時としては、砲手のサーベル携行、まして自腹で用意する一年志願兵が華やかな
>場面でサーベル吊るすのはにお不自然ではなかったんじゃないかな

136名無し三等兵2018/05/25(金) 18:59:36.96ID:k4+gFco+
>803名無し三等兵2018/05/21(月) 14:03:28.78ID:kNSpGAMb>>820
>789
>写真のサーベルは右のピッケルハウベ共々プロイセン砲兵の官給品(ニーチェは自費購入でしょうが)ですから
>写真館の備品では無く持ち込みでしょう
>ニーチェは一年志願兵ですが襟をみるとGefreiterかObergefreiterに昇進してい様ですし、サーベルを持っての
>撮影は不自然では無いと思えますが
>将兵の完全装備での記念撮影さえ存在する時代でしたし、WW2の頃までは下士官兵も軍服で外出する際は銃剣
>を下げる国も

137名無し三等兵2018/05/25(金) 19:01:00.59ID:k4+gFco+
「上官に貸してもらったと」想像します。
あるいは、写真屋備え付けの備品か?

138名無し三等兵2018/05/25(金) 19:01:39.56ID:k4+gFco+
ニーチェは、「一年志願兵に志願し」ました。
嬉しくて、「予備役将校」になったつもりで、軍隊出入りの写真屋で、「サーベル」を持った、記念写真を撮ってもらったと、想像します。

139名無し三等兵2018/05/25(金) 19:02:21.80ID:k4+gFco+
「一年志願兵に志願した時代のフリードリヒ・ニーチェ」
ウィキペディアの一年志願兵 (ドイツ)の写真の説明です。
「志願した時代」です。
未だ、「予備役将校」になっていません。
靴は「乗馬ブーツ」で無い。
この時代の士官の象徴が、「サーベル」と「乗馬ブーツ」です。
ビクトリア女王 葬儀 記念写真で検索してください。
親戚の王族の写真が出てきます。
皆、「サーベル」と「乗馬ブーツ」です。
王様は、軍人です。
士官は、「サーベル」と「乗馬ブーツ」です。
士官は、砲兵など、兵科に関係無く、乗馬します。
そのため、「サーベル」(騎兵刀)「乗馬ブーツ」なのです。

140名無し三等兵2018/05/25(金) 19:03:24.94ID:k4+gFco+
「一年志願兵(ドイツ語: Einjährig-Freiwilliger)とは、プロイセンから帝政ドイツ期において行われた志願兵制度である。
通常の徴兵制度と異なり、志願兵本人が入営にかかる食費・装具・被服などを自弁する事に大きな特徴があり、その見返りとして通常の兵役を短縮することができた。
また、入営期間満了者には

予備役将校

への昇進の道が開かれた。」

「一年志願兵に志願した時代のフリードリヒ・ニーチ」

下記、ウィキペディアの一年志願兵 (ドイツ)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BF%97%E9%A1%98%E5%85%B5_(%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84)

141名無し三等兵2018/05/25(金) 19:04:01.30ID:k4+gFco+
「サーベル - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/サーベル
1. キャッシュ
2. 類似ページ
サーベル(オランダ語: sabel)は、ヨーロッパの片刃の刀である。 セーバー、セイバー(英語: sabre, saber)、サーブル(フランス語: sabre)とも。ポルトガル語 ... 時代を下ると、

サーベルは多くの国の軍隊で軍刀として将校(士官)の階級を示すシンボルともなり

、銃器が主流兵器となってからも精神的・装飾的な意味合いとして携帯され続けた。20世紀 ...
‎構造 · ‎使用 · ‎軍隊 · ‎警察」

142名無し三等兵2018/05/25(金) 19:04:43.31ID:k4+gFco+
「ブーツ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブーツ
1. キャッシュ
2. 類似ページ
ブーツ(英語: boots)は、靴(履物)の一種で、踝までの足やそれ以上の脚を覆うもの。漢語表現では長靴とも。 目次. [非表示]. 1 概要; 2 ブーツの種類 ...
乗馬ブーツなど、概ねある程度の脛部分を覆う丈のブーツは近代より日本語では長靴(ちょうか、ながぐつ)とも呼ばれているが、現代 .....
や未だ続く軍馬の利用を含め、乗馬本分の関係無しに

乗馬ブーツと対になる乗馬ズボンの組み合わせは将校准士官を中心にポピュラー

であった」

143名無し三等兵2018/05/25(金) 19:06:36.01ID:k4+gFco+
>370名無し三等兵2018/05/03(木) 06:09:31.48ID://YVY094
>それが証拠に

>ココボではバナナを食べたらしい描写もある
>(44ページ目:

>原住民部落に
>「日曜日になると
>毎日でかけてゆき[原文ママ]
>パウルという土人[原文ママ]と友達になる
>彼はぼくにバナナをくれたり
>パンの実をくれたりするので
>僕はタバコを一箱やった」
>49ページ目:
>「ぼくが好んだのは
>モンキーバナナとパンの実だった
>ここへきて分かったのだが
>バナナにはいろいろな種類がある
>土人に聞くと
>三十何種類とかいう
>横にぺちゃんとした小判みたいな形のバナナがある
>彼らはそれを最高級とする
>これはむらしてないもの
>彼らはバナナの青いのを焼いて食っている
>甘くなく
>パンと芋のあいのこみたいでとてもおいしい
>それを
>ヤシのコプラの液と混ぜて食べる」

144名無し三等兵2018/05/25(金) 19:07:21.42ID:k4+gFco+
「ココボではバナナを食べたらしい描写も」無い!

145名無し三等兵2018/05/25(金) 19:07:57.84ID:k4+gFco+
>54ページ目:

>1行目

>「あくる日、中隊から集結地のココボにむかった」

146名無し三等兵2018/05/25(金) 19:08:32.08ID:k4+gFco+
>46名無し三等兵2018/05/24(木) 17:38:33.97ID:m5XImasp
>54ページ目:

>1行目

>「あくる日、中隊から集結地のココボにむかった」

>2行目

>「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキー

>バナナ


>68ページ

>1行目

>「ここからズンケンでの生活が始まる」

147名無し三等兵2018/05/25(金) 19:09:10.32ID:k4+gFco+
>47名無し三等兵2018/05/24(木) 17:39:08.37ID:m5XImasp
>54ページから68ページに、
>「ココボで水木しげるが食ってたバナナ」の記述は無い!

148名無し三等兵2018/05/25(金) 19:09:52.20ID:k4+gFco+
>96名無し三等兵2018/05/25(金) 14:48:42.79ID:wbdFabXV>115
>チンカス煽ってるバカって自演だろ

>115名無し三等兵2018/05/25(金) 16:57:35.34ID:0XwN6VpQ
>96
>自演だ自演だって煽ってるバカって鈴木だろwww
>そんなに都合悪いレスされるの嫌なら5ちゃんやめりゃいいじゃんwww

149名無し三等兵2018/05/25(金) 19:10:36.95ID:k4+gFco+
「チンカス煽ってるバカって自演だ」と疑われる程なのです。

150名無し三等兵2018/05/25(金) 19:28:37.86ID:/hAMWsz5
>>134 正確には

ゲ「私に脱出したパイロットを撃てと言われたら、君はどうする?」
ガ「 断 固 拒否します」
ゲ「良かった、それでいいんだ」

だな。ゲーリングがやらせようとしたって訳じゃないが、なにしろナチ党だ。いろいろある。

151名無し三等兵2018/05/25(金) 21:06:29.76ID:g0HW2wXX
第二次世界大戦のころはミサイルとかないですが
歩兵はどうやって戦車倒してたんです?
マシンガンとかで撃てば破壊できたんでしょうか?

152名無し三等兵2018/05/25(金) 21:14:56.33ID:CppyKN8m
>>151
対戦車砲に任せる
対戦車地雷を仕掛ける
対戦車ライフルを使う
対戦車手榴弾で戦う
初期の軽戦車や装甲車辺りなら機関銃でも戦えるな

153名無し三等兵2018/05/25(金) 22:01:36.22ID:H6raojk6
>>151
地雷を手に持ちます
敵兵に見つからないようかくれんぼします
戦車が来たら当たり屋ごっこをします

154名無し三等兵2018/05/25(金) 22:30:31.08ID:j7pFWrrr
>>124
嘘いうなよ
万朶隊と富嶽隊は国内で編成されて比島に進出してるだろ
なんで無知の癖に偉そうに嘘書くんだよ
せめてググれよガイジ

155名無し三等兵2018/05/25(金) 22:36:43.88ID:j7pFWrrr
>>124
それに低空対艦爆撃ってなんだよ
万朶隊の岩本大尉らが訓練してたのはスキップボミングだよ
初心者が尋ねて無知(バカ)が嘘書くスレかここは?

156名無し三等兵2018/05/25(金) 22:36:56.05ID:XAmsMoaq
>>154
詳しくは「陸軍特別攻撃隊」をお読みください

157名無し三等兵2018/05/25(金) 22:44:08.86ID:j7pFWrrr
>>156
は?岩本大尉は、鉾田教導飛行師団の師団長今西六郎中将から特攻の志願を強要されて
99式双軽改造特攻機を国内で受領して比島入りしてるだろ
岩本大尉は海軍の関大尉と同様に新婚だったが、岩本大尉の未亡人は再婚した関大尉の未亡人と違って亡くなるまで再婚しなかったんだよ

158名無し三等兵2018/05/25(金) 22:45:21.77ID:SI1Y7JoJ
>>151
第2次世界大戦が始まった頃の主力対戦車兵器は対戦車ライフルと対戦車砲。
あとから見るとなんとも威力不足だが、その当時は戦車の装甲もそんなに厚くないので、それでなんとかなった。

戦争中には兵士が手で持てる大きさのロケット砲、いわゆる「バズーカ」が開発される。

159名無し三等兵2018/05/25(金) 22:48:53.47ID:CppyKN8m
>>158
対戦車砲は別に威力不足じゃないぞ
小規模部隊では扱いにくいからその補完に使ってた対戦車ライフルの方が威力不足だっただけ

160名無し三等兵2018/05/25(金) 22:53:17.39ID:j7pFWrrr
>>156
高木俊明の古本読んだぐらいで特攻博士()気取りか?
単なる兵舎を振武寮とかいう収容所扱いにしたのも高木が始めてだったなそー言えば
もっとたくさんの出典あたって勉強しろよ

161名無し三等兵2018/05/25(金) 22:54:29.95ID:SI1Y7JoJ
>>159
じゃあ3.7cmドアノッカーでKV-1や-2と戦って撃破しろ、って話で。

だって想定敵はBTだったんだから・・・という話だよ。

162名無し三等兵2018/05/25(金) 23:00:38.89ID:uRkcaIj/
例えばドイツは第一次大戦で77mm野砲の水平射撃で対戦車戦闘を行ったが、第二次大戦開戦時にはずっと小さく軽い37mm対戦車砲を装備している
使用するのが歩兵部隊の対戦車班であり、人力での陣地変換を行えるよう、小型軽量の専用砲となった
しかし戦車の装甲がどんどん厚くなっていき、それに対し威力を増した大口径の砲となり、重く戦闘中の移動とか無理になっていった

163名無し三等兵2018/05/25(金) 23:02:39.39ID:j7pFWrrr
対戦車砲持ってたら既に歩兵じゃないから質問の答えにはならんだろ

164名無し三等兵2018/05/25(金) 23:02:53.91ID:CppyKN8m
>>161
3.7cmPAK36しか対戦車砲が存在しないわけじゃないぞ

165名無し三等兵2018/05/25(金) 23:05:12.07ID:BYZqfd+6
カスミンって淡々と?コピペ爆撃して煽りスルーしてる感あるけど、なんでコテやめたかとか批判され続けても書き込みを続ける理由とかワッチョイスレに書かない理由は確実にシカトするよな
小賢しいというかなんというか 第一、なんで軍事に興味もつようになったんだろう それどころか偉そうに教える側に立ってるつもりなわけで
知識不足のあたりもシカトするし
実に嫌な男だ

166名無し三等兵2018/05/25(金) 23:05:53.41ID:AJqyJuEm
WW2のソ連軍には政治将校の督戦隊がいて、逃げる味方を撃ち殺していたそうですが
怒った撤退部隊が督戦隊に襲いかかるようなことはなかったんでしょうか?

167名無し三等兵2018/05/25(金) 23:07:35.88ID:SI1Y7JoJ
>>163
まあ元質問者の質問意図としては「個人携行兵器で」てことなんだろうけどね。

しかし、(いわゆる)バズーカレベルでも知らない人っているもんなんだな。
むしろ軍事ド素人な人の「バズーカはWW2以前からあると思ってる」な認識に遭遇したりしたことはあったけど、
「ミサイル以前には対戦車兵器はない」って認識は、なかなかに新鮮ではある。

168名無し三等兵2018/05/25(金) 23:09:18.60ID:SI1Y7JoJ
>>166
実際として全くゼロではなかったようだ。

しかしそれをやると、仮に「督戦」を逃れられたとしても、今度は「反乱軍」になってしまうわけで、そこまで思い切れる人や部隊ってのはまずいない。

169名無し三等兵2018/05/25(金) 23:28:32.90ID:uRkcaIj/
>>163
当時のドイツ軍で対戦車砲を扱うのは歩兵連隊の戦車猟兵中隊、兵科は砲兵ではなく歩兵
なので肩章の兵科色は赤ではなく白、昔のタミヤの75mm対戦車砲の作例で間違えて塗ってたのがあったな

170名無し三等兵2018/05/25(金) 23:38:27.14ID:h1o0hTba
>>158
>>161
WW2開戦時点の列強の数的主力の中戦車・巡航戦車・軽戦車の中で、標準的な37mm軽対戦車砲の地形利用陣地に待ち伏せされても装甲で耐え切って突破してしまえるものはほぼ無い
軽対戦車砲の仮想敵はそうした快速で突破し運動戦を仕掛けてくる軽装甲戦車で、小口径も戦略的機動力を上げて彼ら仮想敵の進軍に先んじて現地入りするため
耐え切ってしまう重戦車・歩兵戦車は低速かつ巡航距離が短いので運動戦の見地では大した脅威ではなく、後から野砲なりでじっくり料理してやればいい
なので、大戦序盤における各国軽対戦車砲の威力は、「仮想敵に対しては」まったく期待通りの働きをしたと評してもいい
ドアノッカー云々もまた事実だが軽対戦車砲の全戦歴をマクロ的に貶せるものでもない

実戦で示された軽対戦車砲の弱さはむしろ威力不足ではなく、電撃戦でフランス軍の対戦車砲が空爆等の妨害と戦争のテンポの遅さで必要なときに必要な場所に間に合ってなかったりと、結局戦車の運動戦に追い付けてない機動力不足の方が問題
なので牽引より速く動けるようトラックへの直接搭載が試されたりした(ディーコンやファーゴ)

171名無し三等兵2018/05/26(土) 00:13:35.98ID:iyLnJtrr
カスミンは今週珍しく既に4日間登場、しかも23・24・25日と三日連続登板
これは昨年8月第一週の4日連続以来で、年単位でしかやらない事をやるとは余程ジャングルバナナを押し潰したい様子
(ちなみにそのいっこ前の3日以上連続登坂は2016年8月最終週〜9月第一週の4日連続)

そして今週の4日中3日が各36〜37発投弾、まるっとコピペで投弾数水増しにしても正気の沙汰ではないわな

172名無し三等兵2018/05/26(土) 00:17:24.45ID:CfrSIAfb
オナ禁中で、あらゆるエロコンテツを封印してるつもりだったが、
元オリの選手が捕まったニュースを見て、
そこから妻の木口亜矢を検索して調べてたら、画像や動画に行きついて、
不覚にも抜いてしまった・・・
あの顔と体は反則やろ・・・

173名無し三等兵2018/05/26(土) 00:35:53.66ID:ujMQ4uOp
あんなエロい嫁がいるのになんで車のなかでオナニーなんてしてたのか

174名無し三等兵2018/05/26(土) 00:40:34.78ID:rJpssUwK
>>169
歩兵連隊付の装甲猟兵中隊や重中隊が運用する対戦車砲なら兵科色は白
歩兵師団付の装甲猟兵大隊が運用する対戦車砲なら兵科色はローズピンク
75mm 以上限定の場合、砲兵対戦車砲大隊や国民砲兵軍団が運用する対戦車砲とするなら兵科色は赤

歩兵連隊付の中隊に75mmが配備されている連隊は結構な優良装備部隊
タミヤの75mmの兵科色を白にするなら、それなりの設定が必要かと
それこそGDとか

175名無し三等兵2018/05/26(土) 03:10:24.09ID:MZdEVM0F
ww2の米軍におけるバズーカってある特定の部隊(例えば対戦車歩兵部隊みたいな)全員が装備してるんでしょうか?

それとも普通の小銃で武装してる10人ぐらいがいたらそのうち一人だけバズーカ、みたいな構成?

176名無し三等兵2018/05/26(土) 03:56:48.73ID:JR95MrJ1
>>175
http://www.eonet.ne.jp/~kfir/company.htm
http://militaryhistoryvisualized.com/us-army-infantry-battalion-structure-attack-tactics-1944/
https://en.wikipedia.org/wiki/Bazooka#World_War_II
バズーカはそれなりにかさばるし運用に2人必要なので大隊本部、その下の中隊本部、大型の迫撃砲やM2重機関銃を持つ重火器中隊ごとに対戦車班があってそれぞれが4〜5丁程度を持っている
ヨーロッパではバズーカは積極的に戦車狩りをするというよりも、万が一部隊が戦車に蹂躙されそうになった時の最後の手段として使われることが多かった
太平洋戦線ではそもそも戦車と遭遇する機会が少なかったのでトーチカを破壊するのに威力を発揮した

177名無し三等兵2018/05/26(土) 04:18:37.83ID:MZdEVM0F
>>176
そうなると基本的にバズーカもってるやつは全然におらず後ろの方で待機してて
敵のトーチカとか戦車とかがヤバかったら呼びつけてぶっぱなしてもらうってことですか?

178名無し三等兵2018/05/26(土) 10:34:22.88ID:1yZjDCXU
フリークエントウインド作戦で投棄された機種の一覧みたいなものはありますか?
どこの(陸軍海兵隊、アメリカ軍ベトナム軍)、何が(機種)、何機、できればどこで投棄されたかなどです

179名無し三等兵2018/05/26(土) 10:39:36.00ID:oP52UFs5
普通の歩兵小隊だと、対戦車武器は手榴弾か
ライフルグレネードだわな

180名無し三等兵2018/05/26(土) 10:57:35.85ID:Lj/wFjiG
WW2でも米軍の場合、携帯無線で砲兵・航空支援呼ぶってチートスキルがもれなくついて来るけどね…

181名無し三等兵2018/05/26(土) 11:04:36.26ID:wx6tEDIZ
一応普通の歩兵連隊である442連隊でもバズーカ使ってるけど

182名無し三等兵2018/05/26(土) 11:12:31.06ID:Esb4Hpcf
自衛隊の将官って軍人風に丸刈りにしたりヒゲ生やすのはタブーなのかな?

183名無し三等兵2018/05/26(土) 11:19:28.81ID:Lj/wFjiG
>>181 >>176は普通の歩兵連隊に含まれる組織の中での話だぞ?

184名無し三等兵2018/05/26(土) 11:31:16.31ID:bs6eDiIU
>>178
どこかにあるのかも知れないが、以前調べた時は英文Wikipediaにある以上の資料は見つからなかった

185名無し三等兵2018/05/26(土) 11:41:12.07ID:yLXFdySn
>>182
自衛隊に限らず軍人は市民の縮図
一般人がカッコいいと思わない髪やヒゲに
軍人がすることは無い

186名無し三等兵2018/05/26(土) 12:07:54.30ID:6riHaIwg
>>147
お前が>>146で無断転載してる2行目がバナナ食ってる話じゃんwww
ウソツキ鈴木は自分が貼ってるものもろくに読んでねーのかよ

あとその前のページにはココボで慰安所に行った話が出てくんだけど?
ウソツキ鈴木の脳内設定軍隊では駐屯地が決まったら兵隊はそこから一歩も出歩かないことになってんのかよwww

187名無し三等兵2018/05/26(土) 12:09:02.07ID:6riHaIwg
>>149
それはお前らネトウヨがすぐ自演を妄想する馬鹿ってだけの話だなぁwww

188名無し三等兵2018/05/26(土) 12:10:18.69ID:6riHaIwg
>>182も髭の佐藤正久が自衛官だったことも知らんくらいの馬鹿だしwww

189名無し三等兵2018/05/26(土) 12:20:27.97ID:rUBS56E3
将官クラスで丸刈りヒゲの帝国軍人風の自衛官はいないのでは?
やはりタブーなのかな?

190名無し三等兵2018/05/26(土) 12:41:38.42ID:72O99xFy
昔、髭の軍人が多かったのはそれが世間で流行っていたからというだけ

191名無し三等兵2018/05/26(土) 13:25:12.81ID:oP52UFs5
自衛官の髪型外見は、法令→内規で規則化されてて、
日常的に指導が入るよ。長髪ヒゲは原則禁止、
理由を添えて申請し許可が必要。
佐藤さんはイラク派遣の際に 現地の慣習に
合わせる為として許可されたもの。

ここら辺は他国でも同じで、例えば米軍でも
煩い規則がある

192名無し三等兵2018/05/26(土) 13:25:43.14ID:yLXFdySn
ちなみに自衛隊ではガスマスクや酸素マスクを
かぶったときに気密を損なうという理由で
あごひげを規制している部隊は多い
口ひげなら個人の自由

193名無し三等兵2018/05/26(土) 13:30:50.04ID:oP52UFs5
短さの規定は無いから、坊主スキンヘッドは規則上は
抵触しないけど、ガッツリ指導が入るだろうね。
スポーツ刈りとかツーブロックになるね

194名無し三等兵2018/05/26(土) 14:17:48.27ID:Kxgxjzi3
戦前戦中は坊主にヒゲの軍人が普通だったのにな。

195名無し三等兵2018/05/26(土) 14:27:59.29ID:LZpHSrSV
あれは「丸刈り」というのだ、昔は虱防止とかの意味があった

196名無し三等兵2018/05/26(土) 14:36:35.11ID:tRzIj0y/
イタリアではマルガリータという

197名無し三等兵2018/05/26(土) 14:39:30.33ID:+CtnrnWB
質問させてください

ウクライナ軍はロシア軍と装備が全く一緒なので
車両に白線のペイントを施すらしいのですが本当ですか?

軍が公式にやっているのか現場の兵士が慣例的に行っているかも知りたいです!

http://s.newsweek.com/sites/www.newsweek.com/files/styles/lg/public/2015/02/28/ukraine.jpg
https://cdn3.img.sputniknews.com/images/105583/59/1055835924.jpg

198名無し三等兵2018/05/26(土) 14:41:07.26ID:LZpHSrSV
高校球児みたいな丸刈りは短く刈り込んでるだけだが、スキンヘッドはさらにそり上げてるので別物だ

199名無し三等兵2018/05/26(土) 14:45:25.74ID:LZpHSrSV
>>197
上から(航空機から)見て十字の白線による識別帯は、ベルリン戦とかチェコ動乱の時などソ連時代からやってるよ
ロシア軍が今やってないので、ウクライナ軍が識別のためやったのだろうが、味方全体に徹底しないと意味無いので
現場で慣例的ってのはないだろう

200名無し三等兵2018/05/26(土) 15:27:10.44ID:mMU3cdVQ
>>192
あれ、それならイスラム圏の兵士は
みんなガスマスクの気密が‥って話になるけど
自衛隊のとタイプが違うとか?

201名無し三等兵2018/05/26(土) 15:56:24.19ID:LZpHSrSV
シーク教徒とかもそうだけど、気密性よりも男らしいヒゲが優先される、または「ガスマスクって何?」ということではないかと

202名無し三等兵2018/05/26(土) 16:24:17.50ID:/50y3Cp/
シーク教徒はヘルメットの変わりにターバンを認めさせたからなあ

203名無し三等兵2018/05/26(土) 17:01:31.55ID:XrNehUbO
イスラム教徒のヒゲは密度が凄いからそれ自体が対ガス性を持つ

204名無し三等兵2018/05/26(土) 17:17:26.48ID:+CtnrnWB
>>199なるほど…ありがとうございました!

205名無し三等兵2018/05/26(土) 17:31:34.23ID:baPCZRsj
俺はヒゲ薄いけど濃い人ってほっぺから生えるよな ジュビロの川又とか
彼は帝国陸軍二等兵っぽさがある 金髪にしちゃったけど…

206名無し三等兵2018/05/26(土) 18:01:49.90ID:pFGfIpIi
>>201
現代の化学兵器は皮膚に触れただけでヤバい
神経剤や糜爛剤がメインだから
呼吸器だけ守ってもしょうがないだろう
という考え方は実在する
非イスラム圏ではそれでもできる限りの
用心はすべきという考えの方がまだ強いが

207名無し三等兵2018/05/26(土) 20:52:48.24ID:61JOfJLJ
ミニミ機関銃ってぶっこわれた銃身は捨てるんですか?
それとも回収?

208名無し三等兵2018/05/26(土) 21:21:49.80ID:JR95MrJ1
>>207
銃身交換って壊れたらということじゃなくて熱くなった銃身を入れ替えることで連続射撃するためのものだが
https://captaintoms.co.jp/products/detail.php?product_id=1004913
予備銃身は持ち運びするためのケースがあるのでよほどのことがない限り持ち帰る

209名無し三等兵2018/05/26(土) 21:57:52.97ID:M6Q0SnoF
ウクライナの兵器の製造能力はどの程度のものなのですか?
戦車や船の工場はあるみたいですが、ソ連時代の製品の焼き増しやアップデートの化粧直し程度なら出来るのか、それとも技術者や基盤もしっかり根付いていて我が国で言えば90式→10式戦車のように完全な新規開発まで出来るのか

210名無し三等兵2018/05/26(土) 22:42:07.82ID:4ypOCLHR
戦車に関しては、ソ連時代からのモロゾフ設計局(現O・O・モローゾウ記念ハルキウ機械製造設計局)とハリコフの戦車工場(現V・O・マールィシェウ記念工場)があり、自主開発能力は持っている

211名無し三等兵2018/05/26(土) 23:09:34.61ID:tYyjeLML
>>209
あと航空機に関してはアントノフがある。
ただ、基本的にウクライナ自体あまり裕福ではなく予算が限られてるので、例えばウクライナ海軍なんかはクリミア併合以来
ほとんど壊滅状態だが、それ以前から旧ソ連から引き継いだ資産(未成艦とか)をほとんど活用できてなかった。
結果的に、能力はあるけどリソースの限界であまり高価なものは制約されてる、という理解で良いかと。

212名無し三等兵2018/05/26(土) 23:52:02.77ID:aekrx8gZ
戦車砲や迫撃砲のような砲に小銃が持ってるような連射機構を搭載することはできないのですか?

213名無し三等兵2018/05/26(土) 23:57:29.95ID:tYyjeLML
>>212
自動擲弾銃ならある。

214名無し三等兵2018/05/27(日) 00:09:13.86ID:lTvoxZyR
米海軍の揚陸艦に対する扱いの差がいまいちよくわかりません。
ホイッドビー・アイランド級とサン・アントニオ級の運用の違いはなんでしょうか?

215名無し三等兵2018/05/27(日) 00:12:08.40ID:vr+Lj8XD
37ミリ機関砲とかじゃダメなのか

216名無し三等兵2018/05/27(日) 00:32:24.03ID:3hKex1eX
>>212
連射可能な迫撃砲ならロシアにあるよ。
2B9 でググれ。

あと自動装填装置ついててある程度なら連射できる戦車砲は結構普通にある。

217名無し三等兵2018/05/27(日) 02:05:51.78ID:7ZkiYYWk
米軍のウォーファイター、ライフルマン、ガンスリンガーってどういうニュアンスで使い分けつてんですか?

218名無し三等兵2018/05/27(日) 03:05:03.86ID:jX9/B7SN
>>214
ホイッドビー・アイランド級はLSD(ドック型輸送揚陸艦)でサンアントニオ級はLPD(ドック型揚陸艦)
LSDはウェルドックを減らして積載できるLCACやLCUが少ないがその分貨物輸送能力を増強している

219名無し三等兵2018/05/27(日) 03:08:23.81ID:jX9/B7SN
>>214
間違えたこっち
ホイッドビー・アイランド級はLSD(ドック型揚陸艦)でサンアントニオ級はLPD(ドック型輸送揚陸艦)
LPDはウェルドックを減らして積載できるLCACやLCUが少ないがその分貨物輸送能力を増強している

220名無し三等兵2018/05/27(日) 06:50:15.89ID:R+AITv0/
湿地帯戦用ザクなんですけどこの迷彩って湿地帯戦には向いて無くないですか
それにかんじきみたいなものや水中向け装備みたいなのも無いようですし
こんなに重装備してたら湿地帯戦なのにずぶずぶ沈みません?

      ↓

MS-06J 湿地帯戦用ザク ver. A.N.I.M.E.

陸戦型ザクの迷彩塗装仕様「湿地帯戦用ザク」が「ver. A.N.I.M.E.」シリーズで登場!
豊富なエフェクトパーツが付属。さらに隊長機用の頭部も付属し、編隊再現を楽しめます!!
彩色により迷彩を再現。完成品ならではの仕上がり。

http://p-bandai.jp/item/item-10001255

画像
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/images/shop_top_tamashii/img_rs_zaku2_wetland_veranime_11.jpg
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/img/model/xl/1000125557_1.jpg
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/img/model/xl/1000125557_2.jpg
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/img/model/xl/1000125557_3.jpg
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/img/model/xl/1000125557_4.jpg
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/img/model/xl/1000125557_5.jpg
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/img/model/xl/1000125557_6.jpg
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/img/model/xl/1000125557_7.jpg
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/img/model/xl/1000125557_8.jpg
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/img/model/xl/1000125557_9.jpg
http://bandai-a.akamaihd.net/bc/img/model/xl/1000125557_10.jpg

221名無し三等兵2018/05/27(日) 07:37:47.99ID:GJxdEieu
>>220
ガンダムの設定はサンライズへ問い合わせてください。

222名無し三等兵2018/05/27(日) 07:47:51.19ID:yRraDZIS
>>220
湿地の迷彩に必要な色は
草の薄緑と枯草と泥のベージュ色
迷彩の色には軍事的に不可解な点は無い

https://i.imgur.com/otW2Z44.jpg

223名無し三等兵2018/05/27(日) 07:49:48.59ID:+XIInkvb
陸自の隊員て
深さ1.5メートルのタコツボを掘るのに
何時間ぐらいかかるんですか ?

224名無し三等兵2018/05/27(日) 07:55:33.09ID:S+30Iqqd
30分くらい

225名無し三等兵2018/05/27(日) 09:48:16.25ID:+XIInkvb
>>224
thx

226名無し三等兵2018/05/27(日) 10:14:10.03ID:Eq7L+FO+
アメリカ士官学校の入学条件で
扶養家族がいないことってありますが
これは軍務に差し支えるからなのでしょうか?

過去に子供を産んだことがないってのはわかりますが
父親になったことが無いってのも
在学中は子供に会えないからとかでしょうか?

227名無し三等兵2018/05/27(日) 10:29:01.83ID:oPBc6TMy
昭和一桁生まれの爺ちゃんとの先日の話の中で
戦後すぐに「東神奈川の駅からまっすぐ行ったところの‘新埠頭’にアメリカの空母を見に行った」って話が有って
調べると「横浜ノースドック」の事らしいのですが
「戦後すぐ」に日本に寄港した可能性のある米軍空母って何がありうるのでしょう?
爺ちゃんに「多分この空母だよ」って話してあげたいんです。出来たら写真付きで。

228名無し三等兵2018/05/27(日) 10:56:23.44ID:3hKex1eX

229名無し三等兵2018/05/27(日) 11:19:58.68ID:VIlemLqO
「戦後すぐ」の定義次第だけど、朝鮮戦争辺りまでは
護衛空母もたくさん残っていて、輸送艦代わりに甲板に
F-51並べてにほんまで急送なんて使われ方してるから
エセックス級に限定はできないんじゃないかな

230名無し三等兵2018/05/27(日) 11:27:59.76ID:oPBc6TMy
>>228
ありがとうございます。いまHPを参考に1艦毎に読んでみてます。
こんな記述見つけました。

>終戦後、1945年8月15日に日本が連合国に対して降伏すると、イントレピッドは8月21日に占領の支援を開始する。
>12月2日に横須賀を出港、15日にカリフォルニア州サン・ペドロに到着する。

これはイントレビットが戦後すぐに日本に寄港してる証拠ですよね。横須賀と横浜港相互に利用してた可能性とか
どうにかして調べれればと思います。何か参考になりそうな情報ありましたら
また御教授ください。

爺ちゃんは他にも「横浜の港に有った飛行艇の基地」も見に行った話をしてくれました。
大きな飛行艇がエンジンをかけて港内をグルグルと何周もしてから滑走していったそうです。
暖機運転ですかね?
「南方に行く飛行機」って表現でした。

231名無し三等兵2018/05/27(日) 11:33:02.25ID:oPBc6TMy
>>229
話からすると朝鮮戦争のはるか前みたいです
当時の「米軍の倉庫」に爺ちゃんは「在庫数えて確認するアルバイト」してたらしいです。
当時の米兵は積み上げた箱を一個一個数えてて
爺ちゃん達が縦横高さの数を数えて掛け算して数出したら信じてもらえず
将校を呼ぶ騒ぎになって、その将校が計算結果を保証してくれて事なきを得たって言ってました。

232名無し三等兵2018/05/27(日) 11:39:00.92ID:VIlemLqO
>>230
空母の方は、結局は日時をどこまで限定できるか、にかかってくると思う

飛行艇の方は、離陸滑水を開始する前の「波消し」といわれる準備行動で
円を描いて自ら立てた波を沖合からの自然の波にぶつけ、海面を沈静化
させる措置

233名無し三等兵2018/05/27(日) 11:47:26.05ID:oPBc6TMy
>>232
おぉぉぉ!「波消し」!これは爺ちゃんに話さないと!!
ありがとうございます!!
「飛行艇」は爺ちゃん曰く「大きいのはプロペラが4つもあってな〜」って表現だった。
当時の日本だと97大艇か二式飛行艇かと思うのですが他に有り得ますか?
気になるのは「大きいのは〜」って表現でじゃ「小さい」のもあったのか?って事
今度聞いてみようと思いますが、もし参考になりそうな事あったら御教授ください。
爺さんって若い頃の記憶が褪せないもんですね。

234名無し三等兵2018/05/27(日) 11:55:02.04ID:VIlemLqO
>>233
4発は九七と二式だけ
単発、双発なら多くの機種が造られた
光人社のNF文庫の「日本の傑作機―図説・飛行機事典」辺りを
見るといいんじゃないかな
今手元にないんで、見当はずれだったら後免

235名無し三等兵2018/05/27(日) 12:05:21.12ID:3zMKHdAY
飛行艇も戦後の話じゃないのかな
アメリカ飛行艇ってPBYカタリナのイメージが強いから4発機あったっけ?と思ったらPB2Yコロネードは4発だったのね
JRMマーズも4発だけどこっちは数が少ない様子

日本の双発飛行艇だと九一式、九九式、二式練習飛行艇辺りか
単発って飛行艇のH記号には単発はないけど九八水偵が相当かしら

236名無し三等兵2018/05/27(日) 12:10:43.28ID:VIlemLqO

237名無し三等兵2018/05/27(日) 12:18:13.51ID:VIlemLqO
>>235
あ。「H」が付かないという意味か
これは失礼。おまけになぜか九八は計画止まりと誤解していた
これもお詫びせねば

238名無し三等兵2018/05/27(日) 12:19:18.75ID:oPBc6TMy
>>235
飛行艇の話は「勤労動員」の最中での話ですので
戦時中みたいです。

239名無し三等兵2018/05/27(日) 14:15:04.35ID:Eq7L+FO+
中曽根元総理が100歳になりましたが
終戦時27歳で海軍主計少佐との事ですが
もしや旧軍の佐官以上でほぼ
最後の一人に近い気がするのですが
他に在命中の方はいるのでしょうか?

240名無し三等兵2018/05/27(日) 14:18:07.36ID:eOR8f4H/
仮想戦記?ファンタジーもの?で気になった質問があります。

太平洋戦争時代に活躍した戦艦大和の46cm砲から発射される九一式徹甲弾
現代のF-2専用で発射可能なASM-3
炸薬重量はそんなに変わらずで速度がマッハ1.5?程度異なるだけですが、圧倒的に威力はASM-3が上な根拠はなんでしょうか?

241名無し三等兵2018/05/27(日) 14:32:57.81ID:ufujaIg2
>>240
フィクションの場合は作中の設定に依存するので、まず現実と混同しないことです。
「その作中ではそうなってるだけで、現実もその通りとは限らない。根拠は作者に聞かないとわからない。」
「現実と名前が同じ兵器でも、性能その他のスペックが現実と同じとは限らない。」
と思っておきましょう。

なお、それ以上突っ込んだ質問は専門スレがあるので下記で。
 ■○創作関連質問&相談スレ85○■
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1519041850/

242名無し三等兵2018/05/27(日) 14:39:40.19ID:+vo4sHqI
中国人民解放軍の銃剣訓練の動画を見たところ
1:35から日本の銃剣術によく似た木銃と防具をつけて
銃剣突撃の訓練をする映像が登場してます
https://www.youtube.com/watch?v=MqBDbCR2gww

これは戦前の日本軍の銃剣術の影響を受けてるんでしょうか?

243名無し三等兵2018/05/27(日) 14:55:58.14ID:BxeqZgMy
第二次世界大戦で日本軍が処刑した敵国の将軍はオランダ人だけですか?

244名無し三等兵2018/05/27(日) 15:10:05.77ID:oVikYy5i
>>243
少なくとも明号作戦でフランス領インドシナのランソン要塞司令官であるルモニエ将軍を処刑してるね

245名無し三等兵2018/05/27(日) 15:20:38.40ID:bleF3mvK
終戦間際なのに将軍も気の毒にね。それも「捕虜を取る余裕は無い」なんて理由じゃ、国際法的にどうなんだ? ちと非道に過ぎんか。

246名無し三等兵2018/05/27(日) 15:32:34.93ID:jX9/B7SN
>>245
処刑を命じた鎮目武治大佐含め4名が戦後フランスに戦犯として裁判にかけられ死刑になっている

247名無し三等兵2018/05/27(日) 15:37:39.55ID:HrsY+WCI
>>240
とりあえず
・46cm砲弾は理想的な条件下でも(零距離射撃でもない限り)一発目で当たることはまずない
・ASM-3は理想的な条件下ではまず一発目で当たる

次に
・46cm砲弾の最大射程は42kmだが、この射程で当てるには何発撃つ必要があることやら
・ASM-3の最大射程は200km超で、この射程でふつーに当たる

なので、十分遠方から撃ち合いが始まり、互いに相手の位置を正確に知ることが出来ている場合
46cm砲弾側はその射程に相手を捉える前に、一方的にタコ殴りにされ、どうにか射程内にたどり着いても
それから命中弾を得るまでの間、さらにボコられる(ASM-3が尽きない限り)

これは圧倒的な威力の違いと呼んでも良いのではないかね
兵器の「威力」は単なる運動エネルギー、爆発エネルギーだけで測るものではない

248名無し三等兵2018/05/27(日) 15:43:42.56ID:VkMWj9kG
warbirds(戦鳥)と軍板ってたまに罵りあってるけどどういった関係なの?

249名無し三等兵2018/05/27(日) 16:17:46.31ID:EwgwJwjE
カスを追い出した素晴らしいところ

250名無し三等兵2018/05/27(日) 16:18:05.58ID:VkMWj9kG
>>240
1/2mv^2だから速度の違いは大きいよ

251名無し三等兵2018/05/27(日) 16:43:02.73ID:eOR8f4H/
>>241
混合してましたね、申し訳ないです。
気をつけます。

>>247
詳しい説明ありがとうございます。
命中度も含めてのASM-3が高いということなんですね。
勉強になりました。

>>250
やはり自分は数式に弱いです。
あまりぴんとこなかったってのもありますが

252名無し三等兵2018/05/27(日) 18:05:07.15ID:6gAG8JO/
>>226
アメリカで一般的(ほぼ税法上の規定に準拠)にいう扶養家族は、
・18才以下(学生なら24才まで延長)
・同居していること(寄宿学校や入院などの、一次的な別居状態は除く)
・低収入で、扶養者が生活費の過半を支給していること
が基本要件。離婚有無・親権有無を問わず、別居状態の子供なら扶養に入らないです。

単に、単身寮だから家族帯同NGだよ‥って事ではないでしょうか?

253名無し三等兵2018/05/27(日) 20:21:55.00ID:/BLrZmEU
戦鳥がカスの実効排除に成功したのは本当に羨ましい

254名無し三等兵2018/05/27(日) 21:51:17.52ID:4mi8hpCf
>>249>>253
2ちゃん/5ちゃんと違って戦鳥は明確な主催者、責任者が居た(今は交代というか譲渡した)からな
多数の参加者が何度苦言を呈しても一向に改めないどころか逆に増長して、遂に主催者がカスミンへ出入り禁止を申し渡す事態にまで到った
戦鳥を2桁年に渡って見てるけど、主催者が直々に出て来て出禁宣告って後にも先にも無かったんで、アレの悪質さが如何に飛び抜けてたかという話

そんなのがこっちに流れ着いてますます酷くなってる
戦鳥時代に今の半分どころか1/10でもやったら荒らし扱いで無警告アクセス遮断までされてるんじゃなかろうか
還暦過ぎた老人がねぇ・・・戦鳥時代でも知識と主張の内容から中学生か精々高校生辺りだと見られてたのが実は当時で50過ぎの社会人と分かって愕然としてた

255名無し三等兵2018/05/27(日) 21:53:24.30ID:bleF3mvK
カスミンって、あれで50代だったの!?

256名無し三等兵2018/05/27(日) 21:57:09.65ID:lJDCraFk
でも当時は今よりマシだったんだからお前らが追い出したり叩いたりし続けたからここまでおかしくなったんだろ

257名無し三等兵2018/05/27(日) 22:03:14.85ID:bleF3mvK
しかし、今よりマシでも出入り禁止なんだろ?

258名無し三等兵2018/05/27(日) 22:09:14.11ID:4mi8hpCf
>>255
こないだおん自ら2015年3月に定年退職とカキコしてるから今は還暦をとうに過ぎてるのよ
凄いだろ・・・戦鳥で歳が知られた時も、まさかいい歳した社会人がこんな内容を書くのかって周囲は絶句してたもん

>>256
2ちゃん/5ちゃんの性質が残念な事にカスミンと波長が合ってしまってたって話よ

259名無し三等兵2018/05/27(日) 22:13:42.00ID:lhjnN1sT
カスはツイッター行けばいいのに
あそこならいくら呟いても邪魔する奴いないぞ

260名無し三等兵2018/05/28(月) 01:18:02.89ID:v/IyoOVN
隼やスピットファイアなど、第二次世界大戦初期世代の一部の戦闘機は
初期型が2翅プロペラだったのをエンジンの大幅出力アップとは直接関係なく3翅プロペラに換装していますが
「このエンジン出力帯なら2翅より3翅が適している」というのが最初は判らなくて2翅プロペラを使っていたのでしょうか?
それとも3翅の方が適していると判っていながらも何か事情があってやむを得ず2翅プロペラを使っていたのでしょうか?
また、950馬力の隼一型より低出力にもかかわらず3翅プロペラを使っている戦闘機は珍しくないというか沢山ありますが
950馬力というのは普通なら2翅ではなく3翅の方が効率的になる出力帯なんでしょうか?

261名無し三等兵2018/05/28(月) 01:39:36.20ID:m+Exlq+9
>>260
1930年代中頃ならまだ固定ピッチ2枚プロペラが主流で隼やスピットファイアが初期生産型で可変ピッチ3枚に変わったのはちょうどその切り替わりの時期だった

262名無し三等兵2018/05/28(月) 03:16:31.31ID:H6EYrlIO
兵士が隠れるために服に草とかくくりつけるのっていつから始まった文化なんですか?
書物の中に戦術として取り上げられたのはいつからでしょうか?

263名無し三等兵2018/05/28(月) 04:02:50.41ID:m+Exlq+9
>>262
https://en.wikipedia.org/wiki/Camouflage#Before_1800
Jamaican Maroons are said to have used plant materials as camouflage in the First Maroon War (c. 1655?1740).[113]
17〜18世紀にジャマイカで起きたマルーン戦争でマルーン(逃亡奴隷)が英軍との戦いで植物を使った擬装を行っている
ただしそれ以前から狩猟者や狩猟場の管理人が狩りや密猟者の捕縛のために擬装(ギリースーツの原型)を行っている

擬装ではないが英軍が19世紀はじめにベイカーライフルを装備した部隊に伝統の赤い制服ではなく緑の服を着せている
19世紀後半になるとインド駐留軍が土の色に似せたカーキ色の制服を着用するようになり、やがて英軍全体に広まった

264名無し三等兵2018/05/28(月) 04:23:36.48ID:KvTKa0Ye
質問です
指揮タイプの戦車
(砲塔に砲が付いてないタイプ、旧軍の指揮戦車シキなど)は
どのクラスの隊長車からそうなのでしょうか
中隊長車はどうだったのかな、
大隊飛ばして連隊長車はたぶんそうだったんではないかなと想像するのですが

265名無し三等兵2018/05/28(月) 04:25:55.72ID:KvTKa0Ye
age忘れた

266名無し三等兵2018/05/28(月) 05:14:07.15ID:m+Exlq+9
>>264
ドイツならダミー主砲を付けていたのはIII号までで前線で戦車部隊を指揮する中隊長車以上
だがそれでは心もとないのでIII号も後期は主砲を残したり砲塔を大型化したりしてるし、車内スペースに余裕のあるIV号やV号では主砲はそのままで搭載弾数を減らして大型の無線機を搭載している

267名無し三等兵2018/05/28(月) 05:47:40.59ID:H6EYrlIO
>>263
ありがとうございます
位置をバラさないって重要そうに思えるのに意外と新しいんですね

あと昔の大砲って丸出しですけど
なんで装甲がなかったんでしょうか?
打つ人が丸出しだとすぐ死にそうな感じがするんですが

268名無し三等兵2018/05/28(月) 05:52:17.93ID:d+HmsIyS
>>267
昔じゃなくても今の大砲だって丸出しだが?理由は簡単、何百キロも重くなるから
そもそも最前線で直接敵と撃ち合う歩兵砲や対戦車砲くらいしか(小銃弾を防ぐレベルだが)防盾は付いて無い

269名無し三等兵2018/05/28(月) 06:13:42.98ID:k1EEEflO
高初速の砲を水平に近い位置で発砲すると、砲身から吹き出た燃焼ガスの爆風で
砲を操作している兵士が鼻血を出したり昏倒したりするんです。
断片除けの意味合いもあるのですが、近代以降にシールドを付けた砲が多いのは
高圧・高初速砲による水平射撃が当たり前になったからですね。

270名無し三等兵2018/05/28(月) 06:37:51.28ID:S57wiCj/
>>260
プロペラというのは前方の空気を後方に押し流して推力を生み出す仕掛けだ
だから、掻き出せる空気量が多ければ多いほど効率がいい
エンジンが金属の円盤を回す光景を想像してみよう
このとき、推力は生まれるか?
プロペラの翅を増やすということは、機体の前(または後ろ)で円盤を回して
いる状態に近づくことにほかならないから、原則的には3翅より2翅の方が
空気を多く押し出せる、つまり効率はいい

つまり、エンジンの馬力がせいぜい600馬力級だった時代は、プロペラは必然的に
2翅を選ぶしかない

プロペラのもうひとつの特性に、小直径の早く回転させるより、大直径のプロペラを
ゆっくり回す方が得られる推力は大きくなるという事実がある

ではなぜ後世に至るほど翅の数が増えるかといえば、翅の直径を無限に大きくする
ことはできないから(当時の技術では)だいたい1000馬力前後で2翅プロペラが吸収
できるエネルギーは限界に来た

そこで、ある程度の効率低下は我慢して、翅の数を増やしたり、翅の幅を大きくして
急速に増大するエンジン馬力に対応していくことになる

271名無し三等兵2018/05/28(月) 06:37:51.43ID:6uSN8Efj
>>267
「大砲」がいつの時代のどんなとこで誰が使ってた大砲かを書くと、回答者は回答しやすくなるから次から気をつけてね。

272名無し三等兵2018/05/28(月) 07:26:00.31ID:wGsbfaZI
今日も来るだろうから機雷敷設しとくね

学校事務1990年2月号(5、7〜9ページ目)
ttps://i.imgur.com/YIFmTsN.jpg
ttps://i.imgur.com/1OSUpJn.jpg
ttps://i.imgur.com/WnFX70w.jpg
ttps://i.imgur.com/lloyGEj.jpg

ttps://i.imgur.com/UJ8b3Jf.jpg  ttps://i.imgur.com/nIGAXgB.jpg
以前上げた↑の2つで時系列が合わないと言ったけど、複数の、少なくとも2つの郵便局とトラブルを起してたのね
郵便局側に非が無かったとは思わんが何せ都合の悪い箇所を隠した強弁に定評のある鈴木氏の事、一方の言だけで是非は判断できん
で、専門誌とはいえ、茨城県内どころか全国に向けて、その局の実名を載せてばらまいた、と
これは一種のペンの暴力、そりゃ郵便局側も態度を硬化させるわ

以前に上げたものとの関係を推測するのもだけど、今回上げた記事だけでも破壊力が大きい
 「我々はお客様である。お客様は神様である。」
 「私達はお客様であり、お客様は神様です。そうです我われは『神様』なのです。」
いや、凄い凄い。「お客様は神様です」の曲解と小役人根性が相乗した驕り昂ぶりがテンプレ的ですらある

273名無し三等兵2018/05/28(月) 10:30:32.67ID:Q/zwac1o
>>269
それ、マズルブレーキを付けた砲の場合の話じゃないか

274名無し三等兵2018/05/28(月) 11:13:21.40ID:UDvAC7sM
西ドイツやイギリスやフランスやイタリアがAH-1を採用しなかった理由はなんですか?

275名無し三等兵2018/05/28(月) 11:24:44.13ID:ob1g46As
>>274
それぞれ自国開発や欧州共同開発の機種を採用したから

276名無し三等兵2018/05/28(月) 11:37:59.52ID:ZeROVCQN
今後駆逐戦車が復権するような予兆ってありそうですか?
もうオワコン?

277名無し三等兵2018/05/28(月) 11:44:37.12ID:ob1g46As
>>276
少なくとも現状では無いね
現代における装甲車両は対不正規戦を念頭に置いた
防御力と汎用性が重視される傾向にある
それは汎用性と防御力を犠牲にして攻撃力を追及した
駆逐戦車の特徴とは真反対の方向性だから

278名無し三等兵2018/05/28(月) 11:53:07.11ID:eBOnprPQ

279名無し三等兵2018/05/28(月) 12:08:50.83ID:bvQPQ++k
AH-1ZとAH-1Gのキャノピーって形同じ?
それともマリンコ・コブラも途中でキャノピーの形変わってる?

280名無し三等兵2018/05/28(月) 12:29:23.39ID:soxtYIkg
>>269
極端な大口径高初速砲である120mm戦車砲でも
致命的な危険範囲は前方90°に限られる
ttp://www.inetres.com/gp/military/cv/weapon/M256.html

overpressureによる難聴などの危険は全方位だが
そのために防盾付けるわけじゃない

281名無し三等兵2018/05/28(月) 12:36:02.68ID:0HhomViO
スパイの手口や知識、スパイに関する事件、作戦に関して詳しいサイトがあったら教えてください

282名無し三等兵2018/05/28(月) 13:10:12.25ID:01QdHM5q
>>253
我々も迷惑してるのになあ
追い出したいのはこちらも同じなんだが、匿名掲示板の悲しさかな
身を引いたんじゃなくて言われてやっとこさ退散というのが彼らしいが

283名無し三等兵2018/05/28(月) 13:29:54.63ID:01QdHM5q
>>272
ひどい文だなあ ですます調とだである調の混合だ しかもこのポストが恐ろしくぼろっちいのね

284名無し三等兵2018/05/28(月) 15:24:36.76ID:TbN0ZwRC
>>270 感覚的には平面の円盤を回すというよりレオナルドダヴィンチのヘリみたいなドリルのヒダを大きくしたようなものでそれをヒダヒダを多くしたのがプロペラ枚数を増やすと同じ だから枚数が多いほど効率がいいと考えてたのだが違うのか

285名無し三等兵2018/05/28(月) 15:38:45.47ID:soxtYIkg
そいつは「ヒダ」が多くなるにつれて直径を大きくするから意味があるんで
直径一定で「ヒダ」の数増やしてもドリルの性能が上がることはなかんべ

286名無し三等兵2018/05/28(月) 16:07:31.98ID:62ebn1sG
>>284
前のブレードがかき回した後の空気に当たることになるんで、ブレードの枚数増やせばいいってもんではない
グリフォンスピットなんかは「ブレード1枚あたりの効率は落ちるが、といってバカでかい3枚ブレードペラにもできないので」
5枚ブレードにしたり

287名無し三等兵2018/05/28(月) 17:10:53.33ID:949rXwbG
>157名無し三等兵2018/04/20(金) 22:18:41.05ID:lvtCsSkh>158>159
>なぜ日本は戦前戦中通して苦手だったレーダーの開発で遅れをほぼ挽回出来たのに航空機用のエンジンでは未
>だ追いつけないのでしょうか?

>158名無し三等兵2018/04/20(金) 22:30:01.74ID:I+P50+ev>253
>157
>レーダーの基礎技術の一つは日本で発明されたものだし、レーダー自体は戦前戦中には日本でも開発製造してた>けど、
>ジェットエンジンに関しては日本は「外国から設計図導入してなんとかコピーしてみた」段階で終わった。
>そしてジェットエンジンが飛躍的に進歩して実用化されてく時期に航空技術の空白期間が重なってるので、根本>的なスタートラインが遅れてる。
>スタートで思いっきり遅れてるので日本以外の国が技術を進歩させ続ける限り追いつけない。

>159名無し三等兵2018/04/20(金) 22:42:13.86ID:UXSIzCWv
>157
>一言で言えば

>需要が無かった。

>戦後、国内で自動車や航空機の新規開発・生産が許された後、自動車は国内でも需要があったので
>外国の模倣からやり直しながらエンジンも開発を進め、やがて輸出も増えて世界的商品になり、日本より
>過酷な道をも走破すべく信頼性や性能を高めていった。
>これに関してはレーダーやその他製品もまたしかりで、国内需要が国産製品を育てた。
>一方、航空機の方は戦後日本では民間需要が皆無に近く、従って開発を進める予算も無かった。
>自動車と違ってエンジンが止まれば飛行機は落ちるし、性能に加えてよほどの信頼性が無ければ製品に
>採用できない。
>従って国産機が開発されても、そう易々と国産エンジンを載せるわけにもいかず、需要が無いので
>開発も進まず、誰も使わないから技術的フィードバックもされずと負のスパイラルに陥った。
>それがいくらかでも改善されるには、コンピュータシミュレーションが開発に占める割合の増えた近代を待たな>ければいけない。

288名無し三等兵2018/05/28(月) 17:11:50.97ID:949rXwbG
>日本政府の決断と補助金が無い

289名無し三等兵2018/05/28(月) 17:12:43.81ID:949rXwbG
現在、主要な航空エンジン会社は、3社です。

アメリカのゼネラル・エレクトリックとプラット・アンド・ホイットニーと、イギリスのロールス・ロイスです。
フランスもドイツもイタリアも入っていません。
[イギリスも、「1971年1月、ロールスロイスは債務超過に陥り、1971年2月4日、管財人の管理下におかれた[注 5]。 L-1011 トライスター計画は深刻な危機に陥った」。
イギリス「政府の決断と補助金が」、「ロールス・ロイス」を救いました。
危機の原因となった「RB211は世界初の実用化された3軸式ターボファンエンジンで、国際的な民間航空機のエンジンの市場において占有率の低かった

ロールスロイスを主要なエンジン供給会社

に成長させる立役者となった」

イギリス「政府の決断と補助金が無」かったら、「ロールス・ロイス」は、航空エンジンから脱落していたでしょう。
「需要が無かった」とは、無関係です。

290名無し三等兵2018/05/28(月) 17:12:44.73ID:vMvD6Nvl
>>286 なるほど

291名無し三等兵2018/05/28(月) 17:13:32.42ID:949rXwbG
「330のエンジンには、ゼネラル・エレクトリック(以下、GE)社、プラット・アンド・ホイットニー(以下、P&W)社、ロールス・ロイス(以下、R-R)社の製品からの選択制が採用された[」

下記、ウィキペディアのエアバスA330を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%82%B9A330

292名無し三等兵2018/05/28(月) 17:14:18.15ID:949rXwbG
>937 :名無し三等兵:2016/07/05(火) 16:23:02.72 ID:k1dj1BfC
>790 :名無し三等兵2016/07/02(土) 20:17:55.90 ID:1In7Lobj
>大東亜戦争敗戦後、GHQから飛行機の開発を禁止されていた期間がちょうど、
> 飛行機の主流がレシプロ機からジェット機へと移り変わる過渡期だったために
>戦前戦中とジェットエンジンの開発知見をほとんど持たなかった日本は
> その時のギャップを今でも埋めることが出来ず、国産のジェットエンジンは
>未だに世界で通用するレベルには達することが出来ないでいる。
>という話はよく聞きますが、これは事実ですかね?
> 人工衛星打ち上げ用のロケットエンジンなどでは世界トップレベルにある日本>が、
> 未だにジェットエンジンでは世界レベルに達することが出来ないのは不思議です
>ね。
> 戦前戦中のロケット開発の知見はジェット機と同様ほとんどなかったと思うので>すが。
>ロケットについては世界トップレベルにある日本において、未だに航空機産業が
>世界レベルに達することが出来ない理由は一体なんでしょうか?

>日本政府の決断と補助金が無い

293名無し三等兵2018/05/28(月) 17:14:26.41ID:vMvD6Nvl
やっぱり大きいベラは正義なんだな(空気抵抗を無視しつつ)

294名無し三等兵2018/05/28(月) 17:15:02.99ID:949rXwbG
>938 :名無し三等兵:2016/07/05(火) 16:23:50.04 ID:k1dj1BfC
1970年代には、航空機産業は、アメリカの独占状態でした。
>それが、現在は、ヨーロッパのエアバスの方が、アメリカのボーイングより優位になっています。
>ヨーロッパの各国政府が、航空機産業を育成すると決断しました。
>巨額の補助金を支出しました。
>そのため、エアバスが優位になったのです。
>日本にも、「航空機産業が世界レベルに達することが出来」るチャンスは有りました。
>アメリカのボーイング社が、金詰りになりました。
>ボーイング747の開発に巨額の資金を使ったからです。
>倒産寸前になったボーイング社はむ、737の製造権を日本に売ろうとしました。
>ベストセラーになっている機種です。
>日本は、政府が航空機産業を育成すると決断して、巨額の補助金を支出していれば、「世界レ>ベルに達」していました。
>同じことは、戦闘機のF5についても、言えます。
>アメリカは、日本がF5を採用して、国産化する。
>それを、自由世界に売ることを提案しました。
>日本は断りました。

295名無し三等兵2018/05/28(月) 17:15:40.86ID:949rXwbG
>939 :名無し三等兵:2016/07/05(火) 16:24:27.41 ID:k1dj1BfC
>「EUのエアバス補助金、一部違反と判断 WTO 写真1枚 国際ニュース ...
>ww.afpbb.com › ニュース › 経済
>2010/07/01 - 米国は2004年、EUがエアバスに最大2000億ドル(約17兆6500億円)もの不>公正な補助金を拠出したとしてWTOに提訴していた。
>エアバスと競合する米航空機大手ボーイング(Boeing)は、今回のWTOの判断を「大きな法的勝>利」と歓迎。」

>「WTO、米ボーイングへの政府補助金を協定違反と認定| ロイター
>jp.reuters.com/.../tk8093386-wto-aircraft-boeing-idJPTYE82C02X2012...
>2012/03/13 - [ジュネーブ 12日 ロイター] 世界貿易機関(WTO)は12日、
>米ボーイング(BA.N)が欧州のEADSEAD.PA傘下のエアバスと競争するため米政府から巨額の>補助金を受けたことがWTO協定違反だと欧州連合(EU)が訴えていた問題で、
>EU側 ...」

296名無し三等兵2018/05/28(月) 17:16:52.71ID:949rXwbG
「RB211は世界初の実用化された3軸式ターボファンエンジンで、国際的な民間航空機のエンジンの市場において占有率の低かった

ロールスロイスを主要なエンジン供給会社

に成長させる立役者となった」

「破産と余波[編集]
1971年1月、ロールスロイスは債務超過に陥り、1971年2月4日、管財人の管理下におかれた[注 5]。 L-1011 トライスター計画は深刻な危機に陥った。
戦略上重要なRB211の開発を完了するために、ロールスロイスは保守党のエドワード・ヒース政権によって国有化された。
ロッキード自体が脆弱だったのでロッキード社がL-1011計画を完了するためには銀行の融資へのアメリカ政府による債務保証が必要だった[注 6]。
一部の反対にもかかわらず、アメリカ政府は政府による債務保証を提供した[5]。
1971年5月、"ロールスロイス(1971)リミテッド"と呼ばれる新会社は管財人からロールスロイス社の資産を買収し、
まもなくロッキード社と新たな契約を締結した。この改正された協定において納入遅延の違約金を帳消しとし、
エンジン単体の価格が£110,000増額された。
会社を救うために任命された新会長のケネス・キースは既に退職していたスタンリー・フッカーをロールスへ呼び戻した。
彼はRB211-22の残っている問題を解決するために技術監督として、他の退職者達によって構成されるチームを率いた。
エンジンは当初予定より1年遅れの1972年4月14日に最終的な認証を取得し[6]、
トライスターは1972年4月26日にイースタン航空で運航を開始した。
この功績によりフッカーには1974年、ナイトが授与された。
これら一連の出来事によってRB211の開発は遅れてしまい、ロッキードのL-1011もその分だけ開発が遅れてしまうことになった。
これによって、ロッキードはライバルのDC-10に先を越されてしまい、L-1011の販売は不振に終わってしまう。
RB211の初期の運用における信頼性は、エンジンの性能保証を満たす事に開発の重点がおかれていた事により、期待したほど良くなかった。
初期に納入された機種であるRB211-22は後の-22Bよりも定格を下げた機種だった。
しかしながら、最初の数年間の運航期間中の改良計画でかなり問題が改善され、以後は信頼性の高いエンジンに熟成している。」

297名無し三等兵2018/05/28(月) 17:17:16.84ID:949rXwbG
下記、ウィキペディアのロールス・ロイス RB211を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B9_RB211

298名無し三等兵2018/05/28(月) 17:18:01.46ID:949rXwbG
>165名無し三等兵2018/05/25(金) 23:05:12.07ID:BYZqfd+6
>カスミンって淡々と?コピペ爆撃して煽りスルーしてる感あるけど、なんでコテやめたかとか批判され続けても>書き込みを続ける理由とかワッチョイスレに書かない理由は確実にシカトするよな
>小賢しいというかなんというか 第一、

>なんで軍事に興味もつようになったんだろう

> それどころか偉そうに

>教える側に立ってる

>つもりなわけで
>知識不足のあたりもシカトするし
>実に嫌な男だ

299名無し三等兵2018/05/28(月) 17:19:03.59ID:949rXwbG
「なんで軍事に興味もつようになったんだ」か、自分でも分かりません。

「教える」「ことは学ぶこと」

300名無し三等兵2018/05/28(月) 17:19:47.24ID:949rXwbG
小学生の頃から「軍事に興味も」っていました。
ベトナム戦争や中東戦争のテレビや新聞を見ていました。
テレビ番組では『頭上の敵機』や『ギャラント・メン』や『私の昭和史』を見ていました。

301名無し三等兵2018/05/28(月) 17:20:23.77ID:949rXwbG
「頭上の敵機 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/頭上の敵機
1. キャッシュ
2. 類似ページ
ラジオ番組及びテレビ番組 に移動 - 頭上の敵機』は同名のテレビ番組としてABC系で1964年に全米に放送され、3シリーズが作られた。 ...
日本では第1シリーズがテレビ朝日(当時:NET)系で、第2、第3シリーズがフジテレビ系で『爆撃命令』と名を変えて ...
‎あらすじ · ‎キャスト · ‎実在の人物・場所との対比 · ‎製作」

302名無し三等兵2018/05/28(月) 17:21:11.23ID:949rXwbG
「ギャラント・メン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ギャラント・メン
1. キャッシュ
2. 類似ページ
ギャラント・メン』(英語原題:The Gallant Men)は、1962年から1963年にかけてアメリカABCにて放映された、第二次世界大戦を舞台にしたテレビ戦争映画である。
製作はワーナー・ブラザース・テレビジョン。原題は「勇敢なる人々」。
‎概要 · ‎放送 · ‎その他」

303名無し三等兵2018/05/28(月) 17:21:49.29ID:949rXwbG
「私の昭和史 - Ne
www.ne.jp/asahi/tank/tankrou/gajyou/ga-3.html
1. キャッシュ
1964年 テレビ東京「私の昭和史」に出演 司会者 三国一朗さんらと 当時のテレビは画面がブラウン管で円形だった.
水墨画にうちこむ阪本雅城, スケッチをする雅城. 第二回阪本雅城水墨画個展 於松坂屋. 加藤耕山老師の似顔絵を描く阪本雅城. 牛図の前の ...」

304名無し三等兵2018/05/28(月) 17:22:36.41ID:949rXwbG
「教えることは学ぶことである | 京都 山の学校|新しい学びの場
www.kitashirakawa.jp › 京都 山の学校|新しい学びの場 TOP › 巻頭文
1. キャッシュ
2. 類似ページ
教えることは学ぶことである. Dum docent discunt.(人は教える間、学んでいる)というラテン語があります。英語では、

To teach is to learn.(教えることは学ぶこと)

と言われます。子どもたちに、あるいは学生に教える仕事を少しでもすれば、誰もがこの言葉に共感 ...」

305名無し三等兵2018/05/28(月) 17:23:20.48ID:949rXwbG
「初心者歓迎スレ立てる前に此処で質問を」へ書き込んで、皆さんへ教えるために、インターネットや図書館で調べます。
「学ぶことである」。
また、自分の書いた古い本を引っ張り出して、読み返します。
外国旅行のアルバムを取り出して、観ます。
退職者の私には楽しいです。

306名無し三等兵2018/05/28(月) 17:24:09.70ID:949rXwbG
>171名無し三等兵2018/05/26(土) 00:13:35.98ID:iyLnJtrr
>カスミンは今週珍しく既に4日間登場、しかも23・24・25日と三日連続登板
>これは昨年8月第一週の4日連続以来で、年単位でしかやらない事をやるとは余程ジャングルバナナを押し潰し>たい様子
>(ちなみにそのいっこ前の3日以上連続登坂は2016年8月最終週〜9月第一週の4日連続)
>そして今週の4日中3日が各36〜37発投弾、まるっと

>コピペで投弾数水増し

>にしても正気の沙汰ではないわな

307名無し三等兵2018/05/28(月) 17:24:54.26ID:949rXwbG
「コピペで」信用度「増し」ます!

308名無し三等兵2018/05/28(月) 17:25:36.76ID:949rXwbG
下記の、私の文章を書き込みました。
しかし、これだけで、読む人が信用してくれるでしょうか。
信用度「増」すため「コピペ」しました。
ウィキペディアでしたら、信用度は抜群です。
ウィキペディア「の威を借りる」私です。

309名無し三等兵2018/05/28(月) 17:26:16.18ID:949rXwbG
「ある時、キツネを食べようとしたトラにキツネが「私は神様から百獣の王に任命されているので食べてはいけない。嘘だと思うなら私についてきなさい」と言って、
他の動物たちの所に一緒に行くと、キツネではなくトラを恐れた動物たちが走って逃げ出しました。
しかしトラは自分のことを恐れて逃げていったとは思わず、キツネの言葉に納得したという話でした。
同じような意味を持つ英語の言葉では、キツネの代わりにロバ、トラの代わりにライオンになっています。ここでのassはdonkeyと同じで、「ロバ」の意味です。
この英語表現は、あの「イソップ童話」”Aesop’s Fable“の中のエピソードにありますが、この話自体も知らないネイティブもいるようなので、このフレーズだけでは通じないかもしれません」

下記を参照ください。

ttps://kakuyasu-eigo.com/toranoiwokariru/

310名無し三等兵2018/05/28(月) 17:28:23.22ID:949rXwbG
>137名無し三等兵2018/05/25(金) 19:01:00.59ID:k4+gFco+
>「上官に貸してもらったと」想像します。
>あるいは、写真屋備え付けの備品か?

311名無し三等兵2018/05/28(月) 17:29:08.33ID:949rXwbG
>138名無し三等兵2018/05/25(金) 19:01:39.56ID:k4+gFco+
>ニーチェは、「一年志願兵に志願し」ました。
>嬉しくて、「予備役将校」になったつもりで、軍隊出入りの写真屋で、「サーベル」を持った、記念写真を撮って>もらったと、想像します。

312名無し三等兵2018/05/28(月) 17:29:51.27ID:949rXwbG
>139名無し三等兵2018/05/25(金) 19:02:21.80ID:k4+gFco+
>「一年志願兵に志願した時代のフリードリヒ・ニーチェ」
>ウィキペディアの一年志願兵 (ドイツ)の写真の説明です。
>「志願した時代」です。
>未だ、「予備役将校」になっていません。
>靴は「乗馬ブーツ」で無い。
>この時代の士官の象徴が、「サーベル」と「乗馬ブーツ」です。
>ビクトリア女王 葬儀 記念写真で検索してください。
>親戚の王族の写真が出てきます。
>皆、「サーベル」と「乗馬ブーツ」です。
>王様は、軍人です。
>士官は、「サーベル」と「乗馬ブーツ」です。
>士官は、砲兵など、兵科に関係無く、乗馬します。
>そのため、「サーベル」(騎兵刀)「乗馬ブーツ」なのです。

313名無し三等兵2018/05/28(月) 17:30:32.17ID:949rXwbG
>132名無し三等兵2018/05/25(金) 18:56:24.92ID:k4+gFco+
>789名無し三等兵2018/05/21(月) 06:11:52.85ID:PO5QmbIc>803
>ウィキペディアにあるフリードリヒ・ニーチェの「1868年の

>ニーチェ。除隊する際に撮影」という写真だとサーベルを持っています

>が
>当事プロイセン軍において武器を持って写真を撮影することは許されていたんでしょうか?
>例えば現代の自衛隊において除隊するからといってアサルトライフルやロケットランチャーなんかを持ち出し
>て写真とってたら怒られますよね
>それともプロイセン軍は除隊の際に武器を持って写真をとる、みたいな風習があったんですか?

314名無し三等兵2018/05/28(月) 17:31:09.73ID:949rXwbG
>133名無し三等兵2018/05/25(金) 18:57:32.22ID:k4+gFco+
>790名無し三等兵2018/05/21(月) 06:24:46.40ID:rNG93+uY>793
>だいたいの国、ほとんどの時代で、将校が携行する武器は自分で用意、つまり私物だ
>君の質問は「国に将校が私物を身に着けて写真を撮ることを制約できるか」という
>当時の状況下ではかなり微妙な問題をはらんでいる

>791名無し三等兵2018/05/21(月) 06:31:07.74ID:rNG93+uY
>すまん。てっきりニーチェは将校だと思い込んでいたが、一年志願兵だったか
>でも790は本質的な部分では間違ってないと思う

一年志願兵

>一年志願兵(ドイツ語: Einjahrig-Freiwilliger)とは、プロイセンから帝政ドイツ期に
>おいて行われた志願兵制度である。通常の徴兵制度と異なり、志願兵本人が入営に
>かかる食費・装具・被服などを自弁する事に大きな特徴があり、その見返りとして
>通常の兵役を短縮することができた。また、入営期間満了者には予備役将校への
>昇進の道が開かれた。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BF%97%E9%A1%98%E5%85%B5_(%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84)

315名無し三等兵2018/05/28(月) 17:31:56.42ID:949rXwbG
>135名無し三等兵2018/05/25(金) 18:59:21.03ID:k4+gFco+
>792名無し三等兵2018/05/21(月) 06:32:00.13ID:bJAYA41z
>武器の購入どころか軍服も自費で仕立てたものだからね、将校の場合
>それに軍人に対する国民感情が今の日本と違いすぎる

>793名無し三等兵2018/05/21(月) 06:32:58.73ID:PO5QmbIc
>790
>どうして砲兵師団の志願兵にすぎないニーチェがサーベルの私物として持ち込んだんでしょうか?
>邪魔なだけでは?

>794名無し三等兵2018/05/21(月) 06:36:17.61ID:rNG93+uY
>ウィキの、同じページから

>また、当時のドイツでは将校になる資格を有していること自体が一種の社会
>ステータスを表しており、一年志願兵出身ということのみを取っても学識や
>家柄を保証する一種の資格として広く認知されていた。

>かっこつけて何が悪いかってのも、普遍的な問題じゃないかな

>795名無し三等兵2018/05/21(月) 06:36:31.21ID:bJAYA41z

>単に上官に貸してもらったとか?

>796名無し三等兵2018/05/21(月) 06:49:42.04ID:rNG93+uY
>プロセインの砲兵士官(右)と砲手

ttp://napoleonicwars.web.fc2.com/uniform/uniform-picture/pr/pr-infantry3.jpg

>当時としては、砲手のサーベル携行、まして自腹で用意する一年志願兵が華やかな
>場面でサーベル吊るすのはにお不自然ではなかったんじゃないかな

316名無し三等兵2018/05/28(月) 17:32:39.64ID:949rXwbG
>136名無し三等兵2018/05/25(金) 18:59:36.96ID:k4+gFco+
>803名無し三等兵2018/05/21(月) 14:03:28.78ID:kNSpGAMb>820
>789
>写真のサーベルは右のピッケルハウベ共々プロイセン砲兵の官給品(ニーチェは自費購入でしょうが)ですから
>写真館の備品では無く持ち込みでしょう
>ニーチェは一年志願兵ですが襟をみるとGefreiterかObergefreiterに昇進してい様ですし、サーベルを持っての
>撮影は不自然では無いと思えますが
>将兵の完全装備での記念撮影さえ存在する時代でしたし、WW2の頃までは下士官兵も軍服で外出する際は銃剣
>を下げる国も

317名無し三等兵2018/05/28(月) 17:33:15.13ID:949rXwbG
>137名無し三等兵2018/05/25(金) 19:01:00.59ID:k4+gFco+
>「上官に貸してもらったと」想像します。
>あるいは、写真屋備え付けの備品か?

318名無し三等兵2018/05/28(月) 17:33:48.42ID:949rXwbG
>138名無し三等兵2018/05/25(金) 19:01:39.56ID:k4+gFco+
>ニーチェは、「一年志願兵に志願し」ました。
>嬉しくて、「予備役将校」になったつもりで、軍隊出入りの写真屋で、「サーベル」を持った、記念写真を撮って>もらったと、想像します。

319名無し三等兵2018/05/28(月) 17:34:22.81ID:K4yPsCst
>>299
お前が何を学んだって?wwww
郵便局クレーマーだった時代から見ても退化してんじゃんwww

320名無し三等兵2018/05/28(月) 17:34:23.22ID:949rXwbG
>138名無し三等兵2018/05/25(金) 19:01:39.56ID:k4+gFco+
>ニーチェは、「一年志願兵に志願し」ました。
>嬉しくて、「予備役将校」になったつもりで、軍隊出入りの写真屋で、「サーベル」を持った、記念写真を撮って>もらったと、想像します。

321名無し三等兵2018/05/28(月) 17:35:10.21ID:949rXwbG
>140名無し三等兵2018/05/25(金) 19:03:24.94ID:k4+gFco+
「一年志願兵(ドイツ語: Einjährig-Freiwilliger)とは、プロイセンから帝政ドイツ期において行われた志>願兵制度である。
>通常の徴兵制度と異なり、志願兵本人が入営にかかる食費・装具・被服などを自弁する事に大きな特徴があり、>その見返りとして通常の兵役を短縮することができた。
>また、入営期間満了者には

>予備役将校

>への昇進の道が開かれた。」

>「一年志願兵に志願した時代のフリードリヒ・ニーチ」

>下記、ウィキペディアの一年志願兵 (ドイツ)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BF%97%E9%A1%98%E5%85%B5_(%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84)

322名無し三等兵2018/05/28(月) 17:35:50.80ID:949rXwbG
>141名無し三等兵2018/05/25(金) 19:04:01.30ID:k4+gFco+
>「サーベル - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/サーベル
>1. キャッシュ
>2. 類似ページ
>サーベル(オランダ語: sabel)は、ヨーロッパの片刃の刀である。 セーバー、セイバー(英語: sabre, saber)、>サーブル(フランス語: sabre)とも。ポルトガル語 ... 時代を下ると、

>サーベルは多くの国の軍隊で軍刀として将校(士官)の階級を示すシンボルともなり

>、銃器が主流兵器となってからも精神的・装飾的な意味合いとして携帯され続けた。20世紀 ...
>‎構造 · ‎使用 · ‎軍隊 · ‎警察」

323名無し三等兵2018/05/28(月) 17:36:29.17ID:949rXwbG
>142名無し三等兵2018/05/25(金) 19:04:43.31ID:k4+gFco+
>「ブーツ - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ブーツ
>1. キャッシュ
>2. 類似ページ
>ブーツ(英語: boots)は、靴(履物)の一種で、踝までの足やそれ以上の脚を覆うもの。漢語表現では長靴とも。 >目次. [非表示]. 1 概要; 2 ブーツの種類 ...
>乗馬ブーツなど、概ねある程度の脛部分を覆う丈のブーツは近代より日本語では長靴(ちょうか、ながぐつ)と>も呼ばれているが、現代 .....
>や未だ続く軍馬の利用を含め、乗馬本分の関係無しに

>乗馬ブーツと対になる乗馬ズボンの組み合わせは将校准士官を中心にポピュラー

>であった」

324名無し三等兵2018/05/28(月) 17:37:30.39ID:949rXwbG
>144名無し三等兵2018/05/25(金) 19:07:21.42ID:k4+gFco+
>「ココボではバナナを食べたらしい描写も」無い!

>145名無し三等兵2018/05/25(金) 19:07:57.84ID:k4+gFco+
>54ページ目:

>1行目

>「あくる日、中隊から集結地のココボにむかった」

>146名無し三等兵2018/05/25(金) 19:08:32.08ID:k4+gFco+
>46名無し三等兵2018/05/24(木) 17:38:33.97ID:m5XImasp
>54ページ目:

>1行目

>「あくる日、中隊から集結地のココボにむかった」

>2行目

>「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキー

>バナナ


>68ページ

>1行目

>「ここからズンケンでの生活が始まる」

325名無し三等兵2018/05/28(月) 17:38:22.92ID:949rXwbG
>147名無し三等兵2018/05/25(金) 19:09:10.32ID:k4+gFco+>>186
>47名無し三等兵2018/05/24(木) 17:39:08.37ID:m5XImasp
>54ページから68ページに、
>「ココボで水木しげるが食ってたバナナ」の記述は無い!

326名無し三等兵2018/05/28(月) 17:39:24.93ID:949rXwbG
>86名無し三等兵2018/05/26(土) 12:07:54.30ID:6riHaIwg
>147
>お前が>146で無断転載してる

>2行目がバナナ食ってる話じゃんwww

>ウソツキ鈴木は自分が貼ってるものもろくに読んでねーのかよ

>あとその前のページにはココボで慰安所に行った話が出てくんだけど?
>ウソツキ鈴木の脳内設定軍隊では駐屯地が決まったら兵隊はそこから一歩も出歩かないことになってんのかよ>www

327名無し三等兵2018/05/28(月) 17:41:08.44ID:949rXwbG
>「あくる日、中隊から

集結地

のココボにむかった」

328名無し三等兵2018/05/28(月) 17:41:40.52ID:949rXwbG
「ココボにむかった」「2行目がバナナ食ってる話じゃんwww」

329名無し三等兵2018/05/28(月) 17:42:26.08ID:949rXwbG
>1行目

>「あくる日、中隊から集結地のココボにむかった」

>2行目

>「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキー

>バナナ

330名無し三等兵2018/05/28(月) 17:48:45.63ID:ZeROVCQN
人生の浪費だな
承認欲求もロクに満たせやしない

331名無し三等兵2018/05/28(月) 17:50:06.70ID:K4yPsCst
>「ココボにむかった」「2行目がバナナ食ってる話じゃんwww」

だからウソツキ鈴木の脳内軍隊じゃ駐屯地から兵隊は一歩も出ないのかよ?www
ココボには慰安所あって水木もそこ行ってるしそれ以外にも原住民の部落にもしょっちゅう出かけてる記述有るのは何で無視なんだよwww

332名無し三等兵2018/05/28(月) 17:51:49.79ID:949rXwbG
327名無し三等兵2018/05/28(月) 17:41:08.44ID:949rXwbG

>「あくる日、中隊から

集結地

のココボにむかった」

333名無し三等兵2018/05/28(月) 17:57:41.92ID:K4yPsCst
水木がココボに時々でかけた
また中隊に戻った
そして中隊からまた「集結地のココボにむかった」
これで何か矛盾あんの?
つーかラバウルのジャングルにバナナが無いってんなら
>「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキー >バナナ
このバナナはどっから出てきたんだよ?www

334名無し三等兵2018/05/28(月) 18:10:16.30ID:FMwAk6Bu
初心者質問スレを何だと思ってるんだ
てめぇのメモ帳じゃねぇんだぞ

335名無し三等兵2018/05/28(月) 18:14:15.61ID:0HhomViO
雑魚は黙ってNG

336名無し三等兵2018/05/28(月) 18:33:51.98ID:pt7uzpJq
カスはバナナに親でも殺されたんだろ
後追いしてくれればなお結構だが

337名無し三等兵2018/05/28(月) 19:03:57.42ID:oHQtMvuq
>>281
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4
とりあえず浅く広くざっくりと俯瞰するだけならwikipediaで良くね?

Wikipediaから検索ワードを手に入れられればいくらでも調べようがあるでしょ

338名無し三等兵2018/05/28(月) 19:31:58.59ID:U0ukM3HK
C-130は今でもプロペラ機ですが現代でもジェット機にしない理由は何なのですか?

339名無し三等兵2018/05/28(月) 19:41:28.88ID:hED1foDr
>>338
ジェットにする理由がないから。

ターボプロップの古い飛行機だけど、現在でもそれで充分なので、エンジンだけジェット化して事実上別の飛行機にする理由もない。
早急にC-130の後継にできるジェット輸送機を、っていう需要もないし、代わり開発する必要もそんなにはないから。

340名無し三等兵2018/05/28(月) 19:57:08.85ID:ZVc70/8M
というか「プロペラ機」という呼び方からして、レシプロとターボプロップの区別がついてないような

341名無し三等兵2018/05/28(月) 20:16:58.29ID:PZ+wzaVG
まあ、プロペラの利点として、燃費がいいとか、低速での加速がいい
(短距離離陸に有利)とかってのもある。

342名無し三等兵2018/05/28(月) 20:29:10.78ID:C1244bsG
C-141、C-5,C-17といった大型戦略輸送機ならC-130のあとジェットで開発されてて、141は退役済み。
C-130の後継としてAMST計画でYC-14、YC-15も試作はしたが、やっぱ要らんわ、C-130が輸送量・輸送コストの面でベストって事になって今に至る。

343名無し三等兵2018/05/28(月) 20:31:38.75ID:r+zL9OGY
現代のプロペラはターボプロップで低速で長時間滞在するのには良いエンジン
ジェットは速度重視で低速だと燃費悪すぎる。だからこそ戦闘機に向いてる。

例えばP-1も使い方は基本ターボプロップのほうが良いのだが、無理してジェットにして値段が高くなった

344名無し三等兵2018/05/28(月) 20:55:56.11ID:q/szt2KL
アニメやゲームだど戦闘機が機動性とパイロットの腕前をもってミサイルをかわしたり地形に当てて爆発させたりするシーンが多々ありますが
現代戦闘機でそういった事は可能ですか?(できる/できなくはない/絶対に無理)

345名無し三等兵2018/05/28(月) 20:57:13.61ID:xb8kZ+Xo
>>344
絶対に無理。チャフやフレアを使って逃げるしかない。

346名無し三等兵2018/05/28(月) 20:59:27.11ID:ckYPJ6yU
北の国の旧式機が積んでる様なポンコツミサイルなら今の最新鋭機だと回避出来るだろうけど、そもそも旧式機が最新鋭機をロックオン出来ないからなあ

347名無し三等兵2018/05/28(月) 21:00:32.56ID:hED1foDr
>>344
できるかできないか、っていうならできるよ。
実戦でやった人がどれだけいるかはさておき。

ミサイルは実は戦闘機に比べると運動性が低い(小回り効かせた飛行がほとんどできない)ので、
「寸前までひきつけて躱す」
ことはパイロットに相応の腕があればできる。

ただし、航空機目標とするミサイルの弾頭は基本的に「近接信管」っていう方式で、目標の手前で爆発して破片をバラまき、
その破片で目標を破壊・損傷させるものなので、本当に「寸前までひきつけて躱す」だと、結局ミサイルは
作動して破片に当たるだろうけど。

348名無し三等兵2018/05/28(月) 21:01:01.50ID:J1hZxu5k
戦闘機の機種と追尾するミサイルのタイプによってだね
つまりは「できなくはない」です

349名無し三等兵2018/05/28(月) 21:06:27.93ID:q/szt2KL
>>347
ありがとう
ミサイルはググってると60Gの旋回とかなんとか色々凄そうな事が書かれてたのでできるのかな、って感じでした
>>348
その戦闘機の機種 とミサイルは何ですか?

350名無し三等兵2018/05/28(月) 21:08:15.92ID:PapS1zQ6
基本は距離とって逃げる ミサイルの推進剤の量は戦闘機に対して少ないから推進剤が切れて速度も無くなった状態なら避けれる

351名無し三等兵2018/05/28(月) 21:10:19.02ID:r+zL9OGY
戦闘機ってどんなに頑張ってもマッハ3
今の対空ミサイルはマッハ4〜6だから
漫画やアニメのような展開はほぼゼロだと思っていい。

例えでいうなら、魔法とか唱えて完了してから発動させて敵を撃破というシーンがあったとして
唱えてる間に攻撃すればいいんじゃね?という結論があるがそれと一緒

352名無し三等兵2018/05/28(月) 21:13:43.21ID:PapS1zQ6
ミサイルには最大射程と必中射程があって最大は回避行動されなければ当たる見込みがある最大距離 必中はどんな機動をしてもまず当たる 必中で撃たれたら祈りながらフレアとか放つしかない

353名無し三等兵2018/05/28(月) 21:13:55.06ID:J1hZxu5k
>>349
どの組み合わせで評価するかはそちらが提示すべき

354名無し三等兵2018/05/28(月) 21:18:39.71ID:O6dy+3nF
後段は不要じゃないか?
仮に魔法があるにせよ攻撃のいとまを与えないぐらい唱えればって話でさ

355名無し三等兵2018/05/28(月) 21:39:17.85ID:pEoF6i1w
最初期のサイドワインダー・スパローのロケットモーターはそれぞれ
2.2秒・2.8秒で燃え尽きて推進力を失ってしまう
現代のものは飛躍的に性能向上していて例えばAIM-120のロケットは
2段燃焼式で25秒以上推進力を与え続けられるとされている

356名無し三等兵2018/05/28(月) 22:45:28.62ID:pAqe4fo/
日露戦争前では作戦行動中の戦艦を撃沈することは出来ないと思われていたそうですが
それはなぜでしょうか?

357名無し三等兵2018/05/28(月) 22:52:15.80ID:CpJzi9eQ
戦力の逐次投入は絶対の悪手なのでしょうか ?
例外は無いのでしょうか ?

358名無し三等兵2018/05/28(月) 22:54:56.29ID:ob1g46As
>>356
装甲と大砲の技術競争で装甲が優位に立っていた時期だったから
公算射法による遠距離射撃もまだ未熟で命中率も高くなく
舷側の装甲を主砲が貫通するのは難しかった

359名無し三等兵2018/05/28(月) 22:55:19.23ID:U0ukM3HK
>>343
なるほどわかりました。
ありがとうございます。

360名無し三等兵2018/05/28(月) 22:59:23.02ID:hED1foDr
>>357
相手の3倍の兵力があるのに一挙に投入して一気にカタをつけないのは愚策でしかない。
たとえ同数ぶつけるだけで勝てるにしても、最初から3倍の兵力で潰せば損害も時間もずっと少なく済む。

いわゆる奇策や奇略の類として、「実は相手よりずっと数が多いが、わざと同数かそれ以下のように見せかけるため、全体の一部しか前に出さない。敵がそれに誘われてきたら一気に全軍投入でカタをつける」ってのはなくはない。
最初から兵力差があることを知らしめると相手が逃げちゃう、でもそれだと困る、というときなんかには有効だけど、そういうのは「戦力の逐次投入」とは言わない。
そもそも近代戦でそういう状況はまずないし、なんであれさっさと片付けられるならさっさと片付けるに限る。

361名無し三等兵2018/05/28(月) 22:59:27.98ID:U0ukM3HK
10式戦車とかの焼尽薬莢を見ると金属的な輝きが薬莢にあるんですがあれでは燃え尽きないのでは?

362名無し三等兵2018/05/28(月) 23:01:56.88ID:ckYPJ6yU
>>357
ミッドウェーのアメリカ航空隊の攻撃はその一つひとつを取るなら所要に満たない戦力の逐次投入で犠牲も多かった
だが逐次投入され続けた戦力の総数が日本艦隊の対応能力を超えた瞬間破局が訪れた

もっともミッドウェーの航空隊は陸海の混成で機体性能もバラバラだし基地の規模から同時攻撃は不可能だったけどね

363名無し三等兵2018/05/28(月) 23:04:17.45ID:hED1foDr
>>361
燃焼式薬莢と言われてるものでも底だけは金属製で燃えない(残る)のが普通。

あと、燃焼式って言っても「固めた火薬にニス塗って完成」なわけではないので、外皮に当たる部分はあるし、その部分にはアルミホイルレベルではあっても金属素材は使われてる。
「燃え残らない」というだけで。

364名無し三等兵2018/05/28(月) 23:09:22.33ID:Xabg71Vb
>>360
>>362
有り難うございます

365名無し三等兵2018/05/28(月) 23:09:38.89ID:hED1foDr
>>357
>>362の人の挙げた例みたいなのであれば「クルスクの戦い」のクライマックスと言われてた「プロホロフカの戦い」なんかもそう。

ソビエト軍は全体で見ればドイツ軍よりも大兵力だったけど、戦線の突破と崩壊を防ぐために少部隊で順次投入したので、結局全部片っ端から撃破されただけになった。
でもドイツ軍を消耗させて一気に戦線を突破されて崩壊するのを防ぐ、という戦略目的は達した。

ただこれだって時間その他が許して「大部隊で一気に攻勢できる」ならそうするに越したことはなかったわけで、悪手であったことには変わりない。

366名無し三等兵2018/05/28(月) 23:37:44.45ID:wGsbfaZI
鈴木神は学校事務を郵便局員が読む訳ないから実名晒し上げても分からんだろ的に載せたと推定するけど
それが局に注進とかリークされてる、実名晒し上げががおかしいと思ったか鈴木神に反感を持ってたかの学校事務読者が居た訳ですわ、それも鈴木神が接触する該当局のご近所に
「全職員の前で上司からきつくしかられました。」てのも、普通は同僚部下の前で叱るのは悪手だけど
郵便局側とやりあって要らぬ迷惑を食らった職員が出てて、皆の前で叱らないと収まりが付かなかったのでは
鈴木神が動くだけで周囲が大いに迷惑するのは現在進行中の水木しげるバナナの件で明白

お客様は神様なら、鈴木俊彦神が業務サービスを提供する側の際には、当然「お客様は神様です」の精神に則って相手を神様として接したんだよな?

367名無し三等兵2018/05/28(月) 23:58:10.80ID:ZeROVCQN
Gで思ったけど宇宙飛行士が使うような耐G訓練用の機材(遠心力でぐるぐるまわすやつ)って
近代先進国の空軍は大体持ってるものなんだろうか?

368名無し三等兵2018/05/29(火) 00:16:43.80ID:YyZ+uMJj
少なくとも空自はある

369名無し三等兵2018/05/29(火) 00:19:16.88ID:YyZ+uMJj
そういえばミサイルの話題があったけど、ファントム無頼でサイドワインダーは細くて横gに耐えられないから急回避すれば折れて自爆するって描写があったけど、
@あの頃(70〜80年代)の空自のサイドワインダーの描写として適切なのか?
A今でもサイドワインダーは折れるのか?
B全部フィクションなのか?

誰か教えてください

370名無し三等兵2018/05/29(火) 00:29:19.60ID:p3LZg9kU
>>358
ありがとうございます

371名無し三等兵2018/05/29(火) 01:07:12.26ID:aWnNrS7z
>>369
創作関係の質問は創作関連質問スレへ。
 ■○創作関連質問&相談スレ85○■
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1519041850/

ちなみに「描写は適切なのか」って話なら、現実では無いフィクションなので創作者がどう書こうが自由。
作者の当時の執筆姿勢とか深い話が聞けるかもしれないので、@とBについては専門スレの方がいいと思う。
何しろサイドワインダーだけでなく、作中のF-4EJがカタログスペック通りの性能なのかとか、いろいろ関連する話があるので。

372名無し三等兵2018/05/29(火) 01:50:10.29ID:V0uXW2M5
戦車の大砲はどうして車体の上にあるんですか?
車体そのものから生やしたり
あるいは側面とかに取り付けたほうが
車高を下げられるから敵に見つかりにくく被弾もしにくくて有利ではないでしょうか?

373名無し三等兵2018/05/29(火) 02:00:27.74ID:XZYBBy1I
>>372
そういう形は駆逐戦車や突撃砲としてすでに存在している
車体を低くできるというメリットはあるが回転砲塔がないと砲をごく狭い角度でしか左右に振れず車体正面以外の敵に対処するのが難しい
使い勝手が悪いので待ち伏せ攻撃のような限定した用途以外で回転砲塔を持つ戦車に優越するのが難しい

374名無し三等兵2018/05/29(火) 02:39:52.48ID:54Sf4Z2U
>>299
学ぶどころか何一つ教えられてないじゃねーかチンカス鈴木さんよ

375名無し三等兵2018/05/29(火) 06:23:06.79ID:0mzQ7hHn
>>369
「サイドワインダーは細いから折れる」は当時流行したジョークだ


背景としては、当時空自は米の圧力で、まともに飛ぶことすら稀で
ベトナムで役立たずだったAIM-4D(AIM-9に比べるとずんぐりむっくり)を
押し付けられたって事実がある

何を血迷ったか、空自はこいつをほぼ丸々デッドコピーしたXAAM-2ってのを
三菱に試作させ、最終的に不採用にはなったが、試射用名目で少なからぬ
数を作ってしまった

こんな体たらく、国民に明らかにするわけにはいかないので、いいわけとして
広められたのが上述の「ジョーク」だったんだ

ま、日本ではこれを真に受けた高名な「航空評論家」氏もいて、770年代80年代の
航空ファン誌上で、連載コラムまで持って、あたかも真実であるかのように布教に
勤めていたんで、おれも信じてたんだけどねwwww

376名無し三等兵2018/05/29(火) 06:54:24.40ID:pS4MjIo/
自らをお客『様』、神『様』なんて公言する奴は丁重に扱う気が失せるんだが
札幌のしまむら店長土下座強要事件を思い出すわ

この春に花見に行く老人会が混雑する電車でで「次の駅で敬老者が■人乗車します、席をお譲りください」と書いた紙を座席に置いて席確保したのが騒ぎになったけど
やり方に加えて「自分たちを指して『敬老』と言うような老人は敬いたくならない」って尤もな意見が出てたがそれと同じ

377名無し三等兵2018/05/29(火) 08:02:20.88ID:SYz4HE7l
>>376
普段強いたげられ地獄の亡者みたいな扱い受けてる中年サラリーマンや主婦が唯一神様になれるのが「お客様」になった時だからな
残念ながら祟り神にばかりなるが

378名無し三等兵2018/05/29(火) 08:21:20.34ID:V0uXW2M5
日本軍の指揮官がサーベル持ってたのってなんでですか?
日本には伝統の日本刀があったし、
そもそも鉄砲の時代に刀なんて役に立つとは思えないのに
どうしてサーベルを装備したんでしょうか?

379名無し三等兵2018/05/29(火) 09:06:58.12ID:0mzQ7hHn
ちょっと考えりゃわかると思うが、当時の世界標準に合わせただけだ

ただでさえ日本は欧米から未開の野蛮国扱いされていたのに
軍人が日本刀などという、世界にどこにもない蛮刀ひっさげていたら
差別を正当化する理由にしかならない

380名無し三等兵2018/05/29(火) 09:35:42.90ID:KVoAL7Gj
>>365
プロホロフカでソ連軍は防衛側のLAHの数倍の戦車を一気に投入してるのだが、味方対戦車壕の位置が知らされておらず、壕に落ちたり通れる所に集中して渋滞したので、戦力の逐次投入みたいになってしまったのだ

381名無し三等兵2018/05/29(火) 09:45:17.36ID:KVoAL7Gj
>>372
第一次世界大戦の菱形戦車がまさにその配置だが、その後旋回砲塔付きのルノーFT17が登場して以降、殆どの戦車がその形になってしまった事からわかるように、不具合が多かった
戦後の装甲兵員輸送車や歩兵戦闘車で、登場する歩兵が側面を撃てるガンポートを付けた物も登場したが、射界は狭いし走行中に当てるのも難しく、後に廃止され増加装甲で埋められたりした

382名無し三等兵2018/05/29(火) 09:55:06.76ID:Mb8p2Lok
>>381
ルノーFT17じゃなくてルノーFTな
17は付けないのが正式名称

383名無し三等兵2018/05/29(火) 09:57:04.25ID:/LBLqh+a
>>372
銃撃戦見てると塹壕の上や塀の角から銃だけ出して撃ったりしてるよね
撃たれたくなくて撃ちたければそうなるよね
で、その銃に目も付いてれば最強だよね
相手から見える最小限のとこに目と銃を付けると砲塔になるよね
ついでにくるくる回せるから止まったまま動く的を撃てる

384名無し三等兵2018/05/29(火) 10:28:55.06ID:4Ah6cHf4
>>378
明治時代に「日本軍」というものを作った頃は、「西洋凄い! これからは西洋の時代! 和式は古いからゴミ!」っていう意識が最も強い頃なので、伝統的な日本刀の様式は見向きもされなかった。

でも、和式の剣術しか知らない侍出身の人には片手持ちのサーベルは使いづらく、日清戦争のときに「これじゃ戦えない」という意見が多く出たので、「日本刀様式の刀身に、サーベル型だが両手持ちの柄」という和洋ちゃんぽんなものになる。

昭和の時代に入ると今度は「日本の伝統は素晴らしい! 西洋第一主義は古い! 西洋かぶれはクズ!」っていう復古主義の時代になり、軍刀の様式も伝統様式の太刀型になる。

385名無し三等兵2018/05/29(火) 10:54:40.13ID:NCaOedul
a-10では空薬莢を機体内部に保管して基地に戻ってから捨てているようですが、アパッチなんかは地面にばらまいています。
これが友軍の頭に当たったりとかっていうのはあんまり考えずにばらまいてるんでしょうか?
https://youtu.be/6eg3RR0W7W4

386名無し三等兵2018/05/29(火) 11:19:23.17ID:/LBLqh+a
A-10が捨てないのは重量バランスが変化して弾着が狂うから

アパッチのはそこまで影響しないし、尖ってもいない薬莢がヘルメットに当たってもビックリするだけ
ヘルメットなしだと切り傷や下手すると脳震盪かもだが
コミケ一般待機列の上でぶっ放すわけじゃないから当たる確率がすげぇ低い

387名無し三等兵2018/05/29(火) 11:28:34.33ID:JRzSk6da
上空に打ち上げた銃弾が落下してきて死亡事故に繋がる、なんて事例は結構ある

あるけど、こういうのはやむを得ないフレンドリファイアということで責任は問われない

要するに許容されるリスクってこと

388名無し三等兵2018/05/29(火) 11:32:44.32ID:4Ah6cHf4
>>385
戦後の軍用機が空薬莢を機外に捨てなくなったのは、機銃が大型化して弾薬(=空薬莢)が大きくなったので、外に捨てると機体の重量バランスが大きく変化するし、なによりジェット機が普通になったので、エンジンが吸ってしまうリスクが大きくなったから。

ヘリコプターは空薬莢エンジンが吸うリスクはほぼ無いし、重量バランスの問題も少ない(むしろ何であれ軽くなってくれる方がいい)ので、回収式にはなってないのが多い。

「地上にいる人に当たるのでは?」に関しては、「そんなことは最初から気にしていない」。
そんなことまで気にしてられるかい、っていうことで。

389名無し三等兵2018/05/29(火) 11:44:34.15ID:K/T+9Ozt
結婚式とか祝い事で銃を撃つ祝砲の習慣がある所では
流れ弾にあたって死亡する事故は結構ある。

真上に撃って自由落下してきても
当たれば殺傷能力が残ってたはず。

390名無し三等兵2018/05/29(火) 11:46:58.86ID:4Ah6cHf4
>>387,389
いや、元質問は「撃った弾」じゃなく「排出した空薬莢」の話だろ?

391名無し三等兵2018/05/29(火) 11:50:17.20ID:oNfBmA7e
落下物による損害の話だから流れとしては別に間違ってないだろ

392名無し三等兵2018/05/29(火) 11:51:59.10ID:4Ah6cHf4
>>391
思い切り間違ってると思うよ。

393名無し三等兵2018/05/29(火) 12:01:18.64ID:0QXN6ALk
まあ薬莢程度で重量バランスとか大したことないけどな

394名無し三等兵2018/05/29(火) 12:12:27.74ID:vAneddk1
専守防衛について質問だけど、侵略しようとしている国が単に侵略できなかったから侵略をあきらめた
事って世界史的にあるの?
例えば中国が日本を侵略した場合、日本は中国を攻撃できないので中国が降伏する条件がよくわからない。
侵略しようとした国が最後に制圧されて降伏したのならわかるが。

395名無し三等兵2018/05/29(火) 12:18:33.66ID:4Ah6cHf4
>>393
何グラムくらいあるか知ってる?
>30mm機関砲の空薬莢の重さ

396名無し三等兵2018/05/29(火) 12:19:33.97ID:/LBLqh+a
>>389
そうなんだが、そーゆーのの大半は弾道描いて当たる、つまり初速を残した遠距離射撃状態。
一旦初速失って自由落下で終末速度になっても尖頭弾なら殺傷力を残すがぎりぎりのとこ。

薬莢みたいに空気抵抗が大きく、尖った部分もないもんだと怪我はしても死にはしないだろう
ましてヘルメットかぶってたら

397名無し三等兵2018/05/29(火) 12:22:30.83ID:/LBLqh+a
とりあえず機載機関砲の空薬莢による死亡事故ってみたことない

398名無し三等兵2018/05/29(火) 12:22:39.08ID:2+UU2g9E
>>394
どっちかが降伏しないと戦争って終わらない
もんだと思ってる?

399名無し三等兵2018/05/29(火) 12:32:51.50ID:8ujP9/5t
>>394
元寇なんかは、制圧を諦めた例だね。

400名無し三等兵2018/05/29(火) 12:33:56.45ID:7/ETw1u9
専守防衛しかしないなんて寝ぼけた宣言をした国はないんじゃないの
元寇みたいに攻めきれなくて諦めたのは幾らでもあるだろう

401名無し三等兵2018/05/29(火) 12:43:57.08ID:K/T+9Ozt
>>395
検索してみたらビール瓶くらいあってワラタ

というかミリタリーショップに使用済み空薬莢が
売っているんだね。
買ってどうするんだ、こんなもの。

402名無し三等兵2018/05/29(火) 13:00:05.40ID:/LBLqh+a
覚書

A-10の30mmアヴェンジャー用弾薬
総重量 681〜694g、弾重 378〜395g
空薬莢+発射薬重量 299〜303g

アパッチの30mmチェインガン用弾薬
総重量 339〜334g、弾重 236〜238g
空薬莢+発射薬重量 103〜105g

A-10の空薬莢食らったら、下手したら頭か首の骨折る

403名無し三等兵2018/05/29(火) 13:17:36.91ID:/LBLqh+a
ちなみにA-10のGAU-8の発射薬重量は152g。空薬莢重量は150g程度となる
iPhone8ぐらい

もし同じ比率ならアパッチの空薬莢は50g程度
小型無線マウスの一番軽いのぐらい

404名無し三等兵2018/05/29(火) 14:09:20.76ID:GirtMEYD
>>385
ヘルメットがあるので基本的に無害。

405名無し三等兵2018/05/29(火) 14:38:21.45ID:ZExBVZ8B
映画「パトリオット・ゲーム」(原作トム・クランシー)を見ていたところ
「戦史の教授が戦死してはたまらん」という台詞があったのですが、これは原文でも掛詞だったのでしょうか?それとも翻訳にあたって日本語なら掛詞にできるので意訳したのでしょうか?

406名無し三等兵2018/05/29(火) 14:42:17.59ID:XZYBBy1I
>>405
小説の英語の原文については板違いなのでよそで聞いてください

407名無し三等兵2018/05/29(火) 14:49:37.25ID:KVoAL7Gj
今時観たのならDVDでとかだよね?そのシーン見返して英語の台詞聞いてみればいいじゃないか

408名無し三等兵2018/05/29(火) 15:16:33.97ID:nWJDDIS3
>>405
原文は知らないけど、翻訳は駄洒落に決まってる。

409名無し三等兵2018/05/29(火) 15:26:09.58ID:WV7gtLOF
>>402 文字通りだと空薬莢はヒットしても大丈夫そう いや当たりたくはないが

410名無し三等兵2018/05/29(火) 15:29:12.20ID:WV7gtLOF
下のレス見てなかった

4114052018/05/29(火) 15:42:55.04ID:ZExBVZ8B
>>406
 失礼しました。

>>407
BSでやってたやつの録画で日本語字幕オンリーでした。

412名無し三等兵2018/05/29(火) 16:46:14.60ID:/LBLqh+a
>>409
アパッチのもA-10のもアルミ薬莢だから比較的軽いけど
思い切り上から降ってくるiPhone8(A-10空薬莢)が頭直撃したら骨折もありそうだし
首かしげてるとこに側頭部直撃したら頸椎骨折もありそうだぞ

アパッチのは大丈夫そうかな

413名無し三等兵2018/05/29(火) 16:52:47.15ID:Pj76JxwS
>>394
中国が日本を侵略した場合、日本は中国を攻撃できないので中国が降伏する条件がよくわからない

侵攻しようとするからにはそれなりの大兵力を揃えて、兵站も充分以上に充実させるのが一般戦略
その上で侵攻に失敗したら世間の笑いものに成り下がる
つまりは数だけしか取り得が無かったヘタレ軍隊ですって世界中に公言してるのと同じ事態になる
どこの国もそんなヘタレをまともに相手しなくなるから負けなんです

414名無し三等兵2018/05/29(火) 17:07:15.92ID:/LBLqh+a
>>394
の元質が意味不明だよな

ナチスドイツのロシア侵攻だって
ハンニバルのローマ遠征だって

「侵略しようとしている国が単に侵略できなかったから侵略をあきらめた」

だろ? んなもんそこら中に例が転がってるだろ

ナニが聞きたいんだか

415名無し三等兵2018/05/29(火) 17:12:09.30ID:GirtMEYD
サーモバリック爆弾(熱圧力爆弾)は虫除けスプレーと原料が殆ど同じと聞きましたがそれならサーモバリック爆弾は比較的安価なのですか?

416名無し三等兵2018/05/29(火) 17:15:06.96ID:TS1hDtU/
相手国が同盟国を得て大反撃してきて逆侵攻されて敗北したような事例を除いて圧倒的な大国が専守防衛の中小国に侵攻して侵攻が成功せず諦めた例はあるのか?
と言いたいんだろうとは思うけどフィンランド冬戦争みたいな有名な典型例もあるのでなぜわざわざそんな事を聞くのかは確かにわからないな
フィンランドは第二次大戦全体で言えば専守防衛だったかは議論の余地ありだけど

417名無し三等兵2018/05/29(火) 17:18:41.79ID:aWnNrS7z
>>416
ソ連のアフガニスタン侵攻じゃない?
少なくともその時期、アフガニスタンがどこかに攻め込んだりはしてないし。

418名無し三等兵2018/05/29(火) 17:22:22.67ID:XZYBBy1I
>>415
まずサーモバリック爆弾や燃料気化爆弾でググってどういう原料が使われてるか調べて、同じく虫よけ剤でググってどういう原料が使われているか比較してみましょう

419名無し三等兵2018/05/29(火) 17:25:44.92ID:/LBLqh+a
>>415
原料が安ければ製品も安いとは全然限らない

C-4爆薬で爆弾作りたければC-4の塊に信管刺して電気流すだけで人を殺傷できる
どちらも量産品で比較的安価、作動は確実

殺傷力のある燃料気化爆弾を作ろうとしたら、いい高さにいい具合の混合気(あるいはミスト)を作って
いい具合のタイミングでいい具合の所(場合によっては複数同時)に着火しないといけない
原料が安くても、その仕掛けを作り、試験し、確実に作動するようにするのは大変

サーモバリックとなると、原料自体安価とはとても言えない。通常の起爆薬でひとまず爆発し、
しかしかなり不完全燃焼の微細粒子をたくさん発生、散布させ、空気と混ざったところで
余熱で再着火、爆燃しないといけない。原料素材が安くても、爆薬粒子に作り上げる工程と
それがウマい具合に散布されるような仕掛けで金がかかる

トータルの価格は開発の難易、爆発規模、どこまで効率を追求するか、そして量産効果に左右されるだろう

420名無し三等兵2018/05/29(火) 17:26:35.24ID:Pj76JxwS
>>415
放出後漂って降下しない軽いガスは低温で長時間燃焼するのでいわば蓋代わり
放出後すぐに降下して高温短時間燃焼するガスは燃焼膨張率が大きいから地表面に多大な圧力をかける

この2種類の調合とか噴出・点火タイミングが熱圧力爆弾の難しいところだね
ナパームでもそこそこ熱圧力効果はあるけど圧力波で破壊するってコンセプトじゃなく面ごと焼き払うってコンセプトです

421名無し三等兵2018/05/29(火) 17:43:06.07ID:Pj76JxwS
>>417
その定義を考慮するなら陸戦限定で中越戦争も入るかもね
中国は撤退する時「懲罰の目的は果した」と言ってたけど、あれは敗退だと世界が認めてる

422名無し三等兵2018/05/29(火) 17:46:49.27ID:x0w7/cGB
>>411
"聞いて"みればいいじゃないか

423名無し三等兵2018/05/29(火) 17:56:21.09ID:/LBLqh+a
>>420
燃料気化爆弾は過圧での殺傷が第1、焼夷効果は2番目だし
燃料気化爆弾とサーモバリックの違いもわかってなさそうだな

424名無し三等兵2018/05/29(火) 17:56:59.40ID:/LBLqh+a
>>420
すまん、焼夷効果はナパームの話してたのな

425名無し三等兵2018/05/29(火) 18:06:02.96ID:MdbKDpYj
>>421
当時のベトナム兵はアメリカと戦い抜いた
歴戦の精兵だったからなぁ。

426名無し三等兵2018/05/29(火) 18:22:07.36ID:aWnNrS7z
>>421
その頃のベトナムはカンボジア侵攻とかしてるので、専守防衛は全く当てはまらない。

427名無し三等兵2018/05/29(火) 18:55:25.57ID:qUw17AnT
80年代に作られたコメディ「ガンホー」のVHSビデオを見てたら
アメリカの日本企業の下で働くアメリカ人が仕事中にキャップの後ろにハンカチをつけて
大戦中の日本軍の帽垂れみたいなのをしてるシーンがありました

これ見て思ったんですが、アメリカではコメディになるほどに
「日本軍=日よけの帽垂れ」ってイメージがあるんですか?

428名無し三等兵2018/05/29(火) 19:13:21.38ID:aWnNrS7z
>>427
というより、日本でもコメディ番組の日本ネタでもそれが定番なんで、いわば万国共通のステレオタイプ。
30代後半以上の世代だと、野球帽かぶる時にタオル挟んで「日本兵だ!」とかやってた人が結構いると思う。

429名無し三等兵2018/05/29(火) 19:22:30.88ID:TfIIrLg+
あれって機能的だよな 外国の気候だとどうなんだろ?

430名無し三等兵2018/05/29(火) 19:25:16.49ID:wQUDf2m6
元々フランス外人部隊が使ってと聞いたがちがうんか?
最近は幼稚園児の帽子によく付いてる

431名無し三等兵2018/05/29(火) 19:53:10.21ID:vmNO+tCt
アルジェリア侵攻でもメキシコ出兵でもフランス正規軍もフランス外人部隊も使ってる

432名無し三等兵2018/05/29(火) 20:09:34.42ID:Y4wrrPW3
日除けの帽垂れ付の軍帽(シャコー)カバーはナポレオン戦争中のフランス軍で既に使用されていましたよ
日除け専用ては無く、雨避け、防寒等、兵士の首回りを自然から守る為でしたが

他ならぬアメリカ軍でも
19世紀中頃から南北戦争初期に掛けて、日除けの帽垂れ付の白い軍帽(ケピ)カバーを使用していました
WW2やベトナム戦争で、ヘルメットの迷彩カバーの後ろの部分を外帽と内帽の間に折り込まず、後方に垂らして日除けとする事も有りました
当然、非公式の装着方法ですが

日除けの帽垂れ+眼鏡や出っ歯で日本兵のイメージじゃないかな?

433名無し三等兵2018/05/29(火) 21:17:26.74ID:PuvVzPed
あのステレオイメージは『最後の日本兵』小野田少尉の報道写真で広まった物だよ

4342642018/05/29(火) 22:23:06.79ID:ak9h/ksq
>>266
ありがとうでした

435名無し三等兵2018/05/29(火) 22:49:53.07ID:V0uXW2M5
第1合衆国義勇騎兵隊って武器はどうしたんですか?

軍隊から何か支給されていた?
それとも自前で持ち込みでしょういか?

436名無し三等兵2018/05/29(火) 23:06:05.87ID:XZYBBy1I
>>435
https://en.wikipedia.org/wiki/Rough_Riders#Equipment
Before training began, Lieutenant Colonel Roosevelt used his political influence as Assistant Secretary of the Navy to ensure that his volunteer regiment would be properly equipped to serve as any regular Army unit.
The Rough Riders were armed with Model 1896 Carbines in caliber .30 US (i.e. 30-40 Krag).
"They succeeded in getting their cartridges, Colt Single Action Army revolvers, clothing, shelter-tents, and horse gear ... and in getting the regiment armed with the Krag?Jorgensen carbine used by the regular cavalry."[2]:5
The Rough Riders also used Bowie knives.
A last-minute gift from a wealthy donor were a pair of modern tripod mounted, gas-operated M1895 Colt?Browning machine guns in 7mm Mauser caliber.

ルーズベルトは元海軍次官としての影響力を行使して常備軍並の装備を政府から調達していた
さらに篤志家から機関銃を寄付されていた

437名無し三等兵2018/05/30(水) 00:17:31.04ID:mFyovPvu
日本の戦車について質問です。
90式、10式、74式も現役ですかね?
と、3種類ある一方で、米軍はエイブライムス一種類です。
これは、実戦レベルで部品や整備、乗員の融通性の面で大幅に日本は米軍と比較して能力が低くなっている思いますが、
日本と米国の戦争戦略の違いから来るもので日本の多種類にも戦略の観点からは合理性があるものなのでしょうか?
それとも日本の戦略策定の仕方や調達部門等に何らかの課題があるものなのでしょうか?
私見で構いませんので皆様の見解を教えてください。

438名無し三等兵2018/05/30(水) 00:32:07.29ID:zRKul+0n
とりあえず事実誤認を正しておきましょうか
アメリカが保有するM1はA1型とA2型の2種類あって、ガワは同じでも中身は別物です
加えて、M1の生産は終了しているため、パーツの調達もままなりません
現在のM1は、かつて行われた大量生産に伴う余剰パーツや、スクラップ処分となった車両からの共食い整備で保ってる状態です

なお兵器生産の理想的な状態はまさに日本のように3種類を用意し
1種類は退役中
1種類は現役の主力
1種類は最新鋭で配備が進行中
となります
近年ではライフサイクルが延びたことで2種類で賄うのもアリになってきました
代表的な事例は半世紀もの運用期間を想定し、昨年ついに新型が就役したアメリカ原子力空母ですかね
1種類だけというのは、兵器の冗長性を考えると決して面白い状態じゃありません
アメリカのM1エイブラムスも実質的には2種類と言えます

439名無し三等兵2018/05/30(水) 00:33:01.51ID:qhnDPkFE
>>437
74式は10式などへの更新が進んでいるのであと数年で現役を外れる
10式が開発されたのは冷戦終結後に戦車の配備が北海道重視ではなくなり輸送がしやすいコンパクトさや軽量化が求められたためで、海外展開を重視しそのための輸送能力も備えている米軍とは環境も運用思想も異なる
更に着上陸戦に備えて戦車以上の速度を求めて開発されたのが16式機動戦闘車

440名無し三等兵2018/05/30(水) 00:33:15.81ID:KDMxIcGS
>>437
合理性なんてもんは無い
最強の二・五世代戦車とも言われる74式は配備が進んだ頃には世界は第三世代戦車に移行しつつあったからその時点で時代遅れ
90式は重量面から北海道専用に近いんで74式の更新って形にはなり得ないし、それでも第三世代戦車としてはコンパクトに作りすぎたんで拡張性は低い
全戦車を10式に更新は不可能に等しいから16式と住み分ける形で更新中

441名無し三等兵2018/05/30(水) 00:39:10.85ID:zRKul+0n
>>439
戦車戦力の維持を図りたい陸自は74式の退役ペースを年10数両に絞ってるんで
まだ300両近い74式を残してる陸自としちゃ数年どころか十年先もまだ現役で残ってる可能性が高いよ

なお10式は現在、生産ラインを維持する最低限の数字として年6両のみ生産する状況
維持するだけなら年3両で良いということに一時はなりかけたけど、さすがにそれはないという抵抗で6両に妥協されたいきさつがある

442名無し三等兵2018/05/30(水) 00:42:41.93ID:fRIKL6MM
>>437
言いたいことはわかるが私見を求めるとアンケートになっちゃうから注意な
単純に合理的なのかどうかだけ聞くといいよ
>>438
ほぼ新造に近いオーバーホールならできるのでは無かったっけ?
作っていないからこそほぼスクラップの車体でもオーバーホールして復活させると聞いた覚えが

443名無し三等兵2018/05/30(水) 00:44:26.64ID:zRKul+0n
>>442
いやー砂漠の中に3500両も保管してるんで補充パーツそのものは有り余っとるんですわーw

444名無し三等兵2018/05/30(水) 00:45:06.23ID:s8pjJKms
エイブラムス絡みで便乗質問

エジプトやサウジやクウェートやオーストラリアやイラクなどのエイブラムスは新造?
生産終了してから採用を決めた国もあるよね?(イラクは確実)そういうところは多少割高でも新造してもらってるの?

445名無し三等兵2018/05/30(水) 00:46:14.31ID:s8pjJKms
>>443
ん?パーツの調達すらままならないって言ってなかったっけ
責めてる訳じゃないけどどういうこと?

446名無し三等兵2018/05/30(水) 00:47:35.93ID:giyBGuPD
今朝(昨日の朝?)、京浜東北線で凄い光景を見た
「痴漢です!」って声が聞こえたから、そっちの方を向いてみたら、
なんと、OLっぽい女がJKの腕を握っていた
JKの方もびっくりしていたが、OLの方も相手が女子高生で、「え!?」って感じだった
何でも、下に置いていた鞄の中から参考書を取ろうとしたら、足に手が当たったらしい

447名無し三等兵2018/05/30(水) 00:52:34.32ID:zRKul+0n
エジプトはライセンス生産
他はアメリカの余剰車両を譲ってもらってる
大雑把にアメリカ陸軍が保管中のものを含めて6000両ほど持ってて、海兵隊が別に447両ほど保有してるんだけど
生産したM1の総数は8000両超えてるんで1500両以上がアメリカの手を離れて第二の人生送ってるわけです

なおレオパルト2はもっと酷い

448名無し三等兵2018/05/30(水) 00:55:22.75ID:zRKul+0n
>>445
大量生産に伴う余剰パーツ、と最初に書いた通り
アリモノを持ってくるしかない状態
最新の改良型は予算の制約もあって、わずか400両ほどしか調達されない
完全な新規パーツの生産はほとんどない、つか改修型用に手当する分しかない

449名無し三等兵2018/05/30(水) 01:03:03.76ID:qhnDPkFE
>>444
https://en.wikipedia.org/wiki/M1_Abrams#Variants_and_upgrades
M1A1:[nb 2]
(4,976 built for the U.S. Army, 221 for USMC, 755 for Egypt, 59 M1A1 AIM SA sold to Australia).
M1A2
(77 built for the US and more than 600 M1s upgraded to M1A2, 315 for Saudi Arabia, 218 for Kuwait).
エジプト、オーストラリア、サウジ、クウェートのM1A1とM1A2は生産されたものを輸出

http://www.dsca.mil/major-arms-sales/iraq-m1a1-and-upgrade-m1a1m-abrams-tanks
the Defense Security Cooperation Agency notified Congress of a possible Foreign Military Sale to Iraq of 140 M1A1 Abrams tanks modified and upgraded to the M1A1M Abrams
イラクのM1A1MはM1A1を改修

450名無し三等兵2018/05/30(水) 02:12:37.84ID:7HpLtqEZ
今の所、米軍ではM1シリーズの共喰い整備はやってないよ。
デポでは動態維持保管、リマの陸軍工廠ではデポ品使った新造(再生/アプデ)を続けてる。
お陰で、米軍のM1は工廠出てから10年経たずにデポ送りって謎の無駄遣いっぷり。
工廠では10年代もコンスタントに年産3桁を維持、18年でも150両を再生予定

もう新しいの要らない・工廠閉鎖しろ・デポのM1は部品取りに回せ、そうすれば
予算削減できるから‥ってのは陸軍自ら言ってるんだけど、議会の反対で目途立たずなんですわ

451名無し三等兵2018/05/30(水) 02:15:22.63ID:eu8tV6jP
>>450
M1A1→M1A2のように抜本的な改修をしてるわけじゃないの?
それなら無駄とは思えないけど…
もう少し詳しくお願いします

452名無し三等兵2018/05/30(水) 03:06:35.25ID:BtDsMlkU
銃についている数字で一番大きいのって何になりますか?
パっと思いつくのはWA2000ですが、2000より大きい数字の銃ってありますか?

453名無し三等兵2018/05/30(水) 03:50:46.32ID:PPz2yatp
ベレッタM8000クーガー

454名無し三等兵2018/05/30(水) 03:53:30.05ID:PhQ68C9a
>>452
S&Wの自動拳銃のモデルネームが4桁ナンバーだから2000より大きいのはいくらでもあるぞ
あとベレッタの8000とか9000Sとか

455名無し三等兵2018/05/30(水) 04:52:45.99ID:kl4rpH9i
日本軍は日露戦争頃に騎兵連隊を設置していましたが
これらは何の武器を使っていたんでしょうか?
槍でしょうか?サーベル?ピストル?

456名無し三等兵2018/05/30(水) 05:26:02.86ID:Z65rEx0H
>>455
ライフル銃と機関銃

457名無し三等兵2018/05/30(水) 05:44:54.84ID:OPji1cCZ
>>455
サーベル、ピストル、カービン、機関銃
槍は近衛騎兵が儀仗用に装備していただけ

458名無し三等兵2018/05/30(水) 07:46:01.69ID:5In0sK5Z
カービンと機関銃ってどこが違うの?

459名無し三等兵2018/05/30(水) 07:59:44.73ID:yS2+DfxJ
散るぞ悲しき〜辞世の唄
栗林中将に敬礼!
https://www.youtube.com/watch?v=_t675VZJgl4

460名無し三等兵2018/05/30(水) 08:07:58.21ID:ororifQO
>>458
ググれ
とりあえずそれぞれWikipediaで読め
わからないことが残ったら再質問しろ

461名無し三等兵2018/05/30(水) 08:41:17.75ID:E5knuebV
大牟田って地名
牟田口廉也をパワーアップさせたみたいな感じしない?

462名無し三等兵2018/05/30(水) 09:08:17.19ID:Wlrvu5nN
>>461
板違い

463名無し三等兵2018/05/30(水) 09:09:51.75ID:+HQXvSOw
>>458
セーラー服と機関銃ほどはちがわない

464名無し三等兵2018/05/30(水) 09:21:34.20ID:5In0sK5Z
>>460
正論だ

>>463
ググってみた結果、本質を突いたレスだと理解できた

465三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/05/30(水) 09:24:38.13ID:aYjQj9Aq
>>458
カービン(carbine)とは、小銃を短くしたもので騎兵銃とも呼ばれています
これは騎馬や車輌に搭乗して戦闘する際にフルサイズの小銃では取り回し難い為に
開発され配備されるようになりました。

機関銃(machinegun)とは、全自動射撃が可能な自動火器で
拳銃弾から12.7mm迄の口径の弾体を使用するものです
それ以上の口径のものは砲弾とされ、全自動射撃をする機関砲に分類されます。

466名無し三等兵2018/05/30(水) 10:12:44.64ID:t6Zi0nDx
機関銃(machine gun)と機関砲(autocannon)の分類はそれほどクリアカットではなく
時代と国、軍によって異なる

現代に限っても、20mm以上を機関砲、未満を機関銃とする分類も珍しくない。
例えばロシアのKPVは重機関銃に分類するのが普通だが、14.5x114mm弾を使用している。
(23.x115mmは機関砲弾)

一方、二次大戦中のスウェーデン空軍は米の.50重機関銃を12.7mm akan(autocannon) M/39
つまり機関砲と呼んでいた。(スウェーデン海軍は25mm対空「機間銃)

467名無し三等兵2018/05/30(水) 10:15:48.15ID:t6Zi0nDx
送っちまった

× (スウェーデン海軍は25mm対空「機間銃)
○ (スウェーデン海軍は25mm対空「機関銃」と呼んでいた)

まあフリゲートとコルベットと駆逐艦、みたいなもんで、わりと言ったもん勝ちの部分がある。
現代では20mm以上は機関砲、12.7mm以下は機関銃、その間は付いた名前と火器の印象で決まる、的な雰囲気

468三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/05/30(水) 10:19:25.24ID:aYjQj9Aq
「かが」も「いずも」も護衛艦(エスコートシップ)ですからなんら問題はないのです。

469名無し三等兵2018/05/30(水) 10:20:13.95ID:/FnCzeLk
>>450
陸軍が言ってるのに議会が反対って
いわゆる軍需産業がらみの話ですか?

470名無し三等兵2018/05/30(水) 10:40:02.23ID:t6Zi0nDx
>>468
密かに各国海軍関係者の間で
「うちも護衛艦にしちまおうや、グダグダ言われずにすむぜ」
と言われてる気が

471名無し三等兵2018/05/30(水) 10:54:54.48ID:plYIqEE0
あ少なくとも重航空巡洋艦とかに文句を言える立場じゃないのは明らかだろうな

472名無し三等兵2018/05/30(水) 11:20:11.07ID:vgLKFnUP
バカはすぐ、言ったもん勝ちとかいうw
まあ、それぞれいろんな事情があって、名前を付ける。

必要もないのによその国と合わせて統一とかしない。

473名無し三等兵2018/05/30(水) 11:31:51.14ID:t6Zi0nDx
>>472
F/A-22のことですね、わかります

474名無し三等兵2018/05/30(水) 13:34:39.48ID:Z6USJ6l+
>>470
見た目だけのゴミ艦をせっせと作っている国は
たとえ揚陸艦でも軽空母だと言い張ってたり
まともな艦載機もないのに空母だと豪語してたりする
えんりょして護衛艦だなんて口が裂けても言わないでしょう
バカだと思うけど、彼らにとっては見栄えだけが大事
力ずくでも自説を押し付けてくるよ
中国はオリジナル設計やその発展型は一切ないし
朝鮮半島の国は技術指導してもらってもまともに建造できない

475名無し三等兵2018/05/30(水) 14:06:54.87ID:uccGEDHe
> 冷戦終結後に戦車の配備が北海道重視ではなくなり輸送がしやすいコンパクトさや軽量化が求められた
>>439

ココはその通りとは言えない点があって
兵頭二十八氏の戦車マガジン編集部勤務時代(1988-92)に三菱重工OBへの取材で
「次の次」の戦車は40トン級になる予定との情報が得られている
ソビエト連邦健在時から10式に相当する将来戦車を90式より軽量化する構想は
既定路線であったと推測される

476名無し三等兵2018/05/30(水) 14:30:55.68ID:qYwW0ZiT
それって重くしたら使いにくいのは目に見えるから、とりあえず今は重さに妥協して、将来は性能据え置きで軽くしたいと思っただけじゃないの
その目標があったからこそ10式ができたとも言えそうだけどさ

477名無し三等兵2018/05/30(水) 14:34:03.99ID:kl4rpH9i
性能が一緒なら小型化軽量化したほうが有利なのは当たり前だと思うんですが
逆に重くする構想が存在したケースとかあるんでしょうか?

478名無し三等兵2018/05/30(水) 14:49:22.11ID:2DWRp4bX
>>477
単純に同じ性能で小型軽量化が難しいんだが。

イスラエルのメルカバのように
戦車の運用には4人必要との思想から
あえて省人化していない例もある。

479名無し三等兵2018/05/30(水) 14:52:43.55ID:Lgz051Fx
>>477
本当に同じ性能が実現するならね

だけど戦車の場合軽くしようとしたらどうしたって装甲に皺寄せが来る
それ避けようとすれば小型化ってなるけど小型重装甲にしたら今度は搭載燃料や弾薬、車内スペースが犠牲になる
新型の装甲で防御保とうとすればコストは跳ね上がる

480名無し三等兵2018/05/30(水) 16:24:33.36ID:ORL7mx7i
>>477
そもそも最小限な大きさで作ってるものなんで、
「性能のわりに無駄にでっかくて重い戦車」ってのはハナから設計がおかしいとも言える

「ほんとはもう少し小さくできるんだけど、技術的にちょっと不安が」「お値段がちょっと」みたいな妥協はあり得るけど、
それはつまり「同じ性能を実現するのにハードルが高い」ということ

481名無し三等兵2018/05/30(水) 16:26:11.51ID:t6Zi0nDx
コストかけても「60tを40tにして同じ耐弾力」とか無理すぎ

482名無し三等兵2018/05/30(水) 16:30:54.45ID:t6Zi0nDx
90式は50tだっけ。10式も装甲付けてれば44t、小振りなこと考えると
装甲の能力は20年経っても劇的に変わってないことがわかる
革命的発見がない限り物理法則は簡単には変えられない
だからアクティブ防御にみんな走ってる罠

483名無し三等兵2018/05/30(水) 16:54:07.20ID:kl4rpH9i
>>482
そもそも現代の戦車の装甲って不足してるんですか?

90戦車を試作したときに120mm砲でうったら耐えたって話を聞いた事があるし
いったいこれ以上装甲を強化して何を防ぐの?って感じがします
だったら小型化軽量化したほうがいいのでは

484名無し三等兵2018/05/30(水) 16:54:14.61ID:ahzSlFOL
>>480
M4シャーマンみたいに、あのサイズならもっと大きい砲を積めるし装甲も厚くできるが、上(AGF)の方針でああなったって例もあるが

485名無し三等兵2018/05/30(水) 16:56:20.95ID:ahzSlFOL
>>483
それ真正面だけだから
90あたりだと側面は単なるスペースドアーマー、発展型のRPG弾頭でも抜かれるレベル

486名無し三等兵2018/05/30(水) 16:58:25.00ID:t6Zi0nDx
うん、だから湾岸戦争でもM1が何台もやられてる

487名無し三等兵2018/05/30(水) 17:00:39.52ID:t6Zi0nDx
最近のイラクでもM1A1が5両、対戦車ミサイルに貫通されてる
http://www.janes.com/article/39550/iraqi-abrams-losses-revealed

488名無し三等兵2018/05/30(水) 17:10:16.81ID:Rc7e1vNa
>>483
>いったいこれ以上装甲を強化して何を防ぐの?

これに対しては他の回答にも補足する意味で明快な回答がある。
「その強力な装甲に対抗して開発されるであろう、最新の攻撃兵器を防ぐ」

矛と盾ってのは『どちらも単体では成り立たず、互いに対抗させて発展し合う』という視点が抜けてるから、そんな疑問を感じちゃうのよ。

489名無し三等兵2018/05/30(水) 17:23:18.29ID:BtDsMlkU
>>453-454
ありがとうございます
勉強になりました

490名無し三等兵2018/05/30(水) 17:34:58.77ID:kl4rpH9i
では現代の戦車はミサイルを防ぐ為に装甲を強化してるということですか?

491名無し三等兵2018/05/30(水) 17:44:50.41ID:t6Zi0nDx
>>482 読んで

敵の戦車砲より、どこから飛んでくるかわからないミサイルの方が切実な脅威だが
いくら厚くしても装甲には限界があるし20年かけても少ししか進化していない

だからミサイルを撃ち落とすアクティブ防御に重点が移りつつある
それとより優れたERAのたぐいな

492名無し三等兵2018/05/30(水) 17:46:19.13ID:t6Zi0nDx
重点が移りつつあると言うより、基本装甲は枯れた技術になってて重くするしか手がない
ERAも随伴歩兵被害の問題で、やたら強化するわけには行かない
で残った改善余地はアクティブ防御、というのが現状

493名無し三等兵2018/05/30(水) 17:57:51.55ID:kl4rpH9i
戦車の周囲に盾用の無人車両を走らせて
そいつをミサイルの盾にすればいいのでは?

494名無し三等兵2018/05/30(水) 18:03:00.81ID:qhnDPkFE
>>493
>>2
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1-4) を読んでください
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

495名無し三等兵2018/05/30(水) 18:04:00.46ID:kl4rpH9i
>>494
では訂正します

戦車の周囲に盾用の無人車両を走らせて
そいつをミサイルの盾にすればいいのではないかと思うんですが
なぜ軍隊はそのような手段を実現しないのですか?

496名無し三等兵2018/05/30(水) 18:04:21.48ID:Vg7c4kWE
そんなことができる開けた地形でくわれてるのが問題になってるわけでないし市街地なんかだとトップアタック対策が求められていると、
どうやってやられてるのかを理解できていない可能性が高そう

497名無し三等兵2018/05/30(水) 18:11:33.52ID:LxfQf4Rb
>455名無し三等兵2018/05/30(水) 04:52:45.99ID:kl4rpH9i>456>457
>日本軍は

>日露戦争頃に騎兵連隊

>を設置していましたが
>これらは

>何の武器を使っていた

>んでしょうか?
>槍でしょうか?サーベル?ピストル?

498名無し三等兵2018/05/30(水) 18:12:39.71ID:LxfQf4Rb
>456名無し三等兵2018/05/30(水) 05:26:02.86ID:Z65rEx0H
>455
>ライフル銃と機関銃

>457名無し三等兵2018/05/30(水) 05:44:54.84ID:OPji1cCZ
>455
>サーベル、ピストル、カービン、機関銃
>槍は近衛騎兵が儀仗用に装備していただけ

499名無し三等兵2018/05/30(水) 18:13:11.35ID:LxfQf4Rb
「騎兵砲」

500名無し三等兵2018/05/30(水) 18:13:51.90ID:LxfQf4Rb
「日露戦争−黒溝台会戦 - 坂の上の雲
www.sakanouenokumo.com › 軍事
1. キャッシュ
2. 類似ページ
日本軍左翼は秋山好古率いる秋山支隊が、約30kmの戦線をわずか8000の兵力で守っていた。好古はロシア軍を迎え撃つために ...
戦線前方で騎兵による哨戒活動を行い敵軍南下の動きを掴んだ好古は、総司令部に援軍を要請。
いかし、作戦参謀の松川は ... 好古は会戦中に何度か

騎兵砲

陣地の戦況視察を行った。その度に副官や書記から「 ...」

501名無し三等兵2018/05/30(水) 18:15:11.04ID:LxfQf4Rb
>394名無し三等兵2018/05/29(火) 12:12:27.74ID:vAneddk1>398>399>413>414
>専守防衛について質問だけど、

>侵略しようとしている国が単に侵略できなかったから侵略をあきらめた
>事

>って世界史的にあるの?
>例えば中国が日本を侵略した場合、日本は中国を攻撃できないので中国が降伏する条件がよくわからない。
>侵略しようとした国が最後に制圧されて降伏したのならわかるが。

502名無し三等兵2018/05/30(水) 18:16:03.53ID:LxfQf4Rb
>398名無し三等兵2018/05/29(火) 12:22:39.08ID:2+UU2g9E
>394
>どっちかが降伏しないと戦争って終わらない
>もんだと思ってる?

>399名無し三等兵2018/05/29(火) 12:32:51.50ID:8ujP9/5t
>394
>元寇なんかは、制圧を諦めた例だね。

>413名無し三等兵2018/05/29(火) 16:52:47.15ID:Pj76JxwS
>394
>中国が日本を侵略した場合、日本は中国を攻撃できないので中国が降伏する条件がよくわからない

>侵攻しようとするからにはそれなりの大兵力を揃えて、兵站も充分以上に充実させるのが一般戦略
>その上で侵攻に失敗したら世間の笑いものに成り下がる
>つまりは数だけしか取り得が無かったヘタレ軍隊ですって世界中に公言してるのと同じ事態になる
>どこの国もそんなヘタレをまともに相手しなくなるから負けなんです

>414名無し三等兵2018/05/29(火) 17:07:15.92ID:/LBLqh+a
>394
>の元質が意味不明だよな
>ナチスドイツのロシア侵攻だって
>ハンニバルのローマ遠征だって
>「侵略しようとしている国が単に侵略できなかったから侵略をあきらめた」
>だろ? んなもんそこら中に例が転がってるだろ
>ナニが聞きたいんだか

503名無し三等兵2018/05/30(水) 18:16:25.34ID:Rc7e1vNa
>>495
それが全部撃破されたら結局丸裸なんで、コストパフォーマンス的に見込みが無い。
ならばそれを防ごうと装甲や武装を強化、それに伴う故障率の増加対応のため有人化しようとすると、アレレどこかで見たような…

結論:質問する前に、それをやったらどうするかまず自分で考えてください。ここは夏休みの電話こども相談室ではありません。

504名無し三等兵2018/05/30(水) 18:16:33.83ID:LxfQf4Rb
「第二次世界大戦時スイス」!

505名無し三等兵2018/05/30(水) 18:17:19.79ID:LxfQf4Rb
「ドイツ側は、スイス占領計画を立案した」。
「山岳地帯が多いスイス国内で戦闘となった場合、ドイツ得意の機甲軍は使えず」「損害を覚悟してまでスイスを占領するメリットがなかった」事が「ドイツの侵攻を防げた」。

506名無し三等兵2018/05/30(水) 18:18:04.05ID:LxfQf4Rb
「ドイツ軍あるいは連合国軍がスイスに侵攻してきた場合には山間部を走る国境の交通網を全面的に破壊した上、平野部を放棄してアルプス山脈に要塞を築いて徹底抗戦する計画を立案するとともに、最高43万人の兵員が動員され、一大防衛体制が取られました。

ドイツ側は、スイス占領計画を立案した

ものの、スイス国民・軍の徹底抗戦に関する意識が固かったことに加え、

山岳地帯が多いスイス国内で戦闘となった場合、ドイツ得意の機甲軍は使えず

、また山岳戦闘に慣れ、地理にも明るいスイス軍との戦闘には大きなリスクがあることから、
多大な

損害を覚悟してまでスイスを占領するメリットがなかった

、ということが理由です。」

下記、第二次世界大戦時スイスはなぜナチスドイツの侵攻を防げたのですか?を参照ください。

ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1451813284

507名無し三等兵2018/05/30(水) 18:18:45.43ID:LxfQf4Rb
「山岳部に立てこもるということは、それ以外は見捨てる」。
「五分の四のスイス国民の尊い生命とその財産を、万一の場合には、まちがいなく侵略者の蹂躙に任せる」!

508名無し三等兵2018/05/30(水) 18:18:52.40ID:B4JQLLHY
例えば航空機や軍艦なら、誘導ミサイルや魚雷を引き寄せるデコイとなる無人機/無人艦があってもいいだろう
しかし敵兵が目標を視認して直接狙ってくる戦車の場合、どうやって有人戦車ではなく無人戦車を狙わせるというのか?
有人型と無人型を外見までそっくりに作る?予算を考えると、そのぶん有人型を作った方がいいに決まってる
それともまさか、有人戦車めがけて飛んでくる砲弾やミサイルの前に無人戦車が飛び出して庇うとか、できるとでも思ってるのか?

509名無し三等兵2018/05/30(水) 18:19:34.64ID:LxfQf4Rb
「非情の「とりで戦略」
 この防戦思想はさらに徹底され、「とりで戦略」となりました。
 ドイツがフランスを一撃で倒してしまったことで、状況が変化したためです。今やドイツ方面からの敵をリーマット線で防いでも、フランス方面からきたドイツ軍に背後を突かれてしまうでしょう。
 そこでギザン将軍は、徹底した要点防御戦略を採用します。ドイツ軍が国境を越えれば、スイスの主要な道路やトンネル、橋などをことごとく爆破します。そしてサルガンス、ゴダール、マティーニの3つの山岳要塞を重点に、全軍でアルプスの天険に立てこもるのです。
 と、言えば合理的なようですが、

山岳部に立てこもるということは、それ以外は見捨てる

ということです。
リーマット線においてはチューリッヒなどドイツ寄り地域を捨てるだけであったのが、今度はそれどころでは済みません。
この計画は…最悪の場合はスイスの宝庫である中部高原はもとより、ほとんど全ての都市、村落、農耕地、工業地を放棄することにしていた。
これは

五分の四のスイス国民の尊い生命とその財産を、万一の場合には、まちがいなく侵略者の蹂躙に任せる

ことを意味していた。
しかも、それを守るのが本来の使命であるスイス陸軍は、国民不在のアルプスの山中に、生きながらえようとするのである。
ギザン将軍は、いつなんどき侵略者の暴虐にさらされるかわからない国民が、自分たちを置き去りにして山の中の避難所(彼らの眼にはきっとそう映るに違いない)に、引き上げていく軍隊を呪う声が聞こえるような気がした。(p106−7)
守るべき国土国民を置き捨てて、山の中に逃げ、ただ軍隊だけが生き延びて、いつまでも敵と戦い続ける態勢をとること。 それがスイス軍の選択でした。

510名無し三等兵2018/05/30(水) 18:21:24.10ID:LxfQf4Rb
拒否的抑止戦略の成功
このプランだけを見れば、スイス軍は国民を守らない、極悪非情の軍であるように見えます。しかし実は、
それこそが戦争そのものを防ぐための、この場合ただ一つの方法でした。
四十年の七月十二日、ギザン将軍はこう説明しています。
スイス連邦が、この枢軸国の直接攻撃の脅威を免れることができるのは、ただ次のような場合だけである。
それは、ドイツの国防軍総司令部が、作戦準備の段階で、
我々スイスに対する作戦は、うっかりすると長い期間と莫大な費用がかかることに気がつき…
彼らの全体計画の遂行を阻害するのが落ちである、
との結論に達したときである。
それゆえに、我々の今後の国土防衛の目的と根拠は、隣接する国々に、
スイスとの戦争は長引き、多額の費用のむだ使いになる冒険であることを示すことに、終始一貫して置くべきである。
我々は、戦争を回避したいと思えば、我々の皮膚ー国境ーを、できる限り高価に売ることが問題である」(p108)
この考え方は、抑止論の中でいう「拒否的抑止」にあたります。軍事力によって敵を圧倒できないまでも、
敵が戦争によってその目的達成するのを拒否できる程度に力を持つことで、その意図を未然に防ぐことです。
この戦略はみごとに図にあたりました。ドイツ軍はスイス侵攻を何度となく検討したけれど、その都度、撤回しています。
勝てるとしても、時間がかかる上、損害は大きく、しかも勝ったあとにはスイスの主要交通路はことごとく破壊されているから、得るところが少ないと計算したためです。

511名無し三等兵2018/05/30(水) 18:21:28.69ID:k8N8FzY8
>>495
現在世界で最も実戦経験が豊富であろう
シリア内戦におけるシリア陸軍の戦車の運用方法が
槍機戦術って言うんだけど
戦車は消耗品で乗員をいかに助けるかに重点が置かれている。

512名無し三等兵2018/05/30(水) 18:22:06.77ID:LxfQf4Rb
戦争を回避する方法
 外交的には中立、軍事的には専守防衛という条件の中で、非情なまでに徹底したスイス軍の防衛戦略が、最後まで功を奏しました。
これはただ軍だけの功績ではなく、必要な支援を与えつづけた政府、政府に非常時の大権を与えた議会、そしてそれらを支持しつつも民主主義の精神を忘れなかった国民の存在がありました。
 戦争を回避できる国とは、他国から見て「あの国は簡単には落ちない」と思われる国家です。巧みに戦争を遂行できる国が、固い決意をもって防御的に振る舞うとき、初めて戦争を回避することができたのです。 」

下記、リアリズムと防衛ブログを参照ください。

ttp://www.riabou.net/entry/2014/10/26/080000

513名無し三等兵2018/05/30(水) 18:22:12.55ID:Rc7e1vNa
>>495
なお、防御にはすぐ思いつくだけでも以下の種類があるので、1つだけ考えても無意味。
ハード&ソフトの無限にある組み合わせをうまく使う柔らかい思考が必要。

・装甲を強化する
・そもそも見つからないようにする。
・撃たれたら避けたり撃ってきたものの進路をそらす。
・撃たれたら避ける。
・当たりそうなものが飛んできたら迎撃する。
・先に見つけて撃破する。
・攻撃してくるものを面制圧兵器で壊滅させておく。
・相手の兵器開発や購入を妨害する。

514名無し三等兵2018/05/30(水) 18:23:34.94ID:LxfQf4Rb
>331名無し三等兵2018/05/28(月) 17:50:06.70ID:K4yPsCst
>「ココボにむかった」「2行目がバナナ食ってる話じゃんwww」

>だからウソツキ鈴木の脳内軍隊じゃ駐屯地から兵隊は一歩も出ないのかよ?www
>ココボには慰安所あって水木もそこ行ってるしそれ以外にも原住民の部落にもしょっちゅう出かけてる記述有るのは何で>無視なんだよwww

>332名無し三等兵2018/05/28(月) 17:51:49.79ID:949rXwbG
>327名無し三等兵2018/05/28(月) 17:41:08.44ID:949rXwbG

>「あくる日、中隊から

>集結地

>のココボにむかった」

515名無し三等兵2018/05/30(水) 18:24:25.99ID:LxfQf4Rb
>333名無し三等兵2018/05/28(月) 17:57:41.92ID:K4yPsCst
>水木がココボに時々でかけた
>また中隊に戻った
>そして中隊からまた「集結地のココボにむかった」
>これで何か矛盾あんの?
>つーかラバウルのジャングルにバナナが無いってんなら
>「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキー >バナナ
>この

>バナナはどっから出てきたんだ

>よ?www

516名無し三等兵2018/05/30(水) 18:24:53.79ID:LxfQf4Rb
「ガーデン(畑)」

517名無し三等兵2018/05/30(水) 18:25:29.09ID:LxfQf4Rb
>54ページ目:

4行目

「パウルの足はなおらず、彼の

ガーデン(畑)

にはゆけなかった」。

518名無し三等兵2018/05/30(水) 18:26:05.51ID:LxfQf4Rb
>37名無し三等兵2018/05/24(木) 17:30:52.59ID:m5XImasp
>54ページ目:

>1行目

>「あくる日、中隊から集結地のココボにむかった」

>2行目

>「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキー

>バナナ

>をはさんだものが入っており
>休憩になると

>出して食べていた」)

519名無し三等兵2018/05/30(水) 18:26:41.69ID:LxfQf4Rb
>38名無し三等兵2018/05/24(木) 17:31:53.57ID:m5XImasp
>951名無し三等兵2018/05/23(水) 18:27:07.55ID:Kvp/6I5+
>371名無し三等兵2018/05/03(木) 06:10:13.59ID://YVY094
>54ページ目:
>「僕の雑嚢の中には親友パウルのくれたパンの実にモンキーバナナをはさんだものが入っており
>休憩になると
>出して食べていた」)

>どこでもというわけじゃないが

>バナナの生えているジャングルもあり

>バナナを水木さんが食べていたことは確実

>ツッコミをうけたときは
>ムキになって連投する前に
>自分の誤読をまず疑うべきだね

520名無し三等兵2018/05/30(水) 18:50:41.10ID:NDSgM+1e
塩野七生の「ギリシア人の物語」を読んでいると、作中ではスパルタの監督官(エフォロス)制度に対してかなり批判的ですが、
その批判の中で「一兵士としての経験は豊富でも、総司令官の経験は皆無な人間が選ばれる」と言う点から質問です。

ポリス(都市国家)時代のギリシア軍では、総司令官と兵卒の間に位置する部隊長
(イメージとしては、ローマ軍の百人隊長に近い)など存在したのでしょうか?

重装歩兵が隊列を組んで密集し、隊列の維持を最優先して戦うあの戦法では、
ローマ軍の百人隊のように小部隊ごとに独自に判断しての行動が許されるとは思えませんので、
総司令官と兵卒の間の部隊長など必要無いように思えるのです。

521名無し三等兵2018/05/30(水) 18:59:12.44ID:Rc7e1vNa
>>520
それは学校で言えば、
「全校生徒が何人いようと、何学年あろうと校長先生しかいない」
という状態になる。
そこで予想される弊害と全く同じことが起きると考えて欲しい。

522名無し三等兵2018/05/30(水) 19:13:37.33ID:/AaOm3iH
うるせーぞ鈴木さんよ
あんたはどうして間違いでしたごめんなさいが言えないんだ?

523名無し三等兵2018/05/30(水) 19:59:53.03ID:qhnDPkFE
>>520
塩野七生の著作はお話としては面白くても「作家」で「歴史学者」じゃないので主観入りまくりだし、書いてあることが正しいとは限らない
スパルタやギリシャの国政(あとローマ史も)や軍制に関してははちゃんとした史書や研究書を読んだほうがいいよ

524名無し三等兵2018/05/30(水) 20:12:16.73ID:aGmphOJh
>>499
日露戦争の日本軍に騎兵砲は無かった筈ですよ
初めての騎兵砲は明治44年採用の四一式騎兵砲ですから
当時は騎兵固有の随伴砲兵も無く、秋山支隊の砲や砲兵は野戦砲兵連隊から配属されて来た野戦砲兵中隊

525名無し三等兵2018/05/30(水) 20:50:50.82ID:3agSxTff
回答ありがとうございます
アメリカだけでなく世界的に「日本軍=帽子の日よけの布」のステレオタイプなんですね
ちなみに個人的には「ケロロ軍曹みたいな帽子だよね」で通用してた世代です

526名無し三等兵2018/05/30(水) 20:57:13.92ID:QgovmrkV
ちょっと調べたら銃の材質って単純な鉄じゃないのね
クロムモリブテンが出てくる前の銃ってどんなのがあるのでしょう?
あとチタンとか製造が面倒な材質も使われてるみたいだし
構造的にここは鋼じゃ無理みたいな部分ってあるのですか?

527名無し三等兵2018/05/30(水) 21:34:58.16ID:+HQXvSOw
>>526
青銅の銃もあったよ

528三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/05/30(水) 22:22:25.51ID:BHRdbS2V
青銅の他、真鍮やアルミなども使用しています
また、これは砲ですが、木砲と言う変わり種もありますね
極論すると、強度の問題さえ解決出来れば
銃身、砲身とブリーチ以外は鋼鉄で無くとも良いのです

529名無し三等兵2018/05/30(水) 22:40:28.33ID:TP5knbLg
昼間用の既存機種の応急改修や改設計による夜間対応ではなく
最初から「夜間戦闘機」として開発された機種にはウーフーやブラックウィドウ等がありますが
最初から「夜間爆撃機」として開発されたのはヘンドンやホイットレー等イギリス機だけなのでしょうか?
ウィキペディアのList of Air Ministry specificationsのページでnight bomber多いな〜と眺めていたら
「そういえば他国で『最初から夜間爆撃機として開発された夜間爆撃機』って聞いたことないぞ」と思いました
専用機種としての「夜間爆撃機」を好んで開発していたのはイギリスだけなのでしょうか?

530名無し三等兵2018/05/30(水) 23:08:53.82ID:ororifQO
>>526
鋼じゃ無理、な部分はまずありませんが

ただの鋼じゃ実用的に問題ある、のが銃身です

鋼でも十分使えますが、そのままの状態で高初速弾を連射するとライフリングが摩耗するため
クロームメッキしていないとすぐに精度、初速が低下してしまいます

531名無し三等兵2018/05/30(水) 23:11:58.94ID:QgovmrkV
>>528 526

ありがとうございます
ちなみにクロムモリブテンが使われる前の銃はどれくらいの年代なのでしょう?

これ以上は板違いになりますが
書こうとしている小説で銃登場させる際
世界観的にクロムやチタンを利用するのが難しいのでほぼ鉄オンリーになってしまうのです
技術面も考えると更に絞られてしまいそうですね…

532名無し三等兵2018/05/30(水) 23:15:25.75ID:QgovmrkV
>>530

なるほど

やっぱり大きな理由があるのですね
ネットだけだとよく分からず本屋にもなかなか製造回りまで載ってるのがなかったので…

ありがとうございます

533三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/05/30(水) 23:25:40.98ID:BHRdbS2V
>>531
鋼材の基本である炭素鋼材であれば
基本的には炭素含有量で異なる物性で使い分けて
各部品を製造する事が出来ます
焼き入れ、焼きなまし、鍛造などなど
鋼材が製造可能な世界であれば大丈夫です。

534名無し三等兵2018/05/30(水) 23:26:15.88ID:ih9+LYOE
M2 12.7ミリ機関銃が、機関銃としては珍しいクローズドボルトである理由は何ですか?

検索すると「・・・当時のアメリカ軍はこの銃を同軸機関銃としても用いる事ができるよう、あえてクローズドボルト方式を採用した。・・・」との情報が
ありましたが、同軸機関銃にはクローズドボルトが良いのですか?なぜでしょう?

そしてその割には米国製戦車でもM2は同軸機関銃としては使われていないような。どの車種で同軸機関銃として使われたのでしょうか?

他の国の戦車はどうもオープンボルトのようなので気になりました。

535名無し三等兵2018/05/30(水) 23:31:02.77ID:VV8g3+rM
最近、ロンスカが流行ってるけど、屠殺対策だとしたら、とんだお笑い草だな
仮に、足首ぐらいの長さでも、テクニックがあれば、その中を撮れるよ
ロンスカだから盗撮無理、と諦めてミニに走ってる奴は情弱
むしろ、長い丈が幸いして、死角を作りやすいし、簡単に下に滑り込ませる
スカートに包まれてるから、中でフラッシュ焚いても相手にはわからない
長いスカートが、文字通り、絶好の隠れ蓑の役割を果たしてくれる、ってことだ
「長い=露出が少なく、鶏肉い」というのは、所謂心理的錯覚

一番撮りづらいのは、膝丈くらいのタイトだと思う
スカートと太ももの隙間が少ないから、下手したら、真下からのアングルでもパンツが映ってない場合があるし、
奥底は暗闇に包まれている
気づかれるリスクがあるから、フラッシュも使えない
よって、撮っても、暗い、見えないのオンパレード

536名無し三等兵2018/05/30(水) 23:35:00.89ID:u+6n2hdt
>>534
とりあえず、M41ウォーカーブルドッグの初期型は当初はM2を同軸機関銃として積んでいる(すぐにM1919/M37に変更された)。

あと、極初期の米軍戦車(公式には「戦車」じゃないけど)であるM1コンバットカーは主武装として砲塔にM2機関銃を積んでいる。
(試作型と最初の量産型はM1921機関銃だけど)

537名無し三等兵2018/05/31(木) 00:25:15.01ID:AuPnjIhw
>>499-500>>524
NF文庫「大砲入門」p84より引用
「騎砲の誕生
日露戦争では蓋平占領後に騎砲がぜひ必要だということになり、三十一年式速射野砲の軸座を取り払って重量を若干軽減した火砲を、騎兵第一旅団の臨時騎砲兵中隊に使わせた。
騎砲兵隊が正式に発足したのは明治四十一年、野戦砲兵第十八連隊の編成に二中隊新設されたのが最初で、四十四年に同隊内に騎砲兵大隊が編成された。(後略)」

最初の(そして唯一の)騎砲が四一式なのは>>524氏の通り
日露戦の最中に騎砲が必要と分かっても操砲をやったことがない騎兵は砲を扱えず、野戦砲兵連隊から中隊をまるごと転配して臨時騎砲兵中隊を組織した訳ですね
使うのも多少弄ったとはいえ従来からある速射野砲で、これでは速射野砲を野戦砲兵が使ったとは言えても、騎兵が騎砲を使ったとの云いには無理が

538名無し三等兵2018/05/31(木) 03:57:12.40ID:090MAB/u
第二次大戦中
連合国側に寝返って日本軍と戦った
元日本軍人や部隊は在るのでしょうか ?

539名無し三等兵2018/05/31(木) 05:22:32.74ID:gj8UXR/Q
マルティニヘンリー銃は見るからに伏せ撃ちに向かないレーアバクションを採用した理由は何でしょうか?
また、いったいどういう戦い方をしていたんでしょうか?
皆で密集して突っ立って一斉射撃?

540名無し三等兵2018/05/31(木) 06:49:39.23ID:H/puUdKW
>>529
F-117。製造開始から、少なくとも10年は、昼間飛行してない

ま、そのうち「F記号だから爆撃機じゃない」って輩が現れるだろうけどね

541名無し三等兵2018/05/31(木) 06:53:53.58ID:H/puUdKW
ちなみに「最初から夜間爆撃機として計画された」機種ではないけど
FB-111も夜間出撃のみを想定していたらしい

542名無し三等兵2018/05/31(木) 07:19:09.91ID:H/puUdKW
あ、肝心なのを忘れていた
少なくとも要求・設計段階では夜間爆撃を主体に
していたのにグラマンA-6がある
もっとも配備後は次第に夜間爆撃以外の任務が
拡大していって、「夜間爆撃機」のイメージはないけど

ということで、少なくとも英国以外では、戦後米空海軍が
夜間爆撃機を製造・運用している

543名無し三等兵2018/05/31(木) 07:42:27.11ID:H/puUdKW
>>538
「第2次大戦が終結したのはいつなのか」という問題を含むが
サンフランシスコ講和の段階で多数の日本軍人が、蒋介石軍と
毛沢東軍の両サイドに協力・参戦してる

ちなみに中華民国はれっきとした連合国の一員だ

544名無し三等兵2018/05/31(木) 10:23:31.70ID:EGUvfqbD
今、自衛隊が北朝鮮の瀬取りを監視していますが、
今の監視技術って、東シナ海全域で全部丸見えで把握できるレベルなんでしょうか?
それとも、全部を監視するのは無理なので自衛隊が瀬取りをしそうな場所を想定して、
東シナ海の一部だけを監視し、その地域でたまたま発見できた
(監視範囲外ではやりたい放題)のでしょうか。

545名無し三等兵2018/05/31(木) 10:40:39.61ID:jKvMMT3n
>>544
東シナ海の全範囲をくまなく見れるわけではない
という意味では後者だが、衛星による港の定点監視やら
通信の傍受やら複数のソースを分析して
瀬取りを狙う船舶の動静はかなりの確度で分かるので
艦艇の哨戒範囲外ならやりたい放題というのは違う

あと東シナ海の瀬取り監視は日本だけじゃなくて
アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア
などとの共同で行なっているので見逃す可能性は
ゼロではないにせよかなり低い

546名無し三等兵2018/05/31(木) 13:21:56.18ID:090MAB/u
>>543
有り難うございます

547名無し三等兵2018/05/31(木) 13:38:06.39ID:bznW/rwS
このストライカーMGSの側面に付いている冷却ファン?はどういう用途で付いているのですか?
https://pbs.twimg.com/media/C5a4XOkWAAE2YAr.jpg:large

548名無し三等兵2018/05/31(木) 13:49:21.28ID:3v56PsZW
エアコンだったはず

549名無し三等兵2018/05/31(木) 14:36:40.15ID:3v56PsZW
ストライカーMGSは最初車内エアコンがなく、乗員の着るベストに冷した水を回す方式で代用していた
しかし車載コンピューターが熱暴走する事故が続発したため、エアコンが増設されて車内全体を冷房するようになった

550名無し三等兵2018/05/31(木) 14:45:26.29ID:3v56PsZW
これが増設されたエアコンのメーカーサイト
ttp://marvinland.com/product/stryker-mobile-gun-system/

もともとは乗員用水冷ベストすらなく、狭い車内はイラクでは地獄だったそうだ

細切れの書き込みですまん。

551名無し三等兵2018/05/31(木) 15:28:13.86ID:RJ0i35LI
日本のLAVだってそうだよ

552名無し三等兵2018/05/31(木) 15:48:25.12ID:bznW/rwS
>>548ー550
返信ありがとうございます
室外機みたいだなとは思っていましたがやはりエアコンだったのですね

553名無し三等兵2018/05/31(木) 16:04:37.49ID:if4abtFK
>>549
ピョンチャン五輪の時にアメリカチームがヒーター内臓のガウンみたいなのを着ていたんだが
もしかしてこういうのって軍事技術のノウハウからきてんのかね?

554名無し三等兵2018/05/31(木) 16:12:17.40ID:ygsh1x5g
米海軍の機動部隊見ると司令官と空母艦長は違う人がやってるけど
組織図的には司令官が上でも
発言力は空母艦長の方が強かったりとかして軋轢とか起きないの?

555名無し三等兵2018/05/31(木) 16:14:15.58ID:vUKduwFV
>>534
元々は観測気球を撃つ様な遠距離での命中精度を求められるものだったからじゃないか
同軸機関銃云々は、mediagun detabaseで見つけたけど眉唾

556名無し三等兵2018/05/31(木) 16:19:10.82ID:i6AKt1cf
>>554
そもそも艦長より司令官の方が階級が上だから無問題

557名無し三等兵2018/05/31(木) 16:19:38.04ID:ihjDGICd
>>554
司令官の方が階級上だしまともな軍隊ならそんな心配は無いよ

558名無し三等兵2018/05/31(木) 16:27:18.79ID:ONoLqR9p
>>554
艦長はあくまで「自分の艦のこと」についてのみ指揮権がある。
司令官の考え方がおかしい、と思っても、「意見」はできても自分の考え方を部隊の中で押し通すことはできない。

ただ、往々にして「建前上の序列には従ってるけど、みんな司令官の能力を疑ってるので誰も言うことを聞かない」っていう状況が生じることはある。
それは「抗命」とか「反乱」とか言われるものになるが、司令官自身が(俺この分野は素人だしな・・・)とか思っているので問題にしないので、
それでいいことになってしまう、というのは、日本海軍でよくあった。

アメリカの場合「航空母艦に関する職務についたことがない」って人は空母部隊の司令官には任命されないので、司令官が空母機動部隊のド素人で
旗艦にしてる空母の艦長の意見のほうが優先される、ということは基本的に起こりえない。
空母機動部隊の司令官になるような人は、みんな空母の艦長出身で、場合によっては空母搭載機のパイロット出身だったりするので。

なお、空母で実際に航空機運用の実務を取り仕切るのは「飛行長(エアボス」って役職の人で、序列上はともかく艦長も飛行長を差し置いて
独善的に命令して運用する、ってのは現実には難しいとか。
「空母の艦長は実際は飛行長の方だ」ってのはよく言われる話。

559名無し三等兵2018/05/31(木) 16:27:39.05ID:jKvMMT3n
>>554
機動部隊の指揮官を空母の艦長が兼ねてる
国や時代があるなら教えてくれ
そんなもの存在しないと思うけど

それはそれとして指揮官と部下の間に
軋轢が生じるケースはそれほど頻繁では
ないとはいえ無いことは無い
もし起きたら通常は指揮官が艦長を更迭する
ジョッコー・クラークみたいにコネを使って
上層部にチクり、上司を更迭させる奴も
まれに居るが

560名無し三等兵2018/05/31(木) 16:33:02.48ID:3v56PsZW
>>553
二次大戦時の爆撃機乗員用の暖房ジャケットみたいのもあるけど
冷やす方はたいてい産業用(熱所作業用)からだろう

561名無し三等兵2018/05/31(木) 16:33:34.91ID:ONoLqR9p
>>554
あと、「部隊の司令官」と「個艦の艦長」を一人に兼任してやらせることは、現実的な仕事量と職能から無理。

艦長は戦闘指揮だけするわけじゃないし、司令官も作戦指揮だけするわけじゃない。
何もなくてもやらなければいけない事務作業は山のようにあるし、「責任者」はなにかある度に「どうしますか?」「これでよろしいのですか?」って聞かれて判断して決断して答えなきゃいけない。

そんな大変なポジションを一人に兼任させるのは無茶。

562名無し三等兵2018/05/31(木) 16:50:00.46ID:fjJQkfzx
>>516-517
ガーデンでバナナを育ててたって証拠はどこ?
つーかガーデンのバナナと野生のバナナは種類は違うって前に言ってたのはお前自身なんだがなぁwww>ウソツキ鈴木

563名無し三等兵2018/05/31(木) 16:52:47.26ID:fjJQkfzx
>>514
ウソツキ鈴木は水木しげるがココボの慰安所に行ったことは毎回スルーするなぁwww
なんでかなぁ?
>「あくる日、中隊から集結地のココボにむかった」
って話の前にもココボ行ってたんだがなぁ?
ウソがばれるから見て見ぬふりしてるのかなぁ?www

564名無し三等兵2018/05/31(木) 18:05:40.88ID:cIbyna/C
>>559
艦隊司令部や戦隊司令部が全滅して専任艦長が指揮を取るなんて事は無いことも無いだろうけど空母部隊じゃ司令部壊滅=戦闘能力喪失だろうしなあ
撤退とそれに伴う防御戦闘位でしょ

565名無し三等兵2018/05/31(木) 19:27:20.28ID:E1USqKAH
最新号の航空ファンに、EC-130Jが敵のテレビやラジオの放送を妨害し、代わりに謀略放送を行う能力があるとあります。
これについていくつか質問です。
@これは要するに太平洋戦争時にB-29が行ったビラ撒きの現代版なのか
A日本で例えば笑点を見ていたらいきなり映像が途切れて、変わりにアメリカによるプロパガンダ映像が流れるようなものなのか?
B流す映像は予め録画したものを放送するのか?それともまさかEC-130にスタジオがあるのか?
Cエアフォースワンやアメリカ軍の基地などからの生放送をEC-130が中継することはあるのか?

宜しくお願い致します。

566名無し三等兵2018/05/31(木) 19:40:39.00ID:T3pLZW8P

567名無し三等兵2018/05/31(木) 19:51:04.06ID:wxXQ/6vv
ナチスドイツ軍についての質問ですが
本当に空軍野戦師団は弱かったのでしょうか?
中身は同じドイツ人、装備も重戦車ほどは
無いにしても対空砲とか機関銃とかそれなりで
そこまで弱かったとは思えないのですが
また空軍野戦師団が活躍した戦闘とかありますか?

568名無し三等兵2018/05/31(木) 20:43:50.49ID:6jgg2sqP
>>567
エリート部隊であるヘルマンゲーリング装甲師団や降下猟兵はまだしも、余剰人員を歩兵に転用した空軍野戦師団は装備も悪く実際弱かった
元々は20万人を陸軍傘下に移すはずがゲーリングが反対、空軍傘下のままだったので歩兵としての訓練が不十分
活躍したというか、後退中の高射砲部隊が陸軍将校に強制され対戦車戦闘を行い、敵をくいとめたというエピソードならある

なお、同じく余剰人員を歩兵に転用した海軍歩兵は(ソ連のもそうだったけど)精強だった
もっとも大戦末期に師団規模に拡大した、第1海軍歩兵師団は重火器不足で活躍できてない

569名無し三等兵2018/05/31(木) 20:52:04.45ID:Kpne9C5J
>>567
日本語書籍だと高橋慶史のラスト・オブ・カンプフグルッペ(大日本絵画)が空軍野戦師団について複数章を割いてその戦歴を紹介しているので興味があるなら御一読を。
悲惨な負け戦から数少ない勝利(?)エピソードまで網羅している。

日本語で読めて手軽に入手可能な資料としては一番詳細な部類の本だと思われ

570名無し三等兵2018/05/31(木) 21:30:49.18ID:jpIcHFUO
太平洋戦争で米軍が八幡製鉄所爆撃をあっさり諦めたのはなぜですか
夜間盲爆でも昼間高高度爆撃でも継続して操業停止に追い込めば
そこらの都市を5回10回爆撃するよりよほど効果的だったと思うのですが

571名無し三等兵2018/05/31(木) 21:41:13.05ID:T3pLZW8P
>>570
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E7%A9%BA%E8%A5%B2#%E7%A9%BA%E8%A5%B2
なお空襲から数日の間、多数のB-29が燃料不足のため中国内に足止めを余儀なくされ、ウォルフ准将が第312飛行隊から57,000リットルの燃料を借りることでようやくインドに戻ることができた。
この数日間は燃料がほとんど無く航空機の出撃がほぼ不可能であり、日本軍の報復攻撃に対して非常に脆弱な状態であったが、日本軍は何の攻撃もしなかった[57]。

基地が中国奥地なので燃料補給その他が困難なのであまり大規模な作戦が行えなかった
その後マリアナ諸島が攻略されたのでそちらに移動して1945年がら本格的な都市爆撃と機雷の投下による海上封鎖を行ったので八幡にだけこだわる必要がない

572名無し三等兵2018/06/01(金) 00:12:17.08ID:8qYK1Ttr
ロシアンルーレットって
空包を使っても死んでしまうのですか

573名無し三等兵2018/06/01(金) 00:21:00.24ID:7mGyY//v
>>572
空砲、と呼ばれるものは弾こそ出なくても高温高圧のガスと火薬の燃えカスが高速で吹き出すので、銃口から一定距離離れてないとそれらによって被害が生じる。
自分の頭に銃口押し付けてたりしたら100%それを食らうことになるわけで、無事では済まない、なんてレベルではそれこそ「済まない」。

574名無し三等兵2018/06/01(金) 01:18:59.55ID:VKbd+rDa
>>573
横からですが
リボルバーって発射ガスが銃口以外にもシリンダーのとこから漏れると思うんですが
この人が顔や左手を焼けどしないのはなぜでしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=jkeQwjqlHN8

575名無し三等兵2018/06/01(金) 01:36:03.25ID:8qYK1Ttr
>>573
thx

576名無し三等兵2018/06/01(金) 02:06:08.43ID:qStC34v4
>>574
http://hb-plaza.com/faq-guns/revolver-rifle/
http://www.guns.com/reviews/rossi-circuit-judge/
映像に出てくるライフル(サーキットジャッジ)にはシリンダーギャップから吹き出すガスが手に当たらないようにガスデフレクーシールドがついている

577三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/01(金) 09:31:53.16ID:jdH36NfR
>>534
M2機関銃には、銃身加熱による暴発、クックオフ状態になった際の対策として
遊底、ボルトを後退位置で固定するボルトストップ機構が組み込まれています、
これにより、ボルトを後退位置で固定して一発づつ発射する事が可能となっています
この機構はクローズドボルト作動にする上でのクックオフ対策の他、超長射程での狙撃にも利用されていて
これは、大日本帝国陸軍の得意とした戦法でしたが、それを真似て戦果を挙げています。

578名無し三等兵2018/06/01(金) 09:58:48.99ID:gRY7WjAY
>>534
オープンボルトは過熱しにくく、反動が軽い代わりに
異物が混入しやすい、撃発準備状態での強い振動や衝撃に弱い

クローズドボルトはこれらの外乱に強く、射撃精度もオープンボルトより高い
砂塵の中を走り回る戦車にはクローズドボルトが適していると考えたのでは

579名無し三等兵2018/06/01(金) 12:34:53.67ID:aOqDR01d
>>572
銃にもよるけれど、マグナム拳銃をコメカミなどに押し付けて空砲を撃てば、それだけで死ぬ事もあるそうな。

580名無し三等兵2018/06/01(金) 12:40:38.70ID:Hm4979/Y
何年か前に自衛隊で訓練用空包で自殺した人がいたし、警察官でもあった気はする
まあ鉛の弾をあれだけの速度で飛ばすエネルギーを受けたらこめかみの頭蓋骨なんか薄焼き煎餅みたいに砕けるわな

581三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/01(金) 13:04:11.09ID:bL7mrtZB
>>572
空砲で銃を動作させる為に銃身に挿入されるブランクアダプターと言うものがありますが
空砲を使った映画撮影において、このブランクアダプターが、空砲の燃焼ガス圧力により
銃身から脱落して発射され、これを受けた俳優が死亡すると言う事故事例もあります。

582 【大凶】 2018/06/01(金) 14:22:23.76ID:8qYK1Ttr
>>579
>>581
thx

583system ◆system65t. 2018/06/01(金) 15:13:25.98ID:gRY7WjAY
>>579
これが元かな。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Jon-Erik_Hexum#Death

死因は射出されたワッドではなく、空砲ガス圧そのものが頭蓋骨を割って脳にめり込ませたため

584system ◆system65t. 2018/06/01(金) 15:20:41.60ID:gRY7WjAY
空砲による重症、死亡事故の報告が増加しつつある
ここで紹介する2例はともにこめかみを空砲で撃っており
当該部の頭蓋骨の欠損を認めた
ttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19573850


探せばいろいろ出てきそう。

585system ◆system65t. 2018/06/01(金) 15:21:49.80ID:gRY7WjAY
興味ある方はここから掘っていってください。

ttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=blank+cartridge+fatal

586名無し三等兵2018/06/01(金) 15:35:18.91ID:69mSVKkT
現代でも軍馬を用いている軍隊ってありますか?
形式的なものではなく実動部隊として馬は障害を越えられるレベル・爆発音に脅えない等でお願いします

587名無し三等兵2018/06/01(金) 16:05:30.18ID:qStC34v4
>>586
https://en.wikipedia.org/wiki/5th_Special_Forces_Group_(United_States)#Fighting_on_horseback
最近だと911の後アフガンに派遣された米陸軍の特殊部隊が現地での移動に馬を使っていて映画(邦題「ホースソルジャー」)にもなっている

588名無し三等兵2018/06/01(金) 16:16:04.99ID:I81HsO0U
基本的には587のような特殊な状況でしか使われない
なぜならトラックは馬と違って
風邪を引かず、寿命が長く、速度と搭載量が段違いに優れ、個体差がなく、機嫌がなく、燃料が少なくすみ...etcなどと良いことずくめだから

589名無し三等兵2018/06/01(金) 16:21:19.20ID:cJBYTJFo
>>299
お前が何を学んだのか言ってみろよwww
郵便局クレーマーのウソツキ鈴木さんよぉwww

590名無し三等兵2018/06/01(金) 16:22:41.96ID:umwaK8zV
シャスポー銃が登場したときフランス騎兵ほ何を装備してたんでしょうか?
シャスポーカービンやシャスポーリボルバーなどがあったんでしょうか?
それともサーベルやランス?

591名無し三等兵2018/06/01(金) 16:54:26.41ID:qStC34v4
>>590
戦後に大量のシャスポー銃を鹵獲したプロイセン軍は銃身を短縮する改造を行ってカービンにしているがフランス軍はシャスポーカービンを作っていない
フランスは開戦直前に騎兵用にアメリカからスペンサーやウィンチェスターを購入しているが、当の騎兵がサーベルやランスでの戦いにこだわっていたので訓練はあまり行われていない
それ以前からカービンはあったようだけど

592名無し三等兵2018/06/01(金) 17:13:55.96ID:gRY7WjAY
>>590
騎兵用のピストルはもちろんあったが、使ってみると動揺する馬の上からの射撃は当たりにくく
歩兵のライフルの方が遙かに正確、強力な上、有効射程もまったく違うため撃ち負けてしまい
近距離の護身用、あるいは接近戦における補助にしかならなかった

結局機動性を活かしてサーベルとランスをメインとすることになり
騎兵によっては歩兵銃を装備して馬を下りて射撃する機動歩兵的な使い方
という戦術になった

593名無し三等兵2018/06/01(金) 17:24:23.51ID:cJBYTJFo
つーかウソツキ鈴木がやってる学校の備品を家に持って帰るってフツーに窃盗じゃね?

594名無し三等兵2018/06/01(金) 17:35:27.43ID:gRY7WjAY
>>586
軍隊というか民兵だが、スーダンのジャンジャウィードは馬、ラクダに乗って移動し、戦闘する
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89

正式の軍隊でもっとも大きな騎兵はインドの第61騎兵隊と言われるが
ttps://en.wikipedia.org/wiki/61st_Cavalry_(India)

1971年のインドパキスタン戦争が最後の実戦で、今は事実上儀礼用部隊

595名無し三等兵2018/06/01(金) 17:49:54.00ID:YPHy59+x
>>591
>>592
フランス軍でもシャスポー騎銃は普通に使われてるで(一番上)
http://www.laguerrede1870enimages.fr/wpimages/wp4ed86af3_0a_06.jpg
本土のフランス軍には竜騎兵連隊は存在したし、
https://i.imgur.com/vQlKztY.jpg
アルジェリアの植民地軍には植民地鎮圧の為に乗馬戦闘も下馬戦闘も同時にこなせるアフリカ猟騎兵がいたから

596名無し三等兵2018/06/01(金) 18:59:55.47ID:a5nckM1x
偵察・斥候・遊撃が主任務の軽騎兵(フランス軍における飄騎兵や騎馬猟兵)も任務の性質上馬から降りることが多いから
フランス含むこの頃の大抵の国の陸軍では軽騎兵に騎兵銃を持たせてるよ
飄騎兵
http://antan.n.a.f.unblog.fr/files/2011/11/image08015.jpg
騎馬猟兵
http://antan.n.a.f.unblog.fr/files/2011/11/image08437.jpg

597名無し三等兵2018/06/01(金) 19:14:41.76ID:mq5OUidZ
中国軍が、内モンゴル自治区に騎兵2個大隊を持ってるよ
慣習ないし文化保護の側面が強いとはいえ、騎乗の実働部隊としてね

598名無し三等兵2018/06/01(金) 20:07:03.30ID:8qMhhCew
>>588
馬にはETCつけられないもんな

599名無し三等兵2018/06/01(金) 20:48:07.10ID:DGcEiTan
ビアフラ戦争について質問です。

この戦争においてソ連は、MiG-15/-17やIL-28、L-29を提供するなどして、
ラゴスのナイジェリア政府に肩入れしていますが、どうしてそこまで肩入れしたのでしょうか?

当時のナイジェリア政府の指導者Yakubu Gowonは特に親ソ連とは言えない人ですし、
ビアフラのChukwuemeka Ojukwuも反共を前面に押し出してはいなかったはずですので、
イデオロギーだけでは説明できそうに無いので。

600名無し三等兵2018/06/01(金) 21:06:23.13ID:qStC34v4
>>599
軍事援助を足がかりにアフリカに対する影響力を強めたかったし、自身も連邦国家であるソ連としてはビアフラのナイジェリアからの分離独立を支援するわけにはいかなかった

601名無し三等兵2018/06/01(金) 22:35:59.82ID:JcmN+xhi
質問です。

映画を見ると、ナチスの将兵はみんな黒いネクタイしてるんですが、
ドレスコードかなんかで黒って決まっていたんでしょうか?

ナチスは茶色というイメージなんですが、なぜ黒なんですか?

602名無し三等兵2018/06/01(金) 22:42:14.35ID:tGDQvpf9
茶色なのは突撃隊(SA)や初期の親衛隊(SS)で、1932年には黒服が標準になっているんだが

603名無し三等兵2018/06/01(金) 22:47:41.58ID:xpcMvswf
てんてー質問です。
アーレイバーク級には「フライト」とかいう区分がありますが、なんで「フライト」なんですか?
最初はヘリ積むからか?なんて思ってましたが
フライトIIIなんて出て来ると違うくさいです。

あともう一個。「状況開始」とかアニメなんかで言いますが。
アレって訓練開始時専用の宣言みたいなもの、と思ってましたが
実戦でも「かかれ!」みたいな意味で、言うんでしょうか?
同じく「状況終了」はどうですか?

604名無し三等兵2018/06/01(金) 22:53:14.71ID:7mGyY//v
>>601
上でも出てるけど、茶色なのはSA(突撃隊)の制服ね。

親衛隊は「プロイセンの色」であり、「ローマ帝国の近衛エリート部隊の色」であった黒をイメージカラーにして、
「第3帝国」のイメージを強調し、なおかつ外見的にも突撃隊からの脱却を図った。

605名無し三等兵2018/06/01(金) 22:54:34.45ID:xpcMvswf
>>603
後ろの質問取り下げ。
「状況開始」の件はなんとなく自己解決しました。やはり「誤用」のようです。
まあなぜ誤用がずっと続いてるのか?は若干不思議ですが。
これは「創作質問スレ」向きっすかね。

606名無し三等兵2018/06/01(金) 22:56:22.02ID:7mGyY//v
>>601
あ、「ローマ帝国」じゃなくて「神聖ローマ帝国」ね。
”神聖”が抜けてた。

なお突撃隊の制服が茶色だったのは、ドイツ帝国時代の防暑服(南洋植民地勤務用)の在庫が大量に余ってたので、
結成時にそれを格安で大量に買ってきたから。
その時のナチ党には金がなかったのだ。

607名無し三等兵2018/06/01(金) 22:58:59.85ID:7mGyY//v
>>605
「状況開始」は『機動警察パトレイバー2』の劇中で使われて有名になり、日本のミリヲタに定着した。
「状況、終了」は同じく映画『ガメラ2 レギオン襲来』のエンディングで使われたので、以下同じ。

なお上記2作品の脚本家は同じ人である。

あと、パトレイバー2のほうは、演出意図としては「用語の使い方としては間違いだが、意図的にそう使っている」ので、
厳密に言うなら「誤用」ではない。

6086012018/06/01(金) 23:00:34.21ID:JcmN+xhi
各位

御回答ありがとうございます。

茶色に関しては、1945年の生前のヒトラー最後の映像で結構有名な下記の動画で
【HD映像】ヒトラー 最後の映像 - Hitler last footage
https://www.youtube.com/watch?v=2woPRmhwk6Y

茶色と黒の2つの軍服の軍人がいたことから疑問に思ったものでした。
この動画の茶色と黒の軍服は組織が異なるのでしょうか?

609名無し三等兵2018/06/01(金) 23:08:50.26ID:qStC34v4
>>608
ナチの下部組織のRAD(国家労働奉仕団)やヒトラーユーゲントの制服は茶色

610名無し三等兵2018/06/01(金) 23:11:42.92ID:7mGyY//v
>>608
SA(突撃隊)はトップがヒトラーを捨てて裏切ろうとしたのを勘付かれて、トップは他の反ヒトラー勢力と共に粛清されてしまった(長いナイフの夜事件)。
でもSAは解体されたわけでも全隊員が粛清されて処刑されたり収容所に送られたりしたわけではなく、その後もSAはその地位に成り代わったSS(親衛隊)の
補完勢力として戦後まで存続している。

なので「SAの茶色の制服を着たSAの人」も1945年5月のナチスドイツの最後までヒトラーの総統府にいたし、ナチ党の要人、特にSA時代の経歴がある人は
正式な式典の時以外はSAの制服を着用し続けてたりもした。

611名無し三等兵2018/06/01(金) 23:14:20.03ID:xpcMvswf
>>607
回答ありがとうございます。
なんかその劇中では「不正規活動」っぽいヤバい行動なんで、
誤魔化すか、一種シャレのように「状況開始」をあえて使った(かも知れない)、みたいですね。
その後でも、意図的な誤用(オマージュとして?)という場合もあるのかも。

引き続き>>603前半、分かる方いらしたらよろしく。

612名無し三等兵2018/06/01(金) 23:21:05.05ID:VKbd+rDa
ウィキペディアのスクランブルの項目に
「さらに、領空侵犯が生起した場合、警告を行う。」
とありますが、警告は何語で行うんでしょうか?

例えば相手がロシア軍用機だったらロシア語、中国だったら中国語、韓国だったら韓国語でしょうか?
それとも日本語で行うんでしょうか?

613名無し三等兵2018/06/01(金) 23:22:54.03ID:7mGyY//v
>>611
作中の(演出意図としての)発言理由としては、元自衛隊員のテロリストが大規模テロを起こすにあたって
「こんなものは所詮演習でしかない。「本当の戦争」、「実戦」はこんなものじゃないんだ。お前ら「平和の中に生きる日本人」にはわからないだろうけど」
っていう意味で「状況を開始せよ」って言ってる、ということになってた。

でもそのへんを理解されないまま「自衛隊用語では「作戦開始」じゃなくて「状況開始」っていうらしいぞ、カッコいい」として定着する。

・・・でも、別のシーンで「毒ガス攻撃だ!」と慌てた自衛隊員(別にテロリストの仲間ではない)が「状況、ガス!」って叫ぶシーンがあったりするので、
「いや本当に「自衛隊では「作戦開始」じゃなくて「状況開始」という」って思ってたんじゃないの? という冷たいツッコミはあったりする。

これが
*監督の演出意図が徹底されていなかった
*間違えただけなんだけど、あとづけの理屈でフォローした
のどっちなのかは・・・。

まあ、深く考えないのが正しかろう。

614名無し三等兵2018/06/01(金) 23:26:39.52ID:7mGyY//v
>>612
一応「英語と当該機の所属国の使用言語と思われるもので複数回警告する」ことになっている。

冷戦時代には空自のスクランブル機のパイロットは「ロシア語の警告文言」を習わされてそれを読み上げてた、けど
「そんなの覚えられないよ」ってんで紙にカタカナで発音書きしたアンチョコをポケットに入れてた人は多いとか。

多分それが中国語他に変わっただけで今もそうだろう。

615名無し三等兵2018/06/01(金) 23:47:53.66ID:xpcMvswf
>>613
ああ。確かに「状況!ガス!」も、あれ?と思ってました。
なんかあやふやだった、疑問が氷解しました。ありがとう。
まあ「中の人の本当のところ」は多少謎のまま、だとしても(笑)。

(しかし元自が実戦経験豊富、とも思えないし。「平和の中に生きる日本人」を揶揄する…。
ちょっと盛り過ぎなような気もす…げふんげふん。)

616名無し三等兵2018/06/02(土) 00:10:35.65ID:q+MKaWT8
太平洋戦争におけるB29の損失について
ウイキペディアではかつてほとんど損失はなかったと言われていたが
実際にはかなりの撃墜、損失があったと書かれています。

自分の記憶でも昔に読んだ本などでは
日本はろくな防空体制が取られておらず
好き勝手に爆撃されたような記述だった記憶がありますが
後年になって米軍の記録等が開示され
実際の被害が明らかになり
認識が変わったと言うことでしょうか?

617名無し三等兵2018/06/02(土) 00:15:27.28ID:JvMKxVm4
>>616
B-29を何機も撃墜した人がいることはずっと昔から知られているし、「日本側は「命中させてるのに墜ちねえ」と思ってたけど帰還途中や着陸時に失われたのは結構ある」ことも昔から知られている。
でもそれは日本では「マニアは知ってる」という程度のもので、一般的には「こちらからは手が出せない無敵の存在」のイメージがずっと(今でも)残ってた。

ただそれだけの話。

618名無し三等兵2018/06/02(土) 00:25:13.20ID:q+MKaWT8
>>617
なるほど。
戦史資料をちゃんと調べれば分かるけど
一般的なイメージだけでかかれた作品が
多かったってことですね。

619名無し三等兵2018/06/02(土) 00:44:46.22ID:vonS5k2J
明後日、いずもの出港を観に行きたいんですが、いずもって船出まで何時間くらいかかりますか?
途中、用があって最後まで見られないんですが。

620名無し三等兵2018/06/02(土) 00:50:04.57ID:0fsJ3N03
>>618
というか「損失」の解釈の問題で、それが迎撃に成功して「撃墜した」という意味での「損失」なのか、
何か他の問題で「損失」したのかによっても大きく異なる。

なお、あらゆる原因を含めた「損失」は300機以上にのぼるが、それで爆撃そのものを断念したり、
次の作戦まで長期間の戦力回復期間を要するほどの打撃を一度に受けたことは無いって意味では、
確かに「ほとんど損失は無かった」と言えないこともないし、大損害を受けたけど戦力補充に努力したとも言える。

621名無し三等兵2018/06/02(土) 00:55:59.09ID:7zZT6kXY
6フィート下
と言う名前の部隊が有ったと思ったのですが
何か意味が有るのですか ?

622名無し三等兵2018/06/02(土) 01:07:38.38ID:eb6msczN

623名無し三等兵2018/06/02(土) 03:33:13.64ID:7zZT6kXY
>>622
有り難う

624名無し三等兵2018/06/02(土) 04:17:13.94ID:rVAod2Jy
>>616
「かなりの撃墜、損失があった」のも事実だが、それは米側の攻撃意図を挫くほどのものではなく
さらに大量の物量をもって日本の多くの都市が蹂躙され、敗戦へと至ったのだし
日本側は本土決戦に向けて戦闘機を温存しようと、迎撃を控えたということもあるし
「好き勝手に爆撃された」こともまた事実といっていい

そもそも「かなりの」とか「好き勝手に」とか曖昧な言葉で対比する事自体が意味ないんじゃね

625名無し三等兵2018/06/02(土) 08:21:58.94ID:29A6uLsv
>>608
ヒトラーの背後にチラッと映るフィールドグレーの制服が親衛隊で、その他のカーキブラウン(オリーブ)や黒の制服はヒトラーユーゲントかと
ナポラ(国家政治教育学校)の生徒も混じってる?

626名無し三等兵2018/06/02(土) 09:35:23.66ID:SYQFMOhb
>>600
>>599です。回答ありがとうございます。

もう一つ質問ですが、ナイジェリア政府軍はソ連から提供されたMiGやL-29を、
(西側陣営の)南アフリカやイギリスなどから雇った傭兵パイロットに操縦させていたと聞きましたが、
何故ソ連はナイジェリアに軍事顧問団を送らなかったのでしょうか?

既にMiG-21が普及していて旧式の機体とはいえ、西側の人間にいじらせるのは問題があるでしょうし、
同時期のベトナムやエジプト、シリアではソ連の軍事顧問が実際に戦闘に参加しています。

仮にソ連自身が出張らずとも、東ドイツやポーランドなどのワルシャワ条約機構加盟国から
顧問団を送らせる手もあったはずですが、それもやっていないようです。

軍内部にソ連シンパを作れば、あわよくばナイジェリアを共産化することで、
西側の石油供給元の一つを断つこともできるはずですので。

627名無し三等兵2018/06/02(土) 12:41:54.94ID:xM/Wbahb
シーフューリーは、スピナーとカウルの隙間が極端に狭いですが
冷却はあの隙間から吸い込んだ空気だけで行っているのでしょうか?

628名無し三等兵2018/06/02(土) 13:06:10.73ID:lRPHgKNt
>>608
その当時だと一般親衛隊やDAFやNSFなどが黒、SAやヒトラーユーゲントやBDMなどが茶色、武装親衛隊や親衛隊特務部隊などがフィールドグレイ
なお陸軍と同じフィールドグレイの制服も、兵・下士官への支給品は大戦後期になると布の質が低下して、緑灰色から茶灰色っぽくなっていく

629名無し三等兵2018/06/02(土) 13:20:45.17ID:/myGZDz3
1946年に行われたイタリアの王政廃止投票では北部と南部でくっきり意見が分かれましたが
当時のソ連がこの問題に介入するという計画は無かったのでしょうか?
ソ連が南部に付いてたら今頃北イタリアと南イタリアになっていた可能性も

630名無し三等兵2018/06/02(土) 13:38:37.47ID:ym+hJP5I
直接占領した陸続きの東欧諸国でも介入しだすのにタイムラグがあるから1946年のイタリア
じゃ無理じゃね。

631名無し三等兵2018/06/02(土) 13:47:20.20ID:UQ0VwDzQ
モスクワ宣言に基づく地域ならソビエトはそんなに強硬に介入しないだろう
オーストリアでもウィーン周辺地域を占領するソビエトはいつでも介入するチャンスはあったがしなかった

632名無し三等兵2018/06/02(土) 13:58:59.68ID:HgqDLT9m
ユーゴで五分五分、ギリシャで1割。
絶対勝てる相手なら介入をためらわないスターリンでも、イタリア介入はギリシャ以上に米英の反応がやばい気がする、どう見ても。
(バルト3国奪ってフィンランドに手を出したのは、ヒトラーと話を付けた後だぞ)

633名無し三等兵2018/06/02(土) 14:34:01.66ID:JT1U4i4o
>>613
ここはいつからアニメの質問OKになったんだよ?

634名無し三等兵2018/06/02(土) 15:26:34.72ID:d7iYuCBl
>>633
アニメの中の設定を聞いてるんじゃなくて
「アニメではこう言ってたけど現実はどうなの?」
っていう質問だから別に良いだろ

アニメの中の事は俺らには答えられんが
現実の事なら答えられるわけだし

635名無し三等兵2018/06/02(土) 16:44:42.38ID:90aOgI9Q
>>616
Wikiに損失機数774機って書いてるじゃね〜か
文盲かよ

636名無し三等兵2018/06/02(土) 17:16:38.60ID:unBgU4ls
>>635
従来は損失は少なかったと言われていたが
実際にはかなりの損失があったとwikiに書いてあった
と言ってるのに
774機も落とされたと書いてあるじゃねーかって
噛み付くのはどうなん?
文盲はお前じゃん

637名無し三等兵2018/06/02(土) 18:00:56.70ID:x838fO+w
マスケット銃(火縄銃)と弓の比較に関して質問です
フランスのクロスボウ、日本の和弓、、イギリスのロングボウがマスケットに主兵器の
座を追われる過程についてはいろいろと記載が見つかるのですが

清の満州弓及び、オスマンのトルコ弓に関してはどの段階でマスケットに主役が移ったのでしょうか
また性能的な比較はどうだったのでしょうか

時代的には朝鮮出兵が1592年でこの時技術的、物質的に明に大量の火縄銃が流入していて
1616年のサルフの戦いでも明軍が火縄銃をかなり使っているように
戦場で衝突したり、併用されたりする機会は多々あったと思います。

また両国において騎射が可能な人材が多かったにも関わらず竜騎兵がほぼ生まれなかったのも
騎乗射撃としては弓の方が優れていたからでしょうか

638名無し三等兵2018/06/02(土) 18:27:08.37ID:eb6msczN
>>637
https://en.wikipedia.org/wiki/Musket#Asia
火縄銃がヨーロッパから伝来したのは明朝だが戦場に登場したのは1548年
しかしおそらくそれ以前にオスマン帝国から伝わっている

https://en.wikipedia.org/wiki/Volley_fire#Firearms
隊列を組んだ銃兵による一斉射撃は騎兵に対する効果が高いので明王朝やオスマンで先に始まってそこからヨーロッパに伝わっている

639名無し三等兵2018/06/02(土) 18:28:52.53ID:OI6J+59i
>>626
当時、空軍の主力(作戦指導から操縦整備まで)を担ったのは、機体と供に派遣された
エジプト空軍の支援グループで、これに東/西の欧州人やナイジェリア人が加わってた
そうです。
当時のアフリカでは非同盟・東西対立からは距離を置くというのが共通方針であり、
西側が抑制的な介入しかしていない状況での ソ連本格参戦は、アフリカ〜世界の
非同盟諸国/運動の離反/対立に繋がるリスクがあったのではないでしょうか?
また、そもそもビアフラは国力軍事力ともに劣弱で、ナイジェリアが負ける要素は無い
最悪でも攻めきれずに膠着状態で講和に至る紛争です。ナイジェリアとしては、当時の
国際関係や経済体制からも、他国の支援やその影響は限定的な物に留めたかったと思います。
実際、東側の援助は 通常の(軍事品)交易関係という枠組内でしか行われておらず、
石油や鉱物の権益の形でキチンと対価も払われてますし。

640名無し三等兵2018/06/02(土) 20:51:32.50ID:pmXPjB0M
>>639
>>626,>>599です。回答ありがとうございます。

ナイジェリアに機体を直接提供し、かつ軍事顧問的な役割で実際の作戦指揮を取ったのはエジプトとのことですが、
どのような思惑からナイジェリアに肩入れしたのでしょうか?

ビアフラ戦争が始まった1967年7月の1ヶ月前に起きた第三次中東戦争で、
エジプト空軍はイスラエル空軍の先制奇襲攻撃を受けて、(壊滅的は言い過ぎとしても)少なからぬ物的・人的損害を
被っていたはずです。

しかもエジプトは、その第三次中東戦争の停戦直後からイスラエルに対して「消耗戦争」と呼ばれる消耗戦を仕掛けていますので、
旧式のMiG-15/-17やIL-28といえども貴重な戦力のはずです。
代替機の手配が無い限り、エジプト自身の安全保障に直結しない地域紛争につぎ込む兵器や兵士の余裕は無いと思います。
少なくとも私がエジプト空軍の高官なら、ビアフラへの介入に反対すると思います。

また、兵器の輸出では、「輸出国の承認を得ずに、第三国に転売してはならない」という条項が入るのが一般的ですので、
ソ連の承認を得ずにエジプトの独断で軍事援助したとも思えません。

641名無し三等兵2018/06/02(土) 21:13:04.94ID:HeHAXLfu
山中で行動中の兵士は、ヤマビルに吸い付かれた場合、
どのように対処するのですか?

642名無し三等兵2018/06/02(土) 22:46:20.51ID:K5JyYGKm
マスケット銃の時代
海外にはピストルがあったのに
日本ではピストルがなかったのはなぜでしょうか?

643名無し三等兵2018/06/02(土) 23:29:06.10ID:3GKepHLj
ベル212と改良型の412ではどの程度の価格差があったのでしょうか?
また412への変更点でローター形式が変わり枚数が4枚になりぱっと見でもローターヘッド周り
が複雑化していますが製造や整備の手間やコストは上昇しているのでしょうか?

644名無し三等兵2018/06/03(日) 00:49:37.90ID:hzNVX+dL
2000年代に入ってステンガンみたいな横に弾倉が付いてるサブマシンガンは
ありますか?

645名無し三等兵2018/06/03(日) 15:54:09.66ID:s/tmeGFA
>>642
片手で持って撃つ銃ってことなら火縄銃の時代から「馬上筒」っていう小型の銃が作られ使われてました

646名無し三等兵2018/06/03(日) 16:08:56.63ID:ZdPRXb/0
>>642
日本には短筒が有りましたよ
ただし、日本にはホイールロックやフリントロックが殆んど普及していなかったのでマッチロック(火縄)でしたが
持ち歩き用と言うよりは、馬上筒の更に短い版位の感じで、用途も馬上での使用だった様です

647名無し三等兵2018/06/03(日) 16:18:39.94ID:52J7ivMf
>>644
カスタムでならいくらでもあるかも知れんが
メジャーどころの製品としては存在しない

648名無し三等兵2018/06/03(日) 16:22:50.87ID:FR6kS9fx
>>644
最近ではより貫通力の高いPDWや銃身やストックなどコンパクト化したアサルトライフルが使われるようになったのでSMGは新規に開発されなくなっている

649名無し三等兵2018/06/03(日) 16:52:44.71ID:Ns7NSrHN
>>644
ある、ってのがいまいち意味がとりにくいけど、こういうのはどう?

http://www.imfdb.org/images/thumb/5/54/Lakshya-SMG-2.jpg/500px-Lakshya-SMG-2.jpg

スターリングSMG

イギリス陸軍では1953年、L2A1の名称で制式採用、ただし現在はL85に更新され退役
本国以外ではカナダ、インド、ガーナ他多数の国で生産されてて、一部は現役で使われていると思われる

650名無し三等兵2018/06/03(日) 17:31:04.25ID:cZT2DfuM
>>647-649
どうもありがとうございました

651名無し三等兵2018/06/03(日) 18:19:59.34ID:W8v3RshO
国家における総人口と兵士の比率が気になっています
それぞれの概数が分かる人は「国名」と「時代」を添えて教えてください

652名無し三等兵2018/06/03(日) 18:24:07.85ID:FR6kS9fx
>>651
>>3
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です
・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません

653名無し三等兵2018/06/03(日) 18:24:22.34ID:sP9WxTrN
>>651
範囲広すぎて答えられるわけない
軍事というよりむしろ歴史・地理の問題だし

654名無し三等兵2018/06/03(日) 18:28:36.12ID:yWRsoWK3
>>651
現代だけでも198ヶ国とその軍隊があるんだが

655名無し三等兵2018/06/03(日) 18:33:40.73ID:3+TqGV9Y
>>651
「兵士」とそうでないものの線引き、国によって時代によって基準が違うだろうけどどうすんのよ

656名無し三等兵2018/06/03(日) 18:34:06.25ID:dJaBfVsV
特にリボルバーでは銃身を2.5インチ、4インチ、6インチ等
色々選べるものが多いようですが、銃身長変わった場合
反動の大きさも変わってくるんでしょうか?

657名無し三等兵2018/06/03(日) 18:34:39.15ID:FR6kS9fx
現代の国なら国名でググってwikipediaの記事でも探せば人口と軍隊の規模くらいはたいてい載ってるので自分で調べましょう

658名無し三等兵2018/06/03(日) 18:40:33.06ID:ZdPRXb/0
>>651
異常な動員数の例として良く上げられる?WW2のスイス
人口750万
最大動員時63万(内20万は非戦闘部署)
マジで経済活動に支障が出た
参戦国では無いのに・・・

659名無し三等兵2018/06/03(日) 18:44:43.48ID:W8v3RshO
>>654-655
知ってる例でいいよ
>658さんみたいな感じね(凄く助かる)
分からんなら答えなければ良い

660名無し三等兵2018/06/03(日) 18:47:53.67ID:JxFqp5LW
なんでこいつこんな偉そうなの

661名無し三等兵2018/06/03(日) 18:51:16.73ID:FR6kS9fx
アンケートみたいにだらだら答えが続く質問は禁止と言われているのがわからないお客様気取りのお馬鹿さんはお断りしております

662名無し三等兵2018/06/03(日) 18:54:16.91ID:0yR449yq
>>659
そういうアンケートに類する質問は雑談スレでやってくれ。
まあ異常な例としてはシーランド公国の国民5人うち兵士0、傭兵20人という
無茶な例があるが。

663名無し三等兵2018/06/03(日) 19:17:24.63ID:W8v3RshO
アンケではないし軍事に関係ないわけでもないし
文盲って怖いわ・・・

664名無し三等兵2018/06/03(日) 19:23:43.63ID:wv+YdMTy
もう少し丁寧な聞き方をするだけで
もっと多くの回答が得られるだろうに
謙虚に振る舞うと死ぬ病気にでも
罹ってるのかね?

665名無し三等兵2018/06/03(日) 19:25:03.99ID:p9XGi4n9
>>663
じゃあこのスレで聞くべき真っ当な理由とやらを説明したら?
そのご高説の前にこっちの反論としては>>657さんを引っ張り出せば十分だよね?

666名無し三等兵2018/06/03(日) 19:25:20.67ID:3+TqGV9Y
「お客様は神様だろうが!」
こうですね

そりゃ質問系掲示板は質問者が来ないと成り立たないけど
回答者側にも相手を見て回答するしないを選ぶ権利がある訳でして

667名無し三等兵2018/06/03(日) 19:29:53.04ID:0yR449yq
>>657
そこよりも外務省の国別の情勢をかいてるページのほうがいいと思う。

668名無し三等兵2018/06/03(日) 19:34:09.88ID:yWRsoWK3
本屋でデータブックオブザワールドを買えば終わる話

そもそも知ってる国ぶんすべて書けと?小学生かお前は

669名無し三等兵2018/06/03(日) 19:44:45.20ID:H0//0Wae
>>663
自分の望んだ回答をしないだけで差別用語で罵倒かよ......
他人罵るレスする暇あるなら自分でググれよ

670名無し三等兵2018/06/03(日) 20:48:02.43ID:DVT/qq6E
>>643
ググって見た結果、1980年製の212が165万ドル
412は20年落ちで2,299,999ドル、10年落ちで5,29万5,000ドル
新品は 10,95万ドル(標準的な装備の工場出荷価格)だった

初期の212の工場出荷価格は100万ドルをかなり下回っていたと
記憶している

212の時代は、ヘリは基本有視界飛行でアビオニクスは貧弱だが
現在の412は787並みの装備だ(オプション)
現在の新品価格10,95万ドルにはごく一般的な部分しか含まれていないと
思われる

あと、特に民生用ヘリでは内装に機体本体と同程度またはそれ以上の
経費をかけるのは珍しくない
航空機は一般に量産品というよりは一品ものと見た方が真実に近い
単純な比較は、その意味でも難しい

きみたちには信じられないだろうが、70年代から90年代までは
日本でも、そして世界では現在でもインフレという現象が続いていて
本気で比較する気ならインフレ率を考慮して補正をかけないといけないが
それはおれの手に余る

ローターヘッドの整備性については212より412が格段に向上していて、
長寿命化が図られている(ベルの主張)
この部分については、否定的見解は聞いたことがないから、多分事実なんだろう

671名無し三等兵2018/06/03(日) 21:12:05.53ID:oRcsJsLs
映画「ファイナルカウントダウン」で、空母が戦闘配置につくシーンで、「右舷の要員は前方へ、左舷の要員は後方へ進め」というアナウンスが流れますが、なんのためにそのような動きをするのでしょうか?
フィクションと言えばフィクションですが、米海軍が全面協力してるのでこういうところはリアルなんだろうと思ってこちらで。

672名無し三等兵2018/06/03(日) 21:28:52.49ID:FR6kS9fx
>>671
でかい空母でも内部の通路は狭いのでぶつかり合わないように移動方向を左舷と右舷で逆方向の一方通行に分けたってことじゃないの

673名無し三等兵2018/06/03(日) 22:14:21.10ID:grsRMFgc
>>671
もしかすると単なる翻訳や記憶の間違いで、実は「前方へ向かう乗員は右側を、後方へ向かう乗員は左側を通れ」じゃないか?
敬礼の事を考えるとさらに逆な気もするが。

674名無し三等兵2018/06/03(日) 22:15:34.35ID:elIOesgw
>>640
ソ連としては、自国が表立って支援する形となる事を避けられる。
エジプトとしては、支援者であるソ連に恩を売れる+当時の国策であったアラブ〜アフリカ
での自国影響力の拡大・地域大国としての積極的な対外介入 の流れの一環。
という事で、両国の政治的な思惑としては悪くない事だったのかと思います。

675名無し三等兵2018/06/03(日) 22:23:07.86ID:52J7ivMf
>>650
>>648
なにをおっしゃる >SMGは新規に開発されなくなってる

ちょっと見ただけでもいくつも出てる
警察、特殊部隊、治安関係が対象になるがな

ttps://www.berettadefensetechnologies.com/pmx-submachine-gun
ttps://en.wikipedia.org/wiki/CF-05
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Beretta_Cx4_Storm#Mx4_Storm
ttps://en.wikipedia.org/wiki/S%26T_Daewoo_XK9

676名無し三等兵2018/06/03(日) 22:23:59.92ID:52J7ivMf
ただ横弾倉は取り回しが悪いので新規開発でステンみたいのはない

677名無し三等兵2018/06/03(日) 22:24:34.93ID:sP9WxTrN
>>673
いずれにしても実際の軍隊ではそんな指示は多分出さない
指示するまでもなく身体にたたき込まれてるから
その指示は映画だから、視聴者に説明するためのものだろう

678名無し三等兵2018/06/03(日) 22:28:41.03ID:u3FkWn3t
どうしてアサルトライフルのマガジンは銃の下側につけるんでしょうか?
伏せ撃ちするんだったらFN P90みたいに銃の上側につけたほうが良くないですか?
それとも何が出来ない理由があるんでしょうか

679名無し三等兵2018/06/03(日) 22:44:08.95ID:Jn1AzOov
>>678
FN-P90はあの方式だからいいけど、何も考えずに単に上に付けただけだと、邪魔でしょうがない。
あと弾倉は重いので、構えた時のバランスがやたら悪くなる。

アサルトライフルは伏せ撃ちだけするわけではないので、伏せ撃ちの利便性だけ追求するわけにも行かない。

P90はP90で、あの方式の弾倉は「ストレートに弾倉から弾が出ないので、装弾不良の危険性が高まる」
「下から単純に装着する方式に比べて装着に手間と時間がかかる」「短い(装弾数少ない)とメリットがないし
長い(装弾数が多い)と予備弾倉が邪魔でしょうがないし弾を詰めるのに手間と時間がかかる」と、デメリットがいっぱいある。

680名無し三等兵2018/06/03(日) 22:53:21.67ID:FR6kS9fx
>>678
あとP90の5.7x28mm弾は薬莢も含めた全長が40.50mmだからまだあのサイズに収まってるけどNATO標準の5.56x45mm小銃弾は57.40 mmもあるから、P90と同じマガジン方式にすると非常に幅が広くてじゃまになると思うよ

681名無し三等兵2018/06/03(日) 23:04:23.83ID:Ma8Kjtmy
P-90やキャリコM100みたいのでなく、古い銃で伏せ打ち優先でまっすぐだったりバナナだったりの弾倉を銃の上につけたのでは、シャテルロー系の軽機関銃(FM-24/29、ZB/BREN、96式など)やオーウェンマシンカービンがあるけど、
この場合フロントサイトとリアサイトの間に弾倉がずどんと突っ立って狙えないという大問題がな・・・軽機では照準線の位置をずらし、オーウェンでは弾倉を斜めに差し込んでるが、使いづらさは否めない。

682名無し三等兵2018/06/03(日) 23:23:56.66ID:SFVHrOk3
突撃砲は砲塔無いはずなのに多少砲が動きます。どうなっているのですか?

683名無し三等兵2018/06/03(日) 23:35:15.83ID:BIp9EvUD
>>682
砲塔はないけど
砲架という台の上に砲が乗っていてある程度左右に回せるようになっている

684名無し三等兵2018/06/03(日) 23:36:43.62ID:Jn1AzOov
>>682
突撃砲の砲そのものは上下左右に可動する「砲架」ってものを介して車体に装備されてる。
なので砲架の可動範囲(もっと言うなら、防御上の要求とバッティングしないレベルで戦闘室正面に穴開けられる範囲)なら左右にも動かせる。

685名無し三等兵2018/06/04(月) 00:02:38.99ID:vu9zRjfd
GGO 8話
敵チームその1 https://i.imgur.com/UCEoCid.jpg
敵チームその2 https://i.imgur.com/hKrXsfC.jpg

GGO見て疑問に思ったんですがこんな十字路の真っ只中とか
線路の上とかの見晴らしのいい場所でこういう全方位警戒って強いんですか
特に2枚目の壁のほうを見てる人ってなんの役に立ってるのかよくわからないです

686名無し三等兵2018/06/04(月) 00:03:16.37ID:eHVGftfp
湾岸戦争時の報道で
「サダム・フセインには30人の影武者がいる」
というのがあったのに、ネットで検索しても長男の影武者映画しかヒットしませんし
イラク戦争の時には、そんな報道は一切ありませんでした
自分が知ってるぐらいだから、有名な話だと思うんですが
結局、嘘だったんですか?

687名無し三等兵2018/06/04(月) 00:21:43.10ID:rzSjUAYv
>>685  まずスレ違い。
■○創作関連質問&相談スレ85○■
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1519041850/

で、本スレ見たところ、「原作によれば」この場合唯一予想し得る当面の仮想敵(主人公)が、超接近戦主体かつ神出鬼没なんで、全周に対して迎撃間合いを取ったはいいものの
(つまり、相手の性質に合わせた特例措置。万能陣形という訳ではない)、主人公が今回組んだ相手の装備火器の性質を把握していなかったのが敗因なのと、
それを踏まえた上でも、「アニメ描写では」いくらなんでも互いの距離を詰め過ぎだ、と指摘されていたと思う。

688名無し三等兵2018/06/04(月) 00:47:29.09ID:Nmr41/L6
1930年代初頭までの複葉だった頃の戦闘機は7mm級機銃2門の武装を採用した機種ばかりですが
「爆撃機を迅速に撃墜するために、格闘戦性能は犠牲にしてでも門数や口径を強化した重火力戦闘機を作ろう」とか
「機銃を1門減らして1門だけでもいいから、少しでも軽くして対戦闘機戦特化型戦闘機にしよう」のような
7mm級機銃2門のフォーマットから外した戦闘機が全然出現しなかったのは何故なんでしょうか?

また、この辺りの時代の複葉戦闘機はどれも似たり寄ったりに見えるんですが
よく似た複葉戦闘機の中でも「旋回半径重視」「上昇力重視」のような用途による個性付けはちゃんと存在したんでしょうか?

689名無し三等兵2018/06/04(月) 00:58:00.11ID:AUr1k8Jl
ロシア機の命名規則は戦闘機は奇数、攻撃機や戦闘爆撃機は偶数らしいですが
攻撃機であるはずのSu-25が奇数なのはなぜですか

690名無し三等兵2018/06/04(月) 01:17:58.95ID:Nmr41/L6
>>689
https://echo.5ch.net/test/read.cgi/army/1478855882/908-n
ググったら過去スレありましたよ
また、「戦闘爆撃機は偶数」と貴方は言っていますが
どうやらMiG-27やSu-17ほどの戦闘爆撃機だと戦闘機寄りと見做され奇数のようです

691名無し三等兵2018/06/04(月) 01:25:26.29ID:2gLIfPE2
>>688
当時の爆撃機の防御火力も7.7oだし、爆撃機でも
乗員や機体の致命部に装甲板を置いたら迎撃機に
よる被害を軽減できるなんて思想はなかったし
当時、航空機になんとか大口径機関砲を積んでも
肝心の弾丸が数発から数十発しか積めなかったし
無理するメリットはまったくなかった

それでも1930年代中盤になると(これは単葉だが)
ドボワチンD510(20o)とか、ボーイングP-26(12.7o)が
登場する

「この辺りの時代の複葉戦闘機はどれも似たり寄ったりに
見える」とか「用途による個性付けはちゃんと存在した」かと
いう疑問は、あなたの知識不足のゆえであり、ま、回答する
までもないと思う

692名無し三等兵2018/06/04(月) 02:06:04.25ID:KeMLQu5Q
1830年代には民間にダブルアクションのペッパーボックスピストルが溢れ返っていたのに
どうして軍用拳銃はシングルアクションのリボルバーだったんでしょうか?
ダブルアクションのほうが有利では?

693名無し三等兵2018/06/04(月) 02:27:21.95ID:KHqjK/Lb
>>692
ダブルアクションはトリガーが重くなるため射撃時に銃口がぶれやすいという欠点があるので、至近距離ならともかくある程度距離をとっての撃ち合いでは射撃精度が低くなる

694名無し三等兵2018/06/04(月) 03:20:26.50ID:gAgsQ6Bb
あと当時のパーカッション式リボルバーの価格は、ペッパーボックスの3倍
シングルアクションでこれだから、複雑なダブルにしたらもっと高くなってしまうと思う

695名無し三等兵2018/06/04(月) 05:46:21.24ID:idy6uXyi
実際にトランターやスタールなど、パッカーション式リボルバーにも、初期のダブルアクションが使われているが普及しなかった。
金属カートリッジの時代に入っても、コルトのM1877は、故障しがちで引き金が重いなどの欠点があり、シングルアクションとして普及した。
(ダブルアクションで使うと故障するが、シングルなら問題なく、S.A.Aより小型のモデルだったため)

696名無し三等兵2018/06/04(月) 06:18:00.01ID:zZAvoQIg
>>688
>>691に補足すると、対爆撃機用の強力な武装を施した場合、格闘戦性能を犠牲にするのはともかく、
『高速化する爆撃機に追いつく速度性能や上昇力』
という、飛行機としての根本的な性能は満たさないといけない。

ただ、それには武装強化による重量増加分など飛行性能低下要素を補うだけの大馬力で燃費とのバランスも
ある程度とれたエンジンが必要だが、そんなものは無かった。

無理して作っても飛行性能低下でただのドン臭い飛行機になったり、軽量大威力の武装を施そうとしたら信頼性が
低下したりで、その問題にようやく技術的解決の目途がたち始めたのが1930年代後半からというわけ。
(それには、戦闘機の進化に対抗できるレベルの爆撃機を作るのが、次第に高コストかつ技術水準高すぎになってきたってのもある)

697名無し三等兵2018/06/04(月) 07:46:57.24ID:Ja64IQwS
>>685
迫撃砲一発で全滅するな

698名無し三等兵2018/06/04(月) 08:08:59.62ID:KeMLQu5Q
>>695
それではなぜペッパーボックスのダブルアクションは問題なかったんでしょうか?
重臣全体を回転させるペッパーボックスピストルのほうが
シリンダーだけ回転させるリボルバーピストルよりきついのでは?

699名無し三等兵2018/06/04(月) 10:00:52.81ID:J22MwNmc
>>698
フロントヘビーのペッパーボックスを小さなグリップ握って支えたまま
撃鉄上げるのはけっこう難儀な作業なので
とにかく力入れればなんとかなるダブルアクションの方がありがたい

700名無し三等兵2018/06/04(月) 10:02:55.59ID:FPtj564a
種子島やFH-70のように日本が開発国より多く調達した武器ってこれらの他にありますか?

701名無し三等兵2018/06/04(月) 10:04:23.75ID:FPtj564a
あんまり古代だと曖昧かも知れないので、日本軍あるいは自衛隊で答えて頂ければかまいません
その他の時代のものでも教えてくださるなら異論はありません

702名無し三等兵2018/06/04(月) 10:35:27.04ID:8VK96RDe
水上戦闘機

703名無し三等兵2018/06/04(月) 12:08:56.47ID:JPYOlfPW
第二次大戦の戦闘機の機銃について質問です。

日本やドイツが20mm、30mmと重武装化させていくのに対して
米国は12.7mmを6門、8門と増やしてきますが
この設計思想の差はなにが原因なのでしょうか?

実戦において弾をばらまく方が有用だった。
枢軸国側にB-17やB-29のような撃墜困難な機がなく12.7mmで困らなかった。
などと考えてみましたが…。

704名無し三等兵2018/06/04(月) 12:11:16.58ID:70b+vm2k
>>701
F104もアメリカ空軍よりも航空自衛隊のほうが多かった気がする。

705名無し三等兵2018/06/04(月) 12:30:47.69ID:IahM6E5s
>>703
アメリカだって対重爆撃機戦闘用に、大戦前からイスパノ20mm、マドセン23mm、ブローニング37mmの搭載を試みているし、P-38やP-39が実戦で使っている
しかし評判が悪く、より性能の良い機関砲の開発も試みてはいたが、結局 (朝鮮戦争時ですら)間に合ってない
12.7mmが多銃化した理由の一つは、翼内を這わせた弾帯が空戦中によじれてジャムる事が多く、数を増やして対応したため

706名無し三等兵2018/06/04(月) 13:08:18.49ID:h88+3Ek3
>>704
さすがにF-104A/B/C/Dをあわせると自衛隊のD/DJよりは多い
>>701
95式水上偵察機なんかはもとをたどればアメリカのO2Uコルセア
おんなじとはいえないけど開発原資はアメリカ
700機以上作ってコルセアよりちょっと多い
日本海軍の戦艦の14インチ砲(35.6cm)なんかも開発元のイギリスは15インチに流れたので
装備数は日本のほうが多かった

707名無し三等兵2018/06/04(月) 14:44:07.85ID:mBfI6RrE
>>678
アサルトライフルじゃなくて自動小銃だとFG42のような
水平給弾の銃があったけどこれ以外に水平給弾の
自動小銃やアサルトライフルってあったのかな?

708名無し三等兵2018/06/04(月) 14:52:23.12ID:aA0G8ijH
>>698
ペッパーボックス・ピストルは、命中率が当時の基準から見ても低く、チェーンファイヤを起こし易いなど、かなり問題を抱えていたよ。
そもそもダブルアクションが快調だったと、なぜ決め付けてるのか?

709名無し三等兵2018/06/04(月) 14:53:13.54ID:SQqK9wyn
実質分隊支援火器だけど、ジョンソンM1941とか

710名無し三等兵2018/06/04(月) 14:56:19.01ID:YEns2Bx2
レーザー誘導爆弾を放り込むレーザー反射波バスケットの半径(または直径)は
最大部でどれほどの大きさなんですか
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/images/lgb2.gif
照射装置の出力で変わるとも思いますが

711名無し三等兵2018/06/04(月) 15:01:22.72ID:8VK96RDe
フロントヘビーかつダブルアクションで工作精度も低く、命中精度が悪かった
他の問題もあって廃れたが、一時期よく作られたのはそれまでは売れたから
問題がないからではなく、安かったから

712名無し三等兵2018/06/04(月) 15:04:11.26ID:J22MwNmc
>>698
ペッパーボックスはサイズと重量の制限上、ほとんどが小口径の近距離護身用だったから
撃鉄上げてじっくり狙うとかでなく、とにかく引き金引けば弾が出ることが大事だった
不発弾も珍しくなかったから、その意味でも引き金引き続けるだけでいいダブルアクションが便利

低い命中精度はダブルアクションのおかげで更に低くなったわけだが
上記のような使用状況(接射距離の護身用)前提なのでそれでOKだった

713名無し三等兵2018/06/04(月) 15:08:37.35ID:J22MwNmc
>>710
反射光は対象の表面状態しだいでいくらでも拡がるし
理想的な鏡面なら本来のレーザー波の拡散分しか拡がらない
表面が非常に荒れていてかつ反射率が高ければ半球形にまで拡がるだろ

逆に理想的な鏡面の場合、レーザー光がたまたま面に垂直に入射しない限り
センサーには反射光が帰ってこないし(光源、センサーが同一場所にある場合)
「バスケット」も極小になるから弾体のセンサーが反射光をキャッチできる機会も極小になる

714名無し三等兵2018/06/04(月) 15:20:09.27ID:iBOeH+Sj
貨物船・輸送船などの兵站に関して
護衛船団のように「守って」運ぶ方法ではなく隠れながら見つからない事を前提にした運搬方法はあるのでしょうか?

715名無し三等兵2018/06/04(月) 15:35:19.19ID:30hbyJkW
>>714
潜水艦で輸送するとか

716名無し三等兵2018/06/04(月) 15:37:08.53ID:4wll8ONO
>>714
所詮海の上をでかくてトロい商船で運ぶ時点で隠密行動も何も無いってのが実情

イギリスは巨大客船を全行程25ノット超の高速巡航させてUボートや仮装巡洋艦では捕捉も追撃も不可能にさせて人員輸送したけどこれはドイツやイタリアに洋上航空戦力が殆ど無いから出来た事

日本だと座礁の危険犯して沿岸スレスレを航行して輸送に成功したタンカーせりあ丸が数少ない隠密航行の成功例

717名無し三等兵2018/06/04(月) 15:40:53.10ID:30hbyJkW
貨物船の輸送に関して だったね
ごめん

718名無し三等兵2018/06/04(月) 15:41:22.20ID:uNP04fC7
>>714
護衛兵力が捻出できずに
「見つからないよう神に祈れ」的に
護衛兵力をつけないという輸送はあるが
それが有効な方式として確立されたという
戦史上の事実は無い

帝国海軍が行った潜水艦によるドラム缶輸送が
一番君のイメージに近いだろうがそれも
護衛兵力や海上優勢を確保できなくてやった
苦肉の策だから

あと、護衛兵力をつけたやり方だと相手に見つかるのが
前提だと思い込んでいるみたいだけど
どんなに兵力が充実していようと見つからないように
航路や気象条件を十分に検討するのが普通の
輸送作戦だということは覚えといてね

719名無し三等兵2018/06/04(月) 16:10:09.65ID:CwZYA+C3
船団を組む理由はいろいろあるけど
1隻ずつ個別に行動するより、複数隻がまとまって行動する方が発見率が下がるというのもメリットの一つだから
船団自体がある意味「隠れながら見つからないようにする運搬方法」の一種

まあ、見つかった後が面倒だけど

720名無し三等兵2018/06/04(月) 16:16:20.95ID:SP//8eUa
>>718
>>716も書いた通り、船団組む方がデメリットになるほど高速の船なら単独行動もアリで
それはその方が良いとされた(4万トンを超える大型優秀船ではイギリスで1隻だけUボートに殺られたが他は生き延びている)
ただしそんな優秀・高性能な船はそう何隻もあるもんじゃない

721名無し三等兵2018/06/04(月) 17:01:43.65ID:KHqjK/Lb
>>710
http://www.airforcemag.com/MagazineArchive/Documents/2010/March%202010/0310bombs.pdf
The beam remained sharp and accurate for a distance of more than five miles.
At bombing altitude, the cone of laser energy radiating outward was almost a mile in diameter.

最初期のレーザー誘導爆弾についての記述だが、ここでは目標に当たって反射したレーザー光の広がりは「爆撃高度で直径1マイルほどになる」とある

722名無し三等兵2018/06/04(月) 17:14:42.48ID:YEns2Bx2
>>713
>>721

おお、ありがとうございます
1マイルとは想像していたよりも大きい

723名無し三等兵2018/06/04(月) 17:54:53.67ID:J22MwNmc
>>721
なるほど。平均的にはそうなるのか

1マイルはジェット機が6秒で横切る距離

自機が照射するならいいが、他機の照射ねらって爆弾落とすなら
あまり離れるわけにはいかないな

724名無し三等兵2018/06/04(月) 18:14:51.35ID:gO97B7R4
ロシアのT-14,T-15以外で、次世代型の装甲車両って開発されてるのでしょうか?
当分は現行兵器の改良だけ?

725名無し三等兵2018/06/04(月) 18:21:18.80ID:LkN4BP4c
フィアットG.91について質問です。

西ドイツは1966年からポルトガルに中古のG.91R/3、T/3、R/4を提供(売却)していますが、
どうして「ポルトガルに」売ったのでしょうか?

当時のポルトガルは、
*アントニオ・サラザール統治下の「エスタド・ノヴォ(Estado Novo)」と呼ばれる権威主義的ファシズム体制。
 (この点は隣国スペインのフランシスコ・フランコ体制も似たようなものですが)

*アフリカに抱えた植民地(ギニアビサウ、モザンビーク、アンゴラ)で独立を求める黒人ゲリラ相手に戦争中。

*上記のアフリカ、特にアンゴラとモザンビークでの作戦を円滑に進めるために、
 アパルトヘイト政策で悪名高い南アフリカ・ローデシアとの間に相互協力体制を築いた。
 (この点は黒人反政府組織も同様に、国境を越えて相互協力していた)

以上の理由で評判が悪く、ポルトガルへの武器輸出は内外から非難を浴びる可能性が高かったと思われます。

ポルトガル側の立場は「F-84/F-86に替わるジェット攻撃機が欲しかった」で理解できます。
(同時期に『スペインを含めた』NATO加盟国に手広く供与されていた、F-104GやF-5A/Bの供与も受けていない)

ですが、西ドイツが売る理由が理解できないのです。
ベージャ(Beja)基地と周辺空域をG.91の訓練に使わせてもらっている対価だとしても、
国内外の非難を受けてまで行う意味があったのでしょうか?
(最悪の場合は、F-104やF-4と同様に訓練場をアメリカに移すこともできる)

726名無し三等兵2018/06/04(月) 18:22:59.25ID:KHqjK/Lb
>>724
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BF
アルマータベースの装甲車両なら他にもある

727名無し三等兵2018/06/04(月) 18:41:59.86ID:SQqK9wyn
>>725
ポルトガルはNATO設立時からの加盟国、西ドイツが武器を売らない理由は無い

728名無し三等兵2018/06/04(月) 18:48:05.51ID:dygspAFg
>>725  

冷戦って知らないかな? 
当時は、ソ連の脅威の前では、道徳なんか、意味はなかったんだ
アジアでの日本と同様に、西ドイツはアメリカのアバターで、アメリカが直接関与できないことをやるのが役割だっただけさ

729名無し三等兵2018/06/04(月) 19:06:49.36ID:KeMLQu5Q
ウィンチェスター M1895をロシアが採用した理由は何ですか?
モシンナガンがあるのに時代遅れのレバーアクション銃をなんのために購入してたんでしょうか

730名無し三等兵2018/06/04(月) 19:20:29.18ID:PW/HcaVW
モシンナガンの製造が追い付かなかったから
それに尽きる

無論主力小銃としての採用では無く二線級部隊の数合わせ用だよ

731名無し三等兵2018/06/04(月) 19:32:39.23ID:KHqjK/Lb
https://en.wikipedia.org/wiki/Winchester_Model_1895
ここの記述によるとロシア側の検査官があれこれとしょうもない理由をつけて検査を遅らせたり突っ返したりしてる
そしてほとんどがロシア本国ではなく、当時ロシア領だったフィンランドやバルト三国などで編成された義勇部隊に支給されている

732名無し三等兵2018/06/04(月) 19:38:59.14ID:KeMLQu5Q
>>731
銃の製造が追いつかないから買ったのだとしたら
どうしてそんなことをして銃の数を減らす真似をしたんでしょうか?

733名無し三等兵2018/06/04(月) 19:41:03.19ID:kRpxQQcc
>>727-728
回答ありがとうございます。
ポルトガルがNATO加盟国だというのは分かりますし、
冷戦体制故にポルトガルを支援する必要があったというのは理解できます。
(ギニアビサウ、アンゴラ、モザンビークのゲリラ組織は、いずれも親共産主義の傾向があり、
 ソ連や中国などから武器援助や軍事顧問の派遣を受けていた。)

ですが、それだったら他の国、フランスやイタリアからの武器供与では駄目だったのでしょうか?
例えば南アフリカの場合は、フランスはミラージュIIIやミラージュF1を輸出し、
イタリアはMB-326練習機を輸出するだけでなくライセンス生産も認めています。

ポルトガルは1974年のカーネーション革命以前でも、南アフリカみたいに『国連安保理決議で
武器禁輸を言い渡される』ほどの締め付けは受けていなかったはずです。

後それと、>>725でも書いていますが、ポルトガルがF-104GやF-5A/Bの供与を受けてなかったのは、
植民地戦争がらみなのでしょうか?
そうでないとすれば、「F-104やF-5を維持できるほどの経済力・技術力に欠ける」ためなのか、
「西ドイツやトルコ、ギリシャのようにワルシャワ条約機構加盟国に直面していない」ためなのでしょうか?

734名無し三等兵2018/06/04(月) 19:42:21.93ID:qKgPqedS
軍事・兵器に関して、みなさんが定期ウォッチしているサイト・ブログはありますか?
仕事の合間に読めるような、軍事の話を集めたサイトを探しています。

735名無し三等兵2018/06/04(月) 19:46:58.06ID:RMoMFZJZ
>>734
それはアンケートなのでダメ
お約束ごとをチェックできないなら仕事でもミスするだろうからまずは仕事をがんばりなさい

736名無し三等兵2018/06/04(月) 19:54:02.62ID:KHqjK/Lb
>>732
装填用の弾薬クリップと銃側のガイドの不適合があったという理由もあるけど、

Additional delays resulted from incompetent and obstructive Russian inspectors, who refused to use Winchester-made test gauges despite no Russian gauges existing,[6]
insisted that test ammunition be shipped from Russia (instead of using readily available Winchester ammunition made on Russian contract),[7]
and often rejected rifles for irrelevant flaws such as wood grain in the stock being insufficiently straight.
ウィンチェスター側がちゃんと契約に基づいてテスト用の弾薬を作って用意してたのにロシア側検査官がそれを使うのを拒否して船便でロシア製弾薬が来るまで試験ができなかった
ストックの木目がまっすぐじゃないのが気に入らないとかどうでもいい理由で受け取りを拒否した

などのクソお役所仕事の結果

737名無し三等兵2018/06/04(月) 20:11:32.71ID:SQqK9wyn
>>「F-104やF-5を維持できるほどの経済力・技術力に欠ける」ためなのか、
>>「西ドイツやトルコ、ギリシャのようにワルシャワ条約機構加盟国に直面していない」ため

その両方だと思われ
GDPはEU諸国の中でも平均以下(埼玉県より多い程度)、地理的にもソ連・東欧とは反対の大西洋に面しているし

738名無し三等兵2018/06/04(月) 20:46:10.23ID:iBOeH+Sj
>714です回答ありがとうございます
表現に誤解がありまして特段貨物船に限った話ではなく海運に限定した話でもないです(つまり輜重全般のお話
もし他にも例があれば是非教えてください

>>715
実例があれば知りたいのですがこれは>718さんの言っている
ドラム缶輸送(ググったら鼠輸送?ってのが正しい名称?)というやつでしょうか?

739名無し三等兵2018/06/04(月) 21:17:44.27ID:mqcu5FvB
>>738
潜水艦による輸送って言うと、有名なのが日本海軍がガダルカナルでやったモグラ輸送って奴だけど
運貨筒とか、専用機材の開発までやってるんよ

740名無し三等兵2018/06/05(火) 00:06:00.00ID:Ym/dUU5i
>潜水艦で輸送
まるゆ を忘れちゃいかん

741名無し三等兵2018/06/05(火) 00:12:30.86ID:EbovwR/c
>>691
>>696
遅くなりましたが>>688です、ありがとうございます
どのみち7mm級機銃2門の火力でも当時の爆撃機は落とせるからというのと
装弾数の実用性や速度・上昇性能を優先した結果、単葉化の時代までは武装強化が起きなかったというわけですか
それでも2門を1門に減らした軽量戦闘機が全然いないのは、最低でも2門無いと火力が足りないと思われていたんでしょうか?

>>691
個性付けの有無についてですが、例えばWW1や1930年代初頭までの複葉戦闘機のWikipediaを読んでいくと
「大馬力で優れた速力を持っていた」、「良好な上昇力と操縦性を持っていた」のような
「採用後に実際に飛ばしてみてからどのように評価されたのか」にまつわる記述は幾らでも見つかりますが
開発の仕様の時点で、特定の性能・運用法への特化を求められて誕生した、という解説が見つからないんですよ

例えば、1930年代後半の日本軍でいう「上昇力と速度に全振りした対爆撃機用の戦闘機(局地戦闘機)」や
「性能と用途を分担した、重戦闘機と軽戦闘機の二機種体制を作っていこう」のような
仮想敵や想定される空戦の姿を、事前に「コンセプト」としてはっきり定めた戦闘機が複葉時代には無く
速度・旋回性・上昇力・その他各種性能を「とりあえず満遍なく高性能に」と作っていたかのような印象を受けてしまいます
それとも自分のサーチ力不足なだけで、複葉時代にも定まったコンセプトの下で作られた機種が多数存在していたんでしょうか

742名無し三等兵2018/06/05(火) 00:29:40.50ID:1AZQj6O0
>>741
>最低でも2門無いと火力が足りないと
機関銃1丁だけだと故障した時にどうにもならないんで、積極的に攻撃する兵器としては不適切。
自衛用とかなら無いよりマシでそうすることもあるけど。

ちなみに「単葉化まで武装強化は起きなかったか」といえばそうでもない。
「複葉時代に定まったコンセプトの下で作られた戦闘機は無かったのか」といえば、それも違う。
両者の典型的な例はイギリス空軍の要求仕様F7/30を検索してね。

あと、wikipedia日本語版は日本語資料のある飛行機は詳しくとも、そうでないものは名前と実績
程度しかわからんものが多い(これは飛行機に限らない)。

wikiをまとめる好事家は海外に多いようで、日本機だろうと外国機だろうと、せめて英語版に
目を通すことをオススメするよ。
たぶんそれで、アナタの疑問は大抵解決への道筋がつくと思う。
(なお、外国語で書いてあるから必ず本当のことが書いてあるという意味ではないことに留意)

743名無し三等兵2018/06/05(火) 02:28:07.86ID:L144Ks/d
前装式ライフルがスナイドル銃のように後送式に改造されたのに対して
前装式ピストルが後送式に改造されなかったのはなぜでしょうか?

744名無し三等兵2018/06/05(火) 03:00:02.52ID:vtT5yGfr
>>743
ピストルのサイズでは改造するより最初から後装式として作るほうが手っ取り早いから

745名無し三等兵2018/06/05(火) 03:08:49.36ID:vtT5yGfr
>>743
http://www.bbc.co.uk/ahistoryoftheworld/objects/_cLSCI3GRAWC3yXz1Awo0g
最初期の後装式ピストルはこれで、銃身にライフルがあって弾と火薬を装填しにくいので銃身を後で取り付けられるようにしましたというもの
薬室部分にねじが切ってあって銃身をそこにねじ込むというものなので手間としては前装式と大して変わらない

746名無し三等兵2018/06/05(火) 12:50:39.14ID:tU3BG6tQ
>>743
パーカッション式リボルバーをメタルカートリッジコンバージョンするってのは定番だったけれど
それじゃダメなの

747名無し三等兵2018/06/05(火) 12:51:28.43ID:N//4CtA/
>>656
物理学的には使用する弾丸が同じならば
反動の大きさは変わらない
銃身の長さが増して銃本体の質量が大きくなると
体感的には反動はマイルドになる
(手に伝わる加速度が小さく成るため)

748名無し三等兵2018/06/05(火) 13:04:22.95ID:0U9VKZFf
厳密に重箱の隅をつつくと

銃身が短いと発射薬の一部が銃口を出てから燃焼することがよくあり、その分発射ガスによる反動が減る
(だから銃身が短い方が発射炎が派手だったりする)

大した差じゃないから >>747の通り、銃身が短い方がキックが強くなるのがふつー

749名無し三等兵2018/06/05(火) 14:31:15.00ID:s3syZgRU
銃のアクセサリーはどのように固定されているのでしょうか?
ピカティニーレールぐらいは聞いたことがありますが他の例も教えてください。
また、ピカティニーレールだとレールにすべらせて固定しただけで精度を要求されるパーツ(スコープ、バイポッド等)は射撃ごとに動いて微調整が必要になるように思うのですがそういった問題はないのでしょうか?
それともさらにネジなどで締め付けてしっかり固定しているのでしょうか?

750名無し三等兵2018/06/05(火) 14:53:31.07ID:puSlfu2s
>>656
質量そのものの減少に加え、
バレルが短いと前方の重みが減って重心が後ろに来るんで、
同じ反動でも跳ね上がりは大きくなる
>>748のいうように銃弾のエネルギーもちょっと減ってるから反動自体は小さくなるはずだが、
質量が減るのとバランスが変わることの影響の方が普通は大きい

751名無し三等兵2018/06/05(火) 14:54:21.59ID:vtT5yGfr
>>749
picatinny railで画像検索してレールに取り付けられたアクセサリーがどのように固定されているかまず自分で確認してみてはいかがでしょうか

752名無し三等兵2018/06/05(火) 14:54:45.03ID:mlK/FuLg
>>749
ピカティニーレール登場以前は専用の金具介してネジで止める、っていうのが一般的。
クランプ式(金具で左右から挟んでネジで締める)がポピュラー。

なおピカティニーレールだってあれはちゃんとレールをクランプで挟んでネジで固定してある。
そういう意味ではそれ以前によくあった個別の方式と変わらない。
ピカティニーレールの画期的なところは、レールの幅を規格化して、「この規格に合うならなんでも共用できる」ようにしたこと。

エアガン用のだと省略されてることが多いが、ピカティニーレールには数字が刻んであって、その数字を覚えておけば、取り外しても
「前はこの場所にクランプして照準調整した」同じ場所に固定すれば取り外しに伴うズレを最小限にできる。

753名無し三等兵2018/06/05(火) 15:04:57.19ID:0U9VKZFf
>>749
サウンドサプレッサー(いわゆるサイレンサー)のたぐいの銃口取り付け部品は
たいていネジ付けになってる

銃身の内側、あるいは外側にネジを切って、それにアクセサリーをネジ付けする

754名無し三等兵2018/06/05(火) 15:12:43.35ID:0U9VKZFf
まあたいていは銃身の外側にネジを切る
barrel thread などと呼ばれる
米ではサウンドサプレッサーは禁止されていることが多いが
マズルブレーキは大手を振って付けられるので
自分で barrel threadを切る方法なども紹介されてる

ttps://www.youtube.com/watch?v=2bDAPbibMbU

755三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/05(火) 15:55:13.40ID:TP2DRI1f
>>749
光学照準器や垂直握把、バーチカルグリップは、ネジやスルーレバーを使ったクランプでピカテニーレイルに固定されますが
その銃に対する専用の装備は専用のマウントに機種に固有のレイルなどのアタッチメントで固定されています。
現在程汎用性の高い装備が求められなかった頃の名残ですが、専用のマウントに汎用のピカテニーレイルを装備するものありますが
現在主流となっているのはレイルを省略したナローハンドガードとトップレイルの組み合わせで
キーモッドやエムロックと呼ばれるインターフェイスにより必要な装備を必要なだけ固定する軽量システムとなっています

756名無し三等兵2018/06/05(火) 16:35:24.49ID:XysckL8a
既存の銃を無重力で撃つとどういった不具合が予想されますか?
条件としては0G〜低重力・1気圧・大気は地球環境と同様の広い閉空間と仮定してください
自分で考えた限りは
 ・跳弾がより起こりやすい
 ・排莢や装弾が上手くいかずジャムる
他にありそうなのがあればお願いします

757名無し三等兵2018/06/05(火) 16:39:25.75ID:mlK/FuLg
>>756
何よりも、地上で撃つのと同じように撃ったら発砲した瞬間に射手が後ろに飛ぶ。
銃の弾薬の威力によってはそれこそ「吹き飛ぶ」ことになる。

なお君の挙げていることは別段無重力状態でも何ら問題なく、極論するなら
「そんな問題は起きない」
ということになる。

758名無し三等兵2018/06/05(火) 16:40:10.04ID:Epbueezd
自分も後ろに飛んでいく

759名無し三等兵2018/06/05(火) 16:40:47.88ID:Epbueezd
codゴーストでもやったのかな

760名無し三等兵2018/06/05(火) 16:46:49.93ID:mlK/FuLg
>>756
あと、煽っておくと

 ・跳弾がより起こりやすい
 ・排莢や装弾が上手くいかずジャムる

なぜそう思ったのかが訊きたいな。

なお、無重力空間で既存の銃と同じような弾が撃ちたいなら、こういうのでないとダメだ。
https://modernfirearms.net/en/anti-tank-rifles/sweden-anti-tank-rifles/carl-gustav-m42-eng/
これだって厳密に言うならダメだろうけどね。

761名無し三等兵2018/06/05(火) 16:55:33.42ID:mlK/FuLg
>>756
あとはこういうのもある
http://www.guns.com/2013/03/18/gyrojet-rocketgun/
>無重力状態でも撃てる銃

これは「既存の銃」ではないけどね。


ただやはり本当に無重力空間で素のままの射手が発砲できる実用性はないだろう。
実はアメリカが実際に実験したことがある・・・って話はあるが、信憑性考えるとどーだろって感じだ。

大昔のラノベネタというところだ。

762system ◆system65t. 2018/06/05(火) 16:56:16.06ID:0U9VKZFf
>>756 >>757

射手がどのような状況にあるかで変わります。
背中を壁などの固定物に押しつけて撃てば、もちろん身体は飛ばず、作動も問題ありません
逆に浮遊した状態で撃つと、弾+発射ガスの運動量分、射手の身体は後ろに動きます。
ここで問題になるのが、銃の自動装填機構です。

地上でふつーに撃つ時でも、グリップが甘いと遊底といっしょにフレームも後退してしまうため、
特に拳銃では排莢不良、装弾不良が起きやすくなることがよく知られています(リンプ・リスティング)。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Limp_wristing

浮遊した状態では、どんなにしっかりグリップしても身体自体が後退しますから
同様の作動不良が起きる可能性があります。ただ身体全体の重量を考えると後退速度は小さく
ジャミングに至らないかも知れません。しかし、そこにグリップの甘さが加わると
地上では問題なかったのに、浮遊状態ではジャムってしまう、という可能性もあります。
答としては「自動装填機構が作動不良を起こす可能性が増える」でしょう。

763名無し三等兵2018/06/05(火) 17:10:31.94ID:tFCT2c5+
実はソ連の宇宙船に機関銃付きがあったが、実用的ではなかったそうな。

764system ◆system65t. 2018/06/05(火) 17:15:09.76ID:0U9VKZFf
>>756
跳弾については跳弾の弾道がごくわずかに変わるぐらい(狭い空間なら)
反動については片手撃ちなどした場合、身体が回転して困ることになるかも知れない
そもそも完全に身体の重心に反動をかけるように撃ち方は困難だろうから
射撃後に身体が回転することは避けられないでしょう

ついでに真空中にした場合、薬室、銃身内のガス圧は外が1気圧だろうと0気圧だろうと
大差ないぐらい高いので、作動自体は問題ないと考えられます

むしろ潤滑油の蒸発や金属同士の真空接着などによる作動不良が問題になりそう
連射時には熱の蓄積(クックオフや銃身過熱)も問題になりますね

765名無し三等兵2018/06/05(火) 18:30:48.66ID:l88/7hWZ
無重力で銃を撃つと後ろに飛ぶんじゃなくてその場で回転する事になる
後ろに吹き飛ぶなんてエセ科学を撒き散らすなボケ

766名無し三等兵2018/06/05(火) 18:33:16.17ID:XysckL8a
>756です 回答ありがとう
CODゴーストってのは知らないです

>>760
> 同じような弾が撃ちたいなら、こういうのでないとダメだ
英語は読めないです
あと煽る()必要性もよくわからない

>>762>>764
初めて聞くキーワードも多かったので色々ググらせてもらいました
銃について詳しいわけではないので反動だけでなく銃の位置ズレ自体もジャムの原因というのは初めて知りました
> 跳弾の弾道がごくわずかに変わるぐらい
弾丸の減速の要因として重力加速度はほとんど役に立たないんですね
考えてみれば弾速と比べてみれば微々たるものか・・・

767名無し三等兵2018/06/05(火) 18:36:34.03ID:mlK/FuLg
>>766
日本語しか読めないなら同じ内容が日本語で書いてあるところを紹介するが、読む?

768名無し三等兵2018/06/05(火) 18:43:12.20ID:TvXVCQ7k
>>766
そりゃ「僕は中学校レベルの物理がわかません」と受け取られるようなことを平然と書き込んでたら煽られもするわな。

なんJとかには行かない方がいいタイプだね、君は。

769名無し三等兵2018/06/05(火) 18:49:05.41ID:GxxA/c9/
>>765
>無重力で銃を撃つと後ろに飛ぶんじゃなくてその場で回転する事になる
>後ろに吹き飛ぶなんてエセ科学を撒き散らすなボケ

回転しつつ後方に移動だろうな

770名無し三等兵2018/06/05(火) 19:10:40.52ID:LGW2klAt
構え方次第だろ、例えば伏せ撃ちの姿勢で宙に浮いた状態とか
まあ普通の銃を使う限り体の中心線上では撃たないので、回転が発生するのは間違いないが

771名無し三等兵2018/06/05(火) 20:32:27.77ID:4EPeZ6tV
今のミリオタの諸君はゴルゴ13「ダモクレスの剣」を知らないのかな?

772名無し三等兵2018/06/05(火) 20:34:15.42ID:BamDKwMZ
>>771
アンケートはスレ違い

773名無し三等兵2018/06/05(火) 20:35:52.21ID:4EPeZ6tV
質問です

北朝鮮空爆では「黒い白鳥」ことロックウェルB1の出番のようですが、
もうB52ストラトフォートレスが実戦で活躍することはないのでしょうか?
北朝鮮指導部の世代ではB52のほうが恐れ入ってくれそうですが。

774名無し三等兵2018/06/05(火) 20:38:15.93ID:LGW2klAt
またアップデートして使い続ける予定なんだから、使える状況なら使うだろそりゃ

775名無し三等兵2018/06/05(火) 20:39:16.34ID:mlK/FuLg
>>773
仮に今アメリカが北朝鮮を攻撃することになった場合、まず必要とされるのは素早く北朝鮮の重要設備を正確に潰すことなので、B-52はそういう用途にはあまり向いてない。

776名無し三等兵2018/06/05(火) 20:42:35.14ID:YipMjW0E
>>773
B-1で対空レーダーと対空ミサイルをあらかた潰したらB-52でも大丈夫かと思う
でもわざわざB-52なんて使わなくてもA-10やAC-130で充分かな

777名無し三等兵2018/06/05(火) 20:42:50.86ID:JfvfdGRg
米朝会談が決裂して即武力行使ってあり得ますか?

778名無し三等兵2018/06/05(火) 20:48:06.62ID:YipMjW0E
>>777
決裂して休戦協定が破棄されれば国連軍が活動できる

779名無し三等兵2018/06/05(火) 20:48:38.44ID:mlK/FuLg
>>777
現状民間人のレベルでわかる情報から判断できる範囲ではありえない。

そもそも、来る米朝首脳会談自体はただのセレモニー、それも締めの打ち上げみたいなもので、
米朝交渉の内容自体はそれまでに全部決まってる、と見るのが正しいだろう。

なので「首脳会談が決裂したら即戦争」になるくらいなら、既に協議自体をやってないだろうな、

780名無し三等兵2018/06/05(火) 20:49:26.65ID:WEO0e2Rg
>>777
ない

首脳会談するからには結論はもう出てる
事前に軍幹部更迭してるから北は動かない

781名無し三等兵2018/06/05(火) 20:52:02.36ID:4EPeZ6tV
>>777
ないと思います。
やろうと思えば北朝鮮などひとひねりなのに
やらなかったのはやはり中国との兼ね合いから。

それを急に対談するなんて言い出した時点で、
「戦争より対話のほうが得策」と判断したものと思われます。
いったん「中止する」と言ったのは水面下の交渉が決裂したのでしょうが、
その後の米朝高官同士の交渉で、ほぼ大筋合意とみていいでしょう。
トップ会談というのは事前にほぼ決まったことに正式に調印する、
いわば儀式パフォーマンスであり、決裂したら双方支持率が下がるので
決裂はまずないとみてほぼ間違いないです。

782名無し三等兵2018/06/05(火) 21:01:18.26ID:63719oiB
>>771 短編タイトルは普通に、『軌道上狙撃』だよ。衛星はダモクレスで、ダモクレスの剣が引き合いに出されるのは確かだが。

783名無し三等兵2018/06/05(火) 21:09:37.68ID:L144Ks/d
アメリカ軍が最初に無煙火薬を前提に採用した銃はなんでしょうか?

784名無し三等兵2018/06/05(火) 21:28:13.88ID:a+SBQnOG
>>776
横から失礼します。
b-1ってSEAD任務にも対応可能なんでしょうか?

785名無し三等兵2018/06/05(火) 21:31:08.48ID:gI9EB7vZ
>>782
軌道って、地球を周回する軌道のことなんだけど、初めて見たときはトロッコの上から狙撃する貧相な絵が浮かんだんだよな

786名無し三等兵2018/06/05(火) 21:31:24.28ID:vtT5yGfr

787名無し三等兵2018/06/05(火) 21:36:46.79ID:mpLRk+AD
>>784
「SEAD任務」の定義によるが、一般的に使われる
「相手の対空網が完全に稼働している状態に突入してこれを無効化する」意味なら無理

もちろん相手の対空網にも依るが、基本B-1の装備は
「相手の対空網をかいくぐって目標まで接近する」
のが目的であり、対空網をつぶす手段は対地核ミサイルだったわけで

788名無し三等兵2018/06/05(火) 21:58:59.62ID:4EPeZ6tV
湾岸戦争ではまずトマホークミサイルで敵防空施設を攻撃、
一方、F117ステルス戦闘機が通信施設を攻撃、
他、F15などの戦闘機がミサイル施設などをピンポイント爆撃。
翌朝、B52が発電所などをじゅうたん爆撃してた。

B1が実戦で活躍した話を知らないけど実戦出たことあるの?
って、黒い白鳥じゃなくて死の白鳥でした。

789名無し三等兵2018/06/05(火) 22:02:25.98ID:YipMjW0E
>>784
北朝鮮程度の防空網であれば単機で侵入して対空レーダーのほとんど全てを破壊・機能停止にはできる
AN/APQ-164とFIDLでHARMだけじゃなく短距離巡航ミサイルも撃ち込めるよ
B-1の電子戦能力は防御に特化しているけどグラウラーにも劣らない高性能だし
レーダーは最新のF-16と同等のものを搭載してる上スナイパーXRで爆弾の誘導もできる

でも単機で侵入はあまりありえないかな、護衛にF-22かF-35が高空で警戒待機するだろうし
当然海軍の電子戦機や戦闘機も参加するでしょう

790名無し三等兵2018/06/05(火) 22:07:55.23ID:mlK/FuLg
>>788
アフガニスタン戦争とかリビアやシリアの内戦介入に出撃したことはある
>B-1

791名無し三等兵2018/06/05(火) 22:17:23.50ID:4EPeZ6tV
>>790
その割には恐れられてなさそう

B52はベトナム戦争でも「巨大なB52の爆撃を受けると
十km四方が地震のように揺れる」と恐れられてたのに。

湾岸戦争でもトマホークやF117などにぎにぎしく報道されてたのに。

792名無し三等兵2018/06/05(火) 22:27:11.66ID:mlK/FuLg
>>791
B-1は基本的にずっと「真・戦略爆撃機」だったので・・・。

これの出番がある時は世界が滅ぶ時、っていう存在だったんだから。

793名無し三等兵2018/06/05(火) 23:14:50.26ID:KHDiSCbx
>>741
https://en.m.wikipedia.org/wiki/COW_37_mm_gun
例えば英空軍は1920年代に37mm機関砲を装備する爆撃機絶対殺すマンを試作している

http://stanza-citta.com/bun/2008/04/22/63
更に英空軍は20年代から既にゾーンファイターと(インターセプション)ファイターの2カテゴリ体制

戦間期の戦闘機が要点を絞らない総花的な物ばかりなのは当時が平和な時代だから
さしあたった戦争の気配がないから国民や財務官僚の手前予算が削られ機体数も人員も増やせない
使い所が限られる特化型戦闘機の複数カテゴリ体制なんて維持してられない
邀撃も格闘戦もそれなりにこなせる平凡で中庸な戦闘機一機種に絞るしかない

それでも主要国では普通の戦闘機と別で爆撃機絶対殺すマンを配備しようという動きが20年代からいくつか出ている

794名無し三等兵2018/06/05(火) 23:34:30.96ID:3UCSY7HU
>>792
世界が滅んだあとの戦略原潜乗組員や戦略爆撃機の乗員はどうやってすごすんだろう

795名無し三等兵2018/06/05(火) 23:34:31.79ID:LGW2klAt
>>788
「死の白鳥」ってのは、おそらく漫画「エリア88」が初出で、実際に軍関係者に使われている呼び方では無い

796名無し三等兵2018/06/05(火) 23:39:45.38ID:63719oiB
>>794 『渚にて』って傑作があってな

797名無し三等兵2018/06/05(火) 23:56:19.11ID:4EPeZ6tV
>>792
光栄に思うがいい!
世界が滅ぶ兵器を使用していただけることを!

798名無し三等兵2018/06/06(水) 00:00:02.78ID:5y24Bdb9
本日は霞ケ浦の住人=鈴木俊彦の出生日から64周年

このスレだと ID:m5XImasp 、 ID:k4+gFco+ 、 ID:949rXwbG 、 ID:LxfQf4Rb が該当
還暦をとうに過ぎた老体、しかも「インターネット中毒を克服しました」とか自称する者の所業ではない
2ちゃん/5ちゃん中毒は克服できないインターネット中毒克服者とは謎掛けか何かだろうか

799名無し三等兵2018/06/06(水) 00:17:37.23ID:sIEJVGor
ところで俺のレーダーアンテナを見てくれ、こいつの先っちょをどう思う?

800名無し三等兵2018/06/06(水) 00:59:49.77ID:2yLFcFhx
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00010007-saitama-l11

 4日午後8時5分ごろ、埼玉県さいたま市緑区のJR武蔵野線東浦和駅で、同線府中本町発海浜幕張行き列車を降車した男が駅ホームから線路内に侵入し、逃走した。

 浦和東署によると、列車内で男が女子高校生(18)の体を触っていたのを、近くにいた女性が目撃。行為をとがめたところ、列車を降りて逃走したという。男は50〜60歳くらいで、身長約170センチ。紺色か黒色の半袖Tシャツに、ズボン姿だった。

 同署は県迷惑行為防止条例違反などの疑いがあるとみて、男の行方を追っている。

801名無し三等兵2018/06/06(水) 03:00:14.95ID:thoAoFNM
ライフルは十六世紀には存在したのに
旋状痕の犯罪捜査への利用が二十世紀末期まで行われなかったのはなぜですか?

802名無し三等兵2018/06/06(水) 04:20:12.50ID:3Fs3A79k
>>801
拡大して照合する技術がなかったしそもそもそういう発想がなかったから

803名無し三等兵2018/06/06(水) 07:32:01.53ID:MPxaEtzA
ライフルマークによる発射銃の同定はシャーロック・ホームズの中にも出てくるはずで、つまり19世紀のいつ頃かには確立されてたんじゃないか?
ちょっと大型の虫眼鏡があればいいんだから

804system ◆system65t. 2018/06/06(水) 08:28:18.58ID:J4UkuCu5
>>801
質問の前提(旋状痕の犯罪捜査への利用が二十世紀末期まで行われなかった)
自体が誤りです。顕微鏡像を比較できるようになった20世紀初めから利用されています。

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Forensic_firearm_examination#History

「One of the first uses of this knowledge was in 1915 to exonerate Charles Stielow of the murder of his neighbors.」
「further examination it was shown that Stielow's firearm could not have fired the bullets recovered from the victims.
「The invention of the comparison microscope by Calvin Goddard and Phillip O. Gravelle in 1925 modernized the forensic examination of firearms.」

805名無し三等兵2018/06/06(水) 08:32:49.56ID:J4UkuCu5
>>791
しかるべきメディアでは報道されてるし
多用されてるJDAMについてはB-1Bの方が遙かにたくさん搭載できる

ttps://fas.org/nuke/guide/usa/bomber/b-1b.htm

806名無し三等兵2018/06/06(水) 09:43:46.28ID:vSXd3ntC
空対空ミサイルのサイドワインダーはWikipedia日本語版だと
「発射すると独特の蛇行した軌跡を描きながら飛行する様子と、赤外線を探知して攻撃することから、ヨコバイガラガラヘビにちなんで名づけられた。」
と書いてありますが,そんな絵や動画が見つかりません.どこかに有るのでしょうか?

807名無し三等兵2018/06/06(水) 09:52:35.70ID:4v9A34eM
>>806
「sidewinder」で画像検索すりゃ出てくるから調べ直してこい

808名無し三等兵2018/06/06(水) 10:05:21.14ID:GcMQzZBB
>>807
名前の元ネタになったヘビのことじゃなくて、「AIM-9が「独特の蛇行した軌跡」を描きながら飛行する様子」の画像や動画が見たい、ってことなのでは?

SideWider、で画像検索しても出るのはヘビの画像だけだぜ。

809名無し三等兵2018/06/06(水) 10:11:47.31ID:n5RNM2ZQ
アニメの板野サーカス風ミサイルじゃあるまいし、まして徹機の後方から撃たなくてはならなかった初期型サイドワインダーが蛇行なんてするわけが無いし、そんな動画も無い

810名無し三等兵2018/06/06(水) 10:39:03.31ID:GcMQzZBB
>>806
で、代わりに答えておくと、画像や動画が見つからなかったけれども、AIM-9(最初の名前はAAM-N-7)はシーカーの特性(常に「目標を中心に捉えるように」自分を自身を制御する)と
ジャイロスタビライザーによる独特の機動から、発射した飛行機からは「真っすぐ飛んでない」ように見えたので、そういうあだ名がついた。
まだ空対空ミサイルの歴史が浅く、「ミサイルって要するにロケットだろ」という認識のパイロットが多かったので、無誘導ロケットのわりと真っすぐ飛んでいく軌跡を想像してた人にとっては、
「これめちゃちゃ蛇行してるぞ・・・」という感じを受けたらしい。

蛇行、といっても実際の飛行経路は「ゆるい螺旋形」といったほうが近いし、ネタ元のヨコバイガラガラヘビみたいに極端な蛇行はしてない。

811system ◆system65t. 2018/06/06(水) 10:39:49.61ID:5yspSwGZ
>>801 >>804 補足
職場の法医学資料を確認したので追加。
(Heard BJ: Handbook of Firearms and Ballistics -2nd ed.- , 2008)

 1900年、Hall, ALがBuffalo Medical Journalに異なる銃器で発射した場合に
弾丸に残る旋条痕の違いを比較した論文を掲載。1900年は19世紀最後の年なので
19世紀末には旋条痕を銃器鑑別に利用する端緒は開かれていたことになります。

 1907年には銃弾、薬莢の顕微鏡写真がBrownsville暴動裁判の証拠として使用されましたが
この事件では撃針痕が活躍し、旋条痕はライフルの種類の判別に利用されただけ(個々のライフルは特定しない)。

 1912年、Victor Balthazardが旋条痕の顕微鏡写真の法医学応用を発展させ、ライフリングの際に生ずる
銃腔内のマークが個々の銃で異なること、これによって生ずる弾丸の旋条痕の違いから
ライフルの種類のみならず、個体を特定できることを示しました。

 1925年に登場した比較顕微鏡によって旋条痕の法医学的使用が普及していったのは前述の通り。

812名無し三等兵2018/06/06(水) 10:47:06.30ID:5yspSwGZ
>>808-810
IRON DOMEの動画になるけど
ttps://www.youtube.com/watch?v=2629FGvj8W8

横から見たらまっすぐに見えても
照準線から見ると小修正を繰り返しながら飛ぶから
らせん状やクネクネ弾道に見えるのはよくあること
AAMの場合、パイロット視線ではそうなる

813名無し三等兵2018/06/06(水) 11:29:34.11ID:GJtaa1RA
スゲェな、職場に法医学の英文資料があるって……

814名無し三等兵2018/06/06(水) 11:32:54.59ID:oI64EpI7
ただの自慢に一々感心するな

815名無し三等兵2018/06/06(水) 11:40:05.96ID:f/BkahVE
検索したら
1946年にカリフォルニアの砂漠地帯にある海軍兵器廠で企画
50年にサイドワインダー(基地周辺に生息してるヘビ)と命名される。赤外線器官が理由
51年に試験打上
52年に海軍プロジェクトに採用、同年に空中試射
53年ターゲット相手の試験開始(軌道由来なら、命名はこの後になるかと‥)
って出てきた。時期見るに 追尾飛行時の軌道が由来‥ってのは違うんでないかコリャ
http://www.military-today.com/missiles/aim_9_sidewinder.htm
https://defence.pk/pdf/threads/aim-9-sidewinder-short-range-air-to-air-missile.558886/

816名無し三等兵2018/06/06(水) 12:07:59.57ID:vSXd3ntC
サイドワインダーの飛行軌跡の件ありがとうございました.

817名無し三等兵2018/06/06(水) 12:27:42.87ID:5yspSwGZ
>>816
これはサイドワインダーでなく、スパローだけど軌跡が一直線でないことがわかると思う
ttps://www.youtube.com/watch?v=bf96kN7iR3Q

818名無し三等兵2018/06/06(水) 12:30:23.68ID:5yspSwGZ
まあ命名の元は赤外センサーの方だろうけど
ttps://en.wikipedia.org/wiki/AIM-9_Sidewinder#Origins

819名無し三等兵2018/06/06(水) 12:56:23.28ID:mREGZPXD
中国人民解放軍に寄付するにはどうしたら?良いですか。

820名無し三等兵2018/06/06(水) 13:20:31.36ID:5yspSwGZ
>>819

ここの
ttp://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgjss/t62815.htm

「交流処」に問い合わせる

821名無し三等兵2018/06/06(水) 14:08:41.19ID:mREGZPXD
私は反日的な日本人ではない。でも国家が児童ポルノの単純所持を違法化した。
嫁は私に対して身長148cmでロリを売りにしている。嫁みたいな小学生みたいな女の子を好きだったら
国家が罰するという法律ができた。
この法律を変えるには中国人民解放軍を援助するしかない。日本国を倒すしか。

822名無し三等兵2018/06/06(水) 14:12:44.74ID:TrAxvCvr
ヤフートップニュースにもなって大炎上
10月からアニメ放映も始まる予定の大人気の
なろうラノベ「2度目の人生を異世界で」なんですけど

作者がネトウヨで、主人公の名前が「レンヤ」なんですよね
まだ苗字は不明なんですけどこれって牟田口さんのパクリですよね
この場合なんですけど牟田口さんの関係者に版権の交渉とか料金って発生しますか?

823名無し三等兵2018/06/06(水) 14:35:15.64ID:GcMQzZBB
>>822
それは軍事の質問じゃないな。

824名無し三等兵2018/06/06(水) 14:53:12.35ID:7YMeqQga
そもそも、牟田口はいかなる意味においても
ネトウヨではないんだから、822は質問者の
頭の悪さの告白と考えるべきだと思うな

825名無し三等兵2018/06/06(水) 15:12:00.61ID:uojovb73
>>806
制御回路がソリッドステート化された新しめのタイプはそういう飛行経路にはならないと
思われるから古いフィルムカメラ時代とかの記録映像を探さないとなかなか無いわな

https://youtu.be/j1dH98m-aBk?t=503
↑ほんの一瞬だがその「蛇行」の様子が見られる

https://youtu.be/dpYfqI8uMKM?t=58
↑発射シーンは別録りくさいのでミサイルの種類は正確には不明だが最初期の
誘導方式の航跡がわかる

8268252018/06/06(水) 15:38:17.28ID:uojovb73
あと昔どこかで見たなあと思って探したらコレだ

https://youtu.be/hkdu5JLXPh4?t=168
↑まさに蛇のように見える

827名無し三等兵2018/06/06(水) 15:54:47.08ID:UkVE5U50
ショットガンはなぜ銃身の下に弾丸を並べるんですか?
トップヘビーになるし打つたびにバランス変わって使いにくいのでは?

828名無し三等兵2018/06/06(水) 16:10:17.05ID:5yspSwGZ
>>827
嵩張る箱弾倉でも付けない限り、そこが一番邪魔にならない
撃つたびにバランスが変わるのはちょうど重心位置に弾倉をぶら下げない限り不可避
大した重さでもないしな

ところで ふろんとへびー と言いたいのではないかな

829名無し三等兵2018/06/06(水) 16:10:57.53ID:5yspSwGZ
銃身側が重いのは照準安定と銃身の跳ね上がり抑制に有用なことはわかるよね

830名無し三等兵2018/06/06(水) 20:02:30.67ID:WL6sgSPM
最近になってWW2の軍艦に興味を持ちました。
各国、各艦の兵装や、積載していた艦載機が、時期や作戦によってどのように変遷していったのかが判る資料、サイトを探しています。

日英Wikipediaを見比べて調べていますが、食い違い、建造時の記載のみ、そもそもページが無い、などで困っています。

831名無し三等兵2018/06/06(水) 20:48:05.52ID:SFYWDdND
>>827
装弾数5〜7発くらいまでなら丁度銃身の下に収まる長さなので空間効率が良い。
とはいえ箱形やドラムマガジンを採用した銃も案外多いよ。USASとかAA-12とか

変わった奴だと、
チューブマガジンを2本背負う形にしたNS2000
全長を短くするべくリボルバー式にしたSIX12
なんてショットガンもある

832名無し三等兵2018/06/06(水) 21:16:28.25ID:d5SBJ6Wp
>>830
「世界の艦船」と「歴史群像」を定期購読することをお勧めします

833名無し三等兵2018/06/06(水) 22:47:46.66ID:thoAoFNM
アサルトライフルは昔の銃より射程が短いですが問題にならないのはなぜですか?

834名無し三等兵2018/06/06(水) 23:02:54.40ID:GcMQzZBB
>>833
「実戦だとこんな距離で撃ち合いなんかまずしない。近距離戦だけ考えとけば十分。
 それよりも連射して弾幕張れたり軽量小型で持ち運びが容易な方が重要」
っていうコンセプトで開発されたものだから
>アサルトライフル

835名無し三等兵2018/06/06(水) 23:45:32.89ID:8MhCQDka
中国史で騎兵があまり目立たず、大半の期間戦場の主力が歩兵だったのは、草原が乏しく馬の育成に適さない土地柄が原因だそうですが
騎兵(騎士)の働きが目立っていた中世ヨーロッパでも、馬の育成に適さない地域というものはあって
そういう地域では大量の馬を入手しづらいので、(騎兵最盛期も)やむなく中国並みに歩兵主力だったりしたんでしょうか?
例えば、スイスといえば騎兵ではなく歩兵で有名ですが、もしかしてスイスは馬の育成に適さない土地だったりしますか?
また、ヨーロッパにおける歴史的な馬産地を、大まかにでもいいので教えていただけますでしょうか
(現代の競走馬の馬産地ではなく、近代以前に騎兵のための馬を供給していた地域です)

836名無し三等兵2018/06/07(木) 00:03:21.38ID:Eg8GCqrY
>>833
まず短小弾を使う最初のアサルトライフルであるMKb42、MP43、Stg44は東部戦線での戦闘で評価が高く、
ジャングルの接近戦となるベトナムではAK47の評価が高かった
もっとも近年のアフガニスタンの山岳地帯での戦闘では撃ち合う距離がまた伸びたため、フルサイズ7.62mm
ライフル弾を使うバトルライフルが再評価されることとなった

837名無し三等兵2018/06/07(木) 01:34:56.96ID:GHZWTodR
>>835
それもう軍事に関する質問じゃない

838名無し三等兵2018/06/07(木) 02:03:25.99ID:+n8i5j5n
ベトナムがUH-1だけは今でも大事に使っている理由はなんですか?
確かにUH-1は民間機としても広く使われているのでスペアパーツが手に入りやすいのはわかりますし、高度な技術もそう必要ではないかもしれません。
また、さすがにF-5やA-1などの攻撃機や戦闘機は高度なスペアパーツの枯渇で納得できます。しかし、M113やM16小銃など他にも世界的ベストセラーで維持しやすそうな兵器は退役しています。
いくら北主導統一とはいえそれらの兵器の数もかなりのはずです。UH-1とのこの差はなんなのでしょうか。

839名無し三等兵2018/06/07(木) 02:36:15.10ID:GHZWTodR
>>838
UH-1みたいな人員や貨物のちょっとした輸送や偵察その他にいろいろ使える小型汎用ヘリを東側ではほとんど作ってないから
他に汎用ヘリとして使ってるのはMi-8(ヒップ)だけどUH-1よりはかなりでかい
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_equipment_of_the_Vietnam_People%27s_Air_Force#Current
最近はさすがにユーロコプター エキュレイユを導入してるけど

840名無し三等兵2018/06/07(木) 04:51:36.09ID:MnOkoFkf
第二特務艦隊って欧州では評価高いみたいですけど、
任務の難易度や、任務を果たした事による連合国側が享受した戦略、戦術的な意義の大きさが分かりません。
第二特務艦隊の任務が失敗してたら、第一次世界大戦の流れが変わり得るくらいの場所に居たのでしょうか?

841名無し三等兵2018/06/07(木) 06:30:58.40ID:gXYhs2a0
>>833
だからアメリカ陸軍主流派はアサルトライフルと新弾薬に断固反対だったが
国民的人気があったケネディ政権マクナマラ国防長官の鶴の一声で決まった

842system ◆system65t. 2018/06/07(木) 08:13:32.23ID:tKbkOYHv
>>833, >>841
なので最初のNATO制式ライフル弾薬、7.62mmNATOが制定される際、英が実験を重ねて最適解として作り出した7mm (.280)Britishに
米陸軍が「.30-06並みの射程と威力が必要」と強固に反対して、ごり押しで7.62x51 NATOに決めてしまった。

ところが昔のように一発ずつじっくり狙って撃つような戦争は終わって、全自動射撃〜バースト射撃が多用されるようになっていたから
反動が強く、2発目から先は空に飛んでいってしまう7.62mmNATOは全自動射撃では二脚でも使わない限り使い物にならず
弾薬も嵩張るので増加した消費量をカバーできず、より小口径、軽量弾薬に移行するわけだが、ここで7mm Britishに行く替わりに
極端に振った5.56x45 をまたもやNATOにごり押ししてしまう。

結果、前出の通り時々起きる長射程での撃ち合いではAKの7.62x39にアウトレンジされ、植生などの障害物越しに撃つと
全然直進しない欠点が明らかになり、重量弾を作ったり、7.62mmNATOライフルと2種併用する不格好な対策が必要となった
で、可能な限り単一弾薬に統一しようと6.8mm SPCや6.5mm Grendelが試験されるが、大量のライフル、弾薬を置き換えるには
大変な費用がかかるため、そこで話は止まってしまってる。もちろん今さら7mm Britishとは口が裂けても(米陸軍は)言えない。
小火器と弾薬に関する限り、米は無能。軍用拳銃さえ自国開発品を採用できないぐらい(個人の感想です

843名無し三等兵2018/06/07(木) 08:32:03.62ID:W47solC+
>>840
あえて言えば、「危険度が極めて高い任務で損耗しても惜しく無い戦力」という意味で貴重だった。
普通はそういう戦力ってなかなか無いもんで。

844名無し三等兵2018/06/07(木) 08:39:31.74ID:fjuhDog5
ドイツのUボートが全部動けなくなって
しまったそうですが
現代の先進国の軍隊でこんな事が起きるのは
ドイツはもはや潜水艦は無用と
判断しているのでしょうか ?

845名無し三等兵2018/06/07(木) 08:39:49.04ID:UTVVE7Ju
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180607-00393732-fnn-int
これはM113のなんていうタイプですか?何に使う車両ですか?

846名無し三等兵2018/06/07(木) 08:52:23.82ID:gXYhs2a0
>>845
M577指揮車 通称コマンドポスト 野外の移動司令部として使う

847名無し三等兵2018/06/07(木) 08:59:47.08ID:tKbkOYHv
>>844
その理屈をグラウンディングされる軍用機に当てはめると
世界各国でヘリや戦闘機が無用と判断されてることになるね

848名無し三等兵2018/06/07(木) 09:14:28.12ID:AH8wPwcW
>>844
そもそも冷戦後のドイツは「海軍とは何か」
という根本的な所から迷走しまくってる国なんで

そんな海軍にマトモな予算や資材や人材が
回ってくるはずもなく
海軍の活動が低調な要因の1つになっている

849名無し三等兵2018/06/07(木) 09:48:03.11ID:fjuhDog5
>>847
>>848
thx
ドイツが、、、
哀しいですね

850名無し三等兵2018/06/07(木) 09:52:35.47ID:CqnJvecK
アメリカ軍のベトナム介入、ベトナム戦争についての質問です。
もしも北爆前に米軍が撤退していたら、その後の展開はどうなっていたと思いますか?

ベトナム戦争の経緯について、アメリカが一方的に戦いを仕掛けたイメージだったのですが、
じつは北爆開始以前に、南ベトナムにて解放戦線が何度もテロを起こして
米軍兵士に死傷者が出ていたことを今更ながら知りました。

また投入された米軍兵士たちの戦いは、敵を見分けられない、
南ベトナム人とベトコンとの区別が付かない中で行われたこと、
しかも南ベトナム人が米軍に協力的かというとそうではなくてスルー状態というか、
アメリカが守っているはずの対象から全く感謝されない空気の中での戦いだったことなど、
米軍兵士にとって過酷すぎる戦いだったこと知りました。

で質問なのですが、
これってサイゴンとかでのテロが酷くなった時点で米軍がベトナムから撤退するという選択もあったとおもうんです。
それは共産主義に対する敗北となるからできなかったということはわかるのですが、
しかし南ベトナム人から協力されない状態で戦闘開始するというのもあまりにも無謀過ぎませんか。
どうしてアメリカはあえてこんな泥沼に突入しちゃったのでしょうか。

851名無し三等兵2018/06/07(木) 09:54:10.00ID:WIBKO/ak
>>850
もしもの話はスレ違い

852名無し三等兵2018/06/07(木) 09:56:42.99ID:6P3hRcKq
僕はフランスや日本より上手くベトナムを操れるんだ!的な理論、感情じゃないんです

853名無し三等兵2018/06/07(木) 09:57:41.78ID:9Cyov3o3
>>850
そも、自分で答書いてるじゃないか >ドミノ理論

854名無し三等兵2018/06/07(木) 10:02:02.44ID:CqnJvecK
>>851
あ、スレ違いでしたか。
すみません。

>>852
ちょっとよくわかりませんが、自負があったということですね。
100%勝てるとふんで始めた戦争だったと。

>>583
ドミノ理論、ぐぐりました。
うーーーん。これなのですか。ありがとうございます。

スレ違いだったようで別のところで考えます、ありがとうございました。

855名無し三等兵2018/06/07(木) 10:06:18.60ID:xrk4MeKw
だってそれまでアメリカ負けたことなかったし

856名無し三等兵2018/06/07(木) 10:11:36.72ID:WN1M6cKk
直前の朝鮮戦争で既に痛み分けだろ
勝利とは言えない

857名無し三等兵2018/06/07(木) 10:12:39.18ID:CqnJvecK
>>855
あ! それですね!
それにしても、なぜ自国民の血を流してまで介入するのかという根拠には弱すぎるとおもってしまう。
投入された米軍兵士たちが可哀想すぎて。
しかし歴史にもしもはない
大きな悲劇であったということで納得することにしました。

858名無し三等兵2018/06/07(木) 10:13:10.69ID:6P3hRcKq
カルフォルニア州だけで世界第6位相当の国だっけ、チート過ぎるでしょアメリカ・・・・・・

859名無し三等兵2018/06/07(木) 10:14:36.90ID:xrk4MeKw
>>857
というかアメリカって自由主義のリーダーだし

860名無し三等兵2018/06/07(木) 10:15:08.62ID:xrk4MeKw
なんで始めたかについては政治のお話になるからさ

861名無し三等兵2018/06/07(木) 10:25:56.66ID:uXNQ14fr
>>856
あれは韓国が不様過ぎて足引っ張られたからでアメリカが本気出したら負けないって事証明したかったんだろう
結果として歴史は繰り返したがこれとて南ベトナムがだらしなさ過ぎたって言う層は存在する

862名無し三等兵2018/06/07(木) 12:04:02.46ID:pzhUCiiw
>>842
問題はあるが金かけて変えるほどの問題ないってことです?

ならそもそもなんで昔は大口径使ってたんですか
反動でかいし弾は重いし嵩張るし
最初から小口径にすればよかったのに

863名無し三等兵2018/06/07(木) 12:12:16.72ID:z+00kJsJ
>>862
20世紀の半ばくらいまでは、とにかく遠距離で敵を阻止したい、そのためには射程が長く威力が大きいほうがいい、
というのが世界的な流れだったので、今に比べると弾が大きくて威力過剰(あとから見れば)なのが標準だった。

銃も連射せず正確に狙いをつけて一発ずつ撃つものだったので、大きく重くて長いものでもよかった。
というか銃剣付けて「槍」として持って突撃することが重要な戦法だったから、ある程度以上に長いほうがよかった。

第1/2次世界大戦の結果、戦術と銃に求められる性能が変わったので、弾も変化する。

864名無し三等兵2018/06/07(木) 12:21:30.50ID:pzhUCiiw
>>863
どうして今は遠距離で敵を阻止する必要がなくなったんですか?

865名無し三等兵2018/06/07(木) 12:32:34.44ID:ST94aS4Q
じっくり狙ってる間に相手が連射したらやられる
勿論スナイパーという形でじっくり狙う戦術は残ってる

そもそも平原でもない限り遠距離を飛ばす必要はないのよ
今の弾でも200mくらいは飛ぶし

866名無し三等兵2018/06/07(木) 12:36:17.72ID:uXNQ14fr
>>864
今はまた巡り巡って遠距離戦闘や対ボディアーマー目的で7.62mm弾の重要性が高まってたりもするけど、この辺は想定される戦場でも異なる

867名無し三等兵2018/06/07(木) 12:49:42.45ID:ls5SUvmB
>>864
「実際の交戦距離って案外近い事が多いぞ?遠距離適性には多少目をつぶってでも、メインの交戦距離での戦闘力(フルオートでの制御容易性)を重視するべきなんじゃね?」てのが突撃銃

突撃銃の射程外の敵には、狙撃銃や機関銃で対処する。
歩兵の火器ではキツいようなら戦車や航空機に支援してもらう。
だから部隊の大半が射程がちょっと短い突撃銃でも問題にはならない。
…という理屈だったんだけど、
上で色んな人が説明してくれてるように
「『実際の交戦距離』が結構遠い戦場もあるんですよ」「やっぱり5.56mmはパワー不足なんじゃね?」
みたいな意見が大きくなってきたのが最近の傾向

868名無し三等兵2018/06/07(木) 13:26:15.78ID:inMbzPEU
ライフル黎明期は対騎馬もあったんじゃないの

869名無し三等兵2018/06/07(木) 13:30:10.55ID:JjF2iUnt
>>842
2発目以降が火星に飛んで行くと言われたのは、曲銃床・高い銃身基線など設計が完全に過去の遺物だったM14くらいで
50年代以降に開発されたG3やFALのような直銃床や低い銃身基線などの新しい思想で作られた新型自動小銃は
近距離でSMGがわりに弾をばらまけるくらいのコントロール性はあるよ
(実際フォークランドでのイギリス軍兵士はセミオンリーのSLRよりもセミフル切り替えられるFALを好んだ)

300m先の人形標的にバースト射撃で全弾命中させなさいみたいな連射コントロール性を求めるなら64式小銃みたく色々工夫する必要があるけど

870名無し三等兵2018/06/07(木) 17:05:28.30ID:iEPekrhw
昔の戦艦とかに積まれてたような超巨大な砲に、超巨大なサプレッサーつけて音小さくする事って可能ですか?

871名無し三等兵2018/06/07(木) 17:12:29.56ID:9Cyov3o3
できる
ttps://rebrn.com/re/tank-silencer-1541003/

872名無し三等兵2018/06/07(木) 17:18:42.11ID:d+Xa3i0o
>>838>>839に便乗しての質問です。

ソ連が製造するヘリコプターは、全体的に大型の機体ばかり作っているイメージがあります
(Mi-8/-17でも、後部に観音開きドアがあるという、西側では大型へリに相当する構造)

逆に、UH-1やAlouette IIIに相当するような、5人〜10人乗り程度の機体はあまり作らない傾向があるように思えます。
(Mi-2があるが、実際の製造はポーランドのPZLに丸投げ状態)

大型へリを重視するのは、ソ連軍のヘリコプター運用ドクトリンに基づくものだと思いますが、
ソ連軍ではヘリをどのように運用する想定だったのでしょうか?

873名無し三等兵2018/06/07(木) 17:37:03.38ID:bU0k5H4T
北朝鮮は国内に沢山の地下施設を持ってるそうですが、そんなにコンクリートの建物を作る資源と金があるのですか?

874名無し三等兵2018/06/07(木) 18:25:37.06ID:P2Bg2p+4
コンクリート(というか材料であるセメント)は北朝鮮に大きな石灰石鉱山もあり、むしろ安い
問題は原料不足で製鉄所が停止したりするのに、充分な量の鉄筋を使っているかどうかだ

875名無し三等兵2018/06/07(木) 18:26:05.66ID:W47solC+
>>873
>>3
>・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

この場合、地下施設を持ってる「らしい」と言われても、そのための資源と金もあった「らしい」んじゃない?としか答えようが無い。
憶測には憶測でしか答えられないのよ。

じゃあ「持ってるって本当なんですか?」と言われても、当事者以外は確かめたことも無いので、これまた憶測以外に回答しようが無いけどね。

876名無し三等兵2018/06/07(木) 19:20:35.28ID:RDryFVNV
一昔前に「大和は副砲塔が弱点。副砲に被弾すれば薄い副砲塔装甲を貫通され
副砲の弾薬庫が爆発して主砲弾薬庫も誘爆し、大和は轟沈する」
という説が流布してましたが、なぜこんな説が有力になったんですか?

877名無し三等兵2018/06/07(木) 19:20:36.10ID:TVIKP4Bx

878名無し三等兵2018/06/07(木) 19:28:20.27ID:z+00kJsJ
>>872
ソビエトは朝鮮戦争でのアメリカのヘリコプター運用を見て、「ヘリコプターとは物資輸送に最適」という結論を出す。
なので何よりも物資輸送に適していることが求められ、キャビン後部にハッチがある形式を好んだのもそのため。

879名無し三等兵2018/06/07(木) 19:41:02.59ID:jcInbSFx
ん 朝鮮戦争での米軍ヘリの運用は、ほぼ救難と一部観測任務に限定されていて、
輸送任務はなかったとはいわないが、極めてすくなかったはずだ

現代の我々がイメージするようなヘリの運用はアルジェ紛争での、仏植民地軍によるんじゃなかろうか?

880名無し三等兵2018/06/07(木) 19:49:42.87ID:TVIKP4Bx
>>876
副砲が最上で使用していた主砲を使っていて装甲が25mmしかないため(後に装甲を増設)

勿論弱点かといえばそんなことはない・・・とは実はいいきれない。副砲に爆弾の直撃を食らって下まで貫通して弾薬庫まで引火する。という条件下なら充分弱点ともいえるが、そんなのってまず無いしな

881名無し三等兵2018/06/07(木) 20:05:21.79ID:z+00kJsJ
>>879
いや、だからだよ。

アメリカ軍の朝鮮戦争でのヘリの運用を見て、「あれは物を運ぶのに適しているものだ、もっと大きければもっと役に立つはずだ」って
H-19をほぼそのまんまパク・・・いや参考にして、しかし一回り以上大きくしたのが、ソビエトの開発した本格的軍用ヘリコプターの元祖であるMi-4だからね。

882名無し三等兵2018/06/07(木) 20:37:04.34ID:W47solC+
>>876
ハッキリ言ってしまえば、ヒーロー的観点から言えば弱点は必須(大抵何か弱点があってピンチに陥るでしょ)。
さらに仮想戦記とかの観点から言えば、大和級戦艦を一撃で爆沈させられるような打撃力のある兵器ってそうそう
多く無かったんで、いわゆるご都合主義的に大和や武蔵を劇的な形で葬り去る手段として好まれた。

まあ実際問題として一番弱い部分なのは確かだし、可能性としちゃゼロじゃないし。
ただ、副砲が弱いのは確かだけど、だから轟沈するなんて説はそもそも無かったんじゃないかと。

坊の岬沖海戦で後部副砲塔を破壊された時に轟沈なんかしてないのは、ちょっと調べれば誰でもわかるし。

883名無し三等兵2018/06/07(木) 22:24:07.39ID:pzhUCiiw
コルト・シングル・アクション・アーミーを米軍が全兵士に装備しなかったのはなぜですか?
銃剣突撃するくらいなら拳銃を撃ったほうが強いと思うんですが

884名無し三等兵2018/06/07(木) 22:32:58.36ID:GHZWTodR
>>883
両手で小銃を持っているのにどうやってピストルを撃つんだ
小銃を投げ捨てるのか、それとも左手にに重い小銃を持ったまま右手だけでピストルを抜いて撃てと?

885名無し三等兵2018/06/07(木) 22:39:35.43ID:mn0IYoHC
シングルアクションを集団腰だめでバンバン撃ってくる軍隊って
見た目は面白いけどアウトレンジされますね

886名無し三等兵2018/06/07(木) 22:47:30.14ID:pzhUCiiw
>>884
銃剣のかわりにピストルをつけて刺すかわりに撃てば良いのではないでしょうか?
銃剣のリーチよりずっと射程長いと思うんですが

887名無し三等兵2018/06/07(木) 22:48:07.26ID:pzhUCiiw
>>885
銃剣がアウトレンジされなくて
それより射程の長い拳銃がアウトレンジされるのってどういうことなんでしょう?

888名無し三等兵2018/06/07(木) 22:49:51.74ID:GHZWTodR
小銃に銃剣代わりにピストルをつける意味

889名無し三等兵2018/06/07(木) 22:55:46.40ID:hvtevwMm
地上撃破のエースと言うとルーデル大佐が有名ですが
他に多くの地上目標を破壊したドイツ軍パイロットはどんな人がいるのか知りたいです。

890名無し三等兵2018/06/07(木) 23:40:43.13ID:APWsu8YJ
>>888
ここは「ぼくのかんがえたすごいぶき」を発表する場所ではありません

891名無し三等兵2018/06/07(木) 23:42:54.53ID:z+00kJsJ
>>886
その場合、普通に小銃を撃てばいいだけだと思うが・・・。

892名無し三等兵2018/06/07(木) 23:52:22.62ID:mn0IYoHC
前提条件が不明だけど、リロードやコッキングに時間がかかるシングルアクションが
ボルトアクションより格段に有利なのか
ゲームならちゃちゃっとやるだろうけど

893名無し三等兵2018/06/07(木) 23:53:44.52ID:K6WsKpOM
>>886-887
小銃の射程>>>>拳銃の射程>>銃剣のリーチ
拳銃がアウトレンジされるのは小銃に拠ってだ

あと接近戦になってSAAで6発撃ち尽くしたらローディングゲート開いてエジェクターロッド操作して1発ずつ排夾してから1発ずつ再装填すんの?白兵に雪崩れ込みそうな最中に?
SAAは撃つのは片手でできても再装填は両手必須なので小銃を投げ捨てるよりないわな
更に>>886みたく小銃に固定してあったら再装填自体が相当な面倒事になるはず
この隙でリーチの差もクソもなくなるんじゃね?
そして銃剣には弾は要らないよね

894名無し三等兵2018/06/08(金) 01:19:38.02ID:nagL/GZY
https://youtu.be/DeV0gQ5GIUk?t=138
肩に何か担いでる兵士がいますが、これって何ですか?

895名無し三等兵2018/06/08(金) 01:45:36.96ID:lwD/huIp
昔の兵隊さんは銃口を上に向けて持ってた気がするんだけど
最近の兵隊さんは下に向けて持ってるよな
あれなんで?

896名無し三等兵2018/06/08(金) 01:58:35.03ID:nagL/GZY
>>895
昔は銃身長が長かったから上に向けた
下に向けると地面にぶつかったり引っかかる事があった(特に銃剣をつけている場合)
えんたいに入ってるときとか特に

今は銃が全体的に短くなってきたから下に向けることも可能になった
そうはいってもやはり臨機応変に変える

897名無し三等兵2018/06/08(金) 02:02:07.70ID:lwD/huIp
>>896
短くなったからなのか
ありがとう

898名無し三等兵2018/06/08(金) 02:42:27.63ID:KAU4y6oh
>>894
http://livedoor.blogimg.jp/biz09haru/imgs/4/d/4dae4b1c.png
ブローニングM1895重機関銃の三脚だろう、別のカットに銃本体もチラッと映ってるし

899名無し三等兵2018/06/08(金) 03:01:36.52ID:HEwIShsId
現在のアメリカ軍におけるM113系列の残存数、保有数などはどのくらいでしょうか?
モスボールなど現役復帰ができる状態であれば動かない状態であってもカウントしてかまいません

900名無し三等兵2018/06/08(金) 07:39:15.94ID:ZKBgslup
誘導式AAMが世に現れた時
現場の戦闘機パイロットたちの感想は
どんなものだったのでしょうか ?

901名無し三等兵2018/06/08(金) 08:23:01.99ID:+7hdtyA1
>>900
>>3
>・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません

少なくとも金門島航空戦に参加した台湾空軍のパイロットは「撃った。当たった。勝った。」だろうが。

902system ◆system65t. 2018/06/08(金) 09:55:39.95ID:tmth70Pb
>>899
6000両
ttps://en.wikipedia.org/wiki/List_of_equipment_of_the_United_States_Armed_Forces#Land_vehicles

903名無し三等兵2018/06/08(金) 10:03:58.72ID:6WC5sHbvd
>>902
こないだ暴走したM577がリストにない…
他の形式に混ざってるのか、それとも州軍は別扱いなのか、どっちかわかりますか?

904system ◆system65t. 2018/06/08(金) 10:05:35.31ID:tmth70Pb
>>900
例えば初期のサイドワインダー(AIM-9B)については

ロックオンするには敵の後方に一定時間占位しなければならない
2G以上の機動中は使用できない
せっかく発射条件をそろえてやっても真空管作動なのでしょっちゅう故障してる
すべて条件がそろって発射できても太陽や雲の方に飛んでいってしまう
センサーの目標更新速度が遅いので機動性の高い標的には簡単に逃げられてしまう

などフラストレーションの多い武器ではあったけど
といって機関砲では無理な射程、落としにくい標的(爆撃機など)をカバーしてくれる武器でもあり

といったとこ

905system ◆system65t. 2018/06/08(金) 10:15:04.94ID:tmth70Pb
>>903
末尾の一覧表では National Guard も United States Armed Forces に入っていますが
実際の装備を見ると National Guard がまったく出てこないので、おそらく州軍のは入ってないのでしょう。

906名無し三等兵2018/06/08(金) 10:51:34.67ID:79nuKtNP
>>903
一応言っとくとあれはM577じゃなくM1068(M577の改良型)の方だと思う。

907名無し三等兵2018/06/08(金) 12:00:50.50ID:clQ8dHfR

908名無し三等兵2018/06/08(金) 13:05:20.55ID:aNkJNYau
>>904
有り難うございます

909名無し三等兵2018/06/08(金) 16:06:05.70ID:Obgib3re
AR-15スタイルで7.62x39mm銃弾.ってのが好まれそうだけど流行らんなぁ.

910名無し三等兵2018/06/08(金) 17:01:08.34ID:D3kNq4hc
>>880
>>882

回答ありがとうございます。
今までは副砲弱点説は情報のクロスチェックが難しかったネット黎明期だから流布した説だと思ってましたが、
それ以外にも流布した理由があるんですね。

確かに、フィクションでは副砲弱点説がないと大和型がチートになる場合がよくあります。

911system ◆system65t. 2018/06/08(金) 17:12:25.90ID:tmth70Pb
>>909
たくさん出てはいるんですがね。
ttps://www.youtube.com/watch?v=Cw9t37DBO-s
ttps://www.windhamweaponry.com/firearms/rifles/762-39-caliber-rifle/
ttps://www.gunsamerica.com/blog/rock-rivers-new-lar-47-line-ar-ak-new-gun-review/
ttps://www.budsgunshop.com/catalog/product_info.php/cPath/2084_2108/products_id/80178
ttps://www.youtube.com/watch?v=7K6uFHrcmBU

912名無し三等兵(有限の箱庭)2018/06/08(金) 19:18:06.30ID:LYumgwKc
先日のテレ朝のテレメンタリーだけど、佐々木友次伍長の言う第4航空軍の参謀長って誰だろう。昭和21年に市ヶ谷の復員省で会ってる様だから、自決した隅部少将ではない。
他の参謀長はwikiに記事がないので、隅部正美の前任の寺田済一?

913名無し三等兵2018/06/09(土) 01:21:27.65ID:DuH+pptj
軍隊でアサルトライフルにフォアグリップを標準装備しないのはなぜですか?
ブレが小さくなり長時間の保持も簡単になり命中率も上がるのでは?

914三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/09(土) 01:29:51.32ID:Nj8p+iDU
>>913
サービスライフルにとってのフォアグリップ、垂直握把は選択装備です
飽くまでアクセサリーであって、射手が任意に選択して取り付けるものとなっています

915名無し三等兵2018/06/09(土) 01:34:25.48ID:6kpfrE2A
激しく動く特殊部隊にはいいけど、じっと構えてる殆どの兵隊さんには邪魔では

916名無し三等兵2018/06/09(土) 02:41:20.58ID:C4VumXni
アメリカ海軍の戦艦はコロラド級に至るまで長年21ノット程度の低速戦艦が続いて
日英の戦艦のような高速化の動きが海軍休日明けのNC級まで無かったのは
来たるべき対日戦でフィリピン救援のために本土〜フィリピン間のような長距離巡航が必要とされるために
戦闘速力の低下を忍んででも航続距離重視の機関にしていたためであると説明されます

しかし、未成に終わったレキシントン級巡洋戦艦は予定最大速度が33.3ノットにも関わらず
カタログスペック上の航続距離は低速戦艦達と同等以上の巡航10ノット12000海里になっています

長年低速戦艦では実現出来なかった最大速度と航続距離の両立が
何故、コロラド級と同時代かつより排水量が大きいレキシントン級ではあっさり実現出来ているのでしょうか

917名無し三等兵2018/06/09(土) 03:34:35.15ID:gPL5OLdD
大日本帝国陸海軍について質問です。
敗戦後、帝国陸海軍の組織は厳密にはどういう終わり方になったのでしょうか。
「◯月◯日零時を以って解散」
みたいなきちんとした通達を基に統制された解散したのか、
いつが最終日か分からないグダグダの中、上司が居なくなった基地の兵士が適当に設備を拝借して帰郷するみたいな雲散霧消状態だったのでしょうか。

918名無し三等兵2018/06/09(土) 03:59:09.37ID:k8cuMaRm
>>916
魚雷防御の装甲隔壁のスペースを燃料タンクに使えたので搭載量が段違いに多かった
https://en.wikipedia.org/wiki/Lexington-class_aircraft_carrier#Propulsion
空母改装後のデータだけどフルで6680トン燃料を詰めたとある(バラストとしても使われているので消費できるのは5400トンまで)

テネシー級やニューメキシコ級は2000トン程度で大改装後に3500〜4500トンになってる

919名無し三等兵2018/06/09(土) 04:13:59.37ID:k8cuMaRm
>>917
陸軍省と海軍省が廃止されたのが1945年12月1日
両省が改編されて内外の軍人の復員業務を行った第一復員省及び第二復員省が廃止されて復員庁となったのが1946年6月15日
陸軍が近衛師団を温存するために宮内庁に移管した禁衛府と皇宮衛士総隊が廃止されたのが1946年3月31日
復員庁が厚生省の復員残務処理部となり、それまで復員業務や機雷の掃海などを行っていた残存艦艇や水路部などの組織が海上保安庁に移管されたのが1948年

920名無し三等兵2018/06/09(土) 04:35:20.92ID:nMv4JDiZ
303ブリティッシュ弾に航空機・車載用の強装弾はあったのですか

921system ◆system65t. 2018/06/09(土) 08:27:35.54ID:KDkwpDTI
>>913
>>915氏の通りですね。

標準装備されているアサルトライフルでは
邪魔にならないよう工夫されていますが
ttps://www.personaldefenseworld.com/2016/08/gun-review-the-steyr-aug-m3-a1/

純粋な前床より持ちにくく、重さも少し増え、故障の可能性も出てくるわけなので
「要らんもんは要らん」と考えることも多いです。

922名無し三等兵2018/06/09(土) 08:32:50.21ID:InTEoHGX
>>920
Wikipediaくらい読んでから質問しようね。
303ブリティッシュ弾
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/.303%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E5%BC%BE

923名無し三等兵2018/06/09(土) 09:06:53.86ID:QcG0wf7S
>>912
隈部少将ではなくて第4飛行師団参謀長猿渡篤孝大佐のこと
佐々木伍長の証言でよく出てきて、テンプレ的な日本軍の無能精神論参謀扱いされて叩かれる可哀想な人

924system ◆system65t. 2018/06/09(土) 09:59:11.54ID:K3YF8qil
>>913
>>921 補足

引用したSteyr AUGを実射したことがあるのですが
引用先の写真を見ればおわかりの通り、グリップしやすいように凹凸を付けてあるため
たたんで前床として使うと、把持した左手の下側も凸凹してしまい
左手を台に乗せて撃つ際、反動で左手が不快だった記憶があります。

といって、拡げてフォアグリップとして把持すると振り回しやすくはなりますが、
射撃を続けると重さを支えながらしっかり握る必要もある左手が疲れてしまう。
必要に応じて簡単に着脱できるフォアグリップの方がありがたいですね。

925三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/09(土) 11:03:10.67ID:nU3fCA+A
AUGはフォアグリップを畳むとガスブロック近くを握る事に成るので危険行為とされている
と聞きましたが、発射ガスで怪我をしなかったようで何よりです
より進化したタボール式ではこの部分はカバーされていますね

926system ◆system65t. 2018/06/09(土) 12:12:10.44ID:K3YF8qil
>>925
ひえ。知りませんでした。

確か登場時には折りたたんでどちらにでも使える、というのが売りの一つだったと思うので
その後運用しているうちに問題になったのかも知れませんね。

ファクトリーローデッドの弾でしたが、幸い何も起きませんでした。

立射でも、グリップ握って撃つより前床にして支えて撃つ方が
ずっと狙いやすかったことを憶えています。

927名無し三等兵2018/06/09(土) 12:48:35.83ID:zsbJkOOtd
アメリカでブロンコが現役復帰したというニュースが少し前にありましたが、ブロンコは保管されていたのですか?
そうならどれくらい保管されていたのですか?

928名無し三等兵2018/06/09(土) 12:48:57.51ID:zsbJkOOtd
どれくらいというのは機数です

929名無し三等兵2018/06/09(土) 13:18:08.52ID:k8cuMaRm
>>927
https://en.wikipedia.org/wiki/North_American_Rockwell_OV-10_Bronco
軍から退役した後もNASAや国務省(中米での対麻薬作戦)、カリフォルニア州森林保護防火局などで使用されている
イラクでの作戦に使われたのはNASAと国務省から譲られた機体

930名無し三等兵2018/06/09(土) 14:00:12.91ID:lFipBhTr
最新鋭の兵器と聞いて思いつくものを教えて下さい
特に海と空で活躍する花形兵器

931名無し三等兵2018/06/09(土) 14:05:19.44ID:k8cuMaRm
>>930
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1-4) を読んでください
>>3
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です

932名無し三等兵2018/06/09(土) 14:46:16.35ID:zsbJkOOtd
>>929
すみませんもう少し質問させてください
移管されていたのは一部の機体ですよね?それとも全部が移管されたいたのでしょうか?
デビスモンサンなどで保管中の軍の管理下にある個体はあるのでしょうか?

933名無し三等兵2018/06/09(土) 15:12:49.58ID:q4kPwFzq
共産党の言うことをホイホイ聞いて普天間を返還するのは結構ですが、普天間から辺野古になることでなにか軍事上のデメリットはありますか?

934名無し三等兵2018/06/09(土) 15:14:04.38
自民の言うことをほいほい聞いて自国領土をプレゼントしまくるよりはマシですかね・・・

935名無し三等兵2018/06/09(土) 15:14:41.50ID:umJVExoMd
あんなに綺麗な海が無くなる
普天間もやべーけど自然は失ったら取り返せないし、かといって基地を無くすわけにもいかんから普天間で良いじゃん派

936名無し三等兵2018/06/09(土) 15:16:08.87ID:Xe7EbAgX
>>933
そもそも普天間を変換しても
軍事上のデメリットが発生しないための
方策が辺野古への移設だから
問い自体が的外れ

937名無し三等兵2018/06/09(土) 15:31:40.16ID:k8cuMaRm
>>932
http://www.ov-10bronco.net/bronco_operators.cfm

あとは自分で調べてください

938名無し三等兵2018/06/09(土) 15:44:56.50ID:YqjQ6fet
北朝鮮の主力小銃っていくつあるんでしょうか?
歩兵すごい多いですが足りないのでは?

939名無し三等兵2018/06/09(土) 16:09:38.74ID:yFKY+5Oy
>>938
北朝鮮はソビエト系の装備なのでAK47/AKM/AK74のライセンス生産品(一応自国産)を使っている。

確かに兵力の多い国だが、まだ豊かだった頃の最盛期でも200万程度(世界的に他の国と比べると総人口に比べてえらく多いけどね)、
予備役や民間予備組織(いわゆる民兵)合わせても1,000万前後で、その当時の北の(ソビエトと中国からの援助も含めた)国力なら十分用意できた。

940名無し三等兵2018/06/09(土) 17:08:37.99ID:Lbk9Lidn
>>936
沖縄の基地に軍事的意味なんか無い事は防衛相本人が言ってる
あれは首都圏には置いとけないから地方に置いとけってゆう地方搾取の典型例

941名無し三等兵2018/06/09(土) 17:18:00.58ID:Ru7OXHM/
>>940
そのような事実は無い
検証しにくい事だからデタラメを
吹き散らかすのは感心しないな

942三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/09(土) 17:18:07.92ID:V9GGsNUz
沖縄に米軍基地が無ければ
自衛隊の基地として戦力を配備しておかないと
たちまち支那が攻めてくる事は明明白白です
それほどまでに重要な位置にあるのが沖縄です
戦力を使わないで敵の戦力を低下させるのも戦争の一形態なのです
世界の主要国は今、情報戦と言う戦争を遂行しているのです

943名無し三等兵2018/06/09(土) 17:24:08.27ID:op6bVKYZ
おもえばどうでもいいとことか日本のさきっちよで防衛に最重要なとこにヘイト浴びせて
アメやチョンのいいたい放題に何兆円単位で日本国民の財産を下痢弁のごとく垂れ流してる安倍って

944名無し三等兵2018/06/09(土) 17:31:03.48ID:G5EJuY+o
>>942
沖縄に基地が無いと即開戦って逆方向に平和ボケが始まってて現実主義を勘違いしてる典型例みたいなもんだな
とにかく少しでも軟化すれば戦争の危機って煽っておけば現実主義ぶれて平和主義を馬鹿にする快感に浸れるんだろう

945三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/09(土) 17:48:58.01ID:V9GGsNUz
頭のアカいねずみが釣れたようですw

946名無し三等兵2018/06/09(土) 17:50:08.17ID:hC74AoWA
南沙諸島のアレを見ててそう思える頭が不思議だけどなあ

947名無し三等兵2018/06/09(土) 18:07:45.00ID:G5EJuY+o
>>946
支那とベトナムを支那と日本と同じ状態だと思ってるなら基本的な軍事に関する知識が無いんじゃないか
日本は米軍がいなくてもベトナムよりはるかに強力で海上戦力に限れば支那よりもはるかに強力
この状態で沖縄に基地が無くなっただけで即座に攻めてくると思ってると言う事は核兵器や基地は抑止力になるが通常戦力は抑止力にはならないと思ってると言う事でいいのか?

948名無し三等兵2018/06/09(土) 18:15:49.83ID:k8cuMaRm
バカが床屋政談でスレ潰さないうちに新スレ立てられる人よろしくおねがいします

949名無し三等兵2018/06/09(土) 18:19:01.96ID:Lbk9Lidn
>>941
森本敏でググれよwww

950名無し三等兵2018/06/09(土) 18:19:57.00
初心者歓迎 スレ立てる前extend:on:vvvvvv:1000:512
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1528535981/

951名無し三等兵2018/06/09(土) 18:22:23.97
たてるか

952名無し三等兵2018/06/09(土) 18:24:58.85
立てました
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 897
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1528536219/

953名無し三等兵2018/06/09(土) 18:36:11.79ID:fqlEvTrP
スレ一つまともに立てられんのか(呆

954名無し三等兵2018/06/09(土) 18:45:46.05ID:ce7iLnSL
何で関係ないスレまで併記するのか

955名無し三等兵2018/06/09(土) 19:11:20.52ID:LXVZniWJ
>>944
フィリピンの現状を見れば一目瞭然だろ

956名無し三等兵2018/06/09(土) 19:12:09.21ID:hC74AoWA
例えと言い分がゼロか100かの両極的で会話にならん
まぁディベートする気は充分でもディスカッションは望まないんだろうけど

957名無し三等兵2018/06/09(土) 19:14:05.20ID:G5EJuY+o
>>956
極端ってのは>>942みたいなレスが最たるものだ

958名無し三等兵2018/06/09(土) 19:42:27.75ID:Zp484cFN
>>957
お前のレスも大概やで
どっちもどっち

959名無し三等兵2018/06/09(土) 19:49:18.54ID:G5EJuY+o
>>958
いやそこまで極端な事は言ってない

960名無し三等兵2018/06/09(土) 20:12:44.39ID:8RoYADiB
>核兵器や基地は抑止力になるが通常戦力は抑止力にはならないと思ってる

そこまで言ってない事をそうであるかのように捻じ曲げて解釈した上
相手がそのような考えであるように決め付けて言い回るのはどうなん?

極論でレッテル貼るのは論点が明瞭で言い易いし叩き易いけど
そういう極端な思考をするんだと逆レッテル貼りされる事でもあるんよね

961名無し三等兵2018/06/09(土) 20:34:34.32ID:G5EJuY+o
>>960
思ってると言う事でいいのか?って聞いてるだけだから否定すればいいじゃん
まだ決め付けてないけど

962名無し三等兵2018/06/09(土) 20:35:38.25ID:p5HzETty
>>947
戦力だけ見ればその通りだが手足を交戦法規に縛られている自衛隊が国際法すら平気で無視する中国軍とやりあう場合額面通りの戦力を発揮は出来ないだろう
今の自衛隊では仮に中国軍が国際法無視した非道な事しでかしても同レベルの報復なんて出来ないがアメリカ軍なら同等どころか二倍三倍返し当たり前だし

963名無し三等兵2018/06/09(土) 20:40:14.93ID:G5EJuY+o
>>962
それでそういう理由で沖縄に軍事基地が存在しない場合ただちに支那が侵攻してくると思ってるのか?
俺は思わないんだけど

964名無し三等兵2018/06/09(土) 20:54:50.86ID:wx9W/Az5
https://i.imgur.com/WpdWXrD.jpg

翼下のハードポイントについてるミサイルみたいな奴と胴体下面にぶら下げてる黒い奴はそれぞれ何ですか?

965名無し三等兵2018/06/09(土) 21:04:01.72ID:p5HzETty
>>963
それはその時の中国最高指導部次第だろうね
周辺国との摩擦を避け地道に内政に力注いでいく指導部なら問題あるまい
だが内政の失敗を外交的、軍事的成果で誤魔化そうとする指導部や覇権主義的指導部だと自衛隊しかいない沖縄は鴨葱にしか見えないだろう
既成事実さえ作ってしまえば後は拒否権持ちの常任理事国の特権でどうにでも出来るのはロシアのクリミア併合見れば分かるでしょ?

966名無し三等兵2018/06/09(土) 21:05:31.54ID:fqlEvTrP
>>964
ミサイルみたいなやつはACMI空戦機動計測ポッドで、黒いやつはAN/ALQ-131電子戦ポッド

967名無し三等兵2018/06/09(土) 21:10:47.78ID:G5EJuY+o
>>965
クリミア侵攻がウクライナ騒乱に乗じて行われたのはもちろん知ってるだろうから
沖縄でウクライナ騒乱のような自体が起きたら支那がそれに乗じて侵略してくると言う可能性が平時よりずっと高まるのは確かだろう
でもそれは元の>>942の沖縄に基地がなければたちまち支那が攻めてくるって話からはだいぶ突っ込んだ話に変わってると思うんだが話の前提から逸れてると思わない?
派生議論をするつもりは無いんだけど
「たとえ平時でも沖縄に基地がなくなるとたちまち支那が攻めてくる」という発言に対して俺は反論したんだが

968名無し三等兵2018/06/09(土) 21:13:49.29ID:k8cuMaRm
>>964
http://www.northropgrumman.com/Capabilities/ANALQ131/Pages/default.aspx
左右に付いてるのは増槽(ドロップタンク)で胴体に付いてるのはANALQ131(V)電子戦ポッド

969名無し三等兵2018/06/09(土) 21:14:46.06ID:k8cuMaRm
ダブった上に増槽の方と勘違いしたすまん

970名無し三等兵2018/06/09(土) 21:23:17.85ID:wx9W/Az5
>>966
>>969
サンクス

971名無し三等兵2018/06/09(土) 21:23:18.73ID:p5HzETty
>>967
たちまち攻めてくるなんて俺も思わないよ
だからといってそれが未来永劫なのか一時の気紛れなのか単なる躊躇なのかは分からない
だが仮に在沖縄米軍追い出して中国が野心的に動いた場合取り返しがつかない

そうした根本的な事も理解せず一時の人気取りだけの為に「最低でも県外」とかほざいた馬鹿は未来永劫日本の政権担う資格なんか無いよ

972名無し三等兵2018/06/09(土) 21:24:04.08ID:kSStcTrt
民間人が軍人に敬礼するのって変ですか?
たとえば、車を運転中に自衛隊のトラックに道を譲ってもらった場合に敬礼するのはおかしいですか?

973名無し三等兵2018/06/09(土) 21:28:16.76ID:G5EJuY+o
>>971
まとめるとレスの流れも読まずに脊髄反射で噛み付いて来て負け惜しみで変な演説を始めるのはやめてくれ

974名無し三等兵2018/06/09(土) 21:29:34.98ID:uYgmX3M9
>>972
礼式で言えば変。そんな根拠ない
たんなるあいさつ(サービス)じゃおかしくない

975名無し三等兵2018/06/09(土) 21:30:20.97ID:p5HzETty
>>972
やめた方が良いよ
ちびっこがアニメや特撮の真似してやるなら微笑ましいけど大の大人がやるのは質の悪いコスプレみたいなもの
普通に会釈や片手上げでお礼示せば失礼にならないし、そうした一般市民に感謝して貰える事こそ自衛隊員は一番嬉しいって元自衛隊員の同僚に聞いたことがある

976名無し三等兵2018/06/09(土) 21:32:23.32ID:jNGhGjekd
議論スレ逝ってくれ

977名無し三等兵2018/06/09(土) 21:47:56.67ID:p5HzETty
>>973
レス辿ってみたがあんたのレスはいかにもアンチ自民、アンチアメリカ中韓ハオハオの寝言だね
駐留米軍が無くなればそれこそ琉球独立派だの親中派だのを煽り沖縄騒乱を演出するのも容易だ
中国系企業が大挙進出して全国最低レベルの雇用問題解決したら元々本土に複雑な思い抱いている沖縄が日本に属する意味なんか無くなる
そうした上で中国軍が動いたらそれこそ沖縄人にとっては中国軍は解放軍、自衛隊は悪の手先になる

現状に閉塞感抱いている沖縄県民だとそれで良いじゃんって言うかも知れないがそんなん一時の事、三年もせずに中国の強権政治受け入れた事後悔するだろうよ

978名無し三等兵2018/06/09(土) 21:55:11.25ID:kmX76Bus
>>977
負け惜しみで変な演説をしてみてくれと言ったんじゃなくてしないでくれと言ったんだよ

979名無し三等兵2018/06/09(土) 22:03:16.94ID:p5HzETty
何故負け惜しみになるのかわからん
どうせ言葉理解出来ないだろうし荒らしに構う奴としてスレ汚しになるのも嫌だから黙るわ

980名無し三等兵2018/06/09(土) 22:55:21.66ID:DuH+pptj
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Detaille_-_A_French_Cavalry_Officer_Guarding_Captured_Bavarian_Soldiers.jpg
この絵に書かれてる銃はなんですか?騎兵が持ってるやつを知りたいです

981名無し三等兵2018/06/09(土) 23:37:11.55ID:k8cuMaRm
>>980
http://www.militaryheritage.com/pistol14.htm
これっぽいけど画像が小さいのでよくわからない

982三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/09(土) 23:41:49.55ID:JaYXtvEP
おフランスのキャバルリーピストルで間違いないようですね

983名無し三等兵2018/06/10(日) 00:03:03.43ID:ymwosQBG
>>923
第4飛行師団だったのか。四航軍四航軍って繰返すから第四航空軍の参謀かと思たわ
ありがとう

984名無し三等兵2018/06/10(日) 00:37:16.44ID:e2RvZEys
プロペラ効率を上げる方法として枚数を増やす、長くする、幅を広くするがあるけどそれぞれのメリットデメリットを教えてください

985名無し三等兵2018/06/10(日) 06:09:46.83ID:rRmFvGr5
「プロペラを長くする」は主脚が長くなることになり、そのため日本の四式戦は出力の割りに効率の悪い短いプロペラになった

986名無し三等兵2018/06/10(日) 07:26:19.76ID:705b728f
枚数を増やすのは、細いプロペラ軸に歯車をいっぱい組み込むんだから技術的に難しい
重くなるし、余計な振動も増える
故障も増える

ペラ幅を広げるのも必然的に重くなるし、翼厚比を薄くすることになるんで、振動の問題は
避けられない
だから金属以外の材料の可能性を探ることになる
第2次大戦のドイツは幅広の木製プロペラを愛用したけど、振動が怖くて翼厚比を金属製の
より厚くしたんで、効率的には広の木製と幅狭の金属のどっちがよかったのかは論争がある

戦後のE-2はグラスファイバーだったかな? まぁこれでようやく満足がいくものになった

987名無し三等兵2018/06/10(日) 08:25:41.41ID:VZt/uokS
>>980
普仏戦争を画いた絵画なので
>>981の共和歴13年式よりも後の
Chatellerault Cavalry Model 1833
だと思います
1833年採用
1873年にリボルバーが採用されるまで使用が続けられました

988名無し三等兵2018/06/10(日) 14:12:57.53ID:2jFuHQM4
>>984
プロペラのブレードは翼であることを考えるとわかりやすい

で、そこでわかることは枚数を増やすと効率は落ちるということ
前にある翼の後流を受ける事になるので揚力が低下する
一枚が一番効率がいいが、それではバランス悪いので2枚羽根

ではなんで枚数増やすかというと、回転数には限界があるので
(プロペラブレード端の速度が音速に近づいてしまう)
(同様の理由で長さを増やすにも限界がある)
(ついでに言うとグライダー見ればわかるとおり、細長い翼の方が揚力効率いいので幅太くするのは悪手)
推力増やすためには効率が落ちてもブレード枚数を増やすしかないわけ

それがイヤならプロペラ自体を増やす(双発、三発、四発にする)しかない

989名無し三等兵2018/06/10(日) 17:06:44.08ID:CJYd0QFx
>>988
> 前にある翼の後流を受ける事になるので揚力が低下する

二重反転プロペラとかなら、そうなるだろうけど…

990名無し三等兵2018/06/10(日) 17:32:01.34ID:2jFuHQM4
>>989
回転方向の目線で考えること
回転しているブレードにとって先行しているブレードは自分の前で空気をかき乱してるわけ

>>988 補足

翼もブレードも細長い方が効率がいいが面積が狭いとトータルの揚力(推進力)は落ちる
幅の狭いブレードを長く作って面積稼ぐのが一番だが、長くなるとブレード端速度が音速に近づいて効率が落ちるし
地面とのクリアランスの問題も起きる
重量や強度の問題は別として、ここでブレード幅の最適化に悩むことになる

最近のねじれた形のブレードの利点の一つは、ブレード端回転速度とプロペラ径を抑えつつ
ブレードの実効長さ〜面積を稼げるところ

991名無し三等兵2018/06/10(日) 19:42:00.69ID:ltqFpCp6
>>990

> 回転方向の目線で考えること
> 回転しているブレードにとって先行しているブレードは自分の前で空気をかき乱してるわけ

そんな気がするけど、実際には機体前方からくる空気が
当たるんじゃないの?

992名無し三等兵2018/06/10(日) 21:23:46.15ID:2jFuHQM4
確かに前方から来るベクトルもあるが
毎分何百回転してるんで回転方向のベクトルの方が効く

993名無し三等兵2018/06/10(日) 22:01:17.79ID:R073Soze
>>987
ありがとうございます

リボルバーの採用がそんなに遅かったのはなぜでしょうか?
弱小国のアメリカすらその10年以上前にリボルバーが普及していましたよね

994名無し三等兵2018/06/10(日) 22:39:11.79ID:SStX15TA
>>993
https://en.wikipedia.org/wiki/Lefaucheux_M1858
第二帝政時代にも少数だけど国産のリボルバーを海軍や陸軍でも使っていて、メキシコ革命にフランスが干渉した時には派遣された騎兵にはリボルバーが支給されていた

ただフランスに限った話ではなくヨーロッパでは士官の武器はピストルではなく剣だという伝統的な考えが強く、そのためリボルバーの正式化は遅れていた

9959162018/06/10(日) 22:41:43.81ID:NFSV/Qtg
>>918
大変遅くなりましたがありがとうございました
燃料搭載量の差というのは盲点でした
2〜3倍の差があれば低燃費じゃない機関でもなんとかなりますね

996名無し三等兵2018/06/10(日) 22:41:50.15ID:h/YkfE7Y
こんだけ盗撮がニュースになってるの見ると
その何百倍もバレずに成功してるんだろうなあ
日本のどこかのHDDの中にはすごい名作が世に出ることなく眠ってると思うと
くやしくて眠れない

自分も自作動画が結構な容量でハードディスクに入ってるけど、放流意識して撮ってないから施設名とか場所特定される要素も入りまくってるし。
それを流すと撮ってる方も撮られてる方も個人特定容易だから流せないんだよ。
地方に転勤してるときにメインにしてた日帰り湯を引きで撮ってるのとかは女湯だけじゃなく男湯の露天も入ってるから、施設の全景特定可能だし。
壁一枚あるだけの同じ空間で無防備な裸の男と女がウロウロしてるところをまとめて撮ってる絵は普通の露天ものではまずないんで、結構貴重だと自画自賛してますw
男女3:3の大学生ぐらいのグループの全裸を一網打尽にした動画は宝物だ。
彼氏彼女の関係は当然よく分からないんだけど、このちんぽがこのまんこを狙ってるのかな、この乳揉みたいのかなって想像するだけではかどります。
撮影してるときはリア充グループを支配してやたって感覚にめちゃくちゃ興奮したよw
日帰り湯に誘導成功した知り合いの女の子の裸もあるんで流石に一般公開は無理だわ。

歪んでるのは百も承知だ。
劣等感の塊だなって自認してるよ。
女と縁がないってわけじゃなく、普通に経験もあるし、撮ってやったグループみたく、何人かの女の子と小旅行に行くこともある。
なのに何故こんなに歪んだ劣等感にとりつかれてるんだろうって思う。
はっきり分かるのは、当然の話なんだけど、セックスと盗撮では、満たされる性欲が全然別個ってこと。
彼女とのエッチがマンネリ化してても脱衣所にカメラ仕掛けて盗撮したら見慣れた彼女の裸でも興奮するんだよ。
ただの素人の、通常なら見ることのできない裸や下着、排泄姿をあくまで「無断」で覗きみる。
見られた方は見られたことに「気付いていない」。
これが盗撮の醍醐味だと思うんだが、撮影成功したときに、被写体を征服してやった!って感覚になるんだよな。

997名無し三等兵2018/06/10(日) 22:42:05.55ID:h/YkfE7Y
被写体が綺麗だったり、リア充だったらその感覚がより一層強くなる。
例えばカップルをターゲットにする場合、彼女だけじゃなく、彼氏も男湯で盗撮してやるほうが征服欲が満たされるって感じだ。
嘲笑しながら盗撮した彼女のおっぱいと陰毛と彼氏のちんぽを並べて鑑賞するのは中々風流だよ。
我ながら相当歪んでるなって思うw

俺の場合、このジャンルは元々好きだったけど、ガンはまりしたきっかけは職場の知り合いが和歌山に出演してたこと。
浴室出てきてからの一部始終が捉えられてた。
顔もぱっとせず体も貧相だから、おそらく大多数のマニアには、全てを晒してもなお、見向きもされず早送りで飛ばされる「その他大勢」だったと思う。
でも俺にとっては唯一無二のおかずになったんだよ。
あそこがまだ生きてた頃に現場を訪れたことは上手く聞き出せたんで間違いなく本人と確認。
職場でいつも話す相手がこのジャンルではトップの内の一つの作品に出演させられてるんだから胸が熱くならないわけがなく。
普段の姿をこっそり撮影して該当シーンと合成して何度お世話になったことか…。
それを見て以来、このジャンルにはまっていき、最終的には自作に至った。
露天で沢山見れるようになると、多少の美人やスタイルでは満足できなくなるんだが、知り合いならちょいブサでも全然イケる。
地方転勤中に、普通容姿の後輩女性を舞台に誘導することに成功したんだが、その時の罪悪感と達成感といったら…。
激しい動悸に足ガクガク、触らずにイケるんじゃないかってくらい興奮した。
生意気系女子だったんで個人的には好きではなかったが、それ以降すごく優しくなれて、そこそこ仲良くなれたんでよかったw
その後彼女を含め、知り合いを何度か罠にはめるのに成功したが、最初のあの興奮は別格だったな。

俺も妥協して一つも長所が無いデブ女やブスと結婚するくらいなら一生独身でいいと思っているけど、他人から罵られようが馬鹿にされようが気にならないし。
独身だと盗撮DVDをいちいち隠さなくて済むからその点はかなり楽だし、それを見ることに後ろめたさや罪悪感も無いから気楽だよ。
イケメンは盗撮ものを自由に見られない点は損だと思う。

998名無し三等兵2018/06/11(月) 00:53:21.86ID:bzxfDSNA
>>984
今までアレコレ出た回答へさらに補足すると、六翔プロペラでは回転面の向こうが薄暗くなる視界不良問題なんて指摘もあった(例:日本陸軍キ93)。

999名無し三等兵2018/06/11(月) 10:52:27.60ID:1zZQBLpi
>>992
確かにプロペラ端は高速で動いてるが、機体だってそれなりの速度で前進してるから
前からの気流も速度が上がれば大きく効いてくる
ただ、前からの気流はプロペラの枚数にかかわらず同じことだから
効率の差に効いてくるのは確かに回転方向の気流になるな

1000名無し三等兵2018/06/11(月) 14:02:00.30ID:xRi17WHb
>>994
士官が剣を使うのはなぜですか?
ピストルのが強いのでは?

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 18日 5時間 30分 23秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。