【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 14

1名前はいらない2018/10/30(火) 00:05:29.47ID:2pPUYT+z
住人同士の批評は名無しである限りアマチュア同士の感想だと思い、感情的にならないようにしましょう
玄人を自負して批評される方はコテ(+トリップ)で特定されない程度で経歴や入賞歴をつける事をオススメします

お題をキャプチャーしてくださる方募集中です。

前スレ
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 13
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1538054903/

2名前はいらない2018/10/30(火) 00:17:21.19ID:2pPUYT+z
★俳句に向いている方の匿名掲示板の使い方★

・流れと空気を読んだ書き込みをする

・他人の句の添削は提案に止まり「この方が良い」「私の方が良い」と言う断定をしない

・自分のレスの批判について過剰に反応しない

・第三者が見て不快になる書き込みをしない

・匿名の掲示板ゆえに初心者ベテランともに同じ立場である事を理解する

・自分は他の住人より俳句がうまい事を前提に書き込みをしない

・上記の当たり前の事が守られていないレスには反応しない

こうしたことができない方は感性が鈍いからです
感性の鈍い方に俳句は向いておりません

3名前はいらない2018/10/30(火) 00:21:24.83ID:2pPUYT+z
★作句の心得★

無駄な言葉を使わない
俳句は17音しかありません
言わなくても読者に通じる言葉、重複した言葉は避けましょう

ありふれた表現をしない
陳腐、手垢がついたとも言います
歌詞にあるようなフレーズは全て駄目と思ってください
例:虹の橋 小さい秋 旅の宿 白帽子の富士山 花の絨毯 紅葉のような手 など

季語以外のフレーズを季語の説明にしない
季語とは万人共通の認識です
季語の説明をしても意味がありません

説明をしない 原因結果を述べない
喜雨に(だから)草木が喜んでいます
◯◯だから(すれば)△△する(なる)
原因 理由を語って結果を述べるのは一番説明くさくなります
そもそも草木が喜ぶのが喜雨
草木以降は不要な言葉で季語の説明になってしまっています

4名前はいらない2018/10/30(火) 00:24:16.57ID:2pPUYT+z
客観的な映像表現を心がける
教室に生徒らが急いでいます 主観
教室に生徒らが走っています 客観

ともかく多作多捨
ともかくたくさん作ってみること、そしてダメなものは捨てること
これ以上の上達方法はありません

自分が何がしか感じたその光景を言葉で切り取ってみましょう
客観的な映像表現をすれば後は読者が勝手に想像してくれます
季語の力と読者の想像力を信じきりましょう
ただし最低限自分の言いたいことが伝わる内容になっているかどうかは確認しましょう

5名前はいらない2018/10/30(火) 00:27:03.60ID:2pPUYT+z
★余興★

染める 燃える 舞う(踊る)
これが凡人以下の人がよく使う三大動詞だそうです
安易に使わないようにしましょう

また凡人以下の人がよく使う三点セットというのも存在するようです
花火 鼻緒 痛み がその一つだそうです
安易な発想の凡人セットは避けましょう

夏井先生添削三大スペシャル
光 空 リフレイン
何かの時に役に立つかもしれません

6名前はいらない2018/10/30(火) 00:30:54.02ID:2pPUYT+z
★避難所スレ★
【俳句】プレバトのお題で一句【避難所】 1
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1537634380/

★過去スレ★
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 12
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1534764152/

【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 11
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1529922976/

7名前はいらない2018/10/30(火) 00:37:17.49ID:2pPUYT+z
★過去スレ★

【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 10
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1525751150/

【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 9
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1521117329/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 8
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1518327563/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 7
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/tanka/1515853993/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 6
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/tanka/1510415941/

8名前はいらない2018/10/30(火) 00:39:31.67ID:2pPUYT+z
★過去スレ★

【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう 5
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/tanka/1505971506/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう4
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1501283706/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう3
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1495715345/
【俳句】プレバトのお題で一句詠みましょう2
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1489920969/
プレバトのお題で一句詠むスレ
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1486174161/

9名前はいらない2018/10/30(火) 06:53:29.23ID:FtNBg3M0
1さん乙彼。
11月1日(木)お題「晩秋のレストラン」

https://www.mbs.jp/p-battle//

10名前はいらない2018/10/30(火) 08:41:19.76ID:SCc+BAC1
>>1
いつもありがとうございます。

天高し十四段の歩みかな

11泥塗れのポスト2018/10/30(火) 11:06:39.23ID:8nDApHWx
三時間霎施すレストラン

12名前はいらない2018/10/30(火) 13:36:01.96ID:+9SDoh3X
ソーサーに紅葉の葉ありハーブティ

13名前はいらない2018/10/30(火) 14:08:47.44ID:idQXbwTE
袖の下ひくきに流ればったんこ

14名前はいらない2018/10/30(火) 14:15:20.22ID:idQXbwTE
間違えました

袖の下ひくきへ流ればったんこ

15名前はいらない2018/10/31(水) 18:43:04.36ID:ELp3dt/y
袖の下ひくきへ流ればったんこ

「袖の下」だと賄賂になってしまうような。「袖下の」または「膝下の」で

膝下の流れに響くばったんこ

16名前はいらない2018/10/31(水) 19:01:37.86ID:ELp3dt/y
天高し十四段の歩みかな

素晴らしい挨拶句ですね。

17名前はいらない2018/10/31(水) 19:04:38.65ID:ELp3dt/y
茶葉踊るガラスポットの秋日かな

18名前はいらない2018/10/31(水) 20:50:53.12ID:fB+G5+bf
行く秋や風白うして象(すがた)あり  −−北原白秋

今日はハロウィン。
こうして、何もないものに何かを見ようとすると、
ハロウィンのコスプレにも何か違うものが見えてくるような気がする。

19名前はいらない2018/10/31(水) 23:41:22.26ID:2LpXvsgV
>>16
句だけ読んだら全く意味わかんないぞ

20泥塗れのポスト2018/11/01(木) 00:00:27.50ID:ATtGrh54
私の駄句を添削してくれてありがとうございます。
お陰様で景色が立ち上がる句を詠めるようになりました。
前スレの

蔦黄ばむドライブインの蕎麦二杯

ですが、下五が「蕎麦二つ」だと湯気が立ち上がらない気がしますし
ましてや「二人かな」だと平凡な句になってたでしょう

21名前はいらない2018/11/01(木) 09:20:44.74ID:DkxkMEnr
五月雨や 大河を前に 家二軒 −−蕪村

この句の場合、「家二軒」で水かさが増した川が、
住宅街のすぐ近くまで来ていることを想起させる。
つまり「家二軒」の意味は、「たった二軒」でははなく、
「一軒以上の家々」という意味だと感じられる。

蔦黄ばむドライブインの蕎麦二杯

この句は「蔦黄ばむ」の描写がいい。
ただ、蕎麦二杯では、二人で食べたのか、一人で二杯
食べたのかはっきりしない。ここがはっきりしないと、
「蔦黄ばむ」の景が変わってくる。
風景に溶け込んだ名店で二杯は食べたい蕎麦なのか、
手入れの行き届いていないドライブインのなんでもない蕎麦なのか、
と、思いました。

22名前はいらない2018/11/01(木) 12:47:48.70ID:SUBT1wNt
  ●●●宇宙の外側に何がある●のか?●●●
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.c●gi/st●udy/3729/1069922074/84-87

  この掲示板(万有サロン)に優秀な書き込みをして、総額148万●円の賞金をゲットしよう!(*^^)v
  http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/ ●→リンクが不良なら、検索窓に入れる!

23名前はいらない2018/11/01(木) 17:38:51.46ID:leqhXze4
今夜は2週間ぶりのプレバトです。

24名前はいらない2018/11/01(木) 19:46:43.64ID:wix/I6Tc
次週お題

 「京都の渋滞」です。

25泥塗れのポスト2018/11/01(木) 20:30:25.07ID:ATtGrh54
山茶花の二条通り西入る

26泥塗れのポスト2018/11/01(木) 20:34:52.77ID:ATtGrh54
中六になってましたので

山茶花の二条通りを西入る

にします

27名前はいらない2018/11/02(金) 07:07:08.73ID:R2nB+4Gm
色づけば車も人も停滞し

 ゆれゆれて京都バスでの紅葉かな

 一口の抹茶の味や紅葉道

28名前はいらない2018/11/02(金) 09:08:00.73ID:neug++yD
日常を歩き過ごさば車上かな

29名前はいらない2018/11/02(金) 09:25:25.89ID:CnYF64LH
千年の都の縁を照紅葉

30名前はいらない2018/11/02(金) 09:36:21.31ID:CnYF64LH
渋滞の八坂神社の紅葉晴

31名前はいらない2018/11/02(金) 09:52:13.88ID:CnYF64LH
渋滞の枠外にゐて散紅葉

32名前はいらない2018/11/02(金) 10:36:09.89ID:dspC1psw
散り紅葉思い出さるる人ありき

33名前はいらない2018/11/02(金) 11:05:00.06ID:Ini2pn4I
「京都の渋滞」
https://i.imgur.com/fow7i9W.png

34名前はいらない2018/11/02(金) 14:10:19.10ID:HX+e1rgi
渋滞の車内で消える栗まんじゅう

35名前はいらない2018/11/02(金) 15:08:41.70ID:/OpuAiAO
泥棒が入ったのね
おトイレ行くときもしっかり見張ってなきゃ

36名前はいらない2018/11/02(金) 17:31:18.92ID:W8SYcXGm
お題「晩秋のレストラン」
最下位:25点
光差しスープにこぼれる銀杏柄
銀杏黄葉のひかりこぼるるスープかな
4位:50点
銀杏の葉強く踏みつけ土俵入り
銀杏黄葉踏み付け今日の土俵入り
3位:68点
食後酒に木犀の香甘み足す
食後酒に足す木犀の香の甘し
;語順を大切にする
2位:70点
星月夜オペラ幕間のティータイム
星月夜オペラ幕間の紅茶の香
;重複を避ける
1位:72点
温め酒あとは巴水の木版画
添削なし

特待生4級:昇格3級
晩秋や乱歩を読みて窓に蟲
;よく考えた季重なり
晩秋や乱歩を読めば窓に蟲
;〜ば
 原因理由、恒常条件、偶然条件
名人9段:昇格10段
タイカレーのラムは骨付き銀杏散る
;小さなわくわく感
タイカレーラムは骨付き黄落す

次回「京都の渋滞」

37名前はいらない2018/11/02(金) 19:28:29.37ID:fjOZF2ZL
しらくの句は、お題と何の関連があるの?

38名前はいらない2018/11/03(土) 00:32:42.96ID:/cCMBQrh
「晩秋のレストラン」2018.11.1放送
最下位:25点
光差しスープにこぼれる銀杏柄
銀杏黄葉のひかりこぼるるスープかな
4位:50点
銀杏の葉強く踏みつけ土俵入り
銀杏黄葉踏み付け今日の土俵入り
3位:68点
食後酒に木犀の香甘み足す
食後酒に足す木犀の香の甘し
ポイント
;語順を大切にする
2位:70点
星月夜オペラ幕間のティータイム
星月夜オペラ幕間の紅茶の香
ポイント
;重複を避ける
1位:72点
温め酒あとは巴水の木版画
添削なし

特待生4級:昇級3級
晩秋や乱歩を読みて窓に蟲
晩秋や乱歩を読めば窓に蟲
名人9段:昇級10段★0
タイカレーのラムは骨付き銀杏散る
タイカレーのラムは骨付き黄落す

次回お題「京都の渋滞」2018.11.8放送予定

39名前はいらない2018/11/03(土) 02:30:17.77ID:fzmlk0qj
>>37
ほんとだ。
どこにどう発想を飛ばしたら、晩秋のレストランから窓の蟲に着地するんだろ?

40名前はいらない2018/11/03(土) 02:51:25.56ID:GOSnQrYT
そんなこともわからないのね そんなこともわからないので そんなことも分からないので

41名前はいらない2018/11/03(土) 03:22:55.76ID:Iw+gmfFy
20181123足して18になる日は要注意

42名前はいらない2018/11/03(土) 06:14:06.07ID:qwDa1CCF
次週予告

 https://www.mbs.jp/p-battle//

 「京都の停滞」

43名前はいらない2018/11/03(土) 06:43:54.58ID:X2/r/spd
>>39
写真からだろ。

44名前はいらない2018/11/03(土) 07:58:40.22ID:gUuIgaYl
「京都の停滞」でなく「渋滞」だよね。

45名前はいらない2018/11/03(土) 08:00:43.04ID:gUuIgaYl
紅葉を穿つ鳥居の道を行く

46名前はいらない2018/11/03(土) 08:19:22.96ID:gUuIgaYl
37名前はいらない2018/11/02(金) 19:28:29.37ID:fjOZF2ZL
しらくの句は、お題と何の関連があるの?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「晩秋のレストラン」で晩秋の季語を使っているからいい。
かき氷をだしたらダメ。レストランで桜餅くったらダメ。

47泥塗れのポスト2018/11/03(土) 08:33:41.60ID:tHOws937
神渡し伏見の鳥居はんなりと

48名前はいらない2018/11/03(土) 09:04:45.35ID:gUuIgaYl
行く秋や鳥居の中の神隠し

49名前はいらない2018/11/03(土) 09:52:07.03ID:7FLFlyaK
>>46
それならば、お題は「晩秋」でもいいことになるよね。
晩秋のレストラン、「晩秋の」は
「レストラン」を形容しているわけで、主題はレストランにあるわけで、、、
「京都の渋滞」というお題なら、
発想を飛ばすにしても、この地球上で
唯一無二である、京都の渋滞、から
飛ばすべきで、単に「京都」や「渋滞」の句を読んでも、お題の意義が
薄れると思う。


京都路は 紅葉と車列と靴ずれと

(渋滞を表現するために あえて中8に)

50名前はいらない2018/11/03(土) 10:40:44.63ID:gUuIgaYl
晩秋のレストランの主題は「晩秋」にあるとおもいますよ。
このレスでもプレバトのお題で句が投句されていたけどかなり
健闘している句があったとおもいます。
「星月夜」の季語を使った

レストランは段畑の天辺星月夜

とか尻尾の句で

冬支度の尻尾が走るレストラン

とか東京の黄落の絵画館あたりのレストランから山のレストランへ
イメージを飛ばしていたよ。

51名前はいらない2018/11/03(土) 10:59:44.84ID:gUuIgaYl
今回のお題は「京都の渋滞」ですが俳句は当季が暗黙だから「炎天」「残暑」
はダメだよね。

52名前はいらない2018/11/03(土) 11:02:44.70ID:JzpY/6Cr
照紅葉都の車中の今昔

53名前はいらない2018/11/03(土) 11:06:53.32ID:gUuIgaYl
下京や渋滞つづく文化の日

54名前はいらない2018/11/03(土) 11:18:24.37ID:gUuIgaYl
錦秋や都大路の御一行

55名前はいらない2018/11/03(土) 11:25:52.92ID:2SCwDBSp
黄落の仏や三十三間堂

56名前はいらない2018/11/03(土) 13:36:54.63ID:fzmlk0qj
>>50
尻尾の句いいなー
好きだなー

たぶん身体は植え込みに隠れてて、尻尾しか見えないとこがいい。
親子連れで大きいのと小さいのが並んでたらフジモンワールドになりそう。

57名前はいらない2018/11/03(土) 14:13:45.77ID:Dexo1IOH
黄落や好楽の飲むコーラック

58名前はいらない2018/11/03(土) 20:21:52.55ID:gUuIgaYl
横付けの観光バスへ散る紅葉

59名前はいらない2018/11/03(土) 21:09:28.26ID:gUuIgaYl
タイカレーのラムは骨付き銀杏散る
タイカレーのラムは骨付き黄落す

句の立ち姿は下の夏井先生の「黄落す」がいいが上の句のフジモンの
「銀杏散る」に実感があり、ラム肉の骨からのほぐれ具合が連想される。
タイカレーの黄緑色と骨付きの白と銀杏の葉の黄色の色彩も鮮やか。

ところで色彩の句ではここのレスに投句された句があった。以外と健闘
していた。

錦秋や鴨のロースと血のソース

こちらは錦秋のゴージャスな錦色と鴨のモモ色とソースの赤の組み合わせ。
あと白のテーブルクロスもイメージされ、ロース、ソースと韻を踏んでいた。
あまり評価されていなかったが印象に残った。

60名前はいらない2018/11/03(土) 21:51:31.35ID:gUuIgaYl
2位:70点
星月夜オペラ幕間のティータイム
星月夜オペラ幕間の紅茶の香

夜の情景の紅茶の香、ここのレスの投句は昼の紅茶を淹れている情景だった。

茶葉踊るガラスポットの秋日かな

秋日の中、耐熱ガラスのティーポットに熱い湯を注ぎ茶葉のジャンピンゲの様子。
これも健闘した句だったな。

61名前はいらない2018/11/03(土) 23:02:19.08ID:gUuIgaYl
未去勢の猫の失踪神渡

62名前はいらない2018/11/03(土) 23:12:09.49ID:eD7S73Uk
自薦はそうとわかるように評した方がいいんじゃないの。?
自分では当然のことでも他人はそうでもないから。

フジモンの句は初めて聞いてもわかるけど、
鴨ロースの句はジビエ料理とわからなければ、逆に韻ばかり目立ってしまう。
茶葉踊るの句も、踊るような激し対流なら、むしろ冬の冷え込んだ朝とかが
似合う気がする。

それでも尻尾の句はいいと思ったよ。

63名前はいらない2018/11/03(土) 23:35:14.68ID:gUuIgaYl
黄落の仏や三十三間堂

修学旅行で行きました。仏の数にびっくりしました。

黄落の千体仏の御堂かな

64名前はいらない2018/11/04(日) 00:39:34.33ID:WesVxvOG
照紅葉都の車中の今昔

今昔(こんじゃく)と読んで17音ですね。車中の今昔が解りませんでした。

今昔の紅葉照る車中の午睡

65名前はいらない2018/11/04(日) 11:16:33.61ID:ShJmQ4hc
>>64
写真をみながら、
昔、仰々しく共を引き連れながら、
牛車の中で紅葉を見たであろう貴族と、
仰々しい渋滞で、車中から紅葉を見ている現代の人々の対比を詠んだものです。

こんじゃく、と読むとは気づきませんでした。ありがとうこざいます。

66名前はいらない2018/11/04(日) 11:42:03.44ID:WesVxvOG
窓際の座席北山時雨かな

67名前はいらない2018/11/04(日) 12:18:41.63ID:WesVxvOG
牛車とマイカーの対比でしたか

今昔の車中や京の照紅葉

68名前はいらない2018/11/04(日) 22:12:30.30ID:UUIwWOK1
散る紅葉滞ること無かりけり

69名前はいらない2018/11/04(日) 22:15:25.65ID:UUIwWOK1
裏表見せなば見せよ散る紅葉

70名前はいらない2018/11/04(日) 23:21:26.45ID:YGQisjAo
裏表見せなば見せよ散る胃腸

71名前はいらない2018/11/04(日) 23:50:55.50ID:dALVgMLd
胃腸w

72名前はいらない2018/11/05(月) 00:01:08.74ID:bldeKJzA
胃腸って書いたんなら胃腸の句詠め
京都の渋滞やったら思いつくんちゃう?
秋うらら町家に向かい胃腸痛 これでもいい方だろ

73名前はいらない2018/11/05(月) 00:03:45.14ID:bldeKJzA
あとは車に乗ってて目的地まで渋滞に巻き込まれて腹痛になってる姿や
電車の中で人が渋滞しててそれで胃腸悪くするとか、渋滞ならいくらでもできるでしょ

74名前はいらない2018/11/05(月) 01:16:25.54ID:yyOPHjfG
銀杏じゃないの?

75名前はいらない2018/11/05(月) 01:23:49.80ID:PfTdc1k3
>>72
>>73

気づけよバーカ

76名前はいらない2018/11/05(月) 02:19:51.79ID:bldeKJzA
>>75
ネタだよバーカ

77名前はいらない2018/11/05(月) 04:04:49.24ID:kyFpHZ2A
レスふたつもまあ…
そんでもってネタwww

78名前はいらない2018/11/05(月) 05:02:13.71ID:r0RZndOw
>>72
>>73
朝から笑かしてくれるじゃんw

79名前はいらない2018/11/05(月) 05:05:51.94ID:Oz+JhSuN
降る雪や渋滞長くなりにけり

80名前はいらない2018/11/05(月) 05:44:12.56ID:r0RZndOw
渋滞のガソリン切れや雪も良い

81名前はいらない2018/11/05(月) 08:23:18.94ID:0CE2uEPq
>>68
> 散る紅葉滞ること無かりけり

これ好き。

82名前はいらない2018/11/05(月) 09:25:55.89ID:iw1/+J2H
そうだよね。渋滞の滞も入れてあってオシャレだよね。

83名前はいらない2018/11/05(月) 10:06:02.93ID:iw1/+J2H
紅葉の裏表だとやはり

うらを見せおもてを見せてちるもみぢ  良寛

良寛はある紅葉の句からインスパイヤされたらしい。それが

裏ちりつ表を散りつ紅葉かな  谷木因(タニボクイン)美濃の俳人

だそうだ。

雅子妃も表裏の歌があった

吹く風に 舞ふいちやうの葉 秋の日を 表に裏に 浴びて輝かがやく  雅子妃


  

84名前はいらない2018/11/05(月) 10:14:32.37ID:iw1/+J2H
裏表見せなば見せよ散る紅葉

この句も木因と良寛をふまえると味のある挨拶句になっていますね。

85名前はいらない2018/11/05(月) 10:55:48.88ID:VTjUImeN
渋滞の先を楓に尋ねをり

86名前はいらない2018/11/05(月) 12:05:38.22ID:iw1/+J2H
渋滞の先を楓に尋ねをり

いいですね。余裕を感じます。「楓」だけで晩秋の季語なんですね。

87名前はいらない2018/11/05(月) 12:33:40.67ID:VTjUImeN
いくたびも雪の深さを尋ねけり

そう考えると

渋滞の先を楓に尋ねけり

この方が良かったかもしれませんね
ほとんどパクリかもしれません

88名前はいらない2018/11/05(月) 12:37:11.98ID:iw1/+J2H
元来俳句で単に「楓」と詠めば紅葉のさまをさし紅葉以外の時期は
「若楓・青楓・花楓」などと詠まれていたが近年では「紅葉」を添えて
「楓紅葉」と詠まれることが多くなっている。

ということは「銀杏」イチョウより「楓」カエデのほうが季語の純度が
高いのかな、たしか夏井先生は銀杏だけではイチョウの木のことで季語
でない、銀杏散るで季語だと言っていた。
でも銀杏もギンナンとよめば秋の季語だよね。

89名前はいらない2018/11/05(月) 12:44:48.93ID:VTjUImeN
誰も突っ込みませんが>>80もひっかけでしょう

渋滞のガソリン切れや雪も良い

渋滞のガソリン切れや雪催

渋滞でガソリンがなくなって
途方に暮れている時に
さらに雪が降ってきそう…
全く逆の意味ですね
発想は面白いと思いますし
切れ字の使い方 語順も申し分ありません
多分ベテランでしょうから面目にやれとw

90名前はいらない2018/11/05(月) 12:55:00.46ID:VTjUImeN
>>88
銀杏はまさにその通りです
楓は一文字で晩秋の季語とするところと
花=春 紅葉=秋 というところもあり
歳時記によって異なります

91名前はいらない2018/11/05(月) 12:57:40.47ID:iw1/+J2H
渋滞の先を楓に尋ねをり

楓への心のつぶやきなので「をり」でいいのでは、子規の句の

いくたびも雪の深さを尋ねけり

これは実際に人尋ねている

「どんだけ積もってんの、まだまだ積もるかな、もっと積もるかな」

そんなわくわくしたもどかしさ。

92名前はいらない2018/11/05(月) 13:14:35.31ID:VTjUImeN
>>91
ワクワクしたもどかしさとも読めるが…
この時の子規の病状を考えるとそうではないね

をりか? けりか?
最初直感的にをりにしたが
後からけりの方がいいと思うようになった
まあ 句会にも出せない駄句だから
(作者が言ってるので間違いない)
いろいろいじって楽しんでくれたら嬉しい

93名前はいらない2018/11/05(月) 15:41:02.51ID:Zp40e9D0
天高く月 地に影のごと人知

94名前はいらない2018/11/05(月) 16:21:45.75ID:iw1/+J2H
天高く月 地に影のごと人知

何かしら説法のような句ですね

仏法は体のごとし世間は影のごとし体曲れば影ななめなり
日蓮聖人御遺文「諸経与法華経難易事」/ 弘安三年(一二八〇年 聖寿五十九歳)

95名前はいらない2018/11/05(月) 16:28:04.12ID:tUKQUNvz
そら言われなくても月は天高いだろう
さらに途中スペースを入れないと
月地が読みにくい

96名前はいらない2018/11/05(月) 16:33:18.14ID:3D9dTsCS
>>93
天高くと月の季重なり

97名前はいらない2018/11/05(月) 16:53:28.67ID:fQAeZbRz
渋滞の月のごとくの進みかな

98名前はいらない2018/11/05(月) 17:24:35.27ID:Lm6koS79
雪も良い、雪催。
季語に慣れ親しんでいないとでないですね。さすがです。

をり、けりではより軽いのは、けりの方だと私は感じました。

97の句は
渋滞や、とすればどんな風にも行けそうです。(笑)

渋滞や昔牛車の歩みなり(無季)
渋滞や昔牛車の龍田姫

99名前はいらない2018/11/05(月) 18:22:16.52ID:iw1/+J2H
「をり」と「けり」では軽いほうは「をり」だとおもいます。
「けり」は最も強い切れ字です。

100名前はいらない2018/11/05(月) 18:31:42.37ID:iw1/+J2H
月天心貧しき町を通りけり 蕪村

「けり」を「をり」にしたら軽くなってしまう。

101名前はいらない2018/11/05(月) 18:42:38.21ID:iw1/+J2H
「をり」で成功した句は

旱星ラジオは余震しらせおり 梅沢富美男

「けり」ではなくやわらかい時間経過の「おり」で決まった。
この句で10段に昇進したよね。

102名前はいらない2018/11/05(月) 18:54:07.77ID:iw1/+J2H
「けり」で決めた句

五段雷運動会を告げにけり

「けり」を「をり」にしたら威勢がでないよね。「しらせをり」にしたら
湿った花火になってしなうな。

103名前はいらない2018/11/05(月) 19:10:26.15ID:R3m3/FSe
俺がおかしいのか句がおかしいのかわからんが
全く意味がわからん
みんな指摘しないところを見ると
俺がわかってないんだろうか?

裏表見せなば見せよ散る紅葉

この場合のなばは
完了の助動詞ぬの未然形+接続助詞のば だよな
したがって裏も表も見せたならば
という意味になるはず
で 見せたなら見せよって変だろ

104名前はいらない2018/11/05(月) 19:32:17.83ID:Lm6koS79
>>102
解説ありがとうございます。
軽い、と言うと語弊があるかもしれませんね。
軽やか、でしょうか。
渋滞は大変ですが、紅葉狩りに遠出するのは楽しい。

105名前はいらない2018/11/05(月) 19:54:14.13ID:Lm6koS79
>>103
作者です。
うらを見せおもてを見せてちるもみぢ  良寛

83さんが言われているように、良寛さんの辞世の句を念頭に詠んだもの。
良寛さんは名僧と言われる人なので、紅葉に例えた人生の裏表を、はっきり
と見せたよと句にしています。しかし私のような凡人は、はっきり表れて
いるはずなのに見えない(わからない)というもどかしさを詠みました。
意図した意味は、見せたなら(はっきりと)見せてよ、なので文法的にも
大丈夫だと思います。

106泥塗れのポスト2018/11/05(月) 21:08:51.52ID:qpYcMfON
実相院御所から上がり床紅葉

107名前はいらない2018/11/06(火) 02:03:21.83ID:FsFVCr+D
冠雪や歓呼轟く金閣寺 京都の渋滞から

108名前はいらない2018/11/06(火) 06:01:06.64ID:6u2fJuyF
右京より左京へ秋の行方かな

109名前はいらない2018/11/06(火) 08:39:04.06ID:pdKVQifR
琵琶湖より引きし疎水へ散る紅葉

110名前はいらない2018/11/06(火) 10:50:37.94ID:pdKVQifR
秋の日や大渋滞の一直線

111名前はいらない2018/11/06(火) 11:00:18.13ID:P27eYNpf
>>109
少し説明くさいかなあ

112名前はいらない2018/11/06(火) 11:01:22.91ID:pdKVQifR
渋滞の光る車列や谷紅葉

113名前はいらない2018/11/06(火) 11:16:25.41ID:OoUA/IRv
町割りの跡に渋滞降るむ冬

114名前はいらない2018/11/06(火) 12:01:30.16ID:pdKVQifR
琵琶湖より引きし疎水へ散る紅葉

確かに説明くさいな、散文的になってしまったな。反省。

行秋や琵琶湖疎水のちぎれ雲

115名前はいらない2018/11/06(火) 12:08:27.74ID:diJtX8Q5
月清か「ロード」流れるカーラジオ

116名前はいらない2018/11/06(火) 12:13:07.10ID:IvQEeSUj
>>106
京都行きたいなぁ。でも紹介されている写真と違って、
人の頭ばかりなんだろうな。(笑)
床紅葉、とすると床に映っている紅葉ということで実態は床、
季語としては弱くなっているような気が私はします。

紅に染まるる床の初冬かな

117名前はいらない2018/11/06(火) 12:30:23.01ID:NaswcZlt
踊る 燃える 染まるは…

118名前はいらない2018/11/06(火) 12:39:31.24ID:HrZbS6nG
そもそも 染まるるのるるが…

119名前はいらない2018/11/06(火) 13:21:24.16ID:IvQEeSUj
もちろん。
染まる、踊るの語感は了解済みです。
「染まる」の文語四段活用「染む」の未然形「染ま」

助動詞「る」(受身、尊敬、自発、可能)の連体形「るる」
ですね。

季語ではなく最終的に「床」にかかってくるので大丈夫かと。

120名前はいらない2018/11/06(火) 13:23:54.28ID:pdKVQifR
冠雪や歓呼轟く金閣寺

私も行ってまいりました。冠雪の金閣寺、異国の人も来ていました。
一人凄い美人がいてどんな反応をするのか注目していると、「オー、ホー、フォー」
と悶えていました。雪を戴くと静寂さが増しますね。

碧き瞳に冠雪の金閣寺

121名前はいらない2018/11/06(火) 13:43:20.40ID:P27eYNpf
秋寒や澱む車列の曼荼羅図

122名前はいらない2018/11/06(火) 13:54:26.21ID:IvQEeSUj
他動詞と自動詞の違いは考えるとわからなくなる(笑)

床が紅葉に染まる(自動詞)文語「染む」
黄落に染まるる床の実相院

床を紅葉が染める(他動詞)文語「染む」
寺床を染むる紅葉や実相院

合ってます?

123名前はいらない2018/11/06(火) 13:54:33.93ID:pdKVQifR
すれちがふ人みなゆかし床紅葉

124名前はいらない2018/11/06(火) 16:02:27.09ID:vgrXaxkr
>>119
夏井先生の場合季語にかかってなくても
全てアウトなんだよね

>>122
あってると思う

125名前はいらない2018/11/06(火) 16:34:20.46ID:pdKVQifR
大仏の手相に秋の道おもふ

126名前はいらない2018/11/06(火) 16:41:03.95ID:TKyz+8gC
>>125
おもうって 思ってるからそう書いてるんでしょ
なっちゃんがよく言う言葉

127名前はいらない2018/11/06(火) 17:10:08.46ID:IvQEeSUj
>>124
夏井先生は、鉄板ワードのように使うのをたしなめているのだと思うよ。
逆に、NGワードのように扱うのも変だと思う。
素人だと理由が分からないから、NGワードのように思ってしまいがちだけどね。

128名前はいらない2018/11/06(火) 17:35:20.93ID:IvQEeSUj
>>123
すれちがふ人みなゆかし床紅葉

床紅葉は京都好きのトレンドワードであるけれど、季語ではない。ハズ。
床に落ちている葉っぱかなと思ってしまうかな。

すれちがふ人みなゆかし散る紅葉
すれちがふ人みなゆかし秋時雨

どんな季語でも入ったりして(笑)

大仏の手相に秋の道おもふ

126さんと同じ感想。でも、手相が道のようだという発想は面白い。
どちらかが季語だったらやりやすかったのに(笑)

晩秋や大仏手相なぞりける

129名前はいらない2018/11/06(火) 17:52:33.48ID:pdKVQifR
大仏の手相は「ますかけ」で、この手相は. 「天下取りの相」などとも言われ、
徳川家康がますかけだったと。
その手相に秋の道をおもうなんてロマンだよね。マロンじゃないよ。
ロマンだよ。

130名前はいらない2018/11/06(火) 17:56:59.03ID:IvQEeSUj
>>121
秋寒や澱む車列の曼荼羅図

秋寒の澱む車列や曼荼羅図

wikiによれば、
「密教の経典にもとづき、
主尊を中心に諸仏諸尊の集会(しゅうえ)する
楼閣を模式的に示した図像」

なんだが、今時はマンダラチャートという言葉もあって、
諸概念の関係性を「図解」から「図観」するツールとしても、
認識されつつある。(書いてて意味がよくわからない)
ぶっちゃけ、マンダラは意味が広くこれといえるものがないので、
すこし、切れの工夫をしてみました。

131名前はいらない2018/11/06(火) 18:03:28.16ID:pdKVQifR
さまざまの事思ひ出す桜かな  芭蕉

具体的に言ってくれよと突っ込みをいれたくなるだろが、上の句に
比べたら

大仏の手相に秋の道おもふ

のほうが100倍わかりやすい。

132名前はいらない2018/11/06(火) 19:44:24.46ID:Lt/231Wq
>>127
あの人の場合完全NGワード

133名前はいらない2018/11/06(火) 19:46:02.53ID:PyxssDOY
>>131
芭蕉の句と違って
思ってるからそう書いてるんでしょ
というツッコミが入ると思う
あのお方は…

134名前はいらない2018/11/06(火) 19:48:45.20ID:PyxssDOY
>>128
大仏手相がちょっと寸詰まり
語順変えたいな

でもいいと思う

135名前はいらない2018/11/06(火) 20:50:33.67ID:IvQEeSUj
>>134
確かに。
大仏の手相をなぞる暮の秋
大仏の手相をなぞり秋暮るる
大仏の手をなぞりけり龍田姫

下五はみな秋の季語です。
意外と一番下の句がいいような気がする。

136名前はいらない2018/11/06(火) 20:51:09.39ID:pdKVQifR
町割りの跡に渋滞降るむ冬

下5の「降るむ冬」がわかりません誰か御教示してくれますか。

137名前はいらない2018/11/06(火) 20:57:46.75ID:rlNH6IkX
>>135

>>129を聞くとなるほどと思うんだけど
句だけ見ると大仏の手相をなぞるのは
無理だろと思われる気がする

138名前はいらない2018/11/06(火) 21:02:59.78ID:74X9JpON
>>130
渋滞の様子が曼荼羅図のようだ、ということなら前のままでもいいような
曼荼羅図は仏教の世界の宇宙地図みたいなもん

139名前はいらない2018/11/06(火) 21:56:04.23ID:IvQEeSUj
なんでも溝をなぞりたくなるのは、
ロマンというより本能的な感じがしませんか。
子供のころテーブルの溝を無意味になぞっていた記憶があります。

140名前はいらない2018/11/06(火) 22:49:58.33ID:IvQEeSUj
曼荼羅図を
仏教の世界観を表現したものとするか、
普遍的な世界観を仏教的に表現したものとするかで、
〜曼荼羅図の句の読み方が違ってくきますね。
切れをどこに入れたら相応しいかも変わってくると思います。

141名前はいらない2018/11/06(火) 23:46:22.04ID:kat3jWqN
はぁ?

142名前はいらない2018/11/06(火) 23:47:21.44ID:nIgiBPIR
>>139
本能的な感じは一切しません

143名前はいらない2018/11/07(水) 00:29:27.63ID:1zpKc4BR
要件や事実を伝えるだけなら、
俳句じゃなくてもいいぞ。

144名前はいらない2018/11/07(水) 06:45:40.35ID:f3vKdFpD
京都に大仏ってある?

145名前はいらない2018/11/07(水) 07:20:32.26ID:Hsv8J0vg
深秋やゴシック体の「満車です」

146名前はいらない2018/11/07(水) 07:23:43.33ID:D3jHUv9l
>>144
奈良だ!

147名前はいらない2018/11/07(水) 09:32:51.45ID:kgEu8j/s
しまった。相手のレベルを間違えた。

148名前はいらない2018/11/07(水) 10:49:19.92ID:D3jHUv9l
どこまでも歩いて行かむ京の秋

149名前はいらない2018/11/07(水) 11:27:11.67ID:kgEu8j/s
>>148
どこまでも歩く気になれば、案外狭いんだよね。京都。
でもそこは千年の都。歴史的背景も感じながらなら、
”どこまでも”歩いても歩ききれない。
そんな雰囲気を出してみたい。

お寺まで歩いて行こう京の秋

150名前はいらない2018/11/07(水) 12:45:01.41ID:5ZeCbe2h
JRのCMの標語

151名前はいらない2018/11/07(水) 13:32:07.80ID:kgEu8j/s
>>150
陳腐なツッコミぐらいなら、
代案出せ。

152名前はいらない2018/11/07(水) 14:14:00.02ID:Oc6Kg+R2
晩秋や京の嵯峨野のにじり口

153名前はいらない2018/11/07(水) 15:21:43.01ID:Oc6Kg+R2
晩秋や大仏手相なぞりける

「なぞる」が下品、「大仏手相なぞりける 」だと大仏が己の手相をなぞって
いるようで可笑しい。

大仏の手相を辿る秋の道

154名前はいらない2018/11/07(水) 18:09:04.95ID:kgEu8j/s
>>152
晩秋や京の嵯峨野のにじり口

嵯峨への道は草庵茶室のにじり口のように狭いですよ。
せっかく歴史ある地名なので、もうちょっと具体的に歴史エピソードを
込めたらもっと楽しい句になるかも。

「なぞる」って下品なの?w

155名前はいらない2018/11/07(水) 20:55:00.93ID:Oc6Kg+R2
太秦の殺陣師一筋散る紅葉

156名前はいらない2018/11/07(水) 21:24:59.88ID:Oc6Kg+R2
みちのくの伊達の郡の春田かな  富安風生(とみやす・ふうせい)

大景から中景、小景と絞っていく句です。名句です。

晩秋や京の嵯峨野のにじり口

も絞っていく句なのです。にじり口の先には何があるのでしょうか。
その先は一期一会の世界があるのです。
抹茶の接待、参加費500円でした。

157名前はいらない2018/11/07(水) 21:45:10.51ID:kgEu8j/s
みちのくの伊達の郡の春田かな
地方名→地名(群)→田園風景

晩秋や京の嵯峨野のにじり口
背景、地名 → 建物の一部

上句と比べると絞りすぎかな。
上句の様にそこの風景と読んでしまった。

晩秋の京の嵯峨野の茶室かな
晩秋や嵯峨の茶室のにぎり口

158名前はいらない2018/11/07(水) 23:09:24.83ID:F5MrSeMz
秋風に誘われるまま祇園の灯

159名前はいらない2018/11/08(木) 00:40:56.41ID:6XnTbUkI
>>155
> 太秦の殺陣師一筋散る紅葉

一筋→一閃

160名前はいらない2018/11/08(木) 06:21:58.47ID:KhMQUYuN
今日はプレバトの日です。

 https://www.mbs.jp/p-battle//

  お題「京都の渋滞」

161名前はいらない2018/11/08(木) 09:24:52.56ID:yNXbOfSg
太秦の殺陣師一筋散る紅葉

映画村の殺陣師一筋の人生なのでしょう。殺陣師の人生の美学という
ものがあるのでしょう。「大工一筋」「教師一筋」「茶道一筋」の一筋。
季語が「散る紅葉」でどこか付きすぎで、カッコ良すぎ。渋めの季語と
合わせてもいいかも。

太秦の殺陣師一筋木守柿  

「一閃」を使うなら「散る紅葉」で「師」を削り

太秦の殺陣の一閃散る紅葉

バッサと斬って下さい。こちらは剣さばきの型の美学

162名前はいらない2018/11/08(木) 10:34:31.97ID:yNXbOfSg
昨日が立冬だった。今日の日差しはもう冬の日差しなのかな。
みかんの味も甘みがのってきたね。

冬の日をちらかしてゐる陳皮かな

163名前はいらない2018/11/08(木) 10:40:23.79ID:HTwxE032
秋風に誘われるまま祇園の灯

言いやすい句ではあるけれど、季語の擬人化はあまりよろしくない。

秋風に誘われるまま祇園かな

切れ字を使って、秋風の中の祇園の景にするとか。

164名前はいらない2018/11/08(木) 10:52:55.40ID:HTwxE032
>>162
京の渋滞はどこに行ったw

でも、日常の何気ない句は良いと思います。

165名前はいらない2018/11/08(木) 10:54:30.27ID:yNXbOfSg
祇王寺の淡き光やすがれ虫

166名前はいらない2018/11/08(木) 11:09:51.34ID:HTwxE032
冬晴れの書斎の奥のすがれる蚊

167名前はいらない2018/11/08(木) 11:19:22.99ID:yNXbOfSg
千年の木目の指の冬日かな

168名前はいらない2018/11/08(木) 12:07:22.95ID:HTwxE032
京と渋滞あれどこちらは蜜柑かな

169名前はいらない2018/11/08(木) 12:08:22.20ID:HTwxE032
訂正

京の渋滞

170名前はいらない2018/11/08(木) 12:12:12.34ID:yNXbOfSg
石畳に水漬く紅葉やねねの道

171名前はいらない2018/11/08(木) 13:30:23.14ID:HTwxE032
>>170
固有名詞を下五に置くと、キャッチコピーみたいにならないかい。

ねねの道紅葉の水漬く石畳

ありがちだけど、俳句としては。

捨て石の如き車列や散る紅葉

172名前はいらない2018/11/08(木) 15:28:35.69ID:l5vQHsGj
夏ちゃんの選ぶ俳句365、2回連続「並」だった!

石斧もて打ち割りたるか鬼胡桃

173名前はいらない2018/11/08(木) 17:31:08.51ID:nMP6tQdF
今日の放送の次は朝食の風景だっけ?俳句テーマ

174名前はいらない2018/11/08(木) 17:53:04.77ID:yNXbOfSg
ねねの道紅葉の水漬く石畳

これって観音開きの句でないのかしら

175名前はいらない2018/11/08(木) 18:38:44.14ID:yNXbOfSg
石斧もて打ち割りたるか鬼胡桃

並には入ったんだからたいしたもんです。複合動詞の「打ち割る」もいいですが
とりあえずシンプルに考えて。

石斧をもつて割りたる鬼胡桃

と定型におさめて、ここからオリジナルにしていけばいいとおもいます。
石斧のほうに焦点をあててみるのもいいかもしれません。

鬼胡桃打ち割る谷の石の斧

石斧の響く谷底鬼胡桃

176名前はいらない2018/11/08(木) 19:13:41.34ID:HTwxE032
石斧(せきふ)と読ませるから、並みもらえたんじゃないの?

177名前はいらない2018/11/08(木) 19:37:30.73ID:NXpTOalE
【米国債】 換金できないニセの海外資産、自民党に買収されている世界一リッチな選挙奴隷 【公務員】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1541642154/l50

178名前はいらない2018/11/08(木) 19:52:16.99ID:nMP6tQdF
「京都の紅葉と渋滞」2018.11.8放送
※途中で番組初の席の入れ替わりアリ:変更後の設定で反映
最下位:37点
恋黄葉届かぬ想いもどかしく
届かない恋よ黄葉よ(青空・清水・サロマ湖)よ
※3位→4位:38点
変わらぬ景うつむき見たり草紅葉
渋滞の窓より愛でん草紅葉
(夏井先生が酷評)
※4位→3位:39点
燃える京特等席や秋舞台
渋滞を特等席として紅葉
ポイント
;大雑把な表現は避ける
2位:50点
秋夕や続く尾灯に父想う
夕ぐれの尾灯に父を想う秋
1位:70点
渋滞の窓コツリ京のどんぐりか
渋滞の窓打つ京のどんぐりか

特待生3級:現状維持
秋日和和日傘回すMAIKOSAN
MAIKOSANになりきり秋の和日傘を
理由:工夫は分かるが、季語の扱いが雑
特待生1級:現状維持
渋滞追ひ越す八坂の冬鴉
渋滞の頭上八坂の冬鴉
理由:作者の位置 「追ひ越す」→「の頭上」なら昇格
次回お題「朝食の風景」2018.11.15放送予定

179名前はいらない2018/11/08(木) 20:01:43.44ID:yNXbOfSg
石斧(せきふ)でしたか、大変失礼いたしました。
私が無知でした。

鬼胡桃打ち割る谷の石斧かな

谷底へ響く石斧や鬼胡桃

180名前はいらない2018/11/08(木) 20:24:17.63ID:yNXbOfSg
178さんアップが早い!

特待生1級:現状維持
渋滞追ひ越す八坂の冬鴉
渋滞の頭上八坂の冬鴉

ここのレスにも八坂があった。

渋滞の八坂神社の紅葉晴

しかし「頭上八坂の冬鴉 」の立体感のほうが上かな。次頑張ろう。

181名前はいらない2018/11/08(木) 20:25:30.90ID:HTwxE032
>>178
ありがとうございます。
37、38、39、ってどんぐりのなんやらですね。w

182名前はいらない2018/11/08(木) 20:48:58.30ID:yNXbOfSg
2位:50点
秋夕や続く尾灯に父想う
夕ぐれの尾灯に父を想う秋

ここのレスでも「おもう」句ありました。

大仏の手相に秋の道おもふ

「秋」を最後に置くアドバイスに従うと

大仏の手相におもふ道の秋

となるのかな、次も頑張ろうね。負けないで。ファイトー。

183名前はいらない2018/11/08(木) 21:12:20.41ID:HTwxE032
今回は2位で50点か。
採点に苦労している感じ。

1841722018/11/08(木) 21:15:09.58ID:l5vQHsGj
>>179
はい、せきふ、です
縄文以前から自生している胡桃から、打製石器で割る縄文人をイメージしたものです。
でも、谷という場所と響くという音の概念を入れるとグッと深くなりますね。勉強になります。

確か古書街の回で初めて作ったのですが、365も初回と今回連続で並貰えるとは思いませんでした。
みなさんのおかげです。

185名前はいらない2018/11/08(木) 21:22:45.47ID:yNXbOfSg
特待生3級:現状維持
秋日和和日傘回すMAIKOSAN
MAIKOSANになりきり秋の和日傘を

渋滞から離れ京の人物描写。このレスの句では

太秦の殺陣師一筋木守柿  

太秦の殺陣の一閃散る紅葉

になるのかな、作り込んだ句になっているから夏井先生の評価は期待
できないかもしれない。「木守柿」の季語をつかったところはいいと
おもいます。
次もめげずに投句しましょう。

186名前はいらない2018/11/08(木) 21:51:46.51ID:yNXbOfSg
1位:70点
渋滞の窓コツリ京のどんぐりか
渋滞の窓打つ京のどんぐりか

渋滞の車の窓に注目した句です。このレスの句では窓を感じさせる句は

渋滞の光る車列や谷紅葉

車の窓の秋日の眩しい反射を感じさせ、作者の立ち位置は谷の上から渋滞を
見下ろしています。
太陽の角度の変化で谷紅葉の陰影もゆっくり移っていく。そしてまた次の車
の窓が反射する。

187名前はいらない2018/11/08(木) 22:12:37.44ID:yNXbOfSg
※4位→3位:39点
燃える京特等席や秋舞台
渋滞を特等席として紅葉

席を句に入れたこのレスの句は

窓際の座席北山時雨かな

がありました。座席の座は削り助詞を入れて風通しを良くしたほうがいいです。

窓際の席に北山時雨かな

時雨の中の時雨が北山時雨です。「ザ・時雨」なのです。

188泥塗れのポスト2018/11/08(木) 23:36:44.46ID:no8ubP/q
霜月や梅粥すすり葛根湯

189名前はいらない2018/11/09(金) 06:32:38.34ID:chTrGFPU
次週予告

  「朝食の風景」

  https://www.mbs.jp/p-battle//

190名前はいらない2018/11/09(金) 09:00:02.17ID:hCgZJfRu
霜月やまずは目覚めの玄米茶

191名前はいらない2018/11/09(金) 09:35:30.84ID:xTP0cTrG
「朝食の風景」
そもそも俳句は風景詠むものじゃなかったっけ。?

192名前はいらない2018/11/09(金) 10:05:28.55ID:xTP0cTrG
前々スレにこんな句があった。

秋の朝かすかにバターかたくなり
食パンのバターのかたさ秋の朝
トーストのバターのかたさ秋の朝

日付は9月3日、今の季節なら、
早朝の冬のバターや固くなり
トーストのバターは固く冬の朝

冬はつとめて(早朝)というから、歳時記で季語を探したが
良いのがなかった。俳人は朝が弱かったのだろうか?w

193名前はいらない2018/11/09(金) 16:20:37.84ID:xTP0cTrG
インスタント珈琲にニッキ冬の晴れ

194名前はいらない2018/11/09(金) 23:58:13.92ID:hCgZJfRu
霜月の湯気の三つも立つ朝餉

行ってきました。すき家の朝定食。豚汁、ご飯、生卵、ポテトサラダ
と焼き海苔付きで350円。
湯気が三つも立っていて幸せな気分。明日も行こうかな。

195名前はいらない2018/11/10(土) 00:27:04.60ID:JxBhJCot
スタンド蕎麦の客となる冬の朝

駅前の箱根そば。かけそば300円です。蕎麦のつなぎに山芋を使用
しています。

196名前はいらない2018/11/10(土) 00:50:51.58ID:JxBhJCot
霜月や梅粥すすり葛根湯

インフルエンザが流行しているような、私も喉が痛いです。
粥をすすっているのだから徐々に快方に向かっているのでしょう。
葛根湯は予防の段階で服用するみたいです。

霜月や梅粥すする病み上り

197名前はいらない2018/11/10(土) 01:45:31.05ID:XKIYFf2E
>>194
確かに、湯気でしみじみと幸せな気持ちになれるのは
朝晩冷え込んでくる霜月ならでは、でしょうね。

日常の何気ないことの「気づき」の句…好きです。

198名前はいらない2018/11/10(土) 06:28:57.68ID:Q3n+PByv
冬うらら卵ぶっかけすするめし

199名前はいらない2018/11/10(土) 07:19:36.21ID:JxBhJCot
冬菜を刻むラジオ体操第二

200名前はいらない2018/11/10(土) 07:23:51.71ID:wAsItP7Q
寒暁の缶コーヒーを持つ軍手

201名前はいらない2018/11/10(土) 07:29:27.40ID:JxBhJCot
折り返し焼く卵の厚み冬の朝

202名前はいらない2018/11/10(土) 07:34:43.46ID:JxBhJCot
体内の時計を朝に納豆汁

203名前はいらない2018/11/10(土) 07:49:30.41ID:MXwYv7k8
お疲れとおでんの竹輪ならべけり

204名前はいらない2018/11/10(土) 13:50:45.98ID:vP/6Fzbg
「朝食の風景」
https://i.imgur.com/rnxO9Av.png

205名前はいらない2018/11/11(日) 06:44:59.55ID:ghFrUeBy
一汁三菜かかせぬお茶と紀の蜜柑

206名前はいらない2018/11/11(日) 08:13:09.21ID:wGwQPNYL
胃へあんぱんを流す牛乳冬の朝

207名前はいらない2018/11/11(日) 09:08:59.80ID:wGwQPNYL
ストーブに炙る食パン森の朝

208名前はいらない2018/11/11(日) 09:12:08.36ID:wGwQPNYL
冬の日のホットミルクの湖畔かな

209名前はいらない2018/11/11(日) 10:34:08.47ID:wGwQPNYL
冬空のパン屑を吸ふ鯉の口

鯉の朝食。これから千の川に行ってやってくるよ。

210名前はいらない2018/11/11(日) 10:54:56.85ID:3haKEEsK
ゴミ出しをじつと見てゐる寒鴉

211名前はいらない2018/11/11(日) 11:01:03.87ID:AKkAgSQi
アマゾンポイント古事記情報、audibleを一ヶ月無料で使うと3000ポインヨゲッツ
まだ間に合うぞ急げ
https://www.hikarikage.xyz/2018/11/amazon-audible.html

212名前はいらない2018/11/11(日) 12:58:05.84ID:jAAn7IXz
眠りから覚めて慌てるなめこ汁

213名前はいらない2018/11/11(日) 18:26:45.44ID:nI8YdvJL
区切りなき朝食となり冬の鳥

214名前はいらない2018/11/11(日) 18:40:26.21ID:nI8YdvJL
箱膳の姿勢正しき冬の朝

215名前はいらない2018/11/11(日) 21:02:13.64ID:CHqrYHHz
越後路や湯気まで甘し秋の膳

216名前はいらない2018/11/11(日) 21:56:50.14ID:S71KHP1A
散弾切れ

217名前はいらない2018/11/11(日) 22:36:11.42ID:wGwQPNYL
区切りなき朝食となり冬の鳥

「区切りなき朝食」をいろいろ思いうかべてみました。
離乳食の頃の子供の食事風景、もうおかあさんは大変、お子様はじっとしていないんだよ。
何が機嫌を損ねたのか、何がきっかけでこんなにぐずねているのか、嫌になってしまうが
ここは冷静に冷静に。そう「冬の鳥」のごとく知的に冷静に。

先輩も叫んでいました。

短夜や乳ぜり泣く子を須可捨焉乎  竹下しづの女

【語句】. 短夜 : 夏の短い夜. 乳ぜり(乳迫り) :
乳をせがむ. 須可捨焉乎 : 須く捨つる可き焉乎(すべからくすつるべきか)(反語)
【季語】 短夜(夏) 【読み】 みじかよや ちぜりなくこを すてちまおか

乳を求め子が泣く。乳をやり、おしめを替え、やっと寝かせたと思ったらまた泣き出す。
夏の短い夜、自分はほとんど寝られなかった。でも本当は朝が来て良かったと思う。さっき
まで子を放り出したいほど孤独だったから。もう人が起き出し、町も動き始める頃だ。(藤原智子)

218名前はいらない2018/11/11(日) 22:59:36.55ID:wGwQPNYL
箱膳の姿勢正しき冬の朝

箱膳(はこぜん)」とは、江戸時代に平民や農民、町民の使用人達が使い始め、
昭和初期頃まで全国的に使われていた箱型のお膳のことです。日本では昔、土間と
一部屋のみの家屋が一般的で、台所・居間・寝所は一つの部屋でまかなっていました。
箱膳を用意すれば台所の食卓となり、しまえば居間・寝室になるということで、収納の
面で当時大変重宝したそうです。
箱膳は「家族に一人一つずつ」という使い方をしました。箱の中には飯椀・汁椀・小皿
箸・湯呑み・茶碗・布巾の一式を収納し、使用する際には蓋を返してお膳とし、その上に
器を並べ、ご飯、汁物、おかずや漬物で食事を頂きます。そして食事が終わると、飯椀に
白湯を注ぎ、漬物で器を洗い、綺麗になると小皿・汁椀と白湯を順に移し、最後に漬物を
食べて、白湯を飲み干して、器を布巾で拭いて箱膳にしまう。
というのが、箱膳の作法のようです。
食事を少しも無駄にしないことや、箱膳で食事を頂く時は肘をつけることができず、器を
きちんと持たないといけないので姿勢が美しくなることなどから、最近、「食育」の観点
でも箱膳の作法が注目されているようです。(宮川千次)

上の句は一昔前の商家の奉公人使達の朝飯風景かな。

219名前はいらない2018/11/12(月) 02:36:01.10ID:5EtE/YiV
熟柿なりデートの如き頬紅き

220名前はいらない2018/11/12(月) 02:36:43.73ID:5EtE/YiV
秋の陽やこぼるる艶のヨーグルト

221名前はいらない2018/11/12(月) 02:38:20.41ID:5EtE/YiV
冬雷のばっちゃと食すヨーグルト
(日本海側のおばあちゃんと一緒に朝、雷鳴って時雨ながらも食べてる様子であり、
黒い雲の黒とヨーグルトの白の色の対比をさせた秀句)

222名前はいらない2018/11/12(月) 02:38:56.21ID:5EtE/YiV
乳飲みし命の息吹薫る秋

223名前はいらない2018/11/12(月) 02:39:49.73ID:5EtE/YiV
欹てるP波が来たる秋の汗
(朝食中に地震が起きたことの一句)

224名前はいらない2018/11/12(月) 08:06:59.12ID:z0o6dK3x
冬うらら卵ぶっかけすするめし

「すする」だと蕎麦、うどんなので「掻き込む」「掻つ込む」を使ってみては
あと「卵」と「めし」は離さないほうがいいとおもいます。

卵めし掻つ込んでゐる冬座敷

先達の句で

炎天へ打つて出るべく茶漬飯  川崎展宏

があります。この句を参考にして推敲すると、

冬の始発へ掻つ込んでいく卵飯

なども考えられます。いろいろチャレンジしてみて下さい。

225名前はいらない2018/11/12(月) 08:23:21.44ID:z0o6dK3x
胃へあんぱんを流す牛乳冬の朝

これは、高度経済成長時代のモーレツ社員の典型。駅の売店風景。
セックスと愛は家庭に持ち込まない主義の人もいたな。

226泥塗れのポスト2018/11/12(月) 08:53:30.79ID:Q6NmLDC+
シリアルもふやける冬の朝支度

227名前はいらない2018/11/12(月) 09:04:15.00ID:G9Or0YPa
そりゃ、安らげないからな。

228名前はいらない2018/11/13(火) 08:29:39.23ID:uVnpuHul
良く焼けたトーストを食べ雪箒

229泥塗れのポスト2018/11/13(火) 10:10:23.51ID:t2Fegb62
薄氷プレパラートの厚みかな

230名前はいらない2018/11/13(火) 10:44:11.96ID:uVnpuHul
シリアルもふやける冬の朝支度

冬の朝が季語だから、少しぼやけてしまっている気がする。

シリアルがふやけて侍り冬の朝 早起き母

川柳でよくみかけるように、俳号を句に関連させるのはありなんだろうか?

231名前はいらない2018/11/13(火) 10:48:30.78ID:Bm36hpRr
産みたては生きたてなりや寒卵

232名前はいらない2018/11/13(火) 10:48:49.80ID:XuLBGvS9

233泥塗れのポスト2018/11/13(火) 10:49:42.29ID:t2Fegb62
すまん薄氷は初春の季語だった

氷張るプレパラートの厚みかな

にします

234名前はいらない2018/11/13(火) 10:51:26.35ID:uVnpuHul
>>229
薄氷(うすらい)は春の季語。
プレパラートと意味の重複もあるし、
普通に

初氷プレパラートの厚さかな 

235名前はいらない2018/11/13(火) 10:53:10.89ID:uVnpuHul
あ、先にきづかれてましたね。
すみません。w

236名前はいらない2018/11/13(火) 12:02:55.85ID:Bm36hpRr
「初氷」は湘南に住んでいると年内に見ることはありません。
俳句11月号はおまけに俳句手帳が付いていました。
項に一つの句が掲載されていました。「初氷」のいい句がありました。

水平といふは眩しき初氷 瀬戸美代子

後で「水平とは眩しきひかり初氷」と覚えてしまっていた。情けなかった。
「ひかり」を入れていないところが達人だとおもった。

237名前はいらない2018/11/13(火) 18:12:43.90ID:zRo6BuGk
木の葉髪朝食前の鏡前

238名前はいらない2018/11/13(火) 18:16:56.86ID:zRo6BuGk
冬めきて湯気立ちあがる汁恋し

239名前はいらない2018/11/13(火) 18:21:17.14ID:vp2MTsN1
初氷は、新年の季語のようだけど、
歳時記では、その冬初めて張った氷の事。プレパラートとの取り合わせも悪くないと思うよ。

240名前はいらない2018/11/13(火) 19:33:42.64ID:uVnpuHul
>>237
前、のリフレインが楽しい。が、季語を立てるには、
下五にもってきた方がいいかも。

洗顔や朝食前の木の葉髪

へんかな〜。
ちなみに歳時記の例句は

櫛の歯をこぼれてかなし木の葉髪 −−高浜虚子
雑踏に出会えばともに木の葉髪  −−久保のぞみ
これはもう人事にならず木の葉髪 −−宮原さくら

241名前はいらない2018/11/14(水) 06:21:50.33ID:VukCmD0M
寒暁の缶コーヒーを持つ軍手

今日の夜明け前の5時30頃の空をみたら星が青く輝いていたな。
10度を下まわると寒暁を感じる時間帯だ。
「缶コーヒーを握る寒暁の軍手」などとしてもいいのかと おもったが
やはり元句のほうがいいね。
ただ「寒暁や」と切れをいれてもいいのかと。今日の寒い空を見ておもった。
ガテン系の交通整理の人物が感じられる佳い句だとおもいます。

242名前はいらない2018/11/14(水) 09:33:36.89ID:GnPLfzVI
>>241
悪くない。
素人個人がこれいい、と思ったような句は、
基本駄作w。だから、悪くない、と言っておく。

作者がコーヒーを飲んでいる人物そのものなら、
切れた方がいい。ある程度客観的にみる他の人なら、
元句でいいと思う。

243名前はいらない2018/11/14(水) 11:50:31.61ID:+s7GY0PA
冬帝やことに手強きジャムの蓋  夏井いつき

新着レスの表示
レスを投稿する