初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 897

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1名無し三等兵2018/06/09(土) 18:23:39.08
軍事に関する質問はこのスレッドで

前スレ
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 896
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1527118297/

ワッチョイ
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を(ワッチョイ) 1
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1520550268/

初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 895
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1525685931/

いP
初心者歓迎 スレ立てる前extend:on:vvvvvv:1000:512
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1528535981/

2名無し三等兵2018/06/09(土) 18:23:59.98
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1-4) を読んでください
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

■スレ立てルール
 このスレの>>950が次スレを立ててください
 立てられない時はその旨と次スレ立てる人の指名を願います
 その宣言後か、または30分以上スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい
 そもそも950から何も反応が無い場合は、善意の人が自発的に次スレ建てを宣言し、実行して下さい
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です

3名無し三等兵2018/06/09(土) 18:24:16.16
◆質問者の皆様へ

・このスレは軍事の初心者へのQ&Aであり、議論の初心者・人間の初心者は立入禁止です

・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です

・「目の前の箱使え」「ググれ」と回答されたり、Wikipediaを紹介された場合、それでもわからなければ「どんな『検索ワード』を使えばいいか?」を尋ねてください
 それらの回答は、まず自分で調べることをあなたに求めており、かつあなたにそれが十分に可能で回答者が考えています

・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません

・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません

・「〜で××見たけど何かあったの?」という質問は、守秘義務等により回答の対象になりえないこともあり、回答がついてもそれはただの想像であるかも知れません

・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

・回答があるまでに数日間かかることもありますがm回答の催促、コピペで同じ質問の繰り返しはコピペ馬鹿と嫌われ回答対象外になります

・初心者の方には難しいかも知れませんが、質問はなるべく具体的に、できれば知りたいことの資料や画像などを示して下さい
  時代、国、軍の種類によっても回答は様々になりますからこれらを可能な限り絞り込んだ質問にすると求める回答が得やすくなります

4名無し三等兵2018/06/09(土) 18:24:35.05
派生議論スレ46
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1407854048/

軍事板書籍・書評スレ 72 [無断転載禁止]
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1463302379/l50

軍事雑誌総合スレ 第33号
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1519453401/

自衛隊関係はこちらへ
http://wc2014.2ch.net/jsdf/

 映画や小説、創作設定については
 ■○創作関連質問&相談スレ85○■
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1519041850/

 質問を元に雑談を行いたい場合、アンケート質問などは
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ2513◆◆
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1526644551/

5名無し三等兵2018/06/11(月) 04:14:55.78ID:6z1WN2mY
映画等で米軍は現地徴発を想定してまとまった現金を前線部隊で持っているというイメージがあるのですが、実際にそうなのでしょうか?

6名無し三等兵2018/06/11(月) 04:18:21.73ID:nOzy5wIu
>>5
>>3
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

7名無し三等兵2018/06/11(月) 08:08:57.66ID:LT/qge/X
>>5
小さな部隊まで金持ち歩いてるわけじゃないので
最悪、小隊長がサインした紙切れ(即席小切手とも)で徴発することもあった

8名無し三等兵2018/06/11(月) 10:52:46.51ID:QPmU/7F6
第二次世界大戦中のアメリカ軍って現代のように
分隊長は全員無線機を持ってますか?

9名無し三等兵2018/06/11(月) 11:51:37.92ID:NZMa9pLm
捕虜が行う、相手国への協力行為はどこまで許容されるのでしょうか?
国や時代でも違うでしょうか、WW2〜現代の西欧諸国において、終戦して解放・本国に
戻った後、利敵行為で処罰されないのはどこまでか?でお願いします。

ジュネーブ条約では尋問や労働について定められてますが、例えば↓をやると罰せられますかね?
・軍事機密に触れない範囲で、知ってる情報を全部しゃべる。部隊の士気や人数 等々‥
・「承認された労働」以外に進んで従事する。兵器を整備したり、鹵獲兵器の整備運用
 方法の改善を提案したり、鹵獲した軍関係書類の翻訳をしたりとか‥
 映画 戦場にかける橋 では、捕虜将校が(聞かれてもいないのに)『日本軍の計画では
 工期に間に合わない』として改善計画の提案〜監督までやってますが、アレって
 戦略輸送路の整備ですよね‥

10名無し三等兵2018/06/11(月) 12:00:28.84ID:1zZQBLpi
>>8
当時の「無線機」は重くて嵩張り、操作には専門知識が必要だったため
専用の「radioman」あるいは「radio operator」が無線機を背負って歩き、操作した
このためradiomanは重いM1ガーランドの代わりにM2カービン、あるいは拳銃のみで武装していた
歩兵小隊、火器小隊に各1台の無線機が配置された

11名無し三等兵2018/06/11(月) 12:14:04.67ID:1zZQBLpi
>>9
その国の軍法(と軍事法廷の判決)によるとしか言いようがないが

自身、あるいは他の捕虜の安全が脅かされる事を避けるためであれば
多くの場合は処罰の対象にならないだろう

例えば工期が遅れたら1日ごとに1人処刑する、とか、そこまで行かなくとも
環境が劣悪なため、一日でも早く終わらさないと捕虜の健康が損なわれる場合などは
情状酌量の可能性が大きかろ

逆に、自分からホイホイしゃべりまくったり、自軍に不利益な言動を積極的に取ってたら
それは処罰の対象になるだろ

12名無し三等兵2018/06/11(月) 12:53:10.36ID:Xg5et+4P
>>10
ですよね、ありがとうございます。

WWII米軍が各分隊長に携帯無線機を配布してたなんて明確に誤りですよね。
知人の軍ヲタがそう言ってて違和感あったので。

13名無し三等兵2018/06/11(月) 13:39:43.73ID:1zZQBLpi
>>12
こんなんだから >二次大戦時米陸軍の「携帯無線機」(ウォーキートーキー)
ttps://en.wikipedia.org/wiki/SCR-300

そのお友達は上リンク先写真の指揮官が持ってるハンドセットが無線機だと思ってるんじゃね?

14名無し三等兵2018/06/11(月) 13:43:42.11ID:1zZQBLpi
で、SCR-300の前にはこんなのしかなかったから
ttps://en.wikipedia.org/wiki/SCR-284

「携帯」っちゃー携帯かな

ちなみに無線兵は指揮官とともに真っ先に敵に狙われた
無線兵が使えなくなると無線機もマトモに使えなくなることが多かったし
背負った無線ごと撃てば一石二鳥だし

15名無し三等兵2018/06/11(月) 13:49:03.67ID:1zZQBLpi
>>12
それかこれのことじゃないかな
ttps://en.wikipedia.org/wiki/SCR-536

これも小隊に1台支給されてたらしい

ただ通信距離は数百メートルから1、2kmとごく短いから
限られた目的でしか使えない

16名無し三等兵2018/06/11(月) 14:23:27.77ID:rzSojOs8
地政学的に半島が重要視されてるのは
必要最低限の面積で大陸と繋がってるからなの?
平時は大陸の国と陸繋がりだから活発に貿易できるし
有事だと国境線が短いから効率よく軍隊で守れる

17名無し三等兵2018/06/11(月) 15:14:06.88ID:asGIdixS
地政学つうのは周辺国家との位置関係と地理的要因の複合学問だからそんな単純なもんじゃない
きみの言うことが普遍的に正しいならインドシナ半島とかシナイ半島とかの全ての国家がそうでなければならない

でも違う
つまり普遍的に正しいわけではない

18名無し三等兵2018/06/11(月) 15:20:35.89ID:1zZQBLpi
南極半島が地政学的に重要視されてるって話は聞いたことがない

地政学的に重要なところに半島があれば、そりゃ重要視されるだろう

19名無し三等兵2018/06/11(月) 15:25:10.92ID:1zZQBLpi
>>16
「効率的に守れる」も誤り

朝鮮戦争の経緯を見るだけですぐわかるが

攻め込まれれば逃げ場がないのですぐ雪隠詰めになり

海岸線が長いので容易に着上陸を許してしまう

20名無し三等兵2018/06/11(月) 15:35:49.04ID:y0TRlEQn
>>16
>>2
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください
>>3
・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です

特に複合的な学問は条件次第でどうにでもなるので答えられない

21名無し三等兵2018/06/11(月) 16:08:37.41ID:LcpYsCuq
ソ連の地対空ミサイルについて質問です。

ソ連の地対空ミサイルの中でも、かつては国土防空軍で運用されていた長い射程距離のミサイルのうち、
現用のS-300や改良型のS-400などのランチャーは、牽引式トレーラーか自走式(MAZ-543ベースのタイヤ式と、キャタピラ式の両方がある)になっていて、
比較的簡単に移動ができるようになっています(発射機自体もVLS化されている)。

これに対して、かつてのS-75(SA-2ガイドライン)、S-125(SA-3ゴア)、S-200(SA-5ガモン)は旋回式ランチャーですし、
ランチャーも自走式にはなっていませんが、ランチャーを移動させる必要があるときはどうしていたのでしょうか?

22名無し三等兵2018/06/11(月) 16:17:19.92ID:e6hhPt0W
>>21
SA-2、SA-3やSA-5は拠点設置型のミサイルシステムなので、自在に移動する必要がないから可搬性はあんまり考えられていない。

固定設置型のものは動かす時は「工事」ということになる。
あと、どれも野戦設置型の発射機装置もあるよ。
基台じゃなくて3脚や4脚の脚がついてて、畳んで車輪つけてトラクターで牽引する。

23名無し三等兵2018/06/11(月) 16:23:10.24ID:LcpYsCuq
>>22
>>21です、回答ありがとうございます。

ふと思ったのですが、固定式ランチャーの場合は、モスクワや重要な軍事基地・産業地域(いわゆる閉鎖都市)の周辺に
配置するとして、可搬式(牽引式)ランチャーについては、ソビエト軍においてはどのような運用が想定されていたのでしょうか?

24名無し三等兵2018/06/11(月) 16:30:51.08ID:y0TRlEQn

25名無し三等兵2018/06/11(月) 17:00:27.08ID:rm5Xbn9j
スキージャンプ方式について教えて下さい
中国の空母は14度から12度になったそうですが角度が大きい方が発艦に有利な気がします
角度を下げるメリットは何があるのでしょうか
着艦が若干楽になる程度なら14度のままで発艦を確実にする方が良い気がするのですが

26名無し三等兵2018/06/11(月) 17:04:13.14ID:UVErJI5O
位置エネルギーと運動エネルギーのバーターだから、そう簡単には言い切れない。

27名無し三等兵2018/06/11(月) 17:21:44.69ID:w9sI6buI
>>25
スキージャンプの原理から言って
角度を下げるということは戦闘機の出力に自信が無いか
搭載重量を増やそうとしているかどちらかが考えられる

28名無し三等兵2018/06/11(月) 17:23:29.94ID:asGIdixS
>>27
加速を少し緩やかにしたい意図があると思われ
001Aは一回りサイズアップしてるから、滑走距離もその分伸ばせてる

29名無し三等兵2018/06/11(月) 17:29:16.83ID:w9sI6buI
>>28
まぁ、原理的に言えばそれもありえるな

着艦時の減速を緩やかにするならともかく
発艦時の加速を緩やかにすることに意味があるとは
あんまり思えないが

30名無し三等兵2018/06/11(月) 17:31:21.66ID:asGIdixS
>>29
あるよ
短距離滑走は揚力とエンジンパワーのバランスで離陸するから
滑走距離を伸ばせばエンジンパワーを絞れる
逆にパワーを絞るかわりにウエポン重量を増すこともできる
つまりより実践的な運用をもくろんだ可能性がある

31名無し三等兵2018/06/11(月) 17:34:43.69ID:w9sI6buI
>>30
つまり、俺が>>27で言った事を
別の言葉で説明してくれたってことだな
理解した

32名無し三等兵2018/06/11(月) 17:49:26.92ID:1zZQBLpi
1. 理想的にはやたら長い滑走路の空母で自走離着艦

2. 現実にはそんなにでかいのは作れないから
カタパルト発艦、ワイアー拘束着艦

3. そのサイズも作れなければ仕方ないから
スキージャンプ発艦、ワイアー拘束着艦

4. それもギリギリならスキージャンプの角度強くする、STOVL機使う
ただしその分ペイロード減るから兵器搭載量 and/or 航続距離減る

なので自然に考えたら、4.から3.に進化したんじゃろ

33名無し三等兵2018/06/11(月) 18:20:00.72ID:7mtRdla0
時計が軍隊に導入されたのはいつからですか?
時間が分かるととても有利だと思うんですが

34名無し三等兵2018/06/11(月) 18:26:46.51ID:asGIdixS
>>33
時計の歴史はWikipediaでも簡単には調べられる
まずはそれを読んで、そこから湧いた疑問をもういっぺん持ち込むがヨロシ

35名無し三等兵2018/06/11(月) 18:34:07.52ID:rm5Xbn9j
皆さま回答ありがとうございました

36名無し三等兵2018/06/11(月) 18:35:36.47ID:PP2RU5CB
GDP比では現在のドイツ軍のほうが自衛隊より軍事費高いそうですが
一体何に金がかかってるんですか?

37名無し三等兵2018/06/11(月) 18:48:44.71ID:w9sI6buI
>>36
ドイツは日本の75%ぐらいしかGDPがないから
その分GDP比が高くなってるだけ
とりわけドイツの軍事費が高いわけではない

38名無し三等兵2018/06/11(月) 18:50:10.40ID:nOzy5wIu
>>36
https://mainichi.jp/articles/20180215/k00/00m/030/093000c
http://www.garbagenews.net/archives/2258868.html
日本が経済規模に比べて軍事費(防衛費)が1%台と低く押さえられていただけでドイツが特段に高いわけではない
冷戦時代の3%台に比べれば現在は1.2%程度とNATO諸国の中でも低いほうでNATOの目標とされている2%に届いていない

39名無し三等兵2018/06/11(月) 18:50:16.18ID:Cl7pWX3Q
>>34
時計の歴史というページには軍隊については腕時計以降のことしか書かれてないけどこれでいいの?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%e6%99%82%e8%a8%88%e3%81%ae%e6%ad%b4%e5%8f%b2

40名無し三等兵2018/06/11(月) 18:51:51.58ID:1zZQBLpi
>>37
それを「比率は大きいが絶対額は大差ない」と読むか
「GDPが低いくせに不相応に軍事に費用を割いている」と読むか

ドイツはEUの盟主になりたがっているので
一頃削減していた軍事費を復活させてる
追いつくだけで余計に費用がかかるから一時的に突出しているとも読める

41名無し三等兵2018/06/11(月) 19:00:14.10ID:w9sI6buI
>>40
日本とドイツの実際の軍事費とGDPの額を見れば
前者だということは子供でもわかる

42名無し三等兵2018/06/11(月) 19:26:44.32ID:x/LjuR/W
>>33 この本読んどき。https://www.amazon.co.jp/dp/4331850005

43名無し三等兵2018/06/11(月) 19:53:36.10ID:P6327znD
>>39
大航海時代のこととか書いてあるやろ?
懐中時計の時代に入れば当然軍隊にも普及している

まー軍隊の歴史から言うと、それこそ日時計の時代から導入されてるんだけどね

44名無し三等兵2018/06/11(月) 20:03:56.09ID:IXPeJA2N
先日の新幹線の刺殺事件みたいなパターンでは、
テロ対策訓練をしてるだろう特殊部隊員にとっては得意の状況かと思います。
ああいう状況では、軍事的には対応方法のセオリーはどういったものになるのでしょうか?

45名無し三等兵2018/06/11(月) 20:05:34.67ID:VPCFTGbA
Wikipedia見てこいってとりあえず言えば良いような風潮になってない?

46名無し三等兵2018/06/11(月) 20:07:55.71ID:nOzy5wIu
>>44
犯人の数や人質の有無や所持している武器、その他いろいろな状況に基づきいろいろなセオリーがあります

47名無し三等兵2018/06/11(月) 20:08:47.24ID:w9sI6buI
あいまい過ぎる質問をするのも悪い

48名無し三等兵2018/06/11(月) 20:12:14.25ID:e6hhPt0W
>>44
*周囲の人間を可能な限り他の車両に素早く避難させる
まずはこれが最優先。

そしてそれだけやれば十分。

49名無し三等兵2018/06/11(月) 20:12:42.84ID:Cl7pWX3Q
>>43
あるやろ? って言われてもなぜ大航海時代なの?としか
回答するなら答えとなる自分の考えを書いて根拠となるソースも付けて欲しい

50名無し三等兵2018/06/11(月) 20:13:30.90ID:X4aYSgK5
軍事というよりセルフディフェンスじゃないの
ありったけ物を投げつけて近づかない

51名無し三等兵2018/06/11(月) 20:23:28.36ID:i3Urj4tk
>>45
とりあえず最初の一手には丁度良い程度に広く浅く多すぎず情報がまとまってて関連キーワードも得やすい事が多いからなあ

「○○でググれよ」に比べたらだいぶ具体的で親切な答え方だと思うけど

52名無し三等兵2018/06/11(月) 20:24:25.86ID:DCIx5x0f
>>48
全員の避難が済めば制圧したも同然だわな

53名無し三等兵2018/06/11(月) 21:01:51.98ID:hp22sekm
>>44
普通の警察官でようが足りる状況ですので、板違いです。
警察板でどうぞ。

54名無し三等兵2018/06/11(月) 22:11:52.25ID:YG0Lg62n
敵国が日本本土に侵攻する意味がないという意見を見たのですがこれは正しいのでしょうか?
http://gunji.blog.jp/archives/1070500356.html
このサイトのコメントの91に書いてありました

55名無し三等兵2018/06/11(月) 22:13:41.93ID:o+TGfsqg
インド軍って米露欧にイスラエルなど
世界各国から兵器を輸入していますが
整備や運用で問題がないのでしょうか?

それとも基本はインド仕様になっていて
それを購入しているのでしょうか?

56名無し三等兵2018/06/11(月) 22:39:18.12ID:LT/qge/X
>>55
整備や運用で問題はある
インド仕様に替えたところで基本的な治具やマニュアル構成は変えられないから全部別々に手当が必要になる

しかし国防の要である主要兵器を一国に依存するとその国に牛耳られる

最先端の技術をまるっこ提供してくれる国はめったにないから
技術を継ぎ足して最先端に近寄せる(イスラエルがよく使われる)

なにより兵器購入には大きな利権とリベートが絡むのでいくつもの派閥が生じ
互換性とか以前に、どれだけ値引きさせて自分の派閥の金にするかが最優先なので
兵器がごたまぜになるだけでなく、いつまでたっても採用機種が決まらず
やり直しになったり、メーカーから匙投げられたりする

57名無し三等兵2018/06/11(月) 22:41:26.98ID:LT/qge/X
だからふつー
「××軍採用の内定が決まりました」と言うと「おめでとう」「うまいことやったな」と言われるが

「インド軍採用の内定が決まりました」と言うと「大変だな」「うまくやられるんじゃないぞ」と言われる

58名無し三等兵2018/06/11(月) 22:44:21.92ID:LT/qge/X
この流れだと韓国もヤバい筋で

機種決定のために作られた国家機関の最終決定に軍がいきなり反対してやり直し(次期戦闘機)
とか
コンペの結果が最初から結果が決まってる完璧にやらせを繰り返され仏ラファールが「次からは頼まれても参加しない」と宣言したり

59名無し三等兵2018/06/11(月) 23:44:11.00ID:d9W82gDA
お前らこうやって晒されてんのは知ってるの?たいてい鍵垢だから検索しても出ないで?


XXXXXXXX
@XXXXXXXXXXXX
6月4日
この帽子かぶってるおじさん話しかけて着て盗撮してくるからきをつけて!!
しんえいのちかくにいて公園について聞かれるから!!
https://pbs.twimg.com/media/De1FnIRU0AAxGc3.jpg

60名無し三等兵2018/06/12(火) 00:19:27.77ID:V7UCC8ud
日本軍は軍刀を採用していましたが
軍刀による戦果は確認されているんでしょうか?
それとも単なる儀礼・指揮のためで実戦で使うものではなかったのでしょうか?

また、もし戦果があったとしたら何百人殺した狙撃手、みたいな感じで
何百人を斬り殺した剣士、みたいなのもいるんでしょうか?

61名無し三等兵2018/06/12(火) 00:25:14.92ID:hW1B6QX1
規格といえばアメリカ製兵器って
インチ規格のねじなんですかね?

62名無し三等兵2018/06/12(火) 01:53:45.67ID:+WCuKbBg
>>61
そうだよ。

63名無し三等兵2018/06/12(火) 02:35:06.63ID:bqUL8h7T
>>60
捕虜を試し斬り惨殺した百人斬り競争では
まだまだ余裕があったそうな

64名無し三等兵2018/06/12(火) 03:30:47.47ID:/ViD1PLR
弾薬の方がそれを使う銃器より先に開発されますが、テストは銃身と撃発機構だけの発射装置でも使うのでしょうか?

65名無し三等兵2018/06/12(火) 04:20:32.30ID:EmHm7ggc
百人斬り競争については、戦後、書いた元毎日新聞の記者が
「あれは創作だった」と認めている

旧ソ連で顕著なんだが、検閲がある世界ではジャーナリズムの
1手法として「創作による真実の伝達」という考え方があるんで
記事を読む側は裏読みの眼力を問われる

もっとも、前提となるべき当時の世相や常識はどんどん変化し
失われていくので、後世の人間には容易なことではないんだけど

66名無し三等兵2018/06/12(火) 04:26:16.84ID:EmHm7ggc
ちなみに山田浅右衛門の残した書状では、一般的な日本刀は
3人斬れれば優勝な方で、それ以上は刃こぼれや付着した脂の
ため斬れなくなるそうな
無理して斬っていくと、刀身が曲がってしまうらしい

67名無し三等兵2018/06/12(火) 06:13:08.23ID:WEewfO3s
>>60
コヒマの戦いで、英国軍下士官が日本兵から奪った軍刀で、戦闘中何人か斬り殺したという話がある

68名無し三等兵2018/06/12(火) 07:45:23.71ID:bUHW82qs
>>64
既存の火器の薬室と銃身をすげ替えるのがふつー

また銃器と並行して弾薬が開発される(WW1〜2のロシアの航空機関砲とか)ことも珍しくない
想像できるだろうけど、だいたいグダグダの進行になるが、要求仕様が既存弾薬で満たせず
既存火器も対応できない場合はどうしようもない

他国の定評ある弾薬を持ち込んだらいいようなもんだが、いろいろ大人の都合

69名無し三等兵2018/06/12(火) 09:16:25.17ID:E2Vjx726
>>60
実戦において指揮官の所在や意思を示すのが一番の目的
赤軍士官のトカレフや米軍士官のM1カービンみたいなもん

70名無し三等兵2018/06/12(火) 09:46:38.93ID:l34UnwUu
>>60
実戦での使用は当然あるが
百人切り伝説は完全なねつ造記事。

日本刀の実戦における実用性については
刃物板の日本刀スレにおいても延々と議論されている。

当時の剣道家の実戦体験による技術的な証言と
軍属として兵器部の修理班であつかった人の日本刀の修理記録によると
日本刀による華々しい記録は戦意昂揚や精神論に個人の自慢話、部隊の伝聞と
ほぼ信頼できないとの事。

71名無し三等兵2018/06/12(火) 09:54:02.85ID:XSiy8nIO
百人斬り競争は同じ刀で百人斬ったって主張してる訳じゃないんだから刀一本の耐久性だけで捏造と断定出来る話じゃないよ

72名無し三等兵2018/06/12(火) 10:21:33.01ID:bqUL8h7T
>>60
百人斬り競争は、日本軍部が検閲して事実と認めた大記録であり、
戦後の裁判でも事実と認定された日本軍兵士の残虐行為である

また野田少尉が中村硯郎あてに出した手紙の中では、
本人は新聞報道の内容にいささかの否定的見解も示していない

山本七平は必死に日本刀を貶めようとプロパガンダを展開したが、
それは秦郁彦先生によって「捕虜の据物斬りを想定外としていること」
「「戦う日本刀」の記述の都合が悪い部分を無視している」と批判している

73名無し三等兵2018/06/12(火) 11:30:00.91ID:YqauPAdr
三光作戦を帝国陸軍が実行したくらい嘘だって知れている百人斬りを持ってくるとは
相当なおじいちゃん工作員だなぁw

74名無し三等兵2018/06/12(火) 11:51:26.23ID:bqUL8h7T
ネトウヨが嘘だと大声で言い張ることはたいてい事実だからな

75名無し三等兵2018/06/12(火) 11:55:53.96ID:5lDTzNHV
放置で

76名無し三等兵2018/06/12(火) 12:20:05.19ID:bI1W/hQVd
戦後のころはM26牽引車が建設会社に払い下げられるなどの事例があったそうですが、現代の日本で米軍の装備、例えば古くなったハンビーとかを払い下げてもらえることはあり得るのですか?

77名無し三等兵2018/06/12(火) 12:21:40.76ID:KIVRszXe
いや、プロパガンダを放置してちゃダメだよ。
アカにとっては、歴史や真実、正義は捏造するものだからね。

78名無し三等兵2018/06/12(火) 12:31:16.39ID:5lDTzNHV
話が出来る相手ならね…

>>76
アメリカのオークションで入手出来るけど、日本に持ち込むのは手続きが大変だそう

79名無し三等兵2018/06/12(火) 12:33:55.61ID:PwO9b1NV
日本で使った米軍の装備のことを聞きたいんじゃないだろうか?

80名無し三等兵2018/06/12(火) 12:35:13.92ID:CNMOu/mw
>>77
書きこみ時間見ろ
ニートは失うものないから相手するだけ無駄

81名無し三等兵2018/06/12(火) 12:39:58.22ID:jXdbyu3b
>>66
素朴な疑問だが、そもそも3人ほどしか倒せない刃物が?
延々と武器として、戦国時代をずーっと生き抜いてきたんで?

槍か何かに、替えた方が良くね?

82名無し三等兵2018/06/12(火) 12:44:37.61ID:+WCuKbBg
>>81
そういう意味での「主武器」は昔から鉾や薙刀、槍であって、武士と呼ばれる階層の人の主兵装はまず弓。

刀(太刀もしくは打刀)は現代における拳銃みたいなもんで、「これだけで戦うこともあるし、飾りで下げいるわけじゃない。でも、まずこれで戦うものではないし、これだけで戦うものでもない」っていうもの。

83名無し三等兵2018/06/12(火) 12:49:32.31ID:jXdbyu3b
>>82
また素朴な疑問だが。
「武士の魂」みたいにまで言われる武器なのに?

時代劇と言えば日本刀、結構重いし
4,5人に囲まれたらそれだけで相手素人でも、
ピンチになっちゃーセルフディファンスも覚束ないだろ?

84名無し三等兵2018/06/12(火) 12:50:32.03ID:l34UnwUu
>>81
当時の手柄を証明した感状によると
戦国時代の合戦における死因は
まず鉄砲弓投石などの飛び道具で
次が槍で最後が刀剣。

もちろん重症のところを首取られたとかは
過去の場合で言う刀で殺されたには入らないぞ。

85名無し三等兵2018/06/12(火) 12:51:47.74ID:l34UnwUu
>>84
✕過去の場合で言う
○この場合で言う

86名無し三等兵2018/06/12(火) 12:54:27.66ID:jXdbyu3b
>>83
×セルフディファンス
○セルフディフェンス

まあ>>70さんが言ってるように
>日本刀の実戦における実用性については
>刃物板の日本刀スレにおいても延々と議論されている。
なんて状況では、初質向けの質問じゃないのかな。取り下げます。

87名無し三等兵2018/06/12(火) 12:57:15.31ID:9AokN3NG
>>81
平家物語でも読んでみ
刀の出番は組打ちになった時だけで、それも徒歩の家来が打刀を何本も持って来ていて、取っ替え引っ替えするのが本来のやり方
上等な太刀はそんな雑な使い方するもんじゃないし

88名無し三等兵2018/06/12(火) 12:57:44.75ID:wFGfp81y
>>83
それは3尺以上の刀の所持を基本的に武士しか許されていなかった江戸時代の話やね
「弓馬の道(家)」とか「海道一の弓取り」みたいな表現があるように、戦っていた時代の武士の象徴はあくまで弓と馬(を組み合わせた騎射の技術)

89名無し三等兵2018/06/12(火) 13:04:13.40ID:l34UnwUu
剣聖と言われる上泉信綱だって武将時代は
長野十六槍や上州一槍なんだから戦場と平時では違う。

日本刀の話は本当にきりがないので
刃物板の専用スレがおすすめ。

90名無し三等兵2018/06/12(火) 13:06:44.76ID:jXdbyu3b
>>84
回答ありがとう。
でも大規模戦闘、合戦の様子は時代劇でもやってるから。
当時の銃は連射出来ないし組織的に大量運用しないと無理だし。
そもそも私は当時の合戦の様子を知りたい訳ではありません。

日本刀の、武器としての能力だけを問題にしています。
>>87
組打ち、ってことはサシの勝負、それでも一本では心許ないんですか?
江戸時代の武士って一体??却って分からなくなりました。
>>88
象徴、と言い換えられても困りますが。
まあこの質問は初質向きじゃないらしいので取り下げます。
>>89
そうします。

91名無し三等兵2018/06/12(火) 13:08:59.38ID:uIJXqmpv
>>83
そもそも戦国時代の合戦とかは、弓や投石など距離を取って戦う。
極端な場合はそれだけで終わる(弓合戦という)。後にはそうした遠距離兵器に鉄砲が加わる。

次は槍合わせを行う。集団戦で槍を振り下ろし合う。

4、5人に囲まれるとなると、それ既に戦に負けて敗残兵が狩られてる状況。
徒手空拳よりはマシで最後に身を守るものとしちゃ「武士の魂」だが、それ以上でもそれ以下でも無い。

まあ「暴れん坊将軍」の見すぎだ…

92名無し三等兵2018/06/12(火) 13:18:15.40ID:jXdbyu3b
>>91
>4、5人に囲まれるとなると、それ既に戦に負けて敗残兵が狩られてる状況。
元の質問>>83では「相手が素人でも」と断ってますが。

つまり単純な素人相手の護身用、としても
日本刀は能力不足ではないか?という趣旨です。

まあ>>89さんの言うとおり、ここでは聞かないことにします。
お騒がせしました。

93名無し三等兵2018/06/12(火) 13:20:48.70ID:+qWt/XjB
江戸時代に刀を武士の魂としたのは弓や槍や鉄砲といった実用的な武器の使い手を減らして内乱を防ぐのも目的だという説もある

で、実戦的な剣術だと一番重視されるのは「突き」だが、これは純粋に殺傷効果が高いのと刀身の負担が斬撃より軽いって事が大きい

94名無し三等兵2018/06/12(火) 13:26:15.12ID:+WCuKbBg
>>92
刀が何であれ実用されてた時代に、「襲おうとした相手が刀を抜いたのにビビって逃げ去ったりしない」というのはそれだけで素人ではないのよ。
現在だっていきなり4,5人の人間に囲まれたら、拳銃持ってても圧倒的有利には戦えないし、その時拳銃抜いたのに逃げない相手は、絶対に「その辺の素人」ではないでしょ。

95名無し三等兵2018/06/12(火) 13:32:54.26ID:jXdbyu3b
>>93
なるほど。「突き」なら相手に多少人数がいても役立ちそうすね。
刃こぼれもしにくそうですし。
>>94
いやあ、不審者ってのは夜中とかに出がちですよ?
抜刀したから全員が即逃げる、とも言い切れないでしょう。
轟音や閃光が派手に出る、拳銃と一緒にするのも。

取り下げる、言っといて粘ってすみませんでした。皆さんありがとう。

96名無し三等兵2018/06/12(火) 13:39:31.01ID:bI1W/hQVd
そうですね、戦後の場合は在日米軍のお古をそのまま貰ったのかと思っていました。
もしそうならば、それが今でもできるのか知りたいです。
昔だってアメリカから輸入してたんだよという話ならば日本の規制も厳しくなったでしょうし、難しそうですね。

97名無し三等兵2018/06/12(火) 13:44:32.52ID:+WCuKbBg
>>96
日本の会社が持ってた(使われてないだけで今もある)ので一部で有名なM26は、アメリカ駐留部隊からの直接の払下げ品。

昔は直接払い下げられてたけど、今は法律が厳しくなった(権利関係とかの他に、アメリカ軍仕様のままだと日本の公道を走れない)のと、アメリカ軍がそういう形での払い下げをほぼやらなくなったので、まずない。

98名無し三等兵2018/06/12(火) 13:57:24.65ID:bI1W/hQVd
>>97
追加で質問です。
アメリカ軍がそういう形の払い下げをやらなくなった理由はなんですか?

99名無し三等兵2018/06/12(火) 14:04:03.06ID:+WCuKbBg
>>98
「消耗品」の扱いではない軍の装備は「国家財産である」ということで軍に独断での処分権がなくなったのと、
アメリカにとってマズイ国−昔アメリカが援助して大量に兵器供与したり売却したりしたけどその後米と敵対関係になった国
(具体的に言うならイランとか)−に予備部品として横流しされたりする事件が頻出したので、厳しくなった。

100名無し三等兵2018/06/12(火) 14:12:52.56ID:Z68hRAQa
刃こぼれしようがひん曲がろうが、一太刀でバッサリ斬り捨てるのが困難になるだけじゃないのか?
薄くて長い鉄の板である限り、刀剣での攻撃を受けたり払ったり、
殴り付けて殺したり怪我させたりするのには十分なポテンシャルを持ち続ける→護身用としての能力はそうそう失われない
と思うのだが

101名無し三等兵2018/06/12(火) 14:23:13.65ID:U7fXqOVu
本人も取り下げると言ってるんだし話を引っ張るな

102名無し三等兵2018/06/12(火) 14:23:43.32ID:YldzLVq+
WW2のソ連陸軍は砲兵の規模と野砲の前線密度は諸列強中トップクラスですけど
砲兵以外の野戦火力(歩兵の軽機関銃や迫撃砲の配備密度など)は独米英あたりと比べて高かったのでしょうか?

103名無し三等兵2018/06/12(火) 14:47:04.36ID:a6WVrX/4
とりあえずスターリングラードでは大量のPPSh-41.がドイツ軍のKar98Kを圧倒した罠

104名無し三等兵2018/06/12(火) 15:27:17.57ID:bSale0rF
>>73
三光作戦って中国国民党の蒋介石が対共産党に
対して立てた作戦だからなあ

105名無し三等兵2018/06/12(火) 15:55:48.29ID:jXdbyu3b
>>93
今更すみません。1行目。
弓、槍、鉄砲はさすがに全て、個人の護身用には向きません。
嵩張ったり重かったり、近距離に弱かったり即応性なかったり。
遠い間合いで組織的に使うべき、明らかに合戦用の武器です。

平時から、上記のような護身にも向かない武器を
頼まれても持ち歩く武士は
流石にいないだろう?と思われますが。

つまり、日本刀を「武士の魂」扱いしたところで
組織戦で使用する武器の拡散を抑止する効果があるとは、
全く思えません。

その説の、ソースを教えていただけませんか?

ググっても、全くの他意から日本刀の価値下げするのが目的の
意図的な記事が多すぎます。

>>101
元の質問は>>81>>83でしたが
これは別件です。
出来たらソースを希望する、という事です。

106名無し三等兵2018/06/12(火) 16:03:30.70ID:w/heBDf7
派生議論スレ46
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1407854048/

ここは君のためだけのスレじゃないんで後はこっちで思う存分やってね

107名無し三等兵2018/06/12(火) 16:13:11.44ID:jXdbyu3b
>>106
ソース希望、というだけなんですがね?
そのソースの質によっては、(長引くと迷惑なので)そちらに移動することも考えます。

108名無し三等兵2018/06/12(火) 16:22:54.56ID:wFGfp81y
>>107
既に長い
あんまし暴れなさんな

109名無し三等兵2018/06/12(火) 16:24:16.93ID:AE3kQ33F
>>107
質問からして軍事板じゃなくて日本史板とかのほうが良くないか?

110名無し三等兵2018/06/12(火) 16:33:14.51ID:jXdbyu3b
>>108-109
いや、あのですね?
私は単に信用できるソースが欲しいだけです。

なければない、思い出せないからレスも無しでも
それはそれで一つの答えですから、ほっといてください。

回答乞食まで、する気はありません。ソース提示があればそれを見て、
なお疑問があれば派生議論スレに行くか、諦めるかします。

111名無し三等兵2018/06/12(火) 16:35:54.80ID:a6WVrX/4
>>107, >>110
対特定個人の議論したくてしかたないんでなければ、素直に刃物板に行って
「100回既出の質問」とか言いながら親切に相手してくれると思う

日本刀スレ 陸拾陸代目
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/knife/1516460189/

【武家】日本刀の斬れ味 〜九の太刀【目利】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/knife/1515816023/

すでに粘着荒らし扱いになってることを理解して

112名無し三等兵2018/06/12(火) 16:39:22.30ID:w/heBDf7
次の方質問どうぞ

113名無し三等兵2018/06/12(火) 16:45:20.26ID:jXdbyu3b
>>111
はあ。
ここでのソースは当てにならない、と了解しました。

100回既出、というのは知っているのに、
それでもソースが出せないんでは、もう仕方ありませんな。
むしろ粘着されて辟易しました。

114名無し三等兵2018/06/12(火) 17:00:34.92ID:XSiy8nIO
"めんどくさくなったら派生議論スレに行け"という"伝家の宝刀"は100回使っても切れ味を失わない

115名無し三等兵2018/06/12(火) 17:19:01.15ID:jXdbyu3b
>>105に追加して、一応言っておきますが。
ソースを提示してくれた方に再質問、なんてぶつけるつもりも
毛頭ありません。

ソースは、それを書いた人に責任があるものです。
引用して、いちいち手間までかけて
教えてくれた方々には感謝こそすれ、なんの責任もありませんから。

>>111
こと「人斬り」というテーマでは
その種のスレは機能しないでしょう。
武器として刀剣が使われる機会自体、現代ではかなり特殊ですから。

歴史問題が絡めば、なおのことですなあ。

116名無し三等兵2018/06/12(火) 17:36:55.27ID:+XJOOjbS
刀狩りって、別に刀だけ取り上げたんじゃなく、狩猟用以外の弓矢、槍、薙刀に鉄砲等家屋敷に隠し持っている物を取り上げたんだぜ

それと同様で武家にも護身用にしか役立たない刀を意識させ合戦の主役である弓矢や槍の技を二の次にさせて大規模な合戦が出来にくくするって理由だよ

あくまでも諸説の一つなんで正確な出典だの信憑性だの言われても困る

117名無し三等兵2018/06/12(火) 17:54:18.57ID:jXdbyu3b
>>116
ご回答ありがたいんですが、その種のことは理解しています。
私が単純に知りたいのは、
最終的に日本刀のパフォーマンス、それだけです。

「武士の魂」という言葉を出したのも
政策的な意味やその諸説は本題ではありません。
ソースを求めたのは、あくまでその点への手掛かりとしてです。

ソースの提示以外のレスは、誠に勝手ながらお控えいただきたい。申し訳ない。

118名無し三等兵2018/06/12(火) 18:10:01.26ID:4YxSTT3xd
中間的性質というのは中途半端でもあるけど、良いとこ取りという側面もあるわけで
持ち運びできるサイズに色々な武器の良いところを落としこんだとも見てとれる
逆に専門畑には敵わないのは当たり前

ちなみに荒らしはレス返さなくていいからね、というか返さないでね

119名無し三等兵2018/06/12(火) 18:11:01.08ID:3PFXEEcI
つーか9割が百姓だったのに何を武士の魂とかイキってんだかwww

120名無し三等兵2018/06/12(火) 18:22:21.64ID:jXdbyu3b
何が都合が悪いのか知りませんが
荒らし行為はお控えください。
次の方どうぞ。

121名無し三等兵2018/06/12(火) 18:44:50.75ID:z6VY6RQX
>>58
兵器選定における利権問題はともかく
韓国でフランスのラファールが採用されるなんて
最初からゼロパーセントだと思うんですが
費用をかけて選考に立候補する意味は
メーカーにあるのでしょうか?

日本も米国機か国産かの選択肢しかないのに
タイフーンが候補になってましたが。

122名無し三等兵2018/06/12(火) 18:47:41.85ID:+WCuKbBg
>>121
「うちの新作は*ヶ国で採用が検討されてます(注:採用されたとは言ってない」っていうのはメーカーにとってもいいセールストークになる。

「新作開発したのはいいんですけどねー、どこの国も検討すらしてくれないんですよねー」なんて製品を欲しがるユーザーはいないので。

123名無し三等兵2018/06/12(火) 19:17:05.30ID:a6WVrX/4
役所の方も「どーせここになるんだからコンペなし」とか「2軒だけでいいっしょ」とか言えない

「性能をクリアできるすべてのメーカーにチャンスを与え、厳正かつシビアなコンペにしました」
と言わなくちゃならない

となるとメーカーにも
「あんたんとこに決まるはずないけど申し込んでよ」とかは言えず
「いい機体持ってるじゃない、ひょっとするとひょっとするよ」とかなるわけ

124名無し三等兵2018/06/12(火) 19:24:22.03ID:+XJOOjbS
自分で調べる気も無いスレの不文律も無視している癖に他人には信用出来るソースを要求とか我が儘な質問者様ですなあ
どこぞの知恵袋だとベストアンサー欲しさにどんな糞質問にも懇切丁寧に答える物好きがいるからそちらに行く事お薦めしますわ

125名無し三等兵2018/06/12(火) 19:33:55.32ID:gWjsL/+1
たしかに脱線してるのは住人の方だろこれ

126名無し三等兵2018/06/12(火) 20:04:57.43ID:SLWPmuEp
スレチかもだけど吐き捨て
半年ほど前から、とある集まりに顔を出すようになった
そこの長老的人物が9条信者  元教師とかいってたから日教組出身かも  勿論共産党推し
あまり人数のいない集まりだから、ほぼ洗脳されてるように見える
私にも「お話いいですか〜?」「署名を〜」 チラシを持ってきて「こんな集まりがありますから
参加してください〜 このチラシもまわりに配ってください〜」とか

その集まりはいろんなシガラミがあって抜けるのはチョトむずい
集まり自体はまぁまぁ楽しいんだけど、あの長老がな〜  カルトはこうやって成長していくんだな〜

127名無し三等兵2018/06/12(火) 20:08:00.86ID:bI1W/hQVd
硫黄島には比較的綺麗なM4戦車の残骸があり、硫黄島 M4 で検索すると出てきますが、その他の車両の残骸はないのでしょうか?

128名無し三等兵2018/06/12(火) 20:08:30.90ID:bI1W/hQVd
>>99
ありがとうございました

129名無し三等兵2018/06/12(火) 20:19:57.02ID:uIJXqmpv
>>127
硫黄島 残骸 で検索してみようと思わないのかな?

130名無し三等兵2018/06/12(火) 20:49:34.47ID:IArY5k/P
>>126
マジかよそんなのがいるのかよ
ガイジ度では君と良い勝負じゃん
気の毒だなその長老と君以外の周囲の人は

131名無し三等兵2018/06/12(火) 20:58:32.05ID:Lio1mnxj
ローマ軍の会戦に絞った書籍はありませんか?
古代ギリシア人の戦争 会戦辞典
のローマ版みたいな感じで

132名無し三等兵2018/06/12(火) 21:07:20.16ID:U5cegVjh
>>131
その手の質問はこちらですると色々丁寧に教えてくれるはず

軍事板書籍・書評スレ 72 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1463302379/

133名無し三等兵2018/06/12(火) 21:14:52.93ID:bqUL8h7T
>>126
アベ信者のネトウヨは成長しないけどな

134名無し三等兵2018/06/12(火) 22:14:31.55ID:w/heBDf7
日本じゃ体系的にまとめた本はない(塩野本は論外として)ので、英語力があるならroman warfareとかでググって洋書を探すという手段がある

135名無し三等兵2018/06/12(火) 22:59:43.96ID:LVuUDEyF
>>121
充分ペイする額かはともかく、先進兵器のような特殊技術や売手側の立場が強い分野では、技術資料や提案書にも対価を支払うのが普通です。
プレゼンフィー、コンペフィーってやつですね

136名無し三等兵2018/06/12(火) 23:39:32.07ID:Lio1mnxj
>>132
サンクス、そっちで聞いてみる

137名無し三等兵2018/06/13(水) 14:11:27.01ID:WgsNzqCn
M2は38キロもあって重い割りに遠距離の命中精度が悪いですからLightweight Medium Machine Gunとか20mmの方が良いのでは?

138名無し三等兵2018/06/13(水) 14:41:48.68ID:/11UmHEW

139名無し三等兵2018/06/13(水) 14:49:54.28ID:6PVl/yvU
>>137
20mmが無理なのは言わなくてもわかるよね?
M2は無類の信頼性と持続連射力があるので簡単に代替できない

140名無し三等兵2018/06/13(水) 15:55:55.91ID:p+HsIQ2/
>>126
日本を戦争できる国にしようってほうが軍国カルトだろwww

141名無し三等兵2018/06/13(水) 16:19:48.29ID:p+HsIQ2/
ホントコレ

591名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ f3b0-ROyu)2018/06/12(火) 20:28:31.92ID:XzdeTOgG0
軍クラで馴れ合ってる奴らにマトモなのはいねえだろ

142名無し三等兵2018/06/13(水) 19:51:04.27ID:t+Q8eLKy
アメリカ軍はヘンリー銃やスペンサー銃を採用したのに
当事のプロイセン軍やフランス軍はその手のレバーアクション式連発銃を採用も開発もしなかったのはなぜでしょうか?

143名無し三等兵2018/06/13(水) 20:54:28.42ID:2bUZBXXQ
映画「キングダム・オブ・ヘブン」を見ての質問です。

この映画のクライマックスであるエルサレム攻防戦のシーンで、
2種類の投石器(重りの力で石を投げるタイプと、複数人が一斉に紐を引っ張るタイプ)がありましたが、
どのように使い分けていたのでしょうか?

後、映画「グラディエーター」序盤で、ローマ軍がゲルマン人に油入りの壷を投げつけていた投石器は、
重りも紐もついて内容でしたが、どのようにして投石のエネルギーを確保したのでしょうか?

144名無し三等兵2018/06/13(水) 21:01:31.65ID:N4Ed381p
>>143
ほぼ間違いなく、世界史板の方が詳しく答えてくれると思うで

145名無し三等兵2018/06/13(水) 21:01:57.39ID:Epr/b47q
・実用的でマスプロダクションなレバーアクションライフルが実用化
・その直後に南北戦争勃発。連発ライフルが軍用としての実用性を実証
・その直後に無煙火薬が普及、軍用ライフルの実用有効射程と精度が飛躍的に向上。
機構上、中遠距離射撃に対応不可能なレバーは、歩兵用ライフルとしては陳腐化する
って流れだったから。一般歩兵の射撃距離が、南北戦争では精々100m位だったのが、
普仏戦争ではドライゼ銃の800mでは不足・アウトレンジされるって問題視されるんだから…

欧州でもレバーアクションライフルが量産されてたけど、民生用だね

146名無し三等兵2018/06/13(水) 21:04:12.79ID:3Yfik4ip
撮影しちゃダメなんですか?教えてください。

防衛の要・潜水艦の写真が簡単に撮れた…秘密ダダもれの平和ボケ
https://nikkan-spa.jp/1481725 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:847cfeaf6f31691a42c25abc56bd4433)

147名無し三等兵2018/06/13(水) 21:06:20.90ID:66r1/7oV
>>143
人力や錘の重さでアームを駆動するものはトラクション方式といい
人力でひもを引っ張るタイプは小型で比較的簡便なもの
巨大な錘を使うタイプは大型で設置の手間がかかるもの

ローマ帝国時代に使われていたのはトーション・スプリング方式といって
動物の腱などの頑丈な繊維のねじり応力を利用してアームを駆動するもの

トラクション方式のカタパルトについて知りたければ「トレビュシェット」
トーション・スプリング方式のカタパルトについて知りたければ「マンゴネル」
で検索するといい

148名無し三等兵2018/06/13(水) 21:10:05.68ID:66r1/7oV
>>147少し訂正「マンゴネル」は後期にはトラクション方式になったものもあるんだった
「オナガー」で調べたほうが確実かもしれない

149名無し三等兵2018/06/13(水) 21:15:14.52ID:xwyBwx+/
イスラエル国防軍がパレスチナ人の女性看護師を銃殺する事件がありましたが、
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060200616&g=int

条約違反で医療従事者を殺したとしても、
「狙ってません。流れ弾です。危ないので戦闘地域をウロウロしないで下さい」
と、とぼけてしまえばそれまでなのでしょうか?

150名無し三等兵2018/06/13(水) 21:17:51.18ID:e2p08fS9d
>>149
Wikipedia見るとわかるけど実際すべての戦闘地帯で監視できるわけでは勿論ないので、
そういうこともあったんじゃないか、あるはずだ、あるに決まってる、うちもやっちゃってると思う、このことは黙っとけ
って感じかな

151名無し三等兵2018/06/13(水) 22:55:17.21ID:hqRcmL8t
>>149
戦闘地域であっても敵戦闘員であることを確認せずに殺したら
ハーグやらジュネーブやらの違反になる

周辺危害を最小限に留めている、とかいっても言い逃れにはならない
ただし条約違反がどこまで厳密に咎められるかというのは別の話
なにしろ第二次大戦中には堂々と「戦略爆撃」なんかやってたわけだから

理解すべきなのは国の行為を罰することが出来るのは
その国を支配できる、する意志のある国(あるいは集団)だけとゆー事

152名無し三等兵2018/06/13(水) 23:38:17.50ID:4o1KzXqT0
防衛移転三原則に基づいて三菱が製造しているPAC-2ミサイル用ジャイロシーカーを輸出したことがニュースになりましたが、これは逆にアメリカには既にPAC-2のミサイル(つまり弾)を製造する能力がないということでしょうか?
そして、日本は弾を作っているということでしょうか?

153名無し三等兵2018/06/13(水) 23:53:39.29ID:eX6Kv0pF
ちょっと資料が出てこないが、記憶だとPAC2自体の製造は
前世紀ですでに終了してるはず
つまりアメリカだけじゃかなくて、日本でももうとっくに作れなく
なってる

154名無し三等兵2018/06/13(水) 23:55:56.65ID:4o1KzXqT0
となると、追加で質問したいのですが

三菱がなぜシーカーを作っていたのか?
定期的に交換する部品ならアメリカはなぜ作るのをやめてしまったのか?アメリカはそれで大丈夫なのか(日本が法律を整備したから良いものの、整備していなかったらどうしていたのか)?

この辺りよろしくお願いします。

155名無し三等兵2018/06/14(木) 00:01:51.04ID:OoV1TW8q
それはPAC2自体の製造は終わっていても
改良、アップデートは続いているからだよ
で、日本のメーカーが軍用機の「シーカー」を
世界各地の軍に納入販売してるのは、かの
ベトナム戦争でのソニーからずっと続いてる
当時はあくまで「民生用品を勝手に転用された」
って建前だったが、いつまでもそれが通用する
わけもないんで、30年ほど前に日米でルールが
整備されたんだが、ときどきわけわかんない奴が
何かを誤解して問題視して記事になる

156名無し三等兵2018/06/14(木) 00:07:12.31ID:bxhFUxxwd
なるほど。

でも、確かによく考えたらミサイルの中のセンサーだったり半導体だったりは民生品が流用されててもおかしくないですね。
よくわかりました。ありがとうございました。

157名無し三等兵2018/06/14(木) 00:42:55.77ID:WKVO3tTM
女子学生が尻穴からウンコひり出す姿を7年間(数百人分)盗撮した会社員を逮捕。警察が押収する [757453285]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1528878968/

158名無し三等兵2018/06/14(木) 07:41:00.42ID:B+8GAswH
昔の戦争、例えばアメリカ独立戦争や南北戦争だと皆で密集して戦ってますが
現代の湾岸戦争だとかイラク戦争ではバラバラに戦いますよね?

いつから戦い方が変わったんですか?

159名無し三等兵2018/06/14(木) 07:55:32.92ID:+dojfsTe
砲の登場あたりから密集隊形は怪しくなってきて
機関銃の登場でとどめを刺された

第一次大戦前のどこかで変わってきてるんだが
(一斉突撃は密集隊形に入れないことにする)
詳しいヒトよろしく

160名無し三等兵2018/06/14(木) 08:06:20.97ID:LxCSMLQq
>>159
戦術の変化は段階的・漸進的なものなので
「どこか」なんて言い切れるものではない
砲によって一網打尽にされないための散兵
という概念ならナポレオン戦争の時代からあったが
横隊の概念も塹壕や伏射で生存性を高めつつ
現代まで続いている

161名無し三等兵2018/06/14(木) 08:30:57.07ID:IcPOUo0l
密室で襲われたらどう防ぐ? 新幹線凶行、専門家に聞く

東海道新幹線の車内で男女3人が刃物で襲われて死傷した事件では、乗客はシートの座面を取り外し「盾」として使った。
走行中は密室状態となる列車内などでの突然の凶行からどう身を守るのか。雑誌、パソコン、ベルト……。
専門家は「身近のあらゆる物を使って」と呼びかける。

「新幹線は便利だがセキュリティーが甘い」。元警視庁SPで身辺警護SP学院(さいたま市)の講師の伊藤隆太さん(49)は
こう指摘する。乗車時に飛行機のような厳重な手荷物検査がなく、走行中は「逃げ道は通路に限られ、襲う方は突進さえ
すればいい」という状況だ。

そこに凶器を持った人物が現れたらどうすればいいのか。逃げるのが最優先だが、防護が必要になることもある。
9日の事件では、車掌が「座面を外し、盾のようにしてください」と指示。新幹線の座面は前方から引き上げれば取り外せる。
乗客は座面を抱えて身構えたという。伊藤さんはこれを「有効な対策」とした上で、相手と距離をとるために「腕をしっかり伸ばして
持って」と補足した。

ほかに、上着を相手めがけて投げたり、振り回したりするのも有効という。凶器に絡んで攻撃を止められれば一番いいし、
少なくとも足止めにはなる。

ほかに、上着を相手めがけて投げたり、振り回したりするのも有効という。凶器に絡んで攻撃を止められれば一番いいし、少なくとも
足止めにはなる。

市民に防犯のコツを伝える「安全インストラクター」で護身術の著書もある武田信彦さん(41)=東京都=も「防護するために、必ず
何かを持って対処して欲しい」と訴える。

「雑誌があれば丸めて棒状に。ベルトやカバン、靴やノートパソコンを振り回してもいい。ペットボトルでもないよりはまし。傘を持って
いれば突っついたり振り回したりするだけでなく、少し開いて相手の視界を遮ることもできる」

素手での対応は避け、相手から目を離さず、自分は的を絞らせないように動き続けた方がいいという。

身動きもとれない窮地に陥ったら、キャリーバッグを開けて頭からかぶるなどする。「命の危険がある時は、他人の物であっても、
あらゆる物を使って身を守って」と呼びかける。受傷したら、タオルや布で強く圧迫するのが重要という。

162名無し三等兵2018/06/14(木) 08:35:54.43ID:y1cikyvb
wikipediaのM1エイブラムス戦車の砲弾の解説で
キャニスター弾が有刺鉄線の排除に有効性を示したとあります。

散弾でも有刺鉄線は通り抜けてしまうと思ったのですが
具体的にどういう事なのでしょうか?

163名無し三等兵2018/06/14(木) 08:48:58.99ID:aqj4DCWs
>>158
肩と肩が触れあうほどの密集隊形を組んだ歩兵が数的にも戦力的にも歩兵隊の主力だったのはだいたい普仏戦争くらい
普仏戦争ではボルトアクション銃の普及や後装砲の普及で戦列歩兵が甚大な被害を被る場面が多々あって
それ以降、歩兵の大半が敵の火力の下では散会して行動する散兵として行動するのが普通になる

164名無し三等兵2018/06/14(木) 09:09:05.20ID:kLsHfqR8
新幹線殺人事件なんですけどのぞみだし1200人満員とはいわなくても週末の関西行きだし
1000人くらいは乗ってるだろうし男も半分として500人は乗ってますよね・・・

なんで小島さんと梅田さんのタイマンになってるんすかおかしいですよ
それに梅田さん1回は小島さんをはがいじめにして身柄確保したそうじゃないですか
なんで誰も梅田さんを助けに行かないんですか、公務員とか警察や自衛隊の人も0じゃないでしょ

梅田さんって公務員とか警察や自衛隊やJR東海に殺されたようなもんですよね・・・

165名無し三等兵2018/06/14(木) 09:28:28.18ID:DvdgRUrT
そんな寝言は駅で鉄道警察に終われて逃げている痴漢やスリを一人で捕まえてみてから吐いて下さいね
無我夢中になり火事場の馬鹿力出してる明らかにいっちゃってる大の男は格闘のプロでももて余すよ
単に組み合うならともかく相手はどんな凶器隠しているか分からないんだから

166名無し三等兵2018/06/14(木) 09:41:24.70ID:OZW1aHYT
パリ行きの電車でテロが起きた時は少なくとも3人で戦ってたのにな

167名無し三等兵2018/06/14(木) 09:55:22.75ID:kLsHfqR8
なお乗務員は乗務員室に鍵をかけ閉じこもって無視を決め込んで貝

タリス銃乱射事件

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%B9%E9%8A%83%E4%B9%B1%E5%B0%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6
また、乗務員が乗務員室に逃げ込み、扉を施錠して閉じ籠ったこともあり乗客全員が殺害されることを覚悟したと述べている[3]。

168名無し三等兵2018/06/14(木) 09:58:00.98ID:kLsHfqR8
この人チカンデースと言われたら真相はおいといてセイギマン殺到するのにな
ましてや愛知県警なんか真相はおいといて逮捕されただけで犯罪者扱いと来たもんだ

セイギマンって真相はおいといてセイギマンなんだよな、被害者と一発出来るくらいに思ってる淫獣ですよね

169名無し三等兵2018/06/14(木) 10:00:44.07ID:BoXWJ6L7
雑談は放置

170名無し三等兵2018/06/14(木) 10:05:01.58ID:Ph/gk9lA
>>162
1. 有刺鉄線は鉄柱やフェンスに支えられているので、そこにダメージを与えればバラバラになる
2. キャニスター弾の密度は高いので、かなりの数が鉄線そのものに当たり、切ったり吹き飛ばしたりする

比較的近距離から数発撃てば、発射時の爆風と合わせて通路ぐらい作れるだろ

171名無し三等兵2018/06/14(木) 10:07:23.62ID:UM3ytm57
新幹線は乗務員が話を聞くって説得したら大人しくなったらしいから
殺されたのは力ずくで羽交い締めにして逆上されたせいだろうね
本当に次の駅に着くまで暴れ回ってて1人以外誰も止めなかったんならもっと悲惨な事になってる
殺された1人が正義マンぶってやり過ぎた自業自得なんじゃないの

172名無し三等兵2018/06/14(木) 10:08:38.02ID:kLsHfqR8
有刺鉄線バラバラにしたってまきびしをばら撒いてるようなもんですし
かえって邪魔だし危険じゃないですか?これが平気だという人は
2センチくらいに切り刻んだ有刺鉄線の上を歩いてみてくださいよ

173名無し三等兵2018/06/14(木) 10:11:50.48ID:L1iE+X+x
>>172
軍靴ってのは戦場のそういう破片くらいは通さないように厚底に作ってある
鉄条網に限らず、砲弾の破片だって結構鋭利、戦場にはそういう凶器がゴマンと散らばってるから
言ってみれば、マキビシ程度じゃ真っ当な軍隊は止められない

それでも破砕が足りないと思えばマットくらい工兵がすぐに敷く

174名無し三等兵2018/06/14(木) 10:13:24.15ID:kLsHfqR8
なるほどー

175名無し三等兵2018/06/14(木) 10:27:43.37ID:o0WYVNBM
>>174
有名なところでは、アメリカ軍のジャングルブーツ(熱帯用軍靴)はベトナム戦争で単純な仕掛け罠(五寸釘くらいの太い釘を木の板に何本も植えて牛の糞を塗っとく)に
大きな被害を出したので、靴底に鉄板(後期型だと厚いアルミ板)が入れられた。

今は硬度が高くて頑丈なカーボンファイバー板とかになってるけど、大概の軍用ブーツやシューズにはこういった「防護中敷」が入れてある。

軍用に限らず建設業の人用にそういう防護中敷は普通に売っている。
今度ホームセンターや作業服店(ワー*マンとか)の靴売り場に行ってみよう。

176名無し三等兵2018/06/14(木) 15:21:28.17ID:Ph/gk9lA
>>162
APFSDS → 通過するだけ
榴弾、HEAT-MP →破片飛ぶから全員後退する必要がある & クレーター残って通行に邪魔

キャニスター → バッチリじゃね?

即応できる中では最高てとこだろな

177名無し三等兵2018/06/14(木) 16:09:11.60ID:9zdUmbN/
>>171
軍オタが被害者を誹謗中傷する人間のクズだってことがよくわかるレスだなぁwww

178名無し三等兵2018/06/14(木) 16:32:40.98ID:Ph/gk9lA
ちなみに米のXM1028キャニスター弾は9mmパラ程度の重量サイズのタングステン球を
9mmパラ弾の4倍近い速度(16倍の運動エネルギー)で1150発撃ち出す
同時に前方200mまで人を殺せるレベルの爆風を発生する(前方90度の角度内)
数発撃てば有刺鉄線バラバラにした上で吹っ飛ばせる

179名無し三等兵2018/06/14(木) 18:00:08.27ID:ABnqPY2td
小野田少尉がもっていた武器はどうなったのですか?

180名無し三等兵2018/06/14(木) 18:22:02.20ID:Ph/gk9lA
>>179
フィリピンで展示されてる
ttp://sakurasakujapan.web.fc2.com/main02/philippinesmanila/area112.html

181名無し三等兵2018/06/14(木) 18:31:23.35ID:B+8GAswH
ベトナム戦争でナパーム弾を食らったゲームボーイがあるそうですが
このゲームボーイは米軍のPXなどで売っていたものでしょうか?
それとも兵士が個人的に持ち込んだもの?

182名無し三等兵2018/06/14(木) 18:37:45.16ID:uf2SbZvu
>>181
>>3
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

任天堂ゲームボーイは1989年発売
ベトナム戦争は1973年に米軍が撤退して1975年に終結

183名無し三等兵2018/06/14(木) 18:40:19.17ID:uf2SbZvu
http://karapaia.com/archives/51706144.html
湾岸戦争の際、爆撃を受けた建物の中にあったゲームボーイ

質問する前に検索くらいはしましょう

184名無し三等兵2018/06/14(木) 18:48:03.30ID:B+8GAswH
ありがとうございます
記憶違いのようでした

185名無し三等兵2018/06/14(木) 20:43:48.54ID:hAcdvh/X
ゲームボーイは1989年発売なのでベトナム戦争に巻き込まれようもないし

186名無し三等兵2018/06/14(木) 20:45:04.09ID:j8V8TplU
本人が記憶違いだったと認めてるんだから
それ以上余計なことは言わなくていい

187名無し三等兵2018/06/14(木) 22:00:13.55ID:ugrBnKnH
10式戦車は最高速で走ってる新幹線に当てる事は可能でしょうか

188名無し三等兵2018/06/14(木) 22:03:46.73ID:uf2SbZvu
>>187
>>3
・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません

189名無し三等兵2018/06/14(木) 22:23:45.57ID:tztSH0o5
>>187
何を当てるのかいまいちわからんけど、レールの上で待ってれば多分なんでも当てられるよ

190名無し三等兵2018/06/14(木) 22:37:06.39ID:Oib8EDr5
アメリカの州兵について質問です。
財政難な州と金持ちの州では州兵の装備や兵器に差はありますか?
それとも均一化されてるのでしょうか?

191名無し三等兵2018/06/14(木) 23:01:46.83ID:UM3ytm57
>>190
全く均一化されてなかったけど一連の対テロ戦争とイラク戦争で大動員されたから現時点では単純な任務に支障がない程度に均一化が進んでると思う

192名無し三等兵2018/06/14(木) 23:06:13.50ID:A4RwtQ+B
>>187
>>187
つまり200〜300キロで移動する乗り物を狙えるかってことなんだろうけど
現代の戦車は十分な距離と仰角さえあればヘリコプターも狙えると言われてる
ヘリの巡航速度を200キロとすれば、まぁ新幹線も視野に入ってくるんではないかな

参考までに、90式の砲塔旋回速度は毎秒30度なので
1キロ離れていれば、時速1800キロで横切る物体を、照準で追尾することは理論上は可能
もちろん命中させられるかは別だけど

193名無し三等兵2018/06/14(木) 23:18:28.58ID:uf2SbZvu
>>190
州兵は平時は州知事の指揮下にあるだけで組織としては合衆国国軍の一部であり、兵器は国防総省の州兵総局から供与されている
ただその他の装備、訓練などの諸経費は州政府と連邦の折半で、補助金も出ているが財政的に厳しい州だと装備や訓練が古かったり不十分な場合もある

194名無し三等兵2018/06/14(木) 23:22:34.52ID:OoV1TW8q
>>192
200q/hならヘリの最高速度に近い
ヘリの特性は速度の急加速と急減速にあって
1vs1で対峙していて自分が狙われていることを
自覚できてたら、戦車側が狙いを定めるのは
容易じゃない

で、なんでAAAで多大な被害を出しているかと
いえば、1vs1の状況なんてめったになくて
四方八方から袋叩きに近い状態で一斉射撃を
浴びちゃうからだ

195名無し三等兵2018/06/14(木) 23:31:57.66ID:cT6UT4ZV
フェアリー フルマー艦上戦闘機の、枢軸戦闘機相手の具体的な戦歴がわかる資料かサイトはないでしょうか?
日本版と英語版のWikiを読んで、少なくとも
・伊CR.42に対しては優勢
・日本軍戦闘機に対しては劣勢
・合計敵機撃墜数112機
までは判ったのですが
・ドイツ軍戦闘機との空戦の機会はあったのか
・日本軍戦闘機との空戦の具体的キルレシオ
が知りたいです

196名無し三等兵2018/06/14(木) 23:44:20.26ID:I2zh1i8J
先日、7年間かけて数百人もの女(中高生中心)のトイレを盗撮したオッサンが逮捕されたが、
これでも氷山の一角なんだろうな
今や、カメラはどんどん小型化され、レンズ径は1mm以下
換気扇の中とかに仕掛けておけば、見つかりっこないんじゃないか?と思う
まさか、用を足すたびに、いちいち換気扇を分解するわけにもいかないし
正直、馬鹿だけが捕まってる感を否めない
日本のどこかで、何千何百というJK,JCが排泄してる一部始終を映像に収め、
コレクションを溜めこんでる敏腕が居るとの思いを巡らすと、
死ぬ前に流失してくれ、と切に願うばかりだ

換気扇からの盗撮例(ガチっぽい)
https://dotup.org/uploda/dotup.org1558827.gif

197名無し三等兵2018/06/14(木) 23:49:27.88ID:A4RwtQ+B
>>194
AH64やUH60の巡航速度は200キロ超えてるよ
まぁ200キロで当てられるかというと怪しいけど

198名無し三等兵2018/06/15(金) 00:01:35.39ID:1frSaGs1d
>>191
>>190
>全く均一化されてなかったけど

例えばどんな感じ?

199名無し三等兵2018/06/15(金) 00:18:57.23ID:/7qljOei
バトルフィールド1というゲームにマルティニヘンリー狙撃という武器が登場するのですが
マルティニヘンリー銃にスナイパースコープを搭載する、というのは
マルティニヘンリーを採用していた時代のイギリスで実際に公式に行われたことなんでしょうか?

200名無し三等兵2018/06/15(金) 00:30:05.36ID:m9IQyoj2
>>195
https://en.wikipedia.org/wiki/Indian_Ocean_raid#Trincomalee_and_Batticaloa
こちらの記事ではトリンコマリー空襲で1基損失
https://pacificeagles.net/fairey-fulmar/
こちらでは数機が撃墜されたとある

零戦には勝てなかったが日本語wikiにある「壊滅的な被害を受けた。」というほどでもない

201名無し三等兵2018/06/15(金) 00:35:27.77ID:jUz/Vf+j
等倍スコープの恩恵を受けるのは
近眼の人だけですか ?
目の良い人にはそんなに必要では
無いですか ?

202名無し三等兵2018/06/15(金) 01:14:55.31ID:1HstBJOq
昭和19年に戦死した親戚が所属していた部隊(陸軍)が出した記録本に、その親戚の「役種等級」の欄に、予・長 と記載されています。
長は兵長だと思うのですが、予は何でしょうか。

昭和18年12月に現役で入営して、昭和19年9月戦死(1等兵→即日兵長)

203名無し三等兵2018/06/15(金) 01:16:00.71ID:9L96J7zV
>>201
小火器のリフレックスサイトやホログラフィックサイトのことなら
・レティクルの形状によっては移動目標への偏差射撃やゼロインとは異なる射距離への照準も可能
・照準が標的を遮らず、アイアンサイトの照門よりも視野が広い
・標的に目のピントを合わせて狙うことができる(アイアンサイトは基本的に照星にピントを合わせる)
・予備の照準器を必要としない場合、前方に照星を配置しなくてもいいので銃身周りを簡素化でき
 突起物の削減やフロントヘビーの若干の改善が可能
・従来のアイアンサイトと違って斜めから覗いてもある程度照準が正しい
・レティクルや輝点が色付きで発光するため視認しやすく素早い照準に向いている
 発光しているので両目を開けたまま狙いやすく
 また、夜間や薄暗がりでも照準がはっきり見える
等の利点がある

本当に等倍のスコープのことであっても上から4つまでの利点は同様にある
もしレティクルを発光できるなら素早い照準にも向いてる

204名無し三等兵2018/06/15(金) 01:27:06.90ID:syZxiN+0
アイアンサイトでも優位眼で照星と照門を見て非優位眼でその周辺を見る事で
等倍スコープの様に何も遮る物が無く照準する事が簡単な訓練で出来るようになる

205名無し三等兵2018/06/15(金) 03:15:28.18ID:Nnhwab5d
ドイツ武装親衛隊の師団名について。

多くの師団は一連番号のほかに、第1はアドルフ・ヒトラー、第2はダスライヒ、第3がトーテンコープスみたいに固有名がありますが、
第4警察師団にはそれらしい名称が見当たりません。第4師団に固有名がない理由は何でしょうか?

大戦末期の師団なら「今更固有名なんか考えている場合か」 とも考えられますが、第4師団は武装親衛隊内ではむしろ古参の部類なので疑問に思いました。

206名無し三等兵2018/06/15(金) 03:28:37.94ID:Cp4Q5XO9
M14で有効射程外になる900mとか1000m以上の物体を狙撃するのって非現実的なんでしょうか?
やる意味があるかどうかは兎も角として

207名無し三等兵2018/06/15(金) 04:05:11.13ID:m9IQyoj2
>>205
最初の3つの師団は編成当初は番号がついてなくて「ライプシュタンダルテ(以下略)」や「ダス・ライヒ(最初はSS-VT)」、「トーテンコプ」というそれぞれの前身となった親衛隊の部隊名に基づく名称だった
警察師団(Polizei-Division)はSSの管轄下に置かれた秩序警察の警察官から編成された師団で元々は親衛隊でもないし特有の名称も持っていなかった

208名無し三等兵2018/06/15(金) 04:12:19.05ID:m9IQyoj2
>>206
>>3
・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません

209名無し三等兵2018/06/15(金) 04:46:12.66ID:9L96J7zV
>>206
7.62弾自体は、狙撃銃から撃てば800mまではある程度必中が期待できる規格
そして有効射程の基準は、弾着拡散の度合いの他に
そこまで飛ぶと重力による落下が大きすぎて、射距離を正確に把握して調整しなければ
標的の手前に落ちてしまう距離、というのも勘案される場合がある(少なくともAKの有効射程はそのはず)

であれば、射距離と横風の偏差を正確に把握してM14の照準を調整し
なるべく精度の良い個体を使う、もしくはカスタマイズする、精度の高い弾丸を使う
などして可能な限り精度を高めて1000m先を狙い
なにより「必中を期待しない」「当たるまで何発か撃てる」のであれば、非現実的だとは思わないな

210名無し三等兵2018/06/15(金) 07:54:25.21ID:jUz/Vf+j
>>203
有り難うございます

211名無し三等兵2018/06/15(金) 10:56:40.67ID:doIjCNWF
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:MOPP_4_high_res.JPEG
「任務志向防護態勢」記事にある画像で「イラク戦争におけるMOPPレベル4状態のアメリカ海兵隊員」とあるのですが
これは具体的にどういう活動をしているのでしょう
傍目砂風呂に入っているように見えてしまうのですが狙いがわからないです

212名無し三等兵2018/06/15(金) 11:07:11.28ID:jbHjKp2E
>>211
その画像の解説読んで調べればわかるけど、MOPPっていうのは「生物/化学/核兵器への対応」を意味する。
MOPP-4はその中でも最も高い対応で、防護装備(ガスマスクとかね)を全て装着し、さらに極力身体を晒さないようにする。
タコツボ(個人用塹壕)あればそこに潜る。

この人たちは防護装備フル装着でタコツボに入ってます。

213名無し三等兵2018/06/15(金) 11:13:05.06ID:0rIpaU4v
イラクでそんなことしてたら熱中症で死にそうなんじゃ。

214名無し三等兵2018/06/15(金) 11:24:07.20ID:jbHjKp2E
>>213
実際、高温地域、高温多湿地帯でのNBC防護装備の装着は長時間経過すると激しく体力消耗して熱中症その他の原因になる。

この「MOPP(任務志向防護態勢)」ってもの自体が、アメリカ軍が砂漠地帯に展開することを実際のものとして訓練・実践し始めたら
熱中症で倒れる将兵が続出したところから考案された。
それまでは「NBC対応!」となったら即座にガスマスク被って防護服完璧に着込め」だったのを、「想定される驚異に応じて段階的に装備しろ。最初から全部装着しなくてもいい」って
ことにして、「こんなの来て行動できるのは30分が限度だ・・・」の「30分」を極力「実際の驚異に晒されてる時だけ」でいいようにしたものだ。

なおガスマスクもその過程で改良が加えられて、マスク外さなくても水筒からチューブ繋いで直接水が飲めるようになった。
これで熱中症問題はずいぶん改善したらしい。

215名無し三等兵2018/06/15(金) 11:31:09.28ID:doIjCNWF
>>212
これ塹壕だったんですか
どうもWWIの長いタイプしか頭になかったので分かりませんでした……
ありがとうございます

216system ◆system65t. 2018/06/15(金) 11:32:03.90ID:7zfm1omk
「死にそう」は「死ぬ」よりマシ

ついでに、最近の防護服は一定の通気性を持っているので昔よりはマシ
ttps://www.opcw.org/our-work/assistance-protection/protection-against-chemical-weapons/protective-equipment/

217名無し三等兵2018/06/15(金) 12:15:09.03ID:p1ki+b9/d
後ろの敵用に後ろ向きにミサイルを搭載しない理由はなんですか?

218名無し三等兵2018/06/15(金) 12:19:57.57ID:Sxmazko8
>>209
成る程。ありがとうございます

219名無し三等兵2018/06/15(金) 12:22:44.67ID:jbHjKp2E
>>217
当然ながら「後ろの的にミサイルを撃つ」には「後ろの敵を発見して照準し追尾する」システムが必要になる。
通常前方向けに設置されているものと同じものを後ろにもつけたら、その分戦闘機全体が重くなるし、
複雑で高度で効果なシステムを2つ積んだらその分高くなる。
整備の手間とかも2倍(実態としては乗数倍になるので、4倍)になるし。

そこまでして積んでいるものが「敵に後ろを取られたときにしか使わない」では、もったいなくてしょうがない。
割に合わなさ過ぎる。

もっとも最新鋭の戦闘機用火器管制装置とそれに対応したミサイルなら、限度はあるにしても後ろにいる敵を
照準して真ん前に発射しても発射した後に後ろの敵に向かって飛んでってくれるし、ロシアの戦闘機には
後ろ向きに(前向きの主システムよりは簡略化されてるが)レーダー付いてるのもあった。

220名無し三等兵2018/06/15(金) 12:35:56.77ID:d6iAnko/
>>217
>>3
>・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません

戦闘機なのかヘリなのか戦車なのかはたまたそれ以外か、何についての疑問なのかわからんけど、
やらない理由はだいたいこんな感じじゃないかな
・後方の敵を補足する照準装置を搭載できない、したくない
・後方向きのミサイルを搭載するスペースや積載量があるなら前方向きのミサイルを増やしたい
・必要とあらば前方向きのミサイルをUターンさせて後方の敵を攻撃できる

221名無し三等兵2018/06/15(金) 13:01:36.00ID:o9zDeXE7
>>217
戦闘機の話なら、だが

その昔、system氏が貼ってくれた旧ソ連空軍の記事によると
M1近辺で後ろ向きに発射したAAMは飛行せずまっすぐ下に
落ちた
母機から引き継ぐ前方方向へのエネルギーとAAM自体が
進もうとする後方へのエネルギーのベクトルが逆だから
そうなるわな

ここまでは西側も思考実験だけで推測できるから、だれも
やらんかったんだが(構想だけならB-52やバルカンなどに
回転式ターレットを付けてAAMを装備しよう、後ろ向きにも
撃てるよん的な提案は何度もされている)、旧ソ連の偉い
ところはさらに1歩も2歩も踏み込むところで、そんなら
ブレーキシュートで前方へのベクトルを消そう(シュート
が破れた)、後ろ向きに噴射するロケットを付けてみようとか
(何で失敗したか原因が思い出せないがとにかく失敗した)
いろいろやってみて、「後ろ向きAAM」の実用性がまったく
ないことを完膚なきまでに確認してしまっている

222system ◆system65t. 2018/06/15(金) 13:13:18.31ID:7zfm1omk
後ろ向きにターンするのではなく、本当の真後ろに飛ばすAAMはソ連が試験していて
実用レベルになった説もあるのですが
ttp://www.aero-farm.com/ubbthreads/showflat.php?Cat=&Board=UBB15&Number=223847&Searchpage=1&Main=221766&Words=+Bob+Heisner&topic=&Search=true

その場合、もっとも使いそうな前向き発射のAAMが減るわけで、仮に実用になってもやらないんじゃないかと

223名無し三等兵2018/06/15(金) 13:28:19.70ID:BzPu/miv
>>221
横から失礼いたします。
もし後ろの相手が自身を追いかけているなら前と後ろの速度ベクトルを相殺して垂直に落ちていくとしても問題ないのではないでしょうか?
(その結果羽を動かしても向きを変えられないなどの問題はあるでしょうが)

224名無し三等兵2018/06/15(金) 13:47:33.45ID:0rIpaU4v
>>216
質問に質問ですいませんが
通気性ってゴアテックスみたいな事だと思いますが
それで神経ガスとかは防げるんでしょうか?

225名無し三等兵2018/06/15(金) 13:59:11.13ID:jbHjKp2E
>>224
従来のNBC防護服は「とにかく気体も液体も通さない」っていうもので、ガスの成分が浸透してこない代わりに着てるとそのうち中が蒸れて温度が上がる。

それに替わって、「生地自体は通気性があるが、多層構造にして間にガスの成分を吸着する物質をサンドイッチする」っていう「服自体がフィルター」っていうものが開発された。
これで「防護力があるが通気性がなく、長時間着ていられない」って問題を解決した。
(限度はあるしそういう意味での防護性は下がる)

もちろん防護服着てても「呼吸」という形で吸ったりしたら無意味なので、ガスマスクは必要だけど。

226名無し三等兵2018/06/15(金) 14:04:50.16ID:0rIpaU4v
>>225
回答ありがとうです。

227名無し三等兵2018/06/15(金) 14:22:56.40ID:tfvFw5Up
>33名無し三等兵2018/06/11(月) 18:20:00.72ID:7mtRdla0>34>42
>時計が軍隊に導入されたのはいつからですか?
>時間が分かるととても有利だと思うんですが

>34名無し三等兵2018/06/11(月) 18:26:46.51ID:asGIdixS>39
>33
>時計の歴史はWikipediaでも簡単には調べられる
>まずはそれを読んで、そこから湧いた疑問をもういっぺん持ち込むがヨロシ

>42名無し三等兵2018/06/11(月) 19:26:44.32ID:x/LjuR/W
>33 この本読んどき。ttps://www.amazon.co.jp/dp/4331850005

腕時計の誕生

228名無し三等兵2018/06/15(金) 14:23:43.11ID:tfvFw5Up
陸軍は「1674年」以降と想像します。
海軍は「1759 年」以降と想像します。

229名無し三等兵2018/06/15(金) 14:24:29.29ID:tfvFw5Up
「1674年、ホイヘンスは振り子の代わりにひげゼンマイを調速装置に使用した懐中時計を完成」

1759 年にとうとうコンパクトで,
7 週間で誤差38 秒という
当時としては驚異的な携帯用時計
H4を完成させた

んだ」

230名無し三等兵2018/06/15(金) 14:25:07.04ID:tfvFw5Up
「1674年、ホイヘンスは振り子の代わりにひげゼンマイを調速装置に使用した懐中時計を完成」

『時計の歴史』有澤隆 20ページ

「経度を測定するためには正確な時間がわからねばならね。それには、正確な時計の必要があった」

『時計の歴史』有澤隆 21ページ

231名無し三等兵2018/06/15(金) 14:25:46.42ID:tfvFw5Up
「クロノグラフの長〜い歴史 [CITIZEN-シチズン腕時計]
citizen.jp › サポート › クロノグラフについて
1. キャッシュ
2. 類似ページ
2018/05/29 - 普通の時計では秒針の位置にあるクロノグラフ針は、細かく刻まれた目盛りの可読性を上げるため、細く、長くデザインされています。 ....

ホイヘンスはまた、1674年には、テンプに「ひげぜんまい」のついた携帯時計を製作します。

... その一方、懐中時計ではブレゲ(Abraham-Louis Breguet、スイス)に代表される伝説の時計師たちが、自動巻やミニッツリピーターなどの機構の開発や脱進機の改良に腕を振るい、次々と ...」

232名無し三等兵2018/06/15(金) 14:25:53.87ID:VNmPUHsD
想像で偉そうに講釈を垂れるなクズ
はいNGの時間ですよ

233名無し三等兵2018/06/15(金) 14:26:24.35ID:tfvFw5Up
「大航海時代,船舶が位置を
見失い遭難することが
相次いだため,1714 年,イギリス議会は「経度を精度良く
決定できる方法」に2 万ポンドの
懸賞金を出したんだ。

この難問に挑戦したのが,
イギリスの時計技師ジョン・ハリソンなんだ。
ハリソンは1727年ごろから航海用の時計の
試作を始め,

1759 年にとうとうコンパクトで,
7 週間で誤差38 秒という
当時としては驚異的な携帯用時計
H4を完成させた

んだ」

下記を参照ください。

ttp://www.jsurvey.jp/oniisan/oniisan200706.pdf

234名無し三等兵2018/06/15(金) 14:27:13.71ID:tfvFw5Up
>798名無し三等兵2018/

06/06(水) 00:00:02

.78ID:5y24Bdb9

>本日は霞ケ浦の住人=鈴木俊彦の出生日から64周年

>このスレだと ID:m5XImasp 、 ID:k4+gFco+ 、 ID:949rXwbG 、 ID:LxfQf4Rb が該当
>還暦をとうに過ぎた老体、しかも

「インターネット中毒を克服しました」

とか自称する者の所業ではない
>2ちゃん/5ちゃん中毒は克服できないインターネット中毒克服者とは謎掛けか何かだろうか

235名無し三等兵2018/06/15(金) 14:27:58.64ID:tfvFw5Up
御礼

誕生日の祝福、有難うございました。

「インターネット中毒を克服しました」

236名無し三等兵2018/06/15(金) 14:28:47.98ID:tfvFw5Up
世界中で、私の誕生日を祝福して頂けたのは、貴殿一人だけです。

それも「06/06(水) 00:00:02」にです。

私はこの日、台湾にいました。
彼女に、私の誕生日だと話して、高級ホテルの、高級四川料理レストランで、フルコースを食べようかとも、考えました。
しかし、フルコース料理では、食べ物が限定されます。
私は、健康のため、野菜と魚を食べる生活をしています。
彼女は、高級レストランのチーズが、セブンイレブンのと違って、美味しいと言ってます。
そのため、同じ高級ホテルの、食べ放題の高級レストランで、食事をしました。
私の誕生日の件は、話しませんでした。
野菜料理と魚の天ぷらを食べました。
健康のため、ぬるい瓶ビールを飲みました。
そこの女性従業員しわく「以前より痩せた」そうです。
私が食生活を改善した成果です。

237名無し三等兵2018/06/15(金) 14:29:21.00ID:/7qljOei
紀元前約2000年頃に日時計が開発されたといわれているし
軍隊での採用も懐中時計や日時計よりこっちのほうが古いのでは

238名無し三等兵2018/06/15(金) 14:29:22.91ID:tfvFw5Up
私は、現実社会に忙しいのです。
「インターネット中毒」している暇は無いです!

239名無し三等兵2018/06/15(金) 14:32:51.40ID:tfvFw5Up
>237名無し三等兵2018/06/15(金) 14:29:21.00ID:/7qljOei
>紀元前約2000年頃に

>日時計

>が開発されたといわれているし
>軍隊での採用も懐中時計や

>日時計

>よりこっちのほうが古いのでは

質問

二つの「日時計」の違いを説明してください。

240名無し三等兵2018/06/15(金) 15:30:38.76ID:52jmaLb9
はいはいスズキスズキw

241名無し三等兵2018/06/15(金) 16:06:09.15ID:zvUlJjC4
>>237
少なくとも17世紀後半のスウェーデン海軍には日時計が多数納入されてる

242名無し三等兵2018/06/15(金) 16:17:35.08ID:MXj8q1BC
おい鈴木、職場の備品を勝手に持って帰るのは窃盗だろ?

243名無し三等兵2018/06/15(金) 17:48:21.09ID:o9zDeXE7
>>222
おや。これは知らなかった


>>223
ということで、221は修正しなきゃ
いかんかもしれない

ロシア語の辞書を引っ張りださないと
いけない

244名無し三等兵2018/06/15(金) 18:37:03.91ID:HRo3CxnW
Su-32/34は強力な後方レーダー+高機動ミサイルで、単機で後方攻撃を一応実装
してるから、将来的には前に撃って180°ターンなら普及するのかもね。

西側のミサイルでも、後方ロックさえできれば、同じ事は現時点でも可能みたいだし。
http://www.aeropresse.com/Technologie-aviation/technologie-missile-mica.php

245名無し三等兵2018/06/15(金) 19:29:44.58ID:UWcsjsqg
航空機関連のニュースでは機体寿命が伸びたといった話が出ることがありますが
どうしてそういう事がわかるのでしょうか。素人考えだと同じだけの時間飛ばさないとほんとに伸びたのかわからないのでは?という気がします

246名無し三等兵2018/06/15(金) 19:34:10.93ID:AWiXDd8M
過去の知見

どのくらいの飛行時間でどの程度部材が劣化するかのデータは近代航空機の時代から膨大な量蓄積されており
それを基に複雑な構造解析計算が行われ、一定の安全率を見込んだ上で算定される

だからたまーに、まったく予想されてなかった原因で事故ったり、酷いときは墜落したりする
日航機墜落事故は後部耐圧壁の疲労破壊という、当時は知られていなかったメカニズムによって壊れた

247名無し三等兵2018/06/15(金) 19:35:47.56ID:lO0rgGDr
技術の進歩やデータの蓄積で適切なメンテナンスや補修が出来る様になり致命的なダメージが発生するのを遅れさせる事が出来る様になったって事で、医学や栄養学の進歩で人間の寿命が伸びたのと似た感じよ

248名無し三等兵2018/06/15(金) 19:48:04.63ID:tpKg/TIj
あとは非破壊検査も(機体製造当初より)進んでるんじゃね?よう知らんけど

249名無し三等兵2018/06/15(金) 19:54:21.39ID:coxFDSdD
>>246
疲労破壊はコメットじゃない?
日航123便墜落事故は、ボーイングの手抜き修理が根本的な原因って調査結果出てるし。

250名無し三等兵2018/06/15(金) 19:55:01.59ID:HnjafPGd
>>246
> 日航機墜落事故は後部耐圧壁の疲労破壊という、当時は知られていなかったメカニズムによって壊れた

修理ミスだろw

251名無し三等兵2018/06/15(金) 20:06:10.22ID:TbxVfyhF
コメットの時代も金属疲労はわかってたし、開発中にちゃんと
繰り返し応力かける試験して大丈夫と思っていた

ただ、時々更に大きな荷重をかけるという余計な
(実際の使用条件とは異なる)試験を行った結果
疲労の進展が抑えられ、寿命の見積もりを誤ったんだよね

252名無し三等兵2018/06/15(金) 23:13:27.79ID:TRNyWqnt
自宅から数百人分の動画 公衆トイレで盗撮か
(2018/06/14 19:31)

女子中学生の下半身を盗撮するなどしたとして、37歳の男が逮捕されました。男の自宅からは数百人分の盗撮動画が見つかりました。

川田哲也容疑者は5月、埼玉県本庄市にある公園の公衆トイレで女子中学生を小型カメラで盗撮するなどした疑いが持たれています。
警察によりますと、去年5月、別の公園でトイレに仕掛けられた小型カメラが見つかり、販売経路などから川田容疑者の関与が浮上しました。

川田容疑者の自宅などからは小型カメラ11台やマイクロSDカード、若い女性をトイレで盗撮したとみられる動画数百人分が見つかりました。
警察の調べに対し、川田容疑者は「6、7年前から盗撮を続けている」などと容疑を認めています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129566.html
(連行されるイケメン排泄マニア川田哲也容疑者の動画あり)

253名無し三等兵2018/06/16(土) 00:48:26.99ID:0fVUv8G/
>>200
>>195です、遅レスですがありがとうございます!
日本の戦闘機に頻繁に会敵し、毎回多数が一方的に撃墜され被害甚大だった…というわけではなく
そもそもが危険な第一線には投入しない二線級戦闘機の扱いで、会敵頻度や個々の空戦の参加機数自体が極めて少なかった感じですかね
WW2前半期のマルタ防空戦だと、時期のせいかドイツ戦闘機とは一切会敵の機会が無かったのでしょうか

もう一つ、レシプロ時代の双発艦上機についての別の質問をさせていただきます

@駄作の判定を受け陸攻扱いになった旧・九三式艦上攻撃機は、wiki等を読むと発着艦について一切書いていませんが
 もしかして九三式艦攻は、本物の空母の甲板を使った発着艦をやる前から「どうせ無理」と考えられ
 空母への発着艦の試験を一度もさせてもらえること無く消えていったということでしょうか?
A九三式艦攻に少し先駆けて、アメリカ海軍でも双発艦上雷撃機のダグラスT2Dを試作していますが
 こっちは空母への発着艦を実際に試験して成功させたのでしょうか?
B史上初の空母での双発艦上機の発着艦は、いつ、どこの国が成功させたのでしょうか?
 上記のT2Dが発着艦しているとしたら、それが史上初でしょうか?

254名無し三等兵2018/06/16(土) 02:05:15.30ID:cCV2kkhG
>>234-236
己の情報が流布されてる事に無頓着どころか逆に喜んでて驚異だわ
出所は何処なのかとか他に流出してる情報は無いのかとか全く気にならないらしい
こんなのが他者の個人情報を預かったらどこまで軽率に扱うのか想像したくない

255名無し三等兵2018/06/16(土) 02:14:20.24ID:vaAJthNq
「fulmar malta」とか「douglas t2d」でググって英語の記事を探してみようとか考えないのかな

256名無し三等兵2018/06/16(土) 02:35:55.20ID:p8R+iC8X0
今まで黙ってたけど、〜しないのかなって聞き方は第三者から見てもウゼーナ
普通に○○で英語の記事を調べよう で良いんじゃない?わざわざ波風立てるようなネチネチした言い方することも無いかと

257名無し三等兵2018/06/16(土) 03:48:47.84ID:yiVIY6Yy
>>256
あんたが先に正確な回答を教えてあげればいいだけのことさ
他人の書き込みをあげつらうのは、無知な連中のコンプレックス
むき出しな行為でしかない

258名無し三等兵2018/06/16(土) 06:43:56.94ID:X03V6AJw
>>228
クロノグラフH4の完成が1759年だから海軍で時計が使われだしたのは1759年以降、っておかしくね?
それ以前の機械式時計は海軍で使われたことがない、と?
長期に渡って精度を維持する時計が必要になったってことは逆説的には精度不十分な時計を載せて使っていた(そしてそれでは駄目だと分かった)ということじゃね?
長期間の航海をしない近海でもクロノグラフ開発まで艦艇に時計を載せなかった、と?

あと、海軍の陸上施設でもクロノグラフの開発まで時計を使わなかったの?
海軍省や海軍工廠のような陸上施設は「海軍」じゃないんですか?

259三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/16(土) 07:21:20.18ID:jU5aAGS1
操縦などしながら懐中時計を取り出して時刻を確認すると、手元が狂いそうで
尚且つ時計を取り落とすと面倒な事になるので
最初は懐中時計にアームバンドをくっ付けたものを腕に装着したのが始まりで
それを見て時計職人が軍用腕時計としてのクロノグラフを開発したのでは、と(想像します)w

260名無し三等兵2018/06/16(土) 08:57:32.04ID:IG8K0MRLd
>>257
その理論よくわからないけど

261名無し三等兵2018/06/16(土) 10:24:27.65ID:yQK//zS0
>>253
ダグラスT2Dはクレーンで空母ラングレーに搭載して輸送されたことは
あったが結局発着艦は行われなかった
世界初の多発機の空母艦上での発着艦は1936年フランス空母ベアルン
でのポテーズ56E(565とも)輸送機に譲った

262system ◆system65t. 2018/06/16(土) 10:31:15.76ID:OWdlRM8M
>>259
面白そうなので少しググってみましたが、
https://en.wikipedia.org/wiki/History_of_watches#Wristwatch
ttps://www.theatlantic.com/international/archive/2015/05/history-wristwatch-apple-watch/391424/

1. 最初は時計付きブレスレットが登場
2. 軍の信号、通信手にいつでも迅速に見れる時計が必要になる
3. 塹壕でもどんな姿勢からでもすぐに時計が見たいという要求

軍用が実用腕時計普及の始まりなのは確かなようです。

263名無し三等兵2018/06/16(土) 11:14:11.35ID:pupBNq+8
大相撲の玉乃海太三郎の軍隊体験で
海軍の軍属としてガダルカナル島などで
飛行場建設に従事したとあります。

軍属のウイキペディアを見ると
海軍の場合、軍艦の運用に雇われた人や
徴用された商船の船員などが軍属になるとの事ですが
上記の玉乃海の場合はどのような形だったのでしょうか?

264名無し三等兵2018/06/16(土) 11:21:11.12ID:7KfdpK5l
>>263
日本海軍の場合基地の建設とかを担当する「設営隊」は基本的に民間から登用した人がほとんどで、民間人の軍属で構成された隊は「特設設営班」と呼ばれた。

これはそういった作業には専門知識が必要だったけど海軍としてほとんど養成していなかったためで、トップの指揮官だけが軍人、幹部(本来なら将校)は文官の技師、
下士官兵は建設会社の社員や労働者(日雇)っていう「軍人がいない軍の部隊」だった。

開戦後は幹部を技術士官にすることが進められたけど、結局殆どは「軍人がいない軍の部隊」のまま。

265名無し三等兵2018/06/16(土) 12:19:20.96ID:hYj3R9lw
小学生の頃宿泊訓練なる年1回山奥のキャンプ場にいって2泊3日でテントをはり自炊しながらキャンプする訓練があった。
キャンプ場にはトイレはあったがくみ取り式で臭く汚かった。まあそれでもみんなしぶしぶトイレをつかっているようだった。
俺はくみ取り式の穴が怖くてどうしても大便ができず我慢していたがついに我慢できずやむなく野ぐそをすることに意を決した。
テントからちょっと離れるとすぐ雑木林でその向こうは沢になっているので沢でうんこをしようと足早にむかった。
雑木林から沢が見える位置に来るとすでに先客がいるのがみえた。隣の組の女教師だった。
雑木林に背を向けておしりをだして用を足している最中だった。俺は沢に向かうことができずやむなく雑木林で野ぐそをした。
女教師のおしりは妙に白く、今も俺の目に焼き付いている。

266名無し三等兵2018/06/16(土) 13:30:47.01ID:goGfiOnV
>>258
クロノグラフの目的は普通の時計とは違って経度を正確に測る航法機材
航海中に狂っちゃうようだと航法できなくなるから、ただの時計より条件が厳しい
クロノを名乗るH4ができたのが1759年っていう意味で、それまで時計がなかったって意味じゃないね

267名無し三等兵2018/06/16(土) 14:39:03.11ID:+jYdf8NDd
日本の潜水艦がリムパックに行くときは母港からハワイまでノンストップで行くのですか?

268名無し三等兵2018/06/16(土) 15:12:34.94ID:Q7iooS3u
>>267
潜水艦の行動は非公開なので、誰も回答できないぞ、

269名無し三等兵2018/06/16(土) 15:39:29.24ID:+jYdf8NDd
>>268
でも例えばフィリピンやシンガポールに寄港してたらバレるでしょ?
どこにも寄港してないならノンストップで行けるしリムパックの度にどこかの港に日本の潜水艦が現れるってなったらノンストップで行けないのかもしれないし

曖昧なのかもしれないけど、それくらいの情報さえもわからないものなのですか?

270名無し三等兵2018/06/16(土) 15:52:45.14ID:bEpMM717
フィリピンとかシンガポールとか遠回りはしないんじゃないか?

271名無し三等兵2018/06/16(土) 16:27:12.13ID:Db+CM6uK
北村賢志の「虚構戦記研究読本」に
日本潜水艦が最も効率よく敵艦を撃沈できたのは、終戦直前の1945年7月頃である
連合軍の水上艦艇が警戒を緩めていたため、わずか10隻程度の潜水艦で重巡インディアナポリスなどの10隻前後の敵艦を撃沈破している
と書かれてるんですが、本当なんですか?

272名無し三等兵2018/06/16(土) 16:43:52.59ID:7KfdpK5l
>>267
詳細が発表されることはほとんどないが、そういう形で日本近海から離れる時は潜水母艦(潜水艦救難艦)が同行して潜水母艦としての支援を行っているようだ。

273名無し三等兵2018/06/16(土) 16:48:03.45ID:7KfdpK5l
>>269
付け加えとくと、往復は無理だけど日本からハワイ近海に行くだけの片道航海なら日本の保有してる通常型潜水艦の航続距離なら無補給でなんとか可能。
食料とか清水とかが持つのかってのはともかく。

274名無し三等兵2018/06/16(土) 16:52:51.94ID:+jYdf8NDd
>>271
ごめんなさい、海外の港の例えとして言ったのでそこまで考えていたわけではない
>>272
なるほど
でも先代ちよだが退役した今、救助は出来ても燃料や真水の補給はできないから、多分ノンストップで行けるのかな…推測しかできないけど…

皆さんありがとう

275名無し三等兵2018/06/16(土) 16:53:50.91ID:+jYdf8NDd
>>273
リロード遅れて申し訳ない

そうなのですか
それ(航続距離)って公表された情報なの?

276名無し三等兵2018/06/16(土) 18:03:30.53ID:jygjsm5z
>>275
なぜか英文Wikipediaには航続距離(推定)が掲載されてる。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/S%C5%8Dry%C5%AB-class_submarine

「Range:AIP endurance (est.): 6100 nautical miles (11297.2 km; 7060.75 miles) at 6.5 knots (12 km/h; 7.48 mp/h)」

277名無し三等兵2018/06/16(土) 18:05:47.96ID:jygjsm5z
ちなみに日本からハワイまでは6300kmほどなので、惜しいとこで往復できない

でも公的な海外出張はまず間違いなく潜水母艦付きだよ
出先で故障して動けなくなっても困るし

278名無し三等兵2018/06/16(土) 18:18:28.68ID:oLUAPqz7
元潜水艦乗りの友達に聞いたことあるけど
何ヶ月も無補給で哨戒することもあるから
ハワイ往復どころか地球半周だってできる
って言ってたぞ

地球半周20,000qを微速4ktで進み続ければ
約3.75ヶ月だから合理的な数字だと思う

279名無し三等兵2018/06/16(土) 18:25:04.53ID:VR50lgP9d
>>278
まあでもそれは平時だからできることだろうな
戦闘には意味のない値だろう

ロマン的には心に響くがw

280名無し三等兵2018/06/16(土) 18:25:42.68ID:VR50lgP9d
>>276
あてずっぽうだが、コックムス関係のデータから推測できるのかもね

281名無し三等兵2018/06/16(土) 18:29:17.58ID:oLUAPqz7
>>279
そんなこと言ってたら
あらゆる戦闘艦の航続距離のデータが
「戦闘には意味の無いもの」ってことになるよ

282名無し三等兵2018/06/16(土) 18:33:32.26ID:w7+NWAU4d
>>277
逆に言えば2方面以上には同時展開できないのか
そんなに侵略する必要はないけども

283名無し三等兵2018/06/16(土) 18:38:30.67ID:oLUAPqz7
>>277
リムパックに潜水艦救難母艦が随伴したなんて話
聞いたことないぞ

284名無し三等兵2018/06/16(土) 18:41:26.70ID:aD2MHOmn
>>283
そりゃ母艦がリムパックそのものにまで同行する必要無いからでしょ。
途中の海上で会合して補給するだけだし。

285名無し三等兵2018/06/16(土) 18:43:51.56ID:oLUAPqz7
>>284
「出先で故障して動けなくなっても困る」
って言ってんだからハワイまで付いて行かなくちゃ
意味ないじゃん

286名無し三等兵2018/06/16(土) 19:05:57.40ID:jeIYPWE+
昭和十六年に日本軍は短期錬成教育軍刀(一撃必殺)訓練要綱を作成していますが
これは何のためでしょうか?

既に銃は連発出来るのが当たり前の時代に、刀で戦うなど自殺行為にしか思えないのですが
実際に刀で戦うことなどあったのでしょうか?

287名無し三等兵2018/06/16(土) 19:13:57.28ID:5IZUjYf4d
>>284
先代ちよだならともかくそれ以外は補給できないが

288名無し三等兵2018/06/16(土) 19:30:27.99ID:vaAJthNq
>>286
将校下士官には官給の軍刀が支給されていたし士族出身者は家に伝わる刀を軍刀に仕立てて携行することもあった
陸軍は夜襲と白兵戦を重視していたので突撃後に銃剣や軍刀で戦うことはしばしば行われている

289名無し三等兵2018/06/16(土) 19:36:47.82ID:jeIYPWE+
>>288
将校はともかく下士官って○○軍曹みたいなやつですよね?
プライベートライアンって作品だとアメリカ軍の軍曹はサブマシンガンを装備してましたが
日本軍はそれに向かって軍刀で突っ込んだんですか?
いくら夜襲とはいえそれで勝つ可能性があったんでしょうか?

290名無し三等兵2018/06/16(土) 20:01:25.46ID:beM9R9KX
>>289
SMGは近距離(概ね100m以下)での火力は大きいが、野戦でそれ以上の距離となると厳しいのであまり装備比率を上げられない
後にアサルトライフルが登場してどちらも対応できるようになるまでは、白兵戦にはそれなりの意味があった

291名無し三等兵2018/06/16(土) 20:18:50.34ID:aD2MHOmn
>>289
普通に小銃や手榴弾、拳銃などを使って突撃してます。
軍刀を持っていたとしても、それより使える武器があればそっちを使うのは当たり前。
他の武器が無くなった時に軍刀しか無ければそれを使うのも当たり前。

292名無し三等兵2018/06/16(土) 20:29:54.53ID:eEhfJA+P
軍刀やサーベルは武器ってよりは指揮官の所在や意思を示す為の道具、言わば特大の指揮棒だからね
アメリカ軍もそうした物の有効性認識していてM1カービンなんて代物配備しているし

293名無し三等兵2018/06/16(土) 20:34:51.38ID:jeIYPWE+
>>292
M1カービンはサーベルのかわりだったんですか?
では軍刀術みたいなカービン術みたいなものも存在したんでしょうか?

294名無し三等兵2018/06/16(土) 20:40:12.17ID:eEhfJA+P
違う違う
あれを振りかざしたり発砲したりして支持を下すのがメインで後は護身用
フルサイズの小銃や短機関銃とやりあう武器じゃなく威力と射程に優れた拳銃みたいな感覚の武器

295名無し三等兵2018/06/16(土) 20:40:35.84ID:7KfdpK5l
>>293
いやこの場合の「そうしたもの」ってのは
>拳銃やサーベルの代わりに将校が接近戦で使うもの
のことでしょ。

296名無し三等兵2018/06/16(土) 21:15:33.18ID:rW3HOwfd
現代の軍隊において兵士(仮に歩兵とします)の練度を数値的に表す事ってないんでしょうか?
階級はあくまで上下関係・命令系統を整えるためですよね
例えば同じ二等兵でも練度が違えば随分使い勝手が違うと思うのですが

297名無し三等兵2018/06/16(土) 21:57:12.03ID:vaAJthNq
>>296
どこの国と限定されない大ざっぱな質問は遠慮してほしいが、軍隊は組織なので勤務態度や業績、対人関係などで勤務評定や人事考課が行われるので昇進や進路には関係してくる
兵卒として勤務する任期が来れば除隊になるが、本人が優秀で技能を持ちその気があれば下士官となる道がある

298名無し三等兵2018/06/16(土) 22:11:58.76ID:mC3wWfyw
ソ連・ロシア製のT72、T80、T90、T14にはそれぞれ乗員用冷房は付いていますか?
ちょっと検索してみても分かりませんでして。T14はともかく、他の戦車はイラク、パキスタン、インド等々熱帯の国にも輸出されているのでどうなんだろうと思いました。

299名無し三等兵2018/06/16(土) 22:12:36.78ID:GO4fGA+2
パラシュートで降下中の兵士が
SMGをぶっ放したら
くるくると錐もみ回転して
しまうのでしょうか ?

300名無し三等兵2018/06/16(土) 22:15:20.89ID:vaAJthNq
>>298
https://www.globalsecurity.org/military/world/russia/t-72-design-1.htm
"Air conditioning" in the tank is provided by a small, unshielded plastic fan, located near the gunner's left knee. This may be adequate in Russian or European climates, but it would be of dubious comfort in the desert.

後は「T〇〇 air condition」でググって自分で探してみて

301名無し三等兵2018/06/16(土) 22:54:09.74ID:Y2yHyGfJ
>>296
階級もだがいわゆるリボン、勲章がその人物の目安のひとつになる。
この人は〜してきた人とか能力があると判断基準のひとつとしてね

302名無し三等兵2018/06/16(土) 23:09:32.47ID:Vlr04WA5
レンジャー資格とか?

303名無し三等兵2018/06/16(土) 23:16:26.03ID:He4fPlMP
何年か前に89式小銃が行方不明になった事件って結局どうなったの?

304名無し三等兵2018/06/16(土) 23:29:11.04ID:Q7iooS3u
>>303
2年後に第10師団長が更迭された

305名無し三等兵2018/06/17(日) 00:36:40.29ID:UNJcUgYx
第一次世界大戦の頃に既にスナイパー用のスコープは実用化されていたようですが
イギリス軍が採用したスナイパースコープで最古のものはなんでしょうか?

306名無し三等兵2018/06/17(日) 01:50:51.34ID:4s3zcngl
その98は結局見つかったのか?

307名無し三等兵2018/06/17(日) 02:29:27.24ID:lIAsdwYb
>>298
85年のT-80Uにオプションとして冷房装置(電子機器用,一応乗員にも有効)が用意され、
以降に開発されたT-90、T-74のアップデート型にも同様の品が用意されてます。
インドでは↑は乗員用空調としては著しく能力不足だとして、2000年代に入ってから
印露共同で乗員用エアコンを開発、インドのT-90,T-74アップグレード版に搭載してます。
2010年代以降は、T-64以降のソ連/ロシア戦車にはアップグレード/オプションとして
乗員用エアコンの搭載が可能(な型があります)。
↓はインドのT-90エアコン記事
https://defence.pk/pdf/threads/keeping-cool-in-the-indian-desert-in-russian-battle-tanks.197720/

308名無し三等兵2018/06/17(日) 02:40:17.03ID:8CVcaJty
現在、海自が観艦式はやっていますが、大都市の都心で陸自の行軍はやっていません。
敗戦までの陸海軍は、御堂筋や東京駅前などで
定例行事として行軍はあったのでしょうか?
また、米国、英国などは現在ニューヨークやロンドンで定期的に陸軍のパレードはやってるのでしょうか?

309名無し三等兵2018/06/17(日) 03:00:10.70ID:LapNNmfm
>>308
http://zatsuneta.com/archives/103105.html
日本では3月10日の陸軍記念日に記念式典や行進、軍楽隊の演奏などが行われていた

310名無し三等兵2018/06/17(日) 04:21:49.89ID:iV6q+2AP
>>307
今までは贅沢だとしてエアコンを装備してなかったけどT-90Mから付けるって記事も出てきた。
https://rg.ru/2018/04/05/reg-urfo/pervyj-rossijskij-tankovyj-kondicioner-pokazali-na-video.html

311名無し三等兵2018/06/17(日) 07:30:08.63ID:90Kh93y1
>>271
1945年7月以降に日本軍潜水艦が撃沈したアメリカ軍艦船は
重巡インディアナポリス
護衛駆逐艦アンダーヒル

312名無し三等兵2018/06/17(日) 08:35:41.75ID:w8qtdgHc
>>308
現在、大都市で自衛隊のパレードを行わないのは
交通規制による経済損失が大きいからであって
国民の反自衛隊感情とか憲法9条とかの影響ではない

現に中小の都市部では市街地パレードは
普通に行われている

313名無し三等兵2018/06/17(日) 11:31:28.85ID:s9o7AChO
潜水艦って海底で機関停止等深刻な状況に陥った場合
脱出ポッドみたいなのはあるんでしょうか?
生身で脱出するのはどう考えても無理ですよね?

314名無し三等兵2018/06/17(日) 11:38:56.61ID:w8qtdgHc
>>313
艦に備え付けの脱出ポッドのようなものは無い
潜水艦救難艦が持っている深海潜水艇をハッチにドッキングさせて脱出するか
スタンキーフードと呼ばれる個人脱出用の装備を付けて脱出する
ある程度浅めの海なら生身で脱出する場合もあり、その訓練もやっている

315名無し三等兵2018/06/17(日) 11:47:31.10ID:yS5bUjRF
>>313
>312の人が書いてるとおりだけど、ロシアの潜水艦はハッチの入り口と艦内の間にあるチェンバー部分が非常時には切り離して脱出ポッドにできるものがある、とは言われてる。

316名無し三等兵2018/06/17(日) 12:08:00.20ID:ah5XBMVc
海自で適性検査に合格しないと潜水艦には配属されないそうですが、教育隊の成績や勤務態度によってDDHやDDGに優先的に配属されることはあるのですか?
(成績優秀者はDDH、DDG。その他はDDとか)
それとも全て艦の空き状況次第ですか?
また護衛艦配属からいきなり掃海艇、ミサイル艇等に配置換えされることもあるのですか?

317名無し三等兵2018/06/17(日) 12:17:55.79ID:w8qtdgHc
>>316
潜水艦くずれじゃなくて普通の艦艇乗りもそうだが
成績優秀者が新型艦・大型艦に優先的に配属されるということは無い
むしろ成績優秀者は乗員が少なく先輩のケアが厚くない小型艦・旧式艦
に配属されることが多いまである。

護衛艦と掃海艇・ミサイル艇は海自の中のムラが違うので
そういうのをまたいで配属されることはゼロではないが珍しい
指揮官クラスになると多少緩和されて護衛艦の艦長経験者が
ミサイル艇隊司令になったりすることはある

318名無し三等兵2018/06/17(日) 12:18:20.41ID:s9o7AChO
レスありがとうございます
脱出ポッドや潜水艇を備え付けるのってやっぱり構造上難しいでですか?

あとはかなりの深海からでも水圧に耐えられる潜水服が人数分あれば…
やはり現在の技術では困難を極めるのでしょうか?

319名無し三等兵2018/06/17(日) 12:26:53.91ID:0xeA4Y10
潜水艦の乗組員が臭うのは、水の利用制限等から風呂やシャワーに入れず、
結果的に艦内が不潔になるためだけではないのでしょうか?

http://askmeanything.blog.jp/archives/1067757333.html
↑ここのサイトで自称原潜乗りの方が書いておられるのですが、艦内に二酸化炭素除去の薬品が設置されており、
その薬品自体が凄く臭いので、結果的に艦内が臭くなるとのことです。

そうなると、現代の潜水艦乗りが臭いのは、衛生環境が悪いのではなく、艦内設備等が理由ということでしょうか?
また、通常艦だと原潜より作り出せる水の量が少ない思いますが、やはり不衛生度合いは増すのでしょうか?
変な質問で申し訳ありませんが、詳しくご存知の方、ご教示願います。

320名無し三等兵2018/06/17(日) 12:29:58.70ID:w8qtdgHc
>>318
「かなりの深海からでも水圧に耐えられる潜水服」
さっき言ったスタンキーフードの後継として
Mk−10、Mk−11といった全身型の
個人脱出機材はとっくに米軍や自衛隊の新型艦に
装備されてますんで

https://www.njss.info/offers/view/1024337/

321名無し三等兵2018/06/17(日) 12:33:54.85ID:HDpuYyZg
>>311
ありがとうございます

322名無し三等兵2018/06/17(日) 12:44:15.60ID:w8qtdgHc
>>319
その人が言っているのは二酸化炭素を吸収するときに
使用することがある水酸化リチウムの話だろう
水酸化リチウムはツンとした刺激臭がするので
それを使えば同じ部屋にいると咳き込むほどだが
艦内全体に染み付くというほどではなく
また、水酸化リチウムを使うのは訓練や非常時だけで
通常はアミン系化合物を使用した無臭の除去法を用いる

潜水艦乗りが臭いと言われるのはディーゼルエンジンの臭い
潜水艦は艦内の換気をするのにディーゼルエンジンを
排気ポンプの代わりにして艦内の気圧を下げてから吸気弁を開き
艦内に空気を取り込むという方法を用いるので艦内のほとんどの空気は
機関室を通ることになる

昔は汚物タンクを高圧空気で艦外に排出した後、タンク内に残った空気を
艦内に放出していたからその臭いも酷かったが現在はねじ式ポンプで
排出する方式に変わったので汚物の臭いはほとんどなくなった

323名無し三等兵2018/06/17(日) 12:57:58.53ID:In1bFzSW
>>322
> 潜水艦は艦内の換気をするのにディーゼルエンジンを
> 排気ポンプの代わりにして艦内の気圧を下げてから吸気弁を開き
> 艦内に空気を取り込むという方法を用いる

いや、そんな断続的に給排気してないだろ
シュノーケリングしてるときに波が高いとそういう事も
起こるようだが

324名無し三等兵2018/06/17(日) 13:00:13.44ID:w8qtdgHc
>>323
四六時中やってるわけじゃないけど
スノーケルのたびぐらいにはやるよ

325名無し三等兵2018/06/17(日) 16:13:26.13ID:P3tQPoD0
>>320
レスありがとうございます
すでに配備されているのですね

潜水艦は水上艦と比較して過酷な環境といわれていますが
明確に水上艦より良い点って、海中なので天候に関わらず揺れがないのと
水上艦より航続可能距離が短いので航海期間が短くてすむ
という2点くらいですか?

326名無し三等兵2018/06/17(日) 16:16:38.98ID:rCw9KuwY
【大地震なら、W人工″】 プーチンは知っていた <46分> は、核の起爆時刻、電子制御だから、正確
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1528509829/l50


スケート国際大会で、プーチンが、冗談で、311の地震波形を、示すと思う?

327名無し三等兵2018/06/17(日) 16:18:22.33ID:w8qtdgHc
>>325
通常動力潜水艦の主動力であるディーゼルエレクトリックは
水上艦の手動力であるガスタービンエンジンよりずっと燃費が良いので
航続可能距離は潜水艦の方がはるかに長い
水上艦は補給艦からの洋上補給を定期的に受けなければ
長期間の作戦行動はできない

328名無し三等兵2018/06/17(日) 16:28:14.84ID:WLpS178K
>>325
潜水艦に対して捜索や攻撃を行うには、水上艦に対してより手間がかかるという隠密性がある。

あとは潜水艦に限らないが、「それぞれのメリット・デメリット」ってのは条件によりけりなんで、その条件を全く示さずに
「どっちが良いのですか?」
ってのは、>>3における
>・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です
> 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません
に該当するので、その質問でマトモな回答を期待するのは無理。

329名無し三等兵2018/06/17(日) 18:56:28.90ID:IsIuh+QL
>>325
乗組員にとってのメリットデメリットを聞いているので
>>327>>328
は回答違い

330名無し三等兵2018/06/17(日) 18:57:03.99ID:QrnxT5Fi
機械油
体臭
金属臭

その他諸々絶妙にブレンドされてサブマリナーの体に染みついたのがディーゼルスメル
海自潜水艦が配備されてる呉と横須賀では、タクシー運ちゃんが
「お客さん、潜水艦乗りですね?」と気軽にきいてくるとかw
ついでに、サブマリナーの家では洗濯機が二台用意されているなんて笑い話も
家族のものとは一緒に洗ってもらえないのだ・・・

なんだかんだで潜水艦は換気の機会が非常に限られてるので
その手のにおいが艦外に排出されにくく、嫌でも艦内に充満してしまう

331名無し三等兵2018/06/17(日) 18:59:35.39ID:w8qtdgHc
>>329
俺は回答なんかしたつもりはないよ
質問の前提になってる事実認識の誤りを指摘しただけ

332名無し三等兵2018/06/17(日) 19:07:21.01ID:h0TME9RS
>>325
米原潜は海軍の中で一番食事が良く
米海軍は米軍の中で一番食事が良い
らしいですね(米原潜乗り手記)

333名無し三等兵2018/06/17(日) 19:09:54.55ID:t1z5ejVsd
スクランブルって実戦に含まれますか?
そもそもどんぱちやり合うだけじゃなく平時の哨戒や警備なんかも実戦に入るのではないかと個人的には思うのですが、あっていますか?

334名無し三等兵2018/06/17(日) 19:12:14.13ID:tCpE1OGk
主動力がディーゼルの水上艦もいっぱいあるがな

335名無し三等兵2018/06/17(日) 19:25:30.35ID:eMrTYIO4
>>333
どの観点からも、間違ってる

336名無し三等兵2018/06/17(日) 19:37:43.25ID:GH3cSgJ30
>>335
というと?

337名無し三等兵2018/06/17(日) 19:57:29.06ID:v92/rY8w
>>334
ディーゼル水上艦とディーゼル潜水艦とでは吸排気系が全く異なるからな
水上艦は吸気も排気も機関系と居住区画や戦闘区画は分かれてて混ざる事はないが
潜水艦は吸排気口が限られてて混ざるのよ
水上艦なら機関室に入ってる間だけ晒されるけど、潜水艦はどこの区画でも機関室の空気との混合気と接してる訳

潜水艦用品の陸揚げオーバーホールに関わった事があるけど、機関区画にはない電気系設備の用品でも油煙汚れがデフォルト
当然匂いも

338名無し三等兵2018/06/17(日) 20:10:47.97ID:w8qtdgHc
>>333
「実戦」という言葉自体明確に定義されてないんだから
ハッキリ言って正解の無い質問だ
個人的には君の意見には賛成だが
>>335は何の論拠も示せないタダの茶化しだから気にしなくていい

339名無し三等兵2018/06/17(日) 20:14:22.43ID:w8qtdgHc
>>334
ディーゼルエンジンでありさえすればディーゼルエレクトリックと
同等の燃費になるとでも思ってるの?もう少し勉強しろバカ

340名無し三等兵2018/06/17(日) 20:22:38.24ID:yS5bUjRF
>>333
普通「実戦」という場合領空侵犯対処のスクランブルは含まない。

341名無し三等兵2018/06/17(日) 20:27:02.77ID:Pbpmq5fm
>>339
バカはお前だ
どっちがどれくらいの燃費かちゃんと勉強しろw

342名無し三等兵2018/06/17(日) 20:33:14.98ID:w8qtdgHc
>>341
おまえ、潜水艦がずっとエンジン回しっぱなしの想定で計算しただろ?

そうでもなけりゃ潜水艦と水上艦の燃費が同じなんてバカな結論に
至るはずないもんなw

343名無し三等兵2018/06/17(日) 23:25:15.10ID:UNJcUgYx
https://www.youtube.com/watch?v=jSorXbSuEvA
この米軍が昔採用していたというレミントン銃ですが
どうしてこの構造で発射出来るんでしょうか?
銃口の後ろから弾を入れてますが
撃った瞬間に反動でその穴がぶっとんで射手が死ぬのでは?って思ってしまいます
反動でどうしていれる穴が開かないのか教えてください

344名無し三等兵2018/06/17(日) 23:31:32.66ID:yS5bUjRF
>>343
ここの解説を読んで。
http://hb-plaza.com/pistol/rollingblock/

345名無し三等兵2018/06/17(日) 23:40:33.95ID:UNJcUgYx
>>344
ありがとうございます

「弾が前方へ移動すると同時にブリーチブロックを後ろへ押す力が加わりますが、
ハンマーが邪魔をするのでブリーチブロックは閉鎖状態を保ちます。」

ってありますがこれって
ブリーチブロックを押す力<ハンマーのテンション
だから閉鎖されたまま耐えるってことですよね?
もしハンマーのバネが弱くなってら閉鎖を保てず開いてしまい
顔面で爆発して死ぬと思うんですが
そのような事故は起きてないんでしょうか?
もし事故の事例があったら知りたいです

346名無し三等兵2018/06/18(月) 00:50:26.81ID:wcO7ORPX
ドンキの駐車場で店内入口に向かって歩いていたら
前の遠くの方に、いかにもドンキにいそうなギャル2人組が歩いていて
近道しようとして1人のコ(ジーンズ)が
仕切りのオレンジ色のバーをひょいと跨いだら、もう一人が
「いや、あたしこれムリなんですけど」
「大丈夫、大丈夫。あたしでも跨げたんだから」
「そうじゃなくて、あたしスカートじゃん」
「大丈夫だって(笑)」
言われて、おおそうかみたいな感じでバーを跨ぐ女のコ
「やべ。パンツ丸見えじゃん」
「アハハハ。あそこに人(※俺のこと)いるし」
「げー!まじサイアクじゃーん」
って2人でゲラゲラ笑いながら店内に消えていった
ちなみに黒のタイトミニでパンツの色はブルーっぽいエメラルドでサテン系

347名無し三等兵2018/06/18(月) 01:18:36.89ID:EvV/tgEU
実際に市販された拳銃で
もっとも銃身の長さが短いのは
何でしょうか ?

348名無し三等兵2018/06/18(月) 01:36:12.91ID:7efNkArq
>>235
結果的に己の個人情報へ誘導したキ○ガイ老人は馬鹿にしてるけど、そいつの誕生日を祝ったつもりは毛の先ほどもないな
というか、あれで祝われてると解釈? 誰からも祝いどころか声も掛からなかった惨めな誕生日だった様子

誕生日の論拠はこれ、学校事務1992年2月号
ttps://i.imgur.com/p9cvgFs.jpg

ホント証書賞状の類いを見せ付けるのが大好きだね
自ら連載へ晒して、更に掲載誌情報を自ら開陳って是非見つけてくれと言わんばかり
まぁ学校事務の誌名が出なかったら女性蔑視発言とかを発見できなかったので、自己顕示欲から来た後先考えない露出趣味にはある面で助かってるが

349名無し三等兵2018/06/18(月) 02:16:33.56ID:A5fbywpZ
>>347
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%96%E3%83%AA_2.7mm%E6%8B%B3%E9%8A%83
http://www.imfdb.org/wiki/Kolibri_Pistol
スナブノーズのリボルバーでも2インチはあるから最小はこれじゃないの
口径2mmでバレルは1.4インチ (3.5 cm)しかないのでライフリングもないし初速も遅いおもちゃみたいな銃だけど

350名無し三等兵2018/06/18(月) 04:50:43.53ID:9SuM9OIo
逆に1番長いのはなんだろうな、ピースメーカーみたいに超長くてカッコいいやつ、つかピースメーカーなのか?

351名無し三等兵2018/06/18(月) 05:59:38.45ID:b96kh96C
ピースメーカーは別に長くないだろ
バントラインの事か?

352名無し三等兵2018/06/18(月) 08:49:16.45ID:pNW4vbnb
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1298274017
この質問に出てくる

1.アメリカ陸軍フォースタークラス(大将?)
2.2012年時点でアフガニスタンに赴任
3.2013年に引退予定
4.2012年時点で年齢50代
5.指導指揮官?(質問者は素人と思われるので定訳ではない可能性有り)

という人物は実在するのでしょうか?それともイタズラで適当にでっち上げているだけなんでしょうか?
もし実在するのならその後この質問をした人と結婚出来たのかが気になります

Wikipedia英語版のアメリカ陸軍大将のリストを見てみたのですがいまいちわかりませんでした
https://en.wikipedia.org/wiki/Robert_W._Cone
この人が近いかな?と思ったのですがアフガニスタン赴任の時期がずれてますね・・・

353名無し三等兵2018/06/18(月) 10:25:54.58ID:DRF4AKaS
>>337
いわゆる工場の匂いした?

354名無し三等兵2018/06/18(月) 12:03:54.19ID:E4ALMOUx
>>345
スプリングで抑えてるんじゃないよ
撃発した瞬間、ハンマーがブリーチブロックの窪みに食い込んでるでしょ
そこでハンマーに引っかかってブリーチブロックが動けないの

355名無し三等兵2018/06/18(月) 12:35:39.62ID:EvV/tgEU
>>349
thx

356名無し三等兵2018/06/18(月) 13:45:55.40ID:idEYfXfT
>>348
これは恥ずかしいw
一般的にはね 当人はそら誇らしいと思ってるわけだけど

357system ◆system65t. 2018/06/18(月) 14:14:42.85ID:9wo/ikuM
>>347
「アパッチ・ピストル」では?
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC

事実上、銃身ありませんから。

358system ◆system65t. 2018/06/18(月) 14:17:25.57ID:9wo/ikuM
>>347
これも「市販された銃」に入るなら、こっちの方が銃身(弾倉含む)短いですね
ttps://boingboing.net/2014/02/25/1870s-femme-fatale-ring-pi.html

359system ◆system65t. 2018/06/18(月) 14:22:10.17ID:9wo/ikuM
>>347
>>358 補足
この動画がわかりやすいですね >ring revolver
ttps://www.forgottenweapons.com/le-petit-protector-ring-pistol-a-modern-antique/

「市販された銃身が最も短い銃」としてよろしいのでは

皮膚を貫通できるかどうかさえ怪しいけど

360名無し三等兵2018/06/18(月) 15:39:58.32ID:Wvd24OUq
アンケートのような質問になってしまって申し訳ないのですが、ここの住民のパラダイス大佐の評価はどのようなものでしょうか?
少し出来過ぎてて下士官達にモチベーションを持たせるための広告塔のようなものなのではないかと疑ってしまいます
また、過去に似たような大出世の例があれば教えてください
https://togetter.com/li/958967

361名無し三等兵2018/06/18(月) 16:28:59.09ID:uZJkCJ0Qd
>>360
"ような"じゃなくてアンケートです
どう思うか、という質問は人によっても気分によっても違うし、正解がないのでいくらレスを消費しても終わりが無いのです
もう少し知りたい内容を整理して質問してください

362名無し三等兵2018/06/18(月) 16:30:10.49ID:A5fbywpZ

363名無し三等兵2018/06/18(月) 16:34:18.87ID:D3lpW8Nz
>313名無し三等兵2018/06/17(日) 11:31:28.85ID:s9o7AChO>314>315
>潜水艦って海底で機関停止等深刻な状況に陥った場合
>脱出ポッドみたいなのはあるんでしょうか?

>生身で脱出するのはどう考えても無理

>ですよね?

364名無し三等兵2018/06/18(月) 16:35:29.77ID:D3lpW8Nz
>314名無し三等兵2018/06/17(日) 11:38:56.61ID:w8qtdgHc
>313
>艦に備え付けの脱出ポッドのようなものは無い
>潜水艦救難艦が持っている深海潜水艇をハッチにドッキングさせて脱出するか
>スタンキーフードと呼ばれる個人脱出用の装備を付けて脱出する
>ある程度浅めの海なら生身で脱出する場合もあり、その訓練もやっている

>315名無し三等兵2018/06/17(日) 11:47:31.10ID:yS5bUjRF
>313
>312の人が書いてるとおりだけど、ロシアの潜水艦はハッチの入り口と艦内の間にあるチェンバー部分が非常時>には切り離して脱出ポッドにできるものがある、とは言われてる。

365名無し三等兵2018/06/18(月) 16:36:21.41ID:D3lpW8Nz
>318名無し三等兵2018/06/17(日) 12:18:20.41ID:s9o7AChO>320
>レスありがとうございます
>脱出ポッドや潜水艇を備え付けるのってやっぱり構造上難しいでですか?
>あとはかなりの深海からでも水圧に耐えられる潜水服が人数分あれば…
>やはり現在の技術では困難を極めるのでしょうか?

366名無し三等兵2018/06/18(月) 16:38:46.60ID:D3lpW8Nz
「生身で脱出するのは」「可能です」!

367名無し三等兵2018/06/18(月) 16:39:32.41ID:D3lpW8Nz
>221
:>名無し三等兵 2017/06/22(木) 15:48:55.19orPsXKvR(2/10)
>IDNGコピー書込み
>203 : 名無し三等兵2017/06/22(木) 06:55:13.23 ID:41QkmnHx
>207
>水に潜るダイビングを習ってわかったんだけど
>潜水艦壊れて浮上できなくなる事故ってあるけど
>あれはハッチ開けて思いっきり水面目指して泳げば
>人間の浮力もあるしなんとかなるんじゃないかと思うけど
>水圧の変化というかそういうので急浮上すると
>血管が破裂して死ぬからダメらしいよ
>あと、人間は浮くイメージがあるけど
>深いとこだと人間の中の空気が圧縮されて浮力を失って浮かなくなるそうだ。
>でも無理は承知で沈んだ潜水艦から外にでようとした人はいますか?

>可能です。

>第二次世界大戦当時でも、装置を備えて訓練しました。
>助かった人もいます。
>しかし、助かる確率は低かったです。

>日本の海上自衛隊が、アメリカのガトー級潜水艦の貸与を受けました。
>乗組員を、アメリカの潜水艦学校で訓練しました。
>脱出訓練もしました。
>地上に円柱を建てた、訓練装置です。
>水圧の高い箇所から、水面に上がります。
>楽しみとして、途中に女性の裸体画が描かれていたそうです。

368名無し三等兵2018/06/18(月) 16:40:17.44ID:D3lpW8Nz
「連の潜水艦には脱出ポッドという脱出装置が人数分用意されています。
マイク級潜水艦では5名がそれを使って脱出しましたがなれない艦であった事から操作ミスで4名が死亡し、1名だけ助かりました」

下記、潜水艦が攻撃されたら中の乗組員はどうなるのですか?を参照ください。

ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10116830920

369名無し三等兵2018/06/18(月) 16:40:56.66ID:D3lpW8Nz
「脱出できた乗組員は9名」

下記、ウィキペディアのタング (SS-306)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B0_(SS-306)

370名無し三等兵2018/06/18(月) 16:41:35.34ID:D3lpW8Nz
「8名が脱出に成功」

下記、ウィキペテテディアの伊号第三十三潜水艦を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8F%B7%E7%AC%AC%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%89%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

371名無し三等兵2018/06/18(月) 16:41:35.57ID:/6dLIVUU
Jアラートって結局無駄だったんじゃねーの?
アベの勇み足だろ?

372名無し三等兵2018/06/18(月) 16:44:35.22ID:E4ALMOUx
全部アベのせいに見える病気ならこんなスレより病院へどうぞ

373名無し三等兵2018/06/18(月) 16:44:51.31ID:EvV/tgEU
>>357
thx
まるで暗器ですね

374名無し三等兵2018/06/18(月) 16:46:04.81ID:D3lpW8Nz
>43名無し三等兵2018/06/11(月) 19:53:36.10ID:P6327znD>49
>39
>大航海時代のこととか書いてあるやろ?
>懐中時計の時代に入れば当然軍隊にも普及している
>まー軍隊の歴史から言うと、それこそ日時計の時代から導入されてるんだけどね

>227名無し三等兵2018/06/15(金) 14:22:56.40ID:tfvFw5Up
>33名無し三等兵2018/06/11(月) 18:20:00.72ID:7mtRdla0>34>42

>時計が軍隊に導入されたのはいつからですか?

>時間が分かるととても有利だと思うんですが

>34名無し三等兵2018/06/11(月) 18:26:46.51ID:asGIdixS>39
>33
>時計の歴史はWikipediaでも簡単には調べられる
>まずはそれを読んで、そこから湧いた疑問をもういっぺん持ち込むがヨロシ

>42名無し三等兵2018/06/11(月) 19:26:44.32ID:x/LjuR/W
>33 この本読んどき。ttps://www.amazon.co.jp/dp/4331850005

>腕時計の誕生





>228名無し三等兵2018/06/15(金) 14:23:43.11ID:tfvFw5Up>258
>陸軍は「1674年」以降と想像します。
>海軍は「1759 年」以降と想像します。

375名無し三等兵2018/06/18(月) 16:46:40.88ID:hAz9abLY
いまさら気がついたんですか・・・あんなの自分が総理に留まりたいだけの情報工作だって最初からみえみえですよ

あべぴょんの「やってる感」(実際には何もやってないどころか自体を悪化させるだけの癌)は異常、まさに亡国というか売国というか・・・

376名無し三等兵2018/06/18(月) 16:50:33.34ID:D3lpW8Nz
>229名無し三等兵2018/06/15(金) 14:24:29.29ID:tfvFw5Up
>「1674年、ホイヘンスは振り子の代わりにひげゼンマイを調速装置に使用した懐中時計を完成」

>1759 年にとうとうコンパクトで,
>7 週間で誤差38 秒という
>当時としては驚異的な携帯用時計
>H4を完成させた

>んだ」

377名無し三等兵2018/06/18(月) 16:51:25.02ID:D3lpW8Nz
>229名無し三等兵2018/06/15(金) 14:24:29.29ID:tfvFw5Up
>「1674年、ホイヘンスは振り子の代わりにひげゼンマイを調速装置に使用した懐中時計を完成」

>1759 年にとうとうコンパクトで,
>7 週間で誤差38 秒という
>当時としては驚異的な携帯用時計
>H4を完成させた

>んだ」

378名無し三等兵2018/06/18(月) 16:52:16.10ID:D3lpW8Nz
>232名無し三等兵2018/06/15(金) 14:25:53.87ID:VNmPUHsD
>想像で偉そうに講釈を垂れるなクズ
>はいNGの時間ですよ

>233名無し三等兵2018/06/15(金) 14:26:24.35ID:tfvFw5Up
>「大航海時代,船舶が位置を
>見失い遭難することが
>相次いだため,1714 年,イギリス議会は「経度を精度良く
>決定できる方法」に2 万ポンドの
>懸賞金を出したんだ。

>この難問に挑戦したのが,
>イギリスの時計技師ジョン・ハリソンなんだ。
>ハリソンは1727年ごろから航海用の時計の
>試作を始め,

>1759 年にとうとうコンパクトで,
>7 週間で誤差38 秒という
>当時としては驚異的な携帯用時計
>H4を完成させた

>んだ」

>下記を参照ください。

ttp://www.jsurvey.jp/oniisan/oniisan200706.pdf

379名無し三等兵2018/06/18(月) 16:53:09.20ID:D3lpW8Nz
>237名無し三等兵2018/06/15(金) 14:29:21.00ID:/7qljOei>>241
>紀元前約2000年頃に日時計が開発されたといわれているし
>軍隊での採用も懐中時計や日時計よりこっちのほうが古いのでは

239名無し三等兵2018/06/15(金) 14:32:51.40ID:tfvFw5Up
>237名無し三等兵2018/06/15(金) 14:29:21.00ID:/7qljOei
>紀元前約2000年頃に

>日時計

>が開発されたといわれているし
>軍隊での採用も懐中時計や

>日時計

>よりこっちのほうが古いのでは

>質問

>二つの「日時計」の違いを説明してください。

380名無し三等兵2018/06/18(月) 16:54:15.18ID:D3lpW8Nz
>241名無し三等兵2018/06/15(金) 16:06:09.15ID:zvUlJjC4
>237
>少なくとも17世紀後半のスウェーデン海軍には日時計が多数納入されてる

>258名無し三等兵2018/06/16(土) 06:43:56.94ID:X03V6AJw>>266
>228
>クロノグラフH4の完成が1759年だから海軍で時計が使われだしたのは1759年以降、っておかしくね?
>それ以前の機械式時計は海軍で使われたことがない、と?
>長期に渡って精度を維持する時計が必要になったってことは逆説的には精度不十分な時計を載せて使っていた>>(そしてそれでは駄目だと分かった)ということじゃね?
>長期間の航海をしない近海でもクロノグラフ開発まで艦艇に時計を載せなかった、と?

>あと、

>海軍の陸上施設でもクロノグラフの開発まで時計を使わなかったの?

>海軍省や海軍工廠のような陸上施設は「海軍」じゃないんですか?

381名無し三等兵2018/06/18(月) 16:55:11.42ID:D3lpW8Nz
>266名無し三等兵2018/06/16(土) 13:30:47.01ID:goGfiOnV
>258
>クロノグラフの目的は普通の時計とは違って経度を正確に測る航法機材
>航海中に狂っちゃうようだと航法できなくなるから、ただの時計より条件が厳しい
>クロノを名乗るH4ができたのが1759年っていう意味で、それまで時計がなかったって意味じゃないね

382名無し三等兵2018/06/18(月) 16:55:59.61ID:D3lpW8Nz
「海軍の陸上施設でもクロノグラフの開発まで時計を使」っていただろうと、想像します。

383名無し三等兵2018/06/18(月) 16:56:51.90ID:D3lpW8Nz
元質問は下記です!

「時計が軍隊に導入されたのはいつからですか?」

「海軍の陸上施設」が存在します。
「海軍省や海軍工廠のような陸上施設」では、時計が設置され、職員の出勤や退勤に利用されていただろうと想像します。
陸軍は、平時は駐屯地にて、平時の生活をしています。
明治期、日本は振り子時計を輸入しました。
平時の陸軍駐屯地でも、使われていただろうと想像します。
しかし、それを「時計が軍隊に導入された」として良いのでしょうか?
「時計が軍隊に導入されたのは」実戦で移動可能な「1674年、ホイヘンスは振り子の代わりにひげゼンマイを調速装置に使用した懐中時計を完成」した後と、想像します。


下記、明治の時計を参照ください。

ttp://www.meijimura.com/upload/alameijimura52_01.pdf

384名無し三等兵2018/06/18(月) 16:57:38.17ID:D3lpW8Nz
余談

振り子時計は正確!

1960年代の日本では、テレビ放送で、午後7時に、時報を流していました。
民放では、全局が時計のセイコーがスポンサーになっていました。
それで、時計の時刻修正をしました。
我が家では、振り子時計を使っていました。
多分、日本のほとんどの家庭で同じだったろうと、想像します。
明治期に輸入していたのが、国産になっただけで、構造に変化は無いです。
案外、振り子時計は正確でした。
1970年、私が高校進学のとき、機械式腕時計を買ってもらいました。
これは、進む癖が有りました。
振り子時計は、進み具合を振り子の長さを変える事で、調整出来ます。
そのため、癖が出ないのです。
現在、私の家の台所に、圧力鍋を使うのに、正確な時刻が必要なので時計を置いています。
これが、クォーツなのですが、進む癖が有ります。
振り子時計と違って、調整出来ません。

385名無し三等兵2018/06/18(月) 17:00:52.63ID:D3lpW8Nz
>「艦長に空母航空団司令への指揮権はありません。
>指揮権を有するのは空母打撃群司令です」。

386名無し三等兵2018/06/18(月) 17:01:54.16ID:D3lpW8Nz
>554名無し三等兵2018/05/31(木) 16:12:17.40ID:ygsh1x5g>556>557>558>559>561
>米海軍の機動部隊見ると司令官と空母艦長は違う人がやってるけど
>組織図的には司令官が上でも
>発言力は空母艦長の方が強かったりとかして軋轢とか起きないの?

387名無し三等兵2018/06/18(月) 17:07:17.08ID:D3lpW8Nz
>558名無し三等兵2018/05/31(木) 16:27:18.79ID:ONoLqR9p
>554
>艦長はあくまで「自分の艦のこと」についてのみ指揮権がある。
>司令官の考え方がおかしい、と思っても、「意見」はできても自分の考え方を部隊の中で押し通すことはできな>い。
>ただ、往々にして「建前上の序列には従ってるけど、みんな司令官の能力を疑ってるので誰も言うことを聞かな>い」っていう状況が生じることはある。
>それは「抗命」とか「反乱」とか言われるものになるが、司令官自身が(俺この分野は素人だしな・・・)とか>思っているので問題にしないので、
>それでいいことになってしまう、というのは、日本海軍でよくあった。
>アメリカの場合「航空母艦に関する職務についたことがない」って人は空母部隊の司令官には任命されないので、>司令官が空母機動部隊のド素人で
>旗艦にしてる空母の艦長の意見のほうが優先される、ということは基本的に起こりえない。
>空母機動部隊の司令官になるような人は、みんな空母の艦長出身で、場合によっては空母搭載機のパイロット出>身だったりするので。
>なお、空母で実際に航空機運用の実務を取り仕切るのは「飛行長(エアボス」って役職の人で、序列上はともか>く艦長も飛行長を差し置いて
>独善的に命令して運用する、ってのは現実には難しいとか。
>「空母の艦長は実際は飛行長の方だ」ってのはよく言われる話。

>559名無し三等兵2018/05/31(木) 16:27:39.05ID:jKvMMT3n>564
>554
>機動部隊の指揮官を空母の艦長が兼ねてる
>国や時代があるなら教えてくれ
>そんなもの存在しないと思うけど
>それはそれとして指揮官と部下の間に
>軋轢が生じるケースはそれほど頻繁では
>ないとはいえ無いことは無い
>もし起きたら通常は指揮官が艦長を更迭する
>ジョッコー・クラークみたいにコネを使って
>上層部にチクり、上司を更迭させる奴も
>まれに居るが

388名無し三等兵2018/06/18(月) 17:07:59.66ID:D3lpW8Nz
>561名無し三等兵2018/05/31(木) 16:33:34.91ID:ONoLqR9p
>554
>あと、「部隊の司令官」と「個艦の艦長」を一人に兼任してやらせることは、現実的な仕事量と職能から無理。
>艦長は戦闘指揮だけするわけじゃないし、司令官も作戦指揮だけするわけじゃない。
>何もなくてもやらなければいけない事務作業は山のようにあるし、「責任者」はなにかある度に「どうしますか?」>「これでよろしいのですか?」って聞かれて判断して決断して答えなきゃいけない。
>そんな大変なポジションを一人に兼任させるのは無茶。

>564名無し三等兵2018/05/31(木) 18:05:40.88ID:cIbyna/C
>559
>艦隊司令部や戦隊司令部が全滅して専任艦長が指揮を取るなんて事は無いことも無いだろうけど空母部隊じゃ>司令部壊滅=戦闘能力喪失だろうしなあ
>撤退とそれに伴う防御戦闘位でしょ

389名無し三等兵2018/06/18(月) 17:08:31.06ID:D3lpW8Nz
>「艦長に空母航空団司令への指揮権はありません。
>指揮権を有するのは空母打撃群司令です」。

390名無し三等兵2018/06/18(月) 17:09:13.65ID:D3lpW8Nz
>309 名無し三等兵
>2017/08/21(月) 13:36:53.17 ID:3t9TgRdE

>235名無し三等兵2017/08/20(日) 13:27:55.35ID:Q+a0+pJb
>「アメリカ空母に司令官室がある」
>米海軍は旗艦専用艦に艦隊司令が座乗、という運用であったと記憶してい
>ます
>旗艦専用艦被撃沈のさいは、空母が臨時旗艦にも使えるよう設備の準備が>あるのですか?
>それともたんに、お着替え部屋ていどの意味合いしかない部屋なのです>か?

>238名無し三等兵2017/08/20(日) 13:59:31.09ID:ZYXtAxHd
>235
>大型空母には空母戦闘群(現在は空母打撃群)の司令官(二つ星の提督)が
>座乗するので
>司令部用(専属)の通信設備や幕僚用の設備などがありましたよ。

「空母打撃群は下級少将(“Rear Admiral lower half”(RDML/1つ星))によって指揮される」

「通常、

空母打撃群は下級少将(“Rear Admiral lower half”(RDML/1つ星))によって指揮される

。上級少将(“Rear Admiral upper half”(RADM/2つ星))が指揮を執ることもあるがまれであり、上級少将が空母打撃群の指揮を執っている>ケースは、
>下級少将として司令官を務めている間に上級少将へ昇任し、
>次の任務・ポストに補職されるまでの間務める、という場合がほとんどである」

>下記、ウィキペディアの空母打撃群を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E6%89%93%E6%92%83%E7%BE%A4

391名無し三等兵2018/06/18(月) 17:10:37.87ID:D3lpW8Nz
>310 名無し三等兵
>2017/08/21(月) 13:37:59.13 ID:3t9TgRdE

>「艦長に空母航空団司令への指揮権はありません。
>指揮権を有するのは空母打撃群司令です」。

>下記、空母の艦長はパイロット出身らしいですが、 空を参照ください。

ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10167173730

>現代、アメリカ空母「艦長に空母航空団司令への指揮権はありません」。
>「指揮権を有するのは空母打撃群司令です」。
>そのため、現代のアメリカ空母は、必ず旗艦にならないと、作戦行動が出来ないのです。

>第二次世界大戦後半の、アメリカ空母は、艦長が空母航空団司令への指揮権を持っていました。
>そのため、単艦でも作戦行動が出来ました。
>4〜5隻で群を形成して、提督が指揮しました。
>その旗艦以外は、司令部設備が空いていました。
>そこへ、空母機動部隊全体の指揮官である、ミッチャー提督が座乗して旗艦としました。
>現代のアメリカ空母は、全て旗艦となっています。
>そのため、「米海軍は旗艦専用艦に艦隊司令が座乗、という運用であ」るのです。

392名無し三等兵2018/06/18(月) 17:12:25.37ID:HdGLStAG
一昔前は「太平洋戦争で日本潜水艦が活躍できなかったのは、日本海軍が軍艦への攻撃にこだわって通商破壊戦を軽視していたため」
という説が通説でしたが、なぜこのような通説が流布したんですか?
(近年ではこの通説が否定されてるのは知ってます)

393名無し三等兵2018/06/18(月) 17:15:53.57ID:D3lpW8Nz
>392名無し三等兵2018/06/18(月) 17:12:25.37ID:HdGLStAG
>一昔前は「太平洋戦争で日本潜水艦が活躍できなかったのは、日本海軍が軍艦への攻撃にこだわって通商破壊戦>を軽視していたため」
>という説が通説でしたが、なぜこのような通説が流布したんですか?
>(近年ではこの通説が否定されてるのは知ってます)

真実だからです!

戦功も、軍艦と輸送船で違いました。

394名無し三等兵2018/06/18(月) 17:44:20.29ID:A5fbywpZ
>>392
否定というかミッドウェー海戦の後、1942年6月に出した大海指107号で「他の作戦に支障なき限り」あらゆる使用可能な兵力及び機会を利用し極力敵の海上交通を破壊攪乱しろという命令は連合艦隊司令部から出ている
インド洋作戦などでそれなりの成果は挙げてるけど命令の文面ほどには活発ではなかったし、指令が出された時期にはガダルカナルがやばくなってきてたのでそちらの方が重視されてた

そういう方針ではあったけど実情はそうでもなかったから「通商破壊重視してないよねー」と見られるのはしょうがない

395名無し三等兵2018/06/18(月) 17:48:06.56ID:TuqSAlH7
>>392
日本の戦争遂行能力に最大の打撃与えたのがアメリカ潜水艦による航路帯攻撃だから単純に対にしてみたんじゃないかな?
残念ながら日本潜水艦を航路帯攻撃に投入したとしてどれだけの成果上がるんだよって話でもある
西海岸の沿岸航路にせよアメリカーオーストラリア間にせよインド洋にせよ投入した当初は一定の効果上がるだろうけどどれも補給の問題から継続的な展開は困難だし

396名無し三等兵2018/06/18(月) 18:03:21.11ID:SxesBiKz
>>395
んでそれは戦前からすでにわかっていた
日本は通商破壊をしたくてもできなかったから軍艦偏重になった側面も大きい

397名無し三等兵2018/06/18(月) 18:07:22.84ID:ltuXdb0K
>>392
日本の潜水艦がいつどこで何をしたのかを調べなかったこと。想像で考えるというラクをしたこと。
米潜水艦の解りやすいくらいな大戦果に対する戦後日本人のコンプレックス

398名無し三等兵2018/06/18(月) 18:39:28.46ID:YSbbD9Uq
アメリカ軍は日本軍の病院船までもことごとく撃墜しているが日本軍はアメリカ軍の病院船は一隻も撃沈してない
これは誇りに思える事だし日本軍が無差別潜水艦作戦をしていたらその誇りは傷付けられたからしないで正解だった

399名無し三等兵2018/06/18(月) 18:39:34.53ID:E2h5ksww
>>392
てか、日本の軍事組織に関しては他の何事でもそうなんだが、「AとBを同時にやる」という国力がそもそも無い。
潜水艦に関しても大作戦のための哨戒だの輸送任務だのに忙しいもんで、そのうち通商破壊戦どこじゃ無くなっただけの話。

そんな状況ですら通商破壊戦そのものは行われていて潜水艦乗りには人気があり、ペナンを基地としてUボートともどもインド洋で
通商破壊戦を行うのは憧れですらあった。

…というのは昔から知られてた話なんで、「これホントかな?」とちょっと調べる人ならすぐわかる。
で、ちょっと調べることすらしない無責任な人が、さらに無責任な人へと拡散していっただけで、デマの流布過程なんて全部同じ。
シマウマが動物園から逃げ出すのも、潜水艦が軍艦しか攻撃したがらないのも、同じ理由で拡散したと思えばいい。

400名無し三等兵2018/06/18(月) 18:40:59.74ID:E2h5ksww
>>398
アメリカ軍じゃないけどオプテンノール号事件って知ってる?

401名無し三等兵2018/06/18(月) 19:47:49.52ID:ikYorPso
>>398
無差別潜水艦作戦をやったのは日本軍のほうが先なんだが

402名無し三等兵2018/06/18(月) 20:33:14.82ID:C9J5OofO
>>398
日本側の病院船は輸送船としても使っていたので、撃沈されても文句を言えない立場なんだよ。医者や病人だけでなく、兵器や弾薬を運んでたんだから。

403名無し三等兵2018/06/18(月) 20:51:48.44ID:WBSPtm4F
>>398
病院船に医薬品や食料余計に積んでこっそり補給する位ならまだ可愛げがあるが、完全武装の歩兵を一個連隊丸々乗せるとかもうね

404名無し三等兵2018/06/18(月) 20:57:27.24ID:hAz9abLY
ビックボディVSギアマスター面白いですね

ギアマスターがギアチェンジしてパワーアップしてるんですけど
よくかんがえたら外周のでかいギアから内側の小さいギアに変わってるので
これってパワーアップじゃなくてかえって弱くなってるんじゃないでしょうか

405名無し三等兵2018/06/18(月) 21:02:02.77ID:/mw0WDho
砲弾の説明で「blunt projectile」という言葉を見たのですが
日本語だとどう表して、どういう意味なのでしょうか?
鈍性弾体?潰れやすい弾なのでしょうか

406名無し三等兵2018/06/18(月) 21:23:22.32ID:A5fbywpZ
>>405
鈍頭弾とか鈍頭体とか
要するに先端が尖っていない物のこと

407名無し三等兵2018/06/18(月) 21:27:38.73ID:hAz9abLY
なーんだ、ならよわいんすね

408名無し三等兵2018/06/18(月) 21:38:49.45ID:/mw0WDho
>>406
ありがとうございます
弾かれにくいのでしょうか?もしくは別の理由がありますか?

409名無し三等兵2018/06/18(月) 22:01:37.70ID:9wo/ikuM
基本はその通り弾かれにくい >鈍頭弾

410名無し三等兵2018/06/18(月) 22:18:12.87ID:m2tXNelY
ソ連陸軍兵器の名前/型番ですが、兵種によって
同種類の兵器で連番(中戦車のT-○○、RPGとか)
メーカー設計局やシリーズごとの番号や記号(GAZとかKV、モシンナガンとか)
SU-5(連番)からSU76やSU152(口径)のように規則が途中で変わったもの
混在(装甲車では、兵種連番のBAとメーカー名のD、FAI)
と規準がバラバラなのは何故なのですか?

411名無し三等兵2018/06/18(月) 22:33:06.87ID:/mw0WDho
>>409
ありがとうです

412名無し三等兵2018/06/18(月) 22:33:58.98ID:c+nvXw1t
>>402
>>403
チョンモメンはぶゑのすあいれす丸すら知らずに偉そうにレスしてるの?
バカはバカらしくチンチンとかウンコとかレスしてた方がまだ可愛いよ

413名無し三等兵2018/06/18(月) 22:34:22.03ID:A5fbywpZ
>>410
革命前から使われてるからそのままだったり設計や生産を管轄している部署ごとに規則が違ってたり途中でその規則が変わったり

414名無し三等兵2018/06/18(月) 22:37:21.55ID:xcK/HUUw
>>402
なんでガイジってこう片寄った知識で偉そうに上から目線でバカレスするのか?

415名無し三等兵2018/06/18(月) 23:34:47.05ID:7efNkArq
>>356
自己顕示欲を拗らせると個人情報を公開されてもこれで更に有名になれたとかポジティブに解釈するのかも
頭の中に幸せ回路でも組み込まれてるのかしら

ちな掲載画像ではそのまま出すも何だから処理したけど、また配布申し込み先で自宅住所を掲載
今回のは半ページで生年月日と(当時の)自宅住所が纏めて手に入る一石二鳥な物件


ついでに
>そこの女性従業員しわく「以前より痩せた」そうです。
>私が食生活を改善した成果です。
己の体重なんだから体重計に乗って具体的数値で確認できるだろうに、他人の(実測なんかしていない)社交辞令を証拠に痩せました!か
実際に痩せたのなら何kgが何kgになったのか挙げてみ?
「実際には減っていないけど『痩せたね』と言われたので食生活改善の効果はあったのです!」かな

416名無し三等兵2018/06/18(月) 23:41:06.28ID:ikYorPso
>>412
>>414
低脳ネトウヨは「ですが」スレから出てくんなよなw

417名無し三等兵2018/06/18(月) 23:46:15.96ID:jYZx2nj2
ですがスレが変態の巣窟なのは平壌運転やけど、ネトウヨの巣窟だったことなんてあったっけ

418名無し三等兵2018/06/18(月) 23:50:07.74ID:HdGLStAG
回答ありがとうございます
「WW2での日本潜水艦の不振は通商破壊戦の軽視によるもの」という通説はリサーチ不足と伝言ゲームの形で広がっていったんですね

419名無し三等兵2018/06/18(月) 23:51:35.04ID:CF8Qq5OT
>>414
これ読んで勉強しな。
そもそも日本側の病院船には、所定の措置を取らず、白色塗装もしなければ通知もしてないものが多かった。
そうしたものは、国際的には病院船として扱わないんだよ。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%97%85%E9%99%A2%E8%88%B9

420名無し三等兵2018/06/19(火) 00:03:57.53ID:3/4jjbXT
>>419
日本軍の病院船が狙われる理由は説明出来ても日本軍がアメリカ軍の病院船を狙わなかった点については反論できないようだな
それでは結局日本軍の方がアメリカ軍よりも潔白だった事には反論出来ないと言う事だ

421名無し三等兵2018/06/19(火) 00:08:18.22ID:V6kiym2t
>>420
それ単に日本潜水艦が米軍病院船の出現海域に侵入できなかっただけじゃね?
ついでに言えば水上艦艇も航空戦力も
日本潜水艦が米軍病院船を視認して病院船だから攻撃しなかった事例が出ればまた違うだろうけど

422名無し三等兵2018/06/19(火) 00:09:57.53ID:2DDA+Qbud
例えば Mk46 mod1 ブロック2 のようなとき、modとブロックの違いは何を表しているのですか?

423名無し三等兵2018/06/19(火) 00:10:44.73ID:5pSdICVF
>>420
つかお前本当に日本人かよと

424名無し三等兵2018/06/19(火) 00:18:18.45ID:V6kiym2t
「手を出さなかった」と「手を出せなかった」は相手側の結果は同様でも「手」を行使しようとした側には大きな違いがあるけど
ここを取り違えるのは戦術や戦力の評価として誤謬が大きすぎる
故意に摩り替えるのはもう背信レベルでしょ

手の出しようがなかったのを「手を出さなかったんだ」とか、ああそんな情けない強弁するんだ、という評価が下るだけ

425名無し三等兵2018/06/19(火) 05:54:01.54ID:krmPRvMf
>>419
は?偉そうにWiki貼ってる暇あるなら
ぶゑのすあいれす丸で画像検索しろよ
クソチョンモメン
本当になんでこいつらこんなに頭がおかしいんだよ

426名無し三等兵2018/06/19(火) 05:55:22.66ID:krmPRvMf
>>419
阿波丸も知らないのに偉そうにレスすんなよガイジチョンモメン

427名無し三等兵2018/06/19(火) 05:57:01.46ID:krmPRvMf
>>423
日本人じゃないのは>>419みたいな無知でバカなのに嬉々しとして日本軍叩きしてるようなガイジだろ

428名無し三等兵2018/06/19(火) 05:59:48.98ID:MynSdwqa
軍板って日本軍叩いてナチを礼讃すると通みたいに勘違いしてる池沼多いからな

429名無し三等兵2018/06/19(火) 08:24:26.34ID:tpMG9tmS
>>420
オプテンノール号事件って知ってる?

430名無し三等兵2018/06/19(火) 08:50:39.23ID:3qd9TSmU
オランダ病院船オプテンノール号
 スラバヤ沖海戦時に日本海軍の臨検を受け(ここまでは合法)、その後日本側の指示に従わなかったために拿捕(従う義務はないから違法)
 オランダ側の抗議を受けたが解放せず、事件隠蔽のために改装して日本船として使用
 なんだかんだで終戦まで生き残ってしまったため、証拠隠滅のため自沈処分したが当然のように発覚し、厳しく糾弾され賠償金も支払わされた

オーストラリア病院船セントー号
 日本潜水艦伊77により雷撃・撃沈
 日本は病院船と気づいてなかったとも言われるが真相は不明

431名無し三等兵2018/06/19(火) 09:59:24.23ID:zK9LQ+G7
>>425
はるぴん丸や橘丸で検索してみ?

432名無し三等兵2018/06/19(火) 10:20:06.64ID:0AwaT+RN
回答や例示ではなく議論したいなら該当スレに移動すべき
議論した上で結論が出たならここに結論だけ書けばいい

433名無し三等兵2018/06/19(火) 11:28:27.97ID:dfWzpBil
沖縄戦で特攻機が病院船コンフォートに突っ込んで大破させたけど沈まなかったな
惜しかったわ

434名無し三等兵2018/06/19(火) 11:59:35.56ID:Ct9bGNV9
僭越ながら質問があります。
米軍が使用している機関砲などでGAU-8やGAU-19などがありますが、
この命名規則はどうなっているのでしょうか。
自分なりに調べてみてもわかりませんでした。(航空機や小銃などの命名規則は出ます)
ご教授お願いします。

435名無し三等兵2018/06/19(火) 12:13:42.81ID:L1R7U0l3
埋もれてるみたいですが>>422お願いします
議論は議論スレでやってください

436名無し三等兵2018/06/19(火) 13:13:19.63ID:lX18DpMY
確かにMark > Mod. > Block > Block枝番(1Bとか)はわかるけど、境目がわからんよね
GAUにしても Airborne Guns(あるいは Guns Airborne Unit)のことといいながら
アサルトライフルが入ってたりするし(GAU-5/A)
まあ機載ライフルには違いないが
GAUのナンバーの意味がわかりにくいよね、開発順でもなさそうだし
ttp://www.designation-systems.net/usmilav/asetds/u-g.html

437名無し三等兵2018/06/19(火) 13:32:31.87ID:1wsIFfDD
うろ覚えの話の真偽についての質問ですがご容赦ください

キ43は一旦不採用になりかけた後、南方作戦で必要な遠距離戦闘機が必要になったため
九七式戦では性能が足りずキ44は間に合わず、急遽キ43に白羽の矢が立ち一式戦として逆転採用になりました

うろ覚えですが、昔どこかのブログかサイトで書かれた、この南方作戦用の遠戦に触れた解説文の中で

「陸軍は九七式司偵を戦闘機化し、この司偵改造戦闘機を遠戦にしようとしていた」

というような驚くべき文を読んだ覚えがあります

どこのサイトで読んだのかは思い出せませんが、この話の真偽と詳細が知りたいです
なお「九七式司令部偵察機 遠距離戦闘機」「九七司偵 遠戦 一式戦闘機」等のワードで検索しましたが
関係ない百式司偵やキ83が引っ掛かるばかりで、そのような話が書かれたサイトは出てきませんでした
なので、ガセか自分の記憶違いかなぁ?とも思ってしまっているのですが、もしそうでなければ詳細を教えてください

438名無し三等兵2018/06/19(火) 14:59:36.21ID:lX18DpMY
GAU は Gun Automatic Universal という説もある

439名無し三等兵2018/06/19(火) 15:21:19.00ID:BNDz8T9k
>>437
「陸軍が戦闘機化を検討」したのは百式司偵だ
おまけに現地軍レベルのうわさ話を戦後、また聞きした
人たち(複数であることを強調した)回想録に書きなぐった
もんだから、いつの間にか既成事実とみなされるようになった

440名無し三等兵2018/06/19(火) 15:22:11.01ID:BNDz8T9k
訂正 ×強調した → 〇強調したい

441名無し三等兵2018/06/19(火) 15:28:21.13ID:BNDz8T9k
まぁ「証言」としてはいろいろな立場の人が書き残して
いるんで、事実かもわからんが、陸軍から三菱に正式に
要請/命令した文書など残ってないし、「証言」もよく見れば
どれも伝聞で、冗談を冗談として受け取れなかった人たちの
書き残しとも思える

442名無し三等兵2018/06/19(火) 15:51:06.31ID:Ra6oycs0
ID:c+nvXw1tみたいな人種差別主義者は縛り首にする法律を作ったほうが世の中のためになりそうだなぁ
つーか人種差別主義者が跋扈する板は閉鎖すべきだろ

443名無し三等兵2018/06/19(火) 16:07:57.50ID:8ds3lczs
スレタイ読めない池沼もいってヨシ

444名無し三等兵2018/06/19(火) 16:11:06.18ID:Ra6oycs0
話の流れも読めない池沼>>443

445名無し三等兵2018/06/19(火) 16:21:50.15ID:krmPRvMf
初心者が質問してチョンモメンが反日回答をするスレなんだよここは

446名無し三等兵2018/06/19(火) 16:31:21.18ID:Ra6oycs0
どー見ても国益損ねてんのはネトウヨのほうな件www

447名無し三等兵2018/06/19(火) 16:52:08.08ID:zK9LQ+G7
>>445
はるぴん丸や橘丸は検索しましたかネトウヨさん?

448名無し三等兵2018/06/19(火) 17:01:05.20ID:krmPRvMf
>>447
ぶゑのすあいれす丸で画像検索したか?
クソチョンモメン
お前の目の前のPCはオナニー動画検索専用機か?

449名無し三等兵2018/06/19(火) 17:14:26.90ID:zK9LQ+G7
>>448
した上で言っているに決まっているだろネトウヨ
確かにあの事件は悲劇だがはるぴん丸みたく病院船としての国際的な体裁整えてない船や体裁だけは整えていても違法な隠密輸送に使われるケースが多いから拿捕や撃沈されても文句は言えないの
橘丸に至っては話にならんぞ

450system ◆system65t. 2018/06/19(火) 17:56:06.57ID:lX18DpMY
派生議論スレに移動してくれ

451名無し三等兵2018/06/19(火) 19:41:22.18ID:14JFVT4/
74式戦車の砲塔前面左側にテレビみたいのが付いてますがあれはなんですか?
あと付いてる車両と付いてない車両の違いはなんですか?

452名無し三等兵2018/06/19(火) 19:44:58.81ID:6AgcMdUt
まとめて回線切ってくれ

453名無し三等兵2018/06/19(火) 19:48:09.82ID:+WoUW8Y7
>>451
サーチライト。
なお赤外線フィルターがついてて赤外線サーチライトとしても使える
(赤外線暗視装置通さないと見えない光を照射できる)

予算の問題から生産全車分のサーチライトは製造されず、「指揮官車が目標指示に使うんだから指揮官車にだけあればいい」ってことになり、基本的には指揮官が載る車両だけが装備していた。

時代が進むと「自分から光を出すサーチライトなんて自殺行為。赤外線式だって同じ」ってことになり、全車に装備できなくても別にいいじゃん、ということになったが、「戦闘時に使わなくても使うこともあるだろう」
ということで全車から外したりはしなかったので、装備してる車両はその後も装備していた。

454名無し三等兵2018/06/19(火) 19:48:23.24ID:LJGbDE6N
>>451
夜に動物の生態観察するときって懐中電灯に赤いセロファンかぶせますよね
動物は赤色の光は光として認識できないため自然の姿を捉えることが出来るのです

455名無し三等兵2018/06/19(火) 20:26:35.56ID:2+ouWYZx
>>454
全然関係ない

456名無し三等兵2018/06/19(火) 20:28:23.89ID:+WoUW8Y7
>>455
ボケにマジレスしない。

457名無し三等兵2018/06/19(火) 20:29:48.63ID:LJGbDE6N
>>451
超時空要塞マクロスってあるじゃん、それにデストロイドトマホークという遠距離戦に特化したイカシたロボットがいてだな

458名無し三等兵2018/06/19(火) 20:44:31.64ID:O//SDjLC
>>456
このスレってふざけてボケたレスしてもいいスレなの?

459名無し三等兵2018/06/19(火) 20:57:03.85ID:+WoUW8Y7
>>458
ボケレスは荒らしと同等だから無視しろ。
元質問者の方に「正しい答え」をレスすること。

460名無し三等兵2018/06/19(火) 21:07:44.67ID:OmIKtBaC
>>449
なんでこの手のチョンモメンって
米帝やナチの虐殺は美しい虐殺と思い込んでるのかな

461名無し三等兵2018/06/19(火) 21:27:47.96ID:OmIKtBaC
>>392
ソ連軍潜水艦から撃沈したナチ貨客船
ヴィルヘルム・グストロフ
シュトイベン
ゴヤ
の3隻だけでナチファシストが35000人海没した
陸空でぼろ負けだったナチが唯一Uボート大活躍ナリーと言ってみたところで
潜水艦戦の人的収支ですらナチはぼろ負けだった

462名無し三等兵2018/06/19(火) 21:30:21.36ID:Zm+6+hoS
>>460
低脳ネトウヨのお前は日帝の虐殺を美しい虐殺と思い込んでるわけか

もう二度とですがスレから出てくんなよ

463名無し三等兵2018/06/19(火) 21:46:44.50ID:75lCiYfs
同じ敗戦国のドイツとイタリアには日本の憲法9条みたいな戦争禁止ルールはあるんですか?

ないとしたら理由は何ですか?

464名無し三等兵2018/06/19(火) 21:49:03.20ID:krmPRvMf
>>462
チョンモメンはくっさいくっさい嫌儲から出てくんなよ
ここで大好きなアニメの話はできんぞw

465名無し三等兵2018/06/19(火) 21:56:05.69ID:NOmTF8yd
ずっと戦いを繰り返してきた陸続きの欧州で、わざわざ自ら軍事的選択肢を狭める事は
外交力を失うだけだと分かっているから

466名無し三等兵2018/06/19(火) 22:02:37.61ID:+WoUW8Y7
>>463
ドイツ連邦共和国基本法では「侵略戦争の準備」を禁じている(第26条)。

イタリア共和国憲法には日本国憲法第9条と似た条文がある(第11条)。

467名無し三等兵2018/06/19(火) 22:04:43.08ID:BNDz8T9k
>>463
西ドイツ時代は明確に戦争禁止条項があったし
軍の海外派遣ルールも日本よりはるかに厳格で
実質禁止状態だった
現在の憲法にも「自ら侵略行為をするのは禁止」的な
条項が残っているはずだ

この風向きが変わってきたのは前世紀末で、西ドイツ
(そして統一ドイツ)国内の情勢、外交方針の転換と
いうよりは、「世界の警察官」であることが重荷になってきた
アメリカの要求に、しぶしぶ従ったという側面がある

西ドイツ時代から、ドイツ政界には一定の親ソ連(親ロシア)
勢力が、与野党問わず存在していて、ドイツの軍事的復活と
国際地位の回復をさまざまな手段で妨害し続けた

で、現在はその中心人物がメルケルになるはずだったんだが
メルケルはフォルクスワーゲンの強い影響で親中国に舵を
切手しまったので、ロシアはここ20年程、ドイツとのスタンスの
散り方をずっと迷っている

468名無し三等兵2018/06/19(火) 22:09:56.31ID:+WoUW8Y7
>>463
あと、補足しておくと日本国憲法第9条が禁止しているのは「戦争の禁止」ではなく「戦争という手段に訴えること」と「そのために軍隊を持つこと」。

貴方の質問は「戦争禁止ルールはあるんですか」だったのでそれに則って答えたけど、「軍隊禁止」というルールはあるんですか?」ということなら、ドイツにもイタリアにもそういうものはない、ということになる。

469名無し三等兵2018/06/19(火) 22:12:35.81ID:BNDz8T9k
アデナウアーの再軍備宣言前の西ドイツ憲法は
「軍隊禁止」だったよ

470名無し三等兵2018/06/19(火) 22:18:05.13ID:BNDz8T9k
まぁここでおれが「西ドイツ憲法」と言ってるのは
厳密には憲法じゃなくて「基本法」なんだが、慣例と
して憲法として扱われているので、話を簡略化する
ために「憲法」表記にした。悪しからず

471名無し三等兵2018/06/19(火) 22:46:46.74ID:0+uak/MF
西ドイツの再軍備を規制したのは基本法ではなくEDC条約107条
基本法は政府の戦争に関わる権限や個人の非常事態に対する義務をひたすら規定していないだけ

472名無し三等兵2018/06/19(火) 23:07:28.89ID:BNDz8T9k
>>471
おや、おれの誤解だったか

473名無し三等兵2018/06/19(火) 23:09:51.04ID:LJGbDE6N
国賊自民はドイツはこんなに憲法改正してるぞと大本営発表してるけど
どうでもいい法律の範囲まで憲法に含めてるドイツとは前提が全く違うのにね

まさに売国自民

474名無し三等兵2018/06/20(水) 00:31:31.64ID:fvj3Zghk
槍機戦術って誰が考えたの?

475名無し三等兵2018/06/20(水) 00:32:41.02ID:uFYBC9Bh
信玄公

476名無し三等兵2018/06/20(水) 01:09:22.98ID:v7ACattP
フランス軍が採用したメタルカートリッジの最初の拳銃って何ですか?

477名無し三等兵2018/06/20(水) 01:25:45.59ID:fvj3Zghk
>>476
Lefaucheux 1854

478名無し三等兵2018/06/20(水) 02:32:25.79ID:qC+wkimf
戦闘機を有するので当たり前ですがアメリカ海空軍出身の宇宙飛行士はたくさん居ますが、陸軍、海兵隊、沿岸警備隊出身の宇宙飛行士はいるのですか?

479名無し三等兵2018/06/20(水) 02:45:26.07ID:hs4H2TvL

480名無し三等兵2018/06/20(水) 02:47:01.99ID:hs4H2TvL

481名無し三等兵2018/06/20(水) 02:56:58.51ID:7ZrQB+C4
バルカン砲って引き金を引くと銃身が
回り始めるのですか ?

482名無し三等兵2018/06/20(水) 03:47:44.07ID:QP3qEw5D
タイプにより、結構いろんなバージョンがある

例えばF-104のは引き金を引いてから回転を始めるけど
AAAとして陸自に配備されている地上設置型は、引き金を
ひく前から回転してる

483名無し三等兵2018/06/20(水) 06:20:00.77ID:7ZrQB+C4
>>482
有り難うございます

484名無し三等兵2018/06/20(水) 06:54:24.87ID:ag1F1mZa
>>382
>「海軍の陸上施設でもクロノグラフの開発まで時計を使」っていただろうと、想像します。

クロノ『グラフ』の開発まで?
それだと1759年ではなく1816年とか1822年なのでは?

クロノ『メーター』のH4やH5、K1にストップウォッチ機能があったか知らないけど
ないならクロノ『グラフ』ではないからカスミンの言うクロノグラフが1759年に云々は別の時空の話になる

クロノグラフとクロノメーターの区別が付かないままにクロノグラフ開発史の記事引用から話を始めて
相手の発言をコピペ引用する手法で穴に嵌り込んで自分から「クロノグラフの開発まで」と言っちゃったねぇ

485名無し三等兵2018/06/20(水) 07:24:27.85ID:SESnRilB
出撃前にお酒を口にしてその盃なりグラスを割るのってどこの風習なんでしょうか?
「永遠の0」で見ましたがハイファンタジーのSF作品でも見かけました
WWUの日本以外にもありましたら教えてください

486名無し三等兵2018/06/20(水) 08:03:13.62ID:el/QTVQI
>>485
特攻隊の出撃時に
決死の出撃で生きては帰らない
という決意・誓いを表す作法

日本独自で他国にはない

487名無し三等兵2018/06/20(水) 08:08:38.50ID:Ou3ryXd5
「素晴らしい乾杯」の後で「この素晴らしい乾杯に使われたグラスの栄誉が汚されないように」グラスを割る(暖炉に投げ入れる)、
あるいは使われたシャンパングラスの柄を折る、という風習はヨーロッパに広く存在する〜した
日本のは「帰ってこない覚悟」で「次に使う機会はない杯」を割るからちょっと違うわなあ

488名無し三等兵2018/06/20(水) 08:29:11.47ID:HekBbXze
そもあれは酒じゃなくて「水杯」なのでまるっきり意味が違う
>>486は特攻隊員を愚弄する悪質極まるデマと言って良い

489名無し三等兵2018/06/20(水) 08:32:09.99ID:IrYDeX1s
>>485
中国でもあったような
三国志か金瓶梅か紅楼夢か水滸伝で見た気がします(候補多くてごめん)
ただこれはいわゆる任侠の杯を交わすってやつで割る場面ではなかったような・・・

ヨーロッパではあったかは知らないけど
ロシアの宮廷ではグラスは使い捨てで毎回割るんで大量に購入していたらしい

日本の戦国時代でも出陣前に大将が杯割ったりしてたみたいだし
遠方への巡礼なんかに旅立つときは庶民でもやることがあったみたい
ただし代表者や当事者だけがやる物で全員で一斉にってやつではないぽい

出陣前に酒(あるいは酒に見立てた水)を飲んで気分を高めるって儀式自体は全世界的に普遍的な気がする

490名無し三等兵2018/06/20(水) 08:51:57.04ID:SESnRilB
ありがとうございます
予想外に多いですね

491名無し三等兵2018/06/20(水) 09:09:59.70ID:mLI79ME3
>>482
空自のVADSじゃなくて?

492名無し三等兵2018/06/20(水) 09:28:41.75ID:wUYZVX0o
ここでする質問かわかんないんだけど、地図置くトレース台みたいなのって何か呼び名ありますか?軍の作戦決める人たちが囲んで話し合うような
これの手前のやつのようなやつです
https://i.imgur.com/TpcIg6P.jpg

493名無し三等兵2018/06/20(水) 09:44:22.53ID:g80d4G5J
>>482
引き金を引く前って、いつから回ってるの?
その間の弾丸は無駄に捨てられるの?
そもそも空自の牽引式VADSのこと?

発砲終わったあとでも回転が止まるまでの弾丸は
無駄に捨てられるけど

494名無し三等兵2018/06/20(水) 09:58:13.88ID:QP3qEw5D
>>491 >>493

基地祭でみたデモを元に書いたんだが、あれって
単なるデモでしかないのかい?
おれのが間違ってるなら訂正よろしく

495名無し三等兵2018/06/20(水) 09:59:49.19ID:mLI79ME3
>>494
いやそうじゃなくて陸自にM61ベースのAAAあったかなと

496名無し三等兵2018/06/20(水) 10:00:20.42ID:TddstlmJ
電源入れて安全装置解除すると銃身が予備回転始めて、引き金を引くと給弾されて発砲し、引き金離すと給弾が止まり惰性で暫く回転した後停止する感じでしょ?

497名無し三等兵2018/06/20(水) 10:02:06.95ID:TddstlmJ
>>495
退役したFー104から取り外したバルカン砲を流用して製造されたのがある筈よ

498名無し三等兵2018/06/20(水) 10:06:55.08ID:QP3qEw5D
指摘を受けて記憶をたどってみると陸自駐屯地のヤングなんちゃらでなくて
空自の基地祭だったかも

とりあえず「陸自」は削除します

499名無し三等兵2018/06/20(水) 10:09:54.17ID:mLI79ME3
>>497
だからそれ空自でしょ

回答者が訂正したっぽいのでこれ以上は責めはしないけど

500名無し三等兵2018/06/20(水) 10:22:13.76ID:TddstlmJ
ああ、そゆ事ね

考えて見れば陸自にはそもそも対空機関砲自体が殆ど無いね
今だと携SAMの方が対空用途では有効だしビルに立て籠る敵兵を壁ごとミンチにする用途も無いし無理に作る必要は無いか

501名無し三等兵2018/06/20(水) 10:22:44.22ID:6E+opvw2
バルカンは発火機構と回転機構が完全にリンクしてるから
弾が装填された状態で発射せずに回転だけさせることはできない

展示などで弾を装填せずに作動させれば、当然回転だけする。
ttps://www.youtube.com/watch?v=fXBL5ZcOgmE

バルカンの欠点として最高発射速度まで回転上げるのに
1/2〜1/3秒かかり、その間発射速度が落ちると良く言われるが
実際には最初の1/2秒でも通常の機関砲より多い弾を吐き出している

そもそも地対空射撃は空対空射撃より相対速度が短いから
射撃開始前にスピンアップ(スプールアップ)する利点はない

502名無し三等兵2018/06/20(水) 10:24:03.51ID:RTFBEbzV
>>500
エリコン35ミリも退役してるしねえ。

まだ陸の補給処の倉庫には、M16の4連装12.7mm銃塔がいくつか保管してあるらしいけど・・・。

503名無し三等兵2018/06/20(水) 10:31:54.63ID:6E+opvw2
>>501 訂正、補足

× バルカンは発火機構と回転機構が完全にリンクしてるから
× 弾が装填された状態で発射せずに回転だけさせることはできない

○ バルカンは「装填」機構と回転機構が完全にリンクしてるから
○ 弾が装填された状態で「装填排莢動作」せずに回転だけさせることはできない

なので発火させずに回転だけさせた場合(射撃終了後、慣性で回る間はこうなる)
未使用弾薬が排莢される(5-12発、発射速度設定による)ことになる。
空薬莢は機内のケース(bulkloader)に排出されるのが普通だから
ケース内の未使用弾薬の塊を数えると、整備員には掃射回数がわかるそうだ。

機載バルカンが最初の0.5秒に吐き出す弾数は40発(設定による)、つまり4800発/分

504名無し三等兵2018/06/20(水) 10:51:14.38ID:MvV/jnBz
>>474
基本はアフガニスタンの戦訓から
ロシアが考案してシリアに伝えられたと言われている。
当然シリアの実戦でいろいろ変えたりはしているだろうが。

505名無し三等兵2018/06/20(水) 11:19:21.02ID:uUcBQD3f
ちなみに空自ではM167を採用してVADSとして使っていたが
その後、退役したF-104のM61を再使用した簡易対空砲をVADS-2として採用
(これは測距レーダーや弾道計算機はない目視照準だけ)
これにともない先のVADSはVADS-1と呼ぶことに。
このVADS-1に目標追尾カメラなどを搭載するなどの日本独自の改修を行ったのがVADS-1改

506名無し三等兵2018/06/20(水) 11:26:41.18ID:S0oxoarD
日本ではヒゲの大佐が政治家やってたりしますが
あれって文民統制に引っかかったりしないのでしょうか?
運転免許の取り消しで運転技術そのものが無くならないように
いくら自衛隊を辞めたからと言って影響力まで無くなるかと言われると・・・

507名無し三等兵2018/06/20(水) 11:31:27.05ID:sCyB/dck
ヒゲの大佐なる人物は存在しない

508名無し三等兵2018/06/20(水) 11:33:47.18ID:RTFBEbzV
>>506
それ言ったら「公務員の職歴がある人は政治家になれない」ことになっちゃうし、「営利企業への職歴がある人は政治家になれない」事になってしまう。

「文民統制」はあくまで「軍隊の最高責任者を現役軍人に兼任させない」「現役軍人(武官)は文官の統制下に置く」ってことであって、「軍役の経験がある人は政治家にはさせない」ということではないので。

509名無し三等兵2018/06/20(水) 12:33:25.87ID:G0QXDxSL
一応、旧軍、及び自衛隊で将官だった人物は国務大臣に任命しないという不文律があるようだけどね。

510名無し三等兵2018/06/20(水) 12:37:56.89ID:044VRYzO
ミサイルの翼型?についての質問です
ミサイルの翼型?にはAIM-9のような前後に小さな翼がついている形式のものとAIM-54のような細長いデルタ翼のような翼に四角い尾翼がついている形式のものがありますよね?
これらの形式にはどのような違いが有るのでしょうか?

511名無し三等兵2018/06/20(水) 13:01:21.95ID:mLI79ME3
>>509
中曽根ェ…

512名無し三等兵2018/06/20(水) 13:03:08.72ID:7C0aLbkb
>>511
中曽根は少佐。

513名無し三等兵2018/06/20(水) 13:37:58.05ID:6E+opvw2
>>510
前者は機動性を上げやすいので格闘戦ミサイルに多用される
後者は揚力を稼げるので長射程の重いミサイルに使われることが多い

514名無し三等兵2018/06/20(水) 13:59:03.99ID:044VRYzO
>>513
なるほどそういう目的でしたか
ありごとうございました

515名無し三等兵2018/06/20(水) 14:34:18.29ID:6E+opvw2
>>514
最近はスラスト・ベクトリング(排気の方向を変えて変針する)で機動性を稼ぐのが流行りつつあるので
デザインの流れも制御翼面を減らす方向に変わってきている
ttp://www.military-today.com/missiles/iris_t.htm

しかしイスラエルは逆に制御翼面を増やすことでベクタードスラストなしでも
十分な機動性を確保できると主張している
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Python_(missile)#Python-5

516名無し三等兵2018/06/20(水) 14:56:02.63ID:k/af+k/J
ttp://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/604825?page=2
戦争末期とはいえ10代の下士官って結構いたのでしょうか?

517名無し三等兵2018/06/20(水) 15:19:26.58ID:SEIRB3/y
>>516
かなりレアだと思う
帝国海軍は17歳にならないと志願出来ないし
通常兵から下士官になるには4年から5年
かかると言われていたから

518名無し三等兵2018/06/20(水) 15:41:02.80ID:hs4H2TvL
本人の記憶違いで終戦時は兵長→ポツダム昇進で二等兵曹じゃないかって気もするが記録みないとなんとも

519名無し三等兵2018/06/20(水) 15:59:44.50ID:6E+opvw2
最短コースだと

海兵団に志願入団(いわゆる四等兵):15才から
5ヶ月で卒業して三等兵:15才5ヶ月
三等兵1年間で二等兵:16才5ヶ月
術科学校入学、最低6ヶ月で卒業して一等兵:16才11ヶ月
一等兵16ヶ月で下士官任用試験受験資格:18才3ヶ月

ただしそんなにスムーズには行かないし、試験待ちなどもあるから
19才で下士官になれたら超早いだろう

520名無し三等兵2018/06/20(水) 16:13:45.93ID:v7ACattP
下士官ってサーベル持って部下を指揮するような人のことですよね?
どうして一等兵から試験で繰り上げるんでしょうか
専門で最初から下士官として育てたほうが効率的なのでは?

521名無し三等兵2018/06/20(水) 16:15:47.76ID:6E+opvw2
意味がわからんが、そーゆーのは最初から士官として育てる
兵卒が実力と経験で昇級していった結果が下士官

522名無し三等兵2018/06/20(水) 16:32:23.89ID:l6lv4Omy
>>520
>>521に補足すると、自衛隊みたいに「下士官になる前に士で退官されちゃかなわん」と、最初から曹(下士官)になる前提で
教育を施す(ただし成績不良で曹になれなかったら退官)制度がある軍事組織もある。

523名無し三等兵2018/06/20(水) 17:00:47.08ID:uUcBQD3f
旧海軍にも予科練ってのがあってね

524名無し三等兵2018/06/20(水) 17:21:00.84ID:VA+gWkQJ
現在の自衛隊でもハンモックナンバーはあるのでしょうか?

またあるとしたら戦前ほどの影響力はありますか?

525名無し三等兵2018/06/20(水) 17:52:23.89ID:JQIGauPj
>>524
それ、自衛隊板で聞いてくれ。

526名無し三等兵2018/06/20(水) 18:00:15.21ID:qYFjDPy1
誘導かウィキかだけで成り立ってる質問スレppp

527名無し三等兵2018/06/20(水) 19:36:32.70ID:PIW+g2XL
>>502 何年か前の装備年鑑にゃ、4連装12.7mmは空自装備で載ってたよ。
物持ちが良過ぎると吹いたんだが、レーダーサイトの対地警備かなんかだろうか。敵さんを待ち伏せりゃいいだけだし、間違いなく軽歩兵(特殊部隊含む)だし。

528名無し三等兵2018/06/20(水) 19:46:26.99ID:BoXaDa9s
日本がイギリスのスナイドル銃を輸入してましたが
国産しなかったのはなぜ?
昔から火縄銃つくってたしライフルも作れたのでは?

529名無し三等兵2018/06/20(水) 19:50:05.65ID:OheLKMt8
>>527
M2自体はなんとかなるしわざわざ棄てる必要もないしみたいな感じなのかな
維持に苦労しそうなパーツはなさそうだし

530名無し三等兵2018/06/20(水) 19:51:08.19ID:OheLKMt8
>>528
むりむりかたつむり
スバル360を数百万台作れるからってアクアを作れると思う?

531名無し三等兵2018/06/20(水) 19:51:14.51ID:GFM3KHcB
>>453
え、全車に標準装備かと思ってたわ
74式の写真やイラストだと必ずついてたし目立つからインパクトあったもんなあ

532名無し三等兵2018/06/20(水) 19:54:54.34ID:uFYBC9Bh
たとえばザクのプラモ作るとして基本みな角つけて作るじゃん
そらそうだよ、禿の雑魚とか誰が好き好んで作るよ

533名無し三等兵2018/06/20(水) 19:55:06.21ID:BoXaDa9s
>>530
リボルバー複製してたのに
より単純なライフルが無理なんですか?

534名無し三等兵2018/06/20(水) 20:03:02.70ID:khGfxqAG
火縄銃を簡単にヨーロッパより高性能なのを作ってたのを考えると
わざとコピーできない様な仕様の銃にしてイギリスが輸出していたんだろう
日本の技術力で遅れを取るとは思えない

535名無し三等兵2018/06/20(水) 20:05:50.13ID:jPcCU+db
お、おう

536名無し三等兵2018/06/20(水) 20:18:21.55ID:hs4H2TvL
>>528
http://d.hatena.ne.jp/settu-jp/20150308/1425744598
専用の工作機械で銃身を回転させながら銃腔内に切削工具を押し込んでいくという旋条の工作方法と技術はけっこうハードルがたかくて、幕末に試みられたが失敗したようだ
その後蒸気式の工作機械を導入したのが1865年だが、その後すぐにドタバタと大政奉還や戊辰になだれ込んでいくのでそれどころじゃなくなってる

明治維新後は輸入されたマルティニ・ヘンリーやスナイドルが使われ、1880年の十三年式(村田銃)でやっと国産ライフルが制式化されることになる

537名無し三等兵2018/06/20(水) 20:23:22.62ID:/a0+16G+
>>533
まずね、鉄が作れるか、って話なんよ

歴史で習ったでしょ
幕末、各藩がこぞって反射炉を作ろうとしたこと
明治以降、殖産興業で官営八幡製鉄所を設立したこと

つまりね、質のいい鉄が日本じゃ作れなかったんよ

https://ja.wikipedia.org/wiki/反射炉

>かつての鋳造技術では砲身を鉄で製造する場合は材質を均一にできず、
>砲身が破裂する事故が多発した。そのため大砲は鉄製から青銅製へと"進化"していった。
>しかしその後の技術発達において、鉄製であっても材質を均一に砲身を鋳造する事が可能になり、
>再び鉄製の大砲が登場するが、日本では青銅砲の段階で技術が停滞したままであった。

538名無し三等兵2018/06/20(水) 20:50:28.31ID:S7MMk2W5

539名無し三等兵2018/06/20(水) 21:41:34.15ID:1icOPebH
陸奥の爆沈について質問します。
史実と違い陸奥の爆沈がワシントン条約下の海軍休日で起こった場合、
1・主砲等の武装のサルベージ・再利用は可能ですか?
2・陸奥を喪失した分の代艦の建造は可能ですか?

540名無し三等兵2018/06/20(水) 21:50:29.98ID:zFCy5bOC
>>474
ロシア軍がチェチェンの教訓から考案した

541名無し三等兵2018/06/20(水) 22:07:10.73ID:cPPsivXX
>>539
そのときの情勢次第でしょ

542名無し三等兵2018/06/20(水) 22:41:46.86ID:EaviV3LW
>>527
12.7mmの四連装なんて、ミートミキサーには最適だもんな。20mmあればなお良いが、どちらにせよバルカンには及ばんか……

543名無し三等兵2018/06/20(水) 22:53:21.19ID:RTFBEbzV
>>542
ちょっと前
「空自で「航空基地が敵特殊部隊に襲撃される」というシチュエーションで陸自と合同演習やったら、
 管制塔も燃料タンクもハンガーも破壊され、司令部も全滅したけどVADS部隊だけ生き残った。
 敵侵入部隊はVADSが全部ぶっ飛ばしたので、基地側の負けだけど敵も全滅して演習の勝敗判定が実に微妙なものになった」
って話があったけど、あれマジ話なのかしら。

とりあえずM45(12.7mm4連装銃塔)とエリコン35mmとVADSさえあれば、相手が戦車と野砲持ち出してこない限り撃滅できそう。

544名無し三等兵2018/06/20(水) 22:59:45.79ID:ZBmo8mcP
>>543
>基地側の負け
その時点で完敗だろ。

545名無し三等兵2018/06/20(水) 23:14:39.80ID:RTFBEbzV
>>544
まあ実戦だったら軽迫撃砲で潰されちゃうんだろうけどね。

ただ開けた場所にある限り数の力で圧せなきゃ携行対戦車兵器とかで潰すのも難しいし弾切れ狙うのも厳しいし、厄介な存在にはなるだろうな
>航空基地にあるVADS

546名無し三等兵2018/06/20(水) 23:15:46.03ID:PIW+g2XL
侵入部隊が全滅しようと、侵入目的を達成できればそちら側の勝利だからなあ。なんのために戦ってるのかを忘れちゃいかんわな。

547名無し三等兵2018/06/21(木) 00:29:52.11ID:dNP6BfZ8
>>543
つか、相手を全滅させられるほどVADSの弾があるのにビックリ。

548名無し三等兵2018/06/21(木) 00:39:58.97ID:8FLqHxZW
戦闘機のを借りた想定じゃないんか普通に

549名無し三等兵2018/06/21(木) 01:37:27.74ID:Pn1Vvcsv
日本軍は片手軍刀術を騎兵が学んだそうですが
騎兵は刀で戦う想定だったんですか?
アメリカ軍やドイツ軍の騎兵は何を使っていたんでしょうか?

550名無し三等兵2018/06/21(木) 01:38:39.01ID:njRRaisF
空母信濃の格納庫について

発艦するとき戦闘機が前、その後ろに攻撃機という順番に並べることや
艦首付近は波が高いと海水が浸入しやすいことを考えると
前に戦闘機用の閉鎖式格納庫、後ろに攻撃機用の開放式格納庫の方がよさそうな気がします

前が開放式、後ろが閉鎖式という配置はどういったメリットがあったのでしょうか?

551名無し三等兵2018/06/21(木) 02:09:57.31ID:BL6GmVnz
>>549
アメリカ陸軍の第1騎兵師団は戦前には戦車や装甲車が配備されて機械化が進められており、第二次大戦中には儀仗部隊以外は馬を使わなくなっている
戦場もニューギニアやフィリピンなどで実質的には機械化された歩兵師団として使われてる

ドイツ軍は国防軍の他に武装SSにいくつか騎兵師団はあるけど、不整地でも行動可能な馬の機動力を活かした乗馬歩兵として交通路の警戒やパルチザン掃討などに従事している
陸軍の騎兵師団はかなり装備もよく、他に先駆けてStg44(の前期型)を装備しているし戦車や装甲車なども持っていた

552名無し三等兵2018/06/21(木) 02:16:32.79ID:EzVNUzE3
歩兵だって銃剣術やるし、騎兵銃は短いから

553名無し三等兵2018/06/21(木) 02:32:48.51ID:jMSYE8A9
>>549
日本陸軍の騎兵も日露戦争の頃から乗馬歩兵化が進んでたよ
ただ、乗馬襲撃する可能性が全く0って訳じゃなかったんで騎兵刀やそれを用いた訓練は第二次大戦でも継続された
ソ連軍の騎兵も馬に乗った自動車化狙撃師団として運用されたけど、
キンジャール(伝統的なコサックの刀)の配備と訓練は50年代に最後の騎兵師団が解散されるまで継続されてた


>>551
41年の日本軍のフィリピン侵攻時点では第一騎兵師団は名実ともに騎兵師団だったよ
ただ、大量の飼葉や水を必要とする騎兵隊の運用はフィリピンではあまりにも高くつくことが問題になって
急速に機械化が進むことになる

554名無し三等兵2018/06/21(木) 09:25:05.55ID:H21t5RbS
>>539
1.可能。というかそもそも廃棄主力艦の主砲が要塞に転用されたり、長門陸奥の大改装で使われたりしている。

2..可能。
ワシントン条約第三節 代換
第一款 代換に関する規則
(ハ) 主力艦又ハ航空母艦亡失シ又ハ不慮ノ事變ニ依リ破壞セラレタルトキハ第四條及第七條ニ定ムル噸數ノ範圍内ニ於テ
 且 本條約ノ他ノ規定ニ從ヒ新艦建造ニ依リ直ニ之ヲ代換スルコトヲ得
 此ノ場合ニ於テハ正規ノ代換計畫ハ該艦ノ關スル限リ之ヲ繰上ケタルモノト認ム



せっかくネット上で条約本文が読めるんだからまずは読もうぜ

555名無し三等兵2018/06/21(木) 10:30:13.94ID:SmOKOlhq
>>551,>>553
米軍が動力化・機械化に舵を切るのが1939年で、WW2開戦後・独軍のポーランド電撃戦
を受けての事。この後、40-41年のルイジアナ演習で機械化の効果を確認、全軍の
ドクトリン改訂と動力化に邁進する事になる。
んで、これより前から米の騎兵部隊では歩兵部隊化・複合部隊化が進められていて、
41年のフィリピン侵攻時では、第一騎兵師団の騎乗部隊は偵察部隊のみ、
あまり機械化されていない歩兵・砲兵・戦車等‥といった部隊構成。
また42年1月フィリピンでは、スカウト部隊が米軍最後の騎乗突撃を慣行してるね。

556名無し三等兵2018/06/21(木) 10:32:26.79ID:SmOKOlhq
あ、騎兵突撃やったのは極東フィリピン軍の26CAVで、第一騎兵師団の部隊ではないです

557名無し三等兵2018/06/21(木) 10:55:47.61ID:5+B0B6MC
>>533
キンジャール は短剣ね。
「伝統的なコサックの刀」は シャシュカ だな。

5585572018/06/21(木) 11:00:27.17ID:5+B0B6MC
ごめん>>557宛だった。

キンジャール はこういうのね
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0e/Kindjal_dagger.jpg

「刀」はシャシュカ
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Georgisk_sabel_med_balja_-_Livrustkammaren_-_102711.tif

キンジャールと似てるけど「剣」じゃないのは ベーブト(ベブート)と呼ぶ。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e3/Beibout_de_mitrailleurs_8920.jpg

559名無し三等兵2018/06/21(木) 13:02:17.31ID:3CztxZXj
もらいもののおもちゃなんですがこの戦車の名前とか種類とかわかりますでしょうか
実物か架空すらわからないレベルの知識しかないので……
https://i.imgur.com/OMTLAQi.jpg

560system ◆system65t. 2018/06/21(木) 13:11:06.67ID:zfvsK155
陸自の87式偵察警戒車ぽい

561名無し三等兵2018/06/21(木) 13:42:36.42ID:3CztxZXj
>>560
検索してみましたが確かにそれっぽい感じです
ありがとうございました

562名無し三等兵2018/06/21(木) 14:39:00.99ID:JYHJ0DXm
>>559
https://www.youtube.com/watch?v=mK8fRykW52M
2013年6月に缶コーヒーに付いてたおまけらしい
もっとほしいならヤフオクに全8種セット出てるから落札してみる?

563名無し三等兵2018/06/21(木) 16:02:13.95ID:VsmLXn+p
>329 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:21:33.61 ID:VwLwCiYh
>「古今東西の戦争史において、主要な兵器がその真の潜在威力を把握理解されず
>に使用されたという希有の例を求めるとすれば、それはまさに第二次大戦における
>日本潜水艦の場合であろう」
>―チェスター・ニミッツ元帥

564名無し三等兵2018/06/21(木) 16:03:20.25ID:VsmLXn+p
>1活用できなかった戦訓
>日本海軍は開戦前の演習で、潜水艦は、敵艦隊の攻撃に不向きで、敵輸送船に攻撃に向いていると、理解しました。
>それでも、敵艦隊攻撃を中心にさせました。

>2不向きな作戦への投入
>輸送や航空任務に使いました。

565名無し三等兵2018/06/21(木) 16:04:03.23ID:VsmLXn+p
>392名無し三等兵2018/06/18(月) 17:12:25.37ID:HdGLStAG
>一昔前は「太平洋戦争で日本潜水艦が活躍できなかったのは、日本海軍が軍艦への攻撃にこだわって

>通商破壊戦を軽視していたため」 という説が通説でしたが、なぜこのような通説が流布したんですか?

>(近年ではこの通説が否定されてるのは知ってます)

566名無し三等兵2018/06/21(木) 16:04:42.47ID:VsmLXn+p
>393名無し三等兵2018/06/18(月) 17:15:53.57ID:D3lpW8Nz
>392名無し三等兵2018/06/18(月) 17:12:25.37ID:HdGLStAG
>一昔前は「太平洋戦争で日本潜水艦が活躍できなかったのは、日本海軍が軍艦への攻撃にこだわって通商破壊戦>を軽視していたため」
>という説が通説でしたが、なぜこのような通説が流布したんですか?
>(近年ではこの通説が否定されてるのは知ってます)

>真実だからです!

>戦功も、軍艦と輸送船で違いました。

567名無し三等兵2018/06/21(木) 16:05:33.03ID:VsmLXn+p
>394名無し三等兵2018/06/18(月) 17:44:20.29ID:A5fbywpZ
>392
>否定というかミッドウェー海戦の後、1942年6月に出した大海指107号で「他の作戦に支障なき限り」あらゆ>る使用可能な兵力及び機会を利用し極力敵の海上交通を破壊攪乱しろという命令は連合艦隊司令部から出ている
>インド洋作戦などでそれなりの成果は挙げてるけど命令の文面ほどには活発ではなかったし、指令が出された時>期にはガダルカナルがやばくなってきてたのでそちらの方が重視されてた
>そういう方針ではあったけど実情はそうでもなかったから「通商破壊重視してないよねー」と見られるのはしょ>うがない

>395名無し三等兵2018/06/18(月) 17:48:06.56ID:TuqSAlH7>396
>392
>日本の戦争遂行能力に最大の打撃与えたのがアメリカ潜水艦による航路帯攻撃だから単純に対にしてみたんじ>ゃないかな?
>残念ながら日本潜水艦を航路帯攻撃に投入したとしてどれだけの成果上がるんだよって話でもある
>西海岸の沿岸航路にせよアメリカーオーストラリア間にせよインド洋にせよ投入した当初は一定の効果上がるだ>ろうけどどれも補給の問題から継続的な展開は困難だし

>396名無し三等兵2018/06/18(月) 18:03:21.11ID:SxesBiKz
>395
>んでそれは戦前からすでにわかっていた
>日本は通商破壊をしたくてもできなかったから軍艦偏重になった側面も大きい

>397名無し三等兵2018/06/18(月) 18:07:22.84ID:ltuXdb0K
>392
>日本の潜水艦がいつどこで何をしたのかを調べなかったこと。想像で考えるというラクをしたこと。
>米潜水艦の解りやすいくらいな大戦果に対する戦後日本人のコンプレックス

568名無し三等兵2018/06/21(木) 16:08:16.38ID:VsmLXn+p
>399名無し三等兵2018/06/18(月) 18:39:34.53ID:E2h5ksww
>392
>てか、日本の軍事組織に関しては他の何事でもそうなんだが、「AとBを同時にやる」という国力がそもそも無>い。
>潜水艦に関しても大作戦のための哨戒だの輸送任務だのに忙しいもんで、そのうち通商破壊戦どこじゃ無くなっ>ただけの話。
>そんな状況ですら通商破壊戦そのものは行われていて潜水艦乗りには人気があり、ペナンを基地としてUボート>ともどもインド洋で
>通商破壊戦を行うのは憧れですらあった。
>…というのは昔から知られてた話なんで、「これホントかな?」とちょっと調べる人ならすぐわかる。
>で、ちょっと調べることすらしない無責任な人が、さらに無責任な人へと拡散していっただけで、デマの流布過>程なんて全部同じ。
>シマウマが動物園から逃げ出すのも、潜水艦が軍艦しか攻撃したがらないのも、同じ理由で拡散したと思えばいい。
>回答ありがとうございます

>「WW2での日本潜水艦の不振は通商破壊戦の軽視によるもの」という通説はリサーチ不足と伝言ゲームの形で広がって>いったんですね

569名無し三等兵2018/06/21(木) 16:09:10.97ID:VsmLXn+p
>529 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/02/20(月) 17:40:19.78
>641 : 名無し三等兵2017/01/19(木) 15:31:22.93 ID:Hc3NNN9w
>323 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:07:53.38 ID:Ow38A39e
>ドイツはUボートによって海軍力で劣る米英相手に相当な被害を与えましたが
>日本軍もドイツのように潜水艦を運用すれば米軍を苦戦させられたのでは?と思い
>ます
>日本軍には、世界最先端技術である酸素魚雷もありましたし
>戦艦なんて何一つ戦果を挙げてないのに、何故潜水艦にウエイトを置かなかったの
>か理解出来ません

>324 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:12:25.47 ID:RgAnXVcK
>323
>単に魚雷が勿体無いし、アメリカ軍相手には主に軍艦しか目標にしていない
>民間船に潜水艦の雷撃で軍事攻撃するのは卑怯かつ武士道に反するので、
>旧日本海軍はあんまり潜水艦による通商破壊を重視していなかった。

>>325 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:17:04.61 ID:PFxXvLID
>いやいや
>結構通商破壊してるよ
>伊号で

570名無し三等兵2018/06/21(木) 16:10:16.10ID:VsmLXn+p
>530 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/02/20(月) 17:41:16.88
>643 : 名無し三等兵2017/01/19(木) 16:40:06.93 ID:Hc3NNN9w
>326 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:18:17.73 ID:biErVH45
>323
>潜水艦にはものすごくウェイトを置いてたぞ。
>ただ、それは「艦隊決戦の前段階として敵戦艦を発見/撃滅する」に特化してたって>だけで。
>日本海軍が考えてた対米戦は
>「フィリピンに救援に来寇する米艦隊を迎撃して撃滅」
>もしくは
>「宣戦布告後トラックに来寇する米艦隊を迎撃して撃滅」
>で、ドイツがやったような通商破壊戦をする気はなかった。
>アメリカみたいにある程度以上自給自足できる国に通商破壊戦してもあまり効果は
>ないし、
>そもそもそういう戦略が効果を出すほど長期間に渡って戦争する気がなかったから
>だ。
>なので「ドイツのような」潜水艦戦をやる気は日本海軍にはない。
>そして艦隊決戦をしなかったので、潜水艦部隊が活躍する場も局面もなかった。
>それだけだ。

>327 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:18:59.82 ID:ijuBpw/L
>重視してる、軽視してる
>してる、してない
>色々だなw


>328 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:20:29.70 ID:RgAnXVcK
>325
>そりゃあ少しは旧日本海軍の潜水艦でも通商破壊はしたけど、
>潜水艦の乗員の実弾発射訓練代わり程度の回数で、
>護衛駆逐艦無しでも日本海軍の潜水艦にやられなかった補給船も多数存在した。

571名無し三等兵2018/06/21(木) 16:10:58.74ID:VsmLXn+p
>531 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/02/20(月) 19:34:03.81
>644 : 名無し三等兵2017/01/19(木) 18:04:27.00 ID:LdhGII17
>なんで今頃昨年末の質問が?
>なお1941年12月20日から翌年9月頃まで、9隻の伊号が北米沿岸で通商破壊や本土への砲撃をやっておりました

>645 :名無し三等兵2017/01/19(木) 18:10:53.76 ID:Hc3NNN9w

>329 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:21:33.61 ID:VwLwCiYh
>「古今東西の戦争史において、主要な兵器がその真の潜在威力を把握理解されず
>に使用されたという希有の例を求めるとすれば、それはまさに第二次大戦における
>日本潜水艦の場合であろう」
>―チェスター・ニミッツ元帥

>330 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:34:35.71 ID:pYkRO21K
>いやインド洋では、ドイツのUボートと一緒に通商破壊メインでやってましたが

>331 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:38:29.97 ID:biErVH45
>330
>仮装巡洋艦も送り込んでたし、あの方面だけそういうことに熱心だったのが面白いよ>な。

>332 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:44:49.72 ID:Yu+St5Rw
>323
>できる限りはやってるけど、日本が通商破壊を行なうのに適した海域ってアメリカ西
>海岸の
>沿岸海域しか無いのよ。実際、海鮮直後に真珠湾攻撃の延長で行ったアメリカ西海>岸での
>通商破壊作戦は効果を上げて、終戦まで、アメリカの陸海軍は、ある程度の兵力を>西海岸に
>拘束されている。
> ただ、西海岸沿岸は日本側の根拠地から遠すぎる上に航路の殆どが陸上からの
>哨戒圏に入るので、
>攻撃しにくい。

572名無し三等兵2018/06/21(木) 16:11:37.39ID:VsmLXn+p
>532 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/02/20(月) 19:34:48.34
>646 :名無し三等兵2017/01/19(木) 18:19:51.01 ID:c95s2WlR
>644
>何でってキチガイだからに決まってるだろ
>カスミンだぜ?

>647 : 名無し三等兵2017/01/19(木) 18:22:07.19 ID:Hc3NNN9w
>333 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:45:25.38 ID:Yu+St5Rw
>330
>それは対英であってアメリカ相手じゃないだろ。

>337 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 22:45:37.14 ID:a6h8V8Dn
>潜水艦で真珠湾包囲とかやってたけど
>海水温で音が曲がるとか当時わかってなかったので、昼は潜航して聴音、夜間浮上
>して潜望鏡
>だと結局なんも捕まえられなかった
>というか質問が要領を得ん
>通商は開戦を重視してなかったのかという質問なのか潜水艦に期待してなかったと
>いう質問なのか

>「日本の優秀な潜水艦がこのような、
>とんでもない不当な任務を押し付けられていた事実は古今の戦史上で、
>主要な武器が、真の潜在威力を少しも把握理解されずに使用された事例を求めるとすれば、
>まさに第二次大戦での日本潜水艦であった」

573名無し三等兵2018/06/21(木) 16:12:40.60ID:VsmLXn+p
>533 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/02/20(月) 19:35:16.60
>648 : 名無し三等兵2017/01/19(木) 18:28:54.36 ID:C/SaDEQo

ttps://youtu.be/quIHgwuF6r4
>649 : 名無し三等兵2017/01/19(木) 18:31:27.05 ID:Hc3NNN9w
>投稿者 KGR87 投稿日 2010/3/23
>形式: −
>日本海軍を見事に制覇した非凡な合衆国ニミッチ提督の著書、日本語訳をやっと読み終えた。
>7章までは日本側記録でも把握しているので、8章、「太平洋戦争と潜水艦」を注意深く読んでみた。
>当時真珠湾の災厄によって日本に反撃できる海軍艦艇は潜水艦のみで、
>即日合衆国作戦部長は、島帝国日本に対し「無制限潜水艦戦」の実施を下令した。
>これによって潜水艦部隊は決然と通商破壊戦に挑み、南方占領地域からの戦力資源環送ルートに待ち伏せして日本商船隊を次々と攻>撃、
>島国資源小国の継戦力崩壊に寄与させたとのことで、このため日本海軍艦艇、航空機の燃料が枯渇して日本帝国の敗因に導いたとは、
>今日的課題を示唆される想いでもあった。
>日本側の混乱と不振の由来は、
>主として最高統帥部の側における戦略的無定見に帰すべきと述べ、日本帝国海軍はその強力な潜水艦部隊を、連合軍の商船隊攻撃と>いう正当な作戦に振り向けたことが無く、
>日本戦争指導者たちが、近代戦における補給輸送部門の大切な地位を重視しなかったことは明白で、
>ドイツ側が、
>貨物輸送船に対する武器として有効なものは潜水艦を措いて他にないことを指摘。
>日本の水中艦隊を連合軍の商船隊攻撃に使用するよう再三再四口を酸っぱくして促したとき、
>日本側は、日本潜水艦は敵の軍艦攻撃にしか使わないのだとはねつけたという。
> 米潜水艦が日本の貨物船、油槽船に対する積極的な攻撃によって、
>その戦争潜在力を枯渇させつつあった間、日本側では、
>米艦隊の兵站部門である脆弱な油槽船や貨物船には目もくれず、
>警戒充分な艦隊ばかり狙って潜水艦を繰り出していた。
> 更には、連合軍の飛び石戦法で孤立した守備隊への補給に潜水艦を貨物輸送に転用し、

574名無し三等兵2018/06/21(木) 16:13:07.08ID:VsmLXn+p
>日本の優秀な潜水艦がこのような、とんでもない不当な任務を押し付けられていた事実は古今の戦史上で、主要な武器が、真の潜在>威力を少しも把握理解されずに使用された事例を求めるとすれば、まさに第二次大戦での日本潜水艦であった

>と喝破している。」

575名無し三等兵2018/06/21(木) 16:13:43.42ID:VsmLXn+p
>534 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/02/20(月) 19:35:41.25
>650 : 名無し三等兵2017/01/19(木) 18:31:56.69 ID:Hc3NNN9w
>下記、ニミッツの太平洋海戦史 (1962年) − – 古書, 1962を参照ください。

ttps://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%84%E3%81%AE%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%B5%B7%E6%88%A6%E5%8F%B2-1962%E5%B9%B4-C-W-%E3%83%8B%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%84/dp/B000JAJ39A

576名無し三等兵2018/06/21(木) 16:15:05.24ID:VsmLXn+p
>535 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/02/20(月) 19:37:30.99
>歴史群像2014年6月号 「日本海軍考察潜水艦艦作戦はなぜ不振に終わったのか?」勝目純也に、5項目の理由が記されていま>した。
>要約します。
>詳しく知りたい方は、本を読むことをお勧めします。
>1 活用できなかった戦訓
>2 不向きな作戦への投入
>3 潜水艦部隊の人事問題
>4 軍備計画の迷走
>5 米海軍の対潜能力の向上

577名無し三等兵2018/06/21(木) 16:15:42.81ID:VsmLXn+p
>1活用できなかった戦訓
>日本海軍は開戦前の演習で、潜水艦は、敵艦隊の攻撃に不向きで、敵輸送船に攻撃に向いていると、理解しました。
>それでも、敵艦隊攻撃を中心にさせました。

>2不向きな作戦への投入
>輸送や航空任務に使いました。

>3潜水艦部隊の人事問題
>潜水隊司令が潜水艦に乗り組みました。
>潜水艦は単独行動します。
>乗り組んだ潜水艦以外の指揮は実際には出来ません。
>悪いことに、官庁が2人いる状態になって、かえって悪くなるのです。
>大佐に昇進しても、館長として、指揮を取らせるべきでした。
>それが、だめなら、潜水艦の専門家として、海上護衛部隊で勤務しても、良かったのです。

>4軍備計画の迷走
>アメリカ海軍は、1種類の潜水艦を大量生産しました。
>ドイツ海軍も小型の7型を大量生産しました。
>日本海軍は、開戦後に計画したのは、15種です。

>5米海軍の対潜能力の向上
>日本海軍は、アメリカ海軍の対潜水艦兵器、ヘッジホックの存在を知りませんでした。

578名無し三等兵2018/06/21(木) 16:16:24.46ID:VsmLXn+p
「日本海軍は潜水艦を敵が進出する時に漸減作戦漸減作戦でいくらか減らすという作戦でしたから、
戦争初期にはインド洋で通商破壊戦をしてかなりのスコアを上げましたが、
ひらたくいうと艦長のなかには商船を沈めても手柄にならない、別な作戦にというような風潮が海軍内にあって

通商破壊戦には、あまっていた船をというか本気でやらなかった



下記、なぜ日本海軍は通商破壊作戦を実行しなかったか?を参照ください。

ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13161821733

579名無し三等兵2018/06/21(木) 16:17:00.99ID:VsmLXn+p
>392名無し三等兵2018/06/18(月) 17:12:25.37ID:HdGLStAG
>一昔前は「太平洋戦争で日本潜水艦が活躍できなかったのは、日本海軍が軍艦への攻撃にこだわって

>通商破壊戦を軽視していたため」 という説が通説でしたが、なぜこのような通説が流布したんですか?

>(近年ではこの通説が否定されてるのは知ってます)

580名無し三等兵2018/06/21(木) 16:17:39.42ID:VsmLXn+p
初心者歓迎スレ立てる前に此処で質問を869(ワッチョイ) [無断転載禁止]©2ch.net

>231名無し三等兵 (ワッチョイ 6623-TCfr)2017/07/31(月) 14:20:27.83ID:ccBzEzcj0>235
>最近、通説で流布してる
>「太平洋戦争で日本潜水艦は軍艦への攻撃を重視して

>通商破壊戦を軽視していた」は間違いだと知りました。 では、なぜ「日本潜水艦は通商破壊戦を軽視していた」>という通説が流布したんですか?

>何か発信源があるんですか?

581名無し三等兵2018/06/21(木) 16:18:51.75ID:VsmLXn+p
>232名無し三等兵 (ワイマゲー MMe2-RwOu)2017/07/31(月) 14:35:37.88ID:1qLCYhU/M>233
>221
>4
>・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を>提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません
>デマに騙されてるとかまで言わないが、何を見て「通説」だと思ったのかくらいは書いてもらった方が。
>たぶんそれによって回答が変わってくる質問だと思う。

>233名無し三等兵 (スプッッ Sd2a-3hTc)2017/07/31(月) 14:52:23.26ID:4vfPmELPd
>232
>アンカミスかぬ?

>234名無し三等兵 (ワイマゲー MMe2-RwOu)2017/07/31(月) 15:32:20.37ID:1qLCYhU/M
>ありゃ。
>232は>231宛だ。すまん。

>235名無し三等兵 (ワッチョイ 1f23-97p7)2017/07/31(月) 16:36:26.85ID:7+IoK9bj0
>231
>多分インド洋での通商破壊戦のことだと思うがインド洋作戦の一環として始め、その後英印間の通商路切断を目>的として規模を拡大させてるのでドイツやアメリカのように大々的にやってたわけじゃない
>言われてるよりはやってたよねという話

>236名無し三等兵 (ササクッテロレ Spb3-oVpz)2017/07/31(月) 17:05:24.26ID:N1sRKjZGp>>237
>いや。俺は質問者じゃ無いけれど、それだけでも目から鱗だ。
>軍事板は、こういうところが良いよな。

>237名無し三等兵 (アウアウウー Sa9f-eP6f)2017/07/31(月) 17:15:12.22ID:q3VPhM8Ha
>236
>これだけの情報でその内容を信じたの?

>238名無し三等兵 (ワッチョイ a311-fV4J)2017/07/31(月) 17:35:43.54ID:ODKoMTOG0
>インド洋での通商破壊(派遣されてきたUボートと一緒にやってた)なんて昔っから知られていたと思うが
>質問者が無知なだけでは

582名無し三等兵2018/06/21(木) 16:19:31.36ID:VsmLXn+p
下記、初心者歓迎スレ立てる前に此処で質問を869(ワッチョイ) [無断転載禁止]©2ch.net
を参照ください。

ttps://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1491881360/

583名無し三等兵2018/06/21(木) 16:20:19.48ID:VsmLXn+p
他国に学ぶ

「日本海軍が軍艦への攻撃にこだわって通商破壊戦を軽視していた」。
これは、アメリカ海軍も同じでした。
「ガトー級は「艦隊型潜水艦」と呼ばれる艦種であり、
味方艦隊と行動を共にし、決戦前に偵察を行って敵艦隊の位置・速度・移動方向を報告、あるいは先制攻撃をしかけるという任務が想定されていた」

アメリカは、「艦隊型潜水艦」で「通商破壊戦を」したのです。
アメリカはドイツに学びました。
集団で攻撃する狼群作戦、夜間浮上攻撃。
電池魚雷。磁気機雷。水圧機雷。音響機雷。
日本は、「通商破壊戦を」した、同盟国のドイツ、敵国のアメリカに学ばなかったらです。

584名無し三等兵2018/06/21(木) 16:21:00.79ID:VsmLXn+p
日本人よりは、フランス人の方が優秀なのです!

私は毎日圧力鍋を使って、自炊しています。
国産の旧式で、ゴミ捨て場から拾ってきた、リケン6リットルです。
使い方の参考書として『圧力なべクッキング』林廣美を、図書館から借りて読んでいます。
1980年12月15日1刷発行。
39ヘージ「各部の名称と機能、セブの製品で説明しました」と有りました。
私の使っている国産のと全く同じ構造です。
セブを調べました。
フランスの調理器メーカーのブラランドです。
現在は、ティファールのブランドで、圧力鍋を販売しています。
1980年当時、フランス製の圧力鍋が日本では、一般的だったのでしよう。
それを、日本のメーカーが真似して作りました。
現在は、旧式なので、売っていません。
日本の製造会社は、独自に作ろうとしないで、フランス製を真似ました。
それで、正解です。
私は、毎日優秀な圧力鍋を使っています。

「丸」 2018年 7月号は伊400型潜水艦特集です。
フランス海軍も飛行機を搭載した潜水艦を建造しました。
しかし、失敗だと認めました。
第二次世界大戦中、飛行機格納庫は、物置として使われたそうです。
イ400に乗っていた海軍士官が本を著しています。
イ400は失敗だとしています。
日本人は、今もイ400は成功だったとしています。
丸としては、本を売らなくてはなりません。
イ400は失敗だと書いたら、読者は買って読んでくれないのです。

585名無し三等兵2018/06/21(木) 16:21:41.99ID:VsmLXn+p
今も報じられている、大本営発表

月刊『文藝春秋』2017年1月号に、真珠湾攻撃で「米・瀬々瀬戦艦4隻撃沈」と記されていました。
真実は「2隻大破修理不能」です。
大本営発表は「戦艦5隻撃沈、3隻大破修理不能」です。
戦艦は引き上げて戦争に使いました。
使えなかったのは2隻です。
大本営発表に倣えば「2隻大破修理不能」なのです。
現在は、戦果ははっきり分かっています。
しかし、月刊『文藝春秋』も本を売るためには読者におもねる他無いのです。

586名無し三等兵2018/06/21(木) 16:22:09.79ID:SRc+y9LT
>>569
Uボートが活躍?なんのジョークだ

チャーチル「狩られるのは商船ではなくUボートになったのであるwwwwwwwwwwwww」

十一月には商船六隻、二万三〇〇〇トン、十二月には七隻、四万八〇〇〇トンを撃沈しただけだった。
 そしてこの二ヵ月間に、同じ船団航路上で一六隻のUボートが失われたのである。
 これをあの三月の実績にくらべると、信じられぬほどである。三月には北大西洋だけで八〇隻、
四七万六三四九トンの商船が撃沈されているのに、Uポートの損失はわずか六隻にすぎなかった。
http://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU2/uboot14.htm

「潜水艦戦は終わりなどという話はごめんだ」五月三十一日、デーニッツ提督が北大西洋からUボートを
引き揚げたという報告をすると、ヒトラーは烈火のごとく怒った。「大西洋は西部の防衛線なのだ」。
 言うのはたやすかった。十二月十二日、デーニッツは絶望気味に日記に書いている。
「敵はあらゆる切り札を有している。長距離哨戒機で全地域に目を光らせ、位置探知装置を使っているのに対し、
われわれは警戒手段を持っていない。・・・・・・敵がわが方の手の内を知りつくしているのにたいし、
われわれは敵について何も知らない」。
<第三帝国の興亡5 ウィリアム・シャイラー 152頁>

587名無し三等兵2018/06/21(木) 16:22:18.51ID:VsmLXn+p
「丸 - 潮書房光人新社
www.kojinsha.co.jp/maru/
1. キャッシュ
2. 類似ページ
月刊「丸」 2018年 7月号. 伊400潜水艦カラーピンナップ付き. 特集 ○海底の刺客 日本潜水艦戦史. 軍縮条約の影響で潜水艦戦力増強に力を注いだ日本海軍は日本独自の各種潜水艦を建造した。 ... グラフ特集○日本潜水艦戦史 伊400型潜水艦の最期」

588名無し三等兵2018/06/21(木) 16:23:08.72ID:VsmLXn+p
「一海軍士官の太平洋戦争 等身大で語る戦争の真実/斉藤一好 (歴史読み物 ...
https://lohaco.jp › 書籍・雑誌・コミック › 歴史・地理 › 歴史読み物 › 戦争
1. キャッシュ
【内容紹介】 日米開戦の年、海軍兵学校を卒業、開戦からミッドウェー海戦まで戦艦「長門」に、その後、駆逐艦「雪風」で太平洋を転戦、最後は巨大潜水艦

イ400

で特攻出撃するまでを、粉飾せず、誇張せず、等身大で語った戦争体験記録。 ...
一冊でわかる婦人科腫瘍・疾患 周産期疾患,生殖・内分泌疾患,乳癌を含む/片渕秀隆/森谷卓也 ¥8,640; かこさとし からだの本 全10巻 ...
岩合光昭の世界ネコさがし/岩合光昭 ¥2,399; 事業承継に活かす持分会社・一般社団法人・信託の法務・税務/牧口晴一/齋藤孝一 ¥5,184 ...」

589名無し三等兵2018/06/21(木) 16:23:28.37ID:YO5CziJN
いやだねぇ、こんなところで自尊心を満たすしかない年寄りは…あーおぞましい

590名無し三等兵2018/06/21(木) 16:24:07.53ID:SRc+y9LT
>>569
>>79
2 なにしても、やられるだけ

デーニッツは、この原因は、ドイツ空軍偵察機の不手際であると主張した。
二月二十六日、直接ヒトラーに、偵察機の増強とUポート二一型の建造促進をうったえた。
この二一型は前述のように、ワルター式の船体を採用した、水中で高速をだせる新型Uボート
デーニッツはこれに大きな期待をかけていたのであった。
デーニッツは、さらに出撃中のUボートをヨーロッパ沿岸から一三〇〇キロの大西洋上へ移動させ、
分散して単独で船団を攻撃するよう命じた。
こうして航空支援から全くきりはなされたUボートは、何回かの攻撃を試み、U577は英コルペット一隻を撃沈したが、
それ以外は護衛艦艇の痛烈な反撃で阻止された。
三月五日にはU744は三〇時間におよぶ攻撃にたえられず、乗組員が艦を放棄するという事態が発生した。
三月二十二日には、デーニッツもついに耐えきれなくなって、全Uポートを大西洋の中央から退避させた。

http://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU2/uboot15.htm#2

591名無し三等兵2018/06/21(木) 16:24:14.29ID:l2R6uciK
ハイハイ鈴木鈴木

592名無し三等兵2018/06/21(木) 16:25:48.89ID:SRc+y9LT
>>569
ハンターキラー部隊にスコアばらまくだけのUボート(笑)

ある駆逐艦はU538をアスディックで捕え、六時間も追跡したあげく、爆雷攻撃で撃沈した。
結局、この戦闘にはUボート三一隻が参加し、輸送船一隻にさえ損害をあたえることができなかった。
船団はわずか高速駆潜艇一隻が損傷をうけたほか、飛行機二機が撃墜されただけだった。
Uボートのほうは三隻が沈没、一隻が損傷した。
この敗北にもかかわらず、デーニッツ提督は、つぎの二船団に攻撃をかけた。
一六隻のUボートがこの作戦に参加し、十一月二十二日の夜から二十七日にかけて連続攻撃を敢行したが、
優勢な海空の護衛兵力に阻止されて、戦果はあげられなかった。
Uボートは五隻が撃沈された。
デーニッツ提督は、ついに大西洋でのUボート作戦を断念した。
いまや西半球の全海域は、連合国の船団は安全に航行できるようになった。
Uボートにとって苦しかった一年は静かに終りをむかえ、デーニッツ提督は、あらためて将来の戦略を考えることになった。

ドイツは一一六二隻のUボートを建造し、そのうち七八四隻がいろいろな原因で失われた。
戦争期間中にUボート部隊に編入された人員は、四万九〇〇人をくだらなかった。
そのうち二万八〇〇〇人が生命を失った。また五〇〇〇人が捕虜となった

『U-Boat』 ベビット・メイソン著、寺井義守訳

資源と水兵の無駄死に作戦wwwwwwwwww

593名無し三等兵2018/06/21(木) 16:26:48.14ID:SRc+y9LT
>>569
ソ連軍潜水艦から撃沈したナチ貨客船
ヴィルヘルム・グストロフ
シュトイベン
ゴヤ
の3隻だけでナチファシストが35000人海没した
陸空でぼろ負けだったナチが唯一Uボート大活躍ナリーと言ってみたところで
潜水艦戦の人的収支ですらナチはぼろ負けだった

594名無し三等兵2018/06/21(木) 16:32:06.80ID:VsmLXn+p
>569名無し三等兵2018/06/21(木) 16:09:10.97ID:VsmLXn+p>586
>529 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/02/20(月) 17:40:19.78
>641 : 名無し三等兵2017/01/19(木) 15:31:22.93 ID:Hc3NNN9w
>323 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:07:53.38 ID:Ow38A39e
>ドイツはUボートによって海軍力で劣る米英相手に相当な被害を与えましたが
>日本軍もドイツのように潜水艦を運用すれば米軍を苦戦させられたのでは?と思い
>ます
>日本軍には、世界最先端技術である酸素魚雷もありましたし
>戦艦なんて何一つ戦果を挙げてないのに、何故潜水艦にウエイトを置かなかったの
>か理解出来ません

>324 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:12:25.47 ID:RgAnXVcK
>323
>単に魚雷が勿体無いし、アメリカ軍相手には主に軍艦しか目標にしていない
>民間船に潜水艦の雷撃で軍事攻撃するのは卑怯かつ武士道に反するので、
>旧日本海軍はあんまり潜水艦による通商破壊を重視していなかった。

>>325 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:17:04.61 ID:PFxXvLID
>いやいや

595名無し三等兵2018/06/21(木) 16:32:51.39ID:VsmLXn+p
>586名無し三等兵2018/06/21(木) 16:22:09.79ID:SRc+y9LT
>569
>Uボートが活躍?なんのジョークだ
>チャーチル「狩られるのは商船ではなくUボートになったのであるwwwwwwwwwwwww」
>十一月には商船六隻、二万三〇〇〇トン、十二月には七隻、四万八〇〇〇トンを撃沈しただけだった。
> そしてこの二ヵ月間に、同じ船団航路上で一六隻のUボートが失われたのである。
> これをあの三月の実績にくらべると、信じられぬほどである。三月には北大西洋だけで八〇隻、
>四七万六三四九トンの商船が撃沈されているのに、Uポートの損失はわずか六隻にすぎなかった。
ttp://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU2/uboot14.htm

>「潜水艦戦は終わりなどという話はごめんだ」五月三十一日、デーニッツ提督が北大西洋からUボートを
>引き揚げたという報告をすると、ヒトラーは烈火のごとく怒った。「大西洋は西部の防衛線なのだ」。
> 言うのはたやすかった。十二月十二日、デーニッツは絶望気味に日記に書いている。
>「敵はあらゆる切り札を有している。長距離哨戒機で全地域に目を光らせ、位置探知装置を使っているのに対し、
>われわれは警戒手段を持っていない。・・・・・・敵がわが方の手の内を知りつくしているのにたいし、
>われわれは敵について何も知らない」。
<第三帝国の興亡5 ウィリアム・シャイラー 152頁>

596名無し三等兵2018/06/21(木) 16:33:18.20ID:VsmLXn+p
第二次世界大戦中に戦時内閣を組織した、チャーチルの最大関心事は、Uボートでした。

597名無し三等兵2018/06/21(木) 16:33:42.54ID:VsmLXn+p
「【世界の博物館】戦時下の極秘の地下司令部を公開、ロンドンの密かな人気 ...
gotrip.jp/2017/11/81221/
1. キャッシュ
2017/11/29 - この博物館がそれほどの人気を集めるわけは、「チャーチル博物館と

戦時内閣執務室

」という名称にも表れている通り、第2次世界大戦下でイギリス政府が戦争の指揮を執るために極秘に設けた地下施設が公開されているからなのです」

598名無し三等兵2018/06/21(木) 16:34:10.05ID:VsmLXn+p
「第二次世界大戦〈1〉 (1983年) (河出文庫) | W.S.チャーチル ... - アマゾン
https://www.amazon.co.jp/第二次世界大戦〈1〉-1983年...チャーチル/.../B000J79HN...
1. キャッシュ
AmazonでW.S.チャーチル, 佐藤 亮一の第二次世界大戦〈1〉 (1983年) (河出文庫)。 ... 強力な統率力と強靭な抵抗精神でイギリス国民を指導し、第二次世界大戦を勝利に導き、戦時政治家としては屈指の能力を発揮したチャーチル。 ....
第一次世界大戦時の海軍大臣で下院議員たるチャーチルが、行政と軍事の最高責任者となり、少数の戦争内閣で戦争を指揮する、そして、自国の敗退も ... 大西洋や英国近海での

Uボートとの戦い

。」

599名無し三等兵2018/06/21(木) 17:43:33.43ID:SRc+y9LT
ナチのUボートが沈めた米軍の空母はブロックアイランドたった1隻wwwwwwwwwwwwwwwww

何百隻もやられたのにwwwwwwwwwwwww

600名無し三等兵2018/06/21(木) 18:07:38.46ID:MjS+wWb7
各国にライフルの試射ができる施設はありますが、精度度外視で単純に撃つことだけできれば良く、なおかつ戦争のようにベビーユースではないなら、銃身は変えなくてもいいのですか?
それともやはり、ああいった射撃場のライフルとかも銃身交換はしてるのですか?

601名無し三等兵2018/06/21(木) 18:07:40.01ID:zMVK5hgo
対コピペ荒らし用正規表現

(>[\s\S]*){4}|^「[\s\S]*」$|^([\s\S]*(ます|です|ました|でした)){4}|参照ください

602名無し三等兵2018/06/21(木) 18:31:20.67ID:BL6GmVnz
>>600
質問の意味がよくわからないんだが民間の射撃場のことなら板違いだよ

603名無し三等兵2018/06/21(木) 18:36:57.32ID:zMVK5hgo
([\s\S]*(ます|です|ました|でした)。){5,}|参照ください|^「[\s\S]*」$|^(>\D*){5,}

ミスが有ったので修正版

604名無し三等兵2018/06/21(木) 18:39:06.11ID:vbMXrHOJ
アメリカはなぜMK-107のような
凄い銃が作れないのですか ?
興味がないのですか ?

605名無し三等兵2018/06/21(木) 19:25:34.69ID:5+B0B6MC
>>600
ちゃんとした射撃場ならそういった整備はきちんとしてるよ。

ただ、射場が用意した銃と弾を借りる形で客が撃つ、という「レジャーとしての射撃場」でそんな極端な
弾数を撃っていく客は普通はいないから、軍隊で機関銃の銃身変えるような頻度で銃身交換したりはしない。

606名無し三等兵2018/06/21(木) 20:09:16.92ID:ReRmAONb
ところで俺のナパーム弾を見てくれ、こいつをどう思う?

607名無し三等兵2018/06/21(木) 20:41:14.93ID:yXbcyA0S
自衛隊スレで回答がなかったので

いまだに自衛隊の射撃検定が寝っ転がって撃つタイプなのは時代にそぐわないと思うのですが
これは伏撃がもっとも基本スタイルなのでこれを避けて立射などできんという意図でしょうか

608名無し三等兵2018/06/21(木) 23:00:23.91ID:42bRXYbP
圧力鍋レシピを図書館の本で見るって時点で情報収集能力の程度が知れる
目の前にある装置で何十倍もの量を時刻を問わず短時間で調べられるのに
猫に小判、いや肥満体形だそうだから豚に真珠のほうがより適切か

延々と30レス書き込んでるけど他のレスのコピペばっかりでまともに打ち込んでるのって5%くらいか?

609名無し三等兵2018/06/21(木) 23:07:53.78ID:x1PW3OvZ

610名無し三等兵2018/06/21(木) 23:11:16.50ID:jqRBOwkw
>>608
そもそも捨ててた圧力鍋なんて爆弾も同然で危険物でしかないけどね。

611ヴィルデ・ザウ ◆z9E9JkEdao 2018/06/21(木) 23:14:35.68ID:HG7hcuLa
宮里藍のおっぱいって、なんか妙に色気があったなあ
なぜだろう

612名無し三等兵2018/06/21(木) 23:38:59.95ID:42bRXYbP
>>610
拾ってきた調理器具で捨ててある屑野菜を調理して長期保存して食べるのがエコで倹約で賢いとか
乞食かよ
それに加圧減圧を繰り返した圧力容器ってどうなのかね、廃棄品なら過去の使用状況も分からん訳だし
アルミの鍋だと内容物へのアルミの溶け出しがどうのこうのがあった気がするし

613名無し三等兵2018/06/22(金) 00:08:54.58ID:PwVmtEn7
農村地帯住みがスーパーで拾ってきた屑野菜で生活というのはどういう生活居住状態なのやら
自家作物はないのか とか
ご近所からお裾分けを頂かないのか とか
少し考えてみるといびつじゃないか?

家で野菜作ってるとかの発言は一切ないから自家作物はないのだろう(やってれば確実に「健康的な食生活」を自慢する種にしてる)
出かける時はダブルのスーツって多分「お前らドン百姓とは違う、公務員様だぞ」とかの農民と等視されるのを嫌ってる現れじゃないの
そんなのが進んで畑仕事をするとはとてもとても

あと、農民蔑視の心情がご近所に知れてて作物のお裾分けなんかに与らないんじゃ
兄も偏屈な様子だし近隣住民としては一家まとめて距離を置きたい存在なのかも

614名無し三等兵2018/06/22(金) 00:15:25.23ID:sYUKJ7EZ
朝鮮半島情勢が平和になりそうになってきたので「もうこれ要らないのでは」などと言われてしまってたりする、
秋田に建設予定のイージス・アショアですが、確かに「なぜ秋田に建設するのか?」に対する答えが
「北朝鮮から飛来する弾道ミサイルを迎撃するには最適な場所だから」であったと記憶しております。

北朝鮮情勢が今後どうなるのかは別として、北朝鮮の弾道ミサイルの驚異がなくなっても、まだ中国と
ロシアの存在があると思うのですが、予定通りイージス・アショアを秋田に建設した場合、ロシアの方角から
飛来する弾道ミサイルはともかく、対中国と考えた場合、あまり迎撃には向かない位置、ということになるのでしょうか?

確か中国地方(島根県でしたっけ?)にも建設する予定だと思いましたので、中国方面はそちらに任せれば
いいのかもしれませんが、カバー範囲としては秋田に設置したとすると中国方面はどの程度カバーできるものなのでしょうか?

615名無し三等兵2018/06/22(金) 00:21:58.50ID:8uO0Qsce
>>614
「イージス・アショア 範囲」で画像検索

616名無し三等兵2018/06/22(金) 01:14:50.38ID:FmPovvY8
他に質問有りませんか?

617名無し三等兵2018/06/22(金) 01:53:37.70ID:yPHcF084
じゃあ>>352答えてよん

618名無し三等兵2018/06/22(金) 02:22:16.41ID:E3j21uZ1
日露戦争で日本軍はサーチライトで照らされたそうですが
日本軍側はサーチライトを装備していなかったんでしょうか?

またサーチライトはどういう構造だったのですか?
現代みたいなライト?それとも赤外線?
あるいは松明や天然ガスなどによる灯りでしょうか?

619名無し三等兵2018/06/22(金) 03:01:30.53ID:8uO0Qsce
>>618
初期のサーチライトの光源は炭素アーク灯で炭素棒の電極間で放電させて発光する
光源としては強烈だがエネルギーの多くを熱として放出するので効率はよくないし、空気中の放電なので電極の寿命も短い
さらに電池や発電機などの設備も必要なので簡単には持ち込めない

日露戦争の旅順攻囲戦でロシア軍が使ったのは夜襲をかけてくる日本軍を照らして機関銃などで掃射するため
言い換えれば夜襲側は存在を知られたらまずいので攻める時に照明は使わない

620名無し三等兵2018/06/22(金) 07:17:04.13ID:PwVmtEn7
シュルクーフは航空機搭載を抜いてもキワモノだから・・・・
「8インチ連装砲で敵輸送船を圧倒!」「臨検隊用の短艇を常備!」「捕虜の収容室完備!」
コンセプト的には「潜水艦版ポケット戦艦」で、そりゃ偵察機があろうがなかろうがWW2の潜水艦戦には対応できずポシャるよね
隠密偵察や奇襲用でなく積極的な商船狩りに使う目的での航空機搭載なら特潜型よりも無茶な構想ではなかろうか

日本が特潜型を開発しなかった架空の歴史上で米海軍がレギュラスミサイルの発想を得たかは興味深いけどね
ズールー型改やゴルフ型がある以上は米海軍も潜水艦への誘導弾搭載に帰結するのは必定だろうけど

621名無し三等兵2018/06/22(金) 08:13:35.08ID:O1i5XsOa
>>604
Saiga Mk-107が「軍用として凄い」銃という定評はまだない
性能、信頼性だけでなく、費用、応用性、整備の問題まで含めないと
「軍用として凄い」ことにならない

次に米は軍用小火器についてはマトモな仕事がなかなかできない
仮に作ることになったとしても物になるか、物になるまでどれだけ金と時間がかかるかわからない

最後に、しかし最大の問題として、アサルトライフルは数が多いから置き換えには大変な費用がかかる
効果が倍になるならその値打ちもあるだろうが、実際には「撃ちやすい、これ」だけで
それだけの効果があるかは甚だ疑問

622名無し三等兵2018/06/22(金) 08:14:40.88ID:O1i5XsOa
なので「じゃあマズルブレーキだけでも工夫してみよう」程度となり
「今でもそれなりに工夫してるし、あまり変わんない」
で終わる気が凄くするね

623名無し三等兵2018/06/22(金) 08:57:19.05ID:O1i5XsOa
>>607
自衛隊の基本的な姿勢は「専守防衛」であり
攻め込んでくる敵を待ち受けて撃破するというものだった

だから地の利と知識を活かして待ち伏せする地点を選び
身体を隠して敵に打撃を与えてから後退して次の待ち伏せを行う
あわよくばそこから攻勢に転ずるというもの

米みたいに出張っていって他所の街の治安維持したり
地元テロリストと張り合ったりしないから伏射が第一

とはいえ、米でも伏射は当然やってるし陸自でも立射はやってるし
最近は建物クリアなんかもやってる

624system ◆system65t. 2018/06/22(金) 09:58:28.24ID:svyDzHBC
「凄い銃」というなら、それこそ「殺傷力2倍」のAn-94をまず取り上げてもらわないと。

そのうえでなぜAn-94が一部装備に留まっているかを調べていただければ
「凄い銃」と「軍用として凄い銃」「全面的に装備すべき凄い軍用銃」の違いがわかるかと。

625名無し三等兵2018/06/22(金) 10:35:43.76ID:FmPovvY8
富士通もNECもLenovo傘下になり、
デスクトップPCでは国産メーカーは無くなりました。
米英ではファーウェイなど中国メーカーを軍事関係の調達から外す動きが進んでいますが、
自衛隊、防衛省などの国内の軍事関連で支那製品を排除するニュースは見ませんし、
それを懸念するコラムなども見かけませんが、
日本政府は情報機器に埋め込まれたバックドアに対してどの様なスタンスなのでしょうか。

626名無し三等兵2018/06/22(金) 10:40:38.16ID:+qkmYgkr
ノーズロ(死語w)なんじゃないかしら

627名無し三等兵2018/06/22(金) 11:04:59.51ID:AppWwVPV
普通にUAV管制にthinkpad使ってたと思う

628名無し三等兵2018/06/22(金) 11:45:14.99ID:/++mK+0O
>>621
thx

629system ◆system65t. 2018/06/22(金) 12:00:42.41ID:svyDzHBC
そもそもSR-1(Saiga MK-107)を米軍がという話なら
AK-107, AK-108で話を始めるべきでしょうし
それを元に調べればAK-107の開発中止につながった問題点
ttp://www.guns.com/review/the-inscrutable-ak-107-and-ak-108/

(連射時に2つのピストンが完全に同期して動く必要がある)
(整備が倍面倒)(ジャムりやすい)(高価)

もわかってくると思います。

630三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/22(金) 13:36:55.88ID:35e2BcaH
アメリカ発のスゴい銃、と言えば、試作に毛が生えたものですが
マルチキャリバーモジュラーライフルのCM901があります
軍のドクトリンに合わなかったのか
現状では採用されずに宙ぶらりんですが

631名無し三等兵2018/06/22(金) 14:12:39.37ID:yPHcF084
ライフルの速度と射程でグレネードの弾を飛ばせるのってまだ採用されてないんだったかな?

632名無し三等兵2018/06/22(金) 14:13:18.24ID:fNOwvMSK
今近所に住んでた元一式陸攻乗りの人の手記読んでるんですが、離陸に失敗して基地のすぐ隣の湖に不時着した際、救助が来なくて(管制塔が飛んだと勘違いしてたと終戦後に発覚)、怒って事故報告を出してないらしいのですが、当時の機体管理っていい加減だったのですか?
それと戦時中や戦後直後にこういった機体の引き揚げはされるものなのでしょうか。
機体はほぼ無傷、湖の水深は8mくらいらしいです。

633名無し三等兵2018/06/22(金) 14:29:52.84ID:AppWwVPV
引き揚げに関して
その地元だけだとしても、広く知られていたなら戦後の資源供給に回されたかもしれないな
どこの湖か知らないけど、当時は国有財産を盗んででも金属や木材を売り飛ばす輩がいたので、せいぜい8mくらいなら解体して持っていってしまうと思うし、船舶のソナーなどで発見されて除去いたかもしれない

634名無し三等兵2018/06/22(金) 14:41:38.54ID:svyDzHBC
>>631
「ライフルの速度」
「グレネードの弾」
が矛盾してるような(通常の40mmグレネード弾のこととして)

635名無し三等兵2018/06/22(金) 14:44:35.26ID:svyDzHBC
「グレネードの弾」ではなく「40mmグレネード程度の弾体」とするなら
それは40mm砲(特にCTAが流行り)という形で採用されてますが
ttps://www.baesystems.com/en/article/new-40mm-cannon-system-handed-over-to-british-army

636名無し三等兵2018/06/22(金) 14:52:02.50ID:yPHcF084
>>634
ああごめん調べ物してた

Barrett XM109のことね
正確にはグレネードじゃなく25x59mm弾で
徹甲弾に榴弾にエアバースト弾にと色々撃てるやつで
実質ライフルじゃなくてグレネードランチャーだろって言われてるやつ

射程は2000メートルで初速は793メートル/秒らしい
Wikipedia日本語版だと初速の数値違うけど元のソースが間違ってる?読み間違え?らしい

637名無し三等兵2018/06/22(金) 15:19:34.78ID:pO1KIJGi
「英首相ウィンストン・チャーチルの『戦時中、われわれを真にギョッとさせた、
ただ一つのことは、ドイツ潜水艦による脅威である』という告白からも、うかがい知ることができる」。

「英首相チャーチルは、一九四三年二月十一日、ドイツ潜水艦に対する作戦の経過を下院で次のようにのべている。
『戦争の第一年に、われわれが大西洋で失った船舶と、われわれが撃沈してドイツ潜水艦との比率は一九対一であった。
それが第二年には一二対一に、そして第三年になると七・五対一になった』」

638名無し三等兵2018/06/22(金) 15:20:18.98ID:pO1KIJGi
>569名無し三等兵2018/06/21(木) 16:09:10.97ID:VsmLXn+p>586>590>592>593
>529 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/02/20(月) 17:40:19.78
>641 : 名無し三等兵2017/01/19(木) 15:31:22.93 ID:Hc3NNN9w
>323 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:07:53.38 ID:Ow38A39e
>ドイツはUボートによって海軍力で劣る米英相手に相当な被害を与えましたが
>日本軍もドイツのように潜水艦を運用すれば米軍を苦戦させられたのでは?と思い
>ます
>日本軍には、世界最先端技術である酸素魚雷もありましたし
>戦艦なんて何一つ戦果を挙げてないのに、何故潜水艦にウエイトを置かなかったの
>か理解出来ません

>324 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:12:25.47 ID:RgAnXVcK
>323
>単に魚雷が勿体無いし、アメリカ軍相手には主に軍艦しか目標にしていない
>民間船に潜水艦の雷撃で軍事攻撃するのは卑怯かつ武士道に反するので、
>旧日本海軍はあんまり潜水艦による通商破壊を重視していなかった。

>325 : 名無し三等兵2016/12/24(土) 21:17:04.61 ID:PFxXvLID
>いやいや
>結構通商破壊してるよ
>伊号で

639名無し三等兵2018/06/22(金) 15:20:56.52ID:pO1KIJGi
>595名無し三等兵2018/06/21(木) 16:32:51.39ID:VsmLXn+p
>586名無し三等兵2018/06/21(木) 16:22:09.79ID:SRc+y9LT
>569
>Uボートが活躍?なんのジョークだ
>チャーチル「狩られるのは商船ではなくUボートになったのであるwwwwwwwwwwwww」
>十一月には商船六隻、二万三〇〇〇トン、十二月には七隻、四万八〇〇〇トンを撃沈しただけだった。
> そしてこの二ヵ月間に、同じ船団航路上で一六隻のUボートが失われたのである。
> これをあの三月の実績にくらべると、信じられぬほどである。三月には北大西洋だけで八〇隻、
>四七万六三四九トンの商船が撃沈されているのに、Uポートの損失はわずか六隻にすぎなかった。
ttp://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU2/uboot14.htm

>「潜水艦戦は終わりなどという話はごめんだ」五月三十一日、デーニッツ提督が北大西洋からUボートを
>引き揚げたという報告をすると、ヒトラーは烈火のごとく怒った。「大西洋は西部の防衛線なのだ」。
> 言うのはたやすかった。十二月十二日、デーニッツは絶望気味に日記に書いている。
>「敵はあらゆる切り札を有している。長距離哨戒機で全地域に目を光らせ、位置探知装置を使っているのに対し、
>われわれは警戒手段を持っていない。・・・・・・敵がわが方の手の内を知りつくしているのにたいし、
>われわれは敵について何も知らない」。
<第三帝国の興亡5 ウィリアム・シャイラー 152頁>

640名無し三等兵2018/06/22(金) 15:21:31.76ID:pO1KIJGi
>590名無し三等兵2018/06/21(木) 16:24:07.53ID:SRc+y9LT
>569
>79
>2 なにしても、やられるだけ
>デーニッツは、この原因は、ドイツ空軍偵察機の不手際であると主張した。
>二月二十六日、直接ヒトラーに、偵察機の増強とUポート二一型の建造促進をうったえた。
>この二一型は前述のように、ワルター式の船体を採用した、水中で高速をだせる新型Uボート
>デーニッツはこれに大きな期待をかけていたのであった。
>デーニッツは、さらに出撃中のUボートをヨーロッパ沿岸から一三〇〇キロの大西洋上へ移動させ、
>分散して単独で船団を攻撃するよう命じた。
>こうして航空支援から全くきりはなされたUボートは、何回かの攻撃を試み、U577は英コルペット一隻を撃沈したが、
>それ以外は護衛艦艇の痛烈な反撃で阻止された。
>三月五日にはU744は三〇時間におよぶ攻撃にたえられず、乗組員が艦を放棄するという事態が発生した。
>三月二十二日には、デーニッツもついに耐えきれなくなって、全Uポートを大西洋の中央から退避させた。
ttp://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU2/uboot15.htm#2

641名無し三等兵2018/06/22(金) 15:22:12.38ID:pO1KIJGi
>596名無し三等兵2018/06/21(木) 16:33:18.20ID:VsmLXn+p
>第二次世界大戦中に戦時内閣を組織した、チャーチルの最大関心事は、Uボートでした。

>597名無し三等兵2018/06/21(木) 16:33:42.54ID:VsmLXn+p
>「【世界の博物館】戦時下の極秘の地下司令部を公開、ロンドンの密かな人気 ...
gotrip.jp/2017/11/81221/
>1. キャッシュ
>2017/11/29 - この博物館がそれほどの人気を集めるわけは、「チャーチル博物館と

>戦時内閣執務室

>」という名称にも表れている通り、第2次世界大戦下でイギリス政府が戦争の指揮を執るために極秘に設けた地下施設>が公開されているからなのです」

>598名無し三等兵2018/06/21(木) 16:34:10.05ID:VsmLXn+p
>「第二次世界大戦〈1〉 (1983年) (河出文庫) | W.S.チャーチル ... - アマゾン
ttps://www.amazon.co.jp/第二次世界大戦〈1〉-1983年...チャーチル/.../B000J79HN...
>1. キャッシュ
>AmazonでW.S.チャーチル, 佐藤 亮一の第二次世界大戦〈1〉 (1983年) (河出文庫)。 ... 強力な統率力と強靭な抵抗精>神でイギリス国民を指導し、第二次世界大戦を勝利に導き、戦時政治家としては屈指の能力を発揮したチャーチル。 ....
>第一次世界大戦時の海軍大臣で下院議員たるチャーチルが、行政と軍事の最高責任者となり、少数の戦争内閣で戦争>を指揮する、そして、自国の敗退も ... 大西洋や英国近海での

>Uボートとの戦い

>。」

642名無し三等兵2018/06/22(金) 15:23:27.22ID:pO1KIJGi
「英首相チャーチルは、一九四三年二月十一日、ドイツ潜水艦に対する作戦の経過を下院で次のようにのべている。

『戦争の第一年

に、われわれが大西洋で失った船舶と、われわれが撃沈してドイツ潜水艦との比率は

一九対一

であった。
それが

第二年

には

一二対一

に、そして

第三年

になると

七・五対一

になった』」

643名無し三等兵2018/06/22(金) 15:23:57.82ID:pO1KIJGi
第四年(1943年)

>チャーチル「

>狩られるのは商船ではなくUボートになったのであるwwwwwwwwwwwww


>十一月には商船六隻、二万三〇〇〇トン、十二月には七隻、四万八〇〇〇トンを撃沈しただけだった。
> そしてこの二ヵ月間に、同じ船団航路上で一六隻のUボートが失われたのである。
> これをあの三月の実績にくらべると、信じられぬほどである。三月には北大西洋だけで八〇隻、
>四七万六三四九トンの商船が撃沈されているのに、Uポートの損失はわずか六隻にすぎなかった

644名無し三等兵2018/06/22(金) 15:25:11.56ID:pO1KIJGi
「英首相ウィンストン・チャーチルの『戦時中、われわれを真にギョッとさせた、ただ一つのことは、ドイツ潜水艦による脅威である』という告白からも、
うかがい知ることができる」。

「英首相チャーチルは、
一九四三年二月十一日、ドイツ潜水艦に対する作戦の経過を下院で次のようにのべている。
『戦争の第一年に、われわれが大西洋で失った船舶と、われわれが撃沈してドイツ潜水艦との比率は一九対一であった。
それが第二年には一二対一に、そして第三年になると七・五対一になった』」

『Uボート作戦』W・フランク 実松譲訳 訳者あとがきより

645名無し三等兵2018/06/22(金) 15:25:56.42ID:pO1KIJGi
余談

寝食を共にしたイギリス首脳

第二次世界大戦中の戦時内閣は、財務省ビルの地下に在りました。
国会議事堂と首相官邸の中間地点です。
両方へ歩いて行けます。
チャーチルは、そこから歩いて国会議事堂へ出向き、のべているのでしょう。
ドイツは、大本営を度度移動させました。
日本は、大本営を設置しませんでした。
大本営発表が有るので、大本営が存在したかのように思います。
現実には、大本営は設置されませんでした。
平時と同じように陸軍参謀本部と海軍軍令部が並立していました。
日清戦争では大本営を設置しました。
イギリスは政府と軍の首脳が地下室に泊まり込んで、寝食を共にして戦争を指導したのです。
戦争にかける意気込みが違います。
日本が負けるはずです。
1990年に団体旅行でヨーロッパを旅しました。
イギリス戦時内閣の前を通りました。
見たかったのですが、団体旅行なので、見られませんでした。
2009年に個人旅行で軍事博物館巡りをして、念願を果たしました。

646名無し三等兵2018/06/22(金) 15:26:35.73ID:pO1KIJGi
「ココもお見逃しなく!チャーチルの隠れ家、戦時内閣執務室!|ロンドン ...
https://www.ab-road.net/europe/uk/london/guide/02858.html
1. キャッシュ
2. 類似ページ
2008/12/22 - チャーチル博物館と

戦時内閣

執務室は、首相官邸、ビッグ・ベン、イギリス

国会議事堂

、ロンドン官庁街のすぐ側。どうしても駆け足で観光していると、この博物館が目にとまることが少ないですが、この周辺を観光する時にはぜひお見逃しなく!」

647名無し三等兵2018/06/22(金) 15:30:38.32ID:svyDzHBC
>>636
25x59mmは結局40mmグレネードよりずっと威力が低く、.50ほど汎用できずと
中途半端なのでAGL、ライフル型ともボツって終わってたはず

この手ので採用されたのは実地中華20mmぐらいじゃなかろか(実数どうなのか、実用になるかは知らん)
ttps://modernfirearms.net/en/assault-rifles/china-assault-rifles/zh-05-eng/
ttps://www.popsci.com/chinese-army-gets-smart-grenade-launcher-christmas

648名無し三等兵2018/06/22(金) 15:49:23.89ID:yPHcF084
>>647
ボツですかーありがとうございます
XM109のWikipedia英語版の記事読んでも詳細不明とか書いてあるんで
どっかで試験とかしてるのかなと思ってました

649名無し三等兵2018/06/22(金) 16:04:19.73ID:svyDzHBC
言われて調べてみるとはっきりキャンセルというソースはないなあ

25mmだが弾薬が小さいXM-25
ttps://en.wikipedia.org/wiki/XM25_CDTE
もアフガニスタンで試験使用されたが
ttps://www.thefirearmblog.com/blog/2015/10/15/us-army-to-begin-acceptance-testing-of-xm25-airburst-grenade-launcher-soon/

その後契約がキャンセルされてる
ttps://en.wikipedia.org/wiki/XM25_CDTE#Program_status

XM-109もキャンセルだか凍結だかどこかで見た気がするんだが

650名無し三等兵2018/06/22(金) 16:37:10.79ID:502Y8i3x
鈴木は郵便局相手にゴネ得したのに味占めてネットでもゴネ続ければ自分の主張が通ると錯覚してんだろなぁ

651名無し三等兵2018/06/22(金) 17:00:57.56ID:E3j21uZ1
韓国軍は徴兵制を行っていますが、男だけで女は対象外ですよね
どうして女を対象にしないんでしょうか?
女が一般的に男に比べて身体能力に劣るとしても
兵力が2倍になったら圧倒的に有利だと思うんですが

652名無し三等兵2018/06/22(金) 17:10:37.27ID:WE2kTuly
アメリカ陸軍の場合、統計的に女性兵士は敵や現地人よりも、友軍兵士男性が原因で負傷する率が高く、事実上は味方と戦争をしてる状態にある。
仮に、インド程ではないにせよ、同盟国から注意喚起を受ける韓国で、軍を同じ状況におけば、どうなるか分かるだろ?

653名無し三等兵2018/06/22(金) 17:20:48.09ID:71Z6O3Z6
C2は一機240億もするのに、強度に難があってどこの国も買ってくれないという朝日新聞の言説は本当なのでしょうか?

およそ飛行機は不整地を走ると壊れると思いますが、C2はアメリカなど他国の輸送機に比べて得に強度が低いということですか?



防衛省が今年度2機の調達を予定している航空自衛隊の国産C2輸送機の1機あたりの価格が、
2011年度の調達開始時と比べ70億円(約40%)も高くなっていることがわかった。部品高騰などの影響とされるが、価格算定のあり方への疑義や、別機種への切り替えを求める意見も出始めた。

 複数の政府関係者が明らかにした。内部資料などによると、調達を始めた11年度は 1機あたり166億円。12年度は165億円で微減となったが、その後は上がり続け、18年度は236億円と見積もられた。

 価格高騰の理由について、メーカーの川崎重工業の報道担当者は「契約に係ることなので回答を控える」とし、防衛省の担当者は
「メーカーが米国から購入しているC2のエンジン価格が高騰しているうえ、為替レートが円安傾向のため」と説明する。

 防衛省は量産化で価格を下げる狙いも視野に、14年に閣議決定された「
防衛装備移転三原則」の枠組みに基づき、C2の輸出も目指してきた。だが、
C2はくぼみがある「不整地」での離着陸に向かないことなどから、政府関係者は「海外に売り込むことは難しい」と話す。

「コスト管理の失敗は明らか」
 1機あたり70億円もの「値上がり」が判明した航空自衛隊のC2輸送機。年末の防衛計画の大綱策定を前に、政府内にはコスト管理の徹底を求める声が高まっている。

 この方式の特徴は、原価を算出するのに必要な「加工費率」などのレートが、企業側が提出する「実績」や資料に基づいて決められる点だ。
防衛省は「企業の申告をうのみにしているわけではなく、しっかり点検している」と説明する。だが、ある政府関係者は「量産段階に入れば、
工場の作業員の技術も作業効率も上がり価格は下がるはず。為替レートなど変動要因もあるが、この高騰ぶりは納税者に説明しきれない」と話す。

https://digital.asahi.com/sp/articles/ASL6N2VH5L6NULZU003.html

654名無し三等兵2018/06/22(金) 17:38:02.62ID:502Y8i3x
>>653
防衛省なんてDQNの巣だからそんくらいは不思議でも何でもない

655名無し三等兵2018/06/22(金) 18:04:52.22ID:v4hj5XBi
>>632
戦争で混乱もあるんだろうけど
その搭乗員が基地に帰還してからどのように報告して、それを責任者がどのように処置したか明確にならないとなんとも言えない
また、報告を周りもどう処置したかわからないとなんとも

656名無し三等兵2018/06/22(金) 18:11:35.77ID:+qkmYgkr
>>653
離着陸装置(脚)周りは、一般に機体の自重の三分の一を占める
これに不整地に離着陸可能な強度を求めると、もっと重くなる
運用上、不整地に離着陸する可能性が稀でしかないなら、それは
省くのが常道

657名無し三等兵2018/06/22(金) 18:48:21.76ID:svyDzHBC
そもそも「不整地」をそこらのでこぼこ野っ原のことだと思ってるんなら
そんなとこでふつーに運用出来る軍用輸送機なんかないぞ

658名無し三等兵2018/06/22(金) 19:15:46.76ID:+qkmYgkr
そういや40年代?50年代にキャタピラ脚というのを試したことがあったな

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/57/B-36_tracked_gear_edit.jpg/400px-B-36_tracked_gear_edit.jpg

659名無し三等兵2018/06/22(金) 19:58:37.99ID:prqQP6bQ
輸送機について質問です。

ロッキードC-130に代表される現代の軍用輸送機は、機体後部に大型の扉をつけていて、
貨物をフォークリフトでパレットごと積みおろししたり、ドラム缶を転がして積んだり、
さらには車(トラックや装甲車など)を直接自走させて搭載することもできます。

ですが、WW2時代のDC-3やJu 52だと、普通の旅客機と同じような扉しかついてないので、
重量物・大型貨物の積み下ろしに苦労しそうですが、どのように積み下ろしを行っていたのでしょうか?

後、現代のような輸送機の形状
(高翼配置、前輪式、箱型断面の貨物室、主脚を収納するための張り出し、機体後部の大型扉)
は、いつ確立されたのでしょうか?

660名無し三等兵2018/06/22(金) 20:09:49.72ID:AppWwVPV
>>659
普通の旅客機と同じ
むしろそれで大変だから車両をそのまま入れられる今のタイプが完成した
因みに旅客機タイプ(厳密には民間貨物機タイプ)今でも生き残っていて、空中給油機が大抵そうなっている
これは元々が旅客機なので燃料以外の嵩張る荷物も積み込める上、人間を運ぶのは得意中の得意かつ、軍用輸送機より高速である(軍用輸送機は速度以外に必要な性能があるので低速)など、色々使いやすい理由があるから
因みに速度云々については、日本の川崎C-2はあの形なのに民間航路でもたつかずに飛べるのがセールスポイントとなっている(普通の軍用輸送機は遅く、例えるなら高速道路を原付で走るようなもので、民間航路をそのまま飛べなかった)
さらに余談として、DC-3などは床が傾斜している為軍用輸送は勿論、旅客機としてもサービスが大変だったらしい

勿論カーゴランプ式は荷物の出し入れに優れるので、空中給油輸送機とは状況に応じて使い分けられる
またカーゴランプ式にしかできない芸当として物資をパレットに載せてパラシュート投下できることがある(空挺降下は機体横のスライド式ドアからもできるのでカーゴランプは必須でない)

で、肝心な何時からか、は忘れたけど時期としては二次大戦後からで、ちょうどC-130やその辺りに開発されたカーゴランプ式輸送機は従来の輸送機に比べて効率的な飛行機だったわけです

661名無し三等兵2018/06/22(金) 20:13:33.40ID:AppWwVPV
補足として、カーゴランプ式の重要なメリットをもう一つ
トラックなんかを載せやすいというのがある
空港で見かけたことがあるかどうか知らないけど、民間貨物機で大きなよこ開きのドアを開けて車両や大型貨物を出し入れしている機体がある(B-767Fなど)
その場合リフトなど専用の機器が必要だが、カーゴランプならそれも必要ない
さらに、DC-3が現役だった時代には車両を入れる為の開口部をどこに作るのか?って問題もあって、カーゴランプ式はその点でも民間機改修に比べてメリットがある

662名無し三等兵2018/06/22(金) 20:16:14.97ID:pyR3A4Sb
>>603
これは「ます」「です」「ました」のいずれかが使われており
尚且つ「参照ください」が使われていたらNGって意味?

663名無し三等兵2018/06/22(金) 20:26:07.77ID:8uO0Qsce
>>659
https://ja.wikipedia.org/wiki/Ar_232_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
最初期の機体としてはドイツのアラドAr-232が高翼配置、前輪、箱型、後部ドアと要件のほとんどを満たしてる
ユニークな点としては機首と左右エンジンナセル収納の主脚の他に不整地用に胴体下に小型車輪を多数配置(ニックネームの「ムカデ」の由来)していることがある

https://ja.wikipedia.org/wiki/Ju_290_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
同じくドイツのユンカースJU-90の改良型Ju-290も尾輪式だが後部ドアがあり、それが降りるとそのまま尾部を押し上げるようになっていた

664名無し三等兵2018/06/22(金) 21:31:17.39ID:qCrSTQ1/
>>554
ありがとうございます

665名無し三等兵2018/06/22(金) 22:27:43.14ID:ayqOmqZA
>>662
参照はそのとおり
ます等の方はいずれかが5回以上使われてることを意図した

他にもいくつかあるけど即席で作ったものなので粗があるから改良中

666名無し三等兵2018/06/22(金) 22:34:26.62ID:h64TQzpP
>>658
B-36の履帯を使った着陸装置は不整地での利用を目的とはしてない
そもそもB-36があまりにも重すぎるうえ超大型のタイヤで主脚を構成したため
これの荷重に耐える滑走路を持つ基地が当時米本国にも数箇所しかなかった
なんとかしようと考えたアイデアの一つだったが
まあ無難なタイヤの数を増やして重量の負荷を分散させるという全うな改良でおちついた

つまりあのキャタピラで高速に離発着を整備された滑走路で悪夢のような騒音で実行しようと
してたわけだアメリカ人

>>659
近代戦術輸送機の型式を確立したのは枯葉剤の悪評名高いC-123なのである

667名無し三等兵2018/06/22(金) 23:25:02.14ID:g8skyNw4
イージスアショアって、街中に造らないといけないんですか?
なんか電波がすごいらしいし、有事の際は真っ先に敵からじゅうたん攻撃受けるんでしょ?

五島か壱岐対馬あたりの無人島にでも造ったほうがよさそうですけど。

668名無し三等兵2018/06/22(金) 23:25:39.90ID:ayqOmqZA
改良版の正規表現できた
・荒らしのレスのみ消せるように精度を向上(他の人のレスを巻き込まないことも重視しているので若干すり抜ける)
・以前のものを使って非表示設定にすると異常に重くなる不具合の修正

このスレで試したところ荒らしのレスだけをほとんど消せたので結構いい感じ

^[\s\S]*((ます|です|ました|でした|でしょう)。\s[\s\S]*){7,}$|((^|\s)>[^>][\s\S]*){4,}|参照ください|です![$\s]|^「[\s\S]*」$

669名無し三等兵2018/06/22(金) 23:40:12.43ID:pyR3A4Sb
>>665
>>668
ありがとう 自分も他の人巻き込むNGはあまり好きじゃないから安心した
使わせて頂きます

670名無し三等兵2018/06/22(金) 23:44:23.67ID:O3evMhjv
>>667
いつ、誰が街中に造ったの?

671名無し三等兵2018/06/22(金) 23:48:29.65ID:g8skyNw4
>>670
まだ造ってないこともわからないのに黙ってることもできないんだな

672名無し三等兵2018/06/23(土) 00:17:49.86ID:EDdy/A2Y
>>667
今のところ日本での建設予定地は「街中」というには程遠い場所だけれども・・・。

その性質上周りに高い建物があるところに設置するには向いてない(レーダーの電波が阻害される)ので、
「街中」と認識されるようなところは設置場所としては極力避けられるだろう。

673名無し三等兵2018/06/23(土) 00:26:33.93ID:+Pll4laL
>>672
後から街が出来ることも普通にあるのだが

674名無し三等兵2018/06/23(土) 00:38:08.54ID:PaTfpz0e
>>673
それは後から街を造った方の問題だろう、話を混ぜ返すなよ

675名無し三等兵2018/06/23(土) 00:39:44.06ID:EDdy/A2Y
>>673
後々そうなることもあるかもしれないが、今の所の建設予定地は「ここが後々市街地になることはまずないであろう」っていう場所だし(地元の人ごめんなさい)、
もしそうなったとしてもそれは「街中に造らないといけない」というのとは違うわな。

なお>>667で例に出されてる五島/壱岐/対馬の各諸島には、イージスアショアが設置できるような無人島がない。
「今では無人」な場所も歴史的遺産になるような建造物があったりして、作る場所がない。

676名無し三等兵2018/06/23(土) 00:43:04.36ID:UM9FnXas
もう答えなくていいみたい

677名無し三等兵2018/06/23(土) 00:52:15.42ID:Ah+7vPDx
https://www.sankei.com/politics/news/180622/plt1806220034-n1.html
>小野寺氏は新屋演習場を視察、「住宅密集地に非常に近く、周辺に影響は出ないよう心配りが必要」



防衛大臣自ら住宅密集地に近いと認めてますけど。

678名無し三等兵2018/06/23(土) 00:59:52.40ID:7HRu76U6
ttp://www.youtube.com/watch?v=8eLCvKvWyzo

20年前には平日夕方に
公開生放送でこんな番組が
フジ系で流れていた
10代アイドルが公開レイプさながら
一般男性に抱きつかれスカートめくられる

ええ時代やった・・・

679名無し三等兵2018/06/23(土) 01:00:19.58ID:EDdy/A2Y
>>677
地図見ればわかるけどそこは自衛隊の演習地なので、演習地と民間地の境界ギリギリの場所にでも設置しない限り、そういう意味では「周りにはなにもない」。
周囲がその後市街地化して市街地に囲まれる可能性もほとんどない(防衛省が演習地を手放すなら別だが)。

用地交渉その他がまとまるなら旧秋田空港の敷地に変更して最大限住宅地その他から離すこともできるだろう。

なので「街中に設置したことになってしまうのでは?」という心配はほぼないかと。

680名無し三等兵2018/06/23(土) 01:01:10.93ID:MXQUlG+w
>>677
「近い」ということは「街中じゃない」と証明されたじゃないか。良かったな!(肩バンバン
次の質問も待ってるぞ!

681名無し三等兵2018/06/23(土) 01:07:48.76ID:Ah+7vPDx
日本中どこでも過疎地無人島だらけなのに、
そういう原発なみの嘘と言い逃れするしかない施設は
どうやら造らないほうがいいうさんくさい施設のようだな

なんで秋田県知事が反対しているのかわかる気がする

682名無し三等兵2018/06/23(土) 01:09:05.86ID:ryr4dWNp
話の中に上がってる五島列島の出身だけど「五島の何処に作るんだよ?」としか思わなかったぞ
「列島って言うからテキトーな無人島くらい幾つかあるだろHAHAHA!」レベルで名を挙げたのかね

あと島って守り難い面があって(大兵力を常駐できない・派遣展開にタイムラグが出るetc)重要施設を置くのは宜しくないと思うけどな
五島の島民にしてみれば東シナ海の対岸は中国本土で自分達が居る島は国境も同然なんだけど
国境の島にイージスアショアを置いて、万一隠密に上陸してきた部隊の奇襲で落されてしまったら領土の端っこだからカバーできなくなる範囲はかなりでかいよね

683名無し三等兵2018/06/23(土) 01:24:33.19ID:Ah+7vPDx
イージスシステムというのは接近してくる敵ミサイルや部隊を
探知するための施設ではないのかね?そのためには国境近くのほうがいいでしょ?
一千億円もして、隠密裡にあっさり敵に占領されるような役立たずなのか?

684名無し三等兵2018/06/23(土) 01:29:17.20ID:hwQqji3j
>>2
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1-4) を読んでください
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

ということで以後スルーで

685名無し三等兵2018/06/23(土) 01:30:09.25ID:Ah+7vPDx
ついでに言えば秋田市の新屋演習場だって、海から上陸してくる敵から守りにくそうだが。
で、有事の際には真っ先にミサイル過飽和攻撃を受けるだろうが、その場合、
五キロ以内にいくつかある学校や住宅や県庁にいっぱい流れ弾が当たりそうだが?

686名無し三等兵2018/06/23(土) 01:36:07.31ID:InjXOVMd
結局島の人間をバカにしてるのが見え見えで草
だからバカサヨって言われるのがわからんのか

687名無し三等兵2018/06/23(土) 01:38:57.37ID:Ah+7vPDx
秋田県知事も秋田市長も「秋田をバカにしている」と思っているようですが。

688名無し三等兵2018/06/23(土) 01:39:09.47ID:ryr4dWNp
もう構いたくないけどこれだけは言わせて貰おう

五島や壱岐対馬ならミサイル飽和攻撃を喰らって島民が犠牲になっても秋田市より死人が少なくなるからおk、と?

689名無し三等兵2018/06/23(土) 01:48:02.18ID:a6tJAnEc
>>687
五島のどこに作るの

690名無し三等兵2018/06/23(土) 01:48:08.17ID:Ah+7vPDx
>>688
周りが海の無人島なら島民いないから死人出ないだろ

それで、対岸が中国である国境の島の沖縄になんで米軍がいるんだ?
なんなら本土に誘致したらどうだ?島をバカにしちゃいかんのだろ?

691名無し三等兵2018/06/23(土) 01:58:52.50ID:sF+/a+y/
>周りが海の無人島なら島民いないから死人出ないだろ

五島は無人島ばかりと思ってそうでワロタ
秋田については
「五キロ以内にいくつかある学校や住宅や県庁にいっぱい流れ弾が当たりそうだが?」
といっておいて、五島列島内の無人島へ施設を作っても有人島へ流れ弾が行く可能性には目を閉じるのかー
それに基地施設が作れるような大きさの島は大概有人島じゃないのか?

692名無し三等兵2018/06/23(土) 02:00:50.22ID:9LMn1GH5
>>690
一行目→自分で抜かした流れ弾の件に矛盾
二行目→本土にいくつ米軍基地があると思っているのか まったく意味不明

693名無し三等兵2018/06/23(土) 02:01:41.24ID:Ah+7vPDx
「いつ、誰が街中に造ったの?」に始まって、事実と異なる説明の次は
いよいよ論理的に反論できなくなった挙げ句に逃亡かよ

イージスアショアは国防に必要な施設と信じていたが、
不信感が一気に高まってしまった。
米朝も和解したことだし、どうやら造らないほうがよさそうね

694名無し三等兵2018/06/23(土) 02:03:15.01ID:9LMn1GH5
>>693
じゃあ街中にあるイージスアショアをあげてみろよ

695名無し三等兵2018/06/23(土) 02:06:29.25ID:Ah+7vPDx
>>691
五島にはかつて隠れキリシタンが住んでた絶海の孤島がいくつもあるんだが。
そこまでいかなくても周囲五キロ以内に人家の無い土地なら売るほどあるぞ

696名無し三等兵2018/06/23(土) 02:07:13.13ID:sF+/a+y/
米朝が和解したら中露からのミサイル脅威も霧散消失して平和が約束されるんでしょうね、かの御仁のお考えでは

697名無し三等兵2018/06/23(土) 02:08:11.55ID:xlcLqDNV
>>695
おいおい、街中に"作られた"イージスアショアはどこにあるんだよ?w

698名無し三等兵2018/06/23(土) 02:09:13.62ID:Ah+7vPDx
>>694
お前本当にイージスどころか日本語もわからないのかよ
日本国内にイージスアショアはまだないということすら知らないなんて信じられんな

699名無し三等兵2018/06/23(土) 02:12:20.65ID:ryr4dWNp
>>695
我慢ならんから戻ってきたけど五島の事分かってない奴が何言ってるんだ?
「かつて隠れキリシタンが住んでた絶海の孤島」?いくつもあるというなら具体名をひとつでも挙げて見せろ
そしてその島が基地設置できるサイズなのも示せ

ある、と明言したのはあんただからな、実証責任はあんたにある

700名無し三等兵2018/06/23(土) 02:16:14.73ID:euU8srs7
671 名無し三等兵 2018/06/22(金) 23:48:29.65 ID:g8skyNw4
>>670
まだ造ってないこともわからないのに黙ってることもできないんだな


↑この異次元の切り替えしは何w?

701名無し三等兵2018/06/23(土) 02:17:22.16ID:g+jDRbR9
あーあ、地元民馬鹿にするって最悪だよこれ
人間のモラル的にも最低だし何より自分の意見を主張するのに誰も賛成してくれないもん

702名無し三等兵2018/06/23(土) 02:22:19.61ID:Ah+7vPDx
>>699
ほい
http://oratio.jp/p_column/kirishitan-kabashima
https://4travel.jp/travelogue/11050287

ネットで検索して出てくるのを挙げたが、お前が本当に五島出身なら、
もっと多くの無人島を知ってるはずだがな

703名無し三等兵2018/06/23(土) 02:24:09.24ID:Ah+7vPDx
>>700
いつ誰が「イージスアショアを街中に造ったのですか?」と質問したのか挙げて下さい

704名無し三等兵2018/06/23(土) 02:25:23.02ID:V8svnIdj
ちょっと671の意味がわからないんだけど
これどういう意味で言ったの?長文で良いから弁明してもらえる?

705名無し三等兵2018/06/23(土) 02:31:22.39ID:Ah+7vPDx
>>688
それでお前は秋田市民なら電磁波の被害を受けようが流れ弾に何千人当たろうが
かまわないからイージスアショアを造ろう、と言うんだね?

706名無し三等兵2018/06/23(土) 02:35:35.43ID:Ah+7vPDx
>>704
これから造ろうとしているものに対して「街中に造らないといけないんですか?」と質問した

「いつ誰が街中に造ったのですか?」と返される

こいつ日本語わからんのか?正常な知能もないのに口出ししてくるやつってホント邪魔。

以上、説明してやったから感謝の言葉を述べなさい。
聞いたのはあなただからその義務がある。

707名無し三等兵2018/06/23(土) 02:37:25.14ID:7h8q6u7R
日本国憲法の精神からいくと、秋田市民は
国民全体の幸福(公共の福祉)のために、
多少の危険は甘受すべきだよ

おれんとこの周辺には3自衛隊すべての
基地やら駐屯地やらレーダー施設があるし
原発もある

でも市民は普通に生活してる

708名無し三等兵2018/06/23(土) 02:38:06.10ID:ryr4dWNp
>>702>>705
こちとら隠れキリシタンが祖先の現役クリスチャンなんでその辺の地元の歴史伝承は承知してるんですわ、もちろん地勢も
ハッキリ言って人が継続的に居住できる「絶海の孤島」なんてのは五島列島にはない
それとも5km離れたら「絶海の孤島」扱いかね?
そしてイージスアショア基地が置けるような土地がある島(島の面積ではない、基地が置けるサイズの平地が造れる土地)は凄く限定され、それはまず有人島

椛島に土地があるのかね?黒島に基地が置ける面積があるのかね?
リアス式海岸で水際線が入り組み、すぐに山の稜線が切り立つような急峻な地形にどうやって基地を置くのかね?

正直言ってミサイル迎撃基地を設置できる土地は主島で列島内最大の福江島しかない
辺境とはいえ列島内人口も最大で5桁の居住者が居るけどね
それでも秋田より少なければ流れ弾の犠牲を許容されると?
電磁波被害も秋田より人口が少ない五島なら構わないと?

709名無し三等兵2018/06/23(土) 02:42:41.39ID:7h8q6u7R
ちなみに「自衛隊の電波施設ができると先制攻撃の
対象になる」は日本共産党が大好きな主張だ

で、とある選挙の討論会で共産党候補予定者に
「いったいだれが先制攻撃を仕掛けてくるのか」と
質問したら、沈黙のあと、おれを「米帝の手先」と
的外れな猛攻撃をしてきたw

710名無し三等兵2018/06/23(土) 02:51:35.92ID:Ah+7vPDx
>>708
その前にイージスって知ってるか?
テレビでイージス艦見たことない?艦中央のブリッジ部分にレーダーがついてるだろ?
あのサイズの施設が置ければいい。基本、イージス艦とほぼ同じ面積の土地が確保できればいい。
地図でみる限り、建設予定地の秋田市の新屋演習場より椛島のほうが十倍以上広そうだけどな。

人が継続的に居住できるって、何百年も隠れキリシタンが居住してたんでしょ
仮に居住できなくても軍事施設に軍人が住む分には何とかなるでしょ。

あと、>>707が公共の利益とか言ってる。秋田市民なら何でも甘受してくれるそうだ。

711名無し三等兵2018/06/23(土) 02:52:50.52ID:rrdYhUIg
五島列島なんて地図で見ても島が密集してるじゃん
クリスチャンをバカにしてる訳じゃないから間違ってたら申し訳ないが、隠れキリシタン文化が出来た理由って調べるのも気の遠くなるほどの島がたくさんあって隠れやすく、なおかつ近いとは言え海に囲まれてるから面倒くさくもある…ってところじゃないの?
信者側から言えば逃亡しやすい、秘匿しやすい、移しやすいとかがメリットなのかな?
決して本土や他の島からめちゃくちゃ離れてるからって理由では無さそう

712名無し三等兵2018/06/23(土) 03:05:29.19ID:Ah+7vPDx
>>680で、防衛大臣自らが「住宅密集地に近い」といってるのに、
「近いということは街中じゃない」なんて言う連中から密集がどうとかいわれてもなあ

わかったわかった、つまりあんたたちとしては「五島の島民の命は大事だけど、
秋田市民なら公共の利益のためにミサイルが市民に当たってもいいから秋田に造ろう」と。
そういう結論でおK?

713名無し三等兵2018/06/23(土) 03:11:40.09ID:7h8q6u7R
>>712
公共の福祉と既存基地周辺、そして沖縄の市民たちとの
公平性からみて、その通りだよ
あんたのいう「秋田市民」は地域エゴの塊にすぎない

714名無し三等兵2018/06/23(土) 03:11:47.75ID:ryr4dWNp
>>710
>基本、イージス艦とほぼ同じ面積の土地が確保できればいい。

「イージス」アショアだからイージス艦サイズでシステムが纏まるのかー
イージス艦の探知範囲はアショアのそれと比肩できるのかー
サイズ同等、探知範囲も同等ならアショアのシステムを艦載すれば済むなー移動してれば敵の攻撃を避けられる確率も上がるしー

で、何故そうなってないのかな?

イージス艦搭載サイズではアショアと同じ範囲を探知できないか、アショアのシステムはイージス艦サイズに収まりきれないか、のどちらか又は両方だからじゃないの?

俺、なんでこういう推測ができないレベルのと話す羽目に陥ってるのかね

>>711
逃亡しやすい、秘匿しやすい土地だから地元民的な目では浸透戦術を取られるのが怖いのよ
何時の間にか集落が丸々どこぞの勢力の制圧下とか荒唐無稽かも知れんがゼロではないからな

715名無し三等兵2018/06/23(土) 03:11:51.93ID:Ah+7vPDx
あなた方の共通認識としては
「軍事施設を過疎地離島に造ろうということは地元民をバカにしている」ことなのね

つまりあなた方は「軍事施設=悪いもの」と思っているわけだ。

普段はそういう人のことを「パヨク」と呼んでいるようだが?

そもそも首都東京を守るためなら防衛省本省にイージスアショア建てたら?

716名無し三等兵2018/06/23(土) 03:13:36.84ID:Ah+7vPDx
>>714
お前の言ってること全部推測じゃん
全然違うから少しググって来い

717名無し三等兵2018/06/23(土) 03:23:03.77ID:7h8q6u7R
>>715
典型的日本共産党思考だなw

地元民は、もうそんなバカ理屈には騙されん

リアルに典型的過疎地に住む一日本人の意見だがね

718名無し三等兵2018/06/23(土) 03:27:49.39ID:B8ucwPk4
>>714
イージス艦サイズも何もイージス艦のシステムそのものを陸揚げしただけだぞ

719名無し三等兵2018/06/23(土) 03:29:28.15ID:Ah+7vPDx
それで最初の質問に戻るが、なぜイージスアショアを
人口三十万の秋田市に造るんだ?

あ、東京からすれば人口三十万くらい過疎地だから?

720名無し三等兵2018/06/23(土) 03:44:14.79ID:7h8q6u7R
>>719
対中国戦略に決まってるじゃん

721名無し三等兵2018/06/23(土) 05:47:17.86ID:avmnahg3
自分の演説の前フリとして質問のフリして書き込みをする、実に品性下劣ですね

722名無し三等兵2018/06/23(土) 08:03:58.55ID:Ah+7vPDx
質問に答えられないのならなら黙ってていいから

723名無し三等兵2018/06/23(土) 08:07:17.58ID:avmnahg3
そもそも質問になってないだろ

724名無し三等兵2018/06/23(土) 09:16:52.09ID:IJVuDyrq
>>714
つまり、まともな軍事知識は全くなく、五島についても知らず、
「基地」と聞けば条件反射と推測だけで感情論を展開する、
典型的な人たちなわけね

725名無し三等兵2018/06/23(土) 09:17:53.63ID:fLiBZLyk
結論ありきの相手しないで

726名無し三等兵2018/06/23(土) 09:18:24.79ID:Poix+fN6
>>719
山口と秋田につくれば日本のほとんどをカバーできるから

727名無し三等兵2018/06/23(土) 09:19:18.93ID:IJVuDyrq
それにしても、軍板にしてイージスアショアの必要性を
まともに説明できる人が1人もいないんだ。
「五島に造ろう」と言ってる俺が一番積極的な賛成派なのか?

728名無し三等兵2018/06/23(土) 09:20:36.56ID:IJVuDyrq
>>726
ありがとうございます
ようやくまともな方が来てくれて嬉しいです。

729名無し三等兵2018/06/23(土) 10:14:15.58ID:DODnmVpM
https://www.sankei.com/premium/photos/180110/prm1801100006-p1.html

アショアは地上固定なので警備上の縦深が必要で、演習場のようなまとまった敷地が必要とか
レーダーの問題で五島列島のような多島海だと乱反射でNGとかいくつか理由はあるけど

一番の理由はこの図でわかる通り、秋田と山口以外に配備すると「3つめ」が必要になるから
もちろんこの図には官僚的な「ウソ」が入っているだろう
しかしアショアの情報はある程度公開されているので、そう大げさなホラは吹けない
つまりこのカバー領域は「当たらずとも遠からず」ということ

730名無し三等兵2018/06/23(土) 11:54:34.45ID:0xFvsbeI
チンカスかと思ったらクソ演説ヴァカが居座ってただけか
夏休みにゃ早いぞ

731名無し三等兵2018/06/23(土) 12:29:43.23ID:+uyQiwr/
>>727
陸自に理屈なんか存在しない

>アショアを押し付けられて陸自さんがションボリしてるんじゃないかと言ったら、
某誌の編集者の方から「竹内さんは陸自がわかってない!
彼らはポストが増えるとか予算が増えると考える組織なんです」と言われて、
その時は半信半疑だったんだけど、方々で話を聞いたら、本当にそんな感じだった(笑)
https://twitter.com/otfsx1228/status/1010211185256378368

732名無し三等兵2018/06/23(土) 12:31:40.57ID:M3UKzO4Y
陸自の予算がちゃんと増えてたらもっと装備更新できてるはずなんだけどな…

733名無し三等兵2018/06/23(土) 12:45:16.74ID:IJVuDyrq
>>729
どうもありがとうございます

わかる人が答えてくれたらすぐに円満に解決するのに、
わからないくせに口だけ出したがる人がもめさせるものですね。

このスレじゃなくて日朝会談の話ね。

まあ陸自も日報隠したり出したりした実行犯はそのままで
監督責任だけ吊し上げてるけどさ。

734名無し三等兵2018/06/23(土) 13:36:05.99ID:NteLhMlc
日朝会談なんてやる必要ない
今すぐに北朝鮮にミサイルの一発でも撃ち込んでさっさと会談を破綻させるべきだ!

735名無し三等兵2018/06/23(土) 13:59:11.84ID:jbPnOyFu
織田勢の種子島に現代工学でライフリング処理したら
どのくらい命中精度や最大距離が向上しますか。
性能比と具体数字で知りたい

736名無し三等兵2018/06/23(土) 14:28:47.22ID:DODnmVpM
>>735
ttps://repmart.jp/blog/military-terms/rifling/

ほぼ同レベルの技術で作られた銃同士の比較で
命中精度が4倍、射程が3倍以上向上

737名無し三等兵2018/06/23(土) 14:30:06.21ID:MXQUlG+w
>>735
具体的な数値となると、
・どのようなライフリングで
・どのような火薬で
・どのような弾を
・どのような発射方法で
・どのような条件下で射撃するのか
少なくとも上記を定義した上で、工学や物理関係の板で計算してもらわんとわからんと思うぞ。
そこまでの話になると科学実験みたいなもんだから、もはや軍事の質問じゃない。

738名無し三等兵2018/06/23(土) 14:33:30.98ID:MXQUlG+w
>>735
で、早速だが>>736のように、別な銃で比較した曖昧なスペック例しか回答が来ないような話になる。
実際に当時の銃を使って実験するか机上での計算が必要になるから、質問する場所変えるのがオススメ。

739名無し三等兵2018/06/23(土) 14:54:19.34ID:hwQqji3j
そもそもが火縄銃時代にはすでに銃腔内に旋条を持つ「ライフル」はあったけど、口径よりも大きめの弾を銃口から無理やり押し込むので装填に滑腔銃の数倍時間がかかった
そのため狩猟や狙撃といった限定的な使い方しかできず、大量の銃を揃えて一斉射撃もしくは継続的に射ち続けるという戦法には向いていなかった

740名無し三等兵2018/06/23(土) 15:06:53.55ID:hwQqji3j
他にも黒色火薬を使うという点で大きなネックがあって、
1)発砲時に煙を発するので連続射撃すると視界がすぐに悪化して射程や精度のメリットを生かせなくなる
2)燃焼カスが銃腔内の旋条にこびりつくので数発撃てば精度が大幅に悪化する
という点で種子島やマスケットのように数を揃えて発泡することで精度の悪さや射程の短さをカバーできるという利点に優るものではない

741名無し三等兵2018/06/23(土) 15:12:24.88ID:hwQqji3j
なのでもし「戦国時代に下町の工場がタイムスリップして大量生産した種子島ライフルで信長と一緒に世界征服!」とかそういうプロットを考えてるなら、実際にはそうはうまくいかないよというのが答え

742名無し三等兵2018/06/23(土) 15:35:39.58ID:hwQqji3j
>>735
https://www.youtube.com/watch?v=MEd7UI0HXNc
とりあえずの目安として、1800年に制式化されたベイカーライフルで300ヤード(274m)先のターゲットを射撃した動画
球形弾をパッチ(布)で包んで銃口から装填するのでミニエーよりは種子島に近い

思ったよりも弾道が落ちたようでターゲットの下の方に集中しているがそれでも十分に届いている
もちろん銃の種類が違うので単純比較はできないが、種子島の有効射程は100m程度なので2〜3倍程度にはなるだろう
先に書いたようにそれ以外の問題が大きいけど

743名無し三等兵2018/06/23(土) 16:00:26.13ID:31yp6gk7
第二次大戦時のドイツですが、ドイツ国軍はもちろん軍隊としても武装親衛隊はいつから軍隊となった、もしくはそう見なされるようになったのですか?突撃隊のときから?
少なくともポーランド戦のときはどうみても軍隊ですよねえ。準軍事組織ではないと思うのですが。

744名無し三等兵2018/06/23(土) 16:10:25.48ID:GlVTAPdE
>>741
軍事からはそれるけど
現代知識を持って過去にタイムスリップしたら技術レベルの差で圧倒できるんじゃね?と考える人は多いけど
一般人の知識だと
・銃を知っていても詳細な構造を知らない
・構造を知っていても材料を知らない
・材料を知っていても材料が手に入らない
・材料が手に入っても作り方を知らない
・作り方を知っても工作機械が無い
・工作機械があっても工作精度が出ない
・何とか一個作れたけど量産出来ない
となるのがオチだよね

仲間と知恵を合わせて一つずつ解決していく!完成型は俺の頭の中にある!でも良いけど
ちょっと銃器マニアの町の鉄工所の工員さんが工場と資材置き場ごと異世界転移とか
図書館ごと転移で百科事典で調べ物しまくりとか
異世界だけどなぜかスマホでネットに繋がるのでWikipediaで調べちゃおとか
そういうちょっとひと味加えたチート要素が必要になるよね

富野由悠季のガーゼィの翼だと主人公が現代地球と異世界に同時に存在して意識共有していて
図書館で銃の作り方や火薬のことを調べて異世界で知識を活用するとかいう展開だったと思う

745名無し三等兵2018/06/23(土) 16:30:57.88ID:Ki8s+ePD
フォークランド紛争に参加したアルゼンチン陸軍は
熱帯用の2軍部隊だったとの事ですが、陸戦を
やる気、守る気が無かったのですか?

746名無し三等兵2018/06/23(土) 16:34:18.75ID:MXQUlG+w
>>743
誰がどう解釈するかによる。
たとえば一貫して「ドイツという国にとっての軍隊」では無いけど、「ナチス党にとっての軍隊みたいな組織」ではあった。
しかし国家の軍隊では無いので少なくとも第2次世界大戦初期までは「軍事予算で」編成された組織では無かった。
でも戦争となれば「軍の指揮下で」行動していた。
しかし連合軍は軍隊として認めたことが「公式には」一度も無い。

なので、本当に誰が何をどう認めたかによって解釈は変わる。

747名無し三等兵2018/06/23(土) 16:34:52.86ID:MXQUlG+w
>>745
>>3
>・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

748名無し三等兵2018/06/23(土) 17:03:00.86ID:yFO0F2fZ
>>735
やはり、目安にしかなりませんが・・・
ナポレオン時代(1810年)にプロシア軍が行ったテストの結果

直立した人間と同じサイズのターゲットに100発射撃した時の命中数
距離(ヤード) 120 / 160 / 240
ライフル(パッチ使用) 68 / 49/ 21
ライフル(カートリッジ使用)  51 / 26 / ー
1809年式マスケット ー / 21 / 4

全てのパターンで計測が行われたのは160ヤードのみなので、何か特別な距離なのかな?
因みに1809年式マスケットの射程は300ヤードを越えています
流石に人間サイズのターゲットへの命中は望めないでしょうが、1個中隊の正面と同じサイズのターゲット(高さ6フィート、幅102フィート)には、距離320ヤードで200発中42発を命中させています
(人間サイズのターゲットとは射撃数が違うので注意を)

749名無し三等兵2018/06/23(土) 17:13:32.53ID:8K7SwlPN
>>748
低初速で空気抵抗が滅茶苦茶デカイ大口径球弾使う滑腔マスケットで300ヤード先の目標を狙うのは弾道から考えて結構きつくない?
自分の知る限り腔綫マスケット銃と違って当時の軍隊で用いられた滑腔マスケットは100ヤード以内で使う為の固定照門しかないし
訓練を受けた選抜歩兵とか軽歩兵隊ではそういう運用もされてたの?

750名無し三等兵2018/06/23(土) 17:43:29.77ID:BiKVc94D
初期ライフルとマスケットの弾道特性はあまり変わらないので、ターゲットを個人/人型
ではなく戦列歩兵のような部隊単位と見做す場合、有効射程は同程度って事になる。

んで、18世紀頃の軍事本では『一般歩兵のマスケットの有効射程』を200〜400ヤード
としている例が多い。まあ現代の用例でいえば殺傷可能範囲なんだろうけど、攻城戦の
ように距離固定で時間たっぷり・密集隊形なら有効射程としては妥当なんだろう。

例えば↓では射程300ヤードとして、築城・攻城するとしてる
https://www.amazon.com/Essay-Military-Education-Lewis-Lochee/dp/1165895285

751名無し三等兵2018/06/23(土) 18:00:01.24ID:yFO0F2fZ
>>749
実戦では無く、あくまでもテストでの距離です
(ライフルの比率の増えた南北戦争末期でさえ、射撃戦の平均距離は140ヤード位でしたし)
ライフルとマスケットの比較テストと同じ1810年にシャルンホルストの指示の元に行われたと
各国新旧合わせて6種類のマスケットにより行われました

1個中隊の正面と同じサイズのターゲットに擲弾兵が200発射撃した時の命中数(50名の斉射を4回)
距離(ヤード) 80 / 160 / 240 / 320
1782年式マスケット 92 / 64 / 64 / 42
1809年式マスケット 153 / 113 / 70 / 42

1782年式マスケットは列国で最悪のマスケットと呼ばれていた品物
でも、240ヤード以上では新型と殆ど差が有りません
この辺りになると性能云々から来る命中率では無く、まぐれ当りの起きる確率なのかも・・・

752名無し三等兵2018/06/23(土) 18:01:16.92ID:BiKVc94D
>745
当初は英による逆占領は無いと想定していたので、暇な東側の熱帯・温帯・寒帯
から抽出した部隊を置いたのさ。逆上陸する気だと解ってからは、
・占領時も主役を務めた、海兵隊の最精鋭大隊
・陸軍防空部隊の1/4(2個連隊しか無いなか、1個の主力半分)
・最精鋭部隊の、空挺レンジャー部隊
・特殊部隊の全て(601,602コマンド、憲兵強襲チーム)
と虎の子を増派、ガチンコで守る気だったし、これらの部隊は激戦を行った。
他方で、チリが英に呼応して侵攻してくる気配を見せたこと、制海権を早期に喪失
したたこと、孤島で補給に懸念があったこと などから、陸上部隊の大規模な増員や
戦車などの重装備の移送は行えなかった。

当初の見通しが甘く、大規模兵力の投入も無理ではあったけど、その状況下では
出来る限りの対応をした。やる気・守る気マンマンだったと言えるんでないかな

753名無し三等兵2018/06/23(土) 18:06:16.50ID:blKUIEv3
ベトコンの逆パターンのような、北ベトナムにおける南ベトナムのシンパはいなかったのですか?

754名無し三等兵2018/06/23(土) 18:13:47.83ID:gtwEGJJ5
日本は戦前、戦中にドイツから試験用として航空機を輸入していたと思いますが
FW-190、Bf-109、Ju-87以外で日本が購入したドイツ製の航空機はあるんでしょうか
またドイツ側は日本の航空機を試験用で購入したのでしょうか

755名無し三等兵2018/06/23(土) 18:21:12.25ID:MXQUlG+w
>>754
他にはすぐ思いつくだけでもハインケルHe100とか、四式基本練習機のベースになったビュッカーBu131ユングマンとかあるよ。
逆にドイツが日本機を買った例は知らないが。

756名無し三等兵2018/06/23(土) 18:29:16.50ID:GXy7aEm5
Ju88

757名無し三等兵2018/06/23(土) 18:33:05.01ID:7h8q6u7R
Fw200だろ

どっちみち日本まで持ってこれなかったけど

758名無し三等兵2018/06/23(土) 20:03:14.35ID:UbTISEhL
>>746
ありがとうございました
後段の 連合軍は〜一度もない は
本当なのですか!?
失礼ながら初耳です。SS出身者で戦後に戦犯となっていた人は多数いそうですが、彼らは公には軍人としての逮捕や服役ではないということですか?

759名無し三等兵2018/06/23(土) 20:24:03.49ID:5JsCgOPG
>>758
正確にはソビエト軍のことだと思うぞ。
そもそもソビエト軍はジュネーヴ条約すら守ってないから。

760名無し三等兵2018/06/23(土) 20:33:48.77ID:cykR0yjG
1812年序曲では大砲が楽器として使われているそうですが、
自衛隊の場合使われる大砲の所属としては音楽隊になるのでしょうか?それとも特科なのでしょうか?

761名無し三等兵2018/06/23(土) 20:41:55.53ID:l+qb1jLs
これ神風特攻隊あたりとなにがちがうんすか?中国の空母もしょぼいけどさらにしょぼくないですか

    ↓

中国大陸に対抗の「空母キラー」量産へ/台湾

http://mjapan.cna.com.tw/news/apol/201805150003.aspx

http://img5.cna.com.tw/Japan/Photos/JpnNews/201805/20180515163740.jpg


(台北 15日 中央社)台湾が自主建造した初のステルスコルベット「沱江」は来年から本格的な量産が開始され、2025年に3隻が完成する見通しであることが分かった。
厳徳発・国防部長(国防相)と李宗孝・海軍司令部参謀長が14日、立法院(国会)外交及び国防委員会で明らかにした。

ステルス性に優れ、速いスピードで中国大陸の空母などに近づいて攻撃することができる沱江。
厳部長らによると、戦力増強の加速化を図るため、沱江の量産スケジュールを、計画していた3段階から2段階に短縮させる。
第1段階の3隻は2025年に完成するほか、8隻の建造を予定している第2段階も来年か再来年に始動する可能性があるという。

沱江は全長60メートル、全幅14メートル、排水量500トンの双胴船で、最高速力は38ノット(時速約70キロ)。
対艦ミサイル雄風2、雄風3の搭載や魚雷の装備が可能で、「空母キラー」として期待されるが、現在、中華民国海軍が保有しているのは、2014年末に引き渡された初号艦の1隻のみ。

(游凱翔/編集:羅友辰)

762名無し三等兵2018/06/23(土) 21:07:33.41ID:hwQqji3j
>>2
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1-4) を読んでください
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

763名無し三等兵2018/06/23(土) 21:20:49.69ID:3z+hBvCU
極大射程という小説の下巻198ページに
300ヤードの距離で丘の上から木立から出てきた敵兵を狙って
スコープなしのセミオートマチックのミニ14(223口径)を用いて敵兵に命中させるのは尋常ならざる射撃の腕が必要と書かれているのですが
これが事実でしょうか?

事実だとしたら一般的な兵士は何ヤードで射撃をするんでしょうか?

764名無し三等兵2018/06/23(土) 21:32:55.33ID:MXQUlG+w
>>758
連合軍側からすればまさにその通りで、犯罪組織たるナチスの武装した構成員という認識。
その連合軍によって設立された戦後のドイツも武装親衛隊は国軍では無いという理由で軍人年金を支給してない。
でも戦場では敵味方から軍隊として扱われてたし、戦場レベルなら恐るべき敵という、まあホントに立場によりけり。

ちなみに現在、武装親衛隊に近い組織というとイランの革命防衛隊がそれに近い。
事実上軍隊なんだが国軍とは別で、統括する官庁すら国防省じゃなくて革命防衛隊省って別々で、革命防衛隊の
一部はアメリカ政府からテロ支援組織に指定されちゃってる。

765名無し三等兵2018/06/23(土) 21:36:52.76ID:hwQqji3j
>>763
例えば自衛隊の小銃射撃訓練では長距離の場合200〜300m先の(動かない)ターゲットを撃つ
「木立から出てきた敵兵」という動いているターゲットをスコープなしで(=拡大もできないし距離も目測で推測するしかない状態で)初弾必中で撃つのとは全く条件が異なる

766名無し三等兵2018/06/23(土) 21:38:45.65ID:Wsu8DezV
作者スレが一応あるよ。

スティーヴン・ハンターPartV
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/mystery/1284378116/

767名無し三等兵2018/06/23(土) 21:46:12.22ID:3z+hBvCU
>>765
例えば自衛隊員は300ヤード先で動いている敵兵に命中させることが可能でしょうか?
初弾から命中させるのが難しいとしても仮に30発撃てるとしたら何発かはあたりますか?

768名無し三等兵2018/06/23(土) 21:46:33.95ID:JNggiTmd
>>763
昔、衝立岩ってクライミングの難所で落下して
ザイルに宙吊りになった遺体回収のため
銃撃でザイルを切ろうと自衛隊に出動要請し
射撃特級の資格をもつ精鋭隊員たちが
140mの距離で結局1300発も撃って
やっと遺体回収できたって事例もある。

769名無し三等兵2018/06/23(土) 21:48:30.47ID:tpzMM2Pe
射撃姿勢、銃が固定出来るかにもよるし
軽量高速弾は風の影響も受けやすい

770名無し三等兵2018/06/23(土) 21:50:12.99ID:8fZleeSr
昨日、一式陸攻について質問した者です。
明日探しに行きます。あったらスレ立てます。

771名無し三等兵2018/06/23(土) 21:55:19.51ID:3z+hBvCU
>>768
さすがにザイルに比べたら人間のほうが遥かに的がでかいのではないでしょうか?

>>769
伏せ撃ちの姿勢と書かれていました
風は言及されていません
後出しになって申し訳ないです

米軍はどうでしょうか?
伏せ撃ちで300ヤード先の動いている敵兵をスコープなしで撃つのは尋常ならざる射撃の腕が必要であり
到底一般兵には不可能なものとみなされていますか?

772名無し三等兵2018/06/23(土) 22:04:28.94ID:tpzMM2Pe
銃の性能では可能でも、ターゲットの動きの予測や他の条件を加えて
一発で仕留めるのは凄腕でいいんじゃないの
小説の設定だけど、おかしくはない

773名無し三等兵2018/06/23(土) 22:16:14.29ID:blKUIEv3
湾岸戦争すら経験してない若い世代のものなのでどうしてもT-54/55って西側戦車のヤラレメカのイメージが強いのですが、出た当時は強かった(というか技術水準としてトップクラス)だったのですか?
どうしても西側MBTならT-54/55に勝てる気がしてしまうのですが、当時の西側MBTにとってT-54/55は充分脅威だったのですか?

774三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/23(土) 22:21:53.10ID:QK8G6u6O
>>771
まず、Mini-14はコンベンショナルスタイルの曲銃床を備えた自動小銃です
.308winを使用するM-14を.223remにダウンスケールしたもので、半自動での精密射撃は得意ではありますが
この銃の有効射程は300〜600ヤードで、600ヤードは望遠照準器を用いた数字となります。
つまりはアイアンサイトでの射程は300ヤード以内と言う事になりますがこれは銃の性能としての数字であり
戦場においては射手のスキルが再高レベルにあって始めて達成されるものである、と思って頂いて結構なものです。
さらに移動目標への命中弾を得る訳ですから、この射手のスキルは文字通り卓越したものである、と言う事になります。
因みに、アイアンサイトで300ヤード先の人間を狙うと、米粒程の人陰と照星、フロントサイトを合わせる事になります。

775名無し三等兵2018/06/23(土) 22:40:31.24ID:Wsu8DezV
>>773 逆。T-54/55がやば過ぎる「ように見えた」んで(人間工学とかの内実はまだ不明だ、当然)、第二世代以降の西側MBT開発に拍車がかかった、
というか100mm砲搭載のT-54/55が西側初お目見えの1956年ハンガリー革命当時、海を隔てたアメリカが90mmのM47、同英国が20pdrのセンチュリオン(105mmL7は採用寸前)
独仏のレオパルド1/AMX30(当初共同開発)は白紙どころか、「開発開始」が1956年。ソ連脅威の生産力相手に勝てる気がしねえ、普通に。

776名無し三等兵2018/06/23(土) 23:01:29.96ID:43iHzZ+/
ほとんど照準出来ないよね。
今は廃止されたラージボア・ライフル競技では、300m先の拳大の得点圏を狙うから、そのクラスの腕が必要って事になる。
この場合、照準は錐で穴を開けたようなピープサイトが使われる。

777名無し三等兵2018/06/23(土) 23:07:45.68ID:sF+/a+y/
どうも既視感がと思ったら先日「沖縄に米軍基地は要らない!」みたいな事を言って騒いだ御仁の再登場だったのかね
意に沿わない回答者へは見下すかのような言動と言葉尻を捕らえて食い下がる辺りが良く似てたけど

778名無し三等兵2018/06/23(土) 23:22:19.53ID:6wuXIbUR
>>775
100mm砲搭載というのは御披露目と同時に確認されたのでしょうか?兵器は得てして誤認されることもありますし
あと、こっちは90ミリ砲だけどぶち抜くには充分だぜ、という意見は無かったのでしょうか?当時はデータが乏しいから10ミリ大きいだけで脅威に感じる(今でこそ既知だが当時は実力がわからない)ということでしょうか?

779名無し三等兵2018/06/23(土) 23:23:35.10ID:EDdy/A2Y
>>760
自衛隊の場合は全部特科からのゲスト出演。

780名無し三等兵2018/06/23(土) 23:29:56.73ID:EDdy/A2Y
>>778
戦車砲としての100mm砲は既にSU-100の搭載砲として知られていたので、T-54の主砲も100mm砲であることは当初から判明していた。

T-54/55の驚異度数を判定するのに一番の問題だったのは「装甲の厚さがわからない」ことで、最初はソビエトの他の重戦車から類推されていたため、実際のものに比べてかなり過大に見積もられている。

781名無し三等兵2018/06/24(日) 00:02:53.31ID:hd4GS0ow
>>776
では軍隊がアイアンサイトで一般的な腕で命中させられるのは何ヤードなんですか?

782名無し三等兵2018/06/24(日) 00:10:51.24ID:e9zYnfOa
>>771
米陸軍のライフル訓練。アイアンサイトのM-16で、300ヤード以下でポップアップ
するターゲットに制限時間内に当てる。他の距離で満点取っても、300ヤードで
マークスマンなら半分・エキスパートならほぼ必中させないと不合格。
https://www.youtube.com/watch?v=TzWoOWkZNyw

海兵隊は固定の白黒ターゲットだけど、500ヤードまでやってる。

783名無し三等兵2018/06/24(日) 00:13:52.89ID:e9zYnfOa
>>781
米海兵隊規準だと、一般兵でも300ヤードの固定的なら過半数、マークスマン以上なら
500ヤードでも必中・うち過半数は正鵠させるレベルでないと不合格です

784名無し三等兵2018/06/24(日) 01:04:48.31ID:UmKpHMUg
「九四式水上偵察機はドイツにライセンス生産を要望された」というのは事実なんでしょうか?
個人サイトには書いていますがWikipediaの日本語版・ドイツ語版には書いてないので少し疑っています
事実であればソースと何故ライセンス生産はご破算になったのかを知りたいです

785名無し三等兵2018/06/24(日) 01:50:19.78ID:JiHPtbTf
ジェット戦闘機で意図的にフラットスピンを起こさせるには
どのような機動操作を行うのでしょうか ?

786名無し三等兵2018/06/24(日) 02:28:43.29ID:+EIx2Gyq
>>784
その個人サイトの管理者に問い合わせたら?
おれ的には、個人的願望を「ついつい書いちゃった」んだと思うな

ここにも時折現れるが、自分の願望、思い付きを「事実」として
世に広めたい(そして自分が新事実の発掘者として有名に
なりたい)人は大勢いる

787名無し三等兵2018/06/24(日) 02:30:43.25ID:+EIx2Gyq

788名無し三等兵2018/06/24(日) 02:49:49.98ID:JiHPtbTf
>>787
thx

789名無し三等兵2018/06/24(日) 03:14:58.94ID:BsC80akf
韓国の陸軍が陸上自衛隊より強いって言われてる要因というのは主にどこから来ているのでしょうか?
歩兵の数?練度?戦車の特性?

790名無し三等兵2018/06/24(日) 03:17:53.90ID:86zJgcms

791名無し三等兵2018/06/24(日) 05:26:52.82ID:WMfGsZvA
俺も新事実の発掘者として有名になりたいわ。
今日にでも新事実探しに行くけど見つけたらスレたてるわ。

792名無し三等兵2018/06/24(日) 09:12:33.38ID:u97X11rl
>>789
キムチとナムル

793名無し三等兵2018/06/24(日) 09:26:21.86ID:lxs6BCxH
>>784>>786
出版物だと世界の傑作機No.47「日本海軍水上偵察機」に記述があった
「ちなみに、戦前ドイツが本機のライセンス生産を打診してきたことがある。
 日本機としてはあとにも先にもこのような例はなかったことから、本機の優れた性能を示すエピソードとして知られている。」
(日本海軍水上偵察機の系譜(野原茂)・p14)
ソース源は示されてないんで真偽判断は保留したいけど何か出典元があれば良いが

794名無し三等兵2018/06/24(日) 11:34:25.17ID:B8lKml4C
>>789
陸上自衛隊はうんこで顔洗ったりできないからな、極限状態でのサバイバリティの差があると思うわ

795名無し三等兵2018/06/24(日) 12:31:49.16ID:kNYl4NrB
レオパルト2シリーズってもしかしてレーザー検知器は無いんですか?
社外品?のMBTレボリューションやNGは付いてるようですが

796名無し三等兵2018/06/24(日) 13:05:54.87ID:u8keSuGA
ww2時のドイツ海軍艦艇は溶接が多用された事で有名ですが
装甲板もボルト留めではなく溶接だったのでしょうか?
また仮に溶接だった場合装甲板損傷時の修理はどのように行ったのでしょうか?

797名無し三等兵2018/06/24(日) 14:31:52.75ID:u97X11rl
>>795
Leopard 2 A6はレーザーレンジファインダーとサーマルイメージャー付き。

798名無し三等兵2018/06/24(日) 15:22:26.39ID:ayZQ0UIX
>>796
破損箇所周囲ごと溶断し新しい装甲板と交換して溶接。

799名無し三等兵2018/06/24(日) 15:40:11.35ID:Dw2F6uGA
>>782
>>783
不合格だとどうなるの?何させられるの?

800名無し三等兵2018/06/24(日) 15:43:22.15ID:kNYl4NrB
>>797
すいません、レーザー照射を検知するシステムが付いていないのですか?
という質問なのですが…。

801名無し三等兵2018/06/24(日) 15:46:08.44ID:u8keSuGA
>>798
構造材ならまだしも装甲板でそのような事をして防御力が落ちる事は無いのでしょうか?
また浸炭処理などがされた鋼鈑は溶接すると強度が落ちると聞いた事があるのですが
ヴォータン装甲は浸炭処理などがされていなかったのでしょうか
そしてドイツ海軍はなぜ修理のし易く普及しているボルト留めでなくわざわざ溶接を選んだのでしょうか

802名無し三等兵2018/06/24(日) 15:49:40.38ID:RJxLi+eg
世界の軍隊ランキングなんかで出てくる米軍の人数や兵器の数っていうのは州軍も込みの数字なのでしょうか?

803名無し三等兵2018/06/24(日) 15:52:34.30ID:86zJgcms
>>801
リベットだと強い衝撃を受けた時に破断して浸水しやすい

804名無し三等兵2018/06/24(日) 16:02:39.79ID:GY98MGQT
>>801
もともと装甲板の外周部は強度が落ちるので
ここを如何にカバーするかが設計の見せ所
うまく重ね合わせたり、裏に当て板かましたり

なお当時の技術では数十cm厚の装甲板を溶接することは不可能なので
メインの装甲板は全部ボルト留

805名無し三等兵2018/06/24(日) 16:07:00.34ID:u8keSuGA
>>803
たとえばビスマルク級の断面図を見る限りそこまで魚雷対策をしているとは思えないのですが…
またビスマルク級も英軍の低威力の魚雷により機関区に小規模の浸水をしているので
その理論でゆくとやはりドイツ海軍の船は装甲板において溶接ではなくボルト留めだったのではないでしょうか?
因みに軍艦の装甲は基本ボルト留めだったと思うのですが
リベット留めされていた船もあったのですか

806名無し三等兵2018/06/24(日) 16:10:43.25ID:u8keSuGA
>>804
ではやはりドイツといえども装甲板はボルト留めだという認識でよろしいのでしょうか

807名無し三等兵2018/06/24(日) 16:14:34.63ID:GY98MGQT
>>806
その通り
【軍事】 - 新・戦艦スレッド 77cm砲
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1529229543/108

ちょうど専門スレでその議論をしたばかりでね

808名無し三等兵2018/06/24(日) 16:20:24.01ID:u8keSuGA
>>807
150mmとかの装甲は浸炭処理したそれを溶接してたのですね…
さすがドイツ…
ありがとうございます勉強になりました

809名無し三等兵2018/06/24(日) 21:01:18.98ID:hd4GS0ow
米軍の作戦名って誰が考えているんですか?

810名無し三等兵2018/06/24(日) 21:10:46.39ID:86zJgcms
>>809
現在はあらかじめ作られた作戦名に使える単語リストがあり、作戦を指揮する上級司令部がそこから2語を選んで組み合わせるという原則になっている
その際には不適切だったり具体的な作戦内容を暗示するような内容にならないように心がけられている

811名無し三等兵2018/06/24(日) 21:11:24.89ID:mvh16cZW
TU-95のプロペラについて質問
4枚羽のプロペラ2つを同軸反転させてますが
プロペラひとつにして8枚羽にするのと違いがあるんですか?

812名無し三等兵2018/06/24(日) 21:21:51.90ID:Jns5xMN1
2重反転のプロペラの利点はトルクの打ち消し

普通のプロペラ機は前方への牽引力のほかにエンジン回転方向により右か左かどちらかに
へと偏る力が加わる

それを解消するのが2重反転式
双発以上だと右と左でプロペラ回転方向を逆にするという方法もある

813名無し三等兵2018/06/24(日) 21:24:17.56ID:86zJgcms
>>811
https://ja.wikipedia.org/wiki/2%E9%87%8D%E5%8F%8D%E8%BB%A2%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%83%A9
>>機体や船体にかかるカウンタートルクを相殺できる、1組では流れのねじれとして損失となるエネルギーが、相殺により無くなることで効率が向上する、などの利点がある。

その代り音がでかくなるという欠点があり、Tu-95もそれで有名

814名無し三等兵2018/06/24(日) 21:45:47.10ID:mvh16cZW
トルクの打ち消しで効率があがるのですね
ありがとうございました。

815名無し三等兵2018/06/24(日) 22:14:54.60ID:CZZ+VpNA
>>810
>>作戦名に使える単語リスト

くわしく

816名無し三等兵2018/06/24(日) 22:17:55.68ID:86zJgcms
>>814
https://en.wikipedia.org/wiki/Contra-rotating_propellers#Operation
単純にトルクだけの問題じゃなくてプロペラの回転面の接線方向に起きる空気の流れが推力ロスと機体の不安定性をもたらすのだが、二重反転にすることでその流れを相殺することができるというメリットがある
Tu-95のプロペラ回転数は比較的低速だけど、これによって効率的に推力を発生し、プロペラ機としては高速を出すことが可能になっている

817名無し三等兵2018/06/24(日) 22:28:52.03ID:86zJgcms
>>815
http://mentalfloss.com/article/28711/how-military-operations-get-their-code-names
ここに作戦名命名の歴史や米軍での命名ルールの変遷についての記事がある

またチャーチルが作戦名について作ったルールがあって要約すると
1)その作戦で死ぬ者が大勢出ることを考慮すればあまり大げさだったり尊大だったり存命の人物の名前をつけるべきではない
2)同じく、その作戦で死ぬことになる兵士の母親や夫のことを考えればふざけた名前をつけるべきでもない
3)だからギリシャやローマ神話や星座、競走馬、過去の戦争英雄の名前なんかがいいよね
というもの

818名無し三等兵2018/06/24(日) 22:31:00.42ID:e9zYnfOa
ベアはプロペラ先端が極遷音速〜超音速と、通常の(二重反転含む)プロペラ機よりも
ペラ速度が格段に速いって特徴もあるのよね。大騒音の一因もこれ
超音速プロペラなんて非常識なの実用化したのって、コイツくらいじゃないか?

819名無し三等兵2018/06/24(日) 22:47:21.20ID:dEcvn6xf
>>818
映像だとすごくゆっくり回ってるようにみえたけどそうだったのか

820名無し三等兵2018/06/24(日) 22:52:10.34ID:FBXKsMAy
中国で空母キエフがレストランになってますが軍用兵器を民間・商用に用いた例はありますか?
あとこう言うことは日本国内でも可能でしょうか
例えば最近イギリスで売りに出されてる軽空母をレストランに換えたり……

821名無し三等兵2018/06/24(日) 22:53:09.54ID:OsPZfzTM
どちらを買えば良いかという軍事関連の書籍の質問はこちらでしても良いでしょうか?

822名無し三等兵2018/06/24(日) 22:57:53.44ID:tzHhVOu3
>>820
あるよ
っカーナビ

日本でも鉄道車両や飛行機をレストランにするのはよくあることで九割九分腐食して解体(維持するつもりなんか無いのだろうがマニアとしてははじめからやるなと言いたい)
図書館にしている例もあるし、旧海軍の海防艦が公民館になったこともある(こじま で検索)
ただ日本では軍用品の払い下げはされていないし、軍用品を輸入するのも難しいからハードルはかなり高い

823名無し三等兵2018/06/24(日) 23:03:08.03ID:86zJgcms
>>820
イギリスでは民間に払い下げられたEEライトニングジェット戦闘機に乗れるし、博物館や公園に展示されてる艦船や兵器は世界中にある
日本でも海防艦志賀が戦後巡視船に転用された後千葉市で会場公民館として使われていたが、20年前に老朽化を理由に解体撤去されてる

この他にもイギリス海軍のフラワー級コルベットは戦後何隻かが設計のもとになったキャッチャーボートに改造され、中には日本で使われていたものもある

824名無し三等兵2018/06/24(日) 23:09:21.28ID:86zJgcms
あと米英で大量に建造された護衛空母の中には戦後民間に払い下げられて貨物船に改造され、商船として後半生を過ごしたものもある
兵器ではなくなってるので厳密には質問どおりではないが

825名無し三等兵2018/06/24(日) 23:28:20.25ID:H/MS6Wz7
自分なりにggったのですが分からなかったためお知恵をお借りしたいです
戦車や航空機(に限らず技術)の進化を見るとどこかがある法則や良点を発見すると伝搬していくと感じます
そのうえで…
質問1
複合装甲というものが最初に実用化されたのはどこの戦車であったでしょうか?
自然発生的、同時多発的の場合は特定せずいつ頃からかで構いません

質問2
APFSDS(HEATFS?)が最初に発見、試験運用されたのはどこの国でしょうか?
Wikiの貫徹力を見ると露国が就役年が最も早いですが露国でしょうか?

826名無し三等兵2018/06/24(日) 23:44:45.68ID:86zJgcms
>>825
https://en.wikipedia.org/wiki/Composite_armour#History
The earliest known composite armour for armoured vehicles was developed as part of the US Army's T95 experimental series from the mid-1950s.
The T95 featured "siliceous-cored armor" which contained a plate of fused silica glass between rolled steel plates.

The first widespread use of a composite armour appears to have been on the Soviet T-64.
It used an armour known as Combination K, which apparently is glass-reinforced plastic sandwiched between inner and outer steel layers.

https://en.wikipedia.org/wiki/Armour-piercing_fin-stabilized_discarding_sabot
APFSDS projectiles are generally fired from smoothbore guns, a practice that has been taken up for tank guns by China, India, Israel, Italy, Japan, France, Germany,
Turkey, Russia, and the United States. Nevertheless, in the early development of APFSDS ammunition, existing rifled barrel cannons were used, (and are still in use), such as the M68-105mm cannon mounted on the M60A3 main battle tank.

827名無し三等兵2018/06/24(日) 23:56:37.49ID:H/MS6Wz7
>>826
ありがとうございます!米Wikiに答えがあったのですね
流石大国アメリカ…どちらも初出はかの国ですか
1955年時点で複合装甲が実用化(と言っても諸々の事情で結局採用はされなかったようですが)していたとは驚きでした

828名無し三等兵2018/06/25(月) 00:07:55.82ID:ILge0fLe
https://en.wikipedia.org/wiki/Armour-piercing_discarding_sabot
FS(有翼)ではないAPDS(分離筒付徹甲弾を最初に開発したのはフランスで、フランス降伏後にイギリスに技術がわたって第2次大戦後半に6ポンド砲や17ポンド砲で使われている

https://de.wikipedia.org/wiki/Kanone_V3
分離筒付有翼弾は対戦車砲ではなくV3砲(多薬室砲)用のロケット補助推進超長距離弾PPG(Peenemunder Pfeilgeschoss=ペーネミュンデ矢型弾)として第二次大戦中にドイツで研究開発が行われている

829名無し三等兵2018/06/25(月) 00:27:09.64ID:7Gd4SQMJ
>>828
補足もありがとうございます。
APDSは英国での利用が有名ですが元は仏で開発がされていたのですね…全く知りませんでした
有翼に関しては独でベースがあったというのもやはり技術大国といった感です、それぞれのベースの部分には他国の技術が下積みにあったのですね

830名無し三等兵2018/06/25(月) 01:05:49.83ID:/CBoffPe
>>819
「プロペラの回転速度」と「プロペラの先端速度」じゃ全然意味が違うよ。
ベアのプロペラは大直径なんで普通に回しちゃ非常に効率が悪くなるところ、>>818が指摘したような先端速度で何とか実用域に収めるため、回転速度は落としてる。

831名無し三等兵2018/06/25(月) 01:26:35.86ID:nWoUoLrx
微妙にスレ違いだけど、数年前に2chで自称医者の奴が居て、
「中学高校の内科検診の際、何か適当な理由つけて、上半身裸、下半身パンツのみにしてやってた」
「見せても良い下着にさせないために、当日突如予定変更して内科検診した。勝負下着をたくさん拝めた。」
「時間が勿体ないから、ブス・デブは数秒触って終わり。
可愛い子は、全身を舐めるように眺め、乳首をコリコリしながら長時間揉む」
って書き込みしてたけど、
どう考えてもネタだよな

8327842018/06/25(月) 02:15:48.83ID:fHu8xUxk
>>793
大変遅くなりましたがありがとうございました
世傑シリーズに書いてあるという事は少なくとも妄想や素人の誤解による俗説ではなさそうですね
ただ元の本が96年の出版でこの22年間で戦史研究の定説は色々変わっているでしょうし
今後の軍事誌記事や特集本で世傑の孫引き以外で改めて書かれるまでは鵜呑みにしないことにしておきます

もう一つ質問なんですが、そもそも1934年頃のドイツの水上機技術というのは日本に劣っていたんでしょうか?
当時(というか終戦まで一貫して)日本がドイツから航空技術を学ぶ側で水上機も1920年代はハインケルから技術移転してましたが
34年頃には水上機の分野では既にエンジンのような根本的部分を除いて追い付き追い越していたということですかね

833名無し三等兵2018/06/25(月) 02:40:45.13ID:ILge0fLe
>>832
https://ja.wikipedia.org/wiki/He_60_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
同時期のドイツの水上機(具体的にはHe60とか)と性能を比較してみれば航続距離では優越してる

834名無し三等兵2018/06/25(月) 02:50:17.57ID:tVYCeIF1
B-52はゴーストライダー機に代表されるような現役復帰の可能性のある機体のみならず、START条約によってぶったぎられた機体も丁寧に保管してあるように見えますが、何の為に置いてあるのでしょうか?
パーツ取り?それとも輪切りにしたは良いが予算がなくて放置プレイ?

835名無し三等兵2018/06/25(月) 03:13:54.18ID:qZSNU2Ky
軍隊では訓練に空砲を用いる事がありますが
空砲では通常動作しないとされるショートリコイル方式の銃はどのように空砲を用いているんでしょうか?
例えばブローニングM2重機関銃はどうしているんですか?

836名無し三等兵2018/06/25(月) 04:56:41.15ID:ILge0fLe

837名無し三等兵2018/06/25(月) 06:30:51.72ID:6yu0sxEe
>>834
あのまま砂漠に置いておくのが一番安上がりだから

それだけ

838名無し三等兵2018/06/25(月) 07:27:57.09ID:BlVuBy7n
WW1〜2間の潜水艦に航空機を搭載する試みで
結局実用化したのは日本だけですが、日本以外の各国はどの辺りまで突っ込んだ試験をやったのでしょうか?
お試しで搭載してみて数度の試験で「あーこりゃ使い物にならんわヤメヤメ」でしょうか

あ、故意を含む勘違いされると困るので予め釘を刺しておきますが
知りたいのは「潜水艦への航空機搭載について日本以外の他国はどんな試験をやったのか」です
「他国はやらなかったのにここまでやった日本は馬鹿だった!」な論に持っていく『回答』は求めていませんので

839名無し三等兵2018/06/25(月) 07:59:03.02ID:2Kn0D1w7
>>834
あれは、衛星で監視してるロシア向けに非稼動状態で放置していることを見せつけるために露天で残骸状態でも置いている。

840名無し三等兵2018/06/25(月) 08:17:24.70ID:SlBVuGaS
迷彩服のパターンについて質問です。
シティカモのパターンと色が好きなのですが最近は米軍では使ってないと聞きました。

今は都市部に展開する部隊はどういうパターンになるのでしょうか。
また迷彩服のパターンを変更するのはどういうきっかけで変更になるのでしょうか。

841名無し三等兵2018/06/25(月) 09:08:16.68ID:YHxSnxBP
艦艇に関する初歩的な質問です

艦艇の各部位で概ね硬い場所柔らかい場所ってどんな感じなんでしょうか?
戦車だと前面が硬くて次に側面 背面・底面・上面は弱いって感じですけど

842名無し三等兵2018/06/25(月) 09:49:47.81ID:KlVDW/Ee

843名無し三等兵2018/06/25(月) 11:22:25.87ID:D+qg14mi
>>841
現代の艦艇だと「船としての強度」ということ以外にはここが厚い薄いっていう「装甲としての厚み」にはほとんど差異はない。
そういう意味での装甲は現用艦艇には殆どないから。

一応CICとか電算機室みたいな「ここが真っ先に壊れたら終わり」な区画には防弾樹脂製の内張りがしてあるけど。

昔の戦艦なら例えば砲塔は正面が一番厚く、次に側面・・・というような優先順位はあった。

844名無し三等兵2018/06/25(月) 12:08:26.28ID:vGVHdFFC
防空軍という軍種はありますが防陸軍・防海軍という軍種は検索しても出てきません

調べると防空軍は領空侵犯にのみ対応する専守防衛部隊で
防空軍が設置されている場合の空軍は敵地侵攻部隊とのことです

同様の目的で領土侵犯・領海侵犯にのみ対応する
防陸軍・防海軍があってもおかしくないと思うのですが

845名無し三等兵2018/06/25(月) 12:13:12.14ID:D+qg14mi
>>844
「防空軍」は「空軍の仕事はまずは進撃する地上部隊を支援することだ」っていうソビエトのドクトリンによるところが大きいから、そういう意味での普遍性はないからなあ。

そもそも、軍隊ってのは「他国を侵略する」ためにのみあるわけではないし。

なお
>領土侵犯にのみ対応する軍事組織
なら「国境警備隊」ってのがあるし、
>領海侵犯にのみ対応する(以下略
なら「沿岸警備隊」ってものがある。

846名無し三等兵2018/06/25(月) 12:20:32.91ID:tYbepZJ7
この前、フランス軍の416に銃剣が付いてる画像あったけど、416ってバヨネットラグあったっけ?

847名無し三等兵2018/06/25(月) 12:35:47.53ID:D+qg14mi
>>846
普通にあるしオプションで銃身に取り付けられる追加ラグもある。

848名無し三等兵2018/06/25(月) 12:40:40.65ID:D+qg14mi
>>846
補足しとくと当然ながらハンドガードより先の部分(いわゆるアウターバレル)に一定以上の長さがないものにはつけられない
>HK416/417への銃剣装着

アメリカ軍の特殊部隊なんかが使ってるのは大概コンパクトモデル(アウターバレルが短い)ので、そういうので銃剣つけてることはない。

849名無し三等兵2018/06/25(月) 12:43:20.37ID:4uRayJ/O
>844
沿岸警備隊、国境警備隊、ホームガード、憲兵隊‥など名称は様々ですが、
普通の軍隊とは別に(主に)国家防衛を担う組織を持つ国は多いです。
アメリカの州軍も基本的にはコレですよね。

>845
旧ソ連系とは別ドクトリンながら、空軍とは別の独立組織としての防空軍を持つ国はあるよ
サウジやイランとかね

850名無し三等兵2018/06/25(月) 12:54:04.05ID:vGVHdFFC
>>845
回答ありがとうございます
国境警備隊と沿岸警備隊の存在を完全に失念してました
このふたつにちなんで航空警備隊みたいな組織ができても良いと思いますね

851名無し三等兵2018/06/25(月) 12:57:24.58ID:1NAoxkqy
ソ連防空軍だって空軍に統合されたのに何言ってんのかな。
バカじゃないの?

852名無し三等兵2018/06/25(月) 13:20:07.18ID:tYbepZJ7
>>847 >>848
回答ありがとうございます

853名無し三等兵2018/06/25(月) 13:51:01.56ID:/CBoffPe
>>850
アメリカだと税関・国境警備局の航空隊がそれに当たる。
麻薬の密輸取り締まりなんかにドローンや早期警戒機P3AEW&Cを保有。

854名無し三等兵2018/06/25(月) 15:20:13.67ID:pc9IstFh
>「フランス海軍が本当に利口」です。

855名無し三等兵2018/06/25(月) 15:20:52.42ID:pc9IstFh
>フランス海軍は、飛行機を搭載する、シュルクーフ潜水艦の運用結果を見て、姉妹艦2隻は建造を取り止めました
> 第二次世界大戦中は、飛行機の搭載を止めました。
> 格納庫を倉庫として使ったそうです。

856名無し三等兵2018/06/25(月) 15:21:32.71ID:pc9IstFh
>フランス海軍も飛行機を搭載した潜水艦を建造しました。
>しかし、失敗だと認めました。
>第二次世界大戦中、飛行機格納庫は、物置として使われたそうです。

857名無し三等兵2018/06/25(月) 15:22:12.62ID:pc9IstFh
「水上機はあまり活用されず、開戦時には機体は降ろされ、格納庫は倉庫として使用された」

下記、ウィキペディアのスルクフ (潜水艦)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%95_(%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6)

858名無し三等兵2018/06/25(月) 15:22:48.77ID:pc9IstFh
>620名無し三等兵2018/06/22(金) 07:17:04.13ID:PwVmtEn7
>シュルクーフは航空機搭載を抜いてもキワモノだから・・・・
>「8インチ連装砲で敵輸送船を圧倒!」「臨検隊用の短艇を常備!」「捕虜の収容室完備!」
>コンセプト的には「潜水艦版ポケット戦艦」で、そりゃ偵察機があろうがなかろうがWW2の潜水艦戦には対応>できずポシャるよね
>隠密偵察や奇襲用でなく積極的な商船狩りに使う目的での航空機搭載なら特潜型よりも無茶な構想ではなかろ>うか
>日本が特潜型を開発しなかった架空の歴史上で米海軍がレギュラスミサイルの発想を得たかは興味深いけどね
>ズールー型改やゴルフ型がある以上は米海軍も潜水艦への誘導弾搭載に帰結するのは必定だろうけど

859名無し三等兵2018/06/25(月) 15:23:26.33ID:pc9IstFh
>584名無し三等兵2018/06/21(木) 16:21:00.79ID:VsmLXn+p
>日本人よりは、フランス人の方が優秀なのです!

>私は毎日圧力鍋を使って、自炊しています。
>国産の旧式で、ゴミ捨て場から拾ってきた、リケン6リットルです。
>使い方の参考書として『圧力なべクッキング』林廣美を、図書館から借りて読んでいます。
>1980年12月15日1刷発行。
>39ヘージ「各部の名称と機能、セブの製品で説明しました」と有りました。
>私の使っている国産のと全く同じ構造です。
>セブを調べました。
>フランスの調理器メーカーのブラランドです。
>現在は、ティファールのブランドで、圧力鍋を販売しています。
>1980年当時、フランス製の圧力鍋が日本では、一般的だったのでしよう。
>それを、日本のメーカーが真似して作りました。
>現在は、旧式なので、売っていません。
>日本の製造会社は、独自に作ろうとしないで、フランス製を真似ました。
>それで、正解です。
>私は、毎日優秀な圧力鍋を使っています。

>「丸」 2018年 7月号は伊400型潜水艦特集です。

>フランス海軍も飛行機を搭載した潜水艦を建造しました。
>しかし、失敗だと認めました。
>第二次世界大戦中、飛行機格納庫は、物置として使われたそうです。

>イ400に乗っていた海軍士官が本を著しています。
>イ400は失敗だとしています。
>日本人は、今もイ400は成功だったとしています。
>丸としては、本を売らなくてはなりません。
>イ400は失敗だと書いたら、読者は買って読んでくれないのです。

860名無し三等兵2018/06/25(月) 15:23:55.97ID:pc9IstFh
>587名無し三等兵2018/06/21(木) 16:22:18.51ID:VsmLXn+p
>「丸 - 潮書房光人新社
www.kojinsha.co.jp/maru/
>1. キャッシュ
>2. 類似ページ
>月刊「丸」 2018年 7月号. 伊400潜水艦カラーピンナップ付き. 特集 ○海底の刺客 日本潜水艦戦史. 軍縮条約の影>響で潜水艦戦力増強に力を注いだ日本海軍は日本独自の各種潜水艦を建造した。 ... グラフ特集○日本潜水艦戦史 >伊400型潜水艦の最期」

861名無し三等兵2018/06/25(月) 15:24:55.53ID:pc9IstFh
>588名無し三等兵2018/06/21(木) 16:23:08.72ID:VsmLXn+p
>「一海軍士官の太平洋戦争 等身大で語る戦争の真実/斉藤一好 (歴史読み物 ...
ttps://lohaco.jp › 書籍・雑誌・コミック › 歴史・地理 › 歴史読み物 › 戦争
>1. キャッシュ
>【内容紹介】 日米開戦の年、海軍兵学校を卒業、開戦からミッドウェー海戦まで戦艦「長門」に、その後、駆逐艦「雪風」>で太平洋を転戦、最後は巨大潜水艦

>イ400

>で特攻出撃するまでを、粉飾せず、誇張せず、等身大で語った戦争体験記録。 ...
>一冊でわかる婦人科腫瘍・疾患 周産期疾患,生殖・内分泌疾患,乳癌を含む/片渕秀隆/森谷卓也 ¥8,640; かこさとし >からだの本 全10巻 ...
>岩合光昭の世界ネコさがし/岩合光昭 ¥2,399; 事業承継に活かす持分会社・一般社団法人・信託の法務・税務/牧口晴>一/齋藤孝一 ¥5,184 ...」

862名無し三等兵2018/06/25(月) 15:25:36.05ID:pc9IstFh
>620名無し三等兵2018/06/22(金) 07:17:04.13ID:PwVmtEn7
>シュルクーフは航空機搭載を抜いてもキワモノだから・・・・
>「8インチ連装砲で敵輸送船を圧倒!」「臨検隊用の短艇を常備!」「捕虜の収容室完備!」
>コンセプト的には「潜水艦版ポケット戦艦」で、そりゃ偵察機があろうがなかろうがWW2の潜水艦戦には対応>できずポシャるよね
>隠密偵察や奇襲用でなく積極的な商船狩りに使う目的での航空機搭載なら特潜型よりも無茶な構想ではなかろ>うか
>日本が特潜型を開発しなかった架空の歴史上で米海軍がレギュラスミサイルの発想を得たかは興味深いけどね
>ズールー型改やゴルフ型がある以上は米海軍も潜水艦への誘導弾搭載に帰結するのは必定だろうけど

863名無し三等兵2018/06/25(月) 15:26:15.28ID:pc9IstFh
578 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 16:28:31.02 ID:4A5oz5p6.net[1/7]
>>535
フランス海軍が本当に利口だったら、そもそも巨砲搭載潜水艦なんて計画すらしてないと思いますが
日本でも巡潜3型の14cm連装砲1基が最大ですがねぇ、これとて純ドイツ流儀の巡潜1型の14cm単装砲2基と門数では同一ですな
アメリカもそういう想定をしてません、最大でアーゴノートとナーワル級の15.2cm単装砲2基で日本とほぼイコール
ドイツは12.7cm連装砲塔2基搭載の巡洋潜水艦XI型を計画はしてますな

スルクフがアレ過ぎるのは通商破壊に捕獲任務まで負わせて、捕獲船の回航要員や捕虜を収容する居住区まで設けてますます巨大化した辺りにもありますか

864名無し三等兵2018/06/25(月) 15:26:52.61ID:pc9IstFh
580 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 16:38:43.98 ID:Wvue24/n.net[32/52]
>578 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 16:28:31.02 ID:4A5oz5p6
>535
>フランス海軍が本当に利口だったら、そもそも巨砲搭載潜水艦なんて計画すらしてないと思いますが
>日本でも巡潜3型の14cm連装砲1基が最大ですがねぇ、これとて純ドイツ流儀の巡潜1型の14cm>単装砲2基と門数では同一ですな
> アメリカもそういう想定をしてません、最大でアーゴノートとナーワル級の15.2cm単装砲2基で日本とほ>ぼイコール
>ドイツは12.7cm連装砲塔2基搭載の巡洋潜水艦XI型を計画はしてますな
> スルクフがアレ過ぎるのは通商破壊に捕獲任務まで負わせて、捕獲船の回航要員や捕虜を収容す>る居住区まで設けてますます巨大化した辺りにもありますか

「フランス海軍が本当に利口」です。

>フランス海軍は、飛行機を搭載する、シュルクーフ潜水艦の運用結果を見て、姉妹艦2隻は建造を取り止めました
> 第二次世界大戦中は、飛行機の搭載を止めました。
> 格納庫を倉庫として使ったそうです。

865名無し三等兵2018/06/25(月) 15:32:30.14ID:pc9IstFh
>610名無し三等兵2018/06/21(木) 23:11:16.50ID:jqRBOwkw>612
>608
>そもそも捨ててた圧力鍋なんて爆弾も同然で危険物でしかないけどね。

>612名無し三等兵2018/06/21(木) 23:38:59.95ID:42bRXYbP
>610
>拾ってきた調理器具で捨ててある屑野菜を調理して長期保存して食べるのがエコで倹約で賢いとか
>乞食かよ
>それに加圧減圧を繰り返した圧力容器ってどうなのかね、廃棄品なら過去の使用状況も分からん訳だし
>アルミの鍋だと内容物へのアルミの溶け出しがどうのこうのがあった気がするし

>613名無し三等兵2018/06/22(金) 00:08:54.58ID:PwVmtEn7
>農村地帯住みがスーパーで拾ってきた屑野菜で生活というのはどういう生活居住状態なのやら
>自家作物はないのか とか
>ご近所からお裾分けを頂かないのか とか
>少し考えてみるといびつじゃないか?
>家で野菜作ってるとかの発言は一切ないから自家作物はないのだろう(やってれば確実に「健康的な食生活」を>自慢する種にしてる)
>出かける時はダブルのスーツって多分「お前らドン百姓とは違う、公務員様だぞ」とかの農民と等視されるのを>嫌ってる現れじゃないの
>そんなのが進んで畑仕事をするとはとてもとても
>あと、農民蔑視の心情がご近所に知れてて作物のお裾分けなんかに与らないんじゃ
>兄も偏屈な様子だし近隣住民としては一家まとめて距離を置きたい存在なのかも

866名無し三等兵2018/06/25(月) 15:33:17.41ID:pc9IstFh
圧力鍋ですが、金属疲労によって爆発した事例を教えてください。

ありえないと思いますよ

金属疲労での爆発の前にパッキングが駄目になるような気がします

下記、圧力鍋ですが、金属疲労によって爆発した事例を教えてください。を参照ください。
ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311688223 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

867名無し三等兵2018/06/25(月) 15:33:57.40ID:pc9IstFh
「1.「アルミニウムでアルツハイマー」は否定派が多い
1-1.「アルツハイマーの原因になるかどうか」よくわかっていない
結論としては「よくわかっていません」。アルミニウムとアルツハイマーとの関連性を訴える説に対し、明確に否定するような根拠がないためです。
1-2.公的機関は「アルミニウム原因説」否定派が大多数を占める
ただし、「アルミニウムによる影響でアルツハイマーになる」という考えを支持する説は非常に少なく、特に公的機関ではこの考えに否定的な発表が多く見られます。」

下記、徹底調査!アルミが原因でアルツハイマーになる危険性はあるのか?を参照ください。

ttp://sumartnavi.com/aluminum-as-cause-of-alzheimer/

868名無し三等兵2018/06/25(月) 15:34:36.71ID:pc9IstFh
前は「ご近所からお裾分けを頂」いていました。
とうもろこしを貰いました。
私からはすをあげています。
私から大福をあげています。

869名無し三等兵2018/06/25(月) 15:35:10.74ID:pc9IstFh
前は「ご近所からお裾分けを頂」いていました。

1960年代、近所で出荷用のトマトやなすを作っていた農家が多かったです。
出荷出来ない規格外の野菜を頂きました。
最近は、出荷用の野菜を作る農家が、近所では少なくなりました。

母が、自宅に居て、私たち家族の料理を調理していた頃は、友人から野菜をもらう事が多かったです。
母は、施設へ入りました。
料理も、家族が各自で調理します。
各自が、店から買ったり、無料で取ってきたりしています。

870名無し三等兵2018/06/25(月) 15:35:46.67ID:pc9IstFh
とうもろこしを貰いました。

2018年6月23日、近所で無い親戚から、とうもろこしを貰いました。
丁度その日、文章講座へ行きました。
帰る道すがらに親戚の家が在ります。
台湾土産のパイナップルケーキを、お返しとして、あげました。
野菜を貰って、そのままに出来ません。
お返しをします。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

871名無し三等兵2018/06/25(月) 15:36:29.54ID:pc9IstFh
私からはすをあげています。

小中学校の同級生の女性が、はすを栽培しています。
規格外の品を安く買い、私からはすをあげています。
その女性を評して、ある人が言いました。
「市長より有名だ!」。
しょっちゅうテレビに出演しいるのです。
よく、タレントが旅をして、その土地の名物料理を食べる番組が有ります。
それに出演するのです。
宴会をしました。
その料理屋の人と雑談しました。
「市長より有名」な女性の話題となりました。
「テレビ局の撮影クルーの弁当の注文を受けた事が有ります」でした。
茨城県の広報誌に、写真付きで紹介されました。
東京の高級店で、はすを使っているそうです。
私は、その記事をコピーして、はすに添えてあげています。
「私その人が出演したテレビを見ました!」と、言われる事が多いです。
そうする事によって、格外の品の、価値が高まるのです。
講演会が有りました。
県外から来た講師が、はす田を見たと言いました。
私が、観客席から「はすを送ってあげますよ!」と言いました。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

872名無し三等兵2018/06/25(月) 15:37:09.50ID:pc9IstFh
私から大福をあげています。

ホテルで、食事付きのダンスパーティーが有りました。
あるテーブルに着いた女性5人から口々「踊って頂戴!」と言われました。
その人たちは、その日にデモンストレーションをするアマチュアの競技選手たちです。
私は、自分のダンスが上手でもてるんだと、有頂天になってしまいました。
ところが、自惚れを打ち壊す、次の言葉が続いたのでした。
「大福頂戴!」
私はダンスに大福を持参して、踊って頂いた女性に差し上げています。
どうやら、そちらが主目的だったらしいのです。
近所に在る、美味しくて有名な大福です。
それ以外にも、ダンスホールへ行くと、満席で入場を断られました。
ところが、あるカップルが席を詰めて、私を入れてくれました。
私の顔を見て、大福を持っていると分かったからです。
私の大福は、ダンスホールへ入る、パスポートにもなっています。
大福は不足すると困るので、大目に買います。
残ったのは、翌日、友人や知人にあげます。

873名無し三等兵2018/06/25(月) 17:28:07.18ID:wnlAJB8a
ハイハイスズキスズキ

874名無し三等兵2018/06/25(月) 18:35:51.93ID:EjkxaHP1
さっさとネット解約しろよクズ

875名無し三等兵2018/06/25(月) 19:21:38.45ID:+NQ7wHsr
>873-874

やめときなよ

Hagexが刺されて死んだろ
こっちは間違いなくメンタル系の診断書持ってるんだ
刺されたら殺され損だぞ

876名無し三等兵2018/06/25(月) 20:47:07.96ID:YHxSnxBP
>>843
あざっす

877名無し三等兵2018/06/25(月) 21:36:10.48ID:sJa72emX
自衛隊の軽量戦闘システムってRPG7には耐えられるぐらいの装甲はあるんですかね?

878名無し三等兵2018/06/25(月) 22:27:35.71ID:Tntj7/Dw
確かカスミンは蓮の農家が売り物にならない代物を放出したのを格安で買い叩いてきて配ってるとここで言ってたけど
それに「私は、その記事をコピーして、はすに添えてあげています。」って
それ、ブランド偽装じゃねえのか

「大福は不足すると困るので、大目に買います。
 残ったのは、翌日、友人や知人にあげます。 」
女性を釣るための餌の残りもの処理係の友人知人かわいそう

たぶん裏では体形も込みで「あの『大福』の人」とか通称されてるであろう

879名無し三等兵2018/06/25(月) 22:34:33.03ID:xEzPnRhR
>>877
要求は「砲弾等の爆発物からの破片及び爆風から乗員を防護し機動性を有する防護車体」、直撃に耐えるものではない

880名無し三等兵2018/06/25(月) 23:29:32.14ID:yA69VwqI
>>865
圧力鍋の事故なら国センに事例が公開されてるわけだが。
ttp://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20090219_2.html

881名無し三等兵2018/06/25(月) 23:59:11.69ID:Tntj7/Dw
>>880
>調理後、圧力鍋の蓋が音とともに飛び、中身が飛散して60歳代の女性が顔に1ヵ月以上のやけどを負う事故が発生した。
ヒエッ・・・・

他にも加圧部じゃないけど取っ手が折れて落下し中身ぶちまけて熱傷とかの事例もあるね
廃棄品の再利用じゃ死傷してもメーカへ補償要求できんよな
当人ならまだしも同居人が巻き添え食らった場合は鈴木家の家庭内状況を鑑みるに相当もめるだろ

882名無し三等兵2018/06/26(火) 01:04:54.62ID:+9yRwrMH
2018年現在、UAVのコモディティ化が着々と進む一方で途上国の発展で命の値段が上がりつつあると思いますが
現在でも途上国では「パイロットの命の値段が安いのでUAVを買うより有人機を買う方が安い」という状況のままなんでしょうか?

883名無し三等兵2018/06/26(火) 01:10:19.36ID:zCoRYg24
UAVってもピンキリだからね
ハイエンドのは、単純計算だとアメリカでも
有人機+操縦者よりもコストが高くなる

中国製の前線部隊用は、途上国でも気軽に
手を出せるから、すごいスピードで普及してるよ

884名無し三等兵2018/06/26(火) 01:13:49.43ID:zCoRYg24
で、上でもだれか書いてたが、あいまいな質問だと、この程度の
回答しかできないんだな
できるだけぼかして聞いて、いろんな情報を引き出そうという
一般社会では有効な戦術は、ここみたいな専門板の一問一答
式スレでは逆効果だ
可能な限り、「自分でここまで調べたが、この先がわからないから
教えて」式の質問が有効

885名無し三等兵2018/06/26(火) 01:49:43.27ID:+9yRwrMH
>>883
ありがとうございました
4,5年ほど前に「まだ途上国では当分はUAV普及の兆しは無く…」という記事を読んだのですが
やはりその頃と比べると劇的に状況が変わってるんですねえ
本体コストだけでなく導入ハードルの低下(輸出してくれる国・機種の増加や設備導入の簡易化)もありそうです

886名無し三等兵2018/06/26(火) 01:50:08.58ID:VQUdcAMU
CICって年がら年中赤い室内なのですか?普段は蛍光灯?赤いのは夜間だけ?

887名無し三等兵2018/06/26(火) 01:52:33.04ID:4x1F4kiD
実際に正規軍に配備された小銃弾で
単価が最も高価だと思われる物は
何でしょうか ?

888名無し三等兵2018/06/26(火) 02:01:49.87ID:YG1LvXP6
>>886
昔の艦艇の夜間照明に赤色灯が使われていたのは眼をあらかじめ暗順応させておいて夜間でもすぐに見張りができるようにするため
「combat information center」などで画僧検索するとわかるが、現在のCICではLEDディスプレイが多いので米海軍では赤ではなく眼に刺激の少ない青い光を照明に使っている

889名無し三等兵2018/06/26(火) 02:20:15.95ID:zCoRYg24
え。LEDの「青い光」って目に有害じゃなかったのか

890system ◆system65t. 2018/06/26(火) 07:59:26.11ID:acOSmL3q
>>889
「青い光」=「目に有害」ではありません。

シロートの方に良くある誤解ですが、生体反応には閾値というものがあり
侵襲に対しても閾値以下ではすぐ修復されて永続的なダメージを生みません。

短波長の光の方がエネルギーが強いため、ダメージを与える閾値がより低い
(少量でダメージを生む)とは言えますが、赤色光でも太陽光でも
多量に与えれば網膜に修復不能な損傷が生じます。

通常の照明に用いられるレベルの光量であれば
点光源を長時間直視し続けでもしない限り問題ありません。

891名無し三等兵2018/06/26(火) 08:05:56.89ID:pdv8nQ77

892system ◆system65t. 2018/06/26(火) 10:00:49.55ID:KkSF7rA3
>>891
よくまとまった資料をありがとうございます。活用させていだきます。

893名無し三等兵2018/06/26(火) 13:01:59.76ID:Pg/vwZar
戦前日本では兵役の義務があっても平時だと現役で入営する人はくじ引きで決めたそうですね。タイもそんな映像を見たことがあります。
韓国は徴兵制ですが、みんな入営するのですか?代替の警察業務を含めてです。
この手のくじ引きで決めるという話を聞いたことがないもので。

894名無し三等兵2018/06/26(火) 13:17:01.90ID:e9QKhThR
一応韓国は今でも「戦時」だからね

日本の場合平時に現役兵として採用するのは甲種と乙種の中の志願者と欠員補充の抽選当確者だから、この抽選をくじ引きと呼んだんだろう

895名無し三等兵2018/06/26(火) 13:34:22.81ID:je0zcSaW
日露戦争で日本軍はサブマシンガンやライトマシンガンを開発研究すらしなかったのは何故ですか?
第一次世界大戦と同じく塹壕戦だったのに
必要性を感じなかったんでしょうか?

896名無し三等兵2018/06/26(火) 13:47:22.98ID:zCoRYg24
サブマシンガンの登場は第1次大戦だ
おれの記憶だと、日露戦争はその10年ぐらい前なんじゃないかな

今でもそうだが、当時は「日本人は独創性に乏しい」といわれ
日本人自身もそれを認めて、西欧の技術の習得で精いっぱいだった
日本軍が独自でサブマシンガンを思いつく、なんて歴史改変モノは
無理がありそうだ

897名無し三等兵2018/06/26(火) 13:49:08.46ID:s7zPmMef
>>895
当時はまだ「機関銃」というものが誕生してそんな時間が経っていない。
「こういうものがあるが、何に使えばいいのだろう?」って世界中で思っていた時代で、一度の戦争で使い方に目覚めたりはしないものだ。

日露戦争の戦訓としては日本陸軍はまず「もっと大砲が、それも移動と輸送が用意なものが必要だ」ということに着目したので、歩兵個人個人の火力を
向上させる、という方向性には行っていない。
それにはまず大量の武器弾薬を用意して供給する必要があるわけだが、それができるならまずは大砲から、ということになる。

あと、日露戦争では接近戦よりは「もっと遠距離から敵陣を潰せる火力があれば、銃火の中を敵陣に突撃しなくてもいいのに・・・」という状況が大半だった。
そうなると必要なのは「射程距離が長くて命中精度がよくて、可能な限り威力の高い火器」ということになる。
発想としてますます「必要なのは「連射できる拳銃」や「連射できる小銃」ではなく、運搬の用意な大砲だ」ということになるわけだ。

この辺踏まえてその後の日本陸軍の火力整備を眺めると、ああ、日露戦争をそう反省したんだな、というのがよくわかる。

898名無し三等兵2018/06/26(火) 13:49:49.78ID:zCoRYg24
>>893
韓国紙のサイトを丹念に漁れば数字が出てくると思うが(おれはやってみたけど
うまくヒットしなかった)記憶では、入営者は2割ぐらいだったんじゃないかな

この数字、結構大きく変動するんで、あんまり信用してもらっても困るんだけど

899名無し三等兵2018/06/26(火) 13:51:44.56ID:PicccTnn
>>895 技術力というより、国力が足りん。日露戦後、簡単な構造の割にはおそろしく有効な事を身に沁みて悟った迫撃砲の自主開発を、
死亡事故続出(おそらく材質不良による)で断念したくらいだ。遥かに複雑精巧な自動火器の自主開発なんて、不可能どころの騒ぎじゃない。

なお、世界初の量産型軽機関銃と言って良いマドセン機関銃は、ロシア軍が購入して日露戦争に投入している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%B3%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

900名無し三等兵2018/06/26(火) 13:55:36.54ID:e9QKhThR
>>895
当時の機関銃は「機砲」「機関砲」と呼称される通り銃器ってより火砲扱いだから
で、防御陣地に据え付けられて突撃兵薙ぎ倒す機関「砲」相手に手持ち銃器で対抗ってのは健全な発想じゃないし

後は結局日本の工業力が精密な自動火器を量産するのも無理ならそれが要求する大量の弾丸生産するのも無理という切ない理由もあるし

901名無し三等兵2018/06/26(火) 16:21:47.39ID:Q+EN3V+L
>>893
男性の約85%。徴兵検査で合格となるのが90-95%、ここから
特務技能者(医師免許所持者など。公的機関での義務勤務が課される)
特定産学従事者(大学や企業の知的エリート群)
代替勤務志願者(義務警察など軍隊以外の公的義務勤務を希望する者。能力で選抜)
その他。犯罪者や低学歴者、母子家庭など
が除去され、残りから必要人数を各軍が入営させてく。

少子化に伴い、徴兵検査の合格率(基準が下げられた)と入営率は上昇・代替勤務は減り続けてる。

902名無し三等兵2018/06/26(火) 16:25:58.95ID:36Ugvmkf
一式陸攻の非脆弱説って最近またカウンターの新説って出てきたんですか?

903名無し三等兵2018/06/26(火) 16:33:46.45ID:TUTGuhHj
ドラグノフのマガジンは弾薬のリムが引っかからないような工夫がしてあるのですか

904名無し三等兵2018/06/26(火) 17:00:47.63ID:KkSF7rA3
>>903
モシン・ナガンだと弾倉ではなく、銃の側に
interrupter-ejector
というパーツがあって、リムロック(下の弾のリムに上の弾のリムが引っ掛かる)
を防いでいる

ドラグノフはよく知らないが同様では?

905名無し三等兵2018/06/26(火) 17:12:43.88ID:yeSpPD/s
>>875
ピザなんかナイフ持ってたってスライムよりも簡単に返り討ちだろwww

906名無し三等兵2018/06/26(火) 17:59:55.92ID:nJjUt40J
このまとめ
https://togetter.com/li/1239907
で、資料屋とかいうキチガイが、自衛隊に護衛されて避難する民間人は攻撃の巻き添えにされてもしょうがないとかウソついていたんですけど、本当ですか?

あと、同じく資料屋とかいうキチガイが軍隊の宗教要員は赤十字マークを付けることができるとか言ってたんですけど、
ジョンお姉さんという人の言ってる宗教要員は赤十字なんかつけませんとわざわざ条文の根拠まで示して言ってくれているので
宗教要員は赤十字マークを付けられないというのが正しいと思うんですがどうなんでしょう

907名無し三等兵2018/06/26(火) 18:01:00.79ID:4x1F4kiD
本物の弾道ジェルって
日本でも入手できるのですか ?

908名無し三等兵2018/06/26(火) 18:01:23.99ID:w1NR/lpM
叩いて欲しいの?

909名無し三等兵2018/06/26(火) 18:02:51.55ID:2tXCcAk1
それ質問じゃなくて晒しと、あと同意を求めてるだけだろ

910名無し三等兵2018/06/26(火) 18:07:52.42ID:2tXCcAk1
>>895
マキシムのデッドコピーにすら失敗(作っては
みたが不具合続出)、やっとオチキスを保式としてライセンス生産してる時代に、新しい発想の自動火器の開発とか無理

911名無し三等兵2018/06/26(火) 18:10:29.30ID:YG1LvXP6
>>907
アマゾンでballistic gelatinで検索

912名無し三等兵2018/06/26(火) 18:20:12.53ID:nJjUt40J
>>909
いや、本気で質問しているんですけど
資料屋とかいうバカは赤十字国際委員会の解説とか井上忠男の解説とか出してきてあまりにも権威主義的で鼻についたもので
正直ジョンお姉さんの丁寧な解説の方がよっぽど正しいと思うんです
軍事板の方の意見を聞きたくて

913system ◆system65t. 2018/06/26(火) 18:33:39.24ID:KkSF7rA3
>>907
>>911

米Amazonで検索することをお薦め
ttps://www.amazon.com/dp/B0108CHZXY/

いろいろなグレードのが引っ掛かります。日本に送ってくれるのもくれないのもあるから探して

914名無し三等兵2018/06/26(火) 18:55:08.08ID:YG1LvXP6
>>2
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1-4) を読んでください
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

915名無し三等兵2018/06/26(火) 19:03:07.28ID:nJjUt40J
>>914
いや、だから本気で軍事板の皆さんの意見をお聞きしたいだけなんですけれど

916名無し三等兵2018/06/26(火) 19:09:29.00ID:YG1LvXP6
>>3
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です

テンプレを読まない人、読んでも意味を理解できない人、テンプレを読めと指摘されると激昂する人はお断りしております

917名無し三等兵2018/06/26(火) 19:09:38.94ID:BLO7Tkgb
>>915
既に聞き方からしてヤバい雰囲気を醸し出して
いるのでもう貴方の質問に答える人はここにはいません
日を改め、聞き方をもう少し考えてからお越し下さい

918名無し三等兵2018/06/26(火) 19:10:17.61ID:OLP3wMwB
アメリカ軍と韓国軍がたまに共同訓練してますが
そもそもこの共同訓練するメニューとか
有効とされる戦術は誰か研究したり考え出してるものなんでしょうか?

専門の戦術研究部隊とか合同訓練メニュー提案部隊みたいなのが存在するんですか?
それともCIAとかの偉い人とかが決めてるんですか?

919名無し三等兵2018/06/26(火) 19:13:20.72ID:XKjyKYCr
>>915
◆質問者の皆様へ

・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です


貴方の質問はアンケートだ
意見を聞くことがなぜダメかわかるか?1000人いたら1000人分の答えがあって、それに正誤などないからだ
逆に言えばここは答えがはっきりしている質問しかダメってことだ
貴方のしたい質問は雑談スレ等が適しているのでそちらへ行ってもらえるか?

920名無し三等兵2018/06/26(火) 19:40:05.18ID:YG1LvXP6
>>918
春に行う大規模な野外合同演習の「フォールイーグル」と指揮所演習の「キー・リゾルブ」は米太平洋軍も関わる後方支援まで含めるので米軍主体で行う
秋に行う指揮所演習「乙支(ウルチ)フリーダム・ガーディアン」は韓国軍主体

921名無し三等兵2018/06/26(火) 19:52:54.12ID:4x1F4kiD
>>911
>>913
有り難うございます
米アマゾンって確かぜんぜん関係ない
物を注文したのに
小銃を送って来たりする所ですよね

922名無し三等兵2018/06/26(火) 19:54:13.85ID:zCoRYg24
>>918
たまに、じゃなくて、比較的短期間の休止期間をはさみながら
ほぼ通年、いろんな形でやっていた
メニューなどは米軍側の案をベースに、参加人数や
利用できる戦略資源や韓国側の実力や予算などを勘案して
決められたようだ(詳しい人の登場求む)

ま、今になってはすべて虚しい

923名無し三等兵2018/06/26(火) 20:21:56.54ID:08Y5f3Jg
サバイバルゲームでできるだけ身軽にかつ迷彩効果高めたいってことで上下BDUにスナイパーベールの装備を考えてます
現実の軍隊がヘルメットもプレートキャリアもなしの装備で戦闘行動する事はあり得るのでしょうか?

924名無し三等兵2018/06/26(火) 20:23:05.76ID:s7zPmMef
>>923
スナイパーならそういう格好でもおかしくないけど。

925名無し三等兵2018/06/26(火) 20:32:18.73ID:Te0CLgCz
ベトナム戦争で米軍が実施した枯葉作戦ですが密林に隠蔽されてる対空火器や重砲を
空から見つけやすくするために行ったのですか?
それとも作物を枯れさせて北を食料不足にするため?

926名無し三等兵2018/06/26(火) 20:33:26.73ID:s7zPmMef
>>925
ゲリラがジャングルに隠れるのを阻害するため。

927名無し三等兵2018/06/26(火) 20:35:23.47ID:s7zPmMef
>>925
補足しとくと米軍が枯葉剤撒きまくったのは「南」だけで、「北」の領域にはランチハンド作戦(枯葉剤散布作戦)は行われていない。

928名無し三等兵2018/06/26(火) 20:43:10.94ID:YG1LvXP6
>>925
https://en.wikipedia.org/wiki/Operation_Ranch_Hand
over rural areas of South Vietnam in an attempt to deprive the Viet Cong of food and vegetation cover.
ベトコンから食糧を奪うことと隠れ家となる森林を裸にする両方の目的があった

929名無し三等兵2018/06/26(火) 20:48:02.52ID:3rzo4rG8
>>912
自衛隊が民間人を肉の盾にしてしまったら、攻撃されても仕方がない

930名無し三等兵2018/06/26(火) 20:48:13.81ID:Te0CLgCz
>>927-928
どうもありがとうございます

931名無し三等兵2018/06/26(火) 21:11:57.80ID:v9ByqMN6
>>898
>>894
ありがとうございました。二割か、かなり低いような気がしますが意外とその程度にしておかないと労働力が足りなくなるかもしれませんね。ありがとうございました。
自分でも検索してみます。

932名無し三等兵2018/06/26(火) 21:13:57.69ID:v9ByqMN6
>>901
ありがとうございました。
なるほど、だからJリーグの韓国人選手も必ずあっちへいくのか。少子化の影響はここにもあるわけですね。

933名無し三等兵2018/06/26(火) 23:05:29.15ID:85Yji+Fg
そりゃ、昔の東南アジアなんて無法地帯だったからな
たいていは、山村の少女(主に10代前半くらい)のが、
バンコクのエビ工場での仕事っていう嘘の契約に騙されてバスに詰め込まれ、
そのまま売春宿に直行
エゲつないのは、何も知らされてない無垢な少女が、部屋で待つように言われた後、
客が乗り込んで来て強姦プレイ(プレイじゃなくて強姦か)で処女喪失
物価もまだ高くない頃だったし、10ドルもあれば少女とやりまくれたから、ロリコンには天国だっただろうな

934名無し三等兵2018/06/26(火) 23:45:20.12ID:y0oRdo6X
>>924
ありがとうございます
スナイパースタイルの服装目指していきます
まあサバゲー的にはSRに優位性はほとんどないのでARかSMG持って前線突っ込むことになるんですが(笑)

935名無し三等兵2018/06/27(水) 00:46:59.23ID:a/IOIGrm
日本軍っていつから自動車を導入したんでしょうか?
出来た当初は馬を使ってたと思うんですが

936名無し三等兵2018/06/27(水) 01:09:02.46ID:hPZAVCbX
>>935
手元にたまたまNF文庫「軍用自動車入門」(高橋昇)が転がってたので紐解くと
陸軍が日露戦前後から関心を持つようになり、明治40年に軍用自動車の調査を技術審査部へ指示し
翌明治41年に調査研究用にフランスのノーム・オートモービル社製1トン半積み20馬力自動貨車を2両購入したのが最初らしい

937名無し三等兵2018/06/27(水) 01:57:57.69ID:bj52M2MV
日本近海で日本軍機の残骸が発見されたらニュースになる?引き揚げられる?

938名無し三等兵2018/06/27(水) 02:01:18.67ID:2TlZY9oq
>>937
引き上げ可能な場所か、引き上げ可能な状態か、引き上げに必要な費用が調達できるか、引き上げた機体を維持・管理・調査できるか、以上を行う団体もしくは個人がいるか、などによります

939名無し三等兵2018/06/27(水) 02:20:20.87ID:w9OoBern
うちの裏山にグラマンF6Fが  いや、なんでもない

940名無し三等兵2018/06/27(水) 03:29:00.38ID:IzxJHKnd
M113に砲塔を積んだ派生型がありますが(名前がわからないので具体的に示せないのですが)、あれは兵員輸送の機能はオミットされているのですか?

941名無し三等兵2018/06/27(水) 03:55:10.78ID:2TlZY9oq
>>940
https://ja.wikipedia.org/wiki/M113%E8%A3%85%E7%94%B2%E5%85%B5%E5%93%A1%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%BB%8A#%E6%B4%BE%E7%94%9F%E5%9E%8B
車体上にタレットを載せてるものでも火力支援車両だったり、歩兵戦闘車化や偵察車化したものだったりといろんなバリエーションがあるので物による

942名無し三等兵2018/06/27(水) 06:00:30.74ID:Nhovg93p
>>937
ぶっちゃけ引きあげるための資金を出してくれる団体があるかどうかによる
1978年、愛媛県久良湾の海底で発見された紫電改は引きあげられ展示されているが、損傷箇所や腐食箇所はそのまんま

943名無し三等兵2018/06/27(水) 11:12:57.22ID:xnGhA6VQ
>>941
https://en.wikipedia.org/wiki/Variants_of_the_M113_armored_personnel_carrier#/media/File:Interior_of_M113_FSV.jpg

オーストラリア軍のM113ファイヤサポートの車内の写真
サラディン装甲車の76mm砲付きの砲塔を転用してて兵員室にまでターンテーブルがはみだし
てて使えそうなスペースは弾薬ラック
兵員輸送車としての機能はオミット

944名無し三等兵2018/06/27(水) 12:13:34.87ID:3JmX6Bl7
>>543のバッズ部隊がそれだけ強いんなら基地施設を破壊されまくる前に
侵入部隊を壊滅できなかったのはなぜ?

あと敵側視点だとこのバッズを攻略するには軽迫撃砲がないと無理?
スナイパーライフルでバッズの射手だけ射殺とかできん?

945名無し三等兵2018/06/27(水) 12:25:07.44ID:TtD1PMQR
543は信憑性に乏しい与太話

946名無し三等兵2018/06/27(水) 12:59:30.80ID:jrhMCnU0
http://www.nico video.jp/watch/sm33403422
こちらの動画でレオパルト2の車体にルクレールの砲塔を付けています
両車両について詳しくないので軽く読んで見ましたがイマイチよく分かりませんでした
コメントだと次期車両のための繋ぎのためみたいな事が書かれてます

この2車種と動画の車両について性能および開発背景をざっくり教えて頂けないでしょうか?

947名無し三等兵2018/06/27(水) 13:01:23.59ID:eo1XsBvD
>>944
都合良くこっちに優秀なスナイパーとライフルがあったとして
都合良く向こうの射手が丸見え無防備として

スナイパーライフルは1km超えるとラッキーショットしか期待できず
当たるにしても数発修正射して当たる感じなのに対し

VADSの有効射程は1.2kmあり、炸薬弾を一瞬で浴びせかけるわけだから
スナイパーが撃ち勝てるはずがない

948名無し三等兵2018/06/27(水) 13:03:54.46ID:lDrvLgLH
>>944
対空機関砲は基本的に滑走路の脇とかそういうところにしか配置されないわけで。
だから「近寄ってくるものには無条件で発砲してなぎ倒す」ことはできても、「基地そのもの」は守れないわけで。
管制塔とか格納庫とかを襲撃してる敵を「襲撃する前に蹴散らす」ことはできないんだから。

迫撃砲とかに比べると直射になる分不利だけど、大口径長射程のスナイパーライフルやアンチマテリアルライフルは
対抗兵器として十分役に立つだろうね。


この話(防空用の対空バルカン砲は最強なんですよー)、空自の人でオモシロ話として語る人は多いな。
空自の人にとっては定番のネタなのだろう。

949名無し三等兵2018/06/27(水) 13:06:39.57ID:eo1XsBvD
>>946
ttps://www.defensenews.com/digital-show-dailies/eurosatory/2018/06/11/french-and-german-armor-makers-test-the-waters-with-a-euro-tank/

・次期戦車を仏独共同で開発できますよ、というデモンストレーション
・この雑種自体、レオパルトより1人少ない乗員で運用出来、砲塔が軽くなる分
運動性増す〜その分増加装甲を増やして防御力が上がるなどメリットがある

という話。前半がメインだな

950名無し三等兵2018/06/27(水) 14:57:16.38ID:O5azKxof
敵側からすれば基地の重要設備だけ破壊できれば大成功なわけで
わざわざ残ってるVADS部隊と交戦なんぞせずに撤退すればいいだけの話か

951名無し三等兵2018/06/27(水) 15:23:44.50ID:jrhMCnU0
>>949
レオパルト2とルクレールの比較はどうですか?
前者の方が重戦車寄り?

952名無し三等兵2018/06/27(水) 15:38:31.70ID:VpyrNGLT
つーか戦車なんて冷戦の遺物だろ
不正規戦メインの現代だと極端いえばルノーFt17でも十分だって軍事専門家が言ってたぞ

953名無し三等兵2018/06/27(水) 15:45:08.41ID:kv+YHoAm
>809名無し三等兵2018/06/24(日) 21:01:18.98ID:hd4GS0ow>810
>米軍の作戦名って誰が考えているんですか?

954名無し三等兵2018/06/27(水) 15:46:00.77ID:kv+YHoAm
>810名無し三等兵2018/06/24(日) 21:10:46.39ID:86zJgcms>815
>809
>現在はあらかじめ作られた

>作戦名に使える単語リストがあり

>、作戦を指揮する上級司令部がそこから2語を選ん>で組み合わせるという原則になっている
>その際には不適切だったり

>具体的な作戦内容を暗示するような内容にならないよう

>に心がけられている

>815名無し三等兵2018/06/24(日) 22:14:54.60ID:CZZ+VpNA>817
>810
>作戦名に使える単語リスト
>くわしく

955名無し三等兵2018/06/27(水) 15:46:03.90ID:lDrvLgLH
>>952
あれは書いた人の「戦車が大切なんです! 2000台の戦車があれば必ず勝てます!」みたいな言説に対する嫌味だから
>不正規戦なら現代でもルノーFTで充分だ
その人最近では「空自と海自の小銃なんかボルトアクション式で充分だろ」とかまた嫌味書いとったな・・・。

戦車は「相手の装備が貧弱なら貧弱なほど役に立つ」ものだから、不正規戦で役に立たないってことはない。
ただ、コストパフォーマンスがあまりにも悪すぎる、ってだけで。

956名無し三等兵2018/06/27(水) 15:46:45.65ID:kv+YHoAm
「司令部内で検討」!
「作戦名に使える単語リストが」無い!
「具体的な作戦内容を暗示するような内容にな」る「ように心がけられている 」!

957名無し三等兵2018/06/27(水) 15:48:55.83ID:kv+YHoAm
「トモダチ作戦の命名秘話。「作戦名」考
軍事, 歴史, 詩 |
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110520-OYT1T00187.htm
米軍による東日本大震災の被災地支援活動「TOMODACHI(トモダチ)作戦」の命名の経緯が19日、複数の日米関係筋の話でわかった。
 
>名付け親は、退役米空軍軍人で、現在、ハワイの米太平洋軍司令部に北東アジア政策課日本担当の職員として勤務しているポール・ウィルコックス氏(54)。
日本を全面支援する米政府の方針を受け、

作戦にふさわしい名前を

司令部内で検討した

際、同氏が発案した。

 在日米軍基地での勤務経験はないが、仕事を通じた日本の友人が多い同氏は、聖書の教えなどを踏まえ、
「まさかの友こそ真の友」という言葉通りに米国が行動することを日本国民に知ってもらうため、
「トモダチ」という言葉を思いついたという。
太平洋軍のウィラード司令官が同氏の案の採用を決めた。
(2011年5月20日09時27分 読売新聞)
「トモダチ作戦」はここ最近の作戦名史の中でも、屈指のグッドネーミングだったと思います。

そもそも、軍事作戦に厨二的としか言い様が無いカコイイ名前を付けよう!!という文化、歴史はどこから始まったのかしらね。
そりゃあ「ピレネー山脈越えて象軍で突撃!チキチキ大作戦」なんて命名しちゃったら相手に意図が丸分かりなので、暗号名をつけるのは分かるのだが、
旧日本軍みたいにイ号作戦とかア号作戦(だっけ?)とかつけりゃいいわけで、わざわざ作戦名に凝った名前を付けるのは、・・・やっぱり正直カッコイイ(笑)。
やっぱりこう言うのは、「適当にパッとつけろ、なんでもいいから」的な人はそういなくて、
命名する人、アイデアを出す人も「何か歴史に残るフレーズを・・・しかも詩的で、教養も感じさせて、キャッチーなコピーを・・・」と悩みに悩みぬくんでしょうね(笑)。
調べたりせず、自分が今覚えているのを並べてみる

958名無し三等兵2018/06/27(水) 15:49:03.71ID:nZjQJVL6
まーた出たスレを無駄に消費するやつ

959名無し三等兵2018/06/27(水) 15:50:11.71ID:p8BMcUAd
>>952
詳しい話は議論スレででも納得するまで話してほしいが、ざっくり言うと、戦車戦が無くなったわけではないし、移動トーチカとしての価値もあるのだよ
時には歩兵の盾となり、それなりの速度で移動でき、大量の爆薬かミサイルでもなければ破壊できず(つまりかなり無敵)、機銃で敵を蹴散らし、いざとなれば主砲で木っ端微塵にできるし、歩兵携行ミサイルと同等の破壊力の弾をそのなん十倍もの量を積んでいて、実は歩兵携行ミサイルよりコスパが良かったり…と意外と良いことづくめなのよ

960名無し三等兵2018/06/27(水) 15:50:43.15ID:MfHlmZFu
この人いつの時代の掲示板の使い方してるんだろう

961名無し三等兵2018/06/27(水) 15:50:46.49ID:kv+YHoAm
「砂漠の盾」作戦 1990年
イラクのクウェート侵攻を受け、イラクに圧力を掛けて、サウジアラビアも防衛するために多国籍軍がイスラームの守護者の国たるサウジに大軍を展開した。
この時リアルタイムで「ああ、作戦名って名前がやっぱり付くんだ・・・」と実感したのを覚えている。
「砂漠の嵐」作戦 1991年
クウェート奪回に多国籍軍が攻撃を仕掛けた作戦。守るときは「盾」、攻めるときは「嵐」という変化が分かりやすいのーーー、と思いました。
「希望回復」作戦 1992年
無秩序が横行するソマリアで、軍事力を行使しながら復興の道筋をつける作戦。
たしかコストに見合う成果が得られないことを危惧し、
大統領選挙を控えていた父ブッシュは躊躇していたが、
選挙に負けて一期での退任が確定した後「やっぱりいいことをして辞めよう」と思ったのか、
この作戦を発動した・・・という流れだったような。
「不朽の自由」作戦 2001年
911への報復としてのアフガン攻撃・タリバン政府打倒の作戦。
たしか最初もっと宗教的な作戦名だったのを、反イスラムにみられるのを嫌って変えたという報道もあったような。

「衝撃と畏怖」作戦 2003年
イラク侵攻、フセイン体制転覆のためのアメリカの攻撃。」

下記、見えない道場本舗を参照ください。

ttp://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110521/p6

962名無し三等兵2018/06/27(水) 15:51:49.36ID:kv+YHoAm
「南沙沖で

「航行の自由作戦」

=米軍駆逐艦が中国人工島12カイリ内に ...
https://www.jiji.com › 国際
2018/03/23 - 中国による過剰な海洋権益主張を否定する「航行の自由作戦」の一環。
マスティンは中国が造成した人工島から12カイリ(約22キロ)内を航行した。
中国は人工島周辺12カイリ以内を「領海」と見なしており、中国国防省の任国強報道官は談話 ...」

963名無し三等兵2018/06/27(水) 15:52:36.48ID:kv+YHoAm
98「kgが」87「kgになった」!

964名無し三等兵2018/06/27(水) 15:53:34.40ID:kv+YHoAm
>235名無し三等兵2018/06/15(金) 14:27:58.64ID:tfvFw5Up>348
>御礼

>誕生日の祝福、有難うございました。

>「インターネット中毒を克服しました」

>236名無し三等兵2018/06/15(金) 14:28:47.98ID:tfvFw5Up
>世界中で、私の誕生日を祝福して頂けたのは、貴殿一人だけです。

>それも「06/06(水) 00:00:02」にです。

>私はこの日、台湾にいました。
>彼女に、私の誕生日だと話して、高級ホテルの、高級四川料理レストランで、フルコースを食べようかとも、考>えました。
>しかし、フルコース料理では、食べ物が限定されます。
>私は、健康のため、野菜と魚を食べる生活をしています。
>彼女は、高級レストランのチーズが、セブンイレブンのと違って、美味しいと言ってます。
>そのため、同じ高級ホテルの、食べ放題の高級レストランで、食事をしました。
>私の誕生日の件は、話しませんでした。
>野菜料理と魚の天ぷらを食べました。
>健康のため、ぬるい瓶ビールを飲みました。
>そこの女性従業員しわく「以前より痩せた」そうです。
>私が食生活を改善した成果です。

965名無し三等兵2018/06/27(水) 15:54:23.70ID:kv+YHoAm
>348名無し三等兵2018/06/18(月) 01:36:12.91ID:7efNkArq>356
>235
>結果的に己の個人情報へ誘導したキ○ガイ老人は馬鹿にしてるけど、そいつの誕生日を祝ったつもりは毛の先ほ>どもないな
>というか、あれで祝われてると解釈? 誰からも祝いどころか声も掛からなかった惨めな誕生日だった様子

>誕生日の論拠はこれ、学校事務1992年2月号
ttps://i.imgur.com/p9cvgFs.jpg

>ホント証書賞状の類いを見せ付けるのが大好きだね
>自ら連載へ晒して、更に掲載誌情報を自ら開陳って是非見つけてくれと言わんばかり
>まぁ学校事務の誌名が出なかったら女性蔑視発言とかを発見できなかったので、自己顕示欲から来た後先考えな>い露出趣味にはある面で助かってるが

>356名無し三等兵2018/06/18(月) 13:45:55.40ID:idEYfXfT>415
>348
>これは恥ずかしいw
>一般的にはね 当人はそら誇らしいと思ってるわけだけど

966名無し三等兵2018/06/27(水) 15:55:11.86ID:kv+YHoAm
>415名無し三等兵2018/06/18(月) 23:34:47.05ID:7efNkArq
>356
>自己顕示欲を拗らせると個人情報を公開されてもこれで更に有名になれたとかポジティブに解釈するのかも
>頭の中に幸せ回路でも組み込まれてるのかしら
>ちな掲載画像ではそのまま出すも何だから処理したけど、また配布申し込み先で自宅住所を掲載
>今回のは半ページで生年月日と(当時の)自宅住所が纏めて手に入る一石二鳥な物件
>ついでに
>そこの女性従業員しわく「以前より痩せた」そうです。
>私が食生活を改善した成果です。
>己の体重なんだから体重計に乗って具体的数値で確認できる
>だろうに、他人の(実測なんかしていない)社交辞令を証拠に痩せました!か

>実際に痩せたのなら何kgが何kgになったのか挙げてみ?

>「実際には減っていないけど『痩せたね』と言われたので食生活改善の効果はあったのです!」かな

967名無し三等兵2018/06/27(水) 15:55:49.63ID:kv+YHoAm
98「kgが」87「kgになった」!

968名無し三等兵2018/06/27(水) 15:56:32.57ID:kv+YHoAm
2016年12月20日現在、98「kg」
2018年06月27日現在、87「kg」

969名無し三等兵2018/06/27(水) 15:57:07.13ID:kv+YHoAm
私と彼女の写真が有ります。
2016年12月20日に撮影しました。
シャターを押したのは、女性従業員です。
そのときの体重は98「kg」でした。
2018年06月27日07時現在87「kg」でした。

970名無し三等兵2018/06/27(水) 15:57:55.71ID:kv+YHoAm
2018年06月23日、その写真を、とうもろこしを頂いたお返しに、台湾土産のパイナップルケーキを持って行った、親戚に見せました。
返ってきた言葉は
「美人だ!」
「昔は太っていた!」です。
この写真を見せた人の反応は、だいだいこの通りで同じです。
現在の私より、腹が出て、首が太いです。
「具体的数値で確認でき」無くても、見て分かります。

971名無し三等兵2018/06/27(水) 15:58:43.56ID:kv+YHoAm
余談

「私の友達は正直!」
「貴女の友達は嘘つき!」

私が友達に写真を見せると、一様に「美人だ!」
と言います。
彼女が友達に写真を見せると、一様に「美男子だ!」
と言うそうです。
それは、嘘です。
私は「私の友達は正直!」「貴女の友達は嘘つき!」と言います。
この事を親戚に話しました。
親戚は「社交辞令」で否定してくれましたが。

972名無し三等兵2018/06/27(水) 16:00:00.91ID:eo1XsBvD
>>951
単純な比較はテンプレにあるとおり不可能だが
雰囲気は確かにそうだね、レオの方が重いのは事実だし

973名無し三等兵2018/06/27(水) 16:01:46.17ID:eo1XsBvD
>>955
確かに

だから非正規戦しかない国がわざわざ戦車を購入配備するのは贅沢の極みだが
すでに戦車を持ってて正規戦も考えに入れる国にとっては非正規戦にも使える重宝な道具になる

974名無し三等兵2018/06/27(水) 16:02:32.09ID:kv+YHoAm
>807 名無し三等兵
>2018/02/14(水) 16:07:33.23 ID:hPa0pYpW

>514名無し三等兵2018/02/05(月) 07:18:49.36ID:rRDiTsSr>515
>そろそろこれを知らん奴も増えてきてるだろうし貼っとく
>今日はこれの投稿者ご当人が来るだろ

>朝日の基地外投稿6

>138 :文責:名無しさん:2001/07/30(月) 11:47
>7月29日 朝日東京版 「声」欄
>「彼女のためにダイエットを」
>公務員 鈴木 俊彦 (茨城県 47歳)
>「もう少しやせて下さい。でないと、一緒に歩きたくありません!」
>付き合っている女性から、こんなメールを送りつけられてしまいました。
>ダイエットには何度も挑戦してきました。一度、断食道場に入って
>3週間の断食をしたくらいです。
>以前から、主治医に「健康のためにやせなさい」と注意を受けていました。
>ところが、馬耳東風と聞き流してきました。しかし、今回は一大事です。
>女性が私と一緒に歩いてくれないと言うのですから。
>早速、食事制限とウォーキングを始めました。2カ月で6キログラム
>減りました。今度こそ、ダイエットを成功させます。
--------------------------------------------------------------------
>突っ込みどころ満載の、47歳独身公務員の投稿でした。

975名無し三等兵2018/06/27(水) 16:03:11.96ID:eo1XsBvD
戦車ってけっこう多目的な兵器であり
今後カメラと画像解析装備で状況認識能力が上がり
無人砲塔やアクティブ防御でさらに防御力が増せば
まだまだ使い出のある兵種でっせ

976名無し三等兵2018/06/27(水) 16:04:24.51ID:kv+YHoAm
>515名無し三等兵2018/02/05(月) 09:23:06.40ID:SnKDWVb4
>514
>なんかお前キモイ

>528名無し三等兵2018/02/05(月) 14:47:25.36ID:Aue46pZU
>514はネトウヨの基地外投稿

>現在も「彼女のためにダイエットを」しています。

977名無し三等兵2018/06/27(水) 16:05:38.37ID:kv+YHoAm
>808 名無し三等兵
>2018/02/14(水) 16:08:35.07 ID:hPa0pYpW

>彼女は代わりました。
>今は、台湾人女性です。
>「100sは越えるな!」と、厳命されています。
>あるとき、102sになりました。
>台湾へ行くまでに、2s減量して、命令を守りました。
>809 名無し三等兵
>2018/02/14(水) 16:09:57.32 ID:hPa0pYpW

>「脊柱管狭窄症対策」をしました。
>それが、現在流行っている、炭水化物ダイエットと、同じなのです。

>体重も10キログニム減りました。

>現在は90sを前後しています。

>脊柱管狭窄症対策です。
>それが、現在流行っている、炭水化物ダイエットと、同じなのです。
>高血圧症で薬を飲んでいます。
>最新の値は、120/68です。
>至適血圧です。
>高 血 圧. I 度高血圧. 140-159. かつ/または. 90-99.
>主治医に話して、薬を弱めてもらいました。
>お陰で、脊柱管狭窄症が軽くなりました。
>今後もリバウンドしないと、想像しています。

978名無し三等兵2018/06/27(水) 16:06:25.78ID:kv+YHoAm
>810 名無し三等兵
>2018/02/14(水) 16:10:55.25 ID:hPa0pYpW

>現在は、

>「高血圧治療ガイドライン・エッセンス | | 循環器病の治療に関する ...
www.jhf.or.jp/a&s_info/guideline/post_3.html - キャッシュ
>分類. 収縮期血圧. 拡張期血圧. 正 常 域 血 圧.

>至適血圧. < 120. かつ. < 80.

>正常血圧. 120-129. かつ/または. 80-84.
>正常高値血圧. 130-139. かつ/または. 85-89.

>高 血 圧. I 度高血圧. 140-159. かつ/または. 90-99.

>II 度高血圧. 160-179. かつ/または. 100-109. I
>II 度高血圧. ≧180. かつ/または. ≧ 110. (孤立性)収縮期高血圧. ≧140. かつ. < 90 ...」

979名無し三等兵2018/06/27(水) 16:07:12.08ID:kv+YHoAm
>613名無し三等兵2018/06/22(金) 00:08:54.58ID:PwVmtEn7
>農村地帯住みがスーパーで拾ってきた屑野菜で生活というのはどういう生活居住状態なのやら
>自家作物はないのか とか
>ご近所からお裾分けを頂かないのか とか
>少し考えてみるといびつじゃないか?
>家で野菜作ってるとかの発言は一切ないから自家作物はないのだろう(やってれば確実に「健康的な食生活」を
>自慢する種にしてる)
>出かける時はダブルのスーツって多分

>「お前らドン百姓とは違う、公務員様だぞ」

>とかの農民と等視されるのを嫌ってる現れじゃないの
>そんなのが進んで畑仕事をするとはとてもとても

980名無し三等兵2018/06/27(水) 16:07:59.46ID:kv+YHoAm
「ダブルのスーツって」「ビジネスマンと見られるのです」!

981名無し三等兵2018/06/27(水) 16:08:41.43ID:kv+YHoAm
ダブルのスーツを買った東京の店で聞きました。
シングルのスーツの販売数とダブルのスーツの完売数を比較すると、5%だそうです。
私の市の市役所の「公務員様」で、ダブルのスーツを着た人は皆無です。
東京都庁の「公務員様」でも、ダブルのスーツを着た人は皆無だろうと想像します。
私は公務員時代、同業の職場を訪ねると、私の顔を知られていない所では「ビジネスマンと見られるのです」。

982名無し三等兵2018/06/27(水) 16:09:49.39ID:kv+YHoAm
>918 名無し三等兵
>2018/03/28(水) 15:44:09.95 ID:rJJQ85IN
>89「キロ」です。2018年3月28日現在。
>先日、見知らぬ人から「社長さんですか?」と聞かれました。

983名無し三等兵2018/06/27(水) 16:10:18.58ID:kv+YHoAm
>922 名無し三等兵
>2018/03/28(水) 15:48:46.92 ID:rJJQ85IN
>私は、赤いシャツにダブルのスーツを着ています。
>そのため、先日、見知らぬ人から「社長さんですか?」と聞かれました。
>「田舎」で「スーツ姿の人を見ると警戒する!」
>赤いシャツにダブルのスーツを着ていたら、なお一層警戒されます。
>1995年JR鉄道に乗りました。
>文章講座へ出席するた、水戸駅で降りました。
>改札口で、駅員に普通乗車券を手渡しました。
>すると駅員が「特急券はないのですか?」と言いました。
「普通電車で来たのに、特急券など持っている訳無いだろう!」
>駅員「今は特急列車の時間帯です」。
>当時の水戸駅は、普通電車と特急の改札口が一緒でした。
>駅員が手作業で改札していました。
>私が通る前に、特急から降りた乗客が通っていました。
>駅員「何処から何時に乗った?」。
>バックの手帳から時刻表を出して、駅員に提示しました。
>駅員「直ぐに答えられなくてはだめだ!」。
>その後、普通電車内で会話した人が通って、私が普通電車に乗って来た事を証言しました。
>しかし、この駅員の言いがかりで、文章講座に遅刻しました。
>この事を朝日新聞茨城版1995年11月30日へ投書しました。
>私の職場で駅員が2人来て陳謝しました。
>しかし、本人は来ませんでした。
>私としては、本人に謝って欲しかったです。
>駅員は、時計も見ていない。電車の時刻も知らなかったのです。
>ただ、特急から降りた乗客が通ったときに、スーツを着て、バックを持った人が通った。
>「こいつは東京のビジネスマンだ! 東京のビジネスマンが普通電車で来る訳が無い」と、勝手に決めつけたのです。
>私がジャンパーを着て、農協の名入りの帽子を被った「みすぼらしいおじさん」でしたら、こんな誤解は受けなかったでしょう。

984名無し三等兵2018/06/27(水) 16:11:30.31ID:kv+YHoAm
>923 名無し三等兵
>2018/03/28(水) 15:49:54.04 ID:rJJQ85IN
>警官も東京人と思った!

>駐車違反をしました。
>わっかをはめられました。
>外してもらいに、交番へ行きました。
>警官が手続きをしました。
>私と同年配でしたので「同級生で警察へ入ったのがいるのですが知っていますか?」と聞きました。
>警官は驚いたように「茨城県警ですよ!」と言いました。
>言外の意味は「東京人のあなたの同級生が入ったなら、茨城県警では無くて、東京の警視庁でしょう」です。
>警官は、私の運転免許証を見て、私の住所を書類に書き写していました。
>警官にしてこうです。
>駅員も、むべなるかな。

>924 名無し三等兵
>2018/03/28(水) 15:50:57.01 ID:rJJQ85IN

>台北市では地元の人と見られる。

>台湾の台北市を歩いていると、よく道を尋ねられます。
>観光に来た外国人で、スーツを着てネクタイをしている人はいないです。
>そのため、地元の

>ビジネスマンと見られるのです。

985名無し三等兵2018/06/27(水) 16:51:46.23ID:VpyrNGLT
地元の人に間違えられることとビジネスマンに間違えられることとは全然違う話だぞ発達

986名無し三等兵2018/06/27(水) 16:53:48.74ID:e+MVH3g/
日本人と台湾人の区別がついてないだけ説

987名無し三等兵2018/06/27(水) 16:56:13.94ID:Ixm6+gm6
バナナは諦めたの?

988名無し三等兵2018/06/27(水) 17:04:53.19ID:fF9t1qQp
戦車は汎用兵器であり、対戦車戦のみに使う訳ではない。
これが分からない奴が多すぎる。

989名無し三等兵2018/06/27(水) 17:09:33.17ID:PdQ8A1Xf
>>988
まあスタート地点は誰しも
「爆撃機だから爆弾落とすんでしょ?戦艦だから大砲撃ってくるんでしょ?兵隊だから人殺すんでしょ?」
から始まるから、そこから各々認識を改めるまでは仕方ないよ。

990居酒屋正社員2018/06/27(水) 17:13:42.33ID:az7Z4/1m
トランプ大統領と金正恩の間に立って仲介できるのは安倍総理だけだ
安倍総理の卓越した外交才能がここでも現れたな
石破や野田程度では相手にならん、やはり日本を任せられるのは安倍総理だけだ

991居酒屋正社員2018/06/27(水) 17:16:26.64ID:az7Z4/1m
それと昨日の富山の交番襲撃事件だが、 マスゴミはなぜ犯人が元自衛官だということをことさら強調するのか?
自衛官だろうが他の所見だろうが、何ら変わらないはず
あえて元自衛官と犯人の職業を国民に知らしめて、自衛官を差別する意図は何だ?

992名無し三等兵2018/06/27(水) 17:21:20.64ID:g+RlfQ2t
>>991
強いて言えばお前みたいな奴がいるからかな

993三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 2018/06/27(水) 17:24:32.54ID:RfAzyZCO
>>991
ベトナム戦争中の一部メディアの常套手段としてあった手口で
ベトナム帰還兵を赤ん坊殺し呼ばわりして兵士を追い込み苦しめ
士気を下げたり国防政策に悪影響を及ぼしたのと同様の政治的目的があるようです。

994居酒屋正社員2018/06/27(水) 17:29:55.78ID:az7Z4/1m
>>992
はあ?俺様がなんだというんだ?
ちなみに俺様は自衛官ではない。民兵大佐だ!

995名無し三等兵2018/06/27(水) 17:39:46.16ID:VpyrNGLT
>>990
アベなんてたった一人蚊帳の外に置かれてんのに寝言は寝て言えwww

>>991
キチガイに刃物与えた責任が自衛隊にはあるからなぁwww

996system ◆system65t. 2018/06/27(水) 17:40:20.81ID:eo1XsBvD
盛り上がってまいりました(要らん

997名無し三等兵2018/06/27(水) 17:42:30.42ID:nZjQJVL6
あー、うん、名乗るだけなら自由だもんな(遠い目)

998名無し三等兵2018/06/27(水) 17:45:53.22ID:p8BMcUAd
次スレ誰も立てないから立てるぞ↓

初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 898
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1530089130/

>>988
移動トーチカって考え方ができるとぐっと世界が広がるよな

つか居酒屋復活かよ…

999名無し三等兵2018/06/27(水) 17:48:35.07ID:2TlZY9oq
カスのせいでスレ潰れそうなので立てられる人新スレよろしく

1000名無し三等兵2018/06/27(水) 17:50:32.76ID:Ixm6+gm6
居酒屋と三等自営業ってペア組んで活動してたのか

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 17日 23時間 26分 53秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。